このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

平成30年(2018)12月号「広報とよなか」テキスト版

ページ番号:516749835

更新日:2019年7月8日

このページでは市民の皆さまにお届けしている「広報とよなか」のテキストを掲載しています。

表紙「豊南小学校『夢ナリエ豊南』」

くらし、もっと豊かに
広報とよなか

12 December Vol.824
平成30年(2018)


特集1 2~7ページ
救命・消防・防災を共に支える

特集2 50・51ページ
だまされていませんか!


目次
8 豊中のいま
9 今月のトピックス
12 12月のお知らせ
46 相談の窓口
48 クロスワードパズル
49 とよなかタイムスリップ
52 夢・きらめき 豊中っ子
53 風物詩
54 まちかどスケッチ

豊南小学校「夢ナリエ豊南」(48ページ参照)

特集1「救命・消防・防災を共に考える」(2ページから7ページまで)

特集1

救命・消防・防災を共に支える
~みんなで守る地域の安全・安心~
 もしも、災害が起こったり、近くで人が倒れたりしたら。
 市の消防・救急隊が駆け付けるまでの間に、周りの皆さんが初期消火や救助などの活動を行うことが、命を救ったり、被害を小さくしたりすることにつながります。
 そこで市は、地域の皆さんと共に、まち全体の消防力・救命力を高める取り組みを行っています。 (消防局)

地域みんなでもしもに備える
自治会やマンション、校区などの単位で住民が自発的に設立する自主防災組織や女性防火クラブ。消防局との合同訓練で心肺蘇生や消火といった緊急時の対応方法を身に付けたり、日頃から住民同士が交流して連携を深めたりできる活動に取り組み、地域の防災・救命力を高めています。

【女性防火クラブ】近所付き合いを通して防災意識を高めたい
豊中女性防火クラブ連絡協議会 会長 山本のり子さん(70歳、宮山町)
 女性防火クラブは、「地域の安全・安心はおのおのが自身の家庭を守ることから始まる」という信念のもと、消火器の使い方や応急手当てなどの訓練、研修を行っています。また、地域のイベントや防災訓練にも参加し、皆さんに防火や防災を呼び掛けています。
 活動を通して、市内はもちろん府内のさまざまな女性防火クラブとの交流が増えました。地域が違うと災害への備えも違うので、情報交換することで生まれた防火や防災の新たなアイデアが自分たちの地域の安全・安心につながることもあります。
 活動を続けるうちに、自分の家庭だけでなく、周りの人たちの安全で安心な暮らしを守ることにもより意識が高まりました。9月の台風では、家に被害のあった高齢者を支援するお手伝いなどができました。近所との付き合いが希薄になりつつあるといわれていますが、日頃からの交流を通じて誰かが困っているときには周囲の人が一緒に助け合える地域にしていきたいですね。

【自主防災組織】
住民みんなで災害に強いまちづくりを
熊野田連合自治会 会長 東江良一さん(75歳、熊野町)
阪神・淡路大震災をきっかけに災害発生時の連合自治会の行動や日頃の訓練などを定めた防災規定を作成しました。そして、いざというときに行動できるよう、平成22年(2010)に自主防災組織を立ち上げました。
 災害時の具体的な対応手順などを作り、連合自治会内の4地区にそれぞれ防災倉庫を設置。消火用の小型ポンプやシャベルなど、地震や火事、大雨などが発生した時のための備品を調達しました。災害が起きた時に機械の使い方が分かる人がいない、とならないように、研修会も定期的に実施。誰もが災害時に対応できるように努めています。
 自主防災組織ができたことで、住民同士の交流が増え、地域が生き生きしてきたように感じます。今年発生した地震や台風のときには、地域内を回って被害状況を確認。実際に経験することで気付く課題もありました。そういった経験を住民みんなで共有して、災害に強いまちづくりにこれからも取り組んでいきます。

まちに広がる救命の知識や方法
皆さんの適切な応急手当てで、心肺停止から救助
 平成30年(2018)3月19日、新千里東町の路上で突然意識を失った龍渓文夫さん。近
くで働いていた外島清行さんは、AED(自動体外式除細動器)を使うなど心肺蘇生を行いました。周りの人たちが連携して救助し、一命を取り留めました。
龍渓文夫さん(75歳、新千里東町)
外島清行さん(44歳、大阪市城東区)
龍渓さん:持病があったわけでもなく、当日はいつものように過ごしていて変わったこともありませんでした。ただ、千里中央駅前まで歩いて往復するのに、少し足がだるいように感じたことを覚えています。途中、ベンチで一休みしたと思いますが、倒れた前後のことは、何も覚えていません。
外島さん:勤務する薬局にAEDを探しに飛び込んで来た人がいて、事態に気付きました。表に出ると龍渓さんが倒れていて、すでに119番通報はされていました。薬局にAEDは置いていませんでしたが、現場のすぐ向かいにある幼稚園にあるのではないかと取りに行ってくれた人がいました。
 AEDを使ったのは初めてでしたが、音声ガイダンスがあり迷うことはありませんでした。その後の心臓マッサージを強くしないといけないと覚えていたので、以前に受けた救命講習の記憶をたどりながら行いました。途中で、近くの医院の看護師さんも駆け付けてくれました。救急車が到着するまでの約7分間、看護師さんと交代しながら心臓マッサージを続けました。
龍渓さん:病院に運ばれて2週間後に意識が回復しました。病院の医師から、倒れたときに近くの皆さんが懸命に心臓マッサージをしてくれた際に胸の骨が折れたことを聞きました。無事救助されたことへの安心とともに、私を助けようと一生懸命に心臓マッサージを行ってくれた人への感謝の気持ちが湧きました。
外島さん:無事に救助できたのは、その場にいた人同士がAEDを探したり、119番通報を行ったりと連携できたことが大きかったと感じます。一番苦労したことは、AEDを探すことでした。それまで、どこにあるか確認したこともなかったのですが、幼稚園にAEDが置いてあるとは思いませんでした。身近な場所にあるものですね。
龍渓さん:私は1人暮らしなので、人のいる場所で倒れたからこそ助けてもらえたと思います。しかも、すぐに気付いて適切な処置をしていただけましたから。退院後は、息子たちが頻繁に様子を見に来てくれます。
外島さん:一刻を争うような状況で命を救うお手伝いができて本当に良かったです。後に社会復帰されたと聞いたときは、心から良かったと思いました。
龍渓さん:意識が戻らなかったので、子どもたちはもう駄目だと思ったようです。転院してからのリハビリは3カ月にもわたり大変でしたが、自力で歩けるまで回復することができました。
外島さん:しっかりとご自身の力で歩かれ、後遺症もなく以前と変わらない生活をされていることに驚きました。倒れてすぐに救命処置を行うことの重要性をあらためて感じました。もし同様の場面に遭遇するようなことがあっても冷静に対応できるようにしたいです。
龍渓さん:集会所で救命講習を受講したことはありましたが、まさか自分が倒れるとは思ってもいませんでした。
 救命の正しい知識や方法を知った皆さんが近くにいて幸運でした。多くの人が救命講習を受講することで、私のように路上で倒れても周囲の人の助けで元気に社会復帰できる人が増えるといいですね。
外島さん:誰もが、いつどこで助けたり、助けられたりするか分かりません。いざという時にお互いに助け合えるよう、救命講習を受けて、知識や方法を身に付けておくことが大切ですね。
写真キャプション:この場所での外島さんらの救助活動により、龍渓さんは約4カ月後に社会復帰できました
A
EDを設置している市有施設は市ホームページで見ることができるほか、「大阪府AEDマップ」などのホームページから市内のAED設置場所を確認できます(同マップは、以下からご覧になれます)。
https://osakaaed.jp/

市民と取り組む救急救命
年間2万人以上が受講する「救命講習」
 応急手当ての知識や方法を一人でも多くの人が知り、実践できるまちをめざし、消防局は市内各地で救命講習会を開催。基礎知識の説明、訓練用の人形を用いた心肺蘇生法の訓練やAEDの使い方、病気やけがへの対処方法の実技などを学べます。
 また、小学5年・6年生を対象に心肺蘇生法や命の大切さを学ぶ講習会「ジュニア救命サポーター事業」も実施。いざというとき、命を救うためにできることを子どもたちに伝えています。(関連記事26㌻)
率先して応急手当てを行う「市民救命サポーター」
 定期的に救命講習を受講している人や、そのような従業員が半数以上いる事業所などを「市民救命サポーター」として認定しています。
 救助が必要な際には率先して119番通報や傷病者の安全確保、応急手当てなどを実施。市内の救命力を支えています。
写真キャプション:認定された事業所では、救命講習ができる「応急手当普及員」の資格を持つ人が、事業所内の普及啓発を行っています

そのとき、慌てないために
淳風とよなか介護福祉士 宮本菜未さん(35歳、利倉)
 介護老人福祉施設・淳風とよなか(二葉町)は、平成19年に「市民救命サポーター」の事業所として認定されました。当施設は高齢の皆さんが入居する特別養護老人ホームですので、利用者の体調が急変することが少なくありません。看護職員がいない夜間にそういった事態に直面することがよくありましたので、日頃から応急手当ての重要性を感じていました。また自分だけでなく、他の職員もいざというときに冷静に対応ができるようにサポートができればとの思いから、応急手当普及員の資格を取得しました。
 日頃の訓練で、目の前にいる人の容体が急に変わった際にも、慌てず適切に対処できるようになりました。ここで働く全員が自信を持って応急手当てができることを目標に、月に1度、講習会を開催しています。そのおかげか、利用者が食べ物を喉に詰まらせることがあった際にも冷静に対処して救助につながったことがありました。
 当施設には、外へ出て訪問介護を行う職員もいますので、もしものときは日頃の訓練の成果を施設の外でも発揮できればいいと思います。

地域に密着し、まちを守る消防団
 普段は、仕事や家庭などそれぞれの生活を送りながら、救命処置の啓発や安全パトロールを行うとともに、火災などの災害発生時には自宅や職場から現場へ駆け付け、活動す
る消防団。消防局と共に消火や救助などを行う、地域の皆さんによる組織です。
 市内には、平成30年(2018)4月1日現在で522人の団員が各地域を管轄する14の分団などに所属。「自分たちのまちは自分たちで守る」との信念のもと、日々活動しています。

助けを必要とする人を誰もが救えるように
消防団本部 佐々木加奈さん(49歳、立花町)
 父が活動をしていたこともあり、消防団は身近な存在でした。水難救助や着衣水泳の講習を受けたことがきっかけで、人命救助に関わりたい思いが強くなり、入団しました。長く務めている人も多く「人の命を守る」という思いの強さに、初めは圧倒されましたが、今は皆さんの真摯(な気持ちに負けないよう自分も頑張らなければと思っています。
 現在、豊中市には私も含めて14人の女性消防団員がおり、仕事が休みの土曜、日曜・祝日などを中心に街中での防火や救命などの啓発、救命講習のサポートなどをしています。活動のために仕事を休むこともありますが、職場の皆さんも応援してくれ、家族も理解してくれているので励みになります。
 火災や災害時の消火・救助活動はもちろん、防火や防災、そして助けを必要としている人がいた時に、どのような行動をとればいいかについて、今まで以上に分かりやすく伝えていき、一人でも多くの人が救われるまちにしていきたいです。

歳末警戒を実施します
消防団と消防局が市内を巡回し、火の取り扱いへの注意を呼び掛けます。
 冬場はストーブなど暖房器具の使用が増えることから、火災発生の危険性が高まる
時期です。火元の管理に十分気を付けましょう。
期間:12月27日(木曜日)~29日(土曜日)

培った消防力を新春に披露する「消防出初式」
 消防局による訓練展示や消防団による一斉放水のほか、箕面自由学園高等学校チアリーダー部による演技も披露されます。
日時:1月6日(日曜日)10時~12時
場所:大門公園(北桜塚)

救命力世界一のまち
 豊中市は、市民・事業者の皆さんの救命意識が高く、人口に対する救命講習修了者の割合は全国でトップレベル。市民・事業者の皆さんによる救命処置が行われ、駆け付けた救急隊の処置へと確実につないでいける環境が築かれています。また、高度な救命処置が可能な医療機関が充実しているまちでもあります。
 このように、消防局だけではなく市民・事業所の皆さん、地域医療が連携することで世界一といえるほどの高い救命率であることから、市は平成22年に「救命力世界一」を宣言しました。
 救命講習の受講者数はこの宣言以降、毎年2万人を超え、平成29年度には27,304人が受講。救急隊が到着するまでの間に心肺停止した人に対して心肺蘇生法などを行った人の数も195人と、いずれも過去最高となりました。(下記参照)

救命講習受講者数
平成22(年度):20,747人 23:21,646人 24:20,490人 25:21,219人 26:23,036人 27:22,695人 28:24,881人 29:27,304人
救急隊が到着するまでに心肺蘇生法を行った人の数
平成22(年度):149人 23:155人 24:156人 25:161人 26:167人 27:149人 28:154人 29:195人
写真キャプション:防災フェスタなどの身近なイベントでも救命講習を開催しています

「備え」こそが安心につながる
消防局 次長 小倉博
 平成7年に起こった阪神・淡路大震災で、豊中市は府内で一番大きな被害を受けました。その後、災害に備えようという機運が高まり、市民の皆さんをはじめ事業所の協力も得て防災に努めています。
 災害や救命の場面は予告なく突然訪れます。そんなとき、何らかの形で備えや経験があれば覚えたことを実行しようと体が動くと思います。そのためにも、救命講習を受講したり災害時の持ち物を準備したりと、一人一人が日頃からいざというときに備えれば、それが市全体の安全につながっていきます。
 行政と市民・事業所、医療機関の皆さんとの連携がうまく機能していることは本市の強みです。これからもお互いの役割を果たしながら、共に地域の安全・安心を守り続けていくことで一人でも多くの人が「住んでいて良かった」と思えるまちにしていきたいです。
【問い合わせ】消防局消防総務課 【電話】6853-2345

豊中のいま(8ページ)


市政に関わる大きなニュースをお知らせします

低額所得者・高齢者・障害者などの住宅確保要配慮者向け
居住支援を開始
豊中市居住支援協議会を設立
 市は、住宅確保要配慮者の民間賃貸住宅への円滑な入居を支援するため、11月2日㈮に同協議会を設立しました。不動産事業者団体、福祉事業者団体と協力し、住宅情報の提供や居住支援サービスの紹介などを行います。
〈住宅確保要配慮者向け相談窓口〉市住宅協会(市役所第二庁舎)に相談窓口を設け、住宅や入居に関する情報を提供します。要電話予約【電話】6858・2742 (関連記事25㌻)
家賃債務保証料低廉化事業を開始
 低額所得者の円滑な入居・居住支援のため、住宅確保要配慮者専用の賃貸住宅に入居する際の保証料を減額した事業者などに、補助を行います(1戸当たり上限6万円。要件あり)。
【問い合わせ】住宅課 【電話】6858・2741

功労者・入賞者を表彰
【教育表彰】 
 市教育委員会は、11月3日(祝日)に教育表彰式を行い、教育の振興などに功績のあった20人と2団体を表彰しました(敬称略)。
▼児童生徒表彰=箕面自由学園高等学校チアリーダー部ゴールデンベアーズ ▼教育功労者表彰=堀江泰、村井雅己、山口哲男、宮田敏生、魚田泰三、吉本武夫、柿本哲夫、森廣一、髙矢恒、菅沼宏之、内田晴子、阿南律子、上田規容子、井川恭子、山口有里子 ▼特別表彰=おひさま文庫 ▼青少年指導者表彰=坂口巧朗、秦彩乃、佐野菜々恵、寺倉楓、西原里緒
【問い合わせ】教育総務課 【電話】6858・2539
【美術展表彰】
 市・市教育委員会・市美術協会は、10月25日(木曜日)・11月6日(火曜日)に、審査で選ばれた入賞者を表彰しました(敬称略)。
▼主催者賞=〈日本画〉佐藤福男・古田智子・中村好子、〈洋画〉松田美和子・阿部敏子・中川美子、〈彫塑・立体造形〉水野千秋・永山十美子・竹中恭子、〈工芸〉佐藤光子・岸川博人・菅沼秀行、〈デザイン〉佐々木翔・古谷一規・福岡礼子、〈書〉安井敦子・日髙紫泉・奥村珠枝、〈写真〉長屋行博・小野仁彦・田中利江
【問い合わせ】文化芸術課 【電話】6858・2551

平成31年(2019)4月から取り組む主な重点事業
総合計画実施計画(平成31年度版)を策定
 市は、第4次総合計画前期基本計画で示した施策を実現するための具体的な事業を示す実施計画(平成31年度版)を策定しました。
 平成30年4月から平成35年3月までの5年間の取り組みを明示。そのうち、平成31年度に取り組む主な重点事業は以下のとおりです。計画書は、企画調整課や市政情報コーナー、市ホームページでご覧になれます。
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2508
平成31年度に取り組む主な重点事業
◆子ども医療費助成事業
子ども医療費助成制度の対象年齢を18歳まで拡大
◆私立幼稚園保護者補助金、私立認定こども園等給付
3歳~5歳の保育料無償化、0歳~2歳の保育料軽減を実施
◆南部地域活性化構想の推進 
学校や学校跡地などを中心としてゾーンごとにまちづくりのコンセプトを設定
◆中小企業チャレンジ支援事業
産業振興全体の目標設定や体系化を含めた「(仮称)新・産業ビジョン」の策定に着手

今月のトピックス(9ページから11ページまで)


平成30年(2018)豊中のうごき
1月
◉「千里中央駅周辺地域 都市再生安全確保計画」を策定
2月
◉北摂地区マイバッグ等持参及びレジ袋削減協定締結
◉都市再生機構と地域医療福祉等の推進に関する協定締結
3月
◉「とよなか百景」を17年ぶりにリニューアル
4月
◉「第4次豊中市総合計画」がスタート
◉「南部地域活性化構想」を公表
◉豊中市長選挙、豊中市議会議員・大阪府議会議員補欠選挙が行われる
◉待機児童数ゼロを達成
◉「高齢者みまもりあいステッカー利用支援事業」を関西で初めて実施
5月
◉長内繁樹市長が就任
◉名誉市民・山田洋次監督の作品「妻よ薔薇のように家族はつらいよⅢ」の先行上映会
6月
◉菊池秀彦副市長、足立佐知子副市長、岩元義継教育長が就任
◉大阪府北部を震源とする地震で被害
7月
◉平成30年7月豪雨で被害
◉長内市長が今後4年間で取り組む基本政策を公表
8月
◉「豊中まつり」を開催
◉「夏の全国高校野球第100回記念大会」記念イベントを開催
9月
◉住所変更手続きなどのインターネット予約を開始
◉台風第21号・第24号で被害
◉とよなか音楽月間がスタート
◉豊中ローズ球場改修基本計画を策定
10月
◉姉妹都市・米国サンマテオ市の女子ソフトボール選抜チームが初来日

年末年始の業務案内
市役所、庄内・新千里出張所など下表の公共施設以外は、年末が12月28日(金曜日)まで、年始は1月4日(金曜日)からです。
施設・業務/年末(12月)/年始(1月)/備考
上下水道局 28日(金曜日)まで4日(金曜日)から 緊急修繕は警備員室【電話】6858-2971
市立豊中病院
一般診療 28日(金曜日)まで4日(金曜日)から 
救急診療のみ 29日(土曜日)から 3日(木曜日)まで
【電話】6843-0101 関連記事15ページ
し尿の収集 21日(金曜日)から28日(金曜日)の間に一巡4日(金曜日)から
家庭ごみの直接持ち込み 28日(金曜日)まで7日(月曜日)から 希望日当日の正午までに要電話予約
電話予約受付28日(金曜日)まで4日(金曜日)から 【電話】6841-4498
動物の死体の引き取り 31日(月曜日)まで2日(水曜日)から
地域包括支援センターほっと
柴原・少路・中央・庄内 28日(金曜日)まで4日(金曜日)から
千里・緑地・服部 29日(土曜日)まで4日(金曜日)から
とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ 28日(金曜日)まで4日(金曜日)から
相談室28日(金曜日)まで4日(金曜日)から
とよなか国際交流センター 28日(金曜日)まで4日(金曜日)から
伝統芸能館 24日(振替休日)まで6日(日曜日)から
公民館 27日(木曜日)まで5日(土曜日)から 利用申し込みは28日(金曜日)まで、年始は4日(金曜日)から
コミュニティプラザ 27日(木曜日)まで6日(日曜日)から
図書館 28日(金曜日)まで5日(土曜日)から
庄内幸町 26日(水曜日)まで5日(土曜日)から
高川・蛍池 27日(木曜日)まで6日(日曜日)から
いぶき・利倉西センター図書室は、岡町図書館 【電話】6843-4553に問い合わせ。年末の閉館時間は各館により異なります
エキスタとよなか 22日(土曜日)まで8日(火曜日)から
市民ギャラリー 26日(水曜日)まで6日(日曜日)から 展示は23日(祝日)まで、年始は8日(火曜日)から
少年文化館
庄内 27日(木曜日)まで5日(土曜日)から
千里 27日(木曜日)まで8日(火曜日)から
青年の家いぶき 26日(水曜日)まで6日(日曜日)から
青少年自然の家わっぱる 27日(木曜日)まで5日(土曜日)から 予約申し込みは28日(金曜日)まで、年始は4日(金曜日)から
体育施設 26日(水曜日)まで6日(日曜日)から
◆戸籍関係の届けは、休日中も市役所第一庁舎地下守衛室で預かります

市職員の給与・定員の状況
この内容は概要版です。詳細は、市ホームページでご覧ください。
【問い合わせ】職員課 【電話】6858-2066、人事課 【電話】6858-2019
※印のある項目は、全て平成30年4月1日現在のデータです

①人件費の状況
❶平成29年度の普通会計決算における人件費(率)
歳出額(A)1,437億1,063万円
実質収支12億8,265万円
人件費(B)265億3,638万円
人件費率(B/A)18.5%
(注)1.普通会計には、病院などの公営企業会計は含みません
    2.人件費には市長・議員などの給料・報酬のほか、共済費(社会保険料の事業主負担分)などを含みます
❷平成29年度の普通会計決算における一般職の職員の給与費
職員数(A)2,445人(402人)
給与費 
・給料 100億550万円
・職員手当 30億2,508万円
・期末勤勉手当 44億2,525万円 
計 174億5,583万円
短時間勤務職員を除く給与費(B) 161億9,787万円
1人当たり給与費(B/A) 662万円

②給与の状況
❶一般行政職と技能労務職の平均年齢、平均給料月額、平均給与月額 ※
区分/平均年齢/平均給料月額/平均給与月額
一般行政職
・平成30年 42歳5カ月 323,500円 440,400円
・平成29年 41歳9カ月 320,100円 426,400円
技能労務職
・平成30年 47歳6カ月 329,600円 423,000円
・平成29年 46歳8カ月 326,800円 414,400円
(注)給与とは、給料に扶養、住居、通勤手当などを加えたもの
❷一般行政職の職員の初任給 ※
区分/大学卒/高校卒
豊中市 192,700円 162,700円
国 総合職183,700円 一般職147,100円
一般職179,200円
❸一般行政職と技能労務職の経験年数別・学歴別平均給料月額 ※
▶一般行政職
区分/経験年数10年 経験年数20年 経験年数30年(それぞれ大学卒・高校卒)
平成30年264,000円・235,100円/338,900円・332,100円/409,700円・377,400円
平成29年263,300円・214,400円/353,500円・324,100円/405,400円・376,700円
▶技能労務職
区分/経験年数10年 経験年数20年 経験年数30年
平成30年 - /282,300円/348,500円
平成29年 -/ 273,000円/354,000円
(注) 経験年数10年の対象者はいません
❹一般行政職の職員の等級別職員数と平均給料月額 ※
等級/部長級/次長・課長級/課長補佐級/係長級/主事級/事務職員・技術職員*1 *2
平成30年職員数/平均給料月額
16人/485,000円 153人/410,100円 143人/375,500円 406人/339,100円
197人/254,500円 144人/219,800円 8人/184,600円
平成29年職員数/平均給料月額
16人/485,600円 152人/407,100円 145人/371,900円 403人/335,300円 
177人/252,500円 160人/219,700円 11人/182,900円
(注) *1…部長級~主事級のいずれにも該当しない高度の知識または経験を必要とする事務職員・技術職員 *2…*1以外の事務職員・技術職員

③職員手当の状況
❶期末勤勉手当
区分 豊中市(6月期・12月期・計)/国(6月期・12月期・計)
平成29年 2.075月・2.325月・4.4月/2.075月・2.325月・4.4月
平成28年 2.025月・2.275月・4.3月/2.025月・2.275月・4.3月
❷退職手当 ※
区分 豊中市(自己都合/勧奨・定年)/国(自己都合勧奨・定年)
支給率
勤続20年 19.670月分/24.587月分/19.670月分/24.587月分
勤続25年 28.040月分/33.271月分/28.040月分/33.271月分
勤続30年 34.736月分/40.804月分/34.736月分/40.804月分
勤続35年 39.758月分/47.709月分/39.758月分/47.709月分
最高限度  47.709月分/47.709月分/47.709月分/47.709月分
加算措置  定年前早期退職特例措置として2 ~20%の給料加算/定年前早期退職特例措置として3 ~45%の俸給加算
1人当たり平均支給額(平成29年度)2,702,000円/21,345,000円/-/ -
(注) 国家公務員の1人当たり平均支給額は、公表されていません
❸扶養、住居、通勤手当 ※
区分/内容/豊中市/国
扶養手当 配偶者 6,500円/6,500円
     子   10,000円/10,000円
満16歳の年度初めから満22歳の年度末までの子 1人につき5,000円加算/1人につき5,000円加算
父母・祖父母など 6,500円/6,500円
住居手当 借家・借間(最高支給額) 30,000円/27,000円
通勤手当 交通機関等利用者(最高支給額)55,000円/55,000円
交通用具利用者 5,000~11,300円/2,000~31,600円
❹地域、特殊勤務、時間外勤務、管理職手当 ※
区分/対象職員1人当たり平均月額(平成29年度)/内容
地域手当 36,600円 支給率12%(医師は16%)
特殊勤務手当 5,700円 手当の種類 11種類
主な手当 現場作業従事手当、市税等賦課徴収手当、消防業務従事手当
時間外勤務手当 26,300円 支給率 時間単価の125/100(深夜150/100)
休日については135/100(深夜160/100)
管理職手当 62,900円 行政職(支給額)部長(85,000円)次長(72,000円)課長(62,000円)

④特別職の報酬などの状況※
給料月額 市長1,035,000円 副市長895,000円
報酬月額 議長730,000円 副議長690,000円 議員635,000円
(注) 平成29年度賞与は、6月期2.075月・12月期2.325月

⑤職員数の状況(▲は減)
❶部門別職員数の状況と主な増減理由(各年4月1日現在)
区分部門/職員数(平成29年/平成30年)対前年増減数/主な増減理由
普通会計部門
一般行政部門
議会 13/13/ 0
総務 350/348/ ▲2 職員の適正配置
税務 129/127/ ▲2 職員の適正配置
民生 696/688/ ▲8 職員の適正配置
衛生 313/313/ 0
労働 6/6/0
農林水産 3/3/0
商工 10/10/0
土木 259/260/1  職員の適正配置
小計 1,779/1,768/ ▲11 人口1万人当たりの職員数43.6人
特別行政部門
教育 265/249/▲16 職員の適正配置
消防 401/399/ ▲2 職員の適正配置
小計 666/ 648/ ▲18
普通会計合計 2,445/ 2,416/▲29 人口1万人当たりの職員数59.5人
公営企業等会計部門
病院 805/800/▲5 職員の適正配置
水道 134/130/▲4 職員の適正配置
下水道 130/126/▲4 職員の適正配置
その他 80/75/▲5 職員の適正配置
小計 1,149/1,131/▲18
合計 3,594/ 3,547/▲47  人口1万人当たりの職員数87.4人
❷年次別達成状況(定数の実績)の概要(各年4月1日現在)
市長部局(平成28年・29年・30年)/その他部局(平成28年・29年・30年)/全部局 (計)(平成28年・29年・30年)
減員▲32・▲69・▲20/▲16・▲16・▲24/▲48・▲85・▲44
増員10・24・13/16・4・8/26・28・21
差引▲22・▲45・▲7/0・▲12・▲16/▲22・▲57・▲23
職員定数1,876・1,831・1,824/1,774・1,762・1,746/3,650・3,593・3,570

お知らせ「健康・福祉」(12ページから19ページまで)

12月のお知らせ
\このマークにご注目!!/
■子ども■
未就学児に関わる制度や催しにマークをつけています
詳しい内容は市ホームページをご覧いただくか、各連絡先に問い合わせてください。
電話番号はお間違いのないよう、ご注意ください。

■音楽■
とよなか音楽月間に関わるコンサートや催しにマークをつけています

健康・福祉
健康に関する総合相談窓口 
中部保健センター(岡上の町)【電話】6858‒2292
(妊娠・出産・子育て相談窓口は【電話】6858‒2293)
月曜~金曜日(祝・休日を除く)9時30分~12時
保健師、助産師、歯科衛生士、栄養士などが相談を受けます

〉〉〉妊婦・産婦
母子健康手帳・妊婦健康診査受診券の交付
【場所】中部(岡上の町)・庄内(島江町)・千里(新千里東町)の各保健センター
【内容】手帳・受診券の交付、母子保健サービスの説明、妊婦相談ほか
【問い合わせ】中部保健センター【電話】6858‒2293
※市外から転入し、豊中市の受診券と交換していない場合は中部保健センターに問い合わせ

両親教室
【日時】12月22日(土曜日)9時45分~11時45分、13時15分~15時15分
【場所】中部保健センター(岡上の町)
【内容】沐浴(もくよく)体験、妊婦の疑似体験、ビデオ上映ほか
【対象・定員】初めての出産を迎える妊娠5カ月以降の妊婦とパートナー、各60組
【申し込み】12月7日(金曜日)9時30分から電話で同センター【電話】6858‒2293。先着順

マタニティークラス
【日時】1月8日(火曜日)13時30分~15時30分
【場所】中部保健センター(岡上の町)
【内容】妊娠中の食事や歯について、歯磨き実習、妊娠中に知っておきたい授乳の話
【対象・定員】20人
【申し込み】電話で同センター【電話】6858‒2804。先着順

ぷれまま&育児ママ相談室
【日時】【場所】1月17日(木曜日)庄内保健センター(島江町)、1月22日(火曜日)中部保健センター(岡上の町)・千里保健センター(新千里東町)。いずれも9時30分~15時
【内容】助産師による妊婦や授乳中の母と子の個別相談(乳腺炎は除く)
【対象・定員】各10人
【申し込み】電話で庄内【電話】6332‒8555・中部【電話】6858‒2804・千里【電話】6873‒2721の各保健センター。先着順

マタニティークッキング
【日時】1月21日(月曜日)13時45分~15時30分
【場所】中部保健センター(岡上の町)
【内容】妊娠中の食事と離乳食についての簡単な調理実習
【対象・定員】16人
【費用・参加費】200円
【申し込み】電話で同センター【電話】6858‒2293。先着順
【保育あり】5人。要申し込み。先着順

■子ども■乳幼児に関する教室・相談・健康診査
離乳食講習会 
・ごっくんクラス
【日時】【場所】①1月17日(木曜日)中部保健センター(岡上の町)②1月23日(水曜日)庄内保健センター(島江町)。いずれも13時45分~
【対象・定員】生後4カ月・5カ月ごろの子どもの保護者、①60人②30人
・かみかみクラス
【日時】【場所】①1月15日(火曜日)中部保健センター(岡上の町)②1月24日(木曜日)庄内保健センター(島江町)。いずれも13時45分~
【対象・定員】生後8カ月・9カ月ごろの子どもの保護者、①60人②30人
幼児食講座
【日時】【場所】1月17日(木曜日)中部保健センター(岡上の町)、1月23日(水曜日)庄内保健センター(島江町)。いずれも14時45分~
【対象・定員】1歳~おおむね3歳の子どもの保護者、各15人
【申し込み】12月5日(水曜日)9時30分から電話で中部保健センター【電話】6858‒2804。先着順

すくすくよい歯の教室
【日時】【場所】1月16日(水曜日)千里保健センター(新千里東町)、1月22日(火曜日)庄内保健センター(島江町)、1月30日(水曜日)中部保健センター(岡上の町)。いずれも13時30分~
【内容】乳児の歯科健診と保護者の虫歯菌テスト、歯磨き準備と虫歯予防の話
【対象・定員】生後8カ月~10カ月ごろの子どもと保護者、各30組
【申し込み】12月4日(火曜日)9時30分から中部保健センター【電話】6858‒2804。先着順

産婦・新生児・低体重児訪問指導
【内容】乳房の手当てや母乳の与え方、赤ちゃんの発育などについて、保健師、助産師が家庭訪問し個別相談
【対象・定員】生後28日以内(過ぎても可)の新生児と産婦
【申し込み】母子健康手帳の「産婦・新生児訪問依頼票兼低体重児連絡票」を中部【電話】6858‒2293・庄内【電話】6332‒8555・千里【電話】6873‒2721の各保健センターへ郵送。電話可

乳幼児健康診査
【内容】4カ月児健診、1歳6カ月児健診、3歳6カ月児健診
【対象・定員】対象者には日程などを個別に送付
【その他】健診未受診の人には、保健師が家庭訪問を行う場合あり
【問い合わせ】中部保健センター【電話】6858‒2804

■子ども■定期予防接種
予防接種手帳(出生届受付の約1カ月後に郵送)などと併せて確認してください。予防接種手帳に記載の医療機関で予約のうえ接種してください。定期予防接種の受け方(年齢・回数・間隔)が異なると、任意接種(有料)になる場合があるため注意してください。豊中市の予診票を持っていない人、市外で予防接種を希望する人(要事前申請)、予防接種の相談は、保健所(中桜塚) 【電話】6152‒7329に連絡してください。

ワクチン(対象疾病)/対象年齢/望ましい接種時期ほか
ヒブ(ヒブ感染症)  
2カ月~5歳 /初回接種開始は生後2カ月~7カ月未満
開始年齢により回数は異なります

小児用肺炎球菌(小児の肺炎球菌感染症)
2カ月~5歳 /初回接種開始は生後2カ月~7カ月未満
開始年齢により回数は異なります

B型肝炎
2カ月前~1歳の間に3回接種
2回目は1回目から27日以上の間隔を空けて接種
3回目は1回目から139日以上の間隔を空けて接種/生後2カ月~9カ月未満

四種混合(ジフテリア・破傷風・百日せき・ポリオ)
3カ月~7歳6カ月
初回接種として20日以上(標準的には20日~56日)の間隔を空けて3回接種
3回接種後、6カ月以上(標準的には12カ月~18カ月)の間隔を空けて1回追加接種
/初回接種開始は生後3カ月~12カ月未満
 
BCG(結核)
2カ月前~1歳の間に1回接種
/生後5カ月~8カ月未満

麻しん風しん混合(MR)
麻しん単独
風しん単独
1歳~2歳の間に1回接種⇒第1期
5歳~7歳の間に1回接種⇒第2期※
※平成30年度は平成24年4月2日~平成25年4月1日生まれが対象で、平成31年3月31日までに接種

水痘(水ぼうそう)
1歳~3歳の間に2回接種
初回接種から3カ月以上(標準的には6カ月~12カ月)の間隔を空けて2回接種
/初回接種は生後12カ月~15カ月未満

日本脳炎
6カ月~7歳6カ月
第1期は生後6カ月~7歳6カ月未満に計3回接種
初回接種として6日以上(標準的には6日~28日)の間隔を空けて2回接種
追加接種として6カ月以上(標準的にはおおむね1年)経過した時期に1回接種
第2期は9歳~13歳未満に1回接種
/初回接種は3歳、追加接種は4歳
◦特例対象者(①平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれ②平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれ)は、①20歳になるまで接種可②第1期不足分を第2期対象年齢時に接種可

二種混合(ジフテリア・破傷風)  
乳幼児期に接種したジフテリア・破傷風の免疫が低下するため11歳~13歳未満で1回接種
/11歳

子宮頸(けい)がん予防(ヒトパピローマウイルス感染症)
小学6年~高校1年生相当年齢の女子で3回接種 
現在、積極的な勧奨を見合わせています
/中学1年生◦ワクチンの種類により接種間隔が異なります

単独不活化ポリオ(急性灰白髄炎)
3カ月頃~7歳6カ月
初回接種として20日以上(標準的には20日~56日)の間隔を空けて3回接種
3回接種後、6カ月以上(標準的には12カ月~18カ月)の間隔を空けて1回追加接種
/ ◦四種混合で開始した人は接種不要
  ◦生ポリオ2回または不活化ポリオ4回を終了していない人は要相談

▶長期にわたり療養を必要とする疾病などのため、定期予防接種の対象年齢時に接種できなかった人は、条件により接種が可能となる場合があります(要相談)

〉〉〉成人健診 
平成30年4月~平成31年3月の間で1回、集団・一括・個別のいずれかを選んで受診してください
申し込み方法
【集団健診】
【申し込み】健診受付専用ダイヤル【ナビダイヤル】0570‒00‒2291(月曜~金曜日、9時~17時15分。毎月10日は土曜・日曜日、祝・休日も開設)
▶平成31年3月分まで随時受け付け可。各健診定員あり。先着順。定員を超えた場合は別日を案内
▶「広報とよなか」掲載以外にも日程あり。健診受付専用ダイヤルに問い合わせてください
▶受診決定者には受診日の1週間前までに詳細の案内を発送
▶健診結果は約1カ月後に郵送
【個別健診】
各取扱医療機関に直接申し込み。取扱医療機関は中部保健センター【電話】6858‒2291へ問い合わせ。結果のお知らせ方法は医療機関によって異なるため、受診の際に確認してください 

受診に当たっての必要書類ほか
▶資格確認のため下記の書類を持って、各会場
【特定健康診査・後期高齢者医療健康診査】
・受診券 ・受診票(ピンク色)
・健康保険証か後期高齢者医療保険証
【市民健康診査・がん検診ほか】
・受診票(ピンク色)
▶市民税非課税世帯や生活保護受給世帯、中国残留邦人等支援給付対象の人は無料になる制度あり(要申し込み)
【問い合わせ】中部保健センター【電話】6858‒2291
▶集団健診年間日程や個別健診取扱医療機関などは市ホームページでも閲覧可

健診の種類・対象・定員・費用/集団健診・一括検診の日程/個別健診の有無ほか
市民健康診査
事業所などで健診を受ける機会のない30歳~39歳の人(障害者手帳を持つ15歳以上の人)、40歳以上の生活保護受給者
特定健康診査
市の国民健康保険に加入する40歳~74歳の人
後期高齢者医療健康診査
後期高齢者医療保険に加入している人
【対象・定員】各70人 
千里保健センター(新千里東町) 1月17日(木曜日) 13時~15時 
庄内保健センター(島江町) 1月18日(金曜日) 13時~15時
中部保健センター(岡上の町) 1月23日(水曜日) 9時~11時
▶個別健診あり
▶問診、身体測定、血圧測定、血液検査、尿検査、医師の判断により貧血・心電図・眼底検査

肝炎ウイルス検査
【対象・定員】B型・C型肝炎検査を過去に受診したことのない、20歳以上の人 
上記の特定健康診査などと同時実施 
▶個別検診あり
▶血液検査

大腸がん検診
【対象・定員】40歳以上、各70人
【費用・参加費】300円(大腸がん検診単独受診者) 
千里保健センター(新千里東町) 1月17日(木曜日) 13時~15時 
庄内保健センター(島江町) 1月18日(金曜日) 13時~15時
▶個別検診あり(ただし、大腸がん検診の単独受診は不可)
▶問診、便潜血反応検査2日法

前立腺がん検診
【対象・定員】50歳以上の男性、各70人
【費用・参加費】500円 
上記の特定健康診査などと同時実施 
▶個別検診あり(ただし、前立腺がん検診の単独受診は不可)
▶血液検査(PSA検査)

肺がん・結核検診
【対象・定員】40歳以上、70人
【費用・参加費】無料。問診後、必要な人に、たん検査200円 
庄内保健センター(島江町) 1月18日(金曜日) 13時~15時 
▶個別検診なし
▶問診、胸部エックス線撮影

乳がん集団検診
【対象・定員】30歳以上の、西暦で偶数年生まれの女性。ただし、平成29年度未受診の人は受診可。午前・午後各20人
【費用・参加費】500円 
中部保健センター(岡上の町) 1月10日(木曜日)・29日(火曜日) 9時30分~11時、13時30分~15時 
医療保健センター(上野坂) 1月16日(水曜日) 9時30分~11時、13時30分~15時
乳がん一括検診
【対象・定員】上記乳がん集団検診を参照。300人程度
【費用・参加費】500円
【申し込み】1月受診分は12月10日(月曜日)9時から健診受付専用ダイヤル【ナビダイヤル】0570‒00‒2291。先着順 ■あおき・まるやまクリニック(新千里東町)月曜~土曜日(午前。火曜・木曜日は午後も実施)■千里LC健診センター(新千里東町)月曜~金曜日(午後)、土曜日(午前)■阪本胃腸・外科クリニック(新千里東町)木曜日(午前)、金曜日(午後)■関西メディカル病院(新千里西町)月曜~金曜日(午前・午後)、土曜日(午前)■momウィメンズクリニックおおさこ(緑丘)木曜・土曜日(午前)■MIクリニック(少路)木曜日(午後。月1回)■豊中渡辺クリニック(服部西町)火曜・水曜・金曜・土曜日(午前)■上田病院(庄内幸町)水曜日(午後)
▶個別検診なし
▶問診、触診、マンモグラフィー
▶妊娠中(妊娠の可能性のある人も含む)、授乳中、卒乳後6カ月以内、豊胸手術や脂肪注入をしている、またはペースメーカーを装着している人、乳腺外科で治療中や経過観察中の人は受診できません
▶しこりや痛み、乳頭からの分泌など自覚症状がある人は乳腺外科のある医療機関を受診してください

胃がん検診(選択制) 
・胃エックス線検査
【対象・定員】40歳以上
【費用・参加費】800円  
▶個別検診あり
▶問診、胃部エックス線撮影
・胃内視鏡検査
【対象・定員】50歳以上の、西暦で偶数年生まれの人
【費用・参加費】1,000円  
▶個別検診のみ
▶問診、胃カメラ検査
▶抗血栓薬服用中の人など既往症によっては受診できません

子宮がん検診
【対象・定員】20歳以上の、西暦で偶数年生まれの女性。ただし、平成29年度未受診の人は受診可。20人
【費用・参加費】600円。個別検診のみ頸・体部1,000円 
中部保健センター(岡上の町) 1月24日(木曜日) 13時30分~15時 
▶個別検診あり
▶子宮頸部細胞診(個別検診のみ、医師の判断により体部検診も受診可)

歯科健康診査
【対象・定員】30歳~74歳の人、75歳以上の生活保護受給者
【費用・参加費】200円(70歳以上の人は無料)  
▶個別健診のみ
▶問診、歯周病・虫歯などの検査

骨密度測定
【対象・定員】18歳以上の女性、午前・午後各20人
【費用・参加費】400円 
庄内保健センター(島江町) 1月15日(火曜日) 9時~11時、13時~14時30分 
中部保健センター(岡上の町) 1月24日(木曜日) 9時~11時、13時~14時30分
▶個別検診なし
▶超音波による骨量検査(はだしになって測定)

〉〉〉検査
風しん抗体検査(関連記事17ページ)
【日時】1月8日(火曜日)・22日(火曜日)13時30分~15時
【場所】保健所(中桜塚)
【対象・定員】妊娠を希望する女性とそのパートナー(抗体検査や予防接種を受けた人、風しんと診断された人は除く)ほか、各40人
【その他】検査結果で抗体価が低いと判定された人には予防接種の費用助成あり(条件あり)
【申し込み】12月3日(月曜日)9時30分から同所。先着順
【問い合わせ】同所【電話】6152‒7316

〉〉〉急病電話相談
救急安心センターおおさか
【内容】救急医療相談を相談員や看護師が医師の支援体制のもと24時間、365日対応 ▶相談電話=携帯電話・PHS・プッシュ回線は【電話】#7119、ダイヤル回線・IP電話は【電話】06‒6582‒7119

■子ども■小児救急電話相談 
▶相談時間=20時~翌朝8時 
▶相談電話=携帯電話・PHS・プッシュ回線は【電話】#8000、ダイヤル回線・IP電話は【電話】06‒6765‒3650
※誤飲に関する相談は、大阪中毒110番【電話】072‒727‒2499(24時間、365日対応)

〉〉〉休日・夜間急病診療 ◎受診の際は必ず健康保険証などを持参してください
内容/受付/場所
休日急病診療(内科、小児科、歯科) 
日曜日、祝・休日、年末年始(12月29日(土曜日)~1月3日(木曜日))9時30分~16時30分(診療は10時から) 
医療保健センター(上野坂)【電話】6848‒1661
庄内保健センター(島江町)【電話】6332‒8558

■子ども■小児初期救急(小児科) 
月曜~金曜日(祝・休日を除く)18時30分~翌朝6時30分(診療は19時から) 土曜日(祝・休日を除く)14時30分~翌朝6時30分(同15時から) 日曜日、祝・休日、年末年始(12月29日(土曜日)~1月3日(木曜日))8時30分~翌朝6時30分(同9時から) 
豊能広域こども急病センター(箕面市萱野)
【電話】072‒729‒1981

上記医療機関では、けが、骨折、やけど、異物の飲み込みは受診できません
※けが、骨折、やけど、異物の飲み込みは症状により、市立豊中病院(柴原町)〈内科・外科〉【電話】6843‒0101、上田病院(庄内幸町)〈内科・外科・整形外科〉【電話】6334‒0831、小西病院(曽根東町)〈外科〉【電話】6862‒1701、関西メディカル病院(新千里西町)〈内科・外科・整形外科〉【電話】6836‒1199、豊中若葉会病院(東豊中町)〈内科・整形外科〉【電話】6856‒9550に相談してください
※救急診療日が決まっている科目もありますので、各病院に直接問い合わせてください
※適切な医療機関が分からない場合は、府救急医療情報センター【電話】6693‒1199(24時間、365日対応)

無料・匿名・即日
HIV・梅毒セット検査
 12月1日(土曜日)は世界エイズデーです。HIVや梅毒は誰でも感染する可能性があります。特に梅毒は、ここ数年で全国的に急増しています。
 保健所(中桜塚)では、毎月第1火曜・第3木曜日(13時~14時受け付け)にHIV(エイズ)・梅毒の即日セット検査を実施しています。
パネル展
HIV・梅毒感染予防のために
【日時】12月20日(木曜日)まで
【場所】岡町図書館(岡町北)
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152・7316

地域福祉活動支援センター12月の催し
介護予防講座
ポインセチアのブローチづくり
【日時】12月4日(火曜日)13時~15時
【場所】北丘地域福祉活動支援センター(新千里北町)
【対象・定員】10人
【費用・参加費】600円
【申し込み】同センター 【電話】6835・2110。先着順
おれんじカフェ
認知症本人・家族・関係機関の集い
【日時】12月14日(金曜日)13時~14時30分
【場所】服部地域福祉活動支援センター(服部本町)
【費用・参加費】100円
【問い合わせ】同センター 【電話】4866・1183

暮らしの情報を受発信
SNS活用講座
【日時】12月12日(水曜日)10時~12時
【場所】保健所(中桜塚)
【内容】ツイッターを活用した健康や災害情報などの受発信方法を学ぶ
【対象・定員】30人
【申し込み】地域福祉課 【電話】6858・2217。先着順

健康講演会 聞いて納得 生活習慣病のいろいろ
【日時】12月15日(土曜日)13時~14時
【場所】医療保健センター(上野坂)
【内容】糖尿病やメタボリックシンドロームを中心に、生活習慣病の予防や注意点を解説
【出演・講師・指導】市立豊中病院内科医長・岡内幸義さん
【対象・定員】50人
【申し込み】同センター 【電話】6848・1661。先着順

ももの会
若年認知症本人・家族の集い
【日時】12月18日(火曜日)13時30分~15時30分
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【内容】卓球、歌、体操などで交流。家族は別室で情報交換
【対象・定員】若年認知症の人や家族ほか、30人
【申し込み】中央地域包括支援センター熊野田分室ほっと 【電話】4865・5160

ボランティアはじめま専科
【日時】12月21日(金曜日)14時30分~15時30分
【場所】ボランティアセンターぷらっと(岡上の町)
【内容】外出支援ボランティアグループ・みちしるべによる活動紹介、車椅子・アイマスク体験
【対象・定員】5人
【申し込み】電話でぷらっと 【電話】6848・1000。ファクス可(催し名、住所、名前、電話番号を記入)
【FAX】6841・2388。先着順

とよなかがんサロン
【日時】12月25日(火曜日)13時30分~15時
【場所】市立豊中病院(柴原町)
【内容】患者・家族の情報交換、交流ほか
【対象・定員】がん患者や家族
【申し込み】同病院 【電話】6843・0101

指定難病医療受給者証
更新申請は12月28日まで
 12月31日(月曜日)まで有効の指定難病医療受給者証を持っている人で、1月1日(祝日)以降も継続して同受給者証の交付を希望する人は、12月28日(金曜日)までに保健所(中桜塚)で更新申請手続きをしてください。
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152・7402

全国校区・小地域
福祉活動サミットin豊中
【日時】1月12日(土曜日)12時30分~18時20分
【場所】文化芸術センター(曽根東町)ほか
【内容】地域共生社会を考えるシンポジウム、小・中学校区などで地域福祉活動に取り組む人の交流ほか。分科会あり
【対象・定員】千800人
【費用・参加費】3千500円
【申し込み】社会福祉協議会にある申込用紙(同協議会ホームページからも取り出し可)で12月7日(金曜日)までにファクスまたは郵送で名鉄観光サービス。先着順
【問い合わせ】同協議会 【電話】6848・1279
あすの地域福祉を考える市民のつどい
集合住宅の新しい向こう三軒両隣を学ぶ
【日時】1月12日(土曜日)14時50分~16時40分
【場所】中央公民館(曽根東町)
【内容】右記サミットで行う分科会を公開
【対象・定員】50人
【申し込み】12月7日(金曜日)までに地域福祉課 【電話】6858・2219。先着順

12月の献血
市役所第二庁舎=14日(金曜日)
阪急岡町駅西側・阪急曽根駅前・千里阪急西側(新千里東町)=29日(土曜日)
※時間は10時~16時30分(29日は16時まで)。成分献血は実施していません。千里阪急西側は400ml献血のみ
※輸血用血液の安全性向上のため、本人確認ができるものの提示をお願いする場合があります
【問い合わせ】市献血推進協議会(社会福祉協議会内・岡上の町) 【電話】6841‒7335

眠れないあなたへ
良い睡眠でこころの健康づくり
【日時】2月3日(日曜日)14時~16時
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】睡眠と健康、良い睡眠の取り方、睡眠チェックほか
【出演・講師・指導】さわ病院医師・譚新さん
【対象・定員】100人
【申し込み】12月3日(月曜日)から電話で保健予防課 【電話】6152・7315。先着順

医療従事者は届け出を
【内容】平成30年12月31日現在の従事状況を、医師・歯科医師・薬剤師の免許を持つ人は自宅か勤務先を管轄する保健所、就業している保健師・助産師・看護師・准看護師・歯科衛生士・歯科技工士は勤務先を管轄する保健所に届け出 ▼届け出方法=1月4日(金曜日)~15日(火曜日)に保健所(中桜塚)で配布している届け出用紙(市ホームページからも取り出し可)で各届け出先
【問い合わせ】保健医療課 【電話】6152・7312

かかりつけ医との情報連携
市立豊中病院ネット
 同ネットは、市立豊中病院と地域医療機関が参加し、同病院の検査結果や処方薬などの診療情報の一部を、かかりつけ医が患者の同意を得た上でインターネットで閲覧できる仕組みです。かかりつけ医と同病院の最新情報を共有することで、より安全で質の高い医療の提供が可能になります。
 同ネットの利用は地域医療機関からの申し込みが必要です。申込用紙などは同病院ホームページからご覧になれます。
【問い合わせ】同病院 【電話】6843・0101

全国的に風しん患者が急増中!
30歳~59歳の男性のための無料風しん抗体検査を実施します
 平成30年(2018)の風しん患者は11月7日現在、1,884人(同年1月からの累積報告数)で、昨年1年間の約20倍にもなります。
 妊婦、特に妊娠初期の人が風しんに感染すると胎児にも感染して、赤ちゃんが耳や目、心臓などの生まれつきの病気にかかる、先天性風しん症候群となる可能性があります。
風しん累積報告数の推移
〈グラフあり〉
※診断週に基づいた報告。平成29年は平成30年1月5日時点の集計値、平成30年は11月7日現在の週速報値(第44週)。いずれも暫定値
※国立感染症研究所公開のデータを基に作成
30歳~50歳代の男性は特に注意!
 現在、患者の多くは、定期予防接種が1回、または接種の機会がなかった30歳~50歳代の男性です。
風しんと先天性風しん症候群は予防接種で防ぐことができる病気です。抗体の確認をして、抗体が無ければ予防接種を受け、自分や周りの人、生まれてくる赤ちゃんを守りましょう。(関連記事15ページ)
【日時】12月19日(水曜日)18時~20時
【場所】千里保健センター(新千里東町)
【対象・定員】12月19日現在で市に住民登録がある30歳~59歳の男性、40人。同検査や予防接種を受けた人、すでに風しんと診断された人は除く
【持ち物】住所を証明できるもの
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】保健予防課 電話 6152‒7316

(高齢者)

■ニュース■インフルエンザの定期予防接種は12月31日(月曜日)まで
接種対象者(▼65歳以上の人▼60歳〜64歳で、心臓・腎臓・呼吸器の機能障害か、HIVの感染により、日常生活を送ることが困難な人)の接種実施期間は、12月31日(月曜日)で終了します。
また、接種対象者のうち非課税世帯などに該当する人の一部負担金不要証明書(無料券)の申し込みは、12月28日(金曜日)(必着)までです。
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152・7329

地域ささえ愛ポイント事業
活動登録者 募集説明会
【日時】12月3日(月曜日)・25日(火曜日)・1月7日(月曜日)・22日(火曜日)10時~12時
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【内容】高齢者が介護施設などで高齢者支援などの社会貢献活動を行い、活動実績に対して換金できるポイントを付与
【対象・定員】65歳以上の介護保険第1号被保険者、各30人
【申し込み】社会福祉協議会 【電話】6848・1000。先着順

スマホ・タブレット脱初心者講座
タブレット・ラボ
【日時】12月4日(火曜日)・11日(火曜日)13時30分~15時
【場所】くらしかん(北桜塚)
【対象・定員】おおむね60歳以上、各15人
【費用・参加費】千円
【申し込み】シニアワークセンターとよなか 【電話】6836・9862。先着順

ぬくもりサロンとよなか
【内容】市内の銭湯を会場に、健康の保持や増進を図る講座を開催(下記参照)
【対象・定員】満65歳以上の人
【その他】今年度初めて参加する人は、住所と年齢を証明できるものを持参し、申込書(緊急連絡先など)を記入。体操には動きやすい服装で来場。参加者は当日講座終了後に限り100円で会場の浴場に入浴可
【申し込み】シルバー人材センター 【電話】6856・1777
【問い合わせ】高齢者支援課 【電話】6858・2707
12月のぬくもりサロンとよなか
講座名〈講師〉/日時・場所
ギター演奏を聴き歌おう〈ギターデュオ・エレベーターズ・沼田翔さんほか〉 
3日(月曜日)13時30分~14時30分、七福温泉(大黒町)【電話】6331‒3192
ゆったりとした楽々気功で心も体もさわやかに〈気楽・白田雅子さん〉 
5日(水曜日)13時30分~14時30分、幸福温泉(蛍池南町)【電話】6855‒4267
チェリストといっしょに聴き歌い楽しもう〈Compact Alone・久山薫さん〉 
11日(火曜日)13時30分~14時30分、豊中温泉(本町)【電話】6849‒8117
ギターの二重奏でいろんな曲を聴き歌おう〈ギタリスト・野口弘さんほか〉 
12日(水曜日)13時30分~14時30分、露天風呂たこ湯(曽根東町)【電話】6862‒0655
フルートの演奏を聴き一緒に歌おう〈マーガレット・服部ひかるさんほか〉 
17日(月曜日)11時30分~12時30分、極楽温泉(服部寿町)【電話】6866‒1126
レクリエーション体操で体をほぐそう〈レクリエーション推進員・梶原誠子さん〉 
19日(水曜日)13時30分~14時30分、幸福温泉(蛍池南町)【電話】6855‒4267

スマホふれあいサロン
みんなでスマホを覚えよう
【日時】【連続講座】12月6日(木曜日)・13日(木曜日)13時30分~15時
【場所】豊中人権まちづくりセンター(岡町北)
【内容】スマートフォンの使い方を学びながら友達づくり
【出演・講師・指導】シニアワークセンターとよなか
【対象・定員】60歳以上、15人
【費用・参加費】500円
【申し込み】12月3日(月曜日)9時30分から電話でシニアワークセンターとよなか 【電話】6836・9862。先着順

スマホ・タブレット講習会
【日時】12月7日(金曜日)・14日(金曜日)〈
【連続講座】①初級連続講習会〉13時30分~15時〈②個別講習会〉15時30分~16時30分
【場所】くらしかん(北桜塚)
【対象・定員】おおむね60歳以上、①15人②各5人
【費用・参加費】①2千円②千500円
【申し込み】シニアワークセンターとよなか 【電話】6836・9862。先着順

地域教室
きちんと薬を飲むために
かかりつけ薬局との付き合い方
【日時】12月8日(土曜日)15時~16時30分
【場所】西田薬局(浜)
【出演・講師・指導】管理薬剤師・西田明代さん
【対象・定員】20人
【申し込み】緑地地域包括支援センター高川分室ほっと 【電話】7650・8513。先着順
転ばない人生を送りましょう
転倒の原因や予防のための運動を学ぶ
【日時】12月12日(水曜日)14時~15時30分
【場所】庄内駅前庁舎(庄内東町)
【出演・講師・指導】喜多整形外科理学療法士・枝長学さん
【対象・定員】25人
【申し込み】庄内地域包括支援センター幸町分室ほっと 【電話】6336・0222。先着順
認知症予防体操
【日時】12月19日(水曜日)11時~12時
【場所】服部介護予防センター(服部本町)
【対象・定員】65歳以上、15人
【申し込み】服部地域包括支援センターほっと 【電話】6865・1278。先着順
椅子を使ったヨガ体操
【日時】12月20日(木曜日)13時30分~14時30分
【場所】豊中倶楽部自治会館(玉井町)
【対象・定員】20人
【申し込み】中央地域包括支援センターほっと 【電話】6841・9384。先着順
栄養バランスのとれた食事をしよう
【日時】12月21日(金曜日)13時30分~14時30分
【場所】緑丘会館(緑丘)
【内容】食品サンプルを使って楽しく栄養バランスを考える
【対象・定員】25人
【申し込み】少路地域包括支援センターほっと 【電話】6854・7878。先着順
自分らしく生きる終活
【日時】12月21日(金曜日)13時30分~15時
【場所】蛍池公民館(蛍池中町)
【内容】亡くなる前に自分で準備ができることを学ぶ
【出演・講師・指導】障がい者・高齢者市民後見STEP代表理事・竹村哲也さん
【対象・定員】65歳以上、30人
【申し込み】12月3日(月曜日)9時30分から柴原地域包括支援センター蛍池分室ほっと 【電話】6836・9764。先着順
お口の健康づくりで健康寿命を延ばそう
【日時】12月27日(木曜日)14時~15時
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【内容】口の健康を保つための話と日常の取り組みの紹介
【出演・講師・指導】梅花女子大学教授・永井るみこさん
【対象・定員】30人
【申し込み】中央地域包括支援センターほっと 【電話】6841・9384。先着順

集まって楽しく内職をする会
会員募集 説明・見学会
【日時】12月11日(火曜日)①10時30分~12時②14時~15時30分
【場所】①内職ひろば庄内(庄内東町)②内職ひろば蛍池(蛍池中町)
【対象・定員】各10人
【申し込み】シニアワークセンターとよなか 【電話】6836・9862。先着順

司法書士による高齢者の お悩み相談会 熊野田分室
【日時】12月11日(火曜日)・1月8日(火曜日)13時~16時
【場所】中央地域包括支援センター熊野田分室ほっと(中桜塚)
【内容】リーガルサポート大阪支部司法書士による成年後見制度などの個別相談。1組50分
【対象・定員】各3組
【申し込み】同分室ほっと 【電話】4865・5160。先着順

街かどデイハウス
介護予防教室
【日時】【連続講座】下記参照
【内容】介護予防体操や口の体操ほか
【対象・定員】65歳以上の人
【その他】申込者が5人未満の場合は開催を中止
【申し込み】いずれか一つの曜日を選択し、各施設。先着順
【問い合わせ】高齢者支援課 【電話】6858・2865
街かどデイハウス介護予防教室(各12回)
施設名・場所・申し込み・開所曜日/日時・定員
ハーモニー(原田元町)【電話】6848‒2661(月、火、水、金、土) 
1月2日~3月20日の水曜日、10時~11時30分。10人
岡上の町(岡上の町)【電話】6852‒8585(火~金、第1・3土) 
1月8日~3月26日の火曜日、10時~11時30分。7人
1月10日~3月28日の木曜日、10時~11時30分。7人
なでしこ(服部本町)【電話】6865‒0010(月、火、木、金) 
1月8日~3月26日の火曜日、10時30分~12時。10人
1月10日~3月28日の木曜日(3月21日は3月22日(金曜日)に振り替え)、10時30分~12時。5人
1月11日~3月29日の金曜日、10時30分~12時。10人
あさひ(中桜塚)【電話】6848‒1201(火、水、木) 
1月9日~3月27日の水曜日、11時45分~13時15分。10人
1月10日~3月28日の木曜日、11時45分~13時15分。10人

元気に介護予防運動教室
【日時】【連続講座】12月13日~1月24日の木曜日(12月27日・1月3日を除く5回)10時~11時
【場所】豊島体育館(服部西町)
【内容】歩行に必要な筋肉のバランス改善体操やストレッチほか
【対象・定員】おおむね50歳以上、10人
【費用・参加費】2千500円
【申し込み】12月6日(木曜日)に同館 【電話】6862・5121。先着順

カラダのバランス・
ゆがみ改善測定会
【日時】12月13日(木曜日)13時~14時30分
【場所】原田介護予防センター(原田元町)
【内容】専用の測定機器を使った体のバランス測定と理学療法士からの助言
【出演・講師・指導】ニッタイ・コンディショニングアドバイザー
【対象・定員】65歳以上、40人
【費用・参加費】500円
【申し込み】同センター 【電話】6843・5225。先着順

認知症サポーター養成講座
認知症を知り地域をつくる
【日時】12月13日(木曜日)14時~15時30分
【場所】岡町図書館(岡町北)
【内容】テキストやビデオで認知症について学ぶ
【対象・定員】30人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】高齢者支援課 【電話】6858・2867

高齢者ふれあい世代間交流
【場所】豊中人権まちづくりセンター老人憩の家(岡町北)
【その他】世代間交流として40歳以上の人も可
笑う門には福来る
【日時】12月14日(金曜日)13時30分~15時
【内容】創作紙芝居作家・菊地和美さんによる紙芝居、市スポーツ推進委員・森口さとみさんによる簡単な体操とゲーム
【対象・定員】65歳以上、20人
【申し込み】12月3日(月曜日)9時から同センター 【電話】6841・1313。先着順
お正月飾りを作ろう
【日時】12月26日(水曜日)13時30分~15時
【内容】草木あそび塾主宰・松井鴻さんによる小さなしめ縄作り
【対象・定員】65歳以上、15人
【費用・参加費】500円
【申し込み】12月4日(火曜日)9時から同センター 【電話】6841・1313。先着順

認知症高齢者 家族交流会
【日時】1月7日(月曜日)13時30分~15時30分
【場所】福祉会館(中桜塚)
【内容】情報交換ほか
【その他】本人を同伴の場合は要申し込み。ボランティアが対応
【申し込み】高齢者支援課 【電話】6858・2235、社会福祉協議会 【電話】6848・1279

手話講座 初級編
楽しく手話コミュニケーション
【日時】【連続講座】1月15日(火曜日)・22日(火曜日)・29日(火曜日)14時~16時
【場所】豊中人権まちづくりセンター(岡町北)
【内容】手話や指文字、手話歌を習ってコミュニケーション
【対象・定員】65歳以上、10人
【申し込み】12月5日(水曜日)9時から同センター 【電話】6841・1313。先着順

(障害者)

要約筆記 講習会
【日時】【連続講座】1月9日~2月6日の水曜日(5回)9時30分~11時30分
【場所】蛍池公民館(蛍池中町)
【内容】中途失聴者や難聴者のために、講演会などで話の内容を書いて伝える基本的な技術を学ぶ
【出演・講師・指導】筆記通訳グループ・ダンボほか
【対象・定員】20人
【費用・参加費】100円程度
【申し込み】12月3日(月曜日)から電話で障害福祉センターひまわり 【電話】6866・1011。先着順

点字カレンダーを配布
豊中点訳会の協力で、平成31年の点字カレンダー(墨字入り)を製作しました。希望者に障害福祉センターひまわり(島江町)で無料配布します(要申し込み。1人1冊、市在住の視覚障害者優先)。また、点字・声の広報も希望者に配布します(要申し込み)。
【申し込み】ひまわり 【電話】6866・1011

お知らせ「保険・年金・税」(20ページ)


保険・年金・税

(保険)

休日・平日夜間特別納付
相談窓口を開設します
【日時】12月16日(日曜日)9時~13時、12月17日(月曜日)17時15分~20時
【場所】市役所第二庁舎
【問い合わせ】保険収納課 【電話】6858・2306

12月は保険料の
滞納整理強化月間です
市は、国民健康保険料や介護保険料、後期高齢者医療保険料の納付相談の呼び掛けに応じないなどの滞納者に対し、法律に基づいて財産調査を行い、差押えなどの滞納処分を行うことがあります。
【問い合わせ】保険収納課 【電話】6858・2306

(国民年金)

年金給付手続き窓口
受付時間の延長と休日開設
【日時】〈延長〉12月3日(月曜日)・10日(月曜日)・17日(月曜日)・25日(火曜日)・1月4日(金曜日)・7日(月曜日)・15日(火曜日)・21日(月曜日)・28日(月曜日)。いずれも8時30分~19時〈休日開設〉12月8日(土曜日)・1月12日(土曜日)9時30分~16時
【場所】豊中年金事務所(岡上の町)
【持ち物】年金手帳か年金証書、本人確認書類(委任する場合は委任状と代理人の本人確認書類が必要)
【問い合わせ】同事務所 【電話】6848・6831

国民年金保険料の
納め忘れはありませんか
 国民年金に加入しなかったり、国民年金保険料を納め忘れたりすると、老齢基礎年金を受けられなくなることや、年金額が少なくなることがあります。また、障害基礎年金や遺族基礎年金を受けられなくなる場合もあります。納付書がない人は連絡してください。
【問い合わせ】豊中年金事務所 【電話】6848・6831

(税)

■ニュース■配偶者控除・配偶者特別控除の改正
 平成31年度から、市・府民税の配偶者控除及び配偶者特別控除の控除額が改正されます。
【問い合わせ】市民税課 【電話】6858・2131
納税者本人の所得制限が設けられます
 納税者本人の合計所得金額が900万円を超える場合、配偶者控除及び配偶者特別控除の控除額が段階的に減額され、合計所得金額が1千万円を超える場合は同控除の適用が受けられなくなります(表1・2参照)。
配偶者特別控除が適用される配偶者の所得限度額が引き上げられます
 これまで、配偶者特別控除が適用される配偶者の所得限度額は合計所得金額が76万円未満でしたが、平成31年度からは123万円以下まで適用されるようになります(表2参照)。

表1 配偶者控除(配偶者の合計所得金額が38万円以下)の控除額(改正後)
納税者本人の合計所得金額
900万円以下
一般配偶者 33万円 老人配偶者(70歳以上) 38万円
900万円超950万円以下
一般配偶者 22万円 老人配偶者(70歳以上) 26万円
950万円超1,000万円以下
一般配偶者 11万円 老人配偶者(70歳以上) 13万円

表2 配偶者特別控除の控除額(改正後)
納税者本人の合計所得金額
900万円以下
配偶者の合計所得金額 38万円超90万円以下 33万円
           90万円超95万円以下 31万円
           95万円超100万円以下 26万円
           100万円超105万円以下 21万円
           105万円超110万円以下 16万円
           110万円超115万円以下 11万円
           115万円超120万円以下 6万円
           120万円超123万円以下 3万円
           123万円超 0円
900万円超950万円以下 
配偶者の合計所得金額 38万円超90万円以下 22万円
           90万円超95万円以下 21万円
           95万円超100万円以下 18万円
           100万円超105万円以下 14万円
           105万円超110万円以下 11万円
           110万円超115万円以下 8万円
           115万円超120万円以下 4万円
           120万円超123万円以下 2万円
           123万円超 0円
950万円超1,000万円以下
配偶者の合計所得金額 38万円超90万円以下 11万円
           90万円超95万円以下 11万円
           95万円超100万円以下 9万円
           100万円超105万円以下 7万円
           105万円超110万円以下 6万円
           110万円超115万円以下 4万円
           115万円超120万円以下 2万円
           120万円超123万円以下 1万円
           123万円超 0円

12月は豊能地域の
税収確保重点月間です
 豊能地域の府市町が一斉に滞納者の財産の差押えなどを行い、納期内に納税した人との税の公平性を確保します。
【問い合わせ】豊能府税事務所 【電話】072・752・4111

今月の市税納期限
 市府民税・固定資産税・都市計画税第4期分の納期限(口座振替の振替日)は、12月28日(金曜日)です。
納付書に記載している金融機関、コンビニエンスストア、郵便局・ゆうちょ銀行、市役所、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所で納めてください。
【問い合わせ】市民税課 【電話】6858・2131、固定資産税課 【電話】6858・2152

お知らせ「教育・保育」(21ページ、22ページ)

教育・保育
■ニュース■■子ども■
「小学校入学に向けて」の冊子を配布
 来春入学予定の子どもを対象に、こども事業課、各こども園・保育所・幼稚園などで配布しています。
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2257
写真キャプション:小学校での1日の流れや、1年生1学期の学習内容などを紹介しています

ファミリー・サポート・センター
会員登録説明会
【日時】12月13日(木曜日)14時~16時
【場所】西丘コミュニティセンター(西丘小学校内・新千里西町)
【内容】保育施設や習い事への送り迎え、子どもの預かりなどを有償で実施する育児支援者のための登録説明会
【持ち物】証明写真(縦3㎝×横2.4㎝)2枚
【問い合わせ】ファミリー・サポート・センター 【電話】6841・9383

子育て支援センターほっぺ
〒560‒0023岡上の町2‒1‒15
【電話】6852・5526
【FAX】6852・5422

■子ども■2歳の育ちとかかわり方
【日時】①12月13日(木曜日)②1月11日(金曜日)。10時~11時
【場所】①蛍池(蛍池西町)②栄町(島江町)の各こども園地域子育て支援センター
【対象・定員】2歳の子どもの保護者、①15人②12人。いずれも子ども同伴可
【申し込み】12月①3日(月曜日)~7日(金曜日)②26日(水曜日)までに電話で各センター(①蛍池 【電話】6843・6384②栄町 【電話】6334・6020)。抽選あり

■子ども■1歳の育ちとかかわり方
【日時】12月14日(金曜日)10時~11時
【場所】旭丘こども園地域子育て支援センター(西泉丘)
【対象・定員】1歳の子どもの保護者、15人(子ども同伴可)
【申し込み】12月3日(月曜日)~11日(火曜日)に電話で同センター 【電話】6848・0806。抽選あり

■子ども■みんなで使うおもちゃをつくろう
【日時】12月21日(金曜日)10時30分~11時30分
【場所】ほっぺ
【内容】プレイルームで使用する身近な素材を利用したおもちゃ作り
【対象・定員】未就学児の保護者、10人(子ども同伴可)
【申し込み】12月14日(金曜日)までに電話でほっぺ。抽選あり

■子ども■親と子の遊びのひろば
こぐま・いるか・くじらグループ
【日時】【連続講座】【場所】下記参照
【対象・定員】〈こぐま〉平成28年10月~平成29年4月1日生まれの子ども〈いるか〉平成28年4月2日~平成28年9月生まれの子ども〈くじら〉平成24年4月2日~平成28年4月1日生まれの子ども。いずれも保護者同伴。定員は左上表参照。対象グループの参加経験者や、こども園・保育所・幼稚園、あゆみ学園・しいの実学園(桜の町)に入所・入園している人は除く
【申し込み】往復はがき(1世帯1枚)に、希望のグループ名、子どもの名前(フリガナ)・生年月日(2人以上の場合はそれぞれ記入)、保護者の住所と名前(返信用も)、電話番号、希望の場所と曜日(第2希望まで)、参加対象でない子どもを同伴する場合は名前と年齢を書き、ほっぺ。12月14日(金曜日)必着。抽選あり

■子ども■親と子の遊びのひろば
場所/定員/開催日
〈こぐまグループ(10時~12時のうち1時間。4回)〉
桜井谷こども園(柴原町) 12人 1月8日~29日の火曜日
アルビス旭ヶ丘東集会所(旭丘) 15人 1月16日~2月6日の水曜日
島田こども園(庄内栄町) 10人 1月16日~2月6日の水曜日
東豊中こども園(東豊中町) 12人 2月1日~22日の金曜日
服部介護予防センター(服部本町) 15人 2月5日(火曜日)・12日(火曜日)・19日(火曜日)・25日(月曜日)
子育て支援センターほっぺ(岡上の町) 15人 2月7日~28日の木曜日
〈いるかグループ(10時~12時のうち1時間。4回)〉
蛍池こども園(蛍池西町) 10人 1月8日~29日の火曜日
高川こども園(小曽根) 10人 1月9日~30日の水曜日
北緑丘こども園(北緑丘) 12人 1月11日~2月1日の金曜日
東丘こども園(新千里東町) 15人 1月21日~2月25日の月曜日(2月4日・11日を除く)
野田こども園(野田町) 10人 2月5日~26日の火曜日
〈くじらグループ(10時~12時のうち1時間30分。6回)〉
西丘こども園(新千里西町) 12人 1月8日~2月12日の火曜日
豊中人権まちづくりセンターこども園(岡町北) 12人 1月16日~2月27日の水曜日(2月20日を除く)
豊南西こども園(豊南町西) 10人 2月6日~3月13日の水曜日

(こども園・保育所・幼稚園)

■子ども■親子体操
【日時】12月19日(水曜日)10時~11時
【場所】のばたけこども園(北緑丘)
【出演・講師・指導】HATスポーツクラブ・服部宏則さん
【対象・定員】2歳6カ月以上の未就学児と保護者、30組
【申し込み】12月5日(水曜日)~18日(火曜日)に同園 【電話】6854・7811。先着順

(学校)

■ニュース■私立高校入学支度金
貸し付けあっせん
【内容】来春私立高校に入学予定で、入学金や施設整備費などに困っている人に、入学支度金として生徒1人につき20万円以内の貸し付けをあっせん
【対象・定員】市在住の保護者で、他に入学支度金の借り入れや受給をしない人、100人。所得制限あり
【その他】貸付金を契約期間内に完済したときは、利子相当額を市が給付
【申し込み】12月3日(月曜日)~1月15日(火曜日)に学校教育課 【電話】6858・2553。審査あり。定員に満たない場合、期間延長あり

■子ども■放課後こどもクラブ
新規入会募集
【内容】放課後に帰宅しても保護者が不在の児童を市立小学校内の同クラブで19時まで預かります。4月1日(月曜日)から受け入れ
【対象・定員】小学校・支援学校に入学する新1年生。保護者の就労など条件あり
【費用・参加費】月曜~金曜日の17時までの預かりは月6千円、17時以降の預かりは別途月3千円。おやつ代月千円。また、土曜日の17時までの預かりは別途月千800円。おやつ代月200円 ▼入会説明会=1月11日(金曜日)18時30分~20時に各クラブ
【申し込み】こども事業課、こども園ほかにある申込用紙で、1月15日(火曜日)~25日(金曜日)に同課に持参か郵送。1月25日(金曜日)消印有効
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2578

善行児童・生徒を表彰
 夏休みを中心に社会奉仕活動などを行った第九中学校・天野花菜さんを表彰しました。
【問い合わせ】児童生徒課 【電話】6866・0101

青少年健全育成啓発標語と
ポスターの入賞者
 青少年の非行防止・健全育成を趣旨とした標語とポスターを募集し、入賞作品11点が決まりました。入賞者は次の皆さんです(敬称略・順不同)。
〈標語の部〉▼最優秀賞=倉本瑠菜(第五中)「見えるかな 心の傷が 君の目に」 ▼優秀賞=岡本真桜(西丘小)、北村成(第四中)、栗山和輝(第九中) ▼入賞=市村桜駕(第一中)、髙橋美海(第十四中)
〈ポスターの部〉▼最優秀賞=谷承子(第九中) ▼優秀賞=本村茜・西山黎音(新田小) ▼入賞=藤本新汰(新田小)、山内俐歩(千成小)
【問い合わせ】児童生徒課 【電話】6866・0101
写真キャプション:谷承子さんの作品

お知らせ「環境・ごみ」(22ページから25ページまで)


環境・ごみ
(みどり・公園)

ガーデンシクラメンなどを使った
クリスマスを飾る寄せ植え
【日時】12月8日(土曜日)10時~12時
【場所】花とみどりの相談所(曽根南町)
【出演・講師・指導】園芸高校教諭・渡辺弘康さん
【対象・定員】25人
【費用・参加費】千300円
【申し込み】12月4日(火曜日)から同所 【電話】6863・8439。先着順

ふれあい緑地 自然学習教室
【日時】12月①8日(土曜日)②9日(日曜日)③11日(火曜日)④15日(土曜日)。①13時~15時②③④10時~12時
【場所】とよなか四季彩園(服部西町)
【内容】①ヨシを編んで小物作り②しめ縄作り③クリスマス飾り作り④冬にやってくる鳥の観察
【対象・定員】①小学生以上、15人②中学生以上、15人③18歳以上、12人④25人
【申し込み】各開催日の前日までに電話で同園 【電話】6866・3288。先着順

松とミニハボタンなどを使った
お正月を祝う盆景作り
【日時】12月15日(土曜日)10時~12時
【場所】花とみどりの相談所(曽根南町)
【出演・講師・指導】三浦培樹園代表・三浦勝志さん
【対象・定員】20人
【費用・参加費】2千円
【申し込み】12月11日(火曜日)から同所 【電話】6863・8439。先着順

栽培講習会
月の満ち欠けと野菜づくり
【日時】12月15日(土曜日)13時30分~15時
【場所】eMIRAIE環境交流センター(中桜塚)
【出演・講師・指導】大阪エコ農産物栽培農家・光久隆晴さん
【問い合わせ】花と緑のネットワークとよなか 【電話】080・5718・7651

魅力ある公園づくりのために
公園に関する意見を募集
公園を利用する皆さんから、千里中央公園・千里東町公園(いずれも新千里東町)、羽鷹池公園(少路)、ふれあい緑地(服部西町ほか)について、スマートフォンやタブレットで利用できる公園情報アプリ・PARKFULを活用して意見や要望を募集しています。なお、アプリを利用できない場合は、電話・ファクスでも受け付けます。
▼募集期間=2月28日(木曜日)まで
【問い合わせ】公園みどり推進課 【電話】6843・4121、【FAX】6845・5813

(ごみ・まちの美化)

12月・1月の
再生資源買取市
【日時】【場所】毎週土曜日は新明和(名神口)、第4土曜日は環境事業所(走井)。いずれも9時~12時
【内容】家庭から出る再生資源(紙・布類、缶類)を1㎏以上持ち込むと、10㎏までごとに40円で買い取り
【その他】車での来場可
【問い合わせ】家庭ごみ事業課 【電話】6858・2275

かべ新聞コンクールと
美化ポスター作品入選者
【問い合わせ】美化推進課 【電話】6858・2276
かべ新聞コンクール入選作
 新聞作りを通して環境問題を考える同コンクールに、市内3小学校から36点の応募がありました。入選者は次の皆さんです(敬称略・順不同)。
▼金賞=ごみを減らそう(桜井谷東小、藤本絢葉) ▼銀賞=どうする?大池のゴミ問題(大池小、梶井璃音・中家なづな・古賀笑・田邉真夢) ▼銅賞=フレンド新聞(刀根山小、小野寺葉南・近藤早也花・時岡優衣・西村莉菜子・水野百音) ▼佳作=2点
美化ポスター作品入選者
 市・まちを美しくする運動推進本部が募集したポスターの入選作品32点が決まりました。小学生503点・中学生132点の応募の中から金賞に選ばれた2作品を市の美化ポスターとして使用します。入選者は次の皆さんです(敬称略・順不同)。
▼金賞=吉田七海(南桜塚小)、小川真悠佳(第十三中) ▼銀賞=福島旺(東泉丘小)、曽谷乙葉(第十三中) ▼銅賞=村田咲樹(北丘小)、大北飛和(第十三中) ▼佳作=26点
入選作品の展示
【日時】【場所】12月6日(木曜日)~11日(火曜日)庄内公民館(三和町)、12月13日(木曜日)~18日(火曜日)中央公民館(曽根東町)、12月20日(木曜日)~25日(火曜日)千里文化センター「コラボ」(新千里東町)
写真キャプション:吉田七海さんの作品
         小川真悠佳さんの作品

展望フロア一般開放デー
【場所】クリーンランド(原田西町)
【問い合わせ】スリーR・センター 【電話】6841・8152
■子ども■一般開放
【日時】12月16日(日曜日)10時~15時
【内容】積み木や絵本が楽しめるキッズコーナー。施設見学(10時15分~・10時30分~・13時30分~。各20人。当日会場。先着順)
市民講座
【日時】12月16日(日曜日)13時~14時30分
【内容】色紙にカボチャの種やドングリなどを使った正月飾り作り
【対象・定員】20人
【申し込み】12月14日(金曜日)16時までに電話で同センター。先着順

クリーンランド
星空ナイトツアー
【日時】12月23日(祝日)17時~19時
【場所】クリーンランド(原田西町)
【内容】夜間の施設見学とテラスからの天体観測
【出演・講師・指導】伊丹市立こども文化科学館職員
【対象・定員】20人
【申し込み】12月5日(水曜日)10時からスリーR・センター 【電話】6841・8152。先着順



冬の施設見学会と
ごみ収集車の乗車体験
【日時】12月24日(振替休日)10時10分~12時
【場所】スリーR・センター(原田西町)
【対象・定員】50人。小学生以下は保護者同伴
【申し込み】12月4日(火曜日)10時から同センター 【電話】6841・8152。先着順
写真キャプション:ボランティアガイドが案内します

台風第21号によるごみの
収集受け付けを終了します
 台風第21号により破損した家財や住居の一部など家庭から発生したごみや、飛来により所有者が特定できないごみの収集の受け付けは、12月28日(金曜日)までです。収集を希望する場合は、減量計画課へ申し込んでください。
 なお、業者に依頼した修繕工事などで出たごみは、施工業者に処理を依頼してください。
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2274

臨時・引っ越し・多量ごみ
申し込みはお早めに
 年末は12月28日(金曜日)まで、年始は1月4日(金曜日)から収集します。収集日の3日前までに事前申し込みが必要です(土曜・日曜日を挟む場合は、5日前まで)。1月4日(金曜日)の収集は12月28日(金曜日)までに申し込んでください。
【申し込み】月曜~金曜日(祝・休日も可)9時~17時15分に粗大ごみ受付センター  【ナビダイヤル】0570・666・861
【問い合わせ】家庭ごみ事業課 【電話】6843・3513

年末年始は
ごみ収集日程が変わります
 年末年始の日程は、「わが家のごみカレンダー」(3月に全戸配布)、「全体版日程表」(3月以降に転入した世帯に配布)か市ホームページで確認の上、収集日の8時30分までに出してください。
【問い合わせ】家庭ごみ事業課 【電話】6843・3513

(環境保全)

省エネ相談会
【日時】12月8日(土曜日)10時~12時
【場所】eMIRAIE環境交流センター(中桜塚)
【内容】家庭の省エネをチェック。参加者に所定の店舗で利用できるエコポイントチケット「とよか」200円分を進呈
【問い合わせ】同センター 【電話】6844・8611

エコドライブ講習会
【日時】12月16日(日曜日)・20日(木曜日)10時~11時30分
【場所】eMIRAIE環境交流センター(中桜塚)
【内容】ひのでやエコライフ研究所・花田佳彦さんから環境に優しい自動車やバイクの運転方法などについて学ぶ。参加者にエコポイントチケット「とよか」300円分を進呈
【対象・定員】各50人
【申し込み】12月14日(金曜日)までに同センター 【電話】6844・8611。先着順

進めよう 暖房に頼らない生活
ウオームビズにご協力を
 冬は暖房の使用などエネルギー消費が増大します。市役所では12月1日(土曜日)~3月31日(日曜日)の間、暖房時の室温を19度に設定し、重ね着や保温性の高い衣服の着用により、暖房に頼らない省エネの取り組みを進めます。家庭や事業所でも暖房時の室温を20度以下に設定するなど、ご協力ください。
【問い合わせ】環境政策課 【電話】6858・2106

航空機騒音の測定結果
 市は平成2年度から、市内3カ所に騒音測定局を設置し、継続的に調査しています。平成6年の関西国際空港の開港を機に、大阪国際空港周辺の航空機騒音レベルは減少。その後、ほぼ横ばいで推移しています。
▼平成29年度の測定結果(単位:デシベル)=ローズ文化ホール(野田町)65、服部寿センター(服部寿町)62、青年の家いぶき(服部西町)61
【問い合わせ】環境政策課 【電話】6858・2105

犬はつないで散歩を
 公共の場所で犬を放すことは府条例で禁止されています。放れた犬が迷子になり、人をかむことがあります。飼い主は迷子にならないようリードを離さず、人のそばを通るときはリードを短く持って事故の防止に努めてください。
【問い合わせ】衛生管理課 【電話】6152・7320

地球環境を守る市民行動計画
「豊中アジェンダ21」の活動
【問い合わせ】とよなか市民環境会議アジェンダ21(eMIRAIE環境交流センター内・中桜塚) 【電話】6844・8611
■子ども■たのしいリース作りと竹ごはん
【日時】12月8日(土曜日)10時~12時。雨天中止
【場所】千里中央公園野外炊さん場(新千里東町)
【対象・定員】5歳以上の子ども、20人。小学3年生以下は保護者同伴
【費用・参加費】100円
【申し込み】12月5日(水曜日)まで来館・電話受付。先着順
竹切り体験
【日時】12月13日(木曜日)9時30分~12時。雨天中止
【場所】千里中央公園
【対象・定員】10人
【申し込み】12月11日(火曜日)まで来館・電話受付。先着順
とよっぴー 地産地消採りたて野菜市
【日時】12月27日(木曜日)10時~売り切れ次第終了
【場所】さわ病院(城山町)
【その他】とよっぴー2.5㎏(100円)有料配布あり

eMIRAIE環境交流センター
〒561‒0881中桜塚1‒24‒20
【電話】6844・8611
【FAX】6844・8668

同センターの催し
絵本のリサイクル回収
【日時】12月4日(火曜日)~1月13日(日曜日)9時~17時
【場所】同センター
【内容】家庭で不用になった乳児~小学生向けの絵本の回収。汚れや破損のないものに限る。児童書、図鑑や月刊誌は対象外。1月20日(日曜日)に開催する親子ぐるぐるフェスの絵本の交換会で希望者に交換・配布
おもちゃ病院
【日時】12月8日(土曜日)10時~11時30分
【場所】同センター
【内容】壊れたおもちゃを修理。1世帯1点のみ
【費用・参加費】実費(部品代)
リユースバザー
【日時】12月8日(土曜日)10時15分~13時
【場所】同センター
【内容】家庭で不用になった衣類や小物などのバザー
【その他】エコバッグ持参
制服・学用品の回収
【日時】12月11日(火曜日)~1月13日(日曜日)9時~17時
【場所】同センター
【内容】まだ使える不用になった幼稚園から高校までの制服・学用品・部活用品を持ち込み。後日、必要な人へ有料配布
■子ども■自然工作
お正月に遊ぶミニたこづくり
【日時】12月15日(土曜日)10時~11時30分
【場所】同センター
【対象・定員】5歳以上の子ども、20人。小学3年生以下は保護者同伴
【費用・参加費】200円
【申し込み】12月13日(木曜日)まで来館・電話受付。先着順
■子ども■おはなし会「わにわに」
【日時】12月16日(日曜日)10時30分~11時30分
【場所】同センター
【内容】絵本の読み語りとリサイクル工作
【対象・定員】未就学児と保護者
■子ども■自然ふしぎ発見クラブ
冬の草木と七草がゆの試食
【日時】1月6日(日曜日)10時~12時
【場所】くらしかん(北桜塚)
【対象・定員】5歳以上の子ども、20人。小学3年生以下は保護者同伴
【申し込み】12月27日(木曜日)まで来館・電話受付。先着順
えこっ子フリマ出店者募集
【内容】1月20日(日曜日)に開催する親子ぐるぐるフェスの子どもフリーマーケットの出店者を募集
【対象・定員】市在住の小学生と保護者、7店
【その他】当選者は事前説明あり。12月15日(土曜日)~22日(土曜日)に要来館
【申し込み】12月4日(火曜日)~9日(日曜日)に電話受付。抽選あり

お知らせ「まち・安全」(25ページ、26ページ)

まち・安全
(まちづくり)

市有地の売却・貸付
12月3日(月曜日)から配布する売却・貸付要領(市ホームページでも閲覧可)で確認の上、申し込んでください。
▼売却・貸付要領、申込用紙の配布=土地活用課、市役所受付
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2317

市民からの協働事業提案
募集の個別説明を行います
【日時】12月5日(水曜日)〜1月10日(木曜日)9時〜17時(30分程度)
【場所】市役所第一庁舎
【内容】公共課題の解決に向けて、市と協働する事業の提案を団体から募る制度の説明と募集案内。応募団体は必ず参加
【対象・定員】市民公益活動を行うボランティア団体や事業者
【申し込み】コミュニティ政策課 【電話】6858・2041

気になる実家の暮らしぶり
もしもに備えるイマドキ思考
【日時】12月8日(土曜日)13時30分~15時
【場所】市民活動情報サロン(阪急豊中駅舎内)
【内容】住生活コーディネーターによる親の今後をイメージしながら頑張り過ぎずにサポートするこつについてのセミナー。住宅改造相談会もあり(15時~17時)
【問い合わせ】ユニバーサルデザイン推進協会 【フリーダイヤル】0120・294・279

居住支援協議会セミナー
【日時】12月13日(木曜日)14時~16時20分
【場所】文化芸術センター(曽根東町)
【内容】低額所得者・高齢者・障害者などが民間賃貸住宅に入居するための支援について学ぶ
【出演・講師・指導】国土交通省職員ほか
【対象・定員】賃貸住宅のオーナー、宅地建物取引業者、賃貸不動産管理業者、福祉事業者など、100人
【申し込み】市住宅協会 【電話】6858・2742。ファクス可(催し名、住所、名前、電話番号、参加人数を記入)
【FAX】6854・9534。先着順(関連記事8㌻)

とよなか百景2017
巡回パネル展
【日時】【場所】①12月17日(月曜日)~21日(金曜日)市役所第二庁舎②1月15日(火曜日)~18日(金曜日)千里公民館(新千里東町)③1月21日(月曜日)~25日(金曜日)中央公民館(曽根東町)。①初日は13時から②③初日は11時から。いずれも最終日は15時まで
【内容】平成30年3月にリニューアルした「とよなか百景」の写真や説明などのパネル展示
【問い合わせ】都市計画課 【電話】6858・3143

住まいと暮らしのセミナー
【日時】12月8日(土曜日)13時30分~15時
【場所】千里公民館(新千里東町)
【内容】一級建築士と住生活コーディネーターによる中古住宅の現況調査と整理収納・生前整理のこつについてのセミナー。相談会もあり(15時~16時)
【問い合わせ】ユニバーサルデザイン推進協会 【フリーダイヤル】0120・294・279

冬休みシカケコンテスト
仕掛けのアイデアを募集します
【内容】【対象・定員】人を意図した行動へ誘導する、思わずしたくなるような仕掛けのアイデアを募集。〈小学生部門〉掲示ポスターに注意がいくような仕掛け、ごみ捨てをしたくなる仕掛け、自由テーマのいずれか〈フリー部門(中学生以上)〉自由テーマ
【その他】優秀作品のうち1つはSENRITOよみうり(新千里東町)内で仕掛けを実現。賞品あり。受賞作品は同館内で展示
【申し込み】12月20日(木曜日)から同館で配布する募集要項を参照の上、1月13日(日曜日)までに同館で来館受付。市ホームページからも申し込み可
【問い合わせ】千里ニュータウン再生推進課 【電話】6858・2674

(上下水道)

受水槽の適正な管理を
ビルやマンションなどの受水槽は、建物の所有者か管理者が管理しなければなりません。水道水を安心して使うために、受水槽は週1回の点検(水質・設備)と年1回の清掃を行ってください。また、有効水量10㎥を超える受水槽は、水道法で定期検査が義務付けられています。
 なお、受水槽を利用している人で、水に異常を感じたり、水質に不安があったりする場合は、保健所か上下水道局に相談してください。
【問い合わせ】衛生管理課 【電話】6152・7321、給排水サービス課 【電話】6858・2961

マンションなどは
直結給水への切り替えを
 受水槽から直結給水に切り替えることで、より安全でおいしい水道水をお届けできます。また、受水槽が不要となるため、清掃や各戸メーターの維持管理費が少なくなり、設置場所を有効に活用できるようになります。工事は、市指定の給水装置工事事業者に依頼してください。
【問い合わせ】給排水サービス課 【電話】6858・2961

(安全・防災)

応急手当講習会
普通救命講習
【日時】12月8日(土曜日)・9日(日曜日)9時30分~12時30分
【場所】消防局(岡上の町)
【内容】心肺蘇生法(胸骨圧迫・人工呼吸)、止血法、異物除去、AEDの使用方法ほか
【対象・定員】各35人
【その他】申込者が10人未満の場合は開催中止。修了証の郵送希望者は、82円切手を貼った返信用封筒を持参
【申し込み】12月7日(金曜日)までに救急救命課 【電話】6846・8438。先着順(関連記事4㌻)

こよみ
1日(土曜日)~31日(月曜日)は年末の交通事故防止運動

お知らせ「くらし・案内一般」(27ページから30ページまで)


くらし・案内一般

シルバー人材センターで
包丁研ぎをします
【日時】12月4日(火曜日)・5日(水曜日)9時30分~16時30分
【場所】市役所別館(北桜塚)
【費用・参加費】包丁1本400円から
【その他】当日に返却できない場合あり。集配達は不可
【問い合わせ】同センター 【電話】6856・1777

12月・1月の休日窓口
住所変更の届け出や各種証明書の受け取りができる窓口を開設しています。ただし、最近戸籍の届け出を行った人などは受け付けできない場合があります。
取り扱い業務は、市ホームページをご覧いただくか市民課まで問い合わせてください。
【日時】12月8日(土曜日)・1月12日(土曜日)9時~13時
【場所】市役所第一庁舎
【その他】手続きには、運転免許証などの本人確認ができる書類と印鑑(認め印)が必要
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2202

成人式記念式典と記念行事
【日時】1月14日(祝日)
【場所】文化芸術センター(曽根東町)
【対象・定員】平成10年4月2日~平成11年4月1日生まれの人
【問い合わせ】生涯学習課 【電話】6858・2659
記念式典
【日時】11時~11時30分
【内容】市長式辞、市議会議長祝辞、新成人誓いの言葉ほか
【その他】大ホール(千300人)が定員に達した場合は小ホール(200人)で同時中継。いずれも先着順
【その他】新成人以外は入場できません
記念行事
【日時】10時~13時
【内容】記念撮影コーナー、お茶席、着付け直しほか

平成31年・32年度入札など
参加資格審査申し込みを受け付け
【内容】市や上下水道局、市立豊中病院、クリーンランドが行う建設工事、測量・建設コンサルタント業務、物品・業務委託、小規模修繕の入札などに参加するための資格審査ほか ▼資格の有効期間=平成31年4月1日~平成33年3月31日 ▼申込用紙の配布=市ホームページから取り出し可。契約検査課でも配布
【申し込み】12月3日(月曜日)~1月11日(金曜日)(消印有効)に郵送で同課 【電話】6858・2075。なお、申込受付期間以外は原則受け付けできません

阪急豊中駅北改札口出てすぐ
市民活動情報サロンの催し
【場所】【問い合わせ】市民活動情報サロン(本町) 【電話】6152・2212、【FAX】6152・2213
交流サロン
大学生と考える防災と災害時支援
【日時】12月1日(土曜日)16時~17時30分
【出演・講師・指導】大阪大学公共政策研究会
【対象・定員】12人
【申し込み】当日会場。先着順
親子の愛着形成の手助け
【日時】12月13日(木曜日)10時15分~11時45分
【対象・定員】子育て中の人や子育て支援をする人、10人
【費用・参加費】300円
【その他】実施団体=にこにこエプロン
【申し込み】当日会場。先着順
童謡生誕100年 歌って元気に介護予防
【日時】12月20日(木曜日)10時30分~11時30分
【内容】冬の歌とトーンチャイムの体験
【対象・定員】15人
【費用・参加費】500円
【その他】実施団体=aid・muse
【申し込み】12月6日(木曜日)から来館・電話受付。先着順

ご寄付のお礼
 市の基金などへの温かい寄付が次のとおり寄せられました(敬称略)。ありがとうございました。
 寄付の方法などは財政課 【電話】6858‒2799へ問い合わせてください。
社会福祉に関する事業に
社会福祉=物井孝雄(本町)1万円、匿名(1件)1万円 児童福祉=岩貞茂樹(服部南町)10万円、匿名(1件)1万5千円 障害福祉=脳損傷無料相談支援所「ラルゴ」(上野東)5千円、刀禰加津昌(北桜塚)1千円 高齢福祉=大久保順三(南桜塚)2万円、匿名(1件)10万円
市民公益活動の推進(とよなか夢基金)に
前田秋雄(門真市)1千円、前田君代(門真市)1千円、清水高子(東泉丘)1千円、山田英和(大阪市北区)1千円、山田さえ子(日出町)1千円、ぐるぐるアート豊中世話人会(蛍池東町)1千円、焼肉たか(中桜塚)3万円、匿名(3件)5万円
豊中市まちづくり応援基金に
株式会社アーバンプランニング(吹田市)50万円、矢野隆司(大阪市北区)50万円
公共施設等整備基金に
尾形明宣(上新田)4万円、黒田一(蛍池西町)3万2千円、匿名(3件)3万2千円
教育振興基金に
日本シャッター北大阪販売株式会社(長興寺北)10万円、匿名(4件)85万392円
奨学金の貸し付けに
北之坊皓司(岡町)2万円、黒澤浩樹(東京都小金井市)1万円、匿名(1件)4万円
文化芸術振興基金に
匿名(1件)1万円
スポーツ振興基金に
田名部和裕(兵庫県西宮市)1万円、匿名(2件)1万1千円

ありがとうございます!
皆さんに支えられてとよなか夢基金10周年
地域で頑張る人を応援します
 「とよなか夢基金」は、市民や事業者の皆さんからの寄付金を市が積み立て、地域の課題解決に取り組む市民団体などの市民公益活動へ助成を行うための基金です。
 同基金は平成20年(2008)12月に設置。平成30年11月現在、延べ950件・総額約3千386万円の寄付が寄せられ、95件の市民公益活動に助成しました。

例えば…
こんな活動に助成しました!
写真者プション:食を通じて地域の皆さんの交流を深める子ども食堂
        聴覚障害のある子どもたちを対象としたスポーツ体験

ウエルカムデーを開催
同基金に寄付をされた皆さんが、助成を受けている活動団体を訪問。寄付金が生かされている活動を体験・見学し、交流します。詳しくはコミュニティ政策課までお問い合わせください。

引き続き温かいご寄付をお願いします
市役所、郵便局、金融機関、インターネットで同基金への寄付を受け付けています。なお、この寄付はふるさと納税制度の税控除の対象となります。

※助成を受けた各事業の実施内容や成果は、市民活動情報サロン(本町)、各公民館などにある同基金のパンフレットや市ホームページをご覧ください。

【問い合わせ】コミュニティ政策課 電話 6858‒2041

(労働)

シニアのための仕事説明会
ファストフード編
【日時】12月7日(金曜日)14時~15時
【場所】豊中しごとセンター(庄内東町)
【内容】日本マクドナルドによる仕事の説明、個別面談など
【対象・定員】おおむね55歳以上の求職者、30人(未経験者可)
【申し込み】電話でとよなか生涯現役サポートセンター 【電話】6152・7662。先着順

豊中しごとセンターのシニアの日
筋力アップのすすめ
【日時】12月20日(木曜日)14時~16時
【場所】豊中しごとセンター(庄内東町)
【内容】元気に過ごすための体づくり
【対象・定員】おおむね60歳以上の求職者、20人
【申し込み】12月5日(水曜日)から電話でシルバー人材センター庄内支所 【電話】6151・5100。先着順

働きたい若者を応援する
12月の就活プログラム
【日時】【内容】下記参照
【場所】とよの地域若者サポートステーション(服部西町)
【対象・定員】15歳~39歳、各10人
【その他】利用登録が必要
【申し込み】電話で同ステーション 【電話】6151・3017。先着順

働きたい若者を応援する12月の就活プログラム
講座名/日時
就活実践セミナー①就職活動準備②応募書類③面接 
①1日(土曜日)②15日(土曜日)③22日(土曜日)。13時~15時
心と体を整えるマインドフルネス実践入門 
4日(火曜日)・11日(火曜日)・18日(火曜日)10時15分~11時45分
言葉を使わず簡単な絵でコミュニケーション 
4日(火曜日)・11日(火曜日)・18日(火曜日)13時30分~15時30分
職業理解セミナー 
6日(木曜日)13時30分~15時
職業興味・適性検査 
7日(金曜日)・14日(金曜日)・22日(土曜日)14時~16時
職場のコミュニケーション講座 
13日(木曜日)・20日(木曜日)13時30分~15時
自己対処能力を高めるソーシャルスキルトレーニング 
25日(火曜日)13時30分~15時

(消費生活)
生活情報センターくらしかん
〒560‒0022北桜塚2‒2‒1
【電話】6858・5060
【FAX】6858・5095

リユースバザー
【日時】12月8日(土曜日)10時~11時30分
【場所】くらしかん
【内容】日用雑貨などの有料配布
【費用・参加費】実費

生活情報ひろばの催し
【場所】【問い合わせ】くらしかん
パネル展 日本各地のお雑煮と郷土料理
【日時】12月1日(土曜日)~27日(木曜日)(23日(祝日)を除く)
災害時のスマートフォンの使い方
【日時】12月10日(月曜日)13時30分~15時
【出演・講師・指導】シニアワークセンターとよなか
【対象・定員】30人
【申し込み】当日13時から来館受付。先着順
地産地消イベント
【日時】12月12日(水曜日)10時~12時(売り切れ次第終了)
【内容】豊中とその近郊で作られたコメや卵・野菜・竹炭などの有料配布
【費用・参加費】実費
くらしの個別無料相談会
資産運用や相続など
【日時】12月13日(木曜日)①10時~15時(12時~13時は除く)②13時~15時
【内容】①投資・保険・住宅ローン・相続②遺言・成年後見・債務整理・相続。1人30分
【出演・講師・指導】司法書士・中山泰道さんほか
【対象・定員】①8人②4人
【申し込み】12月3日(月曜日)~7日(金曜日)10時~17時に電話で中山司法書士事務所 【電話】6152・7005。先着順
干支(えと)「亥(い)」の羽子板作り
【日時】12月13日(木曜日)13時~15時
【出演・講師・指導】桜塚校区福祉会
【対象・定員】10人
【費用・参加費】千600円
【申し込み】12月6日(木曜日)13時~14時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
■子ども■科学マジックや折り紙、おもちゃ作り
【日時】12月16日(日曜日)13時30分~15時30分
【出演・講師・指導】SAとよなか
【対象・定員】5歳以上、30人。小学3年生以下は保護者同伴
【持ち物】おしぼり
【申し込み】当日13時から来館受付。先着順
門松を作ろう
【日時】12月17日(月曜日)13時30分~15時
【出演・講師・指導】クラフト研究家・勝倉昌子さん
【対象・定員】15人
【費用・参加費】千500円
【申し込み】12月5日(水曜日)13時~14時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
【保育あり】要申し込み
洋菓子教室 クリスマス向けのフルーツ入りパウンドケーキ
【日時】12月18日(火曜日)13時~15時30分
【出演・講師・指導】洋菓子研究家・鈴木智子さん
【対象・定員】15人
【費用・参加費】600円
【申し込み】12月4日(火曜日)10時~11時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
【保育あり】要申し込み
フラワーアレンジメント教室
【日時】12月19日(水曜日)10時~12時
【出演・講師・指導】公益社・堤慶佑樹さん
【対象・定員】20人
【費用・参加費】千円
【申し込み】当日9時30分から来館受付。先着順

傍聴
申し込みは、各会議の当日30分前から先着順。受付開始時に定員を超えた場合は抽選。途中入場不可の場合あり

市民公益活動推進委員会
【日時】12月7日(金曜日)19時〜21時
【場所】市役所第二庁舎
【内容】市民公益活動推進施策についてほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】コミュニティ政策課 【電話】6858・2041

公民館運営審議会
【日時】12月10日(月曜日)18時30分~20時
【場所】中央公民館(曽根東町)
【内容】公民館の管理運営についてほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】同館 【電話】6866・0555

廃棄物減量等推進審議会
【日時】12月12日(水曜日)9時30分~11時30分
【場所】中央公民館(曽根東町)
【内容】第3次ごみ減量計画の総括についてほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】減量計画課 【電話】6858・2279

総合計画審議会
【日時】12月14日(金曜日)18時30分~20時30分
【場所】市役所第二庁舎
【内容】第4次総合計画前期基本計画の重要事項に関する調査審議
【対象・定員】10人
【問い合わせ】企画調整課 【電話】6858・2508

地域福祉計画策定部会
健康福祉審議会
【日時】12月19日(水曜日)14時~16時
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】第4期地域福祉計画の素案検討ほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】地域福祉課 【電話】6858・2220

地域公共交通協議会
【日時】12月27日(木曜日)14時~16時
【場所】市役所第二庁舎
【内容】市公共交通改善計画素案についてほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】交通政策課 【電話】6858・2340

公共施設等有効活用委員会
【日時】12月27日(木曜日)14時~16時
【場所】市役所第二庁舎
【内容】公共施設マネジメントの取り組みについてほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】施設活用課 【電話】6858・2749

意見募集
対象は、市在住か在勤・在学の人、市内の事務所、納税義務者、利害関係者。素案の内容と応募用紙は、市政情報コーナー、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所、担当課にあります。市ホームページでも内容の閲覧・意見の提出可

自治基本条例運用状況の
検討素案
【内容】平成26年度から平成29年度までの自治基本条例の運用状況検討結果の素案
【申し込み】12月12日(水曜日)~1月11日(金曜日)に企画調整課 【電話】6858・2773

市民委員募集
応募資格や選考方法などは担当課や市ホームページにある募集要項を参照。他の審議会などとの重複選任防止のため、住所、名前、年齢、性別の情報を行政総務課に提供

上下水道事業運営審議会
【任期】2月~平成33年1月
【内容】同事業運営について調査・審議。会議は年1回程度
【対象・定員】市在住か在勤・在学の18歳以上、1人
【報酬】1回9千700円
【申し込み】経営企画課(北桜塚)にある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で同課 【電話】6858・2921へ持参か郵送。12月17日(月曜日)必着。面接あり

人権まちづくりセンター
運営協議会
【任期】3月~平成33年2月
【内容】同センター事業の企画と実施内容について協議。会議は平日に年2回程度
【対象・定員】市在住か在勤・在学の15歳以上(中学生は除く)、2人
【報酬】1回9千700円
【申し込み】「人権を大切にするまちづくり」をテーマに、応募の理由も含めて800字程度にまとめ、住所(在勤・在学の人は勤務先・学校の名称と所在地も)、名前(フリガナ)、年齢、性別、電話番号を書き、〒561–0884岡町北3–13–7豊中人権まちづくりセンター 【電話】6841・1313へ郵送。ファクス可
【FAX】6841・1310。12月27日(木曜日)必着

教科用図書選定委員会
【任期】4月〜8月
【内容】市立小学校で使用する教科用図書の選定について調査・審議。会議は6回程度
【対象・定員】平成31年4月1日現在、市立小学校に在籍する子どもの保護者、1人
【報酬】1回9千700円
【申し込み】「保護者として、子どもの理解を深める教科書とは」をテーマに、所定の用紙に800字以内にまとめ、住所、名前(フリガナ)、年齢、性別、電話番号、勤務先、子どもの在籍校名を書き、〒561–8501「豊中市役所学校教育課」 【電話】6858・2846へ郵送。12月3日(月曜日)~26日(水曜日)消印有効

お知らせ「人権・平和」(30ページ、31ページ)


くらし・案内一般(つづき)



人権・平和

12月4日(火曜日)~10日(月曜日)は人権週間
駅前啓発活動と人権相談
 全ての人の人権が尊重される社会をめざして、相談・啓発活動を行います。
【問い合わせ】人権政策課 【電話】6858・2586
世界人権デー啓発活動
【日時】12月10日(月曜日)9時45分~11時
【内容】市内各駅前で市民団体などと共に人権意識を高めてもらうための呼び掛け
人権擁護委員による人権デー特設相談
【日時】12月10日(月曜日)13時~15時
【場所】庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所
人権問題の悩みは人権擁護委員へ
 差別、いじめ、名誉毀損(きそん)、プライバシーの侵害など、人権に関わる悩みは、左表の人権擁護委員に相談できます。

パネル展
写真で学ぼうSDGs
【日時】12月12日(水曜日)〜21日(金曜日)9時〜17時
【場所】豊中人権まちづくりセンター(岡町北)
【内容】貧困や差別、環境汚染などの世界の共通課題の解決に向けて国連が定めたSDGs(持続可能な開発目標)と、それに関わる取り組みなどを写真やパネルで紹介
【問い合わせ】同センター 【電話】6841・1313

人権擁護委員
※住所の50音順。12月1日現在
名前/住所
古川博夫(今在家町)
佐藤和代(上野坂)
青木康二(春日町)
村木茂(上津島)
枡村洋子(庄内幸町)
船曵裕幸(庄内東町)
西村捷三(新千里北町)
岩本洋子(末広町)
小西みゆき(大黒町)
木場敬子(長興寺南)
久保英之(寺内)
伴野多鶴子(中桜塚)
吉澤久雄(東泉丘)
中村誉彦(東寺内町)
榎本昌子(東豊中町)
渡邉崇世(蛍池中町)
宇田隆史(本町)
増市徹(緑丘)
塚本美彌子(宮山町)

12月10日(月曜日)~16日(日曜日)は北朝鮮人権侵害問題啓発週間
 拉致問題など北朝鮮の人権問題について、国民に関心と認識を深めてもらうことを目的に定められました。この機会に、改めて拉致問題について考えてみましょう。
【問い合わせ】人権政策課 【電話】6858・2586

人権文化のまちづくり講座
【日時】12月13日(木曜日)18時30分〜20時30分
【場所】豊中人権まちづくりセンター(岡町北)
【内容】元岐阜大学教授・藤田敬一さんによる「いのち・生き合う わたしの歩んできた道」

まちづくり
サビーナ・コンサート
【日時】12月24日(振替休日14時~15時
【場所】蛍池人権まちづくりセンター(蛍池北町)
【内容】管弦楽アンサンブル・サビーナによる「冬の夜」をテーマにした演奏
【問い合わせ】同センター 【電話】6841・5326

おしゃれをつなぐ
おとな女性服交換会
【場所】【問い合わせ】すてっぷ(玉井町) 【電話】6844・9773
交換会
【日時】1月20日(日曜日)13時30分~15時
【内容】女性服の持ち込み数と同数を交換
【申し込み】1月18日(金曜日)12時までに服を持ってすてっぷ
ボランティア募集
【日時】1月19日(土曜日)・20日(日曜日)9時~17時
【内容】会場準備、入場・交換受け付けほか
【対象・定員】10人程度
【申し込み】すてっぷ。先着順

再就職をめざす女性の就活カフェ
面接官から見たわたし
【日時】1月26日(土曜日)14時~16時
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】面接でのアピールやコミュニケーションのポイントを学ぶ
【出演・講師・指導】Woman&Works代表・斉藤彩さん
【対象・定員】求職中の女性、10人
【申し込み】すてっぷ 【電話】6844・9773。ファクス可(催し名、住所、名前、電話番号、年代、保育希望の有無を記入)【FAX】6844・9706。すてっぷホームページからも申し込み可。先着順

■子ども■子育てサークル
Mグレープスに参加しませんか
【日時】火曜・金曜日9時45分~11時
【場所】蛍池人権まちづくりセンター(蛍池北町)
【内容】ソフトバレーボールと交流会。終了後、同センター主催の子育て交流広場に参加
【対象・定員】乳幼児と保護者
【問い合わせ】同センター 【電話】6841・5326

とよなか国際交流センター
〒560‒0026玉井町1‒1‒1‒601
【電話】6843・4343
【FAX】6843・4375

フィリピンコミュニティ(ふぃりぴんこみゅにてぃ)
クリスマス(くりすます)会(かい)
【日時】12月(がつ)16日(にち)(日曜日)(にち)14時(じ)~16時(じ)
【場所】同(どう)センター(せんたー)
【内容】地域(ちいき)のフィリピン(ふぃりぴん)人同士(じんどうし)の交流(こうりゅう)や情報交換(じょうほうこうかん)
【対象・定員】フィリピン人と家族(かぞく)、50人(にん)
【持ち物】軽食(けいしょく)1品(ぴん)、交換用(こうかんよう)プレゼント(大人(おとな)千円(せんえん)相当(そうとう)、子(こ)ども500円(えん)相当(そうとう))
【申し込み】当日会場(とうじつかいじょう)。先着順(せんちゃくじゅん)

おまつり地球一周クラブ
アイヌを知ろう
【日時】12月22日(土曜日)10時~12時
【場所】同センター
【内容】日本の先住民族アイヌの話とアイヌ文様のてぬぐい作り
【対象・定員】小・中学生、15人
【費用・参加費】300円
【申し込み】12月18日(火曜日)まで来館・電話受付。先着順

国流シネマカフェ
ライフ・イズ・ビューティフル
【日時】12月22日(土曜日)17時30分~20時
【場所】同センター
【内容】ナチスの強制収容所に収監された一家の物語を、ユーモアと悲しみを交錯させて描いた映画
【対象・定員】30人
【申し込み】来館・電話受付。先着順

お知らせ「文化・にぎわい」(32ページから37ページまで)


文化・にぎわい

せんちゅう
芝生ナイトシアター
【日時】12月1日(土曜日)13時~21時
【場所】せんちゅうパル北広場(新千里東町)
【内容】芝生広場の開放(13時~)、物販コーナー(15時~)、アニメ映画「シング」の上映(17時~)
【問い合わせ】千里ニュータウン再生推進課 【電話】6858・2674

■音楽■邦楽鑑賞会
子どもたちと奏でる三曲演奏会
【日時】12月9日(日曜日)14時~16時
【場所】伝統芸能館(岡町北)
【内容】箏(こと)、尺八、三絃の演奏会
【出演・講師・指導】豊中三曲協会会員ほか
【対象・定員】80人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】同館 【電話】6850・1313

■音楽■市民ロビー
ゆうゆうコンサート
【日時】12月12日(水曜日)12時~12時40分
【場所】市役所第二庁舎
【内容】大阪音楽大学連携協力事業。同大学講師・熊本佳永さんによるソプラノ歌唱コンサート
【問い合わせ】文化芸術課 【電話】6858・2551

とよキネマ
東京ゴッドファーザーズ
【日時】12月14日(金曜日)11時~、14時30分~、19時~
【場所】文化芸術センター(曽根東町)
【内容】アニメ映画監督・今敏さん監督作品の上映
【対象・定員】各150人
【費用・参加費】千円ほか
【申し込み】同センター 【電話】6864・5000、ローソンチケットほか。先着順

豊中日本舞踊連合会
こども教室
【日時】12月15日(土曜日)9時~12時
【場所】伝統芸能館(岡町北)
【内容】日本舞踊の基本と所作を学ぶ
【出演・講師・指導】同会師範・若柳吉純美さんほか
【持ち物】浴衣・帯・足袋・腰ひも(2~3本)、いずれも貸し出し可(貸出希望者は要事前連絡)
【問い合わせ】同館 【電話】6850・1313

市民ギャラリー
12月の展示
【場所】阪急豊中駅南側高架下1階
【日時】10時~19時(日曜日は17時まで、展覧会により最終日の終了時間が異なる場合あり)。月曜日休館
【問い合わせ】同ギャラリー 【電話】6846‒8621
催し名/日程
アトリエえのぐばこ絵画展 4日(火曜日)~9日(日曜日)
市美術協会会員展 デザイン部 11日(火曜日)~16日(日曜日)
市美術協会会員展 彫塑・立体造形部 18日(火曜日)~23日(祝日)

庭園と調和した趣あるたたずまい
国登録文化財 西山家住宅と庭園の一般公開
 明治45年(1912)に阪急岡町駅西側で開発された岡町住宅地。そのほぼ中央に位置した西山家住宅(岡町南)は、西山家が大正元年(1912)に購入後、約30年にわたり洋館、離れ、渡り廊下が新築・改装され現在の建物構成となりました。

写真キャプション:昭和4年(1929)に新築された離れ。このほか、主屋、洋館、渡り廊下、高塀が国登録有形文化財です

西山氏庭園 青龍庭
 当初は池庭でしたが、昭和を代表する作庭家・重森三玲により枯山水中心の庭園に改められました。大徳寺大仙院(京都市北区)などの古庭園の影響がみられる一方で、石や砂の流れを竜に見立てるなど独創的な造形を見ることができます。

写真キャプション:庭園は、平成20年(2008)に大阪府で初めて国登録記念物に登録されました

【日時】12月15日(土曜日)9時15分~15時40分(見学時間は30分)。時間指定不可。当選者には結果とともに参加時間を通知
【対象・定員】中学生以上、200人
【申し込み】往復はがきに、催し名、参加者全員(1枚2人まで)の住所・名前・年齢・電話番号を記入し、〒561‒8501「豊中市役所生涯学習課」。12月7日(金曜日)消印有効。市HPからも申し込み可。抽選あり。結果は通知
6年ぶりの一般公開です。ぜひ、この機会に訪れてみませんか。
【問い合わせ】生涯学習課 【電話】6858‒2581

プラネタリウム寄席
【日時】12月16日(日曜日)13時30分~16時
【場所】青年の家いぶき(服部西町)
【内容】関西の大学落語会有志による落語5題(プラネタリウムの投映はなし)
【対象・定員】50人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】いぶき 【電話】6866・3030

地域ITリーダーによる
パソコン講習
【申し込み】往復はがき(1人1枚)に、㋑~㊁(第2希望まで)、住所と名前(返信用も)、電話番号を書き、〒560–0021本町1–1–1市民活動情報サロン気付パソコンプラザinとよなか。12月10日(月曜日)必着。抽選あり
【問い合わせ】エキスタとよなか運営協議会事務局 【電話】6858・2781
㋑関数で予定表作成(エクセル2016)
【日時】12月19日(水曜日)14時~17時
【場所】エキスタとよなか(阪急豊中駅舎内)
【対象・定員】エクセルを使っている人、12人
【費用・参加費】500円
㋺エクセルで5年日記の作成
【日時】12月20日(木曜日)13時30分~16時30分
【場所】原田介護予防センター(原田元町)
【対象・定員】60歳以上の文字入力ができる人、12人
【費用・参加費】500円
㋩パソコンの便利な裏技活用法
【日時】12月21日(金曜日)13時30分~16時30分
【場所】原田介護予防センター
【対象・定員】60歳以上で文字入力ができる人、12人
【費用・参加費】500円
㊁ワード2016の便利技
【日時】12月21日(金曜日)14時~17時
【場所】エキスタとよなか
【対象・定員】文字入力ができる人、12人
【費用・参加費】500円

ロビーコンサート
【日時】12月22日(土曜日)14時~15時30分
【場所】文化芸術センター(曽根東町)
【内容】大阪音楽大学ピアノ専攻生による、湯山昭作曲「お菓子の世界」の全曲演奏
【対象・定員】40人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】同センター 【電話】6864・5000

大阪大学・大阪音楽大学
ジョイント企画
【日時】1月27日(日曜日)15時~17時
【場所】大阪音楽大学ミレニアムホール(野田町)
【内容】大阪音楽大学准教授・森本友紀さんによる電子オルガンの演奏、大阪大学大学院講師・水野裕八さんによる音楽と体についての話。司会進行は大阪音楽大学准教授・久保田テツさん
【対象・定員】小学生以上、300人
【その他】とよなか音楽月間パンフレットに記載の開催日(12月15日(土曜日))から変更
【申し込み】12月3日(月曜日)11時からファクス(催し名、住所、名前(フリガナ)、年齢、ファクス番号を記入)で、大阪大学21世紀懐徳堂
【FAX】6850・6449。大阪大学21世紀懐徳堂ホームページからも申し込み可。先着順
【問い合わせ】大阪大学21世紀懐徳堂 【電話】6850・6443、文化芸術課 【電話】6858・2551
【保育あり】要申し込み

千里文化センター「コラボ」
〒560‒0082新千里東町1‒2‒2
【電話】6831・4133
【FAX】6832・4190

孤独や不安を和らげよう
もぐもぐ集会
【日時】12月2日(日曜日)14時~20時
【場所】コラボ
【内容】同じ時間と場所を共有し、調理や食事を楽しむ
【出演・講師・指導】元ひきこもり当事者団体・ウィークタイ
【対象・定員】ひきこもりなどで生きづらさを感じているおおむね30歳代までの人、12人
【費用・参加費】500円
【申し込み】当日会場。先着順

原田しろあと館 12月の公開と催し
【場所】同館(曽根西町)
【日時】【内容】【費用・参加費】下表参照。各開催日の12時~15時30分に現地公開を実施
【その他】駐車場はありません
【問い合わせ】とよなか・歴史と文化の会(同館内) 【電話】6841‒3725(12月29日(土曜日)・30日(日曜日)を除く土曜・日曜日12時~16時)
催し名・日時/内容ほか
縁側サロン 1日(土曜日)・22日(土曜日)・23日(祝日)13時30分~15時
【内容】自由な語らいの場、大掃除(23日のみ)
子ども広場 2日(日曜日)13時30分~15時
【内容】こま回し・けん玉・皿回しなどの昔遊び、シルバーアドバイザー・渡邉佐和子さんによるバルーンアート
古文書講座 8日(土曜日)13時30分~15時
【内容】元新修豊中市史編さん担当職員・清水喜美子さんによる「近世史料を読む」
【対象・定員】25人
【費用・参加費】200円
【申し込み】当日会場。先着順
おもちゃ作り 9日(日曜日)13時30分~15時
【内容】SA19・どんぐりによる、折り紙のクリスマスリース・ツリー・ソリに乗ったサンタほか
郷土史講座 15日(土曜日)13時30分~15時
【内容】北摂都市文化研究会代表・能登宏之さんによる「雑学・曽根の歴史 出土品レプリカにふれる」
【対象・定員】30人
【費用・参加費】200円
【申し込み】当日会場。先着順
パラグアイハープ・クリスマスコンサート 16日(日曜日)13時30分~15時
【内容】アルパ・増永雅子さんほかとギター・山田惠範さんによる「コンドルは飛んでゆく」ほか
【対象・定員】30人
【費用・参加費】500円
【申し込み】当日会場。先着順

コラボ談話室
【日時】12月8日(土曜日)10時~12時
【場所】コラボ
【内容】「あなたの今年の重大ニュースは」をテーマに、同センター市民実行委員・濱崎定也さんの話題提供で語り合う

千里コラボ大学校
【日時】12月8日(土曜日)14時~16時15分
【場所】コラボ
【内容】大阪大学総合学術博物館特任講師・伊藤謙さんによる「マチカネワニのいる大阪大学総合学術博物館を思いっきり楽しもう」
【対象・定員】70人
【申し込み】12月7日(金曜日)まで来館・電話受付。先着順
【保育あり】12月5日(水曜日)までに申し込み

しめ縄作り
【日時】12月11日(火曜日)13時30分~16時30分
【場所】コラボ
【内容】イグサや木の実を使ってオリジナルの正月飾りを作る
【出演・講師・指導】元青少年育成指導員・後藤弘友さん
【対象・定員】30人
【費用・参加費】500円
【申し込み】12月4日(火曜日)10時から来館・電話受付。先着順

ボランティア応援コーナー
【日時】12月11日(火曜日)・25日(火曜日)14時~16時
【場所】コラボ
【内容】同センター市民実行委員によるボランティア活動の個別相談や活動先の紹介

おとなの転勤族カフェ
【日時】12月13日(木曜日)10時30分~12時
【場所】コラボ
【内容】転勤族ならではの悩みを語り合い、地域の情報を共有

認知症サポーター養成講座
【日時】12月14日(金曜日)14時~15時30分
【場所】コラボ
【内容】支え合うまちづくりに向けて、認知症の正しい理解と支援の在り方を学ぶ
【対象・定員】70人
【申し込み】12月10日(月曜日)まで電話受付。先着順

ブックトーク・トーク
この本読んだ会
【日時】12月15日(土曜日)14時~16時
【場所】コラボ
【内容】歴史小説と偉人伝について語り合う
【対象・定員】20人
【申し込み】12月4日(火曜日)10時から来館・電話受付。先着順

心理学を使おう・楽しもう
【日時】12月18日(火曜日)14時~16時
【場所】コラボ
【内容】「本音に気づく心理学」をテーマに、心理セラピスト・八木満夫さんと学び合う
【対象・定員】70人
【申し込み】12月5日(水曜日)10時から電話受付。先着順

管弦楽アンサンブル
コンサート
【日時】12月24日㉁11時~12時
【場所】コラボ
【内容】アンサンブル・サビーナによるクリスマスや冬をテーマにした演奏

庄内少年文化館
〒561‒0834庄内栄町5‒4‒14
【電話】6336・6371
【FAX】6336・6375
申し込みは、往復はがきに、催し名、参加者の名前(フリガナ)、学校名と学年、郵便番号、住所、電話番号を書き、〒563–0024池田市鉢塚3–4–13北摂こども文化協会 【電話】072・761・9245(水曜~日曜日9時~17時)。ファクス可(返信先ファクス番号も記入)
【FAX】072・761・9244

クリスマスコンサート
【日時】12月16日(日曜日)13時30分~15時
【場所】同館
【内容】同館ギター・ダンスクラブの発表
【対象・定員】80人
【申し込み】同協会。12月1日(土曜日)10時から電話・ファクス受付。先着順

■子ども■おはなしと折り紙を
楽しむ会
【日時】12月22日(土曜日)14時30分~15時30分
【場所】同館
【内容】おはなしボランティアポケットによる読み聞かせ、同館職員とサンタクロースやブーツなどの折り紙
【対象・定員】幼児~小学生(保護者同伴可)

カルチャー教室
親子初釜 お茶席体験
【日時】1月6日(日曜日)13時30分~14時30分、15時~16時
【場所】同館
【出演・講師・指導】裏千家・日高宗昌さん
【対象・定員】小・中学生と保護者、各7組
【費用・参加費】1人300円
【申し込み】同協会。希望時間も記入。12月23日(祝日)必着。抽選あり。結果は通知

(公民館)

中央公民館
〒561‒0802曽根東町3‒7‒3
【電話】6866・0555
【FAX】6863・4427

お茶席
【日時】12月9日(日曜日)9時~15時
【場所】同館
【出演・講師・指導】豊中茶華道連盟・羽間宗真さん(裏千家)
【費用・参加費】600円

■音楽■合唱協会設立60周年記念
豊中市合唱祭
【日時】12月9日(日曜日)11時~19時
【場所】文化芸術センター(曽根東町)
【出演・講師・指導】市内のアマチュアグループ
【その他】終了後、同会場で19時30分から「とよなか第九」を開催

親子で楽しむクリスマス
アロマワックスサシェ作り
【日時】12月15日(土曜日)10時~11時30分
【場所】同館
【内容】ドライフラワーなどを使った香りを楽しむろうの飾り作り
【出演・講師・指導】キャンドル講師・河原茉梨奈さん
【対象・定員】小学生と保護者、12組
【費用・参加費】千200円
【申し込み】12月5日(水曜日)10時に来館受付。抽選あり。同時刻に定員に満たない場合は10時30分から電話受付。先着順
【保育あり】12月7日(金曜日)までに申し込み

アイヌ文化と出合おう
【日時】12月16日(日曜日)14時~15時30分
【場所】同館
【内容】アイヌ民族の歴史と文化を、体験を交えて紹介。民族衣装の着付けあり
【出演・講師・指導】ミナミナの会・藤戸ひろ子さん
【対象・定員】30人
【申し込み】12月5日(水曜日)14時から電話受付。先着順

クリスマスイベント
【日時】12月25日(火曜日)①13時~15時②14時~14時30分
【場所】同館
【内容】〈①子ども遊び広場〉折り紙、ミニ子ども縁日ほか、ツイストバルーンのプレゼントあり〈②クリスマスコンサート〉女性コーラス・ソアーヴェによる合唱
【対象・定員】②80人
【申し込み】②当日会場。先着順

■子ども■親子で英語であそぼう
【日時】【連続講座】1月9日~30日の水曜日(4回)10時~11時
【場所】同館
【内容】かるたや手遊び、カナダの魅力についての話
【出演・講師・指導】EAP ENGLISH講師・エリック・プラタップさん
【対象・定員】2歳・3歳の子どもと保護者、10組
【申し込み】往復はがき(1組1枚)に、住所と名前(返信用も)、催し名、電話番号、子どもの名前(ふりがな)と生年月日を書き、同館。12月12日(水曜日)消印有効。抽選あり。定員に満たない場合は12月17日(月曜日)から電話受付。先着順

蛍池公民館
〒560‒0033蛍池中町3‒2‒1‒501
【電話】6843・5561
【FAX】6841・5094

■子ども■すくすく
おはなしタイム
【日時】12月11日(火曜日)10時30分~12時
【場所】同館
【内容】蛍池こども園地域子育て支援センター保育士ほかによる触れ合い遊び、絵本の読み聞かせほか
【対象・定員】1歳以上の未就学児と保護者、15組
【申し込み】当日会場。先着順

冬の里山を楽しむ
ミニ門松としめ縄作りなど
【日時】12月27日(木曜日)13時30分~16時30分
【場所】刀根山高校(刀根山)
【出演・講師・指導】同校生物エコ部顧問・松本馨さんほか
【対象・定員】20人。小学生以下は保護者同伴
【費用・参加費】100円
【申し込み】12月13日(木曜日)13時30分から電話受付。先着順

庄内公民館
〒561‒0828三和町3‒2‒1
【電話】6334・1251
【FAX】6336・9313

12月の保育室イベント
切って貼って靴下を作ろう
【日時】12月18日(火曜日)10時30分~11時30分
【場所】同館
【内容】色画用紙と絵本のカバーを使って、小物も入るクリスマスの飾り作り
【対象・定員】おおむね未就学児と保護者
【その他】12月4日~25日の火曜日10時~15時30分は自由開放あり

えがおはぐくむ
ベビーマッサージ
【日時】【連続講座】1月16日(水曜日)・30日(水曜日)13時30分~14時45分
【場所】同館
【内容】ははこ助産院代表・岡本千加さんによるベビーマッサージの講習と育児相談
【対象・定員】2カ月~6カ月(ハイハイする前)の子どもと母親、13組
【費用・参加費】200円
【申し込み】往復はがき(1組1枚)に、住所と名前(返信用も)、催し名、電話番号、子どもの名前(ふりがな)と月齢を書き、同館。市ホームページからも申し込み可。12月19日(水曜日)必着。抽選あり

キッズランドしょうない
出店者募集
【内容】2月17日(日曜日)11時~14時に同館で開催する同イベントで、飲食物などを販売する店を募集
【対象・定員】市内に店舗がある飲食店、3店
【申し込み】同館にある申込用紙で、12月3日(月曜日)~17日(月曜日)に来館受付。抽選あり

千里公民館
〒560‒0082新千里東町1‒2‒2
【電話】6833・8090
【FAX】6832・4190

登録グループ体験講習会
千里きりえグループ
【日時】12月7日(金曜日)10時~12時
【場所】同館
【内容】切り絵をして年賀状を作る
【出演・講師・指導】日本きりえ協会・谷口緋沙子さん
【対象・定員】20人
【費用・参加費】650円
【申し込み】12月3日(月曜日)10時から電話受付。先着順

楽しく始める
パソコンライフ
【日時】12月10日(月曜日)13時30分~16時30分
【場所】同館
【内容】Jimdoを使ってホームページ作り
【出演・講師・指導】地域ITリーダー
【対象・定員】文字入力ができる人、18人
【費用・参加費】500円
【申し込み】12月3日(月曜日)10時から電話受付。受付日に定員を超えれば抽選

人生が変わる 聴き方講座
心豊かなコミュニケーションとは
【日時】12月11日(火曜日)13時30分~15時30分
【場所】同館
【内容】傾聴の方法と、心豊かな関係性を築くコミュニケーションを学ぶ
【出演・講師・指導】吹田傾聴ほほえみ代表・長谷川美津代さん
【対象・定員】60人
【申し込み】12月3日(月曜日)13時から来館・電話受付。先着順
【保育あり】12月5日(水曜日)までに申し込み

大阪大学COデザインセンター共催
サイエンスカフェ
【場所】同館
【対象・定員】各50人(子ども同伴可)
ゲームで生活習慣病を防ぐ
【日時】12月18日(火曜日)10時~12時
【内容】生活習慣病対策ゲーム・ネゴバト(市民科学研究室制作)を使って自分自身の傾向を知り生活習慣病の予防や改善について考える
【出演・講師・指導】同研究室代表理事・上田昌文さん
【申し込み】12月3日(月曜日)10時から来館・電話受付。先着順
【保育あり】12月7日(金曜日)までに申し込み
ようこそiPS細胞の世界へ
【日時】1月8日(火曜日)10時~12時
【内容】幹細胞かるた(京都大学iPS細胞研究所制作)を使い、iPS細胞について学ぶ
【出演・講師・指導】同研究所特定研究員・和田濵裕之さんほか
【申し込み】12月10日(月曜日)10時から来館・電話受付。先着順
【保育あり】12月14日(金曜日)までに申し込み

わくわく千里自然工房
木の実などで干支(えと)飾り作り
【日時】12月22日(土曜日)10時~12時
【場所】同館
【出演・講師・指導】登録グループ・千里ネイチャークラブ
【対象・定員】40人。小学3年生以下は保護者同伴
【申し込み】当日会場。先着順

■子ども■登録グループによる
楽しいクリスマス劇場
【日時】12月22日(土曜日)10時30分~11時40分
【場所】同館
【内容】千里人形劇グループ・ピヨによる「プータンおばけだよ」、パネルシアターとんとんPAによる「クリスマスメドレー」ほか
【対象・定員】小学2年生以下の子どもと保護者、70人
【申し込み】当日会場。先着順

はかまで卒業式に
参加しませんか
【日時】12月26日(水曜日)13時30分~16時30分
【場所】同館
【内容】1人ではかまを着られる着付けの方法を学ぶ
【出演・講師・指導】着物コンサルタント・杉本廣子さん
【対象・定員】10人
【申し込み】12月5日(水曜日)10時から電話受付。先着順

(図書館)

名作を楽しむ
大人のための朗読サロン
【日時】12月5日(水曜日)14時~15時40分
【場所】千里図書館(新千里東町)
【内容】平家物語「那須与一」「壇の浦」ほか
【出演・講師・指導】朗読グループ・草の実会
【対象・定員】40人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】同館 【電話】6831・0225

医療健康情報レクチャー
糖尿病のおはなし
【日時】12月12日(水曜日)14時~15時30分
【場所】千里図書館(新千里東町)
【出演・講師・指導】市立豊中病院日本糖尿病療養指導士・金子幸恵さん
【対象・定員】40人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】同館 【電話】6831・0225

蛍池地域 学校図書館大集合
【日時】12月13日(木曜日)~24日(振替休日)
【場所】蛍池図書館(蛍池中町)
【内容】活動紹介や子どもたちの作品展示ほか
【問い合わせ】同館 【電話】6840・8000

■子ども■冬のおたのしみ会
【日時】12月26日(水曜日)①11時~12時②14時~15時30分
【場所】野畑図書館(春日町)
【内容】子ども文庫・Keiおばさんの本の部屋によるおはなし会と工作。本の福袋の貸し出しあり
【対象・定員】①未就学児②小学生以上
【問い合わせ】同館 【電話】6845・2400


12月の巡回日程 動く図書館
住所などを確認できるもの(健康保険証など)を示して登録してください。市内各図書館の利用者カードを持っている人は、そのカードで借りられます。
駐車場所などの問い合わせは、岡町図書館 【電話】6843‒4553へ。
とき/駐車場所/駐車時間
4日(火曜日) アルビス旭ヶ丘(6‒4号棟北側) 14:00~16:00
5日(水曜日) 上野東1(豊松園ハイツB棟前  13:30~14:30
        東泉丘4(ジオ緑地公園3番館) 15:00~16:00
6日(木曜日) 庄本町3(そんぽの家豊中庄本町横駐車場) 13:45~14:45
        大島町2(洲到止八幡宮) 15:15~16:00
8日(土曜日) 上新田4(朝日プラザ千里A棟前) 14:00~16:00
12日(水曜日) 刀根山2(天理教会高香分教会) 13:30~14:30
         本町9(住友化学社宅4号棟前) 15:00~16:00
13日(木曜日) 刀根山元町(ゴッツ下) 15:00~16:00
15日(土曜日) 上野東2(堀田公園) 14:00~16:00
20日(木曜日) 東寺内町(寺内南公園) 14:00~16:00
21日(金曜日) 西泉丘2(グランドールマンション) 13:30~14:30
        上新田4(桃山台グリーンマンション) 15:00~16:00
22日(土曜日) 二葉町1(二葉第二住宅) 13:30~14:30
        上津島2(上津島センター) 15:00~16:00
26日(水曜日) 寺内2(日商岩井第1緑地公園マンション) 14:00~16:00

デイジー図書新着案内
視覚障害者のための資料です。
「わるじい秘剣帖2」風野真知雄著、「興亡の世界史00人類文明の黎明と暮れ方」青柳正規著、「残り者」朝井まかて著、「曲がり木たち」小手鞠るい著、「風よ僕らに海の歌を」増山実著、「おもかげ」浅田次郎著、「蜜蜂と遠雷」恩田陸著、「大きなたまご」オリバー・バターワース著、「脳が壊れた」鈴木大介著、「岬のマヨイガ」柏葉幸子著。

岡町図書館
〒561‒0884 岡町北3‒4‒2
【電話】6843・4553
【FAX】6841・3493

ほくほく読書会
ママカフェでホッと一息 本と一息
【日時】12月13日(木曜日)10時5分~12時
【場所】同館
【内容】好きな本の紹介と参加者同士の交流
【出演・講師・指導】ママ読書会主宰・村瀬直子さん
【対象・定員】小学生以下の子どもの母親(子ども同伴可)
【持ち物】本1冊~3冊(ジャンル不問)

■子ども■冬もおはなしたっぷり
【日時】12月19日(水曜日)・20日(木曜日)・26日(水曜日)15時30分~16時
【場所】同館
【内容】ストーリーテリングや絵本の読み聞かせ
【対象・定員】4歳の子ども~小学生

山田洋次ライブラリー
講読会
【日時】12月21日(金曜日)14時~15時
【場所】同館
【内容】同ライブラリー所蔵の資料を、エピソードを交えて紹介。テーマは山田洋次著「映画館(こや)がはねて」より「寅さんと共に想う」
【出演・講師・指導】とよなか山田会元代表・能登宏之さん

■子ども■みんなあつまれ
子どもフェスタ
【日時】12月24日(振替休日)10時~16時
【場所】同館
【内容】お話会、本を使った遊び・アニマシオンほか。本の福袋の貸し出しあり
【対象・定員】小学生以下の子ども

(産業)

■ニュース■
台風で被災した事業者への
資金繰り支援があります
 経済産業省や府では、台風第21号で被災した中小企業・小規模事業者に対し、融資や保証などの資金繰り支援を行っています。また、台風の影響で経営が厳しくなっているなどの悩みについても、気軽に相談窓口に問い合わせてください。
▼支援メニュー=台風21号対策資金、セーフティネット保証4号
▼相談窓口=豊中商工会議所 【電話】6845・8004、日本政策金融公庫十三支店 【電話】6305・1978、大阪信用保証協会 【電話】6260・1730、大阪府よろず支援拠点 【電話】6947・4375、大阪府商工労働部 【電話】6210・9508
【問い合わせ】産業振興課 【電話】6858・2189

とよなか産業フェア
【日時】12月8日(土曜日)10時~16時
【場所】文化芸術センター、中央公民館(いずれも曽根東町)
【内容】市内事業者のしごと体験・展示コーナー、販売コーナー、ミニコンサートほか
【その他】各催しの開催時間など、詳細は産業振興課にあるチラシか市ホームページを参照
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2199

ものづくり事業者交流会
【日時】12月10日(月曜日)19時~21時
【場所】とよなか起業・チャレンジセンター(蛍池中町)
【内容】市内のものづくり企業が互いに事業内容や強みを紹介
【対象・定員】市内のものづくり企業や関連業種の事業者、15人
【申し込み】電話で同センター 【電話】6840・1955。先着順

暮らし応援キャンペーン
参加店舗を募集
【内容】1月25日(金曜日)~2月25日(月曜日)に開催する、市内の店の魅力を知ってもらうためのキャンペーン・とよなか大好きスタンプラリーに参加する店舗を募集
【対象・定員】市内に店舗がある事業者
【申し込み】産業振興課にある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で、12月25日(火曜日)から暮らし応援キャンペーン事務局 【電話】6855・1485か同課 【電話】6858・2188に郵送か持参。1月18日(金曜日)必着

とよなか おしごと部
【日時】12月20日(木曜日)19時~21時
【場所】千里朝日阪急ビル(新千里東町)
【内容】変わりゆく社会の中で成長し続ける千里ニュータウンの取り組み事例を基に、ビジネスを展開するために必要なことを考える
【出演・講師・指導】千里パブリックデザイン・奥居武さん
【対象・定員】市内の事業者や市内で起業を考えている人、15人
【申し込み】地域環境計画研究所 【電話】6438・1852。市ホームページからも申し込み可。先着順
【問い合わせ】産業振興課 【電話】6858・2188

4月から労働時間に関する
法律が変わります
 4月1日(月曜日)から労働時間に関する法律が改正されます。従業員1人当たり年5日間の年次有給休暇を取得させることや、労働時間の客観的な把握が企業に義務付けられ、残業時間の上限が定められるなどの見直しが行われます。
 この見直しは、長時間労働をなくし、年次有給休暇を取得しやすくすることなどによって、働き過ぎを防ぎながら個々の事情に合ったワーク・ライフ・バランスと多様で柔軟な働き方の実現を目的としています。この機会に働く人にとって魅力ある職場をつくりましょう。
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858・6863

お知らせ「スポーツ」(38ページから43ページまで)

スポーツ

子どもテニス体験会
参加者募集
【日時】12月17日(月曜日)①17時~17時50分②18時~18時50分
【場所】グリーンスポーツセンター庭球場(大島町)
【対象・定員】初めてテニスをする①小学1年~3年生②小学4年~6年生、各8人
【申し込み】12月3日(月曜日)から同庭球場 【電話】6398・7391。先着順

マリンフード豊中スイミングスタジアム臨時開館
【日時】12月24日(振替休日)9時~17時(入館は16時まで)
【問い合わせ】同スタジアム(服部西町) 【電話】6865・3507

豊中市民応援デー
大阪エヴェッサを応援しよう
【日時】12月26日(水曜日)19時5分試合開始
【場所】おおきにアリーナ舞洲(大阪市此花区)
【内容】大阪エヴェッサ対琉球ゴールデンキングス戦
【対象・定員】市在住か在勤・在学の人
【費用・参加費】千800円、小学生~高校生450円
【申し込み】12月3日(月曜日)10時~21日(金曜日)に大阪エヴェッサ公式ホームページ(「大阪エヴェッサ 応援デー」で検索)から申し込み
【問い合わせ】大阪エヴェッサクラブオフィス フリーダイヤル0120・937・625、スポーツ振興課 【電話】6858・2751

12月は庄内体育館の
個人使用を中止します
 12月は、バレーボール・バスケットボールの個人使用はできません。再開日時は、バレーボールは1月9日(水曜日)18時から、バスケットボールは1月11日(金曜日)18時からです。
【問い合わせ】同館(野田町) 【電話】6331・7922

豊泉家千里・庄内体育館にトランポリンを整備
 スポーツ振興くじ(toto)助成を利用して、豊泉家千里(新千里東町)・庄内(野田町)の各体育館にトランポリンを整備しました。
【問い合わせ】スポーツ振興課 【電話】6858・3309

短期スポーツ教室
■子ども■やってみよう なわとび
【日時】12月6日(木曜日)・20日(木曜日)①15時30分~16時30分②16時45分~17時45分
【場所】庄内体育館(野田町)
【対象・定員】①5歳・6歳の未就学児②小学1年~3年生、各10人
【費用・参加費】各500円
【申し込み】12月5日(水曜日)に電話で同館 【電話】6331・7922。先着順
カラテでエクササイズ
【日時】12月7日(金曜日)・21日(金曜日)10時15分~11時30分
【場所】庄内体育館
【内容】空手の動作を取り入れた運動
【対象・定員】15歳以上(生徒・学生は除く)、各12人
【費用・参加費】各500円
【申し込み】12月5日(水曜日)に電話で同館 【電話】6331・7922。先着順
■子ども■やってみよう さかあがり
【日時】12月7日(金曜日)・21日(金曜日)①15時30分~16時30分②16時45分~17時45分
【場所】庄内体育館
【対象・定員】①5歳・6歳の未就学児②小学1年・2年生、各15人
【費用・参加費】各500円
【申し込み】12月5日(水曜日)に電話で同館 【電話】6331・7922。先着順
■子ども■
①のびのび体育
②ニノ切幼児ダンススタジオ
【日時】【連続講座】12月①12日(水曜日)~15日(土曜日)②19日(水曜日)~22日(土曜日)。いずれも4回、15時30分~16時30分
【場所】二ノ切温水プール(東豊中町)
【内容】①運動の基本動作、マット運動ほか②ストリートダンスの基本動作
【対象・定員】平成24年4月2日~平成26年3月16日生まれの子ども、各15人
【費用・参加費】2千円
【申し込み】12月3日(月曜日)16時に来館。同時刻に定員を超えれば抽選
【問い合わせ】同館 【電話】6848・8781
■子ども■障害児チャレンジスポーツ
【日時】12月15日(土曜日)①9時50分~10時50分②11時~12時
【場所】豊泉家千里体育館(新千里東町)
【内容】トランポリン、マット、平均台ほか
【対象・定員】身体障害・知的障害・精神障害(手帳などの証明書が必要)のいずれかに該当する①小学4年~中学生②3歳~小学3年生。いずれも保護者同伴
【費用・参加費】子ども1人200円
【持ち物】運動のできる服、上靴、水筒
【申し込み】当日30分前から来館受付
【問い合わせ】スポーツ振興事業団 【電話】6864・3325
シニア元気フィットネス
【日時】【連続講座】1月7日~3月11日の月曜日、1月9日~3月13日の水曜日、1月10日~3月14日の木曜日。いずれも10回、9時30分~10時30分
【場所】二ノ切温水プール
【内容】家庭でも続けられる筋力トレーニングほか
【対象・定員】中・高齢者、各曜日20人
【費用・参加費】各5千円
【申し込み】12月17日(月曜日)11時に来館。同時刻に定員を超えれば抽選
【問い合わせ】同館 【電話】6848・8781
ニノ切小学生ダンススタジオ
【日時】【連続講座】①1月9日~3月13日の水曜日(10回)17時30分~18時30分②1月11日~3月15日の金曜日(10回)18時~19時
【場所】ニノ切温水プール
【内容】リズム運動などでストリートダンスを学ぶ
【対象・定員】①小学1年~3年生②小学4年~6年生、各若干名
【費用・参加費】各6千500円
【申し込み】12月19日(水曜日)①17時10分②17時40分に来館。同時刻に定員を超えれば抽選
【問い合わせ】同館 【電話】6848・8781
■子ども■のびのび体育
【日時】【連続講座】1月11日~3月15日の金曜日(10回)16時~17時
【場所】ニノ切温水プール
【内容】運動の基本動作、マット運動ほか
【対象・定員】平成24年4月2日~平成26年3月16日生まれの子ども、若干名
【費用・参加費】5千円
【申し込み】12月19日(水曜日)16時40分に来館。同時刻に定員を超えれば抽選
【問い合わせ】同館 【電話】6848・8781

12月~3月のスポーツ教室
【対象・定員】市在住か在勤の人(生徒・学生は在住に限る)
【申し込み】受付日時に費用を添えて各館へ。1人で複数人の申し込みは不可。受付時刻までに必ず入館してください。抽選あり。定員に満たない場合は、初講日まで受け付け
【問い合わせ】各館
【その他】実施回数を明記していない教室は各10回
※印は、生徒・学生の参加はできません
教室名/対象・定員/曜日/時間/費用(円)実施回数/ 受付日時(初講日)
豊島体育館(服部西町)【電話】6862・5121
■子ども■幼児ふれあい体操A 平成26年4月2日~平成28年4月1日生まれの子どもと保護者、70組 火曜日 9時20分~10時30分 3,000円 12月4日10時(12月11日)
■子ども■幼児ふれあい体操B 平成26年4月2日~平成28年4月1日生まれの子どもと保護者、70組 火曜日10時50分~12時 3,000円 12月4日10時(12月11日)
いきいき体操 中・高齢者80人 火 13時~14時30分 3,000円 12月4日13時(12月11日)
■子ども■幼児体育A 平成24年4月2日~平成26年4月1日生まれの子ども、60人 火曜日 14時50分~15時50分 2,000円 12月4日15時(12月11日)
■子ども■幼児体育B 平成24年4月2日~平成26年4月1日生まれの子ども、60人 火曜日 16時~17時 2,000円 12月4日15時(12月11日)
こどもハンドボール 小学3年~6年生50人 火曜日 17時30分~18時45分 2,000円 12月4日17時(12月11日)
バスケットボール 15歳以上(中学生は除く)80人 火曜日 19時15分~20時45分 3,000円 12月4日19時
(12月11日)
エアロビクス 15歳以上100人(初心者・中級者向き)※ 水曜日 9時20分~10時30分 3,000円 12月12日10時(12月19日)
ソフトエアロビクス 15歳以上100人(初心者向き)※ 水曜日 10時40分~11時50分 3,000円 12月12日10時(12月19日)
バドミントンA 15歳以上60人※ 水曜日 13時30分~15時 3,000円 12月12日13時30分(12月19日)
バドミントンB 15歳以上(中学生は除く)80人 水曜日 19時~20時30分 3,000円 12月12日19時(12月19日)
卓球 15歳以上100人※ 木曜日 9時30分~11時 3,000円 12月6日10時(12月13日)
卓球ゲーム 15歳以上75人※ 木曜日 11時15分~12時45分 3,000円 12月6日11時(12月13日)
いきいき卓球 中・高齢者75人 木曜日 13時~14時30分 3,000円 12月6日13時(12月13日)
■子ども■こどもフットサルA 平成24年4月2日~平成26年4月1日生まれの子ども45人 木曜日 15時30分~16時30分 4,000円 12月6日15時30分(12月13日)
こどもフットサルB 小学1年・2年生45人 木曜日 16時45分~17時45分 4,000円 12月6日16時30分(12月13日)

武道館ひびき(服部西町)【電話】6864・2288
リズム体操 15歳以上100人※ 月曜日 10時~11時30分 3,000円 12月10日10時(12月17日)
太極拳 15歳以上80人※ 月曜日 10時~11時30分 3,000円 12月10日11時(12月17日)
剣道A 15歳以上20人※ 月曜日 13時~14時30分 3,000円 12月10日13時(12月17日)
ヨーガB 15歳以上40人※ 月曜日 13時20分~14時50分 3,000円 12月10日13時30分(12月17日)
なぎなた 15歳以上20人※ 月曜日 14時~15時30分 3,000円 12月10日14時(12月17日)
いきいき弓道 中・高齢者45人 火曜日 10時~12時 3,000円 12月11日10時(12月18日)
弓道C 15歳以上(中学生は除く)45人 火曜日 19時~21時 3,000円 12月11日19時(12月18日)
居合道 18歳以上25人 火曜日 19時30分~21時 3,000円 12月11日19時30分(12月18日)
ヨーガA 15歳以上40人※ 水曜日 10時~11時30分 3,000円 12月12日10時(12月19日)
少林寺拳法 小・中学生40人 水曜日 19時~20時15分 2,000円 12月12日19時(12月19日)
少林寺拳法 15歳以上(中学生は除く)10人 水曜日 19時~21時 3,000円 12月12日19時(12月19日) 
日本拳法 小・中学生20人 19時~20時15分 2,000円 12月12日19時(12月19日)
日本拳法 15歳以上(中学生は除く)10人 19時~21時 3,000円 12月12日19時(12月19日)
さわやか体操 15歳以上60人※ 木曜日 10時~11時30分 3,000円 12月13日10時(12月20日)
合気道 中学生10人 木曜日 19時~20時 2,000円 12月13日19時(12月20日)
合気道 15歳以上(中学生は除く)40人 木曜日 19時~21時 3,000円 12月13日19時(12月20日)

12月~3月のスポーツ教室(前ページからのつづき。【申し込み】などは39ページ参照)
※印は、生徒・学生の参加はできません
武道館ひびき【電話】6864・2288
弓道A 15歳以上45人※ 金曜日 10時~12時 3,000円 12月14日10時(12月21日)
弓道B 15歳以上(中学生は除く)45人 土曜日 19時~21時 3,000円 12月15日19時(12月22日)
■子ども■空手道 平成24年4月2日~平成25年4月1日生まれの子どもと小・中学生50人 月曜日・木曜日 18時45分~20時 4,000円(20回) 12月10日18時30分(12月17日)
         15歳以上(中学生は除く)10人 月曜日・木曜日 19時30分~21時 6,000円(20回) 12月10日18時30分(12月17日)
柔道 小・中学生40人 月曜日・金曜日 18時45分~20時15分 4,000円(20回) 12月10日18時(12月17日)
■子ども■剣道B 平成24年4月2日~平成25年4月1日生まれの子どもと小・中学生20人 火曜日・金曜日 18時~19時30分 4,000円(20回) 12月11日18時(12月18日)

柴原体育館(柴原町)【電話】6843・7877
少林寺拳法 小学生以上25人 日曜日 9時30分~11時 3,000円、小・中学生は2,000円 12月16日9時30分(1月13日)
■子ども■幼児ふれあい体操A 平成26年4月2日~平成28年4月1日生まれの子どもと保護者、80組 月曜日 9時20分~10時30分 3,000円 12月17日10時40分(1月7日)
■子ども■幼児ふれあい体操B 平成26年4月2日~平成28年4月1日生まれの子どもと保護者、80組 月曜日 10時50分~12時 3,000円 12月17日12時10分(1月7日)
いきいき体操A 中・高齢者100人 月曜日 13時~14時30分 3,000円 12月17日12時30分(1月7日)
いきいき体操B 中・高齢者75人 月曜日 14時45分~16時15分 3,000円 12月17日14時15分(1月7日)
■子ども■ショートテニスA 平成24年4月2日~平成25年4月1日生まれの子どもと小学1年・2年生40人 月曜日 16時35分~17時35分 2,500円 12月17日16時15分(1月7日)
ショートテニスB 小学3年~6年生40人 月曜日 17時45分~18時45分 2,500円 12月17日17時30分(1月7日)
卓球A 15歳以上、66人※ 火曜日 9時10分~10時40分 3,000円 12月18日10時(1月8日)
卓球B 15歳以上、66人※ 火曜日 10時50分~12時20分 3,000円 12月18日10時(1月8日) 
フラエクササイズ 15歳以上55人※ 火曜日 13時30分~14時30分 3,000円 12月18日14時(1月8日)
空手道 小学生以上35人 18時30分~20時 3,000円、小・中学生は2,000円 12月18日17時(1月8日)
バドミントンA 15歳以上、50人※ 水曜日 9時10分~10時40分 3,000円 12月19日10時(1月9日)
バドミントンB 15歳以上、50人※ 水曜日 10時50分~12時20分 3,000円 12月19日11時(1月9日)
こどもバドミントン 小学4年生~中学生45人 水曜日 16時20分~17時50分 2,000円 12月19日16時30分(1月9日)
さわやか体操A 15歳以上50人※ 木曜日 9時10分~10時40分 3,000円 12月13日10時(12月20日)
さわやか体操B 中・高齢者50人 木曜日 10時50分~12時20分 3,000円 12月13日11時(12月20日)
ヨーガA 15歳以上、70人※ 木曜日 13時15分~14時45分 3,000円 12月13日15時(12月20日)
ヨーガB 15歳以上、70人※ 木曜日 15時~16時30分 3,000円 12月13日15時(12月20日)
エアロビクス 15歳以上、90人※ 金曜日 9時20分~10時30分 3,000円 12月21日10時(1月11日)
ソフトエアロビクス 15歳以上、90人※ 金曜日 10時50分~12時 3,000円 12月21日11時(1月11日)
卓球C 15歳以上66人※ 金曜日 13時10分~14時40分 3,000円 12月18日10時(1月11日)
太極拳 15歳以上55人※ 金曜日 13時15分~14時45分 3,000円 12月21日13時(1月11日)
■子ども■剣道 平成24年4月2日~平成25年4月1日生まれの子どもと小・中学生25人 月曜日・木曜日 19時~20時30分 4,000円(20回) 12月17日17時(12月20日)

庄内体育館(野田町)【電話】6331・7922 
ソフトエアロビクスA 15歳以上60人(初心者向き)※ 月曜日 9時30分~10時40分 3,000円 12月10日9時30分(12月17日)
エアロビクスA 15歳以上60人※ 月曜日 10時50分~12時 3,000円 12月10日10時50分(12月17日)
いきいき体操A 中・高齢者55人 月曜日 13時30分~15時 3,000円 12月10日13時30分(12月17日)
エアロビクスB 15歳以上(中学生は除く)60人 火曜日 19時20分~20時30分 3,000円 12月11日19時20分
(12月18日)
バドミントン 15歳以上60人※ 水曜日 10時~11時30分 3,000円 12月12日10時(12月19日)
■子ども■幼児体育 平成24年4月2日~平成26年4月1日生まれの子ども60人 水曜日 15時30分~16時30分 2,000円 12月12日15時(12月19日)
ソフトエアロビクスB 15歳以上60人(初心者向き)※ 木曜日 9時30分~10時40分 3,000円 12月6日9時30分
(12月13日)
体力アップ 15歳以上25人(初心者向き)※ 木曜日 11時~12時 3,000円 12月6日11時(12月13日)
卓球 15歳以上60人※ 木曜日 13時20分~14時50分 3,000円 12月6日13時20分(12月13日)
■子ども■幼児ふれあい体操 平成26年4月2日~平成28年4月1日生まれの子どもと保護者、50組 金曜日 10時~11時10分 3,000円 12月14日10時(12月21日)
いきいき体操B 中・高齢者90人 金曜日 13時30分~15時 3,000円 12月14日13時30分(12月21日)
こどもバスケットボール 小学3年~6年生90人 金曜日 16時30分~17時45分 2,000円 12月14日16時30分
(12月21日)

豊泉家千里体育館(新千里東町)【電話】6871・2233 
柔道 小・中学生45人 日曜日 9時15分~10時45分 2,000円 12月9日9時30分(1月6日)
15歳以上(中学生は除く)10人 日曜日 10時45分~12時15分 3,000円 12月9日9時30分(1月6日)
太極柔力球 15歳以上20人※ 月曜日 10時~11時30分 3,000円 12月10日11時45分(12月17日)
バドミントン 15歳以上60人※ 月曜日 13時~14時30分 3,000円 12月10日14時45分(12月17日)
楽しいエクササイズ 中・高齢者25人 月曜日 13時30分~14時30分 3,000円 12月10日13時(12月17日)
■子ども■チアリーディングA 平成24年4月2日~平成26年4月1日生まれの子ども35人 月曜日 17時~17時50分 3,000円 12月10日17時(12月17日)
チアリーディングB 小学1年・2年生30人 月曜日 18時~18時50分 3,000円 12月10日17時(12月17日)
チアリーディングC 小学3年~中学生25人 月曜日 18時~18時50分 3,000円 12月10日18時(12月17日)
          15歳以上(中学生は除く)10人 月曜日 3,000円 12月10日18時(12月17日
ヨーガA 15歳以上、66人※ 火曜日 13時30分~15時 3,000円 12月11日14時30分(1月8日)
ヨーガB 15歳以上、66人※ 火曜日 15時15分~16時45分 3,000円 12月11日14時30分(1月8日) 
バレーボール 15歳以上(中学生は除く)30人 火曜日 19時~20時30分 3,000円 12月11日19時(1月8日)
■子ども■幼児ふれあい体操A 平成26年4月2日~平成28年4月1日生まれの子どもと保護者、100組 水曜日 9時20分~10時30分 3,000円 12月12日9時30分(1月9日)
■子ども■幼児ふれあい体操B 平成26年4月2日~平成28年4月1日生まれの子どもと保護者、100組 水曜日 10時50分~12時 3,000円 12月12日11時(1月9日)
卓球 15歳以上100人※ 水曜日 13時10分~14時40分 3,000円 12月12日13時(1月9日)
こどもバスケットボール 小学4年~6年生80人 水曜日 17時45分~19時 2,000円 12月12日17時30分(1月9日)
バスケットボール 15歳以上(中学生は除く)65人 水曜日 19時15分~20時45分 3,000円 12月12日19時(1月9日)
さわやか体操 15歳以上50人※ 木曜日 10時~11時30分 3,000円 12月6日10時(12月13日)
太極拳 15歳以上70人※ 木曜日 13時10分~14時40分 3,000円 12月6日13時(12月13日)

豊泉家千里体育館【電話】6871・2233
ソフトエアロビクス 15歳以上120人(初心者向き)※ 金曜日 9時20分~10時30分 3,000円 12月14日9時30分(1月11日)
エアロビクスA 15歳以上100人※ 金曜日 10時50分~12時 3,000円 12月14日11時(1月11日)
いきいき体操 中・高齢者120人 金曜日 13時30分~15時 3,000円 12月14日13時30分(1月11日)
エアロビクスB 15歳以上(中学生は除く)50人 金曜日 19時20分~20時30分 3,000円 12月14日19時
(1月11日)
■子ども■器械運動A 平成24年4月2日~平成26年4月1日生まれの子ども40人 土曜日 9時10分~10時 3,000円 12月15日9時30分(1月12日)
■子ども■ジュニア器械体操A 平成24年4月2日~平成26年4月1日生まれの子ども25人 土曜日 10時10分~11時10分 7,000円 12月15日9時30分(1月12日)
器械運動B 小学1年~3年生40人 土曜日 11時20分~12時10分 3,000円 12月15日10時30分(1月12日)
ジュニア器械体操B 小学1年・2年生25人 土曜日 13時10分~14時10分 7,000円 12月15日10時30分(1月12日)
ジュニア器械体操C 小学3年~6年生30人 土曜日 14時20分~15時20分 7,000円 12月15日11時30分(1月12日)
合気道 15歳以上(中学生は除く)40人 土曜日 18時30分~20時 3,000円 12月15日18時(1月12日)

12月~2月の短期スポーツ教室(【申し込み】などは39ページ参照)
教室名/対象・定員/曜日/時間/費用(円)実施回数/受付日時(初講日)
豊島体育館(服部西町) 【電話】6862‒5121
■子ども■こどもトランポリンA 平成24年4月2日~平成26年4月1日生まれの子ども24人 水曜日 15時30分~16時30分 2,500円(5回) 12月12日15時30分(12月19日)
こどもトランポリンB 小学1年~3年生24人 水曜日 16時45分~17時45分 2,500円(5回) 12月12日16時30分(12月19日)
中・高齢者のためのタイ式ヨガ(ルーシーダットン) 中・高齢者14人 火曜日 10時~11時 2,500円(5回) 12月4日11時15分(12月11日)

豊泉家千里体育館(新千里東町) 【電話】6871‒2233
■子ども■きっずフィットA 平成26年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども25人 月曜日 15時~16時 3,000円(6回) 12月3日16時15分(12月10日)
■子ども■きっずフィットB 平成24年4月2日~平成26年4月1日生まれの子ども25人 月曜日 16時10分~17時10分 3,000円(6回) 12月3日17時25分(12月10日)
■子ども■チャレンジなわとび教室 平成24年4月2日~平成26年4月1日生まれの子ども25人 水曜日 16時~17時 2,500円(5回) 12月12日16時(1月9日)
■子ども■さかあがり教室A 平成24年4月2日~平成26年4月1日生まれの子ども25人 木曜日 15時30分~16時30分 2,500円(5回) 12月6日16時(12月13日)
さかあがり教室B 小学1年~3年生25人 木曜日 16時40分~17時40分 2,500円(5回) 12月6日17時(12月13日)
■子ども■トランポリンA 平成24年4月2日~平成26年4月1日生まれの子ども26人 金曜日 15時40分~16時40分 2,500円(5回) 12月14日16時(1月11日)
トランポリンB 小学1年・2年生26人 金曜日 16時50分~17時50分 2,500円(5回) 12月14日17時(1月11日)
トランポリンC 小学3年~6年生28人 金曜日 18時~19時 2,500円(5回) 12月14日18時(1月11日)

スポーツ教室・大会・講習会ほか
【問い合わせ】表中に問い合わせ先がある場合は各問い合わせ先へ、ない場合はスポーツ振興事業団【電話】6864‒3325
▶表中の「申込用紙」「募集案内」は、市役所、体育施設に置いています
▶万一の傷害事故に備えてスポーツ保険などに加入してください 
▶各施設・会場への車での来場はご遠慮ください

庄内体育館(野田町) 
市民レクリエーションフリーテニス親睦大会(ダブルス)
【日時】12月9日(日曜日)10時~16時
【対象・定員】市在住か在勤の15歳以上(中学生は除く)の人。ペアの組み合わせは当日抽選(1人での参加可)
市民バドミントン大会(ジュニアの部)
【日時】1月20日(日曜日)9時~
【対象・定員】市在住の中学生。保護者の参加承諾書(印)が必要
【費用・参加費】200円。当日納入
【申し込み】申込用紙で、スポーツ振興事業団。12月21日(金曜日)必着

豊泉家千里体育館(新千里東町) 
インドアソフトテニス大会(ダブルス)
【日時】1月①12日(土曜日)9時~②13日(日曜日)9時~③13日(日曜日)13時~
【対象・定員】市ソフトテニス協会加盟者。新規加盟可 
▶種別=①シニア女子(45歳以上)・ミックス(男子60歳以上・女子50歳以上。ペアの組み合わせは当日抽選)②一般女子(高校生以上)・シニア男子(45歳以上)③一般男子(高校生以上)
【費用・参加費】〈参加費(1人)〉1,000円〈加盟金(1人)〉1,000円。当日納入
【申し込み】はがきに、大会名、種別、2人の住所(ミックスは個人)、名前、年齢、性別、電話番号を書き、〒560‒0033蛍池中町2‒3‒1‒609豊中市ソフトテニス協会・渡部祥之。12月28日(金曜日)必着
会長杯バスケットボール大会(一般)
【日時】2月10日~3月10日の日曜日
【対象・定員】市バスケットボール連盟加盟団体。新規加盟可 
▶抽選会=1月26日(土曜日)同館
【申し込み】申込用紙で、豊中市バスケットボール連盟。1月10日(木曜日)必着

マリンフード豊中テニスコート(服部寿町) 
テニススクール
【日時】〈①水曜女性〉1月9日~3月13日の水曜日(10回)。予備日は3月20・27日〈②木曜〉1月10日~3月14日の木曜日(10回)。予備日は3月21日・28日〈③日曜〉1月13日~3月17日の日曜日(10回)。予備日は3月24日・31日。いずれも㋑9時10分~10時55分㋺11時5分~12時50分
【対象・定員】市在住か在勤の①女性、各40人②50歳以上の男性・40歳以上の女性、各40人③㋑60人㋺20人。いずれも学生は除く
【費用・参加費】①②6,200円③7,000円。口座振り込み
【申し込み】往復はがきに、スクール名(①‒㋑、①‒㋺、②‒㋑、②‒㋺、③‒㋑、③‒㋺)、名前(フリガナ)と住所(返信用も)、性別、生年月日、電話番号、経験年数(初心者・1年未満・3年未満・3年以上。継続して受講する人は在籍コート番号)を書き、〒560‒0016栗ヶ丘町11‒5豊中市テニス協会・井上吉男【電話】070‒2282‒1212。12月10日(月曜日)必着。抽選あり
日曜ソフトテニス教室
【日時】1月20日~3月24日の日曜日(10回)13時~15時。予備日は3月31日
【対象・定員】市在住の①小学4年~6年生②未経験者か初級者、各20人
【費用・参加費】2,800円(スポーツ保険料を含む)
【申し込み】はがきに、教室名(①か②)、住所、名前(フリガナ)、性別、生年月日、学年(①のみ)、電話番号を書き、〒560‒0001北緑丘3‒1‒29‒204豊中市ソフトテニス協会・松原重雄。ファクス可
【FAX】6852‒3140。1月5日(土曜日)必着

市民レクリエーションエアロビクス大会
【日時】12月8日(土曜日)10時~11時45分
【場所】豊島体育館(服部西町)
【内容】クリスマスの曲に合わせてラテンエアロビクス。仮装して参加も可
【出演・講師・指導】フィットネスインストラクター・北川健太さん
【対象・定員】市在住か在勤の15歳以上(中学生は除く)の人
【費用・参加費】500円。豊中市フィットネス協会加盟者は無料
【持ち物】運動のできる服、上靴、タオル、水筒
【申し込み】当日30分前に会場

少年・少女駅伝競走大会
【日時】1月26日(土曜日)。小雨決行
【場所】スカイランドHARADA(原田西町)
【対象・定員】市内・猪名川流域市町在住の小学3年~中学生。1チーム5人。保護者の参加承諾書(印)、引率指導者、競技役員が必要
【費用・参加費】1チーム3,000円。打ち合わせ会で納入
【申し込み】12月28日(金曜日)までに市ホームページから申し込み

野球選手権大会(軟式)
【日時】3月24日からの日曜日、祝・休日
【場所】豊中ローズ球場(曽根南町)ほか
【対象・定員】登録者の半数以上を市在住か在勤の18歳以上の人で構成するチーム(15歳以上の勤労者は登録可。二重登録不可。スポーツ傷害保険加入済チームに限る)
【費用・参加費】〈新規加盟金〉15,000円〈年間登録費〉10,000円〈参加費〉21,500円(大会使用球代を含む) 
▶抽選会・主将会議=2月20日(水曜日)18時にアクア文化ホール(曽根東町)。チーム代表者は必ず出席。欠席の場合は出場不可
【申し込み】申込用紙に費用を添えて、豊中市野球連盟。2月10日(日曜日)必着

お知らせ「募集」(43ページから45ページまで)


募集

住宅入居者募集
下記住宅の申込用紙・案内書の配布場所は、市営住宅 募集・管理センター(市役所第二庁舎)、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所。時間は、各配布期間中の月曜~金曜日(祝・休日を除く)9時~17時15分
【その他】所得制限あり
府営住宅 
▶配布期間=12月3日(月曜日)~17日(月曜日) 
▶応募要件=府在住・在勤の人。詳細は募集案内書を参照
【申し込み】12月17日(月曜日)(消印有効)までに大阪府営住宅入居申込担当窓口へ申込用紙を郵送。府ホームページからも申し込み可
【問い合わせ】府住宅供給公社・大阪ガスセキュリティサービス共同体千里管理センター【電話】6833‒6942

職員募集
【対象・定員】記載のないものは昭和29年4月2日以降に生まれた人。ただし、臨時職員については年齢の上限なし
▶募集案内=各担当課などで配布。市ホームページからも取り出し可
【申し込み】募集案内を参照。記載のないものは随時受け付け
職種/採用予定数/内容※国籍は問いません
〈任期付短時間勤務職員〉
社会福祉主事 10人
【対象・定員】昭和32年4月2日以降に生まれ、社会福祉主事任用資格(平成31年3月末までに取得見込み含む)がある人
放課後こどもクラブ指導員 10人
【対象・定員】昭和32年4月2日以降に生まれ、教員免許(幼稚園教諭免許含む)、保育士資格、看護師免許、介護福祉士資格、社会福祉士資格のいずれかがある人か、児童福祉事業に従事した経験が2年以上ある人または大学・大学院などで一定の課程を修了した人。いずれも平成31年3月末までに取得・修了・合格見込み含む
小中学校障害児介助員 3人
【対象・定員】昭和32年4月2日以降に生まれ、教員免許(幼稚園教諭免許含む)、保育士資格のいずれかがある人か、障害児(者)介助業務に従事した経験が2年以上ある人。いずれも平成31年3月末までの見込み含む
司書 5人
【対象・定員】昭和32年4月2日以降に生まれ、司書資格(平成31年3月末までに取得見込み含む)がある人
〈非常勤職員〉
事務職員 27人
【対象・定員】要件なし
事務職員(身体障害者対象) 5人
【対象・定員】身体障害者手帳の交付を受けている人
【申し込み】11月30日(金曜日)~12月7日(金曜日)(消印有効)に人事課【電話】6858‒2019へ簡易書留で郵送。市ホームページからも申し込み可。募集案内は同課、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所で配布。市ホームページからも取り出し可

〈非常勤職員〉 
用務員 23人
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】教育総務課【電話】6858‒2539
学校給食従事員 11人
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】学校給食課【電話】6843‒9101
司書 1人
【対象・定員】司書資格がある人
【問い合わせ】読書振興課【電話】4865‒3695
社会福祉職(有資格) 
1人
【対象・定員】社会福祉主事任用資格がある人
【問い合わせ】子育て支援センターほっぺ【電話】6852‒5526
2人
【対象・定員】社会福祉主事任用資格がある人
【問い合わせ】健康増進課【電話】6858‒2801
2人
【対象・定員】社会福祉主事任用資格がある人
【問い合わせ】福祉事務所【電話】6858‒3273
1人
【対象・定員】社会福祉主事任用資格、社会福祉士資格、精神保健福祉士資格のいずれかがある人
【問い合わせ】障害福祉課【電話】6858‒2224
臨床心理士 
1人
【対象・定員】臨床心理士資格がある人
【問い合わせ】あゆみ学園【電話】6841‒1551
1人
【対象・定員】臨床心理士資格があり、検査・相談の経験がある人
【問い合わせ】児童生徒課【電話】6844‒5292
守衛 1人
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】資産管理課【電話】6858‒2823
就労支援専門員 2人
【対象・定員】社会福祉主事任用資格があり、福祉分野で相談援助業務経験が1年以上ある人
【問い合わせ】福祉事務所【電話】6858‒3273
就労支援専門員・専門相談員 3人
【対象・定員】平成31年3月までに就労支援や生活支援、企業での人事労務や営業など実務経験がある人
【問い合わせ】くらし支援課【電話】6858‒6863
専門相談員 1人
【対象・定員】消費生活相談員資格(平成31年3月末までに取得見込み含む)がある人
【問い合わせ】くらし支援課【電話】6858‒5073
調理員 13人
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】学校給食課【電話】6152‒9501
児童等活動指導員 4人
【対象・定員】教員免許(幼稚園教員免許含む)か保育士資格がある人
【問い合わせ】庄内少年文化館【電話】6336‒6371
専門事務職員 1人
【対象・定員】相談業務の経験がある人
【問い合わせ】子育て給付課【電話】6858‒2767
【申し込み】11月30日(金曜日)~12月7日(金曜日)(消印有効)に各問い合わせ先へ簡易書留で郵送。募集案内は人事課、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所で配布。市ホームページからも取り出し可

〈非常勤職員〉
 専門事務職員 2人
【対象・定員】金融関係などの業務の経験がある人
【問い合わせ】産業振興課【電話】6858‒2187
専門相談員 4人
【対象・定員】園芸・造園の資格か理科・農業の教員免許があり、実務経験が5年以上ある人
【問い合わせ】花とみどりの相談所【電話】6863‒8730
遺跡発掘調査員 1人
【対象・定員】学芸員資格(平成31年3月末までに取得見込み含む)があり、遺跡発掘調査から報告書作成までの実務経験が2年以上ある人
【問い合わせ】生涯学習課【電話】6858‒2581
①年金相談員②専門相談員 2人
【対象・定員】年金事務所(旧社会保険事務所)か市区町村役場などの国民年金主管課において、年金相談の実務経験が通算で①10年以上ある人②5年以上10年未満の人
【問い合わせ】市民課【電話】6858‒2262
専門事務職員 1人
【対象・定員】大学または大学院で、日本史学などに関連する課程を履修し、学芸員資格がある人で、古文書の解読が可能な人
【問い合わせ】生涯学習課【電話】6858‒2581
看護師 
1人
【対象・定員】看護師免許があり、病院や施設などでの勤務経験が1年以上ある人
【問い合わせ】児童生徒課【電話】6844‒5293
1人
【対象・定員】看護師免許がある人
【問い合わせ】しいの実学園【電話】6866‒2340
看護師もしくは准看護師 3人
【対象・定員】看護師免許か准看護師免許がある人
【問い合わせ】こども事業課【電話】6858‒2578
社会福祉職(有特定資格) 
1人
【対象・定員】社会福祉主事任用資格があり、相談業務などに従事した経験が3年以上ある人か、社会福祉士資格または精神保健福祉士資格があり、相談業務の経験が1年以上ある人
【問い合わせ】福祉事務所【電話】6858‒3273
1人
【対象・定員】介護支援専門員の資格があり、居宅ケース実務経験がある人
1人
【対象・定員】介護支援専門員の資格があり、介護保険サービス事業所や施設で介護支援専門員としての業務経験がある人
【問い合わせ】高齢施策課【電話】6858‒2837
介助員(有資格) 4人
【対象・定員】教員免許(幼稚園教諭免許含む)か保育士資格がある人
【問い合わせ】児童生徒課【電話】6844‒5293
技能員 
13人
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】こども事業課【電話】6858‒2808
1人
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】しいの実学園【電話】6866‒2340
保育教諭 40人
【対象・定員】保育士資格か幼稚園教諭免許がある人
【問い合わせ】こども事業課【電話】6858‒2808
放課後こどもクラブ指導員 40人
放課後こどもクラブ指導補助員 10人
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】こども事業課【電話】6858‒2578

〈臨時職員〉
保健師 1人
【対象・定員】保健師免許がある人
【問い合わせ】健康増進課【電話】6858‒2801
介護認定調査員 3人
【対象・定員】介護支援専門員資格がある人
【問い合わせ】高齢者支援課【電話】6858‒2833
保育教諭 20人
短時間保育教諭 5人
【対象・定員】保育士資格か幼稚園教諭免許がある人
短時間技能職員(調理・用務) 5人
【対象・定員】要件なし
看護師 2人
【対象・定員】看護師免許がある人
【問い合わせ】こども事業課【電話】6858‒2808
放課後こどもクラブ指導員 5人
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】こども事業課【電話】6858‒2578
生活保護介護扶助適正化業務職員 1人
【対象・定員】介護支援専門員の資格があり、居宅ケース実務経験のある人
生活保護健康管理支援員 1人
【対象・定員】保健師免許がある人
生活保護ケースワーカー 7人
【対象・定員】社会福祉主事任用資格がある人
生活保護一般事務職員 5人
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】福祉事務所【電話】6858‒3273

〈市立豊中病院 非常勤職員〉 
医療社会福祉士 1人
【対象・定員】社会福祉士資格がある人
薬剤師 6人
【対象・定員】薬剤師免許がある人
診療情報管理士 1人
【対象・定員】診療情報管理士資格がある人
医師事務作業補助者 7人
【対象・定員】各種団体で実施する医療秘書・医師事務作業補助業務に関する技能・実務能力認定試験に合格している人
看護師 10人
【対象・定員】看護師免許がある人
病棟補助員 20人
【対象・定員】要件なし
臨床検査技師 3人
【対象・定員】臨床検査技師免許がある人
臨床検査技師(身体障害者対象) 1人
【対象・定員】臨床検査技師免許があり、身体障害者手帳の交付を受けている人
放射線技師 1人
【対象・定員】放射線技師免許がある人
放射線技師(身体障害者対象) 1人
【対象・定員】放射線技師免許があり、身体障害者手帳の交付を受けている人
管理栄養士(身体障害者対象) 1人
【対象・定員】管理栄養士免許があり、身体障害者手帳の交付を受けている人
【申し込み】12月3日(月曜日)~20日(木曜日)(消印有効)に同病院へ郵送。募集案内は同病院【電話】6843‒0101、人事課、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所で配布。同病院ホームページからも取り出し可

お知らせ「相談の窓口」(46ページ、47ページ)

相談の窓口
祝・休日と12月29日(土曜日)~1月3日(木曜日)は実施しません。
★の相談は、原則として事前に申し込みが必要です(先着順)。
各相談は表中の■を除き、2カ月に1回掲載。表に掲載以外の相談の窓口もあります。
総合コールセンター 【電話】6858‒5050へ問い合わせてください。
※電話番号をお確かめの上、お間違いのないよう、ご注意ください。

相談名/内容・対象・定員/場所/日時/問い合わせ・申込先
■弁護士相談 ★
【内容】相続・離婚・金銭貸借ほか
【対象・定員】①②16人 広聴係 ①12月16日(日曜日)9時30分~13時30分②水・金(12月28日を除く)、13時~17時
【申し込み】①12月12日(水曜日)9時から②相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係 【電話】6858‒2034

■交通事故相談 ★
【内容】弁護士による交通事故相談
【対象・定員】5人 公聴係 火曜日、13時~15時30分
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係 【電話】6858‒2034

■人権擁護委員による人権相談
【内容】人権に関する困りごと・心配ごと 公聴課係 第1・3木曜日、13時~15時
【問い合わせ】人権政策課 【電話】6858‒2586

■障害者基幹相談支援センター
【内容】障害福祉に関する全般的な相談 同センター(島江町) 月曜日~金曜日、9時~17時15分
【問い合わせ】同センター 【電話】6862‒0095

■こども総合相談窓口
【内容】【対象・定員】18歳未満の子どもと家庭の相談 こども相談課(すこやかプラザ内・岡上の町) 24時間365日受け付け(電話のみ)。来所は月曜日~金曜日、9時~17時15分
【問い合わせ】同課 【電話】6852‒5172

■こども専用フリーダイヤル
【内容】【対象・定員】18歳未満の子ども本人を対象とした電話相談 電話相談のみ 24時間365日受け付け 
電話相談 【フリーダイヤル】0120‒307‒874

人権にかかわる相談
【内容】同和問題ほか人権問題全般 ①蛍池人権まちづくりセンター(蛍池北町)②広聴係 ①月曜日・水曜日・金曜日、9時~12時・13時~17時②第2・4木曜日、13時~15時
【問い合わせ】とよなか人権文化まちづくり協会 【電話】6841‒2315

子育て相談(各市立こども園)
【対象・定員】未就学児の保護者ほか 各市立こども園 月曜日~金曜日、10時~17時
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858‒2257

子育て相談(庄内駅前庁舎)
【対象・定員】乳幼児の保護者 ポピンズキッズルーム庄内(同庁舎内・庄内東町) 月曜日~金曜日、9時~16時
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858‒2257

こども療育相談 ★
【内容】発達の気になる子どもに関する相談、支援計画相談 ①しいの実学園(桜の町)②あゆみ学園(桜の町) 月曜日~金曜日、9時~17時
【申し込み】各学園(①しいの実 【電話】6866‒2340②あゆみ 【電話】6841‒1551)

児童虐待相談
【内容】児童虐待の相談や通告 こども相談課(すこやかプラザ内・岡上の町) 月曜日~金曜日、9時~17時15分
【問い合わせ】同課 【電話】6852‒8448

ひとり親家庭就労相談 ★
【対象・定員】ひとり親家庭、離婚前の人。各日4人 子育て給付課 月曜日~金曜日、10時30分~16時
【申し込み】同課 【電話】6858‒2767

教育相談
【内容】小・中学生のいじめ、非行ほか 青年の家いぶき(服部西町) 月曜日~金曜日、10時~17時
【問い合わせ】児童生徒課 【電話】6866‒0783

教育相談総合窓口
【内容】教育に関する悩みや問い合わせ
【対象・定員】3歳6カ月の子ども~中学生と保護者 電話相談のみ 月曜日~金曜日、9時~17時 
電話相談 【電話】6840‒8121

小・中学生の不登校による教育相談
【対象・定員】不登校の悩みを持つ小・中学生と保護者 ①庄内少年文化館(庄内栄町)②千里少年文化館(新千里西町) 
①火曜日~日曜日、9時~17時②火曜日~金曜日、9時~17時
【問い合わせ】電話で各少年文化館(①庄内 【電話】6336‒6371②千里 【電話】6831‒5300)

くらし再建相談 ★
【内容】仕事をはじめとする生活全般の相談 くらし再建パーソナルサポートセンター(くらしかん内・北桜塚) 月曜日~金曜日、9時~17時
【申し込み】くらし支援課 【電話】6858‒5075

多重債務者生活相談 ★
【内容】債務の整理方法や手続きほか くらしかん(北桜塚) 月曜日~金曜日、9時~12時・13時~16時
【申し込み】くらしかん 【電話】6858‒6656

消費生活相談
【内容】訪問販売や商品のトラブルほか くらしかん(北桜塚) 月曜日~金曜日、9時~17時
【問い合わせ】くらしかん 【電話】6858‒5070

被爆者相談
【内容】医療や日常生活の悩みほか 福祉会館(中桜塚) 第1・3金曜日、13時~15時
【問い合わせ】地域福祉課 【電話】6858‒2220

外国人(がいこくじん)のための多言語相談(たげんごそうだん)
【内容】夫婦関係(ふうふかんけい)、生活(せいかつ)、労働(ろうどう)、子(こ)ども、在留資格(ざいりゅうしかく)ほか。
10言語(げんご)で対応可(たいおうか) とよなか国際交流(こくさいこうりゅう)センター(せんたー)(玉井町たまいちょう)
金曜日(きんようび)、11時(じ)~16時(じ)
【問い合わせ】とよなか国際交流(こくさいこうりゅう)センター(せんたー) 【電話】6843‒4343

妊娠・出産・子育て相談窓口
【内容】妊産婦の体や出産、乳幼児の体のことほか 中部保健センター(すこやかプラザ内・岡上の町) 月曜日~金曜日、9時30分~12時
【申し込み】健康増進課 【電話】6858‒2293

女性の生き方総合相談
【内容】離婚・家族関係など 電話相談のみ 第1~4月曜日・木曜日、13時~20時。第1~4火曜日・金曜日、10時~17時。第1土曜日、10時~15時 
電話相談 【電話】6844‒9820

女性の生き方総合相談(カウンセリング)★
【内容】離婚・家族関係など すてっぷ(玉井町) 第1~4月曜日・火曜日・木曜日、10時~17時。第1・3月曜日・火曜日、18時~20時。第1木曜日、18時~20時。第1~4土曜日、10時~12時
女性のためのしごと準備相談 ★
【内容】就職活動前の職歴の振り返りや状況整理など すてっぷ(玉井町) 第1・2月曜日、10時~12時。第3月曜日、18時~20時。第4月曜日、13時~16時
働く女性のちょこっと相談
【内容】産休・育休、パートで働くときの労働条件ほか すてっぷ(玉井町) 第1木曜日、18時~20時。第3土曜日、15時~17時
【申し込み】【問い合わせ】すてっぷ 【電話】6844‒9739
9時~12時・13時~17時・18時~20時。(土曜日は17時まで。水曜日・日曜日は休み)

ガールズ相談
【内容】交際相手からの暴力、親との関係ほか
【対象・定員】10代~30代の女性 電話相談のみ 第1~4月曜日・木曜日、13時~20時 
電話相談 【電話】6844‒9820

男女共同参画苦情処理相談窓口
【内容】性別によるハラスメントなどの不当な扱いほか 同窓口(すてっぷ内・玉井町) 火曜日・土曜日、10時~16時
【問い合わせ】同窓口 【電話】6840‒8055

男性のための相談
【内容】パートナー・仕事・家族など 電話相談のみ 第2火曜日、18時~20時。第4土曜日、13時~17時 
電話相談 【電話】6844‒9111

税理士相談 ★
【内容】所得税、資産税など税務一般
【対象・定員】6人 広聴係 月曜日、13時~16時
司法書士相談 ★
【内容】登記・相続・債務ほか
【対象・定員】6人 広聴係 月曜日、13時~16時
行政書士相談 ★
【内容】契約書・遺言ほか
【対象・定員】6人 広聴係 第3木曜日、13時~16時
土地家屋調査士相談 ★
【内容】表示登記・測量・境界ほか
【対象・定員】6人 広聴係 第2木曜日、13時~16時
宅地建物取引士相談 ★
【内容】不動産の契約ほか
【対象・定員】6人 広聴係 第1火曜日、13時~16時
公証人相談 ★
【内容】遺言書など公的証書作成に関する相談
【対象・定員】4人 公聴係 12月18日(火曜日)13時30分~15時30分
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係 【電話】6858‒2034


民事調停手続き相談
【内容】金銭トラブルなどを話し合いで解決する手続きの相談
【対象・定員】4人 広聴係 第3月曜日、13時~15時
【問い合わせ】同係 【電話】6858‒2034

行政相談
【内容】国、府、市への要望ほか ①新千里出張所(新千里東町)②広聴係③庄内出張所(庄内幸町) 
①第1火曜日②第2・3・4火曜日③第3火曜日。13時~15時
【問い合わせ】同係 【電話】6858‒2034

安否確認ホットライン
【内容】高齢者などの生活の異変に気付いた場合の連絡窓口 地域福祉課 月曜日~金曜日、8時45分~17時15分。
閉庁時は守衛室経由での対応
【問い合わせ】同課 【電話】6858‒3327

保護司による更生保護相談
【内容】非行や犯罪からの更生相談、更生保護活動の情報提供ほか 母子父子福祉センター(中桜塚) 月曜日~金曜日、10時~16時
【問い合わせ】豊中地区保護司会 【電話】6852‒5205

患者の声相談窓口
【内容】市内医療機関などでの医療に関する疑問や不安 保健所(中桜塚) 月曜日~金曜日、9時~16時
【問い合わせ】保健医療課 【電話】6152‒7312

こころの健康相談 ★
【内容】心の不調や精神疾患についての相談 保健所(中桜塚。電話相談可) 月曜日~金曜日、9時~17時15分
【申し込み】保健予防課 【電話】6152‒7315

心配ごと相談
【内容】日常生活に関する悩み 社会福祉協議会(すこやかプラザ内・岡上の町) 月曜日・木曜日、13時~15時30分
【問い合わせ】同会 【電話】6841‒9388

介護サービスの悩みごと相談
【内容】介護相談員による相談 社会福祉協議会(すこやかプラザ内・岡上の町) 金曜日、13時~15時30分
【問い合わせ】同会 【電話】6841‒9388

地域ITリーダーによる初心者向けパソコン相談
【内容】パソコン操作のほか、スマホ・タブレット・デジカメの相談も可
【対象・定員】②60歳以上の人 
①エキスタとよなか(阪急豊中駅舎内)②原田介護予防センター(原田元町)③千里公民館(新千里東町) 
①火曜日・木曜日・土曜日、13時30分~16時30分②第2・4金曜日、13時30分~16時30分③第1~4水曜日、13時~16時
【問い合わせ】情報政策課 【電話】6858‒2781

クロスワードパズル(48ページ)

クロスワードパズル
タテのカギ
②晴れた朝に草の上などにみられる水滴。
③住まい。動物の○○○。
④材料を細かく砕いたり、かき混ぜたりする調理器具。
⑤○○○○○○○の業務案内(9ページ)。
⑧衣服の下部の縁。○○上げ。
⑩雨水や汚水を排出する○○○道。
⑬雨が降ること。
⑮○○○チップス。フライド○○○。
⑰高いことの程度。
⑱お金などの取引を帳簿に記録する方法。
⑳○○源。○○産。

ヨコのカギ
①ことわざ、○○○○先は闇。
④刀や刃物の背。○○打ち。
⑥矢を射るための道具。
⑦とよなか夢○○○10周年(28ページ)。
⑨枝葉の茂った木の下の日が当たらない所。木○○。
⑪名前などの後に付けて敬意を表す。
⑫容器の一番下の部分。コップの○○。
⑭○○○○教室(39ページ)。
⑯歌手。ボーカリスト。
⑱火災が出るのを防ぐこと。
⑲○○○⇔下山。
㉑秋○○前線。春○○。
㉒何かをしようとする考え。○○疎通。

□の5文字を並べ替えて言葉を作ってください。今月号の中に出てくる言葉が答えです。

パズルの応募方法
市在住・在勤・在学の正解者の中から抽選で10人に図書カード(500円分)を差し上げます。
はがきに、パズルの解答、住所、名前、電話番号、今月号で印象に残った記事を3つ、好きな豊中の風景、広報誌のご感想などがあれば記入し、広報広聴課へ。市ホームページからも応募可。
締め切り/12月15日(土曜日)。消印有効

応募とお便りの宛先
〒561- 8501
豊中市役所 広報広聴課

前回の答
前回の正解は、「サンマテオ」。応募総数250通で243通が正解。正解者の中から抽選で10人に景品を送りました。

【今月の表紙】
豊南小学校「夢ナリエ豊南」(豊南町西)
 地域の皆さんが作り、飾り付ける電飾は、同小学校区の冬の風物詩として、多くの人を楽しませています。
 平成14年(2002)に豊南公民分館の創設50周年記念事業として始まり、今年で17回め。12月9日
(日曜日)~ 22日(土曜日)17時30分~ 21時に見ることができます。

編集室から
◎ 特集1は、救命・消防・防災に取り組む市民の皆さんを紹介。取材では「できることから始める」という思いが共通して語られました。救命講習を受けたりAED の場所を覚えたりと、気軽にできることを積み重ねることが、いざという時に誰かの命を救うことにつながると改めて実感しました。 (大)
◎ 特集2は、特殊詐欺のよくある手口などについて紹介。年末年始は、振り込め詐欺などが増える時期といわれています。家族とコミュニケーションを取るなど詐欺に遭わないよう十分に注意してください。
 1月号では、本市とゆかりの深い、毎日放送アナウンサーの古川圭子さんを迎えての新春対談をお届けします。 (今)

誌面の中で下のマークが付いている写真にスマートフォンをかざすと、動画が流れます。
今月号は53ページにあります。動画を見るにはAR(拡張現実)アプリケーションのダウンロードと、豊中市チャンネルの登録が必要です。
詳しくはこちら→https://www.city.toyonaka.osaka.jp/joho/kouhou/AR.html

パソコンやスマホ、タブレットでも! 広報とよなか デジタルブック
◦スマホ、タブレットでも読める
◦文字サイズを調整できる
◦音声読み上げもできる
◦多言語で読める【日本語、英語、中国語(簡体・繁体)、韓国・朝鮮語、ポルトガル語、タイ語】
デジタルブックアプリ
Catalog Pocket
→https://www.catapoke.com/

人口と世帯数〈11月1日現在・推計〉( )は前月の増減
男▶188,304人(+221人) 女▶210,457人(+245人) 計▶398,761人(+466人)
世帯▶174,840(+262)

とよなかタイムスリップ「野畑庭球場」(49ページ)

とよなかタイムスリップ
第21回 野畑庭球場
 かつて、この場所はホーキ谷池と呼ばれた主に農業用に使われた貯水池の一部でした。周辺の宅地化に伴って、農業用水の利用が減少したことから有効利用が検討され、昭和58年(1983)、市民スポーツの振興のため野畑庭球場が完成しました。
 多い時には年間延べ約3万人が利用した同庭球場は、平成29年(2017)に砂入り人工芝コートにリニューアル。今も変わらず、ラケットでボールを打つ音が響きます。
写真キャプション:現在の野畑庭球場
         昭和58年の野畑庭球場
         コートの周りには季節を感じさせる花が植えられ、利用者を和ませます
思い出コラム
 池だった頃はガマの穂が生い茂り、ザリガニがたくさんいて、子どもたちの遊び場でした。テニスコートになってからは、このコートの雰囲気が好きで、今では、ほぼ毎週利用しています。
 約10年前から、地域の皆さんのボランティアでコートの周囲に花壇が作られ、季節ごとにきれいな花が楽しめるようになりました。春にはウグイス、夏にはヒグラシの鳴き声を聞きながら仲間とテニスをしています。これからも、人の温かさを感じられるアットホームなテニスコートで在り続けてほしいです。
石野章子さん(63歳、永楽荘)

野畑庭球場については、『新修豊中市史 第7巻・民俗』や『市政年鑑』などに記載されています。関連資料については各図書館に問い合わせてください。

北摂アーカイブス写真展
▶日時=12月1日(土曜日)~1月24日(木曜日)
▶場所=千里図書館(新千里東町)
▶内容=北摂の今と昔を対比して展示
【問い合わせ】同館 【電話】6831-0225

【問い合わせ】 岡町図書館 【電話】6843-4553

特集2「だまされていませんか!」(50ページ、51ページ)

特集2

ちょっと待った
だまされていませんか!
 「自分だけは詐欺に遭わない」。そう思っていませんか。内閣府の調査※によると「自分は特殊詐欺の被害に遭わないと思う」と答えた人の割合は約8割。一方、振り込め詐欺に代表される特殊詐欺の全国の認知件数は、7年連続で増加しています。特殊詐欺など巧妙化する詐欺の手口を知って、被害に遭わないように注意しましょう。(関連記事47ページ)
(くらし支援課)
※ 平成29年(2017)内閣府政府広報室「特殊詐欺に関する世論調査」から(18歳以上を対象)

インターネットを利用した詐欺が増加
 スマートフォンなどの普及に伴い、SMS(ショートメッセージサービス)※を使った架空請求メール、ツイッターやフェイスブックなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を通じたトラブルなどが増加。平成29年度に、生活情報センターくらしかん(北桜塚)へ寄せられた消費生活相談窓口での相談件数(下記)は、デジタルコンテンツ(インターネットを通じて得られる情報)に関するものが最も多く、300件を超えています。
 また一方で、警察官や銀行員を装い高齢者などから、言葉巧みに暗証番号を聞き出した上でキャッシュカードをだまし取るといった詐欺も発生。さまざまな手口を知ることが大切です。
※ スマートフォンや携帯電話の番号を宛先にして送受信するメッセージサービス。架空請求メールは、パソコンで機械的に電話番号を生成して、無作為に送られます。

市内で認知された特殊詐欺件数と被害金額
 平成29年に市内で認知された特殊詐欺件数は68件。前年より減少したものの、府内自治体で5番めに多い件数です。被害金額は、平成25年から毎年1億円を超えています。
被害総額
平成25年:1.4億円 26年:2.7億円 27年:2.5億円 28年:3.1億円 29年:2億円
件数
平成25年:55件 26年:63件 27年:78件 28年:108件 29年:68件
※豊中警察署調べ

消費生活相談窓口での主な商品・サービス別相談件数
(平成29年度)
❶デジタルコンテンツ(319件)
有料動画サイトの架空請求やアダルト・出会い系・投資情報サイトなど
❷不審な電話やメールなど(147件)
行政機関・銀行などをかたる不審な電話・メールや、身に覚えがなく配送された商品に関することなど
❸賃貸住宅(98件)
退去時の敷金の返還や原状回復などに関するトラブル
❹健康食品(91件)
健康食品の定期購入や効果に関することなど

ケース1:実在する企業を装って届くショートメッセージは詐欺です
 ヤフー株式会社やアマゾンジャパン合同会社など実在する会社やそれに似た会社名をかたり、「商品や有料動画視聴の未納料金が発生しています。本日中に連絡がない場合、法的手段に移行します」というショートメッセージがスマートフォンや携帯電話に届いた。記載されていた電話番号に連絡すると、身に覚えのない料金を請求された。
ケース2:ツイッターやフェイスブックなどで勧められたもうけ話には要注意
 ツイッターやフェイスブックなどのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で知り合った人から、もうかる話があると喫茶店などに誘われた。必ずもうかると勧められ、投資用DVDを購入したが、実際にもうかることはなく、SNSで知り合った人にも連絡がつかなくなった。
ケース3:「キャッシュカードを預かります」は詐欺です
 警察官や銀行員を名乗り、「あなたの銀行口座から不正にお金が引き落とされました。キャッシュカードでの取り引きを停止したので、これから行く者にキャッシュカードを預けてください」という電話があった。その後、訪ねてきた人に暗証番号を聞かれたので教え、キャッシュカードを渡した。数日後、銀行のサポートセンターから連絡があり、詐欺だと分かった。
詐欺の被害に遭わないために
豊中警察署 【電話】6849-1234
豊中南警察署 【電話】6334-1234
 豊中・豊中南警察署は、希望する高齢者の自宅を訪問して、特殊詐欺の手口や被害に遭わないための注意点などをお伝えしています。
 管轄の警察署にご連絡ください。
不審に思ったら
生活情報センターくらしかん消費生活相談窓口 【電話】6858-5070

夢・きらめき 豊中っ子「チームワークでつなぐ想い(豊中水球クラブ)」/とよなか風物詩「ツワブキ」(52ページ、53ページ)

夢・きらめき 豊中っ子
チームワークでつなぐ想(おも)い
豊中水球クラブ
 相手選手との接触が多く、「水上の格闘技」ともいわれる水球。
 平成17年(2005)に発足した同クラブには現在、小学生15人・中学生17人が所属しています。専用のプールを持つクラブもある中、同クラブは、第一中学校(曽根西町)やマリンフード豊中スイミングスタジアム(服部西町) のプールで、毎週土曜・日曜日に練習に取り組みます。「限られた時間の中で、みんなが一つ一つのプレーを大切に練習しています」とキャプテンの大江陸さんは話します。平日はメンバーが集まって練習することが難しいため、おのおのが近所のプールに通い、基礎体力をつけるほか、月に一度、岡山県や岐阜県などで合宿を行い、他クラブと試合を重ねています。
 クラブの目標は、全国JOCジュニアオリンピックカップでの優勝。他クラブとの練習量の差を埋めるため、メンバーが監督に直訴して、夏休み中はほぼ毎日、午前9時から午後6時まで練習に励みました。 
 そして、臨んだ今年8月の全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会。15歳以下男子の部には、全国各地から24のクラブが出場しました。豊中水球クラブは予選を突破し、何度も合宿で試合をした強豪クラブと決勝戦で対戦。ディフェンスが相手クラブの中心選手の動きを抑える作戦で臨みました。試合は第1クオーターから互いに譲らない展開が続き、第2クオーターを終えた時点で4対4の同点。相手チームの中心選手にプレッシャーをかけ続けた守備が功を奏し、第3クオーターで決勝点を決め、見事優勝に輝きました。
 「クラブの目標であった優勝を達成できてうれしかったです。春季のジュニアオリンピックカップでも優勝したい」と力強く話す大江さん。クラブ一丸となって新たな目標に向けて進み出しています。

取材こぼれ話
クラブの雰囲気は
小・中学生が一緒に練習して仲が良いです。試合に負けたときもみんなで話し合って、反省点を次の試合に生かしています。
神原風花さん

楽しいのはどんなとき
たくさん泳いで、相手選手の前に出てボールを奪い、シュートを決めたときです。
津田風音さん

ゆめキラ豊中っ子
11ch J:COM豊中・池田 豊中市広報番組
2月の土曜・日曜日の9時、15時からの15分。市ホームページからもご覧になれます。
豊中水球クラブと2月号の「夢・きらめき豊中っ子」に登場する人を紹介します。
【奇数月は「リレーエッセー」、偶数月は「豊中っ子」を掲載します】
とよなか風物詩
ツワブキ【キク科ツワブキ属/常緑多年草】
 庭石の陰にひっそりと、海辺の岩場にたくましく、冬の訪れを告げる花。
 葉の形がフキに似て光沢があることからツヤハフキ(艶葉蕗)と呼ばれ、それが和名に転じたといわれています。観賞用として日本庭園などに好んで植えられますが、元は本州中部以西の海岸近くに自生。葉柄はあえ物や煮物など、葉は薬用として利用されます。
花の見頃は10月~12月。
ふれあい緑地(服部西町)、文化芸術センター屋上テラス(曽根東町)などで見られます。

動画で見られます
https://www.youtube.com/user/kouhoutoyonaka/videos?disable_polymer=1

まちかどスケッチ「とよなか音楽月間」ほか(54ページ、55ページ)

まちかどスケッチ

街が歌い、奏でる大音楽会
とよなか音楽月間
 9月30日に開幕した「とよなか音楽月間」。7年めを迎えた今年も、まちなかミュージカルや文化芸術祭、高校生軽音楽フェスティバルなど、市内のさまざまな場所で多彩な音色が響いています。12月中旬まで街中にあふれる音楽。皆さんも身近な場所で芸術を感じてみませんか。

5000メートル競歩で日本一
履正社高校・濱西諒さんに「豊中かがやき大賞」
 10月に福井県で開催された第73回国民体育大会の陸上競技少年男子共通5000メートル競歩で見事優勝に輝いた履正社高校3年生・濱西諒さんが11月6日、市役所を訪れ喜びを報告。市民の皆さんに夢と明るい希望、感動を与えたとして、「豊中かがやき大賞」を贈りました。

市立豊中病院をもっと身近に!
医療の設備や仕事など日頃見ることのできない現場を体験
 病院や医療のいまを知ってもらおうと11月10日、市立豊中病院(柴原町)でオープンホスピタルを開催。手術や各種検査、看護師業務などの体験コーナーをはじめ、減塩食の試食やステージイベントなどさまざまな催しが行われ、来場者は楽しみながら最新の医療に触れていました。

歌うも聞くも見るも楽しい公民館のハーモニー
登録グループの活動成果を発表
 10月26日~28日、中央公民館まつりを同館(曽根東町)で開催しました。登録グループの皆さんによるコーラス・合奏などのステージや、絵画・書道作品などの展示、来場者が参加できる体験講習会など、日頃の活動成果を披露。館内に笑顔と活気があふれる3日間となりました。

千里の街の息遣い色鮮やかに
楽しく描いた千里ニュータウン展
 千里文化センター「コラボ」(新千里東町)で10月23日~ 31日、特別支援学校や福祉作業所に通う皆さんが千里ニュータウンの街並みや自然を描いた絵画作品展を開催しました。印象的な色使いや線描写など、自由な発想と個性が生き生きと表現された力作13点が並び、訪れた人たちを楽しませていました。

市公式のソーシャルメディアで市の魅力を発信中!
ぜひご覧ください。
フェイスブックページ
https://www.city.toyonaka.osaka.jp/joho/kouhou/facebook.html
広報ツイッター
https://www.city.toyonaka.osaka.jp/joho/kouhou/twitter.html

まちのいいとこ教え隊「庄内西小学校区」(裏表紙)

まちのいいとこ教え隊 21
庄内西小学校区

洲到止八幡宮(大島町2丁目)
水害からこの地域の人々を守る願いを込めて建てられました。かつて、この地域が「洲到止」と呼ばれていたことを今に伝える場所の一つです。
秋祭りで太鼓をたたいたよ

旧猪名川堤防緑道帯(庄本町4丁目など)
北摂の3市2町にまたがる豊能自然歩道・猪名川堤コースの一部です。立ち並ぶ木々が、四季折々の風景を楽しませてくれます。
春に咲く満開の桜がとてもきれい

庄本公園(庄本町3丁目)
動物の形をした遊具やブランコ、鉄棒などがあります。夏には盆踊り大会が開かれるなど、地域の人に親しまれています。
放課後にみんなで遊ぶならここ

どんな校区?
 神崎川と旧猪名川に囲まれ、川とともに発展してきた地域で、水に関する史跡が多数残っています。
 地域のつながりが深く、毎年7月に多数の団体が連携してサマーカーニバルを開催。また、PTAや地域の皆さんによる通学路の危険な場所の見守りや、児童への声掛けなど交通安全の取り組みが評価され、平成27年(2015)に交通安全国民運動中央大会で交通安全優良学校に同校が選ばれました。

学校の特徴は?
 庄内・庄内南小学校から移った4年生までの8学級で、昭和30年(1955)に開校しました。
 平成21年には校庭の一部に芝生広場が完成。刈り込みなどの整備は、毎月地域の皆さんが行い、約10年がたった今でもきれいに保たれています。

広報とよなか12月号
平成30年(2018)12月1日発行
発行:豊中市 〒561-8501 豊中市中桜塚3-1-1
       (開庁時間:平日9時~17時15分)
編集:政策企画部 広報広聴課

市への問い合わせは、総合コールセンターへ
※おかけ間違いのないよう、ご注意ください
専用電話:6858-5050 月曜~金曜日は8時~21時
土曜・日曜日、祝・休日、年末年始は9時~17時
専用 FAX:6858-8686 24時間受信
市役所へはバスか電車で 市役所の駐車場は有料です。駐車台数に限りがあるため、駐車待ちの時間が長くかかることがあります。

お問合せ

都市経営部 広報戦略課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで