このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

令和元年(2019)9月号「広報とよなか」テキスト版

ページ番号:126331771

更新日:2019年8月29日

このページでは市民の皆さまにお届けしている「広報とよなか」のテキストを掲載しています。

表紙「全国高校ラグビー大会80回記念碑」

くらし、もっと豊かに
広報とよなか

9 September Vol.833
令和元年(2019)

特集1 2~5ページ
大雨からまちを守る 下水道

特集2 50・51ページ
市立豊中病院に脳卒中の
集中治療室を開設

リレーエッセー 52・53 ページ
吉本新喜劇 座員 いがわゆり蚊さん

目次
6 豊中のいま
8 9月のお知らせ
46 相談の窓口
48 クロスワードパズル
49 とよなかタイムスリップ
53 風物詩
54 まちかどスケッチ

全国高校ラグビー大会80回記念碑(48ページ参照)


特集1「大雨からまちを守る 下水道」(2ページから5ページまで)

特集1

<特集1>
大雨からまちを守る 下水道
 手を洗う、トイレで水を流す、お風呂に入る…など、生活の中で発生する汚水を処理する下水道。雨が降ったときには、すばやく排水して浸水被害を防ぐ役割も担っています。暮らしを支え、災害からまちを守る下水道について紹介します。
(上下水道局下水道建設課)
アクッピーせりふ:今回は下水道のお話だよ!
豊中市上下水道局キャラクター アクッピー
平成20年(2008)に水道事業と下水道事業が組織統合し、上下水道局が誕生したのを機に生まれました

雨水バイパス管の整備
 近年、全国的に集中豪雨や局地的大雨による被害が相次いでいます。市は、大雨のときに下水道管から雨水があふれることを防ぐため、道路の渋滞を緩和するバイパス道路と同様の効果を目的として、雨水バイパス管の整備を被害想定の大きさや費用対効果の面から優先順位を付けて行っています。
 平成24年(2012)、桜塚・曽根・原田地区の浸水被害軽減を図るための雨水バイパス管の整備に着手。同26年に、文化芸術センター(曽根東町)前から国道176号付近まで、同29年に文化芸術センター前から萩の寺公園(中桜塚)までの整備が完了。現在進めている、萩の寺公園から桜塚高校北西(中桜塚)までの整備は、今年11月末には完成予定です。
※地図あり

道路や交通への影響が少ないシールド工法
 現在、大口径の下水道管の築造工事は主にシールド工法と呼ばれる方法で行っています。この工法では、地下に掘削機(シールドマシーン)を設置。モグラのように穴を掘り進めながら、セグメントと呼ばれるトンネルの外壁を組み立てていきます。最後に外壁の内側にコンクリートを打ち込んで雨水の通り道を作ります。今回の工事では、萩の寺公園にトンネルの入り口を作って地下11メートルのところを掘っています。
 このように、地中を機械で掘ることにより、騒音や振動、道路や交通への影響を最小限に抑えることができます。
アクッピーせりふ:地盤が崩れないように、シールドマシーンで少しずつ掘り進めていくよ!
         掘り進めながらトンネル内の外壁を組み立てていくよ!
         次のページではコンクリートを打ち込んだところが見られるよ!

浸水被害が軽減
 今回の雨水バイパス管整備後の浸水被害想定は下の地図のとおりです。市役所周辺や岡町、曽根地区の浸水被害が軽減されます。
アクッピーせりふ:コンクリートを打ち込んだ新しい下水道管の中だよ!直径は2.2~2.4メートル!
※雨水バイパス管整備前・後の地図あり

猪名川流域下水道通水50周年
 都市化に伴って生活排水や工場廃液が流れ込むようになった猪名川に、きれいな流れを取り戻すため、昭和40年(1965)に豊中市・池田市・箕面市・伊丹市・川西市が共同で下水道事業に着手しました。同44年には5市による広域下水道通水式典が行われ、同46年には宝塚市・猪名川町・東能勢村(現在の豊能町)がこの計画に加わり、現在の猪名川流域下水道計画ができあがりました。そして、今年通水から50年を迎えました。

猪名川流域下水道 原田処理場
 同処理場では、随時施設の見学を受け付け、水の循環の仕組みを伝えています。1人からでも申し込みができます。
受付時間:9時~17時
【問い合わせ】猪名川流域下水道事務所管理係 【電話】6841-1100
アクッピーせりふ:待ってるよ!

大雨に備えて
 日頃から、台風や集中豪雨など大雨に備えておくことが大切です。雨水桝(ます)や側溝は定期的に清掃し、枯れ葉やごみなどで詰まることがないようにしておきましょう。また、災害時への水の備えなどを掲載した「上下水道 防災 減災 備えトクハンドブック」や市内の浸水想定区域を掲載した「豊中市浸水ハザードマップ」などを活用してください。

上下水道 防災 減災 備えトクハンドブック
市ホームページからダウンロードできるほか、上下水道局で配布しています
【問い合わせ】上下水道局経営企画課 【電話】6858-2921
豊中市浸水ハザードマップ
市ホームページからダウンロードできるほか、市役所などで配布しています
【問い合わせ】危機管理課 【電話】6858-2683
【問い合わせ】上下水道局下水道建設課 【電話】6858-2955


豊中のいま(6ページから7ページまで)

豊中のいま
市政に関わる大きなニュースをお知らせします

とよなか音楽月間 9月29日(日曜日)~12月14日(土曜日)
 市は、多くの皆さんに音楽と出合い、親しんでもらうため、9月29日(日曜日)から12月14日(土曜日)までを「とよなか音楽月間」とし、さまざまな催しを開催します。市内にある大阪音楽大学や日本センチュリー交響楽団をはじめ、多彩な団体がまちのさまざまな場所で音楽に関するイベントを行います。
 この機会に、豊中で音楽の楽しさや素晴らしさを感じてみませんか。
【問い合わせ】文化芸術課 【電話】6858・2499
とよなか音楽月間の催しは27~31ページに掲載し、■音楽月間■マークを付けています
写真キャプション:高校生軽音楽フェスティバル
         まちなかクラシック

職員採用試験申し込み期限迫る
事務職(短大・高校卒)や専門職などを募集中
 市は、9月22日(日曜日)に実施する職員採用試験の申し込みを受け付けています。募集職種と人数は左表のとおりです。対象など詳しくは、人事課などにある募集案内や市ホームページ、広報とよなか8月号37ページをご覧ください。
【申し込み】募集案内の申込書を簡易書留で9月4日(水曜日)(消印有効)までに同課。市ホームページからも申し込み可 
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2019
職種/人数
事務職(短大・高校卒) 2人
技術職「土木」(短大・高校卒) 2人
技術職「建築」(短大・高校卒) 1人
事務職(身体障害者対象) 1人
事務職(心理職) 1人
技能職 1人
社会福祉職 3人
保育教諭 15人
保育教諭(職務経験者) 5人
保健師 5人
言語聴覚士 1人
理学療法士 1人
作業療法士 1人

総合計画の進捗(しんちょく)状況を公表
 市は、平成30年度(2018)から令和4年度(2022)までを計画期間として定めた第4次総合計画前期基本計画に掲げる17施策およびリーディングプロジェクトについて、政策評価を行い、その結果を公表しました。
 この評価では、「事業の成果・課題」や「市民意識調査結果」などの数値を基に、A~Cの3段階で各施策の進捗状況を示しています。
 評価の内容は、順調に進んでいる(A評価)が3件、おおむね順調に進んでいる(B評価)が14件、取り組みの見直しが必要(C評価)が1件です。
 今後、この結果などを参考にしながら、取り組みを推進していきます。
 評価の結果は、経営計画課や市政情報コーナー、市ホームページでご覧になれます。
【問い合わせ】経営計画課 【電話】6858・2508

10月から幼児教育・保育を無償化
 10月1日(火曜日)から、幼稚園・保育所・認定こども園などを利用する3歳~5歳児クラスの子どもの保育料の無償化を実施します(保育の必要性がある、市民税非課税世帯の0歳~2歳児クラスの子どもも対象)。ただし、給食費・制服代などは無償化の対象外です。
 なお、世帯の状況や利用施設によって自己負担額が発生する場合があります。手続きなど、詳細は市ホームページでご覧ください。
【問い合わせ】子育て給付課 【電話】6858・2253

原田南学校給食センターが完成
 市立小学校15校に給食を提供する同センターが完成しました。調理風景を見学できる通路など、食育を支援する機能も備えています。民間事業者のノウハウを活用するため、今後15年間の管理運営を豊中学校給食サービスに委託し、安心・安全でおいしい学校給食を提供していきます。
【問い合わせ】同センター 【電話】6151・4107

住民発意の地区計画
新千里北町3丁目地区の地区計画決定・緑丘地区の地区計画変更
 住民の地区計画策定に向けた申し出を受けて、新千里北町3丁目地区で地区計画の決定と、緑丘地区で地区計画の変更(緑丘1丁目と2丁目の一部を区域拡大)を行いました。
 地区計画とは、地区の街並みや特性に合うように、建物の用途や高さなどのルールを、住民が主体となって定めることができる制度で、地域の話し合いで合意形成された計画を市が都市計画として決定するものです。
 なお、市は、地区計画や建築協定などのまちづくりに関するルールの策定をめざす団体に、技術的な助言をする専門家の派遣や活動費用の助成などを行っています。
【問い合わせ】都市計画課 【電話】6858・2197

お知らせ「健康・福祉」(8ページから15ページまで)

9月のお知らせ
詳しい内容は市ホームページをご覧いただくか、各連絡先に問い合わせてください。電話番号はお間違いのないよう、ご注意ください。

■子ども■このマークにご注目!!
未就学児に関わる制度や催しにマークをつけています

健康・福祉
健康に関する総合相談窓口
月曜~金曜日(祝・休日を除く)9時30分~12時
保健師、助産師、歯科衛生士、栄養士などが相談を受けます
〈成人〉健康政策課(保健所内・中桜塚) 【電話】6858‒2292
〈妊娠・出産・子育て〉中部母子保健係(岡上の町) 【電話】6858‒2293

■子ども■妊婦・産婦
母子健康手帳・妊婦健康診査受診券の交付
【場所】中部(岡上の町)・庄内(島江町)・千里(新千里東町)の各保健センター
【内容】手帳・受診券の交付、母子保健サービスの説明、妊婦相談ほか
【その他】市外から転入し、豊中市の受診券と交換していない場合は中部母子保健係に問い合わせ
【問い合わせ】同係 【電話】6858‒2293
※交付時に個人番号(マイナンバー)の記入と本人確認書類の提示が必要です

ぷれまま&育児ママ相談室
【日時】【場所】10月8日(火曜日)中部保健センター(岡上の町)、10月15日(火曜日)千里保健センター(新千里東町)、10月17日(木曜日)庄内保健センター(島江町)。いずれも9時30分~15時
【内容】助産師による妊婦や授乳中の母と子の個別相談(乳腺炎は除く)
【対象・定員】各10人
【申し込み】電話で中部 【電話】6858‒2804・千里 【電話】6873‒2721・庄内 【電話】6332‒8555の各母子保健係。先着順

マタニティークラス
【日時】10月28日(月曜日)13時30分~15時30分
【場所】庄内保健センター(島江町)
【内容】妊娠中の食事や歯について、歯磨き実習、妊娠中に知っておきたい授乳の話
【対象・定員】20人
【申し込み】電話で中部母子保健係 【電話】6858‒2804。先着順

■子ども■乳幼児に関する教室・相談・健康診査
離乳食講習会 
・ごっくんクラス
【日時】【場所】①10月1日(火曜日)千里保健センター(新千里東町)②10月24日(木曜日)中部保健センター(岡上の町)。いずれも13時45分~
【対象・定員】生後4カ月・5カ月ごろの子どもの保護者、①45人②60人
・かみかみクラス
【日時】【場所】①10月2日(水曜日)千里保健センター(新千里東町)②10月18日(金曜日)中部保健センター(岡上の町)。いずれも13時45分~
【対象・定員】生後8カ月・9カ月ごろの子どもの保護者、①45人②60人
幼児食講座
【日時】【場所】10月1日(火曜日)千里保健センター(新千里東町)、10月24日(木曜日)中部保健センター(岡上の町)。いずれも14時45分~
【対象・定員】1歳~おおむね3歳の子どもの保護者、各15人
【申し込み】9月4日(水曜日)9時30分から電話で中部母子保健係 【電話】6858‒2804。先着順

すくすくよい歯の教室
【日時】【場所】10月21日(月曜日)千里保健センター(新千里東町)、10月29日(火曜日)中部保健センター(岡上の町)。いずれも13時30分~
【内容】乳児の歯科健診と保護者の虫歯菌テスト、歯磨き準備と虫歯予防の話
【対象・定員】生後8カ月~10カ月ごろの子どもと保護者、各30組
【申し込み】9月4日(水曜日)9時30分から中部母子保健係 【電話】6858‒2804。先着順

産婦・新生児・低体重児訪問指導
【内容】乳房の手当てや母乳の与え方、赤ちゃんの発育などについて、保健師、助産師が家庭訪問し個別相談
【対象・定員】生後28日以内(過ぎても可)の新生児と産婦
【申し込み】母子健康手帳の「産婦・新生児訪問依頼票兼低体重児連絡票」を中部 【電話】6858‒2293・庄内 【電話】6332‒8555・千里 【電話】6873‒2721の各母子保健係へ郵送。電話可

乳幼児健康診査
【内容】4カ月児健診、1歳6カ月児健診、3歳6カ月児健診
【対象・定員】対象者には日程などを個別に送付
【その他】健診未受診の人には、保健師が家庭訪問を行う場合あり
【問い合わせ】中部母子保健係 【電話】6858‒2804

■子ども■子どもの定期予防接種(一覧表は偶数月に掲載)
 詳しくは、予防接種手帳(出生届受付の約1カ月後に郵送)や母子健康手帳、市HPを確認してください。予防接種手帳や市ホームページに記載の医療機関で予約の上、接種してください。なお、ヒブと小児用肺炎球菌、B型肝炎ワクチンは、生後2カ月からが望ましい接種対象年齢です。定期予防接種の受け方(年齢・回数・間隔)が異なると、任意接種(有料)になるので注意してください。市外から転入し豊中市の予診票を持っていない人、特別な事情により市外で予防接種を希望する人(要事前申請)、予防接種についての相談は、保健予防課 【電話】6152‒7329に連絡してください。

〉〉〉成人健診 平成31年4月~令和2年3月の間で1回、集団・個別のいずれかを選んで受診してください
申し込み方法
【集団健診】
【申し込み】健診受付専用ダイヤル 【ナビダイヤル】0570‒00‒2291(月曜~金曜日、9時~17時15分)
▶令和2年3月分まで随時受け付け可。各健診定員あり。先着順。定員を超えた場合は別日を案内
▶「広報とよなか」掲載以外にも日程あり。健診受付専用ダイヤルに問い合わせてください
▶受診決定者には受診日の1週間前までに詳細の案内を発送
▶健診結果は約1カ月後に郵送
【個別健診】
各取扱医療機関に直接申し込み。取扱医療機関は健康政策課 【電話】6858‒2291へ問い合わせ。結果のお知らせ方法は医療機関によって異なるため、受診の際に確認してください 

受診に当たっての必要書類ほか
▶資格確認のため下記の書類を持って、各会場
【特定健康診査・後期高齢者医療健康診査】
・受診券 ・受診票(はがき)
・健康保険証か後期高齢者医療保険証
【市民健康診査・がん検診ほか】
・受診票(はがき)
▶市民税非課税世帯や生活保護受給世帯、中国残留邦人等支援給付対象の人は無料になる制度あり(要申し込み)
【問い合わせ】健康政策課 【電話】6858‒2291
▶集団健診年間日程や個別健診取扱医療機関などは市ホームページでも閲覧可

健診の種類・対象・定員・費用/集団健診の場所・日程、個別健診の有無/健診の内容ほか
市民健康診査
【対象・定員】事業所などで健診を受ける機会のない30歳~39歳の人(障害者手帳を持つ15歳以上の人)、40歳以上の生活保護受給者、各70人
特定健康診査
【対象・定員】市国民健康保険に加入する40歳~74歳の人、各70人
後期高齢者医療健康診査
【対象・定員】後期高齢者医療保険に加入している人、各70人 
▶庄内保健センター(島江町)=10月4日(金曜日)13時~15時、10月19日(土曜日)9時~11時
▶医療保健センター(上野坂)=10月16日(水曜日)13時~15時
▶中部保健センター(岡上の町)=10月17日(木曜日)13時~15時、10月25日(金曜日)9時~11時
▶千里保健センター(新千里東町)=10月28日(月曜日)13時~15時
▷個別健診あり 
問診、身体測定、血圧測定、血液検査、尿検査、医師の診断により貧血・心電図・眼底検査

肝炎ウイルス検査
【対象・定員】B型・C型肝炎検査を過去に受診したことのない、20歳以上の人 
上記の特定健康診査などと同時実施
▷個別検診あり 
血液検査

大腸がん検診
【対象・定員】40歳以上、各70人
【費用・参加費】300円(大腸がん検診単独受診者) 
上記の特定健康診査などと同時実施
▷個別検診あり(特定健康診査などと同時受診が必要) 
問診、便潜血反応検査2日法

前立腺がん検診
【対象・定員】50歳以上の男性、各70人
【費用・参加費】500円 
上記の特定健康診査などと同時実施
▷個別検診あり(特定健康診査などと同時受診が必要) 
血液検査(PSA検査)

肺がん・結核検診
【対象・定員】40歳以上、各70人
【費用・参加費】無料。問診後、必要な人に、たん検査200円(関連記事13ページ) 
上記の特定健康診査などと同時実施
▶大阪刀根山医療センター(刀根山)=10月19日(土曜日)9時~11時
▷個別検診なし 
問診、胸部エックス線撮影

乳がん検診
【対象・定員】30歳以上の、西暦で奇数年生まれの女性、午前・午後各40人(平成30年度未受診の人は受診可)
【費用・参加費】500円 
▶医療保健センター(上野坂)=10月4日(金曜日)
▶庄内保健センター(島江町)=10月7日(月曜日)・15日(火曜日)
▶青年の家いぶき(服部西町)=10月10日(木曜日)
いずれも9時30分~11時、13時30分~15時
▷個別検診あり 
問診、触診、マンモグラフィー。妊娠中(可能性のある人も含む)、授乳中、卒乳後6カ月以内、豊胸手術や脂肪注入をしている、またはペースメーカーを装着している、乳腺外科で治療中や経過観察中の人は受診不可

胃がん検診(選択制) 
・胃エックス線検査
【対象・定員】50歳以上の、西暦で奇数年生まれの人、各40人(平成30年度に胃がん検診未受診の人は受診可)
【費用・参加費】800円 
▶庄内保健センター(島江町)=10月19日(土曜日)
▶中部保健センター(岡上の町)=10月25日(金曜日)
いずれも9時~11時
▷個別検診あり 
問診、胃部エックス線撮影
・胃内視鏡検査
【対象・定員】上記胃エックス線検査を参照
【費用・参加費】1,000円 
▷個別検診のみ 
問診、胃カメラ検査。抗血栓薬服用中の人など既往症によっては受診できません

子宮がん検診
【対象・定員】20歳以上の、西暦で奇数年生まれの女性、60人(平成30年度未受診の人は受診可)
【費用・参加費】600円。個別検診のみ頸(けい)・体部1,000円 
▶中部保健センター(岡上の町)=10月6日(日曜日)・21日(月曜日)13時30分~15時
▷個別検診あり 
子宮頸部細胞診(個別検診のみ、医師の判断により体部検診も受診可)

歯科健康診査
【対象・定員】30歳~74歳の人、75歳以上の生活保護受給者
【費用・参加費】200円(70歳以上の人は無料) 
▷個別健診のみ 
問診、歯周病・虫歯などの検査

骨密度測定
【対象・定員】18歳以上の女性、午前・午後各20人
【費用・参加費】400円 
▶庄内保健センター(島江町)=10月7日(月曜日)9時~11時、13時~14時30分
▷個別検診なし 
超音波による骨量検査(はだしになって測定)

〉〉〉検査・相談 ※祝・休日は休みます
HIV(エイズ)・梅毒即日セット検査と性感染症電話相談
【日時】【内容】〈HIV・梅毒即日セット検査〉10月1日(火曜日)・17日(木曜日)13時~14時。結果は15時~16時に本人へ手渡し 〈性感染症電話相談〉月曜~金曜日9時~17時15分。エイズや梅毒などの性感染症の予防・症状・感染・治療について、医師・保健師と相談
【場所】【問い合わせ】保健予防課(保健所内・中桜塚) 【電話】6152‒7316

結核の相談(関連記事13ページ)
【内容】医療費公費負担の申請、療養相談、日常生活について、医師や保健師などと相談
【場所】【問い合わせ】保健予防課(保健所内・中桜塚) 【電話】6152‒7316

〉〉〉急病電話相談
救急安心センターおおさか
【内容】救急医療相談を相談員や看護師が医師の支援体制のもと24時間、365日対応 
▶相談電話=携帯電話・PHS・プッシュ回線は 【電話】#7119、ダイヤル回線・IP電話は 【電話】06‒6582‒7119

■子ども■小児救急電話相談 
▶相談時間=20時~翌朝8時 
▶相談電話=携帯電話・PHS・プッシュ回線は 【電話】#8000、ダイヤル回線・IP電話は 【電話】06‒6765‒3650
※誤飲に関する相談は、大阪中毒110番【電話】072‒727‒2499(24時間、365日対応)

〉〉〉休日・夜間急病診療 ◎受診の際は必ず健康保険証などを持参してください
内容/受付日時/場所・連絡先
休日急病診療(内科、小児科、歯科) 
日曜日、祝・休日9時30分~16時30分(診療は10時から) 
医療保健センター(上野坂) 【電話】6848‒1661
庄内保健センター(島江町) 【電話】6332‒8558

■子ども■小児初期救急(小児科) 
月曜~金曜日(祝・休日を除く)18時30分~翌朝6時30分(診療は19時から) 土曜日(祝・休日を除く)14時30分~翌朝6時30分(同15時から) 日曜日、祝・休日8時30分~翌朝6時30分(同9時から) 
豊能広域こども急病センター(箕面市萱野) 【電話】072‒729‒1981
上記医療機関では、けが、骨折、やけど、異物の飲み込みは受診できません
※けが、骨折、やけど、異物の飲み込みは症状により、市立豊中病院(柴原町)〈内科・外科〉 【電話】6843‒0101、上田病院(庄内幸町)〈内科・外科・整形外科〉 【電話】6334‒0831、小西病院(曽根東町)〈外科〉 【電話】6862‒1701、関西メディカル病院(新千里西町)〈内科・外科・整形外科〉 【電話】6836‒1199、豊中若葉会病院(東豊中町)〈内科・整形外科〉 【電話】6856‒9550に相談してください
※救急診療日が決まっている科目もありますので、各病院に直接問い合わせてください
※適切な医療機関が分からない場合は、府救急医療情報センター【電話】6693‒1199(24時間、365日対応)

ナラティブコミュニティーを学ぶ
当事者活動サポート
【日時】【連続講座】9月16日(祝日)・12月22日(日曜日)13時30分~16時30分、10月27日(日曜日)13時~16時、12月7日(土曜日)14時~17時、令和2年1月12日(日曜日)13時30分~17時30分
【場所】千里文化センター「コラボ」(新千里東町)
【内容】生きづらさを抱える若者の当事者活動を始める心構え・方法などを座学や体験、交流会を通じて学ぶ
【出演・講師・指導】元ひきこもり当事者団体ウィークタイ代表・泉翔さんほか
【対象・定員】当事者活動への参加や企画に関心のある人、30人
【申し込み】くらし支援課 【電話】6858・6870。ファクス可(催し名、名前、電話番号を記入)
【FAX】6858・5095。先着順

豊中あぐり塾秋冬野菜作り
【出演・講師・指導】あぐり会員ほか
【費用・参加費】各2千円
【申し込み】電話で社会福祉協議会 【電話】6848・1279。ファクス可(催し名、住所、名前、年齢、電話番号を記入)
【FAX】6841・2388。いずれも先着順
野菜作りと地域福祉の勉強会
【日時】【連続講座】9月17日~12月3日の火曜日(12回)10時~12時
【場所】豊中あぐり岡町菜園(岡町南)
【対象・定員】60歳以上の男性、20人
豊中あぐり千里ガーデン 園芸講座
【日時】【連続講座】9月~11月の第2・4水曜日(6回)10時~12時
【場所】ライフ&シニアハウス千里中央(新千里西町)
【対象・定員】50歳以上の男性、20人

ひきこもりUX女子会
in Osaka6都市
【日時】9月17日(火曜日)14時~16時30分
【場所】千里文化センター「コラボ」(新千里東町)
【内容】元ひきこもり当事者などによる体験談とテーマトーク、交流会
【対象・定員】ひきこもり状態の女性。体験談のみ家族や支援者も可(女性のみ)
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858・6870

地域福祉活動支援センター
障害者芸術作品展
ぼくたちわたしたちがつくっ展
【日時】9月18日(水曜日)・19日(木曜日)・20日(金曜日)10時~15時30分
【場所】【問い合わせ】東豊中地域福祉活動支援センター(東豊中町) 【電話】6850・8038
おれんじカフェ
【日時】9月25日(水曜日)13時~14時30分
【場所】蛍池地域福祉活動支援センター(蛍池中町)
【内容】認知症本人・家族・関係機関の集い
【費用・参加費】100円
【問い合わせ】同センター 【電話】6850・7001

健康講演会 健康寿命を
のばすための栄養・食生活
【日時】9月21日(土曜日)13時~14時
【場所】医療保健センター(上野坂)
【内容】バランスの良い食事・減塩など
【出演・講師・指導】市管理栄養士
【対象・定員】50人
【申し込み】同センター 【電話】6848・1661。先着順

とよなかがんサロン
【日時】9月24日(火曜日)13時30分~15時
【場所】市立豊中病院(柴原町)
【内容】がん患者の体験談、交流ほか
【対象・定員】がん患者や家族
【申し込み】同病院 【電話】6843・0101

9月の献血
野田中央公園(野田町)=22日(日曜日)・23日(祝日)
阪急岡町駅前=23日(祝日)
第十四中学校(北緑丘)=27日(金曜日)
コーナンPRO豊中庄本店(庄本町)・北条小学校(北条町)=29日(日曜日)
※時間は10時~16時。12時~13時は休み(第十四中学校は13時~14時休み)
※成分献血は実施していません
※輸血用血液の安全性向上のため、本人確認ができるものの提示をお願いする場合があります
【問い合わせ】市献血推進協議会(社会福祉協議会内・岡上の町) 【電話】6841‒7335

ボランティアはじめま専科
【日時】9月①25日(水曜日)13時30分~15時②26日(木曜日)10時~11時
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【内容】①農業ボランティアグループ・団塊塾とよなかの紹介②友愛電話訪問ボランティアグループ・聴くの会による活動紹介、桃山学院大学非常勤講師・佐瀬美恵子さんによる最期の時の過ごし方についての講演
【対象・定員】①5人②10人
【申し込み】電話でボランティアセンターぷらっと 【電話】6848・1000。ファクス可(催し名、①か②、住所、名前、電話番号を記入)
【FAX】6841・2388。先着順

歯や口の健康づくり教室
【日時】①9月27日(金曜日)・11月19日(火曜日)・令和2年1月22日(水曜日)②10月29日(火曜日)・令和2年1月31日(金曜日)③10月11日(金曜日)・12月17日(火曜日)。いずれも12時50分~15時
【場所】①中部(岡上の町)②千里(新千里東町)③庄内(島江町)の各保健センター
【内容】歯周病菌の検査、かむ・飲み込む力などの検査と音楽療法ほか
【対象・定員】30歳以上、各30人
【申し込み】9月3日(火曜日)9時30分から電話で健康政策課 【電話】6858・2879。先着順

ひきこもりの家族交流会
【日時】9月27日(金曜日)14時~16時(初参加の人は13時からオリエンテーションあり)
【場所】障害福祉センターひまわり(稲津町)
【内容】同じ悩みを抱える家族同士で思いを語り、情報交換
【対象・定員】家族のひきこもりに悩んでいる人、15人
【申し込み】電話で保健予防課
【電話】6152・7315。先着順

こころの病の体験を
社会に役立てよう
【日時】【連続講座】10月4日(金曜日)14時~16時30分、10月15日(火曜日)・30日(水曜日)14時~16時
【場所】保健所(中桜塚)
【内容】桃山学院大学教授・栄セツコさんほかによる講義とグループワークで心の病の体験の価値に気付き、社会への役立て方を考える
【対象・定員】心の病がある人で、主治医がいて参加可能な病状の人、30人
【申し込み】9月2日(月曜日)から電話で保健予防課 【電話】6152・7315。先着順

メンタルヘルス講演会
ひとりになりたい・人に会いたい
【日時】10月6日(日曜日)14時~16時
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】孤独と孤立の違いや、孤独を楽しみながら心豊かに生きるためのヒントほか
【出演・講師・指導】豊中精神保健福祉協議会理事・澤温さん
【対象・定員】120人
【申し込み】9月2日(月曜日)から電話で保健予防課 【電話】6152・7315。先着順

9月10日~16日は自殺予防週間
夏休み明けは子どもの自殺が増加傾向
守ろう 大切な命
 夏休みが終わり2学期が始まる時期は、大きなストレスがかかりやすく、子どもの自殺が増加する傾向にあります。
 多感な年頃の子どもたちを地域ぐるみで見守りましょう。
子どもたちへ
一人一人が、かけがえのない存在です。
どんなことでも一人で思い詰めず、SOSを出してください。力になることができる大人が必ずいます。
家庭や地域の皆さんへ
プレッシャーや不安を一人で抱え込んでいないか、子どもたちの心に関心を寄せてください。
相談窓口
●24時間子供SOSダイヤル
【フリーダイヤル】0120‒0‒78310(24時間365日)
●こころの健康相談統一ダイヤル
【ナビダイヤル】0570‒064‒556(月曜~金曜日9時30分~17時 
※9月1日(日曜日)9時30分~9月30日(月曜日)17時までは24時間受付)
●こころの健康相談
【電話】06‒6152‒7315(月曜~金曜日9時~17時15分)
●とよなかっ子ダイヤル(こども専用フリーダイヤル)
【フリーダイヤル】0120‒307‒874(24時間365日)
●こども総合相談
【電話】06‒6852‒5172(24時間365日)
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152‒7315

年に一度は結核検診を
 9月24日(火曜日)~30日(月曜日)は結核予防週間です。2週間以上の長引く咳(せき)や発熱があるときは、早めに医療機関を受診してください。症状がなくても年に一度は胸部エックス線撮影のある健康診査を受けましょう。(関連記事9・10ページ)
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152・7316
結核予防啓発パネル展
【日時】9月3日(火曜日)~29日(日曜日)
【場所】岡町図書館(岡町北)

被爆二世健康診断の
申し込み受け付け
【対象・定員】府在住の被爆二世
【申し込み】9月2日(月曜日)~10月31日(木曜日)に、実父母の被爆者健康手帳の番号を控えて、保健所(中桜塚)で来所受付
【問い合わせ】府地域保健課 【電話】6944・9172

労働会館の敷地内は禁煙です
 行政機関の庁舎を、原則として敷地内禁煙とする健康増進法の改正に伴い、労働会館(三和町)は屋内だけでなく敷地内が禁煙となりました。
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858・6863

毒キノコに要注意
 この季節には毒キノコによる食中毒が発生します。食用キノコと毒キノコの判別は困難です。確実に判断できないキノコは、「採らない 食べない 売らない 人にあげない」を守りましょう。
【問い合わせ】衛生管理課 【電話】6152・7320

徘徊(はいかい)SOSメールの
協力者を募集
 認知症の高齢者や障害者が徘徊で行方不明になったときに、行方不明者の呼び名や服装、いなくなった場所などの情報を同メールの登録者に一斉に通知します。市ホームページから登録できますので、行方不明者の早期発見のため、登録と発見へのご協力をお願いします。
【問い合わせ】地域共生課 【電話】6858・2815

規格葬儀のご利用を
 規格葬儀とは、市が定める規格に従い、市指定の葬儀業者が行う簡素で厳粛な葬儀です。利用を希望する人は、市指定の葬儀業者に相談してください。
【問い合わせ】地域共生課 【電話】6858・2288

(高齢者)

千里介護予防センター
健康づくりプログラム
【場所】【問い合わせ】同センター(新千里東町) 【電話】6831・0590
【対象・定員】65歳以上の人
古都式体操
【日時】月曜~土曜日10時~10時30分
【内容】転倒予防のための筋力・バランス感覚アップ体操
色鉛筆で心癒やされる大人の塗り絵
【日時】毎週火曜日10時30分~

ぬくもりサロンとよなか
【内容】市内の銭湯を会場に、健康の保持や増進を図る講座を開催(下記参照)
【対象・定員】満65歳以上、各30人
【その他】今年度初めて参加する人は、住所と年齢を証明できるものを持参し、申込書(緊急連絡先など)を記入。体操には動きやすい服装で来場。参加者は当日講座終了後に限り100円で会場の浴場に入浴可
【申し込み】各開催日の前日までにシルバー人材センター 【電話】6856・1777。定員に満たない場合は当日会場。いずれも先着順
【問い合わせ】長寿安心課 【電話】6858・2707
9月のぬくもりサロンとよなか
(各回要申し込み)
講座名〈講師〉/日時・場所
自力整体で体の痛みを楽にしよう〈自力整体ナビゲーター・佐倉裕美さん〉 
9日(月曜日)11時30分~12時30分、極楽温泉(服部寿町) 【電話】6866‒1126
ギター演奏を聴き歌おう〈ギターデュオ・エレベーターズ・沼田翔さんほか〉 
18日(水曜日)13時30分~14時30分、幸福温泉(蛍池南町) 【電話】6855‒4267
自力整体とピラティスで体を動きやすくしよう〈自力整体ナビゲーター・金子史奈子さん〉 
25日(水曜日)13時30分~14時30分、幸福温泉(蛍池南町) 【電話】6855‒4267
笑いは健康の源 落語を聞いて大いに笑おう〈社会人落語家・池田家寅次郎さんほか〉 
30日(月曜日)11時30分~12時30分、極楽温泉(服部寿町) 【電話】6866‒1126

元気に介護予防運動教室
【日時】【連続講座】9月12日~10月10日の木曜日(5回)10時~11時
【場所】豊島体育館(服部西町)
【内容】歩行に必要な筋肉のバランス改善体操やストレッチほか
【対象・定員】おおむね50歳以上、10人
【費用・参加費】2千500円
【申し込み】9月5日(木曜日)から同館 【電話】6862・5121。先着順

認知症サポーター養成講座
認知症を知り地域をつくる
【日時】9月①12日(木曜日)14時~15時30分②27日(金曜日)15時~16時30分
【場所】①千里図書館(新千里東町)②永寿園とよなか(新千里南町)
【内容】テキストやビデオで認知症について学ぶ。②は寸劇もあり
【対象・定員】各30人
【申し込み】①当日会場②永寿園とよなか 【電話】6840・2211。いずれも先着順
【問い合わせ】長寿安心課 【電話】6858・2866

敬老の集い
【日時】【場所】9月14日(土曜日)市立小学校体育館ほか。庄内・千成・高川・豊南小学校区は9月15日(日曜日)。いずれも13時~15時。詳しくは、案内状(65歳以上の人に、8月下旬にはがきを郵送)を参照
【その他】8月31日(土曜日)までに案内状が届いていない場合は、社会福祉協議会 【電話】6848・1279

シニア内職説明会
【日時】9月18日(水曜日)10時30分~12時
【場所】内職ひろば庄内(庄内西町)
【対象・定員】おおむね55歳以上、10人
【申し込み】シニアワークセンターとよなか 【電話】6836・9862。先着順

地域教室
認知症予防体操
【日時】9月18日(水曜日)11時~12時
【場所】服部介護予防センター(服部本町)
【対象・定員】65歳以上、15人
【申し込み】服部地域包括支援センターほっと 【電話】6865・1278。先着順
高齢者予防救急講座
けがの防止や応急手当てを学ぼう
【日時】9月18日(水曜日)14時~15時30分
【場所】野畑図書館(春日町)
【出演・講師・指導】市消防局職員
【対象・定員】20人
【申し込み】少路地域包括支援センターほっと 【電話】6854・7878。先着順
車椅子が必要になった時の選び方
【日時】9月19日(木曜日)13時30分~14時30分
【場所】豊中倶楽部自治会館(玉井町)
【内容】車椅子の種類や選ぶ時のポイントを実物を使い、理学療法士が説明
【申し込み】中央地域包括支援センターほっと 【電話】6841・9384
大丈夫 そんなあなたがだまされる
【日時】9月20日(金曜日)14時~15時30分
【場所】市営野田第2住宅集会所(野田町)
【内容】特殊詐欺などの被害防止の寸劇と講演
【出演・講師・指導】府警本部生活安全指導班ほか
【対象・定員】高齢者と家族、30人
【申し込み】庄内地域包括支援センター幸町分室ほっと 【電話】6336・0222。先着順
今 考えておきたい最期のこと
【日時】9月20日(金曜日)14時~15時30分
【場所】ウエルハウス千里中央(新千里東町)
【出演・講師・指導】沢村内科院長・澤村昭彦さん
【対象・定員】高齢者と家族、40人
【申し込み】千里地域包括支援センターほっと 【電話】6155・1030。先着順
健康寿命を延ばす食生活
【日時】9月27日(金曜日)14時~15時
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【内容】健康長寿のために普段の食事に生かせる工夫を学ぶ
【出演・講師・指導】栄養ケアチーム豊能管理栄養士・山下晶子さん
【対象・定員】30人
【申し込み】中央地域包括支援センターほっと 【電話】6841・9384。先着順

とよなかオレンジフェア
見よう!聞こう!相談しよう!一緒に暮らそう!認知症
 講座や検診、運動と認知トレーニングを組み合わせた認知症予防運動プログラム「コグニサイズ」の体験などで、認知症の予防や認知症の人を支える取り組みを学びませんか。
【日時】9月19日(木曜日)9時~17時
      20日(金曜日)9時~15時
【場所】市役所第二庁舎
☆個別相談スペース、パネル展・クイズラリーを常設

認知症講演会「今日から始める認知症予防」
【日時】9月19日(木曜日)14時~15時30分
【出演・講師・指導】さわ病院認知症疾患医療センター医師・山本誉麿さん
【対象・定員】80人
【申し込み】電話で中央地域包括支援センター熊野田分室 電話 4865‒5160。先着順
豊中市内のスターバックスの
バリスタによるコーヒーテイスティング ホッとひといき
【日時】9月19日(木曜日)、20日(金曜日)。11時~13時
【その他】なくなり次第終了
認知症尊厳SONG合唱
【日時】9月19日(木曜日)13時30分~13時45分
物忘れ予防検診とコグニサイズ
【日時】9月20日(金曜日)10時~10時45分、11時~11時45分
認知症サポーター養成講座
~あなたの身近な認知症を知りましょう~
【日時】9月20日(金曜日)13時~14時30分
【対象・定員】80人
【申し込み】電話で中央地域包括支援センター熊野田分室 【電話】4865‒5160。先着順
【問い合わせ】中央地域包括支援センター熊野田分室 【電話】4865‒5160

シルバー人材センター
いきいき美容教室
【日時】9月25日(水曜日)13時30分~16時
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】シニア女性が元気に過ごすための美容法。終了後に茶話会あり
【出演・講師・指導】資生堂ビューティーセラピスト・前田治美さん
【対象・定員】30人
【費用・参加費】540円
【申し込み】9月4日(水曜日)から電話で同センター 【電話】6856・1777。先着順

高齢者ゲートボール大会
【日時】10月2日(水曜日)9時30分~16時。雨天の場合は10月9日(水曜日)
【場所】豊島公園(曽根南町)
【対象・定員】65歳以上の5人~8人で構成し、審判員3人を選出できるチーム
【申し込み】社会福祉協議会(岡上の町)にある申込用紙で9月19日(木曜日)までに同協議会 【電話】6841・7335

認知症高齢者 家族教室
【日時】10月7日(月曜日)13時30分~15時30分
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】精神科医師による「認知症と周辺症状」
【その他】本人を同伴の場合は要申し込み。ボランティアが対応
【申し込み】長寿安心課 【電話】6858・2235、社会福祉協議会 【電話】6848・1279

千里介護予防センター
後期パソコン教室
【日時】【連続講座】10月~令和2年3月の第2・4金曜日(11月8日は1日、12月13日は6日、12月27日は20日に振り替え。12回)13時30分~16時30分
【場所】同センター(新千里東町)
【対象・定員】65歳以上、15人
【費用・参加費】6千円
【申し込み】9月12日(木曜日)10時~10時30分に同センター 【電話】6831・0590で来館受付。抽選あり。定員に満たない場合は、9月13日(金曜日)から電話受付。先着順

とよなか健康大学
令和元年度後期 学生募集
【日時】【連続講座】10月~令和2年3月の開催日
【場所】①柴原(柴原町)②高川(豊南町東)③服部(服部本町)④原田(原田元町)の各介護予防センター
【内容】健康体操や栄養、食事に関する講義ほか、健康維持のための取り組み
【出演・講師・指導】機能訓練指導員ほか
【対象・定員】65歳以上の介護保険を利用していない人、①②③各30人④60人
【費用・参加費】3千円
【申し込み】各センターにある申込用紙で各センター(①柴原 【電話】6841・5949②高川 【電話】6335・1015③服部 【電話】4866・1180④原田 【電話】6843・5225)。先着順

通信機器で徘徊(はいかい)高齢者の
居場所が分かります
【内容】徘徊した認知症高齢者の居場所を早期に発見するための通信機器を貸与
【対象・定員】在宅で同居家族が介護し、徘徊の症状が見られる認知症高齢者
【費用・参加費】本体と付属品は無料。月額基本料500円(税別)、別途検索料
【申し込み】長寿安心課 【電話】6858・2235

(障害者)

北摂ブロック野外活動訓練
【日時】9月17日(火曜日)8時~。集合・解散は各集合場所(申し込み時に相談)。往復無料福祉バス
【場所】万博記念公園(吹田市)
【対象・定員】身体障害者手帳を持っている人、26人。車椅子の人は付き添い同伴
【申し込み】9月2日(月曜日)~9日(月曜日)に電話で障害福祉センターひまわり 【電話】6866・1011。ファクス可(催し名、名前、電話番号かファクス番号を記入)
【FAX】6866・0811。先着順

支援手帳を配布します
生涯にわたる成長の過程や、支援機関での相談や支援の内容を記録できる支援手帳を配布します。
【対象・定員】障害者手帳を持っている人や配布を希望する人
【申し込み】障害福祉課、障害福祉センターひまわり(稲津町)、こども相談課、児童発達支援センター(稲津町)、児童発達支援事業所あゆみ(桜の町)にある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で各課、各園
【問い合わせ】障害福祉課 【電話】6858・2224

お知らせ「保険・年金・税」(15ページから16ページまで)

保険・年金・税

(保険)

国民健康保険の
被保険者証を送付
 9月下旬から10月中旬に、世帯の加入者全員の国民健康保険の被保険者証を送ります。新しい被保険者証(緑色)は届いた日から使えます。
 現在の被保険者証(水色)は、11月1日(金曜日)からは使えません。各自で破棄してください。
【問い合わせ】保険資格課 【電話】6858・2301

9月は保険料の
滞納整理強化月間です
 市は、国民健康保険料や介護保険料、後期高齢者医療保険料の納付相談の呼び掛けに応じないなどの滞納者に対し、法律に基づいて財産調査を行い、差押えなどの滞納処分を行うことがあります。
【問い合わせ】保険収納課 【電話】6858・2306

市独自の国民健康保険料
軽減を段階的に廃止
 国民健康保険事業の広域化により、財政運営の主体が大阪府になりました。これに伴い、市が独自に設定していた同保険料の所得割軽減を、大阪府国民健康保険運営方針に基づき、令和2年度から令和5年度にかけて段階的に廃止します。
 詳しくは、9月下旬から10月中旬に発送の国民健康保険の被保険者証に同封のチラシをご覧ください。
【問い合わせ】保険資格課 【電話】6858・2301

(国民年金)

国民年金保険料をまとめて納めると割引になります
 10月から令和2年3月までの国民年金保険料6カ月分をまとめて10月中に納めると割引があります。保険料は9万8千460円(800円の割引)、付加付き保険料は10万860円(820円の割引)です。希望する人には納付書を郵送します。他にも割引になる期間や納付方法があります。
【問い合わせ】豊中年金事務所 【電話】6848・6831

(税)

消費税軽減税率制度説明会
【日時】9月6日(金曜日)・13日(金曜日)・19日(木曜日)・27日(金曜日)①13時30分~14時30分②15時~16時
【場所】豊能納税協会(池田市)
【内容】10月1日からの消費税および地方消費税の税率引き上げに伴う軽減税率制度の説明①制度概要②実務的事項
【対象・定員】事業者、各45人
【申し込み】電話で豊能税務署 【電話】072・751・4122。先着順

今月の市税納期限
 固定資産税・都市計画税第3期分の納期限(口座振替の振替日)は、9月30日(月曜日)です。
 納付書に記載している金融機関、コンビニ、農業協同組合、郵便局・ゆうちょ銀行、市役所、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所で納めてください。
【問い合わせ】固定資産税課 【電話】6858・2152

お知らせ「教育・保育」(16ページから18ページまで)

教育・保育

■ニュース■未婚の児童扶養手当
受給者に給付金を支給
 児童扶養手当受給者のうち、これまでに婚姻(法律婚)をしたことがない人に臨時・特別の措置として給付金を支給します。受給には申請手続きが必要です。詳しくは、児童扶養手当現況届の案内をご覧ください。
【問い合わせ】子育て給付課 【電話】6858・2329

■ニュース■児童扶養手当の現況届をお忘れなく
 現況届の提出がないと、継続して手当を受給できなくなります。手続きをしていない人は、至急提出してください。
【問い合わせ】子育て給付課 【電話】6858・2329

■子ども■ふたごちゃん よっといで
【日時】9月26日(木曜日)10時30分~11時30分
【場所】庄内公民館(三和町)
【内容】触れ合い遊びや保護者同士の交流など
【対象・定員】就学前の双子を育てている保護者と子ども、10組
【申し込み】9月17日(火曜日)までに電話で子育て支援センターほっぺ 【電話】6852・5526。抽選あり

■子ども■みんなで使う
おもちゃを作ろう
【日時】9月27日(金曜日)10時~11時
【場所】子育て支援センターほっぺ(岡上の町)
【内容】プレイルームで使用する身近な素材を利用したおもちゃ作り
【対象・定員】未就学児の保護者、10人(子ども同伴可)
【申し込み】9月13日(金曜日)までに電話でほっぺ 【電話】6852・5526。抽選あり

ファミリー・サポート・センター
子育てセミナー
【日時】9月30日(月曜日)10時~12時
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【内容】キッズいわき代表・岩城敏之さんによる「保育の心 笑って学ぶ子育てのこつ」
【対象・定員】30人
【申し込み】9月27日(金曜日)までに電話で同センター 【電話】6841・9383。先着順
【保育あり】要申し込み

ビジネスパソコン基礎講座
【日時】【連続講座】10月3日~11月28日の木曜日(9回)10時~16時
【場所】母子父子福祉センター(中桜塚)
【対象・定員】ひとり親家庭の母・父か寡婦、15人
【費用・参加費】3千円
【その他】講座終了後、認定試験あり(任意)
【申し込み】来館またははがきに、講座名、住所、名前、年齢、職業、電話番号、母子か父子か寡婦か、受講動機、保育希望の有(子どもの名前・年齢・性別)無を書き、〒561–0881中桜塚2–29–31母子父子福祉センター 【電話】6852・5160。9月13日(金曜日)必着。抽選あり
【保育あり】2歳~未就学児。要申し込み

■子ども■高校生と幼児・保護者との交流会
【日時】10月4日(金曜日)9時30分~10時30分
【場所】千里青雲高校(新千里南町)
【内容】高校生が作ったおもちゃなどを使った、触れ合い遊び
【対象・定員】3歳~5歳の子どもと保護者、10組
【その他】車での来校不可
【申し込み】9月2日(月曜日)から電話で学び育ち支援課 【電話】6858・2577。先着順

ひとり親家庭
学習支援教室(下期)
【日時】【連続講座】10月5日~令和2年3月28日の土曜日(11月23日・12月14日を除く24回)10時~15時
【場所】母子父子福祉センター(中桜塚)
【内容】自習形式。トライグループ講師による個別指導あり
【対象・定員】ひとり親家庭の中学・高校生、25人
【費用・参加費】月3千円
【その他】見学・体験学習可(要申し込み)
【申し込み】同センター 【電話】6852・5160。先着順

発達が気になる子どもの子育て
親による親のための講演会
【日時】10月8日(火曜日)10時~12時
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【内容】自閉症スペクトラム児・者を支援する親の会オアシス・野村路代さんによる発達障害のある子どもの子育ての経験から得た気付きや学齢期における進路選択の体験談
【対象・定員】80人
【申し込み】10月1日(火曜日)までに電話で児童発達支援センター 【電話】6866・2377。先着順
【保育あり】要申し込み

不登校を考える
虐待・いじめの現場から
【日時】10月12日(土曜日)14時~16時
【場所】蛍池公民館(蛍池中町)
【出演・講師・指導】府教育委員会スクールロイヤー事業スーパーバイザー・峯本耕治さん
【対象・定員】60人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】庄内少年文化館 【電話】6336・6371
【保育あり】9月26日(木曜日)までに庄内少年文化館へ申し込み

■子ども■子育て短期支援事業を
ご利用ください
【場所】翼(宝山町)、常照園・松柏学園(いずれも吹田市)、遙学園・大阪水上隣保館乳児院(いずれも島本町)・大阪乳児院(大阪市北区)
【内容】保護者の病気などにより、家庭で児童を養育することが一時的に困難となった場合の一定期間の養育・保護 ▼利用可能期間=宿泊型ショートステイ事業(1回につき7日以内)、日帰り型ショートステイ事業(月7日以内)
【対象・定員】17歳以下の子ども
【費用・参加費】2歳未満は1日5千350円、2歳以上は1日2千750円。収入・世帯状況による区分あり
【問い合わせ】こども相談課 【電話】6852・5172(平日9時~17時15分)

(学校)

科学の街とよなか推進事業
理科展と科学教室
【場所】【問い合わせ】教育センター(蛍池中町) 【電話】6844・5290
理科展
【日時】9月6日(金曜日)~11日(水曜日)10時~19時(7日(土曜日)・8日(日曜日)は17時まで)
【内容】市立小・中学校の児童・生徒の自由研究作品の展示
科学教室
【日時】9月7日(土曜日)・8日(日曜日)13時~15時
【内容】市内の中学校や近隣の高校の科学クラブほかによる科学教室
【対象・定員】小・中学生

(こども園・保育所・幼稚園)

■子ども■2歳の育ちとかかわり方
【日時】9月11日(水曜日)10時~11時
【場所】高川こども園(小曽根)
【対象・定員】2歳の子どもの保護者、15人(子ども同伴可)
【申し込み】9月2日(月曜日)~9日(月曜日)に同園 【電話】6336・1500。抽選あり
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858・2257

■子ども■手作りおやつ講座
【日時】①9月12日(木曜日)10時~11時②10月1日(火曜日)10時~11時15分
【場所】①豊南西こども園地域子育て支援センター(豊南町西)②庄内こども園(大黒町)
【内容】①ごはんピザ②おはぎ(きな粉・あんこ)
【対象・定員】①1歳6カ月以上の未就学児と保護者②2歳以上の未就学児と保護者、各10組
【費用・参加費】1組200円
【申し込み】9月①2日(月曜日)~9日(月曜日)に同センター 【電話】6331・1415②10日(火曜日)~24日(火曜日)に同園 【電話】6331・0975。抽選あり
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858・2257

■子ども■1歳の育ちとかかわり方
【日時】①9月17日(火曜日)10時~11時②10月16日(水曜日)10時15分~11時15分
【場所】①北緑丘(北緑丘)②野田(野田町)の各こども園地域子育て支援センター
【対象・定員】1歳の子どもの保護者、①15人②12人(子ども同伴可)
【申し込み】9月①2日(月曜日)~6日(金曜日)9時~17時②11日(水曜日)~10月9日(水曜日)に各こども園地域子育て支援センター(①北緑丘 【電話】6848・0301②野田 【電話】6333・0730)。抽選あり
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858・2257

■子ども■市立認定こども園の園児を募集します
【対象・定員】平成26年4月2日~平成28年4月1日生まれで、市に住民登録があり保護者と市内で同居している1号認定(満3歳以上で保育の必要がない)の子ども
【費用・参加費】実費(用品代など)
【申し込み】下記参照。申込書は9月2日(月曜日)~10月4日(金曜日)に下表の各園、子育て給付課、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所で配布。子ども1人につき1園のみ。結果は10月10日(木曜日)14時に下表の各園、同課、市ホームページで発表
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2556

■子ども■市立認定こども園の募集人数(1号)
園名・問い合わせ/募集人数
ゆたか(東豊中町) 【電話】6848-0500 〈4歳児〉10人程度
てしま(曽根南町) 【電話】6864-3200 〈4歳児〉10人程度
とねやま(刀根山) 【電話】6843-4700 〈4歳児〉20人程度
せんなり(千成町) 【電話】6331-0820 〈4歳児〉30人程度
4歳児で入園した人は、5歳児で島田子ども園へ転園
しんでん(上新田) 【電話】6833-9000 〈4歳児〉20人程度
てらうち(寺内)  【電話】6864-8903 〈4歳児〉20人程度
のばたけ(北緑丘) 【電話】6854-7811 〈4歳児〉20人程度
〈5歳児〉7園で20人程度(※)
【申し込み】10月1日(火曜日)~4日(金曜日)13時~16時に各園。市在住および子どもの生年月日が証明できるものを持参。市ホームページからも申し込み可
・募集人数を超えた場合は公開抽選
〈4歳児〉10月17日(木曜日)・18日(金曜日)15時45分から各園
〈5歳児〉10月16日(水曜日)10時30分から市役所第二庁舎
・通園区域は設定なし
・通園バスの運行なし
・詳細は募集要項を参照
蛍池(蛍池西町)、北緑丘(北緑丘)、桜井谷(柴原町)、本町(本町)、原田(原田元町)、服部(服部本町)、豊南西(豊南町西)、高川(小曽根)、小曽根(北条町)、島田(庄内栄町)、東豊中(東豊中町)、西丘(新千里西町)、東丘(新千里東町)、豊中人権まちづくりセンター(岡町北)、旭丘(西泉丘)、野田(野田町)、庄内西(二葉町)、庄内(大黒町)、栄町(島江町)〈4歳児〉各1人程度(※) 〈5歳児〉各1人程度(※)
【申し込み】10月1日(火曜日)~4日(金曜日)9時~17時15分に子育て給付課 【電話】6858-2556。市在住および子どもの生年月日が証明できるものを持参。市ホームページからも申し込み可
・募集人数を超えた場合は公開抽選
〈4歳児〉10月16日(水曜日)15時から市役所第二庁舎
〈5歳児〉10月16日(水曜日)10時30分から市役所第二庁舎
・通園区域は設定なし
・通園バスの運行なし
・詳細は募集要項を参照
※募集がない園もあり

お知らせ「環境・ごみ」(18ページから20ページまで)

環境・ごみ

(みどり・公園)

家庭で簡単な野菜作り
【日時】9月7日(土曜日)10時~12時
【場所】花とみどりの相談所(曽根南町)
【内容】プランターなどでの野菜の作り方を学ぶ
【出演・講師・指導】元同所相談員・開発基良さん
【対象・定員】30人
【費用・参加費】400円
【申し込み】9月3日(火曜日)から同所 【電話】6863・8439。先着順

豊中みどりの交流会
みどりのつどい
【日時】9月8日(日曜日)10時~12時
【場所】花とみどりの相談所(曽根南町)
【内容】服部緑地都市緑化植物園友の会の活動発表や情報交換、花の種まき体験、花の種の配布ほか
【対象・定員】50人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】公園みどり推進課 【電話】6843・4141

チャレンジ 野菜くずの
堆肥化を始めませんか
【日時】9月21日(土曜日)10時~11時30分
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】家庭の生ごみの堆肥化方法と助成制度の説明
【対象・定員】15人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】花と緑のネットワークとよなか 【電話】080・5718・7651

有機栽培で作物作り
田んぼでクワイの育成観察
【日時】9月22日(日曜日)10時~12時。雨天の場合は9月23日(祝日)
【場所】ふれあい緑地1街区(服部西町)
【内容】クワイの育成と田んぼの整備体験、田んぼに生息する生物の観察
【対象・定員】小学生以上、25人。小学3年生以下は保護者同伴
【申し込み】豊島北ビオトープクラブ 【電話】080・3023・5096。先着順

生きもの発見隊
大バッタ捕り大会
【日時】9月28日(土曜日)10時~12時。雨天中止
【場所】ふれあい緑地1街区(服部西町)
【内容】敷地内で捕ったバッタを飛ばして、飛行時間を競う
【対象・定員】25人
【申し込み】豊島北ビオトープクラブ 【電話】080・3023・5096。先着順

果樹の楽しみ方
【日時】9月28日(土曜日)10時~12時
【場所】花とみどりの相談所(曽根南町)
【内容】果樹の育て方やブドウの苗の植え付けを学ぶ
【出演・講師・指導】元同所相談員・周野文博さん
【対象・定員】20人
【費用・参加費】600円
【申し込み】9月24日(火曜日)から同所 【電話】6863・8439。先着順

桜塚校区市民体育祭で
フードドライブ開催
【日時】9月29日(日曜日)10時~12時
【場所】桜塚小学校(北桜塚)
【内容】食品ロスを削減するため、家庭などで余っている食品を持ち寄り、社会福祉協議会などを通じ必要としている人に提供 ▼受け取りできる食品=米、乾麺、缶詰、レトルト食品、調味料など ▼受け取りできない食品=消費・賞味期限が10月29日(火曜日)以前の食品、生鮮食品、開封されているもの、アルコールなど
【問い合わせ】減量計画課 【電話】6858・2279

(ごみ・まちの美化)

クリーンランド
9月の催し
【場所】クリーンランド(原田西町)
【問い合わせ】スリーR・センター 【電話】6841・8152
家具リユースコーナー
【日時】9月15日(日曜日)10時~11時30分
【内容】クリーンランドにごみとして持ち込まれた、まだ使える家具を展示。希望者に無料で譲渡
【申し込み】同コーナーにある申込用紙で当日11時30分まで受け付け。11時45分に抽選。搬出は各自
展望フロア一般開放デー
【日時】9月15日(日曜日)10時~15時
【内容】積み木や絵本が楽しめるキッズコーナー、施設見学(10時15分~、10時30分~、13時30分~。各20人。当日会場、先着順)
砂で絵を描こう
【日時】9月15日(日曜日)13時~14時
【申し込み】9月5日(木曜日)10時~13日(金曜日)に電話で同センター

臨時ごみの搬入を休止します
 施設の整備点検補修のため、10月3日(木曜日)~9日(水曜日)は臨時ごみの搬入を休止します。また、11月15日(金曜日)まで、搬入車両台数を制限する場合があります。
 なお、搬入には事前予約が必要です。 ▼搬入予約受付窓口 【電話】6841・4498(月曜~土曜日9時~17時)
【問い合わせ】再資源・搬入課 【電話】6841・5394

9月は環境美化月間
環境美化キャンペーン
 豊中市まちを美しくする運動連絡会議・同推進本部は、9月12日(木曜日)に市内の河川・水路を清掃し、主な道路などにある貼り紙や立て看板などの違法屋外広告物を撤去します。
自治会や老人クラブなどの地域団体の皆さんも、この期間中に道路や公園など、公共場所の清掃にご協力ください。
【問い合わせ】美化推進課 【電話】6858・2276

小型家電・水銀使用廃製品
などの回収拠点を増設
 9月から、コーデン社本店(服部本町)に回収ボックスを新たに設置します。回収できるものは、市内の家庭から排出されたものに限り、事業活動に伴って排出されたものは対象外です。
【問い合わせ】家庭ごみ事業課 【電話】6843・3512

PCB含有電気機器
使用や保管には届け出が必要です
 有害なポリ塩化ビフェニル(PCB)を含む変圧器、コンデンサー、照明用安定器などの電気機器を使用または保管している場合は、PCB廃棄物特別措置法に基づく届け出が必要です。まだ届け出をしていない場合は、直ちに届け出てください。詳しくは、市ホームページをご覧ください。
【問い合わせ】事業ごみ指導課 【電話】6858・3070

事業系ごみの適正な処理を
 事業系ごみは、店舗・会社・工場・事務所のほか病院・学校・官公署などで、事業活動に伴って発生するごみのことです。
 家庭ごみとして出すことはできないので、許可を持つ処理業者に委託するなど、適正に処理してください。また、紙類や空き缶などの再生資源はリサイクルに努めてください。
【問い合わせ】事業ごみ指導課 【電話】6858・2278

ペットボトル
拠点回収のご活用を
 公共施設やスーパーマーケットなどの協力を得て、ペットボトルの拠点回収を行っています。4週間に1回の定期収集と併せてご活用ください。なお、拠点に出す場合も、ラベル・キャップを外して軽くすすぎ、踏みつぶして小さくしてから出してください。拠点一覧は市ホームページからご覧になれます。
【問い合わせ】家庭ごみ事業課 【電話】6858・2275

花火は水につけてから可燃ごみに
 ごみ収集車の火災事故につながるおそれがあるので、花火は使用・未使用にかかわらず、必ず水につけてから可燃ごみに出してください。
【問い合わせ】家庭ごみ事業課 【電話】6843・3513

(環境保全)

省エネ相談会
【日時】9月13日(金曜日)10時~15時
【場所】千里文化センター「コラボ」(新千里東町)
【内容】家庭の省エネをチェック。参加者に所定の店舗で利用できるエコポイントチケット「とよか」200円分を進呈
【問い合わせ】eMIRAIE環境交流センター 【電話】6844・8611

地球環境を守る市民行動計画
「豊中アジェンダ21」の活動
【問い合わせ】とよなか市民環境会議アジェンダ21(eMIRAIE環境交流センター内・中桜塚) 【電話】6844・8611
とよっぴーの有料配布
【日時】9月14日(土曜日)・25日(水曜日)10時~11時
【場所】緑と食品のリサイクルプラザ(原田中)
【費用・参加費】10㎏200円ほか(1人7袋まで)
竹炭焼き体験
【日時】〈火入れ〉9月25日(水曜日)9時~12時〈窯出し〉9月26日(木曜日)9時30分~12時。雨天の場合は翌日
【場所】千里中央公園野外炊さん場(新千里東町)
【対象・定員】10人
【申し込み】9月23日(祝日)まで来館・電話受付。先着順
とよっぴー 地産地消採りたて野菜市
【日時】9月26日(木曜日)10時~売り切れ次第終了
【場所】さわ病院(城山町)
【その他】とよっぴー2.5㎏(100円)有料配布あり
とよっぴーの価格が変わります
10月1日(火曜日)からとよっぴーの有料配布の価格を10㎏250円、3㎏150円(2.5㎏から変更)に改定します。

eMIRAIE環境交流センター
〒561‒0881中桜塚1‒24‒20
【電話】6844・8611
【FAX】6844・8668

同センターの催し
地域こだわり品と野菜市場
【日時】9月7日(土曜日)10時~11時30分
【場所】同センター
【その他】竹炭・竹製品の販売あり
リユースコーナー
【日時】9月10日(火曜日)~27日(金曜日)9時~17時(10日は13時から、27日は12時まで)
【場所】同センター
【内容】臨時ごみの中から提供されたまだ使える家具などを展示。希望者に無料で譲渡
【申し込み】同コーナーにある申込用紙で、展示期間に受け付け。9月27日(金曜日)14時に抽選。搬出は各自
秋の夜の鳴く虫観察会
【日時】9月20日(金曜日)18時~20時。集合・解散は服部緑地東中央広場。雨天の場合は翌日
【出演・講師・指導】豊中生物同好会会員
【対象・定員】30人。小学3年生以下は保護者同伴
【申し込み】9月18日(水曜日)まで来館・電話受付。先着順
■子ども■自然ふしぎ発見クラブ
バッタなど秋の虫観察会
【日時】9月21日(土曜日)9時30分服部緑地レストハウス前集合~12時現地解散。雨天の場合は翌日
【場所】菰ヶ池草地(服部緑地)
【対象・定員】5歳以上の子ども、30人。小学3年生以下は保護者同伴
【申し込み】9月19日(木曜日)まで来館・電話受付。先着順
■子ども■世界とつながるエシカルマーケット
【日時】9月29日(日曜日)10時~15時
【場所】同センター
【内容】人や地球環境に配慮した手作り品・飲食物の販売、映画「ザ・トゥルー・コスト」の上映(10時~12時)、おはなし会「わにわに」(未就学児13時30分~13時50分、小学3年生以下14時~14時20分)、アボリジニの伝統楽器の演奏
リレートーク 豊中からSDGsについてできること
【日時】9月29日(日曜日)13時~14時30分
【場所】同センター
【内容】沖縄のジュゴンの保護、ボルネオのオランウータンの森の保全、ネパール女性の支援について各活動団体からの報告
【対象・定員】15人
【申し込み】9月26日(木曜日)まで来館・電話受付。先着順
リユースバザー(10月5日(土曜日)開催)
出店者募集
【対象・定員】市民・団体、13店(専門業者と3回連続出店者は除く)
【費用・参加費】500円
【申し込み】はがき(1世帯1枚)に、「10月5日バザー参加」、住所と名前(ふりがな)、電話番号、参加人数、同バザーのチラシの希望枚数を書き、同センター。9月13日(金曜日)必着。抽選あり。結果は当選者のみ通知

こよみ
10日(火曜日)下水道の日/21日(土曜日)~30日(月曜日)秋の全国交通安全運動

お知らせ「まち・安全」(21ページ、22ページ)

まち・安全

(まちづくり)

生産緑地地区変更の
都市計画原案の縦覧
【日時】9月3日(火曜日)~24日(火曜日)
【場所】都市計画課。市ホームページでも閲覧可
【その他】意見のある人や利害関係人は、市に対して同期間内に意見書の提出可
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2089

都市計画道路変更の
都市計画案の縦覧
【日時】9月11日(水曜日)~25日(水曜日)
【場所】都市計画課。市ホームページでも閲覧可
【内容】曽根島江線の都市計画道路の変更
【その他】意見のある人や利害関係人は、市に対して同期間内に意見書の提出可
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2089

住宅フェア
住み慣れた場所で暮らすために
【日時】9月28日(土曜日)・29日(日曜日)10時~16時30分
【場所】文化芸術センター(曽根東町)
【内容】①長期優良住宅リフォーム推進事業、市の空き家対策、不動産運用、相続手続き、生前整理などのミニセミナー②遺言書の書き方、水栓パッキンの取り換え、掃除や自分に合う片付け方などのワークショップ
【対象・定員】各回①32人②10人
【その他】福祉用具体験・展示、一級建築士と住生活コーディネーターによる相談会あり
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】ユニバーサルデザイン推進協会 【電話】6840・0325

空き家対策セミナーと
個別相談会
【日時】9月28日(土曜日)①14時~15時10分②15時20分~16時50分
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】①空き家問題の実態、空き家の活用方法、相談窓口の紹介や空き家に関する法令などを学ぶ②個別相談会
【対象・定員】①50人②15組
【申し込み】空家・空地管理センター フリーダイヤル0120・336・366。ファクス可(催し名、住所、名前、個別相談の有無、電話番号を記入)
【FAX】03・6300・9921。先着順
【問い合わせ】住宅課 【電話】6858・2741

総合不動産相談会と
フォトクラブ写遊作品展
【日時】9月30日(月曜日)~10月4日(金曜日)(4日は16時まで)
【場所】市役所第二庁舎
【内容】不動産に関する一般相談、専門家による相談(司法書士=9月30日(月曜日)、土地家屋調査士=10月1日(火曜日)、一級建築士=10月2日(水曜日)、金融機関=10月2日(水曜日)・4日(金曜日)、建設業者=10月3日(木曜日))、フォトクラブ写遊による写真展「住みよい いいまち 豊中」
【問い合わせ】住宅課 【電話】6858・2741

大阪国際空港周辺の
建物などの高さ制限
 同空港周辺では、航空法により設置できる建物などの高さが制限されています。設置する場合は確認をお願いします。
【問い合わせ】関西エアポート 【電話】4865・9601、空港課 【電話】6858・2111

楽しく巡ろう!
豊中の景観スポット
とよなか百景 モバイルスタンプラリー
【日時】9月4日(水曜日)~11月30日(土曜日)
 市内の魅力ある景観「とよなか百景」から、20カ所を巡る、モバイルスタンプラリーを開催します。
 3つの周遊ルート上にある対象スポットでスタンプを獲得。獲得数に応じて記念品の抽選に応募できます。
スマートフォンで参加
 スポット付近でスタンプラリー専用サイトにアクセスすると、スタンプを獲得できます。(GPS機能を利用)
応募も、同サイトから。
スタンプラリー専用サイトは下記からご覧ください
https://www.city.toyonaka.osaka.jp/machi/toshikeikan/hyakei/stamprally.html
スマートフォンがなくても参加できます
 各スポットに設置しているスポットパネル(看板)に記載のキーワードを集めてください。
 応募は、リーフレット(下記参照)付属の専用はがきで。
(記念品)
パスケース、トートバッグ、クリアボトル(水筒)、QUOカード(5,000円分)
同時開催
「#とよなか百景」フォト投稿キャンペーン
 とよなか百景を撮影して、「インスタグラム」「ツイッター」でハッシュタグ「#とよなか百景」を付けて投稿すると、抽選でオリジナルQUOカードが当たります。
投稿していただいた写真は、同キャンペーン専用ホームページで見ることができます。
http://camp-in.jp/toyonakahyakkei-photocampain2019
 詳しくは市ホームページまたは都市計画課などにあるリーフレットをご覧ください。
【問い合わせ】都市計画課 【電話】6858‒3143

(安全・防災)

大阪880万人訓練を実施
 府は、9月5日(木曜日)に大阪880万人訓練を実施します。本市も同訓練に合わせ、緊急速報メールの配信や防災サイレンの試験放送を行います。
【問い合わせ】〈市配信緊急速報メール・防災サイレン試験放送について〉危機管理課 【電話】6858・2683〈大阪880万人訓練について〉府民お問合せセンター 【電話】6910・8001
緊急速報メールを配信
 府は大阪府域を対象に同日11時3分ごろ、市は豊中市域を対象に同日11時20分ごろに、携帯電話やスマートフォン(対応していない機種あり)などに訓練緊急速報メールを配信します。マナーモードにしていても、通話中か電源を切っていない限り強制的に音が鳴るので注意してください。
防災サイレンの試験放送を実施
 同日13時に、市内25カ所に設置している防災サイレンを、作動確認のため鳴らします。

9月9日(月曜日)~15日(日曜日)は救急医療週間
予防救急フェア
【日時】9月8日(日曜日)14時~15時30分。雨天中止
【場所】せんちゅうパル南広場(新千里東町)
【内容】消防音楽隊による演奏、市消防職員による「知って防ごう 少しの注意と心掛けで防げるけがや病気について」ほか
【問い合わせ】新千里消防署 【電話】6872・0119

木造住宅耐震相談コーナー
【日時】9月13日(金曜日)13時30分~16時
【場所】市役所第二庁舎
【内容】木造住宅の簡易耐震診断・耐震改修相談(30分程度)。木造住宅の耐震診断・耐震設計・耐震改修・除却補助の予約受け付け。耐震補強事例、工法の紹介、防災についてのパネル展示
【出演・講師・指導】民間建築士
【対象・定員】10組
【その他】住宅の状況が分かる写真・図面などがあれば持参
【申し込み】9月12日(木曜日)までに電話で建築審査課 【電話】6858・2417。定員に満たない場合は、当日受け付け。いずれも先着順

応急手当講習会
【その他】申込者が10人未満の場合は開催中止
【申し込み】9月①18日(水曜日)②25日(水曜日)までに救急救命課 【電話】6846・8438。先着順
①上級救命講習
【日時】9月19日(木曜日)10時~17時
【場所】消防局(岡上の町)
【内容】心肺蘇生法(胸骨圧迫・人工呼吸)、止血法、異物除去、搬送法、傷病者管理、AEDの使用方法ほか
【対象・定員】35人
【その他】実技・筆記試験あり。修了証の郵送希望者は、82円切手を貼った返信用封筒を持参
■子ども■②乳幼児予防救急講習
【日時】9月26日(木曜日)10時~11時
【場所】新千里消防署(新千里西町)
【内容】乳幼児のけがや事故の予防、心肺蘇生法、AEDの使用方法ほか
【対象・定員】未就学児の保護者ほか、20人

秋の全国交通安全運動
【問い合わせ】交通政策課 【電話】6858・2534
交通安全フェア
【日時】9月21日(土曜日)10時30分~15時
【場所】阪急ドライビングスクール服部緑地(若竹町)
【内容】ガンバ大阪チアダンスチームによるパフォーマンス、市消防音楽隊の演奏、自転車交通安全教室、子ども警察官・消防士写真撮影会、ミニ動物園、バルーンアート、ミニバス・ミニ電車乗車、子ども免許証の発行ほか
わくわくフェスタ
【日時】9月29日(日曜日)10時~16時
【場所】豊中自動車教習所(玉井町)
【内容】自転車講習、自転車シミュレーター体験、ミニポンプ車乗車、フワフワ遊具、子ども免許証の発行、煙中体験、AED講習ほか

(上下水道)

下水道に油を流さないで
 下水道に食用油を流すと、下水道管の中で固まり、管の詰まりや悪臭の原因となります。家庭で残った古い油は新聞紙などで吸い取るか、油を固める製品を使い、可燃ごみとして出してください。
飲食店など、油を多量に使用する事業所では、グリース阻集器(そしゅうき)の設置と適正な管理をお願いします。
【問い合わせ】下水道管理課 【電話】6858・2941

お知らせ「くらし・案内一般」(23ページから26ページまで)

くらし・案内一般

シルバー人材センターで
包丁研ぎをします
【日時】9月10日(火曜日)・11日(水曜日)9時30分~16時30分
【場所】市役所別館(北桜塚)
【費用・参加費】包丁1本400円から
【その他】当日に返却できない場合あり。集配達は不可
【問い合わせ】同センター 【電話】6856・1777

インターネットオークションで不用車両を売却します
【日時】〈参加申し込み〉9月3日(火曜日)~19日(木曜日)14時〈入札〉10月4日(金曜日)13時~11日(金曜日)13時
【申し込み】ヤフー官公庁オークションホームページから申し込み
【問い合わせ】会計課 【電話】6858・2469

マナーを守り終生飼育を
 9月20日(金曜日)~26日(木曜日)は動物愛護週間です。動物を飼う前に、最期まで飼うことができるか家族で考えてください。9月24日(火曜日)~27日(金曜日)に市役所第二庁舎で、動物愛護にちなんだ展示を実施します。
【問い合わせ】衛生管理課 【電話】6152・7320

阪急豊中駅北改札口出てすぐ
市民活動情報サロンの催し
【場所】【問い合わせ】市民活動情報サロン(本町) 【電話】6152・2212
【FAX】6152・2213
おひとりさまの任意後見セミナー
【日時】9月6日(金曜日)14時~16時
【対象・定員】15人
【その他】実施団体=障がい者・高齢者市民後見STEP
【申し込み】開催日前日までに同サロン。先着順
官民協働のための団体交流会
【日時】9月13日(金曜日)14時~16時
【対象・定員】市民公益活動団体、15人
【申し込み】当日会場。先着順
万葉人の「いろ」いろいろ
【日時】9月14日(土曜日)11時~12時10分
【対象・定員】12人
【費用・参加費】300円
【その他】実施団体=ムコリタ・コラボ・アカデミー
【申し込み】当日会場。先着順
10代の子どもの自殺を考える
【日時】9月18日(水曜日)19時~20時30分
【対象・定員】15人
【その他】実施団体=とよなかESDネットワーク
【申し込み】当日会場。先着順
サロンでちゃぶだい集会
若者の社会復帰を支えるには
【日時】9月20日(金曜日)18時30分~20時30分
【出演・講師・指導】サロン・ド・ソワレ・竹内宏一さん
【対象・定員】15人
【申し込み】当日会場。先着順
季節の変わりめの養生法
【日時】9月21日(土曜日)16時~17時30分
【対象・定員】10人
【その他】実施団体=杏漢方セミナー
【申し込み】当日会場。先着順
■子ども■育児が強みになる働き方を考える会
【日時】9月25日(水曜日)10時30分~12時
【対象・定員】子育て中の母親か妊娠中の人、6人
【その他】実施団体=ママの働き方応援隊大阪豊中校
【申し込み】開催日前日までに同サロン。先着順
■子ども■ベビーの音楽遊び
【日時】9月27日(金曜日)10時30分~11時30分
【対象・定員】0歳の子どもと保護者、7組
【費用・参加費】千円
【その他】実施団体=エイド・ミューズ
【申し込み】開催日前日までに同サロン。先着順
暮らしと税金
贈与税・相続税・各種減税制度など
【日時】9月27日(金曜日)14時~16時30分
【対象・定員】15人
【その他】実施団体=空き家サポートセンター
【申し込み】当日会場。先着順
シルバーのお茶会 くらしの井戸端会議
【日時】9月28日(土曜日)13時~16時
【対象・定員】高齢者と家族、10人
【費用・参加費】250円
【その他】実施団体=ワンネス
【申し込み】開催日前日までに同サロン。先着順

ご寄付のお礼
 市の基金などへの温かい寄付が次のとおり寄せられました(敬称略)。ありがとうご
ざいました。
 寄付の方法などは財政課 【電話】6858-2799へ問い合わせてください。
社会福祉事業基金に
社会福祉=匿名(1件)10万円 障害福祉=豊中六中16期生会(庄内東町)5万円、刀禰加津昌(北桜塚)1千円
市民公益活動の推進(とよなか夢基金)に
前田秋雄(門真市)1千円、前田君代(門真市)1千円、西村拓夫(東豊中町)2万円、奥田八重子(庄内西町)1万円、大久保順三(南桜塚)2万円、山田英和(大阪市北区)1千円、山田さえ子(日出町)1千円、清水高子(東泉丘)1千円、NPO法人Merry Time(箕面市)800円、株式会社ホクセツ谷木商事(岡町)1万円、ぐるぐるアート豊中世話人会(蛍池東町)1千円、匿名(8件)8万5千円
豊中市まちづくり応援基金に
匿名(2件)15万円
教育振興基金に
匿名(3件)106万円
緑化事業基金に
ひがしまち街角広場(新千里東町)1万8千円
消防・救急救命基金に
匿名(1件)5千円

(労働)

■ニュース■失業中の人への住居確保給付金
 離職して住まいを失うか、失う恐れのある人に給付金(家賃)を支給します。
【対象・定員】次の要件を全て満たす人▽離職後2年以内で、65歳未満▽生計維持者である▽公共職業安定所に求職申し込みをしているか申し込み予定
【その他】収入の限度額ほかの要件あり。給付は原則3カ月で、給付額は世帯の状況により異なる
【問い合わせ】社会福祉協議会 【電話】6848・1313

働きたい若者を応援する
9月の就活プログラム
【日時】【内容】下記参照
【場所】とよの地域若者サポートステーション(服部西町)
【対象・定員】15歳~39歳、各10人
【その他】利用登録が必要
【申し込み】電話で同ステーション 【電話】6151・3017。先着順
働きたい若者を応援する9月の就活プログラム
講座名/日時
言葉を使わず簡単な絵でコミュニケーション
3日(火曜日)・10日(火曜日)・17日(火曜日)。13時30分~15時30分
職業興味・適性検査
7日(土曜日)・13日(金曜日)・20日(金曜日)・27日(金曜日)、14時~16時
心と体を整えるマインドフルネス実践入門
10日(火曜日)・17日(火曜日)・24日(火曜日)10時15分~11時45分
職場のコミュニケーション講座
12日(木曜日)・26日(木曜日)13時30分~15時
職業理解セミナー19日(木曜日)13時30分~15時
自己対処能力を高めるソーシャルスキルトレーニング
24日(火曜日)13時30分~15時30分

シニアのためのおしごとカフェ
【日時】9月12日(木曜日)14時~15時30分
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】マンション管理の代行、警備、調理補助、清掃、福祉・介護などの仕事について事業所採用担当者との交流会
【対象・定員】おおむね55歳以上の求職者、30人(未経験者可)
【申し込み】電話でとよなか生涯現役サポートセンター 【電話】6152・7662。先着順

ブラック企業から自分を守ろう
働くための基礎知識講座
【日時】9月19日(木曜日)14時~15時30分
【場所】豊中しごとセンター(庄内東町)
【内容】企業に雇われて働く時に知っておきたい労働契約・条件の基礎知識を学ぶ
【対象・定員】15人
【申し込み】9月17日(火曜日)までに電話で同センター 【電話】6398・7463。市ホームページからも申し込み可。先着順

挑戦 シニアのための仕事説明会
【申し込み】電話でとよなか生涯現役サポートセンター 【電話】6152・7662。先着順
コンビニの仕事編
【日時】9月20日(金曜日)14時~15時
【場所】千里公民館(新千里東町)
【内容】セブン–イレブン・ジャパンによる仕事の説明、レジ打ち体験など
【対象・定員】おおむね55歳以上の求職者、30人(未経験者可)
スーパーの仕事編
【日時】9月27日(金曜日)14時~15時
【場所】豊中しごとセンター(庄内東町)
【内容】ライフによる仕事の説明など
【対象・定員】おおむね55歳~68歳の求職者、30人(未経験者可)

ゼロから始める田舎暮らし
はじめ方・楽しみ方
【日時】9月28日(土曜日)10時~16時
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】農家・中野耕太郎さんほかによる移住や農業・狩猟・漁業の話。先着でアラメを進呈
【対象・定員】40人
【申し込み】FPI 【電話】6939・3631。先着順
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858・6863

働くジブン発見プログラム
【日時】【連続講座】10月4日~12月13日の金曜日(11月22日を除く10回)10時~16時
【場所】青年の家いぶき(服部西町)ほか
【内容】講義や職場体験、個別面談による就労支援
【対象・定員】40歳代までの求職者、10人
【申し込み】9月10日(火曜日)までに電話でキャリアブリッジ 【電話】6151・2244。先着順

保育士資格取得を応援
試験対策セミナー
【日時】【連続講座】10月5日(土曜日)9時15分~17時35分、6日(日曜日)9時15分~17時
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】保育士試験の過去問題からポイントを解説
【対象・定員】40人
【申し込み】こども事業課にある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)でポピンズに郵送、またはファクス。9月17日(火曜日)消印有効
【問い合わせ】保育士試験対策セミナー事務局 【電話】080・5975・5952、同課 【電話】6858・2808
【保育あり】要申し込み

ジョブライフサポーター養成講座
【日時】【連続講座】10月24日(木曜日)・31日(木曜日)9時50分~17時
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】障害者が安定して働き続けられる工夫や支援について講演と事例発表、事業所見学
【対象・定員】企業の採用・育成担当者や障害者雇用に携わる人、30人
【申し込み】10月10日(木曜日)までにとよなか障害者就業・生活支援センター 【電話】4866・7100。先着順

メンタルへの不安をサポート
就労支援講座受講生募集
【日時】【連続講座】10月~令和2年3月の開催日(10回程度)
【内容】メンタルへの不安の解消法や就職準備対策などの講義
【対象・定員】メンタルに不安を抱えており就職活動が困難な人、10人
【申し込み】9月13日(金曜日)までに日本学び協会 【電話】6941・0978。選考あり
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858・6863

来年4月までに働き始めたい
女性のための再就職講座
【日時】【連続講座】10月~令和2年2月の開催日(15回)
【場所】すてっぷ(玉井町)ほか
【内容】パソコン操作、ライフプランの作成、面接対策など、再就職活動を支援する講座や個別相談
【出演・講師・指導】Hiyoshiマネジメントオフィス・田原可奈子さんほか
【対象・定員】再就職を希望する女性、20人
【申し込み】9月20日(金曜日)15時までにすてっぷ 【電話】6844・9773。ファクス可(すてっぷほかにある専用用紙に記入)
【FAX】6844・9706。選考あり。結果は9月27日(金曜日)までに通知
【保育あり】9月20日(金曜日)15時までに申し込み

(消費生活)

リユースバザー
【日時】9月14日(土曜日)10時~11時30分
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】日用雑貨などの有料配布
【費用・参加費】実費
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858・5073

生活情報ひろばの催し
【場所】くらしかん(北桜塚)
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858・5073
高齢者の住み替え相談会(1組30分)
【日時】9月8日(日曜日)13時30分~15時30分
【出演・講師・指導】ワンネス
【対象・定員】4組
【申し込み】9月2日(月曜日)~7日(土曜日)10時~17時に電話でワンネス 【電話】090・1900・7165。先着順
地産地消イベント
【日時】9月11日(水曜日)10時~11時30分(売り切れ次第終了)
【内容】豊中とその近郊で作られたコメや卵・野菜・竹炭などの有料配布
【費用・参加費】実費
【持ち物】マイバッグ
三色おはぎ作り
【日時】9月12日(木曜日)13時~15時
【出演・講師・指導】桜塚校区福祉会
【対象・定員】12人
【費用・参加費】300円
【申し込み】9月5日(木曜日)13時~14時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
【保育あり】要申し込み
パネル展 災害に備えて
【日時】9月18日(水曜日)~30日(月曜日)(29日(日曜日)を除く)
生前整理を考えよう
【日時】9月19日(木曜日)10時~11時30分
【出演・講師・指導】公益社・濱田英子さん
【対象・定員】30人
【申し込み】当日9時30分から来館受付。先着順
セカンドライフのための資産管理
【日時】9月19日(木曜日)13時30分~15時
【出演・講師・指導】日本マネーバランスFP協会・団野修さん
【対象・定員】30人
【申し込み】当日13時から来館受付。先着順
増税後のポイント還元制度について学ぼう
【日時】9月30日(月曜日)13時30分~15時
【出演・講師・指導】金融広報アドバイザー・大久保育子さん
【対象・定員】30人
【申し込み】当日13時から来館受付。先着順

くらしかんの敷地内は禁煙です
 行政機関の庁舎を、原則として敷地内禁煙とする健康増進法の改正に伴い、くらしかん(北桜塚)は屋内だけでなく敷地内が禁煙となりました。
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858・6863

傍聴
申し込みは、各会議の当日30分前から先着順。受付開始時に定員を超えた場合は抽選。途中入場不可の場合あり

人権まちづくりセンター
運営協議会
【日時】9月4日(水曜日)10時~12時
【場所】豊中人権まちづくりセンター(岡町北)
【内容】人権平和センターについてほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】同センター 【電話】6841・1313

スポーツ推進審議会
【日時】9月4日(水曜日)13時30分~15時30分
【場所】市役所第一庁舎
【内容】スポーツ推進計画の進行管理についてほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】スポーツ振興課 【電話】6858・3212

障害者施策推進協議会
【日時】9月11日(水曜日)14時~16時
【場所】市役所第二庁舎
【内容】障害者長期計画実施状況報告書の作成についてほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】障害福祉課 【電話】6858・3354

総合計画審議会
【日時】9月13日(金曜日)18時~20時
【場所】市役所第二庁舎
【内容】第4次総合計画前期基本計画の評価に関する調査審議
【対象・定員】10人
【問い合わせ】経営計画課 【電話】6858・2508

まち・ひと・しごと創生
総合戦略委員会
【日時】9月17日(火曜日)18時~20時
【場所】市役所第二庁舎
【内容】同戦略の進捗(しんちょく)状況の検証に関する調査審議
【対象・定員】10人
【問い合わせ】経営計画課 【電話】6858・2508

外国人市民会議
【日時】9月30日(月曜日)19時~21時
【場所】市役所第二庁舎
【内容】座長・職務代理の選出ほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】人権政策課 【電話】6858・2586

意見募集
対象は、市在住か在勤・在学の人、市内の事務所、納税義務者、利害関係者。素案の内容と応募用紙は、市政情報コーナー、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所、担当課にあります。市ホームページでも内容の閲覧・意見の提出可

市管理施設受動喫煙防止
ガイドラインの素案
【内容】市管理施設における受動喫煙防止のための基本的な考え方を示したガイドラインの素案
【申し込み】9月17日(火曜日)~10月7日(月曜日)に健康政策課 【電話】6152・7352

お知らせ「人権・平和」(26ページ)

人権・平和

多彩満載 すてっぴぃストア開催
女性起業家のミニショップ
【日時】9月7日(土曜日)10時~16時
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】アロマ・カードセラピーなどの出店、各種ワークショップほか
【問い合わせ】すてっぷ 【電話】6844・9773

戦没者ならびに空爆犠牲者追悼式
【日時】10月1日(火曜日)13時30分~15時
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】戦没者・空爆犠牲者への献花ほか
【問い合わせ】地域共生課 【電話】6858・2219

■子ども■保育つきライブラリー
【日時】11月11日(月曜日)10時~12時
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】図書室利用時に子どもを保育(1歳以上の未就学児、10人。新規優先枠あり)
【申し込み】9月9日(月曜日)~10月6日(日曜日)にすてっぷ情報ライブラリー 【電話】6844・9735。ファクス可(催し名、住所、名前、電話番号、保護者の年代、子どもの名前・年齢を記入)
【FAX】6844・9706。すてっぷホームページからも申し込み可。抽選あり

とよなか国際交流センター
〒560‒0026玉井町1‒1‒1‒601
【電話】6843・4343
【FAX】6843・4375

日本語交流活動
ボランティア養成講座
【日時】【連続講座】9月28日(土曜日)・10月12日(土曜日)10時~15時、10月5日(土曜日)12時30分~16時30分
【場所】同センターほか
【内容】外国人の現状を知り、ボランティア活動での大事な視点を学ぶ
【対象・定員】講座終了後ボランティアとして活動できる人、20人
【費用・参加費】千円
【申し込み】9月2日(月曜日)から来館・電話受付。先着順
【保育あり】9月17日(火曜日)までに申し込み

在住(ざいじゅう)フィリピン(ふぃりぴん)人(じん)のための居場所(いばしょ)づくり
【日時】9月(がつ)29日(にち)(日曜日)(にち)14時(じ)~16時(じ)
【場所】エレーナ(えれーな)(庄内西町(しょうないにしまち))
【内容】フィリピン(ふぃりぴん)の名作映画(めいさくえいが)「caregiver」の鑑賞(かんしょう)
【対象・定員】フィリピン(ふぃりぴん)人(じん)と家族(かぞく)
【申し込み】9月(がつ)1日(にち)(日曜日)(にち)から来館(らいかん)・電話受付(でんわうけつけ)

公開シンポジウム
人生100年時代 誰とどう生きますか
【日時】10月5日(土曜日)14時~16時30分
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】外国人・介護労働・地域・家族についての講演を聞き、参加者同士で今後の豊中を考える
【出演・講師・指導】コリアNGOセンター代表理事・郭辰雄さん
【対象・定員】60人
【申し込み】すてっぷ 【電話】6844・9773。先着順

お知らせ「文化・にぎわい」(27ページから37ページまで)

文化・にぎわい

暮らしの安心・安全講座
【日時】9月6日(金曜日)10時~11時30分
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】市職員による「防災を学んで、地域で活(い)かそう」
【対象・定員】70人
【申し込み】9月2日(月曜日)から電話で社会教育課 【電話】6858・2582。先着順

詩吟の祭典
【日時】9月8日(日曜日)13時30分~15時30分
【場所】伝統芸能館(岡町北)
【内容】詩道翔風吟詠会による吟詠ほか
【対象・定員】80人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】同館 【電話】6850・1313

地域ITリーダーによる
パソコン講習
【費用・参加費】各500円
【申し込み】往復はがき(1人1枚)に、住所と名前(返信用も)、㋑~㊁(第2希望まで)、電話番号を書き、〒560–0021本町1–1–1市民活動情報サロン気付パソコンプラザinとよなか。9月11日(水曜日)必着。抽選あり
【問い合わせ】エキスタとよなか運営協議会事務局 【電話】6858・2781
㋑エクセル2016の基本
【日時】9月19日(木曜日)13時30分~16時30分
【場所】原田介護予防センター(原田元町)
【対象・定員】60歳以上の文字入力ができる人、12人
㋺エクセルで写真の編集とカレンダーの作成
【日時】9月25日(水曜日)14時~17時
【場所】エキスタとよなか(阪急豊中駅舎内)
【対象・定員】文字入力ができる人、12人
㋩ワードでオリジナル名刺の作成
【日時】9月26日(木曜日)13時30分~16時30分
【場所】原田介護予防センター
【対象・定員】60歳以上の文字入力ができる人、12人
㊁エクセルとワードで地図入り案内状の作成
【日時】9月27日(金曜日)14時~17時
【場所】エキスタとよなか
【対象・定員】文字入力ができる人、12人

阪急宝塚線沿線観光あるき
【日時】①9月20日(金曜日)13時阪急石橋駅西改札口集合~16時阪急岡町駅解散②9月28日(土曜日)9時30分阪急曽根駅集合~12時30分原田しろあと館(曽根西町)解散
【内容】ボランティアガイドの案内で各コースを巡る〈①能勢街道コース〉大阪大学総合学術博物館(待兼山町)、麻田藩陣屋門(刀根山元町)ほか〈②曽根・岡町コース〉桜塚古墳群(中桜塚・南桜塚・岡町北)、原田神社(中桜塚)ほか
【対象・定員】各30人
【申し込み】往復はがき(1枚4人まで)に、催し名、希望コース(①か②)、参加者全員の住所・名前・年齢・電話番号(当日連絡がつくもの)、返信用に代表者の住所と名前を書き、〒561–8501「豊中市役所社会教育課」 【電話】6858・2581。9月①11日(水曜日)②18日(水曜日)消印有効。抽選あり

豊中芸人倶楽部(くらぶ)寄席
【日時】9月28日(土曜日)14時~16時30分
【場所】伝統芸能館(岡町北)
【内容】桂枝女太さんほかによる落語、講談
【対象・定員】100人
【申し込み】往復はがきに、住所と名前(返信用も)、催し名、電話番号、参加人数(2人まで)を書き、〒561–0884岡町北1–4–1伝統芸能館 【電話】6850・1313。9月14日(土曜日)必着。抽選あり

国名勝指定 記念講演会
西山氏庭園の魅力
【日時】9月29日(日曜日)13時30分~16時
【場所】岡町図書館(岡町北)
【内容】兵庫県立大学大学院教授・林まゆみさんによる「重森三玲庭園としての西山氏庭園」、武庫川女子大学准教授・三宅正弘さんによる「近代郊外住宅地と西山氏庭園」
【対象・定員】中学生以上、80人
【申し込み】往復はがき(1枚4人まで)に、催し名、代表者の住所と名前(返信用も)、参加者全員の住所・名前(ふりがな)・電話番号(代表者は携帯電話・ファクス番号も)を書き、〒561–8501「豊中市役所社会教育課」 【電話】6858・2581。市ホームページからも申し込み可。9月13日(金曜日)消印有効。抽選あり

■音楽月間■こども音楽フェスティバル
【日時】9月29日(日曜日)14時~15時55分
【場所】大阪音楽大学ザ・カレッジ・オペラハウス(庄内西町)
【内容】中学・高校生などによる吹奏楽の演奏
【対象・定員】400人
【申し込み】9月10日(火曜日)10時から、同大学コンサート・センター(庄内幸町) 【電話】6334・2242で整理券を配布(1人4枚まで)。先着順

市民ギャラリー9月の展示
【場所】阪急豊中駅南側高架下1階
【日時】10時~19時(日曜日は17時まで、展覧会により終了時間が異なる場合あり)。月曜日休館 
【問い合わせ】同ギャラリー 【電話】6846-8621
催し名/日程
七彩会水彩画展
3日(火曜日)~8日(日曜日)
フォトサークル わかば写真展
10日(火曜日)~15日(日曜日)
ぴんぼけくらぶ 写真展
10日(火曜日)~15日(日曜日)
桜塚アートスクール作品展(油絵・水彩・アクリル画・パステル・デッサン)
17日(火曜日)~22日(日曜日)
青洋会展( 墨彩画・俳画)
24日(火曜日)~29日(日曜日)

■音楽月間■豊中音楽コンクール
受賞者記念コンサート
【日時】10月5日(土曜日)18時~20時
【場所】大阪音楽大学ザ・カレッジ・オペラハウス(庄内西町)
【対象・定員】小学生以上、500人
【申し込み】9月11日(水曜日)から同大学コンサート・センター(庄内幸町) 【電話】6334・2242で整理券を配布(1人4枚まで)。先着順
受賞者
▼市長賞=窪田隼人さん(高校の部・弦楽器部門)、萬代太紀さん(大学・一般の部・管弦楽器部門) ▼各部門第1位=〈高校の部〉鸖我日向子さん(ピアノ部門)、碓井莉子さん(声楽部門)、白井宏典さん・中田奏樂さん(管楽器部門)〈大学・一般の部〉伊達広輝さん(ピアノ部門)、三輪千賀さん(声楽部門)

ITボランティアの募集と育成講習
【日時】【連続講座】10月11日(金曜日)13時30分~16時30分、10月16日(水曜日)・18日(金曜日)10時~16時30分
【場所】エキスタとよなか(阪急豊中駅舎内)、千里公民館(新千里東町)
【内容】市民向けのITボランティア(地域ITリーダー)として活動するためのパソコンなどの講義と実習
【対象・定員】パソコンの基礎知識がある人、12人
【申し込み】市役所受付、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所、各公民館・図書館などにある応募要項(市ホームページからも取り出し可)を参照し、市ホームページから申し込み。エキスタとよなか・千里公民館・原田介護予防センターでの無料パソコン相談でも申し込み可。郵送可。9月14日(土曜日)必着。選考あり
【問い合わせ】情報政策課 【電話】6858・2781

■子ども■里山の秋オープンフェスタ
わっぱるの秋を楽しもう
【日時】10月19日(土曜日)・20日(日曜日)10時~15時。集合・解散は現地。雨天決行。宿泊可
【場所】青少年自然の家わっぱる(能勢町)
【内容】クラフト、ウオークラリー、たき火ほか
【対象・定員】各150人
【費用・参加費】千円、小学生以下500円、3歳以下無料。宿泊の場合は宿泊代が必要
【申し込み】9月19日(木曜日)から電話でわっぱる 【電話】072・734・0301。市ホームページからも申し込み可。先着順

■音楽月間■豊中まちなかクラシック
【内容】日本センチュリー交響楽団の多彩なアンサンブル(合奏)による、まちなかで楽しむクラシックコンサート
【その他】車椅子での来場は要問い合わせ
【申し込み】はがき(1公演1枚)に、希望の公演番号と公演名、参加人数(①~③⑥~⑩は2人まで、④⑤は子どもと保護者4人まで)と全員の名前(ふりがな)・年齢、代表者の住所(郵便番号も)・名前・電話番号を書き、〒561–8501「豊中市役所文化芸術課 豊中まちなかクラシック担当」 【電話】6858・2503。9月30日(月曜日)消印有効。抽選あり。結果は当選者のみはがきで通知
①教会にこだまする色彩派と
独創的音楽家のしらべ
【日時】10月25日(金曜日)19時~20時
【場所】日本キリスト教団豊中教会(末広町)
【対象・定員】小学生以上、150人
②二つの楽器の絶妙な掛け合いが織りなす午後のひととき
【日時】11月4日(振替休日)11時30分~12時30分
【場所】日本福音ルーテル豊中教会(中桜塚)
【対象・定員】小学生以上、60人
③古寺に響く時代を超えた音色
【日時】11月4日(振替休日)14時30分~15時30分
【場所】東光院萩の寺(南桜塚)
【対象・定員】小学生以上、65人
■子ども■④⑤こども音楽会「じごくのそうべえ」
【日時】11月17日(日曜日)④11時30分~12時30分⑤15時~16時
【場所】伝統芸能館(岡町北)
【対象・定員】小学生以下の子どもと保護者、各80人
⑥⑦新古典主義のルーツをたどるチェロの旅
【日時】11月17日(日曜日)⑥12時~13時⑦15時~16時
【場所】桜の庄兵衛ギャラリー(中桜塚)
【対象・定員】小学生以上、各75人
⑧緑地に轟く大胆、強烈な異色の光彩
【日時】11月24日(日曜日)11時30分~12時30分
【場所】センチュリー・オーケストラハウス(服部緑地)
【対象・定員】小学生以上、185人
⑨異色の2曲で魅せる松の寺
【日時】11月24日(日曜日)14時~15時
【場所】西福寺(小曽根)
【対象・定員】小学生以上、70人
⑩濃密なシューベルトを味わう
秋の昼下がり
【日時】11月24日(日曜日)15時~16時
【場所】センチュリー・オーケストラハウス
【対象・定員】小学生以上、185人

原田しろあと館 9月の公開と催し
【場所】同館(曽根西町) 
【日時】【内容】【費用・参加費】下記参照。各開催日の12時~15時30分に現地公開を実施 
【その他】駐車場はありません 
【問い合わせ】とよなか・歴史と文化の会(同館内) 【電話】6841-3725(土曜・日曜日12時~16時)
催し名・日時/内容ほか
子ども広場 1日(日曜日)13時30分~15時
【内容】こま回し・けん玉・皿回しなどの昔遊び、元幼稚園教諭・佐保田真美子さんによる絵本の読み聞かせ
縁側サロン ①7日(土曜日)②15日(日曜日)③21日(土曜日)④29日(日曜日)。13時30分~15時
【内容】自由な語らいの場(①クラシック音楽が流れる中でひとときを過ごす②市文化財ビデオの鑑賞③ジャズレコード鑑賞④囲碁・将棋あり)
おもちゃ作り 8日(日曜日)13時30分~15時
【内容】SA19・どんぐりによる牛乳パックのパクパク人形、ふわふわクラゲほか
郷土史講座 14日(土曜日)13時30分~15時
【内容】内市職員による「豊中の古墳」 
【対象・定員】30人 
【申し込み】当日会場。先着順
落語と邦楽 22日(日曜日)13時30分~15時
【出演・講師・指導】桂枝女太さんによる落語、和奏伎ほかによる邦楽・獅子舞 
【対象・定員】30人 
【費用・参加費】500円 
【申し込み】当日会場。先着順
ミニコンサート 28日(土曜日)13時30分~15時
【内容】笹部直行さん、吉岡正起さんによるギターデュオ 
【対象・定員】30人 
【申し込み】当日会場。先着順

わっぱるの森をつくろう
【日時】【連続講座】10月26日(土曜日)・令和2年1月25日(土曜日)・2月22日(土曜日)・3月21日(土曜日)9時30分~15時。集合・解散は現地。雨天中止
【場所】青少年自然の家わっぱる(能勢町)
【内容】低木の間伐、たき火、まき作りなどの森の整備活動体験。昼食あり
【対象・定員】小学生以上、30人
【費用・参加費】4千円、小学生2千円
【その他】小学生は成人の引率が必要。参加者はわっぱるで傷害保険に加入
【申し込み】9月5日(木曜日)から電話でわっぱる 【電話】072・734・0301。市ホームページからも申し込み可。先着順

文化芸術センター
〒561‒0802曽根東町3‒7‒2
【電話】6864・5000
【FAX】6863・0191

ロビーコンサート
【日時】9月10日(火曜日)19時~
【場所】同センター
【出演・講師・指導】日本センチュリー交響楽団バイオリン奏者・巖埼友美さん
【対象・定員】40人
【申し込み】当日会場。先着順

とよなか山田会プレゼンツ
とよキネマ たそがれ清兵衛
【日時】9月13日(金曜日)11時~、14時30分~、19時~
【場所】同センター
【内容】映画監督・山田洋次さんが初めて挑んだ本格時代劇の上映
【対象・定員】各490人
【費用・参加費】千円ほか
【申し込み】同センター、ローソンチケットほか。先着順

センチュリー豊中名曲シリーズ
プレパフォーマンス
【日時】9月21日(土曜日)14時~
【場所】同センター
【内容】同日開催の日本センチュリー交響楽団のコンサートに関連したテーマでトロンボーンと打楽器の演奏と話
【対象・定員】100人
【申し込み】当日会場。先着順

■音楽月間■坂口昌優と喜名雅の
ワンコインコンサート
【日時】10月12日(土曜日)14時~
【場所】同センター
【内容】サンサーンス作曲「序奏とロンド・カプリチョーソ」ほか
【対象・定員】490人
【費用・参加費】500円ほか
【申し込み】同センターほか。先着順

■音楽月間■ここから始まるクラシック
くらべる大作曲家編 同級生トリオ
【日時】10月18日(金曜日)14時~
【場所】同センター
【内容】作曲家・加藤昌則さんによるクラシック講座
【対象・定員】490人
【費用・参加費】千円ほか
【申し込み】同センター、ローソンチケットほか。先着順

財津和夫コンサート
with姫野達也
【日時】11月15日(金曜日)18時30分~
【場所】同センター
【対象・定員】千344人
【費用・参加費】7千円
【申し込み】9月28日(土曜日)10時から同センターほか。先着順

千里文化センター「コラボ」
〒560‒0082新千里東町1‒2‒2
【電話】6831・4133
【FAX】6832・4190

孤独や不安を和らげよう
もぐもぐ集会
【日時】9月8日(日曜日)14時~20時
【場所】コラボ
【内容】同じ時間と場所を共有し、調理や食事を楽しむ
【出演・講師・指導】元ひきこもり当事者団体・ウィークタイ
【対象・定員】ひきこもりなどで生きづらさを感じているおおむね30歳代までの人、12人
【費用・参加費】500円
【申し込み】9月6日(金曜日)まで電話受付。先着順

ボランティア応援コーナー
【日時】9月10日(火曜日)・24日(火曜日)14時~16時
【場所】コラボ
【内容】同センター市民実行委員が個別相談や活動先を紹介

コラボ談話室
【日時】9月14日(土曜日)10時~12時
【場所】コラボ
【内容】「70年大阪万博の思い出から、25年万博へ」をテーマに、市民実行委員・濱崎定也さんの話題提供で語り合う

千里コラボ大学校
【日時】9月14日(土曜日)14時~16時15分
【場所】コラボ
【内容】漱石文学愛好家・中嶋正昭さんによる「文豪夏目漱石こぼれ話」
【対象・定員】70人
【申し込み】9月13日(金曜日)まで来館・電話受付。先着順
【保育あり】9月11日(水曜日)までに申し込み

おとなの転勤族カフェ
【日時】9月19日(木曜日)10時30分~12時
【場所】コラボ
【内容】転勤族ならではの悩みを語り合い、地域の情報を共有

ブックトーク・トーク
この本読んだ会
【日時】9月21日(土曜日)14時~16時
【場所】コラボ
【内容】「芸術の秋 美術書、音楽書、写真集はじめ芸術に関する書物や絵本」をテーマに語り合う
【対象・定員】20人
【申し込み】9月19日(木曜日)まで来館・電話受付。先着順

千里で文化TO出合う触れる遊ぶ
きど まや 絵本原画展
【日時】9月21日(土曜日)12時~18時
【場所】SENRITOよみうりホール(新千里東町)
【内容】市在住の絵本作家・きどまやさんの絵本「イヌのクニャン」、「ムギちゃんのパン」などの原画展示、お話し会(14時~・16時~)ほか
【対象・定員】80人
【申し込み】当日会場。先着順

パルフェスAutumn
参加者募集
【内容】10月12日(土曜日)・13日(日曜日)にせんちゅうパル北広場(新千里東町)で開催するステージイベントでパフォーマンス。演目自由
【対象・定員】個人・団体(プロアマ不問)
【申し込み】9月9日(月曜日)まで電話受付。応募者多数の場合は選考あり

青年の家いぶき
〒561‒0858服部西町4‒13‒1
【電話】6866・3030
【FAX】6866・2798

市民星空観察会
【日時】9月7日(土曜日)19時~20時30分
【場所】千里文化センター「コラボ」(新千里東町)
【内容】月・木星とガリレオ衛星、土星と輪の観察。雨天の場合は千里公民館(新千里東町)で室内プログラムあり
【出演・講師・指導】豊中天文協会
【その他】中学生以下は保護者同伴

プラネタリウム寄席
【日時】9月15日(日曜日)13時30分~16時
【場所】いぶき
【内容】関西の大学落語会有志による落語5題(プラネタリウムの投映はなし)
【対象・定員】50人
【申し込み】当日会場。先着順

高校生ダンスフェスタ
参加グループ募集
【内容】令和2年3月22日(日曜日)に豊島体育館(服部西町)で開催するダンスイベントの企画・運営と出演
【対象・定員】高校生か同年代の3人以上のグループ
【その他】9月30日(月曜日)・10月4日(金曜日)19時~20時にいぶきで行う説明会に必ず参加(いずれか1日)
【申し込み】9月27日(金曜日)17時まで電話受付。ファクス可(催し名、代表者の名前、電話番号、学校名、説明会の参加人数・希望日、本番当日の出演予定人数を記入)

■子ども■ボーイスカウトの隊員を募集
【問い合わせ】いぶき 【電話】6866-3030
団名/対象・校区・申し込み
1
【対象・定員】5歳以上の人 ▶桜井谷、刀根山、蛍池、箕輪 
【申し込み】石田 【電話】6852-9556
2
【対象・定員】5歳以上の人 ▶小曽根、北条、熊野田、桜塚、南桜塚 
【申し込み】谷岡 【電話】090-1670-9929
3
【対象・定員】5歳~小学6年生 ▶克明、桜井谷、桜井谷東、野畑、箕輪 
【申し込み】武田 【電話】090-5883-7843
4
【対象・定員】5歳~小学6年生 ▶上野、東豊台、東豊中 
【申し込み】近藤 【電話】090-3926-4860
5
【対象・定員】5歳~小学4年生 ▶克明、原田、箕輪 
【申し込み】安田 【電話】090-8652-1911
6
【対象・定員】小学2年~5年生 ▶大池、桜井谷、刀根山、箕輪 
【申し込み】原 【電話】6855-4824
12
【対象・定員】5歳~小学4年生 ▶全校区 
【申し込み】花木 【電話】6852-3831
14
【対象・定員】5歳以上の人 ▶北丘、新田南、寺内、東丘 
【申し込み】有村 【電話】7165-9130
15
【対象・定員】5歳以上の人 ▶大池、桜井谷、桜井谷東、刀根山、蛍池 
【申し込み】服部 【電話】090-5066-0864
16
【対象・定員】5歳以上の人 ▶小曽根、北条、豊島北、中豊島、南桜塚、緑地 
【申し込み】岡野 【電話】072-753-6097
17
【対象・定員】5歳~小学5年生 ▶北緑丘、桜井谷東、少路、野畑 
【申し込み】古川 【電話】090-1023-6469
18
【対象・定員】5歳~小学6年生 ▶泉丘、熊野田、東泉丘、緑地 
【申し込み】信田 【電話】7173-6205
20
【対象・定員】5歳以上の人 ▶新田、新田南、西丘、東泉丘、南丘 
【申し込み】山中 【電話】6852-0052
21
【対象・定員】5歳~小学6年生 ▶全校区 
【申し込み】駒井 【電話】6848-7726
22
【対象・定員】5歳~小学6年生 ▶小曽根、島田、庄内、庄内西、庄内南、千成、高川、豊島、豊島北、豊島西、中豊島、野田、豊南 
【申し込み】風呂井 【電話】6864-6491

庄内少年文化館
〒561‒0834庄内栄町5‒4‒14
【電話】6336・6371
【FAX】6336・6375
申し込みは、往復はがきに、催し名、参加者の名前(フリガナ)、学校名と学年、郵便番号、住所、電話番号を書き、〒563–0023池田市井口堂1–10–18–30A北摂こども文化協会 【電話】072・761・9245(水曜~日曜日9時~17時)。ファクス可(返信先ファクス番号も記入)
【FAX】072・761・9244

わくわく講座
お菓子作り
【日時】9月22日(日曜日)13時30分~15時30分
【場所】同館
【内容】わらび餅、クッキー入りカップケーキ、手作りジュース
【対象・定員】小学4年~中学生、14人
【費用・参加費】300円
【申し込み】同協会。9月8日(日曜日)必着。抽選あり。結果は通知

子どもアート展 作品募集
【内容】絵画、書、手工芸の部。1人2部門以内各1点まで。共同作品も可
【対象・定員】市在住の小・中学生
【申し込み】同協会。必要事項、出展部門と作品名、作品のサイズを記入。10月9日(水曜日)必着
▼搬入日=10月20日(日曜日)10時~17時に同館。要申し込み ▼表彰式=10月27日(日曜日)13時30分~14時30分。同館

(公民館)

公民分館協議会研究大会と講演会
【日時】9月7日(土曜日)13時~15時30分
【場所】アクア文化ホール(曽根東町)
【内容】公民分館の活動事例などの紹介と、関西学院大学名誉教授・牧里毎治さんによる講演「教育と福祉のクロスオーバー」
【対象・定員】150人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】中央公民館 【電話】6866・0555

中央公民館
〒561‒0802曽根東町3‒7‒3
【電話】6866・0555
【FAX】6863・4427

お茶席
【日時】9月8日(日曜日)9時~15時
【場所】同館
【出演・講師・指導】裏千家・村司宗弘さん
【費用・参加費】600円

グループロビー展
豊中の平和と戦争を考える会
【日時】9月14日(土曜日)・15日(日曜日)9時~21時(15日は16時まで)
【場所】同館

登録グループ体験講習会
女声アンサンブル向日葵
【日時】9月14日(土曜日)10時~12時
【場所】同館
【内容】女声コーラス
【出演・講師・指導】同会指揮者・阪本吉次郎さん
【対象・定員】女性、10人
【申し込み】9月5日(木曜日)10時から電話受付。先着順

猪名川の自然と水質保全
【日時】【連続講座】9月20日(金曜日)・10月1日(火曜日)14時~15時30分
【場所】同館、猪名川流域下水道原田処理場(原田西町)
【内容】猪名川の環境や水質を守るための同処理場の仕組みを学ぶ
【出演・講師・指導】猪名川河川事務所職員ほか
【対象・定員】30人
【申し込み】9月6日(金曜日)14時から電話受付。先着順

顔ヨガで表情豊かになろう
【日時】【連続講座】9月21日(土曜日)・10月5日(土曜日)・19日(土曜日)10時~11時30分
【場所】同館
【内容】表情筋の運動やストレッチ
【出演・講師・指導】顔ヨガ協会アドバンスインストラクター・佐々野綾子さん
【対象・定員】20人
【費用・参加費】540円
【申し込み】9月7日(土曜日)11時に来館受付。抽選あり。定員に満たない場合は9月9日(月曜日)10時から電話受付。先着順

山野草を使ってコケ玉作り
【日時】9月21日(土曜日)13時30分~15時
【場所】同館
【出演・講師・指導】豊中市民山野草同好会
【対象・定員】15人
【費用・参加費】500円
【申し込み】9月9日(月曜日)13時30分に来館受付。抽選あり。定員に満たない場合は同日14時から電話受付。先着順

中国文化を知ろう
【日時】9月22日(日曜日)14時~15時
【場所】同館
【内容】中国の民族楽器であるフルスとバウの紹介、気功の体験ほか
【出演・講師・指導】中国文化研究家・陳琛さん
【対象・定員】小学生以上、30人。小学3年生以下は保護者同伴
【申し込み】9月6日(金曜日)14時から電話受付。先着順

男性のためのストレッチ入門
腰痛を予防しよう
【日時】10月4日(金曜日)19時~20時30分
【場所】同館
【出演・講師・指導】スポーツ指導員・多賀洋子さん
【対象・定員】男性、20人
【申し込み】9月13日(金曜日)14時から電話受付。先着順

■音楽月間■合唱祭に参加しませんか
【内容】12月1日(日曜日)にアクア文化ホール(曽根東町)で開催する同祭に参加
【対象・定員】市内で活動するアマチュアコーラスグループ
【費用・参加費】1人千円(高校生以下無料)
【申し込み】各公民館にある申込用紙で9月27日(金曜日)までに中央公民館へ持参またはファクス

市民川柳大会
ジュニア部門作品募集
【内容】「げんき」「文字」を題材に各題二句まで
【対象・定員】小・中学生
【その他】11月23日(祝日)に開催する同大会で入選者の表彰あり
【申し込み】はがきか同館にある申込用紙に、住所、名前、電話番号、学校名、学年、作品を書き、同館。11月18日(月曜日)必着

庄内公民館
〒561‒0828三和町3‒2‒1
【電話】6334・1251
【FAX】6336・9313

グループロビー展
庄内陶芸会
【日時】9月6日(金曜日)~11日(水曜日)
【場所】同館

■子ども■9月の保育室イベント
お絵かきランタンを作ろう
【日時】9月10日(火曜日)10時30分~11時30分
【場所】同館
【内容】災害時に役立つ、スマートフォンなどの明かりを拡散するランタンをペットボトルで作る
【対象・定員】おおむね未就学児と保護者
【その他】9月3日~24日の火曜日10時~15時30分は自由開放あり

防災マスターになろう
【申し込み】9月11日(水曜日)10時から電話受付。市ホームページからも申し込み可。先着順
津波・高潮ステーション見学
【日時】9月25日(水曜日)9時30分~13時。集合・解散は同館。往復貸し切りバス
【内容】津波・高潮ステーション(大阪市西区)の見学、体感シアターで津波の疑似体験ほか
【対象・定員】20歳以上、20人
災害に備える
【日時】10月2日(水曜日)14時~15時30分
【場所】同館
【内容】自然災害への普段の備えなどを学ぶ
【出演・講師・指導】市職員
【対象・定員】20歳以上、30人
そのとき水は
【日時】10月9日(水曜日)14時~15時30分
【場所】同館
【内容】震災時に飲料水を確保する方法や、地震に強い水道施設作りなどを学ぶ
【出演・講師・指導】上下水道局職員
【対象・定員】20歳以上、30人

登録グループ体験講習会
【場所】同館
囲碁グループ白菊 初級・中級
【日時】9月18日(水曜日)・25日(水曜日)13時~17時
【内容】囲碁の対局レッスン
【出演・講師・指導】同会会員
【対象・定員】各10人
【申し込み】9月6日(金曜日)10時から電話受付。先着順
ダンベル体操 フレッシュ
【日時】【連続講座】10月15日(火曜日)・22日(祝日)19時~20時40分
【出演・講師・指導】同会指導者・中瀬義弘さん
【対象・定員】10人
【申し込み】9月24日(火曜日)10時から電話受付。先着順

■子ども■パパのためのベビー
マッサージと育児の話
【日時】9月29日(日曜日)10時30分~12時
【場所】同館
【出演・講師・指導】ローリタッチケア協会認定講師・赤澤慶子さん
【対象・定員】2カ月~7カ月(ハイハイする前)の子どもと両親、10組
【費用・参加費】100円
【申し込み】往復はがき(子ども1人につき1枚)に、催し名、住所と両親の名前(返信用も)、電話番号、子どもの名前(ふりがな)・月齢を書き、同館。市ホームページからも申し込み可。9月17日(火曜日)必着。抽選あり。定員に満たない場合は9月19日(木曜日)10時から電話受付。先着順

■子ども■庄内公民館・図書館連携講座
ベビーと一緒に絵本あそび
【日時】10月11日(金曜日)11時~12時
【場所】同館
【内容】図書館司書が教える、子どもと絵本をより楽しむための選び方・読み方ほか
【対象・定員】1歳6カ月以下の子どもと保護者、10組
【申し込み】9月13日(金曜日)10時から電話受付。先着順

■子ども■パパとベビーで
たのしくあそぼう
【日時】【連続講座】10月13日(日曜日)・27日(日曜日)10時~11時45分
【場所】同館
【内容】親子で体を動かしながら触れ合い遊び
【出演・講師・指導】ははこ助産院代表・岡本千加さん
【対象・定員】6カ月~1歳の子ども(歩く前)と父親、10組(母親同伴可)
【申し込み】往復はがき(1組1枚)に、住所と父親の名前(返信用も)、電話番号、講座名、母親の名前(参加する場合のみ)、子どもの名前・月齢を書き、同館。市ホームページからも申し込み可。9月17日(火曜日)必着。抽選あり

庄内公民館まつり
大学生ボランティアを募集
【内容】11月16日(土曜日)・17日(日曜日)10時~16時に開催する同まつりの運営補助
【対象・定員】大学生、10人
【その他】謝礼あり(各日2千円)
【申し込み】11月1日(金曜日)まで電話受付。市ホームページからも申し込み可。先着順

蛍池公民館
〒560‒0033蛍池中町3‒2‒1‒501
【電話】6843・5561
【FAX】6841・5094

■子ども■すくすくおはなしタイム
【日時】9月12日(木曜日)10時30分~11時30分
【場所】同館
【内容】市保育士ほかによる触れ合い遊び、絵本の読み聞かせほか
【対象・定員】0歳の子どもと保護者、15組
【その他】動きやすく汚れてもいい服装で参加
【申し込み】当日会場。先着順

登録グループ体験講習会
【場所】同館
【申し込み】9月2日(月曜日)10時30分から電話受付。先着順
豊中フラゥエンコール(女声合唱)
【日時】9月13日(金曜日)・20日(金曜日)13時~15時30分
【出演・講師・指導】同会指導者・大槻温子さん
【対象・定員】女性、各10人
豊中和太鼓サークル 鼓舞子
【日時】9月15日(日曜日)14時30分~16時30分
【内容】親子和太鼓体験
【出演・講師・指導】同会会員
【対象・定員】小学生と保護者、10組
ヴィーナス社交ダンス同好会(ルンバ)
【日時】10月4日(金曜日)・11日(金曜日)19時~20時
【出演・講師・指導】同会指導者・福田文子さん
【対象・定員】各10人

ほたる寄席
【日時】9月29日(日曜日)13時~16時
【場所】同館
【内容】大阪大学落語研究部による落語
【対象・定員】60人
【申し込み】9月13日(金曜日)13時30分から電話受付。先着順

もめない 困らない 慌てない
円満相続のヒケツ
【日時】10月5日(土曜日)10時30分~12時
【場所】同館
【内容】相続人の範囲など、相続の基本を学ぶ
【出演・講師・指導】若狭税理士事務所・若狭浩子さん
【対象・定員】25人
【申し込み】9月13日(金曜日)10時30分から電話受付。先着順

グループロビー展
豊中絵画クラブ(油絵・水彩画)
【日時】9月7日(土曜日)~19日(木曜日)
【場所】同館

千里公民館
〒560‒0082新千里東町1‒2‒2
【電話】6833・8090
【FAX】6832・4190

千里音楽祭
【日時】9月8日(日曜日)13時~15時
【場所】千里文化センター「コラボ」(新千里東町)
【内容】TagⅣ(第九中学校区内4公民分館)が、3つのグループに呼び掛けて開催する混声合唱、琴とフルートのアンサンブル、弦楽三重奏などの演奏会
【対象・定員】150人
【申し込み】当日会場。先着順

楽しく始める
パソコンライフ
【日時】9月①9日(月曜日)②30日(月曜日)。13時30分~16時30分
【場所】同館
【内容】①写真や動画の取り込みと加工②エクセルで作る手帳
【出演・講師・指導】地域ITリーダー
【対象・定員】文字入力ができる人、各18人
【費用・参加費】500円
【申し込み】9月①3日(火曜日)②24日(火曜日)10時から来館・電話受付。受付日に定員を超えれば抽選

ランチタイム
ロビーコンサート
【日時】9月10日(火曜日)12時~12時45分
【場所】千里文化センター「コラボ」(新千里東町)
【内容】大阪音楽大学大学院生のソプラノ歌唱・乾彩子さんとピアノ・清水悠宇さんによるなかにしあかね作曲「今日もひとつ」ほか

登録グループ体験講習会
【場所】同館
【申し込み】9月①4日(水曜日)②2日(月曜日)③11日(水曜日)④9日(月曜日)。いずれも10時から電話受付。先着順
①エキスタ千里
【日時】9月11日(水曜日)13時30分~15時
【内容】ITボランティア体験
【出演・講師・指導】同会会員
【対象・定員】5人
②千里フレンズ・ダンスサークル
【日時】9月13日(金曜日)18時30分~19時30分
【内容】社交ダンス
【出演・講師・指導】モダン・ラテン共プロA級・金沢利之さん
【対象・定員】初心者・中級者、各4人
③千里中央スクエアダンスクラブ
【日時】9月18日(水曜日)10時~11時30分
【出演・講師・指導】日本スクエアダンス協会公認指導者・国重信夫さんほか
【対象・定員】10人
④淡彩画千里あかね
【日時】9月27日(金曜日)14時~15時
【出演・講師・指導】片ノ坂昭子さん
【対象・定員】5人

東丘公民分館
創立50周年記念事業
【日時】9月21日(土曜日)10時~12時30分
【場所】千里文化センター「コラボ」(新千里東町)
【内容】式典とシンポジウム「分館活動を振り返り、次世代に引き継ぐ」
【出演・講師・指導】とよなかESDネットワーク事務局長・上村有里さんほか
【対象・定員】150人
【申し込み】当日会場。先着順

わくわく千里自然工房
自然にあるものでトンボを作ろう
【日時】9月28日(土曜日)10時~12時
【場所】同館
【出演・講師・指導】登録グループ・千里ネイチャークラブ
【対象・定員】40人。小学3年生以下は保護者同伴
【申し込み】当日会場。先着順

パソコンフェスタ
【日時】10月2日(水曜日)13時~16時
【場所】千里文化センター「コラボ」(新千里東町)
【内容】作品展示、フォトカード・名刺ほかの作成体験(実費。材料費)、スマホ何でも相談コーナー

景観スポット再発見
豊中かいわいをスケッチしよう
【日時】【連続講座】10月11日(金曜日)同館集合~現地解散、10月18日(金曜日)・25日(金曜日)・11月1日(金曜日)集合・解散は現地。いずれも10時~12時
【場所】千里中央駅付近(新千里東町)ほか
【出演・講師・指導】二科会会員・米田整弘さん
【対象・定員】25人
【申し込み】9月20日(金曜日)10時から電話受付。先着順

秋の公民分館講座
【日時】【連続講座】下記のとおり 
【対象・定員】市在住か在勤・在学の人 
【申し込み】受付時刻までに、各受付場所へ。受付時刻に定員を超えれば、その場で抽選。定員に満たない場合は、定員に達するまで受け付け

北部 【問い合わせ】蛍池公民館 【電話】6843-5561
分館名/講座名・内容/初講日時/回数/定員(人)/費用(円)/会場(受付日時・場所)
桜井谷
絵手紙 
9月30日(月曜日)10時 3回 15人 500円 
第二中学校内コミュニティルーム(9月9日(月曜日)10時・同ルーム)
蛍池
手作りの祝い箸袋(墨彩画)
11月25日(月曜日)10時 3回 20人 500円
蛍池公民館美術室(11月18日(月曜日)10時・同室)
上野
多肉植物でカラフル寄せ植え
10月23日(水曜日)10時 1回 20人 1,500円
上野小学校内上野公民分館室(10月2日(水曜日)10時・同室)
熊野田
ハーバリウム
9月21日(土曜日)10時 3回 20人 2,500円
熊野田小学校図工室(9月14日(土曜日)10時・同校コミュニティ室)
大池
・発酵おうちごはん(甘酒キムチのもと作り)
10月27日(日曜日)10時 1回 20人 1,000円
・大池ハロウィーン風船教室
10月27日(日曜日)13時30分 1回  20人 500円
大池コミュニティプラザ(10月6日(日曜日)10時・同プラザ)
克明
・クリスマスリース
10月19日(土曜日)13時 1回  15回  1,800円
・花や和紙、しめ縄で作るお正月飾り
11月23日(祝日)13時 1回 15回  1,800円
克明小学校かがやき校舎(10月5日(土曜日) 13時・同校舎)
刀根山
ニュースポーツ体験11月30日(土曜日)9時30分 1回 30人 無料
刀根山小学校体育館(11月10日(日曜日)10時・同館前)
野畑
パッチワークキルトで作る2Wayバッグ
10月10日(木曜日) 10時 3回 15人  2,500円
野畑住宅街区記念会館(9月26日(木曜日)10時・同館)
桜井谷東
ヨーヨーキルトのポーチ
9月25日(水曜日) 10時 1回 20人 1,000円
桜井谷東小学校(9月11日(水曜日)10時・同校本館1階会議室)

中部 【問い合わせ】中央公民館 【電話】6866-0555
分館名/講座名・内容/初講日時/回数/定員(人)/費用(円)/会場(受付日時・場所)
豊島
元体操選手による腰痛予防・改善体操
9月28日(土曜日)10時 3回 15人 無料
服部南センター(9月14日(土曜日)10時・同センター)
南桜塚
フラワーアレンジメント(クリスマスリースほか)
12月9日(月曜日)10時 2回 15人 3,000円
南桜塚会館(11月25日(月曜日)10時・同館)
中豊島
そば打ち体験
10月12日(土曜日)10時 1回 15人 1,200円
中央公民館料理室(9月28日(土曜日)10時・中豊島コミュニティプラザ)
原田
フェルトと樹脂粘土で作るアクセサリー(2種類)
11月16日(土曜日)10時 1回 15人 1,000円 
原田小学校内原田公民分館室(11月2日(土曜日)10時・同校体育館前)
豊島西
300色の色えんぴつを使ったミニ絵本作り
9月27日(金曜日)10時 2回 15人 100円
利倉センター(9月13日(金曜日)10時・同センター)
北条
トートバッグにステンシル(型染)
10月5日(土曜日) 13時30分 2回 15人 1,500円
北条西会館(9月21日(土曜日)13時30分・同館)
緑地
ポーセラーツ(磁器に転写紙を飾り付け)とトートバッグ
10月17日(木曜日)10時2 15 1,000 長興寺会館(10月3日(木曜日)10時・同館)

南部 【問い合わせ】庄内公民館 【電話】6334-1251
分館名/講座名・内容/初講日時/回数/定員(人)/費用(円)/ 会場(受付日時・場所)
庄内
楽しい墨彩画
9月27日(金曜日)13時 4回 10人 3,000円
庄内コミュニティプラザ(9月13日(金曜日)13時・同プラザ)
庄内南
ハーバリウム 
11月6日(水曜日)19時 1回 20人 1,500円(中)、2,000円(大)
庄内南小学校内庄内南公民分館室(10月23日(水曜日)19時・同室)
野田
2020年の干支(えと)「子(ね) 」の押し絵
10月4日(金曜日)13時 3回 30人 800円(小)、1,550円(大)
幸町センター(9月20日(金曜日)13時・同センター)
高川
陶芸10月19日(土曜日)13時30分 5回 10人 1,500円
高川小学校内コミュニティルーム(10月12日(土曜日)13時30分・同ルーム)

東部 【問い合わせ】千里公民館 【電話】6833-8090
分館名/講座名・内容/初講日時/回数/定員(人)/費用(円)/会場(受付日時・場所)
新田
飾れる簡単楽しい「書」
10月1日(火曜日)10時 3回6人 500円 
上新田会館(9月17日(火曜日)10時・同館)
北丘
手描き染めエコバッグ
10月5日(土曜日)9時 1回 15人 1,100円
新千里北町会館(9月21日(土曜日)10時・同館)
東丘
折り紙で作る楽しい切り絵
10月26日(土曜日)10時 1回 30人 無料
東丘小学校内コミュニティルーム(10月12日(土曜日)10時・同ルーム)
西丘
ハーバリウム
11月2日(土曜日)10時 1回 20人 1,500円(中)、2,000円(大)
西丘コミュニティセンター(10月19日(土曜日)10時・同センター)
泉丘
布草履作り
9月22日(日曜日)10時 3回 10人 300円
泉丘小学校内コミュニティルーム(9月8日(日曜日)10時・同ルーム)
東豊台
ピラティス
10月6日(日曜日)10時 2回 20人 無料
東豊台小学校多目的室(9月21日(土曜日)10時・同校北館前)
少路
いざという時のための護身術
11月13日(水曜日)10時 1回 15人 無料
緑丘会館(10月30日(水曜日)10時・同館)
寺内
ダーツを楽しもう(初心者向け)
9月29日(日曜日)10時 1回 12人 無料
寺内会館(9月15日(日曜日)10時・同館)
北緑丘
カラオケで踊れるダンス
10月20日(日曜日)13時30分 2回 25人 無料
北緑丘小学校多目的教室(9月14日(土曜日)13時30分・同校正面玄関)
新田南
キャンドル作り10月28日(月曜日) 10時 1回 15人 1,500円
上新田会館(10月7日(月曜日)10時・新田南小学校内新田南公民分館室)

(図書館)

とよ読書会
【日時】①9月13日(金曜日)②10月11日(金曜日)。10時~12時
【場所】岡町図書館(岡町北)
【内容】読後感想を語り合う集い。テキストは①諸田玲子著「今ひとたびの、和泉式部」②向田邦子著「父の詫び状」。②は東大阪読書友の会との交流会
【問い合わせ】同館 【電話】6843・4553

自家発電装置で停電に備える
じぶん発電を知ろう
【日時】9月14日(土曜日)14時~16時
【場所】野畑図書館(春日町)
【内容】太陽光パネルを使った手作りの自家発電装置の紹介
【出演・講師・指導】豊中市民エネルギーの会理事・平田賀彦さん
【対象・定員】中学生以上、40人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】同館 【電話】6845・2400

9月の巡回日程 動く図書館
 住所などを確認できるもの(健康保険証など)を示して登録してください。市内各図書館の利用者カードを持っている人は、そのカードで借りられます。
 駐車場所などの問い合わせは、岡町図書館 【電話】6843-4553へ。
とき/駐車場所/駐車時間
3日(火曜日)アルビス旭ヶ丘(6-4号棟北側)  14:00 ~16:00
4日(水曜日)上野東1(豊松園ハイツB棟前) 13:30 ~14:30
       東泉丘4(ジオ緑地公園3番館) 15:00 ~16:00
5日(木曜日)庄本町3(そんぽの家豊中庄本町横駐車場) 13:45 ~14:45
       大島町2(洲到止八幡宮) 15:15 ~16:00
7日(土曜日)二葉町1(二葉第二住宅) 13:30 ~14:30
13日(金曜日)西泉丘2(グランドールマンション) 13:30 ~14:30
       上新田4(桃山台グリーンマンション) 15:00 ~16:00
14日(土曜日)上新田4(朝日プラザ千里A棟前) 14:00 ~16:00
18日(水曜日)刀根山2(天理教会高香分教会) 13:30 ~14:30
       本町9(住友化学社宅4号棟前) 15:00 ~16:00
19日(木曜日)刀根山元町(ゴッツ下) 15:00 ~16:00
21日(土曜日)上野東2(堀田公園) 14:00 ~16:00
25日(水曜日)寺内2(日商岩井第1緑地公園マンション) 14:00 ~16:00
26日(木曜日)東寺内町(寺内南公園) 14:00 ~16:00

■子ども■すくすくあかちゃんタイム
保健師さんが来るおはなし会
【日時】9月18日(水曜日)11時~11時45分
【場所】庄内図書館(三和町)
【内容】市保健師の話と図書館職員による絵本の読み聞かせほか。個別相談あり
【対象・定員】0歳~1歳6カ月の子どもと保護者、15組
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】同館 【電話】6334・1261

しょうないREK
演劇入門ワークショップ
【日時】9月21日(土曜日)13時~15時30分
【場所】庄内公民館(三和町)
【出演・講師・指導】劇企画パララン翠光団主宰・務川智正さん
【対象・定員】15人(小・中学生優先)
【申し込み】9月7日(土曜日)から庄内図書館(三和町) 【電話】6334・1261。先着順

北摂アーカイブス写真展
蛍池のちょっと昔
【日時】9月22日(日曜日)~10月2日(水曜日)
【場所】蛍池図書館(蛍池中町)
【内容】市民サポーター・地域フォトエディターによる市内の風景写真のパネル展示
【問い合わせ】同館 【電話】6840・8000(関連記事49㌻)

桜井谷窯跡群と古墳時代の文化財を知ろう
【日時】10月5日(土曜日)14時~15時30分
【場所】野畑図書館(春日町)
【出演・講師・指導】市職員
【対象・定員】小学4年生以上、40人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】同館 【電話】6845・2400

図書館サポーター募集
簡単な本の修理をしてみませんか
【日時】毎月第2木曜日14時~15時30分、第3金曜日10時30分~12時
【場所】庄内図書館(三和町)
【内容】本の修理とフィルム掛け
【対象・定員】18歳以上の人
【その他】活動初日に図書館サポーター研修会あり
【申し込み】同館 【電話】6334・1261

点訳図書 新着案内
 「ふしぎ駄菓子屋銭天堂2」廣嶋玲子著、「パーマネント神喜劇」万城目学著、「ビーバー族のしるし」エリザベス・ジョージ・スピア著、「かみさまは小学5年生」すみれ著。

(産業)

豊中ビジネスアップキャンプ 会計編
【日時】9月10日(火曜日)19時~21時
【場所】豊中商工会議所(岡町北)
【内容】確定申告や消費増税対策の基礎知識、クラウド会計などビジネスに役立つ会計業務の解説
【出演・講師・指導】篠原朋範税理士事務所代表税理士・篠原朋範さん
【対象・定員】市内の事業者や市内で起業を考えている人、20人
【その他】交流会あり(希望者のみ。実費)
【申し込み】産業振興課 【電話】6858・2188。市ホームページからも申し込み可。先着順

先輩起業家の話を聞こう
【日時】9月14日(土曜日)14時~16時
【場所】とよなか起業・チャレンジセンター(蛍池中町)
【内容】創業1年の起業家の体験談と今後の展望
【出演・講師・指導】リンクフード代表・樋口徹さん
【対象・定員】市内の事業者や起業を考えている人、12人
【申し込み】電話で同センター 【電話】6840・1955。先着順

定年廃止や雇用延長を考えている企業へ専門家を派遣
 市は、定年廃止・雇用延長を実施する企業を支援し、豊中商工会議所などと連携して、シニア世代の仕事・社会参加の場の創出に取り組んでいます。
 とよなか生涯現役サポートセンター(庄内東町)では、シニアの職域開拓や働きやすい環境整備、助成金の制度案内などの提案・アドバイスを行う専門家を派遣しています。
【対象・定員】シニアの活用・雇用を検討している市内企業ほか
【申し込み】同センターなどにある申込用紙で同センター 【電話】6152・7662

1社では実現できない福利厚生を
市中小企業勤労者互助会
【内容】同会加入者への結婚・永年勤続慰労金などの共済給付、レジャー施設・スポーツなどの各種割引チケットあっせん、日帰りバスツアーなどの福利厚生事業の実施
【対象・定員】市内の従業員300人以下の事業所の事業主と従業員
【費用・参加費】1人につき入会金600円、月会費500円
【申し込み】同会事務局(くらし支援課内) 【電話】6858・6863

お知らせ「スポーツ」(37ページから44ページまで)

スポーツ

庄内体育館
個人使用を再開します
 バレーボールは9月4日(水曜日)18時から、バスケットボールは9月6日(金曜日)18時から、同館(野田町)の個人使用を再開します。
【問い合わせ】同館 【電話】6331・7922

マリンフード豊中スイミングスタジアム 臨時開館
【日時】9月16日(祝日)・23日(祝日)9時~17時(入館は16時まで)
【問い合わせ】同スタジアム(服部西町) 【電話】6865・3507

後期 軽スポーツ教室
参加者を募集
【日時】9月25日~10月30日の水曜日(6回) 10時~11時30分
【場所】二ノ切少年球技場(東豊中町)
【内容】市内の団体が開催する同教室に参加。ニュースポーツ、レクリエーションゲームほか
【出演・講師・指導】市スポーツ推進委員ほか
【対象・定員】市在住か在勤の人
【持ち物】運動のできる服
【問い合わせ】スポーツ振興課 【電話】6858・2751

豊中市民応援デー
大阪エヴェッサを応援しよう
【日時】10月26日(土曜日)・27日(日曜日)15時5分試合開始
【場所】おおきにアリーナ舞洲(大阪市此花区)
【内容】大阪エヴェッサ対レバンガ北海道
【対象・定員】市在住か在勤・在学の人
【費用・参加費】千600円、小学生~高校生450円
【申し込み】10月3日(木曜日)10時~22日(祝日)に大阪エヴェッサ公式ホームページ(「大阪エヴェッサ 応援デー」で検索)から申し込み
【問い合わせ】大阪エヴェッサクラブオフィス フリーダイヤル0120・937・625、スポーツ振興課 【電話】6858・2751

チアフェスタ出場団体募集
【内容】11月24日(日曜日)に豊泉家千里体育館(新千里東町)で開催する同フェスタで演技発表
【対象・定員】チア団体、15組
【申し込み】同館 【電話】6871・2233。先着順

高校野球発祥の地 豊中
豊中スポーツ魂
人文字で世界記録に挑戦
参加者募集!
 高校野球発祥の地にちなみ、人文字で描く野球のボールとバットの世界記録に挑戦!
 あなたも世界記録保持者になりませんか。
【日時】10月26日(土曜日)9時30分~12時
【場所】豊中ローズ球場(曽根南町)
【出演・講師・指導】タレント・山田雅人さん
【その他】13時からニュースポーツ・レクリエーションイベントあり
【対象・定員】5分間静止できる人、500人
【申し込み】市体育施設窓口にある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で9月4日(水曜日)~30日(月曜日)に同窓口。先着順
写真キャプション:山田雅人さんが司会進行で記録達成を応援!
【問い合わせ】豊中ローズ球場 【電話】6862‒0018

短期スポーツ教室
【場所】【問い合わせ】各館

二ノ切温水プール
東豊中町5‒37‒1 【電話】6848・8781
アクアビクス
【日時】9月1日~29日の日曜日10時~10時30分・10時30分~11時
【内容】水の抵抗を利用して筋力アップ
【対象・定員】15歳以上(中学生は除く)、各20人
【費用・参加費】各400円
【申し込み】当日30分前に来館。先着順
ニノ切ダンスフィット
【日時】【連続講座】10月4日~25日の金曜日(4回)19時~20時
【内容】リズム運動などでストリートダンスを学ぶ
【対象・定員】15歳以上(中学生は除く)、8人
【費用・参加費】3千円
【申し込み】9月27日(金曜日)から来館。先着順
知的障害者ダンス
【日時】【連続講座】10月7日(月曜日)・21日(月曜日)・28日(月曜日)17時30分~18時30分
【内容】リズム運動などで基本動作を習得しダンスを行う
【対象・定員】療育手帳のある15歳以上(中学生は除く)、20人
【費用・参加費】千500円
【申し込み】9月30日(月曜日)に来館。先着順

マリンフード豊中スイミングスタジアム
服部西町5‒1‒1 【電話】6865・3507
アクアビクス
【日時】9月1日~29日の日曜日10時~10時30分・10時40分~11時10分、9月3日~24日の火曜日13時30分~14時、9月7日~28日の土曜日10時~10時30分
【対象・定員】15歳以上(中学生は除く)、各20人
【費用・参加費】各400円
【申し込み】当日15分前に来館。先着順
泳法別レッスン
【日時】9月5日~26日の木曜日11時~12時
【内容】希望の泳ぎ方がうまくなるための練習
【対象・定員】15歳以上(生徒・学生は除く)、各10人
【費用・参加費】各千円
【申し込み】当日15分前に来館。先着順
■子ども■キッズベビーダンス
【日時】9月15日(日曜日)10時30分~11時30分
【日時】1歳~3歳の子どもと保護者、20組
【対象・定員】千円
【費用・参加費】9月8日(日曜日)12時までに来館。先着順

庄内体育館
野田町4‒1 【電話】6331・7922
大人 体験トランポリン
【日時】10月7日(月曜日)・28日(月曜日)10時~11時
【対象・定員】15歳以上(生徒・学生は除く)、各20人
【費用・参加費】各500円
【申し込み】9月5日(木曜日)10時から電話受付。先着順
■子ども■やってみよう さかあがり
【日時】10月11日(金曜日)・18日(金曜日)・25日(金曜日)①15時30分~16時30分②16時45分~17時45分
【対象・定員】①5歳・6歳の未就学児②小学1年・2年生、各15人
【費用・参加費】各500円
【申し込み】9月5日(木曜日)10時から電話受付。先着順

武道館ひびき
服部西町4‒13‒2 【電話】6864・2288
■子ども■武道教室 無料体験会
【日時】〈①なぎなた〉9月2日(月曜日)14時15分~15時15分〈②柔道〉9月2日(月曜日)18時45分~19時45分〈③剣道〉9月3日(火曜日)18時15分~19時15分〈④居合道〉9月3日(火曜日)19時45分~20時45分〈⑤日本拳法⑥少林寺拳法〉9月4日(水曜日)19時15分~20時45分。⑤⑥中学生以下は20時15分まで
【対象・定員】①15歳以上(生徒・学生は除く)②小・中学生③平成25年4月2日~平成26年4月1日生まれの子どもと小・中学生④18歳以上⑤⑥小学生以上
【持ち物】運動のできる服
【申し込み】各教室当日15分前に来館
障害者スポーツ体験会
【申し込み】9月14日(土曜日)10時~12時
【日時】風船バレーボールやボッチャの体験
【内容】30人
【対象・定員】当日30分前に来館
大人バランス教室
【申し込み】10月9日(水曜日)・25日(金曜日)10時~11時
【日時】体幹など全身をバランスよくトレーニング
【内容】15歳以上(生徒・学生は除く)、各20人
【対象・定員】各500円
【費用・参加費】10月2日(水曜日)10時から電話受付。先着順
■子ども■こどもバランス教室
【日時】【連続講座】10月9日~30日の水曜日(4回)15時~16時
【内容】畳の上でバランスよく運動
【対象・定員】平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども、20人
【費用・参加費】2千円
【申し込み】10月2日(水曜日)15時に来館。同時刻に定員を超えれば抽選

豊泉家千里体育館
新千里東町3‒8‒1 【電話】6871・2233
■子ども■障害児チャレンジスポーツ
【日時】9月21日(土曜日)①9時50分~10時50分②11時~12時
【内容】トランポリン、マット、平均台ほか
【対象・定員】身体障害・知的障害・精神障害(手帳などの証明書が必要)のいずれかに該当する①小学4年~中学生②3歳~小学3年生。いずれも保護者同伴
【費用・参加費】子ども1人200円
【持ち物】運動のできる服、上靴、水筒
【申し込み】当日30分前に来館

9月~12月のスポーツ教室 受付日は9月
【日時】【連続講座】下記のとおり(実施回数を明記していない教室は各10回) 
【対象・定員】市在住か在勤の人(生徒・学生は在住に限る) 
【申し込み】受付日時に費用を添えて各館。1人で複数名の申し込みは不可。受付時刻までに必ず入館。抽選あり。定員に満たない場合は、初講日まで受け付け 
【問い合わせ】各館
※印は、生徒・学生の参加はできません

武道館ひびき(服部西町) 【電話】6864・2288
教室名/対象・定員/曜日/時間/費用(円)実施回数/受付日時(初講日)
リズム体操 
15歳以上100人※ 月曜日 10時~11時30分 3,000円 2日10時(9月9日)
太極拳
15歳以上80人※ 月曜日 10時~11時30分 3,000円 2日11時(9月9日)
剣道A
15歳以上20人※ 月曜日 13時~14時30分 3,000円 2日13時(9月9日)
ヨーガB
15歳以上60人※ 月曜日 13時20分~14時50分 3,000円 2日13時30分(9月9日)
なぎなた
15歳以上20人※ 月曜日 14時~15時30分 3,000円 2日14時(9月9日)
いきいき弓道
中・高齢者45人 火曜日 10時~12時 3,000円 3日10時(9月10日)
弓道C
15歳以上(中学生は除く)45人 火曜日 19時~21時 3,000円 3日19時(9月10日)
居合道
18歳以上25人 火曜日 19時30分~21時 3,000円 3日19時30分(9月10日)
ヨーガA
15歳以上60人※ 水曜日 10時~11時30分 3,000円 4日10時(9月11日)
少林寺拳法
小・中学生40人 水曜日 19時~20時15分 2,000円 4日19時(9月11日)
15歳以上(中学生は除く)10人 水曜日 19時~21時 3,000円 4日19時(9月11日)
日本拳法
小・中学生20人 水曜日 19時~20時15分 2,000円 4日19時(9月11日)
15歳以上(中学生は除く)10人 水曜日 19時~21時 3,000円 4日19時(9月11日)
さわやか体操
15歳以上60人※ 木曜日 10時~11時30分 3,000円 5日10時(9月12日)
合気道
中学生10人 木曜日 19時~20時 2,000円 5日19時(9月12日)
15歳以上(中学生は除く)40人 木曜日 19時~21時 3,000円 5日19時(9月12日)
弓道A
15歳以上45人※ 金曜日 10時~12時 3,000円 6日10時(9月13日)
弓道B
15歳以上(中学生は除く)45人 土曜日 19時~21時 3,000円 7日19時(9月14日)
■子ども■空手道
平成25年4月2日~平成26年4月1日生まれの子どもと小・中学生50人 月曜日・木曜日 18時45分~20時 4,000円〈20回〉 2日18時30分(9月9日)
15歳以上(中学生は除く)10人 月曜日・木曜日 19時30分~21時 6,000円〈20回〉 2日18時30分(9月9日)
柔道
小・中学生40人 月曜日・金曜日 18時45分~20時15分 4,000円〈20回〉 2日18時(9月9日)
■子ども■剣道B
平成25年4月2日~平成26年4月1日生まれの子どもと小・中学生25人 火曜日・金曜日 18時~19時30分 4,000円〈20回〉 3日18時(9月10日)

豊島体育館(服部西町) 【電話】6862・5121
教室名/対象・定員/曜日/時間/費用(円)実施回数/受付日時(初講日)
■子ども■幼児ふれあい体操
平成27年4月2日~平成29年4月1日生まれの子どもと保護者70組 火曜日 10時50分~12時 3,000円 3日10時(9月10日)
いきいき体操
中・高齢者80人 火曜日 13時~14時30分 3,000円 3日13時(9月10日)
■子ども■幼児体育A
平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども、60人 火曜日 14時50分~15時50分 2,000円 3日15時(9月10日)
■子ども■幼児体育B
平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども、60人 火曜日 16時~17時 2,000円 3日15時(9月10日)
こどもハンドボール
小学3年~6年生50人 火曜日 17時30分~18時45分 2,000円 3日17時(9月10日)
バスケットボール
15歳以上(中学生は除く)80人 火曜日 19時15分~20時45分 3,000円 3日19時(9月10日)
エアロビクス
15歳以上100人(初心者・中級者向き)※ 水曜日 9時20分~10時30分 3,000円 4日10時(9月11日)
ソフトエアロビクス
15歳以上100人(初心者向き)※ 水曜日  10時40分~11時50分 3,000円 4日10時(9月11日)
バドミントンA
15歳以上60人※ 水曜日 13時30分~15時 3,000円 4日13時30分(9月11日)
バドミントンB
15歳以上(中学生は除く)80人 水曜日 19時~20時30分 3,000円 4日19時(9月11日)
卓球
15歳以上100人※ 木曜日 9時30分~11時 3,000円 5日10時(9月12日)
卓球ゲーム
15歳以上75人※ 木曜日 11時15分~12時45分 3,000円 5日11時(9月12日)
いきいき卓球
中・高齢者75人 木曜日 13時~14時30分 3,000円 5日13時(9月12日)
■子ども■こどもフットサルA
平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども45人 木曜日 15時30分~16時30分 4,000円 5日15時30分(9月12日)
こどもフットサルB
小学1年・2年生45人 木曜日 16時45分~17時45分 4,000円 5日16時30分(9月12日)

庄内体育館(野田町) 【電話】6331・7922
ソフトエアロビクスA
15歳以上60人(初心者向き)※ 月曜日 9時30分~10時40分 3,000円 9日9時30分(10月7日)
エアロビクスA
15歳以上60人※ 月曜日 10時50分~12時 3,000円 9日10時50分(10月7日)
いきいき体操A
中・高齢者55人 月曜日 13時30分~15時 3,000円 9日13時30分(10月7日)
エアロビクスB
15歳以上(中学生は除く)60人 火曜日 19時20分~20時30分 3,000円 10日19時20分(9月17日)
バドミントン
15歳以上60人※ 水曜日 10時~11時30分 3,000円 11日10時(9月18日)
■子ども■幼児体育
平成25年4月2日~平成27年
4月1日生まれの子ども60人 水曜日 15時30分~16時30分 2,000円 11日15時30分(9月18日)
ソフトエアロビクスB
15歳以上60人(初心者向き)※ 木曜日 9時30分~10時40分 3,000円 12日9時30分(9月19日)
体力アップ
15歳以上30人(初心者向き)※ 木曜日 11時~12時 3,000円 12日11時(9月19日)
卓球
15歳以上60人※ 木曜日 13時20分~14時50分 3,000円 12日13時20分(9月19日)
■子ども■幼児ふれあい体操
平成27年4月2日~平成29年4月1日生まれの子どもと保護者、50組 金曜日 10時~11時10分 3,000円 13日10時(9月20日)
いきいき体操B
中・高齢者90人 金曜日 13時30分~15時 3,000円 13日13時30分(9月20日)
こどもバスケットボール
小学3年~6年生90人 金曜日 16時30分~17時45分 2,000円 13日16時30分(9月20日)

豊泉家千里体育館(新千里東町) 【電話】6871・2233
教室名/対象・定員/曜日/時間/費用(円)実施回数/受付日時(初講日)
柔道
小・中学生45人 日曜日 9時15分~10時45分 2,000円 1日9時30分(9月8日)
15歳以上(中学生は除く)10人 日曜日 10時45分~12時15分 3,000円 1日9時30分(9月8日)
太極柔力球
15歳以上20人※ 月曜日 10時~11時30分 1,800円 2日10時(9月9日)
バドミントン
15歳以上60人※ 月曜日 13時~14時30分 1,800円 2日13時(9月9日)
楽しいエクササイズ
中・高齢者25人 月曜日 13時30分~14時30分 1,800円 2日13時30分(9月9日)
■子ども■チアリーディングA
平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども35人 月曜日 17時~17時50分 1,800円 2日17時(9月9日)
チアリーディングB
小学1年・2年生30人 月曜日 18時~18時50分 1,800円 2日17時(9月9日)
チアリーディングC
小学3年生~中学生25人 月曜日 18時~18時50分 1,800円 2日17時(9月9日)
15歳以上(中学生は除く)10人 月曜日 18時~18時50分 1,800円 2日18時(9月9日)
ヨーガA
15歳以上、各66人※ 火曜日 13時30分~15時 3,000円 3日14時30分(9月10日)
ヨーガB
15歳以上、各66人※ 火曜日 15時15分~16時45分 3,000円 3日14時30分(9月10日)
バレーボール
15歳以上(中学生は除く)30人 火曜日 19時~20時30分 3,000円 3日19時(9月10日)
■子ども■幼児ふれあい体操A
平成27年4月2日~平成29年4月1日生まれの子どもと保護者、100組 水曜日 9時20分~10時30分 3,000円 4日9時30分(9月11日)
■子ども■幼児ふれあい体操B
平成27年4月2日~平成29年4月1日生まれの子どもと保護者、100組 水曜日 10時50分~12時 3,000円 4日11時(9月11日)
卓球
15歳以上100人※ 水曜日 13時10分~14時40分 3,000円 4日13時(9月11日)
こどもバスケットボール
小学4年~6年生80人 水曜日 17時45分~19時 2,000円 4日17時30分(9月11日)
バスケットボール
15歳以上(中学生は除く)65人 水曜日 19時15分~20時45分 3,000円 4日19時(9月11日)
さわやか体操
15歳以上50人※ 木曜日 10時~11時30分 3,000円 5日10時(9月12日)
太極拳
15歳以上70人※ 木曜日 13時10分~14時40分 3,000円 5日13時(9月12日)
ソフトエアロビクス
15歳以上120人(初心者向き)※ 金曜日 9時20分~10時30分 3,000円 6日9時30分(9月13日)
エアロビクスA
15歳以上100人※ 金曜日 10時50分~12時 3,000円 6日11時(9月13日)
いきいき体操
中・高齢者120人 金曜日 13時30分~15時 3,000円 6日13時30分(9月13日)
エアロビクスB
15歳以上(中学生は除く)50人 金曜日 19時20分~20時30分 3,000円 6日19時(9月13日)
■子ども■器械運動A
平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども40人 土曜日 9時10分~10時 3,000円 7日9時30分(9月14日)
■子ども■ジュニア器械体操A
平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども25人 土曜日 10時10分~11時10分 7,000円 7日9時30分(9月14日)
器械運動B
小学1年~3年生40人 土曜日 11時20分~12時10分 3,000円 7日10時30分(9月14日)
ジュニア器械体操B
小学1年・2年生25人 土曜日 13時10分~14時10分 7,000円 7日10時30分(9月14日)
ジュニア器械体操C
小学3年~6年生30人 土曜日 14時20分~15時20分 7,000円 7日11時30分(9月14日)
合気道
15歳以上(中学生は除く)40人 土曜日 18時30分~20時 3,000円 7日18時(9月14日)

柴原体育館(柴原町) 【電話】6843・7877
教室名/対象・定員/曜日/時間/費用(円)実施回数/受付日時(初講日)
少林寺拳法
小学生以上25人 日曜日 9時30分~11時 3,600円、小・中学生は2,400円〈12回〉 8日9時30分(9月15日)
卓球A
15歳以上、66人※ 火曜日 9時10分~10時40分 3,600円〈12回〉3日10時(9月10日)
卓球B
15歳以上、66人※ 火曜日 10時50分~12時20分 3,600円〈12回〉3日10時(9月10日) 
フラエクササイズ
15歳以上55人※ 火曜日 13時30分~14時30分 3,600円〈12回〉 3日14時50分(9月10日)
空手道
小学生以上35人 火曜日 18時30分~20時 3,600円、小・中学生は2,400円〈12回〉 3日17時(9月10日)
バドミントンA
15歳以上、50人※ 水曜日 9時10分~10時40分 3,600円〈12回〉 4日10時(9月11日)
バドミントンB
15歳以上、50人※ 水曜日 10時50分~12時20分 3,600円〈12回〉 4日11時(9月11日)
こどもバドミントン
小学4年生~中学生45人 水曜日 16時20分~17時50分 2,400〈12回〉 4日16時30分(9月11日)
さわやか体操A
15歳以上50人※ 木曜日 9時10分~10時40分 3,600〈12回〉 5日9時(9月12日)
さわやか体操B
中・高齢者50人 木曜日 10時50分~12時20分 3,600円〈12回〉 5日11時(9月12日)
ヨーガA
15歳以上、70人※ 木曜日 13時15分~14時45分 3,600円〈12回〉 5日15時(9月12日)
ヨーガB
15歳以上、70人※ 木曜日 15時~16時30分 3,600円〈12回〉 5日15時(9月12日)
エアロビクス
15歳以上、90人※ 金曜日 9時20分~10時30分 3,600〈12回〉 6日10時(9月13日)
ソフトエアロビクス
15歳以上、90人※ 金曜日 10時50分~12時 3,600円〈12回〉 6日11時(9月13日)
卓球C
15歳以上66人※ 金曜日 13時10分~14時40分 3,600円〈12回〉 3日10時(9月13日)
太極拳
15歳以上55人※  金曜日 13時15分~14時45分 3,600円〈12回〉 6日15時(9月13日)
■子ども■剣道
平成25年4月2日~平成26年4月1日生まれの子どもと小・中学生25人 月曜日・木曜日 19時~20時30分4,000円〈20回〉 5日17時(9月9日)

9月・10月の短期スポーツ教室
教室名/対象・定員/曜日/時間/費用(円)実施回数/受付日時(初講日)
豊島体育館(服部西町) 【電話】6862-5121
中・高齢者のためのタイ式ヨガ(ルーシーダットン)
中・高齢者14人 火曜日 10時~11時 2,500円〈5回〉 3日11時15分(9月10日)
■子ども■こどもトランポリンA
平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども24人 水曜日 15時30分~16時30分 2,500円〈5回〉 4日15時30分(9月11日)
こどもトランポリンB
小学1年~3年生24人 水曜日 16時45分~17時45分 2,500円〈5回〉 4日16時30分(9月11日)

豊泉家千里体育館(新千里東町) 【電話】6871-2233
■子ども■チャレンジなわとび教室
平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども25人 水曜日 16時~17時 2,500円〈5回〉 4日16時(9月11日)
■子ども■こづれでヨガ
平成29年4月2日以降生まれの子どもと保護者17組 木曜日 10時~11時 2,000円〈4回〉 5日10時30分(9月12日)
骨盤ヨガ
15歳以上25人※ 木曜日 11時15分~12時15分 2,000円〈4回〉 5日11時30分(9月12日)
■子ども■かけっこ教室A
平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども25人 木曜日 15時30分~16時30分 1,500円〈3回〉 5日16時(9月12日)
かけっこ教室B
小学1年~3年生30人 木曜日 16時40分~17時40分 1,500円〈3回〉 5日17時(9月12日)
■子ども■とびばこ教室A
平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども25人 木曜日 15時30分~16時30分 2,500円〈5回〉 26日16時(10月3日)
とびばこ教室B
小学1年~3年生25人 木曜日 16時40分~17時40分 2,500円〈5回〉 26日17時(10月3日)
■子ども■トランポリンA
平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども40人 金曜日 15時40分~16時40分 2,500円〈5回〉 6日16時(9月13日)
トランポリンB
小学1年・2年生40人 金曜日 16時50分~17時50分 2,500円〈5回〉 6日17時(9月13日)
トランポリンC
小学3年~6年生40人 金曜日 18時~19時 2,500円〈5回〉 6日18時(9月13日)

庄内体育館(野田町) 【電話】6331-7922
■子ども■こどもトランポリンA
平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども20人 月曜日 15時30分~16時30分 2,000円〈4回〉 9日15時30分(10月7日)
こどもトランポリンB
小学1年~3年生20人 月曜日 16時40分~17時40分 2,000円〈4回〉 9日17時(10月7日)
■子ども■すくすくきっずスポーツ
平成27年4月2日~平成28年4月1日生まれの子ども20人 月曜日 15時15分~16時15分 9日16時30分(10月7日)
はじめてのヨガ1
5歳以上10人※  火曜日 10時~11時 2,000円〈4回〉 10日11時10分(9月17日)
たいそう教室(マット)
小学1年~3年生20人 水曜日 16時45分~17時45分 2,000円〈4回〉 11日17時(9月18日)

柴原体育館(柴原町) 【電話6843-7877
■子ども■ひよこっこ体操A
平成29年4月2日~平成30年4月1日生まれの子どもと保護者、25組 金曜日 9時30分~10時30分 2,000円〈4回〉 13日12時15分(9月20日)
■子ども■ひよこっこ体操B
平成29年4月2日~平成30年4月1日生まれの子どもと保護者、25組 金曜日 10時45分~11時45分 2,000円〈4回〉 13日12時15分(9月20日) 

スポーツ教室・大会・講習会ほか
【問い合わせ】表中に問い合わせ先がある場合は各問い合わせ先へ、ない場合はスポーツ振興事業団 【電話】6864-3325
▶表中の「申込用紙」「募集案内」は、市役所、体育施設に置いています
▶万一の傷害事故に備えてスポーツ保険などに加入してください 
▶各施設・会場への車での来場はご遠慮ください
武道館ひびき(服部西町)
少林寺拳法審判講習会
【日時】9月13日(金曜日)19時~21時 
【対象・定員】有段者 
【持ち物】筆記用具
【申し込み】当日30分前に会場
なぎなた講習会
【日時】9月15日(日曜日)13時~16時 
【持ち物】あれば胴衣・はかま・なぎなた 
【申し込み】当日30分前に会場
市民剣道大会(個人戦)
■子ども■小学生以下の部
【日時】10月20日(日曜日)8時45分~ 
【対象・定員】小学生以下の子ども。保護者の参加承諾書(印)が必要 
▶種別=①小学3年~6年生の部②小学2年生以下の部③小学6年生以下(剣道着のみ着装の初心者)の部 
【費用・参加費】①1,000円②③300円。当日納入 
【申し込み】申込用紙でスポーツ振興事業団。9月15日(日曜日)必着 
【問い合わせ】豊中市剣道協会・渡邉大悟 【電話】090-4036-5938
中学生・一般・一般女子の部
【日時】10月27日(日曜日)8時45分~ 
【対象・定員】市在住・在勤・在学の中学生以上の人。中学生は保護者の参加承諾書(印)が必要 
▶種別=①中学生の部②一般の部③一般女子の部 
【費用・参加費】①1,000円②③1,500円。当日納入 
【申し込み】申込用紙でスポーツ振興事業団。9月15日(日曜日)必着。②③当日受け付け可 
【問い合わせ】豊中市剣道協会・渡邉大悟 【電話】090-4036-5938

マリンフード豊中テニスコート(服部寿町)
市民ソフトテニス大会(ダブルス)
【日時】9月29日(日曜日)9時~。予備日は10月6日(日曜日)。雨天の場合は会場で判断 
【対象・定員】市在住か在勤・在学の高校生以上の人、豊中市ソフトテニス協会会員も可(当日加盟可) 
▶種別=一般男・女、シニア男・女45(45歳以上)、シニア男・女60(60歳以上)。いずれも大会前日の満年齢 
【費用・参加費】〈加盟金(1人)〉1,000円 
【申し込み】はがきか申込用紙に、大会名、種別、2人の住所(在勤・在学の人は勤務先・学校の名称と所在地も)、名前、年齢、電話番号を書き、〒561-0858服部西町4-13-2武道館ひびき。9月19日(木曜日)必着
市民テニス大会一般男子A級・女子C級・壮年男子1部・2部・3部(ダブルス)
【日時】〈一般男子A級・女子C級〉10月13日(日曜日)〈壮年男子1部・2部・3部〉10月20日(日曜日)。いずれも9時~。雨天の場合は市テニス協会ホームページを参照。当日電話での問い合わせ不可。予備日は10月27日(日曜日)・11月4日(振替休日)
【対象・定員】市在住か在勤の人(高校生以下は除く)。壮年男子は1部45歳以上、2部55歳以上、3部65歳以上の人(今年当該年齢になる人も可) 
【費用・参加費】1組1,600円。申し込み受け付け後、組み合わせ表とともに振込先を送付 
【その他】壮年男子でペアに年齢差があるときは若年の種別で出場。一般男子の部は壮年男子で重複出場可。女子C級は協
会がB級に認定した人は出場不可 
【申し込み】はがきか申込用紙に、大会名、種別、2人の住所(在勤の人は勤務先の名称と所在地も)、所属団体名、名前(ふりがな)、令和元年12月31日現在の年齢、電話番号、送付先を書き、〒561-0858服部西町4-13-2武道館ひびき。9月10日(火曜日)必着

ハイキング月例会
【日時】9月15日(日曜日)7時30分阪急豊中駅ホーム集合~16時ごろJR道場駅付近解散。雨天中止(集合場所で判断) ▶行き先=大岩岳(神戸市北区)一般向けコース 対市在住か在勤・在学の人 
【費用・参加費】実費(交通費) 
【持ち物】弁当、水筒、雨具、帽子、健康保険証ほか 
【その他】コース上に岩場・急な登りなどあり 問豊中市民ハイキングの会・田中 【電話】6862-8738

市民バレーボール大会
【場所】庄内体育館(野田町) 
【対象・定員】15歳以上の人(中学生は除く)。9人制女子2部は18歳以上の人(学生は除く) 
【申し込み】申込用紙で、スポーツ振興事業団。10月15日(火曜日)必着(9人制女子2部・女子2部(壮年)は9月25日(水曜日)必着)。抽選会欠席チームは出場不可
種別/日時/抽選会(場所はいずれも武道館ひびき)
9人制女子2部 
10月20日(日曜日)・27日(日曜日)9時~  10月10日(木曜日)13時30分~
9人制一般男子 6人制一般女子 9人制女子2部(壮年)
11月3日(祝日)9時~ 
6人制一般男子 9人制一般女子
11月10日(日曜日)9時~
6人制一般男・女 7人制壮年男・女 7人制壮年男子(50歳以上)
11月24日(日曜日)9時~
9人制女子2部(壮年)は10月10日(木曜日)13時30分~。
その他は10月25日(金曜日)19時~

市民グラウンド・ゴルフの集い(個人戦)
【日時】11月6日(水曜日)9時~。雨天の場合は会場で判断。予備日は11月13日(水曜日)
【場所】マリンフード豊中少年野球場(服部寿町) 
【対象・定員】市在住か在勤の人 
【費用・参加費】500円 
【申し込み】申はがきか申込用紙に、大会名、住所(在勤の人は勤務先の名称と所在地も)、名前、年齢、所属、性別、電話番号を書き、〒561-0858服部西町4-13-2武道館ひびき。10月4日(金曜日)必着

お知らせ「募集」(45ページ)

募集

住宅入居者募集
市営住宅
▶申込用紙・募集案内書の配布期間・場所=9月2日(月曜日)~13日(金曜日)(土曜・日曜日を除く)9時~17時15分。市営住宅 募集・管理センター(市役所第二庁舎)、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所、庄内公民館(三和町) 
▶応募要件=市在住・在勤の人。所得制限あり。詳細は募集案内書を参照 
【申し込み】9月13日(金曜日)(消印有効)までに同センター 【電話】6858-2395へ申込用紙を郵送

職員募集

【対象・定員】記載のないものは昭和29年4月2日以降に生まれた人。ただし臨時については年齢の上限なし 
▶募集案内=各担当課などで配布(市ホームページからも取り出し可) 
【申し込み】募集案内を参照。記載のないものは随時受け付け

職種/採用予定数/内容 ※国籍は問いません
豊能地区公立学校事務職員(府費負担)
・一般
【対象・定員】平成2年4月2日~平成14年4月1日に生まれた人
・身体障害者対象
【対象・定員】平成元年4月2日~平成14年4月1日生まれで、身体障害者手帳の交付を受けている人
3人程度
【申し込み】9月20日(金曜日)(消印有効)までに大阪府豊能地区教職員人事協議会 【電話】6858-3341へ簡易書留で郵送。同協議会ホームページからも申し込み可。募集案内は、教職員課で配布(市ホームページ、同協議会ホームページからも取り出し可)

〈臨時〉
保育教諭 20人
短時間保育教諭 15人
【対象・定員】保育士資格か幼稚園教諭免許がある人
短時間技能職員(調理・用務) 5人
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858-2808

放課後こどもクラブ看護師 2人
【対象・定員】看護師免許がある人
放課後こどもクラブ指導員 50人程度
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】学び育ち支援課 【電話】 6858-2578

消費生活専門相談員 1人
【対象・定員】消費生活相談員資格がある人
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858-5073

市立豊中病院
・薬剤師 3人
【対象・定員】薬剤師免許がある人
・事務職員 1人
【対象・定員】要件なし
診療放射線技師(身体障害者対象) 1人
【対象・定員】診療放射線技師免許があり、身体障害者手帳の交付を受けている人
臨床検査技師(身体障害者対象) 1人
【対象・定員】臨床検査技師免許があり、身体障害者手帳の交付を受けている人
【問い合わせ】同病院 【電話】6843-0101

府都市競艇企業団職員 2人程度
【対象・定員】平成6年4月2日~平成14年4月1日に生まれ、大学・短大・高校を卒業、または令和2年3月31日までに卒業見込みの人 
【申し込み】10月1日(火曜日)~9日(水曜日)(消印有効)に同企業団 【電話】6682-6230へ郵送。募集案内は、ボートレース住之江南門管理室(大阪市住之江区)で配布(同企業団ホームページからも取り出し可)

お知らせ「相談の窓口」(46ページ、47ページ)

相談の窓口
祝・休日と年末年始は実施しません。
★の相談は、原則として事前に来庁か電話での申し込みが必要です(先着順)。
各相談は表中の■を除き、2カ月に1回掲載。表に掲載以外の相談の窓口もあります。
総合コールセンター 【電話】6858‒5050へ問い合わせてください。
※電話番号をお確かめの上、お間違いのないよう、ご注意ください。

相談名/内容・対象・定員/日時/場所/問い合わせ・申込先
■弁護士相談 ★
【内容】相続・離婚・金銭貸借ほか
【対象・定員】①②16人 
①9月15日(日曜日)9時30分~13時30分②水曜日・金曜日、13時~17時 広聴係
【申し込み】①9月11日(水曜日)9時から②相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係 【電話】6858-2034

■交通事故相談 ★
【内容】弁護士による交通事故相談
【対象・定員】5人 火曜日(7月30日を除く)、13時~15時30分 広聴係
【申し込み】相談日の前日(祝日・休日の場合はその前の平日)9時から同係 【電話】6858‒2034

■人権擁護委員による人権相談
【内容】人権に関する困りごと・心配ごと 第1・3木曜日、13時~15時 広聴係
【問い合わせ】人権政策課 【電話】6858‒2586

■障害者基幹相談支援センター
【内容】障害福祉に関する全般的な相談 月曜日~金曜日、9時~17時15分 同センター(稲津町)
【問い合わせ】同センター 【電話】6862‒0095

■こども総合相談窓口
【内容】【対象・定員】18歳未満の子どもと家庭の相談 24時間365日受け付け(電話のみ)。来所は月曜日~金曜日、9時~17時15分 こども相談課(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同課 【電話】6852‒5172

■とよなかっ子ダイヤル(こども専用フリーダイヤル)
【内容】【対象・定員】18歳未満の子ども本人を対象とした電話相談 24時間365日受け付け 電話相談のみ 電話相談 【フリーダイヤル】0120‒307‒874

子育て相談(ほっぺ)
【内容】乳幼児の育児ほか 月曜日~金曜日、9時~17時 ほっぺ(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】ほっぺ 【電話】6852‒4141

子育て心の悩み相談 ★
【内容】子育ての悩みや不安、子どもとの関係ほか 月曜日~金曜日、9時~17時15分 こども相談課(すこやかプラザ内・岡上の町)
【申し込み】同課 【電話】6852‒5172

母子父子福祉・離婚前相談 ★
【内容】①生活全般の悩みほか②弁護士相談③専門員による相談
【対象・定員】ひとり親家庭、離婚前の人 ①月曜日~金曜日、10時~16時
②第2・4水曜日、18時~20時。第1・3土曜日、9時30分~11時30分③第3木曜日、13時~16時 
母子父子福祉センター(中桜塚)
【申し込み】同センター 【電話】6852‒5160

進路選択支援相談 ★
【内容】奨学金の活用や進学に関する相談 ①月曜日・水曜日・金曜日、17時~19時②火曜日・金曜日、15時~17時③木曜日、16時~18時 
①豊中人権まちづくりセンター(岡町北)②蛍池人権まちづくりセンター(蛍池北町)③青年の家いぶき(服部西町)
【申し込み】各センター(①豊中 【電話】6841‒1313②蛍池 【電話】6841‒5326)③3日前までに電話で学校教育課 【電話】6858‒2573

帰国(きこく)・渡日児童生徒相談(とにちじどうせいとそうだん)
【内容】通訳派遣(つうやくはけん)、日本語教室(にほんごきょうしつ)の案内(あんない)、帰国(きこく)・渡日(とにち)に伴(ともな)う学校生活(がっこうせいかつ) 月曜日(げつようび)~金曜日(きんようび)、8時(じ)45分(ふん)~17時(じ) 学校教育課(がっこうきょういくか)(電話相談可(でんわそうだんか))
【問い合わせ】渡日児童生徒相談室(とにちじどうせいとそうだんしつ)(同課内(どうかない))
【電話でんわ】6858‒2375

若者支援総合相談窓口 ★
【内容】社会的支援を必要とする若者に関する相談
【対象・定員】おおむね15歳~39歳の人とその家族、支援者 火曜日~土曜日(いぶき休館日を除く)11時30分~18時。電話相談は11時45分~18時 青年の家いぶき(服部西町。電話相談可)
【申し込み】いぶき 【電話】6866‒3032

教育相談 ★
【内容】子どもの心理、行動、言葉(発音など)などに関する悩み
【対象・定員】3歳6カ月の子ども~中学生と保護者 月曜日~金曜日、9時~17時。第2土曜日、9時~12時 教育センター(蛍池中町)
【申し込み】児童生徒課 【電話】6844‒5231

就学相談 ★
【内容】障害のある幼児・児童の就学 月曜日~金曜日、9時~17時 教育センター(蛍池中町)
【申し込み】児童生徒課 【電話】6844‒5293

市民活動に関する相談
【内容】市民公益活動やボランティアの情報提供ほか 火曜日・木曜日・土曜日、10時~19時。水曜日・金曜日、10時~21時 市民活動情報サロン(阪急豊中駅舎内)
【問い合わせ】同サロン 【電話】6152‒2212

就労支援相談 ★
【内容】就労の相談・職業紹介ほか 月曜日~金曜日、9時~17時 
地域就労支援センター庄内(労働会館内・三和町)、同センター豊中(くらしかん内・北桜塚)
【申し込み】同センター豊中 【電話】6858‒6861

労働相談
【対象・定員】労働者、事業者 月曜日・水曜日・金曜日、10時~12時・13時~16時 くらしかん(北桜塚)
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858‒6863

保育所など就職相談
【内容】市内の保育所、こども園ほかの就職相談ほか 月曜日~金曜日、9時~17時 保育士・保育所支援センター(こども事業課内)
【問い合わせ】同課 【電話】6858‒2808

親族後見よろず相談 ★
【対象・定員】8人 第3木曜日、10時~12時 千里文化センター「コラボ」(新千里東町)
【申し込み】千里地域連携センター 【電話】6831‒4133

働く女性のための生き方総合相談
【内容】仕事、家族関係など 第1~4月・木曜日、18時~20時。第1土曜日、10時~15時 電話相談のみ 電話相談 【電話】6844‒9820

女性のための労働相談 ★
【内容】労働問題、ワークライフカウンセリング(第3土曜日のみ) 第2土曜日、10時~12時。第3土曜日、15時~17時。第4火曜日、18時~20時 すてっぷ(玉井町。電話相談可)
【申し込み】すてっぷ 【電話】6844‒9739 9時~12時・13時~17時・18時~20時。(土曜日は17時まで。水曜日・日曜日は休み)

女性のためのしごと活動相談 ★
【内容】就労相談
【対象・定員】市在住か在勤の女性 金曜日(10月から木曜日)、10時~13時 すてっぷ(玉井町)
【申し込み】すてっぷ 【電話】6844‒9739 9時~12時・13時~17時・18時~20時。(土曜日は17時まで。水曜日・日曜日は休み)

女性弁護士による女性のための法律相談 ★
【内容】離婚に関する法的な相談ほか
【その他】1人1回限り 第1・2金曜日、10時~12時。第3金曜日、18時~20時 すてっぷ(玉井町)
【申し込み】すてっぷ 【電話】6844‒9739 9時~12時・13時~17時・18時~20時。(土曜日は17時まで。水曜日・日曜日は休み)

女性のからだと心と性の相談 ★
【内容】からだの専門家による相談 第3土曜日、10時~12時 すてっぷ(玉井町。電話相談可)
【申し込み】すてっぷ 【電話】6844‒9739 9時~12時・13時~17時・18時~20時。(土曜日は17時まで。水曜日・日曜日は休み)

外国人(がいこくじん)向(む)け市政案内(しせいあんない)・相談(そうだん)
【内容】英語(えいご)、中国語(ちゅうごくご)。ほかの言語(げんご)も対応可(たいおうか) 英語(えいご)は月曜日(げつようび)・火曜日(かようび)・木曜日(もくようび)・金曜日(きんようび)、中国語(ちゅうごくご)は水曜日(すいようび)。いずれも10時(じ)~12時(じ)、13時(じ)~16時(じ) 人権政策課(じんけんせいさくか)
【問い合わせ】人権政策課(じんけんせいさくか) 【電話】6858‒2730(ほかの言語(げんご)は1週間(しゅうかん)前(まえ)までに問(と)い合(あ)わせ)

総合生活相談
【内容】人権、福祉、保健、就労など身近な生活の困りごと・悩みごと 
月曜日~土曜日、9時~17時 
①豊中人権まちづくりセンター(岡町北)②蛍池人権まちづくりセンター(蛍池北町)
【問い合わせ】各センター(①豊中 【電話】6841‒1313②蛍池 【電話】6841‒5326)

配偶者暴力相談支援センター
【内容】配偶者やパートナーからの暴力ほか 月曜日~金曜日、9時~17時 電話相談
【問い合わせ】同センター 【電話】6152‒9893

スポーツ健康相談 ★
【内容】専門医による健康状態に応じたスポーツ活動の相談 7月16日(火曜日)14時~16時 
屋内体育施設
【申し込み】1週間前までにスポーツ振興事業団 【電話】6864‒3325

公的な融資制度相談 ★
【対象・定員】市内で起業を考えている人や市内事業者 月曜日~金曜日、9時~17時15分 
産業振興課
【申し込み】同課 【電話】6858‒2189

日本政策金融公庫担当者による金融相談 ★ 
【対象・定員】市内で起業を考えている人や市内事業者
第2・4水曜日、10時~12時
【申し込み】2日前までに同課 【電話】6858‒2189

起業相談・経営相談 ★ 
【対象・定員】市内で起業を考えている人や市内事業者
月曜日~金曜日、10時~18時 とよなか起業・チャレンジセンター(蛍池中町)
【申し込み】同センター 【電話】6840‒1955

大阪府よろず支援拠点コーディネーターによる経営相談 ★
【対象・定員】市内の中小企業・小規模事業者ほか 第1水曜日、10時~16時50分 産業振興課
【申し込み】前日までに同課 【電話】6858‒2187

住まいと暮らしの相談会 ★
【内容】住宅の改修・改造、長期優良住宅化リフォーム推進事業の説明ほか 水曜日、13時~16時 コミュニティスペースCoCoKara(蛍池東町)
【申し込み】前日までにユニバーサルデザイン推進協会 【電話】6840‒0325

都市景観デザイン相談 ★
【内容】建築物(改修を含む)などのデザインや色彩ほか 第3火曜日、9時30分~12時 都市計画課
【申し込み】14日前までに同課 【電話】6858‒2419

住宅確保要配慮者向け相談窓口 ★
【内容】低額所得者・高齢者・障害者などの民間賃貸住宅への入居相談 月曜日~金曜日、9時~17時 居住支援協議会事務局(市役所第二庁舎)
【申し込み】同事務局 【電話】6858‒2742

保健・福祉・子育てサービス「話して安心、困りごと相談」
【内容】サービスや契約の内容、事業者の対応への苦情ほか 月曜日~金曜日、9時~17時15分。専門家相談は要予約 地域共生課
【問い合わせ】健康福祉サービス苦情調整委員会 【電話】6858‒2815

自死遺族相談
【対象・定員】大切な人を自死で亡くした人 月曜日~金曜日、9時~17時15分 保健所(中桜塚。電話相談可)
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152‒7315

難病療養生活相談
【対象・定員】難病患者、家族など周囲の人 月曜日~金曜日、9時~17時15分 保健所(中桜塚。電話相談可)
【その他】家庭訪問可
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152‒7346

性感染症相談
【内容】エイズ・梅毒など性感染症の予防、症状、治療 月曜日~金曜日、9時~17時15分 保健所(中桜塚。電話相談可)
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152‒7316

健康相談
【内容】健康全般 月曜日~金曜日、9時30分~12時 保健所(中桜塚)
【問い合わせ】健康政策課 【電話】6152‒7352

福祉なんでも相談
【内容】福祉全般 月曜日~金曜日、9時~17時15分 社会福祉協議会(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同協議会 【電話】6848‒1279

年金・保険相談
【内容】各種年金、社会保険など 第2・4木曜日、13時~15時 社会福祉協議会(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同協議会 【電話】6841‒9389

介護相談
【内容】老人介護者(家族)の会による相談 水曜日、13時30分~15時30分 社会福祉協議会(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同協議会 【電話】6841‒9388

精神障害者生活相談
【内容】当事者団体による日常生活に関する悩みなど 第4火曜日、13時~15時30分 社会福祉協議会(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同協議会 【電話】6841‒9388

クロスワードパズル ほか(48ページ)

クロスワードパズル

タテのカギ
①流れるようにしゃべる、○○○○に水。
②マガジン。ファッション○○○。
③無作為。○○○○に選ぶ。
④栗の実を包むとげのある皮。
⑤地域○○○活動支援センター(11ページ)。
⑨背中から尾に長く鋭い針毛がある動物。
⑪1本の大きな○○をもつカブトムシ。
⑫原田○○○○館(28ページ)。
⑬桃色。
⑮推論。推測。
⑯上⇔○○。

ヨコのカギ
①他人の良くない言動でも自分の向上の助けとなる、○○○の石。
③生活。○○○スタイル。
⑥○○は熱いうちに打て。
⑦とよなか○○○○月間(6ページ)。
⑧病人の診察・治療をする人。
⑩秋にチンチロリンと鳴く。
⑬合唱の伴奏でよく使われる鍵盤楽器。
⑭○○タイム。食品○○。
⑯○○○万象。
⑰スポーツなどで、勝敗を競う。
⑱ 終電逃したし、○○○○で帰ろか」
⑲飛ぶ○○を落とす勢い。

□の5文字を並べ替えて言葉を作ってください。
今月号の中に出てくる言葉が答えです。

パズルの応募方法
・市在住・在勤・在学の正解者から抽選で10人に図書カード(500円分)を差し上げます。
・はがきに、パズルの解答、住所、名前、電話番号、今月号で印象に残った記事を3つ、好きな豊中の風景、広報誌のご感想があれば記入し、広報戦略課へ。
・市ホームページからも応募可。           
締め切り/9月15日(日曜日)。消印有効

応募の宛先 〒561- 8501 豊中市役所 広報戦略課

前回の答
前回の正解は、「プレミアム」。応募総数308通で306通が正解。正解者の中から抽選で10人に景品を送りました。

【今月の表紙】
全国高校ラグビー大会80回記念碑(本町)
 阪急豊中駅前のきたしん豊中広場にあります。大正7年(1918)、玉井町にあった豊中グラウンドで始まり、令和2年度(2020)に第100回を迎える全国高等学校ラグビーフットボール大会。平成14年(2002)に第80回大会を記念し、彫刻家・田村務さんデザインの同碑が市に寄贈されました。

編集室から
◎特集1では下水道による浸水対策を紹介。工事を行うため萩の寺公園に作った囲いを阪急電車からご覧になった人もいたのではないでしょうか。普段は見ることができない下水道の役割を考えるきっかけにしていただければうれしいです。
(広)
◎まちかどスケッチでは恒例の豊中まつりを紹介。沖縄音舞台ではステージ上部での撮影を初体験。足場を恐る恐る上ると、下に輝くステージとうねる観客の海。まつりの熱さと楽しさをなんとか写真に収めたくて奮闘しましたがいかがでしょうか。市公式フェイスブックのアルバムもぜひご覧ください。
 10月号では、新しい学校給食センターを紹介します。 (A)

人口と世帯数 〈8月1日現在・推計〉( )は前月の増減
男 ▶188,900人(+69人)
女 ▶211,023人(+123人)
計 ▶399,923人(+192人)
世帯 ▶176,612(+153)

パソコンやスマホ、タブレットでも! 広報とよなか デジタルブック
◦スマホ、タブレットでも読める
◦文字サイズを調整できる
◦音声読み上げもできる
◦多言語で読める【日本語、英語、中国語(簡体・繁体)、韓国・朝鮮語、ポルトガル語、タイ語】
デジタルブックアプリ
Catalog Pocket
→https://www.catapoke.com/

とよなかタイムスリップ「芦田ケ池から市民会館そして文化芸術センターへ」(49ページ)

とよなかタイムスリップ

最終回 芦田ケ池から市民会館そして文化芸術センターへ
 市民会館の建設と、その建設用地として芦田ケ池の一部・約1万平方メートルを埋め立てることが決まったのは、昭和41年(1966)。第1期工事は同43年9月に完工し、10月には同会館の落成記念式典が開催されました。隣接する中央公民館とアクア文化ホールは第2期工事で建設され、同59年6月に開館しました。
 成人式などさまざまなイベントで親しまれてきた市民会館でしたが、施設の老朽化に伴って平成23年(2011)に建て替えを決定。同29年1月に文化芸術センターとしてグランドオープンしました。同年7月には市出身の松本孝弘さんのロックユニット・B’zが凱旋(がいせん)コンサートを行うなど多くのアーティストが公演を行ったり、市民会館と同様にさまざまな式典会場として利用されたりしています。
写真キャプション:平成8年の市民会館
現在の文化芸術センター
北側に残る芦田ケ池は今も水をたたえ、四季折々の表情を見せています

市民会館・文化芸術センターについては、『新修 豊中市史 第2巻・通史2』や『豊中市議会史』などに記載されています。関連資料については各図書館に問い合わせてください。

ホームページの「北摂アーカイブス」では、市所蔵の写真だけでなく、市民の皆さんの提供写真も見ることができます。より充実した資料とするため、皆さんがお持ちの昔の写真も引き続き募集しています。 (関連記事36ページ)
【問い合わせ】岡町図書館 【電話】6843-4553
北摂アーカイブス→http://e-library2.gprime.jp/lib_city_toyonaka/cms/

特集2「市立豊中病院に脳卒中の集中治療室を開設」(50ページ、51ページ)

特集2

市立豊中病院に脳卒中の集中治療室を開設
一日でも早く日常生活を取り戻してもらうために
 死因や要介護状態になる要因において、大きな割合を占める脳卒中。
 市立豊中病院(柴原町)では、6月1日に脳卒中集中治療室・SCU(StrokeCare Unit)を開設。治療だけでなく社会復帰までをサポートし、脳卒中に特化した医療体制を構築しています。 (市立豊中病院総務企画課)

脳卒中は、脳の血管が詰まったり破れたりして、脳の神経細胞に障害が発生する病気です
脳卒中の分類
脳卒中
・血管が詰まる
 脳梗塞(脳血栓症・脳塞栓症)
 一過性脳虚血発作
・血管が破れる
脳出血
くも膜下出血
代表的な症状
◦ 半身の手足に力が入らない、しびれる
◦ ろれつが回らない
◦ 話すことができない、意味不明な言葉を話す
◦ 片目もしくは視野の半分が見えない
◦ めまいがして歩けない
◦ 強い頭痛が起こった
「急に」起こることが多いです!こんな症状が出たら「発症時刻を確認して(※)」すぐに119番通報を!!
※ 脳卒中の治療方法には、発症からの経過時間が鍵になるものがあるため、発症時刻は大変重要な情報です

脳卒中予防の3つのポイント!
Point1
塩分・脂肪分を控えた食生活
Point2
自分の体力に合った適度な運動を
Point3
定期的に健診を受け、禁煙・節酒の心掛け

脳卒中を取り巻く現状
要介護状態になる要因
 運動障害・知覚障害・言語障害などの後遺症が残り、要介護状態になる要因の第2位。また、介護の必要度が高ければ高いほど、脳卒中などの脳血管疾患が占める割合は高くなっています(下記参照)。
要介護別にみた介護が必要となった主な原因の構成割合
要介護1 脳血管疾患(脳卒中)11.9% 認知症24.8% 高齢による衰弱13.6% 骨折・転倒11.5% 関節疾患10.7% 心疾患(心臓病)4.3% その他の原因22.8% 不詳0.6%
要介護2 脳血管疾患(脳卒中)17.9% 認知症22.8% 高齢による衰弱13.3% 骨折・転倒10.9% 関節疾患7.0% 心疾患(心臓病)4.3% その他の原因22.6% 不詳1.2%
要介護3 脳血管疾患(脳卒中)19.8% 認知症30.3% 高齢による衰弱12.8% 骨折・転倒8.9% 関節疾患6.4% 心疾患(心臓病)3.3% その他の原因18.3% 不詳0.3%
要介護4 脳血管疾患(脳卒中)23.1% 認知症25.4% 高齢による衰弱9.1% 骨折・転倒12.0% 関節疾患4.0% 心疾患(心臓病)4.2% その他の原因21.5% 不詳0.6%
要介護5 脳血管疾患(脳卒中)30.8% 認知症20.4% 高齢による衰弱6.7% 骨折・転倒10.2% 関節疾患1.1% 心疾患(心臓病)0.9% その他の原因29.7% 不詳0.2%
注:1.単位未満を四捨五入しているため、合計が合わないことがある
2.総数には、要介護度不詳を含む
  3.「その他の原因」には、「不明」を含む
平成28年国民生活基礎調査による

死因
 平成29年(2017)に日本で死亡した日本人の総数に占める割合が悪性新生物(がん)、心疾患に次いで3番めの8.2%。本市でも、同年の死亡者数3,623人のうち、5.9%に当たる214人が脳卒中で亡くなっています。
平成29年 死因の構成割合
悪性新生物(がん)27.9%
心疾患15.3%
脳血管疾患(脳卒中)8.2%
老衰7.6%
肺炎7.2%
不慮の事故3.0%
誤嚥(ごえん)性肺炎2.7%
腎不全1.9%
自殺1.5%
血管性等の認知症1.5%
その他23.2%
平成29年人口動態調査による

暮らしのサポートを医療から提供
市立豊中病院SCU長(脳神経外科部長)西尾雅実
Q:最近の脳卒中患者の傾向をどう感じますか?
西尾:患者の高齢化が進んでいるほか、119番通報が遅かったために、効果的な治療ができないケースが多くあります。職場や外出先だと周囲の人が119番通報してくれやすいのですが、自宅だと慣れた環境だからか「少し様子を見よう」となってしまう人も多いようです。少しでもおかしいと感じたら、すぐに救急車を呼んでほしいです。
Q:脳卒中治療は時間との勝負?
西尾:点滴で血栓を溶かすt -PA静注療法は、発症から治療開始までのタイムリミットが4時間30分です。カテーテルで行う血栓除去も大きな効果がありますが、できるだけ早く行う必要があります。いずれも、治療開始までの時間が早ければ早いほど、日常生活に戻るまでの期間も短くなります。
Q:SCUを開設したことで、医療体制に変化はありますか?
西尾:市立豊中病院のSCU は9床あり、医師15人・看護師22人・リハビリテーション技師2人の計39人の専属スタッフが対応します。より専門性の高い医療を提供できるほか、救急搬送の受け入れも拡充できました。
Q:SCUの設置で、地域の中ではどんな役割が期待できますか?
西尾:市の地域包括ケアシステムは、「誰もが住み慣れた自宅や地域で自分らしく暮らせること」をめざしています。市立豊中病院には24の診療科があり、脳卒中など急な病気やけがの治療を行う急性期医療の提供が可能です。地域の中核病院として、病気の発症直後から、回復期を担う医療機関やかかりつけ医、介護・福祉分野の事業所と緊密な連携を図り、皆さんが安心して日常生活に戻ることができるよう、暮らしをサポートする医療の提供に取り組んでいきます。
【問い合わせ】市立豊中病院総務企画課 【電話】6843-0101

リレーエッセー「シンボル」 (いがわゆり蚊さん 吉本新喜劇・座員)(52ページ、53ページ)

とよなか ゆめ・まち・ひと リレーエッセー

シンボル
 私は生まれてから1人暮らしを始めるまでの25年間、豊中に住んでいました。出身を聞かれて「豊中です」と言うとほとんどの人が、いい所ですね、お嬢さんですね、育ちがいいね、みたいな事を言ってくれるので、実際の私はその通りかどうかは定かではありませんが、助かります、ありがとう豊中。そんな街のイメージを崩さないように、そして恩返しをする意味でも豊中の名に恥じない、豊中が似合うすてきな人間になりたい、と出身地を聞かれるたびに思わせてくれる。すてきな場所で生まれ育ったなあ、とこの年になって改めて感じます。
 今は大阪市内で1人暮らしをしているので豊中に帰るのは年に数回になってしまいました。実家に帰る時は阪急宝塚線を利用するのですが、「あー豊中に戻ってきたなあ!」と思わせてくれる一番の景色があります。それは、阪急曽根駅から見える複合娯楽施設「ヴァイキングビル」です。電車から見て側面の壁は白黒で盾と矛を持った巨人兵士のイラスト、正面の壁にはテニスをする人やボウリング場で指さしこちらを見ている人のイラストが描かれているあの建物です。豊中の人はみんなご存じだと勝手に思っています。私の中で、阪急宝塚線の気になる建物ランキング第1位。物心がついた時から電車に乗るたびに、「何の建物だろう、何であんな絵が描いてあるんだろう」と幼いながらずっと気になっていました。そしてそれは大人になった今も変わらないままですが、一つ変わったことといえばあの建物は私のなかで豊中に戻ってきた事を強く感じさせてくれるシンボルになっているという事です。これってとてもすごいことだと思いませんか。
 実はこの感じ、吉本新喜劇にも当てはまると気が付いたんです。「吉本新喜劇といえば?」
というと皆さんそれぞれにぱっと思い出すギャグやフレーズがあると思うんです。でもそれは長い劇中でのほんの一部分なんですね。なんだかその一部分のギャグやフレーズが気になって、心に残って、何度もそれを見ているうちに気が付くとそれは、最終的には「吉本新喜劇といえば」のシンボルになってしまっているんです。見るたびに気になって心に残り続けてシンボルになるってすてき。
 私もいつかは誰かにとっての「ヴァイキングビル」のような存在になれたらいいな。そうなれるように精進致します!

鳥が大好きないがわさんに聞いてみました
Q.一番好きな鳥はなんですか?
A.色んな国に色んな種類の鳥がたくさんいるので、一番を決めるのは大変難しいです、、、! 今飼っている鳥はセキセイインコとコザクラインコなので、その鳥が一番好き! か、どうかも定かではありません、全ての鳥が大好きです。

いがわゆり蚊(か)
[吉本新喜劇 座員]
昭和57年(1982)生まれ。豊中市出身。平成17年(2005)からピン芸人として舞台、テレビなどに出演。同19年に第28回ABC お笑い新人グランプリ優秀新人賞を受賞。同26年、吉本新喜劇「金の卵オーディション7個目」合格後、新喜劇座員となり、なんばグランド花月ほか舞台、MBS「よしもと新喜劇」などに出演中。
【奇数月は「リレーエッセー」、偶数月は「豊中っ子」を掲載します】

とよなか風物詩「稲刈り(イネ)」(53ページ)

とよなか風物詩

稲刈り(イネ)
【イネ科イネ属/一年草】

 梅雨の雨、夏の日差し。自然の恵みを受け豊かに成長した穂が垂れ下がり、緑色だった田んぼが黄金色に染まり始めると収穫の合図です。
 米作りは、ただ食糧を生産するだけでなく、収穫を祝う祭りなどの年中行事、わらを使った草履やみの・かさといった生活用具など、古くから私たちの文化や暮らしと深く結びついています。

収穫は9月~10月。民俗資料収蔵展示室(新千里東町)では、江戸~昭和に使われていた農具などを見ることができます(要予約、社会教育課 【電話】6858-2581)。

まちかどスケッチ「夏の風物詩 豊中まつり」 ほか(54ページ、55ページ)

まちかどスケッチ

令和最初も大盛り上がり!
夏の風物詩 豊中まつり
豊中まつりが8月3日・4日に豊島公園(曽根南町)などで開催され、延べ15万8, 616人が来場しました。こども楽園が文化芸術センターに移ってリニューアルし、eスポーツや工作などいろいろな体験ができるエリアに。大阪国際空港就航都市の福島県須賀川市からは今年もウルトラマンたちが登場し、手に汗握るショーを繰り広げました。沖縄音舞台では、豊中ゆかりのアーティストも出演し、沖縄のアーティストと会場を熱く盛り上げました。

学んで 踊って高知を知ったよ
豊島北小学校児童が高知について学習
 豊島北小学校(曽根南町)で、高知県大阪事務所職員を招いた地域学習が行われました。同校の4年生たちは、教室で同県の地理や伝統、文化について学んだ後、体育館に移動。9月に行われる運動会で披露する同校オリジナルのよさこいの基である「正調よさこい鳴子おどり」を、鳴子を手にしながら教わりました。

知識の海を泳いで見つける
子どもたちが図書館で知的探究合戦
 小・中学生が、チームで図書館の資料やデータベースを活用し調べて発表する「めざせ!図書館の達人」。岡町図書館(岡町北)ほか市内4つの図書館で開催されました。児童・生徒たちは「テニス」「脳」「ツバメ」などから選んだ1つのテーマについて、資料を見つけたり、要点を整理したりして、調べることの楽しさを味わっていました。

体と生活リズムを整える
原田介護予防センターで夏休みラジオ体操
 7月20日~ 8月24日、原田介護予防センター(原田元町)で夏休みラジオ体操が開催されました。「暑くて外出を控えがちになるなか、体を動かすいいきっかけになる」と、毎日参加する人も。高齢者だけでなく、近所の子どもも参加し、朝から元気良く体を動かしていました。

熱かったあの夏の記録と記憶
第100回大会 優勝校・準優勝校の校名プレートを設置
 高校野球発祥の地記念公園(玉井町)で8月1日、優勝校・準優勝校プレート設置セレモニーを行いました。昨年の全国高等学校野球選手権大会第100回大会優勝校である大阪府代表・大阪桐蔭高校野球部の主将と部長が参加。同公園東エリアにある歴代優勝校・準優勝校ウォールにプレートを設置しました。

まちのいいとこ教え隊「第十六中学校区」(裏表紙)

まちのいいとこ教え隊
第十六中学校区30

高川水路橋(北条町4丁目)
川の氾濫のたびに堤防が高くなり、天井川になった高川に、昭和6年(1931)に建設されました。同橋の上を高川が流れており、その下を府道豊中吹田線が通っています。
トンネルを抜けた先は吹田市だよ

服部緑地東中央広場に続く緑道(寺内1丁目・2丁目)
昭和43年から始まった寺内土地区画整理事業の一環として同47年に整備されました。北大阪急行緑地公園駅までの道に並ぶサクラやカエデなど四季の彩りを楽しめます。
とよなか散歩道にもなっているよ

野外音楽堂(服部緑地)
服部緑地にあり、夏には日本センチュリー交響楽団のコンサート、秋には高校生軽音楽フェスティバルなどを開催。豊かな緑の中で音楽を楽しむことができます。
いつか立ちたい憧れのステージ!

どんな校区?
 東西には川と松並木、北には服部緑地がある自然豊かな校区で、かつては竹林が広がりタケノコの産地として有名でした。
 PTAや健全育成協議会、地域教育協議会などの団体が、子どもたちの登下校の見守り活動をしたり、親子3世代ゲートボール大会などのイベントを開催したりと地域の交流が盛んに行われています。

学校の特徴は?
 昭和56年に開校。令和2年(2020020)に開校40周年を迎えます。
 自ら学ぶ姿勢を持ち豊かな心で前向きな行動力のある生徒の育成をめざしています。3学年混成のチームで体育大会を行うなど、学年を超えた「つながり」づくりにも力を入れています。
 令和元年度から文部科学省の教育課程研究指定校として、道徳科の実践研究も開始。生徒が考えることを楽しめるような授業をめざして改善を積み重ねています。

広報とよなか9月号
令和元年(2019)9月1日発行
発行:豊中市 〒561-8501 豊中市中桜塚3-1-1
       (開庁時間:平日9時~17時15分)
編集:都市経営部 広報戦略課

市への問い合わせは、総合コールセンターへ
※おかけ間違いのないよう、ご注意ください
専用電話:6858-5050 月曜~金曜日は8時~21時
土曜・日曜日、祝・休日、年末年始は9時~17時
専用 FAX:6858-8686 24時間受信
市役所へはバスか電車で 市役所の駐車場は有料です。駐車台数に限りがあるため、駐車待ちの時間が長くかかることがあります。

お問合せ

都市経営部 広報戦略課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで