このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

令和元年(2019)6月号「広報とよなか」テキスト版

ページ番号:502390195

更新日:2019年5月29日

このページでは市民の皆さまにお届けしている「広報とよなか」のテキストを掲載しています。

訂正とお詫び

34ページ 村田和幸 コントラバスリサイタル

イベントの終了時間に誤りがありました。
(正)19時~
(誤)19時~20時
お詫びして、訂正します。
(担当課:文化芸術課)

表紙「皿池公園」

くらし、もっと豊かに
広報とよなか

6 June Vol.830
令和元年(2019)


特集1 2~6ページ
賢い選択
COOL CHOICEで始めるエコライフ

特集2 46・47ページ
たくさんある
あなたが予防接種で守ってあげられるもの

目次
7 豊中のいま
11 6月のお知らせ
42 相談の窓口
44 クロスワードパズル
45 とよなかタイムスリップ
48 夢・きらめき 豊中っ子
49 風物詩
50 まちかどスケッチ

皿池公園(44ページ参照)

特集1「賢い選択『COOL CHOICE』で始めるエコライフ」(2ページから6ページまで)

特集1

賢い選択COOL CHOICE(クールチョイス)で始めるエコライフ
<うわさのクールチョイスマン登場!の巻>

プラスチック製品の使い過ぎ、
過剰なエネルギー消費、食品ロス……
地球を温暖化しようと襲い掛かる環境破壊の数々!
温暖化を防ぎ、地球の環境を守るため、
今、一人一人のエコ活動が求められている……
(A)……ということらしいよ
(B)でも、温暖化を防ぐって言っても……
今すぐやらなくてもいいんじゃないの?
無駄なことはしていないし……
何をすればいいんだろう?
忙しくてできなさそう……
温暖化で何か困るの?
(C)ちょっと待った! ドン
(C)今すぐできるお得なエコ活動をクールチョイス!
(A&B)あなたは!?
(C)ドーン
私の名前はクールチョイスマン。
温暖化を防ぎ地球環境を守るために、
楽しくできる取り組みをみんなに伝えているんだ
(A&B)すごーい へぇ~
(C)『温暖化防止、今すぐやらなくてもいいんじゃない?』って聞こえたけど……
(C)温暖化が進むと……
気温上昇に伴い、地球全体の気候が大きく変わる。
そしてそれは、自然環境はもちろん、
人々の暮らしにも重大な問題を引き起こし、
どんどん深刻化して地球規模の被害をもたらすんだ!
暑くなる マラリア 豪雨による河川の氾濫
(A)ガーン ちゃんと取り組まないと、
こんなに困ることになるんだね
(B)でも、地球全体の問題なのに、一人一人の力で
できることなんてあるのかなあ
(C)ゴゴゴゴゴゴゴ
クールチョイスならできる!
温暖化の原因である二酸化炭素などの
温室効果ガスを削減するための取り組み「クールチョイス」!
快適な暮らしを維持しながらも、
省エネ効果の高いものや二酸化炭素の排出をできる限り抑えた製品・サービスの選択など、
一人一人が賢く行動をしていくことで、大きな二酸化炭素の排出抑制効果が期待できるんだ
(A)でも、そんなに都合よくいくのかな?

大丈夫!成功のカギは3つ のC(シー)!
お得でうれC(シー)!
 光熱費を減らすと、温室効果ガスの排出量も自然と抑制できます。冷蔵庫の設定温度を見直すなど、身近なことから実践しましょう。
みんなでたのC(シー)!
 環境省のホームページなどインターネットやテレビなどで紹介されているアイデアをライフスタイルに取り入れてみましょう。楽しそうと思えるものがあれば積極的に。
地球にやさC(シー)!
 豊中市の温室効果ガスの総排出量の約3割は家庭から。ちょっとした取り組みをみんなが積み重ねれば温暖化を防ぐ大きな力になります。
さぁ、キミたちもやってみよう!
(C)これまでのライフスタイルを少し見直すだけで地球環境の保全につながるんだ
(A&B)楽しくできてお得なのに地球にも優しいならやってみたいね
(C)よし!次はいよいよ実践編だ!
(A&B)オ~!

<実践事例紹介!の巻>
キッチン
冷蔵庫の中をクールチョイス!
室内すっきりで使用電力・ごみ削減
 家電製品の中で最も電力を使用している冷蔵庫。無駄な開け閉めをしたり、食品を探す時間が増えたりすると冷気が逃げるので、使用電力がさらに増えます。
 ポイントは食品を入れ過ぎないこと。「安いから」「いつか食べるかも」と買いだめせずに、すぐに食べる分だけを購入して中を常に整理しておけば、食品を素早く取り出すことができるので冷気が逃げず、使用電力の削減につながります。食品を買い過ぎて、買っていたことを忘れたり、食べる前に消費期限が来て廃棄したりということもなくなるため、無駄を減らして食品ロスも削減できるお得なクールチョイスです。
(C)冷蔵室内は冷気が循環するように食品の間に隙間を作って配置。
冷凍室内は食品同士が保冷し合うように隙間なく入れると、冷やす効率がさらに高まるぞ!

リビング
普段の過ごし方をクールチョイス!
多くの人と集まってエネルギー消費ダウン!
 省エネを意識するあまりに、エアコンを使用しなかったり暗い部屋で過ごしたりするなど過剰な節電を行うと、体への負担が大きく長続きしません。エアコンやテレビなどを使用する場合でも、1人きりで過ごすのではなく家族などの誰かと同じ部屋で過ごせば、照明やテレビ、エアコンなどの使用が一部屋分で済むため、無理なく省エネに取り組めます。
 1人暮らしでも、友達と過ごしたり、図書館などに出掛けたりすることで、電力などのエネルギー使用量が削減できるとともに経済的にもお得です。さまざまな人と過ごす時間が増えることで、意外な出会いがあるかもしれませんね。
(C)場所だけでなく食事や入浴の時間を合わせれば、冷めた料理を温め直したり、風呂の湯を追いだきする回数が減らせたりと効果的だぞ!

お出掛け
移動方法をクールチョイス!
エコドライブで楽しいお出掛け
 自動車は、余裕を持って運転していますか。慌てて急発進・急停車を繰り返す運転では燃費が悪くなるばかりか、自分や周囲にとっても危険です。
 加減速を減らすなどガソリンの消費を抑えるように運転する「エコドライブ」を意識すれば、温室効果ガスの排出を減らすとともに、落ち着いた運転でドライブを楽しむ余裕も生まれます。
エコドライブのポイント
・発進時の5秒間は時速20キロメートル程度に抑える(ふんわりアクセル)
・加減速を減らす
・早めのアクセルオフ
・5秒以上の停車時にはアイドリングストップ
(C)給油の回数を意識すると、エコドライブの上達を実感しやすいぞ!

買い物
スーパーマーケットでクールチョイス!
マイバッグと旬の野菜でおいしくエコ
 レジ袋の生産や廃棄で発生する二酸化炭素を削減するため、レジ袋の無料配布を中止するスーパーマーケットなどが増えています。マイバッグを持参することで、1人当たり年間約240枚分のレジ袋代と生産・廃棄にかかる二酸化炭素の発生を抑制できます。
 野菜を選ぶ際にも一工夫。季節ごとに露地栽培される旬の野菜は手頃な価格で購入できるだけでなく、ハウス栽培と比べて生産時の温度や湿度の管理に掛かる二酸化炭素の排出量が少ないです。クールチョイスで安くておいしい季節の味を楽しむのはいかがですか。
(C)おいしいからという理由で買い過ぎないように注意。
食べ切れる量を意識しよう!

(C)SNSでもクールな取り組みが広がっているぞ!
@nakimushisouta さんの投稿
この夏ベランダにプールを出して、足を入れて読書!!
子供は、水浴び!エコってます(^^)
@miho_77 さんの投稿
冷蔵庫の余った野菜で、あったかスープランチ♡
食品ロスを減らし、美味(おい)しくダイエット。
@naoyam1018 さんの投稿
お盆休み。2 つの家族で集まって、ひとつの場所で過ごせば、冷房も光熱費もひと家族分(*^^*)楽しさ倍増!
<コメント>
 昨年は猛暑のため家で過ごすことが増えました。子育て中の家族同士で集まって、子どもが退屈しないようにしようと妹に声を掛けたのがきっかけです。持ち寄ったおもちゃで遊んだり一緒に食事したりとみんなで楽しく過ごしたことが省エネにつながりうれしいです。
※ 各投稿は平成30年度(2018)省エネ推進事業の「マチカネくん駅伝」「【エコシェア】省エネ×SNS@豊中市」から抜粋
(A&B)いろんなアイデアがあるんだなあ

<地球環境を守るため 次は君の番だ!の巻>
(A)クールチョイスってこんなに簡単にできるんだね
(B)どれもお得な話ばかりだったなあ
(C)一人でやっても効果がないと思っていては温暖化を止めることはできない。
一人一人ができることに取り組めば、温暖化を食い止める大きな力になるんだ

(C)地球を守るため、これからもクールチョイスし続けることを期待しているぞ!
(A&B)ありがとう!クールチョイスマン!
こうして、お得で楽しいクールチョイスをもっと広めるため、
クールチョイスマンは次のまちへ旅立つのであった……
ワハハハハハ

豊中市もクールチョイス運動に取り組みます!!
COOL CHOICE宣言
 市は、第2次豊中市地球温暖化防止地域計画(チャレンジ―(マイナス)70プラン)の「一人ひとりが環境にやさしいライフスタイルを実践しよう」の具体的な取り組みとして「COOL CHOICE」運動の実践を掲げています。取り組みを一層進めるため、長内市長はCOOL CHOICE宣言を4月に表明。参加を市民、事業者の皆さんに呼び掛け、積極的に地球温暖化対策に努めます。
COOL CHOICE宣言で掲げる項目
〇住まいの省エネ・創エネ化を促進
〇太陽光など再生可能エネルギーの活用を促進
〇クールビズ、ウォームビスを推進
〇公共交通・自転車などの利用促進
〇エコドライブの推進
〇廃棄物の発生抑制・再使用と質の高いリサイクルを推進
〇マイバッグやマイボトル推奨によるワンウェイプラスチックの削減
〇環境教育・学習を推進
これらを実現するための助成や制度なども設けています。
詳しくは市ホームページをご覧ください。
未来の地球のために、できることから始めましょう。

今年も開催!
SNSで省エネをつなぐ
マチカネくん駅伝 (ボクと一緒に活動してほしいワニ!)
 日頃の省エネ活動を、自分のインスタグラムやツイッターのアカウントで紹介しませんか。市が貸し出すマチカネくんのぬいぐるみと一緒に撮影した取り組みの画像にハッシュタグ「#豊中市」「#マチカネくん駅伝」を付けて投稿! 優れた取り組みに対しては景品を進呈します。
期間:7月1日~令和2年(2020)1月31日 
対象:13歳以上の市内在住・在勤・在学中の人
※ 参加方法などの詳細は、6月4日以降に市ホームページやeMIRAIE環境交流センター(中桜塚)で配布する実施要項をご覧ください。
【問い合わせ】eMIRAIE環境交流センター 【電話】6844-8611
(C)みんなの参加を待っているぞ!

【問い合わせ】環境政策課 【電話】6858-2128

豊中のいま(7ページから10ページ)

豊中のいま
市政に関わる大きなニュースをお知らせします

施設の使用料を一部改定
 市施設の使用料は、施設を利用する人と利用していない人の公平性を図るため、4年に一度、見直しを行っています。平成30年度に施設の使用料を検討した結果、次の施設使用料を改定します。
▼全ての施設=冷暖房使用時の使用料加算を廃止▼伝統芸能館(岡町北)=7月1日(月曜日)から1万800円(現行7千200円)▼豊中人権まちづくりセンターホール(岡町北)=10月1日(火曜日)から2万2千500円(現行1万5千円)▼野畑庭球場(永楽荘)=10月1日(火曜日)から千800円(現行千300円)
 改定内容の詳細は、各施設へ問い合わせてください。
【問い合わせ】創造改革課 【電話】6858・2745、伝統芸能館 【電話】6850・1313、豊中人権まちづくりセンター 【電話】6841・1313、スポーツ振興課 【電話】6858・3212

特殊詐欺被害防止巡回啓発事業協定を締結
 市は、続発する特殊詐欺被害を未然に防止するため、豊中警察署・豊中南警察署と5月15日に同協定を締結しました。
 各警察署と連携・協働し、詐欺被害に遭わないための啓発に取り組み、より安心・安全なまちづくりを進めます。
高齢者の自宅に警察官が戸別訪問します
 希望する高齢者の自宅を警察官が訪問して、詐欺被害に遭わないための注意点などをお伝えします。
【対象・定員】65歳以上の人 
【申し込み】6月中旬に郵送する介護保険料の決定通知書に同封の巡回啓発申込書(はがき)を返送問各警察署生活安全課(豊中 【電話】6849・1234、豊中南 【電話】6334・1234)、くらし支援課 【電話】6858・5073

職員採用試験の申込期限迫る
大学卒の事務職や技術職を募集中
 6月23日(日曜日)に実施する職員採用試験の申し込みを受け付けています。募集職種や人数、受験の対象者など詳しくは、人事課などで配布する募集案内や市ホームページ、広報とよなか今月号41ページをご覧ください。
【問い合わせ】人事課 【電話】6858・2019

市政の振興や地域福祉の功労者を表彰
 5月12日に「憲法記念日市長表彰式」を行い、次の皆さんを表彰しました(敬称略・順不同)。
《産業功労者》
商工業関係=吉田宏、一般社団法人大阪珠算協会豊中支部 農業関係=中川英雄
《公共関係功労者》
統計調査員=天宅惠美子、元山英子 明るい選挙推進協議会=市田友子 保護司=鈴木拓司、大路昌幸、福本弘美 老人クラブ=江見昌幸、細井莞壽、吉野武彦 社会福祉協議会=中林眞澄 福祉ボランティア=音楽療法研究会エーデルワイス 障害者福祉=田辺照子 文化芸術=髙木峰山 体育振興=川崎五郎、豊中市少年バレーボール連盟 公民分館=長谷川勉、清水靜枝 社会教育活動=千里ストーリーテリングの会 青少年活動=服部和恵、都丸浩和 地域医療=天羽康雄、北谷真、濱中力 自治会長=北田良廣、喜多叡史、小川一夫 まちづくり活動=千里ニュータウン研究・情報センター 健康づくり推進員=平岡和子 防火・防災・防犯=藤井京子、桜塚校区自主防災会、豊中南防犯協議会庄内北支部 環境美化活動=新千里松竹会
【問い合わせ】秘書課 【電話】6858・2010

市議会議員一覧
 4月21日、豊中市議会議員選挙が行われ、新しい市民の代表が決まりました。
 投票率は41.45%で、前回の41.59%を下回りました。 (選挙管理委員会)
市議会議員選挙開票結果
当落の別/候補者名/党派/得票数
当 横尾しずか 大阪維新の会 8,593
当 中野宏基 大阪維新の会 8,557
当 松岡信道 無所属 8,379
当 木下昌久 大阪維新の会 7,052
当 沢村美香 大阪維新の会 5,941
当 藤田浩史 大阪維新の会 5,053
当 木村真 無所属 4,486
当 井本博一 自由民主党 4,187
当 神原宏一郎 無所属 3,895
当 中川隆弘 無所属 3,666
当 宮地和夫 立憲民主党 3,635
当 花井慶太 大阪維新の会 3,504
当 大田康治 大阪維新の会 3,276
当 中岡裕晶 自由民主党 3,046
当 弘瀬源悟 公明党 2,940
当 出口文子 日本共産党 2,926
当 大野妙子 公明党 2,860
当 酒井哲也 公明党 2,668
当 吉田正弘 公明党 2,641
当 石原準司 公明党 2,608
当 中島紳一 公明党 2,598
当 坂口福美 公明党 2,573
当 今村正 公明党 2,553
当 北之坊晋次 無所属 2,500
当 大石利彦 立憲民主党 2,442
当 三原和人 公明党 2,272
当 白岩正三 無所属 2,182
当 北川晶大 自由民主党 2,179
当 松下三吾 日本共産党 2,058
当 斉宮澄江 日本共産党 2,041
当 高麗啓一郎 自由民主党 1,950
当 高木公香 自由民主党 1,924
当 大町裕次 無所属 1,860
当 五十川和洋 日本共産党 1,799
落 三藤雅道 自由民主党 1,753
落 坂本真理 無所属 1,668
落 馬場正敏 無所属 1,553
落 前田高志 NHKから国民を守る党 1,497
落 西田昇平 自由民主党 1,494
落 幸村直行 日本共産党 1,493
落 山端光子 日本共産党 1,284
落 小林清 無所属 1,261
落 宮田光浩 自由民主党 1,205
落 黒河内政行 自由党 372
落 野村昇 無所属 255
任期は令和元年(2019)5月1日から令和5年4月30日まで

◎50音順に掲載 ◎丸付き数字は当選回数 
◎( )内は年齢(令和元年6月1日現在)
◎略歴は、平成30年度の議長・副議長職、および議会における主な経歴を掲載(新議員は除く)

石原準司(いしはらしゅんじ)
公明現② (58)庄内幸町
【略歴】甲南大学法学部卒。市議・環境福祉常任副委員長
五十川和洋(いそがわかずひろ)
共産現④ (60)熊野町
【略歴】名古屋大学工学部卒。市議・議会運営委員、総務常任副委員長
斉宮澄江(いつきすみえ)
共産現④ (62)本町
【略歴】神戸大学農学部卒。市議・環境福祉常任委員
今村正(いまむらただし)
公明現③ (60)西緑丘
【略歴】愛媛県立新居浜東高校卒。市議・副議長、総務常任委員
井本博一(いもとひろかず)
自民現③ (49)庄内西町
【略歴】大阪産業大学経済学部卒。市議・議会運営委員長、文教常任委員
大石利彦(おおいしとしひこ)
立民新① (39)東豊中町
【略歴】奈良産業大学経済学部卒。会社員
大田康治(おおたやすはる)
大維現③ (51)栗ケ丘町
【略歴】国立津山工業高等専門学校卒。市議・建設水道常任委員
大野妙子(おおのたえこ)
公明現④ (56)城山町
【略歴】御影保育専門学院卒。市議・建設水道常任委員
大町裕次(おおまちゆうじ)
無所属現⑨(63)長興寺南
【略歴】府立桜塚高校卒。市議・文教常任委員
神原宏一郎(かんばらこういちろう)
無所属現④(40)中桜塚
【略歴】ロンドン大学大学院修了。市議・環境福祉常任委員
北川晶大(きたがわしょうた)
自民新① (39)玉井町
【略歴】大阪電気通信大学工学部卒。議員秘書
北之坊晋次(きたのぼうしんじ)
無所属現④(44)岡町南
【略歴】立命館大学大学院修了。市議・総務常任委員、空港問題調査特別委員
木下昌久(きのしたまさひさ)
大維新① (49)曽根東町
【略歴】府立堺工科高校卒。議員秘書
木村真(きむらまこと)
無所属現④(54)岡上の町
【略歴】大阪外国語大学卒。市議・環境福祉常任委員
高麗啓一郎(こうらいけいいちろう)
自民現② (38)北桜塚
【略歴】早稲田大学政治経済学部卒。建設水道常任委員
酒井哲也(さかいてつや)
公明現③ (51)大黒町
【略歴】府立刀根山高校卒。市議・議会運営委員、文教常任委員長
坂口福美(さかぐちふくみ)
公明現③ (62)北条町
【略歴】創価大学経済学部卒。市議・総務常任委員、空港問題調査特別委員
沢村美香(さわむらみか)
大維現② (55)東豊中町
【略歴】大阪音楽大学短期大学部卒。市議・文教常任委員
白岩正三(しらいわしょうぞう)
無所属元③ (43)曽根西町
【略歴】エディンバラ大学大学院修了。大学講師
高木公香(たかぎきみか)
自民現② (37)北桜塚
【略歴】立命館大学大学院修了。市議・議会運営委員、総務常任委員
出口文子(でぐちふみこ)
共産現⑥ (69)北条町
【略歴】府医師会看護専門学校卒。市議・環境福祉常任委員、空港問題調査特別副委員長
中岡裕晶(なかおかひろあき)
自民現④ (50)西泉丘
【略歴】京都大学工学部卒。市議・建設水道常任委員、空港問題調査特別委員
中川隆弘(なかがわたかひろ)
無所属新① (59)庄内栄町
【略歴】近畿大学商経学部卒。自営業
中島紳一(なかじましんいち)
公明現⑤ (62)庄内栄町
【略歴】立命館大学経済学部卒。市議・議会運営委員、文教常任委員、空港問題調査特別委員長
中野宏基(なかのこうき)
大維現② (37)大黒町
【略歴】大手前大学人文科学部卒。市議・議会運営委員、環境福祉常任委員長
花井慶太(はないけいた)
大維現③ (45)寺内
【略歴】中央大学法学部卒。市議・総務常任委員長、空港問題調査特別委員
弘瀬源悟(ひろせげんご)
公明現④ (57)刀根山
【略歴】国立高知工業高等専門学校卒。市議・議会運営副委員長、建設水道常任副委員長
藤田浩史(ふじたひろし)
大維現② (49)本町
【略歴】同志社大学文学部卒。市議・総務常任委員
松岡信道(まつおかあきみち)
無所属元④(39)新千里南町
【略歴】同志社大学法学部卒。会社員
松下三吾(まつしたさんご)
共産現⑦ (64)大黒町
【略歴】熊本県立天草農業高校卒。市議・文教常任委員
三原和人(みはらかずと)
公明新① (49)曽根東町
【略歴】大阪学院大学商学部卒。会社役員
宮地和夫(みやじかずお)
立民現④ (63)玉井町
【略歴】大阪大学理学部卒。市議・議会運営委員、建設水道常任委員長
横尾しずか(よこおしずか)
大維新① (39)上新田
【略歴】近畿大学法学部在。会社員
吉田正弘(よしだまさひろ)
公明現② (59)西泉丘
【略歴】関西大学工学部卒。市議・文教常任委員、空港問題調査特別委員

豊中で働く保育士を応援します
手当と一時金を創設
 待機児童ゼロを維持するため、市で新たに働く保育士を対象に「とよなか保育士応援手当」と「とよなか保育士歓迎一時金」を創設し、10月1日(火曜日)から受け付けを開始します。応募要件などの詳細は、こども事業課へ問い合わせてください。市ホームページからもご覧になれます。
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2255
とよなか保育士応援手当
【内容】市内の民間保育所などで新たに勤務をする保育士に、6カ月ごとに勤務実績を確認した上で月額2万円を支給。抽選あり
とよなか保育士歓迎一時金
【内容】大阪府近郊以外から本市に転入し、市内の民間保育所などで新たに勤務をする保育士に、1年間継続して勤務していることを確認した上で10万円を支給。抽選あり
保育士・保育所支援センターをご活用ください
 こども事業課内にある同センターでは、市内の保育施設の求人情報の紹介や、就職相談などのほか、保育士資格のある人の保育士への復職や、保育士資格の取得を支援するセミナーを実施しています。
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2808

地震に備えて ブロック塀などの点検を
 大阪府北部地震から間もなく1年がたちます。今後の地震に備えて、所有するブロック塀などを点検しましょう。ブロック塀などの維持管理は、所有者・管理者の責任です。倒壊を未然に防ぐためにも、日頃から安全点検を心掛けましょう。
ブロック塀などの撤去の補助
 道路に面し、道路面からの高さが60cmを超える安全性が確認できないブロック塀などの撤去工事費の一部を補助する制度があります。詳細は広報とよなか5月号23ページか、市ホームページでご確認ください。
市職員によるパトロールを実施します
 大阪府北部地震直後、通学路を中心に、道路に面したブロック塀などのパトロールを実施しました。そのうち、特に注意が必要と思われる箇所の再調査を実施します。訪問する場合がありますので、ご協力をお願いします。
ブロック塀などの点検のチェックポイント
 下記の項目を点検し、一つでも不適合があれば危険なので早急に改善しましょう。
点検項目/点検内容/点検結果(適合/不適合)
外観で点検
①塀の高さ
塀の高さは地盤から2.2m以下か はい/いいえ
②塀の厚さ
高さ2m以下の塀で、厚さ10cm以上か はい/いいえ
高さ2m超2.2m以下の塀で、厚さ15cm以上か はい/いいえ
③控え壁の有無(塀の高さが1.2m超の場合)
塀の長さ3.4m以下ごとに、塀の高さの1/5以上突出した控え壁があるか はい/いいえ
④基礎の有無 
コンクリートの基礎があるか はい/いいえ
⑤損傷の有無 
塀に傾き、ひび割れはないか はい/いいえ
専門家に相談
⑥内部の鉄筋の有無
塀の中に直径9mm以上の鉄筋が、縦横とも80cm間隔以下で配筋されており、縦筋は壁頂部および基礎の横筋に、横筋は縦筋にそれぞれかぎ掛けされているか はい/いいえ
基礎の根入れの深さは30cm以上か(塀の高さが1.2m超の場合) はい/いいえ
※組積造(れんが造、石造、鉄筋のないブロック造)の塀は別途基準があります
【問い合わせ】建築審査課 【電話】6858-2422、【電話】6858-2417(撤去補助制度に関すること)

お知らせ「健康・福祉」(11ページ18ページまで)

6月のお知らせ

■子ども■このマークにご注目!!
未就学児に関わる制度や催しにマークをつけています

詳しい内容は市ホームページをご覧いただくか、各連絡先に問い合わせてください。
電話番号はお間違いのないよう、ご注意ください。

健康・福祉

健康に関する総合相談窓口
月曜~金曜日(祝・休日を除く)9時30分~12時
保健師、助産師、歯科衛生士、栄養士などが相談を受けます
〈成人〉健康政策課(保健所内・中桜塚) 【電話】6858‒2292
〈妊娠・出産・子育て〉中部母子保健係(岡上の町) 【電話】6858‒2293

〉〉〉妊婦・産婦
母子健康手帳・妊婦健康診査受診券の交付
【場所】中部(岡上の町)・庄内(島江町)・千里(新千里東町)の各保健センター
【内容】手帳・受診券の交付、母子保健サービスの説明、妊婦相談ほか
【その他】市外から転入し、豊中市の受診券と交換していない場合は中部母子保健係に問い合わせ
【問い合わせ】同係 【電話】6858‒2293
※交付時に個人番号(マイナンバー)記入と本人確認書類の提示が必要です

両親教室
【日時】6月22日(土曜日)9時45分~11時45分、13時15分~15時15分
【場所】中部保健センター(岡上の町)
【内容】沐浴(もくよく)体験、妊婦の疑似体験、ビデオ上映ほか
【対象・定員】初めての出産を迎える妊娠5カ月以降の妊婦とパートナー、各60組
【申し込み】6月7日(金曜日)9時30分から電話で中部母子保健係 【電話】6858‒2293。先着順

ぷれまま&育児ママ相談室
【日時】【場所】7月9日(火曜日)中部保健センター(岡上の町)・千里保健センター(新千里東町)、7月18日(木曜日)庄内保健センター(島江町)。いずれも9時30分~15時
【内容】助産師による妊婦や授乳中の母と子の個別相談(乳腺炎は除く)
【対象・定員】各10人
【申し込み】電話で中部 【電話】6858‒2804・千里 【電話】6873‒2721・庄内 【電話】6332‒8555の各母子保健係。先着順

マタニティークラス
【日時】7月16日(火曜日)13時30分~15時30分
【場所】中部保健センター(岡上の町)
【内容】妊娠中の食事や歯について、歯磨き実習、妊娠中に知っておきたい授乳の話
【対象・定員】20人
【申し込み】電話で中部母子保健係【電話】6858‒2804。先着順

マタニティークッキング
【日時】7月29日(月曜日)13時45分~15時30分
【場所】中部保健センター(岡上の町)
【内容】妊娠中の食事と離乳食についての簡単な調理実習
【対象・定員】16人
【費用・参加費】200円
【申し込み】電話で中部母子保健係【電話】6858‒2804。先着順
【保育あり】5人。要申し込み。先着順

■子ども■乳幼児に関する教室・相談・健康診査
離乳食講習会
・ごっくんクラス
【日時】【場所】①7月8日(月曜日)庄内保健センター(島江町)②7月19日(金曜日)中部保健センター(岡上の町)。いずれも13時45分~
【対象・定員】生後4カ月・5カ月ごろの子どもの保護者、①30人②60人
・かみかみクラス
【日時】【場所】①7月9日(火曜日)庄内保健センター(島江町)②7月18日(木曜日)中部保健センター(岡上の町)。いずれも13時45分~
【対象・定員】生後8カ月・9カ月ごろの子どもの保護者、①30人②60人
幼児食講座
【日時】【場所】7月8日(月曜日)庄内保健センター(島江町)、7月19日(金曜日)中部保健センター(岡上の町)。いずれも14時45分~
【対象・定員】1歳~おおむね3歳の子どもの保護者、各15人
【申し込み】6月4日(火曜日)9時30分から電話で中部母子保健係【電話】6858‒2804。先着順

すくすくよい歯の教室
【日時】【場所】7月5日(金曜日)庄内保健センター(島江町)、7月10日(水曜日)千里保健センター(新千里東町)、7月24日(水曜日)中部保健センター(岡上の町)。いずれも13時30分~
【内容】乳児の歯科健診と保護者の虫歯菌テスト、歯磨き準備と虫歯予防の話
【対象・定員】生後8カ月~10カ月ごろの子どもと保護者、各30組
【申し込み】6月4日(火曜日)9時30分から中部母子保健係 【電話】6858‒2804。先着順

子どもアレルギー専門相談(初回優先)
【日時】7月24日(水曜日)13時30分~16時
【場所】中部保健センター(岡上の町)
【内容】医師による診察、看護師・栄養士による個別相談(10分程度)
【対象・定員】ぜんそくや湿疹、食物アレルギーなどアレルギーの病気で困っている15歳未満の子どもと保護者、8組
【申し込み】6月6日(木曜日)10時から電話で中部母子保健係 【電話】6858‒2804。先着順

産婦・新生児・低体重児訪問指導
【内容】乳房の手当てや母乳の与え方、赤ちゃんの発育などについて、保健師、助産師が家庭訪問し個別相談
【対象・定員】生後28日以内(過ぎても可)の新生児と産婦
【申し込み】母子健康手帳の「産婦・新生児訪問依頼票兼低体重児連絡票」を中部 【電話】6858‒2293・庄内 【電話】6332‒8555・千里 【電話】6873‒2721の各母子保健係へ郵送。電話可

乳幼児健康診査
【内容】4カ月児健診、1歳6カ月児健診、3歳6カ月児健診
【対象・定員】対象者には日程などを個別に送付
【その他】健診未受診の人には、保健師が家庭訪問を行う場合あり
【問い合わせ】中部母子保健係 【電話】6858‒2804

■子ども■子どもの定期予防接種(推奨スケジュール)
予防接種手帳(出生届受付の約1カ月後に郵送)などと併せて確認し、同手帳や市ホームページに記載の医療機関で予約の上、接種。受け方(年齢・回数・間隔)が異なると、任意接種(有料)になるので注意してください。豊中市の予診票を持っていない人、市外で予防接種を希望する人(要事前申請)、予防接種の相談は、保健予防課(保健所内・中桜塚) 【電話】6152‒7329に連絡してください。(関連記事16・46・47ページ)
※①~④は接種回数と接種タイミング例
※→は複数回接種するワクチンの、次の接種までの間隔

B型肝炎【不活化】
①2カ月 ②3カ月 ③8カ月
①→②は27日以上 ③は①から139日(20週、約5カ月)以上

ヒブ(インフルエンザ菌b型)【不活化】
1回目~3回目は1歳までに接種
①2カ月 ②3カ月 ③4カ月 ④1歳
①→②→③はそれぞれ27日以上(標準的には27日~56日)
③→④7カ月以上(標準的には7カ月~13カ月未満)

小児用肺炎球菌【不活化】
1回目~3回目は2歳までに接種
①2カ月 ②3カ月 ③4カ月 ④1歳
①→②→③はそれぞれ27日以上
③→④は60日以上
4回目は1歳以降に接種(標準的には1歳~1歳3カ月)

※ヒブと小児肺炎球菌は接種開始年齢により接種回数が異なります

四種混合(ジフテリア・破傷風。百日せき・ポリオ)【不活化】
①3カ月 ②4カ月 ③5カ月 ④2歳まで
①→②→③はそれぞれ20日以上(標準的には20日~56日)
③→④は6カ月以上(標準的には12カ月~18カ月未満)

BCG(結核)【生】
①5カ月

麻しん風しん(MR)【生】
第1期:1歳になったらできるだけ早く【第1期】1歳~2歳
                 【第2期】5歳~7歳
第2期:小学校入学前の1年間。令和元年度は平成25年4月2日生まれ~平成26年4月1日生まれの子どもが対象

水痘(水ぼうそう)【生】
①1歳 ②2歳
①→②は3カ月以上(標準的には6カ月~12カ月)

日本脳炎【不活化】
【第1期】①3歳 ②3歳~4歳まで ③4歳
①→②は6日以上(標準的には6日~28日)
②→③は6カ月以上(標準的には1年後)
【第2期】9歳~13歳未満に1回接種

【接種機会を逃した人の特例措置】
・平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれの人は、20歳になるまで定期接種可能
・平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれの人は、第1期未接種分を第2期の対象年齢時(9歳~13歳未満)に接種可能

▶【不活化】=不活化ワクチン、【生】=生ワクチン。次に別のワクチンを接種する場合、接種の翌日から、不活化ワクチンの後は6日以上・生ワクチンの後は27日以上空ける。
▶11歳~13歳未満に接種する二種混合(ジフテリア・破傷風)、小学6年~高校1年生相当の女子が接種する子宮頸(けい)がん予防(ヒトパピローマウイルス感染症)の詳細については予防接種手帳、市ホームページなどで確認してください。
▶受け方を間違い、定期予防接種と認められなかった場合、健康被害が生じた際に予防接種法に基づく補償を受けることができないため、注意してください。
▶長期にわたり療養を必要とする疾病などのため、定期予防接種の対象年齢時に接種できなかった人は、条件により接種が可能となる場合があります(要相談)。

〉〉〉成人健診 平成31年4月~令和2年3月の間で1回、集団・個別のいずれかを選んで受診してください
申し込み方法 
【集団健診】
【申し込み】健診受付専用ダイヤル 【ナビダイヤル】0570‒00‒2291(月曜~金曜日、9時~17時15分)
▶令和2年3月分まで随時受け付け可。各健診定員あり。先着順。定員を超えた場合は別日を案内
▶「広報とよなか」掲載以外にも日程あり。健診受付専用ダイヤルに問い合わせてください
▶受診決定者には受診日の1週間前までに詳細の案内を発送
▶健診結果は約1カ月後に郵送
【個別健診】
各取扱医療機関に直接申し込み。取扱医療機関は広報とよなか4月号と同時配布の健診ガイドブックを参照か、健康政策課 【電話】6858‒2291へ問い合わせ。健診結果のお知らせ方法は医療機関によって異なるため、受診の際に確認してください 

受診に当たっての必要書類ほか
▶資格確認のため下記の書類を持って、各会場
【特定健康診査・後期高齢者医療健康診査】
・受診券 ・受診票(はがき)
・健康保険証か後期高齢者医療保険証
【市民健康診査・がん検診ほか】
・受診票(はがき)
▶市民税非課税世帯や生活保護受給世帯、中国残留邦人等支援給付対象の人は無料になる制度あり(要申し込み)
【問い合わせ】健康政策課 【電話】6858‒2291
▶集団健診年間日程や個別健診取扱医療機関などは市ホームページでも閲覧可

健診の種類・対象・定員・費用/集団健診の日程/個別健診の有無ほか
市民健康診査
事業所などで健診を受ける機会のない30歳~39歳の人(障害者手帳を持つ15歳以上の人)、40歳以上の生活保護受給者
特定健康診査
市国民健康保険に加入する40歳~74歳の人
後期高齢者医療健康診査
後期高齢者医療保険に加入している人
【対象・定員】各70人 
医療保健センター(上野坂) 7月2日(火曜日) 9時~11時 
              7月17日(水曜日) 13時~15時
中部保健センター(岡上の町) 7月23日(火曜日) 9時~11時
千里保健センター(新千里東町) 7月29日(月曜日) 13時~15時
▶個別健診あり
▶問診、身体測定、血圧測定、血液検査、尿検査、医師の判断により貧血・心電図・眼底検査

肝炎ウイルス検査
【対象・定員】B型・C型肝炎検査を過去に受診したことのない、20歳以上の人 
上記の特定健康診査などと同時実施 
▶個別検診あり
▶血液検査

大腸がん検診
【対象・定員】40歳以上、各70人
【費用・参加費】300円(大腸がん検診単独受診者) 
上記の特定健康診査などと同時実施 
▶個別検診あり(特定健康診査などと同時受診が必要)
▶問診、便潜血反応検査2日法

前立腺がん検診
【対象・定員】50歳以上の男性、各70人
【費用・参加費】500円 
上記の特定健康診査などと同時実施 
▶個別検診あり(特定健康診査などと同時受診が必要)
▶血液検査(PSA検査)

肺がん・結核検診
【対象・定員】40歳以上、各70人
【費用・参加費】無料。問診後、必要な人に、たん検査200円 
上記の特定健康診査などと同時実施 
大阪刀根山医療センター(刀根山) 7月20日(土曜日) 9時~11時
▶個別検診なし
▶問診、胸部エックス線撮影

乳がん集団検診
【対象・定員】30歳以上の、西暦で奇数年生まれの女性。ただし、平成30年度未受診の人は受診可。午前・午後各40人
【費用・参加費】500円 
庄内保健センター(島江町) 7月2日(火曜日) 9時30分~11時、13時30分~15時 
中部保健センター(岡上の町) 7月11日(木曜日) 9時30分~11時、13時30分~15時
▶個別検診あり
▶問診、触診、マンモグラフィー
▶妊娠中(妊娠の可能性のある人も含む)、授乳中、卒乳後6カ月以内、豊胸手術や脂肪注入をしている、またはペースメーカーを装着している人、乳腺外科で治療中や経過観察中の人は受診できません
▶しこりや痛み、乳頭からの分泌など自覚症状がある人は乳腺外科のある医療機関を受診してください

胃がん検診(選択制) 
・胃エックス線検査
【対象・定員】50歳以上の、西暦で奇数年生まれの人、各40人(平成30年度に胃がん検診未受診の人は受診可)
【費用・参加費】800円 
医療保健センター(上野坂) 7月2日(火曜日) 9時~11時 
千里保健センター(新千里東町) 7月11日(木曜日) 9時~11時
中部保健センター(岡上の町) 7月23日(火曜日) 9時~11時
▶個別検診あり
▶問診、胃部エックス線撮影

胃内視鏡検査
【対象・定員】上記胃エックス線検査を参照
【費用・参加費】1,000円 
▶個別検診のみ
▶問診、胃カメラ検査
▶抗血栓薬服用中の人など既往症によっては受診できません

子宮がん検診
【対象・定員】20歳以上の、西暦で奇数年生まれの女性、60人(平成30年度未受診の人は受診可)
【費用・参加費】600円。個別検診のみ頸(けい)・体部1,000円 
庄内保健センター(島江町) 7月2日(火曜日) 13時30分~15時 
▶個別検診あり
▶子宮頸部細胞診(個別検診のみ、医師の判断により体部検診も受診可)

歯科健康診査
【対象・定員】30歳~74歳の人、75歳以上の生活保護受給者
【費用・参加費】200円(70歳以上の人は無料)  
▶個別健診のみ
▶問診、歯周病・虫歯などの検査

骨密度測定
【対象・定員】18歳以上の女性、午前・午後各20人
【費用・参加費】400円 
医療保健センター(上野坂) 7月24日(水曜日) 9時~11時、13時~14時30分 
▶個別検診なし
▶超音波による骨量検査(はだしになって測定)

〉〉〉検査・相談 ※祝・休日は休みます
電話・面接健康相談(8科目)
【日時】6月19日(水曜日)14時~15時30分
【場所】医療保健センター(上野坂)
【内容】医師、歯科医師、薬剤師と相談。相談専用電話【電話】6848‒1665 
▶科目=内科、整形外科、精神科、眼科、耳鼻咽喉科、産婦人科、歯科、薬科
【問い合わせ】同センター 【電話】6848‒1661

HIV(エイズ)・梅毒即日セット検査と性感染症電話相談
【日時】【内容】〈HIV・梅毒即日セット検査〉7月2日(火曜日)・18日(木曜日)13時~14時。結果は15時~16時に本人へ手渡し 〈性感染症電話相談〉月曜~金曜日9時~17時15分。エイズや梅毒などの性感染症の予防・症状・感染・治療について、医師・保健師と相談
【場所】【問い合わせ】保健予防課(保健所内・中桜塚) 【電話】6152‒7316

〉〉〉急病電話相談
救急安心センターおおさか
【内容】救急医療相談を相談員や看護師が医師の支援体制のもと24時間、365日対応 
▶相談電話=携帯電話・PHS・プッシュ回線は 【電話】#7119、ダイヤル回線・IP電話は 【電話】06‒6582‒7119

■子ども■小児救急電話相談
▶相談時間=20時~翌朝8時 
▶相談電話=携帯電話・PHS・プッシュ回線は 【電話】#8000、ダイヤル回線・IP電話は 【電話】06‒6765‒3650
※誤飲に関する相談は、大阪中毒110番 【電話】072‒727‒2499(24時間、365日対応)

〉〉〉休日・夜間急病診療 ◎受診の際は必ず健康保険証などを持参してください
内容/受付日時/場所・連絡先
休日急病診療(内科、小児科、歯科) 
日曜日、祝・休日9時30分~16時30分(診療は10時から) 
医療保健センター(上野坂) 【電話】6848‒1661
庄内保健センター(島江町) 【電話】6332‒8558

■子ども■小児初期救急(小児科) 
月曜~金曜日(祝・休日を除く)18時30分~翌朝6時30分(診療は19時から) 
土曜日(祝・休日を除く)14時30分~翌朝6時30分(同15時から) 
日曜日、祝・休日8時30分~翌朝6時30分(同9時から) 
豊能広域こども急病センター(箕面市萱野) 【電話】072‒729‒1981
上記医療機関では、けが、骨折、やけど、異物の飲み込みは受診できません
※けが、骨折、やけど、異物の飲み込みは症状により、市立豊中病院(柴原町)〈内科・外科〉 【電話】6843‒0101、上田病院(庄内幸町)〈内科・外科・整形外科〉 【電話】6334‒0831、小西病院(曽根東町)〈外科〉 【電話】6862‒1701、関西メディカル病院(新千里西町)〈内科・外科・整形外科〉 【電話】6836‒1199、豊中若葉会病院(東豊中町)〈内科・整形外科〉 【電話】6856‒9550に相談してください
※救急診療日が決まっている科目もありますので、各病院に直接問い合わせてください
※適切な医療機関が分からない場合は、府救急医療情報センター 【電話】6693‒1199(24時間、365日対応)

無料・匿名・即日
HIV・梅毒セット検査
 6月1日(土曜日)~7日(金曜日)はHIV検査普及週間です。HIVや梅毒は誰でも感染する可能性があり、特に梅毒はここ数年で全国的に急増しています。保健予防課(保健所内・中桜塚)では、毎月第1火曜・第3木曜日(13時~14時受け付け)にHIV(エイズ)・梅毒の即日セット検査を実施しています。(関連記事14㌻)
【問い合わせ】同課 【電話】6152・7316
パネル展
HIV・梅毒感染予防のために
【日時】6月20日(木曜日)まで
【場所】岡町図書館(岡町北)

地域福祉活動支援センター
介護予防講座
【日時】6月13日(木曜日)・20日(木曜日)・27日(木曜日)13時~15時
【場所】東豊中地域福祉活動支援センター(東豊中町)
【内容】オリジナルペーパークラフト
【対象・定員】各10人
【費用・参加費】100円
【申し込み】同センター 【電話】6850・8038。先着順

素のままフェスタ
【日時】6月15日(土曜日)11時~16時
【場所】アクア文化ホール(曽根東町)
【内容】音楽やダンスなどのステージパフォーマンスを中心とした、障害のある人とアーティストとのコラボステージ。手工芸品やクッキーなど福祉施設商品の販売あり
【費用・参加費】500円
【問い合わせ】障害福祉課 【電話】6858・2266

ももの会
若年認知症本人・家族の集い
【日時】6月18日(火曜日)13時30分~15時30分
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【内容】卓球、歌、体操などで交流。家族は別室で情報交換
【対象・定員】若年認知症の人や家族ほか、30人
【申し込み】中央地域包括支援センター熊野田分室ほっと 【電話】4865・5160

健康講演会
肺がんにならないために
【日時】6月22日(土曜日)13時~14時
【場所】医療保健センター(上野坂)
【内容】市立豊中病院外科主任部長・岩澤卓による「肺がんにならないために、肺がんになったときに」
【対象・定員】50人
【申し込み】同センター 【電話】6848・1661。先着順

とよなかがんサロン
【日時】6月24日(月曜日)13時30分~15時
【場所】市立豊中病院(柴原町)
【内容】患者・家族の情報交換、交流ほか
【対象・定員】がん患者や家族
【申し込み】同病院 【電話】6843・0101

生活支援サービス
従事者研修と仕事説明会
【日時】【連続講座】6月25日(火曜日)・26日(水曜日)9時30分~16時30分
【場所】豊中しごとセンター(庄内東町)
【内容】介護予防・日常生活支援総合事業で高齢者の生活支援サービスに従事する人の養成研修と仕事の説明会
【対象・定員】30人
【申し込み】長寿社会政策課ほかで配布する申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で府社会福祉事業団 【電話】072・724・8167。6月18日(火曜日)必着。先着順

子ども・若者支援サポーター
登録説明会
【日時】6月28日(金曜日)10時~12時
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】同サポーターや市の若者支援の取り組みについての説明、同サポーター登録
【対象・定員】若者支援に関心のある人、30人
【申し込み】6月27日(木曜日)までにくらし支援課 【電話】6858・6870。ファクス可(催し名、住所、名前、電話番号を記入)
【FAX】6858・5095。先着順

人生会議 あなたらしい最期に
在宅医療講演会
【日時】6月29日(土曜日)14時~16時
【場所】千里阪急ホテル(新千里東町)
【内容】終末期に備える意思決定支援・アドバンス・ケア・プランニングの講演
【出演・講師・指導】大阪大学名誉教授・浜渦辰二さん
【対象・定員】150人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】市医師会 【電話】6848・1671

HAPPYプログラム
お酒の減らし方講座
【日時】【連続講座】7月2日(火曜日)・17日(水曜日)・8月14日(水曜日)14時30分~16時
【場所】保健所(中桜塚)
【内容】飲み方の自己点検、希望する飲酒量に向けた節酒方法の提案と実践
【対象・定員】飲酒量を減らしたい人、15人
【その他】11月12日(火曜日)14時30分~16時にフォロー講座あり
【申し込み】7月1日(月曜日)までに保健予防課 【電話】6152・7315。先着順

こどもアレルギー講演会
【日時】7月3日(水曜日)14時~16時
【場所】中部保健センター(岡上の町)
【内容】小児期の湿疹・食物アレルギー・ぜんそくの治療や予防の解説。スキンケア実演あり
【出演・講師・指導】日本アレルギー学会専門医・海老島優子さん
【対象・定員】50人
【申し込み】6月6日(木曜日)10時から母子保健課 【電話】6858・2804。先着順
【保育あり】要申し込み

6月の献血
刀根山小学校(刀根山)=15日(土曜日)
市役所第二庁舎=19日(水曜日)
※時間は10時~16時30分。刀根山小学校は12時~13時は休み
※成分献血は実施していません
※輸血用血液の安全性向上のため、本人確認ができるものの提示をお願いする場合があります
【問い合わせ】市献血推進協議会(社会福祉協議会内・岡上の町) 【電話】6841-7335

高齢者文化祭
展示作品の募集
【内容】9月6日(金曜日)・7日(土曜日)に文化芸術センター(曽根東町)で開催する同文化祭に、作品を①展示②当日配布のプログラムに掲載 ▼募集作品=各部門1人につき1点(手芸・工芸は組作品も可)。作品は未発表のものに限る
【対象・定員】おおむね60歳以上の人
【問い合わせ】老人クラブ連合会事務局(社会福祉協議会内) 【電話】6841・7335
①絵画・書道・工芸・手芸・写真の部
【申し込み】7月31日(水曜日)までに申込書で同事務局か各介護予防センター ▼作品の提出=9月4日(水曜日)に各介護予防センターか蛍池(蛍池中町)・堀田(上野西)・熊野田(熊野町)・豊南(豊南町西)・高川(豊南町東)の各老人憩の家へ提出
②短歌・俳句・川柳・福祉標語の部
【申し込み】はがきに、出品種別と作品、住所、名前、電話番号を書き、〒560–0023岡上の町2–1–15社会福祉協議会。7月31日(水曜日)消印有効

慰霊巡拝者を募集
【日時】【場所】下記参照
【対象・定員】下表の行き先での戦没者の遺族(対象は要問い合わせ)で、政府実施の当該地域での遺骨収集と慰霊巡拝に参加したことのない人と、当該地域を一度も訪問したことのない人。原則として80歳以下で健康状態が良好な人。定員は下記参照
【費用・参加費】国外は20万円~35万円、硫黄島は2万円~3万円(いずれも概算)
【その他】フィリピンは、班によって巡拝ルートが異なる
【申し込み】地域共生課で配布する申込用紙で、同課 【電話】6858・2219。厚生労働省の選考あり
慰霊巡拝実施案内
行き先/日程/申込期限/定員
インド
10月7日(月曜日)~12日(土曜日)
7月10日(水曜日) 15人
硫黄島
11月12日(火曜日)・13日(水曜日)
7月17日(水曜日) 100人
令和2年2月18日(火曜日)・19日(水曜日)
10月7日(月曜日) 100人
マリアナ諸島
12月5日(木曜日)~12日(木曜日)
7月22日(月曜日) 15人
フィリピン
1班 2班 3班 
令和2年2月12日(水曜日)~19日(水曜日)
9月13日(金曜日) 70人

特定医療費(指定難病)受給者証の更新申請
 対象の人に更新申請の案内を、6月中に郵送します。継続して受給者証の交付を希望する人は、指定期間内に手続きしてください。
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152・7402

老人介護者(家族)の会に入会しませんか
 認知症や寝たきりなどの高齢者の介護について、同じ悩みを持つ人同士が介護方法や福祉に関する情報の交換などを行います。
【費用・参加費】千200円(年会費)
【問い合わせ】社会福祉協議会 【電話】6848・1279

日本脳炎ワクチンは4回接種しましょう
 日本脳炎ワクチンは、計4回の接種が必要です。
 小学4年生の子どもと、18歳の人へお知らせはがきを送付します。接種機会を逃した人の特例措置も設けられていますので、対象の人は忘れずに接種しましょう。
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152・7329(関連記事12㌻)

梅雨時 食中毒にご注意を
 食中毒が発生しやすい季節です。調理の際は、原因となる細菌などを「つけない」(手洗い)、「増やさない」(冷蔵保管)、「やっつける」(加熱)という食中毒予防3原則を守りましょう。また、鶏肉にはカンピロバクターという食中毒菌が付いていることがあるので、たたきや刺し身で食べず、しっかり加熱して食べましょう。
【問い合わせ】衛生管理課 【電話】6152・7320

(高齢者)

ぬくもりサロンとよなか
【内容】市内の銭湯を会場に、健康の保持や増進を図る講座を開催(下記参照)
【対象・定員】満65歳以上の人、各30人
【その他】今年度初めて参加する人は、住所と年齢を証明できるものを持参し、申込書(緊急連絡先など)を記入。体操には動きやすい服装で来場。参加者は当日講座終了後に限り100円で会場の浴場に入浴可
【申し込み】各開催日の前日までにシルバー人材センター 【電話】6856・1777。定員に満たない場合は当日会場。いずれも先着順
【問い合わせ】長寿安心課 【電話】6858・2707
6月のぬくもりサロンとよなか(各回要申し込み)
講座名〈講師〉/日時・場所
椅子に座って無理のないストレッチと筋トレ〈ヨガ講師・末永悦子さん〉
5日(水曜日)13時30分~14時30分、露天風呂たこ湯(曽根東町) 【電話】6862-0655
フルートデュオの演奏を聴き歌い楽しもう〈フルートカルテットエミココ・福島京さんほか〉
10日(月曜日)11時30分~12時30分、極楽温泉(服部寿町) 【電話】6866-1126
自力整体で体の痛みを楽にしよう〈自力整体ナビゲーター・佐倉裕美さん〉
12日(水曜日)13時30分~14時30分、幸福温泉(蛍池南町) 【電話】6855-4267
自力整体で筋肉を整え若返ろう〈自力整体ナビゲーター・秋山あゆみさん〉
17日(月曜日)13時30分~14時30分、七福温泉(大黒町) 【電話】6331-3192
ベーシックピラティスで元気よく過ごそう〈自力整体ナビゲーター・金子史奈子さん〉
24日(月曜日)11時30分~12時30分、極楽温泉(服部寿町) 【電話】6866-1126
バイオリンとギターの演奏を聴き歌おう〈ギタリスト・野口弘さんほか〉
26日(水曜日)13時30分~14時30分、幸福温泉(蛍池南町) 【電話】6855-4267

認知症サポーター養成講座
認知症を知り地域をつくる
【日時】①6月6日(木曜日)②6月27日(木曜日)③7月20日(土曜日)。①14時~15時30分②③13時30分~15時
【場所】①庄内図書館(三和町)②千里文化センター「コラボ」(新千里東町)③シュールメゾンポプラ三和町(三和町)
【内容】テキストやビデオで認知症について学ぶ
【出演・講師・指導】②ゆう脳神経外科院長・後藤雄子さん
【対象・定員】①③各30人②40人
【申し込み】①当日会場②千里地域包括支援センターほっと 【電話】6155・1030③ケアプランセンターポプラ豊中庄内 【電話】6151・3948。いずれも先着順
【問い合わせ】長寿安心課 【電話】6858・2866

地域ささえ愛ポイント事業
活動登録者 募集説明会
【日時】6月3日(月曜日)・25日(火曜日)・7月1日(月曜日)・23日(火曜日)10時~12時
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【内容】介護施設などで高齢者支援などの社会貢献活動を行い、活動実績に対して換金できるポイントを付与
【対象・定員】65歳以上の介護保険第1号被保険者、各30人
【申し込み】社会福祉協議会 【電話】6848・1000。先着順

司法書士による高齢者の
お悩み相談会in熊野田分室
【日時】6月11日(火曜日)・7月9日(火曜日)13時~16時
【場所】中央地域包括支援センター熊野田分室ほっと(中桜塚)
【内容】リーガルサポート大阪支部司法書士による成年後見制度などの個別相談(1組50分)
【対象・定員】各3組
【申し込み】同分室ほっと 【電話】4865・5160。先着順

原田介護予防センター
OSJカルチャーアカデミア
【対象・定員】65歳以上の人と家族
【申し込み】同センター(原田元町) 【電話】6843・5225。先着順
初心者でも安心 初級パソコン講座
【日時】【連続講座】6月~10月の第2・4火曜日(10月22日は29日に振り替え。10回)13時~14時30分
【対象・定員】10人
【費用・参加費】6千円
アナタの身体は大丈夫?
カラダのバランスゆがみ測定会
【日時】6月13日(木曜日)13時~16時
【出演・講師・指導】ニッタイ・コンディショニングアドバイザー
【対象・定員】40人
【費用・参加費】500円
認知症予防に効果的 嗅活講座
【日時】【連続講座】6月~10月の第2・4金曜日(7月26日は19日に振り替え。10回)13時~14時
【出演・講師・指導】福祉アロマサロン心香・芳崎欣子さん
【対象・定員】20人
【費用・参加費】7千円
カラダ・ゆがみバランス改善体操教室
【日時】【連続講座】6月27日・7月4日・25日・8月1日・8日・29日・9月12日・26日・10月10日・24日の木曜日13時~14時30分
【出演・講師・指導】ニッタイ・コンディショニングアドバイザー
【対象・定員】20人
【費用・参加費】7千円

高齢者ふれあい世代間交流
笑う門には福来る
【日時】6月14日(金曜日)13時30分~15時
【場所】豊中人権まちづくりセンター老人憩の家(岡町北)
【内容】笑いヨガで心と体のエクササイズほか
【出演・講師・指導】認定笑いヨガティーチャー・西村寿子さん
【対象・定員】65歳以上、15人。世代間交流として40歳以上の人も可
【申し込み】6月3日(月曜日)9時から豊中人権まちづくりセンター 【電話】6841・1313。先着順

地域教室
認知症予防体操
【日時】6月19日(水曜日)11時~12時
【場所】服部介護予防センター(服部本町)
【対象・定員】65歳以上、15人
【申し込み】服部地域包括支援センターほっと 【電話】6865・1278。先着順
教えて 介護保険
【日時】6月19日(水曜日)14時~15時30分
【場所】庄内駅前庁舎(庄内東町)
【内容】介護保険制度の話と、とよなかパワーアップ体操
【対象・定員】20人
【申し込み】庄内地域包括支援センター幸町分室ほっと 【電話】6336・0222。先着順
コグニサイズ体験会
【日時】6月20日(木曜日)13時30分~14時30分
【場所】豊中倶楽部自治会館(玉井町)
【内容】頭と体を同時に動かす認知症予防の体操
【対象・定員】20人
【申し込み】中央地域包括支援センターほっと 【電話】6841・9384。先着順
足指トレーニングから始める歩き方教室
【日時】6月24日(月曜日)14時~15時30分
【場所】千里文化センター「コラボ」(新千里東町)
【出演・講師・指導】かとう整形在宅クリニック理学療法士・藤原正史さん
【対象・定員】40人
【申し込み】千里地域包括支援センターほっと 【電話】6155・1030。先着順
みんなでワイワイ認知症予防体操
【日時】6月26日(水曜日)14時~15時30分
【場所】野畑図書館(春日町)
【出演・講師・指導】キリスト教ミード社会舘・吉岡健一さん
【対象・定員】65歳以上、25人
【申し込み】少路地域包括支援センターほっと 【電話】6854・7878。先着順
元気な間に始める終活
成年後見はこんな活用もできます
【日時】6月27日(木曜日)14時~15時30分
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【内容】いざという時に必要となる費用や支払いの管理、身元保証、成年後見制度などを学ぶ
【出演・講師・指導】コスモス成年後見サポートセンター行政書士・上田桂子さん
【対象・定員】30人
【申し込み】中央地域包括支援センターほっと 【電話】6841・9384。先着順

認知症高齢者 家族交流会
【日時】7月1日(月曜日)13時30分~15時30分
【場所】くらしかん(北桜塚)
【その他】本人を同伴の場合は要申し込み。ボランティアが対応
【申し込み】長寿安心課 【電話】6858・2235、社会福祉協議会 【電話】6848・1279

高齢者将棋大会
【日時】7月23日(火曜日)9時40分~16時
【場所】蛍池老人憩の家(蛍池中町)
【対象・定員】65歳以上、96人
【申し込み】7月5日(金曜日)までに社会福祉協議会 【電話】6841・7335。抽選あり

介護支援専門員
実務研修受講試験
【日時】10月13日(日曜日)
【申し込み】6月3日(月曜日)から長寿安心課、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所で配布する願書を、府地域福祉推進財団 【電話】6763・8044へ簡易書留で郵送。7月1日(月曜日)消印有効

敬老の日に
金婚の夫妻をお祝い
 9月に祝意状と記念品(皿などの授産製品)を訪問か郵送でお届けします。
【対象・定員】昭和44年9月15日までに結婚し、まだ市からお祝いを受けていない夫妻。申請時に、共に健在の夫妻が対象
【申し込み】戸籍の全部事項証明書(戸籍謄本)か、個人事項証明書(戸籍抄本)を持って、6月28日(金曜日)までに長寿安心課か各介護予防センター。または6月11日(火曜日)までに庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2865

「8020(ハチマルニイマル)」高齢者表彰
【日時】10月20日(日曜日)
【場所】文化芸術センター(曽根東町)
【内容】80歳になっても20本以上の歯がある人を表彰
【対象・定員】自分の歯が20本以上ある、昭和14年以前に生まれた人(過去の受賞者は除く)
【申し込み】7月20日(土曜日)までに最寄りの後期高齢者医療歯科健康診査(無料・要被保険者証の提示)取扱医療機関で受診。府後期高齢者医療の被保険者以外の人は、市歯科健康診査(無料・要生活習慣病健診受診票(はがき))を受診。同受診票がない人は、健康政策課 【電話】6858・2291へ要連絡
【問い合わせ】市歯科医師会 【電話】6848・1681

(障害者)

福祉の店「なかま」
感謝バザール
【日時】7月5日(金曜日)10時~18時
【場所】福祉の店「なかま」(阪急豊中駅北改札口前)
【内容】障害者福祉作業所・施設の手作り品展示ほか。先着200人に手作り品を進呈
【問い合わせ】社会福祉協議会 【電話】6848・1279

お知らせ「保険・年金・税」(19ページ)

保険・年金・税

(保険)

介護保険負担限度額認定証などの更新手続きを
 介護保険施設入所時の居住費(滞在費)・食費の負担を軽減する同証の有効期限は、7月31日(水曜日)です。該当する人は、6月下旬ごろに送付する更新申請書で手続きをしてください。申請書受け付け後に判定し、引き続き対象となる人には7月下旬以降に同証を送ります。
 また、高額介護サービス費受領委任払を利用している人の承認通知書の有効期限も7月31日(水曜日)です。7月中旬に更新申請書を送りますので、引き続き特別養護老人ホームや老人保健施設、介護療養型医療施設などに入所する人は更新手続きをしてください。
【問い合わせ】保険給付課 【電話】6858・2295

保険料の決定通知書を6月中旬に郵送します
【問い合わせ】〈保険料について〉保険資格課 【電話】6858・2301、〈納付相談について〉保険収納課 【電話】6858・2306
【その他】後期高齢者医療制度の保険料は、7月中旬に決定通知書を郵送
国民健康保険料
 国民健康保険加入者のいる世帯の世帯主に、平成30年中の所得と世帯の加入人数を基に決定した平成31年度保険料の決定通知書を、6月中旬に郵送します。
介護保険料
 65歳以上の人(第1号被保険者)に、本人や世帯員の市民税課税状況を基に決定した平成31年度保険料の決定通知書を、6月中旬に郵送します。
▼保険料の納付方法=納付書か口座振替による納付(普通徴収)の場合は、6月から翌年3月までの年10回払いとなります。納付書の場合はコンビニでも支払いができます。年金からの天引き(特別徴収)の場合は、年金支給月(偶数月)に支払われる年金から天引きします。 ▼保険料の減免=災害により資産に大きな損害を受けた場合や失業などにより大幅な収入減となった場合で、納付が困難なときは、保険料の減免や徴収猶予(納期の延長)ができる場合があります。

(国民年金)

年金給付手続き窓口
受付時間の延長と休日開設
【日時】6月・7月の月曜日(7月15日(祝日)は16日(火曜日)に振り替え)8時30分~19時、6月8日(土曜日)・7月13日(土曜日)9時30分~16時
【場所】豊中年金事務所(岡上の町)
【持ち物】年金手帳か年金証書、本人確認書類(委任する場合は委任状と代理人の本人確認書類が必要)
【問い合わせ】同事務所 【電話】6848・6831

(税)

平成31年度の市・府民税
課税証明書を発行
 同証明書を6月3日(月曜日)から市民課、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所で発行します。希望する人は、本人確認書類と手数料を持参してください。代理人による請求は委任状と代理人の本人確認書類が必要です。郵送でも請求できます。
 同証明書の利用登録をしている住民基本台帳カードかマイナンバーカードを持っている人は、コンビニ交付(使用目的による手数料の免除不可)が利用できます。コンビニ交付で発行する同証明書は、6月1日(土曜日)で平成30年度から平成31年度に切り替わります。
【問い合わせ】市民課 【電話】6858・2211

市・府民税の納税通知書を郵送します
 平成31年度の同通知書を6月中旬までに送付します。給与所得者のうち給与所得以外の所得がある人で、市・府民税を給与から差し引くことに合わせて、個人で納付することを希望した人にも送付します。
 また、今年度新たに公的年金などからの特別徴収の対象となる人は、2回(6月・8月)の個人納付と3回(10月・12月・2月)の年金からの特別徴収による納付となります。
 なお、失業し雇用保険の基本手当を受給している人や災害などにより収入の見込みがなく、市・府民税の納付が困難と認められる人は、減免の対象になる場合がありますので、納期限までに問い合わせてください。
【問い合わせ】市民税課 【電話】6858・2131

今月の市税納期限
 市・府民税第1期分の納期限(口座振替の振替日)は7月1日(月曜日)です。
 納付書に記載している金融機関、コンビニ、農業協同組合、郵便局・ゆうちょ銀行、市役所、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所などで納めてください。
 納期限までに納税がない場合は、市納付推進センターから電話連絡をする場合があります。
【問い合わせ】市民税課 【電話】6858・2131

お知らせ「教育・保育」(20ページ、21ページ)

教育・保育

■ニュース■子ども■
児童手当現況届の提出をお忘れなく
 現在、児童手当を受給している人が継続して受けるには現況届の提出が必要です。
 対象となる世帯に、現況届の用紙を6月上旬に郵送しますので、必要書類を添付して、6月中に郵送で子育て給付課に提出してください。
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2269

■子ども■
孫子老さろん 絵本読み聞かせ会
【日時】6月1日(土曜日)10時30分~11時
【場所】原田介護予防センター(原田元町)
【出演・講師・指導】おはなしボランティア・ポケットほか
【対象・定員】未就学児と保護者、30人
【問い合わせ】同センター 【電話】6843・5225

原田・服部介護予防センター
放課後自習室
【日時】①6月8日(土曜日)・26日(水曜日)18時~21時②毎週月曜日17時~20時
【場所】①原田(原田元町)②服部(服部本町)の各介護予防センター
【内容】各センターの1室を自習室として開放
【対象・定員】小学生~高校生、各20人
【申し込み】各開催日の①前日までに②2日前までに電話で各センター(①原田 【電話】6843・5225②服部 【電話】4866・1180)。先着順

ファミリー・サポート・センター
会員登録説明会
【日時】6月①9日(日曜日)10時~12時②13日(木曜日)14時~16時③20日(木曜日)10時30分~12時30分
【場所】①③すこやかプラザ(岡上の町)②北丘地域福祉活動支援センター(新千里北町)
【内容】保育施設や習い事への送り迎え、子どもの預かりなどを有償で実施する育児支援者のための登録説明会。②③は育児支援者の登録のみ
【持ち物】証明写真(縦3㎝×横2.4㎝)2枚
【問い合わせ】ファミリー・サポート・センター 【電話】6841・9383

■子ども■高校生と乳幼児・保護者との交流会
【日時】【連続講座】6月20日(木曜日)・10月31日(木曜日)・11月21日(木曜日)9時30分~10時30分
【場所】千里青雲高校(新千里南町)
【内容】高校生との触れ合い遊びを通じて交流
【対象・定員】1歳~3歳の子どもと保護者、10組
【その他】車での来校不可
【申し込み】6月3日(月曜日)から電話で学び育ち支援課 【電話】6858・2577。先着順

■子ども■みんなで使うおもちゃを作ろう
【日時】6月26日(水曜日)10時~11時
【場所】子育て支援センターほっぺ(岡上の町)
【内容】プレイルームで使用する身近な素材を利用したおもちゃ作り
【対象・定員】未就学児の保護者、10人(子ども同伴可)
【申し込み】6月14日(金曜日)までに電話でほっぺ 【電話】6852・5526。抽選あり

奨学金制度説明会
【日時】6月30日(日曜日)10時~12時
【場所】母子父子福祉センター(中桜塚)
【内容】大学・高校などへ進学するための奨学金制度について、説明と質疑応答
【対象・定員】ひとり親家庭の親と子ども、30人
【申し込み】6月23日(日曜日)までに同センター 【電話】6852・5160

(学校)

小・中学校の教科書展示会
【日時】【場所】①6月3日(月曜日)~7月5日(金曜日)(土曜・日曜日を除く。ただし6月22日(土曜日)は開催)教育センター(蛍池中町)②6月20日(木曜日)~26日(水曜日)市役所第二庁舎③6月27日(木曜日)~7月2日(火曜日)庄内少年文化館(庄内栄町)
【問い合わせ】同センター 【電話】6844・5290

いじめ防止基本方針を改定
 平成28年2月に策定した「豊中市いじめ防止基本方針」を、国の基本方針の改定に基づき、3月に改定しました。新たに具体化された「いじめ」や「いじめ解消」の定義のほか、いじめの未然防止・早期発見などについて、学校が組織として一貫した取り組みを行うことなどを示しています。
 同方針は、市ホームページでご覧になれます。
【問い合わせ】児童生徒課 【電話】6866・0101

(こども園・保育所・幼稚園)

■ニュース■子ども■
私立幼稚園保育料などを補助
【内容】施設型給付対象者を除く私立幼稚園児の保護者に保育料などを補助。所得基準額により補助額を決定
【対象・定員】市在住の私立幼稚園児の保護者
【その他】市外の幼稚園への通園者などで、7月5日(金曜日)を過ぎても幼稚園からの案内・申込用紙の配布がない場合は子育て給付課 【電話】6858・2252
【申し込み】各園で配布する申込用紙で記載の期日までに各園

公立こども園整備計画
第1期(南部)年次計画説明会
【日時】6月23日(日曜日)10時~11時、25日(火曜日)19時~20時
【場所】庄内公民館(三和町)
【内容】昨年9月に策定した「夢・はぐくむ」公立こども園整備計画に基づき、南部地域での具体的な取り組みを示すために、5月に策定した同年次計画の説明
【その他】同年次計画は、こども事業課や市政情報コーナー、市ホームページなどで閲覧可
【対象・定員】各50人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2255

■子ども■2歳の育ちとかかわり方
【日時】6月24日(月曜日)10時~11時
【場所】小曽根こども園地域子育て支援センター(北条町)
【対象・定員】2歳の子どもの保護者、15人(子ども同伴可)
【申し込み】6月10日(月曜日)10時~14日(金曜日)17時に同センター 【電話】6331・0880。抽選あり

■子ども■1歳の育ちとかかわり方
【日時】7月8日(月曜日)10時~11時
【場所】栄町こども園地域子育て支援センター(島江町)
【対象・定員】1歳の子どもと保護者、15組
【申し込み】6月3日(月曜日)~13日(木曜日)に同センター 【電話】6334・6020。抽選あり

■子ども■親と子の遊びのひろば
こぐま・いるかグループ
【日時】【連続講座】【場所】下記参照
【対象・定員】〈こぐま〉平成29年7月~12月生まれの子ども〈いるか〉平成28年7月~平成29年6月生まれ(栄町こども園は平成28年8月~平成29年7月生まれ)の子ども。いずれも保護者同伴。定員は下表参照。対象グループの参加経験者や、こども園・保育所・児童発達支援センター(稲津町)に入所・入園している人は除く
【申し込み】電話で各こども園地域子育て支援センター。抽選あり
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858・2257
■子ども■親と子の遊びのひろば
場所/定員/開催日/申込期間
こぐまグループ(10時~11時30分のうち1時間。4回)
蛍池こども園地域子育て支援センター(蛍池西町) 【電話】6843-6384
12人 6月10日~7月1日の月曜日 6月3日(月曜日)~6日(木曜日)
服部こども園地域子育て支援センター(服部本町) 【電話】6862-5020
12人 6月17日~7月8日の月曜日 6月3日(月曜日)~7日(金曜日)
西丘こども園地域子育て支援センター(新千里西町) 【電話】6871-1737
15人 6月18日~7月9日の火曜日 6月3日(月曜日)~7日(金曜日)
東豊中こども園地域子育て支援センター(東豊中町) 【電話】6848-0382
12人 6月21日~7月12日の金曜日 6月3日(月曜日)~7日(金曜日)
いるかグループ(10時~11時30分のうち1時間。4回)
東丘こども園地域子育て支援センター(新千里東町)【電話】6872-6030
15人 6月11日~7月2日の火曜日 6月3日(月曜日)~6日(木曜日)
桜井谷こども園地域子育て支援センター(柴原町) 【電話】6843-7020
12人 6月11日~7月2日の火曜日 6月3日(月曜日)~7日(金曜日)
旭丘こども園地域子育て支援センター(西泉丘) 【電話】6848-0806
12人 6月17日~7月8日の月曜日 6月3日(月曜日)~7日(金曜日)
てらうちこども園(寺内)(申し込みは小曽根こども園地域子育て支援センター 【電話】6331-0880)
10人 6月19日~7月10日の水曜日 6月3日(月曜日)~7日(金曜日)
栄町こども園地域子育て支援センター(島江町) 【電話】6334-6020
10人 7月9日~30日の火曜日 6月3日(月曜日)~13日(木曜日)

お知らせ「環境・ごみ」(21ページから24ページまで)

環境・ごみ

(ごみ・まちの美化)

6月・7月の
再生資源買取市
【日時】【場所】毎週土曜日は新明和(名神口)、第4土曜日は環境事業所(走井)。いずれも9時~12時
【内容】家庭から出る再生資源(紙・布類、缶類)を1㎏以上持ち込むと、10㎏までごとに40円で買い取り
【その他】車での来場可
【問い合わせ】家庭ごみ事業課 【電話】6858・2275

クリーンランド展望フロア
6月の一般開放デー
【日時】6月16日(日曜日)10時~15時
【場所】クリーンランド(原田西町)
【内容】大阪国際空港や北摂の街並みを一望できる展望フロアの一般開放、積み木や絵本が楽しめるキッズコーナー。施設見学(10時15分~、10時30分~、13時30分~、各20人。当日会場、先着順)
【問い合わせ】スリーR・センター 【電話】6841・8152

6月は環境月間
美化キャンペーン
 豊中市まちを美しくする運動連絡会議・同運動推進本部は、「クリーンとよなか・投げない・捨てない・汚さない」を標語に、道路や河川、水路の清掃を行い、街の美化を呼び掛けます。自治会や老人クラブなどの地域団体の皆さんも、地域の道路や公園の清掃にご協力ください。
【問い合わせ】美化推進課 【電話】6858・2276

産業廃棄物を多量排出した事業者
計画書と報告書の提出を
 平成30年度に産業廃棄物を多量に排出した事業者は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律の規定に基づき、事業場での産業廃棄物の減量や処理に関する計画書を作成し、提出しなければなりません。
 また、処理計画書を提出した翌年度には、計画の実施状況について報告書を提出しなければなりません。
 いずれも、6月28日(金曜日)までに事業ごみ指導課(走井)へ提出してください。
【問い合わせ】同課 【電話】6858・3070

炭酸ガスシリンダー(ボンベ)は回収できません
 家庭で炭酸水を作る際に使用する炭酸ガスシリンダー(ボンベ)は高強度の金属でできているため、市の処理施設で処分できません。市は回収しないので、使用後は必ず販売元へ返却してください。
【問い合わせ】家庭ごみ事業課 【電話】6843・3512

(環境保全)

あなたにできるクールチョイス
省エネに取り組もう
 省エネにつながる活動をした人に、所定の店舗で利用できるエコポイントチケット「とよか」を進呈します。
【問い合わせ】eMIRAIE環境交流センター(中桜塚) 【電話】6844・8611(関連記事2㌻~6㌻)
エネカフェ 知って得する省エネ講座
【日時】6月9日(日曜日)10時~12時
【場所】同センター
【内容】あしたの暮らしとよなかエネルギー部・筒井章子さんと家庭で使用する電気について学ぶ。参加者に「とよか」300円分を進呈
【対象・定員】15人
【申し込み】6月7日(金曜日)までに同センター。先着順
四季エコ 季節の省エネを簡単チェック
【内容】7月・10月・12月に、参加者へ季節ごとの省エネ情報を送付。家庭での省エネ情報に関するアンケートを返送すると、「とよか」300円分を毎回進呈。3回全て返送で上乗せあり
【申し込み】同センター、環境政策課にある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で6月4日(火曜日)~9月29日(日曜日)に同センター。ファクス可。市ホームページからも申し込み可
家電の省エネ診断
【内容】家庭にある対象の家電製品を参加者がチェックし、所定の用紙や写真を提出すると、後日に診断結果を送付。「とよか」500円分を進呈。診断結果を基に家電製品を買い替えた場合上乗せあり。事業所や店舗は対象外
【申し込み】6月4日(火曜日)~11月30日(土曜日)に同センター
夏の住宅の省エネ診断
【内容】市に登録している省エネマイスターが各家庭で夏の日射や室温について診断し、後日に診断結果を送付。「とよか」500円分を進呈。事業所や店舗は対象外
【申し込み】6月18日(火曜日)~8月18日(日曜日)に同センター
エネルギーの「見える化」モニター募集
【内容】エネルギーの使用量が「見える」機器を住宅に2週間設置し、省エネに取り組む。「とよか」2千円分を進呈
【申し込み】6月4日(火曜日)~12月28日(土曜日)に同センター

とよなか市民環境会議
講演会と合同総会
【日時】6月25日(火曜日)13時20分~16時30分
【場所】青年の家いぶき(服部西町)
【内容】大阪商業大学准教授・原田禎夫さんによる「未来のために知っておきたい 海とプラスチックの話」、同会議・同会議アジェンダ21の総会
【対象・定員】200人
【申し込み】環境政策課 【電話】6858・2128。先着順

カラオケは23時まで
 飲食店・カラオケボックスなどでは、23時から翌朝6時まで、カラオケ装置などの音響機器の使用が禁止されています。
 ただし、防音装置で外部に騒音が漏れない場合や地下街に立地している場合などは、この規制は適用されません。
【問い合わせ】環境政策課 【電話】6858・2105

住宅地での農薬使用
地域への配慮をお願いします
 農薬を適正に使用しない場合、生活環境に悪影響を及ぼす恐れがあります。
 やむを得ず使用する場合は、事前に周囲に知らせるなど地域に健康被害が生じないよう十分配慮してください。また、農薬を使用しない病害虫駆除方法の検討もお願いします。
【問い合わせ】産業振興課 【電話】6858・2491
 
たまった水を処理して
蚊の発生防止を
 蚊は水に産卵するため、たまったままの水は蚊の幼虫(ボウフラ)の発生源になります。
 屋外に放置されたバケツなどは、片付ける・水を捨てる・雨の当たらない場所に置くなど水をためない工夫をし、排水溝などは水が滞留しないように管理してください。
【問い合わせ】衛生管理課 【電話】6152・7321、維持修繕課 【電話】6843・3100

地球環境を守る市民行動計画
「豊中アジェンダ21」の活動
【問い合わせ】とよなか市民環境会議アジェンダ21(eMIRAIE環境交流センター内・中桜塚) 【電話】6844・8611
とよっぴーの有料配布
【日時】6月8日(土曜日)・26日(水曜日)10時~11時
【場所】緑と食品のリサイクルプラザ(原田中)
【費用・参加費】10㎏200円ほか(1人7袋まで)
バケツでmy米作り
【日時】6月11日(火曜日)~14日(金曜日)10時~16時
【場所】同センター
【内容】稲の苗、肥料、稲作りの資料をセットにして配布(なくなり次第終了、1人2セットまで)
【対象・定員】100人
竹炭焼き体験
【日時】〈火入れ〉6月13日(木曜日)9時~12時〈窯出し〉6月14日(金曜日)9時30分~12時。雨天の場合は翌日
【場所】千里中央公園野外炊さん場(新千里東町)
【対象・定員】10人
【申し込み】6月11日(火曜日)まで来館・電話受付。先着順
写真で元気 撮った写真であなただけのオリジナル・クラフト作り
【日時】6月16日(日曜日)13時30分~16時30分。集合・解散は同センター
【内容】環境をテーマにした写真撮影とクラフト作り
【出演・講師・指導】日本写真療法家協会・塩見光夫さん
【対象・定員】6人
【費用・参加費】500円
【申し込み】6月1日(土曜日)から来館・電話受付。先着順
竹切り体験
【日時】6月27日(木曜日)9時30分~12時。雨天中止
【場所】千里中央公園
【対象・定員】10人
【申し込み】6月25日(火曜日)まで来館・電話受付。先着順
とよっぴー 地産地消採りたて野菜市
【日時】6月27日(木曜日)10時~売り切れ次第終了
【場所】さわ病院(城山町)
【その他】とよっぴー2.5㎏(100円)有料配布あり

eMIRAIE環境交流センター
〒561‒0881中桜塚1‒24‒20
【電話】6844・8611
【FAX】6844・8668

同センターの催し
リユースコーナー
【日時】6月4日(火曜日)~30日(日曜日)(30日は13時30分まで)
【場所】同センター
【内容】クリーンランドにごみとして持ち込まれた、まだ使える家具などを展示。希望者に無料で譲渡
【申し込み】同コーナーにある申込用紙で、展示期間に受け付け。6月30日(日曜日)14時に抽選。搬出は各自
絵本のリサイクル回収
【日時】6月4日(火曜日)~7月13日(土曜日)
【場所】同センター
【内容】家庭で不要になった乳児~小学生向けの絵本の回収。汚れや破損のないものに限る。児童書、図鑑や月刊誌は対象外。7月21日(日曜日)に開催する親子ぐるぐるフェスの絵本の交換会で希望者に交換・配布
おもちゃ病院
【日時】6月8日(土曜日)10時~11時30分
【場所】同センター
【内容】壊れたおもちゃを修理。1世帯1点のみ
【費用・参加費】実費(部品代)
無添加で繰り返し使える
みつろうecoラップ作り
【日時】6月13日(木曜日)10時30分~12時30分
【場所】同センター
【内容】蜜ろうとオーガニックコットンで食品用ラップを作る
【出演・講師・指導】たね・と・め代表・加藤理紗さん
【対象・定員】12人
【費用・参加費】2千円
【申し込み】6月11日(火曜日)まで来館・電話受付。先着順
■子ども■自然ふしぎ発見クラブ
千里川・ヒメボタル保全区域の自然観察
【日時】6月15日(土曜日)10時阪急バス北緑丘団地バス停付近集合~12時現地解散
【対象・定員】5歳以上の子ども、20人。小学3年生以下は保護者同伴
【申し込み】6月13日(木曜日)まで来館・電話受付。先着順
ちょっとロハスな映画祭
【日時】6月23日(日曜日)①10時~12時②11時30分~13時30分③13時30分~15時30分④15時~17時
【場所】同センター
【内容】健康で持続可能なライフスタイルに関する映画(①0円キッチン②HAFU③ビューティフルアイランズ④コスタリカの奇跡)の上映と交流会
【対象・定員】①③各60人②④各15人
【費用・参加費】各800円
【その他】別室で短編映画(4作品。30分程度)の上映もあり(当日会場。先着順)
【申し込み】6月2日(日曜日)から来館・電話受付。先着順
【保育あり】6月9日(日曜日)までに申し込み
自然学習講座
クビアカツヤカミキリ被害の現状と対策
【日時】6月27日(木曜日)14時~16時
【場所】同センター
【出演・講師・指導】府立環境農林水産総合研究所・金子修治さん
【対象・定員】40人
【申し込み】6月25日(火曜日)まで来館・電話受付。先着順
クリーンランド市民講座 かわいいバナナ好きのキャラクターを作ろう
【日時】6月30日(日曜日)13時~14時
【場所】同センター
【対象・定員】20人
【申し込み】6月5日(水曜日)10時から来館・電話受付。先着順
クリーンランド出前講座
【日時】6月30日(日曜日)14時15分~15時
【場所】同センター
【内容】環境紙芝居やクリーンランドのキャラクター・ごみぶくろうとの記念撮影ほか
えこっ子フリマ出店者募集
【内容】7月21日(日曜日)に開催する親子ぐるぐるフェスの子どもフリーマーケットの出店者を募集
【対象・定員】市在住の小学生と保護者、7店
【その他】当選者は事前説明あり。6月22日(土曜日)~7月6日(土曜日)に要来館
【申し込み】6月11日(火曜日)~16日(日曜日)に電話受付。抽選あり

(みどり・公園)

豊中みどりの交流会展
【日時】6月6日(木曜日)・7日(金曜日)10時~16時
【場所】市役所第二庁舎
【内容】活動パネル展示ほか。花苗やゴーヤ苗の配布(なくなり次第終了)
【問い合わせ】公園みどり推進課 【電話】6843・4141

チャレンジ 野菜くずの
堆肥化を始めませんか
【日時】6月15日(土曜日)10時~11時30分
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】家庭の生ごみの堆肥化方法と助成制度の説明
【問い合わせ】花と緑のネットワークとよなか 【電話】080・5718・7651

アジサイを育てよう
【日時】6月15日(土曜日)10時~12時
【場所】花とみどりの相談所(曽根南町)
【内容】アジサイの管理栽培方法を学ぶ
【出演・講師・指導】同所相談員
【対象・定員】30人
【費用・参加費】300円
【申し込み】6月11日(火曜日)から同所 【電話】6863・8439。先着順

手軽に育てる
キッチンハーブ
【日時】6月22日(土曜日)10時~12時
【場所】花とみどりの相談所(曽根南町)
【内容】キッチンハーブの育て方を学び、ハーブの寄せ植え作り
【出演・講師・指導】元同所相談員・木村照雄さん
【対象・定員】25人
【費用・参加費】500円
【申し込み】6月18日(火曜日)から同所 【電話】6863・8439。先着順

みどりのまちづくり賞
【内容】みどりの景観づくりや活動を募集
【対象・定員】個人、団体、企業ほか
【申し込み】公園みどり推進課(北桜塚)と花とみどりの相談所(曽根南町)にある申込用紙で、同賞事務局へ郵送
【問い合わせ】同課 【電話】6843・4141

果樹のカラス対策にご協力を
 実が付いた果樹は、カラスが集まる原因となります。各家庭や集合住宅などの敷地にある果樹や果実へ、ネットを掛けるなどの対策にご協力ください。
【問い合わせ】公園みどり推進課 【電話】6843・4141

お知らせ「まち・安全」(24ページから26ページまで)

まち・安全

(上下水道)

水道週間啓発行事を実施
6月1日~7日は水道週間
 今年は、「いつものむ いつもの水に 日々感謝」をスローガンに、水道についての理解を深めるための行事を実施します。
【日時】【場所】6月①16日(日曜日)まで岡町(岡町北)・千里(新千里東町)・野畑(春日町)の各図書館②1日(土曜日)~30日(日曜日)庄内図書館(三和町)③3日(月曜日)10時~11時30分阪急豊中駅周辺
【内容】①②水に関する図書を紹介する特設コーナーの設置、リーフレットの配布③リーフレットや災害用備蓄水の配布(なくなり次第終了)
【問い合わせ】経営企画課 【電話】6858・2921

水道メーターの定期交換にご協力を
 水道メーターは、計量法で有効期間が8年と定められています。上下水道局が管理するメーターの交換は、期間満了までに同局が委託した業者が実施します。
 交換する場合は事前にお知らせします。なお、委託業者は上下水道局発行の業務従事者証を携帯しています。
【問い合わせ】給排水サービス課 【電話】6858・2961

下水は正しく排水しましょう
 下水には、家庭などから排水される汚水と、雨水があります。汚水と雨水を別々に流す区域を「分流区域」といい、市内の約6割が分流区域です。
 分流区域で雨水が汚水施設に流入したり、側溝や水路などに洗濯・台所排水が流れ込んだりすると、環境悪化や水質汚濁につながるだけでなく、下水道施設に重大な影響を与えます。下水道管の誤った接続がされないよう、市指定排水設備業者をご利用ください。同設備業者の一覧は上下水道局(北桜塚)で配布しているほか、市ホームページでもご覧になれます。
【問い合わせ】給排水サービス課 【電話】6858・2961、下水道管理課 【電話】6858・2941

(安全・防災)

応急手当講習会
普通救命講習Ⅰ
【日時】6月8日(土曜日)・9日(日曜日)9時30分~12時30分
【場所】新千里消防署(新千里西町)
【内容】心肺蘇生法(胸骨圧迫・人工呼吸)、止血法、異物除去、AEDの使用方法ほか
【対象・定員】各35人
【その他】申込者が10人未満の場合は開催中止。修了証の郵送希望者は、82円切手を貼った返信用封筒を持参
【申し込み】6月7日(金曜日)までに救急救命課 【電話】6846・8438。先着順

木造住宅耐震相談コーナー
【日時】6月14日(金曜日)13時30分~16時
【場所】市役所第二庁舎
【内容】木造住宅の簡易耐震診断・耐震改修相談(30分程度)。木造住宅の耐震診断・耐震設計・耐震改修・除却補助の予約受け付け。耐震補強事例、工法の紹介、防災についてのパネル展示
【出演・講師・指導】民間建築士
【対象・定員】10組
【その他】住宅の状況が分かる写真・図面などがあれば持参
【申し込み】6月13日(木曜日)までに電話で建築審査課 【電話】6858・2417。定員に満たない場合は、当日受け付け可。先着順

道路にはみ出した樹木は
剪定(せんてい)を
 樹木や生け垣が車道や歩道にはみ出すと、通行の妨げとなるだけでなく、交通標識やカーブミラーなどが見えにくくなり危険です。私有地からはみ出している樹木は、市で剪定・伐採ができないので、所有者が適切に管理してください。
【問い合わせ】基盤管理課 【電話】6858・2374

(まちづくり)

住まいと暮らしの井戸端カフェと住生活セミナー
【日時】6月①1日~22日の土曜日13時~16時②22日(土曜日)13時30分~15時
【場所】コミュニティスペース・ココカラ(蛍池東町)
【内容】①一級建築士や住生活コーディネーターとの語らいの場②住生活コーディネーターによる相続不動産の活用方法についてのセミナー
【対象・定員】②15人
【申し込み】②6月21日(金曜日)までに電話でユニバーサルデザイン推進協会 【電話】6840・0325。定員に満たない場合は当日会場。いずれも先着順

大雨や台風や台風に備えて!
早めの風水害対策をしましょう
 6月から秋ごろにかけては、大雨や台風による風水害の危険性が高まる季節です。
お住まいの地域の浸水想定や台風への備えなどについて普段から確認しておきましょう。
6月は災害防止月間
大雨による浸水・土砂災害に備えましょう
 近年、大雨による水害が頻発しています。
 あらかじめ「浸水ハザードマップ」・「土砂災害ハザードマップ」で、災害発生時の避難場所、避難方法などを確認しておきましょう。
避難の際は早めの判断と助け合いの行動を心掛けてください。
 各ハザードマップは危機管理課、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所で配布しているほか、市ホームページでもご覧になれます。
土砂災害特別警戒区域内の住宅には、建物の除却や補強にかかる費用の一部を補助する制度があります。詳しくは危機管理課へお問い合わせください。
台風が接近しているときは
 台風の接近が予報されたときは、雨風が強くなる前に備えましょう。
・側溝や排水溝を掃除して水はけを良くしておく
・風で飛ばされそうな物は固定、屋内への移動などの対策をする
・窓や雨戸に鍵をかけ、飛来物の飛び込みに備えて、カーテンを閉めるなどの対策をする
最新の災害情報をご確認ください
 災害時には市ホームページや市公式SNS、テレビやラジオなどで、避難所開設情報や相談窓口、支援内容などを確認してください。
【問い合わせ】危機管理課 【電話】6858‒2683

都市計画道路変更の
都市計画原案の縦覧
【日時】6月4日(火曜日)~24日(月曜日)
【場所】都市計画課。市ホームページでも閲覧可
【内容】曽根島江線の都市計画道路の変更
【その他】意見のある人や利害関係人は、市に対して同期間内に意見書の提出可
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2089

とよなか発見 中高生景観スケッチ原画展
【日時】6月5日(水曜日)~7日(金曜日)(5日は13時から、7日は15時まで)
【場所】市役所第二庁舎
【内容】第一中学校・梅花高校の美術部員による市内景観スポットのスケッチなどの原画展示ほか
【問い合わせ】都市計画課 【電話】6858・3143

地区計画の
都市計画案の縦覧
【日時】6月14日(金曜日)~28日(金曜日)
【場所】都市計画課。市ホームページでも閲覧可
【内容】新千里北町3丁目地区の地区計画決定、緑丘地区の地区計画変更
【その他】意見のある人や利害関係人は、市に対して同期間内に意見書の提出可
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2197

建築物の解体と除却費補助のパネル展
【日時】6月24日(月曜日)~27日(木曜日)
【場所】市役所第二庁舎
【内容】①一定規模以上の建築物解体に必要な届け出など②庄内・豊南町地区にある木造住宅などに対しての除却費補助③木造住宅に対しての除却補助
【問い合わせ】①建築安全課 【電話】6858・2429②市街地整備課 【電話】6858・2342③建築審査課 【電話】6858・2417

お勤め帰りに寄って亭
地域のよもやま噺(ばなし)
【日時】6月26日(水曜日)19時~20時30分
【場所】伝統芸能館(岡町北)
【内容】社会人落語家・千里家圓九さんによる落語をもとに、地域活動に参加するきっかけや今後のライフスタイルと社会とのつながりについて考える
【対象・定員】80人
【申し込み】6月3日(月曜日)~21日(金曜日)に電話でコミュニティ政策課 【電話】6858・2727。ファクス可(催し名、名前、電話番号を記入)
【FAX】6846・6003。市ホームページからも申し込み可。先着順
【保育あり】6月17日(月曜日)までに申し込み

航空機の影響による修理費用などを一部助成します
防音サッシ修理の一部助成
 法律に基づく防音工事により民家に設置されたサッシで、2年以上経過したハンドルや戸車などの修理費(窓枠・網戸・戸袋・ガラスは対象外)・出張技術料の60%を助成。部品の製造中止などにより、修理できない場合があります。
【申し込み】エム・リンク 【電話】072・779・0689
屋根瓦修理の一部助成
 航空機騒音対策区域の旧2種区域にある、築後30年以上の家屋を対象に、航空機の振動や気流による被害を受けたことが確認された場合、本葺(ぶき)瓦のふき替え費用の一部または実損額を助成。
【問い合わせ】関西エアポート 【電話】4865・9620、空港課 【電話】6858・2111

お知らせ「くらし・案内一般」(27ページから30ページまで)

くらし・案内一般

シルバー人材センターで
包丁研ぎをします
【日時】6月5日(水曜日)10時~15時
【場所】同センター作業所(東豊中第二団地133号棟内・東豊中町)
【費用・参加費】包丁1本400円から
【その他】当日に返却できない場合あり。集配達は不可
【問い合わせ】同センター 【電話】6856・1777

6月・7月の休日窓口
 住所変更の届け出や各種証明書の受け取りができる窓口を開設しています。取り扱い業務は市ホームページをご覧いただくか市民課まで問い合わせてください。インターネットで時間指定予約が可能です。
ただし、最近戸籍の届け出を行った人などは受け付けできない場合があります。
【日時】6月8日(土曜日)・7月13日(土曜日)9時~13時
【場所】市役所第一庁舎
【その他】手続きには、運転免許証などの本人確認ができる書類と印鑑(認め印)が必要
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2202

プレミアム付商品券
参加店舗募集説明会
【日時】6月10日(月曜日)14時~15時、19時~20時、6月22日(土曜日)14時~15時、19時~20時
【場所】豊中商工会議所(岡町北)
【内容】事業の内容、参加条件などの説明
【対象・定員】市内の事業者、各150人
【申し込み】6月1日(土曜日)から市ホームページ。先着順
【問い合わせ】同券事務局 【電話】6858・2187

協DOカフェ
協働の文化づくり 報告会
【日時】【場所】①6月11日(火曜日)・12日(水曜日)・13日(木曜日)(13日は15時まで)市役所第二庁舎②6月15日(土曜日)14時~17時30分すてっぷ(玉井町)③6月18日(火曜日)・19日(水曜日)・20日(木曜日)千里公民館(新千里東町)④7月2日(火曜日)・3日(水曜日)・4日(木曜日)庄内公民館(三和町)
【内容】協働事業の事例紹介やパネル展示、協働が文化として根付くために必要なことなどを語り合うフリースペースもあり。③④はパネル展示のみ
【問い合わせ】コミュニティ政策課 【電話】6858・2041

とよなか夢基金助成事業
報告会
【日時】6月15日(土曜日)13時〜17時
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】平成30年度に同助成金を受けた市民公益活動16事業の報告
【対象・定員】100人
【問い合わせ】コミュニティ政策課 【電話】6858・2041
【保育あり】6月7日(金曜日)までに申し込み

とよなか地域創生塾
公開講座
【日時】7月6日(土曜日)14時~17時
【場所】教育センター(蛍池中町)
【内容】関西大学教授・草郷孝好さんによる「市民目線のSDGs 健康で幸せな地域社会の創造」
【対象・定員】30人
【申し込み】7月5日(金曜日)までに協働研究所 【電話】4866・6165。ファクス可(催し名、住所、名前(ふりがな)、電話番号を記入)
【FAX】6840・1922。先着順
【問い合わせ】とよなか都市創造研究所 【電話】6858・8811
【保育あり】6月21日(金曜日)までに申し込み

経済センサス 基礎調査にご協力を
 総務省は、6月1日(土曜日)から事業所や企業の基本的構造を明らかにする同調査を実施します。府知事任命の調査員が全ての事業所の活動状態を確認の上、必要に応じて調査票の記入をお願いする場合がありますので、ご協力ください。
 調査結果は、経済政策、雇用政策、中小企業政策などに活用します。なお、統計作成以外の目的に使用することはありません。
【問い合わせ】行政総務課 【電話】6858・2055

ご寄付のお礼
 市の基金などへの温かい寄付が次のとおり寄せられました(敬称略)。ありがとうございました。
 寄付の方法などは財政課 【電話】6858-2799へ問い合わせてください。
社会福祉事業基金に
社会福祉=匿名(1件)5万円 障害福祉=刀禰加津昌(北桜塚)1千円、吉本義秋(上新田)1万円 高齢福祉=大久保順三(南桜塚)2万円 児童福祉=匿名(1件)10万円
市民公益活動の推進(とよなか夢基金)に
前田秋雄(門真市)1千円、前田君代(門真市)1千円、石濵繁子(庄内幸町)2万円、三上伸次郎(東豊中町)1千円、清水高子(東泉丘)1千円、山田英和(大阪市北区)1千円、山田さえ子(日出町)1千円、特定非営利活動法人国際交流の会とよなか(TIFA)(本町)4千円、ぐるぐるアート豊中世話人会(蛍池東町)1千円、匿名(1件)3万円
教育振興基金に
しょうないREK(三和町)6千750円、匿名(1件)10万円
奨学金の貸し付けに
北之坊皓司(岡町)2万円、匿名(1件)1万円
緑化事業基金に
匿名(1件)1万円
地球温暖化防止基金に
しょうないREK(三和町)6千750円
スポーツ振興基金に
匿名(2件)6万円

阪急豊中駅北改札口出てすぐ
市民活動情報サロンの催し
【場所】【問い合わせ】市民活動情報サロン(本町) 【電話】6152・2212、
【FAX】6152・2213
寸劇で学ぼう成年後見制度
【日時】6月4日(火曜日)13時30分~15時
【対象・定員】15人
【その他】実施団体=コスモス成年後見サポートセンター大阪府支部
【申し込み】当日会場。先着順
おひとりさまのこれからの備え
【日時】6月7日(金曜日)14時~16時
【対象・定員】1人暮らしの高齢者や家族ほか、15人
【その他】実施団体=障がい者・高齢者市民後見STEP
【申し込み】開催日前日までに同サロン。先着順
ありがとうを描く ぐるぐるアート教室
【日時】6月8日(土曜日)13時30分~15時30分
【対象・定員】5人
【費用・参加費】100円
【その他】実施団体=ぐるぐるアート豊中世話人会
【申し込み】開催日前日までに同サロン。先着順
サロン主催 ちゃぶだい集会
ESDからSDGsへ
【日時】6月12日(水曜日)19時~20時30分
【内容】豊中のESD(持続可能な開発のための教育)について振り返り、SDGs(持続可能な開発目標)について意見交換
【出演・講師・指導】とよなかESDネットワーク理事・井上和彦さん
【対象・定員】15人
【申し込み】当日会場。先着順
食物中の鉄分を元気のもとにできる謎
【日時】6月15日(土曜日)11時~12時10分
【対象・定員】12人
【費用・参加費】300円
【その他】実施団体=ムコリタ・コラボ・アカデミー
【申し込み】当日会場。先着順
暮らしの中の漢方養生
【日時】6月15日(土曜日)16時~17時30分
【対象・定員】10人
【費用・参加費】200円
【その他】実施団体=杏漢方セミナー
【申し込み】当日会場。先着順
10代の子どもたちへの支援を考える
【日時】6月19日(水曜日)19時~20時30分
【対象・定員】10人
【その他】実施団体=とよなかESDネットワーク
【申し込み】当日会場。先着順
話して解決 日常の困りごと
【日時】6月22日(土曜日)13時~16時
【対象・定員】高齢者と家族、10人
【費用・参加費】250円
【その他】実施団体=ワンネス
【申し込み】開催日前日までに同サロン。先着順
子育てと働くを考えるママの
おしゃべり会
【日時】6月26日(水曜日)10時30分~12時
【対象・定員】子育て中の母親か妊娠中の人、6人
【その他】実施団体=ママの働き方応援隊大阪豊中校
【申し込み】開催日前日までに同サロン。先着順
障害者のピアサポ活動報告会
【日時】6月26日(水曜日)13時~16時30分
【対象・定員】15人
【その他】実施団体=豊済会サポートセンターる~ぷ
【申し込み】当日会場。先着順
不用になった傘の布で作るエコバッグ
【日時】6月27日(木曜日)10時~13時
【対象・定員】10人
【費用・参加費】500円
【その他】実施団体=愛の会
【申し込み】開催日前日までに同サロン。先着順
■子ども■健やかな親子時間を育むベビーサロン
【日時】6月28日(金曜日)10時30分~11時30分
【対象・定員】0歳の子どもと保護者、7組
【費用・参加費】千円
【その他】実施団体=エイドミューズ
【申し込み】開催日前日までに同サロン。先着順
終活の基本と活用術 遺言・各種契約書
【日時】6月28日(金曜日)14時~16時30分
【対象・定員】15人
【その他】実施団体=空き家サポートセンター
【申し込み】当日会場。先着順

6月28日・29日
G20大阪サミット開催
交通規制や安全対策にご協力を
 37の国や国際機関から約3万人が大阪を訪れるG20大阪サミットの成功に向けて、ご理解とご協力をお願いします。
マイカー利用の自粛にご協力ください
 6月27日(木曜日)~30日(日曜日)は、高速道路や大阪市内の道路で長時間・大規模な交通規制が実施されます。
 マイカー利用の自粛や業務用車両の運行調整にご理解とご協力をお願いします。
不審者・不審物を見つけたら警察へ
 重要施設や公共交通機関などを標的としたテロなどの犯罪を未然に防ぐため、対策を行っています。
 不審な人や車、不審物を見掛けたら、すぐに近くの警察署や交番、警戒中の警察官に通報してください。なお、6月24日(月曜日)~29日(土曜日)は、駅などのコインロッカー・ごみ箱が使用できなくなります(期間は前後する場合あり)。
【問い合わせ】豊中警察署 【電話】6849-1234 
       豊中南警察署 【電話】6334-1234

(労働)

働きたい若者を応援する
6月の就活プログラム
【日時】【内容】下記表参照
【場所】とよの地域若者サポートステーション(服部西町)
【対象・定員】15歳~39歳、各10人
【その他】利用登録が必要
【申し込み】電話で同ステーション 【電話】6151・3017。先着順

働きたい若者を応援する
6月の就活プログラム
講座名/日時
就活実践セミナー①就職活動準備②応募書類③面接
①1日(土曜日)②8日(土曜日)③15日(土曜日)。13時~15時
心と体を整えるマインドフルネス実践入門
4日(火曜日)・11日(火曜日)・18日(火曜日)10時15分~11時45分
言葉を使わず簡単な絵でコミュニケーション
4日(火曜日)・11日(火曜日)・18日(火曜日)13時30分~15時30分
職業興味・適性検査
7日(金曜日)・14日(金曜日)・21日(金曜日)・29日(土曜日)14時~16時
職場のコミュニケーション講座
13日(木曜日)・27日(木曜日)13時30分~15時
職業理解セミナー
20日(木曜日)13時30分~15時

清掃の仕事体験講座
【日時】【連続講座】6月13日(木曜日)・14日(金曜日)・20日(木曜日)・21日(金曜日)13時30分~16時30分
【場所】労働会館(三和町)
【対象・定員】求職者、8人
【その他】就労相談あり
【申し込み】6月7日(金曜日)までに地域就労支援センター 【電話】6858・6861。先着順

就職・転職をめざす
エクセル検定対策講座 説明会
【日時】6月17日(月曜日)15時~16時、19時~20時
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】7月~10月に開講する個別面談付きの同講座の説明
【対象・定員】今後の働き方について考えている人、各50人
【その他】同講座の受講希望者は必ず出席。受講は書類選考あり
【申し込み】6月12日(水曜日)までに地域就労支援センター 【電話】6858・6861。ファクス可(催し名、名前、電話番号、参加希望時間を記入)
【FAX】6858・5095。先着順
【保育あり】6月7日(金曜日)までに申し込み

シニアのための
おしごとカフェ
【日時】6月20日(木曜日)14時~15時30分
【場所】豊中しごとセンター(庄内東町)
【内容】福祉・介護、剪定(せんてい)作業補助、施設警備、調理補助、室内清掃、家具量販店業務などの仕事について、事業所採用担当者との交流会
【対象・定員】おおむね55歳以上の求職者、30人(未経験者可)
【申し込み】電話でとよなか生涯現役サポートセンター 【電話】6152・7662。先着順

挑戦 シニアのための
仕事説明会
【対象・定員】おおむね55歳以上の求職者、各30人(未経験者可)
【申し込み】電話でとよなか生涯現役サポートセンター 【電話】6152・7662。先着順
コンビニ編
【日時】6月21日(金曜日)14時~15時
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】セブン–イレブン・ジャパンによる仕事の説明、レジ打ち体験など
ファストフード編
【日時】6月28日(金曜日)14時~15時
【場所】千里公民館(新千里東町)
【内容】日本マクドナルドによる仕事の説明、個別面談など

子育て支援員研修
【日時】【連続講座】6月27日(木曜日)・28日(金曜日)・7月1日(月曜日)・2日(火曜日)・4日(木曜日)・5日(金曜日)9時30分~17時30分
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】保育士資格がなくても保育所などで仕事ができる子育て支援員を養成
【対象・定員】44人
【費用・参加費】5千円
【その他】後日実施する実習前に自費で検便などを受け、結果を提出
【申し込み】こども事業課で配布する申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で、ポピンズに郵送。6月13日(木曜日)消印有効
【問い合わせ】同研修事務局 【電話】080・5975・5952、同課 【電話】6858・2808
【保育あり】要申し込み

清掃・警備の仕事
合同面接会
【日時】7月4日(木曜日)13時30分~15時30分
【場所】くらしかん(北桜塚)
【持ち物】写真付き履歴書(複数枚)、筆記用具
【その他】参加企業(8社程度)や求人の詳細は市ホームページに掲載
【問い合わせ】無料職業紹介所 【電話】6858・6862

6月は就職差別撤廃月間
しない させない 職業差別
 就職の面接で、本人や家族の出身地、職業、思想・信条などを質問することは、本人に責任のない事項や本来自由であるべき事項で応募者を判断することになり、就職差別につながる恐れがあります。
 府では同月間中、採用面接時などの差別についての相談や、関係機関の紹介などを行います。
▼就職差別110番(府雇用推進室) 【電話】6210・9518=6月(土曜・日曜日を除く)10時~18時

こよみ
6月は外国人労働者問題啓発月間
6月は男女雇用機会均等月間/23日(日曜日)~29日(土曜日)男女共同参画週間

(消費生活)

生活情報センターくらしかん
〒560‒0022北桜塚2‒2‒1
【電話】6858・5060
【FAX】6858・5095

リユースバザー
【日時】6月8日(土曜日)10時~11時30分
【場所】くらしかん
【内容】日用雑貨などの有料配布
【費用・参加費】実費

生活情報ひろばの催し
【場所】【問い合わせ】くらしかん
パネル展
地産地消の推進と大阪産農産物
【日時】6月1日(土曜日)~29日(土曜日)
高齢者の住み替え相談会
【日時】6月9日(日曜日)13時30分~15時30分
【出演・講師・指導】ワンネス
【対象・定員】4組(1組30分)
【申し込み】6月8日(土曜日)までに電話でワンネス 【電話】090・1900・7165(10時~17時)。先着順
7月施行の改正相続法を学ぶ
【日時】6月11日(火曜日)14時~15時30分
【出演・講師・指導】司法書士・中山泰道さん
【対象・定員】30人
【申し込み】当日13時30分から来館受付。先着順
地産地消イベント
【日時】6月12日(水曜日)10時~11時30分(売り切れ次第終了)
【内容】豊中とその近郊で作られたコメや卵・野菜・竹炭などの有料配布
【費用・参加費】実費
【持ち物】マイバッグ
メガネチェーン作り
【日時】6月12日(水曜日)13時~15時
【出演・講師・指導】桜塚校区福祉会
【対象・定員】10人
【費用・参加費】400円
【申し込み】6月5日(水曜日)13時~14時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
着物地でマカロンのペンダントと
ストラップ作り
【日時】6月13日(木曜日)13時30分~15時30分
【出演・講師・指導】南桜塚ゆうの会
【対象・定員】20人
【費用・参加費】600円
【申し込み】6月4日(火曜日)10時~11時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
スマホを初歩から学ぼう
【日時】6月18日(火曜日)13時30分~15時
【出演・講師・指導】しにあスマホらぼ
【対象・定員】20人
【費用・参加費】500円
【申し込み】6月6日(木曜日)10時~11時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
ふるさと納税の活用と源泉徴収の仕組み
【日時】6月20日(木曜日)13時30分~15時
【出演・講師・指導】日本マネーバランスFP協会・団野修さん
【対象・定員】30人
【申し込み】当日13時から来館受付。先着順
料理教室 ルーマニアの家庭料理
【日時】6月22日(土曜日)10時~14時
【内容】同国出身のマリア・ポポビッチさんと一緒にオリエンタルサラダとロールキャベツ作りほか
【対象・定員】15人
【費用・参加費】千500円
【申し込み】6月8日(土曜日)10時30分に費用を持って来館受付。抽選あり。定員に満たない場合は11時30分まで受け付け。先着順

傍聴
申し込みは、各会議の当日30分前から先着順。受付開始時に定員を超えた場合は抽選。途中入場不可の場合あり

とよなか都市創造研究所
運営委員会
【日時】6月7日(金曜日)18時~20時
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】平成31年度調査研究計画についてほか
【対象・定員】5人
【問い合わせ】同研究所 【電話】6858・8811

公共施設等有効活用委員会
【日時】6月10日(月曜日)17時30分~18時30分
【場所】障害福祉センターひまわり(稲津町)
【内容】南部地域における公共施設再編に伴う跡地の利活用について
【対象・定員】10人
【問い合わせ】創造改革課 【電話】6858・2745

社会福祉法人設立認可等
専門分科会
【日時】6月14日(金曜日)18時~20時
【場所】市役所第二庁舎
【内容】社会福祉法人などの指導監査について
【対象・定員】10人
【問い合わせ】福祉指導監査課 【電話】6858・2441

総合教育会議
【日時】6月18日(火曜日)14時~15時
【場所】市役所第一庁舎
【内容】「魅力ある学校」づくり計画についてほか
【対象・定員】20人
【問い合わせ】経営計画課 【電話】6858・2773

障害者施策推進協議会
【日時】6月25日(火曜日)14時~16時
【場所】市役所第一庁舎
【内容】第6期障害福祉計画・第2期障害児福祉計画の策定に係る市民意識調査などについて
【対象・定員】10人
【問い合わせ】障害福祉課 【電話】6858・3354

都市景観行為規制
判定委員会
【日時】7月1日(月曜日)10時~11時
【場所】市役所第二庁舎
【内容】業務状況などの報告について
【対象・定員】5人
【問い合わせ】都市計画課 【電話】6858・3143

市民委員募集
応募資格や選考方法などは担当課や市ホームページにある募集要項を参照。他の審議会などとの重複選任防止のため、住所、名前、年齢、性別の情報を行政総務課に提供

外国人市民会議
【任期】7月~令和3年6月
【内容】外国人も含め、誰もが住みよいまちづくりについての意見聴取。会議は年3回程度
【対象・定員】市の住民基本台帳に登録されている外国人で、市に1年以上在住している18歳以上、10人
【報酬】1回6千円
【申し込み】人権政策課、とよなか国際交流センター(玉井町)などで配布する募集要項(英語、中国語、韓国・朝鮮語、スペイン語版もあり)にある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で、同課 【電話】6858・2586へ持参か郵送。ファクス可
【FAX】6846・6003。6月11日(火曜日)必着

お知らせ「人権・平和」(31ページ、32ページ)

人権・平和

6月1日は人権擁護委員の日
人権特設相談
【日時】6月3日(月曜日)10時~12時、13時~15時
【場所】広聴係 ▼相談員=人権擁護委員
【問い合わせ】人権政策課 【電話】6858・2586

世界人権宣言 記念講演
【日時】6月20日(木曜日)14時30分〜16時30分
【場所】豊中人権まちづくりセンター(岡町北)
【内容】朝日新聞記者・上丸洋一さんによる「朝鮮三・一独立運動を考える ナショナリズムを超えるもの」
【対象・定員】50人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】人権政策課 【電話】6858・2586

人権文化のまちづくり講座
児童養護施設ってどんなところ
【日時】6月22日(土曜日)10時~12時
【場所】豊中人権まちづくりセンター(岡町北)
【内容】社会的擁護について考える
【出演・講師・指導】児童養護施設翼主任・土井聡子さん
【問い合わせ】とよなか人権文化まちづくり協会 【電話】6841・5300
【保育あり】6月12日(水曜日)までに申し込み

朝鮮半島の民俗文化に触れる
ハギハッキョ(夏期学校)
【対象・定員】市在住で朝鮮半島につながりを持つ①小学生~高校生②小学5年~中学生
【問い合わせ】学校教育課 【電話】6858・2573
①ハギハッキョ40周年行事
【日時】7月23日(火曜日)9時~15時30分
【場所】とよなか国際交流センター(玉井町)
【内容】観劇や民族衣装での記念撮影ほか
②ハギハッキョキャンプ
【日時】8月8日(木曜日)8時~9日(金曜日)17時(1泊2日)。集合・解散は市役所第一庁舎
【場所】青少年自然の家わっぱる(能勢町)ほか
【内容】フィールドワークと学習会ほか

とよなか男女共同参画
推進センターすてっぷ
〒560‒0026玉井町1‒1‒1‒501
【電話】6844・9773
【FAX】6844・9706

男女共同参画週間テーマ展示
学びから多様な生き方を
【日時】6月1日(土曜日)~30日(日曜日)
【場所】すてっぷ

パパのための写真ミニレッスン
トキドキすてっぷ
【日時】6月15日(土曜日)10時30分~11時30分
【場所】すてっぷ
【内容】スマートフォンや携帯電話で子どもの写真をうまく撮るためのこつを学び、実際に子どもを被写体にして撮影した写真についてのアドバイス
【出演・講師・指導】フォトグラファー・junkoさん
【対象・定員】子どもと男性保護者、10組
【持ち物】写真が撮影できるスマートフォンか携帯【電話】【申し込み】当日会場。先着順
【保育あり】6月7日(金曜日)までに申し込み

■子ども■保育つきライブラリー
【日時】7月8日(月曜日)10時~12時
【場所】すてっぷ
【内容】図書室利用時に子どもを保育(1歳以上の未就学児、10人。新規優先枠あり)
【申し込み】6月10日(月曜日)~23日(日曜日)にすてっぷ情報ライブラリー 【電話】6844・9735。ファクス可(催し名、住所、名前、電話番号、保護者の年代、子どもの名前・年齢を記入)。すてっぷホームページからも申し込み可。抽選あり

協力し合える夫婦関係の
築き方
【日時】7月28日(日曜日)18時30分~20時15分
【場所】すてっぷ
【内容】「パパになった旦那よ、ママの本音を聞け!」の著者・野々村友紀子さんによる、夫婦間での家事・育児の認識の違いをリスト化し、夫の協力を引き出した体験談
【対象・定員】100人
【費用・参加費】500円
【申し込み】6月17日(月曜日)10時から来館・電話受付。ファクス可(催し名、住所、名前、電話番号、年代、保育希望の有無を記入)。すてっぷホームページからも申し込み可。先着順
【保育あり】7月20日(土曜日)までに申し込み
写真キャプション:放送作家・野々村友紀子さん

とよなか国際交流センター
〒560‒0026玉井町1‒1‒1‒601
【電話】6843・4343
【FAX】6843・4375

外国人のための
一日行政書士相談会
【日時】6月15日(土曜日)13時30分~16時30分
【場所】同センター
【内容】在留資格や行政手続きに関する相談会
【対象・定員】6人
【申し込み】来館・電話受付。先着順

おまつり地球一周クラブ
シンガポールを知ろう
【日時】6月22日(土曜日)10時~12時
【場所】同センター
【内容】同国出身の講師から同国の話を聞き、ゲームなどを体験
【対象・定員】小・中学生、15人
【費用・参加費】300円
【申し込み】6月18日(火曜日)まで来館・電話受付。先着順

夏期ホストファミリー
ボランティア登録説明会
【日時】6月23日(日曜日)14時~16時
【場所】同センター
【内容】留学生と交流するホストファミリー事業(家庭宿泊なし)の説明、経験者や留学生との懇談ほか
【対象・定員】30人
【申し込み】来館・電話受付。先着順
【保育あり】要申し込み

世界を食べよう
ベトナム編
【日時】6月27日(木曜日)10時~13時
【場所】同センター
【内容】同国出身の講師と料理を作って交流
【対象・定員】15人
【費用・参加費】千800円
【申し込み】6月23日(日曜日)まで来館・電話受付。先着順

外国人と共生する地域づくり
出版記念フォーラム
【日時】6月29日(土曜日)13時~16時
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】関西学院大学名誉教授・牧里毎治さんほかによる基調講演と分科会
【対象・定員】130人
【申し込み】来館・電話受付。先着順

居場所づくりサポーターを
募集しています
【場所】同センター
【内容】外国にルーツを持つ子どもの学習支援・居場所づくりを行う同センター事業・サンプレイスで活動するボランティアを募集 ▼活動日=毎週日曜日(第1日曜日を除く)13時~15時
【対象・定員】大学生・大学院生

お知らせ「文化・にぎわい」(32ページから38ページまで)

文化・にぎわい

ほたるの夕べ
【日時】6月7日(金曜日)~9日(日曜日)19時40分~21時40分。雨天決行
【場所】蛍の里(原田南)
【その他】車での来場不可。臨時駐輪場は地図を参照(※地図あり)
【問い合わせ】維持修繕課 【電話】6843・3100

童謡・唱歌・抒情(じょじょう)歌を
歌いましょう
【日時】6月14日(金曜日)13時30分~15時30分
【場所】すてっぷ(玉井町)
【出演・講師・指導】市婦協コーラス
【対象・定員】150人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】社会教育課 【電話】6858・2582

地域ITリーダーによる
パソコン講習
【申し込み】往復はがき(1人1枚)に、住所と名前(返信用も)、㋑~㋩(第2希望まで)、電話番号を書き、〒560–0021本町1–1–1市民活動情報サロン気付パソコンプラザinとよなか。6月10日(月曜日)必着。抽選あり
【問い合わせ】エキスタとよなか運営協議会事務局 【電話】6858・2781
㋑Jimdoを利用して
ホームページ入門
【日時】【連続講座】6月19日(水曜日)・26日(水曜日)14時~17時
【場所】エキスタとよなか(阪急豊中駅舎内)
【対象・定員】文字入力ができる人、12人
【費用・参加費】千円
㋺シニアのための便利で安全な
インターネットの使い方
【日時】【連続講座】6月20日(木曜日)・27日(木曜日)13時30分~16時30分
【場所】原田介護予防センター(原田元町)
【対象・定員】60歳以上の初心者、12人
【費用・参加費】千円
㋩ワードで作る暑中見舞状
【日時】6月21日(金曜日)14時~17時
【場所】エキスタとよなか
【対象・定員】文字入力ができる人、12人
【費用・参加費】500円

暮らしの安心・安全講座
【日時】6月21日(金曜日)10時~11時30分
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】市理学療法士による健康体操
【対象・定員】50人
【申し込み】6月10日(月曜日)から電話で社会教育課 【電話】6858・2582。先着順

焼きたて陶芸お抹茶屋台「野点(のだて)」
スタッフ募集とまちあるき
【日時】6月22日(土曜日)・7月27日(土曜日)・8月24日(土曜日)13時~17時、6月23日(日曜日)・7月28日(日曜日)・8月25日(日曜日)10時~17時で希望する日。集合・解散は大島センター(大島町)
【内容】美術家・きむらとしろうじんじんさんと街を歩き、野点の開催場所探し。野点をサポートするスタッフ、参加者自らが企画するオリジナル屋台を同時募集
【問い合わせ】魅力創造課 【電話】6858・2863

さくらんぼ種飛ばし
大阪豊中グランプリ
【日時】6月22日(土曜日)12時~15時
【場所】せんちゅうパル(新千里東町)
【内容】大阪国際空港就航都市・山形県東根市の特産品サクランボ「佐藤錦」を使用。参加賞・物産の販売あり
【対象・定員】500人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】空港課 【電話】6858・2097

庄内少年文化館
わくわく講座
【場所】同館(庄内栄町)
【申し込み】往復はがき(1人(1組)1枚)に催し名、①か②、住所と名前(フリガナ)、学校名、学年、電話・ファクス番号を書き、〒563–0023池田市井口堂1–10–18–30A北摂こども文化協会 【電話】072・761・9245(水曜~日曜日9時~17時)。ファクス可(返信先ファクス番号も記入)
【FAX】072・761・9244。6月①9日(日曜日)、②23日(日曜日)必着。抽選あり。結果は通知
①お菓子作り
【日時】6月23日(日曜日)13時30分~15時30分
【内容】クッキー、フルーツたい焼き、ゼリー
【対象・定員】小学4年~中学生、14人
【費用・参加費】300円
②親子クッキング
【日時】7月7日(日曜日)10時~12時
【内容】チャプチェ、オレンジゼリー
【対象・定員】小・中学生と保護者、8組(未就学児の同伴不可)
【費用・参加費】1人500円

豊中芸人倶楽部(くらぶ)寄席
【日時】6月29日(土曜日)14時~16時30分
【場所】伝統芸能館(岡町北)
【内容】桂枝女太さんほかによる落語、講談
【対象・定員】100人
【申し込み】往復はがきに、住所と名前(返信用も)、催し名、電話番号、参加人数(2人まで)を書き、〒561–0884岡町北1–4–1伝統芸能館。6月15日(土曜日)必着。抽選あり
【問い合わせ】同館 【電話】6850・1313

豊中音楽コンクール 本選
【日時】6月30日(日曜日)10時~18時
【場所】大阪音楽大学ザ・カレッジ・オペラハウス(庄内西町)
【対象・定員】小学生以上、450人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】文化芸術課 【電話】6858・2503

令和2年成人式は1月13日11時開式
 令和2年(2020)の成人式は1月13日(祝日)に文化芸術センター(曽根東町)で開催します。開場は10時です。なお、会場へは公共交通機関でお越しください。
記念式典
 11時から大ホールで行います。入場は先着順ですので、参加希望者は早めに入場してください。
成人式企画委員を募集
【内容】 記念式典での誓いの言葉や、花束受贈などを担当。会議は9月から成人式まで月1回~2回程度
【対象・定員】市在住か在勤・在学の新成人
【申し込み】6月28日(金曜日)までに電話で社会教育課。ファクス可(「成人式企画委員希望」、名前、電話番号、メールアドレスを記載) 【FAX】6846・9649。市ホームページからも申し込み可
写真キャプション:成人の記念に企画委員として式典を盛り上げませんか
【問い合わせ】社会教育課 【電話】6858-2582

市民ギャラリー6月の展示
【場所】阪急豊中駅南側高架下1階 
【日時】10時~19時(日曜日は17時まで、展覧会により終了時間が異なる場合あり)。月曜日休館 
【問い合わせ】同ギャラリー 【電話】6846-8621
催し名/日程
村林淳子個展(油絵・水彩) 4日(火曜日)~9日(日曜日)
リタイアメント作品展(油彩・水彩・木彫) 11日(火曜日)~16日(日曜日)
市退職教育者同友会写真クラブ展18日(火曜日)~23日(日曜日)

豊中まつり各種募集
【問い合わせ】豊中まつり事務局(〒560–0032蛍池東町2–7–2プレステージ蛍池101) 【電話】6840・6888、
【FAX】6840・6889
協賛のお願い
【内容】企業協賛2万円~、個人協賛千円~(2千円以上でオリジナルグッズ進呈)、看板5千円~、うちわ広告(千本)10万円~
【申し込み】同事務局にある申込用紙(同まつりホームページからも取り出し可)で、6月15日(土曜日)までに同事務局。個人協賛は、同まつり当日も会場で受け付け
ボランティア募集
【内容】同まつりの運営、市民活動団体の交流などの企画・運営、子ども向け催しの運営、ごみ分別の管理ほか
【申し込み】同事務局
沖縄ワークショップ
【日時】8月3日(土曜日)13時~18時、4日(日曜日)14時~18時
【場所】豊島公園(曽根南町)
【内容】カンカラ三線の組み立てと演奏指導
【対象・定員】20人
【費用・参加費】3千円(当日3千500円)
【申し込み】往復はがきに、住所と名前(返信用も)、催し名、電話番号、希望日、参加人数を書き、同事務局。7月8日(月曜日)必着。定員に満たない場合は当日受付。いずれも先着順

文化芸術センター
〒561‒0802曽根東町3‒7‒2
【電話】6864・5000
【FAX】6863・0191

とよキネマ 雨に唄えば
【日時】6月21日(金曜日)11時~、14時30分~、19時~
【場所】同センター
【内容】ミュージカル映画の金字塔として有名な同作品の上映
【対象・定員】各490人
【費用・参加費】千円ほか
【申し込み】同センター、ローソンチケットほか。先着順

ロビーコンサート
【日時】6月26日(水曜日)19時~
【場所】同センター
【内容】バスクラリネット奏者・中村真美さんと大阪音楽大学学生ほかによる低音楽器の演奏
【対象・定員】40人
【申し込み】当日会場。先着順

村田和幸
コントラバスリサイタル
【日時】7月2日(火曜日)19時~20時
【場所】同センター
【内容】日本センチュリー交響楽団首席コントラバス奏者・村田和幸さんによる演奏
【対象・定員】202人
【費用・参加費】2千500円ほか
【申し込み】同センターほか。先着順

豊中市民第九演奏会
出演者オーディション
【日時】【場所】①7月6日(土曜日)18時30分~ローズ文化ホール(曽根東町)②7月7日(日曜日)11時~同センター③8月10日(土曜日)15時~センチュリーオーケストラハウス(服部緑地)④8月11日(祝日)11時~同センター
【内容】12月14日(土曜日)に同センターで開催する「豊中市民第九」の合唱団員のオーディション。募集人数は女性100人・男性50人程度
【その他】練習日程などは同センターほかで配布する募集要項(同センターホームページからも取り出し可)を参照。①②で落選した人は③④にも応募可
【申し込み】募集要項にある申込用紙で①②6月30日(日曜日)③④8月4日(日曜日)までに同センター

トップ奏者による
弦楽四重奏
【日時】7月10日(水曜日)・11日(木曜日)19時~
【場所】同センター
【内容】日本センチュリー交響楽団各楽器首席奏者による演奏
【対象・定員】各202人
【費用・参加費】3千500円ほか
【申し込み】同センターほか。先着順

東京バレエ団「ドン・キホーテ」
キューピッド役募集
【日時】8月12日(振替休日)15時~
【場所】同センター
【内容】東京バレエ団による子どものためのバレエ「ドン・キホーテ」の公演で共演するキューピッド(子役)を募集
【対象・定員】おおむね小学4年~中学2年生の女性、8人。詳細は文化芸術課や同センターで配布する募集要項(同センターホームページからも取り出し可)を参照
【申し込み】6月16日(日曜日)までに同センター。定員を超えれば6月22日(土曜日)にオーディション(参加費2千円)を実施

舞台技術ワークショップ
【日時】8月22日(木曜日)10時~17時
【場所】同センター
【内容】照明・音響・舞台機構などの舞台技術を学ぶ
【対象・定員】小学5年生以上、20人。小学生は保護者同伴
【申し込み】同センター。先着順

原田しろあと館 6月の公開と催し
【場所】同館(曽根西町) 
【日時】【内容】【費用・参加費】下記表参照。各開催日の12時~15時30分に現地公開を実施 
【その他】駐車場はありません 
【問い合わせ】とよなか・歴史と文化の会(同館内) 【電話】6841-3725(土曜・日曜日12時~16時)
催し名・日時/内容ほか
縁側サロン ①1日(土曜日)②15日(土曜日)③29日(土曜日)④30日(日曜日)。13時30分~15時
【内容】自由な語らいの場。①クラシック音楽が流れる中でひとときを過ごす②市文化財ビデオの鑑賞③囲碁・将棋あり④懐かしのポップスをCDで楽しむ
子ども広場 2日(日曜日)13時30分~15時
【内容】こま回し・けん玉・皿回しなどの昔遊び、バルーンアートクラブ七彩によるバルーンアート
郷土史講座 8日(土曜日)13時30分~15時
【内容】市職員による「能勢街道北部(石橋~岡町)」 
【対象・定員】30人 
【申し込み】当日会場。先着順
伝統芸能 9日(日曜日)13時30分~15時
【内容】天竺たかしさんによる南京玉すだれ 
【対象・定員】30人 
【費用・参加費】500円 
【申し込み】当日会場。先着順
おもちゃ作り 16日(日曜日)13時30分~15時
【内容】SA19・どんぐりによる消えないシャボン玉、ビー玉万華鏡ほか
虹色コンサート 22日(土曜日)13時30分~15時
【内容】アルパ・増永雅子さんほか、ギター・山田惠範さんによる演奏 
【対象・定員】30人 
【費用・参加費】500円 
【申し込み】当日会場。先着順
新緑コンサート 23日(日曜日)13時30分~15時
【内容】ピアノ・野上朝生さん、二胡・木塲孝志さんほかによる「荒城の月」などの演奏 
【対象・定員】30人 
【費用・参加費】500円 
【申し込み】当日会場。先着順

青年の家いぶき
〒561‒0858服部西町4‒13‒1
【電話】6866・3030
【FAX】6866・2798

登録バンド募集と講習会
【日時】6月2日(日曜日)10時~11時
【場所】いぶき
【内容】プラネタリウムドームを利用してバンド活動をするための登録と講習
【対象・定員】高校生年代~39歳のグループ、30組
【申し込み】来館・電話受付。先着順

市民星空観察会
【日時】6月8日(土曜日)19時30分~21時。雨天中止
【場所】大曽公園(北桜塚)
【内容】月・火星・木星の観察
【出演・講師・指導】豊中天文協会
【その他】中学生以下は保護者同伴

プラネタリウム寄席
【日時】6月16日(日曜日)13時30分~16時
【場所】いぶき
【内容】関西の大学落語会有志による落語5題(プラネタリウムの投映はなし)
【対象・定員】50人
【申し込み】当日会場。先着順

千里文化センター「コラボ」
〒560‒0082新千里東町1‒2‒2
【電話】6831・4133
【FAX】6832・4190

コラボ談話室
【日時】6月8日(土曜日)10時~12時
【場所】コラボ
【内容】「新元号は令和に 令という字は・あなたの好きな漢字は」をテーマに、市在住の村上洋人さんの話題提供で語り合う

千里コラボ大学校
【日時】6月8日(土曜日)14時~16時15分
【場所】コラボ
【内容】絵葉書研究家・辻本攻さんによる「知られざる絵葉書の世界 明治・大正・昭和」
【対象・定員】70人
【申し込み】6月7日(金曜日)まで来館・電話受付。先着順
【保育あり】6月5日(水曜日)までに申し込み

孤独や不安を和らげよう
もぐもぐ集会
【日時】6月9日(日曜日)14時~20時
【場所】コラボ
【内容】同じ時間と場所を共有し、調理や食事を楽しむ
【出演・講師・指導】元ひきこもり当事者団体・ウィークタイ
【対象・定員】ひきこもりなどで生きづらさを感じているおおむね30歳代までの人、12人
【費用・参加費】500円
【申し込み】6月7日(金曜日)まで電話受付。先着順

多文化カフェ
【日時】6月11日(火曜日)10時~11時30分
【場所】コラボ
【内容】スリランカ出身で、大阪大学大学院に留学中のアガンポディ・メンディスさんによる、母国の文化や生活の話

ボランティア応援コーナー
【日時】6月11日(火曜日)14時~16時
【場所】コラボ
【内容】同センター市民実行委員が個別相談や活動先を紹介

心理学を使おう・楽しもう
【日時】6月14日(金曜日)・16日(日曜日)13時~15時
【場所】コラボ
【内容】「好きになる心理学」をテーマに、心理セラピスト・八木満夫さんと学ぶ
【対象・定員】各70人
【申し込み】6月7日(金曜日)10時から来館・電話受付。先着順

ブックトーク・トーク
この本読んだ会
【日時】6月15日(土曜日)14時~16時
【場所】コラボ
【内容】「あなたが選んだ平成時代の一冊」をテーマに語り合う
【対象・定員】20人
【申し込み】6月13日(木曜日)まで来館・電話受付。先着順

■子ども■千里で文化TO出合う触れる遊ぶ
レッツ キッズ 体験
【日時】6月15日(土曜日)14時~16時
【場所】SENRITOよみうりホール(新千里東町)
【内容】科学実験、大阪大学共創機構講師による音のおもしろ実験、英語で遊ぶワークショップ
【対象・定員】4歳~小学生の子どもと保護者、100組
【申し込み】当日会場。先着順

新しいまちと歴史を訪ねて
千里まちあるき
【日時】6月18日(火曜日)9時50分~12時。集合・解散はコラボ
【内容】「魅力発見ガイドブック ぶらり千里」の新千里東町コースを市民ガイドボランティアと共に巡る
【対象・定員】10人
【申し込み】6月5日(水曜日)10時から来館・電話受付。先着順

キャンドルナイトカフェ
【日時】6月21日(金曜日)18時30分~20時
【場所】コラボ
【内容】ソプラノ・ピアノグループ・Sunnyによる懐かしのミュージカル・ヒット曲
【対象・定員】60人
【費用・参加費】実費(飲み物代。1ドリンク制)
【申し込み】当日会場。先着順

千里(せんり)にほんご
外国人(がいこくじん)のための日本語(にほんご)交流(こうりゅう)
【日時】毎週(まいしゅう)木曜日(もくようび)10時(じ)~11時(じ)30分(ふん)(祝日(しゅくじつ)などを除(のぞ)く) 
【場所】コラボ(こらぼ)  
【内容】日本語(にほんご)を使(つか)ったコミュニケーション(こみゅにけーしょん)の場(ば)や居場所(いばしょ)づくりを目的(もくてき)に、日本語(にほんご)レベル(れべる)に応(おう)じて2グループ(ぐるーぷ)に分(わ)かれて日本人(にほんじん)ボランティア(ぼらんてぃあ)と交流(こうりゅう)  
【対象・定員】市在住(しざいじゅう)の外国人(がいこくじん)

中央公民館
〒561‒0802曽根東町3‒7‒3
【電話】6866・0555
【FAX】6863・4427

お茶席
【日時】6月9日(日曜日)9時~15時
【場所】同館
【出演・講師・指導】裏千家・高橋宗真さん
【費用・参加費】600円

■子ども■登録グループ体験講習会
いちごちゃん リトミック
【日時】6月28日(金曜日)9時50分~10時40分
【場所】同館
【出演・講師・指導】同グループ指導者・木村寛子さん
【対象・定員】1歳6カ月~3歳の子どもと保護者、15組
【申し込み】6月14日(金曜日)10時から電話受付。先着順

俳句大会 俳句募集
【内容】雑詠、3句1組。1人2組まで、未発表作品に限る
【費用・参加費】1組千円
【申し込み】各公民館にある申込用紙で7月10日(水曜日)必着

夏休み学習サポート
大学生ボランティア募集
【日時】8月5日(月曜日)~9日(金曜日)10時~12時で希望する日
【場所】同館
【内容】小学生への学習支援
【対象・定員】大学生、6人
【その他】謝礼あり。1日2千円
【申し込み】6月10日(月曜日)10時から電話受付。先着順

蛍池公民館
〒560‒0033蛍池中町3‒2‒1‒501
【電話】6843・5561
【FAX】6841・5094

にほんごをまなびませんか
日本語(にほんご)よみかき教室(きょうしつ)・蛍池(ほたるがいけ)
【日時】【連続講座】6月(がつ)4日(にち)~7月(がつ)9日(にち)の火曜日(かようび)(6回(かい))14時(じ)~15時(じ)30分(ふん)
【場所】同館(どうかん)
【内容】日本語(にほんご)での日常会話(にちじょうかいわ)などを日本人(にほんじん)ボランティア(ぼらんてぃあ)とペア(ぺあ)で学習(がくしゅう)
【対象・定員】外国人(がいこくじん)ほか、5人(にん)
【申し込み】当日会場(とうじつかいじょう)。先着順(せんちゃくじゅん)
【保育あり】要申(ようもう)し込(こ)み

■子ども■すくすくおはなしタイム
【日時】6月11日(火曜日)10時30分~11時30分
【場所】同館
【内容】アトリオとねやまこども園保育士ほかによる触れ合い遊び、絵本の読み聞かせほか
【対象・定員】1歳以上の子どもと保護者、15組
【その他】動きやすく汚れてもいい服装で参加
【申し込み】当日会場。先着順

登録グループ体験講習会
【場所】同館
【申し込み】6月3日(月曜日)10時30分から電話受付。先着順
紅藍会(俳句)
【日時】6月13日(木曜日)9時30分~12時
【出演・講師・指導】同会指導者・花谷清さん
【対象・定員】3人
午后の絵画(油絵・水彩)
【日時】6月13日(木曜日)13時30分~16時30分
【出演・講師・指導】同会指導者・増田優子さん
【対象・定員】3人
蛍池気功の会
【日時】6月20日(木曜日)10時~12時
【出演・講師・指導】同会指導者・角張勝博さん
【対象・定員】10人

グループロビー展
【場所】同館
三彩会(淡彩、水彩、油彩画)
【日時】6月13日(木曜日)~25日(火曜日)
ぴんぼけくらぶ(風景写真)
【日時】6月27日(木曜日)~7月9日(火曜日)

地域で子育ちを考える学習会
子どもが求める愛情とは
【日時】6月23日(日曜日)15時~16時45分
【場所】同館
【内容】和歌山大学教授・米澤好史さんによる講演「子どもとの関わりに難しさを感じている人へ 発達障害と愛着障害の理解のために」
【対象・定員】40人
【申し込み】6月7日(金曜日)13時30分から電話受付。先着順
【保育あり】6月14日(金曜日)までに申し込み

庄内公民館
〒561‒0828三和町3‒2‒1
【電話】6334・1251
【FAX】6336・9313

グループロビー展
【場所】同館
ペン習字 桔梗
【日時】6月6日(木曜日)~18日(火曜日)
レザークラフト さふらん
【日時】6月7日(金曜日)~19日(水曜日)
スケッチ淡彩 みやび
【日時】6月14日(金曜日)~26日(水曜日)
俳画 金曜会
【日時】6月15日(土曜日)~27日(木曜日)

登録グループ
ロビーコンサート
【場所】同館
オカリナ オリーブ
【日時】6月15日(土曜日)13時30分~14時
【内容】「バラが咲いた」ほかの演奏
庄内ハーモニカ
【日時】6月22日(土曜日)11時~12時
【内容】「みかんの花咲く丘」ほかの演奏

■子ども■親子で一緒にリトミック
【日時】6月18日(火曜日)10時~11時30分
【場所】同館
【内容】音楽に合わせパラバルーンなどを使って体を動かす
【出演・講師・指導】豊中市フィットネス協会指導員・森口さとみさん
【対象・定員】1歳~3歳の子どもと保護者、10組
【申し込み】6月4日(火曜日)から電話受付。先着順

■子ども■6月の保育室イベント
歯みがきじょうずにできるかな
【日時】6月18日(火曜日)10時30分~11時30分
【場所】同館1 21
【内容】市歯科衛生士による子どもの虫歯予防、歯磨きの仕方など
【対象・定員】おおむね未就学児と保護者
【その他】6月4日~25日の火曜日10時~15時30分は自由開放あり

■子ども■えがおはぐくむ
ベビーマッサージ
【日時】【連続講座】6月19日(水曜日)・7月3日(水曜日)13時30分~14時45分
【場所】同館
【内容】ははこ助産院代表・岡本千加さんによるベビーマッサージの講習と育児相談
【対象・定員】2カ月~6カ月(ハイハイする前)の子どもと母親、13組
【費用・参加費】200円
【申し込み】往復はがき(1組1枚)に、住所と名前(返信用も)、催し名、電話番号、子どもの名前と月齢を書き、同館。市ホームページからも申し込み可。6月5日(水曜日)必着。抽選あり

庄内音楽のまち
ミッドサマーコンサート
【日時】6月22日(土曜日)14時~14時45分
【場所】同館
【出演・講師・指導】大阪音楽大学学生グループ・サクソフォーン・カルテット
【対象・定員】40人
【申し込み】6月7日(金曜日)から電話受付。市ホームページからも申し込み可。先着順

大人の工作ワークショップ
【日時】6月22日(土曜日)13時~16時
【場所】graf  labo(穂積)
【内容】家具工房見学とウッドプレート作り
【出演・講師・指導】graf labo・手塚賢太郎さんほか
【対象・定員】18歳以上、13人
【費用・参加費】千円
【申し込み】往復はがき(1人1枚)に住所と名前(返信用も)、催し名、電話番号を書き、同館。市ホームページからも申し込み可。6月10日(月曜日)必着。抽選あり

ハーブの育て方
キッチンで使えるハーブ栽培
【日時】6月25日(火曜日)13時30分~15時
【場所】同館
【内容】ハーブの知識と育て方を学ぶ
【出演・講師・指導】花とみどりの相談所相談員
【対象・定員】20人
【費用・参加費】300円
【申し込み】6月11日(火曜日)から電話受付。市ホームページからも申し込み可。先着順

登録グループ体験講習会
【場所】同館
庄内手話サークル 虹
【日時】6月26日(水曜日)13時30分~15時30分
【出演・講師・指導】同会会員
【対象・定員】初心者、20人
【申し込み】6月12日(水曜日)から電話受付。先着順
親子リズム ぷちとまと
【日時】6月27日(木曜日)10時~11時30分
【内容】リトミック体験
【出演・講師・指導】同会指導者・大西晃子さん
【対象・定員】1歳6カ月~4歳の子どもと保護者、40組
【申し込み】6月13日(木曜日)から電話受付。先着順
ウクレレアンサンブル NoaNoa
【日時】6月27日(木曜日)13時~15時
【出演・講師・指導】同会指導者・平賀一行さん
【対象・定員】10人
【申し込み】6月13日(木曜日)から電話受付。先着順

千里公民館
〒560‒0082新千里東町1‒2‒2
【電話】6833・8090
【FAX】6832・4190

外国人(がいこくじん)のための日本語講座(にほんごこうざ)
日本語(にほんご)よみかき教室(きょうしつ)
【日時】6月(がつ)6日(にち)~27日(にち)の木曜日(もくようび)18時(じ)30分(ふん)~20時(じ)
【場所】同館(どうかん)
【内容】①自由会話(じゆうかいわ)②文法(ぶんぽう)、作文(さくぶん)、会話(かいわ)③日本語(にほんご)の読(よ)み書(か)き、会話(かいわ)
【対象・定員】①②外国人(がいこくじん)③日本語(にほんご)の読(よ)み書(か)きが困難(こんなん)な人(ひと)
【保育あり】各開催日(かくかいさいび)2日前(にちまえ)までに申(もう)し込(こ)み

楽しく始める
パソコンライフ
【日時】6月①10日(月曜日)②24日(月曜日)。13時30分~16時30分
【場所】同館
【内容】①名刺の作成②インターネットを楽しむ
【出演・講師・指導】地域ITリーダー
【対象・定員】文字入力ができる人、各18人
【費用・参加費】500円
【申し込み】6月①4日(火曜日)②18日(火曜日)10時から来館・電話受付。受付日に定員を超えれば抽選

登録グループ体験講習会
【場所】同館
千里ダンス同好会
【日時】6月13日(木曜日)18時30分~20時
【出演・講師・指導】社交ダンスA級・島貫乾郎さん
【対象・定員】10人
【申し込み】6月6日(木曜日)10時から来館・電話受付。先着順
サンデーダンス同好会
【日時】6月16日(日曜日)13時30分~16時30分
【出演・講師・指導】元A級プロ競技選手・金沢利之さん
【対象・定員】10人
【申し込み】6月10日(月曜日)10時から来館・電話受付。先着順
アルモニレジュイ(女声合唱コーラス)
【日時】6月19日(水曜日)15時~16時
【出演・講師・指導】大阪音大オペラ研修所講師・西尾岳史さん
【対象・定員】15人
【申し込み】6月5日(水曜日)10時から来館・電話受付。先着順
千里フォークダンス
【日時】7月4日(木曜日)10時~11時30分
【出演・講師・指導】同会会員
【対象・定員】10人
【申し込み】6月27日(木曜日)10時から来館・電話受付。先着順

わくわく千里自然工房
竹のカタツムリ
【日時】6月22日(土曜日)10時~12時
【場所】同館
【出演・講師・指導】登録グループ・千里ネイチャークラブ
【対象・定員】40人。小学3年生以下は保護者同伴
【申し込み】当日会場。先着順

サイエンスカフェ
自動運転とわたしたちの暮らし
【日時】6月26日(水曜日)10時~12時
【場所】同館
【内容】大阪大学COデザインセンターの進行で、自動運転技術で変わる人々の暮らしと課題を考える
【出演・講師・指導】大阪大学大学院教授・篠原一光さん
【対象・定員】50人(子ども同伴可)
【申し込み】6月5日(水曜日)10時から来館・電話受付。先着順
【保育あり】6月12日(水曜日)までに申し込み

(産業)

とよなかビジネスアップ
キャンプを始めます
【日時】6月24日(月曜日)19時~21時
【場所】とよなか起業・チャレンジセンター(蛍池中町)
【内容】ビジネスを展開する上での共通課題や陥りやすい問題点など、経営の基礎知識を学ぶ
【出演・講師・指導】スノーウェイ代表取締役・阪本崇さん
【対象・定員】市内の事業者や市内で起業を考えている人、20人
【その他】交流会あり(希望者のみ。実費)
【申し込み】産業振興課 【電話】6858・2188。市ホームページからも申し込み可。先着順

(図書館)

野畑図書館で予約資料の
セルフ貸し出しができます
 6月1日(土曜日)から、同館(春日町)で、専用端末とセルフ貸出機を使い、自身で予約資料の貸し出し手続きができます。
【問い合わせ】同館 【電話】6845・2400

おはなしボランティア
フォローアップ研修講座
【日時】6月6日(木曜日)13時30分~15時
【場所】岡町図書館(岡町北)
【内容】科学読物研究会・西村寿雄さんによる「科学絵本の見方、選び方、楽しみ方」
【対象・定員】市内で子どもへの読み聞かせなどの活動をしている人、60人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】同館 【電話】6843・4553

里親制度
説明会と個別相談
【日時】6月22日(土曜日)14時~16時
【場所】野畑図書館(春日町)
【出演・講師・指導】里親支援専門相談員
【問い合わせ】同館 【電話】6845・2400

デイジー図書新着案内
 視覚障害者のための資料です。
 「ときどき、京都人。」永江朗著、「てっぺん」田部井政伸著、「口笛の上手な白雪姫」小川洋子著、「老いては夫を従え」柴門ふみ著、「鼠草紙 新・酔いどれ小籐次13」佐伯泰英著。

動く図書館 6月の巡回日程
 住所などを確認できるもの(健康保険証など)を示して登録してください。市内各図書館の利用者カードを持っている人は、そのカードで借りられます。
 駐車場所などの問い合わせは、岡町図書館 【電話】6843-4553へ。
とき/駐車場所/駐車時間
6日(木曜日) 庄本町3(そんぽの家豊中庄本町横駐車場) 13:45 ~14:45
        大島町2(洲到止八幡宮) 15:15 ~16:00
8日(土曜日) 二葉町1(二葉第二住宅) 13:30 ~14:30
        上津島2(上津島センター) 15:00 ~16:00
11日(火曜日) アルビス旭ヶ丘(6-4号棟北側) 14:00 ~16:00
12日(水曜日) 上野東1(豊松園ハイツB棟前) 13:30 ~14:30
        東泉丘4(ジオ緑地公園3番館) 15:00 ~16:00
13日(木曜日) 刀根山元町(ゴッツ下) 15:00 ~16:00
14日(金曜日) 西泉丘2(グランドールマンション) 13:30 ~14:30
        上新田4(桃山台グリーンマンション) 15:00 ~16:00
15日(土曜日) 上新田4(朝日プラザ千里A棟前) 14:00 ~16:00
19日(水曜日) 刀根山2(天理教会高香分教会) 13:30 ~14:30
        本町9(住友化学社宅4号棟前) 15:00 ~16:00
20日(木曜日) 東寺内町(寺内南公園) 14:00 ~16:00
22日(土曜日) 上野東2(堀田公園) 14:00 ~16:00
26日(水曜日) 寺内2(日商岩井第1緑地公園マンション) 14:00 ~16:00

お知らせ「スポーツ」(39ページ、40ページ)

スポーツ

ニュースポーツデー
【日時】【場所】6月1日(土曜日)豊島(服部西町)、6月8日(土曜日)庄内(野田町)、6月15日(土曜日)豊泉家千里(新千里東町)、6月22日(土曜日)柴原(柴原町)の各体育館。いずれも9時30分~11時30分
【内容】ペタンク、囲碁ボール、ソフトバレーボールほか
【持ち物】運動のできる服、上靴、タオル、飲み物
【問い合わせ】スポーツ振興課 【電話】6858・2751

スポーツ指導者講習会
熱中症予防講座
【日時】6月12日(水曜日)19時~20時
【場所】武道館ひびき(服部西町)
【内容】熱中症予防や運動中のけがの応急処置
【対象・定員】スポーツ指導に関心のある人、50人
【申し込み】6月3日(月曜日)からスポーツ振興課 【電話】6858・2751。先着順

武道フェスティバル
【日時】6月30日(日曜日)10時~15時
【場所】武道館ひびき(服部西町)
【内容】柔道や弓道などの武道体験ほか
【持ち物】運動のできる服
【問い合わせ】同館 【電話】6864・2288

短期スポーツ教室
【場所】【問い合わせ】各館

二ノ切温水プール
東豊中町5‒37‒1 【電話】6848・8781
知的障害者ダンス
【日時】【連続講座】7月1日~29日の月曜日(7月15日を除く4回)17時30分~18時30分
【内容】リズム運動などで基本動作を習得しダンスを行う
【対象・定員】療育手帳のある15歳以上(中学生は除く)、20人
【費用・参加費】2千円
【申し込み】6月24日(月曜日)に来館。先着順
ニノ切ダンスフィット
【日時】【連続講座】7月5日~26日の金曜日(4回)19時~20時
【内容】リズム運動などでストリートダンスを学ぶ
【対象・定員】15歳以上(中学生は除く)、8人
【費用・参加費】3千円
【申し込み】6月28日(金曜日)に来館。先着順

マリンフード豊中スイミングスタジアム
服部西町5‒1‒1 【電話】6865・3507
■子ども■キッズベビーダンス
【日時】6月2日(日曜日)・16日(日曜日)10時30分~11時30分
【対象・定員】1歳~3歳の子どもと保護者、各20組
【費用・参加費】各千円
【申し込み】各開催日の1週間前の10時15分に来館。先着順
腰痛予防教室
【日時】6月5日~26日の水曜日11時~12時
【内容】軽い運動と水の特性を利用した運動
【対象・定員】15歳以上(生徒・学生は除く)、各20人
【費用・参加費】各600円
【持ち物】水着、運動のできる服
【申し込み】当日15分前に来館。先着順

柴原体育館
柴原町4‒4‒18 【電話】6843・7877
①パワーヨガ②リラックスヨガ③ベーシックヨガ
【日時】【連続講座】6月12日~8月7日の水曜日(7月31日を除く8回)①10時~11時②11時30分~12時30分③13時~14時
【対象・定員】15歳以上(生徒・学生は除く)、各40人
【費用・参加費】各4千円
【申し込み】6月5日(水曜日)①9時30分②12時40分③14時10分に来館(①②③いずれか1つ)。同時刻に定員を超えれば抽選

庄内体育館
野田町4‒1 【電話】6331・7922
■子ども■障害児チャレンジスポーツ
【日時】6月15日(土曜日)①9時50分~10時50分②11時~12時
【内容】トランポリン、マット、平均台ほか
【対象・定員】身体障害・知的障害・精神障害(手帳などの証明書が必要)のいずれかに該当する①小学4年~中学生②3歳~小学3年生。いずれも保護者同伴
【費用・参加費】子ども1人200円
【持ち物】運動のできる服、上靴、水筒
【申し込み】当日30分前から来館受付
たいそう教室 (マット運動)
【日時】【連続講座】6月19日~7月10日の水曜日(4回)16時45分~17時45分
【対象・定員】小学1年~3年生、20人
【費用・参加費】2千円
【申し込み】6月12日(水曜日)17時に来館。同時刻に定員を超えれば抽選
■子ども■親子で遊ぼう
【日時】6月23日(日曜日)①9時45分~10時45分②11時~12時
【内容】触れ合い遊び、ゲーム
【対象・定員】保護者と①平成25年4月2日~平成28年4月1日生まれの子ども②小学生、各20組
【費用・参加費】各500円
【申し込み】6月4日(火曜日)10時から電話で同館 【電話】6331・7922。先着順

豊泉家千里体育館
新千里東町3‒8‒1 【電話】6871・2233
■子ども■ボールでトライ
【日時】【連続講座】6月12日~7月10日の水曜日(5回)16時~17時
【内容】ボールに慣れる、投げる、受ける運動
【対象・定員】平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども、25人
【費用・参加費】2千500円
【申し込み】6月5日(水曜日)16時に来館。同時刻に定員を超えれば抽選
■子ども■きっずフィット
【日時】【連続講座】6月24日~8月5日の月曜日(7月15日を除く6回)①15時~16時②16時10分~17時10分
【内容】畳の上ではだしで跳んだり転がったり、ボールを投げたりする運動
【対象・定員】①平成27年4月2日~平成28年4月1日生まれの子ども②平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども、各25人
【費用・参加費】各3千円
【申し込み】6月17日(月曜日)①16時15分②17時25分に来館。同時刻に定員を超えれば抽選
■子ども■ひよこっこ体操
【日時】【連続講座】6月25日~7月16日の火曜日(4回)9時30分~10時30分、10時45分~11時45分
【内容】親と子の触れ合い体操ほか
【対象・定員】平成29年4月2日~平成30年4月1日生まれの子どもと保護者、各25組
【費用・参加費】各2千円
【申し込み】6月18日(火曜日)10時30分に来館。同時刻に定員を超えれば抽選
体幹トレーニング
【日時】【連続講座】6月25日~7月16日の火曜日(4回)10時~11時
【対象・定員】15歳以上(生徒・学生は除く)、20人
【費用・参加費】2千円
【申し込み】6月18日(火曜日)10時に来館。同時刻に定員を超えれば抽選

スポーツ教室・大会・講習会ほか
【問い合わせ】表中に問い合わせ先がある場合は各問い合わせ先へ、ない場合はスポーツ振興事業団 【電話】6864‒3325
▶表中の「申込用紙」「募集案内」は、市役所・体育施設に置いています
▶万一の傷害事故に備えてスポーツ保険などに加入してください 
▶各施設・会場への車での来場はご遠慮ください

武道館ひびき(服部西町) 
少林寺拳法合同練習会
【日時】6月9日(日曜日)9時~12時
【内容】基本動作と応用
【対象・定員】市在住か在勤の小学生以上の人
【持ち物】道衣か運動のできる服、筆記用具
合気道初心者講習会
【日時】6月16日(日曜日)9時15分~11時30分
【内容】基礎から応用技まで
【対象・定員】市在住か在勤の小学生以上の人(初心者可)
【費用・参加費】400円。当日納入
【持ち物】運動のできる服

豊泉家千里体育館(新千里東町) 
夏季バレーボール大会(9人制女子2部・4号球)
【日時】7月6日(土曜日)・13日(土曜日)9時~
【対象・定員】市バレーボール連盟加盟チーム。新規加盟可
【費用・参加費】〈参加費(1チーム)〉5,000円〈加盟金(1チーム)〉7,000円。抽選会当日納入 
▶抽選会=6月20日(木曜日)13時30分武道館ひびき(服部西町)
【申し込み】申込用紙で、豊中市バレーボール連盟。6月11日(火曜日)必着
夏季バレーボール大会
【日時】〈9人制女子一部・6人制男子〉7月7日(日曜日)〈6人制女子・9人制男子・7人制壮年男子〉7月14日(日曜日)。いずれも9時~
【対象・定員】市バレーボール連盟加盟チーム。新規加盟可
【費用・参加費】〈参加費(1チーム)〉5,000円〈加盟金(1チーム)〉7,000円。申込時にゆうちょ銀行で納入 
▶抽選会=6月28日(金曜日)19時武道館ひびき(服部西町)
【申し込み】申込用紙で、豊中市バレーボール連盟。6月18日(火曜日)必着

ハイキング月例会
【日時】6月16日(日曜日)7時30分阪急庄内駅梅田行ホーム集合~15時30分ごろ近鉄王寺駅付近で解散。雨天中止(集合場所で判断) ▶行き先=椿井城跡(奈良県生駒郡)
【対象・定員】市在住か在勤・在学の人
【費用・参加費】実費(交通費)
【持ち物】弁当、飲み物、雨具、健康保険証ほか
【問い合わせ】豊中市民ハイキングの会・田中 【電話】6862‒8738

ジュニアテニス講習会
【日時】【連続講座】6月30日(日曜日)・7月7日(日曜日)・14日(日曜日)9時15分~10時45分。雨天の場合は会場で判断。予備日は7月21日(日曜日)
【場所】マリンフード豊中テニスコート(服部寿町)
【内容】基本技術とマナーの習得
【対象・定員】小学3年~6年生、24人
【費用・参加費】1,500円。口座振込
【その他】貸しラケットあり
【申し込み】往復はがきに、名前(フリガナ)と住所(返信用も)、性別、講習会名、学年、電話番号、経験の有無(初心者・1年以上)を書き、保護者が署名・押印の上、〒561‒0881中桜塚4‒14‒29豊中市テニス協会・越智好高【電話】 070‒2282‒1212。6月10日(月曜日)必着。抽選あり

レクリエーションの集い
【日時】【内容】6月30日(日曜日)10時~12時ペタンク・カローリング、13時~15時30分民踊・レクリエーションダンス・ソフトエアロビクス
【場所】豊島体育館(服部西町)
【持ち物】運動のできる服、上靴、飲み物
【その他】途中参加可
【申し込み】当日30分前に会場

市民卓球大会(団体戦)
【日時】7月14日(日曜日)9時~
【場所】庄内体育館(野田町)
【対象・定員】市在住か在勤で15歳以上の人(中学生は除く) ▶種別=一般男子の部、一般女子の部。チーム構成は1ダブルス2シングルス、3~4人編成
【申し込み】はがきか申込用紙に、大会名、種別、全員の住所・名前・電話番号を書き、〒561‒0858服部西町4‒13‒2武道館ひびき。6月24日(月曜日)必着

ソフトボール審判講習会
【日時】7月14日(日曜日)9時~13時。雨天の場合は会場で判断
【場所】ニノ切少年球技場(東豊中町)
【対象・定員】市在住か在勤の人
【費用・参加費】700円
【持ち物】運動のできる服、グローブ、筆記用具
【その他】市民ソフトボール大会(9月)に新規参加するチームは必ず受講
【申し込み】はがきに、講習会名、住所、名前、年齢、性別、所属チームを書き、〒561‒0858服部西町4‒13‒2武道館ひびき。7月3日(水曜日)必着
 
市民バスケットボール大会(中学生の部)
【日時】【場所】8月1日(木曜日)・2日(金曜日)・4日(日曜日)豊島体育館(服部西町)、8月5日(月曜日)豊泉家千里体育館(新千里東町)。いずれも9時~
【対象・定員】市在住の中学生。保護者の参加承諾書(印)が必要
【費用・参加費】1チーム1,000円
【申し込み】申込用紙で、スポーツ振興事業団。6月18日(火曜日)必着

お知らせ「募集」(41ページ)

募集

住宅入居者募集
下記住宅の申込用紙・案内書の配布場所は、市営住宅 募集・管理センター(市役所第二庁舎)、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所。時間は、配布期間中の月曜~金曜日(祝・休日を除く)9時~17時15分
【その他】所得制限あり
府営住宅 
▶配布期間=6月3日(月曜日)~17日(月曜日) 
▶応募要件=府在住・在勤の人。詳細は募集案内書を参照
【申し込み】6月17日(月曜日)(消印有効)までに大阪府営住宅入居申込担当窓口へ申込用紙を郵送。府ホームページからも申し込み可
【問い合わせ】府住宅供給公社・大阪ガスセキュリティサービス共同体千里管理センター【電話】6833‒6942

職員募集
【対象・定員】記載のないものは昭和29年4月2日以降に生まれた人。ただし臨時については年齢の上限なし
▶募集案内=各担当課などで配布(市ホームページからも取り出し可)
【申し込み】募集案内を参照。記載のないものは随時受け付け
職種/採用予定数/内容 ※国籍は問いません
市職員 
・事務職(大学卒) 10人
【対象・定員】平成元年4月2日以降に生まれ、平成24年3月以降に卒業、または令和2年3月までに卒業見込みの人
・技術職(大学卒) 
〈土木〉 2人
〈建築〉 1人
〈機械〉 1人
〈化学〉 1人
【対象・定員】昭和60年4月2日以降に生まれ、各専門課程の学校を平成20年3月以降に卒業、または令和2年3月までに卒業見込みの人
【申し込み】6月7日(金曜日)(消印有効)までに人事課【電話】6858‒2019へ簡易書留で郵送(市ホームページからも申し込み可)。募集案内は同課、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所で配布。市ホームページからも取り出し可

臨時 
・放課後こどもクラブ看護師 1人
【対象・定員】看護師免許がある人
・放課後こどもクラブ指導員 50人程度
【対象・定員】要件なし
・放課後こどもクラブ指導補助員(夏季) 50人程度
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】学び育ち支援課 【電話】6858‒2578

・保健師 1人
【対象・定員】保健師免許がある人
【問い合わせ】母子保健課 【電話】6858‒2290
・保育教諭 20人
【対象・定員】保育士資格か幼稚園教諭免許がある人
・短時間保育教諭 20人
【対象・定員】保育士資格か幼稚園教諭免許がある人
・短時間技能職員(調理・用務) 5人
【対象・定員】要件なし
・看護師または准看護師 1人
【対象・定員】看護師免許か准看護師免許がある人
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858‒2808

・市立豊中病院病棟補助員 5人
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】同病院 【電話】6843‒0101

お知らせ「相談の窓口」(42ページ、43ページ)

相談の窓口

祝・休日と年末年始は実施しません。
★の相談は、原則として事前に来庁か電話での申し込みが必要です(先着順)。
各相談は表中の■を除き、2カ月に1回掲載。表に掲載以外の相談の窓口もあります。
総合コールセンター 【電話】6858‒5050へ問い合わせてください。
※電話番号をお確かめの上、お間違いのないよう、ご注意ください。

相談名/内容・対象・定員/日時/場所 問い合わせ・申込先
■弁護士相談 ★
【内容】相続・離婚・金銭貸借ほか
【対象・定員】①②16人 
①6月16日(日曜日)9時30分~13時30分②水曜日・金曜日、13時~17時 広聴係
【申し込み】①6月12日(水曜日)9時から②相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係 【電話】6858‒2034

■交通事故相談 ★
【内容】弁護士による交通事故相談
【対象・定員】5人 
火曜日、13時~15時30分 広聴係
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係 【電話】6858‒2034

■人権擁護委員による人権相談
【内容】人権に関する困りごと・心配ごと 
 第1・3木曜日、13時~15時 広聴係
【問い合わせ】人権政策課 【電話】6858‒2586

■障害者基幹相談支援センター
【内容】障害福祉に関する全般的な相談 
月曜日~金曜日、9時~17時15分 同センター(稲津町)
【問い合わせ】同センター 【電話】6862‒0095

■こども総合相談窓口
【内容】【対象・定員】18歳未満の子どもと家庭の相談 
24時間365日受け付け(電話のみ)。来所は月曜日~金曜日、9時~17時15分 こども相談課(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同課 【電話】6852‒5172

■とよなかっ子ダイヤル(こども専用フリーダイヤル)
【内容】【対象・定員】18歳未満の子ども本人を対象とした電話相談 
24時間365日受け付け 電話相談のみ 
電話相談 【フリーダイヤル】0120‒307‒874

人権にかかわる相談
【内容】同和問題ほか人権問題全般 
①月曜日・水曜日・金曜日、9時~12時・13時~17時②第2・4木曜日、13時~15時 ①蛍池人権まちづくりセンター(蛍池北町)②広聴係
【問い合わせ】とよなか人権文化まちづくり協会 【電話】6841‒2315

子育て相談(各市立こども園)
【対象・定員】未就学児の保護者ほか 
月曜日~金曜日、10時~17時 各市立こども園
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858‒2257

子育て相談(庄内駅前庁舎)
【対象・定員】乳幼児の保護者 
月曜日~金曜日、9時~16時 ポピンズキッズルーム庄内(同庁舎内・庄内東町)
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858‒2257

こども療育相談 ★
【内容】発達の気になる子どもに関する相談、支援計画相談 
月曜日~金曜日、9時~17時 児童発達支援センター(稲津町)
【申し込み】同センター 【電話】6866‒2377

児童虐待相談
【内容】児童虐待の相談や通告 
月曜日~金曜日、9時~17時15分 こども相談課(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同課 【電話】6852‒8448

ひとり親家庭就労相談 ★
【対象・定員】ひとり親家庭、離婚前の人。各日4人 
月曜日~金曜日、10時30分~16時 子育て給付課
【申し込み】同課 【電話】6858‒2767

教育相談
【内容】小・中学生のいじめ、非行ほか 
月曜日~金曜日、10時~17時 青年の家いぶき(服部西町)
【問い合わせ】児童生徒課 【電話】6866‒0783

教育相談総合窓口
【内容】教育に関する悩みや問い合わせ
【対象・定員】3歳6カ月の子ども~中学生と保護者 
月曜日~金曜日、9時~17時 電話相談のみ 
電話相談 【電話】6840‒8121

小・中学生の不登校による教育相談
【対象・定員】不登校の悩みを持つ小・中学生と保護者 
①火曜日~日曜日、9時~17時②火曜日~金曜日、9時~17時 
①庄内少年文化館(庄内栄町)②千里少年文化館(新千里西町)
【問い合わせ】電話で各少年文化館(①庄内 【電話】6336‒6371②千里 【電話】6831‒5300)

くらし再建相談 ★
【内容】仕事をはじめとする生活全般の相談 
月曜日~金曜日、9時~17時 くらし再建パーソナルサポートセンター(くらしかん内・北桜塚)
【申し込み】くらし支援課 【電話】6858‒5075

多重債務者生活相談 ★
【内容】債務の整理方法や手続きほか 
月曜日~金曜日、9時~12時・13時~16時 くらしかん(北桜塚)
【申し込み】くらし支援課 【電話】6858‒6656

消費生活相談
【内容】訪問販売や商品のトラブルほか 
月曜日~金曜日、9時~17時 くらしかん(北桜塚)
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858‒5070

被爆者相談
【内容】医療や日常生活の悩みほか 
第1・3金曜日、13時~15時 くらしかん(北桜塚)
【問い合わせ】地域共生課 【電話】6858‒2220

外国人(がいこくじん)のための多言語相談(たげんごそうだん)
【内容】夫婦関係(ふうふかんけい)、生活(せいかつ)、労働(ろうどう)、子(こ)ども、在留資格(ざいりゅうしかく)ほか。10言語(げんご)で対応可(たいおうか) 金(きん)、11時(じ)~16時(じ) とよなか国際交流(こくさいこうりゅう)センター(せんたー)(玉井町(たまいちょう))
【問い合わせ】とよなか国際交流(こくさいこうりゅう)センター(せんたー) 【電話】6843‒4343

妊娠・出産・子育て相談窓口
【内容】妊産婦の体や出産、乳幼児の体のことほか 
月曜日~金曜日、9時30分~12時 中部保健センター(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】母子保健課 【電話】6858‒2293

女性の生き方総合相談
【内容】離婚・家族関係など 
第1~4月曜日・木曜日、13時~20時。第1~4火曜日・金曜日、10時~17時。第1土曜日、10時~15時 電話相談のみ 電話相談 【電話】6844‒9820

女性の生き方総合相談(カウンセリング)★
【内容】離婚・家族関係など 
第1~4月曜日・火曜日・木曜日、10時~17時。第1・3月曜日・火曜日、18時~20時。第1木曜日、18時~20時。第1~4土曜日、10時~12時 すてっぷ(玉井町)
【申し込み】【問い合わせ】すてっぷ 【電話】6844‒9739
9時~12時・13時~17時・18時~20時。(土は17時まで。水曜日・日曜日は休み)

女性のためのしごと準備相談 ★
【内容】就職活動前の状況整理、キャリアカウンセリング 
第1・2月曜日、10時~12時。第3月曜日、18時~20時。第4月曜日、13時~16時
【申し込み】【問い合わせ】すてっぷ 【電話】6844‒9739
9時~12時・13時~17時・18時~20時。(土は17時まで。水曜日・日曜日は休み)

ガールズ相談
【内容】交際相手からの暴力、親との関係ほか
【対象・定員】10代~30代の女性 
第1~4月曜日・木曜日、13時~20時 電話相談のみ 
電話相談 【電話】6844‒9820

男性のための相談
【内容】パートナー・仕事・家族など 
第2火曜日、18時~20時。第4土曜日、13時~17時 電話相談のみ 
電話相談 【電話】6844‒9111

男女共同参画苦情処理相談窓口
【内容】性別によるハラスメントなどの不当な扱いほか 
火曜日・土曜日、10時~16時 同窓口(すてっぷ内・玉井町)
【問い合わせ】同窓口 【電話】6840‒8055

税理士相談 ★
【内容】所得税、資産税など税務一般
【対象・定員】6人 
月曜日、13時~16時 広聴係
司法書士相談 ★
【内容】登記・相続・債務ほか
【対象・定員】6人 
月曜日、13時~16時 広聴係
行政書士相談 ★
【内容】契約書・遺言ほか
【対象・定員】6人 
第3木曜日、13時~16時 広聴係
土地家屋調査士相談 ★
【内容】表示登記・測量・境界ほか
【対象・定員】6人 
第2木曜日、13時~16時 広聴係
宅地建物取引士相談 ★
【内容】不動産の契約ほか
【対象・定員】6人 
第1火曜日、13時~16時 広聴係
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係 【電話】6858‒2034

民事調停手続き相談
【内容】金銭トラブルなどを話し合いで解決する手続きの相談
【対象・定員】4人 
第3月曜日、13時~15時
【問い合わせ】同係 【電話】6858‒2034

行政相談
【内容】国や市などの行政に関する苦情・意見・要望ほか 
①第1火曜日②第2・3・4火曜日③第3火曜日。13時~15時 ①新千里出張所(新千里東町)②広聴係③庄内出張所(庄内幸町)
【問い合わせ】同係 【電話】6858‒2034

安否確認ホットライン
【内容】高齢者などの生活の異変に気付いた場合の連絡窓口 
月曜日~金曜日、8時45分~17時15分。閉庁日・時間外は守衛室経由での対応 地域共生課
【問い合わせ】同課 【電話】6858‒3327

保護司による更生保護相談
【内容】非行や犯罪からの更生相談、更生保護活動の情報提供ほか 
月曜日~金曜日、10時~16時 母子父子福祉センター(中桜塚)
【問い合わせ】豊中地区保護司会 【電話】6852‒5205

患者の声相談窓口
【内容】市内医療機関などでの医療に関する疑問や不安 
月曜日~金曜日、9時~16時 保健所(中桜塚)
【問い合わせ】健康政策課 【電話】6152‒7312

こころの健康相談 ★
【内容】心の不調や精神疾患についての相談 
月曜日~金曜日、9時~17時15分 保健所(中桜塚。電話相談可)
【申し込み】保健予防課 【電話】6152‒7315

心配ごと相談
【内容】日常生活に関する悩み 
月曜日・木曜日、13時~15時30分 社会福祉協議会(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同協議会 【電話】6841‒9388

介護サービスの悩みごと相談
【内容】介護相談員による相談 
金曜日、13時~15時30分 社会福祉協議会(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同協議会 【電話】6841‒9388

地域ITリーダーによる初心者向けパソコン相談
【内容】パソコン操作のほか、スマホ・タブレット・デジカメの相談も可
【対象・定員】②60歳以上の人 
①火曜日・木曜日・土曜日、13時30分~16時30分②第2・4金曜日、13時30分~16時30分③第1~4水曜日、13時~16時 ①エキスタとよなか(阪急豊中駅舎内)②原田介護予防センター(原田元町)③千里公民館(新千里東町)
【問い合わせ】情報政策課 【電話】6858‒2781

がん相談 ★
【内容】がんに関する相談 
月曜日~金曜日、9時~16時30分 がん相談支援センター(市立豊中病院内・柴原町)
【申し込み】同病院 【電話】6843‒0101

花とみどりの相談
【内容】花とみどりに関する相談 
火曜日・木曜日、13時~16時30分 花とみどりの相談所(曽根南町)
【問い合わせ】同所 【電話】6863‒8439

クロスワードパズル ほか(44ページ)

クロスワードパズル

タテのカギ
①ふれあい緑地○○○○○○○(50ページ)。
②新しい住まい。○○○○を構える。
③○○道。目的の所へ行く途中、他の所に立ち寄ること。
④液晶やプラズマディスプレーになる前の○○○○管テレビ。
⑤香辛料として使うゲッケイジュの葉。
⑦生活情報センター○○○○○(30ページ)。
⑨機知。○○○○に富んだ話。
⑪地球が持つ熱エネルギー。
⑮身から出た○○。

ヨコのカギ
①手紙の○○を切る。
②水辺に生える多年草。葉は細く、古くから邪気を払うといわれる。
⑤考えや議論を進める筋道。
⑥厚切りの肉や魚を焼いた料理。
⑦○○白。真○○。
⑧百花○○○○○。
⑩一期○○○。
⑫○○の上にも三年。
⑬銅などを巻いて弾力を利用するもの。
⑭松の実。
⑯会場が熱狂的な興奮の○○○と化す。
⑰○○○がタカを生む。

□の5文字を並べ替えて言葉を作ってください。
今月号の中に出てくる言葉が答えです。

パズルの応募方法
・市在住・在勤・在学の正解者から抽選で10人に図書カード(500円分)を差し上げます。
・はがきに、パズルの解答、住所、名前、電話番号、今月号で印象に残った記事を3つ、好きな豊中の風景、広報誌のご感想があれば記入し、広報戦略課へ。
・市ホームページからも応募可。           
締め切り/6月15日(土曜日)。消印有効

応募の宛先 〒561- 8501 豊中市役所 広報戦略課

前回の答
前回の正解は、「ヘルプマーク」。応募総数329通で323通が正解。正解者の中から抽選で10人に景品を送りました。

【今月の表紙】
皿池公園(南桜塚)
 かつては周辺の田畑を潤す貴重な水源だった皿池が、人口増加に伴い埋め立てられてできた公園です。
 現在の池は、埋め立て前の25分の1の大きさの人工池。ほとりに咲くアジサイが梅雨時の水辺を彩るほか、園内はメタセコイアやクスノキなど木々の緑が豊かです。

編集室から
◎特集1は、新たなエコの取り組み・クールチョイスを紹介。撮影のために家の冷蔵室を整理すると、おすしに付いてくるショウガ、納豆のからしなどを発見。食べようと置いていたこれらの食品も温暖化を助長していたのか…と申し訳ない気持ちに。これからはエコな冷蔵室に、と決意しました。 (大)
◎取材で2回訪れた表紙の皿池公園で、なんと2回ともカワセミと遭遇。イラストにもひっそりとカワセミを描いています。気付きましたか? 6月はアジサイを楽しむことができるので、ぜひ訪れてください。
 7月号では、地域共生社会に向けた取り組みを紹介します。 (広)

人口と世帯数 〈5月1日現在・推計〉( )は前月の増減
男 ▶188,636人(+491人)
女 ▶210,711人(+377人)
計 ▶399,347人(+868人)
世帯▶176,093(+655)

パソコンやスマホ、タブレットでも! 広報とよなか デジタルブック
◦スマホ、タブレットでも読める
◦文字サイズを調整できる
◦音声読み上げもできる
◦多言語で読める【日本語、英語、中国語(簡体・繁体)、韓国・朝鮮語、ポルトガル語、タイ語】
デジタルブックアプリ
Catalog Pocket
→https://www.catapoke.com/

とよなかタイムスリップ「大塚公園」(45ページ)

<とよなかタイムスリップ>
第27回 大塚公園
 園内にある大塚古墳は、阪急岡町駅を中心に東西1.3キロメートル、南北1キロメートルの範囲に36基の古墳が確認されている桜塚古墳群の中でも最大級の円墳。甲冑(かっちゅう)や短剣などが多数出土し、国の重要文化財に指定されています。
 昭和62年(1987)に同古墳が国の史跡に指定されたことを受けて周辺を整備し、平成3年(1991)に史跡公園としてリニューアル。古墳周囲にあった堀の場所を示す石や砂場にある古墳の立体模型などが、悠久の歴史を現代に伝えています。
写真キャプション:昭和58年の大塚公園
         現在の大塚公園

思い出コラム
 私が子どもの頃、「ラジオ塔」と呼ばれた石造りの舞台があり、その周りで模型飛行機を飛ばしたり、ボールで遊んだりしていました。公園内の小高い丘が古墳であることは知られていましたが、今のように整備されるまでは、子どもたちが所構わず走り回っていました。
 大塚古墳も遊具もきれいになり、子どもの遊び場としてだけではなく、豊中の歴史を伝える貴重な史跡として、これからも地域に親しまれる場所であってほしいと願っています。
奥野良典さん(62歳、中桜塚)

大塚公園については、『とよなか歴史・文化財ガイドブック』や『文化財ニュース豊中』などに記載されています。関連資料については各図書館に問い合わせてください。
【問い合わせ】岡町図書館 【電話】6843-4553

北摂アーカイブス10周年「ちいさな写真展」
▶日時・場所=6月の動く図書館(38 ページ参照)
▶内容=豊中の今と昔を対比した写真のミニ展示
【問い合わせ】岡町図書館 【電話】6843-4553

特集2「あなたが予防接種で守ってあげられるもの」(46ページ、47ページ)

特集2

たくさんある
あなたが予防接種で守ってあげられるもの
 毎年多くの子どもがVPD(下記参照)にかかり、後遺症で苦しんだり、命を落としたりしています。また、子どもだけでなく、免疫力が低下した高齢者が感染症にかかってしまうことも。予防接種で防ぐことができる病気をしっかり予防して、大切な人の健康を守りましょう。(関連記事12ページ)
(保健予防課)

VPDって?
・V accine=ワクチン  ・P reventable=防げる  ・D iseases=病気
「ワクチンで防げる病気」のこと。予防接種は、感染症の原因となるウイルスや細菌の毒素を、弱めたりなくしたりしてワクチンを作り、体内に接種して病気への抵抗力(免疫)をつけることにより、発症を防いだり症状を軽くしたりする方法です。予防接種で防ぐことができる代表的なVPDには、次のものがあります。
無料の定期予防接種で防ぐことができる
・B型肝炎 ・結核 ・麻しん ・風しん など
任意(有料)の予防接種で防ぐことができる
・ロタウイルス感染症 ・おたふくかぜ など

4月から始まった新制度
 妊婦が風しんにかかることで胎児が生まれつきの病気(心疾患・難聴・白内障など)にかかってしまう先天性風しん症候群を防ぎ、生まれてくる赤ちゃんを社会全体で守るため、4月から新たに2つの事業を始めました。
 いずれも市内の取扱医療機関で抗体検査を実施し、抗体価が低い人に麻しん風しん混合(MR)ワクチンを無料で接種します。自分だけではなく、周りの人のためにもぜひ活用してください。
先天性風しん症候群予防のための助成事業
対象:妊娠を希望する女性やそのパートナー、同居する家族
 抗体検査と、検査結果に応じて無料で予防接種を受けられます。ただし、妊娠中や妊娠している可能性がある女性は接種できませんので、妊娠前に同検査を受け、抗体価が低い場合は早めにワクチンを接種しましょう。
https://www.city.toyonaka.osaka.jp/kenko/kenko_hokeneisei/kekkaku_kansensho/sonota_kansensho/fushin/index.html

風しん第5期定期接種
対象: 昭和37年(1962)4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性
 抗体検査・予防接種の無料クーポン券の対象です。同券を持参すれば、全国の取扱医療機関で受診できます。ただし、転出した場合は再発行が必要ですので、転出先の自治体へ問い合わせてください。
 対象者のうち、昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの人には4月上旬に同券を発送済みです。昭和37年4月2日~昭和47年4月1日生まれの人で、同券の送付を希望される場合は、保健予防課へご連絡ください。
キャプション:クーポン券の有効期限は令和2年(2020)3月31日までです
https://www.city.toyonaka.osaka.jp/kenko/kenko_hokeneisei/yobosesshu/sonota_yobosesshu/fushin5ki.html

予防接種に関する、よくあるお問い合わせ
Q 市外の医療機関でも予防接種を受けられますか?
市内が原則ですが、里帰り出産など市外で受けなければならない事情があるときは、事前に保健予防課へ相談してください。市が発行する書類が必要な場合があります。
Q 異なる種類の予防接種を受けるとき、気を付けなければならないことはありますか?
ワクチンには生ワクチンと不活化ワクチンの2種類があります。日を空けて次の予防接種を受けるときは、接種の翌日から起算して生ワクチンは27日以上、不活化ワクチンは6日以上を空けてください。また、同時接種であれば異なる種類でも複数のワクチンを接種できますので、うまく活用してください。
Q 定期接種の時期を過ぎてしまいました。接種は受けられますか?
受けることはできますが、任意接種の扱いになるため、費用は全額自己負担になります。接種間隔や勧奨時期を間違えた場合も任意接種の扱いになりますので、ご注意ください。
Q 予防接種後、副反応はありますか?
接種箇所が腫れたり、熱が出たりする場合があるほか、まれに重大な副反応が出る場合があります。しかし、予防接種を受けずに病気を発症すると、重症化したり後遺症が残ってしまったりする可能性が高まってしまいます。現在使われているワクチンはさまざまな検証を重ね、安全性が確認されていますので安心して接種してください。
Q 接種したかどうか分かりません。調べる方法はありますか?
予防接種の記録は母子健康手帳を確認してください。市に記録が残っている場合がありますので、確認できない場合は保健予防課へお問い合わせください。

人によって状況はさまざまです。
分からないことがあれば取扱医療機関やかかりつけ医、保健予防課に気軽にご相談ください

豊中市保健所では、この他にも日常生活に役立つ健康情報などをツイッターで発信中!
ぜひ見てほしいカメ
豊中市保健所公式ツイッターやっています!
ツイッターID:toyonakame
豊中市保健所公式キャラクター「とよなっカメ」
https://twitter.com/toyonakame
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152-7329

夢・きらめき 豊中っ子「一球に込める(中村陽さん・テニス)」(48ページ、49ページ)

夢・きらめき 豊中っ子

一球に込める 中村陽さん
 初めてテニスボールを打ったのは4歳の時。「空振りばっかりで、長くは続かないかなと思いました」と当時を振り返るのは中村陽さん(14歳、服部元町)。きっかけは両親が通うテニススクールに連れて行ってもらったことでした。ボールを打つ楽しさを知った中村さんは、その日からスクールに通い始めます。最初の頃は遊び感覚でしたが、小学4年生の時に大会出場をめざすクラスに入り、もっと打てるようになりたいと思うように。日々、練習に励み、小学5年生の時に初めて大会に出場。そして、全国大会で5回の優勝を誇る城南学園中学校(大阪市東住吉区)へ進学します。「実力のある人が集まる中で、もっとうまくなりたいと思いました」。
 それまでは、守り中心のプレースタイルでしたが、チャンスを逃さず得点を決めてくる先輩と練習するうちに、攻めへの意識が芽生えるように。
 そして平成30年(2018)8月、大阪市で開催された全日本ジュニアテニス選手権の
14歳以下女子ダブルスに出場。ペアとの息の合ったプレーと、この大会のために練習してきたロブ※1が効果的に決まり、見事優勝を果たしました。
 「優勝できるとは思っていなかったので、うれしかったです」。
 今後の目標は、「全国中学生シングルス・ダブルス・団体戦、全て優勝したいです」と話す中村さん。真っすぐなそのまなざしは、もう新たな目標を見据えています。

取材こぼれ話
Q どんなプレーが得意ですか
A ドライブボレー※2です。チャンスがきたら、前に出て決めることができるからです。
Q 学校ではどの科目が好きですか
A 英語が好きです。母親のように英語が話せるようになりたいです。
※1 相手の後方へ落ちるように、高く緩いボールを返すショット
※2 相手の浅く浮いたボールをストロークのスイングで直接たたき込むショット
【奇数月は「リレーエッセー」、偶数月は「豊中っ子」を掲載します】

とよなか風物詩「セイヨウキンシバイ」(49ページ)

とよなか風物詩
セイヨウキンシバイ
【オトギリソウ科オトギリソウ属/常緑小低木】
 長く細い枝を低く広く伸ばし、枝先にふんわりとした黄色い花を次々に咲かせます。
 同属のビヨウヤナギとよく似ていますが、見分けるポイントは花のおしべ。ビヨウヤナギは数が少なく
緩やかにカールしていますが、セイヨウキンシバイは数が多くブラシのように真っすぐ広がっています。
花の見頃は6月~ 7月。
曽根東町6交差点の北西側(曽根東町)、中央幹線景観水路沿い(穂積)などで見られます。

まちかどスケッチ「ふれあい緑地フェスティバル」ほか(50ページ、51ページ)

まちかどスケッチ

新緑の中で笑顔はじける
ふれあい緑地フェスティバル
 5月3日、「ふれあい緑地フェスティバル2019」を開催。ダンスやバンド演奏が行われたステージのほか、レンゲ摘み、ドングリや松ぼっくりを使った工作など、体験して楽しめるブースもたくさん。会場と
なったふれあい緑地(服部西町)は、来場した皆さんの笑顔であふれていました。

体験して自然を感じる1日に❤
憧れの働く車大集合!

夏季大会に続く再びの栄光
豊中水球クラブに「豊中かがやき大賞」
 3月に開催された、第41回全国JOCジュニアオリンピックカップ春季水泳競技大会の水球競技15歳以下男子の部で優勝した豊中水球クラブ。
 市民の皆さんに夢と明るい希望を与えてくれた活躍をたたえ、豊中かがやき大賞を贈りました。

みんなで食べると おいしい 楽しい
新1年生が初めての学校給食
 この春入学した市立小学校の1年生が、4月22日に初めての学校給食の日を迎えました。先生や給食センターの職員に配膳を教わりながら準備をして、みんなで元気に「いただきます!」。児童たちは、大きなパンに驚いたり、誰がおかわりをするかで盛り上がったり、楽しくにぎやかな給食の時間を過ごしました。

甘い香りを漂わせ咲き誇る
二ノ切池公園のバラが満開
 5月中旬に、二ノ切池公園(東豊中町)のバラが見頃を迎えました。729株、62品種が楽しめる園内にはバラのアーチがあり、訪れた人はくぐり抜けながら写真を撮ったり、香りを楽しんだりしていました。ふれあい緑地(服部西町)、豊島(曽根南町)・清谷池(緑丘)の各公園のバラ園でも彩り豊かにバラが咲き誇りました。

楽しく学んで みんなでつくる 交通安全
春の交通安全フェア
 春の交通安全運動に合わせ、5月12日にせんちゅうパル南広場(新千里東町)で春の交通安全フェアが開催されました。白バイ、交通機動隊員との写真撮影は、子どもたちに大人気。大阪府警による交通安全教室では職員が寸劇を披露。来場した人たちは、楽しく自転車の交通ルールや安全について学ぶことができました。
 

まちのいいとこ教え隊「庄内南小学校区」(裏表紙)

まちのいいとこ教え隊
庄内南小学校区27

庄内中央緑道(大黒町、島江町)
キンモクセイやトウカエデなど緑があふれ、愛称は「庄内みどり通り」。鎌倉街道(京街道)との交差点付近は、道が鎌のように曲がり菰江に通じていたことから「鎌菰(かまっこ)」と呼ばれており、由来を今に伝える灯籠が設置されています。
虫捕りをするのが楽しいな

大黒町公園(大黒町2丁目)
児童からは「ダイコー」と呼ばれて親しまれ、滑り台やブランコが人気です。春には花見でにぎわいます。
よく、おにごっこをして遊ぶよ

島江公園の力石(島江町2丁目)
この地域では江戸時代から、若者が大人として認められるために力石と呼ばれる重い石を持ち上げ、力を競いあったといわれています。この力石は明治32年(1899)に作られ、重さは約150キログラム。
公園内には約10メートルの大きなクスノキもあるよ

どんな校区?
 鎌倉街道が横断し栄えた地域で、かつては水路だった細い道が校区を巡り、地域の皆さんの散歩道になっています。
 児童の居場所づくりのためにと地域の皆さんによってブラスバンド部が結成され、現在小学3年~6年生の約20人が在籍。同校の入学式や、音楽イベント、夏祭りなどで演奏を披露しています。

学校の特徴は?
 昭和25年(1950)に庄内町で2番めの小学校として開校しました。
 校内に給食室があり、給食を作っていることから栄養教諭が1人在籍。同教諭が中心となって、食品関係の企業や他県の自治体などから講師を招き、児童たちとギョーザやうどんを作って食べたり、果物の作り方や食べ方を学んだり食育に力を入れています。
 また、1年~6年生の各児童でグループをつくって実施している週4回の清掃は、学年間の交流にもつながっています。

広報とよなか6月号
令和元年(2019)6月1日発行
発行:豊中市 〒561-8501 豊中市中桜塚3-1-1
       (開庁時間:平日9時~17時15分)
編集:都市経営部 広報戦略課

市への問い合わせは、総合コールセンターへ
※おかけ間違いのないよう、ご注意ください
専用電話:6858-5050 月曜~金曜日は8時~21時
土曜・日曜日、祝・休日、年末年始は9時~17時
専用 FAX:6858-8686 24時間受信
市役所へはバスか電車で 市役所の駐車場は有料です。駐車台数に限りがあるため、駐車待ちの時間が長くかかることがあります。

お問合せ

都市経営部 広報戦略課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで