このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

平和月間

更新日:2020年8月6日

豊中市では、毎年8月を平和月間として、市民の皆さんに平和について考える機会を持っていただくためのさまざまな催しを行っています。

(1)展示「戦争と平和の本」

終戦の日を迎えるこの時期に、平和への大切さを考える機会として関連本の展示・貸出を実施します。

日時・場所

・8月1日(土曜)から8月30日(日曜)
  岡町図書館(岡町北)【電話:6843-4553】
  庄内図書館(三和町)【電話:6334-1261】
  東豊中図書館(東豊中町)【電話:6856-4660】
  野畑図書館(春日町)【電話:6845-2400】
・8月1日(土曜)から8月31日(月曜)
  高川図書館(豊南町東)【電話:6336-6901】
  千里図書館(新千里東町)【電話:6831-0225】
  蛍池図書館(蛍池中町)【電話:6840-8000】
  人権平和センター豊中(岡町北)【とよなか人権文化まちづくり協会 電話:6841-5300】

(2)参加型展示「平和の木」

平和へのメッセージを葉っぱに記入し、平和の木をつくろう。

日時・場所

・8月8日(土曜)から8月23日(日曜)
  人権平和センター豊中(岡町北)
  人権平和センター蛍池(蛍池北町)
  中央公民館(曽根東町)
  蛍池公民館、蛍池図書館(蛍池中町)
  千里文化センター「コラボ」[千里公民館、千里図書館](新千里東町)
  高川図書館(豊南町東)
  東豊中図書館(東豊中町)
  青年の家いぶき(服部西町)
  とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ、
  とよなか国際交流センター(玉井町)
・8月13日(木曜)から8月24日(月曜)
  庄内公民館、庄内図書館 (三和町)

問い合わせ

人権平和センター豊中【電話:6841-1316】

(3)パネル展

「広島原爆」をテーマにしたパネル展。

場所

人権平和センター蛍池(蛍池北町)
【とよなか人権文化まちづくり協会 電話:6841-5300】

日時

8月5日(水曜)から8月18日(火曜)

(4)活動紹介パネル展

国境なき医師団の活動から平和について考えるパネル展。

場所

中央公民館(曽根東町)【電話:6866-0555】

日時

8月4日(火曜)から8月17日(月曜)

(5)ドキュメンタリー映画

ソマリアなどでの同団の活動を描いたドキュメンタリー映画「アクセス・トゥ・ザ・デンジャーゾーン」を上映。

場所

中央公民館(曽根東町)

日時

8月6日(木曜)(1)10時から (2)14時から

対象

高校生以上 定員:各25人

申し込み

当日会場、先着順。

問い合わせ

同館【電話:6866-0555】

(6)「この世界の片隅に」映画上映

場所

文化芸術センター中ホール(曽根東町)

日時

8月7日(金曜)(1)11時から (2)14時30分から (3)19時から

申し込み

一般1,000円(club CaT会員900円)、ペア1,800円(club CaT会員1,600円)

問い合わせ

豊中市立文化芸術センターチケットオフィス【電話:6864-5000】

(7)パネル展

大阪大空襲体験画(豊中空襲の様子)を展示し、「わがまち豊中」が戦時中にどのような状況だったかを知り、現在の平和について考えるパネル展。

場所

青年の家いぶき(服部西町)【電話:6866-3030】

日時

8月7日(金曜)から8月12日(水曜)

(8)平和写真展

ユニセフによる「紛争下の子どもたち」をテーマにパネル展示。

場所

蛍池公民館(蛍池中町)【電話:6843-5561】

日時

8月12日(水曜)から8月17日(月曜)

(9)パネル展と(10)ビデオ上映

「地球の秘密~共に生きるということ~」をテーマにパネル展とビデオ上映。

場所

庄内公民館(三和町)【電話:6334-1251】

日時

8月13日(木曜)から8月24日(月曜)
※ビデオ上映は、土日を除く、9時から16時までの毎時00分より上映。

(11)世代間交流事業「平和って~?しあわせをかんじて!」

創作紙芝居作家・菊地和美さんの平和に関する紙芝居の上演、秋山みきさんによる三線演奏。

場所

人権平和センター豊中老人憩の家(岡町北)

日時

8月14日(金曜)13時30分から15時

対象

定員:小学生5人、大人20人

申し込み

8月1日(土曜)9時30分から電話、来館受付、先着順。

問い合わせ

とよなか人権文化まちづくり協会【電話:6841-5300】

(12)平和と学びのポスター展

小学校高学年向けの、原爆の被害や非核・平和について、親しく学べるよう、写真やイラストを交えたポスター展。ポスター内のクイズ解答者に景品あり、先着順。

場所

(1)岡町図書館(岡町北) (2)野畑図書館(春日町)

日時

8月8日(土曜)から8月23日(日曜)

問い合わせ

人権平和センター豊中【電話:6841-1316】

(13)DVD上映会

「あした元気にな~れ!~半分のさつまいも~」の上映と関連図書の紹介。

場所

千里公民館(新千里東町)

日時

8月21日(金曜)14時から16時

申し込み

8月11日(火曜)から電話で申し込み、先着順。

問い合わせ

同館【電話:6833-8090】

(14)森千佳子作品展 紙芝居「その時、私は13才」

現在ニューヨーク州に住んでいるウエスト森本富子さんの広島での原爆体験を綴った紙芝居「その時、私は13才」の作品展。

場所

人権平和センター蛍池(蛍池北町)【電話:6841-5326】

日時

8月20日(木曜)から8月31日(月曜)

(15)戦後75年・被爆75年 多世代交流事業「紙芝居『その時、私は13才』上演及び講演会、手作り遊びも楽しむ」

現在ニューヨーク州に住んでいるウエスト森本富子さんの広島での原爆体験を綴った紙芝居「その時、私は13才」の上演と、豊中市原爆被害者の会相談役・伊達昭夫さんの講演、蛍池・遊びのプロジェクト(HAP)による手作り遊び。

場所

人権平和センター蛍池(蛍池北町)

日時

8月22日(土曜)10時から11時30分

対象

定員:20人

申し込み

8月4日(火曜)9時から電話、ファクス(催し名、参加希望人数、代表者の名前、電話番号を記入)から申し込み、先着順。
一時保育:8月11日(火曜)までに申し込み

問い合わせ

同センター【電話:6841-5326 ファクス:6841-8899】

(16)平和祈念講演会「~終戦から75年~豊中が爆撃された日」

米軍が日本本土への空爆について詳細にまとめた資料を基に、大阪大空襲の被害や豊中空襲の背景を考える。

講師

元毎日新聞記者・松本泉さん
大阪電気通信大学名誉教授・小田康徳さん

場所

人権平和センター豊中(岡町北)

日時

8月29日(土曜)15時から16時30分

対象

定員:50人

申し込み

8月5日(水曜)9時から電話、ファクス・メール(催し名、参加希望人数、代表者の名前、電話番号を記入)から申し込み、先着順。
一時保育:8月19日(水曜)までに申し込み

オンライン配信の申し込み

メール(催し名、参加者の名前、電話番号を記入)のみで受け付け、8月20日(木曜)締め切り。
定員:10人、先着順。
配信方法:Zoomにて配信
その他:詳細については、参加者あてにメールにてお知らせします。

問い合わせ

同センター【電話:6841-1316 ファクス:6841-1310 メール:jinken@city.toyonaka.osaka.jp】

「ひろしま」一人語り ※ウェブ配信

広島にまつわる被爆者の思いをテーマとした演目による講談、一人語りを配信。

演者

旭堂南北さん
旭堂南湖さん

配信日

令和2年9月5日(土曜)から令和3年7月31日(土曜)

問い合わせ

伝統芸能館【電話:6850-1313】

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

人権平和センター豊中
〒561-0884 豊中市岡町北3丁目13番7号
電話:06-6841-1313
ファクス:06-6841-1310

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ