このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

令和元年(2019)5月号「広報とよなか」テキスト版

ページ番号:255345073

更新日:2019年4月27日

このページでは市民の皆さまにお届けしている「広報とよなか」のテキストを掲載しています。

表紙「ふれあい緑地のバラ園」

くらし、もっと豊かに
広報とよなか

5 May Vol.829
令和元年(2019)


特集1 2~7ページ
災害への備え、命を守るために

特集2 ひゅうまん通信 46・47ページ
知ってほしい難病のこと

リレーエッセー 48・49ページ
刺繍作家 堀内友紀さん

目次
8豊中のいま
105月のお知らせ
42相談の窓口
44クロスワードパズル
45とよなかタイムスリップ
49風物詩
50まちかどスケッチ

ふれあい緑地のバラ園(44ページ参照)

特集1「災害への備え、命を守るために」(2ページから7ページまで)

特集1

災害への備え、命を守るために
 昨年、大阪府北部地震や台風第21号などにより、市内でも多くの被害が発生しました。
 いつ起こるか分からない災害。命を守るため、被害を最小限に抑えるために、今できることに取り組むとともに、災害時に必要な行動を知っておきましょう。
(危機管理課)

最小限備えておきたいもの
すぐに取り出せる場所に非常持出品を準備。食料品は消費期限などを定期的に確認しましょう。
□水… 一人分1日3リットル×3日分が目安、清潔なポリタンク
□食料品… 缶詰や栄養補助食品など
□常備薬・持病の薬… 持病のある人は切らさないように
□救急用品… ばんそうこう・包帯など
□下着・靴下・衣類… 動きやすく防寒できるもの
□毛布・寝袋・タオル… 避難所でも使えるもの
□軍手… 滑り止め付きで丈夫なもの
□眼鏡… 予備を置いておく
□携帯ラジオ・懐中電灯… 予備の電池も常備
□現金… 紙幣だけではなく、小銭も準備

その他にも、このような場合には
乳幼児がいる場合
□ミルク
□哺乳瓶
□おむつ
□離乳食
□スプーン
□洗浄綿
□おんぶひも  など
妊産婦がいる場合
□脱脂綿
□ガーゼ
□さらし
□T字帯
□洗浄綿
□母子手帳
□マスク   など
要介護者がいる場合
□おむつ
□ティッシュ
□補助具の予備
□常備薬・持病の薬
□障害者手帳
□マスク
□防寒着   など

災害への備え、災害時の行動
 地震や風水害で、電気・水道・ガスが使えなくなる恐れがあります。災害時に取るべき行動や被害を少なくするための備えを確認しましょう。

水道
水道管が破損
 地震などで水道管が破損すると断水することがあります。大規模に断水した場合には、各避難所で給水タンク車などにより給水活動を行いますので、清潔なポリタンクなどを備えてください。
停電により断水
 ポンプを使って給水している集合住宅などでは、停電により断水することがあります。敷地内の非常用給水栓を使用できる場合があるので、あらかじめ管理会社などに確認しておきましょう。

ガス
使用中に地震が発生
 揺れが収まってからガス機器の器具栓を閉めて消火し、元栓も閉めてください。ガス漏れに気付いた場合は、すぐに窓や戸を開け、契約しているガス会社に連絡して屋外に避難しましょう。
ガスが止まった
 震度5弱以上の場合、遮断装置付きガスメーター(マイコンメーター)であれば、自動的にガスが停止します。復帰させるために、ご自身での作業が必要なのであらかじめ手順を確認しておきましょう。

電気
復旧後に火災が発生
 阪神・淡路大震災で原因が特定された建物火災の約6割が電気によるものです。地震などで停電した後、電気が復旧したとき、電気製品が作動し火災につながることがあります。自宅を離れて避難するときは停電していてもブレーカーを切りましょう。
停電時
安全に避難するために
 住み慣れた自宅でも、夜間の避難は床の段差やガラスの破片が落ちていても見えないなど、とても危険です。リビングや寝室に懐中電灯や充電式の足元灯を備えましょう。階段などには蓄光テープを貼ることも効果的です。

情報収集を行うために
 停電によりテレビやパソコンが使えなくなります。スマートフォンなどの予備バッテリーやラジオ、予備の電池を常備しておきましょう。手動で充電できるラジオなども便利です。

台風が接近するときは
 家の周りに暴風・大雨の影響を受けやすいものがないか確認をしましょう。
屋根
・不安定なアンテナを補強
・トタンのめくれを修理
・瓦のひびや割れ、はがれを補修
ベランダ
・植木鉢や物干しざおなど、落下や飛散の可能性のあるものを片付ける

・雨戸や窓枠のがたつきを直す
・窓枠を補強
・雨戸やカーテンを閉める

災害時の情報収集の方法
 最新の災害や避難所、支援の情報などは、次の媒体などから収集することができます。
 災害時は、インターネットなどで誤った情報が広まる場合があります。情報元を確認して惑わされないように注意しましょう。

市ホームページ
災害情報や支援制度などをお知らせ。アクセスが集中しても、安定的に見られる仕組みになっています。

市公式広報ツイッター・市公式フェイスブック
緊急性の高い情報や市ホームページの更新情報などを随時お知らせ。

防災スピーカー・サイレン
避難勧告・指示の発令やその他緊急事態が発生したとき、サイレンと音声でお知らせします。

おおさか防災ネット
気象情報やライフライン情報、災害発生時の被害・避難情報などをお知らせ。あらかじめメールアドレスを登録しておくことで、災害情報などがメールで届きます。

NHKデータ放送
デジタルテレビは、リモコンのd(データ連動)ボタンを押すとデータ放送画面を表示。避難所開設情報、交通やライフラインの情報も。

J:COM(豊中・池田ケーブルネット)
コミュニティチャンネル(11チャンネル)で災害情報や支援制度などを放送。

FM千里(83. 7MHz)
災害情報や支援制度などを放送。

Yahoo!防災速報アプリ
避難情報など緊急性の高い情報をお知らせ。アプリを起動しなくても情報が届いたことを知らせる「プッシュ通知」で配信。

緊急速報メール・エリアメール
市内にいるNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの携帯ユーザーに災害・避難情報を一斉に配信。

避難に関する情報、災害時の伝言サービス
 台風や大雨が予想されている場合、市ホームページやテレビなどで避難情報を確認して、早めの準備を心掛けましょう。また、通信事業者による伝言サービスを利用して、自分の安否情報を登録すると、家族などが安否を確認することができます。
避難情報
避難準備・高齢者等避難開始
避難勧告や避難指示(緊急)の発令が予想される状況
 いつでも避難できるよう準備を進めるとともに、子どもや高齢者、障害者、病気の人など避難に時間を要する人は、避難を開始しましょう。
避難勧告
災害による被害が予想され、人的被害の可能性が高まる状況
 地域の避難所に避難しましょう。互いに助け合いながら、車は使わずに徒歩で避難し、ラジオや懐中電灯なども準備しましょう。
避難指示(緊急)
実際に川が決壊して浸水の危険があるなど、状況がさらに悪化し、人的被害の可能性が非常に高まる状況
 直ちに地域の避難所に避難しましょう。避難所へ向かうことが危険な場合、近くの安全な場所に避難してください。
避難所開設基準
避難所は市ホームページやわが家の防災マップなどで確認ください。
開設している避難所は市ホームページやテレビなどでお知らせします。
地震…震度6弱以上であれば、全避難所を開設。
風水害…浸水や土砂災害などで被害が発生すると予想される地域がある場合、近くの避難所を開設。

災害用伝言ダイヤル
 震度6弱以上の地震発生時、直接連絡がとれない相手などに電話で伝言を残して安否確認に役立てることができます。
録音するとき
171にダイヤル→1→□□ □□□□ □□□□※
再生するとき
171にダイヤル→2→□□ □□□□ □□□□※
※被災地の人の固定電話や携帯電話などの電話番号を登録できます。
 電話番号は市外局番から入力。

災害用伝言板サービス
 各携帯電話事業者によるサービスです。自分の安否情報を登録すると、全国どこからでも確認してもらうことができます。登録された情報は、インターネットで確認することができます。

災害時のお問い合わせ・ご相談先
項目/内容など/担当窓口
《相談》
避難所 避難所の開設に関すること 教育総務課 【電話】6858-3655
建築物 危険な建物に関すること 建築審査課 【電話】6858-2860
※空き家に関する相談は建築安全課 建築安全課 【電話】6858-2429
建築手続き 家屋の修繕、増築などを行う時は、建築確認などの手続きが必要となる場合あり
開発審査課 【電話】6858-2425 建築審査課 【電話】6858-2422
宅地 危険な宅地に関すること 開発審査課 【電話】6858-2861
水道 水漏れや断水に関すること 上下水道局 水道維持課 【電話】6858-2971
   応急給水所や給水タンク車に関すること 上下水道局 総務課 【電話】6858-2911
外国人 市役所の手続きに関すること 人権政策課 【電話】6858-2730
    生活に関する困り事 とよなか国際交流センター 【電話】6843-4343
高齢者 高齢者やその家族が抱える福祉や介護などの困り事や心配事 長寿安心課 【電話】6858-2235
障害者 障害福祉サービスに関することなど 障害福祉課 【電話】6858-2224
消費生活 災害に便乗した悪質商法に関すること くらし支援課 【電話】6858-5070
罹(り)災証明書の発行 居住用建物への被害 固定資産税課 【電話】6858-2447
            事業資産への被害 産業振興課 【電話】6858-2187
《支援制度》
災害見舞金 罹(り)災証明が出た場合(一部損壊の場合を除く) 地域共生課 【電話】6858-2324
生活援護資金貸付 低所得世帯への災害などの緊急事態に対しての生活資金の貸付制度 ※保証人が必要 福祉事務所 【電話】6858-2241
ごみの処分 災害により発生したごみの収集に関すること 家庭ごみ事業課【電話】6843-3512
      災害によるごみの持ち込み クリーンランド【電話】6841-5394

災害時は助け合いを 
 災害時は高齢者や障害のある人、外国人など支えを必要としている人への支援や、インターネットを利用できない人への情報共有に協力をお願いします。
【問い合わせ】危機管理課 【電話】6858-2683

豊中のいま(8ページ、9ページ)

豊中のいま
市政に関わる大きなニュースをお知らせします

基本政策の進捗(しんちょく)状況を公表
 市は、平成30年度(2018)から4年間で取り組む基本政策の5つの柱(下記参照)と、具体的に推進する54の政策項目について、平成30年度実績および令和元年度予算を踏まえた進捗状況を、長内繁樹市長の評価と共に公表しました。
 54の政策項目をA~Cの3段階で評価し、3~1点で点数化した結果、全体の進捗度は65%でした。
 これらは、市政情報コーナーや市ホームページでご覧になれます。
【問い合わせ】経営計画課 【電話】6858・2773
基本政策の5つの柱/主な取り組み(◎令和元年度、○平成30年度)/進捗度
教育文化先進都市とよなか
◎子どもの医療費助成の対象を18歳まで拡大
◎新たな児童発達支援センターの設置
○子育て安心プランの策定
○施設一体型小中一貫校・(仮称)北校の基本設計
○豊中ローズ球場リニューアルの基本計画策定
64%
まちづくり先進都市とよなか
◎福祉会館、母子父子福祉センターの建て替え
○(仮称)南部コラボセンターの基本設計
○庄内・豊南町地区住環境整備計画の策定
○公共交通改善計画の策定
○企業立地促進条例の改正
67%
安全安心・健康先進都市とよなか
◎国土強靭(きょうじん)化地域計画の策定
◎ソーシャル・インパクト・ボンド(SI B)を活用した禁煙支援
◎福祉総合相談支援の実施
○在宅医療・介護連携支援センターの設置
○若者支援総合相談窓口の設置
67%
魅力活力先進都市とよなか
◎都市農業振興基本計画の策定
◎とよなかスポーツフェスタの実施
○高校野球100回大会記念事業の実施
○文化芸術振興助成制度の創設
70%
市民サービス先進都市とよなか
◎総合窓口の設置
◎経営戦略方針の策定
◎経営戦略会議の設置
○公共施設跡利活用制度の構築・運用
62%

5月6日(振替休日)に臨時窓口を開設
 5月6日(振替休日)9時~13時に、引っ越しに伴う住所変更の届け出や各種証明書の受け取りができる臨時窓口を開設します。取り扱い業務は下記のとおりです。ただし、最近戸籍の届け出をした人や海外から転入した人など他市町村への問い合わせが必要な届け出や、市立小・中学校に通学する児童・生徒が住所変更後も引き続き在籍している学校へ通学する場合の手続きなど、一部受け付けできない業務があります。
 手続きには、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書、運転免許証などの本人確認ができる書類と印鑑(認め印)を持参してください。証明書自動交付機も利用できます。
【場所】市役所第一庁舎 
【その他】手続きに必要な書類や平日の市民課窓口混雑予想を市ホームページに掲載 
【問い合わせ】市民課 【電話】6858・2202

業務内容/担当課・問い合わせ( ※)
引っ越しなどに伴う住民票の住所変更届、印鑑登録、各種証明書の交付、マイナンバーカードの申請および交付、コンビニ交付および証明書自動交付機の利用設定、特別永住者証明書の申請・交付、戸籍届け出
市民課 【電話】6858-2202
国民健康保険の資格異動
保険資格課 【電話】6858-2301
児童手当の受給資格異動、子ども医療の資格異動
子育て給付課 【電話】6858-2269
児童扶養手当の受給資格異動、ひとり親家庭医療の資格異動
子育て給付課 【電話】6858-2329
小・中学校の転学・転入学通知書の発行
学校教育課 【電話】6858-2552
※5月6日(振替休日)の問い合わせは市民課 【電話】6858-2202

府議会議員(豊中市選挙区)選挙結果
 4月7日に府知事および府議会議員選挙が行われ、豊中市選挙区では左記の4人が選出されました。
 なお、21日に行われた市議会議員選挙の結果は、「広報とよなか」6月号に掲載します。
【問い合わせ】選挙管理委員会事務局 【電話】6858・2480
■名前の50音順に掲載 
■○付き数字は当選回数
■( )内は年齢(令和元年(2019)5月1日現在)
■町名は事務所所在地
植田正裕(うえだ・まさひろ)
大維現② (56)稲津町
【略歴】慶應義塾大学卒。府議会健康福祉常任委員会委員
漆間譲司(うるま・じょうじ)
大維現③ (44)岡町北
【略歴】慶應義塾大学卒。府議会商工労働常任委員会委員
中井源樹(なかい・もとき)
自民現② (45)大島町
【 略歴】桃山学院大学卒。府議会都市住宅常任委員会委員
八重樫善幸(やえがし・よしゆき)
公明現④ (55)中桜塚
【 略歴】岩手大学卒。府議会総務常任委員会委員

府議会議員(豊中市選挙区)選挙開票結果(投票率49.38%)
当落の別/候補者名/党派/得票数(票)
当 漆間譲司 大阪維新の会 42,643
当 植田正裕 大阪維新の会 32,551
当 中井源樹 自由民主党 28,770
当 八重樫善幸 公明党 23,443
落 山本一徳 日本共産党 16,490
落 井上弘美 立憲民主党 16,432

5月6日(振替休日)市立豊中病院は通常どおり外来診療を行います
 市立豊中病院(柴原町)は、5月6日(振替休日)に平日の月曜日と同じ外来診療を行います。
診療科目や受付時間などの詳細は、同病院ホームページをご覧ください。
【問い合わせ】同病院 【電話】6843・0101

本荘泰司病院事業管理者が就任
 平成31年4月1日付で、本荘泰司・前都市活力部長を病院事業管理者に任命しました。任期は、令和5年3月31日までの4年間です。
【病院事業管理者】本荘泰司(58歳)
〈略歴〉昭和58年(1983)豊中市に採用。平成17年に市民活動課長、平成22年に政策企画部長、平成27年から都市活力部長
【問い合わせ】人事課 【電話】6858・2019

吉田久芳上下水道事業管理者が就任
 平成31年4月1日付で、吉田久芳・前教育委員会事務局長を上下水道事業管理者に任命しました。任期は、令和5年3月31日までの4年間です。
【上下水道事業管理者】吉田久芳(56歳)
〈略歴〉昭和62年豊中市に採用。平成22年に教育委員会事務局企画政策室長、平成23年に教育推進部次長、平成24年に同部理事、平成27年から教育委員会事務局長
【問い合わせ】人事課 【電話】6858・2019

お知らせ「健康・福祉」(10ページから17ページまで)

5月のお知らせ
詳しい内容は市ホームページをご覧いただくか、各連絡先に問い合わせてください。電話番号はお間違いのないよう、ご注意ください。

■子ども■このマークにご注目!!
未就学児に関わる制度や催しにマークをつけています

健康・福祉

健康に関する総合相談窓口
月曜~金曜日(祝・休日を除く)9時30分~12時
保健師、助産師、歯科衛生士、栄養士などが相談を受けます
〈成人〉健康政策課(保健所内・中桜塚) 【電話】6858‒2292
〈妊娠・出産・子育て〉中部母子保健係(岡上の町) 【電話】6858‒2293

〉〉〉妊婦・産婦
母子健康手帳・妊婦健康診査受診券の交付
【場所】中部(岡上の町)・庄内(島江町)・千里(新千里東町)の各保健センター
【内容】手帳・受診券の交付、母子保健サービスの説明、妊婦相談ほか
【その他】市外から転入し、豊中市の受診券と交換していない場合は中部母子保健係に問い合わせ
【問い合わせ】同係 【電話】6858‒2293
※交付時に個人番号(マイナンバー)の記入と本人確認書類の提示が必要です

ぷれまま&育児ママ相談室
【日時】【場所】6月4日(火曜日)中部保健センター(岡上の町)、6月20日(木曜日)庄内保健センター(島江町)、6月25日(火曜日)千里保健センター(新千里東町)。いずれも9時30分~15時
【内容】助産師による妊婦や授乳中の母と子の個別相談(乳腺炎は除く)
【対象・定員】各10人
【申し込み】電話で中部 【電話】6858‒2804・庄内 【電話】6332‒8555・千里 【電話】6873‒2721の各母子保健係。先着順

マタニティークラス
【日時】6月10日(月曜日)13時30分~15時30分
【場所】庄内保健センター(島江町)
【内容】妊娠中の食事や歯について、歯磨き実習、妊娠中に知っておきたい授乳の話
【対象・定員】20人
【申し込み】電話で中部母子保健係【電話】6858‒2804。先着順

■子ども■乳幼児に関する教室・相談・健康診査
離乳食講習会
・ごっくんクラス
【日時】【場所】①6月10日(月曜日)千里保健センター(新千里東町)②6月26日(水曜日)中部保健センター(岡上の町)。いずれも13時45分~
【対象・定員】生後4カ月・5カ月ごろの子どもの保護者、①45人②60人
・かみかみクラス
【日時】【場所】①6月11日(火曜日)千里保健センター(新千里東町)②6月25日(火曜日)中部保健センター(岡上の町)。いずれも13時45分~
【対象・定員】生後8カ月・9カ月ごろの子どもの保護者、①45人②60人
幼児食講座
【日時】【場所】6月10日(月曜日)千里保健センター(新千里東町)、6月26日(水曜日)中部保健センター(岡上の町)。いずれも14時45分~
【対象・定員】1歳~おおむね3歳の子どもの保護者、各15人
【申し込み】5月7日(火曜日)9時30分から電話で中部母子保健係【電話】6858‒2804。先着順

すくすくよい歯の教室
【日時】【場所】6月11日(火曜日)中部保健センター(岡上の町)、6月26日(水曜日)千里保健センター(新千里東町)。いずれも13時30分~
【内容】乳児の歯科健診と保護者の虫歯菌テスト、歯磨き準備と虫歯予防の話
【対象・定員】生後8カ月~10カ月ごろの子どもと保護者、各30組
【申し込み】5月7日(火曜日)9時30分から中部母子保健係 【電話】6858‒2804。先着順

産婦・新生児・低体重児訪問指導
【内容】乳房の手当てや母乳の与え方、赤ちゃんの発育などについて、保健師、助産師が家庭訪問し個別相談
【対象・定員】生後28日以内(過ぎても可)の新生児と産婦
【申し込み】母子健康手帳の「産婦・新生児訪問依頼票兼低体重児連絡票」を中部 【電話】6858‒2293・庄内 【電話】6332‒8555・千里 【電話】6873‒2721の各母子保健係へ郵送。電話可

乳幼児健康診査
【内容】4カ月児健診、1歳6カ月児健診、3歳6カ月児健診
【対象・定員】対象者には日程などを個別に送付
【その他】健診未受診の人には、保健師が家庭訪問を行う場合あり
【問い合わせ】中部母子保健係 【電話】6858‒2804

■子ども■子どもの定期予防接種(一覧表は偶数月に掲載)
 詳しくは、予防接種手帳(出生届受付の約1カ月後に郵送)や母子健康手帳、市ホームページを確認してください。予防接種手帳や市ホームページに記載の医療機関で予約の上、接種してください。なお、ヒブと小児用肺炎球菌、B型肝炎ワクチンは、生後2カ月からが望ましい接種対象年齢です。定期予防接種の受け方(年齢・回数・間隔)が異なると、任意接種(有料)になるので注意してください。市外から転入し豊中市の予診票を持っていない人、特別な事情により市外で予防接種を希望する人(要事前申請)、予防接種についての相談は、保健予防課 【電話】6152‒7329に連絡してください。

〉〉〉成人健診 平成31年4月~令和2年3月の間で1回、集団・個別のいずれかを選んで受診してください
《申し込み方法》
【集団健診】
【申し込み】健診受付専用ダイヤル 【ナビダイヤル】0570‒00‒2291(月曜~金曜日、9時~17時15分)
▶令和2年3月分まで随時受け付け可。各健診定員あり。先着順。定員を超えた場合は別日を案内
▶「広報とよなか」掲載以外にも日程あり。健診受付専用ダイヤルに問い合わせてください
▶受診決定者には受診日の1週間前までに詳細の案内を発送
▶健診結果は約1カ月後に郵送
【個別健診】
各取扱医療機関に直接申し込み。取扱医療機関は広報とよなか4月号と同時配布の健診ガイドブックを参照または健康政策課 【電話】6858‒2291へ問い合わせ。健診結果のお知らせ方法は医療機関によって異なるため、受診の際に確認してください
 
《受診に当たっての必要書類ほか》
▶資格確認のため下記の書類を持って、各会場
【特定健康診査・後期高齢者医療健康診査】
・受診券 ・受診票(はがき)
・健康保険証か後期高齢者医療保険証
【市民健康診査・がん検診ほか】
・受診票(はがき)
▶市民税非課税世帯や生活保護受給世帯、中国残留邦人等支援給付対象の人は無料になる制度あり(要申し込み)
【問い合わせ】健康政策課 【電話】6858‒2291
▶集団健診年間日程や個別健診取扱医療機関などは市ホームページでも閲覧可

健診の種類・対象・定員・費用/集団健診の日程/個別健診の有無ほか
市民健康診査
事業所などで健診を受ける機会のない30歳~39歳の人(障害者手帳を持つ15歳以上の人)、40歳以上の生活保護受給者
特定健康診査
市国民健康保険に加入する40歳~74歳の人
後期高齢者医療健康診査
後期高齢者医療保険に加入している人
【対象・定員】各70人 
青年の家いぶき(服部西町) 6月4日(火曜日) 9時30分~11時 
医療保健センター(上野坂) 6月17日(月曜日) 9時~11時
中部保健センター(岡上の町) 6月18日(火曜日) 13時~15時
               6月27日(木曜日) 9時~11時
庄内保健センター(島江町) 6月21日(金曜日) 9時~11時
千里保健センター(新千里東町) 6月24日(月曜日) 13時~15時
▶個別健診あり
▶問診、身体測定、血圧測定、血液検査、尿検査、医師の判断により貧血・心電図・眼底検査

肝炎ウイルス検査
【対象・定員】B型・C型肝炎検査を過去に受診したことのない、20歳以上の人 
上記の特定健康診査などと同時実施 
▶個別検診あり
▶血液検査

大腸がん検診
【対象・定員】40歳以上、各70人
【費用・参加費】300円(大腸がん検診単独受診者) 
上記の特定健康診査などと同時実施 
▶個別検診あり(特定健康診査などと同時受診が必要)
▶問診、便潜血反応検査2日法

前立腺がん検診
【対象・定員】50歳以上の男性、各70人
【費用・参加費】500円 
上記の特定健康診査などと同時実施 
▶個別検診あり(特定健康診査などと同時受診が必要)
▶血液検査(PSA検査)

肺がん・結核検診
【対象・定員】40歳以上、各70人
【費用・参加費】無料。問診後、必要な人に、たん検査200円 
上記の特定健康診査などと同時実施 
大阪刀根山医療センター(刀根山) 6月15日(土曜日) 9時~11時
▶個別検診なし
▶問診、胸部エックス線撮影

乳がん集団検診
【対象・定員】30歳以上の、西暦で奇数年生まれの女性、午前・午後各40人(平成30年度未受診の人は受診可)
【費用・参加費】500円 
医療保健センター(上野坂) 6月3日(月曜日) 9時30分~11時、13時30分~15時 
千里保健センター(新千里東町) 6月5日(水曜日) 9時30分~11時、13時30分~15時
中部保健センター(岡上の町) 6月12日(水曜日) 9時30分~11時、13時30分~15時
青年の家いぶき(服部西町) 6月26日(水曜日) 9時30分~11時、13時30分~15時
▶個別検診あり
▶問診、触診、マンモグラフィー
▶妊娠中(妊娠の可能性のある人も含む)、授乳中、卒乳後6カ月以内、豊胸手術や脂肪注入をしている、またはペースメーカーを装着している人、乳腺外科で治療中や経過観察中の人は受診できません
▶しこりや痛み、乳頭からの分泌など自覚症状がある人は乳腺外科のある医療機関を受診してください

胃がん検診(選択制) 
・胃エックス線検査
【対象・定員】50歳以上の、西暦で奇数年生まれの人、各40人(平成30年度に胃がん検診未受診の人は受診可)
【費用・参加費】800円 
青年の家いぶき(服部西町) 6月4日(火曜日) 9時~11時 
医療保健センター(上野坂) 6月17日(月曜日) 9時~11時
庄内保健センター(島江町) 6月21日(金曜日) 9時~11時
中部保健センター(岡上の町) 6月27日(木曜日) 9時~11時
▶個別検診あり
▶問診、胃部エックス線撮影
・胃内視鏡検査
【対象・定員】上記胃エックス線検査を参照
【費用・参加費】1,000円  
▶個別検診のみ
▶問診、胃カメラ検査
▶抗血栓薬服用中の人など既往症によっては受診できません

子宮がん検診
【対象・定員】20歳以上の、西暦で奇数年生まれの女性、60人(平成30年度未受診の人は受診可)
【費用・参加費】600円。個別検診のみ頸(けい)・体部1,000円 
千里保健センター(新千里東町) 6月21日(金曜日) 13時30分~15時 
▶個別検診あり
▶子宮頸部細胞診(個別検診のみ、医師の判断により体部検診も受診可)

歯科健康診査
【対象・定員】30歳~74歳の人、75歳以上の生活保護受給者
【費用・参加費】200円(70歳以上の人は無料)  
▶個別健診のみ
▶問診、歯周病・虫歯などの検査

骨密度測定
【対象・定員】18歳以上の女性、午前・午後各20人
【費用・参加費】400円 
千里保健センター(新千里東町) 6月4日(火曜日) 9時~11時、13時~14時30分 
庄内保健センター(島江町) 6月25日(火曜日) 9時~11時、13時~14時30分
▶個別検診なし
▶超音波による骨量検査(はだしになって測定)

〉〉〉検査・相談 ※祝・休日は休みます
HIV(エイズ)・梅毒即日セット検査と性感染症電話相談
【日時】【内容】〈HIV・梅毒即日セット検査〉6月4日(火曜日)・20日(木曜日)13時~14時。結果は15時~16時に本人へ手渡し 〈性感染症電話相談〉月曜~金曜日9時~17時15分。エイズや梅毒などの性感染症の予防・症状・感染・治療について、医師・保健師と相談
【場所】【問い合わせ】保健予防課(保健所内・中桜塚)【電話】6152‒7316
結核の相談
【内容】医療費公費負担の申請、療養相談、日常生活について、医師や保健師などと相談
【場所】【問い合わせ】保健予防課(保健所内・中桜塚)【電話】6152‒7316

〉〉〉急病電話相談
救急安心センターおおさか
【内容】救急医療相談を相談員や看護師が医師の支援体制のもと24時間、365日対応 
▶相談電話=携帯電話・PHS・プッシュ回線は【電話】#7119、ダイヤル回線・IP電話は 【電話】06‒6582‒7119

■子ども■小児救急電話相談 
▶相談時間=20時~翌朝8時 
▶相談電話=携帯電話・PHS・プッシュ回線は【電話】#8000、ダイヤル回線・IP電話は 【電話】06‒6765‒3650
※誤飲に関する相談は、大阪中毒110番【電話】072‒727‒2499(24時間、365日対応)

〉〉〉休日・夜間急病診療 ◎受診の際は必ず健康保険証などを持参してください
内容/受付日時/場所・連絡先
休日急病診療(内科、小児科、歯科) 
日曜日、祝・休日9時30分~16時30分(診療は10時から) 
医療保健センター(上野坂)【電話】6848‒1661
庄内保健センター(島江町)【電話】6332‒8558

■子ども■小児初期救急(小児科) 
月曜~金曜日(祝・休日を除く)18時30分~翌朝6時30分(診療は19時から) 
土曜日(祝・休日を除く)14時30分~翌朝6時30分(同15時から) 
日曜日、祝・休日8時30分~翌朝6時30分(同9時から) 
豊能広域こども急病センター(箕面市萱野) 【電話】072‒729‒1981
上記医療機関では、けが、骨折、やけど、異物の飲み込みは受診できません
※けが、骨折、やけど、異物の飲み込みは症状により、市立豊中病院(柴原町)〈内科・外科〉 【電話】6843‒0101、上田病院(庄内幸町)〈内科・外科・整形外科〉 【電話】6334‒0831、小西病院(曽根東町)〈外科〉 【電話】6862‒1701、関西メディカル病院(新千里西町)〈内科・外科・整形外科〉 【電話】6836‒1199、豊中若葉会病院(東豊中町)〈内科・整形外科〉 【電話】6856‒9550に相談してください
※救急診療日が決まっている科目もありますので、各病院に直接問い合わせてください
※適切な医療機関が分からない場合は、府救急医療情報センター 【電話】6693‒1199(24時間、365日対応)

看護の日 記念行事
【日時】5月11日(土曜日)13時~16時
【場所】大阪モノレール万博記念公園駅構内
【内容】骨密度測定、口の相談コーナー、キッズナース体験ほか
【問い合わせ】看護の日ハートフル大阪21実行委員会(府看護協会内) 【電話】6964・5000

生活支援サービス
従事者研修
【日時】【連続講座】5月13日(月曜日)・14日(火曜日)9時30分~16時30分
【場所】市役所第二庁舎
【内容】介護予防・日常生活支援総合事業で高齢者の生活支援サービスに従事する人の養成研修
【対象・定員】30人
【申し込み】長寿社会政策課にある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で同課 【電話】6858・2837。5月7日(火曜日)必着。先着順

豊中あぐり塾
【日時】【連続講座】①5月14日~7月2日の火曜日②5月15日~6月26日の水曜日・7月2日(火曜日)(いずれも8回)。10時~12時
【場所】①大塚会館(岡町南)②豊中あぐり千里(新千里西町)
【内容】地域福祉についての講座と野菜作り
【対象・定員】男性。①60歳以上、20人②50歳以上、10人
【費用・参加費】2千円
【申し込み】電話で社会福祉協議会 【電話】6848・1279。ファクス可(催し名、住所、名前、年齢、電話番号を記入)
【FAX】6841・2388。先着順

■子ども■よい歯の集い
【日時】5月18日(土曜日)11時15分~14時30分(受け付けは14時まで)
【場所】北条小学校(北条町)
【内容】歯科検診、歯科相談、フッ素塗布(3歳以上)、講演ほか
【その他】車での来場不可
【問い合わせ】市歯科医師会 【電話】6848・1681

ボランティア
はじめま専科
【日時】5月21日(火曜日)10時~11時30分
【場所】ボランティアセンターぷらっと(岡上の町)
【内容】子育て支援と家事援助グループ・そよかぜによる活動紹介
【対象・定員】5人
【申し込み】電話でぷらっと 【電話】6848・1000。ファクス可(催し名、住所、名前、電話番号を記入)
【FAX】6841・2388。先着順

ひきこもりの家族交流会
【日時】5月24日(金曜日)14時~16時(初参加の人は13時からオリエンテーションあり)
【場所】障害福祉センターひまわり(稲津町)
【内容】同じ悩みを抱える家族同士で思いを語り、情報交換
【対象・定員】家族のひきこもりに悩んでいる人、20人
【申し込み】電話で保健予防課
【電話】6152・7315。先着順

健康講演会
大腸がん検査のすすめ
【日時】5月25日(土曜日)13時~14時
【場所】医療保健センター(上野坂)
【内容】検診や大腸内視鏡検査、治療方法を分かりやすく解説
【出演・講師・指導】市立豊中病院消化器内科部長・西田勉
【対象・定員】50人
【申し込み】同センター 【電話】6848・1661。先着順

とよなかがんサロン
【日時】5月27日(月曜日)13時30分~15時
【場所】市立豊中病院(柴原町)
【内容】がん薬物治療に関わる薬剤師の話、交流ほか
【対象・定員】がん患者や家族
【申し込み】同病院 【電話】6843・0101

講習会 模擬店での
食品提供の注意点
【日時】5月29日(水曜日)14時~15時30分
【場所】保健所(中桜塚)
【内容】模擬店で取り扱える食品、消防局による出店時の火災予防
【対象・定員】市内で食品を提供する行事の担当者、60人
【申し込み】同所などにある申込用紙で、衛生管理課 【電話】6152・7320。ファクス可(行事主催者名と電話番号、講習会参加者名を記入)
【FAX】6152・7328。市ホームページからも申し込み可。郵送可。5月22日(水曜日)必着。先着順

市民健康づくりフォーラム
美味しい適塩食で健康長寿
【日時】5月31日(金曜日)14時30分~16時
【場所】中部保健センター(岡上の町)
【内容】減塩の必要性や家庭での調理方法
【出演・講師・指導】国立循環器病研究センター栄養管理室長・平野和保さん
【対象・定員】100人
【申し込み】健康政策課 【電話】6858・2879。先着順

5月の献血
桜井谷小学校(柴原町)=11日(土曜日)
千里阪急西側(新千里東町)=11日(土曜日)・25日(土曜日)
緑地小学校(城山町)=12日(日曜日)
※時間は10時~16時30分(緑地小学校は16時まで)。12時~13時は休み
※成分献血は実施していません。千里阪急西側は400ml献血のみ
※輸血用血液の安全性向上のため、本人確認ができるものの提示をお願いする場合があります
【問い合わせ】市献血推進協議会(社会福祉協議会内・岡上の町) 【電話】6841-7335

わかちあいの会
大切な人を亡くした人の交流会
【日時】6月13日(木曜日)14時~16時
【場所】保健所(中桜塚)
【対象・定員】大切な人を亡くした人、15人
【申し込み】電話で保健予防課 【電話】6152・7315。先着順

■子ども■麻しん風しん予防接種(MR)を受けましょう
 麻しん・風しんは感染力が強く、2回ワクチンを接種し予防することが大切です。対象は、〈第1期〉1歳~2歳未満〈第2期〉平成25年4月2日生まれ~平成26年4月1日生まれの子どもです。市内取扱医療機関に事前予約の上、忘れずに接種しましょう。
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152・7329

健康保険証などの提示にご協力ください
 市立豊中病院(柴原町)は、毎月1回健康保険証や後期高齢者医療保険証などを確認しています。月初の受診時に、保険証などを窓口に提示してください。特に、切り替えや転居・転職により保険証が変わった場合は、その都度必ず提示してください。また、住所や連絡先が変更になった場合は、速やかに初・再診受付で変更手続きを行ってください。
 保険証などの提示がなく保険の資格の確認ができない場合、保険外の診療となり、全額を自費で支払うことになります。
【問い合わせ】同病院 【電話】6843・0101

福祉・子育てに関する相談は民生委員・児童委員へ
 民生委員・児童委員は、地域の見守り役・身近な相談相手・専門機関へのつなぎ役として活動するボランティアです。厚生労働大臣から委嘱を受け、法律により厳格な守秘義務が課せられていますので、安心して相談してください。
担当の民生委員・児童委員が分からない場合は、地区委員長(右表参照)か、地域共生課 【電話】6858・2219、民生・児童委員協議会事務局(社会福祉協議会内・岡上の町) 【電話】6841・7335へ問い合わせてください。

民生委員・児童委員の地区委員長
小学校区/名前/住所/電話番号
《第1地区》
大池 安田由起 本町3-1-15-704 【電話】6849-5390
刀根山 畠山信龍 刀根山元町9-21 【電話】6852-6022
桜井谷・桜井谷東 駒﨑充子 桜の町2-1-24 【電話】6853-1852
野畑 塩﨑千惠子 向丘3-12-3  【電話】6852-1321
上野 俣野孝子 上野東3-18-48 【電話】6848-3466
少路・北緑丘 井上初代 緑丘3-3-12 【電話】6849-2049
東豊中 保下芳子 【電話】東豊中町5-2-115-404 【電話】6848-4081
東豊台 橋本喜代子 東豊中町4-2-21 【電話】6843-1999
蛍池 上田治夫 蛍池西町1-23-16 【電話】6845-7940
箕輪 橋本典子 走井1-9-8 【電話】6855-4712
《第2地区》
桜塚 中野義澄 中桜塚1-10-8 【電話】6855-6346
南桜塚 奥野孝子 中桜塚2-30-35 【電話】6852-3270
克明 福西春美 玉井町1-6-23 【電話】6841-0116
新田・新田南 奥井晃一 上新田1-22-11 【電話】6871-5939
熊野田 中村朋子 夕日丘1-11-6 【電話】6856-0889
泉丘 市田友子 西泉丘2-744-1-A510 【電話】6864-6623
東丘 中村育子 新千里東町2-7-C6-107 【電話】6834-0913
西丘 馬場すま子 新千里西町2-18-6 【電話】6831-5925
南丘 酒井さとみ 新千里南町2-2-8-401 【電話】6834-1919
北丘 後藤隆史 新千里北町2-27-12 【電話】6155-3177
東泉丘 赤銅容子 新千里南町3-36-1 【電話】4863-8188
《第3地区》
原田 中村光昭 曽根西町2-16-22 【電話】6855-6614
緑地 岸間光子 長興寺南3-1-18 【電話】6863-9029
中豊島 図師映子 服部元町2-1-19 【電話】6863-6052
小曽根 深田秀夫 小曽根2-12-10 【電話】6333-5188
北条 飛石恭子 北条町1-8-17 【電話】6332-3545
寺内 尾西幸子 寺内1-7-22 【電話】6863-9901
豊島 辻西禎子 服部寿町2-23-12 【電話】6864-0117
豊島西 永峰康人 上津島2-9-24 【電話】6864-5529
豊島北 福井久昭 曽根南町1-13-20 【電話】6863-2786
豊南 岸上三枝子 豊南町南4-4-10 【電話】6334-8030
高川 濵節子 豊南町東2-8-16 【電話】6332-6796
《第4地区》
庄内 増森兆 庄内幸町3-14-19 【電話】6485-8504
庄内南 吉田克義 大黒町3-18-44 【電話】6332-7788
島田 菅原孝子 庄内栄町4-18-20 【電話】6333-8608
千成 青木孝子 千成町1-3-14 【電話】6331-8507
庄内 西田中フミ子 大島町1-14-15 【電話】6334-1716
野田 中野たず子 庄内幸町2-16-7 【電話】6334-0967

ギャンブル等依存症の相談窓口があります
 5月14日(火曜日)~20日(月曜日)はギャンブル等依存症問題啓発週間です。ギャンブルや薬物、アルコールなどの依存は病気です。心身の健康と暮らしを守るため、一人で悩まず相談してください。
相談窓口
▼こころの健康相談(保健予防課) 【電話】6152・7315=月曜~金曜日(祝・休日を除く)9時~17時15分 ▼おおさか依存症土日ホットライン  0570・061・999=土曜・日曜日13時~17時

禁煙について考えてみませんか
 5月31日(金曜日)は世界禁煙デー、5月31日(金曜日)~6月6日(木曜日)は禁煙週間です。喫煙は、がんや循環器疾患などの原因となるだけでなく、周囲の人の健康にも大きな影響を与えます。
【問い合わせ】健康政策課 【電話】6152・7352
医師と一緒に禁煙に挑戦
【内容】禁煙治療や禁煙サポートを実施している市内医療機関の一覧を市ホームページで公開
禁煙に取り組む店舗や事業所向けに禁煙表示ステッカーを配布しています
【場所】保健所(中桜塚)
【内容】サイズは横10・5㎝×縦7.4㎝で、色は白・黄緑・茶・紺の4色(市ホームページで閲覧可)

我慢しないで「五月病」
 環境の変化に慣れるまでの心身の負担やストレスが、うつ病やひきこもりにつながることがあります。また、5月は自殺者が増える傾向があります。自身や周囲の人の心の不調に気付いたら、早めに相談してください。
相談窓口
▼こころの健康相談(保健予防課) 【電話】6152・7315=月曜~金曜日(祝・休日を除く)9時~17時15分

とよなか百万歩ウオークに
挑戦してみませんか
【内容】参加登録した人に記録表を配布。その日から1年以内に100万歩(約500㎞)を歩いて申告。達成者には認定証と記念品を進呈
【対象・定員】40歳以上の人
【申し込み】健康政策課(保健所内・中桜塚) 【電話】6858・2879

(高齢者)

ぬくもりサロンとよなか
【内容】市内の銭湯を会場に、健康の保持や増進を図る講座を開催(下記参照)
【対象・定員】満65歳以上の人、各30人
【その他】今年度初めて参加する人は、住所と年齢を証明できるものを持参し、申込書(緊急連絡先など)を記入。体操には動きやすい服装で来場。参加者は当日講座終了後に限り100円で会場の浴場に入浴可
【申し込み】各開催日の前日までにシルバー人材センター 【電話】6856・1777。定員に満たない場合は当日会場。いずれも先着順
【問い合わせ】長寿安心課 【電話】6858・2707

5月のぬくもりサロンとよなか(各回要申し込み)
講座名〈講師〉/日時・場所
ベーシックピラティスで元気よく過ごそう〈自力整体ナビゲーター・金子史奈子さん〉
8日(水曜日)13時30分~14時30分、幸福温泉(蛍池南町) 【電話】6855-4267
ビオラとギターの弦楽二重奏を聴き歌おう〈ギタリスト・野口弘さん〉
29日(水曜日)13時30分~14時30分、幸福温泉(蛍池南町) 【電話】6855-4267

地域教室
認知症予防体操
【日時】5月15日(水曜日)11時~12時
【場所】服部介護予防センター(服部本町)
【対象・定員】65歳以上、15人
【申し込み】服部地域包括支援センターほっと 【電話】6865・1278。先着順
フレイルチェックをしませんか
【日時】5月16日(木曜日)13時30分~14時30分
【場所】豊中倶楽部自治会館(玉井町)
【内容】握力チェックとフレイル(加齢に伴う運動・認知機能の低下)の予防講座
【申し込み】中央地域包括支援センターほっと 【電話】6841・9384
あなたのそばに特殊詐欺
知れば安心 成年後見制度
【日時】5月17日(金曜日)13時30分~15時
【場所】蛍池公民館(蛍池中町)
【内容】豊中警察署防犯係による特殊詐欺の被害防止のための寸劇ほか、地域包括支援センター職員による成年後見制度の説明
【対象・定員】65歳以上、30人
【申し込み】5月7日(火曜日)9時30分から柴原地域包括支援センター蛍池分室ほっと 【電話】6836・9764。先着順
シニアヨガでいつまでも若々しく
【日時】5月21日(火曜日)14時~15時30分
【場所】堀田会館(上野西)
【内容】椅子に座って行うヨガとストレッチ
【出演・講師・指導】ピグマリオンヒュッテ上野・森木有美子さん
【対象・定員】65歳以上、30人
【申し込み】少路地域包括支援センターほっと 【電話】6854・7878。先着順
健康寿命を延ばそう
【日時】5月①23日(木曜日)②29日(水曜日)。13時30分~15時
【場所】①高川図書館(豊南町東)②ローズコミュニティ・緑地(寺内)
【内容】介護予防の話と体操。希望者は体力測定あり
【対象・定員】各20人
【申し込み】①緑地地域包括支援センター高川分室ほっと 【電話】7650・8513②緑地地域包括支援センターほっと 【電話】6867・0577。いずれも先着順
終活のお話
【日時】5月28日(火曜日)14時~15時30分
【場所】千里文化センター「コラボ」(新千里東町)
【出演・講師・指導】障がい者・高齢者市民後見STEP・竹村哲也さん
【対象・定員】20人
【申し込み】千里地域包括支援センターほっと 【電話】6155・1030。先着順

認知症サポーター養成講座
認知症を知り地域をつくる
【日時】5月①18日(土曜日)13時30分~15時②24日(金曜日)15時~16時30分
【場所】①シュールメゾンポプラ三和町(三和町)②永寿園とよなか(新千里南町)
【内容】テキストやビデオで認知症について学ぶ。②は寸劇もあり
【対象・定員】各30人
【申し込み】①ケアプランセンターポプラ豊中庄内 【電話】6151・3948②永寿園とよなか 【電話】6840・2211。いずれも先着順
【問い合わせ】長寿安心課 【電話】6858・2867

訪問看護ステーション
利用者の作品展
【日時】5月20日(月曜日)~24日(金曜日)
【場所】市役所第二庁舎
【内容】絵画や書道などの作品
【問い合わせ】長寿社会政策課 【電話】6858・2837

高齢者ふれあい交流会
みんなで歌おう 歌声喫茶いこい
【日時】5月31日(金曜日)13時30分~15時
【場所】豊中人権まちづくりセンター老人憩の家(岡町北)
【出演・講師・指導】声楽家・中西金也さん
【対象・定員】65歳以上、60人。世代間交流として40歳以上の人も可
【申し込み】5月8日(水曜日)9時から同センター 【電話】6841・1313。先着順

認知症高齢者 家族教室
【日時】6月3日(月曜日)13時30分~15時30分
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】介護者の心のケアについて
【その他】本人を同伴の場合は要申し込み。ボランティアが対応
【申し込み】長寿安心課 【電話】6858・2235、社会福祉協議会 【電話】6848・1279

元気に介護予防運動教室
【日時】【連続講座】6月6日~7月11日の木曜日(6回)10時~11時
【場所】豊島体育館(服部西町)
【内容】歩行に必要な筋肉のバランス改善体操やストレッチほか
【対象・定員】おおむね50歳以上、10人
【費用・参加費】3千円
【申し込み】5月30日(木曜日)から同館 【電話】6862・5121。先着順

介護予防センター
とよなか健康塾をご利用ください
 各介護予防センターでは、介護予防の自主的な取り組みを支援するため、毎日、介護予防体操と脳力トレーニングを、週1回、ノルディックウオーキングを行っています。
【場所】【問い合わせ】柴原(柴原町) 【電話】6841・5949、庄内(三和町) 【電話】6332・0051、千里(新千里東町) 【電話】6831・0590、原田(原田元町) 【電話】6843・5225の各センター
【対象・定員】65歳以上の人

送迎サービスをご利用ください
高齢者外出支援
【内容】一般の交通機関を利用することが困難な高齢者を、府社会福祉事業団豊寿荘のリフト付き自動車で自宅から医療機関などへ送迎
【対象・定員】車椅子を利用している65歳以上の人
【費用・参加費】距離制で片道300円から
【その他】事前登録が必要。利用上限は月2回
【申し込み】長寿安心課 【電話】6858・2237

「やさしい介護と予防」平成31年度版を発行
【内容】介護保険制度の仕組み、介護保険サービスの利用方法、高齢者福祉サービス、介護保険サービス事業者、介護保険施設、医療機関一覧などを掲載 ▼配布場所=長寿社会政策課 【電話】6858・2837、長寿安心課、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所、各地域包括支援センターほっとほか
写真キャプション:イラストや図を交えて、カラーで分かりやすく編集しています

街かどデイハウスを
ご利用ください
【内容】通所による体操などの介護予防活動やレクリエーション、給食などのサービスを提供
【対象・定員】介護保険における要支援・要介護認定者を除く、おおむね65歳以上の人
【費用・参加費】1日千円程度
【問い合わせ】長寿安心課 【電話】6858・2236、各施設(下記参照)

街かどデイハウス
施設名/所在地・問い合わせ/開所曜日
あさひ 
中桜塚3-2-20 【電話】6848-1201 火曜日・水曜日・木曜日
岡上の町
岡上の町4-4-11 【電話】6852-8585 火曜日・水曜日・木曜日・金曜日・土曜日
千里
新千里東町2-7-C21-101 【電話】6835-0090 火曜日・水曜日・木曜日・金曜日・土曜日
なでしこ
服部本町2-11-21 【電話】6865-0010 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日
ハーモニー
原田元町2-6-24 【電話】6848-2661 月曜日・火曜日・水曜日・金曜日・土曜日
友誼
蛍池東町4-5-2 【電話】6841-7403 月曜日・火曜日・水曜日・木曜日・金曜日

(障害者)

障害者のしごと合同面接会
【日時】5月23日(木曜日)14時~16時
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】障害者を採用する事業所による面接会
【対象・定員】求職中の障害者
【持ち物】履歴書(写真付き、複数枚)、障害者手帳のコピー(複数枚)、筆記用具
【その他】参加企業・求人の詳細は市ホームページに掲載
【問い合わせ】無料職業紹介所 【電話】6858・6862

障害福祉センターひまわり
〒561‒0854稲津町1‒1‒20
【電話】6866・1011
【FAX】6866・0811

難聴者向け 手話講習会
【場所】ひまわり
【その他】入門編・中級編の同時申し込み可。入門編は初めての人優先
【申し込み】往復はがきに、講習名、住所と名前・ふりがな(返信用も)、年齢、電話番号、手話の経験年数を書き、ひまわり。5月21日(火曜日)必着
入門編
【日時】【連続講座】6月4日~8月6日の火曜日(10回)10時10分~12時10分
【内容】簡単なあいさつや指文字などの基礎知識
【対象・定員】中途で聴覚・言語機能に障害のある手話初心者、10人
【費用・参加費】120円
中級編
【日時】【連続講座】8月27日~10月29日の火曜日(10回)10時10分~12時10分
【内容】簡単な日常会話や気持ちを伝えるなどの表現
【対象・定員】中途で聴覚・言語機能に障害があり、あいさつや指文字程度の手話ができるか初級の講習会を受講したことのある人、15人
【費用・参加費】150円

手話通訳者養成
スキルアップ講習会
【日時】6月8日(土曜日)・29日(土曜日)・7月13日(土曜日)・27日(土曜日)・8月10日(土曜日)・31日(土曜日)・9月21日(土曜日)・10月5日(土曜日)・19日(土曜日)・11月9日(土曜日)9時30分~11時30分
【場所】ひまわり
【内容】聞き取り、読み取り、学習ほか
【対象・定員】府の手話通訳者養成講座を受講し(受講中も可)、市登録者をめざす人
【申し込み】往復はがきに、講習名、住所と名前(返信用も)、年齢、電話番号、府養成講座の受講経験者は受講年月日を書き、ひまわり。5月15日(水曜日)必着

緊急時に手話通訳者や要約筆記通訳者を派遣
 市は、病気やけがなどで救急車を呼んだとき、手話通訳や要約筆記通訳を希望する人を対象に、通訳者を搬送先の病院に派遣しています。利用には、事前登録が必要(登録済みの人は、再登録は不要)です。
【対象・定員】聴覚・言語機能に障害のある人や家族

お知らせ「保険・年金・税」(17ページから19ページまで)

保険・年金・税

(税)
消費税軽減税率制度説明会
【日時】5月22日(水曜日)10時30分~11時50分、13時30分~14時50分
【場所】豊中商工会議所(岡町北)
【内容】10月1日の消費税及び地方消費税の税率引き上げに伴う軽減税率制度の説明
【対象・定員】事業者
【問い合わせ】豊能税務署 【電話】072・751・2441

大阪府の自動車税
 自動車税の納期限は5月31日(金曜日)です。納税通知書に記載のある金融機関、コンビニエンスストア、府内の郵便局・ゆうちょ銀行、インターネット(クレジットカードによる手続き)、ペイジー(ゆうちょ銀行は除く)またはスマートフォン決済アプリ・PayBで納期限までに納めてください。
【問い合わせ】自動車税コールセンター 【ナビダイヤル】0570・020・156

給与所得者は市・府民税の特別徴収税額の確認を
 市・府民税の特別徴収税額決定通知書を、勤務先を通じて5月中に送りますので、税額を確認してください。
 また、住宅借入金等特別税額控除や、ふるさと納税などの寄付金税額控除の適用を受ける人も、通知書で控除額などを確認してください。
【問い合わせ】市民税課 【電話】6858・2131

今月の市税納期限
 固定資産税・都市計画税第1期分、軽自動車税全期分の納期限(口座振替の振替日)は5月31日(金曜日)です。
 納付書に記載している金融機関、コンビニエンスストア、郵便局・ゆうちょ銀行、市役所、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所で納めてください。
【問い合わせ】固定資産税課 【電話】6858・2152。軽自動車税は市民税課 【電話】6858・2153

(保険)

■ニュース■65歳以上の低所得者の
介護保険料が変わります
 市民税非課税世帯に該当する65歳以上の人の、平成31年度の介護保険料を左表のとおり改定します。
 消費税を財源とする国の低所得高齢者に対する保険料軽減制度の対象者や軽減幅が同年度から拡大されたため、新たに軽減の対象になる人や既に軽減を受けている人の保険料は引き下げられます。
【問い合わせ】長寿社会政策課 【電話】6858・2837、保険資格課 【電話】6858・2301
《所得段階》
市民税非課税世帯
第1段階
生活保護受給者、老齢福祉年金受給者、本人の課税年金収入額とその他の合計所得金額の合計額が80万円以下のいずれかの人
年間保険料 改定前33,523円→改定後27,936円
第2段階
本人の課税年金収入額とその他の合計所得金額の合計額が80万円超120万円以下の人
年間保険料 改定前54,009円→改定後44,697円
第3段階
本人の課税年金収入額とその他の合計所得金額の合計額が120万円を超える人
年間保険料 改定前55,872円→改定後54,009円

保険料の未納にご注意を
 国民健康保険や介護保険、後期高齢者医療の保険料が未納の場合、延滞金が加算され、督促状や催告書を発送します。特別な理由がなく、その後も滞納が続く場合は、▽有効期限の短い保険証の交付▽給付が制限され、医療機関での医療費がいったん全額自己負担となる資格証明書の交付▽差押えなどの滞納処分を行うことがあります。
 保険料は、被保険者の医療費などを給付する際の大切な財源です。納期限を守り、納め忘れのないようにしましょう。なお、災害や倒産など、やむを得ない事情で納付が困難な場合には、早めに相談してください。
 4月から保険料納付相談の受け付けは、市役所のみとなっています。
【問い合わせ】保険収納課 【電話】6858・2306

交通事故などの
保険診療は届け出を
 交通事故などで第三者から傷害を受け、国民健康保険証を使って治療を受ける場合、必ず保険給付課へ届け出てください。治療費は原則として加害者(保険会社ほか)が負担しますので、国民健康保険証を使った場合も、市は一時的に立て替えて支払うだけで、後日加害者にその治療費を請求することになります。
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2308

保険料算定のための所得
申告書と減免申請書を送付
 市の国民健康保険被保険者、介護保険被保険者(1号)、後期高齢者医療被保険者がいる世帯で、所得税や住民税の申告のない世帯に「保険料算定のための所得申告書(国民健康保険料、介護保険料、後期高齢者医療保険料)」を送ります。
 国民健康保険料は、所得に基づいて計算され、所得が一定以下の世帯には、保険料の軽減制度があります。所得の有無に関わらず、確定申告などをしていない場合は、「所得申告書」を提出してください。
 同時に、平成30年度に申請があった人に、平成31年度の国民健康保険料の特別減額(3割減額、下記①)の申請書と介護保険料の減免(下記②)の申請書を送ります。
 昨年度申請した人も申請が必要です。いずれも必要事項を記入し、同封の返信用封筒で返送してください。
【問い合わせ】保険資格課 【電話】6858・2301

① 国民健康保険料の特別減額
【対象・定員】前年中の所得合計額が260万円以下(世帯主と他の国民健康保険加入者の所得を合計)の世帯
対象/条件
母子・父子世帯
夫・妻と死別または生別し、20歳未満の子を養育している母・父で、現在婚姻していない人
障害者のいる世帯
身体障害者手帳1~4級、療育手帳A・B1または精神障害者保健福祉手帳1・2級を所持する国民健康保険加入者がいる世帯
難病患者のいる世帯
特定医療費(指定難病)受給者証か小児慢性特定疾病医療受給者証を所持する国民健康保険加入者がいる世帯

② 介護保険料の減免
【対象・定員】それぞれの条件に該当し、納付困難な人
対象/条件
障害者
◎被保険者本人が市民税非課税で身体障害者手帳1~4級、療育手帳A・B1または精神障害者保健福祉手帳1・2級を所持
◎平成31年1月1日~令和元年12月31日の世帯の収入見込額が360万円以下
難病患者
◎被保険者本人が市民税非課税で特定医療費(指定難病)受給者証を所持
◎平成31年1月1日~令和元年12月31日の世帯の収入見込額が360万円以下
生活困窮者
◎世帯主が市民税非課税
◎平成31年1月1日~令和元年12月31日の世帯の収入見込額が後記以下(1人世帯96万円、2人世帯146万円、以降1人増ごとに50万円加算

(国民年金)

■ニュース■国民年金の給付
 国民年金は、老後や障害、死亡に際し生活の基礎を支えるための制度で、次のような給付が受けられます。ただし、給付を受けるためには一定の要件が必要となりますので、事前に窓口で相談してください。
▼届け出・問い合わせ=国民年金係 【電話】6858・2264、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所。短期在留外国人への脱退一時金は豊中年金事務所(岡上の町) 【電話】6848・6831
老齢基礎年金
 加入者や加入していた人で、受給資格期間(原則10年以上)を満たす人が65歳になったときに、それまでの納付月数に応じた額を受給できます。
 なお、繰り上げ・繰り下げ請求が可能ですが、年齢に応じて受給額は増減します。
障害基礎年金
 加入中にかかった病気やけがで、法令で定める障害の状態に該当し、納付要件を満たしている人が受給できます。また、20歳になるまでに障害の状態に該当した場合は、20歳から受給できます(所得制限あり)。
遺族基礎年金
 加入者か加入していた人が亡くなり、納付要件を満たしている場合、その人に生計を維持されていた子のいる配偶者か子が受給できます。
付加年金
 第1号被保険者が、定額保険料に上積みして納めることで、老齢基礎年金に「納めた月数×200円」の額が年額として加算されます。
寡婦年金
 第1号被保険者として保険料を納付した期間と納付が免除された期間が合わせて10年以上(平成29年7月31日以前は25年以上)ある夫が、障害基礎年金か老齢基礎年金を受給せずに死亡したとき、その妻が60歳から65歳になるまで受給できます。ただし、婚姻期間が10年以上あることや、生前に夫により生計を維持されていたことが条件です。
死亡一時金
 第1号被保険者として保険料を3年以上納めた人が、年金を受けずに死亡したとき、生計を同じにしていた一定範囲の遺族が受給できます。ただし、遺族基礎年金か寡婦年金を受給する場合を除きます。また、死亡から2年を過ぎると請求できません。
短期在留外国人への脱退一時金
 第1号被保険者として保険料を6カ月以上納めた外国人で、年金を受給する資格を満たさないまま出国した場合、日本に住所を有しなくなった日から2年以内に請求することで支給されます。

お知らせ「教育・保育」(19ページ、20ページ)

教育・保育

■ニュース■■子ども■
旧あゆみ学園で親子の交流ひろばと一時保育を開始
【日時】5月7日(火曜日)~
【場所】旧あゆみ学園(桜の町)
【問い合わせ】ポピンズ 【電話】6151・2657
親子の交流ひろば さくらんぼひろば
【日時】火曜~土曜日(祝・休日、年末年始を除く)9時~17時
【内容】親子で遊べるプレイルームや子育て相談・情報提供、子育て講座
【対象・定員】未就学児と保護者(子どものみの利用不可)
一時保育
【日時】月曜~土曜日(祝・休日、年末年始を除く)7時~19時(18時~19時は延長保育)
【内容】市在住の児童の保護者が冠婚葬祭やリフレッシュなどで保育を要する場合に子どもを一時的に保育
【対象・定員】保育園・幼稚園・認定こども園などに在籍していない1歳以上の未就学児
【費用・参加費】1日2千200円(延長保育は別途200円。半日利用も可)
【その他】事前登録が必要。利用上限日数あり

ファミリー・サポート・センター
会員登録説明会
【日時】5月16日(木曜日)14時~16時
【場所】新千里南町会館(新千里南町)
【内容】保育施設や習い事への送り迎え、子どもの預かりなどを有償で実施する育児支援者のための登録説明会
【持ち物】証明写真(縦3㎝×横2.4㎝)2枚
【問い合わせ】同センター 【電話】6841・9383

■子ども■親を学ぶプログラム
【日時】【連続講座】6月6日~7月11日の木曜日(6回)10時~12時
【場所】子育て支援センターほっぺ(岡上の町)
【内容】保護者同士の親睦を深める。子どもは別室保育あり
【対象・定員】2歳以上の未就学児の保護者、10人(参加経験者は除く)
【問い合わせ】5月17日(金曜日)までに電話でほっぺ 【電話】6852・5526。抽選あり
【保育あり】要申し込み

■子ども■はじめてのママとベビーあつまれ
【日時】【連続講座】6月①11日(火曜日)・18日(火曜日)14時~15時②21日(金曜日)・28日(金曜日)10時30分~11時30分
【場所】①子育て支援センターほっぺ(岡上の町)②野田センター(野田町)
【内容】親子の触れ合いやつながりを学ぶ参加型プログラム
【対象・定員】平成31年1月~3月生まれの第1子の子どもと母親、各10組
【申し込み】往復はがき(1世帯1枚)に、催し名、①か②、子どもの名前(フリガナ)・生年月日、保護者の住所と名前(返信用も)、電話番号を書き、〒560–0023岡上の町2–1–15子育て支援センターほっぺ。5月17日(金曜日)必着。抽選あり

認可外保育施設は届け出を
 一日に保育する乳幼児が1人以上であれば、認可外保育施設の届け出が必要です。ただし、臨時の場合を除きます。
【問い合わせ】こども政策課 【電話】6858・2452

(学校)

■ニュース■
学用品・給食費などを援助します(就学援助)
【内容】学用品・通学用品・校外活動費、新入学学用品費、林間・臨海学舎費、修学旅行費、学校給食費、医療費の一部を援助
【対象・定員】小・中学校に通う児童・生徒の保護者(生活保護世帯は除く)。所得制限あり。平成30年分所得が未申告の人は必ず申告
【持ち物】保護者名義の金融機関の口座番号が確認できるもの、印鑑、児童扶養手当受給者は証書・障害者のいる世帯は障害者手帳(いずれも写し可)
【申し込み】5月27日(月曜日)~6月7日(金曜日)9時~17時15分市役所第一庁舎、6月1日(土曜日)・2日(日曜日)9時~13時くらしかん(北桜塚)、6月10日(月曜日)・11日(火曜日)10時~16時・7月8日(月曜日)・9日(火曜日)10時~13時千里公民館(新千里東町)、6月17日(月曜日)・18日(火曜日)10時~16時・7月11日(木曜日)・12日(金曜日)10時~13時庄内公民館(三和町)。申込用紙は受付時に各会場で配布。期間後は教育総務課で受け付け(1学期からの援助は8月23日(金曜日)までに申し込み)
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2553

お知らせ「環境・ごみ」(20ページから22ページまで)

環境・ごみ

(みどり・公園)

ふれあい緑地フェスティバル
【日時】5月3日(祝日)11時~15時
【場所】ふれあい緑地(服部西町)
【内容】金魚すくい、ステージ、飲食ブース、パネル展示、野菜・花苗販売、スタンプラリーほか
【問い合わせ】公園みどり推進課 【電話】6843・4121

とよっぴー農園
軽農作業ボランティア募集説明会
【日時】5月11日(土曜日)9時~
【場所】緑と食品のリサイクルプラザ(原田中)
【その他】とよっぴー2.5㎏の進呈あり
【問い合わせ】花と緑のネットワークとよなか 【電話】080・5718・7651

自然農法の畑で体験
栽培講習フィールドワーク
【日時】5月11日(土曜日)13時~15時。集合・解散は阪急服部天神駅東改札口
【内容】光久隆晴農園(浜)で苗の植え付けほか
【対象・定員】10人
【申し込み】5月8日(水曜日)~10日(金曜日)10時~16時に電話で花と緑のネットワークとよなか 【電話】080・5718・7651。先着順

チャレンジ 野菜くずの
堆肥化はじめませんか
【日時】5月18日(土曜日)10時~11時30分
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】家庭の生ごみの堆肥化方法と助成制度の説明
【問い合わせ】花と緑のネットワークとよなか 【電話】080・5718・7651

ヒメボタル学習会・観察会
豊中のココロのあかりヒメボタル
【日時】5月18日(土曜日)・19日(日曜日)18時45分~21時
【場所】野畑図書館(春日町)ほか
【内容】ヒメボタルについてのクイズ、うちわ作り、パネル展示、現地でヒメボタルの観察ほか。雨天の場合は内容を変更
【出演・講師・指導】ヒメボタル保護者会ほか
【対象・定員】各100人
【申し込み】5月16日(木曜日)までに公園みどり推進課 【電話】6843・4141。先着順
【保育あり】要申し込み

ゴーヤで作る緑のカーテン
みどりのつどい
【日時】5月19日(日曜日)10時~12時
【場所】花とみどりの相談所(曽根南町)
【内容】緑のカーテン作りの講習会や意見交換ほか
【対象・定員】50人
【その他】ゴーヤ苗の配布あり
【申し込み】5月17日(金曜日)までに公園みどり推進課 【電話】6843・4141。先着順

「とよっぴー」にふれるデー
給食の残さからできた堆肥
【日時】5月25日(土曜日)10時~12時
【場所】緑と食品のリサイクルプラザ(原田中)
【内容】堆肥化施設見学、農作業体験、手作りおやつの試食
【その他】小学生以下は保護者同伴。車での来場は要事前連絡
【問い合わせ】花と緑のネットワークとよなか 【電話】080・5718・7651

花とみどりの相談所
〒561‒0804曽根南町1‒4‒1(豊島公園内)
【電話】6863・8439
【FAX】6863・3638

日陰を明るく これから
楽しむ涼しげな寄せ植え
【日時】5月11日(土曜日)10時~12時
【場所】同所
【内容】観葉植物の寄せ植えと管理栽培方法について学ぶ
【出演・講師・指導】西宮市北山緑化植物園・武部雅子さん
【対象・定員】25人
【費用・参加費】千500円
【申し込み】5月7日(火曜日)から来所・電話受付。先着順

パッションフルーツの育て方
【日時】5月25日(土曜日)10時~12時
【場所】同所
【内容】パッションフルーツや果樹の育て方を学び、苗を植え付け
【出演・講師・指導】元同所相談員・周野文博さん
【対象・定員】20人
【費用・参加費】600円
【申し込み】5月21日(火曜日)から来所・電話受付。先着順

壁面緑化で温暖化防止
ゴーヤで緑のカーテン作り
【日時】5月30日(木曜日)13時30分~15時30分
【場所】千里公民館(新千里東町)
【出演・講師・指導】豊中緑化リーダー会ほか
【対象・定員】40人
【費用・参加費】100円
【申し込み】5月7日(火曜日)10時から電話で千里文化センター「コラボ」 【電話】6831・4133。先着順

(ごみ・まちの美化)

クリーンランド展望フロア
5月の一般開放デー
【日時】5月19日(日曜日)10時~15時
【場所】クリーンランド(原田西町)
【内容】大阪国際空港や北摂の街並みを一望できる展望フロアの一般開放、積み木や絵本が楽しめるキッズコーナー。施設見学(10時15分~・10時30分~・13時30分~。各20人。当日会場、先着順)
【問い合わせ】スリーR・センター 【電話】6841・8152

機密書類やOA用紙なども
リサイクルを
 事業所などの機密書類は、個人情報保護のため、可燃ごみではなく、機密溶解などの専門のリサイクル事業者に依頼し、資源としてリサイクルに努めてください。また、OA用紙やパンフレット(雑がみ)なども、古紙としてリサイクルしてください。
【問い合わせ】事業ごみ指導課 【電話】6858・2278

路上喫煙の防止に関する
条例を制定しています
 市は、市民の身体および財産への被害を防ぐため、路上喫煙の防止に関する条例を制定しています。他人の迷惑にならないように喫煙マナーを守るよう、ご協力をお願いします。
【問い合わせ】美化推進課 【電話】6858・2276

PCB廃棄物の保管及び
処分状況等届出書の提出を
 PCB廃棄物を保管する事業者などは、毎年度、前年度におけるPCB廃棄物の保管や処分の状況について、市に提出することが義務付けられています。
届出書(市ホームページからも取り出し可)は、6月28日(金曜日)までに事業ごみ指導課(走井)へ提出してください。
【対象・定員】現在PCB廃棄物を保管しているか平成30年4月1日~平成31年3月31日にPCB廃棄物を保管していた事業者ほか
【問い合わせ】同課 【電話】6858・3070

(環境保全)

■ニュース■
野良猫の避妊・去勢手術料金の一部を助成します
【内容】平成31年1月1日~令和元年12月31日に市内の動物病院で野良猫の避妊・去勢手術を実施した場合、手術料金の実費1匹当たり上限5千円を助成
【対象・定員】市内に生息する野良猫に手術を受けさせ、その費用を負担した人
【申し込み】令和2年1月20日(月曜日)までに保健所(中桜塚)にある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)に獣医師の手術証明と領収書を添付して同所 【電話】6152・7320へ持参か郵送。ただし、申し込みが200匹に達した時点で終了

■ニュース■
雨水貯留タンク設置費を助成
【内容】植物への散水などに雨水を有効活用でき、治水対策設備としても役立つ雨水貯留タンク(80㍑以上貯留できる既製品)購入額の2分の1(上限3万円)を助成。ただし1基の場合の助成額は上限2万円
【対象・定員】市内に同タンクを設置する場所がある人。助成決定前の購入は不可
【申し込み】5月7日(火曜日)から環境政策課で配布する申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で、5月13日(月曜日)から同課 【電話】6858・2107。先着順

クリーンランド市民講座
猪名川自然観察会
【日時】5月19日(日曜日)10時30分~12時
【場所】スリーR・センター(原田西町)
【内容】猪名川河川敷の自然についての説明ほか。雨天の場合は昆虫についての講演
【出演・講師・指導】伊丹市昆虫館学芸員
【対象・定員】30人
【その他】エコバッグの進呈あり
【申し込み】5月5日(祝日)10時から同センター 【電話】6841・8152。先着順

クールビズに
家庭や事業所でもご協力を
 5月1日(祝日)~9月30日(月曜日)は、夏期の室温設定の適正化とその温度に適した軽装や取り組みを促すクールビズ期間です。
 市役所では10月31日(木曜日)まで、ノーネクタイなどの軽装により、地球温暖化対策に取り組みます。家庭や事業所でもご協力をお願いします。
【問い合わせ】環境政策課 【電話】6858・2106

光化学情報にご注意を
 光化学スモッグ予報などの発令があれば、テレビやラジオで速報されるほか、公共施設でも看板などを立ててお知らせします。
 目がチカチカしたときや喉が痛いときは、洗眼やうがいをしましょう。
【問い合わせ】環境政策課 【電話】6858・2105

地球環境を守る市民行動計画
「豊中アジェンダ21」の活動
【問い合わせ】とよなか市民環境会議アジェンダ21(eMIRAIE環境交流センター内・中桜塚) 【電話】6844・8611
とよっぴーの有料配布
【日時】5月11日(土曜日)・22日(水曜日)10時~11時
【場所】緑と食品のリサイクルプラザ(原田中)
【費用・参加費】10㎏200円ほか(1人7袋まで)
竹炭焼き体験
【日時】〈火入れ〉5月15日(水曜日)9時~12時〈窯出し〉5月16日(木曜日)9時30分~12時。雨天の場合は翌日
【場所】千里中央公園野外炊さん場(新千里東町)
【対象・定員】10人
【申し込み】5月12日(日曜日)まで来館・電話受付。先着順
わいわいクラブ
ゴキブリ駆除剤のホウ酸団子作り
【日時】5月15日(水曜日)10時~11時30分
【場所】同センター
【対象・定員】10人
【費用・参加費】400円
【申し込み】5月10日(金曜日)まで来館・電話受付。先着順
とよっぴー 地産地消採りたて野菜市
【日時】5月23日(木曜日)10時~売り切れ次第終了
【場所】さわ病院(城山町)
【その他】とよっぴー2.5㎏(100円)、コメの有料配布あり
竹切り体験
【日時】5月27日(月曜日)9時30分~12時。雨天中止
【場所】千里中央公園
【対象・定員】10人
【申し込み】5月25日(土曜日)まで来館・電話受付。先着順

eMIRAIE環境交流センター
〒561‒0881中桜塚1‒24‒20
【電話】6844・8611
【FAX】6844・8668

同センターの催し
地域こだわり品と野菜市場
【日時】5月4日(祝日)・6月1日(土曜日)10時~11時30分
【場所】同センター
【その他】竹炭・竹製品の販売あり
写真による豊中の「むし」調べ
調査員募集説明会・撮影体験
【日時】5月11日(土曜日)14時~16時
【場所】同センター
【対象・定員】30人
【申し込み】5月9日(木曜日)まで来館・電話受付。先着順
■子ども■おはなし会「わにわに」
【日時】5月12日(日曜日)10時30分~11時30分
【場所】同センター
【内容】絵本の読み語りと手作り工作
【対象・定員】未就学児と保護者
壁面緑化で温暖化防止
ゴーヤで緑のカーテン作り
【日時】5月28日(火曜日)10時~11時30分
【場所】同センター
【出演・講師・指導】豊中みどりの交流会ほか
【対象・定員】30人
【費用・参加費】100円
【その他】ゴーヤ苗の配布あり
【申し込み】5月21日(火曜日)まで来館・電話受付。先着順
リユースバザー
【日時】6月1日(土曜日)10時15分~13時
【場所】同センター
【内容】家庭で不用となった衣類や小物などのバザー
【持ち物】エコバッグ
リユースバザー出店者募集
【日時】6月1日(土曜日)に開催するリユースバザー(右記参照)の出店者を募集
【対象・定員】市民・団体、13店(専門業者と3回連続出店者は除く)
【費用・参加費】500円
【申し込み】はがき(1世帯1枚)に、「6月1日バザー参加」、住所と名前(ふりがな)、電話番号、参加人数、同バザーのチラシの希望枚数を書き、同センター。5月15日(水曜日)必着。抽選あり。結果は当選者のみ通知

お知らせ「まち・安全」(22ページから24ページ)

まち・安全

(まちづくり)

■ニュース■まちづくりにつながる
にぎわい事業に助成
【問い合わせ】市街地整備課 【電話】6858・2347
助成金の申請
【内容】都市機能誘導区域(市内各駅周辺)内に、にぎわいを生み出し、活性化につながる事業の費用の2分の1以内(上限30万円)を助成。審査あり
【対象・定員】市内に事務所があるか市内で活動する団体が、同区域内で実施する事業
【申し込み】同課にある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で、6月14日(金曜日)までに同課
助成を受けた事業の報告会
【日時】5月13日(月曜日)18時~20時
【場所】市役所第二庁舎
【内容】平成30年度に中心市街地にぎわい事業助成を受けた7団体による事業の内容や成果の報告

地区計画の
都市計画原案の縦覧
【日時】5月10日(金曜日)~30日(木曜日)
【場所】都市計画課(市ホームページでも閲覧可)
【内容】新千里北町3丁目地区の地区計画決定、緑丘地区の地区計画変更
【その他】意見のある人や利害関係人は、市に対して同期間内に意見書の提出可
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2197

住まいと暮らしの井戸端
カフェと住生活セミナー
【日時】5月①11日(土曜日)・18日(土曜日)・25日(土曜日)10時~16時②11日(土曜日)13時30分~15時
【場所】コミュニティスペース・ココカラ(蛍池東町)
【内容】①一級建築士や住生活コーディネーターとの語らいの場②住生活コーディネーターによるセミナー「家を片付けるための7つの法則」
【問い合わせ】ユニバーサルデザイン推進協会 【電話】6840・0325

とよなか都市創造研究所
調査研究成果を発表
【問い合わせ】とよなか都市創造研究所 【電話】6858・8811
報告会の開催
【日時】5月31日(金曜日)14時30分~17時
【場所】市役所別館(北桜塚)
【内容】平成30年度の調査研究成果報告、とよなか地域創生塾の活動報告
【対象・定員】50人
【申し込み】5月24日(金曜日)までに同研究所。先着順
【保育あり】5月17日(金曜日)までに申し込み
報告書の発行
【内容】平成30年度の調査研究内容をまとめたもの。研究テーマは、市の単身世帯の生活に関する調査研究、市の地域自治組織に関する調査研究
【費用・参加費】1部500円
【その他】5月16日(木曜日)から各図書館などで閲覧可
【申し込み】同研究所(北桜塚)や市政情報コーナーで販売。郵送可(要送料)

都市計画道路 曽根島江線
整備事業に関する説明会
【日時】5月31日(金曜日)19時~20時30分、6月2日(日曜日)14時~15時30分
【場所】庄内公民館(三和町)
【内容】同線の島江町交差点部(庄内栄町5丁目地先)の都市計画変更と事業内容についての説明
【問い合わせ】基盤整備課 【電話】6858・2886

航空機の離着陸方向が
逆になる場合があります
 航空機運航の安全確保のため、南東寄りの風が吹くと、通常とは逆の方向で離陸や着陸をすることがあります。この運用は春先から夏にかけて、また、台風接近時に多い傾向です。
【問い合わせ】関西エアポート 【電話】4865・9563、空港課 【電話】6858・2111

こよみ
11日(土曜日)~20日(日曜日)春の全国交通安全運動

(安全・防災)

■ニュース■吹付けアスベスト
除去・調査補助制度
【申し込み】建築審査課 【電話】6858・2420。いずれも契約前に同課へ相談
除去補助制度
【内容】建築物(一戸建て住宅は除く)の吹き付けアスベスト除去工事費用の3分の2を補助(1敷地当たり上限100万円)。補助要件あり
【対象・定員】市内にある、多数の人が利用する民間の建築物の所有者
調査補助制度
【内容】建築物に吹き付けられた建材のアスベストの含有調査に要した費用を補助(建築物1棟当たり上限25万円)。補助要件あり
【対象・定員】市内にある、吹き付けアスベストなどが施工されている恐れのある建築物の所有者

地震の備えはできていますか?
耐震化に伴う診断・設計・改修・撤去への補助制度があります
 市は、災害に強い安全なまちづくりを進めるため、地震による建築物などの倒壊を未然に防ぐための耐震工事などに必要な費用の一部を補助しています。被害を最小限に抑えるためには、普段から必要な対策を取ることが大切です。
原則として、昭和56年(1981)5月31日以前に建築確認を受けて建築された市内の住宅が対象です
分譲マンションの耐震補助
【対象・定員】対耐震診断で耐震性不足と診断された、地階を除く階数が3階以上かつ延床面積が1,000㎡以上の非木造の分譲
マンションの管理組合
補助額<耐震設計>費用の3分の2(上限300万円)
   <耐震改修>費用の23%(上限2,800万円)
木造住宅の耐震診断の補助
【対象・定員】現に居住しているか、これから居住する住宅の所有者
補助額(次のうち、いずれか少ない額)
 ▷要した費用の10分の9▷1戸当たり4万5,000円▷床面積1㎡当たり1,000円として計算した額
※非木造住宅・特定既存耐震不適格建築物は別の補助内容あり
木造住宅の①設計②改修③除却の補助
【対象・定員】耐震診断で耐震性不足と診断された、地階を除く階数が2階以下の木造住宅の所有者。①②は現に居住しているかこれから居住する場合に限る
補助額①要した費用の10分の7か10万円のうち、いずれか少ない額②要した費用の2分の1か80万円(所得金額により40万円か100万円になる場合あり)のうち、いずれか少ない額③要した費用(上限40万円)
ブロック塀などの撤去費用の補助
【対象・定員】道路(私道を含む)に面しており、道路面からの高さが60cm以上の安全が確認できないブロック塀などの所有者補助額(次のうち、いずれか少ない額。1敷地1回のみ)
  ▷撤去費用の5分の4▷1㎡当たり1万3,000円として計算し5分の4を乗じた額▷20万円
いずれの補助制度も要件があります。必ず契約前に問建築審査課 【電話】6858-2417へご相談ください。

春の全国交通安全運動
交通安全フェアinとよなか
【日時】5月12日(日曜日)13時~15時。雨天中止
【場所】せんちゅうパル南広場(新千里東町)
【内容】交通安全教室、白バイ展示、子ども制服着用コーナー、フォークデュオ・ザ・ぼんによるライブほか
【問い合わせ】交通政策課 【電話】6858・2534

応急手当講習会
【場所】消防局(岡上の町)
【その他】申込者が10人未満の場合は開催中止
【申し込み】5月①20日(月曜日)②24日(金曜日)③29日(水曜日)までに救急救命課 【電話】6846・8438。先着順
■子ども■①乳幼児予防救急講習
【日時】5月21日(火曜日)10時~11時
【内容】乳幼児のけがや事故の予防、心肺蘇生法(胸骨圧迫・人工呼吸)、AEDの使用方法ほか
【対象・定員】未就学児の保護者ほか、20人
②上級救命講習
【日時】5月26日(日曜日)10時~17時
【内容】心肺蘇生法、止血法、異物除去、搬送法、傷病者管理、AEDの使用方法ほか
【対象・定員】35人
【その他】実技・筆記試験あり。修了証の郵送希望者は、82円切手を貼った返信用封筒を持参
③熱中症予防救急講習
【日時】5月30日(木曜日)10時~11時
【内容】熱中症の予防、応急手当て、救急車利用の注意点ほか
【対象・定員】30人

防災用スピーカーが作動します
 全国瞬時警報システム(Jアラート)の一斉情報伝達訓練に合わせ、5月15日(水曜日)11時ごろに市立小学校など62カ所に設置している防災用スピーカーから同システムの訓練音声を放送します(音声の届く範囲は半径約250m)。この機会に、家庭でも緊急時への備えや点検をお願いします。
【問い合わせ】危機管理課 【電話】6858・2683

防災パトロールを実施
 市や府は梅雨期を前に、崖崩れや土砂の流出による災害を未然に防ぐため、宅地造成工事現場などのパトロールや指導を行い、安全点検を呼び掛けます。家庭でも▽石垣、擁壁などにずれや亀裂がないか▽石垣、擁壁の水抜き穴からうまく水が流れ出ているか▽地盤は沈下していないか▽排水のための溝に泥などが詰まっていないか、点検してください。
【問い合わせ】開発審査課 【電話】6858・2862

(上下水道)
漏水調査にご協力を
 漏水の早期発見のため、委託業者(上下水道局発行の身分証を携帯)が漏水調査を行います。各家庭の水道メーターや道路上の止水栓などで漏水音を調査するので、家屋に入ることはありません。なお、調査前にはお知らせのチラシを配布します。
【問い合わせ】水道維持課 【電話】6858・2971

鉛管を使用している家庭へのお願い
 鉛管を使用している家庭で、水道水を長時間使用していない場合、鉛濃度が高くなることがあります。朝一番に水を使うときや、旅行などで長時間水を使わなかったときは、バケツ1杯程度を飲み水以外に使用してください。
 鉛管を使っているか分からない場合は、給排水サービス課まで相談してください。
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2961

点字版お知らせ票が利用できます
 水道・下水道使用水量のお知らせ票や料金などに関するしおりを点字で作成しています。利用には申し込みが必要です。
【問い合わせ】窓口課 【電話】6858・2931

お知らせ「くらし・案内一般」(25ページから28ページまで)

くらし・案内一般

コンビニ交付サービスを
一時休止
 システム作業のため、5月26日(日曜日)~31日(金曜日)に市・府民税課税証明書の同サービスを、5月31日(金曜日)に全ての証明書の同サービスを休止します。
【問い合わせ】市民課 【電話】6858・2211

証明書自動交付機の
交付サービスを終了します
 市役所第一庁舎に設置している証明書自動交付機は、5月24日(金曜日)で同サービスを終了します。今後は、全国のコンビニエンスストア(一部店舗は除く)に設置してあるマルチコピー機で証明書が取得できるコンビニ交付サービスをご利用ください。
【問い合わせ】市民課 【電話】6858・2211

国民生活基礎調査にご協力を
 この調査は厚生労働省が毎年行っており、対象地区の全世帯に世帯の構成や健康・介護などに関する調査をします。期間中、市長が委嘱した調査員が調査員証を持って訪問しますので、ご協力をお願いします。
▼対象地区=長興寺南2丁目3番(エバーグリーン曽根長興寺)、曽根南町1丁目5番、蛍池西町1丁目25番、宮山町3丁目9・20・21・23番、新千里西町3丁目1番、東泉丘3丁目5番(千里桃山台ヒルサイドテラス4・5・6階)、寺内2丁目3番(豊中ロイヤルマンション1~5階)、若竹町2丁目1・5・6・7番、大黒町3丁目10・12・13番 ▼調査期間=6月中旬まで。調査基準日は6月6日(木曜日)
【問い合わせ】健康政策課 【電話】6152・7307

阪急豊中駅北改札口出てすぐ
市民活動情報サロンの催し
【場所】【問い合わせ】市民活動情報サロン(本町) 【電話】6152・2212、【FAX】6152・2213
おひとりさまのこれからの備え
【日時】5月10日(金曜日)14時~16時
【対象・定員】15人
【その他】実施団体=障がい者・高齢者市民後見STEP
【申し込み】開催日前日までに同サロン。先着順
江戸時代からの和の食材と
なにわ伝統野菜の今
【日時】5月11日(土曜日)11時~12時10分
【対象・定員】12人
【費用・参加費】300円
【その他】実施団体=ムコリタ・コラボ・アカデミー
【申し込み】当日会場。先着順
ありがとうを描こう
ぐるぐるアート教室
【日時】5月11日(土曜日)13時30分~15時30分
【対象・定員】5人
【費用・参加費】100円
【その他】実施団体=ぐるぐるアート豊中世話人会
【申し込み】開催日前日までに同サロン。先着順
親と子の愛着形成の手助け
【日時】5月15日(水曜日)10時15分~12時
【対象・定員】10人
【費用・参加費】300円
【その他】実施団体=にこにこエプロン
【申し込み】開催日前日までに同サロン。先着順
10代の子どもたちへの支援を考える
【日時】5月15日(水曜日)19時~20時30分
【対象・定員】10人
【その他】実施団体=とよなかESDネットワーク
【申し込み】当日会場。先着順
暮らしの中の漢方養生
【日時】5月18日(土曜日)16時~17時30分
【対象・定員】10人
【費用・参加費】200円
【その他】実施団体=杏漢方セミナー
【申し込み】当日会場。先着順
ちゃぶだい集会
子どもの居場所を考える
【日時】5月21日(火曜日)13時~14時30分
【内容】子どもの居場所づくりに関する調査研究報告会
【対象・定員】15人
【申し込み】当日会場。先着順
■子ども■健やかな親子時間を育む
ベビーサロン
【日時】5月24日(金曜日)10時30分~11時30分
【対象・定員】0歳の子どもと保護者、7組
【費用・参加費】千円
【その他】実施団体=エイドミューズ
【申し込み】開催日前日までに同サロン。先着順
空き家発生 これからどうする
【日時】5月24日(金曜日)14時~16時30分
【対象・定員】15人
【その他】実施団体=空き家サポートセンター
【申し込み】当日会場。先着順
500色の色鉛筆で楽しむミニ絵本
【日時】5月25日(土曜日)13時30分~15時30分
【対象・定員】10人
【費用・参加費】100円
【その他】実施団体=ほくせつそうしょ
【申し込み】当日会場。先着順
子育てと働くを考える
ママのおしゃべり会
【日時】5月29日(水曜日)10時30分~12時
【対象・定員】子育て中の母親か妊娠中の人、6人
【その他】実施団体=ママの働き方応援隊大阪豊中校
【申し込み】開催日前日までに同サロン。先着順

ご寄付のお礼 
 市の基金などへの温かい寄付が次のとおり寄せられました(敬称略)。ありがとうございました。
 寄付の方法などは財政課 【電話】6858-2799へ問い合わせてください。
社会福祉事業基金に
社会福祉=曽根南ハイツ(曽根南町)1万円、豊中人権まちづくりセンターサークル連絡会(岡町北)2万3千400円 障害福祉=刀禰加津昌(北桜塚)1千円
市民公益活動の推進(とよなか夢基金)に
前田秋雄(門真市)1千円、前田君代(門真市)1千円、清水高子(東泉丘)1千円、山田英和(大阪市北区)1千円、山田さえ子(日出町)1千円、一般社団法人ひきこもりUX会議(東京都東久留米市)1万円、御菓子司 京屋(浜)2万円、ぐるぐるアート豊中世話人会(蛍池東町)1千円、しょうないREK(三和町)6千750円、市の催しで集まった募金2千598円、匿名(2件)4万円
緑化事業基金に
匿名(1件)1万円

工業統計調査にご協力を
 総務省・経済産業省は、6月1日(土曜日)現在で製造業か加工業を営む事業所を対象に工業統計調査を実施します。5月上旬から府知事任命の調査員が訪問しますので、ご協力ください。
 この調査は、国の工業の実態を明らかにするものです。調査結果は工業に関する施策の基礎資料として活用し、統計以外の目的に使用することはありません。
【問い合わせ】行政総務課 【電話】6858・2092

(労働)

■ニュース■ 失業中の人への住居確保給付金
 離職して住まいを失うか、失う恐れのある人に給付金(家賃)を支給します。
【対象・定員】次の要件を全て満たす人▽離職後2年以内で65歳未満▽生計維持者である▽公共職業安定所に求職申し込みをしているか申し込み予定
【その他】収入の限度額ほかの要件あり。給付は原則3カ月で、給付額は世帯の状況により異なる
【問い合わせ】社会福祉協議会 【電話】6848・1313

働きたい若者を応援する
5月の就活プログラム
【日時】【内容】下記参照
【場所】とよの地域若者サポートステーション(服部西町)
【対象・定員】15歳~39歳、各10人
【その他】利用登録が必要
【申し込み】電話で同ステーション 【電話】6151・3017。先着順

働きたい若者を応援する 
5月の就活プログラム
講座名/日時
心と体を整えるマインドフルネス実践入門
7日~28日の火曜日10時15分~11時45分
言葉を使わず簡単な絵でコミュニケーション
7日(火曜日)・14日(火曜日)・21日(火曜日)13時30分~15時30分
職業興味・適性検査
10日(金曜日)・17日(金曜日)・25日(土曜日)14時~16時
就活実践セミナー①就職活動準備②応募書類③面接
①11日(土曜日)②18日(土曜日)③25日(土曜日)。13時~15時
職業理解セミナー
16日(木曜日)13時30分~15時
職場のコミュニケーション講座
16日(木曜日)・23日(木曜日)13時30分~15時
自己対処能力を高めるソーシャルスキルトレーニング
28日(火曜日)13時30分~15時

こんにちは赤ちゃん事業
訪問員募集に関する説明会
【日時】5月14日(火曜日)13時30分~15時30分
【場所】子育て支援センターほっぺ(岡上の町)
【内容】生後4カ月までの子どもがいる家庭を訪問する同事業の説明
【対象・定員】保育士資格か幼稚園教諭、看護師・助産師・保健師免許のいずれかを有する人(4月5日の同説明会に参加した人は除く)
【その他】選定時、南部地域を訪問できる人を優先
【申し込み】5月10日(金曜日)までに電話でほっぺ 【電話】6852・5526

挑戦 シニアのための
子育て支援の仕事説明会
【日時】5月17日(金曜日)14時~15時30分
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】夏休み中の学童保育の仕事の募集内容説明と、子育て支援関連団体の情報提供ほか
【対象・定員】おおむね55歳以上で子育て支援の仕事を希望する人、30人(無資格でも可)
【申し込み】電話でとよなか生涯現役サポートセンター 【電話】6152・7662。先着順

シニアのための
おしごとカフェ
【日時】5月24日(金曜日)14時~15時30分
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】調理補助、警備、倉庫内軽作業、公園・緑地の維持管理などの仕事について、事業所採用担当者との交流会
【対象・定員】おおむね55歳以上の求職者、30人(未経験者可)
【申し込み】電話でとよなか生涯現役サポートセンター 【電話】6152・7662。先着順

シニアのための家事代行・
モップ交換の仕事説明会
【日時】5月30日(木曜日)14時~15時
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】ダスキンによる仕事の内容説明
【対象・定員】おおむね55歳~69歳の求職者、30人(未経験者可)
【申し込み】電話でとよなか生涯現役サポートセンター 【電話】6152・7662。先着順

年5日以上の年次有給休暇の取得が義務化されました
 年次有給休暇は、一定の要件を満たす労働者に対し毎年一定の日数が与えられることが、労働基準法で規定されています。対象となる労働者は管理監督者も含み、年10日以上の年次有給休暇が付与される労働者に対し、労働者ごとに年次有給休暇を付与した日から1年以内に、そのうち5日について使用者が取得時季を指定して与える必要があります。使用者による時季指定に当たっては、労働者の意見を聴取し、その意見を尊重するよう努めなければなりません。なお、労働者が自ら申し出て取得した日数や、労使協定で取得時季を定めて与えた日数は、5日から控除できます。
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858・6863

(消費生活)

暮らしの安心・安全講座
ホウ酸団子作り
【日時】5月21日(火曜日)10時~11時30分、13時30分~15時
【場所】とよなか国際交流センター(玉井町)
【出演・講師・指導】市婦人団体連絡協議会
【対象・定員】各30人
【費用・参加費】300円
【申し込み】5月7日(火曜日)~14日(火曜日)に電話で社会教育課 【電話】6858・2582。先着順

生活情報センターくらしかん
〒560‒0022北桜塚2‒2‒1
【電話】6858・5060
【FAX】6858・5095

消費生活セミナー
【日時】5月27日(月曜日)13時30分~15時30分
【場所】くらしかん
【内容】府警察官による寸劇「特殊詐欺の手口を知る」と府金融広報委員会金融広報アドバイザー・八束和音さんによる講演「大増税時代の家計運営術」
【対象・定員】50人
【申し込み】電話受付。ファクス可(催し名、名前、電話番号を記入)。先着順
【保育あり】5月20日(月曜日)までに申し込み

生活情報ひろばの催し
【場所】【問い合わせ】くらしかん
パネル展 悪質商法のトラブルにご用心 5月は消費者月間
【日時】5月1日(祝日)~30日(木曜日)(26日(日曜日)を除く)
地産地消イベント
【日時】5月8日(水曜日)10時~11時30分(売り切れ次第終了)
【内容】豊中とその近郊で作られたコメや卵・野菜・竹炭などの有料配布
【費用・参加費】実費
高齢者の住み替え相談会
【日時】5月12日(日曜日)13時30分~15時30分
【出演・講師・指導】ワンネス
【対象・定員】4組(1組30分)
【申し込み】5月1日(祝日)~11日(土曜日)10時~17時に電話でワンネス 【電話】090・1900・7165。先着順
家計簿の初歩と年1回の家計管理の方法
【日時】5月16日(木曜日)13時30分~15時
【出演・講師・指導】日本マネーバランスFP協会・団野修さん
【対象・定員】30人
【申し込み】当日13時から来館受付。先着順
暮らしの安心・安全講座
ホウ酸団子作り
【日時】5月17日(金曜日)10時~11時30分、13時30分~15時
【出演・講師・指導】市婦人団体連絡協議会
【対象・定員】各20人
【費用・参加費】300円
【申し込み】5月7日(火曜日)~10日(金曜日)に電話で社会教育課 【電話】6858・2582。先着順
■子ども■マジックや折り紙
バルーンアート作り
【日時】5月18日(土曜日)13時30分~15時30分
【出演・講師・指導】SAとよなか
【対象・定員】5歳以上、30人。小学3年生以下は保護者同伴
【持ち物】おしぼり
【申し込み】当日13時から来館受付。先着順
モダンカリグラフィー(西洋書道)で作るメルシーカード
【日時】5月20日(月曜日)13時30分~15時
【出演・講師・指導】サークル・キララ
【対象・定員】8人
【費用・参加費】200円
【申し込み】5月9日(木曜日)10時~11時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
【保育あり】要申し込み
スマホを初歩から学ぼう
【日時】5月21日(火曜日)13時30分~15時
【出演・講師・指導】しにあスマホらぼ
【対象・定員】20人
【費用・参加費】500円
【申し込み】5月8日(水曜日)13時~14時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
ゴーヤで緑のカーテン作り
【日時】5月23日(木曜日)13時30分~15時
【出演・講師・指導】豊中緑化リーダー会ほか
【対象・定員】30人
【費用・参加費】100円
【申し込み】5月7日(火曜日)から花とみどりの相談所 【電話】6863・8439。先着順
男の料理教室
【日時】5月25日(土曜日)10時~14時
【内容】みそ豚丼、ピーマンの塩もみほか
【出演・講師・指導】桜塚校区福祉会
【対象・定員】12人
【費用・参加費】500円
【申し込み】5月18日(土曜日)10時~11時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
みんなの認知症予防ゲーム
【日時】5月25日(土曜日)14時~15時30分
【出演・講師・指導】ワンネス
【対象・定員】30人
【費用・参加費】300円
【申し込み】5月1日(祝日)~24日(金曜日)10時~17時に電話でワンネス 【電話】090・1900・7165。先着順

傍聴
申し込みは、各会議の当日30分前から先着順。受付開始時に定員を超えた場合は抽選。途中入場不可の場合あり

豊中ブランド戦略審議会
【日時】5月8日(水曜日)10時~12時
【場所】市役所第二庁舎
【内容】ブランド戦略の見直しについてほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】魅力創造課 【電話】6858・2876

市民公益活動推進委員会
【日時】5月14日(火曜日)19時〜21時
【場所】市役所第二庁舎
【内容】市民公益活動推進施策の評価ほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】コミュニティ政策課 【電話】6858・2041

介護保険事業運営委員会
地域密着型サービス運営検討部会
【日時】5月15日(水曜日)14時~16時
【場所】市役所第二庁舎
【内容】同サービスの事業者の指定に関することほか。一部非公開の場合あり
【対象・定員】5人
【問い合わせ】長寿社会政策課 【電話】6858・2838

スポーツ推進審議会
【日時】5月17日(金曜日)13時30分~15時
【場所】市役所第二庁舎
【内容】スポーツ推進計画の進行管理についてほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】スポーツ振興課 【電話】6858・3212

障害者差別解消支援
地域協議会 代表者会議
【日時】5月29日(水曜日)13時30分~15時
【場所】市役所第一庁舎
【内容】令和元年度の取り組みについて意見交換
【対象・定員】5人
【問い合わせ】障害福祉課 【電話】6858・3354

産業振興審議会
【日時】5月31日(金曜日)10時~12時
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】市の産業振興について
【対象・定員】10人
【問い合わせ】産業振興課 【電話】6858・2187

市民委員募集
応募資格や選考方法などは担当課や市ホームページにある募集要項を参照。他の審議会などとの重複選任防止のため、住所、名前、年齢、性別の情報を行政総務課に提供

図書館協議会
【任期】7月~令和3年6月
【内容】図書館の運営や業務について意見を述べる。会議は年3回程度
【対象・定員】市在住か在勤・在学の18歳以上、1人
【報酬】1回9千700円
【申し込み】「豊中市立図書館に期待すること」をテーマに、応募の理由も含めて800字程度にまとめ、住所(在勤・在学の人は勤務先・学校の名称と所在地も)、名前、年齢、電話番号、地域活動や審議会委員などの活動経験を書き、〒561–0884岡町北3–4–2岡町図書館 【電話】6843・4553へ持参か郵送。ファクス可
【FAX】6841・3493。5月10日(金曜日)必着

たちばな園中間評価に係る指定管理者選定評価委員会
【任期】8月~10月
【内容】同園指定管理者の中間評価および運営管理状況について調査審議。会議は1回~2回程度
【対象・定員】市在住か在勤・在学の18歳以上、2人
【報酬】1回9千700円
【申し込み】「重症心身障害者の福祉について思うこと」をテーマに、応募動機も含めて800字程度にまとめ、住所(在勤・在学の人は勤務先・学校の名称と所在地も)、名前、年齢、電話番号を書き、〒561–0854稲津町1–1–20豊中市立障害福祉センターひまわり 【電話】6866・1011。5月31日(金曜日)消印有効

お知らせ「人権・平和」(28ページ、29ページ)

人権・平和

■子ども■みんなでミュージックケア
【日時】5月10日(金曜日)・28日(火曜日)11時~12時
【場所】蛍池人権まちづくりセンター(蛍池北町)
【内容】音楽に合わせて親子で体を動かす
【出演・講師・指導】ミュージック・ケアワーカー・中西敦江さん
【対象・定員】未就学児と保護者、各30組
【その他】8月を除く令和2年3月まで月2回程度開催
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】同センター 【電話】6841・5326

人権にかかわる相談
憲法月間特設実施
【日時】5月①13日(月曜日)・15日(水曜日)・17日(金曜日)・18日(土曜日)②14日(火曜日)・16日(木曜日)。9時~17時(12時~13時は除く)
【場所】①蛍池(蛍池北町)②豊中(岡町北)の各人権まちづくりセンター
【内容】同和問題など人権問題全般について電話か面談で相談
【その他】毎週月曜・水曜・金曜日に蛍池人権まちづくりセンターで同相談を受け付け。他の曜日や時間を希望する場合は要事前相談
【問い合わせ】とよなか人権文化まちづくり協会の各事務所(①蛍池 【電話】6841・2315②豊中 【電話】6841・5300)

憲法記念市民のつどい
山田雅人「かたり」の世界
【日時】5月16日(木曜日)18時30分~20時
【場所】アクア文化ホール(曽根東町)
【内容】タレント・山田雅人さんによる「戦火に散ったプロ野球選手」
【対象・定員】490人
【その他】手話通訳・要約筆記あり
【申し込み】電話で人権政策課 【電話】6858・2586。ファクス可(催し名、参加希望人数、代表者の名前・電話番号を記入)
【FAX】6846・6003。市ホームページからも申し込み可。先着順
【保育あり】5月8日(水曜日)までに申し込み
写真キャプション:タレント・山田雅人さん

ピノイフェスタ
在住フィリピン人の集い
【日時】5月19日(日曜日)13時~16時
【場所】すてっぷ(玉井町)ほか
【内容】フィリピンの花祭り
【対象・定員】フィリピン人と家族、100人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】とよなか国際交流センター 【電話】6843・4343

若者のための哲学カフェin
とよなか国際交流センター
【日時】5月19日(日曜日)16時~18時
【場所】同センター(玉井町)
【内容】参加者同士で一つのテーマについて対話を楽しむ
【対象・定員】おおむね39歳までの人、15人
【申し込み】同センター 【電話】6843・4343。先着順

四國五郎展 シベリアからヒロシマへ
 シベリアでの抑留や原爆で弟を失った経験から、反戦・平和の思いを絵や詩などで訴え続けた四國五郎1924年~2014年)。
 同展では、絵本原画や日記などの展示、国内外の研究者たちによる研究発表、講演や朗読を行い、四國五郎の幅広い表現と活動を振り返ります。
《展示》
 絵本「おこりじぞう」の原画やシベリア抑留の体験をつづった絵日記、原爆や母子像をテーマに描いた油絵などを展示します。
【日時】4月26日(金曜日)~7月20日(土曜日)10時30分~17時(日曜日、祝・休日を除く。5月2日(休日)・3日(祝日)・19日(日曜日)は開館) 
【場所】大阪大学総合学術博物館(待兼山町)
写真キャプション:広島の原爆を描いた絵本「おこりじぞう」
《国際シンポジウム「詩画人 四國五郎の歩んだ道」》
 オーバリン大学教授・アン・シェリフさんほかによる研究発表や参加者と意見交換を行います。
【日時】5月19日(日曜日)13時~16時30分 
【場所】大阪大学会館(待兼山町)
《講演と朗読・対談》
 大阪大学教授・宇野田尚哉さんが、四國五郎の創作活動の特徴や市とゆかりのある峠三吉との関係性について講演します。また、俳優・木内みどりさんが絵本「おこりじぞう」を朗読し、四國五郎の長男である四國光さんと対談も行います。
【日時】6月22日(土曜日)14時~15時30分 
【場所)文化芸術センター(曽根東町) 
【対象・定員】150人 
【申し込み】往復はがきに、参加者全員の住所・名前・電話番号・年齢を書き、〒561-8501「豊中市役所文化芸術課四國五郎展係」。市ホームページからも申し込み可。6月5日(水曜日)必着。抽選あり
【問い合わせ】文化芸術課 【電話】6858-2551

とよなか男女共同参画
推進センターすてっぷ
〒560‒0026玉井町1‒1‒1‒501
【電話】6844・9773
【FAX】6844・9706

■ニュース■若い世代支援事業
助成金事業を募集
【内容】10歳代~40歳代の世代が実施する事業か同世代の支援を目的とした男女共同参画推進事業に対して、上限3万円を助成
【その他】応募には、市民活動ビギナーズ講座(下記参照)とプレゼンテーション(6月14日(金曜日)実施)の参加が必須
【申し込み】5月10日(金曜日)からすてっぷで配布する申込用紙(すてっぷホームページからも取り出し可)で6月8日(土曜日)15時までにすてっぷへ持参か郵送

市民活動ビギナーズ講座
【日時】5月24日(金曜日)19時~21時、25日(土曜日)14時~16時
【場所】すてっぷ
【内容】平成30年度すてっぷ助成金事業の報告と、令和元年度同事業へ応募するための企画のポイントを学ぶ
【出演・講師・指導】ラブとよネット・横山佳代子さんほか
【対象・定員】各20人
【申し込み】来館・電話受付。ファクス可(催し名、住所、名前、電話番号、年代、保育希望の有無を記入)。すてっぷホームページからも申し込み可。先着順
【保育あり】5月16日(木曜日)までに申し込み

TOEIC対策講座
【日時】【連続講座】6月1日~7月20日の土曜日(8回)10時~12時
【場所】すてっぷ
【内容】TOEIC600点をめざした学習
【出演・講師・指導】英語講師・江口こずえさん
【対象・定員】30人
【費用・参加費】1万5千800円(教材費含む)
【申し込み】5月17日(金曜日)15時まで来館・電話受付。ファクス可(催し名、住所、名前、電話番号、年代、保育希望の有無を記入)。すてっぷホームページからも申し込み可。抽選あり
【保育あり】要申し込み

■子ども■保育つきライブラリー
【日時】6月10日(月曜日)10時~12時
【場所】すてっぷ
【内容】図書室利用時に子どもを保育(1歳以上の未就学児、10人。新規優先枠あり)
【申し込み】5月13日(月曜日)~26日(日曜日)に来館・電話受付。ファクス可(催し名、住所と名前、電話番号、保護者の年代、子どもの名前・年齢を記入)。すてっぷホームページからも申し込み可。抽選あり

お知らせ「文化・にぎわい」(30ページから36ページまで)

文化・にぎわい

ようこそ昔の小学校へ展
明治の木造校舎 旧新田小学校
【日時】6月16日(日曜日)まで
【場所】文化芸術センター(曽根東町)
【内容】府指定文化財・旧新田小学校校舎の古い教材教具を中心に展示し、初等教育の移り変わりを考える
【問い合わせ】社会教育課 【電話】6858・2581

助成金申込団体による
公開プレゼンテーション
【日時】5月①15日(水曜日)10時~17時②20日(月曜日)11時~18時
【場所】①岡町図書館(岡町北)②すてっぷ(玉井町)
【内容】①豊中魅力アップ助成金②文化芸術振興助成金を申し込んだ団体などによる、事業計画の説明
【問い合わせ】①魅力創造課 【電話】6858・2863②文化芸術課 【電話】6858・2494

地域ITリーダーによる
パソコン講習
【申し込み】往復はがき(1人1枚)に、㋑~㊁(第2希望まで)、住所と名前(返信用も)、電話番号を書き、〒560–0021本町1–1–1市民活動情報サロン気付パソコンプラザinとよなか。5月13日(月曜日)必着。抽選あり
【問い合わせ】エキスタとよなか運営協議会事務局 【電話】6858・2781
㋑初めてのワード2016
【日時】5月22日(水曜日)14時~17時
【場所】エキスタとよなか(阪急豊中駅舎内)
【対象・定員】マウス操作ができる人、12人
【費用・参加費】500円
㋺初めてのエクセル2016
【日時】5月23日(木曜日)13時30分~16時30分
【場所】原田介護予防センター(原田元町)
【対象・定員】60歳以上で文字入力ができる人、12人
【費用・参加費】500円
㋩これから始めるパソコン入門
【日時】【連続講座】5月24日(金曜日)・27日(月曜日)14時~17時
【場所】エキスタとよなか
【対象・定員】これからパソコンを始める人、12人
【費用・参加費】千円
㊁ワードで簡単写真編集
【日時】5月30日(木曜日)13時30分~16時30分
【場所】原田介護予防センター
【対象・定員】60歳以上で文字入力ができる人、12人
【費用・参加費】500円

阪急宝塚線沿線
観光あるき
【日時】①5月25日(土曜日)9時30分阪急曽根駅集合~12時30分原田しろあと館(曽根西町)解散②6月7日(金曜日)13時阪急石橋駅西改札口集合~16時30分阪急岡町駅解散
【内容】ボランティアガイドの案内で各コースを巡る〈①曽根・岡町コース〉桜塚古墳群(岡町北・中桜塚・南桜塚)、原田神社(中桜塚)ほか〈②能勢街道コース〉大阪大学総合学術博物館(待兼山町)、麻田藩陣屋門(刀根山元町)ほか
【対象・定員】各30人
【申し込み】往復はがき(1枚4人まで)に、催し名、希望コース(①か②)、参加者全員の住所・名前(ふりがな)・電話番号・年齢、返信用に代表者の住所と名前を書き、〒561–8501「豊中市役所社会教育課」 【電話】6858・2581。5月①15日(水曜日)②22日(水曜日)消印有効。抽選あり

大阪国際空港
空楽フェスタ
【日時】5月26日(日曜日)10時~16時
【場所】大阪国際空港(蛍池西町)
【内容】空港周辺市のマスコットキャラクター出演、屋台の出店、ステージイベント、全国から参加する8つの同空港就航都市による観光PR・特産品の販売ほか
【問い合わせ】ITAMIイベント事務局 【電話】6347・7869、空港課 【電話】6858・2097

原田しろあと館 5月の公開と催し
【場所】同館(曽根西町) 
【日時】【内容】【費用・参加費】下記参照。各開催日の12時~15時30分に現地公開を実施 
【その他】駐車場はありません 
【問い合わせ】とよなか・歴史と文化の会(同館内) 【電話】6841-3725(土曜・日曜日12時~16時)
催し名・日時/内容ほか
縁側サロン ①4日(祝日)②19日(日曜日)③25日(土曜日)。13時30分~15時
【内容】①③自由な語らいの場(③は囲碁・将棋あり)②豊中の文化財ビデ
オ鑑賞
子ども広場 5日(祝日)13時30分~15時
【内容】こま回し・けん玉・皿回しなどの昔遊び、元幼稚園教諭・佐保田真
美子さんによる絵本の読み聞かせ
五月人形飾り体験 5日(祝日)13時30分~15時
【内容】離れの和室で飾り付け(6月1日(土曜日)まで展示)
郷土史講座 11日(土曜日)13時30分~15時
【内容】市職員による「とよなか300万年 豊中ならではの歴史的できごと」【対象・定員】30人 申当日会場。先着順
Sax&Bass Duoジャズライブ 12日(日曜日)13時30分~15時
【内容】青山&張木Duoによるスタンダードジャズライブ 
【定員・対象】30人 
【費用・参加費】500円 
【申し込み】当日会場。先着順
おもちゃ作り 18日(土曜日)13時30分~15時
【内容】SA19・どんぐりによるコイの滝登り、骸骨人形、紙コップ万華鏡ほか
落語ざんまい 26日(日曜日)13時30分~15時
【内容】笑福亭仁嬌さん、ぷりん亭芽りんさんによる落語 
【対象・定員】30人
【費用・参加費】500円
【申し込み】当日会場。先着順

市民ギャラリー 5月の展示
【場所】阪急豊中駅南側高架下1階 
【日時】10時~19時(日曜日は17時まで、展覧会により終了時間が異なる場合あり)。月曜日休館 
【問い合わせ】同ギャラリー 【電話】6846-8621
催し名/日程
静想会展(水墨画・墨彩画)
7日(火曜日)~12日(日曜日)
千水クラブ作品展(水彩画)
14日(火曜日)~19日(日曜日)
木勢展(油彩・水彩・デッサン)
21日(火曜日)~26日(日曜日)
グループボタニカルアート植物画展
28日(火曜日)~6月2日(日曜日)
日々の出来事 ヤスダヒサエ個展
28日(火曜日)~6月2日(日曜日)

豊中まつりプレイベント
ダンスコンテスト参加者募集
【日時】6月22日(土曜日)
【場所】豊島体育館(服部西町)
【内容】フリースタイルダンス
【対象・定員】小学生~高校生
【その他】応募団体は6月7日(金曜日)の説明会に必ず参加
【申し込み】豊中まつり事務局(蛍池東町)にある申込用紙(豊中まつりホームページからも取り出し可)で、5月24日(金曜日)までに同事務局 【電話】6840・6888

豊中まつり
ロックコンテスト募集案内
【内容】8月3日(土曜日)に豊島公園(曽根南町)で開催される同まつり内でのバンドのコンテスト。優勝バンドは来年7月開催予定の沖縄ピースフルラブ・ロックフェスティバルに出演予定
【対象・定員】メジャーデビューしていないグループや個人
【申し込み】代表者の住所・電話番号、全員の名前・年齢・性別・パート、バンドの名前・活動状況などを書き、バンドの写真、オリジナル曲の録音CD、エントリー曲のタイトルと歌詞カードを添えて、〒560–0032蛍池東町2–7–2プレステージ蛍池101「豊中まつり事務局」 【電話】6840・6888に郵送か持参。6月18日(火曜日)消印有効。選考あり。写真やCDなどの返却不可

豊中まつり 豊中のど自慢
大会に出演しませんか
【日時】8月4日(日曜日)〈予選〉10時~〈決勝〉17時30分~
【場所】文化芸術センター(曽根東町)
【対象・定員】150人
【費用・参加費】1万円
【その他】カラオケは通信DAMを使用、モニターあり
【申し込み】4月27日(土曜日)から各図書館・公民館で配布する募集要項にある応募用紙で、6月30日(日曜日)までに豊中まつりのど自慢部会。先着順。定員に満たない場合、追加募集あり
【問い合わせ】同部会・つのだ 【電話】080・1449・4768、豊中まつり事務局 【電話】6840・6888
写真キャプション:ホールで日頃の成果を発表

文化芸術センター
〒561‒0802曽根東町3‒7‒2
【電話】6864・5000
【FAX】6863・0191

アンコール上映
とよキネマ 人生フルーツ
【日時】5月17日(金曜日)11時~、14時30分~、19時~
【場所】同センター
【内容】風と雑木林と建築家夫婦を追ったドキュメンタリー映画。全回日本語字幕付き
【対象・定員】各490人
【費用・参加費】千円ほか
【申し込み】同センター、ローソンチケットほか。先着順

アートマネジメント講座
【日時】【連続講座】5月18日(土曜日)18時~、25日(土曜日)15時~、6月8日(土曜日)10時~、9日(日曜日)10時~、7月20日(土曜日)14時~
【場所】同センター
【内容】文化事業の必要性、音楽と現代社会・アートの関係性、アウトリーチについて実演と分析
【対象・定員】20人
【費用・参加費】各500円
【申し込み】同センター。先着順

センチュリー
豊中名曲シリーズ
【日時】6月8日(土曜日)15時~
【場所】同センター
【出演・講師・指導】ハンガリーの指揮者・ヤーノシュ・コバーチュさん
【対象・定員】千344人
【費用・参加費】4千500円ほか
【申し込み】同センターほか。先着順

ノムラとジャレオとサクマの「問題行動ショー」
【日時】6月29日(土曜日)14時~
【場所】同センター
【内容】作曲家・野村誠さんほかが香港の障害者施設での交流から創作した音楽とダンスによる舞台
【対象・定員】490人
【費用・参加費】3千円ほか
【申し込み】同センターほか。先着順

桂ざこばほか
桂米朝一門会
【日時】8月23日(金曜日)18時30分~
【場所】同センター
【対象・定員】490人
【費用・参加費】3千円ほか
【申し込み】同センター、ローソンチケットほか。先着順

千里文化センター「コラボ」
〒560‒0082新千里東町1‒2‒2
【電話】6831・4133
【FAX】6832・4190

新年号「令和」おめでとう
ライブペインティング
【日時】5月1日(祝日)13時30分~
【場所】せんちゅうパル(新千里東町)
【内容】くりぬいた穴から顔を出して楽しむアートパネルを、大商学園高校と山田高校の生徒や絵本作家・谷口智則さんほかが来場者に絵を描く工程を見せながら制作
【その他】作品は5月2日(休日)~31日(金曜日)にせんちゅうパルで展示

コラボ談話室
【日時】5月11日(土曜日)10時~12時
【場所】コラボ
【内容】「老後の住まいを考えてみませんか」をテーマに、ワンネス理事長・鍛冶礼子さんの話題提供で語り合う

千里コラボ大学校
【日時】5月11日(土曜日)14時~16時15分
【場所】コラボ
【内容】知財登録協会会長兼理事長・玉井誠一郎さんによる「発明の保護と活用についてのパラダイムシフト 特許出願幻想から脱却するための善知識」
【対象・定員】70人
【申し込み】5月10日(金曜日)まで来館・電話受付。先着順
【保育あり】5月8日(水曜日)までに申し込み

孤独や不安を和らげよう
もぐもぐ集会
【日時】5月12日(日曜日)14時~20時
【場所】コラボ
【内容】同じ時間と場所を共有し、調理や食事を楽しむ
【出演・講師・指導】元ひきこもり当事者団体・ウィークタイ
【対象・定員】ひきこもりなどで生きづらさを感じているおおむね30歳代までの人、12人
【費用・参加費】500円
【申し込み】5月10日(金曜日)まで電話受付。先着順

千里まちあるき
ガイドボランティア養成講座
【日時】【連続講座】5月~11月の第2火曜日(8月を除く6回)9時30分~13時
【場所】コラボ
【内容】「魅力発見ガイドブック ぶらり千里」を使った講義や千里地域と上新田の町歩き実習を通じてガイドとしての基礎知識を学ぶ
【対象・定員】令和2年4月以降にボランティアとしてガイド活動が可能な人、10人(過去の受講者は不可)
【申し込み】5月13日(月曜日)まで来館・電話受付。先着順

おとなの転勤族カフェ
【日時】5月16日(木曜日)10時30分~12時
【場所】コラボ
【内容】転勤族ならではの悩みを語り合い、地域の情報を共有

千里まちあるき
みどりとアート
【日時】5月17日(金曜日)9時50分~12時。集合・解散はコラボ
【内容】「魅力発見ガイドブック ぶらり千里」の新千里西町コースを市民ボランティアガイドと巡る
【対象・定員】10人
【申し込み】5月7日(火曜日)10時から来館・電話受付。先着順

千里で文化TO出合う触れる遊ぶ
お楽しみ玉手箱
【日時】5月18日(土曜日)14時~16時
【場所】SENRITOよみうりホール(新千里東町)
【内容】音楽・演芸などの市民パフォーマンスライブ
【対象・定員】100人
【申し込み】当日会場。先着順

心理学を使おう・楽しもう
【日時】5月19日(日曜日)・31日(金曜日)13時~15時
【場所】コラボ
【内容】「相性と恋愛の心理学」をテーマに、心理セラピスト・八木満夫さんと学び合う
【対象・定員】各70人
【申し込み】5月10日(金曜日)10時から来館・電話受付。先着順

みんなでラララソング
【日時】5月21日(火曜日)13時30分~15時30分
【場所】コラボ
【内容】「唄おう昭和の歌謡曲」をテーマに、歌を歌い交流
【対象・定員】100人

コラボ地域懇談会
ラウンドテーブル
【日時】5月25日(土曜日)14時~16時
【場所】コラボ
【内容】「千里の新しい地図作りを考えてみよう」をテーマに千里・住まいの学校・寺脇和雄さんと共に考える
【対象・定員】15人
【申し込み】5月24日(金曜日)まで来館・電話受付。先着順

ボランティア応援コーナー
【日時】5月28日(火曜日)14時~16時
【場所】コラボ
【内容】同センター市民実行委員が個別相談や活動先を紹介

青年の家いぶき
〒561‒0858服部西町4‒13‒1
【電話】6866・3030
【FAX】6866・2798

市民星空観察会
【日時】5月11日(土曜日)19時30分~21時。雨天中止
【場所】きたしん豊中広場(本町)
【内容】月・火星・春の星の観察
【出演・講師・指導】豊中天文協会
【その他】中学生以下は保護者同伴

こども会カーニバル
【日時】5月12日(日曜日)11時~15時
【場所】豊島北小学校(曽根南町)
【内容】市内のこども会などによるゲームコーナー、模擬店ほか
【対象・定員】小学生~中学生。小学3年生以下は保護者同伴

プラネタリウム寄席
【日時】5月19日(日曜日)13時30分~16時
【場所】いぶき
【内容】関西の大学落語会有志による落語5題(プラネタリウムの投映はなし)
【対象・定員】50人
【申し込み】当日会場。先着順

庄内少年文化館
〒561‒0834庄内栄町5‒4‒14
【電話】6336・6371
【FAX】6336・6375
申し込みは、往復はがきに、催し名、参加者の名前(フリガナ)、学校名と学年、郵便番号、住所、電話番号を書き、〒563–0023池田市井口堂1–10–18–30A北摂こども文化協会 【電話】072・761・9245(水曜~日曜日9時~17時)。ファクス可(返信先ファクス番号も記入)
【FAX】072・761・9244

わくわく講座
親子クッキング
【日時】6月2日(日曜日)10時~12時
【場所】同館
【内容】ピザとパンナコッタ
【対象・定員】小学生~中学生と保護者、8組(未就学児の同伴不可)
【費用・参加費】1人500円
【申し込み】同協会。5月19日(日曜日)必着。抽選あり。結果は通知

庄内少年文化館
文化クラブ募集
【日時】【内容】【対象・定員】左表参照
【場所】同館
【費用・参加費】①②年千円③年2千円④1回300円⑤⑥1作品500円⑦⑪⑫月千円⑧⑨1人月千250円⑩⑬月千500円
【申し込み】第2希望までを書き、同協会(1人1枚に限る)。5月13日(月曜日)必着。抽選あり。結果は通知


庄内少年文化館 文化クラブ
クラブ名/対象/日時(6月2日~令和2年3月15日)
①将棋A 小学4年~中学3年生、16人
第1・3・5日曜日10時~12時
②将棋B(初心者) 小学2年~6年生、20人
第2・4日曜日10時~11時30分
③囲碁小学2年~中学3年生、16人日曜日10時~12時
④科学実験小学4年~中学3年生、16人
第3日曜日10時~12時
⑤フラワーアレンジメントA 小学生~ 中学生、各16人(小学2年生以下は保護者同伴可)
第4日曜日10時~11時
⑥フラワーアレンジメントB 小学生~ 中学生、各16人(小学2年生以下は保護者同伴可)
第4日曜日11時30分~12時30分
⑦茶道小学4年~中学3年生、14人
第2・4日曜日10時~12時
⑧親子茶道(午前) 小学生~中学生と保護者、各7組
第1・3・5日曜日10時~12時
⑨親子茶道(午後) 小学生~中学生と保護者、各7組
第1・3・5日曜日13時30分~15時30分
⑩クッキング小学4年~中学3年生、16人
第2~5日曜日10時~12時
⑪ギター(初心者) 小学4年~中学3年生、各16人
日曜日9時30分~10時55分
⑫ギター(経験者) 小学4年~中学3年生、各16人
日曜日11時5分~12時30分
⑬ダンス(ストリート系) 小学4年~中学3年生、20人
日曜日10時~12時

(公民館)

中央公民館
〒561‒0802曽根東町3‒7‒3
【電話】6866・0555
【FAX】6863・4427

お茶席
【日時】5月12日(日曜日)9時~15時
【場所】同館
【出演・講師・指導】豊中茶華道連盟・笹本宗敦さん(裏千家)
【費用・参加費】600円

春のバラ展鑑賞会
【日時】5月18日(土曜日)11時~17時、19日(日曜日)10時~16時
【場所】同館
【内容】豊中市民バラの会会員の作品展示。相談コーナーあり
【その他】同会会員以外の人も出品可(5月18日(土曜日)10時までに作品を持って同館)

登録グループ体験講習会
【場所】同館
中高年健康体操
【日時】5月20日(月曜日)10時~11時30分
【出演・講師・指導】同会指導者・多賀洋子さん
【対象・定員】10人
【申し込み】5月8日(水曜日)10時から電話受付。先着順
豊中二胡倶楽部
【日時】5月24日(金曜日)14時~16時
【出演・講師・指導】同会指導者・劉国彦さん
【対象・定員】10人
【その他】二胡の貸し出しあり
【申し込み】5月10日(金曜日)14時から電話受付。先着順
絵手紙 心
【日時】5月27日(月曜日)10時~12時
【出演・講師・指導】同会指導者 ・桐生幸世さん
【対象・定員】5人
【費用・参加費】500円
【申し込み】5月13日(月曜日)14時から電話受付。先着順
水墨画友の会
【日時】6月6日(木曜日)10時~12時
【出演・講師・指導】同会指導者・山形華松さん
【対象・定員】5人
【申し込み】5月23日(木曜日)10時から電話受付。先着順

豊中市民さつき展
【日時】5月25日(土曜日)10時~17時、26日(日曜日)10時~15時
【場所】同館
【内容】豊中さつき会会員の作品展示、サツキ作り相談コーナー
【その他】当日同会入会者に競技苗を配布

山野草観察会
初夏の多田銀山を巡る
【日時】5月26日(日曜日)9時阪急川西能勢口駅改札口集合~12時現地解散。小雨決行。荒天の場合は6月9日(日曜日)
【出演・講師・指導】豊中市民山野草同好会会員
【対象・定員】20人
【費用・参加費】実費(交通費)
【申し込み】5月10日(金曜日)10時から電話受付。先着順

登録グループロビー展
豊中写友会(写真)
【日時】5月26日(日曜日)~6月8日(土曜日)(8日は15時まで)
【場所】同館

お口いきいき健口講座
【日時】5月31日(金曜日)10時~11時30分
【場所】同館
【内容】ゲーム感覚で楽しみながら行う口腔(こうくう)レクリエーション
【出演・講師・指導】福祉レクリエーションワーカー・太田巳加さん
【対象・定員】おおむね60歳以上の人、20人
【申し込み】5月17日(金曜日)10時から電話受付。先着順

■子ども■おやこで楽しく料理体験
【日時】6月1日(土曜日)10時~14時
【場所】同館
【内容】簡単に作れる野菜たっぷりギョーザ
【出演・講師・指導】健康生活ネットワークゆうゆう会員
【対象・定員】3歳~5歳の子どもと保護者、10組
【費用・参加費】千円(子ども1人追加ごとに500円)
【申し込み】5月17日(金曜日)10時から電話受付。先着順
【保育あり】要申し込み

さつき作り講習会
【日時】6月2日(日曜日)13時~15時
【場所】同館
【内容】6月~8月の栽培管理
【出演・講師・指導】豊中さつき会専任講師
【持ち物】各年の競技苗などの鉢植え、手入れ道具、筆記用具
【その他】本年度の同会入会受け付けは開催日当日まで

蛍池公民館
〒560‒0033蛍池中町3‒2‒1‒501
【電話】6843・5561
【FAX】6841・5094

■子ども■すくすくおはなしタイム
【日時】5月9日(木曜日)10時30分~11時30分
【場所】同館
【内容】市職員ほかによる触れ合い遊び、絵本の読み聞かせほか
【対象・定員】0歳の子どもと保護者、15組
【その他】動きやすく汚れてもいい服装で来館
【申し込み】当日会場。先着順

■子ども■パパとこどもの
リズムたいそう
【日時】5月11日(土曜日)10時30分~11時30分
【場所】同館
【出演・講師・指導】楽笑音楽広場・楽ようこさん
【対象・定員】未就学児と父親、30組
【持ち物】タオル、飲み物
【その他】はだしで活動。必要に応じて上靴を持参
【申し込み】当日会場。先着順

登録グループ体験講習会
【場所】同館
【申し込み】5月①~④7日(火曜日)⑤⑥⑦16日(木曜日)10時30分から電話受付。いずれも先着順
①朝の英会話(中級)
【日時】5月16日(木曜日)10時~12時
【出演・講師・指導】同会指導者・タイ・ボーダーズさん
【対象・定員】5人
②フラサークル マヒナ
はじめよう楽しくフラダンス
【日時】5月17日(金曜日)13時~14時30分
【出演・講師・指導】同会指導者・多賀洋子さん
【対象・定員】20人
③クラシックギターアンサンブル
コスモス
【日時】【連続講座】5月21日(火曜日)・28日(火曜日)19時~21時
【出演・講師・指導】同会指導者・木村肇さん
【対象・定員】5人
④リッツ・コーラス
【日時】5月27日(月曜日)13時15分~15時15分
【出演・講師・指導】同会指導者・米田律子さん
【対象・定員】女性、10人
⑤こころの気功
【日時】6月6日(木曜日)9時45分~12時
【出演・講師・指導】同会指導者・角張勝博さん
【対象・定員】10人
⑥脳トレリズム体操倶楽部
【日時】6月7日(金曜日)10時~11時30分
【出演・講師・指導】同会指導者・梶原誠子さん
【対象・定員】30人
⑦スケッチを楽しむ会(水彩画)
【日時】6月8日(土曜日)9時30分~11時30分
【出演・講師・指導】同会指導者・増田優子さん
【対象・定員】5人

壁面緑化で温暖化防止
ゴーヤで緑のカーテン作り
【日時】5月17日(金曜日)10時~11時30分
【場所】同館
【出演・講師・指導】豊中緑化リーダー会ほか
【対象・定員】30人
【費用・参加費】100円
【申し込み】5月7日(火曜日)10時30分から電話受付。先着順

春の待兼山の自然を訪ねて
【日時】5月18日(土曜日)13時30分~15時30分
【場所】大阪大学会館(待兼山町)
【内容】同大学豊中キャンパス内の樹木や草花の観察とミニ講義
【出演・講師・指導】同大学21世紀懐徳堂招聘(しょうへい)研究員・栗原佐智子さん
【対象・定員】中学生以上、20人
【申し込み】5月7日(火曜日)13時から電話受付。先着順

釜山MBC制作ドキュメンタリー
でんげい 上映・講演会
【日時】5月25日(土曜日)13時30分~16時15分
【場所】同館
【内容】在日の韓国と朝鮮の生徒が通う建国高校(大阪市住吉区)の伝統芸術部が大阪大会を勝ち抜き全国大会に進出するまでを取材した映画「でんげい」の上映とアジア映画社代表取締役・兪澄子さんの講演
【対象・定員】50人
【申し込み】当日会場。先着順

生きてるってすばらしい
ふれあいコンサート
【日時】5月26日(日曜日)13時30分~
【場所】同館
【内容】シンガーソングライター・戸梶賀世子さんとハートフルサウンドによる歌と演奏
【対象・定員】80人
【申し込み】5月7日(火曜日)13時30分から電話受付。先着順

人里のホタル観察会
【日時】6月8日(土曜日)19時~21時30分。集合・解散は同館(往復貸切バス)
【内容】刀根山高校生物エコ部顧問・松本馨さんによる講演「ホタルの生態について」と池田市での観察会
【対象・定員】20人。小学生以下は保護者同伴
【申し込み】5月17日(金曜日)10時30分から電話受付。先着順

庄内公民館
〒561‒0828三和町3‒2‒1
【電話】6334・1251
【FAX】6336・9313

登録グループ
ロビーコンサート
【日時】5月12日(日曜日)13時~13時30分
【場所】同館
【内容】ウクレレアンサンブルNoaNoaによる「恋はみずいろ」「てんとう虫のサンバ」ほか

■子ども■5月の保育室イベント
牛乳パックでミニ投影機作り
【日時】5月14日(火曜日)10時30分~11時30分
【場所】同館
【対象・定員】おおむね未就学児と保護者
【その他】5月7日~28日の火曜日10時~15時30分は自由開放あり

壁面緑化で温暖化防止
園芸教室 ゴーヤの育て方
【日時】5月22日(水曜日)13時30分~15時
【場所】同館
【出演・講師・指導】豊中みどりの交流会ほか
【対象・定員】16人
【費用・参加費】100円
【申し込み】5月10日(金曜日)から電話受付。市ホームページからも申し込み可。先着順

歴史・文化財
ガイドウオーキング
【日時】5月24日(金曜日)10時~12時。集合・解散は阪急服部天神駅東改札口前
【内容】市職員の案内による、国史跡・春日大社南郷目代今西氏屋敷など服部周辺の文化財の説明と町歩き
【対象・定員】18歳以上、30人
【申し込み】5月10日(金曜日)10時から電話受付。先着順

登録グループ体験講習会
【場所】同館
ギターアンサンブル サクラ(初級)
【日時】5月24日(金曜日)11時~12時
【出演・講師・指導】同会指導者・今村隆之さん
【対象・定員】10人
【申し込み】5月10日(金曜日)から電話受付。先着順
ヨーガやすらぎ
【日時】【連続講座】6月7日(金曜日)・14日(金曜日)・21日(金曜日)13時30分~15時30分
【出演・講師・指導】同会指導者・出口道子さん
【対象・定員】20歳以上の女性、35人
【申し込み】5月24日(金曜日)から電話受付。先着順
■子ども■しょうない おやこえいご
【日時】6月11日(火曜日)・25日(火曜日)10時~11時
【内容】英語の歌や踊り、絵本や工作を親子で楽しむ
【出演・講師・指導】同会指導者・井上侑香さん
【対象・定員】1歳~5歳の子どもと保護者、各15組
【費用・参加費】300円
【申し込み】5月28日(火曜日)から電話受付。先着順
家庭料理の会 シャンゼリゼ
【日時】6月13日(木曜日)10時~13時
【内容】ナンを使った料理
【出演・講師・指導】同会指導者・池田栄美さん
【対象・定員】3人
【費用・参加費】千円
【申し込み】5月23日(木曜日)から電話受付。先着順

プロが教える おいしい
コーヒーのあれこれ
【日時】5月25日(土曜日)14時~16時
【場所】同館
【内容】おいしい入れ方や豆の産地の違い、コーヒーの歴史などを学ぶ
【出演・講師・指導】ヒカリ珈琲・坂内隆拡さん
【対象・定員】16人
【費用・参加費】500円
【申し込み】往復はがき(1人1枚)に、催し名、住所と名前(返信用も)、電話番号を書き、同館。市ホームページからも申し込み可。5月13日(月曜日)必着。抽選あり

自分らしい生きかた・逝きかたを考えよう
【日時】【連続講座】5月27日(月曜日)・6月10日(月曜日)10時~11時30分
【場所】同館
【内容】物・心・情報の整理の仕方やエンディングノート、もしもファイルについて学ぶ
【出演・講師・指導】生前整理アドバイザー1級・山崎由香さん
【対象・定員】30人
【申し込み】5月13日(月曜日)から電話受付。先着順

■子ども■おしゃべりママカフェ
一眼レフで赤ちゃんを可愛(かわい)く撮る
【日時】6月5日(水曜日)10時~12時
【場所】同館
【出演・講師・指導】写真家・北代未希子さんほか
【対象・定員】妊婦かおおむね1歳までの子どもと母親、15組
【申し込み】5月15日(水曜日)10時から電話受付。先着順

千里公民館
〒560‒0082新千里東町1‒2‒2
【電話】6833・8090
【FAX】6832・4190

楽しく始める
パソコンライフ
【日時】【連続講座】5月13日(月曜日)・27日(月曜日)13時30分~16時30分
【場所】同館
【内容】地域ITリーダーによる「初めてのエクセル 出納帳」
【対象・定員】文字入力ができる人、18人
【費用・参加費】千円
【申し込み】5月7日(火曜日)10時から来館・電話受付。受付日に定員を超えれば抽選

登録グループ体験講習会
【場所】同館
【申し込み】5月①8日(水曜日)②21日(火曜日)10時から来館・電話受付。いずれも先着順
①フラワークラブ はなび
【日時】5月22日(水曜日)10時20分~12時
【内容】フラワーアレンジメント
【出演・講師・指導】同会講師・大久保広美さん
【対象・定員】5人
【費用・参加費】2千円
②ささゆり(カラオケ)
【日時】6月4日(火曜日)19時~21時
【出演・講師・指導】同会講師・櫻井美智子さん
【対象・定員】15人

わくわく千里自然工房
【日時】5月25日(土曜日)10時~12時
【場所】同館
【内容】竹と木の枝を使ったシーソー作り
【出演・講師・指導】登録グループ・千里ネイチャークラブ
【対象・定員】40人。小学3年生以下は保護者同伴
【申し込み】当日会場。先着順

(図書館)

しょうないREK
庄内図書館の館長と話そう
【日時】5月14日(火曜日)11時~12時
【場所】同館(三和町)
【内容】地域や図書館について語り合う
【問い合わせ】同館 【電話】6334・1261

書庫にはいれるDAY(でえ)
【日時】5月19日(日曜日)11時~15時
【場所】野畑図書館(春日町)
【内容】普段は入室できない書庫の資料約17万点の閲覧と貸し出し
【対象・定員】中学生以上の人
【問い合わせ】同館 【電話】6845・2400

名作を楽しむ
大人のための朗読サロン
【日時】5月29日(水曜日)14時~15時40分
【場所】千里図書館(新千里東町)
【内容】宮本輝著「夜桜」、司馬遼太郎著「烏江の月」ほか
【出演・講師・指導】朗読グループ・草の実会
【対象・定員】40人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】同館 【電話】6831・0225

デイジー図書 新着案内
 視覚障害者のための資料です。
 「そっと無理して、生きてみる」髙橋幸枝著、「ルポ 希望の人びと」生井久美子著、「どんぐりと山ねこ」宮沢賢治著、「注文の多い料理店」宮沢賢治著、「恋女房 新・秋山久蔵御用控1」藤井邦夫著、「わたしの容れもの」角田光代著、「おらおらでひとりいぐも」若竹千佐子著、「父「永六輔」を看取る」永千絵著、「夏の雪 新・酔いどれ小籐次12」佐伯泰英著、「猫の傀儡」西條奈加著、「ビター・ステップ」高田由紀子著、「蘇我の娘の古事記」周防柳著、「とるとだす」畠中恵著、「歌集 滑走路」萩原慎一郎著。

点訳図書 新着案内
 「わたくしたちの旅のかたち」兼高かおる・曽野綾子著、「銀杏手ならい」西條奈加著、「晴れの日には 藍千堂菓子噺2」田牧大和著、「神様の定食屋」中村颯希著、「素敵な日本人 東野圭吾短編集」東野圭吾著、「神様の裏の顔」藤崎翔著、「劇場」又吉直樹著、「50代から、いい人生を生きる人」PHP編集部編。

岡町図書館
〒561‒0884 岡町北3‒4‒2
【電話】6843・4553
【FAX】6841・3493

みどりのライブラリー
動く図書館@植物園
【日時】5月16日(木曜日)14時~16時
【場所】服部緑地都市緑化植物園(寺内)
【内容】同園の入り口付近で、本の貸し出し・返却を受け付け

あおぞらおはなし会
【日時】5月25日(土曜日)14時30分~15時
【場所】堀田公園(上野東)
【内容】動く図書館のおはなし会。本の貸し出しあり
【出演・講師・指導】おはなしボランティアポケット
【その他】雨天の場合は岡町図書館で開催(当日13時30分以降に同館に問い合わせ)

とよ読書会
【日時】①5月10日(金曜日)②6月14日(金曜日)。10時~12時
【場所】同館
【内容】読後感想を語り合う集い。テキストは①宮沢賢治著「注文の多い料理店」②サンテグジュペリ著「星の王子さま」

5月の巡回日程 動く図書館
 住所などを確認できるもの(健康保険証など)を示して登録してください。市内各図書館の利用者カードを持っている人は、そのカードで借りられます。
 駐車場所などの問い合わせは、岡町図書館 【電話】6843-4553へ。
とき/駐車場所/駐車時間
9日(木曜日)庄本町3(そんぽの家豊中庄本町横駐車場) 13:45 ~14:45
       大島町2(洲到止八幡宮) 15:15 ~16:00
11日(土曜日)二葉町1(二葉第二住宅) 13:30 ~14:30
       上津島2(上津島センター)15:00 ~16:00
14日(火曜日)アルビス旭ヶ丘(6-4号棟北側)  14:00 ~16:00
15日(水曜日)上野東1(豊松園ハイツB棟前) 13:30 ~14:30
       東泉丘4(ジオ緑地公園3番館) 15:00 ~16:00
17日(金曜日)西泉丘2(グランドールマンション) 13:30 ~14:30
       上新田4(桃山台グリーンマンション) 15:00 ~16:00
18日(土曜日)上新田4(朝日プラザ千里A棟前)  14:00 ~16:00
22日(水曜日)刀根山2(天理教会高香分教会) 13:30 ~14:30
       本町9(住友化学社宅4号棟前) 15:00 ~16:00
23日(木曜日)刀根山元町(ゴッツ下) 15:00 ~16:00
25日(土曜日)上野東2(堀田公園) 14:00 ~16:00
29日(水曜日)寺内2(日商岩井第1緑地公園マンション) 14:00 ~16:00
30日(木曜日)東寺内町(寺内南公園) 14:00 ~16:00

(産業)

うまいもん市
食の彩展in北おおさか
【日時】5月24日(金曜日)・25日(土曜日)10時~17時(25日は16時まで)
【場所】ハービスHALL(大阪市北区)
【内容】地元の隠れた名品・逸品を紹介。豊中市内事業所ほか約65ブースが出展
【問い合わせ】産業振興課 【電話】6858・2188

金融に関する支援
 中小企業の経営者が、事業資金を必要とする場合の公的な融資制度、金融に関する助成、金融相談窓口を紹介します。
【問い合わせ】産業振興課 【電話】6858・2189。マル経融資は豊中商工会議所 【電話】6845・8004
府小規模資金
▼貸付期間=7年以内 ▼融資限度額=無担保2千万円 ▼金利=年1.6%
【対象・定員】府内で6カ月以上同一事業を営み、確定申告・決算に伴う納税状況を証することができる小規模企業者
【その他】別途信用保証料が必要
府開業資金
▼貸付期間=7年以内 ▼融資限度額=無担保3千500万円 ▼金利=年1.4%(要件を満たせば年1.2%)
【対象・定員】府内で新たに事業の準備を行っているか創業5年未満の人
【その他】別途信用保証料が必要
日本政策金融公庫普通貸付・特別貸付
▼貸付期間=運転資金7年以内、設備資金20年以内 ▼融資限度額=7千200万円(運転資金4千800万円) ▼金利=用途、返済期間または担保の有無によって異なる利率を適用
【対象・定員】中小企業事業者
【その他】貸付期間や融資限度額は、融資制度により異なる。保証人不要の制度あり。特別貸付には新企業育成貸付・企業活力強化貸付(事業承継・集約・活性化支援資金など)ほかあり
マル経融資
▼貸付期間=運転資金7年以内、設備資金10年以内 ▼融資限度額=2千万円 ▼金利=年1・21%(平成31年4月1日現在)
【対象・定員】豊中商工会議所の経営指導を受けているなど、申込要件を満たす小規模事業者
【その他】無担保・無保証人
信用保証料助成制度
【内容】大阪信用保証協会の保証付きの融資に係る保証料の一部を助成(要件あり)
利子補給制度
【内容】日本政策金融公庫国民生活事業の融資に係る利子の一部を補給(要件あり)

お知らせ「スポーツ」(37ページから40ページまで)

スポーツ

ニュースポーツデー
【日時】【場所】5月4日(祝日)豊島(服部西町)、5月11日(土曜日)庄内(野田町)、5月18日(土曜日)豊泉家千里(新千里東町)、5月25日(土曜日)柴原(柴原町)の各体育館。いずれも9時30分~11時30分
【内容】ペタンク、囲碁ボール、ソフトバレーボールほか
【持ち物】運動のできる服、上靴、タオル、飲み物
【問い合わせ】スポーツ振興課 【電話】6858・2751

マリンフード豊中スイミングスタジアム臨時開館
【日時】5月6日(振替休日)9時~17時(入館は16時まで)
【問い合わせ】同スタジアム(服部西町) 【電話】6865・3507

ふれあいサッカー教室
参加者募集
【日時】【連続講座】5月10日~令和2年3月27日の金曜日16時~17時
【場所】マリンフード豊中少年野球場(服部寿町)
【対象・定員】初めてサッカーをする小学1年~4年生、10人
【費用・参加費】1回千円
【申し込み】5月7日(火曜日)からマリンフード豊中テニスコート 【電話】4866・1717。先着順

■子ども■ふれあいテニス教室
参加者募集
【日時】【連続講座】【場所】5月13日(月曜日)~令和2年3月31日(火曜日)〈マリンフード豊中テニスコート(服部寿町)〉①月曜・水曜・木曜・金曜日15時~15時50分〈野畑庭球場(永楽荘)〉①木曜・金曜日15時~15時50分〈豊島公園庭球場(曽根南町)〉②水曜日15時~16時・16時~17時、金曜日①15時~15時50分②16時~17時
【対象・定員】初めてテニスをする①平成24年4月2日生まれ~平成27年4月1日生まれの子ども②小学2年~6年生、各3人
【費用・参加費】各1回千円
【申し込み】5月7日(火曜日)からマリンフード豊中テニスコート 【電話】4866・1717。先着順

ウエスタン・リーグ公式戦
各種イベントの参加者募集
【日時】6月①②15日(土曜日)13時~③16日(日曜日)試合終了後
【場所】豊中ローズ球場(曽根南町)
【内容】オリックス・バファローズ対福岡ソフトバンクホークス戦で行われる①とよなかベストナインキッズ②ハイタッチキッズ③親子野球教室に参加
【対象・定員】①小学生、10人②小学生、20人③小学1年~3年生と保護者、30組(1組2人)
【申し込み】はがき(1組1枚)に、催し名、①②③のいずれか、住所、名前、電話番号、年齢、学年を書き、〒561–8501「豊中市役所スポーツ振興課」 【電話】6858・2751。5月15日(水曜日)必着。抽選あり ▼観戦チケット=5月13日(月曜日)からUSスポーツ(中桜塚) 【電話】6855・3001で販売。前売り千円、小・中学生500円(前売り券が完売していない場合、同球場で当日券千200円、小・中学生600円を販売)

短期スポーツ教室
【場所】【問い合わせ】各館

二ノ切温水プール
東豊中町5‒37‒1 【電話】6848・8781
知的障害者ダンス
【日時】【連続講座】6月3日~24日の月曜日(4回)17時30分~18時30分
【内容】リズム運動などで基本動作を習得しダンスを行う
【対象・定員】療育手帳のある15歳以上(中学生は除く)、20人
【費用・参加費】2千円
【申し込み】5月27日(月曜日)に来館。先着順

マリンフード豊中スイミングスタジアム
服部西町5‒1‒1 【電話】6865・3507
■子ども■キッズベビーダンス
【日時】5月5日(祝日)・19日(日曜日)10時30分~11時30分
【対象・定員】1歳~3歳の子どもと保護者、各20組
【費用・参加費】各千円
【申し込み】各日7日前の10時15分に来館。先着順
①ピラティス②ZUMBA
【日時】5月7日(火曜日)・14日(火曜日)・21日(火曜日)①10時30分~11時15分②11時30分~12時15分
【対象・定員】15歳以上(生徒・学生は除く)、各20人
【費用・参加費】各500円
【申し込み】当日15分前に来館。先着順
ヨガ
【日時】5月7日(火曜日)・14日(火曜日)・21日(火曜日)13時~14時、18時45分~19時45分、5月11日(土曜日)・18日(土曜日)9時30分~10時30分
【対象・定員】15歳以上(生徒・学生は除く)、各20人
【費用・参加費】各500円
【申し込み】当日15分前に来館。先着順
①パワーヨガ②ゆるヨガ
【日時】5月10日(金曜日)・17日(金曜日)・24日(金曜日)①13時~14時②14時15分~15時15分
【対象・定員】15歳以上(生徒・学生は除く)、各20人
【費用・参加費】各500円
【申し込み】当日15分前に来館。先着順

庄内体育館
野田町4‒1 【電話】6331・7922
はじめてのヨガ
【日時】【連続講座】5月21日~6月11日の火曜日(4回)10時~11時
【対象・定員】15歳以上(生徒・学生は除く)、10人
【費用・参加費】2千円
【申し込み】5月14日(火曜日)11時に来館。同時刻に定員を超えれば抽選
たいそう教室(ボール・マット運動)
【日時】【連続講座】5月22日~6月12日の水曜日(4回)16時45分~17時45分
【対象・定員】小学1年~3年生、20人
【費用・参加費】2千円
【申し込み】5月15日(水曜日)17時に来館。同時刻に定員を超えれば抽選
■子ども■すくすくきっずスポーツ
【日時】【連続講座】5月27日~6月17日の月曜日(4回)15時15分~16時15分
【内容】走る、跳ぶ、転がるなどの運動の基本動作
【対象・定員】平成27年4月2日~平成28年4月1日生まれの子ども、20人
【費用・参加費】2千円
【申し込み】5月20日(月曜日)16時30分に来館。同時刻に定員を超えれば抽選
■子ども■こどもトランポリン
【日時】【連続講座】5月27日~6月17日の月曜日(4回)①15時30分~16時30分②16時40分~17時40分
【対象・定員】①平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども②小学1年~3年生、各20人
【費用・参加費】各2千円
【申し込み】5月20日(月曜日)①15時30分②17時に来館。同時刻に定員を超えれば抽選

柴原体育館
柴原町4‒4‒18 【電話】6843・7877
■子ども■はだしでショートテニス
【日時】【連続講座】5月21日~6月25日の火曜日(6回)15時30分~16時30分
【内容】スポンジボールテニスと体遊び運動ほか
【対象・定員】平成26年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども、20人
【費用・参加費】3千円
【申し込み】5月14日(火曜日)15時30分に来館。同時刻に定員を超えれば抽選
■子ども■ひよこっこ体操
【日時】【連続講座】5月24日~6月21日の金曜日(5月31日を除く4回)9時30分~10時30分、10時45分~11時45分
【内容】親と子の触れ合い体操ほか
【対象・定員】平成29年4月2日~平成30年4月1日生まれの子どもと保護者、各25組
【費用・参加費】各2千円
【申し込み】5月17日(金曜日)12時15分に来館。同時刻に定員を超えれば抽選

豊島体育館
服部西町4‒12‒1 【電話】6862・5121
■子ども■障害児チャレンジスポーツ
【日時】5月11日(土曜日)①9時50分~10時50分②11時~12時
【内容】トランポリン、マット、平均台ほか
【対象・定員】身体障害・知的障害・精神障害(手帳などの証明書が必要)のいずれかに該当する①小学4年~中学生②3歳~小学3年生。いずれも保護者同伴
【費用・参加費】子ども1人200円
【持ち物】運動のできる服、上靴、水筒
【申し込み】当日30分前から来館受付
中・高齢者のための
タイ式ヨガ(ルーシーダットン)
【日時】【連続講座】5月28日~6月25日の火曜日(5回)10時~11時
【対象・定員】中・高齢者、14人
【費用・参加費】2千500円
【申し込み】5月21日(火曜日)11時15分に来館。同時刻に定員を超えれば抽選

武道館ひびき
服部西町4‒13‒2 【電話】6864・2288
■子ども■こどもバランス教室
【日時】【連続講座】6月5日~26日の水曜日(4回)15時~16時
【内容】畳の上でバランス運動
【対象・定員】平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども、20人
【費用・参加費】2千円
【申し込み】5月29日(水曜日)16時に来館。同時刻に定員を超えれば抽選

豊泉家千里体育館
新千里東町3‒8‒1 【電話】6871・2233
■子ども■ひよこっこ体操
【日時】【連続講座】5月21日~6月11日の火曜日(4回)9時30分~10時30分、10時45分~11時45分
【内容】親と子の触れ合い体操ほか
【対象・定員】平成29年4月2日~平成30年4月1日生まれの子どもと保護者、各25組
【費用・参加費】各2千円
【申し込み】5月14日(火曜日)10時30分に来館。同時刻に定員を超えれば抽選
はじめてヨガ
【日時】【連続講座】5月22日~6月12日の水曜日(4回)10時~11時
【対象・定員】15歳以上(生徒・学生は除く)、25人
【費用・参加費】2千円
【申し込み】5月15日(水曜日)10時に来館。同時刻に定員を超えれば抽選
■子ども■とびばこ教室
【日時】【連続講座】6月6日~7月4日の木曜日(5回)①15時30分~16時30分②16時40分~17時40分
【対象・定員】①平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども②小学1年~3年生、各25人
【費用・参加費】各2千500円
【申し込み】5月30日(木曜日)①16時②17時に来館。同時刻に定員を超えれば抽選

スポーツ教室・大会・講習会ほか
問表中に問い合わせ先がある場合は各問い合わせ先へ、ない場合はスポーツ振興事業団 【電話】6864-3325
▶表中の「申込用紙」「募集案内」は、市役所・体育施設に置いています
▶万一の傷害事故に備えてスポーツ保険などに加入してください 
▶各施設・会場への車での来場はご遠慮ください

マリンフード豊中テニスコート(服部寿町)
テニス指導者講習会
【日時】5月11日(土曜日)10時~15時。雨天の場合はふれあい緑地休憩所で講義(会場で判断)。当日電話での問い合わせ不可 
【出演・講師・指導】出大阪体育大学教授・梅林薫さん 
【対象・定員】市在住か在勤の人(指導者以外も可) 
【持ち物】テニス用具一式、筆記用具 
【申し込み】当日30分前から会場で受け付け

日曜テニススクール
【日時】【連続講座】6月2日~8月4日の日曜日(10回)①9時10分~10時55分②11時5分~12時50分。予備日は8月11日(祝日)・18日(日曜日) 
【対象・定員】市在住か在勤の人(学生は除く)で初心者~中級者、①60人②20人程度 
【費用・参加費】7,000円 
【申し込み】往復はがきに、スクール名、①か②、名前(フリガナ)と住所(返信用も)、性別、生年月日、電話番号、経験年数(初心者・1年未満・3年未満・3年以上。継続して受講する人は在籍コート番号)を書き、〒560-0014熊野町4- 6-15豊中市テニス協会・溝部義人。5月9日(木曜日)必着。抽選あり 
【問い合わせ】同協会 【電話】070-2282-1212

日曜ソフトテニス教室
【日時】【連続講座】6月9日~8月11日の日曜日(10回)13時~15時。予備日は8月18日(日曜日) 
【対象・定員】市在住の①小学4年~6年生②未経験者か初心者、各20人程度 
【費用・参加費】2,800円(スポーツ保険料を含む) 
【申し込み】はがきに、教室名、①か②、住所、名前(フリガナ)、性別、生年月日、学年(①のみ)、電話番号を書き、〒560-0001北緑丘3-1-29-204豊中市ソフトテニス協会・松原重雄。ファクス可 【FAX】6852-3140。5月26日(日曜日)必着

豊島体育館(服部西町)
ハンドボール審判講習会
【日時】5月11日(土曜日)19時~20時 
【内容】平成31年度新ルールの解説、審判員の課題ほか 
【対象・定員】市在住か在勤の人 
【持ち物】ルールブック、筆記用具

市民卓球大会(個人戦)
【日時】5月26日(日曜日)9時~ 
【対象・定員】市在住か在勤で15歳以上(中学生は除く。生徒・学生は在住に限る) 
▶種別=一般男・女1~4部(4部は初心者・教室参加者)。各部リーグ戦後、決勝トーナメント戦 申はがきか申込用紙に、大会名、種別、住所、名前、電話番号を書き、〒561-0858服部西町4-13-2武道館ひびき。5月7日(火曜日)必着

会長杯ハンドボール大会
【日時】6月2日(日曜日)・8日(土曜日)・9日(日曜日)・16日(日曜日)・23日(日曜日)
【対象・定員】市ハンドボール連盟加盟団体。新規加盟可 
【費用・参加費】〈参加費(1チーム)〉一般5,000円、高校生3,000円〈加盟金(1チーム)〉一般5,000円、高校生2,000円。抽選会当日納入 
▶抽選会=5月11日(土曜日)。高校生は18時、一般は18時50分に同館 他5月11日(土曜日)のハンドボール審判講習会(上記参照)に、必ず2人以上参加 
【申し込み】申込用紙で、豊中市ハンドボール連盟。5月7日(火曜日)必着

庄内体育館(野田町)
卓球指導者講習会
【日時】5月11日(土曜日)13時30分~16時 
【内容】硬式の実技指導 対市在住か在勤の人 
【持ち物】持運動のできる服、上靴、ラケット、筆記用具 
【申し込み】当日30分前に会場

フリーテニス審判講習会
【日時】5月12日(日曜日)9時30分~16時 
【内容)審判指導と実技 
【対象・定員】市在住か在勤の人 
【申し込み】当日30分前に会場

フィットネス指導者講習会
【日時】5月25日(土曜日)10時~11時45分 
【内容)肩甲骨・股関節をほぐし呼吸と合わせて心地よく体を動かすリフレッシュヨガ 
【出演・講師・指導】ヨガインストラクター・徳野泰代さん 
【対象・定員】市在住か在勤の15歳以上(中学生は除く。初心者可) 
【持ち物】運動のできる服、タオル、水筒、筆記用具 
【申し込み】当日30分前に会場

女性バドミントン審判講習会
【日時】5月28日(火曜日)9時30分~17時 
【内容】審判指導と実技 
【出演・講師・指導】日本バドミントン協会・伊藤義次さんほか 
【対象・定員】市在住か在勤の人 
【持ち物】運動のできる服、上靴、ラケット 
【申し込み】当日30分前に会場

夏季女性バドミントン大会(ダブルス)
【日時】6月11日(火曜日)9時~ 
【対象・定員】市女性バドミントン協会加盟者。新規加盟可 
▶種別=上・中・初級 
【費用・参加費】〈参加費(1人)〉600円〈加盟金(1人)〉400円。当日納入 
【持ち物】運動のできる服、上靴、ラケット 申はがきに、大会名、種別、2人の住所・名前・電話番号を書き、〒561-0815豊南町南6-1-8豊中市女性バドミントン協会・峯㟢智恵子。5月27日(月曜日)必着

武道館ひびき(服部西町)
わんぱく相撲豊中場所
【日時】5月18日(土曜日)13時~ 
【対象・定員】市在住の小学生 
【申し込み】申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で、豊中青年会議所 【電話】6855-5353。ファクス可 【FAX】6857-5270。同所ホームページからも申し込み可。5月11日(土曜日)必着

居合道講習会
【日時】5月26日(日曜日)13時~17時 
【内容】全日本剣道連盟居合 
【対象・定員】市在住か在勤の人 
【持ち物】運動のできる服、筆記用具 
【申し込み】当日30分前に会場

民踊指導者講習会
【日時】5月29日(水曜日)13時30分~16時 
【対象・定員】市在住か在勤で経験3年以上の人 
【持ち物】運動のできる服、上靴 
【申し込み】当日30分前に会場

体重別柔道大会
【日時】6月9日(日曜日)12時30分~ 
【対象・定員】市在住か在勤・在学もしくは市柔道協会の会員か会員団体に所属し、小学生以上で受け身が完全にできる人。小・中学生は保護者の参加承諾書(印)が必要 
【その他】体重区分は、申し込み状況などにより変更する場合あり 
【申し込み】申込用紙で、豊中市柔道協会。5月30日(木曜日)必着
《種別・区分》
小学3年生
27kg未満/27kg以上
小学4年生
35kg未満/35kg以上
小学5年生
40kg未満/40kg以上
小学6年生
45kg未満/45kg以上
中学生
軽量級 55㎏未満 中量級55kg以上66㎏未満 重量級66kg以上
一般(段外/有段)
軽量級 66㎏未満 中量級66kg以上81㎏未満 重量級81kg以上
女子
中学の部 一般の部
※ 体重区分なし

ハイキング月例会
【日時】5月19日(日曜日)8時阪急庄内駅梅田行ホーム集合~15時30分ごろ神戸高速鉄道新開地駅付近解散。雨天中止(集合場所で判断) 
▶行き先=イヤガ谷東尾根~妙号岩~ひよどり道(神戸市北区)一般向けコース 
【対象・定員】市在住か在勤・在学の人 
【費用・参加費】実費(交通費) 
【持ち物】弁当、水筒、雨具、健康保険証ほか 
【問い合わせ】豊中市民ハイキングの会・田中 【電話】6862-8738

少年野球審判講習会
【日時】6月2日(日曜日)・9日(日曜日)9時~16時。雨天の場合は会場で判断。座学は雨天でも実施。実技中止の場合は6月16日(日曜日)に延期 
【場所】ニノ切少年球技場(東豊中町)、マリンフード豊中少年野球場(服部寿町) 
【内容】審判実技(4人制、クロックワイズ方式) 
【対象・定員】市在住か在勤の人 
【持ち物】運動のできる服、講習カード(持っている人のみ)、筆記用具 申はがきに、講習会名、住所、名前、電話番号を書き、〒561-0858服部西町4-13-2武道館ひびき。5月17日(金曜日)必着

市民夏季少年野球大会(軟式)
【日時】6月23日~7月28日の土曜・日曜日、祝日 所豊中ローズ球場(曽根南町)ほか 
【対象・定員】市在住の小学3年~中学生。保護者の参加承諾書(印)が必要 
▶抽選会・監督会議=6月1日(土曜日)18時30分青年の家いぶき(服部西町)。欠席チームは出場不可 【その他】6月2日(日曜日)・9日(日曜日)の少年野球審判講習会(上記参照)のいずれかに、必ず2人以上参加 
【申し込み】申込用紙で、スポーツ振興事業団。5月17日(金曜日)必着

グラウンド・ゴルフチャンピオン大会(個人戦)
【日時】7月10日(水曜日)9時30分~。雨天の場合は会場で判断。予備日は7月17日(水曜日) 
【場所】マリンフード豊中少年野球場(服部寿町) 
【対象・定員】市在住か在勤で、市グラウンド・ゴルフ協会加盟団体に属する人。新規加盟可 
【費用・参加費】〈参加費(1人)〉500円(チーム登録が必要)〈加盟金(1団体)〉5,000円。申込時にゆうちょ銀行で納入 
【申し込み】申込用紙で、豊中市グラウンド・ゴルフ協会。6月3日(月曜日)必着

スポーツ施設 個人使用の案内
【費用・参加費】〈体育館・武道館ひびき・スポーツルーム〉1回(3時間以内)400円、小・中学生200円。回数券(11枚つづり)4,000円、小・中学生2,000円〈温水プール〉1回(2時間以内)600円、小・中学生300円。回数券(11枚つづり)6,000円、小・中学生3,000円。市在住の65歳以上の高齢者と障害者(児)は福祉優待制度で半額(要証明) 
▶休館日=〈体育館・武道館ひびき・スポーツルーム〉毎月末日(末日が日曜日、祝・休日の場合は、前日の土曜日)〈温水プール〉マリンフード豊中スイミングスタジアムは月曜日、二ノ切温水プールは火曜日(いずれも休館日が祝・休日と重なった場合は開館。9時~17時) 
【その他】トレーニング・弓道使用は15歳以上(中学生は除く)が対象で、使用者カードが必要。同カードは、トレーニング講習会と弓道審査修了者に交付。体育館・武道館・スポーツルームの入場は終了の30分前まで
※種目によっては15歳以上(中学生は除く)が対象。休館日のほかに、祝・休日に使用できない
日や大会・行事のため使用できない日があります。詳しくは各施設に問い合わせてください

施設名/内容・日時
武道館ひびき(服部西町) 【電話】6864-2288
月曜日▶9時~21時=卓球、弓道 ▶13時~17時=なぎなた、剣道 ▶18時~21時=柔道、空手道
火曜日▶9時~21時=卓球、弓道 ▶9時~17時=バドミントン ▶18時~21時=居合道、柔道、躰道、日本拳法、合気道、その他武道
水曜日▶9時~21時=卓球、弓道 ▶18時~21時=日本拳法 ▶18時~21時(教室実施期間中は除く)=剣道、空手道、居合道、少林寺拳法、なぎなた、その他武道
木曜日▶9時~21時=卓球、弓道 ▶9時~17時=剣道、空手道、居合道、少林寺拳法、なぎなた、その他武道 ▶18時~21時=空手道
金曜日▶9時~21時=卓球、弓道 ▶9時~17時=バドミントン、親と子のふれあい広場 ▶18時~21時=柔道、剣道
土曜日▶9時~21時=卓球、弓道 ▶13時~21時=柔道、躰道、日本拳法、合気道、剣道、空手道、居合道、少林寺拳法、なぎなた、その他武道
日曜日▶9時~21時=卓球、弓道

豊島体育館(服部西町) 【電話】6862-5121
▶卓球=月曜日9時~17時 ▶バドミントン=月曜日9時~21時 ▶ハンドボール=教室実施期間中の木曜日18時~21時 ▶トレーニング=毎日9時~21時 ▶トレーニング講習会=毎日10時~、13時~、19時~(【対象・定員】各5人 【申し込み】希望日の前日までに同館。先着順)

庄内体育館(野田町) 【電話】6331-7922
▶卓球=水曜・土曜日9時~21時 ▶バドミントン=木曜日9時~21時 ▶バレーボール=水曜日(7月・8月・12月を除く)18時~21時 ▶バスケットボール=金曜日(7月・8月・12月を除く)18時~21時 ▶トレーニング=毎日9時~21時 ▶トレーニング講習会=毎日10時~、13時~、19時~(【対象・定員】各5人 【申し込み】希望日の前日までに同館。先着順) ▶体力診断=火曜・日曜日14時~、木曜・土曜日11時~(【費用・参加費】各500円 【申し込み】希望日の前日までに同館)

柴原体育館(柴原町) 【電話】6843-7877
▶卓球=第1土曜・第3日曜日9時~17時

豊泉家千里体育館(新千里東町) 【電話】6871-2233
▶卓球=木曜日9時~21時 ▶バドミントン=火曜日9時~21時 ▶柔道=日曜日9時~12時45分(教室実施期間中は、10時45分から) ▶トレーニング=毎日9時~21時 ▶トレーニング講習会=毎日10時~、13時~、19時~(【対象・定員】各5人 【申し込み】希望日の前日までに同館。先着順) ▶体力診断=火曜・金曜・日曜日11時~、土曜日14時~(【費用・参加費】各500円 【申し込み】希望日の前日までに同館)

高川スポーツルーム(豊南町東) 【電話】6336-7840
▶卓球=月曜日9時~21時、金曜日9時~21時 ▶トレーニング=毎日9時~21時 ▶トレーニング講習会=毎日14時~(対各5人 申希望日の前日までに同館。先着順)

二ノ切温水プール・マリンフード豊中スイミングスタジアム
▶個人遊泳=9時~20時(入館は19時まで) 問同プール(東豊中町) 6848-8781、同スイミングスタジアム(服部西町) 【電話】6865-3507

お知らせ「募集」(41ページ)

募集

住宅入居者募集
下記住宅の申込用紙・案内書の配布場所は、市営住宅 募集・管理センター(市役所第二庁舎)、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所、庄内公民館(三和町)。時間は、各配布期間中の月曜~金曜日(祝・休日を除く)9時~17時15分 
【その他】所得制限あり
市営住宅
▶配布期間=5月8日(水曜日)~21日(火曜日) 
▶応募要件=市在住・在勤の人。詳細は申込案内書を参照 
【問い合わせ)市営住宅 募集・管理センター 【電話】6858-2395

職員募集
市職員採用説明会
【日時】6月1日(土曜日)13時30分~16時 
【場所】文化芸術センター(曽根東町) 
【内容】市職員の仕事内容などを紹介 
【対象・定員】令和元年度の市職員採用試験の受験を考えている事務職・社会福祉職・技術職を志望する人、160人 
【申し込み】5月15日(水曜日)から市ホームページで申し込み。先着順 
【問い合わせ】人事課 【電話】6858-2019

市職員(大学卒)の募集
【内容】試験は6月23日(日曜日)に実施。募集職種や人数などは、5月中旬から市ホームページで、「広報とよなか」では6月号でお知らせ 
【問い合わせ】人事課 【電話】6858-2019

【対象・定員】記載のないものは昭和29年4月2日以降に生まれた人。ただし、臨時については年齢の上限なし
▶募集案内=各担当課などで配布(市HPからも取り出し可) 
【申し込み】募集案内を参照。記載のないものは随時受け付け

職種/採用予定数/内容※国籍は問いません
豊能地区公立学校教員
・小学校教諭 約110人
・中学校教諭(国語、社会、数学、理科、音楽、美術、保健体育、技術、家庭、英語) 約40人
・養護教諭 3人程度
・栄養教諭 若干名
【対象・定員】出願する校種(教科)教諭の普通免許があるか、令和2年4月1日までに取得見込みの人。選考区分・受験資格など詳しくは教職員課、大阪府豊能地区教職員人事協議会で配布する募集案内(市ホームページからも取り出し可)を参照 
【申し込み】5月24日(金曜日)(消印有効)までに同協議会 【電話】6858-3341へ簡易書留で郵送。同協議会ホームーページからも申し込み可

消防職員 3人
【対象・定員】平成5年10月2日以降に生まれた人 
【申し込み】5月8日(水曜日)~17日(金曜日)8時45分~17時15分に消防総務課 【電話】6846-8417。郵送可(5月17日(金曜日)消印有効)。募集案内は、5月2日(休日)から消防局・北消防署(岡上の町)、南消防署(庄内幸町)、新千里消防署(新千里西町)、各消防出張所で配布。市ホームページからも取り出し可

市立学校教員[常勤・非常勤講師(登録)]
【対象・定員】小・中学校教諭、養護教諭のいずれかの免許がある人 
【申し込み】証明写真(縦4㎝×横3㎝)を持って、教職員課 【電話】6858-2562

《臨時》
保育教諭 20人
短時間保育教諭 10人
【対象・定員】保育士資格か幼稚園教諭免許がある人
短時間技能職員(調理・用務) 5人
【対象・定員】要件なし
看護師または准看護師 1人
【対象・定員】看護師免許か准看護師免許がある人
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858-2808

放課後こどもクラブ指導員 25人
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】学び育ち支援課 【電話】6858-2578

保健師 2人
【対象・定員】保健師免許がある人 
【問い合わせ】母子保健課 【電話】6858-2801

保健師 1人
【対象・定員】保健師免許がある人 
【問い合わせ】健康政策課 【電話】6858-2294

市立豊中病院
・薬剤師 3人
【対象・定員】薬剤師免許がある人
・医師事務作業補助者 3人
【対象・定員】各種団体で実施する医療秘書・医師事務作業補助業務に関する技能・実務能力認定試験に合格している人
・臨床検査技師(身体障害者対象) 1人
【対象・定員】臨床検査技師免許があり、身体障害者手帳の交付を受けている人
・診療放射線技師(身体障害者対象) 1人
【対象・定員】診療放射線技師免許があり、身体障害者手帳の交付を受けている人
【問い合わせ】同病院 【電話】6843-0101

統計調査員〈登録〉
【対象・定員】原則20歳以上で、調査期間中調査活動に専念し、調査により知り得た秘密を守ることができ、警察・選挙・税務関係の業務に従事していない人 
【申し込み】登録希望日を事前に行政総務課 【電話】6858-2092へ連絡。登録時に面接あり

お知らせ「相談の窓口」(42ページ、43ページ)

相談の窓口
祝・休日と年末年始は実施しません。
★の相談は、原則として事前に来庁か電話での申し込みが必要です(先着順)。
各相談は表中の■を除き、2カ月に1回掲載。表に掲載以外の相談の窓口もあります。
総合コールセンター 【電話】6858‒5050へ問い合わせてください。
※電話番号をお確かめの上、お間違いのないよう、ご注意ください。

相談名/内容・対象・定員/日時/場所/問い合わせ・申込先
■弁護士相談 ★
【内容】相続・離婚・金銭貸借ほか
【対象・定員】①16人②8人 ①水曜日・金曜日②木曜日。13時~17時 広聴係
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係 【電話】6858‒2034

■交通事故相談 ★
【内容】弁護士による交通事故相談
【対象・定員】5人 火曜日、13時~15時30分 公聴係
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係 【電話】6858‒2034

■人権擁護委員による人権相談
【内容】人権に関する困りごと・心配ごと 第3木曜日、13時~15時 公聴係
【問い合わせ】人権政策課 【電話】6858‒2586

■障害者基幹相談支援センター
【内容】障害福祉に関する全般的な相談 月曜日~金曜日、9時~17時15分 同センター(稲津町)
【問い合わせ】同センター 【電話】6862‒0095

■こども総合相談窓口
【内容】【対象・定員】18歳未満の子どもと家庭の相談 24時間365日受け付け(電話のみ)。来所は月曜日~金曜日、9時~17時15分 
こども相談課(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同課 【電話】6852‒5172

■とよなかっ子ダイヤル(こども専用フリーダイヤル)
【内容】【対象・定員】18歳未満の子ども本人を対象とした電話相談 24時間365日受け付け 
電話相談のみ 
電話相談 【フリーダイヤル】0120‒307‒874

子育て相談(ほっぺ)
【内容】乳幼児の育児ほか 月曜日~金曜日、9時~17時 
ほっぺ(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】ほっぺ 【電話】6852‒4141

子育て心の悩み相談 ★
【内容】子育ての悩みや不安、子どもとの関係ほか 月曜日~金曜日、9時~17時15分 
こども相談課(すこやかプラザ内・岡上の町)
【申し込み】同課 【電話】6852‒5172

母子父子福祉・離婚前相談 ★
【内容】①生活全般の悩みほか②弁護士相談③専門員による相談
【対象・定員】ひとり親家庭、離婚前の人 
①月曜日~金曜日、10時~16時②第2・4水曜日、18時~20時。第1・3土曜日、9時30分~11時30分③第3木曜日、13時~16時 
母子父子福祉センター(中桜塚)
【申し込み】同センター 【電話】6852‒5160

進路選択支援相談 ★
【内容】奨学金の活用や進学に関する相談 
①月曜日・水曜日・金曜日、17時~19時②火曜日・金曜日、15時~17時③木曜日、16時~18時 
①豊中人権まちづくりセンター(岡町北)②蛍池人権まちづくりセンター(蛍池北町)③青年の家いぶき(服部西町)
【申し込み】各センター(①豊中 【電話】6841‒1313②蛍池 【電話】6841‒5326)③3日前までに電話で学校教育課 【電話】6858‒2573

帰国・渡日児童生徒相談
【内容】通訳派遣、日本語教室の案内、帰国・渡日に伴う学校生活 月曜日~金曜日、8時45分~17時 
学校教育課(電話相談可)
【問い合わせ】渡日児童生徒相談室(同課内) 【電話】6858‒2375

若者支援総合相談窓口 ★
【内容】社会的支援を必要とする若者に関する相談
【対象・定員】おおむね15歳~39歳の人とその家族、支援者 
火曜日~土曜日(いぶき休館日を除く)11時30分~18時。電話相談は11時45分~18時 
青年の家いぶき(服部西町。電話相談可)
【申し込み】いぶき 【電話】6866‒3032

教育相談 ★
【内容】子どもの心理、行動、言葉(発音など)などに関する悩み
【対象・定員】3歳6カ月の子ども~中学生と保護者 
月曜日~金曜日、9時~17時。第2土曜日、9時~12時 
教育センター(蛍池中町)
【申し込み】児童生徒課 【電話】6844‒5231

就学相談 ★
【内容】障害のある幼児・児童の就学 月曜日~金曜日、9時~17時
教育センター(蛍池中町)
【申し込み】児童生徒課 【電話】6844‒5293

市民活動に関する相談
【内容】市民公益活動やボランティアの情報提供ほか 
火曜日・木曜日・土曜日、10時~19時。水曜日・金曜日、10時~21時 
市民活動情報サロン(阪急豊中駅舎内)
【問い合わせ】同サロン 【電話】6152‒2212

就労支援相談 ★
【内容】就労の相談・職業紹介ほか 月曜日~金曜日、9時~17時 
地域就労支援センター庄内(労働会館内・三和町)、同センター豊中(くらしかん内・北桜塚)
【申し込み】同センター豊中 【電話】6858‒6861

労働相談
【対象・定員】労働者、事業者 月曜日・水曜日・金曜日、10時~12時・13時~16時 
くらしかん(北桜塚)
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858‒6863

保育所など就職相談
【内容】市内の保育所、こども園ほかの就職相談ほか 月曜日~金曜日、9時~17時 
保育士・保育所支援センター(こども事業課内)
【問い合わせ】同課 【電話】6858‒2808

親族後見よろず相談 ★
【対象・定員】8人 第3木曜日、10時~12時 
千里文化センター「コラボ」(新千里東町)
【申し込み】千里地域連携センター 【電話】6831‒4133

働く女性のための生き方総合相談
【内容】仕事、家族関係など 第1~4月・木曜日、18時~20時。第1土曜日、10時~15時 
電話相談のみ 
電話相談 【電話】6844‒9820

女性のための労働相談 ★
【内容】労働問題、ワークライフカウンセリング(第3土曜日のみ) 
第2土曜日、10時~12時。第3土曜日、15時~17時。第4火曜日、18時~20時 
すてっぷ(玉井町。電話相談可)
【申し込み】すてっぷ 【電話】6844‒9739 9時~12時・13時~17時・18時~20時。(土曜日は17時まで。水曜日・日曜日は休み)

女性のためのしごと活動相談 ★
【内容】就労相談
【対象・定員】市在住か在勤の女性 金曜日、10時~13時 
すてっぷ(玉井町)
【申し込み】すてっぷ 【電話】6844‒9739 9時~12時・13時~17時・18時~20時。(土曜日は17時まで。水曜日・日曜日は休み)

女性弁護士による女性のための法律相談 ★
【内容】離婚に関する法的な相談ほか
【その他】1人1回限り 第1・2金曜日、10時~12時。第3金曜日、18時~20時
すてっぷ(玉井町)
【申し込み】すてっぷ 【電話】6844‒9739 9時~12時・13時~17時・18時~20時。(土曜日は17時まで。水曜日・日曜日は休み)

女性のからだと心と性の相談 ★
【内容】からだの専門家による相談 第3土曜日、10時~12時 すてっぷ(玉井町。電話相談可)
【申し込み】すてっぷ 【電話】6844‒9739 9時~12時・13時~17時・18時~20時。(土曜日は17時まで。水曜日・日曜日は休み)

外国人(がいごくじん)向(む)け市政案内(しせいあんない)・相談(そうだん)
【内容】英語(えいご)、中国語(ちゅうごくご)。ほかの言語(げんご)も対応可(たいおうか) 
英語(えいご)は月曜日(げつようび)・火曜日(かようび)・木曜日(もくようび)・金曜日(きんようび)、中国語(ちゅうごくご)は水曜日(すいようび)。いずれも10時(じ)~12時(じ)、13時(じ)~16時(じ) 
人権政策課(じんけんせいさくか)
【問い合わせ】人権政策課(じんけんせいさくか) 【電話】6858‒2730(ほかの言語(げんご)は1週間前(しゅうかんまえ)までに問(と)い合(あ)わせ)

総合生活相談
【内容】人権、福祉、保健、就労など身近な生活の困りごと・悩みごと 
月曜日~土曜日、9時~17時 ①豊中人権まちづくりセンター(岡町北)②蛍池人権まちづくりセンター(蛍池北町)
【問い合わせ】各センター(①豊中 【電話】6841‒1313②蛍池 【電話】6841‒5326)

配偶者暴力相談支援センター
【内容】配偶者やパートナーからの暴力ほか 月曜日~金曜日、9時~17時 
電話相談 
【問い合わせ】同センター 【電話】6152‒9893

スポーツ健康相談 ★
【内容】専門医による健康状態に応じたスポーツ活動の相談 
5月21日(火曜日)14時~16時 屋内体育施設
【申し込み】1週間前までにスポーツ振興事業団 【電話】6864‒3325

公的な融資制度相談 ★
【対象・定員】市内で起業を考えている人や市内事業者 月曜日~金曜日、9時~17時15分 
産業振興課
【申し込み】同課 【電話】6858‒2189

日本政策金融公庫担当者による金融相談 ★ 
【対象・定員】市内で起業を考えている人や市内事業者 第2・4水曜日、10時~12時
産業振興課
【申し込み】2日前までに同課 【電話】6858‒2189

起業相談・経営相談 ★ 
【対象・定員】市内で起業を考えている人や市内事業者 月曜日~金曜日、10時~18時 
とよなか起業・チャレンジセンター(蛍池中町)
【申し込み】同センター 【電話】6840‒1955

大阪府よろず支援拠点コーディネーターによる経営相談 ★
【対象・定員】市内の中小企業・小規模事業者ほか 第1水曜日、10時~16時50分 
産業振興課
【申し込み】前日までに同課 【電話】6858‒2187

住まいと暮らしの相談会 ★
【内容】住宅の改修・改造ほか 水曜日、13時~16時 コミュニティスペースCoCoKara(蛍池東町)
【申し込み】前日までにユニバーサルデザイン推進協会 【電話】6840‒0325

都市景観デザイン相談 ★
【内容】建築物(改修を含む)などのデザインや色彩ほか 第3火曜日、9時30分~12時 
都市計画課 
【申し込み】14日前までに同課 【電話】6858‒2419

住宅確保要配慮者向け相談窓口★
【内容】低額所得者・高齢者・障害者などの民間賃貸住宅への入居相談 
月曜日~金曜日、9時~17時 居住支援協議会事務局(市役所第二庁舎)
【申し込み】同事務局 【電話】6858‒2742

保健・福祉・子育てサービス「話して安心、困りごと相談」
【内容】サービスや契約の内容、事業者の対応への苦情ほか 月曜日~金曜日、9時~17時15分。
専門家相談は要予約 
地域共生課
【問い合わせ】健康福祉サービス苦情調整委員会 【電話】6858‒2815

自死遺族相談
【対象・定員】大切な人を自死で亡くした人 月曜日~金曜日、9時~17時15分 
保健所(中桜塚。電話相談可)
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152‒7315

難病療養生活相談
【対象・定員】難病患者、家族など周囲の人 【その他】家庭訪問可 月曜日~金曜日、9時~17時15分
保健所(中桜塚。電話相談可)
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152‒7346

性感染症相談
【内容】エイズ・梅毒など性感染症の予防、症状、治療 月曜日~金曜日、9時~17時15分
保健所(中桜塚。電話相談可)
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152‒7316

健康相談
【内容】健康全般 月曜日~金曜日、9時30分~12時 保健所(中桜塚)
【問い合わせ】健康政策課 【電話】6152‒7352

福祉なんでも相談
【内容】福祉全般 月曜日~金曜日、9時~17時15分 社会福祉協議会(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同協議会 【電話】6848‒1279

年金・保険相談
【内容】各種年金、社会保険など 第2・4木曜日、13時~15時 社会福祉協議会(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同協議会 【電話】6841‒9389

介護相談
【内容】老人介護者(家族)の会による相談 水曜日、13時30分~15時30分 社会福祉協議会(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同協議会 【電話】6841‒9388

精神障害者生活相談
【内容】当事者団体による日常生活に関する悩みなど 第4火曜日、13時~15時30分 社会福祉協議会(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同協議会 【電話】6841‒9388

クロスワードパズル(44ページ)

クロスワードパズル

タテのカギ
②ナンキンマメ、ピーナツとも呼ぶ。
③お祝い時に割る○○玉。
④マイ○ ○ 。レンタ○○。
⑤春まち○○○○○(51ページ)。
⑦卵・牛乳・砂糖で作る洋菓子。
⑧○○子は育つ。
⑩細い糸状の物質。
⑪題名。本の○○○○。
⑬塀や垣根など周囲を取り巻くもの。
⑮壁や床、天井などで仕切られた空間。
⑰卵型でオレンジ色の甘い果物。

ヨコのカギ
①荷台が付いた車。大型○○○○。
④○○⇔未来。
⑥さじ。計量○○○○。
⑧一緒に何かをする間柄。
⑨なくて七○○。
⑩文化芸術○○○○(31ページ)。
⑫心残り。○○○の意を表する。
⑭釣りでさおから垂らす。
⑯恋しく思う相手。
⑱ニンジン、キャベツなど。
⑲三拍子の舞曲。

□の6文字を並べ替えて言葉を作ってください。
今月号の中に出てくる言葉が答えです。

パズルの応募方法
・市在住・在勤・在学の正解者から抽選で10人に図書カード(500円分)を差し上げます。
・はがきに、パズルの解答、住所、名前、電話番号、今月号で印象に残った記事を3つ、好きな豊中の風景、広報誌のご感想があれば記入し、広報戦略課へ。
・市ホームページからも応募可。           
締め切り/5月15日(水曜日)。消印有効

応募の宛先 〒561- 8501 豊中市役所 広報戦略課

前回の答
前回の正解は、「トウヒョウ」。応募総数313通で302通が正解。正解者の中から抽選で10人に景品を送りました。

【今月の表紙】
ふれあい緑地のバラ園(服部西町)
 マリンフード豊中スイミングスタジアムの北側と東側にあります。オールドローズやイングリッシュローズを中心に、74品種・約600株のバラを栽培しています。見頃は5月中旬。市内のバラ園では最も多種類のバラが楽しめます。

編集室から
◎特集1は、災害への備えや災害時の情報収集の方法などを紹介。命を守り、被害を最小限に抑えるため、今すぐ取り組めることや発災時に取るべき行動などをイラストを使い、できるだけシンプルに網羅しました。保存版として活用してもらえたら幸いです。 (広)
◎リレーエッセーに寄稿いただいた刺繍(ししゅう)作家の堀内友紀さん。作品の魅力をより皆さんにお伝えできればと思い、コーナーのデザインにも作品を使用させていただきました。展覧会なども開催されておりますので、機会があればぜひ訪れてください。
 6月号では、エコの取り組みについて紹介します。 (梅)

人口と世帯数 〈4月1日現在・推計〉( )は前月の増減
男 ▶188,145人(-191人)
女 ▶210,334人(-31人)
計 ▶398,479人(-222人)
世帯▶175,438(+414)

パソコンやスマホ、タブレットでも! 広報とよなか デジタルブック
◦スマホ、タブレットでも読める
◦文字サイズを調整できる
◦音声読み上げもできる
◦多言語で読める【日本語、英語、中国語(簡体・繁体)、韓国・朝鮮語、ポルトガル語、タイ語】
デジタルブックアプリ
Catalog Pocket
→https://www.catapoke.com/

とよなかタイムスリップ「服部緑地サボテン公園跡」(45ページ)

とよなかタイムスリップ

第26回 服部緑地サボテン公園跡
 昭和40年(1965)に開設された同公園。西日本初のサボテンを展示する公園として、約千種、約1万本ものサボテンが展示されていました。また、貴重な民具や農機具の博物館、淡水魚の水族館やレストラン、屋外プールなども設けられ、レジャー施設としてもにぎわいました。
 平成3年(1991)に閉園し、約9千200平方メートルもの敷地は所有者の厚意で市に寄付されました。現在は福祉施設に姿を変えましたが、敷地にはかつて同公園があったことを伝える記念碑が建てられています。
写真キャプション:昭和41年のサボテン公園
現在のサボテン公園跡(福祉施設「ローズコミュニティ・緑地」)
世界各国から集めたサボテンを展示する大温室

思い出コラム
 サボテンを展示する公園ができたという話を聞き、大小さまざまなサボテンのほか、全国から集められた農具や民芸品など、普段見ることができない珍しいものを楽しみに、開園当初に友人らと遊びに行きました。その後、寺内に引っ越してからも、プールやレストランなどをよく利用していました。
 閉鎖されてずいぶんたちますが、公園があった辺りを通るときには、多数のサボテンが並ぶ開園当時の様子を思い出します。
久保英之さん(77歳、寺内)

服部緑地サボテン公園については、『原野農芸博物館・服部緑地サボテン公園25年のあゆみ』(朝日印刷株式会社)などに記載されています。関連資料については各図書館に問い合わせてください。
ホームページの「北摂アーカイブス」では、市所蔵の写真だけでなく、市民の皆さんの提供写真も見ることができます。より充実した資料とするため、皆さんがお持ちの昔の写真も募集しています。

【問い合わせ】岡町図書館 【電話】6843-4553
北摂アーカイブス→http://e-library2.gprime.jp/lib_city_toyonaka/cms/

特集2ひゅうまん通信「知ってほしい 難病のこと」(46ページ、47ページ)

特集2
ひゅうまん通信

知ってほしい難病のこと

 現在、市内には難病を患う人が約3,000人います(難病法に基づく特定医療費受給者数)。多くの難病患者の皆さんが病気の症状と付き合いながら、日常生活を過ごしています。
 今回は、難病の一つ「もやもや病」を抱えて生活をしている人の話を通じて、難病について考えます。
(保健予防課)

難病とは
 発症の原因が明らかでなく治療方法が確立していない病気の総称。腸や血液の病気など、外見からは分かりにくいものや、神経や筋肉の病気が進行して寝たきりになるものなどさまざまで、平成31年(2019)3月31日現在、難病法で331疾患が指定されています。性別や世代を問わず誰でもかかる可能性があり、一度発症すると長期間の療養が必要で、完治することが困難です。同じ疾患でも人によって症状や程度は異なり、個別性が高いことも特徴です。
ヘルプマークを見掛けたときは温かい支援を
 外見では伝わりにくい症状や困りごとがあることを周囲の人に伝えるためのマークで、障害福祉課や保健所、各保健センターで配布をしています。
 難病があっても、周囲のほんの少しの配慮で一般の人と同様の生活をすることができます。ヘルプマークを身に付けた人が困っているときは、「困っていることはないですか」「お手伝いしましょうか」と声を掛けるなどの援助をお願いします。

平良惠美さん(34歳)
子どものころから続くつらい症状
 私がもやもや病だと分かったのは4歳の時です。脳の血流を良くするためにバイパス手術を受けましたが、手術後も頭痛や吐き気などの体調不良が続きました。
 特に中学生までは、症状が安定せず入院や通院を繰り返して学校を休むことが多かったです。血流を良くするための薬を服用することから、転んで出血する恐れのある体育の授業を欠席するなど、できないことが多い自分になかなか自信が持てずにいました。
挑戦を後押ししてくれた周囲の理解
 学校生活で、もやもや病を負担に感じる一方、友人との交流や勉強することが楽しかったので、高校には進学したいと思っていました。当時、府内の公立高校は土曜日も授業がありましたので、少しでも通学の負担を軽くできるよう、土曜日に授業がない私立高校に進学。その頃には、以前より体調のことが分かってきたため、難病があってもやりたいことに挑戦できる方法を考えられるようになりました。それでも、授業以外の部活動や課外授業など、急に倒れたり休んだりして同級生や先生などに迷惑をかけてしまうことが不安で集団活動には消極的でした。そんな気持ちを変えてくれたのは先生の一言でした。
 山登りやキャンプを1泊2日で行う、自由参加の課外授業がありました。参加したい気持ちはあるものの、体調が悪くなって他の参加者に迷惑を掛けるかもしれないので、参加は難しいと思っていました。すると、私の気持ちに気付いたのか、先生が「できる範囲で参加すればいいし、しんどいときはお互いさま。そんな時は先生や友達を頼って」と、声を掛けてくれました。
 それからは、周囲の人と協力し合いながら挑戦してもいいんだと思えるようになり、これまで諦めていたコーラス部にも入部。先生や友達の支援のおかげで充実した学生生活を送ることができました。
難病があっても生き生きと働ける社会に
 社会人になって10年ほどたちますが、学生時代とは異なる難病との付き合い方の難しさを感じてきました。就職活動では、面接などで難病のことを一から伝え、難病特有の症状への配慮をお願いし、理解してもらう必要がありました。就職後も、職場の状況と体調面との折り合いがつかなくなることがあったり、そのことを周囲に相談しても、「体調管理に気を付けて」と自己管理の問題と捉えられたりと、病気を理解してもらうのが難しいこともありました。
 難病の人が抱える困難はさまざまですが、社会の役に立ちたいという思いは誰でも同じだと思います。そのためには、なにより心の面で理解をしてくれる人が周囲に必要だと感じています。現在の職場の同僚は日頃から私のことを頼りにしてくれるだけでなく、体調が悪く仕事に影響が出そうなときでも「自分のペースで大丈夫」と温かい一言を掛けてくれます。ちょっとした気遣いや難病への理解が深まり、より多くの人が社会で活躍できるようになってほしいです。
写真キャプション:外出時の急な体調不良に備えて連絡先や救命時の注意点を記載したカードを携帯しています

《もやもや病とは》
 脳にある血管「内頸(けい)動脈」が細くなり、脳内の血流が悪くなる病気です。レントゲンで撮影すると血流を補おうと脳内に広がった細い血管がもやもやと写ることから、この病名が付けられています。脳内の血流不足から、手足のしびれや頭痛、息切れ、言語障害などさまざまな症状が現れます。

《こんな人がヘルプマークを付けていたら》
●困った様子で電車内に立っている・トイレの列に並んでいる
➡声を掛け、希望があれば席や列を譲る
●呼び掛けに反応がない・聞こえていない様子
➡もしかしたら聴覚・言語障害があるかも。メモなどで筆談してみる
●道端で苦しそうにしている・うずくまっている
➡声を掛けるとともに、意識がない場合などは、ヘルプマークの裏面に緊急時の対応方法が書いているかもしれないので確認
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152-7346

リレーエッセー「暮らしのなかで生まれる刺繍」(堀内友紀さん・刺繍作家)(44ページ、45ページ)

とよなか ゆめ・まち・ひと リレーエッセー

暮らしのなかで、生まれる刺繍
 小学2年生の冬に、父親の仕事の都合で関東から豊中市へ引っ越してきました。大人になった現在も変わらずこの街で暮らしています。私は10年前から手刺繍で絵を描くことを仕事にしています。仕事のためのアトリエも豊中市内にあり、毎日阪急電車に乗って自宅とアトリエを行き来しています。
 私が描く刺繍絵には、たくさんの動物や植物が登場します。動物を刺繍するときはできるだけ本物の姿に近づけられるように心掛けているのですが、植物の刺繍においては、自分の頭の中で想像してデザインすることが多いです。なので、実際の草花を観察するためにわざわざ植物園へ出向くことはありません。それは、この街に暮らしていることが少し関係しているように思います。
 自宅とアトリエを行き来する間にも、歩道でさまざまな種類の植物とすれ違います。最寄り駅の近くにある小学校の花壇には、誰かが心を込めて手入れしていることが伝わる色とりどりの花たちが誇らしそうに咲いています。アトリエ近くの神社では、梅雨時になるとたくさんのアジサイが立派な花を付けて、みずみずしい青やピンクの淡い色が、朱色の鳥居を美しく囲います。仕事終わりに少し足を延ばして噴水のある公園へ寄り道をすると、一面に咲き広がる季節の草花たちに出会います。近づいてしゃがんで見ると、小さなアリやテントウムシ、チョウチョたちがそこで生活していることに気づきます。そしてふと顔を上げると、大きな木に生い茂った葉っぱたちがざわざわと風に揺れていて、なんだかおしゃべりをしているみたいに聞こえてきます。
 豊中市に暮らしていると、私はこうして毎日のように植物を身近に感じることができます。それは私の中にある想像する力を豊かにしてくれて、作品づくりにおいてとても良い影響を与えてくれているように思います。
 「植物が生き生きと育っている場所というのは、人間も生き生きと暮らしていける場所である」と、以前どこかで耳にしたことがあります。これからも、この緑豊かな街の中で、穏やかな暮らしが続いていきますように。

1つの作品を完成させるまでにかかる時間は?
刺繍絵は手工芸品なので、完成までに多くの時間が必要です。企業などからご依頼をいただいた作品は、デザイン画の作成から刺繍の完成までに数カ月かかります。自主制作の大きな作品になると1年かかることもあります。

堀内友紀(ほりうち・ゆき)[刺繍(ししゅう)作家]
 昭和63年(1988)生まれ。豊中市在住。平成20年(2008)から独学で刺繍を始め、広告や書籍、企業商品などのほか、本市のプロモーション用にも刺繍イラストレーション作品を多数提供。百貨店などで開催する作品展には一点物の刺繍絵を出展。昨年、初の著書『堀内友紀の動物たちの刺繍絵』(河出書房新社)を出版。花や草木と共に生きる動物たちの姿を物語のような世界観で生き生きと表現する作品は、多くの人を魅了している。

【奇数月は「リレーエッセー」、偶数月は「豊中っ子」を掲載します】

とよなか風物詩「ユリノキ」(49ページ)

とよなか風物詩

ユリノキ
【モクレン科ユリノキ属/落葉高木】
 仰ぎ見るこずえ高くに花美しく。
 北アメリカ東部原産。明治初期に渡来しました。
半纏(はんてん)のような形をした葉が特徴的で、淡い黄緑色にオレンジ色の斑紋のあるチューリップに似た花を夏の初めに咲かせます。高さ30 メートルにも育つ堂々とした樹形と新緑、黄葉の美しさから、街路樹や公園樹として親しまれています。

花の見頃は5月~ 6月。
千里西町外回り線(新千里西町)、翠丘東豊中線(緑丘)などで見られます。

まちかどスケッチ「クリーンランド一般開放デー」ほか(50ページ、51ページ)

まちかどスケッチ

見て・聴いて・体験する
クリーンランド一般開放デー
 毎月第3日曜日に開催しているクリーンランド展望フロア一般開放デー。3月17日は施設見学など恒例の内容に加えて、ANAに協力をいただき、飛行機の誘導体験や制服着用体験、ANA team.空楽隊の演奏なども開催。今回もにぎやかな1日になりました。

飛行機を駐機場などに案内するマーシャラー体験
パイロットやキャビンアテンダントの制服着用体験
ANA team.空楽隊の演奏
地上10階にある展望フロア開放と施設見学
ごみ焼却炉の内部を映像で

まちあるきと資料で知るこの地の今昔
長興寺かいわい まちあるき
 歴史的文化的文書を保存・活用する文書館(長興寺南)。同館職員の案内で、かつての長興寺村の面影をたどるまちあるきが3月18日に開催されました。参加者は、新修豊中市史の絵図と現在の地図を見比べながら、およそ600年の歴史を持つといわれる住吉神社や雨乞いの神事にゆかりのある皿池ほかの名所旧跡を巡りました。

沖縄市からやって来たプロ選手から学ぶ
小学生バスケットボール教室
 兄弟都市である沖縄市をホームタウンとするプロバスケットボールチーム琉球ゴールデンキングスによる小学生バスケットボール教室が、4月12日に豊島体育館(服部西町)で開催されました。市バスケットボール連盟加盟チームの115人の児童が参加し、プロの選手から教わった技術を身に付けようと、熱心に練習に取り組みました。

歌とピアノで「さくら」から始まる四季巡り
世代間交流会 春まちコンサート
 豊中人権まちづくりセンター(岡町北)で3月29日、「春まちコンサート」が開催されました。大阪音楽大学短期大学出身のソプラノ歌手・播摩夏奈さんと大阪音楽大学出身のピアニスト・今村理沙さんが、童謡・唱歌ほかバラエティー豊かな曲目を披露。幅広い世代の参加者は、季節を感じる音楽を楽しみました。

可憐(かれん)な花で感じる春の訪れ
宮山つつじ園を一般公開
 春日神社裏山にある宮山つつじ園(宮山町)が、3月30日から4月8日まで一般公開されました。地元の宮山つつじ保存会の皆さんが丹精込めて管理をしている約1,000本のコバノミツバツツジ。淡い赤紫の花は、葉が開く前に咲くため、小ぶりながらも園内を華やかに彩り、来園した人たちを楽しませていました。

市公式のソーシャルメディアで市の魅力を発信中!
ぜひご覧ください。
フェイスブックページ
https://www.city.toyonaka.osaka.jp/joho/kouhou/facebook.html
広報ツイッター
https://www.city.toyonaka.osaka.jp/joho/kouhou/twitter.html

まちのいいとこ教え隊「第二中学校区」(裏表紙)

まちのいいとこ教え隊
第二中学校区26

赤坂上池公園(宮山町3丁目)
かんがい用のため池を埋め立てて整備した公園。6月初旬には、約150株の青紫色のハナショウブが咲き、多くの人を楽しませてくれます。
1周約300メートルのジョギングコースで汗を流そう

千里川沿いの桜( 向丘1丁目)
住宅街を流れる川沿いの遊歩道を散歩したり、水辺の生き物を観察したり、自然と触れ合える千里川。春になると、たくさんの桜が咲き誇ります。
春を感じるすてきな場所

報恩寺(春日町2丁目)
開創は天平年間にさかのぼる、歴史ある寺院。境内には、江戸時代に蛍池地区に陣屋を構えていた麻田藩主・青木氏の屋敷から移築した玄関や書院があり、当時の面影を感じることができます。
大みそかには鐘を突けるよ

どんな校区?
 南北に千里川が流れ、待兼山にも接している緑豊かな校区。年末には、地域の皆さんが大阪大学の教員や学生の皆さんと一緒に、同大学内にある竹やぶから竹を切り出し、高さ約2.5メートルの大きな門松を作ります。竹が笑っているように見える切り口が特徴のこの門松は、同校のほか、同校区内の小学校にも寄贈され、新年を祝う風物詩になっています。

学校の特徴は?
 昭和22年(1947)に開校しました。平成24年(2012)には、環境問題などの地球規模の課題や国際理解に取り組むユネスコスクールに加盟しました。毎年、韓国やインドネシアなどさまざまな国の中学生が同校を訪れ、グループ活動などで交流するほか、紛争地帯で暮らす子どもたちの現状を学ぶ講演会を開催するなど、国際感覚を身に付ける活動を行っています。

広報とよなか5月号
令和元年(2019)5月1日発行
発行:豊中市 〒561-8501 豊中市中桜塚3-1-1
       (開庁時間:平日9時~17時15分)
編集:都市経営部 広報戦略課

市への問い合わせは、総合コールセンターへ
※おかけ間違いのないよう、ご注意ください
専用電話:6858-5050 月曜~金曜日は8時~21時
土曜・日曜日、祝・休日、年末年始は9時~17時
専用 FAX:6858-8686 24時間受信
市役所へはバスか電車で 市役所の駐車場は有料です。駐車台数に限りがあるため、駐車待ちの時間が長くかかることがあります。

お問合せ

都市経営部 広報戦略課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで