このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

市制施行85周年 麻田藩青木氏にかかる講演会・展示・史跡めぐりのお知らせ

ページ番号:268149207

更新日:2021年10月5日

勇猛な戦国武将として大坂冬の陣でも奮戦した初代藩主青木一重。隠元禅師が開いた黄檗宗と深く結びつき、多くの寺社建築に携わり、文人大名として有名だった二代藩主青木重兼。戦国時代から天下泰平に至る中で、麻田藩の礎をつくった二人の藩主の具体像に迫ります。

(1) 記念講演会

とき

令和3年(2021年)11月23日(火曜・祝日)午後1時から3時30分
(開場は午後0時30分)

講師

静岡大学名誉教授・小和田哲男さん
日本中世史・戦国時代史を専門とし、NHK大河ドラマでは「天地人」(2009年)、「江~姫たちの戦国~」(2011年)、「軍師官兵衛」(2014年)、「おんな城主直虎」(2017年)、「麒麟がくる」(2020年)など数多くの時代考証を担当。

講演「戦国武将 摂津国麻田藩青木家を探る」

ところ

市立文化芸術センター 多目的室(参加無料)
(豊中市曽根東町3-7-3、阪急曽根駅から東へ約300 メートル)

定員

60名

申込方法

令和3年(2021年)11月8日(月曜)申し込み締切。往復はがきは当日消印有効。申込み多数の場合は抽選有。
メールまたは往復はがきにて受付。1件の申し込みにつき、2人まで可。

1.往復はがきの場合:11月8日(月曜)消印有効
 往信のあて先:〒561-8501豊中市中桜塚3-1-1、豊中市社会教育課「戦国武将青木氏 講演会係」
 往信の裏面:
 (1)名前(ふりがな)
 (2)年齢
 (3)住所
 (4)電話番号(自宅と携帯)
 (5)FAX番号
 (6)その他参加者の名前(ふりがな)、年齢、電話番号
 復信のあて先:返送先のお名前とご住所

2.メールの場合
 下部「このページの作成担当にメールを送る」から下記の内容を入力の上、11月8日(月曜)必着でご送信ください。
 お名前:代表者の名前
 メールアドレス:代表者のメールアドレス
 内容欄:必要事項(1)から(6)までと、「件名:戦国武将青木氏講演会申し込み」 を入力してください。
 確認画面から送信できます。 メール受信確認のご連絡を折り返しお送りします。

注意事項:申し込み多数の場合は抽選になります。

(2) 特別展示

戦国武将青木一重が使用した兜、文人大名青木重兼・青木氏の菩提寺である黄檗宗佛日寺にかかわる古文書・絵図などを展示します。

とき

令和3年(2021年)11月9日(火曜)から12月26日(日曜)午前9時から午後8時
(月曜休館日)

ところ

市立文化芸術センター特別展示室(入場無料)
(豊中市曽根東町3-7-2、阪急曽根駅から東へ約300 メートル)

(3) 史跡めぐり

豊中市・池田市に残る麻田藩関連史跡をめぐります。

とき

令和3年(2021年)12月3日(金曜)午前11時から午後15時30分

定員

20名

申込方法

11月25日(木曜)午前11時より電話にて受付ます。
Tel:06-6858-2581(豊中市社会教育課文化財保護係)まで。
申込は先着順になります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

教育委員会事務局 社会教育課 文化財保護係
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎6階
電話:06-6858-2581
ファクス:06-6846-9649

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで