このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

豊中市ガバメントクラウド運用管理補助者に関する情報提供依頼(RFI)を実施します

ページ番号:456049368

更新日:2024年2月9日

情報提供依頼(RFI)の目的

令和3年9月に施行された「地方公共団体情報システムの標準化に関する法律」により、各自治体は標準仕様書に準拠したシステム(以下「標準準拠システム」という。)の利用が義務付けられました。また、「地方公共団体情報システム標準化基本方針」においては標準準拠システムの構築先としてのガバメントクラウドの利用が努力義務とされており、「地方公共団体情報システムのガバメントクラウドの利用に関する基準」において、各地方公共団体は事業者とガバメントクラウド運用管理補助委託契約を締結し、ガバメントクラウド個別領域権限の一部又は全部を当該事業者(以下「ガバメントクラウド運用管理補助者」という。)に付与し、ガバメントクラウド個別領域のクラウドサービス等の運用管理の補助を委託することができる旨が示されています。
本市においても同基準に基づき、各標準準拠システムの認証認可管理、ネットワーク設計、データ連携等に関する業務を担うガバメントクラウド運用管理補助者の調達について検討を行っています。
本情報提供依頼(RFI)は、ガバメントクラウド環境の設計、構築、維持に関する業務を担うガバメントクラウド運用管理補助者の調達にあたり、提供された情報を基に本市の要求事項の実現性等について調査分析し、仕様要件の策定及び費用算定の基礎資料とするために実施するものです。

1.資料

2.スケジュール

  • 情報提供依頼発出:令和6年(2024年)2月9日(金曜)
  • 質問期限    :令和6年(2024年)2月21日(水曜)
  • 回答期限    :令和6年(2024年)3月1日(金曜)
  • 提出期限    :令和6年(2024年)3月8日(金曜)

3.参加方法

本情報提供依頼に参加される場合は、様式1「回答シート」及び資料1「豊中市ガバクラに係る運用管理補助委託業務要件」の情報提供者回答欄に記入いただき、見積書、説明資料等(様式は問いません)とともに、以下のメールアドレス宛に電子メールでご提出ください。
※メールの件名は「【提出】ガバクラ運用管理補助者 RFI(貴社名)」としてください。

<担当課(事務局)>
〒560-0022
大阪府豊中市北桜塚1丁目4番1号
豊中市都市経営部デジタル戦略課ICT基盤管理係
<電話>06-6858-3057
<メールアドレス>jousei3@city.toyonaka.osaka.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

都市経営部 デジタル戦略課
電話:06-6858-2669
ファクス:06-6853-5732

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで