このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

令和元年(2019)8月号「広報とよなか」テキスト版

ページ番号:716817628

更新日:2019年7月29日

このページでは市民の皆さまにお届けしている「広報とよなか」のテキストを掲載しています。

表紙「野畑親水公園」

くらし、もっと豊かに
広報とよなか

8 August Vol.832
令和元年(2019)

特集1 2~4ページ
SDGsで持続可能な未来へ

特集2 42・43ページ
新たな禁煙プログラムをスタート

目次
5 今月のトピックス 
6 豊中のいま
8 8月のお知らせ
38 相談の窓口
40 クロスワードパズル
41 とよなかタイムスリップ
44 夢・きらめき 豊中っ子
45 風物詩
46 まちかどスケッチ

野畑親水公園(40ページ参照)

特集1「SDGsで持続可能な未来へ」(2ページから4ページまで)

特集1

SDGs(エス・ディー・ジーズ)で持続可能な未来へ
“私たちは地球を救う最後の世代になるかもしれない”
さまざまなところで見掛けることが増えた「SDGs=持続可能な開発目標」。
 「持続可能な開発目標」という言葉は、難しそうに感じますが、実は身近な暮らしの中でも、未来のためにできることはたくさんあります。
 まずは、SDGsについて知ること、自分にできることは何なのかを考えることから始めてみませんか。
(経営計画課)

SDGs (エス・ディー・ジーズ)
Sustainable 持続可能な
Development 開発
Goals 目標
「誰一人取り残さない」ことを理念とし、環境を守りながら経済も成長し、全ての人々が生き生きと暮らせる社会を実現するために、2016年から2030年まで世界共通で取り組む17の目標です。
 国連持続可能な開発サミットで2015年に採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載されています。
 全ての国や企業だけでなく、あらゆる立場の人の参加を求めていることも大きな特徴です。

Q.「持続可能な開発」ってどういう意味ですか?
A. 資源や環境などを守りながら、今を生きる私たちだけでなく、将来世代も豊かに暮らし続けることができる開発のこと。
  実現するためには、経済・社会・環境のバランスが取れた世界へと変わっていく必要があります。
Q. あまり日本には関係なさそうな目標が多いように思えるけど…
A. 例えば目標1「貧困をなくそう」は、発展途上国だけでは解決が困難で、先進国での生産・消費スタイルの見直しなども必要です。また、目標8「働きがいも経済成長も」では生産性の向上や働き方など、日本でも議論になっている課題が含まれます。どの目標もみんなで実現していくものです。

一人ひとりが主役!
あなたから始まるSDGsアクション
「暮らしの向こう側」を意識しよう
一つのアクション(行動)がいろいろな目標の達成につながっていくのもSDGsの特徴です。一見自分に関係なさそうな目標でも、貢献できることが必ずあります。
 自分の暮らしがどのように成り立っているのか、考えてみることがSDGsの出発点です。

アクション例 その1
マイバッグやマイボトルを使って、レジ袋やペットボトルの使用を減らす
アクション例 その2
1年限りの流行ではなく長く着られるお気に入りのファッションを見つける
アクション例 その3
友逹や家族が心配事、悩みを抱えているときは相談に乗り、みんなで支え合う
※チャート図あり
検索!SDGsをもっと知るためのキーワード
「SDGsで変える」「2030アジェンダ」「ナマケモノにもできる」「エシカル消費」「ESG投資」
Webサイト
国際連合広報センター(日本語)
外務省 JAPAN SDGs Action Platform
関西SDGsプラットフォーム(イベント・ニュース)
子どもたち×SDGs
◦JICA×毎日小学生新聞
「共に作る 私たちの未来」
◦ユニセフ
「 私たちがつくる持続可能な世界~ SDGsをナビにして~」

SDGsと、ともに、とよなか
とよなかESDネットワーク
「出前講座」で子どもたちの未来のための学びをサポート
学校などで、「ESD=持続可能な開発のための教育」として体験型授業を実施。
 「世界が100人の村だったら」という授業では、一人ひとりがカードに書かれたいろいろな国の人になりきり、言葉や暮らしの違い、人口密度、経済格差など、いま世界で起こっているさまざまな状況を体感します。子どもたちが自ら体験し、気付きを得て話し合うことで、世界の問題を「自分ゴト化」し、未来に向けて考え行動するきっかけづくりを行っています。

豊中青年会議所
「農業体験」を通じて地域とつながる
 仕事をリタイアした男性の地域参加の場として、市社会福祉協議会が始めた「豊中あぐり」メンバーが協力し、野菜の種まきから収穫、販売や調理までを親子で体験するプログラムを実施。農業を通じ、野菜が成長する喜び、命や食の大切さを学ぶとともに、希薄になりがちな地域の交流を深め、声を掛け合えるようなまちづくりを目的に実施されました。

豊中市環境部
「ごみ減量フォーラム」では若者からSDGsを発信!
18回めとなる平成31年(2019)3月の同フォーラムでは食品ロス削減をテーマに、少年少女国連大使・佐竹真菜子さんや大阪成蹊女子高校の皆さんが活動を発表。参加者からは「高校生が意欲的に取り組む姿に持続可能な未来を感じた」との声も。市と協働でフードドライブに取り組む食品スーパーの活動も紹介されました。

阪急電車で「SDGsトレイン」運行中
 阪急電鉄宝塚線でも、5月27日から「SDGsトレイン 未来のゆめ・まち号」が運行されています。車内広告スペースにはSDGsの解説や、SDGsに関連した取り組みのポスターなどが掲示されています。
 今後、市のSDGs啓発ポスターも車内に掲示される予定です。

 持続可能な社会を作るためには、市民、企業、行政などさまざまな立場から、自分にできることを考え、立場を超えて協力しながら、行動を変えていくことが必要です。できることから早速始めてみましょう。
【問い合わせ】経営計画課 【電話】6858-2773

今月のトピックス(5ページ)

今月のトピックス

豊中の夏の風物詩!
市民がつくる市民のまつり
人と文化がふれあうまつり
豊中まつり2019
8月3日(土曜日)・4日(日曜日)
会場:豊島公園(阪急曽根駅下車・曽根南町)
 今年はこども楽園を文化芸術センター(曽根東町)で開催。ボールプールや紙飛行機工作、コンピューターゲームを使ったeスポーツ体験などを屋内で楽しめます。沖縄音舞台では、沖縄などの料理や物産が販売されるほか、恒例となったワニの肉を使った料理・マチカネミートも出店。盆踊りは多文化共生をテーマに、外国人留学生の皆さんも参加してくれます。一体感のある踊りを通じて、異文化交流をしてみませんか。(関連記事41ページ)
【問い合わせ】豊中まつり事務局 【電話】6840-6888(当日は【電話】6864-5727)
各催しについて詳しくは…
今年の催しを紹介した「公式ガイド」を市内公共施設で配布しています。
豊中まつり公式ホームページ http://www.toyonakamatsuri.netでもご覧いただけます。
写真キャプション:今年のポスターは京都精華大学3年生・髙塚菜々子さんがデザイン

催し名/日時・場所・内容(内容は一部変更する可能性あり)
沖縄音舞台
【日時】【内容】3日(土曜日)14時5分~ 豊中ピースフルラブ・ロックフェスティバルコンテスト、16時5分~ 6月22日に開催したダンスコンテストの優勝チーム出演、18時30分~ バンド演奏。4日(日曜日)14時45分~ 就航都市PR、15時15分~ ウルトラマンタイガショー、16時5分~ 三線(さんしん)演奏、16時10分~ 太鼓をたたきながら踊り歩く「道ジュネー」、16時50分~ 沖縄芸能。両日とも、沖縄市・島根県隠岐の島町などの料理・物産コーナー、マチカネミートあり  ※カチャーシーは4日のみ
★ワークショップ★
【日時】3日(土曜日)14時~18時、4日(日曜日)13時~18時
【内容】カンカラ三線作りと演奏指導、シーサーの色付け
こども楽園
【日時】4日(日曜日)13時~17時 
【場所】文化芸術センター展示室 
【内容】ボールプール、eスポーツ体験コーナー、紙飛行機工作コーナー、ステージほか 
【対象・定員】12歳以下の子ども(保護者同伴)
まいど商店街・豊中市小売商業団体連合会
【日時】14時~21時30分
【内容】地域小売商業者などの出店、花・植木・野菜などの販売ほか
【その他】店舗により開店時間が異なる場合あり
盆踊り「共生のBon Dance」
【日時】18時30分~21時
市民ふれあい広場
【日時】14時~21時30分
【内容】市民活動団体がつくる広場。歌、ダンスのステージ(16時~20時)。飲食、バザー、子ども向けゲームのテント。「ウルトラマンジードがやってくる! 」ステージ(3日(土曜日))16時~、定員100人。先着順)。ガンバ大阪ふれあいイベント(4日(日曜日)16時~)
企業協賛ブース・夜店
【日時】12時30分~21時30分 
【内容】飲食、企業や団体のPR 
【その他】会場出入り口の混雑緩和のため、企業協賛ブースはフラワーロード(花とみどりの相談所前)とヤシの木通りに分かれて出店
I Love Toyonaka
【日時】12時30分~21時30分 
【内容】飲食、Toyonaka na marché、行政PRコーナー、福祉作業所バザー、岩手県陸前高田市・大槌町復興支援コーナー、長野県松本市と福島県須賀川市・玉川村の就航都市PR、I Love Toyonakaグッズ販売、ライブパフォーマンス、個人協賛受け付け
高校野球豊中にはじまる
【日時】【内容】3日(土曜日)9時~ キッズボールフェスタ、13時30分~ マリンフードカップ少年野球大会決勝。4日(日曜日)9時30分~ 米国・サンマテオ市親善少年野球団と市少年野球チームの親善交流試合 
【場所】豊中ローズ球場
花とみどりの作品展
【日時】10時~17時 
【場所】花とみどりの相談所 
【内容】夏の草花を使った作品展示やクラフトコーナー、パネル展示ほか
豊中のど自慢大会
【日時】4日(日曜日)10時~ 
【場所】文化芸術センター中ホール 
【内容】予選と決勝
【費用・参加費】一部参加費が必要な催しがあります 
【その他】内容は一部変更する場合があります。駐車場はありません。電車・バスなど、公共交通機関をご利用ください。駐輪場には限りがあります。近隣の人は徒歩での来場をお願いします。
ご協力ください
豊島公園内にリサイクルステーションを設置しますので、ごみの分別にご協力ください。
また、喫煙は所定の場所でお願いします。

豊中のいま(6ページ、7ページ)

豊中のいま
市政に関わる大きなニュースをお知らせします

9月17日からプレミアム付商品券を販売
購入引換券交付申請書または購入引換券を発送します
 消費税率引き上げに伴う市民税非課税世帯や子育て世帯への影響を考慮し、9月17日(火曜日)から5千円分が使用可能な同商品券を1冊4千円で販売します。使用期間は10月1日(火曜日)から令和2年(2020)2月29日(土曜日)までで、1人5冊まで購入できます。
 販売の対象者は①平成31年(2019)1月1日現在、市の住民基本台帳に登録されており、平成31年度の市民税(均等割)が課税されていない人(ただし、市区町村民税(均等割)が課税されている人に扶養されている人(事業専従者含む)や生活保護の被保護者などは除く)か、②平成28年4月2日から令和元年9月30日までに生まれた子が属する世帯の世帯主。①の人には購入引換券交付申請書、②の人には購入引換券を発送します。①は、申し込みが必要です。自身が対象と思われる人で、申請書が届かない場合は、プレミアム付商品券事業実施本部まで連絡してください。
【申し込み】①8月に発送する同申請書を同実施本部に郵送。12月27日(金曜日)必着 
【その他】②9月中旬以降に同券を発送 
【問い合わせ】同実施本部コールセンター 【電話】4865-5701
ご注意ください!
プレミアム付商品券の販売をうたった特殊詐欺や個人情報の詐取にご注意ください。不審な電話や郵便物があれば迷わず警察署や同実施本部に連絡してください。

クラウドファンディングを開始
 市は、特定の課題解決のため、インターネットを通じて寄付を募るクラウドファンディングを開始しました。寄付額に応じて事業内容を拡充しますので、賛同いただける人は寄付をご検討ください。詳しくは、市ホームページをご覧ください。
▼対象事業=野良猫に避妊去勢手術を受けさせた市民に対し費用の一部を助成 ▼寄付の使途=助成額の増額 ▼募集期間=9月9日(月曜日)まで寄付専用サイト(下記)から申し込み ▼目標額=100万円(達成後も、募集期間中は寄付を受け付け)
【問い合わせ】〈対象事業について〉衛生管理課 【電話】6152-7320、〈クラウドファンディングについて〉財政課 【電話】6858-2124
https://readyfor.jp/projects/toyonaka-city

インスタグラム・LINEに市公式広報アカウントを開設
市はインスタグラムおよびLINE(ライン)に公式アカウントを開設しました。皆さんのフォローや友だち登録をお待ちしています。
【問い合わせ】広報戦略課 【電話】6858-2028
インスタグラム
「I Love Toyonaka(豊中市広報)」
 景観や季節の風物のほか、ユーザーから寄せられた市内の魅力的な写真を紹介します。
https://www.city.toyonaka.osaka.jp/joho/kouhou/instagram.html
LINE「豊中市」
 メッセージ機能を使って、災害などの緊急情報や、市政・イベント情報を発信。また、タイムライン機能を使って、市の魅力あふれる景観、季節の風物などを紹介します。
https://www.city.toyonaka.osaka.jp/joho/kouhou/line_account.html

水道料金・下水道使用料
10月から消費税率10%
 消費税法などの改正により、10月1日(火曜日)から水道料金と下水道使用料の消費税率が10%になります。なお、9月30日以前から継続して使用している場合は、法律に基づく経過措置により、10月1日以降最初の検針分まで8%の消費税率を適用します。
【問い合わせ】窓口課 【電話】6858-2931

8月は平和月間
非核・平和の催し
 市は昭和58年(1983)に「非核平和都市宣言」を行い、翌年から全国組織である日本非核宣言自治体協議会に加盟。平成22年(2010)3月からは、世界の都市が核兵器廃絶に向けて連帯する平和首長会議にも加盟するなど、非核・平和活動に取り組んでいます。
 また、市は8月を平和月間と定め、人権まちづくりセンターや公民館などで、非核・平和について考える催しを行います。
(関連記事26~32ページ)
【問い合わせ】人権政策課 【電話】6858-2586

市内初
西山氏庭園(青龍庭)が国指定名勝に
 岡町南にある同庭園は、昭和15年(1940)に造られた枯山水の住宅庭園で、作庭家・重森三玲が設計。鉄道沿線に開発された郊外住宅地に残る庭園の事例として重要なものであり、作庭に関する図面や書類などの資料が豊富に残されていることなど、日本の造園史における学術上・芸術上の価値が高い点が評価され、文化審議会にて国指定名勝とする答申が出されました。なお、国指定名勝の指定は府内で6件めです。
【問い合わせ】社会教育課 【電話】6858-2581

シニアいきいき通信
【問い合わせ】長寿安心課 【電話】6858-2865
体も心もみんなで生き生き 通いの場を始めませんか
 体と心を元気に保つために、地域の住民同士がとよなかパワーアップ体操などを通して定期的に交流する「通いの場」。5月末現在で93カ所あり、市も開設を後押ししています。
 5人から始めることができ、自宅でも可能。市や地域包括支援センターの職員から体操の指導を受け効果を測定することもできます。
 年齢を重ねても住み慣れたまちで生き生きと自分らしく暮らし続けるために、まずは気の合う仲間同士で始めてみませんか。
通いの場から
 週3回、自宅に近所の人が集まって実施しています。体操以外にも、口腔(こうくう)機能の低下を防ぐための口の運動、歌など、介護予防に効果的なものを自主的に取り入れています。
 最初は5人でスタートしましたが、知り合いを誘ううちに、2年で20人ぐらいの人が定期的に参加してくれるようになりました。
 参加者の皆さんは「体操して体が元気になるだけでなく、みんなと集まって会話することで気分も生き生きしてくる。地域に顔見知りが増え、まちですれ違ってあいさつできる関係が広がっていることがうれしい」と言ってくれます。そんな場所を開いていることが、私にとっても生きがいの一つになっています。
写真キャプション:とよなかパワーアップ体操のDVD の映像に合わせて、無理なく体を動かすことができます

お知らせ「健康・福祉」(8ページから16ページまで)

8月のお知らせ
詳しい内容は市ホームページをご覧いただくか、各連絡先に問い合わせてください。
電話番号はお間違いのないよう、ご注意ください。

■子ども■このマークにご注目!!
未就学児に関わる制度や催しにマークをつけています

健康・福祉
健康に関する総合相談窓口
月曜~金曜日(祝・休日を除く)9時30分~12時
保健師、助産師、歯科衛生士、栄養士などが相談を受けます
〈成人〉健康政策課(保健所内・中桜塚) 【電話】6858‒2292
〈妊娠・出産・子育て〉中部母子保健係(岡上の町) 【電話】6858‒2293

■子ども■妊婦・産婦
母子健康手帳・妊婦健康診査受診券の交付
【場所】中部(岡上の町)・庄内(島江町)・千里(新千里東町)の各保健センター
【内容】手帳・受診券の交付、母子保健サービスの説明、妊婦相談ほか
【その他】市外から転入し、豊中市の受診券と交換していない場合は中部母子保健係に問い合わせ
【問い合わせ】同係 【電話】6858‒2293
※交付時に個人番号(マイナンバー)の記入と本人確認書類の提示が必要です

両親教室
【日時】8月24日(土曜日)9時45分~11時45分、13時15分~15時15分
【場所】中部保健センター(岡上の町)
【内容】沐浴(もくよく)体験、妊婦の疑似体験、ビデオ上映ほか
【対象・定員】初めての出産を迎える妊娠5カ月以降の妊婦とパートナー、各60組
【申し込み】8月5日(月曜日)9時30分から電話で中部母子保健係【電話】6858‒2293。先着順

マタニティークッキング
【日時】9月2日(月曜日)13時45分~15時30分
【場所】中部保健センター(岡上の町)
【内容】妊娠中の食事と離乳食の簡単な調理実習
【対象・定員】16人
【費用・参加費】200円
【申し込み】電話で中部母子保健係【電話】6858‒2293。先着順
【保育あり】要申し込み。5人。先着順

ぷれまま&育児ママ相談室
【日時】【場所】9月3日(火曜日)中部保健センター(岡上の町)、9月10日(火曜日)千里保健センター(新千里東町)、9月19日(木曜日)庄内保健センター(島江町)。いずれも9時30分~15時
【内容】助産師による妊婦や授乳中の母と子の個別相談(乳腺炎は除く)
【対象・定員】各10人
【申し込み】電話で中部【電話】6858‒2804・千里【電話】6873‒2721・庄内【電話】6332‒8555の各母子保健係。先着順

マタニティークラス
【日時】9月12日(木曜日)13時30分~15時30分
【場所】中部保健センター(岡上の町)
【内容】妊娠中の食事や歯について、歯磨き実習、妊娠中に知っておきたい授乳の話
【対象・定員】20人
【申し込み】電話で中部母子保健係【電話】6858‒2804。先着順

■子ども■乳幼児に関する教室・相談・健康診査
離乳食講習会
・ごっくんクラス
【日時】【場所】①9月10日(火曜日)中部保健センター(岡上の町)②9月17日(火曜日)庄内保健センター(島江町)。いずれも13時45分~
【対象・定員】生後4カ月・5カ月ごろの子どもの保護者、①60人②30人
・かみかみクラス
【日時】【場所】①9月3日(火曜日)中部保健センター(岡上の町)②9月18日(水曜日)庄内保健センター(島江町)。いずれも13時45分~
【対象・定員】生後8カ月・9カ月ごろの子どもの保護者、①60人②30人
幼児食講座
【日時】【場所】9月10日(火曜日)中部保健センター(岡上の町)、9月17日(火曜日)庄内保健センター(島江町)。いずれも14時45分~
【対象・定員】1歳~おおむね3歳の子どもの保護者、各15人
【申し込み】8月7日(水曜日)9時30分から電話で中部母子保健係 【電話】6858‒2804。先着順

すくすくよい歯の教室
【日時】【場所】9月5日(木曜日)庄内保健センター(島江町)、9月24日(火曜日)千里保健センター(新千里東町)、9月25日(水曜日)中部保健センター(岡上の町)。いずれも13時30分~
【内容】乳児の歯科健診と保護者の虫歯菌テスト、歯磨き準備と虫歯予防の話
【対象・定員】生後8カ月~10カ月ごろの子どもと保護者、各30組
【申し込み】8月7日(水曜日)9時30分から中部母子保健係【電話】6858‒2804。先着順

子どもアレルギー専門相談(初回優先)
【日時】9月18日(水曜日)13時30分~16時
【場所】中部保健センター(岡上の町)
【内容】医師による診察、看護師・栄養士による個別相談(10分程度)
【対象・定員】ぜんそくや湿疹、食物アレルギーなどアレルギーの病気で困っている15歳未満の子どもと保護者、8組
【申し込み】8月1日(木曜日)10時から電話で中部母子保健係【電話】6858‒2804。先着順

産婦・新生児・低体重児訪問指導
【内容】乳房の手当てや母乳の与え方、赤ちゃんの発育などについて、保健師、助産師が家庭訪問し個別相談
【対象・定員】生後28日以内(過ぎても可)の新生児と産婦
【申し込み】母子健康手帳の「産婦・新生児訪問依頼票兼低体重児連絡票」を中部【電話】6858‒2293・庄内【電話】6332‒8555・千里【電話】6873‒2721の各母子保健係へ郵送。電話可

乳幼児健康診査
【内容】4カ月児健診、1歳6カ月児健診、3歳6カ月児健診
【対象・定員】対象者には日程などを個別に送付
【その他】健診未受診の人には、保健師が家庭訪問を行う場合あり
【問い合わせ】中部母子保健係【電話】6858‒2804

■子ども■子どもの定期予防接種(推奨スケジュール)
 予防接種手帳(出生届受付の約1カ月後に郵送)などと併せて確認し、同手帳や市ホームページに記載の医療機関で予約の上、接種。受け方(年齢・回数・間隔)が異なると、任意接種(有料)になるので注意してください。豊中市の予診票を持っていない人、市外で予防接種を希望する人(要事前申請)、予防接種の相談は、保健予防課(保健所内・中桜塚) 【電話】6152‒7329に連絡してください。

※①~④は接種回数と接種タイミング例
※→は複数回接種するワクチンの、次の接種までの間隔

B型肝炎【不活化】
①2カ月 ②3カ月 ③8カ月
①→②は27日以上 ③は①から139日(20週、約5カ月)以上

ヒブ(インフルエンザ菌b型)【不活化】
1回目~3回目は1歳までに接種
①2カ月 ②3カ月 ③4カ月 ④1歳
①→②→③はそれぞれ27日以上(標準的には27日~56日)
③→④7カ月以上(標準的には7カ月~13カ月未満)

小児用肺炎球菌【不活化】
1回目~3回目は2歳までに接種
①2カ月 ②3カ月 ③4カ月 ④1歳
①→②→③はそれぞれ27日以上
③→④は60日以上
4回目は1歳以降に接種(標準的には1歳~1歳3カ月)

※ヒブと小児肺炎球菌は接種開始年齢により接種回数が異なります

四種混合(ジフテリア・破傷風。百日せき・ポリオ)【不活化】
①3カ月 ②4カ月 ③5カ月 ④2歳まで
①→②→③はそれぞれ20日以上(標準的には20日~56日)
③→④は6カ月以上(標準的には12カ月~18カ月未満)

BCG(結核)【生】
①5カ月

麻しん風しん(MR)【生】
第1期:1歳になったらできるだけ早く【第1期】1歳~2歳
                 【第2期】5歳~7歳
第2期:小学校入学前の1年間。令和元年度は平成25年4月2日生まれ~平成26年4月1日生まれの子どもが対象

水痘(水ぼうそう)【生】
①1歳 ②2歳
①→②は3カ月以上(標準的には6カ月~12カ月)

日本脳炎【不活化】
【第1期】①3歳 ②3歳~4歳まで ③4歳
①→②は6日以上(標準的には6日~28日)
②→③は6カ月以上(標準的には1年後)
【第2期】9歳~13歳未満に1回接種

【接種機会を逃した人の特例措置】
・平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれの人は、20歳になるまで定期接種可能
・平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれの人は、第1期未接種分を第2期の対象年齢時(9歳~13歳未満)に接種可能

▶【不活化】=不活化ワクチン、【生】=生ワクチン。次に別のワクチンを接種する場合、接種の翌日から、不活化ワクチンの後は6日以上・生ワクチンの後は27日以上空ける。
▶11歳~13歳未満に接種する二種混合(ジフテリア・破傷風)、小学6年~高校1年生相当の女子が接種する子宮頸(けい)がん予防(ヒトパピローマウイルス感染症)の詳細については予防接種手帳、市ホームページなどで確認してください。
▶受け方を間違い、定期予防接種と認められなかった場合、健康被害が生じた際に予防接種法に基づく補償を受けることができないため、注意してください。
▶長期にわたり療養を必要とする疾病などのため、定期予防接種の対象年齢時に接種できなかった人は、条件により接種が可能となる場合があります(要相談)。

〉〉〉成人健診 平成31年4月~令和2年3月の間で1回、集団・個別のいずれかを選んで受診してください
申し込み方法 
【集団健診】
【申し込み】健診受付専用ダイヤル 【電話】0570‒00‒2291(月曜~金曜日、9時~17時15分)
▶令和2年3月分まで随時受け付け可。各健診定員あり。先着順。定員を超えた場合は別日を案内
▶「広報とよなか」掲載以外にも日程あり。健診受付専用ダイヤルに問い合わせてください
▶受診決定者には受診日の1週間前までに詳細の案内を発送
▶健診結果は約1カ月後に郵送
【個別健診】
各取扱医療機関に直接申し込み。取扱医療機関は健康政策課 【電話】6858‒2291へ問い合わせ。結果のお知らせ方法は医療機関によって異なるため、受診の際に確認してください 

受診に当たっての必要書類ほか
▶資格確認のため下記の書類を持って、各会場
【特定健康診査・後期高齢者医療健康診査】
・受診券 ・受診票(はがき)
・健康保険証か後期高齢者医療保険証
【市民健康診査・がん検診ほか】
・受診票(はがき)
▶市民税非課税世帯や生活保護受給世帯、中国残留邦人等支援給付対象の人は無料になる制度あり(要申し込み)
【問い合わせ】健康政策課 【電話】6858‒2291
▶集団健診年間日程や個別健診取扱医療機関などは市ホームページでも閲覧可

健診の種類・対象・定員・費用/集団健診の場所・日程、個別健診の有無/健診の内容ほか
市民健康診査
【対象・定員】事業所などで健診を受ける機会のない30歳~39歳の人(障害者手帳を持つ15歳以上の人)、40歳以上の生活保護受給者
特定健康診査
【対象・定員】市国民健康保険に加入する40歳~74歳の人
後期高齢者医療健康診査
【対象・定員】後期高齢者医療保険に加入している人
【対象・定員】各70人 
▶庄内保健センター(島江町)=9月6日(金曜日)13時~15時
▶医療保健センター(上野坂)=9月10日(火曜日)9時~11時、9月30日(月曜日)13時~15時
▶中部保健センター(岡上の町)=9月17日(火曜日)13時~15時
▷個別健診あり 
問診、身体測定、血圧測定、血液検査、尿検査、医師の診断により貧血・心電図・眼底検査

肝炎ウイルス検査
【対象・定員】B型・C型肺肝炎検査を過去に受診したことのない、20歳以上の人 
上記の特定健康診査などと同時実施
▷個別検診あり 
血液検査

大腸がん検診
【対象・定員】40歳以上、各70人
【費用・参加費】300円(大腸がん検診単独受診者) 
上記の特定健康診査などと同時実施
▷個別検診あり(特定健康診査などと同時受診が必要) 
問診、便潜血反応検査2日法

前立腺がん検診
【対象・定員】50歳以上の男性、各70人
【費用・参加費】500円 
上記の特定健康診査などと同時実施
▷個別検診あり(特定健康診査などと同時受診が必要) 
血液検査(PSA検査)

肺がん・結核検診
【対象・定員】40歳以上、各70人
【費用・参加費】無料。問診後、必要な人に、たん検査200円 
上記の特定健康診査などと同時実施
▶大阪刀根山医療センター(刀根山)=9月21日(土曜日)9時~11時
▷個別検診なし 
問診、胸部エックス線撮影

乳がん検診
【対象・定員】30歳以上の、西暦で奇数年生まれの女性(平成30年度未受診の人は受診可)
【費用・参加費】500円 
▷個別検診あり 
問診、触診、マンモグラフィー。妊娠中(可能性のある人も含む)、授乳中、卒乳後6カ月以内、豊胸手術や脂肪注入をしている、またはペースメーカーを装着している、乳腺外科で治療中や経過観察中の人は受診不可

胃がん検診(選択制) 
・胃エックス線検査
【対象・定員】50歳以上の、西暦で奇数年生まれの人、各40人(平成30年度に胃がん検診未受診の人は受診可)
【費用・参加費】800円 
▶中部保健センター(岡上の町)=9月5日(木曜日)
▶医療保健センター(上野坂)=9月10日(火曜日)
▶千里保健センター(新千里東町)=9月12日(木曜日)
▶庄内保健センター(島江町)=9月26日(木曜日)
いずれも9時~11時
▷個別検診あり 
問診、胃部エックス線撮影
・胃内視鏡検査
【対象・定員】上記胃エックス線検査を参照
【費用・参加費】1,000円 
▷個別検診のみ 
問診、胃カメラ検査。抗血栓薬服用中の人など既往症によっては受診できません

子宮がん検診
【対象・定員】20歳以上の、西暦で奇数年生まれの女性、60人(平成30年度未受診の人は受診可)
【費用・参加費】600円。個別検診のみ頸・体部1,000円 
▶千里保健センター(新千里東町)=9月2日(月曜日)13時30分~15時
▷個別検診あり 
子宮頸部細胞診(個別検診のみ、医師の判断により体部検診も受診可)

歯科健康診査
【対象・定員】30歳~74歳の人、75歳以上の生活保護受給者
【費用・参加費】200円(70歳以上の人は無料) 
▷個別健診のみ 
問診、歯周病・虫歯などの検査

骨密度測定
【対象・定員】18歳以上の女性、午前・午後各20人
【費用・参加費】400円 
▶千里保健センター(新千里東町)=9月11日(水曜日)
▶中部保健センター(岡上の町)=9月24日(火曜日)
いずれも9時~11時、13時~14時30分
▷個別検診なし 
超音波による骨量検査(はだしになって測定)

〉〉〉検査・相談 ※祝・休日は休みます
電話・面接健康相談(8科目)
【日時】8月21日(水曜日)14時~15時30分
【場所】医療保健センター(上野坂)
【内容】医師、歯科医師、薬剤師と相談。相談専用電話 【電話】6848‒1665 
▶科目=内科、整形外科、精神科、眼科、耳鼻咽喉科、産婦人科、歯科、薬科
【問い合わせ】同センター 【電話】6848‒1661

HIV(エイズ)・梅毒即日セット検査と性感染症電話相談
【日時】【内容】〈HIV・梅毒即日セット検査〉9月3日(火曜日)・19日(木曜日)13時~14時。結果は15時~16時に本人へ手渡し 〈性感染症電話相談〉月曜~金曜日9時~17時15分。エイズや梅毒などの性感染症の予防・症状・感染・治療について、医師・保健師と相談
【場所】【問い合わせ】保健予防課(保健所内・中桜塚)【電話】6152‒7316

〉〉〉急病電話相談
救急安心センターおおさか
【内容】救急医療相談を相談員や看護師が医師の支援体制のもと24時間、365日対応 
▶相談電話=携帯電話・PHS・プッシュ回線は【電話】#7119、ダイヤル回線・IP電話は【電話】06‒6582‒7119

■子ども■小児救急電話相談 
▶相談時間=20時~翌朝8時 
▶相談電話=携帯電話・PHS・プッシュ回線は【電話】#8000、ダイヤル回線・IP電話は【電話】06‒6765‒3650
※誤飲に関する相談は、大阪中毒110番【電話】072‒727‒2499(24時間、365日対応)

〉〉〉休日・夜間急病診療 ◎受診の際は必ず健康保険証などを持参してください
内容/受付日時/場所・連絡先
休日急病診療(内科、小児科、歯科) 
日曜日、祝・休日、8月14日(水曜日)・15日(木曜日)9時30分~16時30分(診療は10時から) 
医療保健センター(上野坂)【電話】6848‒1661
庄内保健センター(島江町)【電話】6332‒8558

■子ども■小児初期救急(小児科) 
月曜~金曜日(祝・休日を除く)18時30分~翌朝6時30分(診療は19時から) 土曜日(祝・休日を除く)14時30分~翌朝6時30分(同15時から) 日曜日、祝・休日8時30分~翌朝6時30分(同9時から) 
豊能広域こども急病センター(箕面市萱野)【電話】072‒729‒1981

上記医療機関では、けが、骨折、やけど、異物の飲み込みは受診できません
※けが、骨折、やけど、異物の飲み込みは症状により、市立豊中病院(柴原町)〈内科・外科〉【電話】6843‒0101、上田病院(庄内幸町)〈内科・外科・整形外科〉【電話】6334‒0831、小西病院(曽根東町)〈外科〉【電話】6862‒1701、関西メディカル病院(新千里西町)〈内科・外科・整形外科〉【電話】6836‒1199、豊中若葉会病院(東豊中町)〈内科・整形外科〉【電話】6856‒9550に相談してください
※救急診療日が決まっている科目もありますので、各病院に直接問い合わせてください
※適切な医療機関が分からない場合は、府救急医療情報センター【電話】6693‒1199(24時間、365日対応)

■ニュース■指定難病医療費助成の
対象疾病が追加されました
 7月から、対象疾病に「膠様滴状角膜ジストロフィー」と「ハッチンソン・ギルフォード症候群」が追加されました。助成を受けるには申請が必要です。対象疾病の一覧は保健所(中桜塚)で配布しています。
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152・7402

障害者芸術作品展
ぼくたちわたしたちがつくっ展
【日時】8月①5日(月曜日)・6日(火曜日)・7日(水曜日)②21日(水曜日)・22日(木曜日)・23日(金曜日)③28日(水曜日)・29日(木曜日)・30日(金曜日)。いずれも10時~15時30分
【場所】【問い合わせ】①高川(豊南町東) 【電話】6335・1560②庄本(庄本町) 【電話】6335・2590③服部(服部本町) 【電話】4866・1183の各地域福祉活動支援センター

ももの会
若年認知症本人・家族の集い
【日時】8月20日(火曜日)13時30分~15時30分
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【内容】卓球、歌、体操などで交流。家族は別室で情報交換
【対象・定員】若年認知症の人や家族ほか、30人
【申し込み】中央地域包括支援センター熊野田分室ほっと 【電話】4865・5160。先着順

知ってください
成年後見制度
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【申し込み】いずれも8月1日(木曜日)から権利擁護・後見サポートセンター 【電話】6841・9382。先着順
公開講座 寸劇で学ぶ成年後見制度
【日時】8月22日(木曜日)14時~16時
【出演・講師・指導】成年後見センター・リーガルサポート大阪支部
【対象・定員】50人
【その他】終了後に同制度相談会あり(6組)
弁護士による親族後見相談窓口(1組40分)
【日時】8月~10月の第4金曜日・11月29日(金曜日)13時~15時
【対象・定員】親族後見人(成年後見人になった親族)として活動中の人や利用を検討中の人

若い家族介護者の交流会
【日時】8月24日(土曜日)10時~12時
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【内容】家族を介護中の若い人の交流、情報交換ほか
【対象・定員】20人
【申し込み】社会福祉協議会 【電話】6848・1279。先着順

とよなかがんサロン
【日時】8月26日(月曜日)13時30分~15時
【場所】市立豊中病院(柴原町)
【内容】患者・家族の情報交換、交流ほか
【対象・定員】がん患者や家族
【申し込み】同病院 【電話】6843・0101

簡単 食事診断
【日時】8月28日(水曜日)・9月5日(木曜日)10時~12時、9月11日(水曜日)13時30分~15時30分
【場所】中部保健センター(岡上の町)
【内容】料理模型を使って1食分のカロリーや栄養価を10分~20分で診断
【問い合わせ】健康政策課 【電話】6858・2292

生活支援サービス
従事者研修と仕事説明会
【日時】【連続講座】8月29日(木曜日)・30日(金曜日)9時30分~16時30分
【場所】千里公民館(新千里東町)
【内容】介護予防・日常生活支援総合事業で高齢者の生活支援サービスに従事する人の養成研修と仕事の説明会
【対象・定員】30人
【申し込み】長寿社会政策課ほかにある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で府社会福祉事業団 【電話】072・724・8167。8月22日(木曜日)必着。先着順

介護相談員派遣事業
シンポジウム
【日時】8月30日(金曜日)13時30分~15時30分
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】桃山学院大学非常勤講師・佐瀬美恵子さんによる「介護相談員派遣事業で施設が変わる 地域が変わる」
【対象・定員】150人
【申し込み】社会福祉協議会 【電話】6848・1279。先着順

健康講演会 乳がんのお話
【日時】8月31日(土曜日)13時~14時
【場所】医療保健センター(上野坂)
【内容】乳がんが見つかるまでを基礎から解説
【出演・講師・指導】市立豊中病院外科部長・赤木謙三
【対象・定員】50人
【申し込み】同センター 【電話】6848・1661。先着順

講演会
大切な人と死別したときに
【日時】9月3日(火曜日)14時~16時
【場所】保健所(中桜塚)
【内容】関西学院大学教授・坂口幸弘さんによる「死別によって生じる心身などの反応、悲嘆のプロセス、回復に向けたケア」
【対象・定員】身近な人を亡くした人やその周囲の人、60人
【その他】9月4日(水曜日)14時から同所で体験者同士の交流会あり
【申し込み】電話で保健予防課 【電話】6152・7315。先着順

知っていますか
予防接種で防げる病気
【日時】9月7日(土曜日)14時~15時30分
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】国立感染症研究所・多屋馨子さんによる、予防接種の重要性や麻しん(はしか)・風しんなどの感染症に関する講演会
【対象・定員】100人
【申し込み】8月29日(木曜日)までに電話で保健予防課 【電話】6152・7329。先着順
【保育あり】8月29日(木曜日)までに申し込み(無料)

市民健康展で骨密度を測定
【日時】10月20日(日曜日)①10時~12時②13時~16時
【場所】文化芸術センター(曽根東町)
【対象・定員】18歳以上、①130人②140人
【申し込み】往復はがき(1人1枚)に、住所と名前(返信用も)、催し名、生年月日、電話番号、①②の希望順位を書き、〒561–8501「豊中市役所保険給付課」 【電話】6858・2308。8月31日(土曜日)消印有効。抽選あり

健康づくり応援団
ヘルシーメニューコンテスト
【内容】野菜をたくさん使った料理などのヘルシーメニューを募集
【対象・定員】市内の飲食店ほか
【その他】市民の健康づくりを応援する飲食店も同時募集
【申し込み】保健所(中桜塚)にある申込用紙で健康政策課 【電話】6858・2292。8月30日(金曜日)必着

8月の献血
蛍池センター(蛍池中町)=3日(土曜日)
千里阪急西側(新千里東町)=17日(土曜日)
高川小学校(豊南町東)=18日(日曜日)
市役所第二庁舎=28日(水曜日)
※時間は10時~16時(蛍池センターは15時まで。千里阪急西側と市役所第二庁舎は16時30分まで)。12時~13時は休み
※成分献血は実施していません
※輸血用血液の安全性向上のため、本人確認ができるものの提示をお願いする場合があります
【問い合わせ】市献血推進協議会(社会福祉協議会内・岡上の町) 【電話】6841‒7335

夏休み明けは
子どもの様子に特に注意を
 夏休みの終わりから2学期が始まる時期、子どもたちは大きなストレスを感じて心の不調に陥りやすい傾向にあります。
 独りで不安を抱え込んでいないかなど、子どもの様子に注意して、まずは話を聴く時間を設け、寄り添ってください。
専門相談窓口
▼こころの健康相談(保健予防課) 【電話】6152・7315=月曜~金曜日(祝・休日を除く)9時~17時15分 ▼とよなかっ子ダイヤル(こども専用フリーダイヤル) 【フリーダイヤル】0120・307・874=24時間365日 ▼こども総合相談窓口(こども相談課) 【電話】6852・5172=24時間365日

社会を明るくする運動
作文コンテスト入選者を表彰
 社会を明るくする運動の一環として、市内の小学5年・6年生と中学生を対象に作文募集を行い、小学生4千808点、中学生2千95点の応募の中から入選作品を選びました。入選者は次の皆さん(敬称略・順不同)で、7月20日に開催された市民のつどいで表彰しました。
▼小学生の部=日下帆乃花(上野小5年)、小清水結衣(桜塚小5年)、馬場あゆみ(西丘小5年)、青山和輝(少路小6年)、佐野村はる香(新田小6年)、立岡彩佳(刀根山小6年)、中井瑞貴(庄内西小6年)、藤本絢葉(桜井谷東小6年) 
▼中学生の部=荘司和奏(十六中1年)、高橋司龍(四中1年)、小川莉珠奈(十四中2年)、小塩澪(一中3年)
【問い合わせ】地域共生課 【電話】6858・2219

(高齢者)

■ニュース■家族介護慰労金を受給できます
▼受給額=年10万円
【対象・定員】次の条件を全て満たす家族。▽市内に1年以上在住▽1年以上要介護3~5の在宅の高齢者を介護(要介護2は要件を満たせば対象になる場合あり)▽市民税非課税世帯▽過去1年間介護保険サービス(年間通算10日のサービス利用は除く)を利用していない▽要介護者が年間通算3カ月を超えて医療機関に入院していない▽要介護者または家族介護者が介護保険料を滞納していない
【問い合わせ】長寿安心課 【電話】6858・2195

■ニュース■火災警報器などの日常生活用具を給付します
【内容】火災警報器、自動消火器、電磁調理器を給付
【対象・定員】火の消し忘れなどがあり防火の配慮が必要な65歳以上の1人暮らしなどの高齢者
【その他】前年度所得税額により自己負担あり
【問い合わせ】長寿安心課 【電話】6858・2195

OSJカルチャーアカデミア
笑いヨガ教室
【日時】8月~令和2年3月の第1土曜日(1月4日を除く)14時~15時
【場所】原田介護予防センター(原田元町)
【内容】笑いと深呼吸を組み合わせた健康体操
【出演・講師・指導】大阪ラフタークラブ
【対象・定員】65歳以上、各20人
【費用・参加費】300円
【申し込み】同センター 【電話】6843・5225。先着順

地域ささえ愛ポイント事業
活動登録者 募集説明会
【日時】8月5日(月曜日)・27日(火曜日)・9月2日(月曜日)・24日(火曜日)10時~12時
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【内容】介護施設などで高齢者支援などの社会貢献活動を行い、活動実績に対して換金できるポイントを付与
【対象・定員】65歳以上の介護保険第1号被保険者、各30人
【申し込み】社会福祉協議会 【電話】6848・1000。先着順

認知症サポーター養成講座
認知症を知り地域をつくる
【日時】①8月8日(木曜日)10時30分~11時45分②9月21日(土曜日)13時30分~15時
【場所】①高川図書館(豊南町東)②シュールメゾンポプラ三和町(三和町)
【内容】テキストやビデオで認知症について学ぶ
【対象・定員】①小・中学生と保護者、30人②30人
【申し込み】①緑地地域包括支援センター高川分室ほっと 【電話】7650・8513②ケアプランセンターポプラ豊中庄内 【電話】6151・3948。いずれも先着順
【問い合わせ】長寿安心課 【電話】6858・2866

ぬくもりサロンとよなか
【内容】市内の銭湯を会場に、健康の保持や増進を図る講座を開催(下記参照)
【対象・定員】満65歳以上、各30人
【その他】今年度初めて参加する人は、住所と年齢を証明できるものを持参し、申込書(緊急連絡先など)を記入。体操には動きやすい服装で来場。参加者は当日講座終了後に限り100円で会場の浴場に入浴可
【申し込み】各開催日の前日までにシルバー人材センター 【電話】6856・1777。定員に満たない場合は当日会場。いずれも先着順
【問い合わせ】長寿安心課 【電話】6858・2707

8月のぬくもりサロンとよなか(各回要申し込み)
講座名〈講師〉/日時・場所
音大生のサックス四重奏を聴き歌おう〈胡蝶蘭サクソフォンカルテット・大田美紗季さんほか〉 
5日(月曜日)13時~14時、七福温泉(大黒町)【電話】6331‒3192
レクリエーション体操で体をほぐそう〈レクリエーション推進員・梶原誠子さん〉 
7日(水曜日)13時30分~14時30分、幸福温泉(蛍池南町)【電話】6855‒4267
自力整体で筋肉を整え若返ろう〈自力整体ナビゲーター・秋山あゆみさん〉 
19日(月曜日)11時30分~12時30分、極楽温泉(服部寿町)【電話】6866‒1126
珍しいオーボエとギターの合奏を聴き歌おう〈ギタリスト・野口弘さんほか〉 
21日(水曜日)13時30分~14時30分、露天風呂たこ湯(曽根東町)【電話】6862‒0655
フルートとバイオリンの演奏を聴き歌おう〈マリーゴールド・服部ひかるさんほか〉 
28日(水曜日)13時30分~14時30分、幸福温泉(蛍池南町)【電話】6855‒4267

高齢者ふれあい世代間交流
笑う門には福来る
【日時】8月9日(金曜日)13時30分~15時
【場所】豊中人権まちづくりセンター老人憩の家(岡町北)
【内容】天竺たかしさんによる南京玉すだれほか
【対象・定員】65歳以上、20人。世代間交流として40歳以上の人も可
【申し込み】8月1日(木曜日)9時から豊中人権まちづくりセンター 【電話】6841・1313。先着順

地域教室
頭も心もスッキリ
音楽を使って認知症予防
【日時】8月9日(金曜日)13時30分~15時
【場所】介護老人保健施設かがやき(刀根山元町)
【出演・講師・指導】オリーブの園音楽療法士
【対象・定員】65歳以上、30人
【申し込み】柴原地域包括支援センターほっと 【電話】6850・3451。先着順
認知症予防体操
【日時】8月21日(水曜日)11時~12時
【場所】服部介護予防センター(服部本町)
【対象・定員】65歳以上、15人
【申し込み】服部地域包括支援センターほっと 【電話】6865・1278。先着順
人生会議
自分らしく地域で暮らすために
【日時】8月21日(水曜日)13時30分~15時
【場所】南郷の家(浜)
【内容】介護予防・終活への備えの大切さを考える
【対象・定員】30人
【申し込み】緑地地域包括支援センター高川分室ほっと 【電話】7650・8513。先着順

司法書士による高齢者の
お悩み相談会in熊野田分室
【日時】8月13日(火曜日)・9月10日(火曜日)13時~16時
【場所】中央地域包括支援センター熊野田分室ほっと(中桜塚)
【内容】成年後見センター・リーガルサポート大阪支部司法書士による成年後見制度などの個別相談(1組50分)
【対象・定員】各3組
【申し込み】同分室ほっと 【電話】4865・5160。先着順

認知症高齢者 家族交流会
【日時】9月2日(月曜日)13時30分~15時30分
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】情報交換ほか
【その他】本人を同伴の場合は要申し込み。ボランティアが対応
【申し込み】長寿安心課 【電話】6858・2235、社会福祉協議会 【電話】6848・1279

街かどデイハウス
介護予防教室
【日時】【連続講座】下記参照
【内容】介護予防体操や口の体操ほか
【対象・定員】65歳以上の人
【その他】申込者が5人未満の場合は開催を中止
【申し込み】いずれか1つの曜日を選択し、各施設。先着順
【問い合わせ】長寿安心課 【電話】6858・2236

街かどデイハウス介護予防教室(各12回)
施設名・場所・申し込み・開所曜日/日時・定員
岡上の町(岡上の町)【電話】6852‒8585(火~金、第1・3土) 
9月3日~11月26日の火曜日(10月22日を除く)、10時~11時30分。7人
9月5日~11月21日の木曜日、10時~11時30分。7人
なでしこ(服部本町)【電話】6865‒0010(月・火・木・金) 
9月3日~11月19日の火曜日(10月22日は21日(月曜日)に振り替え)、10時30分~12時。10人
9月5日~11月21日の木曜日、10時30分~12時。5人
9月6日~11月22日の金曜日、10時30分~12時。10人
あさひ(中桜塚)【電話】6848‒1201(火・水・木) 
9月4日~11月20日の水曜日、11時45分~13時15分。10人
9月5日~11月21日の木曜日、11時45分~13時15分。10人
ハーモニー(原田元町)【電話】6848‒2661(月・火・水・金・土) 
9月11日~11月27日の水曜日、10時~11時30分。10人

とよなか健康大学オープンキャンパス参加者募集
【日時】9月①6日(金曜日)13時~15時②9日(月曜日)13時30分~15時30分③11日(水曜日)10時~12時④18日(水曜日)13時~14時30分
【場所】①原田(原田元町)②高川(豊南町東)③柴原(柴原町)④服部(服部本町)の各介護予防センター
【内容】同大学の実施内容の説明や体験、卒業生などとの交流会
【出演・講師・指導】機能訓練指導員ほか
【対象・定員】65歳以上の介護保険を利用していない人、各30人
【申し込み】参加を希望する各センター(①原田 【電話】6843・5225②高川 【電話】6335・1015③柴原 【電話】6841・5949④服部 【電話】4866・1180)。先着順

高齢者囲碁大会
【日時】〈1級以下〉9月24日(火曜日)〈初段以上〉9月25日(水曜日)。9時40分~15時30分
【場所】蛍池老人憩の家(蛍池中町)
【対象・定員】市在住の65歳以上、各90人
【申し込み】8月30日(金曜日)までに社会福祉協議会 【電話】6841・7335。抽選あり

家族介護者のための交流会
【日時】10月29日(火曜日)15時~30日(水曜日)11時(1泊2日)
【場所】みのお山荘風の杜(箕面市)
【内容】介護者同士の交流と心身のリフレッシュ
【対象・定員】介護保険の要支援以上の要介護者を介護している家族、35人
【費用・参加費】5千円
【申し込み】9月6日(金曜日)までに社会福祉協議会 【電話】6848・1279。抽選あり

(障害者)

■ニュース■特別児童扶養手当の所得
状況届の提出をお忘れなく
 特別児童扶養手当を継続して受けるには、8月9日(金曜日)~9月11日(水曜日)に障害福祉課へ所得状況届の提出が必要です。8月9日(金曜日)・13日(火曜日)~16日(金曜日)は、市役所第二庁舎1階ロビーにも臨時窓口を設置します。
 なお、前年度に所得制限により支給停止になっている人で、今年も引き続き所得制限を超える場合は提出不要です。
【対象・定員】中程度以上の身体障害・知的障害・精神障害のある20歳未満の児童を養育している人
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2746

障害福祉計画策定に向けた
アンケート調査にご協力を
 第6期障害福祉計画・第2期障害児福祉計画策定の基礎資料とするため、市民から無作為に抽出した障害のある人や発達に課題のある子どもの家庭を対象に、サービス利用の状況などに関する調査票を8月上旬から郵送します。調査票の返送締め切り日は8月30日(金曜日)です。ご協力をお願いします。
【問い合わせ】障害福祉課 【電話】6858・3354、こども相談課 【電話】6858・2285

障害福祉センターひまわり
〒561‒0854稲津町1‒1‒20
【電話】6866・1011
【FAX】6866・0811

音訳ボランティア養成講座
【日時】【連続講座】9月3日~11月12日の火曜日(10月22日を除く10回)13時30分~15時30分
【場所】ひまわり
【内容】視覚障害者に情報を伝える音訳の基本的な知識や技術を学ぶ
【出演・講師・指導】大阪声のグループ
【対象・定員】15人
【費用・参加費】300円程度
【申し込み】8月5日(月曜日)から来館・電話受付。先着順
【保育あり】要申し込み

土曜日ひまわり講座
【場所】ひまわり
【対象・定員】18歳以上で、身体障害・知的障害・精神障害・難病などのいずれかに該当する人(手帳などの証明書が必要)。介助が必要な人は介助者同伴
【その他】送迎なし
【申し込み】8月19日(月曜日)~24日(土曜日)に来館・電話受付。ファクス可(催し名、①か②、住所、名前、電話番号かファクス番号を記入)。抽選あり
①ひまわりレクくらぶ
【日時】【連続講座】10月~令和2年3月の第4土曜日(6回)10時30分~12時
【内容】ボールなどを使ってゲームやレクリエーションを楽しむ
【対象・定員】16人
②アトリエひまわり
【日時】【連続講座】10月~令和2年3月の第4土曜日(6回)13時30分~15時
【内容】色鉛筆などで描く・作ることを楽しむ
【対象・定員】15人
【費用・参加費】900円

ひまわり講座
【日時】【連続講座】【場所】下記参照
【対象・定員】18歳以上で、身体障害・知的障害・精神障害・難病などのいずれかに該当する人(手帳などの証明書が必要)。定員を超える場合は、未受講者などが優先。定員に満たない場合は要介護認定者と健常者も受講可
【その他】介助・手話通訳あり。バス・ワゴン送迎は要申し込み。①⑧⑮以外は椅子に座って行う。⑤はダンベルを持てない人も可
【申し込み】8月5日(月曜日)~9日(金曜日)に来館・電話受付。ファクス可(催し名、①~⑯のいずれか、住所、名前、電話番号かファクス番号を記入)。抽選あり
ひまわり講座(10月~令和2年2月実施分)
【日時】午前は10時15分~11時45分、午後は13時45分~15時15分
【場所】ひまわり
講座名/日時・定員・費用
①風船バレー 
第1・3火曜日、午前(10回)。16人
②コーラス
第1・3火曜日、午後(10回)。18人。実費(歌詞カードコピー代)
③気功
第1・3木曜日(1月2日を除く)、午前(9回)。20人
④やさしい絵画
第1・3木曜日(1月2日を除く)、午後(9回)。10人。実費(材料費ほか)
⑤ダンベル体操
第1・3金曜日(1月3日を除く)、午前(9回)。20人
⑥楽しい民謡
第1・3金曜日(1月3日を除く)、午後(9回)。18人。実費(歌詞カードコピー代)
⑦書道
第1・3月曜日(11月4日を除く)、午前(9回)。18人。実費(手本コピー代)
⑧ショートテニス
第1・3月曜日(11月4日を除く)、午後(9回)。12人
⑨フラワーアレンジメント
第2・4火曜日(祝日を除く)、午前(8回)。12人。9,600円
⑩エアロビクス 
第2・4火曜日(祝日を除く)、午後(8回)。25人
⑪絵手紙
第2・4木曜日、午前(10回)。13人。実費(材料費ほか)
⑫やすらぎ倶楽部(くらぶ) 
第2・4木曜日、午後(10回)。12人。1,000円
⑬チェアエクササイズ 
第2・4金曜日、午前(10回)。20人
⑭茶道
第2・4金曜日、午後(10回)。10人。2,500円
⑮ダンスエアロ
第2・4月曜日(祝・休日を除く)、午前(7回)。25人
⑯アロマとハーブで楽しもう 
第2・4月曜日(祝・休日を除く)、午後(7回)。18人。1,400円

お知らせ「保険・年金・税」(16ページ、17ページ)

保険・年金・税

(保険)

■ニュース■介護保険による福祉用具
の購入は事前に相談を
 介護保険の要介護や要支援の認定を受け、在宅で介護を受けている人が、補高便座や入浴用椅子などの福祉用具を購入する場合、利用者の負担割合に応じて購入費の9割、8割または7割が給付されます(給付上限額は年度ごとに9万円、8万円または7万円)。必ず購入前にケアマネジャーなどに相談の上、指定販売事業者で購入してください。
【問い合わせ】保険給付課 【電話】6858・2295

(国民年金)
年金給付手続き窓口
受付時間の延長と休日開設
【日時】8月・9月の月曜日(祝・休日の場合はその次の平日に振り替え)8時30分~19時、8月10日(土曜日)・9月14日(土曜日)9時30分~16時
【場所】豊中年金事務所(岡上の町)
【持ち物】年金手帳か年金証書、本人確認書類(委任する場合は委任状と代理人の本人確認書類が必要)
【問い合わせ】同事務所 【電話】6848・6831

年金の上積みができます
 国民年金基金は、国民年金に年金を上積みする公的な制度です。20歳以上60歳未満の国民年金第1号被保険者(自営業などの人)や国民年金に任意で加入している60歳以上65歳未満の人や海外に居住している人で、国民年金の保険料を納めている人が加入できます(付加保険料を納付している人は、付加保険料の納付辞退の届け出が必要)。
 掛け金は、年末調整や確定申告の際、社会保険料として全額が所得から控除されます。また、受け取る年金にも公的年金等控除が適用されるなど、税制面で優遇措置があります。
【問い合わせ】全国国民年金基金大阪支部 【フリーダイヤル】0120・65・4192

国民年金保険料の納付には口座振替のご利用を
 一度手続きをすると、指定の口座から毎月自動的に引き落とされるので、納め忘れがありません。振替方法によっては保険料が割引になります。口座振替の開始まで2カ月程度かかりますので、早めに申し込んでください。
【申し込み】年金手帳、預貯金通帳、通帳に使用している届出印のほか本人確認書類(委任する場合は委任状と代理人の本人確認書類が必要)を持って、金融機関の窓口か豊中年金事務所(岡上の町) 【電話】6848・6831

60歳以上の人も加入できます
 60歳の時点で年金受給資格を満たしていない人や保険料未納期間などがあり満額受給できない人は、満65歳まで国民年金に任意加入することで受給額を増やすことができます。また、65歳の時点で年金受給資格を満たしていない場合、満70歳になるまで任意加入できます(ただし、昭和40年4月1日以前に生まれた人に限られます)。
 希望する人は60歳の誕生日の前日以降に手続きをしてください。原則として手続きをしたときからの加入となります。納付方法は口座振替が原則ですが、口座を持っていないなど、口座振替ができない場合には、現金で納付できます。状況によっては、配偶者の年金手帳などの添付書類が必要となる場合がありますので、事前に相談してください。
【申し込み】年金手帳、預貯金通帳、通帳に使用している届出印を持って、国民年金係、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所
【問い合わせ】同係 【電話】6858・2264

(税)

今月の市税納期限
 市・府民税第2期分の納期限(口座振替の振替日)は、9月2日(月曜日)です。
 納付書に記載している金融機関、コンビニ、農業協同組合、郵便局・ゆうちょ銀行、市役所、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所などで納めてください。
【問い合わせ】市民税課 【電話】6858・2131

地方税共通納税システムが始まります
 10月から複数の地方公共団体へ一括して電子納税ができる地方税共通納税システムが稼働し、市でも利用可能となります。対象は市・府民税(特別徴収分、退職所得分)、法人市民税、事業所税。詳しくはeLTAXのホームページを確認してください。
【問い合わせ】地方税共同機構 【ナビダイヤル】0570・081459(土曜・日曜日、祝・休日、年末年始を除く)

土地・建物の所有者が死亡したら法務局へ届け出を
 土地や建物の所有者が亡くなった場合は、法務局で相続登記の手続きをしてください。
 土地や建物の固定資産税は、法務局の登記に基づき、所有者(登記名義人)へ納税通知書などを送付しています。適正な課税や書類送付のため、ご協力ください。
【問い合わせ】固定資産税課 【電話】6858・2150

お知らせ「教育・保育」(17ページから20ページまで)

教育・保育

ファミリー・サポート・センター
8月の催し
【問い合わせ】同センター 【電話】6841・9383
会員登録説明会
【日時】8月①15日(木曜日)13時30分~15時30分②29日(木曜日)14時~16時
【場所】①すこやかプラザ(岡上の町)②千里公民館(新千里東町)
【内容】保育施設・習い事などへの送り迎え、子どもの預かりなどを有償で実施する育児支援者と利用者のための登録説明会。①は育児支援者の登録のみ
【持ち物】証明写真(縦3㎝×横2.4㎝)2枚
子育てセミナー
【日時】8月21日(水曜日)10時~12時
【場所】すこやかプラザ
【内容】市地域支援保育士による「子どもの遊び」と交流会
【対象・定員】30人
【申し込み】8月19日(月曜日)までに電話で同センター。先着順
【保育あり】要申し込み

子育て世代の働き方と
マネー・タイムプラン
【日時】8月①27日(火曜日)②29日(木曜日)。13時~14時30分
【場所】①豊中しごとセンター(庄内東町)②野畑図書館(春日町)
【内容】子育てをしていく上で今後必要になるお金と、家事・育児・仕事を行うための時間を考えるセミナー
【対象・定員】子育て中で就職活動をしたい人、①15人②20人
【その他】市職員によるこども園などへの申し込み手続きの説明あり
【申し込み】くらしかん(北桜塚)や各図書館などにある申込書で8月26日(月曜日)までにくらし支援課(北桜塚) 【電話】6858・6863。市ホームページからも申し込み可。先着順
【保育あり】8月20日(火曜日)までに申し込み(無料)

事務職をめざすための
日商簿記3級検定取得講座
【日時】【連続講座】9月1日~11月3日の日曜日(10回)10時~16時
【場所】母子父子福祉センター(中桜塚)
【対象・定員】ひとり親家庭の母・父・寡婦、20人
【費用・参加費】5千円
【その他】11月17日(日曜日)に検定試験あり(任意)
【申し込み】はがきに、講座名、住所、名前、年齢、職業、電話番号、母子か父子か寡婦か、受講動機、保育の有(子どもの名前・年齢・性別)無を書き、〒561–0881中桜塚2–29–31母子父子福祉センター 【電話】6852・5160。8月13日(火曜日)必着。抽選あり
【保育あり】要申し込み(2歳以上の未就学児)

子育て支援センターほっぺ
〒560‒0023岡上の町2‒1‒15
【電話】6852・5526
【FAX】6852・5422

■子ども■みんなで使うおもちゃをつくろう
【日時】8月19日(月曜日)10時~11時
【場所】ほっぺ
【内容】プレイルームで使用する、身近な素材を利用したおもちゃ作り
【対象・定員】未就学児の保護者、10人(子ども同伴可)
【申し込み】8月9日(金曜日)まで電話受付。抽選あり

■子ども■1歳の育ちとかかわり方
【日時】①8月28日(水曜日)②9月2日(月曜日)。10時~11時
【場所】ほっぺ
【対象・定員】①1歳~1歳5カ月の子どもの保護者②1歳6カ月~1歳11カ月の子どもの保護者、各15人(子ども同伴可)
【申し込み】8月16日(金曜日)まで電話受付。抽選あり

■子ども■親を学ぶプログラム
【場所】ほっぺ
【申し込み】8月21日(水曜日)まで電話受付。抽選あり
【保育あり】要申し込み
パパ編
【日時】9月1日(日曜日)10時~12時
【内容】卵を使って命の大切さや思いやりを考える
【対象・定員】未就学児の父親、20人
保護者編
【日時】【連続講座】9月5日~10月10日の木曜日(6回)10時~12時
【内容】保護者同士の親睦を深める
【対象・定員】2歳以上の未就学児の保護者、10人(参加経験者は除く)

■子ども■はじめてのママとベビーあつまれ
【日時】【連続講座】9月①10日(火曜日)・17日(火曜日)14時~15時②13日(金曜日)・20日(金曜日)10時30分~11時30分
【場所】①ほっぺ②千里文化センター「コラボ」(新千里東町)
【内容】親子の触れ合いやつながりを学ぶ参加型プログラム
【対象・定員】平成31年4月~令和元年6月生まれの第1子の子どもと母親、各10組
【申し込み】往復はがき(1世帯1枚)に、保護者の住所と名前(返信用も)、催し名、①か②、電話番号、子どもの名前(フリガナ)・生年月日を書き、ほっぺ。8月16日(金曜日)必着。抽選あり

■子ども■前向き子育てプログラム
トリプルP
【日時】【連続講座】9月25日~10月16日の水曜日・11月6日(水曜日)10時~12時
【場所】ほっぺ
【内容】グループワークや講義、ロールプレーイングなどで具体的な子育てスキルを学ぶ。10月23日(水曜日)・30日(水曜日)のいずれかで電話での個別相談あり
【出演・講師・指導】子育て支援「Pamoja」
【対象・定員】子育てに悩んでいる、2歳~12歳の子どもの保護者、12人
【費用・参加費】2千800円(テキスト代)
【申し込み】8月30日(金曜日)までに電話でこども相談課 【電話】6852・5172。抽選あり
【保育あり】要申し込み

(こども園・保育所・幼稚園)

■子ども■保育所が新たに
開設される予定です
 11月にあいね保育園(庄内東町)が開設される予定です。
【問い合わせ】子育て給付課 【電話】6858・2252

■子ども■令和2年度 市立こども園障害児入園相談
▼募集こども園=下記参照 ▼調査票の配布=8月1日(木曜日)~8日(木曜日)・8月27日(火曜日)~9月3日(火曜日)10時~12時に各園 ▼面談=8月20日(火曜日)~9月6日(金曜日)に子ども同伴で園長と面談。身体障害者手帳、療育手帳などがあれば持参
【対象・定員】1号認定(教育標準時間認定)での入園を希望する平成26年4月2日~平成28年4月1日生まれの子ども
【問い合わせ】各園

市立こども園一覧
こども園名/電話番号
しんでん(上新田) 【電話】6833‒9000
せんなり(千成町) 【電話】6331‒0820
てしま(曽根南町) 【電話】6864‒3200
てらうち(寺内) 【電話】6864‒8903
とねやま(刀根山) 【電話】6843‒4700
のばたけ(北緑丘) 【電話】6854‒7811
ゆたか(東豊中町) 【電話】6848‒0500

■子ども■2歳の育ちとかかわり方
【日時】8月①21日(水曜日)②28日(水曜日)。10時~11時③9月4日(水曜日)10時15分~11時15分
【場所】①しんでんこども園(上新田)②西丘こども園地域子育て支援センター(新千里西町)③桜井谷こども園(柴原町)
【対象・定員】2歳の子どもの保護者、各15人(子ども同伴可)
【申し込み】①8月1日(木曜日)からしんでんこども園 【電話】6833・9000。先着順②③8月5日(月曜日)~9日(金曜日)に各園地域子育て支援センター(②西丘 【電話】6871・1737③桜井谷 【電話】6843・7020)。抽選あり
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858・2257

■子ども■手作りおやつ講座
【日時】9月2日(月曜日)10時~11時
【場所】東丘こども園地域子育て支援センター(新千里東町)
【内容】卵・牛乳を使用しない米粉のふんわり豆腐パン
【対象・定員】2歳以上の未就学児と保護者、15組
【費用・参加費】200円
【申し込み】8月1日(木曜日)~9日(金曜日)に同センター 【電話】6872・6030。抽選あり
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858・2257

■子ども■親と子の遊びのひろば
こぐま・いるかグループ
【日時】【連続講座】【場所】下記参照
【対象・定員】下表参照。いずれも保護者同伴。対象グループの参加経験者や、こども園・保育所・児童発達支援センター(稲津町)に入所・入園している人は除く
【申し込み】電話で各こども園地域子育て支援センター。抽選あり
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858・2257

■子ども■親と子の遊びのひろば
場所・申込先(電話番号は各園地域子育て支援センター)/対象/開催日/申込期間
こぐまグループ(10時~11時30分のうち1時間。祝・休日を除く4回)
【対象・定員】①平成29年10月~平成30年3月②平成29年11月~平成30年4月③平成29年12月~平成30年5月生まれの子ども
北緑丘こども園(北緑丘) 【電話】6848‒0301 
①12人 9月2日~10月7日の月曜日 8月5日(月曜日)~9日(金曜日)
西丘こども園(新千里西町) 【電話】6871‒1737 
①15人 9月3日~24日の火曜日
栄町こども園(島江町) 【電話】6334‒6020 
①10人 9月17日~10月8日の火曜日 9月2日(月曜日)~6日(金曜日)
てらうちこども園(寺内)(申し込みは小曽根こども園 【電話】6331‒0880) 
①10人 9月18日~10月9日の水曜日
豊中人権まちづくりセンターこども園(岡町北) 【電話】6841‒8401 
①10人 9月26日~10月17日の木曜日
東丘こども園(新千里東町) 【電話】6872‒6030 
②15人 10月28日~11月25日の月曜日 10月7日(月曜日)~11日(金曜日)
桜井谷こども園(柴原町) 【電話】6843‒7020 
②12人 10月24日~11月14日の木曜日
豊南西こども園(豊南町西) 【電話】6331‒1415 
③10人 11月11日~12月2日の月曜日 10月28日(月曜日)~11月1日(金曜日)
旭丘こども園(西泉丘) 【電話】6848‒0806 
③12人 11月11日~12月2日の月曜日
いるかグループ(10時~11時30分のうち1時間。休日を除く4回)
【対象・定員】①平成28年9月~平成29年8月②平成28年10月~平成29年9月③平成28年11月~平成29年10月④平成28年12月~平成29年11月生まれの子ども
本町こども園(本町) 【電話】6848‒3020 
①12人 8月20日~9月10日の火曜日 8月5日(月曜日)~9日(金曜日)
てしまこども園(曽根南町) 【電話】6864‒3204 
②15人 9月5日~26日の木曜日
島田こども園(庄内栄町) 【電話】6331‒6389 
②10人 9月30日~10月28日の月曜日 9月2日(月曜日)~13日(金曜日)
服部こども園(服部本町) 【電話】6862‒5020 
③12人 10月9日~30日の水曜日
東豊中こども園(東豊中町) 【電話】6848‒0382 
③12人 10月23日~11月13日の水曜日 9月30日(月曜日)~10月4日(金曜日)
西丘こども園(新千里西町) 【電話】6871‒1737 
④15人 11月5日~26日の火曜日 10月15日(火曜日)~25日(金曜日)
野田こども園(野田町) 【電話】6333‒0730 
④10人 11月6日~27日の水曜日
北緑丘こども園(北緑丘) 【電話】6848‒0301 
④12人 11月11日~12月2日の月曜日

■子ども■1歳の育ちとかかわり方
【日時】9月①5日(木曜日)②6日(金曜日)。10時~11時
【場所】①西丘(新千里西町)②小曽根(北条町)の各こども園地域子育て支援センター
【対象・定員】1歳の子どもの保護者、各15人(子ども同伴可)
【申し込み】8月①26日(月曜日)~30日(金曜日)②22日(木曜日)~29日(木曜日)に各センター(①西丘 【電話】6871・1737②小曽根 【電話】6331・0880)。抽選あり
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858・2257

■子ども■3歳の育ちとかかわり方
【日時】9月12日(木曜日)10時~11時
【場所】島田こども園(庄内栄町)
【対象・定員】3歳の子どもの保護者、10人(子ども同伴可)
【申し込み】8月26日(月曜日)~30日(金曜日)に同園地域子育て支援センター 【電話】6331・6389(つながらない場合は同園事務所 【電話】6331・6767)。抽選あり
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858・2257

■子ども■保護者が就労するための休日保育(下半期分)
【日時】10月~令和2年3月の日曜日・祝日(元日を除く)、12月30日(月曜日)
【場所】本町こども園(本町)
【対象・定員】保育所などに入所している満1歳以上の子ども、1日25人
【費用・参加費】1日2千500円
【その他】詳細はこども事業課 【電話】6858・2569か認可保育所・認定こども園などにある案内書(市ホームページからも取り出し可)を参照
【申し込み】案内書にある申込用紙で同課。8月30日(金曜日)必着。抽選あり。決定後も、空き状況(市ホームページで閲覧可)に応じて再申し込み可

(学校)

市立中学校 音楽研究演奏会
【日時】8月30日(金曜日)13時55分~16時30分
【場所】文化芸術センター(曽根東町)
【内容】大阪音楽大学と連携したサウンドスクール事業の成果発表の場として、市立中学校の生徒が吹奏楽の演奏や合唱を披露
【問い合わせ】学校教育課 【電話】6858­・2846

学校給食センターで
給食を食べよう
【日時】9月30日(月曜日)10時~12時30分
【場所】走井学校給食センター(走井)
【内容】施設見学、栄養教諭ほかによる食の話、給食の試食
【対象・定員】市立小学校に児童が在籍している保護者、90人程度(子ども同伴可)
【費用・参加費】1食245円
【問い合わせ】往復はがきに、保護者の郵便番号・住所・名前・ふりがな(返信用も)、電話番号、参加する子どもの名前(ふりがな)・年齢・学校名、食数を書き、〒561–0891走井3–27–1走井学校給食センター 【電話】6152・9501。9月9日(月曜日)消印有効(17時まで市ホームページからも申し込み可)。抽選あり。結果は通知

中学校卒業程度 認定試験
【日時】10月24日(木曜日)10時~15時40分
【場所】府立労働センター(大阪市中央区)
【内容】試験科目は国語・社会・数学・理科・外国語(英語)
【対象・定員】病気などやむを得ない理由で義務教育を修了していない人
【その他】合格者は高校の受験資格を取得
【申し込み】府市町村教育室小中学校課(大阪市中央区) 【電話】6941・0351にある願書を文部科学省へ郵送。9月6日(金曜日)消印有効
【問い合わせ】教育総務課 【電話】6858・2553

お知らせ「環境・ごみ」(20ページ、21ページ)

環境・ごみ

(みどり・公園)

秋・冬野菜の作り方
【日時】8月8日(木曜日)10時~11時30分
【場所】eMIRAIE環境交流センター(中桜塚)
【出演・講師・指導】園芸アドバイザー・服部和雄さん
【問い合わせ】花と緑のネットワークとよなか 【電話】080・5718・7651

観葉植物を使った
寄せ植え作り
【日時】8月24日(土曜日)10時~12時
【場所】花とみどりの相談所(曽根南町)
【出演・講師・指導】同所相談員
【対象・定員】20人
【費用・参加費】千500円
【申し込み】8月20日(火曜日)から同所 【電話】6863・8439。先着順

市民農園 栽培講習会
【日時】8月30日(金曜日)9時30分~11時30分
【場所】市役所第一庁舎
【内容】元府立環境農林水産総合研究所農業大学校講師・辻博美さんによる「秋から春にかけての野菜作り」
【対象・定員】40人
【申し込み】8月19日(月曜日)から電話で産業振興課 【電話】6858・2491。先着順

地域での緑化の取り組みに
樹木を配布します
【内容】自治会やマンションの管理組合などの団体に、キンモクセイやヒラドツツジなどの樹木を令和2年3月ごろに配布。家庭での庭木として植える場合は対象外
【申し込み】8月23日(金曜日)までに公園みどり推進課 【電話】6843・4141

(ごみ・まちの美化)

8月・9月の
再生資源買取市
【日時】【場所】毎週土曜日は新明和(名神口)、第4土曜日は環境事業所(走井)。いずれも9時~12時
【内容】家庭から出る再生資源(紙・布類、缶類)を1㎏以上持ち込むと、10㎏までごとに40円で買い取り
【その他】車での来場可
【問い合わせ】家庭ごみ事業課 【電話】6858・2275

特別イベント同時開催
展望フロア一般開放デー
【場所】クリーンランド(原田西町)
【問い合わせ】スリーR・センター 【電話】6841・8152
おもちゃ病院
【日時】8月18日(日曜日)10時~11時30分
【内容】壊れたおもちゃを修理
【費用・参加費】実費(部品代)
工作教室
【日時】8月18日(日曜日)10時~14時30分
【内容】ペットボトルのけん玉、ストローの飛行機作りほか
一般開放
【日時】8月18日(日曜日)10時~15時
【内容】積み木や絵本が楽しめるキッズコーナー。施設見学(10時15分~、10時30分~、13時30分~。各20人。当日会場。先着順)

空き瓶を使って
スノードームを作ろう
【日時】8月25日(日曜日)13時30分~15時
【場所】スリーR・センター(原田西町)
【対象・定員】20人
【申し込み】8月5日(月曜日)10時~23日(金曜日)に同センター 【電話】6841・8152。先着順

PCB使用安定器の保有に
関する調査を実施します
 昭和52年3月までに建築・改修された建物(居宅は除く)には、照明器具内に有害なPCB使用安定器が使われている可能性があります。同安定器は、PCB特別措置法により令和3年3月31日(水曜日)までに処分する必要があることから、適正処理を推進するため、対象の建物の所有者に対しアンケート調査を実施しますので、ご協力をお願いします。
【問い合わせ】事業ごみ指導課 【電話】6858・3070

スプレー缶類・ライターのごみ出しにご注意を
 スプレー缶類・ライターは、完全に使い切ってから、スプレー缶類は穴を開けずに空き缶・危険ごみの日に、ライターは不燃ごみの日に出してください。
【問い合わせ】家庭ごみ事業課 【電話】6843・3513

(環境保全)

とよなかエコ市民賞
環境活動団体を募集
【内容】市内の環境負荷の低減や自然との共生、快適環境の創造などの取り組みで、継続した活動実績があるか、特に顕著な功績が認められるおおむね5団体を、とよなか市民環境会議が表彰
【その他】受賞団体の表彰は令和2年2月
【申し込み】同会議事務局(環境政策課内)にある申込用紙(請求があれば郵送。市ホームページからも取り出し可)で同会議事務局 【電話】6858・2128。9月30日(月曜日)消印有効。選考あり

飲用井戸の衛生管理を
 家庭用の井戸は、さまざまな有害物質によって汚染されていることがあります。飲用は安全な水道水を利用しましょう。やむを得ず井戸水を飲用するときは、年1回以上定期的に水質検査を実施してください。
【問い合わせ】衛生管理課 【電話】6152・7321

地球環境を守る市民行動計画
「豊中アジェンダ21」の活動
【問い合わせ】とよなか市民環境会議アジェンダ21(eMIRAIE環境交流センター内・中桜塚) 【電話】6844・8611
とよっぴーを紡いで20年
これからの活動とSDGs
【日時】8月7日(水曜日)・8日(木曜日)・9日(金曜日)10時~16時
【場所】同センター
【内容】活動紹介の展示、とよっぴー野菜などの販売と試食会(各日無くなり次第終了)、Nゲージを発電して走行体験(持ち込み可)、クイズに参加でとよっぴーサンプルなど進呈(各日50人、先着順)、段ボール堆肥実演(7日11時~12時)
とよっぴー 地産地消採りたて野菜市
【日時】8月22日(木曜日)10時~売り切れ次第終了
【場所】さわ病院(城山町)
【その他】とよっぴー2.5㎏(100円)有料配布あり
竹切り体験
【日時】8月23日(金曜日)9時30分~12時。雨天中止
【場所】千里中央公園(新千里東町)
【対象・定員】10人
【申し込み】8月21日(水曜日)まで来館・電話受付。先着順
とよっぴーの有料配布
【日時】8月28日(水曜日)10時~11時
【場所】緑と食品のリサイクルプラザ(原田中)
【費用・参加費】10㎏200円ほか(1人7袋まで)

eMIRAIE環境交流センター
〒561‒0881中桜塚1‒24‒20
【電話】6844・8611
【FAX】6844・8668

同センターの催し
野菜市場
【日時】8月3日(土曜日)10時~11時30分
【場所】同センター
【その他】竹炭・竹製品の販売あり
リユースバザー
【日時】8月3日(土曜日)10時15分~13時
【場所】同センター
【内容】家庭で不用になった衣類や小物などのバザー
【その他】エコバッグ持参
子ども服の回収
【日時】8月6日(火曜日)~31日(土曜日)9時~17時
【場所】同センター
【内容】まだ使える不用になった子ども服(洗濯済みで70 ㎝~160 ㎝のもの)を持ち込み。後日、市の子ども服リユースで活用
おもちゃ病院
【日時】8月10日(土曜日)10時~11時30分
【場所】同センター
【内容】壊れたおもちゃを修理。1世帯1点のみ
【費用・参加費】実費(部品代)
サイエンスカフェ ぐるぐるめぐる水
川や湖を守るためにできること
【日時】【連続講座】8月18日(日曜日)13時~15時30分、19日(月曜日)9時~17時
【場所】同センターほか
【内容】環境おもしろ実験、漁師と一緒に琵琶湖でシジミ採り
【出演・講師・指導】Wakka・黒河内繁美さんほか
【対象・定員】小・中学生、20人。18日(日曜日)のみ小学3年生以下は保護者同伴
【費用・参加費】2千円
【申し込み】8月1日(木曜日)10時から電話受付。先着順
■子ども■リサイクル工作 紙すきではがき作り
【日時】8月21日(水曜日)13時~14時、15時~16時
【場所】同センター
【対象・定員】5歳以上、各8人。小学3年生以下は保護者同伴
【費用・参加費】200円
【申し込み】8月2日(金曜日)10時から電話受付。先着順

お知らせ「まち・安全」(21ページ、22ページ)

まち・安全

(まちづくり)

住まいと暮らしの井戸端カフェと住生活セミナー
【日時】①8月10日(土曜日)・24日(土曜日)・31日(土曜日)13時~16時②8月24日(土曜日)・9月7日(土曜日)13時30分~15時
【場所】コミュニティスペース・ココカラ(蛍池東町)
【内容】①一級建築士や住生活コーディネーターとの語らいの場②一級建築士による長期優良住宅化リフォーム推進事業(補助金)に関するセミナーと個別相談会
【対象・定員】②各15人
【申し込み】②各開催日の前日までに電話でユニバーサルデザイン推進協会 【電話】6840・0325。定員に満たない場合は当日会場。いずれも先着順

千里キャンドルロード
企画や制作に参加しませんか
【内容】10月26日(土曜日)に千里中央公園(新千里東町)で開催する同イベントの①企画や月に1・2回程度の会議に参加②当日に会場の一部を個人またはグループでデザイン制作
【その他】②9月8日(日曜日)10時から同公園で行う説明会に必ず出席
【申し込み】8月30日(金曜日)までに千里ニュータウン再生推進課 【電話】6858・2674。ファクス可(催し名、①か②、名前、住所、電話番号、②はグループ名と代表者名を記入)
【FAX】6854・9534

(安全・防災)

応急手当講習会
【その他】申込者が10人未満の場合は開催中止
【申し込み】8月①5日(月曜日)②23日(金曜日)までに救急救命課 【電話】6846・8438。先着順
①熱中症予防救急講習
【日時】8月6日(火曜日)10時~11時
【場所】南消防署(庄内幸町)
【内容】熱中症の予防、応急手当て、救急車利用の注意点ほか
【対象・定員】30人
②普通救命講習Ⅰ
【日時】8月24日(土曜日)・25日(日曜日)9時30分~12時30分
【場所】消防局(岡上の町)
【内容】成人に対する心肺蘇生法(胸骨圧迫・人工呼吸)、止血法、異物除去、AEDの使用方法ほか
【対象・定員】各35人
【その他】修了証の郵送希望者は、82円切手を貼った返信用封筒を持参

防災パネル展
【日時】8月28日(水曜日)・29日(木曜日)・30日(金曜日)(30日は14時まで)
【場所】市役所第二庁舎
【内容】震災支援の写真や防災に関するパネル展示
【問い合わせ】危機管理課 【電話】6858・2683

防災用スピーカーが
作動します
 全国瞬時警報システム(Jアラート)の一斉情報伝達訓練に合わせ、8月28日(水曜日)11時ごろに市立小学校など62カ所に設置している防災用スピーカーから、同システムの訓練音声を放送します(音声の届く範囲は半径約250m)。この機会に、家庭でも緊急時への備えや点検をお願いします。
【問い合わせ】危機管理課 【電話】6858・2683

建築物防災週間
建築物防災講演会
【日時】9月2日(月曜日)13時30分~16時
【場所】建設交流館(大阪市西区)
【内容】激甚化する自然災害に対するJR西日本の防災対策
【出演・講師・指導】西日本旅客鉄道・川井正さんほか
【対象・定員】250人
【申し込み】8月5日(月曜日)から大阪建築防災センターホームページ。先着順
【問い合わせ】建築審査課 【電話】6858・2420、同センター 【電話】6942・0190

安全運転者講習会
【日時】【場所】9月①2日(月曜日)中央公民館(曽根東町)②3日(火曜日)蛍池センター(蛍池中町)③4日(水曜日)くらしかん(北桜塚)④5日(木曜日)桜井谷小学校(柴原町)⑤6日(金曜日)豊中南交通安全自動車協会(日出町)⑥9日(月曜日)豊中交通安全協会(南桜塚)⑦10日(火曜日)服部寿センター(服部寿町)⑧11日(水曜日)豊中南交通安全自動車協会⑨12日(木曜日)庄内公民館(三和町)⑩13日(金曜日)千里公民館(新千里東町)。①⑨⑩14時~15時・19時~20時②③④⑥⑧19時~20時⑤⑦14時~15時
【内容】警察官による交通安全についての講話、DVD上映
【持ち物】④上履き
【その他】車での来場不可
【問い合わせ】交通政策課 【電話】6858・2534

災害時帰宅困難者 体験訓練
【日時】9月6日(金曜日)18時~21時
【場所】江坂駅周辺(吹田市)から千里中央駅周辺(新千里東町)を経由し、柴原駅周辺(柴原町)まで
【その他】団体行動訓練も実施。途中駅や各駅までの参加も可。当日の各受付場所は市ホームページを参照
【問い合わせ】危機管理課 【電話】6858・2683

8月は こども110番月間
こども110番運動にご協力を
 市は、地域の子どもは地域で守り、子どもたちが安心して暮らせる環境を確保するため、こども110番運動を推進しています。地域の協力家庭や事業所など緊急時に子どもの安全を確保する「こども110番の家」は、旗を掲げています。新たに協力いただける場合は、児童生徒課まで連絡してください。
 また、人の少ない場所で一人で遊んでいる子どもを見掛けたら、安全のため声を掛けるなど協力をお願いします。
【問い合わせ】同課 【電話】6866・0101
写真キャプション:玄関先などよく見える所に掲示してください

(上下水道)

排水設備は
各家庭で維持管理を
 排水設備は、台所・風呂場・洗い場・水洗トイレなどからの排水を公共下水道へ流すために各家庭で設けたものです(参照図あり)。定期的に点検や清掃を行うなど、各家庭で維持管理を行ってください。家庭からの排水が流れにくい場合で原因が分からないときは、上下水道局へ連絡してください。
【問い合わせ】給排水サービス課 【電話】6858・2961

お知らせ「くらし・案内一般」(23ページから26ページまで)

くらし・案内一般

8月・9月の休日窓口
 住所変更の届け出や各種証明書の受け取りができる窓口を開設しています。取り扱い業務は市ホームページをご覧いただくか市民課まで問い合わせてください。インターネットで時間指定予約が可能です。
 ただし、最近戸籍の届け出を行った人などは受け付けできない場合があります。
【日時】8月10日(土曜日)・9月14日(土曜日)9時~13時
【場所】市役所第一庁舎
【その他】手続きには、運転免許証などの本人確認ができる書類と印鑑(認め印)が必要
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2202

とよなか地域創生塾
公開講座
【日時】9月7日(土曜日)14時~17時
【場所】蛍池公民館(蛍池中町)
【内容】京都市まちづくりアドバイザー・谷亮治さんによる「私のやりたいと、まちのほしいをつなぐ」
【対象・定員】30人
【その他】手話通訳あり
【申し込み】9月6日(金曜日)までに協働研究所 【電話】4866・6165。ファクス可(催し名、住所、名前(ふりがな)、電話番号を記入)
【FAX】6840・1922。先着順
【問い合わせ】とよなか都市創造研究所 【電話】6858・8811
【保育あり】8月23日(金曜日)までに申し込み

犬などの熱中症にご注意を
 犬などのペットも熱中症になります。▽外出時も定期的に水分補給をさせる▽散歩は早朝や夜間の涼しい時間帯に行う▽留守番をさせるときは十分な水を用意したり必要に応じてエアコンを使用したりするなどの配慮をお願いします。
【問い合わせ】衛生管理課 【電話】6152・7320

市民意識調査にご協力を
 市は、今後のまちづくりに反映させるため、無作為で抽出した18歳以上の市民8千人を対象に、7月下旬に同調査の調査票を郵送しました。調査票の返信締め切り日は、8月16日(金曜日)(消印有効)です。ご協力をお願いします。
 調査結果は、市政運営上の検討資料として活用します。
【問い合わせ】経営計画課 【電話】6858・2773

情報公開・個人情報保護制度
平成30年度の運用状況
情報公開制度
▼行政文書の開示=下表参照。主な文書は「工事等設計書」「基礎単価一覧表」で777件。行政文書開示制度に関する審査請求は1件でした ▼情報提供=市政情報コーナーの利用者は延べ2千630人で、資料の閲覧・複写・提供などは5千319件でした ▼会議の公開=公開で行われた会議は延べ151回で、延べ122人が傍聴しました。なお、公開の対象となる審議会などは昨年度末で68ありました。会議録は市政情報コーナーでご覧になれます
個人情報保護制度
▼自己情報の開示等請求=自己情報の開示請求が、延べ81人から103件ありました。主な文書は「住民票・戸籍・印鑑登録に関する文書」が24件、「介護認定に関する文書」が20件、「診療報酬に関する文書」が9件でした。決定内容は全部開示61件、部分開示38件、不開示1件、文書不存在3件でした。個人情報保護制度に関する審査請求は2件でした。なお、平成18年度から「診療録(カルテ)」は市立豊中病院(柴原町)で開示請求の特例により開示しており、昨年度は67件の請求があり、その決定内容は、全部開示55件、文書不存在11件、取下げ1件でした ▼個人情報ファイル(市の業務処理のため、名前、住所などを記録した個人情報の集合物)=昨年度末現在で460件設置しています。ファイルの目録は市政情報コーナーでご覧になれます
【問い合わせ】同コーナー 【電話】6858・2054

平成30年度の情報公開制度の運用状況
請求などの延べ件数 1,221(304)
全部開示 894(191)
部分開示 232(77)
不開示 7(7)
不開示(文書不存在) 45(9)
取下げ 37(19)
特例延長 0(‒)
却下 2(‒)
存否応答拒否 4(1)
請求者延べ人数 248(86)
( )は請求のあったもののうち任意開示申出(開示請求権者以外からの請求)によるもの

ご寄付のお礼
 市の基金などへの温かい寄付が次のとおり寄せられました(敬称略)。ありがとうございました。
 寄付の方法などは財政課 【電話】6858‒2799へ問い合わせてください。
社会福祉事業基金に
社会福祉=ベルグループ(二葉町)23万7千522円 障害福祉=刀禰加津昌(北桜塚)1千円
市民公益活動の推進(とよなか夢基金)に
前田秋雄(門真市)1千円、前田君代(門真市)1千円、清水高子(東泉丘)1千円、山田英和(大阪市北区)1千円、山田さえ子(日出町)1千円、上野電気工業株式会社(三国)10万円、特定非営利活動法人ハニー・ビー(熊野町)1千円、ぐるぐるアート豊中世話人会(蛍池東町)1千円、市の催しで集まった募金1千831円、匿名(2件)3万5千円
教育振興基金に
株式会社アーバンプランニング(吹田市)7万9千450円
奨学金の貸し付けに
河嶋倫枝(曽根西町)5千円、北之坊皓司(岡町)2万円、匿名(2件)4万円
市立豊中病院に
中川善友(桜の町)10万円、匿名(1件)10万円

全国家計構造調査に
ご協力を
 総務省は、10月・11月を調査期間として、全国家計構造調査を行います。府知事任命の調査員が、8月上旬から対象地域に案内を、9月上旬から対象世帯に調査書類を配布しますので、ご協力をお願いします。
 この調査は、家計における消費、所得、資産および負債の実態を総合的に把握し、各種施策の基礎資料として活用します。調査内容は、統計作成以外の目的に使用することはありません。
【問い合わせ】行政総務課 【電話】6858・2055

夏休みに豊中市について
学習しませんか
 市役所第二庁舎にある市政情報コーナーでは、市のまちづくりの計画や、財政、人口、福祉、健康、公園、上下水道、歴史、自然、環境、教育、議会などの資料をそろえています。これらは自由に見たり、コピー(有料)したりできます。また、無料で提供できるものもあります。
【問い合わせ】同コーナー 【電話】6858・2054

阪急豊中駅北改札口出てすぐ
市民活動情報サロンの催し
【場所】【問い合わせ】市民活動情報サロン(本町) 【電話】6152・2212
【FAX】6152・2213
サロンでちゃぶだい集会
身近な人と自分との平和を考える
【日時】8月7日(水曜日)19時~20時30分
【出演・講師・指導】認定子育てハッピーアドバイザー・坂本田鶴子さん
【対象・定員】15人
【申し込み】当日会場。先着順
おひとりさまに関わる民法改正セミナー
【日時】8月9日(金曜日)14時~16時
【対象・定員】15人
【その他】実施団体=障がい者・高齢者市民後見STEP
【申し込み】開催日前日までに同サロン。先着順
ピンポイント講座 NPOの経済学
【日時】8月9日(金曜日)19時~20時30分
【内容】NPOの活動を続けるための運営方法を考える
【出演・講師・指導】Gift・小山真由美さん
【対象・定員】15人
【申し込み】開催日前日までに同サロン。先着順
こころの病とその対応
【日時】8月10日(土曜日)11時~12時10分
【対象・定員】12人
【費用・参加費】300円
【その他】実施団体=ムコリタ・コラボ・アカデミー
【申し込み】当日会場。先着順
真夏の養生法
【日時】8月17日(土曜日)16時~17時30分
【対象・定員】10人
【その他】実施団体=杏漢方セミナー
【申し込み】当日会場。先着順
次世代への相続、資産承継、
相続登記など
【日時】8月23日(金曜日)14時~16時30分
【対象・定員】15人
【その他】実施団体=空き家サポートセンター
【申し込み】当日会場。先着順
500色の色鉛筆で描く夏の思い出
【日時】8月24日(土曜日)13時30分~15時30分
【対象・定員】小学生と保護者(小学生のみの参加可)か高齢者、10人
【費用・参加費】100円
【その他】実施団体=ほくせつそうしょ
【申し込み】開催日前日までに同サロン。先着順
■子ども■育児が強みになる働き方を考える会
【日時】8月30日(金曜日)10時30分~12時
【対象・定員】子育て中の母親か妊娠中の人、6人
【その他】実施団体=ママの働き方応援隊大阪池田校
【申し込み】開催日前日までに同サロン。先着順

(労働)

働きたい若者を応援する
8月の就活プログラム
【日時】【内容】左表参照
【場所】とよの地域若者サポートステーション(服部西町)
【対象・定員】15歳~39歳、各10人
【その他】利用登録が必要
【申し込み】電話で同ステーション 【電話】6151・3017。先着順

働きたい若者を応援する
8月の就活プログラム
講座名/日時
職業興味・適性検査
2日(金曜日)・9日(金曜日)・23日(金曜日)・31日(土曜日)14時~16時
就活実践セミナー①就職活動準備②応募書類③面接 
①3日(土曜日)②10日(土曜日)③17日(土曜日)。13時~15時
言葉を使わず簡単な絵でコミュニケーション
6日(火曜日)・20日(火曜日)13時30分~15時30分
心と体を整えるマインドフルネス実践入門 
13日(火曜日)・20日(火曜日)・27日(火曜日)10時15分~11時45分
職業理解セミナー 
22日(木曜日)13時30分~15時
職場のコミュニケーション講座 
22日(木曜日)・29日(木曜日)13時30分~15時
自己対処能力を高めるソーシャルスキルトレーニング 
27日(火曜日)13時30分~15時30分

挑戦 シニアのための
和菓子店の仕事説明会
【日時】8月22日(木曜日)14時~15時
【場所】豊中しごとセンター(庄内東町)
【内容】千鳥屋宗家による仕事内容の説明
【対象・定員】おおむね55歳以上の求職者、30人(未経験者可)
【申し込み】電話でとよなか生涯現役サポートセンター 【電話】6152・7662。先着順

豊中のしごと情報を伝える
メールを配信
 くらしかん(北桜塚)で開催する合同説明会や就職支援講座など、仕事に関する情報を伝えるメールマガジンをご利用ください。市ホームページのメール配信サービスから登録できます。
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858・6863

(消費生活)

くらしのひろば(移動消費者教室)をご利用ください
【日時】令和2年3月までの月曜~金曜日10時~16時
【内容】消費者問題クイズ、契約の基本や悪質商法の手口と対策などに関する講座。60分程度
【対象・定員】PTAや地域グループなど市内の団体
【その他】会場は申込団体で用意
【申し込み】希望日時・会場・テーマを決めて、くらしかん(北桜塚) 【電話】6858・5073

生活情報ひろばの催し
【場所】【問い合わせ】くらしかん(北桜塚) 【電話】6858・5073
パネル展
上下水道のこれまでとこれから
【日時】8月1日(木曜日)~9月16日(祝日)
つみたてNISAとiDeCoの活用法
【日時】8月8日(木曜日)13時30分~15時
【出演・講師・指導】日本マネーバランスFP協会・団野修さん
【対象・定員】30人
【申し込み】当日13時から来館受付。先着順
プリザーブドフラワーで仏花作り
【日時】8月9日(金曜日)13時30分~16時
【出演・講師・指導】フラワーデザイナー・日野よしみさん
【対象・定員】8人
【費用・参加費】2千円
【申し込み】8月5日(月曜日)10時~11時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
【保育あり】要申し込み
高齢者の住み替え相談会(1組30分)
【日時】8月11日(祝日)13時30分~15時30分
【出演・講師・指導】ワンネス
【対象・定員】4組
【申し込み】8月1日(木曜日)~10日(土曜日)10時~17時に電話でワンネス 【電話】090・1900・7165。先着順
地産地消イベント
【日時】8月14日(水曜日)10時~11時30分(売り切れ次第終了)
【内容】豊中とその近郊で作られたコメや卵・野菜・竹炭などの有料配布
【費用・参加費】実費
【持ち物】マイバッグ
親子で学ぼう
スマホあんしん・あんぜん教室
【日時】8月20日(火曜日)10時30分~12時30分
【出演・講師・指導】NTTドコモ
【対象・定員】小学生、24人。小学3年生以下は保護者同伴
【申し込み】8月6日(火曜日)10時~11時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
大人から子どもまで
みんなで遊ぼうクラフト作り
【日時】8月24日(土曜日)14時~15時30分
【出演・講師・指導】ワンネス
【対象・定員】小学生以上、30人。小学3年生以下は保護者同伴
【費用・参加費】300円
【申し込み】8月1日(木曜日)~23日(金曜日)10時~17時に電話でワンネス 【電話】090・1900・7165。先着順
スマホを初歩から学ぼう
【日時】9月3日(火曜日)13時30分~15時
【出演・講師・指導】しにあスマホらぼ
【対象・定員】20人
【費用・参加費】500円
【申し込み】8月27日(火曜日)10時~11時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順

傍聴
申し込みは、各会議の当日30分前から先着順。受付開始時に定員を超えた場合は抽選。途中入場不可の場合あり

消費生活審議会
【日時】8月1日(木曜日)10時~12時
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】消費者教育推進計画の進行管理についてほか
【対象・定員】5人
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858・5073

国民健康保険運営協議会
【日時】8月8日(木曜日)14時~16時
【場所】市役所第一庁舎
【内容】平成30年度国民健康保険特別会計決算見込みほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】保険給付課 【電話】6858・2313

都市計画審議会
【日時】8月9日(金曜日)10時~12時
【場所】市役所第一庁舎
【内容】新千里北町3丁目の地区計画決定、緑丘地区の地区計画変更、庄内・豊南町地区防災街区整備地区計画の変更についてほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】都市計画課 【電話】6858・2197

介護保険事業運営委員会
地域密着型サービス運営検討部会
【日時】8月9日(金曜日)14時~16時
【場所】市役所第二庁舎
【内容】同サービスの事業者の指定に関することほか。一部非公開の場合あり
【対象・定員】5人
【問い合わせ】長寿社会政策課 【電話】6858・2838

上下水道事業 運営審議会
【日時】8月15日(木曜日)14時~16時
【場所】上下水道局(北桜塚)
【内容】第2次とよなか水未来構想に基づく取り組みについて
【対象・定員】10人
【問い合わせ】経営企画課 【電話】6858・2921

障害福祉センター
運営検討部会
【日時】8月28日(水曜日)14時~15時30分
【場所】障害福祉センターひまわり(稲津町)
【内容】平成30年度事業報告と令和元年度事業計画ほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】ひまわり 【電話】6866・1011
【FAX】6866・0811

男女共同参画審議会
【日時】9月2日(月曜日)17時〜19時
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】平成30年度男女共同参画計画改定版年次報告書についてほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】人権政策課 【電話】6858・2039

保健医療審議会
【日時】9月4日(水曜日)14時~16時
【場所】市役所第一庁舎
【内容】平成30年度保健所事業の概要についてほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】健康政策課 【電話】6152・7307

意見募集
対象は、市在住か在勤・在学の人、市内の事務所、納税義務者、利害関係者。素案の内容と応募用紙は、市政情報コーナー、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所、担当課にあります。市ホームページでも内容の閲覧・意見の提出可

市営住宅長寿命化計画の素案
【内容】市営住宅の効率的な維持・更新を行うための計画の素案
【申し込み】8月19日(月曜日)~9月9日(月曜日)に住宅課 【電話】6858・2397

介護予防・日常生活支援
総合事業実施要綱改正素案
【内容】消費税増税に伴う介護報酬改定に応じて総合事業サービスの単価を引き上げる要綱改正の素案
【申し込み】8月23日(金曜日)~9月13日(金曜日)に長寿社会政策課 【電話】6858・283

お知らせ「人権・平和」(26ページ、27ページ)

人権・平和

へいわとじんけんロビー展
【日時】8月1日(木曜日)~31日(土曜日)9時~17時
【場所】蛍池人権まちづくりセンター(蛍池北町)
【内容】平和に関する絵本コーナーや人権に関するパネル展示ほか
【問い合わせ】同センター 【電話】6841・5326

平和の集い
【日時】8月6日(火曜日)10時~11時30分
【場所】克明小学校(岡町北)
【内容】テノール歌手・春國正志さんほかによる命の輝きコンサート、市原爆被害者の会・伊達昭夫さんによる講演「私の被爆体験」
【対象・定員】120人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】同校 【電話】6841・0021

映画「アオギリにたくして」上映とミニコンサート
【日時】8月6日(火曜日)14時~16時15分
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】被爆体験の語り部・沼田鈴子さんをモデルにした映画の上映、プロデューサー・中村里美さんによるトークとミニコンサート
【対象・定員】150人
【申し込み】電話で人権政策課 【電話】6858・2586。ファクス可(催し名、参加希望人数、代表者の名前・電話番号を記入)
【FAX】6846・6003。市ホームページからも申し込み可。先着順

平和祈念講演会
8・9ナガサキ 被爆体験を後世に
【日時】8月8日(木曜日)10時~11時
【場所】豊中人権まちづくりセンター(岡町北)
【内容】市原爆被害者の会会長・髙橋正彦さんほかによる戦争の悲惨さや平和の大切さに関する講演
【対象・定員】30人
【申し込み】電話で同センター 【電話】6841・1313。ファクス可(催し名、参加希望人数、代表者の名前・電話番号を記入)
【FAX】6841・1310。市ホームページからも申し込み可。先着順

パネル展
世界の難民とUNHCRの活動
【日時】8月21日(水曜日)〜30日(金曜日)9時〜17時
【場所】豊中人権まちづくりセンター(岡町北)
【内容】国連UNHCR協会による難民支援の取り組み紹介のパネル展示
【問い合わせ】同センター 【電話】6841・1313

人権文化のまちづくり講座
参加と対話でメディアを考える
【日時】8月21日(水曜日)13時30分~15時30分
【場所】豊中人権まちづくりセンター(岡町北)
【内容】弘前大学教育学部准教授・森本洋介さんによる「デジタル時代のメディアリテラシー」
【対象・定員】中学生以上、30人
【申し込み】とよなか人権文化まちづくり協会(同センター内・岡町北) 【電話】6841・5300。先着順
【保育あり】8月15日(木曜日)までに申し込み

人権文化のまちづくりをすすめる
条例施行20周年記念講演
【日時】8月28日(水曜日)①14時~15時30分②15時30分~16時30分
【場所】アクア文化ホール(曽根東町)
【内容】①元パラリンピック競泳日本代表・伊藤真波さんによる「あきらめない心」②ボッチャの体験教室
【対象・定員】①490人②30人
【その他】手話通訳・要約筆記あり
【申し込み】①電話で人権政策課 【電話】6858・2586。ファクス可(催し名、参加希望人数、代表者の名前・電話番号を記入)
【FAX】6846・6003。市ホームページからも申し込み可②当日会場。いずれも先着順
【保育あり】①8月19日(月曜日)までに申し込み

人権講演会
つながり 今までとこれから
【日時】8月28日(水曜日)18時30分~20時30分
【場所】蛍池人権まちづくりセンター(蛍池北町)
【出演・講師・指導】市職員ほか
【対象・定員】100人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】同センター 【電話】6841・5326
【保育あり】8月7日(水曜日)までに申し込み

子どもの人権110番 強化週間
一人で悩まず相談を
いじめや不登校、体罰、児童虐待などで悩んでいる人は、一人で抱え込まず相談してください。
▼相談専用電話 フリーダイヤル0120・007・110=8月29日(木曜日)~9月4日(水曜日)8時30分~19時(土曜・日曜日は10時~17時)
【問い合わせ】大阪法務局 【電話】6942・9496

平和標語の入賞作が決定
 市原爆被害者の会が、応募26点の中から入賞作を選びました。入賞者は次の皆さんです(敬称略・順不同)。
▼優秀賞=松村桂子(南桜塚)「新時代 核無き世界の実現を」 ▼佳作=小川譲次(蛍池中町)「子どもらに 平和な世界語りつぐ!」、山岡康宏(庄内幸町)「核のない 世界を築く心の輪」
【問い合わせ】地域共生課 【電話】6858・2220

とよなか男女共同参画
推進センターすてっぷ
〒560‒0026玉井町1‒1‒1‒501
【電話】6844・9773
【FAX】6844・9706

ワード・エクセルの効率アップ
働く女性のスキルアップ
【日時】8月31日(土曜日)10時~12時30分、14時~16時30分
【場所】すてっぷ
【内容】ワードやエクセルでよく使う機能のポイントを学ぶ
【出演・講師・指導】ヴェルジェム
【対象・定員】ワードとエクセルの基本操作ができる女性、各20人(シングルマザーや非正規雇用の人を優先)
【費用・参加費】500円
【申し込み】8月17日(土曜日)15時まで来館・電話受付。ファクス可(催し名、希望時間、名前、住所、電話番号、年代、保育希望の有無を記入)。すてっぷホームページからも申し込み可。抽選あり
【保育あり】8月17日(土曜日)までに申し込み

トキドキすてっぷ ブックトーク
本にまつわるおしゃべり会
【日時】8月31日(土曜日)10時30分~11時30分
【場所】すてっぷ
【内容】参加者が益田ミリさんの著書を持ち寄り、紹介しながら情報交換
【対象・定員】10人
【申し込み】当日会場。先着順
【保育あり】8月23日(金曜日)までに申し込み

ライブラリーまつり
【日時】9月7日(土曜日)10時~16時
【場所】すてっぷ
【内容】リサイクル本の配布、絵本の読み聞かせ、工作、トイピアノの演奏ほか。女性起業家のミニショップ出店あり

とよなか国際交流センター
〒560‒0026玉井町1‒1‒1‒601
【電話】6843・4343
【FAX】6843・4375

外国(がいこく)にルーツ(るーつ)を持(も)つ
子(こ)どものための学習支援(がくしゅうしえん)
【日時】8月(がつ)18日(にち)(日曜日)(にちようび)・25日(にち)(日曜日)(にち)13時(じ)~15時(じ)、8月(がつ)20日(にち)(火曜日)(かようび)・22日(にち)(木曜日)(もくようび)10時(じ)~12時(じ)
【場所】同(どう)センター(せんたー)
【内容】大学生(だいがくせい)ボランティア(ぼらんてぃあ)と一緒(いっしょ)に学校(がっこう)の宿題(しゅくだい)をしたり遊(あそ)んだりする
【対象・定員】外国(がいこく)にルーツ(るーつ)を持(も)つ小(しょう)・中学生(ちゅうがくせい)

世界のおばけやしき
【日時】8月18日(日曜日)13時30分~14時45分、15時~16時30分
【場所】同センター
【内容】お化け屋敷の体験。おやつあり
【対象・定員】各150人。未就学児は保護者同伴
【費用・参加費】100円
【申し込み】当日会場。先着順

おまつり地球一周クラブ
発見・体験 インドネシア
【日時】8月24日(土曜日)10時~12時
【場所】同センター
【内容】同国出身の講師から同国の話を聞き、人形作りなどを体験
【対象・定員】小・中学生、15人(保護者同伴可)
【費用・参加費】300円
【申し込み】8月19日(月曜日)まで来館・電話受付。先着順

とよなか国際交流フェスタ
【日時】9月7日(土曜日)10時~16時
【場所】同センター
【内容】市民グループによるバザーとステージ発表、登録グループによる活動発表、外国人によるエスニック料理ほか

お知らせ「文化・にぎわい」(27ページから33ページまで)

文化・にぎわい

太陽の光で簡単で楽しい
青写真を作ろう
【日時】8月4日(日曜日)13時~
【場所】文化芸術センター(曽根東町)
【内容】手などを紙の上に置いて模様にする写真作り
【出演・講師・指導】大阪芸術大学写真学科教授・吉川直哉さんほか
【対象・定員】100人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】文化芸術課 【電話】6858・2551

市民星空観察会
【日時】8月2日(金曜日)19時~20時30分
【場所】文化芸術センター(曽根東町)
【内容】木星・土星、春・夏の大三角の観察。雨天の場合は中央公民館(曽根東町)で室内プログラムあり
【出演・講師・指導】豊中天文協会
【その他】中学生以下は保護者同伴
【問い合わせ】青年の家いぶき 【電話】6866・3030

市民ギャラリー
8月の展示
【場所】阪急豊中駅南側高架下1階
【日時】10時~19時(日曜日は17時まで、展覧会により終了時間が異なる場合あり)。月曜日休館
【問い合わせ】同ギャラリー 【電話】6846‒8621
催し名/日程
市美術協会会員展デザイン部
6日(火曜日)~11日(祝日)
全国一本桜の旅 写真展
13日(火曜日)~18日(日曜日)
笑顔でつながる世界 仲井勝巳写真展
13日(火曜日)~18日(日曜日)
池ヤン会写真展 
20日(火曜日)~25日(日曜日)
C.DECO CLAY ART 作品展示会(粘土工芸) 
27日(火曜日)~9月1日(日曜日)
写真クラブ 写道会作品展
27日(火曜日)~9月1日(日曜日)

所蔵作品展
湯田寛・木村嘉子絵画展
【場所】文化芸術センター(曽根東町)
【問い合わせ】文化芸術課 【電話】6858・2551
絵画展
【日時】8月10日(土曜日)~9月1日(日曜日)10時~19時(最終日は17時まで)
シンポジウム
【日時】8月10日(土曜日)14時~16時
【内容】大阪大学名誉教授・原田平作さんほかによる「戦後関西の現代美術をふりかえる パンリアルからGeへの軌跡をたどって」
ギャラリートーク
【日時】8月23日(金曜日)14時~、30日(金曜日)19時~
【出演・講師・指導】府府民文化部文化課研究員・中塚宏行さん

灼熱(しゃくねつ) ウオーターバトル
【日時】8月18日(日曜日)10時~15時。小雨決行
【場所】千里中央公園(新千里東町)
【内容】簡易ウオータースライダー、子ども用大型プール、水鉄砲バトル、段ボール迷路ほか
【費用・参加費】200円
【持ち物】水鉄砲(水鉄砲バトルに参加する場合)、水着か着替え、タオルほか
【問い合わせ】千里ニュータウン再生推進課 【電話】6858・2674

プラネタリウム寄席
【日時】8月18日(日曜日)13時30分~16時
【場所】青年の家いぶき(服部西町)
【内容】関西の大学落語会有志による落語5題(プラネタリウムの投映はなし)
【対象・定員】50人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】いぶき 【電話】6866・3030

ご近所発掘物語展
ギャラリートーク
【日時】8月23日(金曜日)10時~11時
【場所】文化芸術センター(曽根東町)
【内容】同展の展示内容を解説
【問い合わせ】社会教育課 【電話】6858・2581

セイジオザワ松本フェスティバル
スクリーンコンサート
【日時】8月23日(金曜日)18時30分~
【場所】ローズ文化ホール(野田町)
【内容】指揮・ファビオ・ルイージさんによるサイトウ・キネン・オーケストラの演奏を、大阪国際空港就航都市・長野県松本市から生中継
【対象・定員】300人
【申し込み】往復はがきに、代表者の住所と名前(返信用も)、参加人数(2人まで)、電話番号、車椅子席希望の有無、保育希望の有無と人数を書き、〒561–8501「豊中市役所文化芸術課スクリーンコンサート係」 【電話】6858・2551。市ホームページからも申し込み可。8月9日(金曜日)消印有効。抽選あり
【保育あり】要申し込み

平和月間事業 旭堂南北
一人語り「ひ・ろ・し・ま」
【日時】8月24日(土曜日)14時~16時
【場所】伝統芸能館(岡町北)
【内容】講談師・旭堂南北さんによる広島にまつわる被爆者の思いをテーマにした講談、一人芸
【対象・定員】80人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】同館 【電話】6850・1313

地域ITリーダーによる
パソコン講習
【費用・参加費】各500円
【申し込み】往復はがき(1人1枚)に、住所と名前(返信用も)、㋑㋺㋩(第2希望まで)、電話番号を書き、〒560–0021本町1–1–1市民活動情報サロン気付パソコンプラザinとよなか。8月17日(土曜日)必着。抽選あり
【問い合わせ】エキスタとよなか運営協議会事務局 【電話】6858・2781
㋑エクセルの基礎
【日時】8月28日(水曜日)14時~17時
【場所】エキスタとよなか(阪急豊中駅舎内)
【対象・定員】文字入力ができる人、12人
㋺JTrimで写真加工
【日時】8月29日(木曜日)13時30分~16時30分
【場所】原田介護予防センター(原田元町)
【対象・定員】60歳以上の文字入力ができる人、12人
㋩初めてのパワーポイント
【日時】8月30日(金曜日)14時~17時
【場所】エキスタとよなか
【対象・定員】文字入力ができる人、12人

大阪国際空港写真展
コンテスト作品募集
【内容】「わがまち再発見」をテーマに、空港周辺7市(豊中・池田・伊丹・川西・吹田・宝塚・箕面)で平成31年1月以降に撮影した写真。A4判(210㎜×297㎜)~A3ノビ(329㎜×483㎜)で未発表のもの。1人1点。各賞あり
【申し込み】8月9日(金曜日)から大阪国際空港周辺地域活性化連絡会事務局(空港課内)にある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で、8月19日(月曜日)から同事務局 【電話】6858・2097へ持参か郵送。令和2年1月9日(木曜日)必着

原田しろあと館 8月の公開と催し
【場所】同館(曽根西町)
【日時】【内容】【費用・参加費】下表参照。各開催日の12時~15時30分に現地公開を実施
【その他】駐車場はありません
【問い合わせ】とよなか・歴史と文化の会(同館内) 【電話】6841‒3725(土曜・日曜日12時~16時)
催し名・日時/内容ほか
縁側サロン ①3日(土曜日)②10日(土曜日)③31日(土曜日)。13時30分~15時
【内容】自由な語らいの場(①クラシック音楽が流れる中でひとときを過ごす②囲碁・将棋あり③ジャズレコード鑑賞)
子ども広場 4日(日曜日)13時30分~15時
【内容】こま回し・けん玉・皿回しなどの昔遊び、バルーンアートクラブ七彩によるバルーンアート
星空観察 10日(土曜日)19時15分~20時30分。雨天中止
【内容】望遠鏡で月のクレーターや土星の輪の観察
【出演・講師・指導】豊中天文協会
【対象・定員】50人
【申し込み】当日会場。先着順
おもちゃ作り 11日(祝日)13時30分~15時
【内容】SA19・どんぐりによる牛乳パックの自動車、ひっくりカエル、ヨーヨー風車ほか
ミニコンサート 24日(土曜日)13時30分~15時
【内容】蓄音器で聴く服部良一メドレーと大阪市史料調査会調査員・古川武志さんによる解説
【対象・定員】30人
【費用・参加費】500円
【申し込み】当日会場。先着順
伝統芸能 25日(日曜日)13時30分~15時
【内容】末成亭鈴童さん、渚家梅仁さんほかによる納涼落語
【対象・定員】30人
【費用・参加費】500円
【申し込み】当日会場。先着順

庄内少年文化館
〒561‒0834庄内栄町5‒4‒14
【電話】6336・6371
【FAX】6336・6375
申し込みは、往復はがきに、催し名、参加者の名前(フリガナ)、学校名と学年、郵便番号、住所、電話番号を書き、〒563–0023池田市井口堂1–10–18–30A北摂こども文化協会 【電話】072・761・9245(水曜~日曜日9時~17時)。ファクス可(返信先ファクス番号も記入)
【FAX】072・761・9244

夏のカルチャー教室
プログラミング体験会
【日時】8月25日(日曜日)10時~12時30分、13時30分~16時
【場所】同館
【内容】プログラミングの基礎を学びキャラクターを動かす
【対象・定員】小学生、各15人
【申し込み】同協会。8月11日(祝日)必着。抽選あり。結果は通知

わくわく講座
親子クッキング
【日時】9月1日(日曜日)10時~12時
【場所】同館
【内容】おはぎと豚汁
【対象・定員】小・中学生と保護者、8組
【費用・参加費】1人500円
【申し込み】同協会。8月18日(日曜日)必着。抽選あり。結果は通知

文化クラブ追加募集
【場所】同館
【申し込み】同協会。先着順
クッキングクラブ
【日時】【連続講座】令和2年3月までの毎月第2~5日曜日10時~12時
【対象・定員】小学4年~中学生、2人
【費用・参加費】月千500円
茶道クラブ
【日時】【連続講座】令和2年3月までの毎月第2・4日曜日10時~12時
【対象・定員】小学4年~中学生、6人
【費用・参加費】月千円

文化芸術センター
〒561‒0802曽根東町3‒7‒2
【電話】6864・5000
【FAX】6863・0191

とよキネマ
若おかみは小学生!
【日時】8月2日(金曜日)11時~、14時30分~
【場所】ローズ文化ホール(野田町)
【内容】児童文学・青い鳥文庫の人気シリーズをアニメ映画化した作品の上映
【対象・定員】各336人
【費用・参加費】千円ほか
【申し込み】同センター、ローソンチケットほか。先着順

ロビーコンサート
【日時】8月11日(祝日)19時~
【場所】同センター
【内容】センチュリー・ユースオーケストラによる室内楽
【対象・定員】40人
【申し込み】当日会場。先着順

FM COCOLO
公開録音コンサート
【日時】9月6日(金曜日)18時30分~
【場所】同センター
【内容】ハードバップ研究会ほかによるジャズコンサート
【対象・定員】50組(1組2人)
【申し込み】往復はがきに、郵便番号・住所と名前(返信用も)、電話番号、同伴者の名前を書き、〒537–0001大阪市東成区深江北1–10–25大阪共立「公開録音コンサート係」。8月20日(火曜日)必着。抽選あり

にほんのうた
【日時】9月18日(水曜日)14時~、19時~
【場所】同センター
【内容】バリトン歌手・晴雅彦さんによる日本歌曲の歌唱
【対象・定員】各202人
【費用・参加費】2千500円ほか
【申し込み】同センターほか。先着順

センチュリー
豊中名曲シリーズ
【日時】9月21日(土曜日)15時~
【場所】同センター
【内容】指揮・鈴木秀美さんと日本センチュリー交響楽団によるベートーベン作曲交響曲第5番「運命」ほか
【対象・定員】千344人
【費用・参加費】4千500円ほか
【申し込み】同センターほか。先着順

ここから始まるクラシック
くらべる大作曲家編 古典派トリオ
【日時】9月27日(金曜日)14時~
【場所】同センター
【内容】作曲家・加藤昌則さんによるクラシック講座
【対象・定員】490人
【費用・参加費】千円ほか
【申し込み】同センター、ローソンチケットほか。先着順

林部智史コンサートツアー
【日時】10月4日(金曜日)18時30分~
【場所】同センター
【対象・定員】千344人
【費用・参加費】6千500円ほか
【申し込み】8月3日(土曜日)10時から同センターほか。先着順

千里文化センター「コラボ」
〒560‒0082新千里東町1‒2‒2
【電話】6831・4133
【FAX】6832・4190

千里の真ん中で工場見学
【日時】8月6日(火曜日)10時~12時、14時~16時
【場所】千里エネルギーセンター(新千里西町)
【内容】エネルギーの学習と工場見学
【出演・講師・指導】OGCTS社員
【対象・定員】小学生、各5人。小学3年生以下は保護者同伴(対象外の子ども同伴不可)
【申し込み】8月2日(金曜日)15時まで電話受付。抽選あり

孤独や不安を和らげよう
もぐもぐ集会
【日時】8月11日(祝日)14時~20時
【場所】コラボ
【内容】同じ時間と場所を共有し、調理や食事を楽しむ
【出演・講師・指導】元ひきこもり当事者団体・ウィークタイ
【対象・定員】ひきこもりなどで生きづらさを感じているおおむね30歳代までの人、12人
【費用・参加費】500円
【申し込み】8月9日(金曜日)まで電話受付。先着順

千里で文化TO出合う触れる遊ぶ
盆踊りを覚えて踊ろうよ
【日時】8月17日(土曜日)14時~16時
【場所】SENRITOよみうりホール(新千里東町)
【内容】同日17時から東丘小学校(新千里東町)で開催される盆踊り大会の曲目・千里音頭ほかの振り付けを覚える
【出演・講師・指導】新千里東町地域自治協議会
【対象・定員】100人
【持ち物】うちわ
【申し込み】当日会場。先着順

千里の竹で簡単工作
【日時】8月19日(月曜日)10時~12時
【場所】コラボ
【内容】工具を使って竹の花器などを作る
【対象・定員】小・中学生、15人。小学3年生以下は保護者同伴
【申し込み】8月5日(月曜日)10時から来館・電話受付。先着順

昆虫に触れて楽しく学ぼう
コラボ昆虫館
【日時】8月20日(火曜日)10時30分~11時30分、13時30分~14時30分
【場所】コラボ
【出演・講師・指導】箕面公園昆虫館館長・中峰空さん
【対象・定員】各40人
【申し込み】8月6日(火曜日)10時から来館・電話受付。先着順

こども創作教室
フェルト工作
【日時】8月21日(水曜日)10時~12時
【場所】コラボ
【内容】羊の原毛を使ったペーパーウエイトとフェルトソープ作り
【対象・定員】小学生、20人。小学3年生以下は保護者同伴
【費用・参加費】300円
【申し込み】8月5日(月曜日)13時から電話受付。先着順

夏休みLED工作教室
【日時】8月23日(金曜日)10時~12時
【場所】コラボ
【内容】電気や電流の仕組みを学びながら懐中電灯を作る
【出演・講師・指導】府電気工事工業組合三国支部
【対象・定員】小学3年~6年生、20人
【申し込み】8月2日(金曜日)10時から来館・電話受付。先着順

SAとよなかフェスタ
つながるひろがる ボランティア
【日時】8月24日(土曜日)10時~15時30分
【場所】コラボ
【内容】おもちゃ作り・バルーンアート・スライム・折り紙などのワークショップ(10時~12時)、マジック・歌合唱・楽器演奏・腹話術・紙芝居などのステージ発表(13時~15時30分)
【出演・講師・指導】SAとよなか

コラボ寄席
ザ・ベストテンの会
【日時】8月25日(日曜日)13時30分~16時
【場所】コラボ
【内容】社会人落語日本一決定戦決勝戦進出者8人による落語8題
【対象・定員】100人
【申し込み】当日会場。先着順

多文化カフェ
【日時】8月27日(火曜日)10時~11時30分
【場所】コラボ
【内容】フィリピンに留学経験のある岡田知紗さんによる現地の生活習慣や文化と異文化体験の話

ボランティア応援コーナー
【日時】8月27日(火曜日)14時~16時
【場所】コラボ
【内容】同センター市民実行委員が個別相談や活動先を紹介

(公民館)

中央公民館
〒561‒0802曽根東町3‒7‒3
【電話】6866・0555
【FAX】6863・4427

登録グループによる
夏休みこども体験講座
【場所】同館
墨で絵を描こう(水墨画友の会)
【日時】8月17日(土曜日)10時~12時
【対象・定員】小・中学生、7人
【申し込み】8月5日(月曜日)10時から電話受付。先着順
塗り絵で学ぶエスペラント
(豊中エスペラント会)
【日時】8月21日(水曜日)10時~12時
【対象・定員】小学生、10人
【申し込み】8月7日(水曜日)10時から電話受付。先着順
5・7・5で心を詠む(現代川柳・水脈)
【日時】8月23日(金曜日)①10時~12時②13時~15時
【内容】詠んだ川柳を色紙に描く
【対象・定員】①小学生②中学生、各10人
【申し込み】8月9日(金曜日)10時から電話受付。先着順

満蒙開拓団の悲劇から
平和の大切さを考える
【日時】8月17日(土曜日)14時~15時30分
【場所】同館
【内容】旧庄内村に生まれ、生後半年で旧満州に渡り、家族と死別した元満蒙開拓団員家族・徳田勝彦さんの体験談
【対象・定員】30人
【申し込み】8月5日(月曜日)14時から電話受付。先着順

豊中市民バラの会
秋バラの剪定(せんてい)と育て方
【日時】8月25日(日曜日)13時30分~16時
【場所】同館
【出演・講師・指導】確実園・前野義博さん
【対象・定員】20人
【費用・参加費】500円
【申し込み】当日13時から来館受付。先着順

サツキ作り講習会
【日時】9月1日(日曜日)13時~15時
【場所】同館
【内容】9月~10月の栽培管理
【出演・講師・指導】豊中さつき会専任講師
【持ち物】各年の競技苗などのサツキの鉢植え、手入れ道具、筆記用具

登録グループ体験講習会
【場所】同館
男声合唱(とよなかダンディーボーイズ)
【日時】9月7日(土曜日)10時~12時
【出演・講師・指導】同会指揮者・阪本吉次郎さん
【対象・定員】男性、10人
【申し込み】8月23日(金曜日)10時から電話受付。先着順
初級社交ダンス(MFKダンスサークル)
【日時】【連続講座】9月9日(月曜日)・10月14日(祝日)13時30分~16時
【出演・講師・指導】同会指導者・野中信子さん
【対象・定員】10人
【申し込み】8月19日(月曜日)13時30分から電話受付。先着順
ゴスペル(ハッピー・デイ)
【日時】9月12日(木曜日)13時15分~14時15分
【出演・講師・指導】同会指導者・橋本エミさん
【対象・定員】30人
【申し込み】8月22日(木曜日)13時30分から電話受付。先着順

中央公民館まつり
大学生ボランティア募集
【内容】10月27日(日曜日)に同館で開催する同まつりの子ども縁日の企画・運営
【対象・定員】大学生、5人
【その他】謝礼あり
【申し込み】8月9日(金曜日)11時から電話受付。先着順

蛍池公民館
〒560‒0033蛍池中町3‒2‒1‒501
【電話】6843・5561
【FAX】6841・5094

豊中空襲パネル展
令和の時代へつなぐ平和への思い
【日時】8月3日(土曜日)~18日(日曜日)
【場所】同館
【内容】豊中空襲資料や写真、ピースおおさか所蔵「大阪空襲体験画」(8日(木曜日)まで)、ユニセフ写真展「紛争下に暮らす子どもたち」(9日(金曜日)から)

夏休み工作教室
【日時】8月10日(土曜日)10時~12時
【場所】同館
【内容】小枝を使った写真立て作り、おもちゃを作って遊ぶ
【出演・講師・指導】草木遊び塾代表・松井鴻さんほか
【対象・定員】小学生と保護者、20人
【費用・参加費】1人300円
【申し込み】8月1日(木曜日)10時30分から電話受付。先着順

■子ども■こどもと考える
いのちの話
【日時】8月17日(土曜日)10時30分~11時30分
【場所】同館
【内容】クイズなどを交えて妊娠・出産の仕組みを知り、命について学ぶ
【出演・講師・指導】府助産師会豊中班
【対象・定員】5歳~小学2年生と保護者、15組(きょうだい同伴可)
【申し込み】8月2日(金曜日)10時30分から電話受付。先着順

グループロビー展
午后の絵画(油絵・水彩画)
【日時】8月21日(水曜日)~9月2日(月曜日)
【場所】同館

親子でアイデア創造教室
あつまれ未来のエジソン
【日時】8月24日(土曜日)10時30分~12時30分
【場所】大阪大学豊中総合学館(待兼山町)
【内容】特許の実例を学び、親子で工作
【出演・講師・指導】同大学知的基盤総合センター・吉田悦子さんほか
【対象・定員】小学3年~6年生と保護者、15組
【申し込み】8月9日(金曜日)10時30分から電話受付。先着順

■子ども■パパと一緒に
サンドイッチを作ろう
【日時】8月25日(日曜日)10時30分~13時
【場所】同館
【内容】ツナや卵などのサンドイッチ、寒天ゼリー
【出演・講師・指導】パパ子クッキングコーチ・椹英直さん
【対象・定員】4歳~小学生と父親、12組(1組2人)
【費用・参加費】800円
【申し込み】往復はがき(1組1枚)に、住所と名前(返信用も)、年齢、電話番号、催し名、子どもの名前・年齢を書き、同館。8月13日(火曜日)消印有効。抽選あり

■子ども■すくすくおはなしタイム
【日時】8月27日(火曜日)10時30分~11時30分
【場所】同館
【内容】いずみ保育園保育士ほかによる触れ合い遊び、絵本の読み聞かせほか
【対象・定員】1歳以上の未就学児と保護者、15組
【その他】動きやすく汚れてもいい服装で参加
【申し込み】当日会場。先着順

ビッグバンドジャズライブ
【日時】8月31日(土曜日)14時30分~16時30分
【場所】同館
【内容】マジェスティックジャズオーケストラによる「In the mood」、「真珠の首飾り」ほか
【対象・定員】40人
【申し込み】8月9日(金曜日)14時30分から電話受付。先着順

庄内公民館
〒561‒0828三和町3‒2‒1
【電話】6334・1251
【FAX】6336・9313

グループロビー展
【場所】同館
水彩画青葉会
【日時】8月3日(土曜日)~15日(木曜日)
庄内アートで書
【日時】8月27日(火曜日)~9月9日(月曜日)

地域紛争下の子どもたち
今 平和を考える
【場所】同館
アニメ映画上映
【日時】8月13日(火曜日)~23日(金曜日)9時~17時(土曜・日曜日を除く)
【内容】アニメ「Paper Cranes Story ケンタとマイコ」を随時上映
パネル展 世界の難民の様子
【日時】8月17日(土曜日)~25日(日曜日)
【内容】パネル展示、平和への願いを書いた紙を平和の木に飾り付け

お金ってどうやってできてるの
造幣局工場見学
【日時】8月20日(火曜日)12時30分~17時。集合・解散は同館(往復貸し切りバス)
【場所】造幣局(大阪市北区)
【内容】貨幣を製造している様子の見学ほか
【出演・講師・指導】同局職員
【対象・定員】小学生、18人
【申し込み】往復はがき(1人1枚)に、住所と名前(返信用も)、電話番号、催し名、学校名・学年を書き、同館。市ホームページからも申し込み可。8月6日(火曜日)必着。抽選あり

■子ども■8月の保育室イベント
セル画フレームを作ろう
【日時】8月27日(火曜日)10時30分~11時30分
【場所】同館
【内容】自分で描いたセル画を重ねて、立体的なイラスト作り
【対象・定員】おおむね未就学児と保護者
【その他】8月6日~27日の火曜日10時~15時30分は自由開放あり

子育て世代のマネー講座
【場所】同館
【出演・講師・指導】府金融広報委員会金融広報アドバイザー・上野山典広さん
【対象・定員】各20人(子ども同伴可)
【申し込み】8月9日(金曜日)10時から電話受付。市ホームページからも申し込み可。先着順
教育資金準備編
【日時】8月31日(土曜日)10時~11時
【内容】子育てに関するお金の話や教育資金準備、生活設計のこつを学ぶ
つみたてNISA・iDeCo編
【日時】9月7日(土曜日)10時~11時
【内容】ライフイベントの資金準備に向けて、税制優遇制度を学ぶ

登録グループ体験講習会
【場所】同館
【申し込み】8月①23日(金曜日)②20日(火曜日)。いずれも10時から電話受付。先着順
①英会話エイコーン 初級英会話
【日時】【連続講座】9月6日~27日の金曜日(4回)19時~21時
【出演・講師・指導】同会指導者・伊藤武彦さん
【対象・定員】20歳以上、5人
②庄内アートで書
【日時】9月10日(火曜日)13時30分~15時30分
【内容】墨文字でアート作品作り
【出演・講師・指導】同会指導者・嵐榴帑さん
【対象・定員】7人
【費用・参加費】200円

■子ども■えがおはぐくむ
ベビーマッサージ
【日時】【連続講座】9月11日(水曜日)・18日(水曜日)13時30分~14時45分
【場所】同館
【内容】ははこ助産院代表・岡本千加さんによるベビーマッサージの講習と育児相談
【対象・定員】2カ月~6カ月の子ども(ハイハイする前)と母親、13組
【費用・参加費】200円
【申し込み】往復はがき(1組1枚)に、住所と名前(返信用も)、催し名、電話番号、子どもの名前・月齢を書き、同館。市ホームページからも申し込み可。8月28日(水曜日)必着。抽選あり

千里公民館
〒560‒0082新千里東町1‒2‒2
【電話】6833・8090
【FAX】6832・4190

夏休み学習サポート
【日時】8月5日(月曜日)~9日(金曜日)10時~12時
【場所】同館
【内容】大学生ボランティア・大阪大学フロンティアによる学習支援
【対象・定員】小学生

わくわく千里自然工房
五輪風車
【日時】8月24日(土曜日)10時~12時
【場所】同館
【出演・講師・指導】登録グループ・千里ネイチャークラブ
【対象・定員】40人。小学3年生以下は保護者同伴
【申し込み】当日会場。先着順

平和月間事業 アニメ上映会
ぞう列車がやってきた
【日時】8月24日(土曜日)14時~15時30分
【場所】同館
【内容】太平洋戦争中、象の命を守り抜いた人々の実話を描いた映画
【対象・定員】50人
【申し込み】8月2日(金曜日)10時から来館・電話受付。先着順

楽しく始める
パソコンライフ
【日時】8月26日(月曜日)13時30分~16時30分
【場所】同館
【内容】スマホ・タブレット入門
【出演・講師・指導】地域ITリーダー
【対象・定員】文字入力ができる人、18人
【費用・参加費】500円
【申し込み】8月20日(火曜日)10時から来館・電話受付。受付日に定員を超えれば抽選

(図書館)

■子ども■夏のおはなし会
【場所】高川図書館(豊南町東)
【出演・講師・指導】おはなしボランティアポケット
【問い合わせ】同館 【電話】6336・6901
おはなしくらぶ 夏すぺしゃる
【日時】8月7日(水曜日)①15時20分~15時40分②15時45分~16時15分
【対象・定員】①3歳~5歳の子ども②小学生(いずれも保護者同伴可)
夏のおはなし大会
【日時】8月10日(土曜日)10時30分~11時
【内容】ストーリーテリング「せかいでいちばんきれいなこえ」ほか
【対象・定員】幼児~小学生(保護者同伴可)

書庫に入れるDAY(でえ)
【日時】8月10日(土曜日)11時~15時
【場所】野畑図書館(春日町)
【内容】普段は入室できない書庫の資料約17万点の閲覧と貸し出し
【対象・定員】中学生以上の人
【問い合わせ】同館 【電話】6845・2400

めざせ 図書館の達人
小学生グループ決勝戦
【日時】8月31日(土曜日)13時~14時30分
【場所】岡町図書館(岡町北)
【内容】7月に行われた同催しで選出されたグループによる発表の観覧
【対象・定員】20人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】読書振興課 【電話】4865・3696

里親制度
説明会と個別相談
【日時】9月1日(日曜日)14時~16時
【場所】服部図書館(服部本町)
【出演・講師・指導】里親支援専門相談員
【問い合わせ】同館 【電話】6862・0800

東豊中図書館は9月から
年内休館します
 同館(東豊中町)は空調更新工事のため休館します。休館中は返却ポストでの資料返却が可能です(処理完了まで時間がかかります)。予約資料の受け渡しは10月から再開する予定です。
【問い合わせ】同館 【電話】6856・4660

北摂アーカイブス
写真募集
【内容】市や家庭で保有している北摂の写真を収集・公開する北摂アーカイブスの資料となる写真を募集 ▼募集写真=昭和の千里川の風景を撮影した写真
【申し込み】撮影場所、撮影年の情報とともに、返却先の住所と名前を記入した返信用封筒(送料不要)を添えて、〒561–0884岡町北3–4–2地域情報アーカイブ化事業実行委員会事務局(岡町図書館内・岡町北) 【電話】6843・4553に郵送か持参。10月1日(火曜日)消印有効。写真データの場合は市ホームページから申し込み
(関連記事41ページ)

点訳図書 新着案内
 「ベイブルース 25歳と364日」高山トモヒロ著、「スマイリング!岩熊自転車 関口俊太」土橋章宏著、「我らがパラダイス」林真理子著、「ブンダバー2」くぼしまりお著。

デイジー図書新着案内
 視覚障害者などのための資料です。
 「月兎耳の家」稲葉真弓著、「本を守ろうとする猫の話」夏川草介著、「よだかの星」宮沢賢治著、「なめとこ山のくま」宮沢賢治著、「みえるとかみえないとか」ヨシタケシンスケ著。

岡町図書館
〒561‒0884 岡町北3‒4‒2
【電話】6843・4553
【FAX】6841・3493

■子ども■夏のおはなしスペシャル
【場所】同館
夏のおはなし会
【日時】8月7日(水曜日)①14時~14時30分②14時40分~15時10分、8月8日(木曜日)③10時50分~11時20分④11時30分~12時
【内容】絵本などの読み聞かせ
【対象・定員】①③4歳・5歳の子ども②④小学生
夏もおはなしたっぷり
【日時】8月20日(火曜日)・21日(水曜日)・22日(木曜日)15時30分~16時
【内容】ストーリーテリングや絵本の読み聞かせ
【対象・定員】4歳~小学生

子どもと本をつなぐ
ボランティア講座
【日時】【連続講座】9月5日~10月17日の木曜日(9月26日を除く6回)10時10分~12時15分
【場所】同館
【内容】読み聞かせボランティアとして活動するための、絵本選びや読み方の基礎を学ぶ
【対象・定員】25人
【申し込み】往復はがきに、住所と名前(返信用も)、電話番号、応募動機100字程度を書き、同館。市ホームページからも申し込み可。8月22日(木曜日)17時必着。抽選あり

岡町図書館こども室の
利用時間を延長します
 同館のこども室は、7月・8月は、平日の利用時間を19時まで試行延長しています。夏休みの読書や調べ物などにご利用ください。

8月の巡回日程 動く図書館
 住所などを確認できるもの(健康保険証など)を示して登録してください。市内各図書館の利用者カードを持っている人は、そのカードで借りられます。
 駐車場所などの問い合わせは、岡町図書館 【電話】6843‒4553へ。

とき/駐車場所/駐車時間
3日(土曜日)二葉町1(二葉第二住宅) 13:30~14:30
6日(火曜日)アルビス旭ヶ丘(6‒4号棟北側) 14:00~16:00
7日(水曜日)上野東1(豊松園ハイツB棟前) 13:30~14:30
東泉丘4(ジオ緑地公園3番館)15:00~16:00
8日(木曜日)庄本町3(そんぽの家豊中庄本町横駐車場)13:45~14:45
大島町2(洲到止八幡宮) 15:15~16:00
10日(土曜日)上新田4(朝日プラザ千里A棟前) 14:00~16:00
16日(金曜日)西泉丘2(グランドールマンション) 13:30~14:30
上新田4(桃山台グリーンマンション)15:00~16:00
21日(水曜日)刀根山2(天理教会高香分教会)13:30~14:30
本町9(住友化学社宅4号棟前) 15:00~16:00
22日(木曜日)刀根山元町(ゴッツ下) 15:00~16:00
24日(土曜日)上野東2(堀田公園) 14:00~16:00
28日(水曜日)寺内2(日商岩井第1緑地公園マンション) 14:00~16:00
29日(木曜日)東寺内町(寺内南公園) 14:00~16:00

(産業)

経営セミナー
【日時】8月20日(火曜日)19時~21時
【場所】とよなか起業・チャレンジセンター(蛍池中町)
【内容】介護家族サービスなどを提供している講師に聞くこれからの介護ビジネス
【出演・講師・指導】あたらすファミリー代表・下田ひとみさん
【対象・定員】市内の事業者や市内で起業を考えている人、15人
【申し込み】電話で同センター 【電話】6840・1955。先着順

豊中ビジネスアップキャンプ 資金編
【日時】8月21日(水曜日)19時~21時
【場所】千里公民館(新千里東町)
【内容】企業経営を行うために必要な事業資金などのお金の話や、市で受けられる中小企業・起業支援の解説
【出演・講師・指導】豊中商工会議所事務局長・吉田哲平さん
【対象・定員】市内の事業者や市内で起業を考えている人、20人
【その他】交流会あり(希望者のみ。実費)
【申し込み】産業振興課 【電話】6858・2188。市ホームページからも申し込み可。先着順

お知らせ「スポーツ」(34ページから36ページまで)

スポーツ

夏休み中の臨時開館・休館
 マリンフード豊中スイミングスタジアム(服部西町)は、8月12日(振替休日)9時~17時(入館は16時まで)臨時開館します。
 また、8月25日(日曜日)は、市民水泳大会開催のため個人使用ができません。
【問い合わせ】同スタジアム 【電話】6865・3507

第3期タイ式ヨガ教室 追加募集
【日時】【連続講座】9月2日~10月28日の月曜日(祝日を除く6回)13時45分~14時45分
【場所】豊中ローズ球場(曽根南町)
【出演・講師・指導】日本ルーシーダットン普及連盟認定インストラクター・川北昭子さん
【対象・定員】女性、5人
【費用・参加費】3千円
【申し込み】8月19日(月曜日)から同球場 【電話】6862・0018で来館受付。先着順

■子ども■親子ふれあいヨガ教室
【日時】【連続講座】①9月17日(火曜日)・24日(火曜日)②11月5日(火曜日)・19日(火曜日)。10時30分~11時30分
【場所】豊中ローズ球場(曽根南町)
【内容】音楽を使って親子で体を動かす
【出演・講師・指導】ローリタッチケア協会認定講師・大竹泰子さん
【対象・定員】2歳未満の子どもと保護者、15組
【費用・参加費】千円
【申し込み】8月20日(火曜日)から同球場 【電話】6862・0018で来館受付。先着順

旧庄内温水プール
代替水泳教室の参加者募集
【日時】【連続講座】10月~令和2年3月(各コース24回)
【場所】履正スイミングクラブ曽根(曽根南町)、同クラブ十三(大阪市淀川区)
【対象・定員】名神高速道路以南に在住・在勤の人、若干名
【費用・参加費】1万2千960円~1万9千200円
【その他】詳しくはスポーツ振興課 【電話】6858・3309などにある募集要項か市ホームページを参照
【申し込み】はがきで、〒561–8501「豊中市役所スポーツ振興課」。8月13日(火曜日)消印有効。抽選あり。結果は通知

短期スポーツ教室
【場所】【問い合わせ】各館

二ノ切温水プール
東豊中町5‒37‒1 【電話】6848・8781
■子ども■①のびのび体育
②二ノ切幼児ダンススタジオ
【日時】【連続講座】8月①21日(水曜日)~24日(土曜日)②28日(水曜日)~31日(土曜日)。16時~17時
【内容】①運動の基本動作、マット運動ほか②ストリートダンスの基本動作
【対象・定員】平成25年4月2日~平成26年12月9日生まれの子ども、各15人
【費用・参加費】各2千円
【申し込み】8月12日(振替休日)16時に来館。同時刻に定員を超えれば抽選
ニノ切ダンスフィット
【日時】【連続講座】9月6日~27日の金曜日(4回)19時~20時
【内容】リズム運動などでストリートダンスを学ぶ
【対象・定員】15歳以上(中学生は除く)、8人
【費用・参加費】3千円
【申し込み】8月30日(金曜日)から来館。先着順

マリンフード豊中スイミングスタジアム
服部西町5‒1‒1 【電話】6865・3507
アクアビクス
【日時】8月1日(木曜日)・22日(木曜日)・29日(木曜日)10時~10時30分、20日(火曜日)・27日(火曜日)13時30分~14時、31日(土曜日)10時~10時30分
【対象・定員】15歳以上(中学生は除く)、各20人
【費用・参加費】各400円
【申し込み】当日15分前に来館。先着順
■子ども■キッズベビーダンス
【日時】8月4日(日曜日)・18日(日曜日)10時30分~11時30分
【対象・定員】1歳~3歳の子どもと保護者、各20組
【費用・参加費】各千円
【申し込み】各日1週間前の12時までに来館。先着順

柴原体育館
柴原町4‒4‒18 【電話】6843・7877
①パワーヨガ②リラックスヨガ③ベーシックヨガ
【日時】【連続講座】8月21日~10月9日の水曜日(8回)①10時~11時②11時30分~12時30分③13時~14時
【対象・定員】15歳以上(生徒・学生は除く)、各40人
【費用・参加費】各4千円
【申し込み】8月7日(水曜日)①9時30分②12時40分③14時10分に来館(①②③のいずれか)。同時刻に定員を超えれば抽選

庄内体育館
野田町4‒1 【電話】6331・7922
■子ども■やってみよう さかあがり教室
【日時】①②③8月19日(月曜日)・20日(火曜日)・21日(水曜日)①②22日(木曜日)・23日(金曜日)。①9時10分~10時10分②10時20分~11時20分③11時30分~12時30分
【内容】基本動作の習得
【対象・定員】①5歳・6歳の未就学児②小学1年・2年生③小学3年~6年生、各15人
【費用・参加費】各日500円
【申し込み】8月5日(月曜日)①9時30分②11時③13時から電話受付。1人3日間まで。いずれも先着順
■子ども■かけっこ
【日時】8月19日(月曜日)・20日(火曜日)・21日(水曜日)・23日(金曜日)①9時10分~10時10分②10時20分~11時20分③11時30分~12時30分
【連続講座】①5歳・6歳の未就学児②小学1年・2年生③小学3年~6年生、各20人
【対象・定員】各2千円
【費用・参加費】8月8日(木曜日)①9時30分②10時③10時30分に来館。同時刻に定員を超えれば抽選

豊島体育館
服部西町4‒12‒1 【電話】6862・5121
■子ども■障害児チャレンジスポーツ
【日時】8月3日(土曜日)①9時50分~10時50分②11時~12時
【内容】トランポリン、マット、平均台ほか
【対象・定員】身体障害・知的障害・精神障害(手帳などの証明書が必要)のいずれかに該当する①小学4年~中学生②3歳~小学3年生。いずれも保護者同伴
【費用・参加費】子ども1人200円
【持ち物】運動のできる服、上靴、水筒
【申し込み】当日30分前から来館

武道館ひびき
服部西町4‒13‒2 【電話】6864・2288
護身術(合気道)短期教室
【日時】【連続講座】8月22日(木曜日)・29日(木曜日)19時~20時30分
【対象・定員】中学生以上、25人
【費用・参加費】千円
【申し込み】8月8日(木曜日)19時に来館。同時刻に定員を超えれば抽選
かけっこ教室
【日時】【連続講座】9月5日~26日の木曜日(4回)17時~18時
【内容】基本動作の習得
【対象・定員】小学1年~3年生、20人
【費用・参加費】2千円
【申し込み】8月29日(木曜日)17時に来館。同時刻に定員を超えれば抽選

8月~12月のスポーツ教室
受付日と初講日は8月
【日時】【連続講座】下記のとおり
【場所】柴原体育館(柴原町)
【対象・定員】市在住か在勤の人(生徒・学生は在住に限る)
【申し込み】受付日時に費用を添えて同館。1人で複数人の申し込みは不可。受付時刻までに必ず入館。抽選あり。定員に満たない場合は初講日まで受け付け
【問い合わせ】同館【電話】6843‒7877
教室名/対象・定員/曜日/時間/費用(円)実施回数/受付日時(初講日)
■子ども■幼児ふれあい体操A 
平成27年4月2日~平成29年4月1日生まれの子どもと保護者、80組 
月曜日 9時20分~10時30分 3,600円〈12回〉 19日10時(26日)
■子ども■幼児ふれあい体操B 
平成27年4月2日~平成29年4月1日生まれの子どもと保護者、80組
月曜に 10時50分~12時 3,600円〈12回〉 19日11時(26日)
いきいき体操A 
中・高齢者、100人 
月曜日 13時~14時30分 3,600円〈12回〉 19日13時(26日)
いきいき体操B 
中・高齢者、75人 
月曜日 14時45分~16時15分 3,600円〈12回〉 19日15時(26日)
■子ども■ショートテニスA
 平成25年4月2日~平成26年4月1日生まれの子どもと小学1年・2年生、40人 
月曜日 16時35分~17時35分 3,000円〈12回〉 19日16時(26日)
ショートテニスB 
小学3年~6年生、40人 
月曜日 17時45分~18時45分 3,000円〈12回〉 19日17時15分(26日)

スポーツ教室・大会・講習会ほか
【問い合わせ】下記に問い合わせ先がある場合は各問い合わせ先へ、ない場合はスポーツ振興事業団 【電話】6864‒3325
▶表中の「申込用紙」「募集案内」は、市役所・体育施設に置いています
▶万一の傷害事故に備えてスポーツ保険などに加入してください 
▶各施設・会場への車での来場はご遠慮ください

マリンフード豊中テニスコート(服部寿町) 
テニススクール
【日時】【連続講座】〈①水曜女性〉9月4日~11月6日の水曜日(10回)、予備日は11月13日・20日〈②木曜〉9月5日~11月7日の木曜日(10回)、予備日は11月21日・28日。いずれも㋑9時10分~10時55分㋺11時5分~12時50分
【対象・定員】①女性(学生は除く)②50歳以上の男性か40歳以上の女性、各80人程度
【費用・参加費】各6,200円。口座振り込み
【その他】貸しラケットあり
【申し込み】往復はがきに、名前(フリガナ)と住所(返信用も)、スクール名(①か②)、時間(㋑か㋺)、性別、生年月日、電話番号、経験年数(初心者・1年未満・3年未満・3年以上。継続して受講する人は在籍コート番号)を書き、〒560‒0014熊野町4‒6‒15豊中市テニス協会・溝部義人 【電話】070‒2282‒1212。8月8日(木曜日)必着。抽選あり
市民テニス大会(ダブルス)
【日時】〈女子A級・B級〉9月15日(日曜日)〈一般男子B級・女子ベテラン〉9月22日(日曜日)。いずれも9時~。雨天の場合は協会HPを参照、当日電話での問い合わせ不可。予備日は10月27日(日曜日)・11月4日(振替休日)
【対象・定員】市在住か在勤の人(高校生以下は除く)、女子ベテランは12月31日までに45歳以上となる女性
【費用・参加費】1組1,600円。申し込み受け付け後、組み合わせ表とともに振込先を送付
【その他】女子B級で春季・市民大会3位以上の人はA級に出場。女子A・B・C級は女子ベテランで重複出場可
【申し込み】はがきか申込用紙に、大会名、種別、2人の住所(在勤の人は勤務先の名称と所在地も)、名前、年齢、電話番号、所属団体、代表者の連絡先を書き、〒561‒0858服部西町4‒13‒2武道館ひびき。8月13日(火曜日)必着

豊島体育館(服部西町)  
バスケットボール審判講習会
【日時】9月7日(土曜日)13時~17時
【内容】ルールの解説と実技
【持ち物】笛、運動のできる服、上靴、筆記用具ほか
【その他】市民バスケットボール大会(36ページ参照)一般の部参加者は必ず受講
【申し込み】当日30分前に会場

庄内体育館(野田町) 
市民バドミントン大会
【日時】9月8日(日曜日)9時~
【対象・定員】市バドミントン連盟登録者(中学生以下は除く) 
▶種別=〈シングルス〉一般男・女1~4部、50歳以上、60歳以上〈混合ダブルス〉1~5部
【費用・参加費】1人1種別500円
【申し込み】はがきか申込用紙に、大会名、種別、出場者の住所(在勤・在学の人は勤務先・学校の名称と所在地も)、名前、年齢、性別、電話番号を書き、〒561‒0858服部西町4‒13‒2武道館ひびき。8月13日(火曜日)必着
市民バドミントン大会(ダブルス)
【日時】9月15日(日曜日)9時~
【対象・定員】市バドミントン連盟登録者(中学生以下は除く) 
▶種別=一般男・女1~5部、50歳以上
【費用・参加費】1人500円
【申し込み】はがきか申込用紙に、大会名、種別、2人の住所(在勤・在学の人は勤務先・学校の名称と所在地も)、名前、年齢、性別、電話番号を書き、〒561‒0858服部西町4‒13‒2武道館ひびき。8月20日(火曜日)必着
協会杯卓球大会 (個人戦)
【日時】9月22日(日曜日)9時~
【対象・定員】市卓球協会加盟者。当日加盟可 
▶種別=〈硬式〉一般男・女各1部~4部
【費用・参加費】〈参加費(1人)〉800円、中学生400円〈加盟金(1人)〉300円。当日納入
【申し込み】はがきか申込用紙に、大会名、種別、団体加盟者はチーム名、住所、名前、電話番号を書き、〒560‒0085上新田2‒21‒1‒208豊中市卓球協会・亀慶初美。9月2日(月曜日)消印有効

剣道指導者講習会
【日時】9月8日(日曜日)10時~16時
【場所】武道館ひびき(服部西町)
【内容】日本剣道形、合同稽古
【費用・参加費】500円。当日納入
【持ち物】防具一式、木刀、筆記用具、審判手帳
【申し込み】はがきに、大阪府剣道連盟登録番号、名前、年齢、段位、所属団体を書き、〒561‒0858服部西町4‒13‒2武道館ひびき。8月25日(日曜日)必着

市民ハイキング月例会
【日時】8月18日(日曜日)15時阪急庄内駅梅田行ホーム集合~19時30分ごろ摩耶ケーブル虹の駅付近解散。雨天中止(集合場所で判断) ▶行き先=摩耶山史跡公園(神戸市灘区)
【対象・定員】市在住か在勤・在学の人
【費用・参加費】実費(交通費)
【持ち物】ヘッドライト、弁当、水筒、雨具、健康保険証ほか
【問い合わせ】豊中市民ハイキングの会・田中【電話】6862‒8738

市民ソフトボール大会
【日時】9月1日からの日曜日
【場所】大門公園野球場(北桜塚)、千里北町公園野球場(新千里北町)、市立中学校ほか
【対象・定員】15歳以上の人(連盟、同好会などの登録者は除く)
【費用・参加費】1チーム4,000円。抽選会で納入 ▶抽選会=8月21日(水曜日)19時に青年の家いぶき(服部西町)
【申し込み】申込用紙で、スポーツ振興事業団。8月15日(木曜日)必着

市民陸上競技大会
【日時】9月8日(日曜日)9時~
【場所】服部緑地陸上競技場
【対象・定員】小学4年生~69歳の人(大会当日の満年齢)
【費用・参加費】一般500円、中学生300円、小学生200円
【その他】種目などは、市役所・体育施設にある募集要項(市ホームページからも取り出し可)を参照
【申し込み】申込用紙で、スポーツ振興事業団。8月16日(金曜日)必着

グラウンド・ゴルフ研修会
【日時】9月13日(金曜日)8時~13時
【場所】大曽公園、くらしかん(いずれも北桜塚)。雨天の場合は9時からくらしかんで講義のみ
【内容】初心者から経験者までの基本的な指導方法と技術指導
【持ち物】クラブ、ボール、マーカー、運動のできる服、筆記用具(雨天の場合は筆記用具のみ)
【申し込み】はがきに、講習会名、住所(在勤の人は勤務先の名称と所在地も)、名前、電話番号を書き、〒561‒0858服部西町4‒13‒2武道館ひびき。9月6日(金曜日)必着

市民バスケットボール大会(小学生・一般)
【日時】9月22日~11月23日の日曜日、祝・休日。9時~
【場所】豊島(服部西町)・庄内(野田町)の各体育館
【対象・定員】市在住か在勤の小学3年生以上(中学生は除く。児童・生徒・学生は在住に限る)の人。小学生は保護者の参加承諾書(印)が必要
【費用・参加費】〈一般(1チーム)〉2,000円〈小学生(1チーム)〉1,000円。抽選会で納入 ▶抽選会=〈一般〉9月7日(土曜日)豊島体育館、審判講習会終了後〈小学生〉9月14日(土曜日)18時に武道館ひびき(服部西町)。代表者は必ず出席。欠席の場合は出場不可。小学生の部のチーム代表者は参加承諾書(印)を取りまとめ持参
【その他】一般の部参加チームは9月7日(土曜日)のバスケットボール審判講習会(35ページ参照)を受講、帯同審判員が必要
【申し込み】申込用紙で、スポーツ振興事業団。8月22日(木曜日)必着

秋山遠征登山
【日時】9月28日(土曜日)7時15分~9月30日(月曜日)20時30分ごろ(2泊3日) ▶行き先=涸沢カール(長野県松本市)
【対象・定員】市在住か在勤・在学の人、40人
【費用・参加費】55,000円(参加人数により一部返金あり)
【申し込み】費用を添えて、8月21日(水曜日)19時に豊島体育館(服部西町)。先着順。同日説明会あり
【問い合わせ】豊中市民ハイキングの会・田中【電話】6862‒8738

秋季バレーボール大会
【日時】【場所】〈9人制女子・6人制男子〉9月29日(日曜日)庄内体育館(野田町)〈6人制女子・9人制男子・7人制壮年男子〉10月6日(日曜日)豊島体育館(服部西町)。いずれも9時~
【対象・定員】市バレーボール連盟加盟チーム。新規加盟可
【費用・参加費】〈参加費〉各種別5,000円〈新規加盟金〉各種別7,000円。ゆうちょ銀行で納入
【申し込み】募集案内を参照の上、9月10日(火曜日)までに豊中市バレーボール連盟に費用を振り込み

お知らせ「募集」(36ページ、37ページ)

募集

住宅入居者募集
府営住宅
▶申込用紙・募集案内書の配布期間・場所=8月1日(木曜日)~15日(木曜日)(土曜・日曜日、祝・休日を除く)9時~17時15分。市営住宅 募集・管理センター(市役所第二庁舎)、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所 
▶応募要件=府在住・在勤の人。所得制限あり。詳細は募集案内書を参照
【申し込み】8月15日(木曜日)(消印有効)までに大阪府営住宅入居申込担当窓口へ申込用紙を郵送。府HPからも申し込み可
【問い合わせ】千里管理センター【電話】6833‒6942

職員募集

消防職員採用説明会(豊中市・池田市合同開催)
【日時】8月10日(土曜日)10時~
【場所】新千里消防署(新千里西町)
【内容】消防局の仕事内容、採用試験の説明ほか
【対象・定員】令和元年度の消防職員採用試験の受験を考えている人、30人程度
【申し込み】8月1日(木曜日)~8日(木曜日)にファクス(名前、性別、年齢、電話番号を記入)で消防総務課
【FAX】6843‒0119。市ホームページからも申し込み可。先着順
【問い合わせ】同課【電話】6846‒8417

【対象・定員】記載のないものは昭和29年4月2日以降に生まれた人。ただし臨時については年齢の上限なし
▶募集案内=各担当課などで配布(市ホームページからも取り出し可)
【申し込み】募集案内を参照。記載のないものは随時受け付け
職種/採用予定数/内容※国籍は問いません
消防職員 3人
【対象・定員】平成6年4月2日以降に生まれた人
【申し込み】8月26日(月曜日)~9月5日(木曜日)8時45分~17時15分に消防総務課【電話】6846‒8417。郵送可(9月5日(木曜日)消印有効)。募集案内は、8月13日(火曜日)から消防局・北消防署(岡上の町)、南消防署(庄内幸町)、新千里消防署(新千里西町)、各消防出張所で配布(市ホームページからも取り出し可)

事務職(短大・高校卒) 2人
【対象・定員】平成24年3月以降に卒業、または令和2年3月までに卒業見込みの人。短大卒は平成3年4月2日以降に生まれた人、高校卒は平成5年4月2日以降に生まれた人
【その他】高校卒の試験は、高校卒業程度の学力がある平成5年4月2日~平成14年4月1日に生まれた中学卒業の人も受験可
技術職(短大・高校卒) 
〈土木〉 2人
〈建築〉 1人
【対象・定員】各専門課程の学校を平成20年3月以降に卒業、または令和2年3月までに卒業見込みの人。短大卒は昭和62年4月2日以降に生まれた人、高校卒は平成元年4月2日以降に生まれた人
事務職(身体障害者対象) 1人
【対象・定員】市在住の昭和60年4月2日~平成14年4月1日生まれで、身体障害者手帳の交付を受けている人
【その他】点字による受験可
事務職(心理職) 1人
【対象・定員】昭和60年4月2日以降に生まれ、臨床心理士資格または公認心理師資格があるか、令和2年3月末までに取得見込みの人
技能職 1人
【対象・定員】平成元年4月2日~平成14年4月1日生まれの人
社会福祉職 3人
【対象・定員】昭和60年4月2日以降に生まれ、社会福祉士資格または精神保健福祉士資格があるか、令和2年3月末までに取得見込みの人
保育教諭 15人
【対象・定員】昭和60年4月2日以降に生まれ、保育士資格と幼稚園教諭免許の両方があるか、令和2年3月末までに取得見込みの人
保育教諭(職務経験者) 5人
【対象・定員】昭和55年4月2日~昭和63年4月1日生まれで、保育士資格と幼稚園教諭免許の両方があり、保育士または幼稚園教諭の職務経験が令和2年3月末時点で大卒は5年以上、短大卒は7年以上ある人
保健師 5人
【対象・定員】平成元年4月2日以降に生まれ、保健師免許があるか、令和2年度当初までに取得見込みの人
言語聴覚士 1人
【対象・定員】昭和60年4月2日以降に生まれ、言語聴覚士免許があるか、令和2年度当初までに取得見込みの人
理学療法士 1人
【対象・定員】昭和60年4月2日以降に生まれ、理学療法士免許があるか、令和2年度当初までに取得見込みの人
作業療法士 1人
【対象・定員】昭和60年4月2日以降に生まれ、作業療法士免許があるか、令和2年度当初までに取得見込みの人
【申し込み】8月19日(月曜日)~9月4日(水曜日)(消印有効)に人事課 【電話】6858‒2019へ簡易書留で郵送。市ホームページからも申し込み可。募集案内は8月8日(木曜日)から同課、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所で配布(市ホームページからも取り出し可)

臨時 
保育教諭 20人
短時間保育教諭 15人
【対象・定員】保育士資格か幼稚園教諭免許がある人
短時間技能職員(調理・用務) 5人
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858‒2808

市立豊中病院 病棟補助員 5人
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】同病院 【電話】6843‒0101

お知らせ「相談の窓口」(38ページ、39ページ)

相談の窓口
祝・休日と年末年始は実施しません。
★の相談は、原則として事前に来庁か電話での申し込みが必要です(先着順)。
各相談は表中の■を除き、2カ月に1回掲載。表に掲載以外の相談の窓口もあります。
総合コールセンター 【電話】6858‒5050へ問い合わせてください。
※電話番号をお確かめの上、お間違いのないよう、ご注意ください。

相談名/内容・対象・定員/日時/場所/問い合わせ・申込先
■弁護士相談 ★
【内容】相続・離婚・金銭貸借ほか
【対象・定員】①16人②8人 ①水曜日・金曜日(8月14日・16日を除く)②木曜日(8月15日を除く)。13時~17時 広聴係
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係 【電話】6858‒2034

■交通事故相談 ★
【内容】弁護士による交通事故相談
【対象・定員】5人 火曜日(8月13日を除く)、13時~15時30分 広聴係
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係 【電話】6858‒2034

■人権擁護委員による人権相談
【内容】人権に関する困りごと・心配ごと 第1・3木曜日、13時~15時 広聴係
【問い合わせ】人権政策課 【電話】6858‒2586

■障害者基幹相談支援センター
【内容】障害福祉に関する全般的な相談 月曜日~金曜日、9時~17時15分 同センター(稲津町)
【問い合わせ】同センター 【電話】6862‒0095

■こども総合相談窓口
【内容】【対象・定員】18歳未満の子どもと家庭の相談 24時間365日受け付け(電話のみ)。来所は月曜日~金曜日、9時~17時15分 こども相談課(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同課 【電話】6852‒5172

■とよなかっ子ダイヤル(こども専用フリーダイヤル)
【内容】【対象・定員】18歳未満の子ども本人を対象とした電話相談 24時間365日受け付け 電話相談のみ 電話相談 【フリーダイヤル】0120‒307‒874

人権にかかわる相談
【内容】同和問題ほか人権問題全般 ①月曜日・水曜日・金曜日、9時~12時・13時~17時②第2・4木曜日、13時~15時 ①蛍池人権まちづくりセンター(蛍池北町)②広聴係
【問い合わせ】とよなか人権文化まちづくり協会 【電話】6841‒2315

子育て相談(各市立こども園)
【対象・定員】未就学児の保護者ほか 月曜日~金曜日、10時~17時 各市立こども園
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858‒2257

子育て相談(庄内駅前庁舎)
【対象・定員】乳幼児の保護者 月曜日~金曜日、9時~16時 ポピンズキッズルーム庄内(同庁舎内・庄内東町)
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858‒2257

こども療育相談 ★
【内容】発達の気になる子どもに関する相談、支援計画相談 月曜日~金曜日、9時~17時 児童発達支援センター(稲津町)
【申し込み】同センター 【電話】6866‒2377

児童虐待相談
【内容】児童虐待の相談や通告 月曜日~金曜日、9時~17時15分 こども相談課(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同課 【電話】6852‒8448

ひとり親家庭就労相談 ★
【対象・定員】ひとり親家庭、離婚前の人。各日4人 月曜日~金曜日、10時30分~16時 子育て給付課
【申し込み】同課 【電話】6858‒2767

教育相談
【内容】小・中学生のいじめ、非行ほか 月曜日~金曜日、10時~17時 青年の家いぶき(服部西町)
【問い合わせ】児童生徒課 【電話】6866‒0783

教育相談総合窓口
【内容】教育に関する悩みや問い合わせ
【対象・定員】3歳6カ月の子ども~中学生と保護者 月曜日~金曜日、9時~17時 電話相談のみ 
電話相談 【電話】6840‒8121

小・中学生の不登校による教育相談
【対象・定員】不登校の悩みを持つ小・中学生と保護者 ①火曜日~日曜日、9時~17時
②火曜日~金曜日、9時~17時 ①庄内少年文化館(庄内栄町)②千里少年文化館(新千里西町)
【問い合わせ】電話で各少年文化館(①庄内 【電話】6336‒6371②千里 【電話】6831‒5300)

くらし再建相談 ★
【内容】仕事をはじめとする生活全般の相談 月曜日~金曜日、9時~17時 くらし再建パーソナルサポートセンター(くらしかん内・北桜塚)
【申し込み】くらし支援課 【電話】6858‒5075

多重債務者生活相談 ★
【内容】債務の整理方法や手続きほか 月曜日~金曜日、9時~12時・13時~16時 くらしかん(北桜塚)
【申し込み】くらし支援課 【電話】6858‒6656

消費生活相談
【内容】訪問販売や商品のトラブルほか 月曜日~金曜日、9時~17時 くらしかん(北桜塚)
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858‒5070

被爆者相談
【内容】医療や日常生活の悩みほか 第1・3金曜日、13時~15時 くらしかん(北桜塚)
【問い合わせ】地域共生課 【電話】6858‒2220

外国人(がいこくじん)のための多言語相談(たげんごそうだん)
【内容】夫婦関係(ふうふかんけい)、生活(せいかつ)、労働(ろうどう)、子(こ)ども、在留資格(ざいりゅうしかく)ほか。10言語(げんご)で対応可(たいおうか) 金曜日(きんようび)、11時(じ)~16時(じ) とよなか国際交流(こくさいこうりゅう)センター(せんたー)(玉井町たまいちょう)
【問い合わせ】とよなか国際交流(こくさいこうりゅう)センター(せんたー) 【電話】6843‒4343

妊娠・出産・子育て相談窓口
【内容】妊産婦の体や出産、乳幼児の体のことほか 月曜日~金曜日、9時30分~12時 中部保健センター(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】母子保健課 【電話】6858‒2293

女性の生き方総合相談
【内容】離婚・家族関係など 第1~4月曜日・木曜日、13時~20時。第1~4火曜日・金曜日、10時~17時。第1土曜日、10時~15時 電話相談のみ 
電話相談 【電話】6844‒9820

女性の生き方総合相談(カウンセリング)★
【内容】離婚・家族関係など 第1~4月曜日・火曜日・木曜日、10時~17時。第1・3月曜日・火曜日、18時~20時。第1木曜日、18時~20時。第1~4土曜日、10時~12時 すてっぷ(玉井町)
【申し込み】【問い合わせ】すてっぷ 【電話】6844‒9739
9時~12時・13時~17時・18時~20時。(土曜日は17時まで。水曜日・日曜日は休み)

女性のためのしごと準備相談 ★
【内容】就職活動前の状況整理、キャリアカウンセリング 第1・2月曜日、10時~12時。第3月曜日、18時~20時。第4月曜日、13時~16時 すてっぷ(玉井町)
【申し込み】【問い合わせ】すてっぷ 【電話】6844‒9739
9時~12時・13時~17時・18時~20時。(土曜日は17時まで。水曜日・日曜日は休み)

ガールズ相談
【内容】交際相手からの暴力、親との関係ほか
【対象・定員】10代~30代の女性 第1~4月曜日・木曜日、13時~20時 電話相談のみ 
電話相談 【電話】6844‒9820

男性のための相談
【内容】パートナー・仕事・家族など 第2火曜日、18時~20時。第4土曜日、13時~17時 電話相談のみ 
電話相談 【電話】6844‒9111

男女共同参画苦情処理相談窓口
【内容】性別によるハラスメントなどの不当な扱いほか 火曜日・土曜日、10時~16時 同窓口(すてっぷ内・玉井町)
【問い合わせ】同窓口 【電話】6840‒8055

税理士相談 ★
【内容】所得税、資産税など税務一般
【対象・定員】6人 月曜日、13時~16時 広聴係
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係電話 【電話】6858‒2034

司法書士相談 ★
【内容】登記・相続・債務ほか
【対象・定員】6人 月曜日、13時~16時 広聴係
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係電話 【電話】6858‒2034

行政書士相談 ★
【内容】契約書・遺言ほか
【対象・定員】6人 8月22日(木曜日)・9月19日(木曜日)、13時~16時 広聴係
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係電話 【電話】6858‒2034

土地家屋調査士相談 ★
【内容】表示登記・測量・境界ほか
【対象・定員】6人 第2木曜日、13時~16時 広聴係
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係電話 【電話】6858‒2034

宅地建物取引士相談 ★
【内容】不動産の契約ほか
【対象・定員】6人 第1火曜日、13時~16時 広聴係
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係電話 【電話】6858‒2034

民事調停手続き相談
【内容】金銭トラブルなどを話し合いで解決する手続きの相談
【対象・定員】4人 第3月曜日、13時~15時 広聴係
【問い合わせ】同係 【電話】6858‒2034

行政相談
【内容】国や市などの行政に関する苦情・意見・要望ほか ①第1火曜日②第2・3・4火曜日③第3火曜日。13時~15時 ①新千里出張所(新千里東町)②広聴係③庄内出張所(庄内幸町)
問い合わせ】同係 【電話】6858‒2034

安否確認ホットライン
【内容】高齢者などの生活の異変に気付いた場合の連絡窓口 月曜日~金曜日、8時45分~17時15分。閉庁日・時間外は守衛室経由での対応 地域共生課
【問い合わせ】同課 【電話】6858‒3327

保護司による更生保護相談
【内容】非行や犯罪からの更生相談、更生保護活動の情報提供ほか 月曜日~金曜日、10時~16時 母子父子福祉センター(中桜塚)
【問い合わせ】豊中地区保護司会 【電話】6852‒5205

患者の声相談窓口
【内容】市内医療機関などでの医療に関する疑問や不安 月曜日~金曜日、9時~16時 保健所(中桜塚)
【問い合わせ】健康政策課 【電話】6152‒7312

こころの健康相談 ★
【内容】心の不調や精神疾患についての相談 月曜日~金曜日、9時~17時15分 保健所(中桜塚。電話相談可)
【申し込み】保健予防課 【電話】6152‒7315

心配ごと相談
【内容】日常生活に関する悩み 月曜日・木曜日、13時~15時30分 社会福祉協議会(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同協議会 【電話】6841‒9388

介護サービスの悩みごと相談
【内容】介護相談員による相談 金曜日、13時~15時30分 社会福祉協議会(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同協議会 【電話】6841‒9388

地域ITリーダーによる初心者向けパソコン相談
【内容】パソコン操作のほか、スマホ・タブレット・デジカメの相談も可
【対象・定員】②60歳以上の人 ①火曜日・木曜日・土曜日、13時30分~16時30分②第2・4金曜日、13時30分~16時30分③第1~4水曜日、13時~16時 ①エキスタとよなか(阪急豊中駅舎内)②原田介護予防センター(原田元町)③千里公民館(新千里東町)
【問い合わせ】情報政策課 【電話】6858‒2781

がん相談 ★
【内容】がんに関する相談 月曜日~金曜日、9時~16時30分 がん相談支援センター(市立豊中病院内・柴原町)
【申し込み】同病院 【電話】6843‒0101

花とみどりの相談
【内容】花とみどりに関する相談 火曜日・木曜日、13時~16時30分 花とみどりの相談所(曽根南町)
【問い合わせ】同所 【電話】6863‒8439

クロスワードパズル ほか(40ページ)

クロスワードパズル

タテのカギ
①ツル性で木や岩に巻き付く植物。
②○○○ゲーム。○○○番組。
③団結。全員で○○○○を組んで作業する。
④全国○○浦々。
⑤二ノ切温水○○○(34ページ)。
⑨用件を人に頼む。
⑩「柳葉魚」と書く、冬に旬を迎える魚。
⑪仲間に加わる。
⑫自転車のタイヤサイズの単位。
⑭5月4日は○○○の日。
⑯ユーカリの葉を主食とする動物。
⑱○○館。○○行。

ヨコのカギ
①方法や手段。○○がない。
③とよなか男女共同参画推進センター○○○○(27ページ)。
⑥文字を書いて建物に垂らす縦長の布。
⑦ワン、○○、スリー。
⑧将○○。未○○。
⑪武士。もののふ。
⑬○○○意識調査(23ページ)。
⑮かぎ形のくちばしに鮮やかな羽色の鳥。
⑰「 寄居虫」とも呼ばれた、海の生き物。
⑲ダンスや掛け声などの技術を競う団体競技、○○リーディング。
⑳木を見て○○を見ず。
㉑○○途。採○○。

□の5文字を並べ替えて言葉を作ってください。
今月号の中に出てくる言葉が答えです。

パズルの応募方法
・市在住・在勤・在学の正解者から抽選で10人に図書カード(500円分)を差し上げます。
・はがきに、パズルの解答、住所、名前、電話番号、今月号で印象に残った記事を3つ、好きな豊中の風景、広報誌のご感想があれば記入し、広報戦略課へ。
・市ホームページからも応募可。           
締め切り/8月15日(木曜日)。消印有効

応募の宛先 〒561- 8501 豊中市役所 広報戦略課

前回の答
前回の正解は、「シマイトシ」。応募総数282通で281通が正解。正解者の中から抽選で10人に景品を送りました。

【今月の表紙】
野畑親水公園(向丘)
 遊歩道や飛び石などが設置され、暑い時期の放課後や夏休みには水遊びを楽しむ子どもたちでにぎわいます。
 親水エリアに降りる階段の入り口には、水難事故防止のため、上流での急な増水などを放送と回転灯で知らせる警報装置があります。

編集室から
◎特集1ではSDGsを紹介。集中豪雨や猛暑などの異常気象、プラスチックによる海洋汚染、天然資源の枯渇など、このままでは人類は地球で暮らせなくなると言われています。一人の小さな取り組みが、周りにも波及して、ゴールにつながっていきます。私もまずはマイボトルから。 (A)
◎まちかどスケッチで紹介したジャンボ七夕、トピックスとタイムスリップで紹介した豊中まつり。この2つが誌面に載ると、夏の訪れを実感します。今年の豊中まつりの予想来場者数は14万人以上。例年、猛暑が続いていますので、暑さ対策を十分にしてお越しください。
  9月号では、下水道について紹介します。 (酒)

人口と世帯数 〈7月1日現在・推計〉( )は前月の増減
男 ▶188,831人(-14人)
女 ▶210,900人(+1人)
計 ▶399,731人(-13人)
世帯▶176,459(+50)

パソコンやスマホ、タブレットでも! 広報とよなか デジタルブック
◦スマホ、タブレットでも読める
◦文字サイズを調整できる
◦音声読み上げもできる
◦多言語で読める【日本語、英語、中国語(簡体・繁体)、韓国・朝鮮語、ポルトガル語、タイ語】
デジタルブックアプリ
Catalog Pocket
→https://www.catapoke.com/

とよなかタイムスリップ「豊中まつり」(41ページ)

とよなかタイムスリップ

第29回 豊中まつり
 豊中まつりは、当時の市民会館(曽根東町)の完成を記念し、昭和43年(1968)11月に開催されたのが始まりです。催しの一つとして行われた民謡踊りのパレードには、公民分館など23団体・約千人が参加。豊中音頭に合わせて踊りながら原田神社(中桜塚)を中心に練り歩き、祭りを盛り上げました。
 その後、子ども向けのイベントや沖縄の伝統芸能を取り入れるなど、創意工夫を重ね、今日の形へと成長してきた豊中まつり。夏の風物詩として親しまれています。
写真キャプション:第2回豊中まつり(昭和44年)の民謡踊りのパレード
         昨年の豊中まつりの盆踊り
(思い出コラム)
 第1回豊中まつりの民謡踊りのパレードに、豊中民踊協会のみんなでおそろいの浴衣を着て参加しました。パレードの先頭を任され、少し恥ずかしかったですが、楽しかったことを覚えています。数年後に大門公園で開催されたとき、約2,000個のちょうちんやずらりと並ぶ屋台の中で、大勢の人と踊った一体感は今でも忘れられません。
 今年の盆踊りは外国人留学生の皆さんも参加してくれます。これからも、国や文化、年齢を問わず、みんなが楽しめる豊中まつりが続いてほしいですね。
大賀隆寿さん(93歳、南桜塚)

今年の豊中まつりは8月3日(土曜日)・4日(日曜日)
会場:豊島公園(曽根南町)
各催しについては5ページをご覧ください

豊中まつりについては、『新修 豊中市史 第7巻・民俗』などに記載されています。関連資料については各図書館に問い合わせてください。

ホームページの「北摂アーカイブス」では、市所蔵の写真だけでなく、市民の皆さんの提供写真も見ることができます。より充実した資料とするため、皆さんがお持ちの昔の写真も募集しています。 (関連記事32ページ)
【問い合わせ】岡町図書館 【電話】6843-4553
北摂アーカイブス→http://e-library2.gprime.jp/lib_city_toyonaka/cms/

特集2「禁煙、始めてみませんか」(42ページ、43ページ)

特集2

禁煙、始めてみませんか
新たな禁煙プログラムをスタート
 やめようと思ってもなかなかやめられないたばこ。喫煙はさまざまな病気と因果関係があることが分かっており、禁煙はいつから始めても、健康改善の効果があります。
 今回は市の新たな禁煙支援の取り組みなどを紹介します。
(健康政策課)

禁煙に遅すぎることはない
 喫煙は、がんをはじめ、脳卒中や結核、歯周病など多くの病気の発症と関係があります。市が平成28年(2016)に行った「食と健康に関する市民アンケート」によると、回答のあった2千684人のうち、たばこを吸っている人の割合は11.2%、そのうち「やめたい」「やめてもよい」と考えている人の割合は65.4%でした。長年たばこを吸っている人の中には「いまさら禁煙しても無駄」と思っている人がいるかもしれませんが、禁煙を始めるのに遅すぎることはありません。もちろん禁煙による健康改善は若年で行うほど効果がありますが、例えば50歳で禁煙しても寿命が6年長くなるといわれています。
 禁煙を始めると、下記のとおりたった24時間で心臓発作のリスクの低下がみられ、数日後には味覚や嗅覚が改善。早ければ1カ月後には咳や喘鳴(ぜんめい:呼吸のときにゼーゼー、ヒューヒューと音がする)などの呼吸器症状が良くなります。1年たてば肺機能が改善し、10年~15年後にはさまざまな病気にかかるリスクが非喫煙者のレベルに近づきます。

禁煙を開始
24時間後:心臓発作の可能性が少なくなる
2週間~3カ月後:心臓や血管など循環器機能が改善
1カ月~9カ月後:咳や喘鳴が改善。体力が戻る
1年後:肺機能の改善がみられる
2~4年後:脳梗塞のリスクが顕著に低下
5~9年後:肺がんのリスクが喫煙を続けた場合に比べ明らかに低下
10~15年後:さまざまな病気のリスクが非喫煙者のレベルに近づく
出典:厚生労働省e-ヘルスネット「禁煙の効果」から

受動喫煙によりさまざまな疾患リスクが高まる
 たばこから立ち上る副流煙、喫煙者が吐き出す呼出煙にもニコチンやタールなどの有害物質が含まれています。こうした煙を吸わされることを受動喫煙といいます。受動喫煙による健康への影響は、以下のようなものがあります。
受動喫煙による健康影響
《大人》
レベル1 肺がん、脳卒中の発症など
レベル2 鼻腔(びくう)・副鼻腔がん、乳がん、ぜんそくの発症など
《子ども》
レベル1 乳幼児突然死症候群、ぜんそくなどの既往
レベル2 ぜんそくの発症・重症化、虫歯、学童期の咳や息切れなど
出典:国立がん研究センター「喫煙と健康」
※レベル1:喫煙と疾患の因果関係を推定する証拠が十分(確実)
 レベル2:喫煙と疾患の因果関係を示唆(可能性あり)

スマートフォンアプリを使って禁煙をサポート
「とよなか卒煙プロジェクト」がスタート
市は事業者と協力し、アプリを使った禁煙支援プログラムを始めています。禁煙を希望する人が、スマートフォンでアプリをダウンロードして応募。参加者は自宅に送られてくるニコチンガムなどの一般用医薬品を使用しながら、禁煙の取り組み状況をアプリに記録します。参加者の状態は、アプリを通じて禁煙外来での指導経験が豊かな保健師や薬剤師などが務める指導員に通知。各参加者に合ったアドバイスが届くほか、ビデオ面談で指導員から個々の状態や悩みに応じた的確な禁煙指導を受けることができるので、通院する必要がありません。市在住の人は無料、市外在住の人は3千円の費用がかかります。プログラムの期間は6カ月です。
スマートフォンアプリを使った禁煙支援の流れ
指導員(保健師・薬剤師)⇔医師開発の専用アプリ(ascure)⇔参加者
禁煙の取り組みの進捗(しんちょく)やアプリの使用状況を共有(ビデオ面談結果の入力)
禁煙の取り組み経過の入力(医学の裏付けに基づいた、各人に合った助言)
一般用医薬品→自宅に送付
ビデオ面談による禁煙指導(6カ月で6回)

参加者を募集しています
 申し込み専用サイトからアプリをダウンロードしてください。同サイトは市ホームページ、以下からもご覧になれます。
【問い合わせ】キュア・アップ(火曜~土曜日12時~ 17時) 【電話】080-8046-7794
参加条件
●市在住か在勤
●スマートフォンを持っている(Android端末はAndroid5.0以上、iPhoneはiOS9.0以上の利用環境を推奨)
● 費用 
市在住  無料
市外在住 3,000円
※アプリ使用時の通信料は利用者負担となります
https://cureapp.zendesk.com/hc/ja/articles/360024353214

府内はこれまでよりも厳しい喫煙ルールに
 平成30年(2018)に健康増進法の一部が改正されたことを受けて、府は同31年に大阪府受動喫煙防止条例を制定。全国に先駆けた受動喫煙防止対策を進めています。
学校・病院
学校・児童福祉施設、病院・診療所、行政機関の庁舎など
令和元年(2019)7月~ 敷地内禁煙
(要件を満たす屋外喫煙場所設置可)
令和2年4月~ 敷地内全面禁煙
(屋外喫煙場所設置不可。努力義務)
オフィス・事業所など
事業所、工場、ホテル、旅館、旅客船、鉄道など
飲食店
令和2年4月~ 原則屋内禁煙
(専用の喫煙室でのみ喫煙可)
【問い合わせ】健康政策課 【電話】6152-7352

夢・きらめき 豊中っ子「研ぎ澄まし、究める(福山 紘基さん・大阪大学学生)」(44ページ、45ページ)

夢・きらめき 豊中っ子

研ぎ澄まし、究める 福山紘基さん
 「磁場勾配による有機物の分別」。この難しそうなテーマを研究していたのは大阪大学4年生の福山紘基さん(21歳、奈良市)。
 物心がつく前から、天体好きの父親にもらった宇宙図鑑を見て育った福山さん。小学生になると、プラネタリウムに行ったり、図書館で天文の本を読んだりするように。今の道を決める大きな契機となったのは、中学1年生の時に、誕生日プレゼントにもらったデジタルカメラでオリオン座を撮ったこと。「図鑑で見ていたのと同じように自分で撮影できたことに驚きました」。
 高校卒業後、大阪大学理学部生物科学科生命理学コースに進学します。所属学部に関係なく、学生による自主研究を奨励している同大学。2年生の時に、磁場によって太陽系の物質がどのように動くかを研究している研究室に入ります。氷や岩石といった無機物が主な研究対象ですが、生物科学科の福山さんは「有機物を対象にすれば面白いのでは」と考え、研究を始めます。無重力状態を作り出し、有機物をより細かく分別するための実験装置作りに奮闘。試行錯誤した結果、高画質・高速度のカメラが必要だったため、趣味で使っていた天体観測向けのカメラを使用すると、有機物の動きを上手(うま)く撮影することができました。
 そして平成31年(2019)3月、自然科学分野を学ぶ全国の大学生や高等専門学校生が研究の成果を競う大会「第8回サイエンス・インカレ」に冒頭のテーマで出場。書類審査を通過し、臨んだ口頭発表。同大会は学会という側面もあったことから、審査員とのディスカッションも意識し、見事、最優秀賞の文部科学大臣表彰に輝きました。
 「率直にうれしかった。悩んだこともあったけれど、それが楽しかったです」。
 今後の目標を尋ねると、「宇宙に携われる仕事で、研究職に就きたい」と話す福山さん。宇宙への熱いまなざしは、変わることはありません。

写真説明:赤い部分は福山さんの天体観測向けのカメラ
 実験で使用した福山さん手作りの装置。右側の透明の筒の中には磁石が入っています。筒にセルロースなどの有機物を入れた後、この装置を落下させて無重力状態を作り出し、いくつかのレンズをつなげた黒い装置で撮影してデータを取ります。

【奇数月は「リレーエッセー」、偶数月は「豊中っ子」を掲載します】

とよなか風物詩「アベリア」(45ページ)

とよなか風物詩

アベリア
【スイカズラ科ツクバネウツギ属/半常緑低木】
 中国原産の野生種からできた園芸種で、大正時代に渡来。乾燥に強く、暑さで花の少なくなる時期でもかれんな花を次々に咲かせることから、街路樹として広く親しまれています。
 紅色の枝先に付く2 センチメートルほどの白い釣り鐘形の花は、豊かな香りを放ちチョウなどの昆虫を引き寄せます。

花の見頃は6月~ 10月。
小野原豊中線(緑丘ほか)、上新田第27号線(上新田)などで見ることができます。

まちかどスケッチ「ジャンボ七夕に願いを込めて」ほか(46ページ、47ページ)

まちかどスケッチ

この願い 届くかな
ジャンボ七夕に願いを込めて
 7月1日・2日、市内3つの消防署で近くの幼稚園・こども園の園児や住民が高さ約4メートルもある竹に飾り付けを行い、8日まで各署前で飾られました。色鮮やかな短冊や一つ一つ手作りした飾りなどが風に揺られ、「サラサラ」という葉の音とともに道行く人を楽しませました。

恐れることなく 前に前に
千里青雲高校・川口哲平さんに豊中かがやき大賞
 4月に開催されたローラースポーツの大会「第66回全日本トラックレーススピード選手権大会」で、優秀な成績を収めた千里青雲高校(新千里南町)の3年生・川口哲平さん。2年連続でJOCジュニアオリンピックカップを受賞した活躍が市民の皆さんに夢と希望、感動を与えたとして、「豊中かがやき大賞」を贈りました。

写真に残る 町の記憶
昔と今を見比べる 北摂アーカイブス写真展
 北摂地域の記録を収集・整理、電子データにして保存し、公開している北摂アーカイブス。活動の10周年を記念し、市内各所の昔の写真と、地域フォトエディターの皆さんなどが新たに撮影した写真を並べ、岡町図書館(岡町北)で展示しました。すっかり様変わりした町の風景に、昔を懐かしむ人の姿もありました。

縁の下の力持ち 今日は主役に
文化芸術センターでロビーコンサート
 文化芸術センター(曽根東町)で、大阪音楽大学ミュージックコミュニケーション専攻プロデュースによるロビーコンサートが開催されました。同大学講師・中村真美さんと学生ほかによる、バスクラリネットを中心にチューバとコントラバスが加わった演奏に、来場した人たちは音色とともに体に響く低音楽器の魅力を堪能しました。

この校舎で最後の夏 思い出と一緒に泳ごう
庄内小学校 プールにペインティング
 庄内小学校(庄内幸町)では、お世話になった学校への感謝を込めてプールの側面と底にカラフルな海の生き物たちをペイント。3・4年生は手作りの発泡スチロール製のスタンプを使い、5・6年生は下絵を色塗り、保護者のお父さんたちが仕上げを担当。完成したすてきなプールに、児童たちは「水族館みたい」と歓声を上げていました。

まちのいいとこ教え隊「原田小学校区」(裏表紙)

まちのいいとこ教え隊
原田小学校区29

原田しろあと館(曽根西町4丁目)
市指定史跡 原田城跡と、昭和初期に建てられた国登録文化財 旧羽室家住宅があります。土曜・日曜日の午後には一般公開されています。(関連記事28ページ)
3年生の校外学習で見学したよ

谷田公園(岡町南1丁目)
かつては谷田池というため池でした。鉄道沿線に開発された郊外住宅地「岡町住宅」の一角で、今も入り口に残る「岡町住宅経営株式会社」の銘が入った欄干の一部が、当時の面影を残しています。
うんていで遊ぶのが好き

豊中市伊丹市クリーンランド(原田西町)
両市域から排出された家庭系のごみや事業系の一般廃棄物の焼却・破砕・選別などの中間処理を行う清掃工場です。
展望フロアから見る飛行機もおすすめ

どんな校区?
 市内で最も広い小学校区で、大阪国際空港の敷地も一部含まれます。何世代にもわたり暮らし続けている世帯も多く、曽祖父母の代から同校に通っている児童もいます。ボランティアの皆さんによる行事も活発で、交流が盛んな地域です。
 校区内にある猪名川流域下水道原田処理場では、猪名川の水質を保全するため、下水を処理しています。農業用水として利用するため、処理水の一部を自然の力でさらに浄化している施設の浄化水槽で、毎年4年生が米作りをしています。

学校の特徴は?
 昭和2年(1927)に開校しました。給食を自校で調理している市内では数少ない小学校で、平成20年(2008)には府教育委員会から学校給食優良校として表彰されました。
 創立当初、周辺に菜の花畑が多かったことから、校章には菜の花がデザインされ、創立90周年を迎えた平成29年には、
あいさつ運動で活躍するキャラクター「ななちゃん」も誕生しました。

広報とよなか8月号
令和元年(2019)8月1日発行
発行:豊中市 〒561-8501 豊中市中桜塚3-1-1
       (開庁時間:平日9時~17時15分)
編集:都市経営部 広報戦略課

市への問い合わせは、総合コールセンターへ
※おかけ間違いのないよう、ご注意ください
専用電話:6858-5050 月曜~金曜日は8時~21時
土曜・日曜日、祝・休日、年末年始は9時~17時
専用 FAX:6858-8686 24時間受信
市役所へはバスか電車で 市役所の駐車場は有料です。駐車台数に限りがあるため、駐車待ちの時間が長くかかることがあります。

お問合せ

都市経営部 広報戦略課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで