このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

平成31年(2019)4月号「広報とよなか」テキスト版

ページ番号:446032977

更新日:2019年3月29日

このページでは市民の皆さまにお届けしている「広報とよなか」のテキストを掲載しています。

訂正とお詫び

13ページ 子どもの定期予防接種(推奨スケジュール)

四種混合(ジフテリア・破傷風・百日せき・ポリオ)の接種対象年齢に誤りがありました。
(正)7歳半まで
(誤)5歳まで
お詫びして、訂正します。

表紙「旧猪名川堤防緑道帯」

くらし、もっと豊かに
広報とよなか

4 April Vol.828
平成31年(2019)


特集1 2~6ページ
平成31年度予算と各種施策


特集2 50・51ページ
危険なごみを正しく分けよう

4月7日(日曜日)は府知事選挙・府議会議員選挙、
4月21日(日曜日)は市議会議員選挙の投票日です
(7ページをご覧ください)

目次
7今月のトピックス
8豊中のいま
124月のお知らせ
46相談の窓口
48クロスワードパズル
49とよなかタイムスリップ
52夢・きらめき豊中っ子
53風物詩
54まちかどスケッチ

旧猪名川堤防緑道帯(48ページ参照)

特集1「平成31年度 予算と各種施策」(2ページから6ページまで)

特集1

平成31年度 予算と各種施策
未来につなぐ創(つく)る改革
~人と未来が活(い)きるまちづくり~
平成31年度(2019)予算が、市議会3月定例会(2月25日~3月19日)で可決されました
 少子高齢化や市有施設の老朽化など、さまざまな課題を解決するためには、限られた財源を適切かつ有効に活用する必要があります。
 今回の特集は、「創る改革」を掲げる長内繁樹市長就任後、初の本格予算となる平成31年度予算を、主な施策と共に紹介します。
【問い合わせ】財政課 【電話】6858-2124

施政方針
 平成31年度予算編成は、子どもからシニアまで全世代の皆さんが安心して暮らしていくことができるよう、「未来を担う子どもたちへの支援の充実」「人生100年にむけた福祉・医療の充実」「災害に強いまちづくり」の3つを政策の大きな柱として配分し、市長就任時に掲げた基本政策を実行段階へとシフトします。
 5月には皇位継承が行われ、6月には日本初となるG20大阪サミット、秋にはラグビーワールドカップ、2020年には東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。さらに2025年には日本国際博覧会・大阪・関西万博が開催されるなど、国中で活気が高まる機運を活かし、本市も未来に向けて、市民、事業者の皆さんとともに「創る改革」によるまちづくりに取り組んでいきます。
写真キャプション:施政方針演説を行う長内繁樹市長

3つの政策の大きな柱
未来を担う子どもたちへの支援の充実
●庄内地域における「魅力ある学校」づくり計画の推進
●子ども医療費助成の対象年齢の拡大  ほか
人生100年にむけた福祉・医療の充実
●複合的な課題を解消するための福祉総合相談の実施
●民間資金を活用した成果連動型の禁煙支援
●急性期拠点病院の強化を図るためのSCU(脳卒中ケアユニット)の整備  ほか
災害に強いまちづくり
●強靭(きょうじん)化地域計画の策定
●災害時の情報発信の強化
●耐震化の促進  ほか

基本政策の5つの柱を推進するために
平成31年度(2019)に取り組む主な事業
※金額は全て1万円未満で四捨五入しています

教育文化先進都市
子ども医療費助成制度の対象を拡大(15億3千400万円)
 健康保険が適用される医療費の自己負担分を一部助成する同制度の対象年齢の上限を、現在の15歳から18歳までに拡大します。
【問い合わせ】子育て給付課 【電話】6858・2269
(仮称)北校整備事業(2億1千532万円)
 庄内地域に開校予定の施設一体型義務教育学校・(仮称)北校の実施設計などを行います。
【問い合わせ】教育総務課 【電話】6858・3277
小学校全学年35人学級の推進(128万円)
 教職員の適正な配置に向けた制度設計に取り組みます。
【問い合わせ】教職員課 【電話】6858・2560
文化行政の推進 (1千776万円)
 (仮称)文化芸術推進ビジョン(素案)の作成や、文化芸術振興助成金制度による市民団体などの活動支援のほか、中学生を対象にした舞台芸術体験事業などを開催します。
【問い合わせ】文化芸術課 【電話】6858・2494(関連記事8㌻)
二ノ切温水プール整備事業(8億5千812万円)
 二ノ切池公園内(東豊中町)にある同施設の老朽化に伴い、既存施設を稼働させたまま、隣接地での建て替えを行います。
【問い合わせ】スポーツ振興課 【電話】6858・2751

まちづくり先進都市
千里中央地区の再整備 (1千386万円)
 千里中央地区活性化基本計画に基づいて官民連携の取り組みを進め、千里中央地区再整備事業計画を検討します。
【問い合わせ】千里ニュータウン再生推進課 【電話】6858・2674(関連記事9㌻)
南部地域活性化構想の推進(1千163万円)
 同構想に基づき、学校や学校跡地などを中心とした地域ごとにまちづくりのコンセプトを設定し、VR(バーチャルリアリティー・仮想現実)を使って、まちのイメージを提示します。
【問い合わせ】創造改革課 【電話】6858・2084
(仮称)南部コラボセンター整備事業(4千516万円)
 南部地域の活性化に向けた地域課題の解決や魅力創造の拠点として、平成34年度に開設予定の同センターの実施設計などを行います。
【問い合わせ】南部地域連携センター 【電話】6334・1251
デマンド型乗合タクシーの運行開始(582万円)
 市西部の交通不便を改善するため、持続可能かつ適正規模の公共交通として、あらかじめルートや停留所、運行ダイヤなどを定め、予約があった便のみを運行する同タクシーを開始します。
【問い合わせ】交通政策課 【電話】6858・3049(関連記事9㌻)

安全安心・健康先進都市
強靭(きょうじん)化地域計画の策定 (3万円)
 大規模災害による、まちの機能不全や経済活動の低下を最小限に抑えるため、同計画を策定します。
【問い合わせ】経営計画課 【電話】6858・2773
SCU(脳卒中ケアユニット)の整備(1億9千585万円)
 市立豊中病院に脳卒中集中治療室を整備し、急性期医療拠点病院としての機能をより強化します。
【問い合わせ】同病院総務企画課 【電話】6843・0101
ソーシャル・インパクト・ボンドを活用した禁煙支援(平成33年度まで 6千100万円)
 民間資金を活用した成果連動型業務委託(ソーシャル・インパクト・ボンド)による禁煙支援を、全国の自治体で初めて実施します。
【問い合わせ】健康政策課 【電話】6152・7309(関連記事16㌻)
福祉総合相談支援の実施 (670万円)
 多分野の機関が連携した切れめない支援体制の構築や課題解決のため、新たに地域共生推進員を配置。全市的な福祉窓口のネットワーク化や支援会議の開催、情報発信などを実施します。
【問い合わせ】地域共生課 【電話】6858・2219

魅力活力先進都市
ふるさと納税の新たな返礼品の設定(1千359万円)
 市の魅力発信や地域産業の活性化につながる地場産品やサービスを市内事業者などから募集し、新たな返礼品として設定します。
【問い合わせ】財政課 【電話】6858・2799(関連記事8㌻)
庄内地域紹介冊子の制作 (374万円)
 民間情報誌とタイアップし、同地域の魅力を紹介する冊子を制作します。
【問い合わせ】魅力創造課 【電話】6858・2876
とよなかスポーツフェスタの開催(400万円)
 アマチュアスポーツ発祥の地・豊中をPR していくため、世界的な大会に出場した選手を招く同フェスタを開催します。
【問い合わせ】スポーツ振興課 【電話】6858・2751

市民サービス先進都市
経営戦略会議の設置 (108万円)
 「創る改革」を進めるため、民間企業経営者や大学教授など外部の専門家の助言を得ながら、経営的視点で議論する同会議を設置します。
【問い合わせ】創造改革課 【電話】6858・2084
総合窓口の設置 (4千784万円)
 転出入に伴う手続きの利便性向上のため、ワンストップで対応する総合窓口を設置します(11月予定)。
【問い合わせ】市民課 【電話】6858・2200
RPAやAIの活用促進 (699万円)
 業務の効率化を図るため、モデル業務を選定し、RPAの成果検証およびAIの活用検討を行います。
【問い合わせ】創造改革課 【電話】6858・2084
※RPA… R o b o t i c P r o c e s sAutomation( 人間がパソコンを使って行う作業を、ソフトウエアに組み込まれたロボットが代行する仕組み)
 AI…Artificial Intelligence(人工知能)

当初予算総額   前年度比+3.9%
2,952億909万円
一般会計
1,514億9,850万円 前年度比+4.2%
※単位未満を四捨五入しているため、内訳と合計が合わない場合があります
一般会計の概要
 一般会計の歳入は、市税や地方交付税が増となったほか、幼児教育無償化に伴う交付金や税制改正に伴う交付金が新設されるなど、大きく増加しています。歳出は、公債費や繰出金が減少した一方、子育て支援の充実に関する費用や高齢化などに伴う福祉の充実に関する費用が引き続き増加しています。

歳出 1,514億9,850万円
扶助費 子ども・高齢者・障害者の福祉推進など
516億9,598万円(34.1%)
人件費 職員の給与や議員の報酬など
283億2,177万円(18.7%)
補助費等 民間や他の公共団体などに対する助成金・負担金など
180億1,369万円(11.9%)
物件費 消耗品費、光熱水費、施設の管理委託料など
191億8,651万円(12.7%)
繰出金 特別会計などへ支出される経費
113億6,944万円(7.5%)
公債費 市の借入金の返済金
96億4,205万円(6.4%)
投資的経費 公共施設や道路の整備費など
105億9,134万円(7.0%)
その他 維持補修費、積立金、貸付金など
26億7,774万円(1.7%)

歳入1,514億9,850万円
市税 市民税や固定資産税などの税金
695億1,436万円(45.9%)
国・府支出金国や府からの補助金など
445億8,023万円(29.4%)
譲与税・交付金および地方交付税 国税や府税などの一部から譲与・交付されるもの
172億3,164万円(11.3%)
市債 国や金融機関などから借り入れる資金
99億1,720万円(6.5%)
使用料・手数料、分担金・負担金、財産収入 公共施設の利用料金、証明書発行の手数料ほか
52億7,101万円(3.5%)
その他 預金利子や寄付金、基金からの繰入金ほか
49億8,406万円(3.4%)

社会保障関係経費の推移
 高齢化による医療・介護分野における給付の増加や子育て支援策の拡充などにより年々増加しています。
平成29年度 824億4,941万円
平成30年度 847億2,669万円
平成31年度 876億341万円

特別会計・企業会計別予算の状況
 特別会計は予算の使い道が限定されているもので、企業会計は市が企業として経営する事業のものです。いずれも一般会計の予算と区別して経理する会計です。
区分/平成31年度(2019)/対前年度増減率
<特別会計>
合計 866億3,764万円 3.0%
国民健康保険事業 403億9,123万円 △0.7%
後期高齢者医療事業 66億906万円 5.8%
介護保険事業 365億5,497万円 5.8%
母子父子寡婦福祉資金貸付金 3,672万円 △75.9%
公共用地先行取得事業 27億442万円 17.8%
財産区 3億4,125万円 114.4%
<企業会計>
合計 570億7,294万円 4.7%
病院事業 241億97万円 4.7%
水道事業 121億6,705万円 2.4%
公共下水道事業 208億493万円 6.0%
対前年度増減率の「△」は減少を示す

今月のトピックス(7ページ)

今月のトピックス

4月7日(日曜日)は府知事選挙 府議会議員選挙
4月21日(日曜日)は市議会議員選挙
投票時間7:00~20:00
【問い合わせ】選挙管理委員会事務局 【電話】6858-2480

豊中市で投票できる人
府知事選挙 
府議会議員選挙
 平成13年(2001)4月8日までに生まれ、平成30年12月28日以前から3月28日まで、引き続き豊中市の住民基本台帳に登録がある日本国籍の人。または、豊中市の選挙人名簿に登録され、府内の他市町村に転出した人で、転出先市町村の名簿に登録がない人。

市議会議員選挙
 平成13年4月22日までに生まれ、平成31年1月13日以前から4月13日まで、引き続き豊中市の住民基本台帳に登録がある日本国籍の人(投票日までに他市町村へ転出する人は投票できません)。
電話による案内(自動案内)
 期日前投票の方法などを自動音声で案内。【フリーダイヤル】0120-930-470

期日前投票
❶府知事選挙❷府議会議員選挙
❶3月22日(金曜日)~4月6日(土曜日)❷3月30日(土曜日)~ 4月6日(土曜日)8時30分~20時市役所第二庁舎・庄内文化センター(三和町)・千里文化センター「コラボ」(新千里東町)。
❶❷とも4月3日(水曜日)・4日(木曜日)12時~19時大阪大学会館(待兼山町)でも可
❸市議会議員選挙
4月15日(月曜日)~20日(土曜日)8時30分~20時市役所第二庁舎・庄内文化センター・千里文化センター「コラボ」、4月17日(水曜日)・18日(木曜日)12時~ 19時大阪大学会館
※市役所以外への来場の際は、公共交通機関をご利用ください

不在者投票
 選挙人名簿登録地以外の市区町村に居住または滞在している人、府選挙管理委員会が指定する病院や老人ホームなどに入院または入所している人は、不在者投票ができます。また、身体障害者手帳か戦傷病者手帳を持ち特定の障害や等級に該当する人や、介護保険証で要介護5の人は、事前に手続きをすることで郵便などによる不在者投票ができます。

「点字によるお知らせ」「声によるお知らせ」「手話通訳」
 選挙公報の点訳版と録音テープ版を府視覚障害者福祉協会が発行します。必要な人は、府議会議員選挙用は府選挙管理委員会 【電話】6944-9118へ、市議会議員選挙用は4月15日(月曜日)までに市選挙管理委員会へ申し込んでください。投票所で手話通訳の必要な人は、事前に市選挙管理委員会へ申し込んでください。

豊中のいま(8ページから11ページ)

豊中のいま
市政に関わる大きなニュースをお知らせします

風しんの抗体検査・予防接種を無料化
 4月1日(月曜日)から、風しんの予防接種を受ける機会がなかった世代の男性を対象に、風しん定期予防接種を開始します。
 また、妊娠を希望する女性などを対象に行っている風しんの抗体検査と予防接種も無料化します。
 いずれも市内の取扱医療機関で、風しんの抗体検査を実施の上、抗体価が不十分な人は麻しん風しん混合(MR)ワクチンを接種。詳しくは市ホームページをご覧ください。
①風しんの定期接種(第5期)
▼実施期間=4月1日~平成34年(2022)3月31日 
【対象・定員】昭和37年(1962)4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性
②先天性風しん症候群予防の抗体検査と予防接種
【対象・定員】市に住民登録があり、次のいずれかに該当する人▽妊娠を希望する女性またはパートナー▽妊婦のパートナー▽妊娠を希望する女性や妊婦の同居人▽妊婦の里帰り先の家族
 妊婦が風しんに感染することで赤ちゃんが生まれつきの病気にかかる先天性風しん症候群を予防しましょう。
【問い合わせ】保健予防課①【電話】6152・7329、②【電話】6152・7316

団体や個人の自主的な活動を支援
文化芸術振興助成金制度を創設
 子どもが文化芸術に親しむ機会・環境の充実や、文化芸術の力を活(い)かした地域課題の解決に取り組む事業を支援するため、同制度を創設しました。
 助成は対象経費の2分の1(上限は団体100万円、個人50万円)です。
【申し込み】文化芸術課や各公民館・図書館などにある申込用紙(市ホームページ)からも取り出し可)で4月1日(月曜日)~19日(金曜日)(必着)に同課
募集説明会
【日時】4月4日(木曜日)14時~15時、19時~20時 
【場所】文化芸術センター(曽根東町)
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2494
(関連記事4㌻)

豊中の魅力を返礼品でPR
ふるさと納税返礼品の協力事業者を募集
 4月1日(月曜日)から、ふるさと納税の寄付者へ贈る返礼品の商品やサービスを提供できる事業者を募集します。寄付者へ感謝の意を表すとともに、本市の魅力発信や地域産業の活性化につながる新たな返礼品を設定します。返礼品の贈呈は市外在住の寄付者を対象に10月1日(火曜日)から開始します。
 事業者や返礼品の応募要件の詳細は、市ホームページをご覧ください。
▼事業者の主な要件=市内に本社(店)、支社(店)、事業所、工場のいずれかがあり、市内で生産・製造・加工またはサービスの提供などを行っていること。市内で生産された農産物などを原料に加工・製造・販売を行い、本市の魅力を発信していると認められる場合は、市外の事業者も可
▼返礼品の主な要件=市内で生産、製造、加工またはサービスの提供を行っていて、本市の魅力発信、地域産業の振興につながる商品など
【申し込み】財政課にある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で4月1日(月曜日)~7月1日(月曜日)(必着)に同課
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2799
(関連記事5㌻)

各種計画を策定しました
●第4期地域福祉計画
 地域福祉のさらなる発展のため、平成31年度(2019)から5年間を計画期間として、同計画を策定しました。
 「みんなで創(つく)る あなたもわたしも今よりもっと幸せに暮らせるまち」を基本理念に、地域や福祉への意識・行動を「拡(ひろ)げる」、多様な地域資源を「つなげる」、課題や不安を抱える人が人や地域と「つながる」、活動や仕組みを「持続・発展させる」の4つの目標を設定。地域のつながりの中で役割と生きがいを持って暮らし続けることができる地域共生社会をめざした取り組みを進めます。
 同計画は、地域共生課や市政情報コーナー、市ホームページでご覧になれます。
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2220

●豊中版子育て安心プラン
 待機児童ゼロの維持をはじめ、安心して子育ち・子育てができる環境づくりをさらに進めていくため、同プランを策定しました。
 同プランでは、平成34年度までに約1千人の保育定員の確保や保育の質の向上、地域子育て支援の充実などの実施計画を定めています。
 同プランは、こども政策課や市政情報コーナー、市ホームページでご覧になれます。
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2788

●公共交通改善計画
 市内の公共交通の改善をめざし、基本的考え方と実施する施策を示した同計画を策定しました。
 計画期間は平成31年度から10年間。「マイカーに頼らなくても移動できる交通体系の整備」を基本理念に、「公共交通ネットワークの充実」、「誰もが利用しやすい公共交通環境づくり」、「公共交通サービスの持続的な提供」の3つの基本方針を掲げ、それに基づき実施する10の施策により、公共交通環境を充実します。
 同計画は、交通政策課や市政情報コーナー、市ホームページでご覧になれます。
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2340
(関連記事4㌻)

●庄内・豊南町地区住環境整備計画
 木造住宅などが密集し、住環境や防災上の課題が多い庄内・豊南町地区の整備を一体的に進めるため、平成15年に策定した「第三次庄内地域住環境整備計画」と平成16年に策定した「新・豊南町地区整備計画」を統合し、新たに同計画を策定しました。
 計画期間は平成31年度から10年間。地域の特性を踏まえた道路の整備や建物の不燃化などに取り組み、より安全・安心に暮らせるまちづくりを進めます。
 同計画は、市街地整備課や市政情報コーナー、市ホームページでご覧になれます。
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2342
(関連記事25㌻)

●千里中央地区活性化基本計画
 千里中央地区に土地や建物を保有する官民の関係機関などが参画する千里中央地区活性化協議会は、同地区のさらなる活性化に向けた具体的な取り組みを示す同計画を策定しました。
 今後は、同計画に基づき、官民が連携して千里中央駅周辺の再整備に向けた取り組みを進め、同地区の魅力向上を図ります。
 同計画は、千里ニュータウン再生推進課や市政情報コーナー、市ホームページでご覧になれます。
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2674
(関連記事4㌻)

組織機構を再編
 社会経済情勢の変化や多様化する行政ニーズに対応し、基本政策や総合計画に基づく取り組みを着実に推進するため、4月1日(月曜日)付で組織機構を再編します。主な内容は次のとおりです。
【問い合わせ】行政総務課 【電話】6858・2817

創(つく)る改革の推進
●戦略的な都市経営の視点で政策を総括し、調整を行う「都市経営部」を新設。同部に「創造改革課」(政策を創造と改革の両面から総合調整)、「経営計画課」(基本政策および総合計画の進捗(しんちょく)管理)を設置
●予算や税などの資金の管理を行う財務部に、土地・建物・設備などの資産の管理を行う資産活用部を統合し、新たな「財務部」に改編

安全安心・健康先進都市の実現
●人生100年時代を見据え、福祉と健康医療の各分野においてさまざまな取り組みを機動的に推進するため、健康福祉部を「福祉部」と「健康医療部」の2部に改編
●地域共生社会の実現のため「地域共生課」を設置
●長寿社会形成にかかる政策の企画調整を行うため「長寿社会政策課」を設置
●高齢者の支援・長寿の環境づくりを行うため「長寿安心課」を設置
●健康医療政策の総合企画調整機能を充実・強化するため、「健康政策課」を設置
●消防署の管轄区域などの偏りの解消や、火災予防広報活動などを充実するため、北消防署を分割し、「新千里消防署」を設置(北消防署・南消防署・新千里消防署の3署体制)
(関連記事25ページ)

子育ち・子育て支援の充実
●妊娠から出産、子育てまでを切れめなく支援するため「、母子保健課」を設置
●放課後の子どもの健やかな育ちを総合的に進めていくため、「学び育ち支援課」を設置

■【業務の移管】
業務/これまでの所管課 ➡ 新しい所管課
情報公開・個人情報保護 
情報政策課 ➡ 法務・コンプライアンス課(第二庁舎4階 【電話】6858-2054)
庁舎・車両の管理
資産管理課 ➡ 行政総務課(第一庁舎3階 【電話】6858-2823)
国民年金
市民課 ➡ 保険資格課(第二庁舎2階 【電話】6858-2264)
諸税(軽自動車税など)
税務企画課 ➡ 市民税課(第一庁舎2階 【電話】6858-2153)
成人健診
健康増進課 ➡ 健康政策課(保健所(中桜塚) 【電話】6858-2291)
水路に関する相談
水路課 ➡ 基盤管理課(第二庁舎4階 【電話】6858-2368)
放課後こどもクラブ
こども事業課 ➡ 学び育ち支援課(第一庁舎6階 【電話】6858-2589)

4月27日(土曜日)~ 5月6日(振替休日)
10連休中の業務案内
 同期間中に実施する業務は下表のとおりです。時間の記載がない場合は、通常の開館・業務時間です。詳細は各問い合わせ先か市・病院ホームページでご確認ください。休日急病診療(内科、小児科、歯科)・小児初期救急(小児科)は15ページ、こども総合相談窓口は46ページを参照。下表以外の施設・業務は、総合コールセンター 【電話】6858-5050に問い合わせるか、市ホームページをご確認ください。
施設・業務/実施日時など/問い合わせ・申込先
住所変更届、印鑑登録、マイナンバーカード・各種証明書の交付、戸籍届出
5月6日(振替休日)9時~13時(市役所第一庁舎)
【問い合わせ】市民課 【電話】6858-2202 ※
国民健康保険・介護保険・後期高齢者医療の資格異動
5月6日(振替休日)9時~13時(市役所第一庁舎)
【問い合わせ】保険資格課 【電話】6858-2301 ※
児童手当の受給資格異動、子ども医療の資格異動
5月6日(振替休日)9時~13時(市役所第一庁舎)
【問い合わせ】子育て給付課 【電話】6858-2269 ※
児童扶養手当の受給資格異動、ひとり親家庭医療の資格異動
5月6日(振替休日)9時~13時(市役所第一庁舎)
【問い合わせ】子育て給付課 【電話】6858-2329 ※
小・中学校の転学・転入学通知書の発行
5月6日(振替休日)9時~13時(市役所第一庁舎)
【問い合わせ】学校教育課 【電話】6858-2552 ※
婚姻届受付特設窓口
5月1日(祝日)(市役所第一庁舎)
【問い合わせ】市民課 【電話】6858-2203
市立豊中病院
・救急診療4月27日(土曜日)~5月6日(振替休日) 
・一般外来診療4月30日(休日)・5月6日(振替休日)
【問い合わせ】同病院 【電話】6843-0101
休日保育(本町こども園)
4月28日(日曜日)~5月6日(振替休日)
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858-2569
ごみ収集(家庭ごみ)
4月29日(祝日)~5月3日(祝日)・5月6日(振替休日)
【問い合わせ】家庭ごみ事業課 【電話】6843-3512
家庭ごみの直接持ち込み
4月27日(土曜日)・5月4日(祝日)は10時~12時・12時45分~16時。
4月29日(祝日)~5月3日(祝日)・5月6日(振替休日)は14時~16時30分
【申し込み】当日正午までに電話で豊中市伊丹市クリーンランド 【電話】6841-4498
漏水などの水道に関する緊急修繕
4月27日(土曜日)~5月6日(振替休日)
【問い合わせ】上下水道局 【電話】6858-2971
動物の死体の引き取り
4月27日(土曜日)~5月6日(振替休日)
(4月28日・5月5日は火葬場(新千里南町)への持ち込みのみ)
【問い合わせ】地域共生課 【電話】6871-6977
とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ
4月27日(土曜日)~5月6日(振替休日)(5月1日を除く)
【問い合わせ】すてっぷ 【電話】6844-9772
とよなか国際交流センター
4月27日(土曜日)~5月6日(振替休日)(5月1日を除く)
【問い合わせ】問同センター 【電話】6843-4343
図書館(岡町、庄内、千里、野畑)
4月27日(土曜日)~5月6日(振替休日)上記以外の図書館は休館日あり
【問い合わせ】各図書館
公民館
4月27日(土曜日)~5月6日(振替休日)。利用申し込みは4月27日9時~ 12時のみ受付
【問い合わせ】各公民館
体育施設
4月27日(土曜日)~5月6日(振替休日)
(武道館ひびき、豊島・柴原・庄内・豊泉家千里の各体育館、高川スポーツルームは4月27日は休館)
【問い合わせ】各体育施設
◆戸籍関係の届けは、休日中も市役所第一庁舎地下守衛室で預かります。
※休日窓口開設日当日の問い合わせは市民課 【電話】6858-2202

お知らせ「健康・福祉」(12ページ20ページまで)

4月のお知らせ

■子ども■このマークにご注目!!
未就学児に関わる制度や催しにマークをつけています

詳しい内容は市ホームページをご覧いただくか、各連絡先に問い合わせてください。
電話番号はお間違いのないよう、ご注意ください。

健康・福祉

健康に関する総合相談窓口
月曜~金曜日(祝・休日を除く)9時30分~12時
保健師、助産師、歯科衛生士、栄養士などが相談を受けます
〈成人〉保健所(中桜塚) 【電話】6858‒2292
〈妊娠・出産・子育て〉中部母子保健係(岡上の町) 【電話】6858‒2293

〉〉〉妊婦・産婦
母子健康手帳・妊婦健康診査受診券の交付
【場所】中部(岡上の町)・庄内(島江町)・千里(新千里東町)の各保健センター
【内容】手帳・受診券の交付、母子保健サービスの説明、妊婦相談ほか
【その他】市外から転入し、豊中市の受診券と交換していない場合は中部母子保健係に問い合わせ
【問い合わせ】同係 【電話】6858‒2293
※交付時に個人番号(マイナンバー)記入と本人確認書類の提示が必要です

両親教室
【日時】4月27日(土曜日)9時45分~11時45分、13時15分~15時15分
【場所】中部保健センター(岡上の町)
【内容】沐浴(もくよく)体験、妊婦の疑似体験、ビデオ上映ほか
【対象・定員】初めての出産を迎える妊娠5カ月以降の妊婦とパートナー、各60組
【申し込み】4月5日(金曜日)9時30分から電話で中部母子保健係【電話】6858‒2293。先着順

ぷれまま&育児ママ相談室
【日時】【場所】5月7日(火曜日)中部保健センター(岡上の町)、5月16日(木曜日)庄内保健センター(島江町)、5月28日(火曜日)千里保健センター(新千里東町)。いずれも9時30分~15時
【内容】助産師による妊婦や授乳中の母と子の個別相談(乳腺炎は除く)
【対象・定員】各10人
【申し込み】電話で中部【電話】6858‒2804・庄内【電話】6332‒8555・千里【電話】6873‒2721の各母子保健係。先着順

マタニティークッキング
【日時】5月13日(月曜日)13時45分~15時30分
【場所】中部保健センター(岡上の町)
【内容】妊娠中の食事と離乳食についての簡単な調理実習
【対象・定員】16人
【費用・参加費】200円
【申し込み】電話で中部母子保健係【電話】6858‒2293。先着順
【保育あり】5人。要申し込み。先着順

マタニティークラス
【日時】5月23日(木曜日)13時30分~15時30分
【場所】中部保健センター(岡上の町)
【内容】妊娠中の食事や歯について、歯磨き実習、妊娠中に知っておきたい授乳の話
【対象・定員】20人
【申し込み】電話で中部母子保健係【電話】6858‒2804。先着順

■子ども■乳幼児に関する教室・相談・健康診査
離乳食講習会
・ごっくんクラス
【日時】【場所】①5月14日(火曜日)庄内保健センター(島江町)②5月21日(火曜日)中部保健センター(岡上の町)。いずれも13時45分~
【対象・定員】生後4カ月・5カ月ごろの子どもの保護者、①30人②60人
・かみかみクラス
【日時】【場所】①5月15日(水曜日)庄内保健センター(島江町)②5月22日(水曜日)中部保健センター(岡上の町)。いずれも13時45分~
【対象・定員】生後8カ月・9カ月ごろの子どもの保護者、①30人②60人
幼児食講座
【日時】【場所】5月14日(火曜日)庄内保健センター(島江町)、5月21日(火曜日)中部保健センター(岡上の町)。いずれも14時45分~
【対象・定員】1歳~おおむね3歳の子どもの保護者、各15人
【申し込み】4月10日(水曜日)9時30分から電話で中部母子保健係 【電話】6858‒2804。先着順

すくすくよい歯の教室
【日時】【場所】5月7日(火曜日)庄内保健センター(島江町)、5月14日(火曜日)中部保健センター(岡上の町)、5月21日(火曜日)千里保健センター(新千里東町)。いずれも13時30分~
【内容】乳児の歯科健診と保護者の虫歯菌テスト、歯磨き準備と虫歯予防の話
【対象・定員】生後8カ月~10カ月ごろの子どもと保護者、各30組
【申し込み】4月10日(水曜日)9時30分から中部母子保健係 【電話】6858‒2804。先着順

子どもアレルギー専門相談(初回優先)
【日時】5月15日(水曜日)13時30分~16時
【場所】中部保健センター(岡上の町)
【内容】医師による診察、看護師・栄養士による個別相談(10分程度)
【対象・定員】ぜんそくや湿疹、食物アレルギーなどアレルギーの病気で困っている15歳未満の子どもと保護者、8組
【申し込み】4月11日(木曜日)10時から電話で中部母子保健係【電話】6858‒2804。先着順

産婦・新生児・低体重児訪問指導
【内容】乳房の手当てや母乳の与え方、赤ちゃんの発育などについて、保健師、助産師が家庭訪問し個別相談
【対象・定員】生後28日以内(過ぎても可)の新生児と産婦
【申し込み】母子健康手帳の「産婦・新生児訪問依頼票兼低体重児連絡票」を中部 【電話】6858‒2293・庄内 【電話】6332‒8555・千里 【電話】6873‒2721の各母子保健係へ郵送。電話可

乳幼児健康診査
【内容】4カ月児健診、1歳6カ月児健診、3歳6カ月児健診
【対象・定員】対象者には日程などを個別に送付
【その他】健診未受診の人には、保健師が家庭訪問を行う場合あり
【問い合わせ】中部母子保健係 【電話】6858‒2804

■子ども■子どもの定期予防接種(推奨スケジュール)
予防接種手帳(出生届受付の約1カ月後に郵送)などと併せて確認し、同手帳や市HPに記載の医療機関で予約の上、接種。受け方(年齢・回数・間隔)が異なると、任意接種(有料)になるので注意してください。豊中市の予診票を持っていない人、市外で予防接種を希望する人(要事前申請)、予防接種の相談は、保健予防課(保健所内・中桜塚) 【電話】6152‒7329に連絡してください。
※①~④は接種回数と接種タイミング例
※→は複数回接種するワクチンの、次の接種までの間隔

B型肝炎【不活化】
①2カ月 ②3カ月 ③8カ月
①→②は27日以上 ③は①から139日(20週、約5カ月)以上

ヒブ(インフルエンザ菌b型)【不活化】
1回目~3回目は1歳までに接種
①2カ月 ②3カ月 ③4カ月 ④1歳
①→②→③はそれぞれ27日以上(標準的には27日~56日)
③→④7カ月以上(標準的には7カ月~13カ月未満)

小児用肺炎球菌【不活化】
1回目~3回目は2歳までに接種
①2カ月 ②3カ月 ③4カ月 ④1歳
①→②→③はそれぞれ27日以上
③→④は60日以上
4回目は1歳以降に接種(標準的には1歳~1歳3カ月)

四種混合(ジフテリア・破傷風。百日せき・ポリオ)【不活化】
①3カ月 ②4カ月 ③5カ月
①→②→③はそれぞれ20日以上(標準的には20日~56日)
③→④は6カ月以上(標準的には12カ月~18カ月未満)

BCG(結核)【生】
①5カ月

麻しん風しん(MR)【生】
第1期:1歳になったらできるだけ早く【第1期】1歳
                 【第2期】5歳~7歳
第2期:小学校入学前の1年間。平成31年度は平成25年4月2日生まれ~平成26年4月1日生まれの子どもが対象

水痘(水ぼうそう)【生】
①1歳 ②2歳
①→②は3カ月以上(標準的には6カ月~12カ月)

日本脳炎【不活化】
【第1期】①3歳 ②3歳~4歳まで ③4歳
①→②は6日以上(標準的には6日~28日)
②→③は6カ月以上(標準的には1年後)
【第2期】9歳~13歳未満に1回接種

【接種機会を逃した人の特例措置】
・平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれの人は、20歳になるまで定期接種可能
・平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれの人は、第1期未接種分を第2期の対象年齢時(9歳~13歳未満)に接種可能

▶【不活化】=不活化ワクチン、【生】=生ワクチン。次に別のワクチンを接種する場合、接種の翌日から、不活化ワクチンの後は6日以上・生ワクチンの後は27日以上空ける。
▶11歳~13歳未満に接種する二種混合(ジフテリア・破傷風)、小学6年~高校1年生相当の女子が接種する子宮頸(けい)がん予防(ヒトパピローマウイルス感染症)の詳細については予防接種手帳、市HPなどで確認してください。
▶受け方を間違い、定期予防接種と認められなかった場合、健康被害が生じた際に予防接種法に基づく補償を受けることができないため、注意してください。
▶長期にわたり療養を必要とする疾病などのため、定期予防接種の対象年齢時に接種できなかった人は、条件により接種が可能となる場合があります(要相談)。

〉〉〉成人健診 平成31年4月~平成32年3月の間で1回、集団・個別のいずれかを選んで受診してください
申し込み方法
【集団健診】
【申し込み】健診受付専用ダイヤル 【ナビダイヤル】0570‒00‒2291(月曜~金曜日、9時~17時15分)
▶平成32年3月分まで随時受け付け可。各健診定員あり。先着順。定員を超えた場合は別日を案内
▶「広報とよなか」掲載以外にも日程あり。健診受付専用ダイヤルに問い合わせてください
▶受診決定者には受診日の1週間前までに詳細の案内を発送
▶健診結果は約1カ月後に郵送
【個別健診】
各取扱医療機関に直接申し込み。取扱医療機関は広報とよなか4月号と同時配布の健診ガイドブックを参照か、健康政策課【電話】6858‒2291へ問い合わせ。結果のお知らせ方法は医療機関によって異なるため、受診の際に確認してください 

受診に当たっての必要書類ほか
▶資格確認のため下記の書類を持って、各会場
【特定健康診査・後期高齢者医療健康診査】
・受診券 ・受診票(はがき)
・健康保険証か後期高齢者医療保険証
【市民健康診査・がん検診ほか】
・受診票(はがき)
▶市民税非課税世帯や生活保護受給世帯、中国残留邦人等支援給付対象の人は無料になる制度あり(要申し込み)
【問い合わせ】健康政策課 【電話】6858‒2291
▶集団健診年間日程や個別健診取扱医療機関などは市ホームページでも閲覧可

健診の種類・対象・定員・費用/集団健診の日程/個別健診の有無ほか
市民健康診査
事業所などで健診を受ける機会のない30歳~39歳の人(障害者手帳を持つ15歳以上の人)、40歳以上の生活保護受給者
特定健康診査
市国民健康保険に加入する40歳~74歳の人
後期高齢者医療健康診査
後期高齢者医療保険に加入している人
【対象・定員】各70人 
中部保健センター(岡上の町) 5月9日(木曜日)・25日(土曜日) 9時~11時 
千里保健センター(新千里東町) 5月10日(金曜日) 13時~15時
庄内保健センター(島江町) 5月13日(月曜日)・24日(金曜日) 13時~15時
▶個別健診あり
▶問診、身体測定、血圧測定、血液検査、尿検査、医師の判断により貧血・心電図・眼底検査

肝炎ウイルス検査
【対象・定員】B型・C型肝炎検査を過去に受診したことのない、20歳以上の人 
上記の特定健康診査などと同時実施 
▶個別検診あり
▶血液検査

大腸がん検診
【対象・定員】40歳以上、各70人
【費用・参加費】300円(大腸がん検診単独受診者) 
上記の特定健康診査などと同時実施 
▶個別検診あり(特定健康診査などと同時受診が必要)
▶問診、便潜血反応検査2日法

前立腺がん検診
【対象・定員】50歳以上の男性、各70人
【費用・参加費】500円 
上記の特定健康診査などと同時実施 
▶個別検診あり(特定健康診査などと同時受診が必要)
▶血液検査(PSA検査)

肺がん・結核検診
【対象・定員】40歳以上、各70人
【費用・参加費】無料。問診後、必要な人に、たん検査200円 
上記の特定健康診査などと同時実施 
大阪刀根山医療センター(刀根山) 5月18日(土曜日) 9時~11時
▶個別検診なし
▶問診、胸部エックス線撮影

乳がん集団検診
【対象・定員】30歳以上の、西暦で奇数年生まれの女性。ただし、平成30年度未受診の人は受診可。午前・午後各40人
【費用・参加費】500円 
庄内保健センター(島江町) 5月17日(金曜日) 9時30分~11時、13時30分~15時 
中部保健センター(岡上の町) 5月21日(火曜日) 9時30分~11時、13時30分~15時
保健所(中桜塚) 5月23日(木曜日) 9時30分~11時、13時30分~15時
▶個別検診あり
▶問診、触診、マンモグラフィー
▶妊娠中(妊娠の可能性のある人も含む)、授乳中、卒乳後6カ月以内、豊胸手術や脂肪注入をしている、またはペースメーカーを装着している人、乳腺外科で治療中や経過観察中の人は受診できません
▶しこりや痛み、乳頭からの分泌など自覚症状がある人は乳腺外科のある医療機関を受診してください

胃がん検診(選択制) 
・胃エックス線検査
【対象・定員】50歳以上の、西暦で奇数年生まれの人。平成30年度に胃がん検診未受診の人は受診可。各40人
【費用・参加費】800円 
中部保健センター(岡上の町) 5月9日(木曜日)・25日(土曜日) 9時~11時 
千里保健センター(新千里東町) 5月15日(水曜日) 9時~11時 
▶個別検診あり
▶問診、胃部エックス線撮影
・胃内視鏡検査
【対象・定員】上記胃エックス線検査を参照
【費用・参加費】1,000円  
▶個別検診のみ
▶問診、胃カメラ検査
▶抗血栓薬服用中の人など既往症によっては受診できません

子宮がん検診
【対象・定員】20歳以上の、西暦で奇数年生まれの女性。ただし、平成30年度未受診の人は受診可。60人
【費用・参加費】600円。個別検診のみ頸(けい)・体部1,000円 
医療保健センター(上野坂) 5月20日(月曜日) 13時30分~15時 
▶個別検診あり
▶子宮頸部細胞診(個別検診のみ、医師の判断により体部検診も受診可)

歯科健康診査
【対象・定員】30歳~74歳の人、75歳以上の生活保護受給者
【費用・参加費】200円(70歳以上の人は無料)  
▶個別健診のみ
▶問診、歯周病・虫歯などの検査

骨密度測定
【対象・定員】18歳以上の女性、午前・午後各20人
【費用・参加費】400円 中部保健センター(岡上の町) 5月8日(水曜日) 9時~11時、13時~14時30分 
▶個別検診なし
▶超音波による骨量検査(はだしになって測定)

〉〉〉検査・相談
電話・面接健康相談(8科目)
【日時】4月17日(水曜日)14時~15時30分
【場所】医療保健センター(上野坂)
【内容】医師、歯科医師、薬剤師と相談。相談専用電話 【電話】6848‒1665 
▶科目=内科、整形外科、精神科、眼科、耳鼻咽喉科、産婦人科、歯科、薬科
【問い合わせ】同センター 【電話】6848‒1661

HIV(エイズ)・梅毒即日セット検査と性感染症電話相談
【日時】【内容】〈HIV・梅毒即日セット検査〉5月7日(火曜日)・16日(木曜日)13時~14時。結果は15時~16時に本人へ手渡し
〈性感染症電話相談〉月曜~金曜日9時~17時15分。エイズや梅毒などの性感染症の予防・症状・感染・治療について、医師・保健師と相談
【場所】【問い合わせ】保健所(中桜塚)【電話】6152‒7316
※風しん抗体検査については8ページをご覧ください

〉〉〉急病電話相談
救急安心センターおおさか
【内容】救急医療相談を相談員や看護師が医師の支援体制のもと24時間、365日対応 
▶相談電話=携帯電話・PHS・プッシュ回線は【電話】#7119、ダイヤル回線・IP電話は 【電話】06‒6582‒7119

■子ども■小児救急電話相談 
▶相談時間=20時~翌朝8時 
▶相談電話=携帯電話・PHS・プッシュ回線は【電話】#8000、ダイヤル回線・IP電話は 【電話】06‒6765‒3650
※誤飲に関する相談は、大阪中毒110番 【電話】072‒727‒2499(24時間、365日対応)

〉〉〉休日・夜間急病診療 ◎受診の際は必ず健康保険証などを持参してください
内容/受付日時/場所・連絡先
休日急病診療(内科、小児科、歯科) 
日曜日、祝・休日9時30分~16時30分(診療は10時から) 
医療保健センター(上野坂)【電話】6848‒1661
庄内保健センター(島江町)【電話】6332‒8558

■子ども■小児初期救急(小児科) 
月曜~金曜日(祝・休日を除く)18時30分~翌朝6時30分(診療は19時から) 
土曜日(祝・休日を除く)14時30分~翌朝6時30分(同15時から) 
日曜日、祝・休日8時30分~翌朝6時30分(同9時から) 
豊能広域こども急病センター(箕面市萱野) 【電話】072‒729‒1981

上記医療機関では、けが、骨折、やけど、異物の飲み込みは受診できません
※けが、骨折、やけど、異物の飲み込みは症状により、市立豊中病院(柴原町)〈内科・外科〉 【電話】6843‒0101、上田病院(庄内幸町)〈内科・外科・整形外科〉【電話】6334‒0831、小西病院(曽根東町)〈外科〉【電話】6862‒1701、関西メディカル病院(新千里西町)〈内科・外科・整形外科〉【電話】6836‒1199、豊中若葉会病院(東豊中町)〈内科・整形外科〉【電話】6856‒9550に相談してください
※救急診療日が決まっている科目もありますので、各病院に直接問い合わせてください
※適切な医療機関が分からない場合は、府救急医療情報センター【電話】6693‒1199(24時間、365日対応)

■ニュース■特定健康診査受診券
がん検診受診票を発送
 市の国民健康保険に加入する40歳~74歳の人に、特定健康診査受診券を発送しました。受診券に記載された有効期限までに、取扱医療機関などで受診してください。また、平成31年度のがん検診・歯科健診などの生活習慣病健診受診票も発送しました。届かない人は、健康政策課 【電話】6858・2291へ連絡してください。
 なお、後期高齢者医療健康診査の受診券は、府後期高齢者医療広域連合 【電話】4790・2031から4月下旬に送付されます。受診券が届いてから受診してください。

健康講演会
胃がんの基礎知識
【日時】4月13日(土曜日)13時~14時
【場所】医療保健センター(上野坂)
【内容】胃がんの予防・早期発見から健康長寿をめざした最新治療まで、基礎知識を中心に分かりやすく解説
【出演・講師・指導】市立豊中病院外科部長・今村博司さん
【対象・定員】50人
【申し込み】同センター 【電話】6848・1661。先着順

ももの会
若年認知症本人・家族の集い
【日時】4月16日(火曜日)13時30分~15時30分
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【内容】卓球、歌、体操などで交流。家族は別室で情報交換
【対象・定員】若年認知症の人や家族ほか、30人
【申し込み】中央地域包括支援センター熊野田分室ほっと 【電話】4865・5160

地域福祉活動支援センター
おれんじカフェ
【日時】4月18日(木曜日)13時~14時30分
【場所】東豊中地域福祉活動支援センター(東豊中町)
【内容】認知症本人・家族・関係機関の集い
【費用・参加費】100円
【問い合わせ】同センター 【電話】6850・8038

とよなかがんサロン
【日時】4月22日(月曜日)13時30分~15時
【場所】市立豊中病院(柴原町)
【内容】患者・家族の情報交換、交流ほか
【対象・定員】がん患者や家族
【申し込み】同病院 【電話】6843・0101

医療機関の受診や服薬中の薬など
大型連休に備えてください
 祝・休日が続く期間は、通院している医療機関の診察や服薬中の薬などについて、事前にかかりつけ医に相談するなど、確認をお願いします。
4月27日(土曜日)~5月6日(振替休日)の開院・開局状況
 同期間に、市内で開院・開局している医療機関・薬局は、市ホームページから確認できます。
【問い合わせ】健康政策課 【電話】6152・7312

介護職員 初任者研修
旧ホームヘルパー2級
【日時】【連続講座】5月12日~8月25日の日曜日(7月21日を除く15回)9時30分~17時30分
【場所】母子父子福祉センター(中桜塚)ほか
【内容】介護職員として働くための基本的知識と技能の習得。修了証あり
【対象・定員】ひとり親家庭の母・父か寡婦、15人
【費用・参加費】5千円
【申し込み】はがきに、講座名、住所と名前、年齢、職業、電話番号、受講動機、母子・父子・寡婦のいずれか、保育希望の有(子の名前・年齢・性別)・無を書き、〒561–0881中桜塚2–29–31母子父子福祉センター 【電話】6852・5160。4月19日(金曜日)必着。抽選あり
【保育あり】要申し込み

5月12日(日曜日)は看護の日
看護体験しませんか
【日時】5月16日(木曜日)9時30分~16時
【場所】市立豊中病院(柴原町)
【対象・定員】20人
【申し込み】往復はがき(1人1枚)に、催し名、住所と名前(返信用も)、性別、電話番号、服のサイズ(SS~3L)を書き、〒560–8565(住所不要)市立豊中病院看護部 【電話】6843・0101。4月19日(金曜日)消印有効。抽選あり

成果連動型業務委託による
禁煙支援事業者の募集
【内容】自発的禁煙が困難な喫煙者に対する禁煙支援を実施。事業実施者が民間資金を活用し課題解決の事業を行い、成果に応じて市が委託費を支払うソーシャルインパクトボンド(SIB)事業として募集 ▼委託期間=7月~平成34年3月 ▼募集要項=4月8日(月曜日)~26日(金曜日)に健康政策課(保健所内・中桜塚) 【電話】6152・7309で配布。市ホームページからも取り出し可
【申し込み】5月10日(金曜日)まで同課。選考あり
(関連記事5㌻)

4月の献血
阪急曽根駅前=13日(土曜日)
グルメシティ庄内店(庄内西町)=27日(土曜日)
小曽根小学校(小曽根)=29日(祝日)
※時間は10時~16時30分(小曽根小学校は16時まで)。12時~13時は休み
※成分献血は実施していません
※輸血用血液の安全性向上のため、本人確認ができるものの提示をお願いする場合があります
【問い合わせ】市献血推進協議会(社会福祉協議会内・岡上の町) 【電話】6841‒7335

子どもの命を守りましょう
新学期は子どもの自殺が増加
 進級や進学による環境の変化は、子どもたちの心に大きなストレスをかけることがあります。家庭や地域の皆さんが子どもたちの様子に関心を寄せ、子どもがSOSを出せるよう声掛けをしてください。
相談窓口
▼こころの健康相談(保健予防課) 【電話】6152・7315=月曜~金曜日(祝・休日を除く)9時~17時15分 ▼こども総合相談窓口(18歳未満の子どもに関する相談) 【電話】6852・5172=24時間365日

こころの体温計
アプリでチェックしませんか
 新年度・新学期を迎える4月は、ストレスをためやすい時期です。「こころの体温計」で、ストレスや落ち込み度など、心の状態を確認してみませんか。市ホームページでの利用のほか、スマートフォンアプリもあります。
 結果に応じた相談窓口の案内機能もあります。
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152・7315

在宅ねたきり者などの
訪問歯科診療
【日時】火曜~金曜日(祝・休日、8月14日・15日、12月29日~1月3日を除く)13時~15時
【内容】申し込み後、歯科衛生士が訪問して口の中や体の状況を聞き取り。その後、歯科医師が診療に訪問
【対象・定員】家庭で寝たきりなどで通院が困難な人か、市内の病院に入院中で寝たきりの人
【費用・参加費】医療保険などを適用
【申し込み】医療保健センター(上野坂) 【電話】6848・1661

(高齢者)

■ニュース■高齢者の肺炎球菌ワクチンの定期接種
 平成26年度から5年間の経過措置として行っている、65歳以上で5歳刻みの年齢の人への定期接種は、国の制度改正により、経過措置が平成35年度まで延長されることになりました。
 これに伴い、平成31年度の接種対象者に、4月中旬に接種券を送付します。希望する人は、定期接種取扱医療機関に予約の上、平成32年3月31日(火曜日)までに接種してください。
【対象・定員】過去に同ワクチンを接種していない以下の人▽平成32年4月1日までに、65歳・70歳・75歳・80歳・85歳・90歳・95歳になる人、100歳以上になる人▽接種日に60歳~64歳で、心臓・腎臓・呼吸器の機能障害か、HIVによる免疫機能障害で、身体障害者手帳1級相当の人
【費用・参加費】2千円。一部負担金の免除制度あり(要件あり、要申し込み)
【その他】特別な事情で市外での接種を希望する場合は事前に要連絡
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152・7329

地域ささえ愛ポイント事業
活動登録者 募集説明会
【日時】4月1日(月曜日)・23日(火曜日)・5月13日(月曜日)・28日(火曜日)10時~12時
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【内容】介護施設などで高齢者支援などの社会貢献活動を行い、活動実績に対して換金できるポイントを付与
【対象・定員】65歳以上の介護保険第1号被保険者、各30人
【申し込み】社会福祉協議会 【電話】6848・1000。先着順

ぬくもりサロンとよなか
【内容】市内の銭湯を会場に、健康の保持や増進を図る講座を開催(下記参照)
【対象・定員】満65歳以上の人、各30人
【その他】今年度初めて参加する人は、住所と年齢を証明できるものを持参し、申込書(緊急連絡先など)を記入。体操には動きやすい服装で来場。参加者は当日講座終了後に限り100円で会場の浴場に入浴可
【申し込み】電話でシルバー人材センター 【電話】6856・1777。定員に満たない場合は当日会場。いずれも先着順
【問い合わせ】長寿安心課 【電話】6858・2707

4月のぬくもりサロンとよなか(各回要申し込み)
講座名〈講師〉/日時・場所
箏(こと)とギターの二重奏を聴き歌い楽しもう〈ギタリスト・野口弘さん〉 
1日(月曜日)11時30分~12時30分、極楽温泉(服部寿町)【電話】6866‒1126
椅子に座って無理のないストレッチと筋トレ〈ヨガ講師・末永悦子さん〉 
8日(月曜日)11時30分~12時30分、極楽温泉(服部寿町)【電話】6866‒1126
自力整体で筋肉を整え若返ろう〈自力整体ナビゲーター・秋山あゆみさん〉 
10日(水曜日)13時30分~14時30分、幸福温泉(蛍池南町)【電話】6855‒4267
チェリストといっしょに聴き歌い楽しもう〈Compact Alone・久山薫さん〉 
17日(水曜日)13時30分~14時30分、露天風呂たこ湯(曽根東町)【電話】6862‒0655
ほのぼのあったか落語で笑って元気に過ごそう〈五楽会・戸田喜美代さん〉 
22日(月曜日)13時30分~14時30分、七福温泉(大黒町)【電話】6331‒3192
元気に過ごすための食事から健康づくり〈管理栄養士・上田嘉子さん〉 
24日(水曜日)13時30分~14時30分、幸福温泉(蛍池南町)【電話】6855‒4267

シルバー人材センター
入会説明会
【日時】4月4日~25日の木曜日9時30分~
【場所】くらしかん(北桜塚)、豊中しごとセンター(庄内東町)
【内容】同センターで行っている駐車場・駐輪場・施設などの管理、屋内外軽作業や家事援助などの仕事と入会手続きの説明
【対象・定員】60歳以上で、働く意欲のある人
【費用・参加費】年会費2千500円・登録費500円
【持ち物】運転免許証や健康保険証などの本人確認書類
【問い合わせ】シルバー人材センター 【電話】6856・1777

司法書士による高齢者の
お悩み相談会in熊野田分室
【日時】4月9日(火曜日)・5月14日(火曜日)13時~16時
【場所】中央地域包括支援センター熊野田分室ほっと(中桜塚)
【内容】リーガルサポート大阪支部司法書士による成年後見制度などの個別相談(1組50分)
【対象・定員】各3組
【申し込み】同分室ほっと 【電話】4865・5160。先着順

高齢者ふれあい世代間交流
笑う門には福来る
【日時】4月12日(金曜日)13時30分~15時
【場所】豊中人権まちづくりセンター老人憩の家(岡町北)
【内容】創作紙芝居作家・菊地和美さんによる紙芝居、とよなかパワーアップ体操ほか
【対象・定員】65歳以上、20人。世代間交流として40歳以上の人も可
【申し込み】4月2日(火曜日)9時から豊中人権まちづくりセンター 【電話】6841・1313。先着順

地域教室
認知症予防体操
【日時】4月17日(水曜日)11時~12時
【場所】服部介護予防センター(服部本町)
【対象・定員】65歳以上、15人
【申し込み】服部地域包括支援センターほっと 【電話】6865・1278。先着順
いつもの食事に もうひと工夫
【日時】4月17日(水曜日)14時~15時30分
【場所】千里文化センター「コラボ」(新千里東町)
【出演・講師・指導】管理栄養士・大都宏子さん
【対象・定員】20人
【申し込み】千里地域包括支援センターほっと 【電話】6155・1030。先着順
歌って元気に介護予防
【日時】4月18日(木曜日)13時30分~14時30分
【場所】豊中倶楽部自治会館(玉井町)
【対象・定員】20人
【申し込み】中央地域包括支援センターほっと 【電話】6841・9384。先着順
たくさん歩こう 膝痛を予防・改善するための正しい歩き方
【日時】4月19日(金曜日)13時30分~15時
【場所】介護老人保健施設かがやき(刀根山元町)
【出演・講師・指導】あったかリハビリ訪問看護ステーション理学療法士・松本卓也さん
【対象・定員】65歳以上、30人
【申し込み】4月3日(水曜日)9時30分から柴原地域包括支援センターほっと 【電話】6850・3451。先着順
見て聞いてやってみて実感
とよなかパワーアップ体操
【日時】4月23日(火曜日)14時~15時30分
【場所】北緑丘団地7号棟集会所(北緑丘)
【対象・定員】15人
【申し込み】少路地域包括支援センターほっと 【電話】6854・7878。先着順

元気に介護予防運動教室
【日時】【連続講座】4月18日~5月30日の木曜日(5月2日を除く6回)10時~11時
【場所】豊島体育館(服部西町)
【内容】歩行に必要な筋肉のバランス改善体操やストレッチほか
【対象・定員】おおむね50歳以上、10人
【費用・参加費】3千円
【申し込み】4月11日(木曜日)から同館 【電話】6862・5121。先着順

シニアのための
足腰と体幹を鍛えよう講座
【日時】4月24日(水曜日)14時~15時30分
【場所】蛍池公民館(蛍池中町)
【内容】元気に働き続けるための話と実技指導
【出演・講師・指導】理学療法士・片平達也さん
【対象・定員】おおむね55歳以上、30人
【申し込み】電話でとよなか生涯現役サポートセンター 【電話】6152・7662。先着順

千里の竹 匠(たくみ)の技教室
前期生募集
【日時】【連続講座】5月~9月の第2木曜日(5回)13時~15時
【場所】千里介護予防センター(新千里東町)
【内容】竹の学習、竹細工の体験ほか
【対象・定員】10人
【申し込み】同センター 【電話】6831・0590。先着順

高齢者ふれあい音読講座
声に出して読んでみよう
【日時】【連続講座】5月10日(金曜日)・7月12日(金曜日)・9月13日(金曜日)・11月8日(金曜日)・1月10日(金曜日)・3月13日(金曜日)13時30分~15時
【場所】豊中人権まちづくりセンター老人憩の家(岡町北)
【内容】詩やエッセーなどを朗読し、感情を表現する
【出演・講師・指導】朗読家・江口真理子さん
【対象・定員】65歳以上、25人
【申し込み】4月8日(月曜日)9時から豊中人権まちづくりセンター 【電話】6841・1313。先着順

街かどデイハウス
介護予防教室
【日時】【連続講座】下記参照
【内容】介護予防体操や口の体操ほか
【対象・定員】65歳以上の人
【その他】申込者が5人未満の場合は開催を中止
【申し込み】いずれか1つの曜日を選択し、各施設。先着順
【問い合わせ】長寿安心課 【電話】6858・2865

街かどデイハウス介護予防教室(各12回)
施設名・場所・申し込み・開所曜日/日時・定員
ハーモニー(原田元町)【電話】6848‒2661(月曜日、火曜日、水曜日、金曜日、土曜日) 
5月1日~7月17日の水曜日、10時~11時30分。10人
なでしこ(服部本町)【電話】6865‒0010(月曜日、火曜日、木曜日、金曜日) 
5月7日~7月23日の火曜日、10時30分~12時。10人
5月9日~7月25日の木曜日、10時30分~12時。5人
5月10日~7月26日の金曜日、10時30分~12時。10人
あさひ(中桜塚)【電話】6848‒1201(火曜日、水曜日、木曜日) 
5月8日~7月24日の水曜日、11時45分~13時15分。10人
5月9日~7月25日の木曜日、11時45分~13時15分。10人
岡上の町(岡上の町)【電話】6852‒8585(火曜日~金曜日、第1・3土曜日) 
5月9日~7月25日の木曜日、10時~11時30分。7人
5月14日~7月30日の火曜日、10時~11時30分。7人

認知症高齢者 家族交流会
【日時】5月13日(月曜日)13時30分~15時30分
【場所】くらしかん(北桜塚)
【その他】本人を同伴の場合は要申し込み。ボランティアが対応
【申し込み】長寿安心課 【電話】6858・2235、社会福祉協議会 【電話】6848・1279

ふれあい入浴日
をご利用ください
【日時】毎月15日(定休日の場合は翌日)
【内容】市内の公衆浴場を100円で利用
【対象・定員】申込日現在、市に住民登録がある満65歳以上の人
【申し込み】4月1日(月曜日)から住所と年齢を証明できるものを持って次の申込先で来館受付。〈長寿安心課〉、〈母子保健課〉(すこやかプラザ内・岡上の町)、〈出張所〉新千里(新千里東町)・庄内(庄内幸町)、〈人権まちづくりセンター〉豊中(岡町北)・蛍池(蛍池北町)、〈介護予防センター〉原田(原田元町)・庄内(三和町)・柴原(柴原町)・千里(新千里東町)・服部(服部本町)・高川(豊南町東)、〈公民館〉蛍池(蛍池中町)
【問い合わせ】長寿安心課 【電話】6858・2707

訪問理美容サービスを
ご利用ください
【内容】理髪店や美容院に行くことができない高齢者の自宅に理容師や美容師が訪問し、理美容サービスを提供
【対象・定員】外出が困難な65歳以上の人
【費用・参加費】実費(理美容料金、1回3千800円程度)
【その他】利用回数は年6回まで
【申し込み】長寿安心課 【電話】6858・2195

徘徊(はいかい)行動時の早期保護のため
みまもりあいステッカー
 ID付きのステッカーを高齢者の衣服などに貼り付けることで、高齢者が行方不明になった場合、発見者の通報によって家族などと連絡を取ることができ早期発見につなげます。
【問い合わせ】長寿安心課 【電話】6858・2235
ID付きステッカーの取得
【対象・定員】在宅で暮らしている徘徊行動の恐れがある65歳以上の高齢者など
【費用・参加費】年間利用料3千600円。初期費用2千円(ステッカー48枚分)は市が負担
「みまもりあい」協力者を募集します
 ID付きステッカーを取得した高齢者が行方不明になったとき、スマートフォンアプリ「みまもりあい」を活用して、行方不明者の情報がアプリ利用者に送信されます。徘徊などで行方不明になった高齢者の早期発見・保護のために、同アプリのダウンロードと捜索への協力をお願いします。
写真キャプション:オレンジ色で布製の「みまもりあいステッカー」

(障害者)

手帳などは改元後も
引き続き利用できます
 療育・精神障害者保健福祉の各手帳や障害福祉サービスの受給者証などの有効期限は平成で表記されていますが、新元号になっても、西暦に相当する日が有効期限となり、そのまま利用できます。
【問い合わせ】障害福祉課 【電話】6858・2352

障害者(児)の歯の治療
【日時】【場所】火曜・木曜日は医療保健センター(上野坂)、水曜日は庄内保健センター(島江町)。いずれも祝・休日、8月14日・15日、12月29日~1月3日を除く14時~16時(要申し込み)
【対象・定員】一般歯科医院で診療困難な障害者(児)
【費用・参加費】医療保険などを適用
【申し込み】医療保健センター 【電話】6848・1661

障害福祉センターひまわり
(4月19日(金曜日)まで)〒561‒0826島江町1‒3‒25
(4月22日(月曜日)から)〒561‒0854稲津町1‒1‒20
【電話】6866・1011
【FAX】6866・0811

■ニュース■巡回バスの出発時間と
貸室が変更になります
 現在、改修工事のため島江町に移転していますが、4月22日(月曜日)から稲津町での事業再開に合わせ、次のとおり変更があります。なお、貸館・入浴事業は4月23日(火曜日)からです。
▼巡回バスのひまわり出発時間=9時・12時20分・15時40分(3回) 
▼貸室=会議室1・会議室2・体育室・調理実習室・多目的室(要施設使用料)
【申し込み】いずれもひまわり

手話通訳奉仕員 養成講習会
【場所】ひまわり(稲津町)
【申し込み】往復はがきに、講習名、住所と名前・ふりがな(返信用も)、年齢、電話番号、手話の経験年数を書き、ひまわり(島江町)。4月12日(金曜日)必着。抽選あり
入門編
【日時】【連続講座】5月8日~12月4日の水曜日(8月14日を除く30回)10時10分~12時10分
【内容】簡単なあいさつや指文字などの基礎知識
【対象・定員】初心者、30人
【費用・参加費】3千240円
【保育あり】要申し込み
中級編
【日時】【連続講座】5月9日~12月5日の木曜日(8月15日を除く30回)19時~21時
【内容】地域で活動でき、手話講習会を1年以上受講したことがあるか聴覚障害者と日常会話程度ができる人、30人
【費用・参加費】3千240円

土曜日ひまわり講座
【場所】ひまわり(稲津町)
【対象・定員】18歳以上で、身体障害・知的障害・精神障害・難病などのいずれかに該当する人(手帳などの証明書が必要)
【その他】介助が必要な人は介助者同伴。送迎はありません
【申し込み】4月8日(月曜日)~12日(金曜日)にひまわり(島江町)で来館・電話受付。ファクス可(催し名、①~③のいずれか、住所、名前、電話番号かファクス番号を記入)。抽選あり
①レッツダンス
【日時】【連続講座】5月~平成32年3月の第2土曜日(11回)13時30分~15時
【内容】音楽に合わせて自分らしいダンスを楽しむ
【対象・定員】30人
②ひまわりレクくらぶ
【日時】【連続講座】5月~9月の第4土曜日(5回)10時30分~12時
【内容】ボールなどを使ってゲームやレクリエーションを楽しむ
【対象・定員】16人
③アトリエひまわり
【日時】【連続講座】5月~9月の第4土曜日(5回)13時30分~15時
【内容】色鉛筆など筆記具などで描く・作ることを楽しむ
【対象・定員】15人
【費用・参加費】実費(材料費など)

点訳ボランティア
養成講習会
【日時】【連続講座】5月13日~7月1日の月曜日(8回)13時30分~15時30分(予備日7月8日)
【場所】ひまわり(稲津町)
【出演・講師・指導】市身体障害者福祉会
【対象・定員】初心者、20人
【費用・参加費】千575円
【申し込み】4月2日(火曜日)9時からひまわり(島江町・4月22日(月曜日)以降は稲津町)で来館・電話受付。先着順
【保育あり】要申し込み

要約筆記者養成講座
【日時】【連続講座】6月15日(土曜日)~12月7日(土曜日)(21回)
【場所】府障がい者社会参加促進センター(大阪市天王寺区)
【内容】①手書きコース②パソコンコース
【対象・定員】府要約筆記者の登録をめざす人、各20人
【費用・参加費】実費(テキスト代)
【申し込み】障害福祉課とひまわりにある申込用紙を府民お問合せセンター「要約筆記者養成講座」係へ5月10日(金曜日)(消印有効)までに郵送。府ホームページからも申し込み可
【問い合わせ】府民お問合せセンター 【電話】6910・8001

お知らせ「保険・年金・税」(20ページ、21ページ)


保険・年金・税

(税)

固定資産課税台帳と
縦覧帳簿がご覧になれます
【場所】固定資産税課
【持ち物】本人であることが確認できる書類(健康保険証ほか)。借地借家人などの関係者は、賃貸借契約書など権利があることを確認できる書類も必要
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2142
固定資産課税台帳の閲覧
【日時】4月1日(月曜日)~
【内容】該当する土地・家屋・償却資産の固定資産課税台帳
【対象・定員】該当する土地・家屋・償却資産の所有者。土地・家屋については借地借家人などの関係者
縦覧帳簿の縦覧
【日時】4月1日(月曜日)~5月31日(金曜日)
【内容】市内の土地と家屋の所在地・面積・価格など(所有者の名前や住所は除く)が記載された縦覧帳簿
【対象・定員】市内に土地か家屋を所有する納税者

平成30年分の確定申告振替納付日をお忘れなく
 申告所得税及び復興特別所得税は4月22日(月曜日)、個人事業者の消費税及び地方消費税は4月24日(水曜日)が振替納付日です。残高不足などで振替納税ができなかった場合は、法定納期限の翌日から納付の日まで延滞税がかかります。
【問い合わせ】豊能税務署 【電話】072・751・2441

固定資産税などの納期限は
5月31日(金曜日)です
 平成31年度の、固定資産税・都市計画税第1期分と軽自動車税全期分の納期限は5月31日(金曜日)です。納税通知書は5月上旬に送ります。なお、「固定資産税(土地・家屋)」と「固定資産税(償却資産)」を合わせて、「固定資産税」として課税しています。納期限までに納税がない場合は、とよなか納税・納付コールセンターから電話連絡をする場合があります。
【問い合わせ】固定資産税課 【電話】6858・2152、軽自動車税は市民税課 【電話】6858・2153

(保険)

国民健康保険料を決定
 平成31年度の国民健康保険料率を左表のとおり決定しました。
【問い合わせ】保険資格課 【電話】6858・2301

国民健康保険料率 
平成31年度保険料率(前年度比)/(参考)府内統一保険料率
医療分 上限61万円(前年度比3万円増) 
所得割 7.97%(0.11%増) 8.57%
均等割 26,424円(657円増) 29,713円
平等割 24,333円(1,493円増) 31,799円

支援金分 上限19万円(据え置き) 
所得割 2.35%(0.06%増) 2.69%
均等割 8,561円(137円増) 9,249円
平等割 7,097円(560円増) 9,898円

介護分(40歳~64歳のみ)上限16万円(据え置き) 
所得割 2.08%(0.10%増) 2.58%
均等割 14,559円(914円増) 19,134円

保険料特別徴収の
仮徴収額通知書を送付
 4月か6月から国民健康保険料、介護保険料、後期高齢者医療保険料が初めて年金から天引き(特別徴収)される人に、4月初旬に4月・6月・8月分の仮徴収額通知書を送ります。現在特別徴収の人は、2月と同額での特別徴収となり、通知書は送付しません。
 平成31年度の保険料は、平成30年中の所得などに応じて決定し、国民健康保険・介護保険料は6月に、後期高齢者医療保険料は7月に、残額分の特別徴収通知書を送付します。
【問い合わせ】保険資格課 【電話】6858・2301

保険料の納付は口座振替で
 国民健康保険料、介護保険料、後期高齢者医療保険料の口座振替を希望する人は、次の方法で申し込んでください。一部対象でない金融機関があります。詳しくは保険資格課へ問い合わせてください(市ホームページでも閲覧可)。
 ただし、介護保険料の納付方法は年金からの天引き(特別徴収)が優先されます。また、5月31日(金曜日)までに新たに口座振替加入の申し込みをした人に市指定ごみ袋を進呈します(千200人。先着順)。
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2301
金融機関窓口での申し込み
 通帳、印鑑(通帳届出印)、保険証か納付書が必要。市外で申し込む場合は、同課へ申込用紙を請求の上、手続きをしてください。申し込み翌月以降の月末から口座振替を開始します。
同課窓口での申し込み
 キャッシュカードを端末に通し、暗証番号を入力。当月分から口座振替を開始するには16日までに申し込みが必要です。

(国民年金)

■ニュース■4月から国民年金保険料が変わります
 平成31年度の保険料が、月額1万6千410円(定額)に改定されます。国民年金加入者には、4月上旬に納付書(1年前納、6カ月前納を含む)が送られてきます。前納する人は5月7日(火曜日)までに納めてください。2年前納(前納額は38万880円で1万4千520円の割引)を希望する人は、豊中年金事務所(岡上の町)へ申し込みが必要です。
【問い合わせ】同事務所 【電話】6848・6831

■ニュース■産前産後期間の免除制度が始まります
 国民年金第1号被保険者で出産日が平成31年2月1日以降の人は、申請すると一定期間の保険料が免除となります。
【申し込み】年金手帳、母子健康手帳などの出産日(予定日)が確認できる書類を持って、国民年金係 【電話】6858・2264か豊中年金事務所 【電話】6848・6831

年金給付手続き窓口
受付時間の延長と休日開設
【日時】〈延長〉4月1日~22日・5月6日~27日の月曜日(5月6日(振替休日)は7日(火曜日)に振り替え)8時30分~19時〈休日開設〉4月13日(土曜日)・5月11日(土曜日)9時30分~16時
【場所】豊中年金事務所(岡上の町)
【持ち物】年金手帳か年金証書、本人確認書類(委任する場合は委任状と代理人の本人確認書類が必要)
【問い合わせ】同事務所 【電話】6848・6831

学生は国民年金保険料納付
猶予制度が利用できます
 大学(大学院)や短大、高校、高等専門学校・専修学校、各種学校(学校教育法で規定されている修業年限が1年以上の課程に限る)、一部の海外大学の日本分校に在学する人(夜間・定時制課程や通信課程の人も含む)で、本人の前年所得が一定以下の人は、申請すると4月から翌年3月までの国民年金保険料の納付が猶予されます。
 猶予された期間の保険料は、10年以内であればさかのぼって納付(追納)することができます。追納については豊中年金事務所(岡上の町) 【電話】6848・6831へ問い合わせてください。なお、この制度は毎年申し込みが必要です。
【申し込み】年金手帳、在学証明書か学生証(各種学校の場合は修業年限の分かるもの)を持って、国民年金係 【電話】6858・2264

お知らせ「教育・保育」(22ページ)

教育・保育

ファミリー・サポート・センター
援助会員登録説明会
【日時】4月11日(木曜日)13時30分~15時30分
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【内容】保育施設や習い事への送り迎え、子どもの預かりなどを有償で実施する育児支援者のための登録説明会
【持ち物】証明写真(縦3㎝×横2.4㎝)2枚
【問い合わせ】同センター 【電話】6841・9383

ひとり親家庭
学習支援教室(上期)
【日時】【連続講座】4月13日~9月28日の土曜日(5月4日・7月27日を除く23回)10時~15時
【場所】母子父子福祉センター(中桜塚)
【内容】自習形式。トライグループ講師による個別指導あり
【対象・定員】ひとり親家庭の中学・高校生、25人
【費用・参加費】月3千円
【その他】見学・体験学習可(要申し込み)
【申し込み】同センター 【電話】6852・5160。先着順

■子ども■1歳の育ちとかかわり方
【日時】①4月22日(月曜日)10時30分~11時30分②5月15日(水曜日)10時~11時
【場所】子育て支援センターほっぺ(岡上の町)
【対象・定員】①1歳~1歳5カ月の子どもの保護者②1歳6カ月~1歳11カ月の子どもの保護者、各15人(子ども同伴可)
【申し込み】4月12日(金曜日)までに電話でほっぺ 【電話】6852・5526。抽選あり

■子ども■母と子・父と子バスツアー
八つ橋作りとホテルバイキング
【日時】5月26日(日曜日)8時30分~17時10分。集合・解散は市役所前。往復貸切バス
【場所】伏見稲荷大社(京都市伏見区)、リーガロイヤルホテル京都(同市下京区)ほか
【対象・定員】ひとり親家庭の親と4歳以上の子ども、80人
【費用・参加費】中学生以上4千500円、小学生以下3千円
【申し込み】はがきに、催し名、住所、親の名前、子どもの名前と年齢(学年)、電話番号を書き、〒561–0881中桜塚2–29–31母子父子福祉センター 【電話】6852・5160。4月24日(水曜日)必着。抽選あり

■子ども■発達に課題のある
子どもの支援を拡充
障害児一時預かりを開始
【場所】旧あゆみ学園(桜の町)
【内容】【対象・定員】障害または発達に課題のある1歳以上の未就学児(医療的ケアが必要な人は除く)の一時預かり。月曜~金曜日(祝・休日、年末年始を除く)9時~16時30分。1日5人
【費用・参加費】千500円
【その他】子ども同伴で事前面談あり
【問い合わせ】児童発達支援事業所あゆみ(桜の町) 【電話】6841・1551、こども相談課(すこやかプラザ内・岡上の町) 【電話】6858・2285
小集団親子教室の対象年齢を拡大
 児童発達支援センター(稲津町)で行う同教室(旧あゆみ学園くれよん親子教室)は、こども園・保育所・幼稚園に入所・入園している未就学児と、おおむね小学2年生まで利用できるよう、対象を拡大しました。
【問い合わせ】同センター 【電話】6866・2340

児童発達支援センターとひまわり
整備に宝くじ収益金を活用
 4月開設の新たな児童発達支援センターと障害福祉センターひまわり(いずれも稲津町)の整備に、宝くじ収益金を活用しました。
【問い合わせ】こども相談課 【電話】6858・2285、障害福祉センターひまわり 【電話】6866・1011、【FAX】6866・0811

(学校)

豊中マチカネ先生塾
受講生募集
【日時】【連続講座】5月25日~1月11日の土曜日の午後(10回)
【場所】教育センター(蛍池中町)
【内容】コミュニケーション力を養い、授業づくりを学ぶ
【対象・定員】市の教員をめざす短大生・大学生・大学院生、30人
【申し込み】4月12日(金曜日)~5月15日(水曜日)に、市ホームページにある申込用紙を持って同センター 【電話】6844・5291。書類選考あり

お知らせ「環境・ごみ」(22ページから25ページまで)


環境・ごみ

(みどり・公園)

宮山つつじ園を公開
【日時】3月30日(土曜日)~4月8日(月曜日)9時30分~16時
【場所】同園(宮山町・春日神社裏山)
【その他】俳句の投句可
【問い合わせ】花とみどりの相談所 【電話】6863・8439

市民農園栽培講習会
【日時】4月19日(金曜日)13時30分~15時30分
【場所】市役所第一庁舎
【内容】元府立環境農林水産総合研究所農業大学校講師・辻博美さんによる「市民農園を始めるに当たって」
【対象・定員】40人
【申し込み】4月1日(月曜日)から電話で産業振興課 【電話】6858・2491。先着順

チャレンジ 野菜くずの
堆肥化を始めませんか
【日時】4月20日(土曜日)10時~11時30分
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】家庭の生ごみの堆肥化方法と助成制度を学ぶ
【問い合わせ】花と緑のネットワークとよなか 【電話】080・5718・7651

花とみどりの相談所
〒561‒0804曽根南町1‒4‒1(豊島公園内)
【電話】6863・8439
【FAX】6863・3638

宿根草の増やし方・育て方
【日時】4月6日(土曜日)10時~12時
【場所】同所
【出演・講師・指導】元同所相談員・秋澤孝子さん
【対象・定員】20人
【費用・参加費】300円
【申し込み】4月2日(火曜日)から来所・電話受付。先着順

緑化リーダー養成講座初級
【日時】【連続講座】4月20日~平成32年3月の土曜日(毎月1回)14時~16時(初回のみ10時~12時)
【場所】同所
【内容】地域で緑化活動を行うための知識・技術の習得
【その他】修了者には中級・上級講座あり
【申し込み】同所、公園みどり推進課(北桜塚)、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所ほかにある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で、同所か同課。ファクス可。4月13日(土曜日)必着。選考あり

夏野菜のコンテナ栽培
【日時】4月21日(日曜日)10時~12時
【場所】同所
【出演・講師・指導】元同所相談員・谷本忠芳さん
【対象・定員】30人
【費用・参加費】500円
【申し込み】4月16日(火曜日)から来所・電話受付。先着順

スプリングフェスタ
【日時】4月27日(土曜日)10時~12時
【場所】同所
【内容】春の花苗の寄せ植え(40人。先着順。
【費用・参加費】実費)、コケ玉作り・多肉植物のミニ寄せ植え体験(各30人。先着順。
【費用・参加費】実費)、押し花のしおり作り、植物展示ほか。ポプリ・花苗・苗木など進呈(なくなり次第終了)
【持ち物】マイバッグ

緑の募金にご協力を
 大阪みどりのトラスト協会は、個人や学校、会社、団体などからの協力により、まちを緑豊かにする緑の募金を行っています。同所などに募金箱を設置しています。寄付金は、学校などの緑の保全や緑化などに活用します。

(環境保全)

■ニュース■ゼロエネルギー住宅の新築・窓断熱改修の費用を補助
 住宅の省エネルギー性能を高めることで温室効果ガスの排出を減らすため、次の住宅の新築・改修工事費用を補助します。
【問い合わせ】環境政策課 【電話】6858・2106
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)新築費用
 住まいの断熱や省エネ性能の向上とともに、再生可能エネルギーの導入などにより、年間で消費するエネルギー量がおおむねゼロ以下となる住宅(ZEH)の新築費用を、国の補助金確定通知を受けた人を対象に補助します。
【内容】20万円を補助
【対象・定員】6組
【申し込み】5月7日(火曜日)から同課で配布する申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で、5月13日(月曜日)から同課。先着順
窓断熱改修工事費用
 既築住宅の外気に接している窓の断熱改修工事費用を補助します。
【内容】設置費用の3分の1以内(上限6万円)を補助
【申し込み】着工前に、5月7日(火曜日)から同課で配布する申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で、5月13日(月曜日)から同課。先着順

■ニュース■家庭用燃料電池システムの設置費を補助
 高効率の給湯器を普及させ、温室効果ガスを減らすため、家庭用燃料電池システム(エネファーム)の設置費用を補助します。
【内容】設置費用の10分の1以内(上限6万円)を補助
【申し込み】着工前に、5月7日(火曜日)から環境政策課で配布する申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で、5月13日(月曜日)から同課 【電話】6858・2108。先着順

■ニュース■太陽光発電と太陽熱利用の設備設置費を補助
 地球温暖化防止地域計画を着実に進めるため、個人住宅には太陽光を利用した発電設備と太陽熱を利用した給湯設備の設置費用を、分譲共同住宅には共用部分に使用する場合の太陽光発電設備設置費用を補助します。
【内容】太陽光発電設備は太陽電池の出力1kW当たり1万5千円(上限個人住宅6万円、分譲共同住宅36万円)、太陽熱利用設備は設置費用の5分の1(上限5万円)を補助
【申し込み】着工前に、5月7日(火曜日)から環境政策課で配布する申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で、5月13日(月曜日)から同課 【電話】6858・2108。先着順

■ニュース■空気調和機器更新工事の助成申し込み
 航空機騒音対策区域内に所在する住宅に法定の防音工事か前回の更新工事で設置された空気調和機器のうち、当該工事の完了検査日から10年以上経過し、故障などにより機能が低下した同機器を更新する費用の一部を関西エアポート、府、市が助成する制度があります。なお、改築(建て替え)住宅については、一定の要件を満たした場合のみ助成対象となり、審査に時間を要します。平成31年度の申込期限は10月31日(木曜日)必着です。
【申し込み】空港課、庄内出張所(庄内幸町)にある申込用紙で、関西エアポートに郵送か同課に持参
【問い合わせ】関西エアポート 【電話】4865・9620、同課 【電話】6858・2111

PRTR法と府条例に
基づく化学物質の届け出を
 化学物質による環境リスクを低減させるため、PRTR法や府条例で指定された化学物質を1年間に1トン以上取り扱うなど、一定の要件を満たす事業所は届け出が必要です。4月1日(月曜日)からPRTR法は6月30日(日曜日)まで、府条例は9月30日(月曜日)までに届け出を行ってください。
【問い合わせ】環境政策課 【電話】6858・2105

地球環境を守る市民行動計画
「豊中アジェンダ21」の活動
【問い合わせ】とよなか市民環境会議アジェンダ21(eMIRAIE環境交流センター内・中桜塚) 【電話】6844・8611
とよっぴーの有料配布
【日時】4月13日(土曜日)・24日(水曜日)10時~11時
【場所】緑と食品のリサイクルプラザ(原田中)
【費用・参加費】10㎏200円ほか(1人7袋まで)
竹切り体験
【日時】4月15日(月曜日)9時30分~12時。雨天中止
【場所】千里中央公園(新千里東町)
【対象・定員】10人
【申し込み】4月13日(土曜日)まで来館・電話受付。先着順
機密書類リサイクル参加者募集
【日時】4月16日(火曜日)9時30分~11時
【場所】クリーンランド(原田西町)
【内容】処分したい機密書類をトラックへ積み込む
【費用・参加費】1㎏当たり25円(100㎏未満は重量分に加えて500円)
【申し込み】4月9日(火曜日)まで来館・電話受付
竹炭焼き体験
【日時】〈火入れ〉4月22日(月曜日)9時~12時〈窯出し〉4月23日(火曜日)9時30分~12時。雨天の場合は翌日
【場所】千里中央公園野外炊さん場
【対象・定員】10人
【申し込み】4月20日(土曜日)まで来館・電話受付。先着順
とよっぴー 地産地消採りたて野菜市
【日時】4月25日(木曜日)10時~売り切れ次第終了
【場所】さわ病院(城山町)
【費用・参加費】とよっぴー2.5㎏(100円)有料配布あり
■子ども■豊中を食べよう 米っこ芋っこクラブ
【日時】【連続講座】5月18日(土曜日)・6月15日(土曜日)・8月31日(土曜日)・10月26日(土曜日)・11月30日(土曜日)10時~11時30分
【場所】緑と食品のリサイクルプラザ
【内容】野菜や米作りと資源循環の暮らしを体験
【対象・定員】5歳~小学生、20人。保護者同伴
【費用・参加費】1人650円
【申し込み】はがきに「米っこ希望」、住所、参加者全員の名前・年齢・電話番号・メールアドレス・アレルギーの有無を書き、〒561–0881中桜塚1–24–20「eMIRAIE環境交流センター」。4月24日(水曜日)必着。抽選あり

eMIRAIE環境交流センター
〒561‒0881中桜塚1‒24‒20
【電話】6844・8611
【FAX】6844・8668

同センターの催し
地域こだわり品と野菜市場
【日時】4月6日(土曜日)10時~11時30分
【場所】同センター
【その他】竹炭・竹製品の販売あり
リユースバザー
【日時】4月6日(土曜日)10時15分~13時
【場所】同センター
【内容】家庭で不用となった衣類や小物などのバザー
【持ち物】エコバッグ
春の自然観察会
【日時】4月12日(金曜日)9時30分大阪モノレール千里中央駅改札口集合~12時現地解散
【内容】島熊山(緑丘)の植物観察
【対象・定員】20人
【申し込み】4月10日(水曜日)まで来館・電話受付。先着順
おもちゃ病院
【日時】4月13日(土曜日)10時~11時30分
【場所】同センター
【内容】壊れたおもちゃを修理。1世帯1点のみ
【費用・参加費】実費(部品代)
整理収納サークル
【日時】4月18日(木曜日)9時30分~12時、5月16日(木曜日)・6月20日(木曜日)・7月18日(木曜日)・8月22日(木曜日)・9月19日(木曜日)10時~12時
【場所】同センター
【内容】整理収納のこつを聞き、自宅の整理収納を進め、地域のリユース情報を収集
【出演・講師・指導】整理収納アドバイザー・尾山敬子さん
【対象・定員】初回に参加できる人、7人
【費用・参加費】各回800円
【申し込み】4月3日(水曜日)から来館受付。先着順
【保育あり】4月13日(土曜日)までに申し込み
■子ども■自然ふしぎ発見クラブ
竹のふしぎ発見と地下茎の観察
【日時】4月20日(土曜日)9時30分千里文化センター「コラボ」前集合~12時現地解散
【場所】千里緑地(新千里北町)
【対象・定員】5歳以上の子どもを含む家族、25組
【申し込み】4月2日(火曜日)10時から来館・電話受付。先着順
制服・学用品の回収
【日時】5月1日(祝日)~31日(金曜日)(7日(火曜日)・13日(月曜日)・19日(日曜日)・20日(月曜日)・27日(月曜日)を除く)
【場所】同センター
【内容】幼稚園から高校までの、まだ使える不用になった制服・学用品・部活用品を持ち込み。後日、必要な人へ有料配布

(ごみ・まちの美化)

4月・5月の
再生資源買取市
【日時】【場所】毎週土曜日は新明和(名神口)、第4土曜日は環境事業所(走井)。いずれも9時~12時
【内容】家庭から出る再生資源(紙・布類、缶類)を1㎏以上持ち込むと、10㎏までごとに40円で買い取り
【その他】車での来場可
【問い合わせ】家庭ごみ事業課 【電話】6858・2275

展望フロア一般開放デー
【場所】クリーンランド(原田西町)
【問い合わせ】スリーR・センター 【電話】6841・8152
■子ども■一般開放
【日時】4月21日(日曜日)10時~15時
【内容】積み木や絵本が楽しめるキッズコーナー。施設見学(10時15分~・10時30分~・13時30分~。各20人。当日会場。先着順)
包装紙でちぎり絵作り
【日時】4月21日(日曜日)13時30分~15時
【対象・定員】20人
【その他】参加者にはエコバッグを進呈
【申し込み】4月5日(金曜日)10時から電話で同センター。先着順

水銀使用廃製品などの
回収拠点を増設
 4月から、LABI LIFE SELECT 千里(新千里東町)とテックランド豊中店(庄内東町)に回収ボックスを設置します。回収できるものは、市内の家庭から排出されたものに限り、事業活動に伴って排出されたものは対象外です。
【問い合わせ】家庭ごみ事業課 【電話】6843・3512

事業系一般廃棄物減量計画書の提出はお早めに
 平成31年度の同計画書は、5月31日(金曜日)までに事業ごみ指導課(走井)へ提出してください。対象となる多量排出事業所には、4月中旬にメールか郵送で提出依頼を送付します。
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2278

産業廃棄物管理票交付の
報告書提出はお早めに
 平成30年度に交付した同票(マニフェスト)の報告書は、6月28日(金曜日)までに事業ごみ指導課(走井)へ提出してください。報告書の様式などは市ホームページから取り出せます。
【対象・定員】平成30年度に市内の事業場から排出された産業廃棄物について、同票を交付した全ての事業者(市内の事業場が排出場所となるものに限る)
【問い合わせ】同課 【電話】6858・3070

美化推進重点地区協力員
まち美化名人(めいと)を募集
【内容】阪急豊中駅・庄内駅、大阪モノレール・北大阪急行千里中央駅周辺で指定している美化推進重点地区での美化啓発・清掃活動
【対象・定員】15歳以上の人や事業者
【申し込み】美化推進課 【電話】6858・2276

お知らせ「まち・安全」(25ページ、26ページ)

まち・安全

(安全・防災)

■ニュース■自治会防犯カメラの設置費用を補助します
【内容】防犯カメラ(モニターは除く)などの購入や取り付け費用の2分の1(上限100万円)を補助
【対象・定員】市に届け出があり、おおむね50世帯以上で構成され、住居表示の「番」以上の範囲を有する自治会
【申し込み】危機管理課 【電話】6858・2683。先着順

安全運転者講習会
【日時】【場所】4月①16日(火曜日)蛍池センター(蛍池中町)②17日(水曜日)中央公民館(曽根東町)③18日(木曜日)庄内公民館(三和町)④19日(金曜日)くらしかん(北桜塚)⑤22日(月曜日)豊中交通安全協会(南桜塚)⑥23日(火曜日)桜井谷小学校(柴原町)⑦24日(水曜日)豊中南交通安全自動車協会(日出町)⑧25日(木曜日)千里公民館(新千里東町)⑨26日(金曜日)服部寿センター(服部寿町)。①②④⑤⑥19時~20時③⑦⑧14時~15時・19時~20時⑨14時~15時
【内容】警察官による交通安全についての講話、DVD上映
【持ち物】①⑥は上履き
【その他】車での来場不可
【問い合わせ】交通政策課 【電話】6858・2534

応急手当講習会
【場所】消防局(岡上の町)
【その他】申込者が10人未満の場合は開催中止。①③修了証の郵送希望者は、82円切手を貼った返信用封筒を持参
【申し込み】4月①16日(火曜日)②25日(木曜日)③26日(金曜日)までに救急救命課 【電話】6846・8438。先着順
■子ども■①普通救命講習Ⅲ
【日時】4月17日(水曜日)9時30分~12時30分
【内容】小児・乳児(新生児を含む)に対する心肺蘇生法(胸骨圧迫・人工呼吸)、止血法、異物除去、AEDの使用方法ほか
【対象・定員】20人
②高齢者予防救急講習
【日時】4月26日(金曜日)10時~11時
【内容】高齢者のけがや事故予防、応急手当て、救急車利用の注意点ほか
【対象・定員】30人
③普通救命講習Ⅰ
【日時】4月27日(土曜日)・28日(日曜日)9時30分~12時30分
【内容】成人に対する心肺蘇生法、止血法、異物除去、AEDの使用方法ほか
【対象・定員】各35人

一部地域の消防各種届け出
提出先が新千里消防署になります
組織機構の再編による新千里消防署(新千里西町)の設置に伴い、北消防署の一部の管轄区域が、新千里消防署の管轄区域へ変更になります。
消防署への届け出提出先は、届け出内容の住所を管轄する消防署となります。各消防署の管轄区域については、市ホームページをご覧ください。
【問い合わせ】消防総務課 【電話】6853・2345
(関連記事10㌻)

(まちづくり)

■ニュース■木造住宅などの除却費用を補助します
【内容】庄内・豊南町地区で、木造住宅などの除却費用の一部を建物の種別に応じて補助。要件あり。工事契約前に市街地整備課へ要相談 ▼補助対象=昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅など
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2342
(関連記事9㌻)

住まいと暮らしの
井戸端カフェ
【日時】4月6日(土曜日)・13日(土曜日)・20日(土曜日)10時~16時
【場所】コミュニティスペース・ココカラ(蛍池東町)
【内容】一級建築士などの専門家と住生活コーディネーターによる住まいや暮らしに関する悩み相談や、語らいの場
【問い合わせ】ユニバーサルデザイン推進協会 【電話】6840・0325

生産緑地地区の
新規指定を実施します
 平成31年度から毎年度、農地を所有する希望者からの申し出に基づいて同地区の新規指定を行います。平成31年度の新規指定には、事前相談・審査を経て6月28日(金曜日)までに指定希望申出書を提出する必要があります。4月8日(月曜日)から事前相談を受け付けますので、新規指定を希望する農地所有者は、早めに相談してください。
【対象・定員】市内に農地を所有する人
【問い合わせ】都市計画課 【電話】6858・2090

(仮称)地域カルテ作成業務の企画・実施団体を募集
【内容】市の統計データや地域特性などの情報を小学校区単位で整理し、各校区の状況を多角的に可視化する(仮称)地域カルテの作成に関する企画提案を募り、審査で決定
【対象・定員】市民公益活動をしている団体など。法人格の有無は不問 ▼委託期間=6月~平成32年3月 ▼説明会=4月10日(水曜日)14時~15時にくらしかん(北桜塚)。申込団体は必ず出席
【申し込み】説明会で配布する申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で、5月9日(木曜日)までにコミュニティ政策課 【電話】6858・2727

マンション建替型総合設計制度許可取扱要領を策定
 耐震性が不足した建築物(要除却認定マンション)の建て替えによる耐震性や防災性の向上を図るために、個別の建築計画による市街地環境の向上を評価して容積率の緩和を行える許可制度の取扱要領を策定しました。
【問い合わせ】建築審査課 【電話】6858・2631

道路・公園・水路の不具合を見つけたら
通報アプリ まちカメくんでお知らせください!
 市が管理する道路の損傷状況などをメールで通報できるスマートフォン向けアプリ「まちカメくん」が、4月1日(月曜日)から公園・水路などの不具合や、ごみの不法投棄も通報できるようになりました。
 スマートフォンのカメラやGPS機能を活用して、現場の情報を市にご連絡ください。少しでも早く不具合を解消するため、ぜひご活用ください。
4月から追加になる項目
(公園)
・遊具やトイレが壊れている
・樹木が倒れそう、倒れている
・照明灯が切れている
(ごみ)
・道路に不法投棄されている
(水路)
・水路が壊れている
・水路に不法投棄されている
(水道)
・道路から水が出ている
以下からアプリをダウンロード!
https://www.city.toyonaka.osaka.jp/machi/doro/machicamekun.html
スマートフォンを操作するときは、周囲の安全を確認し、立ち止まって行いましょう。
【問い合わせ】基盤保全課 【電話】6858‒2382

(上下水道)

灯油やシンナーなどを
下水道に流さないで
 灯油やシンナーなど揮発性の危険物を下水道に流すと、刺激臭がしたり下水道管内で爆発したりする危険があるので、販売元に問い合わせて適正に処分してください。また、建築工事などで発生するモルタルや土砂などは下水道管の詰まりや濁水が流出する原因となるので、流さないでください。
【問い合わせ】下水道管理課 【電話】6858・2941

水道料金などの支払いを
口座振替に変更しませんか
 水道料金(下水道使用料を含む)の支払方法を口座振替に変更すると、指定の口座から料金が自動的に支払われるので便利です。
【問い合わせ】窓口課 【電話】6858・2931
郵送での申し込み
 電話・市ホームページから同課へ口座振替依頼書を請求の上、手続き
金融機関窓口での申し込み
 通帳・印鑑(通帳届出印)、使用者番号が分かるもの(水道・下水道使用量のお知らせ票など)を持って、各取扱金融機関で手続き

お知らせ「くらし・案内一般」(27ページから30ページまで)

くらし・案内一般

飼い犬登録は生涯1回
狂犬病予防注射は年に1回
 狂犬病予防注射は生後91日以上の犬が対象です。動物病院(費用などは各病院に問い合わせ)か集合注射会場で必ず受けてください。
【日時】【場所】下記参照。雨天中止(4月13日(土曜日)・14日(日曜日)は雨天決行)。犬の安全・衛生面を優先し、天候以外でも実施を見合わせる場合や、途中で中止する場合があります
【費用・参加費】未登録犬6千250円、登録済犬3千250円
【持ち物】登録済犬の飼い主は3月末に郵送する案内はがき
【その他】かむ恐れのある犬や暴れる犬、体調の悪い犬は事故防止のため集合注射ではなく動物病院で狂犬病予防注射を受けてください。犬が死亡した場合や、飼い主の住所など登録事項に変更がある場合は、保健所(中桜塚)へ届け出てください(一部市ホームページから可) ▼会場での注意=①首輪は抜けないようにして、リードはしっかり付ける②できるだけ口輪を着ける③ふん、ごみの後始末をする
【問い合わせ】衛生管理課 【電話】6152・7320

飼い犬登録と狂犬病予防注射(集合注射)日程
日時(4月)/会場
2日(火曜日) 
10時~11時30分 小曽根小学校西門(小曽根)
        原田小学校西門(原田元町)
13時~14時 寺内小学校正門(寺内)
      野田小学校西門(野田町)
15時~16時 火葬場北隣の公園(新千里南町)
      高川小学校南門(豊南町東)
3日(水曜日) 
10時~11時30分 久保公園(玉井町)
        上津島公園(上津島)
13時~14時 庄内小学校正門(庄内幸町)
      西丘小学校正門(新千里西町)
15時~16時 上野小学校体育館前(上野東)
      千成小学校正門(千成町)
4日(木曜日)
10時~11時30分 稲荷山公園(本町)
        野畑南公園(向丘)
13時~14時 北丘小学校正門(新千里北町)
      豊島公園豊中ローズ球場東側広場(曽根南町)
15時~16時 介護老人保健施設かがやき駐車場(刀根山元町)
      熊野東公園(熊野町)
6日(土曜日)
13時~15時30分 庄内保健センター駐車場(島江町)
13日(土曜日)・14日(日曜日)※雨天決行 
13時~15時30分 保健所(中桜塚)


4月・5月の休日窓口
 住所変更の届け出や各種証明書の受け取りができる窓口を開設しています。ただし、最近戸籍の届け出を行った人などは受け付けできない場合があります。
 取り扱い業務は市ホームページをご覧いただくか市民課まで問い合わせてください。
 インターネットでの時間指定予約も可能です(10連休中を除く)。
【日時】4月13日(土曜日)・5月11日(土曜日)9時~13時。10連休中については11㌻参照
【場所】市役所第一庁舎
【その他】手続きには、運転免許証などの本人確認ができる書類と印鑑(認め印)が必要
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2202

引っ越しの際は住所変更の手続きを忘れずに
 進学・就職・転勤などで引っ越した人は住民異動の手続きが必要です。選挙人名簿などの登録や行政サービスを受けるための大切な手続きです。
 転出届は引っ越し前の市区町村で、転入届は新住所地の市区町村で手続きをしてください。市内で引っ越す場合も、転居届が必要です。転入・転居届は、住み始めてから14日以内に手続きをしてください。転出届は、引っ越し前でも手続きが可能です。
【問い合わせ】市民課 【電話】6858・2201

ご寄付のお礼
 市の基金などへの温かい寄付が次のとおり寄せられました(敬称略)。ありがとうございました。
 寄付の方法などは財政課 【電話】6858‒2799へ問い合わせてください。
社会福祉事業基金に
社会福祉=大阪府営桜塚住宅自治会(中桜塚)2万2千500円、笑顔の贈りものプロジェクト「笑輪」(庄内幸町)2万円 障害福祉=八洲物産株式会社(上新田)50万円、刀禰加津昌(北桜塚)1千円、匿名(1件)5千円 児童福祉=匿名(1件)5万円 高齢福祉=匿名(1件)10万円
市民公益活動の推進(とよなか夢基金)に
前田秋雄(門真市)1千円、前田君代(門真市)1千円、青木康修(中桜塚)5千円、山田英和(大阪市北区)2千円、山田さえ子(日出町)2千円、清水高子(東泉丘)1千円、田中社会保険労務士事務所(末広町)1万円、ぐるぐるアート豊中世話人会(蛍池東町)1千円、匿名(2件)6万円
豊中市まちづくり応援基金に
餅つき同好会(中桜塚)2万4千円
奨学金の貸し付けに
宮内剣児(横浜市泉区)1千円、北之坊皓司(岡町)2万円
地球温暖化防止基金に
宮内剣児(横浜市泉区)1千円
消防局に
匿名(1件)消防の制服に係る儀礼用品21セット
消防・救急救命基金に
匿名(1件)5千円
スポーツ振興基金に
豊中市グラウンド・ゴルフ協会(西泉丘)7千900円

住居新築届の提出を
 建物を新築・建て替えした場合、住居新築届と必要書類の提出が必要です(一部、住居表示を実施していない地域は除く)。この届け出がないと新築建物に住居番号が付番されず、住民票に記載できません。建物の棟上げ後、市民課窓口へ提出してください(郵送、ファクス不可)。届出用紙は同課で配布しています(市ホームページからも取り出し可)。
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2185

とよなかのお財布事情を公表
 市の財政状況をまとめた「とよなかのお財布事情」を市ホームページで公表しています。また、国が定める統一的な基準による貸借対照表なども掲載しています。
 「とよなかのお財布事情」は、市政情報コーナー、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所でもご覧になれます。
【問い合わせ】財政課 【電話】6858・2121

自治基本条例の運用状況の検討結果を公表
 市は、平成26年度から平成29年度の同条例の運用状況について検討し、その結果を取りまとめました。
 この結果は、経営計画課、市政情報コーナー、市ホームページでご覧になれます。
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2773

弁護士などの
専門相談を利用できます
 相続や離婚、金銭貸借など皆さんが抱えているさまざまな問題や悩みごとについて、弁護士や税理士、司法書士、行政書士、土地家屋調査士、宅地建物取引士、公証人による専門相談があります。詳しくは、相談の窓口(46・47ページ)をご覧ください。なお、利用回数は年度内(4月から翌年3月まで)2回までです。
【問い合わせ】広聴係 【電話】6858・2034

とよなか都市創造研究所機関誌
「ビジョン22」を発行
【内容】「持続可能な地域共生社会」を特集。地域包括ケアを中心に、基礎自治体としての地域共生社会の構築を考える
【費用・参加費】1部千円。同研究所(市役所別館内・北桜塚)や市政情報コーナーで販売。郵送可(要送料)
【その他】各図書館などで閲覧可
【問い合わせ】同研究所 【電話】6858・8811

市民活動情報サロン
開館時間を一部延長します
 4月から、同サロンの運営団体がとよなかESDネットワークに変わります。これに伴い、水曜・金曜日の開館時間が21時までになります。また、メールアドレスも変更になります。
【問い合わせ】コミュニティ政策課 【電話】6858・2041

あなたの思いと行動を、
まちの魅力づくりにつなげる
とよなか地域創生塾 塾生募集
 地域の活性化や住みよいまちづくりのために「何かをしたい」「誰かの役に立ちたい」。平成29年(2017)から始まったとよなか地域創生塾は、そんな思いを実現させるための学びの場です。
 あなたの力を地域の未来のために生かしませんか。
とよなか地域創生塾では。。。
▶地域の課題を取り上げて解決したり、新たな魅力を生み出したりするための企画や実現に必要な知識・技術が学べます
▶講義やフィールドワーク、企画の発表のほか、空き家を活用した居場所づくりを行うなど実践の場も設けています
▶公開講座や交流会などを通して、地域団体・企業・行政など地域活動を担うさまざまな立場の人と交流ができます
【日時】【連続講座】5月~平成32年2月の土曜日(20回)
【場所】教育センター(蛍池中町)ほか
【対象・定員】20人
【費用・参加費】2万6千円(学生は半額)
【その他】交流会あり(希望者のみ。実費)
写真キャプション:企画づくりの講義では、どんな活動をするか参加者でアイデアを出し合います
募集説明会(入塾希望者は必ず参加)
【日時】4月①13日(土曜日)14時~16時②17日(水曜日)19時~21時
【場所】蛍池公民館(蛍池中町)
【申し込み】4月①12日(金曜日)②16日(火曜日)までに協働研究所 電話 4866‒6165。ファクス可(催し名、参加希望日、住所、名前(ふりがな)、電話番号を記入)
【FAX】6840‒1922
【保育あり】4月5日(金曜日)までに申し込み
【問い合わせ】とよなか都市創造研究所 【電話】6858‒8811

阪急豊中駅北改札口出てすぐ
市民活動情報サロンの催し
【場所】【問い合わせ】市民活動情報サロン(本町) 【電話】6152・2212、
【FAX】6152・2213
ちゃぶだい集会 ダイバーシティカフェ
【日時】4月17日(水曜日)19時~20時30分
【内容】身近なところでの多文化共生について参加者同士で語り合う
【対象・定員】15人
【申し込み】当日会場。先着順
次世代と考えるこれからのサロン
【日時】4月23日(火曜日)13時~14時30分
【内容】若者世代と共に、これからのサロンの在り方を考える
【対象・定員】15人
【申し込み】当日会場。先着順

(労働)

豊中しごとセンターのシニアの日
スーパーの仕事説明会
【日時】4月18日(木曜日)14時~15時
【場所】同センター(庄内東町)
【内容】ライフによる仕事の説明など
【対象・定員】おおむね55歳~68歳の求職者、30人(未経験者可)
【申し込み】電話でとよなか生涯現役サポートセンター 【電話】6152・7662。先着順

働きたい若者を応援する
4月の就活プログラム
【日時】【内容】左表参照
【場所】とよの地域若者サポートステーション(服部西町)
【対象・定員】15歳~39歳、各10人
【その他】利用登録が必要
【申し込み】電話で同ステーション 【電話】6151・3017。先着順

働きたい若者を応援する
4月の就活プログラム
講座名/日時
心と体を整えるマインドフルネス実践入門 
2日~23日の火曜日10時15分~11時45分
言葉を使わず簡単な絵でコミュニケーション 
2日(火曜日)・9日(火曜日)・16日(火曜日)13時30分~15時30分
職業興味・適性検査
5日(金曜日)・12日(金曜日)・19日(金曜日)・27日(土曜日)14時~16時
就活実践セミナー①就職活動準備②応募書類③面接 
①6日(土曜日)②13日(土曜日)③20日(土曜日)。13時~15時
職場のコミュニケーション講座 
18日(木曜日)・25日(木曜日)13時30分~15時
職業理解セミナー 
25日(木曜日)13時30分~15時

シニアのための
おしごとカフェ
【日時】4月23日(火曜日)14時~15時30分
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】福祉・介護、生活支援、障害者支援などの仕事について、事業所採用担当者との交流会
【対象・定員】おおむね55歳以上の求職者、30人(未経験者可)
【申し込み】電話でとよなか生涯現役サポートセンター 【電話】6152・7662。先着順

(消費生活)

生活情報センターくらしかん
〒560‒0022北桜塚2‒2‒1
【電話】6858・5060
【FAX】6858・5095

リユースバザー
【日時】4月13日(土曜日)10時~11時30分
【場所】くらしかん
【内容】日用雑貨などの有料配布
【費用・参加費】実費

生活情報ひろばの催し
【場所】【問い合わせ】くらしかん
パネル展 くらしかん登録グループの
活動とくらしから提案
【日時】4月1日(月曜日)~29日(祝日)(28日(日曜日)を除く)
【内容】同グループの活動内容と、2月に開催したくらしの研究発表会での市民グループの調査・研究結果の紹介
家族信託について学ぶ
【日時】4月9日(火曜日)14時~15時30分
【出演・講師・指導】司法書士・中山泰道さん
【対象・定員】30人
【申し込み】当日13時30分から来館受付。先着順
地産地消イベント
【日時】4月10日(水曜日)10時~11時30分(売り切れ次第終了)
【内容】豊中とその近郊で作られたコメや卵・野菜・竹炭などの有料配布
【費用・参加費】実費
毛糸のモチーフで小物入れ作り
【日時】4月11日(木曜日)13時30分~15時
【出演・講師・指導】手芸アドバイザー・藤岡和江さん
【対象・定員】10人
【申し込み】4月3日(水曜日)13時30分~14時30分に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
洋菓子教室
コーヒーと相性が良い焼き菓子作り
【日時】4月16日(火曜日)13時~15時30分
【出演・講師・指導】洋菓子研究家・鈴木智子さん
【対象・定員】15人
【費用・参加費】600円
【申し込み】4月4日(木曜日)10時~11時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
【保育あり】要申し込み
セカンドライフのための資産形成
【日時】4月18日(木曜日)13時30分~15時
【出演・講師・指導】日本マネーバランスFP協会・団野修さん
【対象・定員】30人
【申し込み】当日13時から来館受付。先着順
魚屋さんが教える魚のさばき方教室
【日時】4月22日(月曜日)10時30分~13時30分
【内容】アジを予定
【出演・講師・指導】鮮魚こばやし・小林和久さん
【対象・定員】16人
【費用・参加費】800円
【申し込み】4月5日(金曜日)10時~11時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
【保育あり】要申し込み
ハマグリの貝殻でかぶと作り
【日時】4月25日(木曜日)13時~15時
【出演・講師・指導】桜塚校区福祉会
【対象・定員】10人
【費用・参加費】300円
【申し込み】4月11日(木曜日)13時~14時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
【保育あり】要申し込み

市民委員募集
応募資格や選考方法などは担当課や市ホームページにある募集要項を参照。他の審議会などとの重複選任防止のため、住所、名前、年齢、性別の情報を行政総務課に提供

都市農業振興基本計画
策定委員会
【任期】5月~平成32年3月
【内容】同計画の策定について、市長からの諮問に応じて調査・審議。会議は平日に年4回程度
【対象・定員】市在住の20歳以上、1人
【報酬】1回9千700円
【申し込み】「豊中市の農業について 今後の展望」をテーマに800字程度にまとめ、住所、名前(フリガナ)、年齢、性別、電話番号、活動経験(地域活動、ほかの審議会委員など)を書き、〒561–8501「豊中市役所産業振興課(農業委員会事務局)」 【電話】6858・2490へ持参か郵送。4月15日(月曜日)必着

情報化計画策定評価委員会
【任期】6月~平成33年5月
【内容】同計画の評価の審議。会議は平日に年2回程度
【対象・定員】市在住か在勤・在学の18歳以上(高校生は除く)、1人
【報酬】1回9千700円
【申し込み】「豊中市における情報通信技術の活用」をテーマに、応募の理由も含めて800字程度にまとめ、住所(在勤・在学の人は勤務先・学校の名称と所在地も)、名前(フリガナ)、年齢、性別、電話番号を書き、〒561–8501「豊中市役所情報政策課」 【電話】6858・2669へ郵送。4月15日(月曜日)必着

学校教育審議会
【任期】6月~平成33年5月
【内容】小・中学校の通学区域や学校教育の在り方について調査・審議。会議は年3回程度
【対象・定員】市在住の18歳以上、2人
【報酬】1回9千700円
【申し込み】「豊中の学校教育に期待すること」をテーマに800字程度にまとめ、住所、名前(フリガナ)、年齢、性別、電話番号を書き、〒561–8501「豊中市役所学校教育課」 【電話】6858・2705へ持参か郵送。4月16日(火曜日)必着

スポーツ推進審議会
【任期】6月21日(金曜日)~平成33年6月20日(日曜日)
【内容】スポーツの推進に関する重要事項について、市民の立場から意見・提言。会議は平日の昼間に年3回程度
【対象・定員】市在住か在勤の18歳以上でスポーツに関する幅広い知識と関心がある人、1人
【報酬】1回9千700円
【申し込み】「豊中市のスポーツの推進について」をテーマに800字程度にまとめ、4月1日(月曜日)からスポーツ振興課で配布する募集要項にある応募用紙(市ホームページからも取り出し可)を添えて〒561–8501「豊中市役所スポーツ振興課」 【電話】6858・3212へ持参か郵送。4月19日(金曜日)必着

国民健康保険運営協議会
【任期】6月~平成34年5月
【内容】保険料など国民健康保険事業の運営について審議。会議は平日の昼間に年3~5回程度
【対象・定員】市の国民健康保険加入者で、保険料の滞納のない市在住の20歳以上で任期中に75歳に到達しない人、2人
【報酬】1回9千700円
【申し込み】応募動機を400字程度にまとめ、住所、名前(フリガナ)、年齢、性別、電話番号を書き、〒561–8501「豊中市役所保険給付課」 【電話】6858・2313へ持参か郵送。4月22日(月曜日)必着

健康福祉審議会
【任期】6月~平成34年5月
【内容】公民協働で地域共生社会づくりに取り組む「地域福祉計画」の進捗(しんちょく)について、市民の立場から意見・提言。会議は平日の昼間に年2回程度
【対象・定員】市在住か在勤の18歳以上、3人
【報酬】1回9千700円
【申し込み】「地域共生社会に向けた住民のつながり」をテーマに600字程度にまとめ、4月1日(月曜日)から各公民館・図書館ほかで配布する応募用紙(市ホームページからも取り出し可)を添えて、〒561–8501「豊中市役所地域共生課」 【電話】6858・2220へ持参か郵送。4月19日(金曜日)必着

こども審議会
【任期】7月~平成33年6月
【内容】こどもすこやか育みプランの推進・評価ほか。会議は平日の昼間に年4回程度
【対象・定員】市在住か在勤・在学の15歳以上(中学生は除く)、3人(うち2人は18歳未満の子どもの保護者)
【報酬】1回9千700円
【申し込み】子ども健やか育み条例とこどもすこやか育みプランを踏まえ、「子どもが健やかに育つために大切なこと」をテーマに、応募の理由も含めて800字以内にまとめ、住所(在勤・在学の人は勤務先・学校の名称と所在地も)、名前(フリガナ)、年齢、性別、電話番号、子どもの有無、子どもの年齢を書き、〒561–8501「豊中市役所こども政策課」 【電話】6858・2258へ持参か郵送。5月7日(火曜日)必着

お知らせ「人権・平和」(31ページ、32ページ)

人権・平和

常設パネル展
部落問題は今
【日時】4月17日(水曜日)~
【場所】豊中人権まちづくりセンター(岡町北)
【内容】部落問題の現状や課題、差別状況についてのパネル展示
【問い合わせ】同センター 【電話】6841・1313

人権文化のまちづくり講座
皮革と太鼓の街・浪速区を歩く
【日時】4月19日(金曜日)9時30分~15時。集合・解散は豊中人権まちづくりセンター(岡町北)。往復マイクロバス
【内容】大阪人権博物館の見学ほか
【対象・定員】15人
【持ち物】実費(入館料)
【申し込み】4月3日(水曜日)9時から電話でとよなか人権文化まちづくり協会 【電話】6841・5300。先着順

パネル展 もっと語ろう
命と人権のこと
【日時】4月24日(水曜日)~5月10日(金曜日)。24日は11時から、10日は15時まで
【場所】市役所第二庁舎
【問い合わせ】人権政策課 【電話】6858・2586

世界人権宣言 パネル展
【日時】4月24日(水曜日)~5月10日(金曜日)。24日は11時から、10日は15時まで
【場所】市役所第二庁舎
【問い合わせ】人権政策課 【電話】6858・2586

映画鑑賞とおしゃべり
トキドキすてっぷ
【日時】4月27日(土曜日)〈鑑賞〉①14時~15時50分②16時30分~17時45分③18時30分~20時20分〈おしゃべり会〉①③の終了後30分程度
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】①③韓国の大型スーパーマーケットを理不尽に解雇された女性従業員が店舗を長時間占拠した実話に基づく作品「明日へ」②「明日へ」の基となったドキュメンタリー映画「外泊」
【対象・定員】〈鑑賞〉各80人〈おしゃべり会〉各10人
【申し込み】当日会場。いずれも先着順
【問い合わせ】すてっぷ 【電話】6844・9773
【保育あり】4月19日(金曜日)までに申し込み

にほんごの よみかきを
まなびませんか
【費用・参加費】実費(じっぴ)(教材費(きょうざいひ))
場所(ばしょ)・申(もう)し込(こ)み・問(と)い合(あ)わせ/日時(にちじ)
蛍池(ほたるがいけ)人権(じんけん)まちづくりセンター(せんた‒)
(蛍池北町(ほたるがいけきたまち)) 【電話】6841‒5326 
木曜日(もくようび)(4月(がつ)11日(にち)から)19時(じ)~21時(じ)
豊中人権(とよなかじんけん)まちづくりセンター(せんた‒)
(岡町北(おかまちきた)) 【電話】6841‒1313 
木曜日(もくようび)(4月(がつ)18日(にち)から)19時(じ)30分(ふん)~21時(じ)
とよなか国際(こくさい)交流(こうりゅう)センター(せんた‒)
(玉井町(たまいちょう)) 【電話】6843‒4343
〈外国人向(がいこくじんむ)け〉 
月曜日(げつようび)10時(じ)~12時(じ)
木曜日(もくようび)13時(じ)30分(ふん)~15時(じ)20分(ふん)【保育あり】
金曜日(きんようび)10時(じ)30分(ふん)~12時(じ)【保育あり】
日曜日(にちようび)10時(じ)~12時(じ)(第(だい)1日曜日(にちようび)休(やす)み)
中央公民館(ちゅうおうこうみんかん)(曽根東町(そねひがしのちょう) 【電話96866‒0555 火曜日(かようび)(4月(がつ)9日(にち)から)13時(じ)30分(ふん)~15時(じ)30分(ふん)※
木曜日(もくようび)(4月(がつ)11日(にち)から)10時(じ)~11時(じ)30分(ふん)
庄内公民館(しょうないこうみんかん)
(三和町(さんわちょう)) 【電話】6334‒1251 
水曜日(すいようび)(4月(がつ)10日(にち)から)13時(じ)30分(ふん)~15時(じ)30分(ふん)※
金曜日(きんようび)(5月(がつ)10日(にち)から)10時(じ)~11時(じ)30分(ふん)【保育あり】
蛍池公民館(ほたるがいけこうみんかん)
(蛍池中町(ほたるがいけなかまち)) 【電話】6843‒5561 
火曜日(かようび)(5月(がつ)7日(にち)から)14時(じ)~15時(じ)30分(ふん)【保育あり】
千里公民館(せんりこうみんかん)(新千里東町(しんせんりひがしまち)) 6833‒8090 木曜日(もくようび)10時(じ)~11時(じ)30分(ふん)
木曜日(もくようび)(5月(がつ)9日(にち)から)18時(じ)30分(ふん)~20時(じ)【保育あり】
※印(しるし)の問(と)い合(あ)わせは、社会教育(しゃかいきょういく)課(か) 【電話】6858‒2582へ

■子ども■保育つきライブラリー
【日時】5月13日(月曜日)10時~12時
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】図書室利用時に子どもを保育(1歳以上の未就学児、10人。新規優先枠あり)
【申し込み】4月8日(月曜日)~21日(日曜日)にすてっぷ情報ライブラリー 【電話】6844・9735。ファクス可(催し名、住所、名前、電話番号、保護者の年代、子どもの名前・年齢を記入)
【FAX】6844・9706。すてっぷホームページからも申し込み可。抽選あり

平和標語を募集
【内容】テーマは「核も戦争もない平和な世界」
【その他】入選者には図書カードを、それ以外の全員に参加賞を進呈
【申し込み】はがき(1人1枚)に、標語(2点まで)、住所、名前、電話番号を書き、〒561–8501「豊中市役所市原爆被害者の会事務局(地域共生課内)」 【電話】6858・2220。5月31日(金曜日)必着

原爆や平和を考えてみませんか
親子記者募集
【日時】8月8日(木曜日)~11日(祝日)(3泊4日)
【場所】長崎原爆資料館(長崎市)ほか
【内容】平和祈念式典参加や被爆者への取材ほか
【対象・定員】小学4年~6年生の子どもと保護者、全国から9組18人
【その他】現地への交通費、宿泊費、滞在中の取材補助経費を日本非核宣言自治体協議会事務局が支給
【申し込み】子どもの名前(ふりがな)・年齢・学校名・学年、保護者の住所と名前、子どもと保護者の性別、電話番号、メールアドレス、平和を願う一言メッセージを書き、〒852
–8117長崎市平野町7–8日本非核宣言自治体協議会事務局 【電話】095・844・9923へ封書で郵送。同事務局ホームページからも申し込み可。5月7日(火曜日)必着
【問い合わせ】人権政策課 【電話】6858・2586

蛍池人権まちづくりセンター
〒560‒0031 蛍池北町2‒3‒1
【電話】6841・5326
【FAX】6841・8899

■子ども■ノリノリ親子リズム
【日時】【連続講座】5月~平成32年3月の第3火曜日(8月20日を除く10回)10時30分~11時30分
【場所】同センター
【内容】親子でリズム遊びや触れ合い遊び
【出演・講師・指導】リトミック講師・a~yuさん
【対象・定員】未就学児と保護者、60組
【申し込み】4月11日(木曜日)10時から来館・電話受付。先着順

■子ども■子育て交流広場
【日時】5月~平成32年3月の火曜・金曜日(8月・祝日を除く)11時~12時
【場所】同センター
【内容】親子で触れ合い遊び、工作などの遊び、子育て相談ほか
【対象・定員】未就学児と保護者

学習クラブに
参加しませんか
【日時】火曜・木曜日18時~19時15分、土曜日13時30分~15時
【場所】同センター
【内容】自学自習支援
【対象・定員】中学・高校生、各日20人
【申し込み】来館・電話受付。先着順

とよなか国際交流センター
〒560‒0026玉井町1‒1‒1‒601
【電話】6843・4343
【FAX】6843・4375

多文化子育て支援
ボランティア養成講座
【日時】【連続講座】5月16日~6月6日の木曜日(4回)10時~12時
【場所】同センター
【内容】外国人のためのボランティア活動(①母子の日本語交流活動②保育活動)をするために、外国人の不安や悩みを学ぶ
【対象・定員】講座終了後ボランティアとして継続的に活動できる①小学生以下の子どもの母親②保育士資格がある人、各10人
【費用・参加費】千円
【申し込み】4月22日(月曜日)9時から来館・電話受付。先着順
【保育あり】要申し込み

子ども学習ひろば
ボランティア募集
【場所】同センターほか
【内容】児童・生徒のための学習支援活動や多様な背景を持つ子どもの支援。活動時間は毎週火曜・金曜日の16時30分~21時の間で相談
【対象・定員】ボランティアとして活動できる人、10人
【申し込み】来館・電話受付。先着順

国際理解プログラム
高校生・大学生ボランティア募集
【場所】同センター
【内容】2カ月に1回程度週末に実施する子どものための国際理解プログラムの企画・運営
【対象・定員】ボランティアとして活動できる高校・大学生
【申し込み】来館・電話受付

お知らせ「文化・にぎわい」(32ページから38ページまで)

文化・にぎわい

地域ITリーダーによる
パソコン講習
【申し込み】往復はがき(1人1枚)に、㋑~㊁(第2希望まで)、住所と名前(返信用も)、電話番号を書き、〒560–0021本町1–1–1市民活動情報サロン気付パソコンプラザinとよなか。4月10日(水曜日)必着。抽選あり
【問い合わせ】エキスタとよなか運営協議会事務局 【電話】6858・2781
㋑ワード2016でアルバム作成
【日時】4月18日(木曜日)13時30分~16時30分
【場所】原田介護予防センター(原田元町)
【対象・定員】60歳以上で文字入力ができる人、12人
【費用・参加費】500円
㋺初めてのエクセル2016
【日時】4月24日(水曜日)14時~17時
【場所】エキスタとよなか(阪急豊中駅舎内)
【対象・定員】マウスを使える人、12人
【費用・参加費】500円
㋩写真の保存とビデオ作成
【日時】4月25日(木曜日)13時30分~16時30分
【場所】原田介護予防センター
【対象・定員】60歳以上で文字入力ができる人、12人
【費用・参加費】500円
㊁初めてパソコンに触れる
【日時】4月26日(金曜日)14時~17時
【場所】エキスタとよなか
【対象・定員】これからパソコンを始める人、12人
【費用・参加費】500円

豊中音楽コンクール
参加者募集
【日時】〈予選〉6月15日(土曜日)・16日(日曜日)〈本選〉6月30日(日曜日)
【場所】大阪音楽大学(野田町)、同大学ザ・カレッジ・オペラハウス(庄内西町)
【内容】①高校の部②大学・一般の部。①②とも声楽・ピアノ・管弦楽器部門あり
【対象・定員】①高校生②18歳~30歳(声楽部門のみ18歳~35歳)、各部門30人
【費用・参加費】①3千円②5千円
【申し込み】4月1日(月曜日)~26日(金曜日)に文化芸術課などにある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で同大学 【電話】6334・2249。先着順

空港をもっと楽しもう
とよなか物語第10号を発行
 テーマは「大阪国際空港」。中央エリアがリニューアル先行オープンしたターミナルの魅力や、就航都市との取り組み、周辺スポットなどを紹介しています。
4月10日(水曜日)から市役所、各公民館・図書館などで配布するほか、市ホームページからもご覧になれます。
【問い合わせ】魅力創造課 【電話】6858・2863

■子ども■図書ラウンジで作品づくり
たのしい集い
【日時】水曜日15時~16時・土曜日14時~15時(祝・休日、年末年始を除く)
【場所】庄内少年文化館(庄内栄町)
【内容】折り紙や牛乳パックを使った工作など
【対象・定員】幼児~小学生(保護者同伴可)
【問い合わせ】同館 【電話】6336・6371

千里を元気にする活動の
実行メンバーを募集
【内容】千里ニュータウンの活性化に向けて行う、各イベントの企画と運営。〈灼熱(しゃくねつ)ウオーターバトル〉8月に開催のウオータースライダーや水鉄砲バトルなどの水遊びイベント〈千里キャンドルロード〉11月ごろ開催のキャンドルアートイベント〈せんちゅう芝生ナイトシアター〉年4回開催の野外での映画上映。いずれも、月1回~2回程度の会議あり
【問い合わせ】千里ニュータウン再生推進課 【電話】6858・2674

市民ギャラリー 4月の展示
【場所】阪急豊中駅南側高架下1階
【日時】10時~19時(日曜日は17時まで、展覧会により終了時間が異なる場合あり)。月曜日休館
【問い合わせ】同ギャラリー 【電話】6846‒8621
催し名/日程
西陣美術織 若冲(動植綵絵)展 
2日(火曜日)~7日(日曜日)
絵便り みずき作品展 
9日(火曜日)~14日(日曜日)
ひまわり会 絵画展(油絵・水彩) 
16日(火曜日)~21日(日曜日)
水彩画 あじ彩展 
23日(火曜日)~28日(日曜日)
たのしい絵手紙展 
23日(火曜日)~28日(日曜日)
市所蔵作品 エルミタージュ美術館複製画展 
30日(休日)~5月5日(祝日)

原田しろあと館 4月の公開と催し
【場所】同館(曽根西町)
【日時】【内容】下記参照。各開催日の12時~15時30分に現地公開を実施
【その他】駐車場はありません
【問い合わせ】とよなか・歴史と文化の会(同館内) 【電話】6841‒3725(土曜・日曜日12時~16時)
催し名・日時/内容ほか
縁側サロン ①6日(土曜日)②20日(土曜日)・28日(日曜日)③27日(土曜日)。13時30分~15時
【内容】自由な語らいの場。①クラシック音楽が流れる中でひとときを過ごす②市文化財ビデオの鑑賞③囲碁・将棋あり
子ども広場 7日(日曜日)13時30分~15時
【内容】こま回し・けん玉・皿回しなどの昔遊び、バルーンアートクラブ七彩によるバルーンアート
郷土史講座 13日(土曜日)13時30分~15時
【内容】市職員による「身近に広がる遺跡 地下に広がる物語」
【対象・定員】30人
【申し込み】当日会場。先着順
ジャズコンサート 14日(日曜日)13時30分~15時
【内容】マジェスティックジャズオーケストラ豊中によるグレン・ミラー作曲「イン・ザ・ムード」ほか
おもちゃ作り 21日(日曜日)13時30分~15時
【内容】SA19・どんぐりによる、木登りコアラ、ミニこいのぼり、ストロー飛行機ほか

文化芸術センター
〒561‒0802曽根東町3‒7‒2
【電話】6864・5000
【FAX】6863・0191

■子ども■ロビーコンサート
【日時】4月16日(火曜日)14時~
【場所】同センター
【内容】日本センチュリー交響楽団金管楽器奏者による0歳から楽しめる親子向けコンサート
【対象・定員】40人
【申し込み】当日会場。先着順

とよキネマ 空飛ぶタイヤ
【日時】4月19日(金曜日)11時~、14時30分~、19時~
【場所】同センター
【内容】作家・池井戸潤さんによる経済小説の映画化作品の上映
【対象・定員】各490人
【費用・参加費】千円ほか
【申し込み】同センター、ローソンチケットほか。先着順

舞台技術ワークショップ
【日時】5月5日(祝日)10時~17時
【場所】同センター
【内容】照明・音響・舞台機構などの舞台技術を学ぶ
【対象・定員】小学5年生以上、20人。小学生は保護者同伴
【申し込み】同センター。先着順

高橋宗久 コンサートシリーズ
ist
【日時】5月9日(木曜日)19時~
【場所】同センター
【内容】元ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスター・安永徹さんほかによる、弦楽器とピアノによる室内楽
【対象・定員】202人
【費用・参加費】4千500円ほか
【申し込み】同センターほか。先着順

千里文化センター「コラボ」
〒560‒0082新千里東町1‒2‒2
【電話】6831・4133
【FAX】6832・4190

コラボ寄席
だんしーずの会
【日時】4月7日(日曜日)14時~16時
【場所】コラボ
【内容】女性社会人落語家集団・なでしこ連合との合同企画。社会人落語家・千里家圓九さんほかによる落語6題
【対象・定員】100人
【申し込み】当日会場。先着順

多文化カフェ
【日時】4月9日(火曜日)10時~11時30分
【場所】コラボ
【内容】インドネシア出身で、通訳として働いているレンさんから聞く、母国の生活や文化と技能実習生の状況ほか

コラボ談話室
【日時】4月13日(土曜日)10時~12時
【場所】コラボ
【内容】「歌は世につれ時につれ 歌謡曲からブルースまで」をテーマに、市民実行委員・守屋均さんの話題提供で語り合う

千里コラボ大学校
【日時】4月13日(土曜日)14時~16時15分
【場所】コラボ
【内容】古典文学研究家・原田仁八さんによる「藤原道長とその時代」
【対象・定員】70人
【申し込み】4月12日(金曜日)まで来館・電話受付。先着順
【保育あり】4月10日(水曜日)までに申し込み

ブックトーク・トーク
この本読んだ会
【日時】4月20日(土曜日)14時~16時
【場所】コラボ
【内容】「司馬遼太郎と堺屋太一の作品であなたの好きな本は」をテーマに語り合う
【対象・定員】20人
【申し込み】4月18日(木曜日)17時まで来館・電話受付。先着順

ボランティア応援コーナー
【日時】4月23日(火曜日)14時~16時
【場所】コラボ
【内容】同センター市民実行委員が個別相談や活動先を紹介
【その他】活動相談など、随時コラボで受け付け

心理学を使おう・楽しもう
【日時】4月26日(金曜日)13時~15時
【場所】コラボ
【内容】「親と子の心理学」をテーマに、心理セラピスト・八木満夫さんと学び合う
【対象・定員】70人
【申し込み】4月18日(木曜日)10時から来館・電話受付。先着順

アンサンブル・サビーナ
コンサート
【日時】5月5日(祝日)11時~12時
【場所】コラボ
【内容】イタリアバロック音楽の解説と管弦楽合奏によるビバルディ「四季」ほか

コラボアートギャラリーを
ご利用ください
【内容】「コラボ」施設内の3階・4階の壁面展示場所を開放。平面物(絵画・書・写真など)を1カ月(最長2カ月)展示
【対象・定員】おおむね半数以上が市在住・在勤のグループ
【申し込み】利用希望月の3カ月前の最初の平日9時に来館受付。抽選あり

青年の家いぶき
〒561‒0858服部西町4‒13‒1
【電話】6866・3030
【FAX】6866・2798

市民星空観察会
【日時】4月13日(土曜日)19時~20時30分。雨天中止
【場所】ふれあい緑地(マリンフード豊中スイミングスタジアム西側芝生広場)
【内容】火星、月、春の大三角形と大曲線の観察
【出演・講師・指導】豊中天文協会
【その他】中学生以下は保護者同伴

市こども会連合会
加入説明会
【日時】4月14日(日曜日)13時~14時
【場所】いぶき
【申し込み】4月10日(水曜日)まで来館・電話受付。ファクス可(こども会名、担当者の名前・電話番号を記入)

プラネタリウム寄席
【日時】4月28日(日曜日)13時30分~16時
【場所】いぶき
【内容】関西の大学落語会有志による落語5題(プラネタリウムの投映はなし)
【対象・定員】50人
【申し込み】当日会場。先着順

(公民館)

平成31年度登録グループ
一覧表を配布
 中央(曽根東町)・蛍池(蛍池中町)・庄内(三和町)・千里(新千里東町)の各公民館では、社会教育活動を目的とした約400のグループが書道や絵画、音楽、軽体操などの活動をしています。登録グループの一覧表は4月22日(月曜日)から各公民館で配布します(市ホームページでも閲覧可)。
【問い合わせ】各公民館(中央 【電話】6866・0555、蛍池 【電話】6843・5561、庄内 【電話】6334・1251、千里 【電話】6833・8090)

中央公民館
〒561‒0802曽根東町3‒7‒3
【電話】6866・0555
【FAX】6863・4427

登録グループ体験講習会
【場所】同館
現代川柳・水脈
【日時】4月6日(土曜日)13時30分~17時
【出演・講師・指導】同会会員
【対象・定員】10人
【申し込み】4月3日(水曜日)13時30分から電話受付。先着順
なにわブラックペッパーズ(ゴスペル)
【日時】4月14日(日曜日)13時〜14時
【出演・講師・指導】同会指導者・橋本エミさん
【対象・定員】30人
【申し込み】4月5日(金曜日)13時30分から電話受付。先着順

さつき作り講習会
【日時】4月7日(日曜日)13時~15時
【場所】同館
【内容】4月~5月の栽培管理
【出演・講師・指導】豊中さつき会専任講師
【持ち物】各年の競技苗などの鉢植え、手入れ道具、筆記用具

グループロビー展
光彩会 水彩画
【日時】4月13日(土曜日)~26日(金曜日) (26日は15時まで)
【場所】同館

豊中茶華道連盟70周年記念
春の生け花展
【日時】4月13日(土曜日)・14日(日曜日)〈生け花展〉10時~17時(14日は16時まで)〈お茶席〉10時~16時(14日は15時まで)
【場所】文化芸術センター(曽根東町)
【費用・参加費】お茶席600円

春の山野草展
【日時】4月20日(土曜日)・21日(日曜日)9時~17時(21日は16時30分まで)
【場所】同館
【内容】豊中市民山野草同好会が育てた野草の展示

医療文化財の研究
【日時】4月20日(土曜日)14時~15時30分
【場所】同館
【内容】生薬や標本などの医療系資料の保存と活用について紹介
【出演・講師・指導】大阪大学総合学術博物館特任助教・髙浦佳代子さん
【対象・定員】30人
【申し込み】4月10日(水曜日)14時から電話受付。先着順

■子ども■楽しく体験
子ども日舞教室
【日時】【連続講座】4月28日~平成32年3月22日の日曜日(24回)9時30分~10時15分(初回のみ9時から)
【場所】同館
【出演・講師・指導】豊中日舞協会
【対象・定員】4歳~中学生、10人
【費用・参加費】各月600円
【申し込み】4月14日(日曜日)10時に来館受付。抽選あり。定員に満たない場合は4月15日(月曜日)10時から電話受付。先着順

親子で挑戦
紙の昆虫をつくろう
【日時】5月12日(日曜日)10時~12時
【場所】同館
【内容】紙のテントウムシ作り
【出演・講師・指導】昆虫ペーパークラフトアーティスト・斉藤健輔さん
【対象・定員】小学生と保護者、10組
【費用・参加費】700円
【申し込み】4月21日(日曜日)10時に来館受付。抽選あり。定員に満たない場合は4月22日(月曜日)10時から電話受付。先着順
【保育あり】5月7日(火曜日)までに申し込み

市合唱協会加盟団体を募集
▼期間=4月~平成32年3月
【内容】合唱の夕べ、合唱祭ほか演奏会あり
【対象・定員】市内で活動するアマチュアコーラスグループ
【費用・参加費】年会費3千円
【申し込み】同館で配布する加盟申込書で4月16日(火曜日)までに同館。4月17日(水曜日)10時~12時に同館で開催する同協会総会への出席と同日に年会費の支払いが必要

蛍池公民館
〒560‒0033蛍池中町3‒2‒1‒501
【電話】6843・5561
【FAX】6841・5094

大阪国際空港写真展
【日時】4月10日(水曜日)~24日(水曜日)
【場所】同館
【内容】「大阪国際空港写真展・わがまち再発見」の入選作品60点を展示。途中展示作品の入れ替えあり

登録グループ体験講習会
【場所】同館
【申し込み】4月3日(水曜日)10時30分から電話受付。先着順
英GO(英会話)
【日時】4月17日(水曜日)・24日(水曜日)19時~20時30分
【出演・講師・指導】同会指導者・ジャーマイン・ジョンソンさんほか
【対象・定員】各3人
唱歌・童謡を歌う会
【日時】4月22日(月曜日)10時30分~12時
【出演・講師・指導】同会指導者・武本芳江さん
【対象・定員】30人

庄内公民館
〒561‒0828三和町3‒2‒1
【電話】6334・1251
【FAX】6336・9313

■子ども■保育室の自由開放
【日時】4月2日~23日の火曜日10時~15時30分
【場所】同館
【対象・定員】おおむね未就学児と保護者

登録グループ体験講習会
庄体会 自力整体
【日時】【連続講座】4月22日(月曜日)・5月20日(月曜日)・27日(月曜日)10時~11時30分
【場所】同館
【出演・講師・指導】同会指導者・白田雅子さん
【対象・定員】20歳以上、15人
【申し込み】4月8日(月曜日)10時から電話受付。先着順

初めての料理教室
自分で作ろう昼ごはん
【日時】【連続講座】5月11日(土曜日)・18日(土曜日)10時~13時
【場所】同館
【内容】魚を使ったハンバーグ、デザートほか
【出演・講師・指導】大阪青山大学准教授・河中弥生子さんほか
【対象・定員】小学4年~6年生、16人
【費用・参加費】千円
【申し込み】往復はがき(1人1枚)に、催し名、住所と名前(返信用も)、電話番号、学年を書き、同館。市ホームページからも申し込み可。4月19日(金曜日)必着。抽選あり。定員に満たない場合は4月22日(月曜日)10時から電話受付。先着順

■子ども■パパのためのベビー
マッサージと育児の話
【日時】5月12日(日曜日)10時30分~12時
【場所】同館
【出演・講師・指導】ローリタッチケア協会認定講師・赤澤慶子さん
【対象・定員】2カ月~7カ月(ハイハイする前)の子どもと保護者、10組
【費用・参加費】100円
【申し込み】往復はがき(子ども1人につき1枚)に、催し名、住所と名前(返信用も)、電話番号、子どもの名前(ふりがな)と月齢を書き、同館。市ホームページからも申し込み可。4月19日(金曜日)必着。抽選あり。定員に満たない場合は4月22日(月曜日)10時30分から電話受付。先着順

■子ども■えがおはぐくむ
ベビーマッサージ
【日時】【連続講座】5月15日(水曜日)・29日(水曜日)13時30分~14時45分
【場所】同館
【内容】ははこ助産院代表・岡本千加さんによるベビーマッサージの講習と育児相談
【対象・定員】2カ月~6カ月(ハイハイする前)の子どもと母親、13組
【費用・参加費】200円
【申し込み】往復はがき(1組1枚)に、催し名、住所と名前(返信用も)、電話番号、子どもの名前(ふりがな)と月齢を書き、同館。市ホームページからも申し込み可。4月24日(水曜日)必着。抽選あり

年間を通じて
自習室を開放します
【日時】月曜~金曜日(祝・休日を除く)9時~17時
【内容】同館の一室を自習室として開放し、児童から若者世代までの幅広い利用者の自主学習を支援

千里公民館
〒560‒0082新千里東町1‒2‒2
【電話】6833・8090
【FAX】6832・4190

楽しく始める
パソコンライフ
【日時】4月①13日(土曜日)②22日(月曜日)。13時30分~16時30分
【場所】同館
【内容】地域ITリーダーによる①Jimdoで作るホームページ②ワードで作るレターセット
【対象・定員】文字入力ができる人、各18人
【費用・参加費】500円
【申し込み】4月①4日(木曜日)②15日(月曜日)10時から電話受付。受付日に定員を超えれば抽選

登録グループ体験講習会
フラサークル モアナ
【日時】4月23日(火曜日)10時~11時
【場所】同館
【出演・講師・指導】Na Lei Anuenue Hula Academy・多賀洋子さん
【対象・定員】15人
【申し込み】4月16日(火曜日)10時から来館・電話受付。先着順

わくわく千里自然工房
どんぐりで工作しよう
【日時】4月27日(土曜日)10時~12時
【場所】同館
【出演・講師・指導】登録グループ・千里ネイチャークラブ
【対象・定員】40人。小学3年生以下は保護者同伴
【申し込み】当日会場。先着順

春の公民分館講座
【日時】【連続講座】下記のとおり
【対象・定員】市在住か在勤・在学の人
【申し込み】受付時刻までに、各受付場所へ。受付時刻に定員を超えれば、その場で抽選。定員に満たない場合は、定員に達するまで受け付け
北部【問い合わせ】蛍池公民館 【電話】6843‒5561
分館名/講座名・内容/初講日時/回数/定員(人)/費用(円)/会場(受付日時・場所)
桜井谷:初心者でも踊れる楽しいフラ 
4月24日(水曜日)10時 2 20 無料 第二中学校内コミュニティルーム(4月10日(水曜日)10時・同ルーム)
蛍池:絵手紙 
5月13日(月曜日)10時 3 20 1,200 蛍池公民館美術室(4月22日(月曜日)10時・同室)
上野:誰でも元気ダンス(簡単なエアロビクスとストレッチ) 
5月16日(木曜日)10時 3 15 無料 堀田会館(4月25日(木曜日)10時・同館)
大池:オリーブオイルなどで作るしっとりつるつる塩入りせっけん 
5月25日(土曜日)10時 2 15 2,000 大池コミュニティプラザ(5月11日(土曜日)10時・同プラザ)
克明:気軽に学ぶ茶道(裏千家) 
5月25日(土曜日)13時30分 2 15 1,000 克明小学校かがやき校舎(5月11日(土曜日)13時30分・同校舎)
刀根山:そば打ち体験 
6月8日(土曜日)10時 1 24 1,200 
    簡単ひき肉料理(つくね・炊き込みご飯・スープ) 6月22日(土曜日)10時 1 24 1,000
刀根山小学校家庭科室(5月25日(土曜日)9時30分・同校東門)
箕輪:フェルトでカラフルなうさぎのぬいぐるみ作り 
5月7日(火曜日)10時 5 15 1,200 箕輪小学校多目的教室(4月23日(火曜日)10時・同校地域社会室前)
野畑:健康体操・介護予防運動(ストレッチ・エアロビクスなど) 
5月8日(水曜日)10時 3 15 無料 野畑住宅街区記念会館(4月24日(水曜日)10時・同館)
桜井谷東:生花で春のフラワーアレンジメント 
4月25日(木曜日)10時 1 20 2,500 桜井谷東小学校(4月11日(木曜日)10時・同校)

中部【問い合わせ】中央公民館 【電話】6866‒0555
分館名/講座名・内容/初講日時/回数/定員/費用(円)/会場(受付日時・場所)
豊島:折り紙で作るミニ三段ひな飾り
5月13日(月曜日)14時 3 15人 500 服部南センター(4月22日(月曜日)14時・豊島小学校北校舎前)
南桜塚:浴衣地で布草履作り 
4月25日(木曜日)10時 3 10人 500 南桜塚会館(4月11日(木曜日)10時・同館)
桜塚:ゆっくりヨガ(心地よくやさしく体と対話するヨガ) 
6月16日(日曜日)10時 3 20人 無料 桜塚小学校内コミュニティルーム(6月4日(火曜日)10時・同校青門)
小曽根:ちりめんで作った干支(えと)をフレームに飾り付けとワックスサシェ作り 
5月20日(月曜日)13時30分 3 15人 2,500 南郷の家(4月22日(月曜日)13時30分・小曽根小学校体育館前)
中豊島:健康呼吸法(腹式呼吸の話と練習でリラックス) 
5月18日(土曜日)10時 3 10人 無料 中豊島コミュニティプラザ1階談話室(4月27日(土曜日)10時・同プラザ2階)
豊島北:クラフトアート(かばん・フラワーオーナメント・フォトフレーム作り) 
5月8日(水曜日)10時 4 20人 1,900 豊島北小学校内公民分館室(4月10日(水曜日)10時・同室)
豊島西:ハワイアンリトミックと産後エクササイズ(1歳~2歳の子どもと保護者) 
4月17日(水曜日)10時 2 15組 無料 利倉センター(4月10日(水曜日)10時・同センター)
北条:3B体操(用具を使って楽しくできる体操) 
5月12日(日曜日)13時30分 1 30人 無料 北条小学校のびのび教室(4月28日(日曜日)13時30分・北条西会館)
緑地:椅子を使った簡単な健康体操 
5月29日(水曜日)10時 1 20人 無料 長興寺会館(5月15日(水曜日)10時・同館)

南部【問い合わせ】庄内公民館 【電話】6334‒1251
分館名/講座名・内容/初講日時/回数/定員(人)/費用(円)/会場(受付日時・場所)
豊南:自力整体(自分でマッサージをして体をほぐしゆがみをとる) 
5月16日(木曜日)19時 4 20 無料 豊南会館(4月25日(木曜日)19時・同館)
庄内:クレイクラフト(ソフトクレイ粘土を使った花作り) 
5月8日(水曜日)13時30分 3 10 1,200 庄内コミュニティプラザ会議室(4月17日(水曜日)13時30分・同プラザ)
庄内西:工芸・エコクラフト(かごとティッシュケース作り) 
4月24日(水曜日)13時30分 5 15 1,200 大島センター(4月10日(水曜日)13時30分・同センター)
野田:5up体操(音楽と椅子を使ったストレッチ体操) 
5月11日(土曜日)13時30分 3 30 無料 野田センター(4月27日(土曜日)13時30分・同センター)
島田:カラオケ 楽しく歌って喉を鍛えよう 
5月8日(水曜日)10時30分 4 30 無料 島田センター(4月24日(水曜日)10時30分・同センター)
千成:元気にリズム体操(やさしい筋トレ体操で体と頭をリフレッシュ) 
6月11日(火曜日)19時30分 4 50 無料 千成小学校体育館(5月28日(火曜日)19時30分・同校1階玄関ホール)

東部【問い合わせ】千里公民館 【電話】6833‒8090
分館名/講座名・内容/初講日時/回数/定員(人)/費用(円)/会場(受付日時・場所)
西丘:簡単ストレッチ体操(音楽に合わせて体を動かす) 
6月2日(日曜日)10時 3 20 無料 西丘コミュニティセンター集会場(5月26日(日曜日)10時・同センターいきいきルーム)
東豊中:大人のストレッチ教室(健康ストレッチ、美しい姿勢でウオーキング) 
5月11日(土曜日)13時 5 30 無料 東豊中小学校体育館(4月20日(土曜日)13時・同校校舎入口)
南丘:自彊術(呼吸法で血行を良くする日本古来の体操) 
6月5日(水曜日)10時 6 30 無料 新千里南町会館2階7号室
(5月29日(水曜日)10時・同館1階1号室)
東豊台:合気道体験(護身術、健康づくりに生かせる基本の合気道) 
5月26日(日曜日)10時30分 2 20 無料 東豊台小学校多目的教室(5月11日(土曜日)10時30分・同校北館前)
少路:季節の花で暮らしを楽しむ(嵯峨御流いけばな) 
5月13日(月曜日)10時 2 20 3,500 緑丘会館(4月22日(月曜日)10時・同館1階)
寺内:ハーバリウム(プリザーブドフラワーなどを瓶に入れてインテリア作り) 
5月11日(土曜日)10時30分 1 10 1,500 寺内会館(4月27日(土曜日)10時30分・同館)
東泉丘:ハーバリウム(色と配置を考えてオリジナルのひと瓶を作る) 
5月25日(土曜日)10時 1 20 (小)1,000(大)1,500 
    防災講座(身近なものを防災グッズとして活用しよう) 
6月1日(土曜日)10時 1 30 200
東泉丘小学校わかたけホール(5月11日(土曜日)10時・同校下足室前)
北緑丘:絵本の世界を楽しむ(読み聞かせ、選び方、手作り絵本) 
5月9日(木曜日)10時30分 2 15 300 北緑丘小学校内コミュニティルームⅠ(4月25日(木曜日)10時30分・同校正面玄関)
新田南:骨盤底筋トレーニング 
5月8日(水曜日)10時 3 15 無料 上新田会館(4月24日(水曜日)10時・新田南小学校内公民分館室)

(産業)

業務用はかりの定期検査
南部地域を対象に集合検査を実施
 計量法により、商店や病院などが取引や証明に使用する非自動はかりは、2年に1回定期検査を受けることが義務付けられています。なお、新品購入時は、初回の検査が免除されます。
▼対象区域=稲津町、今在家町、大島町、岡町、岡町北1丁目、岡町南1丁目、小曽根、神州町、北条町、上津島、三和町、島江町、庄内幸町、庄内栄町、庄内宝町、庄内西町、庄内東町、庄本町、城山町、千成町、曽根西町、曽根東町、曽根南町、大黒町、長興寺南、利倉、利倉西、利倉東、中桜塚、野田町、服部寿町、服部西町、服部本町、服部南町、服部元町、服部豊町、浜、原田南、日出町、二葉町、豊南町西、豊南町東、豊南町南、穂積、三国、南桜塚、名神口(五十音順)
【日時】【場所】4月8日(月曜日)・16日(火曜日)・24日(水曜日)くらしかん(北桜塚)、4月9日(火曜日)・11日(木曜日)庄内保健センター(島江町)、4月17日(水曜日)高川小学校(豊南町東)、4月18日(木曜日)大島文化会館(大島町)、4月22日(月曜日)・23日(火曜日)青年の家いぶき(服部西町)。いずれも10時30分~15時30分
【費用・参加費】条例で定める手数料
【申し込み】案内はがきを持って当日会場。はがきが届いていない場合は、受検希望日の前日までにくらしかん 【電話】6858・5060

中小企業チャレンジ事業
補助金の公募を開始
【内容】商品や技術開発、店舗展開、販路開拓事業などの新規事業に取り組む市内の事業者や事業者などで構成される団体・グループを対象に補助。審査あり
【申し込み】産業振興課にある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で4月12日(金曜日)~19日(金曜日)に同課 【電話】6858・2188

(図書館)

点訳図書 新着案内
 「この世にたやすい仕事はない」津村記久子著、「ぼくらはその日まで」小嶋陽太郎著、「王様に恋した魔女」柏葉幸子著、「ときどき旅に出るカフェ」近藤史恵著、「ハリネズミの願い」トーン・テレヘン著。

4月の巡回日程 動く図書館
 住所などを確認できるもの(健康保険証など)を示して登録してください。市内各図書館の利用者カードを持っている人は、そのカードで借りられます。
 駐車場所などの問い合わせは、岡町図書館 【電話】6843‒4553へ。
とき/駐車場所/ 駐車時間
10日(水曜日)上野東1(豊松園ハイツB棟前) 13:30~14:30
       東泉丘4(ジオ緑地公園3番館) 15:00~16:00
11日(木曜日)庄本町3(そんぽの家豊中庄本町横駐車場) 13:45~14:45
       大島町2(洲到止八幡宮) 15:15~16:00
13日(土曜日)二葉町1(二葉第二住宅) 13:30~14:30
       上津島2(上津島センター) 15:00~16:00
17日(水曜日)刀根山2(天理教会高香分教会) 13:30~14:30
       本町9(住友化学社宅4号棟前) 15:00~16:00
18日(木曜日)刀根山元町(ゴッツ下) 15:00~16:00
19日(金曜日)西泉丘2(グランドールマンション) 13:30~14:30
       上新田4(桃山台グリーンマンション) 15:00~16:00
20日(土曜日)上新田4(朝日プラザ千里A棟前) 14:00~16:00
23日(火曜日)アルビス旭ヶ丘(6‒4号棟北側) 14:00~16:00
24日(水曜日)寺内2(日商岩井第1緑地公園マンション) 14:00~16:00
25日(木曜日)東寺内町(寺内南公園) 14:00~16:00
27日(土曜日)上野東2(堀田公園) 14:00~16:00

お知らせ「スポーツ」(39ページから44ページまで)

スポーツ

前期 軽スポーツ教室
参加者を募集
【日時】4月10日~5月22日の水曜日(5月1日を除く6回)10時~11時30分
【場所】二ノ切少年球技場(東豊中町)
【内容】市内の団体が開催する同教室に参加。ニュースポーツ、レクリエーションゲームほか
【出演・講師・指導】市スポーツ推進委員ほか
【対象・定員】市在住か在勤の人(生徒・学生は在住に限る)
【持ち物】運動のできる服
【問い合わせ】スポーツ振興課 【電話】6858・2751

野球フェスティバル
子ども野球教室参加者募集
【日時】5月19日(日曜日)10時~12時30分
【場所】豊中ローズ球場(曽根南町)
【内容】①関西独立リーグゼロロクブルズ監督・選手による野球教室②宝塚医療大学による子どもの体力づくりのための講習会
【出演・講師・指導】元プロ野球選手・村田辰美さんほか
【対象・定員】①小学1年~3年生、100人②は①の保護者(希望者のみ)
【その他】同日13時30分から関西独立リーグ公式戦観戦あり。試合中アナウンス体験ほかあり(①に参加の希望者)
【申し込み】市体育施設にある申込用紙で、4月1日(月曜日)から同球場 【電話】6862・0018で来館受付。先着順

■子ども■ガンバ大阪豊中後援会イベント
子ども・親子サッカー教室
【日時】5月25日(土曜日)10時30分~12時
【場所】マリンフード豊中マルチグラウンド(利倉東)
【対象・定員】①小学1年~3年生、各学年10人(保護者の参加承認印が必要)②5歳~小学3年生と保護者、20組(1組2人)
【費用・参加費】①千円②千500円
【申し込み】往復はがき(①1人1枚②1組1枚)に、住所と名前(返信用も)、催し名(①か②)、電話番号、学年、保護者名を書き、〒561–8501「豊中市役所スポーツ振興課ガンバ大阪サッカー教室係」 【電話】6858・2751。4月22日(月曜日)必着。抽選あり

国民健康保険加入者に
体育施設の利用料を補助
 市の国民健康保険の被保険者が市内体育施設を半額で利用できる利用補助券(はつらつチケット・12枚つづり)の、平成31年度分の申し込みを4月1日(月曜日)から受け付けます。申し込みは年度1回限りで、利用補助券は後日郵送します。
【申し込み】保険証を持って、保険給付課 【電話】6858・2295、庄内出張所(庄内幸町)、新千里出張所(新千里東町)。市ホームページからも申し込み可

短期スポーツ教室
【場所】【問い合わせ】各館
マリンフード豊中スイミングスタジアム
服部西町5‒1‒1 【電話】6865・3507
アクアビクス
【日時】4月6日~6月29日の土曜日10時~10時30分、4月7日~6月30日の日曜日10時~10時30分・10時40分~11時10分、4月9日~6月25日の火曜日(4月30日を除く)13時30分~14時
【対象・定員】15歳以上(中学生は除く)、各20人
【費用・参加費】各400円
【申し込み】当日15分前に来館。先着順
■子ども■キッズベビーダンス
【日時】4月~6月の第1・第3日曜日10時30分~11時30分
【対象・定員】1歳~3歳の子どもと保護者、各20組
【費用・参加費】各千円
【申し込み】各日1週間前までに来館。先着順

二ノ切温水プール
東豊中町5‒37‒1 【電話】6848・8781
アクアビクス
【日時】4月7日~6月23日の日曜日(4月28日・5月26日を除く)10時~10時30分、10時30分~11時
【内容】水の抵抗を利用して筋力アップ
【対象・定員】15歳以上(中学生は除く)、各20人
【費用・参加費】各400円
【申し込み】当日30分前に来館。先着順
シニア元気フィットネス
【日時】4月8日~7月1日の月曜日(5月6日を除く12回)、4月10日~7月3日の水曜日(5月1日を除く12回)、4月11日~7月4日の木曜日(5月2日を除く12回)9時30分~10時30分
【連続講座】家庭でも続けられる筋力トレーニングほか
【内容】中・高齢者、各20人
【対象・定員】各6千円
【費用・参加費】4月4日(木曜日)11時に来館。同時刻に定員を超えれば抽選
ニノ切小学生ダンススタジオ
【申し込み】【日時】①4月10日~7月3日の水曜日(5月1日を除く12回)17時30分~18時30分②4月12日~7月5日の金曜日(5月3日を除く12回)18時~19時
【連続講座】リズム運動などでストリートダンスを学ぶ
【内容】①小学1年~3年生、25人②小学4年~6年生、20人
【対象・定員】各7千800円
【費用・参加費】4月4日(木曜日)①17時10分②17時40分に来館。同時刻に定員を超えれば抽選
■子ども■のびのび体育
【日時】4月12日~7月5日の金曜日(5月3日を除く12回)16時~17時
【連続講座】運動の基本動作、マット運動ほか
【内容】平成25年4月2日~平成26年7月6日生まれの子ども、15人
【対象・定員】6千円
【費用・参加費】4月5日(金曜日)17時に来館。同時刻に定員を超えれば抽選
知的障害者ダンス
【申し込み】【日時】5月13日(月曜日)・20日(月曜日)・27日(月曜日)17時30分~18時30分
【連続講座】リズム運動などで基本動作を習得しダンスを行う
【内容】療育手帳のある15歳以上(中学生は除く)、20人
【対象・定員】千500円
【費用・参加費】4月22日(月曜日)に来館。先着順

武道館ひびき
服部西町4‒13‒2 【電話】6864・2288
■子ども■武道教室 無料体験会
【日時】〈①柔道〉4月8日(月曜日)18時45分~19時45分〈②剣道〉4月9日(火曜日)18時15分~19時15分〈③日本拳法④少林寺拳法〉4月10日(水曜日)19時15分~20時45分。③④中学生以下は20時15分まで
【対象・定員】①小・中学生②平成25年4月2日生まれ~平成26年4月1日生まれの子ども、小・中学生③④小学生以上
【持ち物】運動のできる服
【申し込み】各教室当日15分前に来館
■子ども■こどもバランス教室
【日時】【連続講座】5月8日~29日の水曜日(4回)15時~16時
【内容】畳の上でバランスよく運動
【対象・定員】平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども、20人
【費用・参加費】2千円
【申し込み】4月24日(水曜日)15時に来館。同時刻に定員を超えれば抽選

豊泉家千里体育館
新千里東町3‒8‒1 【電話】6871・2233
■子ども■障害児チャレンジスポーツ
【日時】4月20日(土曜日)①9時50分~10時50分②11時~12時
【内容】トランポリン、マット、平均台ほか
【対象・定員】身体障害・知的障害・精神障害(手帳などの証明書が必要)のいずれかに該当する①小学4年~中学生②3歳~小学3年生。いずれも保護者同伴
【費用・参加費】子ども1人200円
【持ち物】運動のできる服、上靴、水筒
【申し込み】当日30分前から来館受付

4月~7月のスポーツ教室 受付日と初講日は4月
【日時】【連続講座】下記のとおり(実施回数を明記していない教室は各12回)
【対象・定員】市在住か在勤の人(生徒・学生は在住に限る)
【申し込み】受付日時に費用を添えて各館へ。1人で複数名の申し込みは不可。受付時刻までに必ず入館。抽選あり。定員に満たない場合は、初講日まで受け付け
【問い合わせ】各館
※印は、生徒・学生の参加はできません

教室名/対象・定員/曜日/時間/費用(円)実施回数/受付日時(初講日)
武道館ひびき(服部西町)【電話】6864・2288
リズム体操 
15歳以上100人※ 月曜日 10時~11時30分 3,600円 8日10時(15日)
太極拳 
15歳以上80人※ 月曜日 10時~11時30分 3,600円 8日11時(15日)
剣道A
15歳以上20人※ 月曜日 13時~14時30分 3,600円 8日13時(15日)
ヨーガB
15歳以上60人※ 月曜日 13時20分~14時50分 3,600円 8日13時30分(15日)
なぎなた 
15歳以上20人※ 月曜日 14時~15時30分 3,600円 8日14時(15日)
いきいき弓道 
中・高齢者45人 火曜日 10時~12時 3,600円 9日10時(16日)
弓道C 
15歳以上(中学生は除く)45人 火曜日 19時~21時 3,600円 9日19時(16日)
居合道 
18歳以上25人 火曜日 19時30分~21時 3,600円 9日19時30分(16日)
ヨーガA 
15歳以上60人※ 水曜日 10時~11時30分 3,600円 10日10時(17日)
少林寺拳法 
小・中学生40人 水曜日 19時~20時15分 2,400円 10日19時(17日)
15歳以上(中学生は除く)10人 水曜日 19時~21時 3,600円 10日19時(17日)
日本拳法 
小・中学生20人 水曜日 19時~20時15分 2,400円 10日19時(17日) 
15歳以上(中学生は除く)10人 水曜日 19時~21時 3,600円 
さわやか体操
15歳以上60人※ 木曜日 10時~11時30分 3,600円 11日10時(18日)
合気道 
中学生10人 木曜日 19時~20時 2,400円 11日19時(18日)
15歳以上(中学生は除く)40人 木曜日 19時~21時 3,600円 11日19時(18日)
弓道A 
15歳以上45人※ 金曜日 10時~12時 3,600円 12日10時(19日)
弓道B 
15歳以上(中学生は除く)45人 土曜日 19時~21時 3,600円 6日19時(13日)
■子ども■空手道
平成25年4月2日~平成26年4月1日生まれの子どもと小・中学生50人 月曜日・木曜日 18時45分~20時 4,800円〈24回〉 8日18時30分(15日)
15歳以上(中学生は除く)10人 月曜日・木曜日 19時30分~21時 7,200円〈24回〉 8日18時30分(15日)
柔道 
小・中学生40人 月曜日・金曜日 18時45分~20時15分 4,800円〈24回〉 8日18時(15日)
■子ども■剣道B 
平成25年4月2日~平成26年4月1日生まれの子どもと小・中学生25人 火曜日・金曜日 18時~19時30分 4,800円〈24回〉 9日18時(16日)

柴原体育館(柴原町)【電話】6843・7877
少林寺拳法 
小学生以上25人 日曜日 9時30分~11時 3,600円、小・中学生は2,400円 7日9時30分(14日)
■子ども■幼児ふれあい体操A 
平成27年4月2日~平成29 年4月1日生まれの子どもと保護者、各80組 月曜日 9時20分~10時30分 3,600円 8日10時(15日)
■子ども■幼児ふれあい体操B 
平成27年4月2日~平成29 年4月1日生まれの子どもと保護者、各80組 月曜日 10時50分~12時 3,600円 8日11時(15日)
いきいき体操A 
中・高齢者100人 月曜日 13時~14時30分 3,600円 8日14時(15日)
いきいき体操B 
中・高齢者75人 月曜日 14時45分~16時15分 3,600円 8日15時(15日)
■子ども■ショートテニスA
平成25年4月2日~平成26年4月1日生まれの子どもと小学1年・2年生、40人 月曜日 16時35分~17時35分 3,000円 8日16時(15日)
ショートテニスB 
小学3年~6年生40人 月曜日 17時45分~18時45分 3,000円 8日17時15分(15日)
卓球A 
15歳以上、各66人※ 火曜日 9時10分~10時40分 3,600円 9日10時(16日)
卓球B 
15歳以上、各66人※ 火曜日 10時50分~12時20分 3,600円 9日10時(16日)
フラエクササイズ 
15歳以上55人※ 火曜日 13時30分~14時30分 3,600円 9日14時(16日)
空手道 
小学生以上35人 火曜日 18時30分~20時 3,600円、小・中学生は2,400円 9日17時(16日)
バドミントンA
15歳以上、各50人※ 水曜日 9時10分~10時40分 3,600円 10日10時(17日)
バドミントンB 
15歳以上、各50人※ 水曜日 10時50分~12時20分 3,600円 10日11時(17日)
こどもバドミントン 
小学4年生~中学生45人 水曜日 16時20分~17時50分 2,400円 10日16時30分(17日)
さわやか体操A
15歳以上50人※ 木曜日 9時10分~10時40分 3,600円 11日10時(18日)
さわやか体操B
中・高齢者50人 木曜日 10時50分~12時20分 3,600円 11日11時(18日)
ヨーガA 
15歳以上、各70人※ 木曜日 13時15分~14時45分 3,600円 11日15時(18日)
ヨーガB 
15歳以上、各70人※ 木曜日 15時~16時30分 3,600円 11日15時(18日)
エアロビクス 
15歳以上、各90人※ 金曜日 9時20分~10時30分 3,600円 5日10時(12日)
ソフトエアロビクス 
15歳以上、各90人※ 金曜日 10時50分~12時 3,600円 5日11時(12日)
卓球C 15歳以上66人※ 金曜日 13時10分~14時40分 3,600円 9日10時(12日)
太極拳 15歳以上55人※ 金曜日 13時15分~14時45分 3,600円 5日13時(12日)
■子ども■剣道 平成25年4月2日~平成26年4月1日生まれの子どもと小・中学生25人 月曜日・木曜日 19時~20時30分 4,000円〈20回〉 8日17時(15日)

庄内体育館(野田町)【電話】6331・7922
ソフトエアロビクスA 
15歳以上60人(初心者向き)※ 月曜日 9時30分~10時40分 3,600円 8日9時30分(15日)
エアロビクスA 
15歳以上60人※ 月曜日 10時50分~12時 3,600円 8日10時50分(15日)
いきいき体操A 
中・高齢者55人 月曜日 13時30分~15時 3,600円 8日13時30分(15日)
エアロビクスB 
15歳以上(中学生は除く)60人 火曜日 19時20分~20時30分 3,600円 9日19時20分(16日)
バドミントン
15歳以上60人※ 水曜日 10時~11時30分 3,600円 10日10時(17日)
■子ども■幼児体育 
平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども60人 水曜日 15時30分~16時30分 2,400円 10日15時30分(17日)
ソフトエアロビクスB
15歳以上60人(初心者向き)※ 木曜日 9時30分~10時40分 3,600円 11日9時30分(18日)
体力アップ 
15歳以上30人(初心者向き)※ 木曜日 11時~12時 3,600円 11日11時(18日)
卓球 
15歳以上60人※ 木曜日 13時20分~14時50分 3,600円 11日13時20分(18日)
■子ども■幼児ふれあい体操
 平成27年4月2日~平成29年4月1日生まれの子どもと保護者50組 金曜日 10時~11時10分 3,600円 12日10時(19日)
いきいき体操B 
中・高齢者90人 金曜日 13時30分~15時 3,600円 12日13時30分(19日)
こどもバスケットボール 
小学3年~6年生90人 金曜日 16時30分~17時45分 2,400円 12日16時30分(19日)

豊島体育館(服部西町)【電話】6862・5121
■子ども■幼児ふれあい体操
平成27年4月2日~平成29年4月1日生まれの子どもと保護者70組 火曜日 10時50分~12時 3,600円 9日10時(16日)
いきいき体操 
中・高齢者80人 火曜日 13時~14時30分 3,600円 9日13時(16日)
■子ども■幼児体育A
平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども、各60人 火曜日 14時50分~15時50分 2,400円 9日15時(16日)
■子ども■幼児体育B 
平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども、各60人 火曜日 16時~17時 2,400円 9日15時(16日)
こどもハンドボール
小学3年~6年生50人 火曜日 17時30分~18時45分 2,400円 9日17時(16日)
バスケットボール 
15歳以上(中学生は除く)80人 火曜日 19時15分~20時45分 3,600円 9日19時(16日)
エアロビクス 
15歳以上100人(初心者・中級者向き)※ 水曜日 9時20分~10時30分 3,600円 10日10時(17日)
ソフトエアロビクス 
15歳以上100人(初心者向き)※ 水曜日 10時40分~11時50分 3,600円 10日10時(17日)
バドミントンA 
15歳以上60人※ 水曜日 13時30分~15時 3,600円 10日13時30分(17日)
バドミントンB 
15歳以上(中学生は除く)80人 水曜日 19時~20時30分 3,600円 10日19時(17日)
卓球 
15歳以上100人※ 木曜日 9時30分~11時 3,600円 11日10時(18日)
卓球ゲーム 
15歳以上75人※ 木曜日 11時15分~12時45分 3,600円 11日11時(18日)
いきいき卓球 
中・高齢者75人 木曜日 13時~14時30分 3,600円 11日13時(18日)
■子ども■こどもフットサルA
平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども45人 木曜日 15時30分~16時30分 4,800円 11日15時30分(18日)
こどもフットサルB 
小学1年・2年生45人 木曜日 16時45分~17時45分 4,800円 11日16時30分(18日)

豊泉家千里体育館(新千里東町)【電話】6871・2233 
柔道 
小・中学生45人 日曜日 9時15分~10時45分 2,400円 7日9時30分(14日)
15歳以上(中学生は除く)10人 日曜日 10時45分~12時15分 3,600円 7日9時30分(14日)
太極柔力球 
15歳以上20人※ 月曜日 10時~11時30分 3,600円 8日10時(15日)
バドミントン 
15歳以上60人※ 月曜日 13時~14時30分 3,600円 8日13時(15日)
楽しいエクササイズ 
中・高齢者25人 月曜日 13時30分~14時30分 3,600円 8日13時30分(15日)
■子ども■チアリーディングA 
平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども35人 月曜日 17時~17時50分 3,600円 8日17時(15日)
チアリーディングB 
小学1年・2年生30人 月曜日 18時~18時50分 3,600円 8日17時(15日)
チアリーディングC 
小学3年生~中学生25人 月曜日 18時~18時50分 3,600円 8日18時(15日)
15歳以上(中学生は除く)10人 月曜日 18時~18時50分 3,600円 8日18時(15日)
ヨーガA 
15歳以上、各66人※ 火曜日 13時30分~15時 3,600円 9日14時30分(16日)
ヨーガB 
15歳以上、各66人※ 火曜日 15時15分~16時45分 3,600円 9日14時30分(16日)
バレーボール 
15歳以上(中学生は除く)30人 火曜日 19時~20時30分 3,600円 9日19時(16日)
■子ども■幼児ふれあい体操A 
平成27年4月2日~平成29年4月1日生まれの子どもと保護者、各100組 水曜日 9時20分~10時30分 3,600円 10日9時30分(17日)
■子ども■幼児ふれあい体操B 
平成27年4月2日~平成29年4月1日生まれの子どもと保護者、各100組 水曜日 10時50分~12時 3,600円 10日11時(17日)
卓球 
15歳以上100人※ 水曜日 13時10分~14時40分 3,600円 10日13時(17日)
こどもバスケットボール 
小学4年~6年生80人 水曜日 17時45分~19時 2,400円 10日17時30分(17日)
バスケットボール 
15歳以上(中学生は除く)65人 19時15分~20時45分 3,600円 10日19時(17日)
さわやか体操 
15歳以上50人※ 木曜日 10時~11時30分 3,600円 11日10時(18日)
太極拳 
15歳以上70人※ 木曜日 13時10分~14時40分 3,600円 11日13時(18日)
ソフトエアロビクス 
15歳以上120人(初心者向き)※ 金曜日 9時20分~10時30分 3,600 12日9時30分(19日)
エアロビクスA 
15歳以上100人※ 金曜日 10時50分~12時 3,600円 12日11時(19日)
いきいき体操
中・高齢者120人 金曜日 13個30分~15時 3,600円 12日13時30分(19日) 
エアロビクスB 
15歳以上(中学生は除く)50人 金曜日 19時20分~20時30分 3,600円 12日19時(19日)
■子ども■器械運動A
平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども40人 土曜日 9時10分~10時 3,600円 6日9時30分(13日)
■子ども■ジュニア器械体操A
平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども25人 土曜日 10時10分~11時10分 8,400円 6日9時30分(13日)
器械運動B 
小学1年~3年生40人 土曜日 11時20分~12時10分 3,600円 6日10時30分(13日)
ジュニア器械体操B 
小学1年・2年生25人 土曜日 13時10分~14時10分 8,400円 6日10時30分(13日)
ジュニア器械体操C 
小学3年~6年生30人 土曜日 14時20分~15時20分 8,400円 6日11時30分(13日)
合気道 
15歳以上(中学生は除く)40人 土曜日 18時30分~20時 3,600円 6日18時(13日)

4月・5月の短期スポーツ教室(【申し込み】などは40ページ参照)※印は、生徒・学生の参加はできません
教室名/対象・定員/曜日/時間/費用(円)実施回数/受付日時(初講日)
庄内体育館(野田町) 【電話】6331‒7922
■子ども■こどもトランポリンA
平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども20人 月曜日 15時30分~16時30分 2,000円〈4回〉 8日15時30分(15日)
こどもトランポリンB 
小学1年~3年生20人 月曜日 16時40分~17時40分  2,000円〈4回〉 8日16時30分(15日)
■子ども■すくすくきっずスポーツ
平成27年4月2日~平成28年4月1日生まれの子ども20人 月曜日 15時15分~16時15分 2,000円〈4回〉 8日16時(15日)
はじめてのヨガ 
15歳以上10人※ 火曜日 10時~11時 2,000円〈4回〉 9日11時(16日)
たいそう教室 
小学1年~3年生20人 水曜日 16時45分~17時45分 2,000円〈4回〉 10日16時40分(17日)

柴原体育館(柴原町) 【電話】6843‒7877
かんたんストレッチ教室
中・高齢者40人 火曜日 12時15分~13時 1,800円〈6回〉 9日12時(16日)

豊島体育館(服部西町) 【電話】6862‒5121
中高齢者のためのタイ式ヨガ(ルーシーダットン) 
中・高齢者14人 火曜日 10時~11時 2,500円〈5回〉 9日11時15分(16日)
■子ども■こどもトランポリンA
平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども24人 水曜日 15時30分~16時30分 2,500円〈5回〉 10日15時30分(17日)
こどもトランポリンB 
小学1年~3年生24人 水曜日 16時45分~17時45分 2,500円〈5回〉 10日16時30分(17日)

豊泉家千里体育館(新千里東町) 【電話】6871‒2233
■子ども■きっずフィットA
平成27年4月2日~平成28年4月1日生まれの子ども25人 月曜日 15時~16時 3,000円〈6回〉 22日16時15分(5月13日)
■子ども■きっずフィットB 
平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども25人 月曜日 16時10分~17時10分 3,000円〈6回〉 22日17時25分(5月13日)
■子ども■チャレンジなわとび教室 
平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども25人 水曜日 16時~17時 2,500円〈5回〉 24日16時(5月8日)
■子ども■こづれでヨガ
平成29年4月2日以降生まれの子どもと保護者17組 木曜日 10時~11時 2,000円〈4回〉 18日10時30分(25日)
骨盤ヨガ 
15歳以上25人※ 木曜日 11時15分~12時15分 2,000円〈4回〉 18日11時30分(25日)
■子ども■さかあがり教室A
平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども25人 木曜日 15時30分~16時30分 2,500〈5回〉 18日16時(25日)
さかあがり教室B 
小学1年~3年生25人 木曜日 16時40分~17時40分 2,500円〈5回〉 18日17時(25日)
■子ども■トランポリンA
平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども26人 金曜日 15時40分~16時40分 3,000円〈6回〉 12日16時(19日)
トランポリンB 
小学1年・2年生26人 金曜日 16時50分~17時50分 3,000円〈6回〉 12日17時(19日)
トランポリンC 
小学3年~6年生28人 金曜日 18時~19時 3,000円〈6回〉 12日18時(19日)

スポーツ教室・大会・講習会ほか
【問い合わせ】表中に問い合わせ先がある場合は各問い合わせ先へ、ない場合はスポーツ振興事業団 【電話】6864‒3325
▶表中の「申込用紙」「募集案内」は、市役所・体育施設に置いています
▶万一の傷害事故に備えてスポーツ保険などに加入してください 
▶各施設・会場への車での来場はご遠慮ください
豊泉家千里体育館(新千里東町) 
柔道指導者・審判講習会
【日時】4月14日(日曜日)13時~15時
【対象・定員】市在住か在勤の経験者
【持ち物】柔道着、筆記用具
【申し込み】当日15分前に会場
少年少女バレーボール審判講習会
【日時】4月29日(祝日)10時~15時
【対象・定員】市在住か在勤の人
【持ち物】運動のできる服、上靴、太鼓笛・棒笛(各1個)、ルールブック、筆記用具
【申し込み】当日30分前に会場

ハイキング月例会
【日時】4月21日(日曜日)8時30分阪急豊中駅ホーム集合~15時30分ごろ能勢電鉄妙見口駅付近解散。雨天中止(集合場所で判断) 
▶行き先=妙見山一般向けコース(能勢町ほか)
【対象・定員】市在住か在勤・在学の人
【費用・参加費】実費(交通費)
【持ち物】弁当、水筒、雨具、健康保険証ほか
【問い合わせ】豊中市民ハイキングの会・田中【電話】6862‒8738

ラグビー指導者講習会
【日時】5月3日(祝日)9時30分~11時。雨天中止
【場所】マリンフード豊中マルチグラウンド(利倉東)
【持ち物】運動のできる服と靴(あればスパイク)
【申し込み】当日30分前から会場で受け付け

春季テニス大会(ダブルス)
【日時】〈①混合30歳以上・40歳以上・50歳以上〉5月4日(祝日)〈②壮年男子1部(45歳以上)・2部(55歳以上)・3部(65歳以上)〉〈③女子ベテラン(45歳以上)〉5月6日(振替休日)〈④一般男子B級〉〈⑤女子C級〉5月12日(日曜日)。いずれも9時~。雨天の場合は会場で判断。当日電話での問い合わせ不可。予備日は、いずれも5月19日(日曜日)・26日(日曜日)
【場所】マリンフード豊中テニスコート(服部寿町)
【対象・定員】市在住か在勤の人(高校生以下は除く)。年齢は、平成31年12月31日現在
【費用・参加費】1組3,600円(スポーツ保険料を含む)。申し込み後、組み合わせ表とともに振込先などを送付
【その他】①は全ての種別と、②は一般男子A・B級と、③は女子A・B・C級と、重複出場可。①②はペアの若い方の年齢で申し込み。④は春季・市民大会3位以上の人、⑤は協会がB級に認定した人は、出場不可。申し込みが1種別6組未満の種別は開催中止
【申し込み】はがきに、大会名、種別、性別、2人の住所(在勤の人は勤務先の名称と所在地も)・名前・年齢・所属・電話番号、送付先を書き、〒560‒0014熊野町4‒6‒15豊中市テニス協会・溝部義人 【電話】070‒2282‒1212。市HPからも申し込み可。4月9日(火曜日)必着

連盟杯バスケットボール大会
【日時】5月12日~6月22日の土曜・日曜日(5月19日を除く)
【場所】庄内体育館(野田町)、豊島体育館(服部西町)、豊泉家千里体育館(新千里東町)
【対象・定員】市バスケットボール連盟加盟団体。新規加盟可
【申し込み】申込用紙で、豊中市バスケットボール連盟。4月12日(金曜日)必着

前期バドミントン大会(団体戦)
【日時】5月19日(日曜日)9時~
【場所】庄内体育館(野田町)
【対象・定員】市在住か在勤の市バドミントン連盟加盟者(準会員含む)。新規加盟可
【費用・参加費】〈参加費(1チーム)〉一般10,000円、高校生8,000円。ゆうちょ銀行で納入
【申し込み】申込用紙で、豊中市バドミントン連盟。4月23日(火曜日)必着

春山遠征登山
【日時】5月24日(金曜日)19時~26日(日曜日)7時35分ごろ(2泊3日) 
▶行き先=阿蘇山一般向けコース(熊本県阿蘇市)
【対象・定員】市在住か在勤・在学の人、40人
【費用・参加費】約25,000円
【申し込み】費用を持って、4月17日(水曜日)19時に武道館ひびき(服部西町)。先着順。説明会あり
【問い合わせ】豊中市民ハイキングの会・田中【電話】6862‒8738

市民日本拳法大会
【日時】5月26日(日曜日)10時~
【場所】武道館ひびき(服部西町)
【対象・定員】市在住か在勤の小学生以上。小・中学生は保護者の参加承諾書(印)が必要
【申し込み】申込用紙で、スポーツ振興事業団。4月27日(土曜日)必着

お知らせ「募集」(45ページ)


募集

住宅入居者募集
下記住宅の申込用紙・案内書の配布場所は、市営住宅 募集・管理センター(市役所第二庁舎)、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所。時間は、各配布期間中の月曜~金曜日(祝・休日を除く)9時~17時15分
【その他】所得制限あり
府営住宅 
▶配布期間=4月1日(月曜日)~15日(月曜日) 
▶応募要件=府在住・在勤の人。詳細は募集案内書を参照
【申し込み】4月15日(月曜日)(消印有効)までに大阪府営住宅入居申込担当窓口へ申込用紙を郵送。府ホームページからも申し込み可
【問い合わせ】府住宅供給公社・大阪ガスセキュリティサービス共同体千里管理センター【電話】6833‒6942

職員募集
【対象・定員】記載のないものは昭和29年4月2日以降に生まれた人。ただし、臨時については年齢の上限なし
▶募集案内=各担当課などで配布。市ホームページからも取り出し可
【申し込み】募集案内を参照。記載のないものは随時受け付け
職種/採用予定数/内容 ※国籍は問いません
豊能地区公立学校教員 
・小学校教諭 約110人
・中学校教諭(国語、社会、数学、理科、音楽、美術、保健体育、技術、家庭、英語) 約40人
・養護教諭 3人程度
・栄養教諭 若干名
【対象・定員】出願する校種(教科)教諭の普通免許があるか、平成32年4月1日までに取得見込みの人。選考区分・受験資格など詳しくは教職員課、大阪府豊能地区教職員人事協議会で配布する募集案内(市ホームページからも取り出し可)を参照
【申し込み】4月1日(月曜日)~5月24日(金曜日)(消印有効)に同協議会【電話】6858‒3341へ簡易書留で郵送。同協議会ホームページからも申し込み可

市立学校教員[常勤・非常勤講師(登録)] 
【対象・定員】小・中学校教諭、養護教諭のいずれかの免許がある人
【申し込み】証明写真(縦4㎝×横3㎝)を持って、教職員課【電話】6858‒2562

臨時 
保育教諭 25人
短時間保育教諭 15人
【対象・定員】保育士資格か幼稚園教諭免許がある人
短時間技能職員(調理・用務) 15人
【対象・定員】要件なし
看護師 3人
【対象・定員】看護師免許か准看護師免許がある人
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858‒2808

放課後こどもクラブ指導員 25人
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】学び育ち支援課 【電話】6858‒2578

保健師 1人
【対象・定員】保健師免許がある人
【問い合わせ】母子保健課 【電話】6858‒2801

介護認定調査員 3人
【対象・定員】看護師免許か介護支援専門員資格がある人
【問い合わせ】長寿安心課 【電話】6858‒2833

市立豊中病院
・病棟補助員 5人
【対象・定員】要件なし
・事務職員 1人
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】同病院 【電話】6843‒0101

お知らせ「相談の窓口」(46ページ、47ページ)

相談の窓口
祝・休日と年末年始は実施しません。
★の相談は、原則として事前に来庁か電話での申し込みが必要です(先着順)。
各相談は表中の■を除き、2カ月に1回掲載。表に掲載以外の相談の窓口もあります。
総合コールセンター 【電話】6858‒5050へ問い合わせてください。
※電話番号をお確かめの上、お間違いのないよう、ご注意ください。

相談名/内容・対象・定員/日時/場所/問い合わせ・申込先
■弁護士相談 ★
【内容】相続・離婚・金銭貸借ほか
【対象・定員】①②16人 ①4月21日(日曜日)9時30分~13時30分②水曜日・金曜日、13時~17時 広聴係
【申し込み】①4月17日(水曜日)9時から②相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係 【電話】6858‒2034

■交通事故相談 ★
【内容】弁護士による交通事故相談
【対象・定員】5人 火曜日(4月2日を除く)、13時~15時30分 広聴係
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係 【電話】6858‒2034

■人権擁護委員による人権相談
【内容】人権に関する困りごと・心配ごと 第1・3木曜日、13時~15時 広聴係
【問い合わせ】人権政策課 【電話】6858‒2586

■障害者基幹相談支援センター
【内容】障害福祉に関する全般的な相談 月曜日~金曜日、9時~17時15分 同センター(4月19日まで島江町。4月22日から稲津町)
【問い合わせ】同センター 【電話】6862‒0095

■こども総合相談窓口
【内容】【対象・定員】18歳未満の子どもと家庭の相談 24時間365日受け付け(電話のみ)。来所は月~金、9時~17時15分 こども相談課(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同課 【電話】6852‒5172

■とよなかっ子ダイヤル(こども専用フリーダイヤル)
【内容】【対象・定員】18歳未満の子ども本人を対象とした電話相談 24時間365日受け付け 電話相談のみ 
電話相談 【フリーダイヤル】0120‒307‒874

人権にかかわる相談
【内容】同和問題ほか人権問題全般 ①月曜日・水曜日・金曜日、9時~12時・13時~17時②第2・4木曜日、13時~15時 
①蛍池人権まちづくりセンター(蛍池北町)②広聴係
【問い合わせ】とよなか人権文化まちづくり協会 【電話】6841‒2315

子育て相談(各市立こども園)
【対象・定員】未就学児の保護者ほか 月曜日~金曜日、10時~17時 各市立こども園
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858‒2257

子育て相談(庄内駅前庁舎)
【対象・定員】乳幼児の保護者 月曜日~金曜日、9時~16時 ポピンズキッズルーム庄内(同庁舎内・庄内東町)
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858‒2257

こども療育相談 ★
【内容】発達の気になる子どもに関する相談、支援計画相談 月曜日~金曜日、9時~17時 児童発達支援センター(稲津町)
【申し込み】同センター 【電話】6866‒2340

児童虐待相談
【内容】児童虐待の相談や通告 月曜日~金曜日、9時~17時15分 こども相談課(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同課 【電話】6852‒8448

ひとり親家庭就労相談 ★
【対象・定員】ひとり親家庭、離婚前の人。各日4人 月曜日~金曜日、10時30分~16時 子育て給付課
【申し込み】同課 【電話】6858‒2767

教育相談
【内容】小・中学生のいじめ、非行ほか 月曜日~金曜日、10時~17時 青年の家いぶき(服部西町)
【問い合わせ】児童生徒課 【電話】6866‒0783

教育相談総合窓口
【内容】教育に関する悩みや問い合わせ
【対象・定員】3歳6カ月の子ども~中学生と保護者 月曜日~金曜日、9時~17時 電話相談のみ 
電話相談 【電話】6840‒8121

小・中学生の不登校による教育相談
【対象・定員】不登校の悩みを持つ小・中学生と保護者 
①火曜日~日曜日、9時~17時②火曜日~金曜日、9時~17時 
①庄内少年文化館(庄内栄町)②千里少年文化館(新千里西町)
【問い合わせ】電話で各少年文化館(①庄内 【電話】6336‒6371②千里 【電話】6831‒5300)

くらし再建相談 ★
【内容】仕事をはじめとする生活全般の相談 月曜日~金曜日、9時~17時 くらし再建パーソナルサポートセンター(くらしかん内・北桜塚)
【申し込み】くらし支援課 【電話】6858‒5075

多重債務者生活相談 ★
【内容】債務の整理方法や手続きほか 月曜日~金曜日、9時~12時・13時~16時 くらしかん(北桜塚)
【申し込み】くらし支援課 【電話】6858‒6656

消費生活相談
【内容】訪問販売や商品のトラブルほか 月曜日~金曜日、9時~17時 くらしかん(北桜塚)
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858‒5070

被爆者相談
【内容】医療や日常生活の悩みほか 第1・3金曜日、13時~15時 くらしかん(北桜塚)
【問い合わせ】地域共生課 【電話】6858‒2220

外国人(がいこくじん)のための多言語相談(たげんごそうだん)
【内容】夫婦関係(ふうふかんけい)、生活(せいかつ)、労働(ろうどう)、子(こ)ども、在留資格(ざいりゅうしかく)ほか。
10言語(げんご)で対応可(たいおうか) 金曜日(きんようび)、11時(じ)~16時(じ) 
とよなか国際交流(こくさいこうりゅう)センター(せんたー)(玉井町(たまいちょう))
【問い合わせ】とよなか国際交流(こくさいこうりゅう)センター(せんたー) 【電話】6843‒4343

妊娠・出産・子育て相談窓口
【内容】妊産婦の体や出産、乳幼児の体のことほか 月曜日~金曜日、9時30分~12時 中部保健センター(すこやかプラザ内・岡上の町)
【申し込み】母子保健課 【電話】6858‒2293

女性の生き方総合相談
【内容】離婚・家族関係など 第1~4月曜日・木曜日、13時~20時。第1~4火曜日・金曜日、10時~17時。第1土曜日、10時~15時 電話相談のみ 
電話相談 【電話】6844‒9820

女性の生き方総合相談(カウンセリング)★
【内容】離婚・家族関係など 第1~4月曜日・火曜日・木曜日、10時~17時。第1・3月曜日・火曜日、18時~20時。第1木曜日、18時~20時。第1~4土曜日、10時~12時 すてっぷ(玉井町)
【申し込み】【問い合わせ】すてっぷ 【電話】6844‒97399時~12時・13時~17時・18時~20時。(土曜日は17時まで。水曜日・日曜日は休み)

女性のためのしごと準備相談 ★
【内容】就職活動前の状況整理、キャリアカウンセリング 第1・2月曜日、10時~12時。第3月曜日、18時~20時。第4月曜日、13時~16時
【申し込み】【問い合わせ】すてっぷ 【電話】6844‒97399時~12時・13時~17時・18時~20時。(土曜日は17時まで。水曜日・日曜日は休み)

ガールズ相談
【内容】交際相手からの暴力、親との関係ほか
【対象・定員】10代~30代の女性 第1~4月曜日・木曜日、13時~20時 電話相談のみ 
電話相談 【電話】6844‒9820

男性のための相談
【内容】パートナー・仕事・家族など 第2火曜日、18時~20時。第4土曜日、13時~17時 電話相談のみ
電話相談 【電話】6844‒9111

男女共同参画苦情処理相談窓口
【内容】性別によるハラスメントなどの不当な扱いほか 火曜日・土曜日、10時~16時 同窓口(すてっぷ内・玉井町)
【問い合わせ】同窓口 【電話】6840‒8055

税理士相談 ★
【内容】所得税、資産税など税務一般
【対象・定員】6人 月曜日(4月1日を除く)、13時~16時 広聴係
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係 【電話】6858‒2034

司法書士相談 ★
【内容】登記・相続・債務ほか
【対象・定員】6人 月曜日(4月1日を除く)、13時~16時 広聴係
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係 【電話】6858‒2034

行政書士相談 ★
【内容】契約書・遺言ほか
【対象・定員】6人 第3木曜日、13時~16時 広聴係
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係 【電話】6858‒2034

土地家屋調査士相談 ★
【内容】表示登記・測量・境界ほか
【対象・定員】6人 第2木曜日、13時~16時 広聴係
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係 【電話】6858‒2034

宅地建物取引士相談 ★
【内容】不動産の契約ほか
【対象・定員】6人 4月9日(火曜日)、5月7日(火曜日)、13時~16時 広聴係
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係 【電話】6858‒2034

公証人相談 ★
【内容】遺言書など公正証書作成に関する相談
【対象・定員】4人 4月16日(火曜日)13時30分~15時30分 広聴係
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係 【電話】6858‒2034

民事調停手続き相談
【内容】金銭トラブルなどを話し合いで解決する手続きの相談
【対象・定員】4人 第3月曜日、13時~15時 広聴係
【問い合わせ】同係 【電話】6858‒2034

行政相談
【内容】国や市などの行政に関する苦情・意見・要望ほか 
①第1火曜日②第2・3・4火曜日③第3火曜日。13時~15時 
①新千里出張所(新千里東町)②広聴係③庄内出張所(庄内幸町)
【問い合わせ】同係 【電話】6858‒2034

安否確認ホットライン
【内容】高齢者などの生活の異変に気付いた場合の連絡窓口 
月曜日~金曜日、8時45分~17時15分。閉庁日・時間外は守衛室経由での対応 地域共生課
【問い合わせ】同課 【電話】6858‒3327

保護司による更生保護相談
【内容】非行や犯罪からの更生相談、更生保護活動の情報提供ほか 月曜日~金曜日、10時~16時 母子父子福祉センター(中桜塚)
【問い合わせ】豊中地区保護司会 【電話】6852‒5205

患者の声相談窓口
【内容】市内医療機関などでの医療に関する疑問や不安 月曜日~金曜日、9時~16時 保健所(中桜塚)
【問い合わせ】健康政策課 【電話】6152‒7312

こころの健康相談 ★
【内容】心の不調や精神疾患についての相談 月曜日~金曜日、9時~17時15分 保健所(中桜塚。電話相談可)
【申し込み】保健予防課 【電話】6152‒7315

心配ごと相談
【内容】日常生活に関する悩み 月曜日・木曜日、13時~15時30分 社会福祉協議会(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同協議会 【電話】6841‒9388

介護サービスの悩みごと相談
【内容】介護相談員による相談 金曜日、13時~15時30分 社会福祉協議会(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同協議会 【電話】6841‒9388

地域ITリーダーによる初心者向けパソコン相談
【内容】パソコン操作のほか、スマホ・タブレット・デジカメの相談も可
【対象・定員】②60歳以上の人 ①火曜日・木曜日・土曜日、13時30分~16時30分②第2・4金曜日、13時30分~16時30分③第1~4水曜日、13時~16時 
①エキスタとよなか(阪急豊中駅舎内)②原田介護予防センター(原田元町)③千里公民館(新千里東町)
【問い合わせ】情報政策課 【電話】6858‒2781

がん相談 ★
【内容】がんに関する相談 月曜日~金曜日、9時~16時30分 がん相談支援センター(市立豊中病院内・柴原町)
【申し込み】同病院 【電話】6843‒0101

花とみどりの相談
【内容】花とみどりに関する相談 火曜日・木曜日、13時~16時30分 花とみどりの相談所(曽根南町)
【問い合わせ】同所 【電話】6863‒8439

クロスワードパズル(48ページ)

クロスワードパズル
タテのカギ
① ネット越しにラケットでボールを打ち合う。庭球。
② レッツ○○。○○サイン。
③ ○○心忘るべからず。
④ 消防署○○○○デー(55ページ)。
⑥ かんぴょうの原料。
⑦ 小麦粉を主原料とする○○もん料理。
⑨ ある事に極めて詳しい。
⑪ ○○○○納税返礼品(8ページ)。
⑫ ○○の節句。○○太郎。
⑬ ダイヤモンドや黒鉛を  構成する原子。
⑭ 問題を解く手掛かり。
⑯ イソップ寓話(ぐうわ)の○○とキリギリス。

ヨコのカギ
② ○○⇔午前。
③ 奈良の○○は、国の天然記念物。
⑤ 新しい顔ぶれ、○○○フェース。
⑦ 今晩。今夜。
⑧ ○○学。整○○。
⑨ いざとなったらすがる、頼みの○○。
⑩ 絵画の特色、作風。
⑫ 勇気があって恐れず挑む、勇○○果敢。
⑬ 柔軟で吸水性があり、ぬれた手や体を拭く綿織物。
⑭ 物を縛ったり束ねたりするのに使う。
⑮ ぬくもり○○○とよなか(17ページ)。
⑰ ○○○⇔ハード。
⑱ ○○○の芝生は青い。


□の5文字を並べ替えて言葉を作ってください。
今月号の中に出てくる言葉が答えです。

パズルの応募方法
・市在住・在勤・在学の正解者の中から抽選で10人に図書カード(500円分)を差し上げます。
・はがきに、パズルの解答、住所、名前、電話番号、今月号で印象に残った記事を3つ、好きな豊中の風景、広報誌のご感想があれば記入し、広報戦略課へ。
・市ホームページからも応募可。           
締め切り/4月15日(月曜日)。消印有効

応募の宛先
〒561- 8501
豊中市役所 広報戦略課

前回の答
前回の正解は、「サイエンス」。応募総数308通で303通が正解。正解者の中から抽選で10人に景品を送りました。

【今月の表紙】
旧猪名川堤防緑道帯(庄内宝町ほか)
 とよなか百景にも選ばれています。
 昭和34年(1959)から同37年まで行われた付け替え工事で、従来の猪名川が旧猪名川となりました。その北端から約400メートルにわたりサクラが植えられ、開花時期には多くの人でにぎわいます。

編集室から
◎特集1では長内繁樹市長による、初の本格予算となる平成31年度の予算や施策を紹介しました。大きな金額が並んでいますが、生活に直結するものや普段利用されている施設などに関わる内容ですので、身近なものと感じてもらえればと思います。 (酒)
◎今月号から表紙のイラストをリニューアルしました。市の魅力あふれる景観を新たなタッチで紹介していきます。また、まちかどスケッチでは「似顔絵JAPAN GRAND PRIX2019」を紹介。粘土作品を作るワークショップで、家族やペットなどをモデルに制作する子どもたちの姿が、ほほ笑ましかったです。
 5月号では、災害への備えについて紹介します。 (大)

人口と世帯数 〈3月1日現在・推計〉
男 ▶188,336人(+7人)
女 ▶210,365人(-34人)
計 ▶398,701人(-27人)
世帯▶175,024(+47)
( )は前月の増減

パソコンやスマホ、タブレットでも! 広報とよなか デジタルブック
◦スマホ、タブレットでも読める
◦文字サイズを調整できる
◦音声読み上げもできる
◦多言語で読める【日本語、英語、中国語(簡体・繁体)、韓国・朝鮮語、ポルトガル語、タイ語】
デジタルブックアプリ
Catalog Pocket
→https://www.catapoke.com/

とよなかタイムスリップ「阪急曽根駅前」(49ページ)

とよなかタイムスリップ
第25回阪急曽根駅前
 阪急曽根駅が開設されたのは明治45年(1912)。駅周辺は昭和初期から郊外住宅地として開発が進みました。人口増加に伴い、駅前を安全で便利な交通環境とするため、昭和47
年(1972)に道路の拡張や駅前広場の整備が行われました。
 昭和57年から交通渋滞の緩和と線路による地域の分断を解消するため、高架化工事を開始。上り線は平成6年(1994)に、下り線は平成9年に高架へ切り替わり、高架下に商店などが開店。駅前広場の改修なども進み、今も多くの人でにぎわいます。
写真キャプション:昭和42年の阪急曽根駅前
         現在の阪急曽根駅前

思い出コラム
 昭和42年頃、駅前の道路は車がやっと擦れ違えるほどの幅でしたが、商店や市場などがあり、買い物客でにぎわっていました。休日には服部緑地へ向かう多くの人を見掛けました。
 高架化に合わせて周辺も整備され、だんだんと今のような街並みに。駅前の雰囲気は変わりましたが、夏には駅から東へ続く道路を歩行者天国にして祭りを開催するなど、地域のみんなで駅周辺を盛り上げています。
森島米史郎さん(67歳、曽根東町)

阪急曽根駅については、『新修豊中市史 第8巻・社会経済』などに記載されています。
関連資料については各図書館に問い合わせてください。

ホームページの「北摂アーカイブス」では、市所蔵の写真だけでなく、市民の皆さんの提供写真も見ることができます。より充実した資料とするため、皆さんがお持ちの昔の写真も募集しています。
【問い合わせ】岡町図書館 【電話】6843-4553
北摂アーカイブス→http://e-library2.gprime.jp/lib_city_toyonaka/cms/

特集2「どう捨てる?『危険なごみ』を正しく分けよう」(50ページ、51ページ)

特集2

どう捨てる?
危険なごみを正しく分けよう
 「危険なごみ」の分け方や出し方の誤りが原因で、ごみ収集車やごみ処理施設で火災が発生したり、収集作業員や再生資源の分別作業員がけがをしたりする事例が発生しています。
 安全なごみの回収のため、ごみと再生資源の分別にご協力ください。 (家庭ごみ事業課)
写真キャプション:実際に発生したカセット式ガスボンベなどによるごみ収集車の火災事故

・危険なごみその1
スプレー缶やカセット式ガスボンベ
出し方
完全に使い切って穴を開けずに市指定ごみ袋に入れ、2週間に1回の「空き缶・危険ごみ」の日に
ここに注意
●中身が入ったままごみに出すと、火災の原因になることも!
●使い切っていない物を捨てる時は、同課に問い合わせてください。

・危険なごみその2
充電式電池
出し方
セロハンテープなどで電極の+極と-極を覆って、市内の公共施設などに設置している「水銀使用廃製品回収ボックス」か、電器店などの回収協力店に設置してある「小型充電式電池リサイクルボックス」に
ここに注意
●ごみ処理施設で、充電式電池が原因の火災が多発しています。充電式電池が内蔵されている家電製品を処分する場合は、市内に設置している「使用済小型家電回収ボックス」に入れてください。
写真キャプション:火災の原因になったコードレスクリーナーの充電式電池

・危険なごみその3
ライター
出し方
完全に使い切って市指定ごみ袋に入れ、4週間に1回の「不燃ごみ」の日に
ここに注意
●中身が入ったまま出すと火災の原因に!
●使い切っていない場合は、同課に問い合わせるか、袋に入れて収集作業員に渡してください。

・危険なごみその4
注射器などの在宅医療廃棄物
出し方
注射器から外した針や針付きチューブは、空き瓶など中身が見える容器に保管して、受け取った医療機関や薬局に返してください。注射器本体(インスリン用を含む)や輸液パック(針の付いていないチューブ含む)は、新聞紙などに包み、小袋に入れてから市指定ごみ袋に入れて「可燃ごみ」の日に
ここに注意
●「 プラ」のリサイクルマークの付いているものでも上記の要領で捨ててください。

・危険なごみその5
水銀を含んだ蛍光管など
出し方
直管型・電球型などの蛍光管や水銀体温計、水銀血圧計は、破損防止のため紙筒や紙箱に入れて4週間に1回の「不燃ごみ」の日か、市内の公共施設などに設置している「水銀使用廃製品回収ボックス」に
ここに注意
●LEDランプ、白熱電球、ハロゲン電球、グロー球、割れた蛍光管は「水銀使用廃製品回収ボックス」で回収できません。4週間に1回の「不燃ごみ」の日に出してください。

・危険なごみその6
かみそり、包丁、カッター、はさみ、割れ物
出し方
厚紙に包むなど安全に回収できる工夫をして、4週間に1回の「不燃ごみ」の日に
ここに注意
● 収集時の安全確保のため、「キケン」と表記してください。

【問い合わせ】家庭ごみ事業課 【電話】6858-2275

夢・きらめき 豊中っ子「心に響くように(吉村佳莉凪さん・バイオリン)」(52ページ、53ページ)

夢・きらめき 豊中っ子
心に響くように 吉村佳莉凪さん
 「いろいろな音色で感情を表現できるのが楽しいです」とバイオリンの魅力を話すのは吉村佳莉凪さん(11歳、本町)。
 バイオリンとの出合いは3歳の時。「バイオリンケースを持つ友達を見て、何が入っているのか興味を持ったのだと思います。バイオリンを見せてもらうと、『弾きたい』と言って、バイオリン教室に通うようになりました」と母親の慶子さんは振り返ります。
 「バイオリンを始めたころは、音が出るだけでうれしかったです」。週に1回程度バイオリン教室に通うほか、自宅でも練習に励むようになった吉村さん。少しずつ弾けるようになり、挑戦する曲が難しくなっていくと気持ちに変化が現れます。「弦を押さえる指が1ミリ動くだけで、音が変わるバイオリンの難しさを感じ、やめたいと思うことも…」。
 そんな吉村さんに転機が訪れたのは、バイオリン教室の先生から課題曲として与えられたパガニーニのバイオリン協奏曲第1番第1楽章を聴いた8歳のとき。「和音が続いているところが軽やかに演奏されていてすてきな曲だと感じ、弾けるようになりたいと思いまし
た」。
 それ以来、練習にも一層熱が入るようになり、弾くことが楽しくなりました。そして、先生の勧めで全日本学生音楽コンクール全国大会出場をめざすように。
 昨年9月、同コンクールの大阪大会予選を通過。1カ月後に本選を控え、教室に通う回数を増やし、自宅でも食事以外は練習に没頭していました。ところがある日、アクシデントが起こります。突然、左手に痛みを感じました。原因は過度の練習。
 それでも、本選前の1週間は教室に毎日通い、練習を続けました。当日、痛み止めの薬を飲んで挑んだ本選の結果は第2位。見事、全国大会への出場を決めました。
 全国大会では、パガニーニのバイオリン協奏曲第1番第1楽章を披露。「来場者や関係者の皆さんからすてきな演奏だったとの声を聞いて満足です。今度は入賞をめざしたい」と話す吉村さん。聴く人の心に届くように、今日も豊かな音色を響かせます。

目標とするバイオリニストは?
ヤッシャ・ハイフェッツ。
雑音がなく、音がきれいです。

【奇数月は「リレーエッセー」、偶数月は「豊中っ子」を掲載します】

とよなか風物詩「ヒラドツツジ」(53ページ)

とよなか風物詩

ヒラドツツジ
【ツツジ科ツツジ属/常緑低木】
 樹冠いっぱいに広がる色鮮やかな大輪。
 長崎県平戸市で生まれた多彩な品種の中から、選抜された約300 種の大形ツツジの総称です。開花期間が長く丈夫で成長も早いため、庭木のほか街路樹や公園の植え込みとして広く親しまれています。赤、紫、白と花色豊かにびっしりと枝葉を覆い、春陽に輝くごとく咲き誇ります。
花の見頃は4月~ 5月。
つつじ公園(新千里北町)、曽根交差点西側の道路沿い(曽根東町)などで見られます。

まちかどスケッチ「似顔絵JAPAN GRAND PRIX 2019・似顔絵EXPO」ほか(54ページ、55ページ)

まちかどスケッチ

似顔絵の魅力を満喫!
似顔絵JAPANGRAND PRIX2019・似顔絵EXPO
 2月20日~24日に文化芸術センター(曽根東町)で似顔絵の日本一決定戦「似顔絵JAPAN GRANDPRIX2019」と作品展「似顔絵EXPO」を開催。プロの作家による作品の展示や似顔絵を描いてもらえるコーナーのほか、大好きな人をモデルに粘土で作品を作るワークショップなどが行われました。

繊細な切り絵から
躍動するエネルギー
「下村優介 切り絵展 -紙で繋(つな)がる-」
 世界で活躍する切り絵作家・下村優介さんの作品と、下村さんのワークショップで市内小学校の児童が制作した作品を展示する切り絵展を2月27日~3月10日に市民ギャラリー(本町)で開催。創造的な空間演出の中、繊細でありながら力強く生命感あふれる作品が並びました。

心で知る
拉致問題と家族の思い
舞台劇「めぐみへの誓い-奪還-」
 北朝鮮による拉致被害の悲劇について心から理解を深めてもらおうと、文化芸術センター(曽根東町)で2月20日、劇団夜想会による舞台劇を上演。横田めぐみさんら拉致被害者と家族の痛切な思いが、俳優の原田大二郎さんらの熱演により客席に届けられました。

楽しく学んだ
防火や防災
北と南の消防署で消防署開放デー
 3月1日~ 7日の春の全国火災予防運動期間に合わせて、北消防署新千里出張所(新千里西町)と南消防署(庄内幸町)が消防署開放デーを開催しました。はしご車への搭乗や消火ホースを使っての放水体験など、参加者は楽しみながら防火・防災について学びました。

世界中の人たちが
幸せになりますように
多様性輝き合う世界を生き生き描写
 島田小学校(庄内栄町)の6年生31人が、ピカソの代表作「ゲルニカ」と同じ大きさの絵画を制作する、国際的なアートプロジェクト「キッズゲルニカ」の作品を完成させました。一つ一つ違う形の幸せを運ぶ鳥たちや、子どもたちの笑顔に平和への願いが込められています。

市公式のソーシャルメディアで市の魅力を発信中!
ぜひご覧ください。
フェイスブックページ
https://www.city.toyonaka.osaka.jp/joho/kouhou/facebook.html
広報ツイッター
https://www.city.toyonaka.osaka.jp/joho/kouhou/twitter.html

まちのいいとこ教え隊「東豊中小学校区」(裏表紙)

まちのいいとこ教え隊
東豊中小学校区25

二ノ切温水プール(東豊中町5丁目)
昭和62年(1987)に開設しました。一般利用や水泳教室など1年を通して利用できます。
夏休みにはよく遊びに来るよ

三ツ池沿いの堤防(東豊中町3丁目)
春には120メートルにわたって植えられている桜が咲き誇るほか、夏にはトンネルのように緑に覆われ、訪れる人を楽しませてくれます。
桜のスポットとして親しまれています

東豊中町5丁目第二・第三公園(豊南町東1丁目)
道を挟んだ向かい合わせに両公園があります。近年、遊具をリニューアルし、第二公園は複合遊具、第三公園はシーソーが、児童に人気です。
さまざまな遊具で楽しめるよ

どんな校区?
 北部は戦前に開発された住宅地、中部は高度経済成長期に開発された団地、西部は近年建設されたマンションなど、住宅開発の歴史が詰まっている校区です。
 PTAや公民分館、お父さんの会などが多世代で楽しめるイベントを実施。夏には縁日花火大会、秋にはステージ発表や作品展示、模擬店でにぎわう「東豊中フェスティバル」などを行っています。

学校の特徴は?
 昭和42年に、上野小学校区から分離して開校しました。
 児童の体力向上について実践的研究を行う「からだづくり研究推進校」に、平成29・30年度に選ばれました。体育の研究授業が活発で、大阪府主催の大なわとび大会出場や駅伝大会4位入賞など、優秀な成績を収めています。

広報とよなか4月号
平成31年(2019)4月1日発行
発行:豊中市 〒561-8501 豊中市中桜塚3-1-1
       (開庁時間:平日9時~17時15分)
編集:都市経営部 広報戦略課

市への問い合わせは、総合コールセンターへ
※おかけ間違いのないよう、ご注意ください
専用電話:6858-5050 月曜~金曜日は8時~21時
土曜・日曜日、祝・休日、年末年始は9時~17時
専用 FAX:6858-8686 24時間受信
市役所へはバスか電車で 市役所の駐車場は有料です。駐車台数に限りがあるため、駐車待ちの時間が長くかかることがあります。

お問合せ

都市経営部 広報戦略課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで