このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

令和元年(2019)10月号「広報とよなか」テキスト版

ページ番号:948673921

更新日:2019年9月28日

このページでは市民の皆さまにお届けしている「広報とよなか」のテキストを掲載しています。

表紙「記念樹の森」

くらし、もっと豊かに
広報とよなか

10 October Vol.834
令和元年(2019)

特集1 3~6ページ
原田南学校給食センター稼働

特集2 48・49ページ
ふるさと納税で豊中を元気に!


目次
2 まちのいいとこ教え隊
7 今月のトピックス
10 豊中のいま
12 10月のお知らせ
44 相談の窓口
46 クロスワードパズル
47 まちかどスケッチ
50 夢・きらめき 豊中っ子

記念樹の森(46ページ参照)


まちのいいとこ教え隊「上野小学校区」 (2ページ)

まちのいいとこ教え隊 上野小学校区

青池(上野東3丁目)
上野小学校の北側にある池です。かつては農業用のため池として使用されていました。冬になるとキンクロハジロやヒドリガモなどが飛来します。
春には池の周りが桜並木に

堀田公園(上野東2丁目)
昭和44年(1969)に堀田池を埋め立てて整備した公園です。平成30年(2018)にリニューアル。新たに設置した複合遊具(写真)は市内でここだけにあります。
滑り台は凹凸があって下からも登れるよ

梅花中学校・高等学校(上野西1丁目)
明治11年(1878)に大阪市で開校し、大正15年(1926)に現在の場所に移転しました。昭和33年に建設された円形校舎は同校のシンボルであり、とよなか百景に選ばれています。
チアリーディング部が小学校で演技を披露してくれたよ

どんな校区?
 中央環状線の南に位置する校区で、かつては農地やため池が広がっていました。昭和20年代から住宅地として発展。それに伴い多くのため池が埋め立てられましたが、今も青池、豊洲池、新池などが残っています。
 地域の皆さんによる活動が活発で、夏には、子どもみこしの巡行や夜店でにぎわう「上野まつり」、冬には、獅子舞やとんど焼きを行う「上野フェスタ」、地域で安全を守るための「防災訓練」など、小さい子どもからお年寄りまで参加できるさまざまな行事が行われます。

学校の特徴は?
 昭和24年に市内で12番めの小学校として開校し、平成30年度には創立70年を迎えました。児童数は千人を超え、市内の小学校の中でも有数の大規模校となっています。
 平成21年からユネスコスクールに加盟し国際教育に取り組むほか、学年の異なるクラスがペアを組んで毎日の清掃を行うなど、学年間交流も積極的に進めています。また、2羽のクジャクを飼育しており、児童が毎日餌やりや小屋の清掃などをしています。

特集1「新しい給食センター 原田南学校給食センター稼働」 (3ページから6ページまで)

特集1

新しい給食センター
原田南学校給食センター稼働
 二学期から小学校・15校への配食が始まった新しい学校給食センター・原田南学校給食センター(原田南)。
 安心・安全で、おいしく食べることができる給食。そんな当たり前のことを守り続けながら、もっと学校給食を好きになってもらうため、走井学校給食センターや校内で調理している4校と協力して、給食を届けていきます。
(原田南学校給食センター)

原田南学校給食センターはこんなところ
所在地:原田南2-8-16
配食開始日:令和元年(2019)9月2日
調理能力:9,000食/日
調理員:約60人/日
対象小学校: 克明・桜井谷・豊南・南桜塚・新田・庄内・北丘・東豊中・豊島西・西丘・高川・少路・寺内・桜井谷東・新田南の15校

機材
冷蔵室:5カ所
冷凍室:2カ所
焼き蒸し用スチームコンベクションオーブン:5台
揚げ物用フライヤー:1台
釜:23台

写真キャプション:
最新型のスチームコンベクションオーブン。メニューに応じて温度・湿度が調整できるので、焼き魚やシューマイもこれ一台でおいしく出来上がります
釜は大おかず・小おかず・あえ物・ボイル(ゆで)・ルー・タレと用途ごとに使い分けています

給食ってこうやってできています
①材料受け入れ
食材を衛生的に管理するため、肉・魚、野菜・果物類など、食材によって4カ所の入り口で受け入れます
②下ごしらえ・カット
食材を洗ったり要らない部分を取り除いたりした後、専用の機械でカット。機械は「千切り」「短冊切り」「さいの目切り」などいろいろな切り方ができる優れもの
③調理
「煮る」「焼く」「揚げる」「あえる」など専用の機械でおいしく調理。加熱したものは、調理後に温度を測って火の通り具合を確認し、あえ物はしっかり冷やします
④配缶
学年や人数に合わせて1クラスごとに保温性の高い専用の食缶(容器)に分けます。食缶は、学校ごとの配送用コンテナに積んでいきます
⑤配送
9台のトラックが学校へと出発。届けたらセンターに戻ってきて次の学校へ。各校のクラスの数によって、複数回往復して運びます
⑥回収
トラックが食器や残った給食を回収して戻ってきます。配送用コンテナを降ろして、種類ごとに仕分けしていきます
⑦残渣(ざんさ)処理
残った給食は重さを量った後、水分を抜いてから残渣(調理くずなど)と一緒に専用の機械で細かく砕いて緑と食品のリサイクルプラザ(原田中)へ
⑧洗浄・消毒
食器や食缶、配送用コンテナを一つずつ洗浄。食器の数を数えて配送用コンテナに格納し、コンテナごと消毒して翌日に備えます

知ってる?学校給食のあんな話こんな話
給食時間の前に食べている人が!?
 ごはんやパン、牛乳も含めて、その日の給食メニューを、給食センター所長は給食が出来上がったときに、校長先生は学校に届いたときに、児童より先に食べています。安全や風味を確認するための「検食」という大切な仕事です。
トラックは給食センターと学校を4往復
 出来上がって2時間以内に食べてもらうため、多くの小学校には1回めに食器、2回めに給食を届けています。3・4回めは食缶や食べ終わった食器などを回収します。
センターの中は一方通行!
 調理前の生鮮食品に付いている菌が、調理中や出来上がった給食に付いたら大変!調理は分担制で、場所を区切って食材や人が簡単に行き来できないようにすることで、調理作業は必ず一方通行で流れていきます。
残ったパンは全て粉砕
 食べ残しのパンは、全て原田南学校給食センターに運び込まれて専用の機械で粉砕。その後、他の残渣(ざんさ)と一緒に緑と食品のリサイクルプラザ(原田中)で土壌改良材「とよっぴー」になります。

新しいことを取り入れて給食を今よりもっと楽しい時間に
桜井谷小学校PTA会長 西田亜希子さん(44歳、宮山町)
学校給食の変化を実感
 子どもが小学校に入学し、試食会に行ったり家で子どもと給食のことを話したりすると、自分の頃と比べてずいぶん変わったなと感じますね。パンやデザートの種類も増え、季節ごとのイベントメニューなどもあり、子どもが楽しく食べることができる工夫が感じられます。
給食は楽しい時間であってほしい
 いろいろなことで、給食の時間が苦手だという子どももいます。私も食べるのが遅かったので、給食は決して良い思い出ばかりではありません。でも楽しく食べるって大切なことですよね。子どもたちにとって給食にまつわる良い思い出が一つでも増えるよう、新しいメニューや他にはない取り組みなどを、今後期待しています。
給食ならではの良さを感じて
 「食育」という言葉があるように、「食」に関する知識と「食」を選択する力を身に付けることは、健康な生活を長く送る上で非常に大切です。共働きの家庭が増え、孤食や偏食が社会問題化する中、「クラスメートと食べることができる」「栄養バランスが整っている」など、給食にはさまざまな良さがあります。給食センターの見学など、子どもたちが「食」についてより理解を深め、給食の良さを実感できる機会を増やしていってほしいと思います。
工夫・変化をこれからも
 完食することで子どもたちが達成感を感じられるように、学校でいろいろな努力をされているという話を聞き、本当にありがたいことだと思っています。子どもたちが本当の意味で豊かな食生活を送ることができるよう、これからも安全で安心して楽しく食べることができる給食を届けてほしいですね。

桜井谷小学校のオリジナルキャラクター・給食のサクラくん。
学校便りなどに登場し、同校の食育事業に一役買っています

8月24日に開所式を開催。市長や教育長などが出席し、原田南学校給食センターのスタートを華々しくお祝いしました

市公式ホームページで給食に関する情報を発信中。給食の献立やおすすめのレシピ、イベントの紹介など、盛りだくさん。ぜひご覧ください!
https://www.city.toyonaka.osaka.jp/kosodate/gakkou/kyushoku/index.html
夏休みには調理場の探検や給食の献立調理など、イベントも開催

原田南学校給食センターから給食を食べるみんなへ
学校給食には、調理する私たちだけではなく、食材の生産者、食材や給食を運ぶ運転手、他にも多くの人が関わっています。
献立を考える栄養士は、より良い栄養バランスやおいしさを考えて、日々試行錯誤しています。
給食が「楽しかった!」「おいしかった!」とみんなの笑顔があふれる時間になれば、私たちにとってこれほどうれしいことはありません。
【問い合わせ】原田南学校給食センター 【電話】6151-4107

今月のトピックス (7ページから9ページ)

今月のトピックス

豊中市人事行政の運営の状況
平成30年度(2018)の市職員の人事行政の状況(職員数、給与、勤務条件など)について概要を公表します。これは、人事行政の透明性を高めるため、地方公務員法などの法令に基づいて行うものです。詳しい内容は、10月21日(月曜日)から市ホームページでご覧になれます。
【問い合わせ】人事課 【電話】6858-2019

●職員数( )内は平成31年4月1日現在
 平成30年4月1日現在の常勤の職員数は、3千547人(3千525人)。再任用短時間勤務職員数は、196人(189人)。任期付短時間勤務職員数は242人(237人)。
 常勤の職員とは、一般職の常勤職員で、常勤の再任用職員(定年退職後に引き続き職員として勤務するもの)と任期付職員を含み、臨時的任用職員を除くものです。

●職員の給与
①基本給与の平均額(平成30年4月現在)
本給 320,800円 地域手当 40,400円 扶養手当 9,100円
合計 370,300円
②退職手当(平成30年度決算)
 192人に、総額20億9千129万円(1人当たり平均支給額1千89万円)。
③ラスパイレス指数
 国家公務員の給料を100とした場合の豊中市職員の給料水準(平成30年4月1日現在)100・8。

●職員の勤務時間・勤務条件
1週間の勤務時間 38時間45分
1日の勤務時間 7時間45分(8時45分~17時15分)
休日 土曜・日曜日、祝・休日、年末年始
休暇 年次有給休暇、夏季休暇、結婚休暇、服喪休暇(親族死亡時)、療養休暇、出産休暇ほか
その他 育児休業(子が3歳になるまで。無給)

●職員の分限、懲戒処分
①分限処分 病気休職者数47人
②懲戒処分 停職1人

●職員の服務・退職管理
 地方公務員法により、信用失墜行為の禁止、秘密を守る義務、職務専念義務などの義務規定・禁止規定があります。また、退職者について、再就職情報の届出義務、市への働き掛け規制があります。(技能職員や地方公営企業法の企業職員に当たる職員は、地方公務員法が一部適用除外されるなど、法適用が異なります)

●人事評価・職員研修
①人事評価
 職員の育成につなげることを目的として実施しています。また、人事評価の結果を人事異動や、昇給および勤勉手当へ反映します。
②職員研修
研修名/コース数/延べ参加人数
人事課主催研修
・基本研修 新規採用職員~管理職員研修ほか 31コース 1,528人
・課題研修 23コース  1,317人
職場研修 30コース 1,459人
派遣研修 専門研修機関主催、他団体との共同研修ほか 135コース 344人
自主研修・研究事業 グループ研究支援事業ほか 5コース 144人

●職員の福祉および利益の保護の状況
厚生制度
◎定期健康診断・がん検診ほか
◎豊中市職員厚生会が実施する補助・給付事業(健診等補助事業、人間ドック補助事業、各種給付金、選択制〈ポイント式〉給付事業、資格等取得助成事業)ほか
共済制度
◎老齢厚生年金・障害厚生年金・遺族厚生年金の支給、健康保険、出産費・埋葬料の給付、疾病予防の実施ほか
公務災害補償制度
◎公務上・通勤途上の負傷・疾病に対する療養補償、休業補償、障害補償ほか

公平委員会の業務状況(平成30年度)
職員の勤務条件に関する措置の要求
公平委員会に対し、職員が給与・勤務時間などの勤務条件に関し、市が適切な措置を講ずるよう要求できる制度
〈新規〉なし 〈継続〉なし
職員に対する不利益処分に関する不服申し立て
職員が懲戒処分などの不利益処分を受けたことに不服があるときに、公平委員会に対し不服申立て(審査請求・異議申立て)ができる制度
〈新規〉1件 〈継続〉1件

平成30年度決算
豊中の財政状況 【問い合わせ】財政課 【電話】6858-2121
※各項目は1万円未満を四捨五入しているため、差引や合計が合わないことがあります
一般会計
平成30年度(2018)の一般会計は、実質収支が31億2, 097万円の黒字となり、 経常収支比率※が92.4%と前年度より1.1ポイント改善しました。
※毎年経常的に入る市税などのお金で、毎年経常的に支払っているお金をどれくらい賄っているかを示しています。

歳入 1,495億7,243万円
市税 市民税や固定資産税などの税金 688億9,618万円(46.1%)
国・府支出金 国や府からの補助金など 398億4,094万円(26.7%)
地方譲与税・交付金および地方交付税 国税や府税などの一部から譲与・交付されたもの 162億1,714万円(10.8%)
市債 国や金融機関などから借り入れた資金 114億6,252万円(7.7%)
使用料・手数料、分担金・負担金 公共施設の利用料金、証明書発行の手数料ほか 48億7,732万円(3.2%)
その他 預金利子や寄付金、基金からの繰入金ほか 82億7,833万円(5.5%)

歳出 1,452億6,987万円
扶助費 子ども・高齢者・障害者の福祉推進など 485億3,074万円(33.4%)
人件費 職員の給与や議員の報酬など 273億3,112万円(18.8%)
物件費 消耗品費、光熱水費、施設の管理委託料など 166億4,921万円(11.5%)
補助費等 民間や他の公共団体などに対する助成金・負担金など 161億1,748万円(11.1%)
繰出金 特別会計などへ支出された経費 107億9,954万円(7.4%)
公債費 市の借入金の返済金 101億7,479万円(7.0%)
投資的経費 公共施設や道路の整備費など 87億9,072万円(6.1%)
その他 維持補修費、積立金、貸付金など 68億7,629万円(4.7%)

一般会計決算の概要
 一般会計の歳入決算額は前年度と比べ、45億8千386万円の増となりました。これは、市税や地方交付税が増えたほか、平成30年6月の大阪府北部地震や9月の台風第21号などの災害復旧に必要な経費の財源として、国からの補助金や市債が増えたことによるものです。
 歳出決算額は前年度と比べ、20億6千967万円の増となりました。これは、大阪府北部地震や台風第21号などの災害復旧に必要な経費が生じたことや、障害者福祉、子育て支援などの扶助費が増加したことによるものです。

特別会計
 特別会計は、国民健康保険料など特定の歳入をもって特定の事業を行うものです。全ての会計で黒字もしくは収支均衡となりました。
区分/歳入決算額/歳出決算額/実質収支
国民健康保険事業 415億9,860万円 402億8,923万円 13億937万円
後期高齢者医療事業 61億3,447万円 58億9,409万円 2億4,038万円
介護保険事業 341億1,418万円 332億3,165万円 8億8,252万円
母子父子寡婦福祉資金貸付金 1億6,281万円 1億4,262万円 2,020万円
公共用地先行取得事業 25億6,926万円 25億6,926万円 ―
財産区 8,748万円 8,748万円 ―
合計 846億6,681万円 822億1,433万円 24億5,248万円

企業会計
 企業会計は、市が企業として経営するものです。病院事業会計では医業収益は増加したものの、給与費・材料費などの医業費用も増加し赤字となりました。しかし、資金は、3会計とも不足が生じていない状況です。
区分/収益/費用/純損益/平成29年度までの累積損益/資金剰余額
病院事業 189億6,943万円 195億7,126万円 △6億184万円 △3億9,524万円 61億6,223万円
水道事業 77億4,767万円 70億7,536万円 6億7,232万円 27億2,392万円 28億5,481万円
公共下水道事業 129億6,175万円 122億2,718万円 7億3,457万円 29億6,775万円 33億66万円

決算に基づく財政状況の指標
①実質赤字比率:赤字なし
 一般会計などの赤字の割合。
 ▼早期健全化基準(11・25%)
②連結実質赤字比率:赤字なし
 全会計における赤字の割合。
 ▼早期健全化基準(16・25%)
③実質公債費比率:4.0%
(前年度比1.1ポイント改善)
 実質的な借入金返済額の割合。
 ▼早期健全化基準(25%)
④将来負担比率:1.2%
(前年度比1.4ポイント改善)
 将来負担すべき負債額の割合。
 ▼早期健全化基準(350%)
 平成30年度の市の健全化判断比率は、いずれの指標においても早期健全化基準を下回り、実質公債費比率、将来負担比率ともに前年度よりも改善しました。
 ※早期健全化基準以上となった場合は、健全化計画の策定が義務付けられます。

基金残高 147億5,866万円(前年度比 18億321万円増)
 市の貯金のこと。財源不足を補うためや特定の目的に活用するために積み立てています。平成30年度は、補正予算の財源として、いったん取り崩しを行ったものの、計画的に積立を行いました。
平成26年度 179億円 平成27年度150億円 平成28年度120億円 平成29年度130億円 平成30年度148億円

市債残高(一般会計)874億7,548万円(前年度比 19億2,257万円増)
 市の借金のこと。平成30年度は、災害復旧などに必要な財源として市債を発行したことなどにより、同29年度より増加しました。
平成26年度 936億円 平成27年度908億円 平成28年度871億円 平成29年度856億円 平成30年度875億円

豊中のいま (10ページ、11ページ)

豊中のいま
市政に関わる大きなニュースをお知らせします

交通不便地の生活を支援
予約式乗合タクシーの運行を開始
 市は、公共交通手段が少ない市西部地域で移動手段を確保するため、10月1日(火曜日)から予約式(デマンド型)乗合タクシーの運行を開始します。
 同タクシーの利用には事前予約が必要で、あらかじめダイヤ・ルートを定め、予約された便、区間のみを運行します。
 ルートは、走井地区・勝部地区と阪急岡町駅・豊中駅を結ぶ「西部北路線」と利倉地区・利倉西地区と同曽根駅・服部天神駅を結ぶ「西部南路線」の2路線で、平日6便、休日4便です。乗降できる停留所は決まっています。
 詳しくは、市ホームページや交通政策課にあるチラシをご覧ください。
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2340

アプリで日々の健康をサポート
おおさか健活マイレージ アスマイルを開始
 若者や働く世代などに健康への関心を高めてもらうため、スマートフォンアプリを使い健康意識の向上と健康活動の実践を促す、おおさか健活マイレージ アスマイルを10月下旬から実施します。
【内容】府が提供するスマートフォン向けアプリ「アスマイル」で体重や歩数などを記録してポイントを獲得。ポイント数に応じてクーポンや電子マネーなどが当たる抽選に参加可能 
【対象・定員】府在住の18歳以上の人 
【申し込み】同アプリをダウンロードして情報を入力、本人確認書類をアップロードして登録 
【その他】40歳以上の市町村国民健康保険加入者が特定健診を受診すると、3千円分の電子マネーなどと交換できるポイントを付与。専用歩数計(有料)でも一部サービスを受けられます 
【問い合わせ】おおさか健活マイレージ アスマイル事務局 【電話】6131・5804

子ども医療費助成制度を拡大
 11月1日(金曜日)から、子ども医療費助成制度の対象年齢を18歳(18歳に達する日以降の最初の3月31日)まで拡大します。10月下旬に、0歳から18歳までの子どもがいる世帯へ新しい子ども医療証を送付します。
 新たに対象となる16歳以上の人は、医療証を使用するための申し込みが必要です。同封の子ども医療証交付申込書に必要事項を記入し、健康保険証(写し)を添付して返送してください。
【問い合わせ】子育て給付課 【電話】6858・2269

市営住宅長寿命化計画を見直しました
 平成23年度(2011)から10年間を計画期間とする同計画を期間満了前に見直しました。
 この見直しは、平成29年3月に策定した公共施設等総合管理計画に示された、持続可能な施設総量の設定や長寿命化に関する考え方などを踏まえ、市営住宅の役割の再整理を行ったものです。 
 今後は同計画に基づき、市営住宅の修繕や建て替えなどを行います。
 同計画は、住宅課や市政情報コーナー、市ホームページでご覧になれます。
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2397

令和2年入学の1年生から
中学校の校区を一部変更
 令和2年(2020)3月31日(火曜日)に第六中学校(庄内幸町)と第十中学校(野田町)を閉校し、4月1日(水曜日)に庄内さくら学園中学校(野田町)を開校します。
 これに伴い、庄内さくら学園中学校の校区を設定します。併せて、進学する中学校が二つに分かれている小学校区を解消します。
 庄内さくら学園中学校に入学する新1年生には校区変更後の就学通知書を、進学する新2・3年生には就学校変更通知書を、それぞれ10月中旬に送付します。
【問い合わせ】教育総務課 【電話】6858・3646

[現行]
第六中学校
神州町、三和町1~ 4丁目、大黒町1・2丁目、日出町1・2丁目、三国1・2丁目
[変更後]
第七中学校

[現行]
第六中学校
庄内幸町3~5丁目、庄内西町3~5丁目、庄内東町5・6丁目
[変更後]
庄内さくら学園中学校

[現行]
第七中学校
庄内栄町3~5丁目、庄内宝町1・2(1番~7番)・3丁目、名神口2・3丁目
[変更後]
庄内さくら学園中学校

[現行]
第十中学校
稲津町1~3丁目、庄内幸町1・2丁目、庄内栄町1・2丁目、庄内西町1・2丁目、庄内東町1~4丁目、野田町
[変更後]
庄内さくら学園中学校

※1. 令和元年度に第六中学校・第十中学校に在学していた生徒は庄内さくら学園中学校に、第七中学校に在学していた生徒は引き続き第七中学校に通学。
※2. 上記において、令和2年4月以降、希望する弟妹は兄姉が通学する中学校に入学できます。

温水プール・市民ホール
使用料を一部改定
 消費税法などの改正により、10月1日(火曜日)から次の施設の利用料金を改定します。
▼二ノ切温水プール(東豊中町)・マリンフード豊中スイミングスタジアム(服部西町)=大人1時間310円(改
定前2時間600円)、子ども1時間150円(同2時間300円)
▼文化芸術センター(曽根東町)、ローズ文化ホール(野田町)=文化芸術センター・大ホール(土曜・日曜日・祝・
休日)1日19万440円(同18万7千円)、ピアノ1日3万540円(同3万円)ほか
 改定内容の詳細は、各施設へ問い合わせてください。
【問い合わせ】同プール 【電話】6848・8781、同スイミングスタジアム 【電話】6865・3507、同センター 【電話】6864・3901、ローズ文化ホール 【電話】6331・7961

健康サポート薬局・豊中モデル事業を開始
 市は、市薬剤師会と大阪大学と連携し、健康サポート薬局・豊中モデル事業を始めました。
 同事業では、「健康情報拠点薬局」として下記の薬局に健康情報を発信するデジタルサイネージ(電子掲示板)を設置し、身近な薬局から健康づくりを支援します。
【問い合わせ】健康政策課 【電話】6152・7384

健康情報拠点薬局一覧
薬局/住所
グリーンメディック薬局
少路少路1-7-16
グリーンメディック薬局緑丘
緑丘4-1-1 イオン豊中緑丘ショッピングセンター内
あしだ薬局
東泉丘2-6-15 ヴァーストネス東泉丘101号
大一薬局
中桜塚2-27-27
西田薬局 長興寺店
長興寺南3-1-3
服部メディカルセンター森川薬局
服部本町1-7-9 森川ビル1階
みのり薬局
庄内西町4-1-24 日本ペット商事株式会社本社ビル1階

オリジナル婚姻届・婚姻届手続きハンドブックを発行
 バラやキンモクセイなど市にゆかりのあるものをデザインしたオリジナル婚姻届を発行します。窓口提出用と持ち帰り用の2枚1組の複写式で、結婚の記念を手元に残すことができます。
 また、婚姻届手続きハンドブック「豊中からはじめよう」を併せて発行。婚姻届提出に係るQ&Aや豊中の魅力あるスポットを掲載します。
 同届・同ハンドブックは、市民課や庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所で10月中旬から配布します。
【問い合わせ】市民課 【電話】6858・2203

お知らせ「健康・福祉」(12ページから20ページまで)

10月のお知らせ
詳しい内容は市ホームページをご覧いただくか、各連絡先に問い合わせてください。
電話番号はお間違いのないよう、ご注意ください。

\このマークにご注目!!/
■子ども■
未就学児に関わる制度や催しにマークをつけています
■音楽月間■
とよなか音楽月間に関わるコンサートや催しにマークをつけています

健康・福祉
健康に関する総合相談窓口
月曜~金曜日(祝・休日を除く)9時30分~12時
保健師、助産師、歯科衛生士、栄養士などが相談を受けます
〈成人〉健康政策課(保健所内・中桜塚) 【電話】6858‒2292
〈妊娠・出産・子育て〉中部母子保健係(岡上の町) 【電話】6858‒2293

■子ども■妊婦・産婦
母子健康手帳・妊婦健康診査受診券の交付
【場所】中部(岡上の町)・庄内(島江町)・千里(新千里東町)の各保健センター
【内容】手帳・受診券の交付、母子保健サービスの説明、妊婦相談ほか
【その他】市外から転入し、豊中市の受診券と交換していない場合は中部母子保健係に問い合わせ
【問い合わせ】同係 【電話】6858‒2293
※交付時に個人番号(マイナンバー)の記入と本人確認書類の提示が必要です

両親教室
【日時】10月26日(土曜日)9時45分~11時45分、13時15分~15時15分 
【場所】中部保健センター(岡上の町) 
【内容】沐浴(もくよく)体験、妊婦の疑似体験、ビデオ上映ほか 
【対象・定員】初めての出産を迎える妊娠5カ月以降の妊婦とパートナー、各60組 
【申し込み】10月7日(月曜日)9時30分から電話で中部母子保健係 【電話】6858-2293。先着順

ぷれまま&育児ママ相談室
【日時】【場所】11月5日(火曜日)中部保健センター(岡上の町)、11月21日(木曜日)庄内保健センター(島江町)、11月26日(火曜日)千里保健センター(新千里東町)。いずれも9時30分~15時 
【内容】助産師による妊婦や授乳中の母と子の個別相談(乳腺炎は除く) 
【対象・定員】各10人 
【申し込み】電話で中部 【電話】6858-2804・庄内 【電話】6332-8555・千里 【電話】6873-2721の各母子保健係。先着順

マタニティークラス
【日時】11月12日(火曜日)13時30分~15時30分 
【場所)中部保健センター(岡上の町) 内妊娠中の食事や歯について、歯磨き実習、妊娠中に知っておきたい授乳の話 
【対象・定員)20人 
【申し込み)電話で中部母子保健係 【電話】6858-2804。先着順

マタニティークッキング
【日時】11月18日(月曜日)13時45分~15時30分 
【場所】中部保健センター(岡上の町) 
【内容日】妊娠中の食事と離乳食の簡単な調理実習 
【対象・定員】16人 
【費用・参加費】200円 
【申し込み】電話で中部母子保健係 【電話】6858-2293。先着順 
【保育あり】5人。要申し込み。先着順

■子ども■乳幼児に関する教室・相談・健康診査
離乳食講習会
・ごっくんクラス
【日時】【場所】①11月8日(金曜日)中部保健センター(岡上の町)②11月13日(水曜日)庄内保健センター(島江町)。いずれも13時45分~ 
【対象・定員】生後4カ月・5カ月ごろの子どもの保護者、①60人②30人
・かみかみクラス
【日時】【場所】①11月7日(木曜日)中部保健センター(岡上の町)②11月14日(木曜日)庄内保
健センター(島江町)。いずれも13時45分~ 
【対象・定員】生後8カ月・9カ月ごろの子どもの保護者、①60人②30人
幼児食講座
【日時】【場所】11月8日(金曜日)中部保健センター(岡上の町)、11月13日(水曜日)庄内保健センター(島江町)。いずれも14時45分~ 
【対象・定員】1歳~おおむね3歳の子どもの保護者、各15人
【申し込み】10月8日(火曜日)9時30分から電話で中部母子保健係 【電話】6858-2804。先着順

すくすくよい歯の教室
【日時】【場所】11月5日(火曜日)千里保健センター(新千里東町)、11月19日(火曜日)庄内保健センター(島江町)、11月27日(水曜日)中部保健センター(岡上の町)。いずれも13時30分~ 内乳児の歯科健診と保護者の虫歯菌テスト、歯磨き準備と虫歯予防の話 
【対象・定員】生後8カ月~10カ月ごろの子どもと保護者、各30組 
【申し込み】10月8日(火曜日)9時30分から中部母子保健係 【電話】6858-2804。先着順

子どもアレルギー専門相談(初回優先)
【日時】11月20日(水曜日)13時30分~16時 
【場所】中部保健センター(岡上の町) 
【内容】医師による診察、看護師・栄養士による個別相談(10分程度) 
【対象・定員】ぜんそくや湿疹、食物アレルギーなどアレルギーの病気で困っている15歳未満の子どもと保護者、8組 
【申し込み】10月3日(木曜日)10時から電話で中部母子保健係 【電話】6858-2804。先着順

産婦・新生児・低体重児訪問指導
【内容】乳房の手当てや母乳の与え方、赤ちゃんの発育などについて、保健師、助産師が家庭訪問し個別相談
【対象・定員】生後28日以内(過ぎても可)の新生児と産婦
【申し込み】母子健康手帳の「産婦・新生児訪問依頼票兼低体重児連絡票」を中部【電話】6858‒2293・庄内【電話】6332‒8555・千里【電話】6873‒2721の各母子保健係へ郵送。電話可

乳幼児健康診査
【内容】4カ月児健診、1歳6カ月児健診、3歳6カ月児健診
【対象・定員】対象者には日程などを個別に送付
【その他】健診未受診の人には、保健師が家庭訪問を行う場合あり
【問い合わせ】中部母子保健係【電話】6858‒2804

■子ども■子どもの定期予防接種(推奨スケジュール)
 予防接種手帳(出生届受付の約1カ月後に郵送)などと併せて確認し、同手帳や市ホームページに記載の医療機関で予約の上、接種。受け方(年齢・回数・間隔)が異なると、任意接種(有料)になるので注意してください。豊中市の予診票を持っていない人、市外で予防接種を希望する人(要事前申請)、予防接種の相談は、保健予防課(保健所内・中桜塚) 【電話】6152‒7329に連絡してください。

※①~④は接種回数と接種タイミング例
※→は複数回接種するワクチンの、次の接種までの間隔

B型肝炎【不活化】
①2カ月 ②3カ月 ③8カ月
①→②は27日以上 ③は①から139日(20週、約5カ月)以上

ヒブ(インフルエンザ菌b型)【不活化】
1回目~3回目は1歳までに接種
①2カ月 ②3カ月 ③4カ月 ④1歳
①→②→③はそれぞれ27日以上(標準的には27日~56日)
③→④7カ月以上(標準的には7カ月~13カ月未満)

小児用肺炎球菌【不活化】
1回目~3回目は2歳までに接種
①2カ月 ②3カ月 ③4カ月 ④1歳
①→②→③はそれぞれ27日以上
③→④は60日以上
4回目は1歳以降に接種(標準的には1歳~1歳3カ月)

※ヒブと小児肺炎球菌は接種開始年齢により接種回数が異なります

四種混合(ジフテリア・破傷風。百日せき・ポリオ)【不活化】
①3カ月 ②4カ月 ③5カ月 ④2歳まで
①→②→③はそれぞれ20日以上(標準的には20日~56日)
③→④は6カ月以上(標準的には12カ月~18カ月未満)

BCG(結核)【生】
①5カ月

麻しん風しん(MR)【生】
第1期:1歳になったらできるだけ早く【第1期】1歳~2歳
                 【第2期】5歳~7歳
第2期:小学校入学前の1年間。令和元年度は平成25年4月2日生まれ~平成26年4月1日生まれの子どもが対象

水痘(水ぼうそう)【生】
①1歳 ②2歳
①→②は3カ月以上(標準的には6カ月~12カ月)

日本脳炎【不活化】
【第1期】①3歳 ②3歳~4歳まで ③4歳
①→②は6日以上(標準的には6日~28日)
②→③は6カ月以上(標準的には1年後)
【第2期】9歳~13歳未満に1回接種

【接種機会を逃した人の特例措置】
・平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれの人は、20歳になるまで定期接種可能
・平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれの人は、第1期未接種分を第2期の対象年齢時(9歳~13歳未満)に接種可能

▶【不活化】=不活化ワクチン、【生】=生ワクチン。次に別のワクチンを接種する場合、接種の翌日から、不活化ワクチンの後は6日以上・生ワクチンの後は27日以上空ける。
▶11歳~13歳未満に接種する二種混合(ジフテリア・破傷風)、小学6年~高校1年生相当の女子が接種する子宮頸(けい)がん予防(ヒトパピローマウイルス感染症)の詳細については予防接種手帳、市ホームページなどで確認してください。
▶受け方を間違い、定期予防接種と認められなかった場合、健康被害が生じた際に予防接種法に基づく補償を受けることができないため、注意してください。
▶長期にわたり療養を必要とする疾病などのため、定期予防接種の対象年齢時に接種できなかった人は、条件により接種が可能となる場合があります(要相談)。

〉〉〉成人健診 平成31年4月~令和2年3月の間で1回、集団・個別のいずれかを選んで受診してください
申し込み方法 
【集団健診】
【申し込み】健診受付専用ダイヤル 【電話】0570‒00‒2291(月曜~金曜日、9時~17時15分)
▶令和2年3月分まで随時受け付け可。各健診定員あり。先着順。定員を超えた場合は別日を案内
▶「広報とよなか」掲載以外にも日程あり。健診受付専用ダイヤルに問い合わせてください
▶受診決定者には受診日の1週間前までに詳細の案内を発送
▶健診結果は約1カ月後に郵送
【個別健診】
各取扱医療機関に直接申し込み。取扱医療機関は健康政策課 【電話】6858‒2291へ問い合わせ。結果のお知らせ方法は医療機関によって異なるため、受診の際に確認してください 

受診に当たっての必要書類ほか
▶資格確認のため下記の書類を持って、各会場
【特定健康診査・後期高齢者医療健康診査】
・受診券 ・受診票(はがき)
・健康保険証か後期高齢者医療保険証
【市民健康診査・がん検診ほか】
・受診票(はがき)
▶市民税非課税世帯や生活保護受給世帯、中国残留邦人等支援給付対象の人は無料になる制度あり(要申し込み)
【問い合わせ】健康政策課 【電話】6858‒2291
▶集団健診年間日程や個別健診取扱医療機関などは市ホームページでも閲覧可

健診の種類・対象・定員・費用/集団健診の場所・日程、個別健診の有無/健診の内容ほか
市民健康診査
【対象・定員】事業所などで健診を受ける機会のない30歳~39歳の人(障害者手帳を持つ15歳以上の人)、40歳以上の生活保護受給者、各70人
特定健康診査
【対象・定員】市国民健康保険に加入する40歳~74歳の人、各70人
後期高齢者医療健康診査
【対象・定員】後期高齢者医療保険に加入している人、各70人
▶医療保健センター(上野坂)=11月12日(火曜日)9時~11時
▶青年の家いぶき(服部西町)=11月26日(火曜日)9時30分~11時
▶ 庄内保健センター(島江町)=11月28日(木曜日)9時~11時
▷個別健診あり
問診、身体測定、血圧測定、血液検査、尿検査、医師の診断により貧血・心電図・眼底検査

肝炎ウイルス検査
【対象・定員】B型・C型肝炎検査を過去に受診したことのない、20歳以上の人
上記の特定健康診査などと同時実施
▷個別検診あり
血液検査

大腸がん検診
【対象・定員】40歳以上、各70人 
【費用・参加費】300円(大腸がん検診単独受診者)
上記の特定健康診査などと同時実施
▷個別検診あり(特定健康診査などと同時受診が必要)
問診、便潜血反応検査2日法

前立腺がん検診
【対象・定員】50歳以上の男性、各70人 
【費用・参加費】500円
上記の特定健康診査などと同時実施
▷個別検診あり(特定健康診査などと同時受診が必要)
血液検査(PSA検査)

肺がん・結核検診
【対象・定員】40歳以上、各70人 
【費用・参加費】無料。問診後、必要な人に、たん検査200円
上記の特定健康診査などと同時実施
▶大阪刀根山医療センター(刀根山)=11月16日(土曜日)9時~11時
▷個別検診なし
問診、胸部エックス線撮影

乳がん検診
【対象・定員】対30歳以上の、西暦で奇数年生まれの女性(平成30年度未受診の人は受診可)。午前・午後各40人 
【費用・参加費】500円
▶千里保健センター(新千里東町)=11月12日(火曜日)
▶医療保健センター(上野坂)=11月15日(金曜日)
▶庄内保健センター(島江町)=11月26日(火曜日)
 いずれも9時~11時、13時~15時
▷個別検診あり
問診、触診、マンモグラフィー。妊娠中(可能性のある人も含む)、授乳中、卒乳後6カ月以内、豊胸手術や脂肪注入をしている、またはペースメーカーを装着している、乳腺外科で治療中や経過観察中の人は受診不可

胃がん検診(選択制)
・胃エックス線検査
【対象・定員】50歳以上の、西暦で奇数年生まれの人、各40人(平成30年度に胃がん検診未受診の人は受診可) 
【費用・参加費】800円
▶千里保健センター(新千里東町)=11月5日(火曜日)
▶医療保健センター(上野坂)=11月12日(火曜日)
▶中部保健センター(岡上の町)=11月17日(日曜日)
▶庄内保健センター(島江町)=11月28日(木曜日)
 いずれも9時~11時
▷個別検診あり
問診、胃部エックス線撮影
・胃内視鏡検査
【対象・定員】上記胃エックス線検査を参照
【費用・参加費】1,000円
▷個別検診のみ
問診、胃カメラ検査。抗血栓薬服用中の人など既往症によっては受診できません

子宮がん検診
【対象・定員】20歳以上の、西暦で奇数年生まれの女性、60人(平成30年度未受診の人は受診可) 
【費用・参加費】600円。個別検診のみ頸(けい)・体部1,000円
▶庄内保健センター(島江町)=11月5日(火曜日)
▶中部保健センター(岡上の町)=11月24日(日曜日)
 いずれも13時30分~15時
▷個別検診あり
子宮頸部細胞診(個別検診のみ、医師の判断により体部検診も受診可)

歯科健康診査
【対象・定員】30歳~74歳の人、75歳以上の生活保護受給者 
【費用・参加費】200円(70歳以上の人は無料)
▷個別健診のみ
問診、歯周病・虫歯などの検査

骨密度測定
【対象・定員】18歳以上の女性、午前・午後各20人
【費用・参加費】400円
▶中部保健センター(岡上の町)=11月13日(水曜日)
▶医療保健センター(上野坂)=11月25日(月曜日)
 いずれも9時~11時、13時~14時30分
▷個別検診なし
超音波による骨量検査(はだしになって測定)

〉〉検査・相談 (祝・休日は休みます)
HIV(エイズ)・梅毒即日セット検査と性感染症電話相談
【日時】【内容】〈HIV・梅毒即日セット検査〉11月5日(火曜日)・21日(木曜日)13時~14時。結果は15時~16時に本人へ手渡し 
〈性感染症電話相談〉月曜~金曜日9時~17時15分。エイズや梅毒などの性感染症の予防・症状・感染・治療について、医師・保健師と相談 
【場所】【問い合わせ】保健予防課(保健所内・中桜塚) 【電話】6152-7316

〉〉〉急病電話相談 (突然の病気やけがで困ったとき)
救急安心センターおおさか
【内容】救急医療相談を相談員や看護師が医師の支援体制のもと24時間、365日対応 
▶相談電話=携帯電話・PHS・プッシュ回線は 【電話】#7119、ダイヤル回線・IP電話は 【電話】06-6582-7119

■子ども■小児救急電話相談
▶相談時間=20時~翌朝8時 
▶相談電話=携帯電話・PHS・プッシュ回線は 【電話】#8000、ダイヤル回線・IP電話は 【電話】06-6765-3650
※誤飲に関する相談は、大阪中毒110番 【電話】072-727-2499(24時間、365日対応)

〉〉〉休日・夜間急病診療 ◎受診の際は必ず健康保険証などを持参してください
内容/受付/場所
休日急病診療(内科、小児科、歯科)
日曜日、祝・休日9時30分~16時30分(診療は10時から)
医療保健センター(上野坂) 【電話】6848-1661
庄内保健センター(島江町) 【電話】6332-8558

■子ども■小児初期救急 (小児科)
月曜~金曜日(祝・休日を除く)18時30分~翌朝6時30分(診療は19時から) 
土曜日(祝・休日を除く)14時30分~翌朝6時30分(同15時から) 
日曜日、祝・休日8時30分~翌朝6時30分(同9時から)
豊能広域こども急病センター(箕面市萱野) 【電話】072-729-1981
上記医療機関では、けが、骨折、やけど、異物の飲み込みは受診できませんので、症状により、各病院へ相談してください
上田病院(庄内幸町)〈内科・外科・整形外科〉 【電話】6334-0831、関西メディカル病院(新千里西町)〈内科・外科・整形外科〉 【電話】6836-1199、小西病院(曽根東町)〈外科〉 【電話】6862-1701、市立豊中病院(柴原町)〈内科・外科〉 【電話】6843-0101、豊中若葉会病院(東豊中町)〈内科・整形外科〉 【電話】6856-9550
※救急診療日が決まっている科目もありますので、各病院に直接問い合わせてください
※適切な医療機関が分からない場合は、府救急医療情報センター6693-1199(24時間、365日対応)

広汎性発達障害者の
家族交流会
【日時】10月7日(月曜日)10時~12時
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【内容】龍谷大学非常勤講師・宮本郷子さんによる講義「自閉症スペクトラム症の人たちの特性と発達的・共感的理解をふまえた支援のあり方」
【対象・定員】アスペルガー症候群や高機能自閉症など広汎性発達障害者の家族、50人
【申し込み】社会福祉協議会 【電話】6848・1279。先着順

地域福祉活動支援センター
シルバー作品展
【日時】10月①9日(水曜日)・10日(木曜日)・11日(金曜日)②15日(火曜日)・16日(水曜日)・17日(木曜日)③23日(水曜日)・24日(木曜日)・25日(金曜日)。10時~15時30分(いずれも初日は13時から、最終日は12時まで)
【場所】【問い合わせ】①高川(豊南町東) 【電話】6335・1560②北丘(新千里北町) 【電話】6835・2110③蛍池(蛍池中町) 【電話】6850・7001の各地域福祉活動支援センター

ももの会
若年認知症本人・家族の集い
【日時】10月15日(火曜日)13時30分~15時30分
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【内容】卓球、歌、体操などで交流。家族は別室で情報交換
【対象・定員】若年認知症の人や家族ほか、30人
【申し込み】中央地域包括支援センター熊野田分室ほっと 【電話】4865・5160。先着順

子ども・若者支援サポーター研修会
【日時】10月16日(水曜日)14時~16時30分
【場所】青年の家いぶき(服部西町)
【内容】困難を有する子ども・若者への理解を深め、必要な支援を考える
【出演・講師・指導】沖縄青少年自立援助センターちゅらゆい代表理事・金城隆一さんほか
【対象・定員】若者支援に関心のある人、30人
【申し込み】くらし支援課 【電話】6858・6870。ファクス可(催し名、名前、所属、電話番号を記入)
【FAX】6858・5095。先着順

ボランティアはじめま専科
【日時】10月17日(木曜日)10時~11時
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【内容】送迎ボランティアグループ・豊中アッシーの活動紹介、福祉車両試乗体験
【対象・定員】5人
【申し込み】電話でボランティアセンターぷらっと 【電話】6848・1000。ファクス可(催し名、住所、名前、電話番号を記入)
【FAX】6848・1005。先着順

北部ブロックシルバー人材センターフェスティバル
【日時】10月19日(土曜日)10時~15時30分
【場所】豊島公園(曽根南町)
【内容】仮面ライダーショー、北摂7市3町のマスコットキャラクターとの触れ合いコーナー、パトカーや消防車の乗車体験・記念撮影、子ども工作コーナー、スマホ教室、健康講座、特産品の販売ほか
【問い合わせ】同センター 【電話】6856・1777

市民健康展で健康チェック
【日時】10月20日(日曜日)10時~16時
【場所】文化芸術センター(曽根東町)
【内容】ロコモ度テスト、健康・介護・看護・摂食・嚥下(えんげ)・かかりつけ薬局などの相談、体力測定、心肺蘇生実技指導、似顔絵コーナー、子ども救急隊・子ども薬剤師体験、赤ちゃんお世話体験、歯科健診、歯磨き指導、フッ素塗布、訪問歯科・口腔(こうくう)衛生用品・義歯製作過程・手作り介護用品ほかの展示、災害時口腔ケア紹介、血糖値・肌年齢・ストレスなどのチェック、乳がん自己検診、妊婦体験、アルコール体質判定、がん検診受け付けほか ▼要整理券=脳年齢チェック、内臓脂肪測定、眼底検査、血管測定(当日9時30分から同センター前で配布。先着順) 〈健康相談コーナー10時~15時〉内・小児・整形・産婦・眼・耳・精神・皮膚・泌尿器・歯の各科、薬・栄養・心の相談
【問い合わせ】健康政策課 【電話】6152・7307

はぐくみホーム(養育里親)を募集しています
10月は里親月間です。府では、家庭で暮らせない子どもを迎え入れて育てる、はぐくみホーム(養育里親)を募集しています。
【問い合わせ】府池田子ども家庭センター 【電話】072・751・2858
【FAX】072・754・1553
ミニ相談会
【日時】10月21日(月曜日)・23日(水曜日)・24日(木曜日)10時~16時
【場所】市役所第二庁舎
【内容】はぐくみホームの資料・情報の展示、里親に関する説明・相談
【問い合わせ】キーアセット 【電話】6720・6811

刀根山医療センター
健康教室
【日時】10月~3月の第4木曜日13時~13時20分
【場所】大阪刀根山医療センター(刀根山)
【内容】健康に関するテーマについて専門医療スタッフが解説
【その他】各月のテーマは同センターホームページを参照
【対象・定員】各30人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】同センター 【電話】6853・2001

10月の献血
熊野田小学校(赤阪)=12日(土曜日)10時~15時
コープ東豊中店(東豊中町)=16日(水曜日)10時~16時30分(12時~13時は休み)
※ 成分献血は実施していません
※ 輸血用血液の安全性向上のため、本人確認ができるものの提示をお願いする場合があります
【問い合わせ】市献血推進協議会(社会福祉協議会内・岡上の町) 【電話】6841-7335

健康講演会
心筋梗塞ってどんな病気
【日時】10月26日(土曜日)13時~14時
【場所】医療保健センター(上野坂)
【出演・講師・指導】市立豊中病院循環器内科部長・熊田全裕
【対象・定員】50人
【申し込み】同センター 【電話】6848・1661。先着順

■音楽月間■いきいき長寿フェア
【日時】10月27日(日曜日)①10時~15時30分②13時~14時30分
【場所】市役所第二庁舎
【内容】①福祉用具や介護保険サービス利用者の作品などの展示、チャリティーバザー、吉本新喜劇作家による脚本の「豊中イキイキ劇場」、和楽器演奏ユニットによる津軽三味線・和太鼓・尺八の演奏ほか②認知症サポーター養成講座
【対象・定員】②16人
【申し込み】②10月1日(火曜日)から電話で長寿社会政策課 【電話】6858・2837。ファクス可(講座名、住所、名前、電話番号、ファクス番号を記入)
【FAX】6858・3146。先着順

キレる女 田房永子vs
ひきこもり泉翔
【日時】10月27日(日曜日)13時~16時
【場所】千里文化センター「コラボ」(新千里東町)
【内容】母からの過干渉や夫へのDV経験者の漫画家・田房永子さんとひきこもり経験者のウィークタイ代表・泉翔さんの実体験を聞き、被害者性と加害者性を知ることで、当事者活動で当事者と向き合う際の注意点を学ぶ
【対象・定員】生きづらさを抱えており当事者活動に関心のある人、150人
【申し込み】10月3日(木曜日)からくらし支援課 【電話】6858・6870。ファクス可(催し名、名前、住所(市町村)、所属、電話番号を記入)
【FAX】6858・5095。先着順

地域共生フォーラム
外国人と地域で共に
【日時】10月28日(月曜日)10時~12時
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【内容】大阪大学特任教授・榎井縁さんによる講座「外国人をとりまく状況のいま」、とよなか国際交流協会事務局長・山野上隆史さんによる講座「豊中市の状況について」、パネルディスカッション
【対象・定員】100人
【申し込み】電話で社会福祉協議会 【電話】6848・1279。ファクス可(住所、名前、年齢、電話番号を記入)
【FAX】6841・2388。先着順

とよなかがんサロン
【日時】10月28日(月曜日)13時30分~15時
【場所】市立豊中病院(柴原町)
【内容】患者・家族の情報交換、交流ほか
【対象・定員】がん患者や家族
【申し込み】同病院 【電話】6843・0101

交流・支え合いの場づくり
【申し込み】電話で日本地域統合人材育成機構 【電話】6844・5711。先着順
病気や病院のかかり方などの
健康話・健康相談
【日時】10月の①水曜・金曜日10時~16時②月曜・金曜日13時~16時
【場所】①とよなか縁結実(庄内西町)②UR北緑丘団地22号棟集会所(北緑丘)
【出演・講師・指導】看護師・北野真依子さんほか
【対象・定員】各20人
医療介護などの社会連携を考える
【日時】10月11日(金曜日)19時~20時30分
【場所】とよなか縁結実
【出演・講師・指導】みどりまち文庫・瀬尾りかこさん
【対象・定員】医療や介護の現場で働いている人、20人
脳を鍛えるトレーニング
【日時】10月12日(土曜日)10時30分~12時、13時30分~15時
【場所】とよなか縁結実
【出演・講師・指導】生きがい大阪認定講師・山本直久さん
【対象・定員】各20人
きく ことを意識するだけで変わる子育て
【日時】10月19日(土曜日)11時~12時30分
【場所】とよなか縁結実
【出演・講師・指導】子育て心理カウンセラー・倭田佳代子さん
【対象・定員】子育て中の人、15人
人生が楽しくなるお金の使い方・
付き合い方
【日時】①10月21日(月曜日)13時30分~15時②10月23日(水曜日)10時30分~12時
【場所】①UR北緑丘団地22号棟集会所②とよなか縁結実
【出演・講師・指導】ファイナンシャルプランナー・酒井和彦さん
【対象・定員】各20人

HAPPYプログラム
お酒の減らし方講座
【日時】【連続講座】11月5日(火曜日)・19日(火曜日)・12月17日(火曜日)19時~20時30分
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【内容】飲み方の自己点検、希望する飲酒量に向けた節酒方法の提案と実践
【対象・定員】飲酒量を減らしたい人、15人
【申し込み】11月1日(金曜日)までに保健予防課 【電話】6152・7315。先着順

フラっと寄り道
肺がん・結核検診
【日時】11月6日(水曜日)13時30分~15時
【場所】労働会館(三和町)
【内容】胸部エックス線検査。健康に関するミニ講座あり
【対象・定員】80人
【申し込み】保健予防課 【電話】6152・7316。先着順

こどもアレルギー講演会
【日時】11月9日(土曜日)14時~16時
【場所】中部保健センター(岡上の町)
【内容】小児期の湿疹やアトピー性皮膚炎・食物アレルギー・ぜんそくの治療や予防について。スキンケア実演あり
【出演・講師・指導】日本アレルギー学会専門医・海老島優子さん
【対象・定員】50人
【申し込み】10月3日(木曜日)10時から母子保健課 【電話】6858・2804。先着順
【保育あり】要申し込み

人生100年時代の
親子関係を考える講演会
【日時】11月10日(日曜日)14時~16時
【場所】大阪大学(待兼山町)
【出演・講師・指導】花王シニアプロジェクト・青木基さん
【対象・定員】おおむね40歳~70歳で、親との関係や介護に関心のある人、30人
【申し込み】長寿社会政策課ほかにある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で10月1日(火曜日)から同課 【電話】6858・2837。ファクス可(講座名、住所、名前、電話番号、ファクス番号を記入)
【FAX】6858・3146。先着順

乳幼児健診ほかに従事する
歯科衛生士の募集
【対象・定員】昭和34年4月2日以降に生まれ、歯科衛生士免許がある人、若干名
【その他】謝礼あり
【申し込み】中部保健センター(岡上の町)にある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で母子保健課 【電話】6858・2802

在宅寝たきり者などの
訪問歯科診療
【日時】火曜~金曜日(祝・休日、12月29日~1月3日を除く)13時~15時
【内容】申し込み後、歯科衛生士が訪問して口の中や体の状況を聞き取り。その後、歯科医師が診療に訪問
【対象・定員】家庭で寝たきりなどで通院が困難な人か、市内の病院に入院中で寝たきりの人
【費用・参加費】医療保険などを適用
【申し込み】医療保健センター 【電話】6848・1661

共同募金にご協力を
 10月1日(火曜日)から、共同募金運動を行います。募金は、高齢者・障害者・子どもなどの施設、社会福祉協議会などの民間社会福祉団体に配分され、活用されます。また、同日10時~12時に阪急蛍池・豊中・岡町・曽根・庄内駅前と北大阪急行千里中央駅周辺で募金活動を行います。
【問い合わせ】豊中地区募金会(社会福祉協議会内・岡上の町) 【電話】6841・7335

日赤活動資金募集の結果
 5月から実施した日本赤十字社活動資金募集の豊中市地区の結果は、8月末現在で1千338万1千592円です。災害や紛争による被災者の救援活動、医療・血液事業の充実、幼児安全法・救急法などの普及に活用されます。ご協力ありがとうございました。
【問い合わせ】日赤豊中市地区(社会福祉協議会内・岡上の町) 【電話】6841・7335

こよみ
10月10日(木曜日)世界精神保健デー

(高齢者)

■ニュース■
インフルエンザ予防接種を10月1日(火曜日)から実施
 定期予防接種取扱医療機関に予約して接種してください。市立豊中病院(柴原町)、大阪刀根山医療センター(刀根山)では取り扱いません。
【日時】10月1日(火曜日)~12月31日(火曜日)
【対象・定員】接種を希望する▽65歳以上の人▽60歳~64歳で、心臓・腎臓・呼吸器の機能障害か、HIVの感染により日常生活が困難な人(医師の診断書か該当疾患による身体障害者手帳1級の写しが必要)
【費用・参加費】初回のみ千500円。生活保護世帯や世帯全員が市民税非課税の人、中国残留邦人等支援給付対象の人は、一部負担金の免除制度あり。いずれも2回目以降は実費
【その他】一部負担金不要証明書は10月1日(火曜日)~12月27日(金曜日)に保健予防課(保健所内・中桜塚)で発行。また、特別な事情で他市の接種を希望する場合は事前に同課へ要連絡
【問い合わせ】同課 【電話】6152・7329

ぬくもりサロンとよなか
【内容】市内の銭湯を会場に、健康の保持や増進を図る講座を開催(下表参照)
【対象・定員】満65歳以上、各30人
【その他】今年度初めて参加する人は、住所と年齢を証明できるものを持参し、申込書(緊急連絡先など)を記入。体操には動きやすい服装で来場。参加者は当日講座終了後に限り100円で会場の浴場に入浴可
【申し込み】各開催日の前日までにシルバー人材センター 【電話】6856・1777。定員に満たない場合は当日会場。いずれも先着順
【問い合わせ】長寿安心課 【電話】6858・2707

10月のぬくもりサロンとよなか(各回要申し込み)
講座名〈講師〉/日時・場所
自力整体で自然治癒力を高めよう〈自力整体ナビゲーター・佐倉裕美さん〉
7日(月曜日)13時~14時、七福温泉(大黒町) 【電話】6331-3192
自力整体で筋肉を整え若返ろう〈自力整体ナビゲーター・秋山あゆみさん〉
9 日(水曜日)13時30分~14時30分、幸福温泉(蛍池南町) 【電話】6855-4267
笑いヨガで健康長寿 歌と笑いで免疫力上昇〈歌う笑いヨガ講師・松井真理子さん〉
21日(月曜日)11時30分~12時30分、極楽温泉(服部寿町) 【電話】6866-1126
自力整体とピラティスで体を動きやすくしよう〈自力整体ナビゲーター・金子史奈子さん〉
23日(水曜日)13時30分~14時30分、露天風呂たこ湯(曽根東町) 【電話】 6862-0655
箏(こと)とギターの二重奏を聴き歌い楽しもう〈ギタリスト・野口弘さんほか〉
30日(水曜日)13時30分~14時30分、幸福温泉(蛍池南町) 【電話】6855-4267

地域ささえ愛ポイント事業
活動登録者 募集説明会
【日時】10月7日(月曜日)・29日(火曜日)・11月11日(月曜日)・26日(火曜日)10時~12時
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【内容】介護施設などで高齢者支援などの社会貢献活動を行い、活動実績に対して換金できるポイントを付与
【対象・定員】65歳以上の介護保険第1号被保険者、各30人
【申し込み】社会福祉協議会 【電話】6848・1000。先着順

司法書士による高齢者の
お悩み相談会in熊野田分室
【日時】10月8日(火曜日)・11月12日(火曜日)13時~16時
【場所】中央地域包括支援センター熊野田分室ほっと(中桜塚)
【内容】リーガルサポート大阪支部司法書士による成年後見制度などの個別相談(1組50分)
【対象・定員】各3組
【申し込み】同分室ほっと 【電話】4865・5160。先着順

高齢者ふれあい世代間交流会
笑う門には福来る
【日時】10月11日(金曜日)13時30分~15時
【場所】豊中人権まちづくりセンター老人憩の家(岡町北)
【内容】創作紙芝居作家・菊地和美さんによる紙芝居、とよなかパワーアップ体操ほか
【対象・定員】65歳以上、20人。世代間交流として40歳以上の人も可
【申し込み】10月2日(水曜日)9時から同センター 【電話】6841・1313。先着順

地域教室
認知症予防体操
【日時】10月16日(水曜日)11時~12時
【場所】服部介護予防センター(服部本町)
【対象・定員】65歳以上、15人
【申し込み】服部地域包括支援センターほっと 【電話】6865・1278。先着順
上半身のストレッチ体操
姿勢年齢マイナス5歳をめざして
【日時】10月17日(木曜日)13時30分~14時30分
【場所】豊中倶楽部自治会館(玉井町)
【内容】肩関節周辺の柔軟性のチェックと体幹のストレッチ体操
【対象・定員】20人
【申し込み】中央地域包括支援センターほっと 【電話】6841・9384。先着順
抱え込まない介護 老人ホームの選び方
【日時】10月23日(水曜日)13時30分~15時
【場所】坂本病院(豊南町東)
【内容】施設の探し方や介護上での注意点を学ぶ
【対象・定員】30人
【申し込み】緑地地域包括支援センター高川分室ほっと 【電話】7650・8513。先着順
健康と良質な睡眠
しっかり眠れていますか
【日時】10月23日(水曜日)14時~15時30分
【場所】庄本老人憩の家(庄本町)
【内容】睡眠・自律神経についての講話、ピラティス(呼吸法を意識したエクササイズ)
【出演・講師・指導】zen place訪問看護ステーション大阪理学療法士・小林将大さん
【対象・定員】30人
【申し込み】庄内地域包括支援センターほっと 【電話】6335・0787。先着順
フレイルを予防して健康寿命を延ばそう
【日時】10月24日(木曜日)14時~15時
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【内容】フレイル(加齢に伴う運動機能の低下やうつ病)予防について学ぶ
【出演・講師・指導】栗本整形外科理学療法士・仲上恭子さん
【対象・定員】30人
【申し込み】中央地域包括支援センターほっと 【電話】6841・9384。先着順
足から健やかに
みんなで美しく歩いてみよう
【日時】10月24日(木曜日)14時30分~15時30分
【場所】豊中グリーンヒル(緑丘)
【内容】アイソウルワークス理学療法士・伊佐地弘基さんによる美しいウオーキングについての講義、日本ポールウオーキング協会講師によるポールウオーキング体験
【対象・定員】65歳以上、20人
【申し込み】少路地域包括支援センターほっと 【電話】6854・7878。先着順
人生会議 最期まで自分らしく
【日時】10月28日(月曜日)13時30分~15時
【場所】若北会館(北条町)
【内容】介護予防・終活への備えの大切さを考える
【対象・定員】30人
【申し込み】緑地地域包括支援センターほっと 【電話】6867・0577。先着順
明るい声で 心も体も元気に
【日時】10月28日(月曜日)14時~15時30分
【場所】千里文化センター「コラボ」(新千里東町)
【出演・講師・指導】篤友会リハビリテーションクリニック言語聴覚士・縄田藍李さんほか
【対象・定員】40人
【問い合わせ】千里地域包括支援センターほっと 【電話】6155・1030。先着順

元気に介護予防運動教室
【日時】【連続講座】10月17日~11月21日の木曜日(10月31日を除く5回)10時~11時
【場所】豊島体育館(服部西町)
【内容】歩行に必要な筋肉のバランス改善体操やストレッチほか
【対象・定員】おおむね50歳以上、10人
【費用・参加費】2千500円
【申し込み】10月10日(木曜日)から同館 【電話】6862・5121。先着順

シニアのための
年金・保険のお役立ち講座
【日時】10月17日(木曜日)14時~15時30分
【場所】豊中しごとセンター(庄内東町)
【内容】社会保険労務士・難波聡明さんによる豊かなシニアライフに必要なお金の話
【対象・定員】おおむね55歳以上、30人
【申し込み】電話でとよなか生涯現役サポートセンター 【電話】6152・7662。先着順

今日から始めよう
認知症予防
【日時】10月17日(木曜日)14時~16時
【場所】障害福祉センターひまわり(稲津町)
【内容】天羽クリニック院長・天羽康雄さんによる講演と、予防に役立つ運動の体験
【対象・定員】65歳以上、40人
【申し込み】長寿安心課 【電話】6858・2865。先着順

シルバー人材センター
地域入会説明会
【日時】10月①23日(水曜日)②29日(火曜日)③30日(水曜日)。14時~
【場所】①蛍池(蛍池中町)②中央(曽根東町)③千里(新千里東町)の各公民館
【内容】同センターで行っている植木剪定(せんてい)や除草、駐車場・施設などの管理、屋内外軽作業などの仕事の説明と入会手続き
【対象・定員】市在住の60歳以上で、働く意欲のある人
【費用・参加費】年会費2千500円、登録費500円
【持ち物】健康保険証などの本人確認書類
【問い合わせ】同センター 【電話】6856・1777、同センター庄内支所 【電話】6151・5100

■音楽月間■高齢者ふれあい交流会
みんなで歌おう 歌声喫茶いこい
【日時】10月26日(土曜日)13時30分~15時
【場所】豊中人権まちづくりセンター老人憩の家(岡町北)
【出演・講師・指導】シャンソン歌手・宮野柚里さんほか
【対象・定員】65歳以上、60人。世代間交流として40歳以上の人も可
【申し込み】10月3日(木曜日)9時から同センター 【電話】6841・1313。先着順

体のゆがみ
バランス測定会
【日時】10月31日(木曜日)13時~15時
【場所】原田介護予防センター(原田元町)
【出演・講師・指導】ニッタイ・コンディショニングアドバイザー
【対象・定員】65歳以上、40人
【費用・参加費】500円
【申し込み】同センター 【電話】6843・5225。先着順

認知症高齢者 家族交流会
【日時】11月11日(月曜日)13時30分~15時30分
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】情報交換ほか
【その他】本人を同伴の場合は要申し込み。ボランティアが対応
【申し込み】長寿安心課 【電話】6858・2235、社会福祉協議会 【電話】6848・1279

認知症サポーター養成講座
認知症を知り地域をつくる
【日時】11月16日(土曜日)13時30分~15時
【場所】シュールメゾンポプラ三和町(三和町)
【内容】テキストやビデオで認知症について学ぶ
【対象・定員】30人
【申し込み】ケアプランセンターポプラ豊中庄内 【電話】6151・3948。先着順
【問い合わせ】長寿安心課 【電話】6858・2866

高齢者ふれあい講座
あなたにもできるマジック
【日時】【連続講座】11月20日~12月18日の水曜日(5回)13時30分~15時30分
【場所】豊中人権まちづくりセンター(岡町北)
【内容】身近にある物を使ってできるマジックを学ぶ
【出演・講師・指導】関西奇術連合会会長・西田晴一さん
【対象・定員】65歳以上、20人
【申し込み】10月7日(月曜日)9時から同センター 【電話】6841・1313。先着順

高齢者大学校 受講生募集
【日時】令和2年4月~令和3年3月
【場所】大阪市教育会館(大阪市中央区)ほか
【内容】歴史、大阪再発見、語学、美術、パソコンなど67科目
【申し込み】10月1日(火曜日)から同校(大阪市中央区)や長寿安心課 【電話】6858・2235で配布する募集要項にある申込用紙で、同校へ郵送か持参。12月6日(金曜日)15時必着。同校ホームページからも申し込み可。抽選あり
【問い合わせ】同校 【電話】6360・4400

(障害者)

■ニュース■障害者医療証を更新
 現在、障害者医療証を持っている人に、11月1日(金曜日)からの新しい同証(うぐいす色)を、10月中旬に送ります。
 医療機関で受診するときは、新しい同証を健康保険証に添えて提示してください。
【対象・定員】▽身体障害者手帳1・2級または療育手帳Aを持っている人▽身体障害者手帳3~6級と療育手帳B1の両方を持っている人▽精神障害者保健福祉手帳1級を持っている人▽特定医療費(指定難病)受給者証または特定疾患医療受給者証を持っていて、障害年金(特別児童扶養手当)1級に該当している人または市が指定する障害認定医より障害年金1級相当の認定を受けた人
【問い合わせ】保険給付課 【電話】6858・2295

ハローワーク池田
障害者就職面接会
【日時】10月28日(月曜日)14時~16時
【場所】池田商工会議所(池田市)
【内容】障害者求人企業による面接会
【対象・定員】障害者
【その他】出展企業・求人の詳細はハローワーク池田ホームページに掲載
【申し込み】事前に各ハローワークで紹介状を取得し、当日15時30分までに同商工会議所で来場受付
【問い合わせ】ハローワーク池田 【電話】072・751・2595

障害者(児)の歯の治療
【日時】【場所】火曜・木曜日は医療保健センター(上野坂)、水曜日は庄内保健センター(島江町)。いずれも祝・休日、12月29日~1月3日を除く14時~16時(要申し込み)
【対象・定員】一般歯科医院で診療困難な障害者(児)
【費用・参加費】実費(医療保険などを適用)
【申し込み】医療保健センター 【電話】6848・1661

障害福祉センターひまわり
〒561‒0854稲津町1‒1‒20
【電話】6866・1011
【FAX】6866・0811

ひまわり地域交流事業
ひまわりひろば
【日時】10月17日(木曜日)14時~15時
【場所】ひまわり
【内容】オカリナ・オリーブによるオカリナの演奏
【対象・定員】70人
【申し込み】10月1日(火曜日)から電話でひまわり。ファクス可(催し名、住所、名前、電話番号かファクス番号を記入)。先着順

点訳ボランティア
養成講習会
【日時】【連続講座】10月21日~12月16日の月曜日(11月4日を除く8回)13時30分~15時30分
【場所】ひまわり
【内容】点字・点訳の基礎ほか
【出演・講師・指導】市身体障害者福祉会
【対象・定員】初心者、20人
【費用・参加費】千575円
【申し込み】10月1日(火曜日)から来館・電話受付。先着順
【保育あり】要申し込み

府盲ろう者通訳・介助者
養成研修
【日時】【連続講座】11月15日(金曜日)~1月23日(木曜日)のうちの18日間
【場所】府障がい者社会参加促進センター(大阪市天王寺区)
【対象・定員】盲ろう者通訳・介助者として活動する意思のある人、60人
【費用・参加費】実費(テキスト代)
【申し込み】障害福祉課ほかにある申込用紙で、大阪障害者自立支援協会 【電話】6775・9115。10月25日(金曜日)必着

お知らせ「保険・年金・税」(21ページ)

保険・年金・税

(国民年金)

■ニュース■
年金生活者支援給付金制度が始まります
 対象となる人には、日本年金機構から請求手続きの案内が順次送付されています。同封の請求書(はがき)を早めに提出してください。
【問い合わせ】給付金専用ダイヤル 【ナビダイヤル】0570・05・4092、豊中年金事務所 【電話】6848・6831

年金給付手続き窓口
受付時間の延長と休日開設
【日時】10月・11月の月曜日(祝・休日の場合はその次の平日に振り替え)8時30分~19時、10月12日(土曜日)・11月9日(土曜日)9時30分~16時
【場所】豊中年金事務所(岡上の町)
【持ち物】年金手帳か年金証書、本人確認書類(委任する場合は委任状と代理人の本人確認書類が必要)
【問い合わせ】同事務所 【電話】6848・6831

(税)

年金からの市・府民税の特別徴収
 65歳以上の人の公的年金などに係る市・府民税の納付は、年金からの引き落とし(特別徴収)となっています。10月・12月・2月の納付額は、平成31年度の公的年金などに係る年税額から仮徴収(4月・6月・8月)分を除いた額の3分の1ずつです。
 本年度から新たに対象となる人は、2回(6月・8月)の個人納付と3回(10月・12月・2月)の年金からの特別徴収による納付となります。詳しくは6月に送付した市・府民税納税通知書をご覧ください。
【問い合わせ】市民税課 【電話】6858・2131

今月の市税納期限
 市・府民税第3期分の納期限(口座振替の振替日)は、10月31日(木曜日)です。
 納付書に記載している金融機関、コンビニ、農業協同組合、郵便局・ゆうちょ銀行、市役所、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所で納めてください。
【問い合わせ】市民税課 【電話】6858・2131

お知らせ「教育・保育」(21ページから23ページまで)

教育・保育

■ニュース■
ひとり親家庭医療証の更新と助成
 11月1日(金曜日)から医療証を更新します。新しい医療証は浅黄色です。対象者は更新手続きをしてください。
【対象・定員】ひとり親家庭で平成13年4月2日以降に生まれた子どもと親、または養育者
【その他】所得制限あり
【問い合わせ】子育て給付課 【電話】6858・2329

ファミリー・サポート・センター
会員登録説明会
【日時】10月①17日(木曜日)10時30分~12時30分②23日(水曜日)14時~16時
【場所】①すこやかプラザ(岡上の町)②庄内公民館(三和町)
【内容】保育施設や習い事への送り迎え、子どもの預かりなどを有償で実施する育児支援者のための登録説明会
【持ち物】証明写真(縦3㎝×横2.4㎝)2枚
【問い合わせ】同センター 【電話】6841・9383

11月は児童虐待防止月間
守ろう 子どもの笑顔
全ての子どもが虐待を受けずに、健やかに成長できる社会をめざし、児童虐待防止の啓発活動を行います。
【日時】11月5日(火曜日)10時30分~11時30分
【場所】北大阪急行・大阪モノレール千里中央駅、阪急庄内駅周辺
【その他】マチカネくんも参加
【問い合わせ】こども相談課 【電話】6852・8448

子育ち・子育て支援事業
実施報告書への意見を募集
 「こどもすこやか育みプラン・とよなか 平成30年度事業実施報告書」への意見・感想を募集します。同報告書は、こども政策課や図書館などで配架しています。市ホームページでもご覧になれます。
▼意見の提出=同報告書に添付の用紙で、同課 【電話】6858・2258。ファクス可
【FAX】6854・9533。市ホームページからも提出可。12月20日(金曜日)必着

子育て支援センターほっぺ
〒560‒0023岡上の町2‒1‒15
【電話】6852・5526
【FAX】6852・5422

■子ども■とよっぴーを使った農園で親子芋掘り体験
【日時】10月16日(水曜日)10時~11時30分。雨天の場合は10月18日(金曜日)
【場所】緑と食品のリサイクルプラザ(原田中)
【対象・定員】2歳6カ月以上の未就園児と保護者、40組
【費用・参加費】300円
【その他】車での来場不可
【申し込み】往復はがき(1世帯1枚)に、「芋掘り希望」、住所と名前(返信用も)、電話番号、子どもの名前(フリガナ)・生年月日、参加対象でない子どもを同伴する場合は名前と年齢を書き、ほっぺ。10月11日(金曜日)必着。抽選あり

■子ども■ほっぺ心理講座 安心感の輪子育てプログラム
【日時】【連続講座】10月17日~12月5日の木曜日(10月31日・11月21日を除く6回)10時~12時
【場所】ほっぺ
【内容】養育者と子どもの安定した関係性について学ぶ
【対象・定員】未就学児の保護者、8人(こども相談課・ほっぺ主催の連続講座を受講中や受講予定の人は除く)
【申し込み】10月1日(火曜日)~7日(月曜日)に電話受付。抽選あり
【保育あり】要申し込み(無料)

■子ども■ファミリーであそぼう
【日時】10月19日(土曜日)10時~12時
【場所】柴原体育館(柴原町)
【内容】触れ合い遊びほか
【対象・定員】未就学児と家族
【持ち物】全員の上靴、靴袋

■子ども■いきいき子育て講座
【日時】10月28日(月曜日)10時~11時30分
【場所】千里公民館(新千里東町)
【内容】大阪多様性教育ネットワーク共同代表・沖本和子さんによる「一人ひとりのもちあじはみんなのたからもの 誰もがほっとできるつながりを」
【対象・定員】未就学児の保護者、30人(子ども同伴可)
【申し込み】10月11日(金曜日)まで電話受付。抽選あり

■子ども■みんなで使うおもちゃをつくろう
【日時】10月29日(火曜日)10時~11時
【場所】ほっぺ
【内容】プレイルームで使用する身近な素材を利用したおもちゃ作り
【対象・定員】未就学児の保護者、10人(子ども同伴可)
【申し込み】10月11日(金曜日)まで電話受付。抽選あり

■子ども■手作りおやつ講座
大根餅とバナナのお焼きほか
【日時】10月30日(水曜日)10時~11時30分
【場所】ほっぺ
【対象・定員】2歳6カ月以上の未就園児と保護者、14組
【費用・参加費】200円
【申し込み】10月11日(金曜日)まで電話受付。抽選あり

■子ども■絵本講座
【日時】10月31日(木曜日)10時~11時
【場所】ほっぺ
【内容】図書館司書による絵本についての講座と読み聞かせ
【対象・定員】2歳の子どもと保護者、20組
【申し込み】10月15日(火曜日)まで電話受付。抽選あり

(こども園・保育所・幼稚園)

■ニュース■■子ども■
認定こども園・保育所の児童入所申し込み
【対象・定員】市在住(要住民登録)の保護者の就労や病気などにより保育を必要とする生後57日~3歳未満の3号認定こどもと、3歳以上で未就学の2号認定こども(対象年齢は施設により異なる)
【その他】詳細は利用案内を参照
【申し込み】出生後、随時受け付け。利用案内・申込用紙(市ホームページからも取り出し可)の配布は子育て給付課、市立・民間の各保育・教育施設。ただし、4月入所は12月26日(木曜日)までに同課 【電話】6858・2252。障害児保育は10月31日(木曜日)までにこども事業課 【電話】6858・2257 ▼入所・入園の決定=可否にかかわらず2月下旬に通知を発送。結果通知後に欠員が生じた場合は、3月に2次選考。内定者のみ3月下旬に通知を発送

■ニュース■■子ども■
保育所の開設と認定こども園への移行
 4月からシャイニーキッズアポロン(本町)、こころの森保育園(本町)、京進のほいくえんHOPPA服部緑地(西泉丘)、トレジャーキッズゆうひがおか保育園(夕日丘)が開設される予定です。
また、おかまち保育園(岡町北)、とよなか文化幼稚園(上野西)が認定こども園になります。
【問い合わせ】子育て給付課 【電話】6858・2252

■子ども■手作りおやつ講座
【対象・定員】①⑤2歳以上②1歳半以上③④⑥1歳以上の各未就園児と保護者。①④⑥各15組②③⑤各12組
【費用・参加費】各200円
①おはぎ(きな粉・あんこ)
【日時】10月9日(水曜日)10時~11時30分
【場所】高川こども園(小曽根)
【申し込み】10月1日(火曜日)~7日(月曜日)に同園 【電話】6336・1500。抽選あり
②りんごケーキ
【日時】10月24日(木曜日)10時~11時
【場所】北緑丘こども園(北緑丘)
【申し込み】10月3日(木曜日)~8日(火曜日)に同園地域子育て支援センター 【電話】6848・0301。抽選あり
③米粉のパンケーキ
【日時】10月24日(木曜日)10時~11時
【場所】蛍池こども園(蛍池西町)
【申し込み】10月1日(火曜日)~4日(金曜日)に同園地域子育て支援センター 【電話】6843・6384。抽選あり
④かぼちゃ団子
【日時】10月24日(木曜日)10時~11時
【場所】本町こども園(本町)
【申し込み】10月1日(火曜日)~8日(火曜日)に同園地域子育て支援センター 【電話】6848・3020。抽選あり
⑤黒糖蒸しパン
【日時】11月5日(火曜日)10時~11時
【場所】原田こども園(原田元町)
【申し込み】10月21日(月曜日)~25日(金曜日)にてしまこども園地域子育て支援センター 【電話】6864・3204。抽選あり
⑥ご飯ピザ(小麦・乳製品・卵の使用なし)
【日時】11月5日(火曜日)10時~11時30分
【場所】桜井谷こども園(柴原町)
【申し込み】10月21日(月曜日)~25日(金曜日)に同園地域子育て支援センター 【電話】6843・7020。抽選あり

■子ども■1歳の育ちとかかわり方
【日時】①10月30日(水曜日)②11月6日(水曜日)。10時~11時
【場所】①桜井谷(柴原町)②豊中人権まちづくりセンター(岡町北)の各こども園地域子育て支援センター
【対象・定員】1歳の子どもの保護者、各15人(子ども同伴可)
【申し込み】10月①7日(月曜日)~11日(金曜日)②15日(火曜日)~21日(月曜日)に各こども園地域子育て支援センター(①桜井谷 【電話】6843・7020②豊中人権まちづくりセンター 【電話】6841・8401)。抽選あり

■子ども■2歳の育ちとかかわり方
【日時】①②10月31日(木曜日)③11月7日(木曜日)。10時~11時
【場所】①東丘(新千里東町)②豊南西(豊南町西)③服部(服部本町)の各こども園地域子育て支援センター
【対象・定員】2歳の子どもの保護者、各15人(子ども同伴可)
【申し込み】10月①1日(火曜日)~11日(金曜日)②21日(月曜日)~25日(金曜日)③15日(火曜日)~23日(水曜日)に各こども園地域子育て支援センター(①東丘 【電話】6872・6030②豊南西 【電話】6331・1415③服部 【電話】6862・5020)。抽選あり

(学校)

来春小・中学校新1年生の
保護者に就学通知書を送付
 来春、小・中学校へ入学する児童・生徒の保護者に、10月中旬に同通知書を送ります。届かない場合は教育総務課へ連絡してください。市立以外の学校へ入学する場合は、その学校の入学許可書を同課へ提出してください。
 なお、法令により、指定学校について変更の申し立てを行うことができます。条件などは、同通知書に同封するお知らせをご覧ください。
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2552
■子ども■小学校の就学通知
市に住民登録し、平成25年4月2日~平成26年4月1日生まれの子どもが対象です。現住所で住民登録をしていない場合は、同課へ連絡してください。外国籍の子どもは、就学案内を送付するので、市立小学校への就学を希望する場合は案内に従い手続きをしてください。

■子ども■就学時健康診断
 来春、小学校へ入学予定の子どもを対象に、10月23日(水曜日)から行います。案内は10月上旬に郵送します。届かない場合は問い合わせてください。
【問い合わせ】学校教育課 【電話】6858・2571

お知らせ「環境・ごみ」(23ページから25ページまで)

環境・ごみ

(みどり・公園)

ふれあい緑地自然学習教室
【場所】ふれあい緑地1街区(服部西町)
【申し込み】豊島北ビオトープクラブ 【電話】080・3023・5096。いずれも先着順
田んぼ体験隊 吹田クワイの育成観察
【日時】10月6日(日曜日)10時~12時。雨天の場合は10月13日(日曜日)
【内容】吹田クワイの育成と田んぼの整備体験、田んぼに生息する生物の観察
【対象・定員】小学生以上、30人。小学3年生以下は保護者同伴
押し花教室
花・木・草を使ったミニ色紙作り
【日時】10月12日(土曜日)10時~12時
【対象・定員】小学生以上、10人。小学生は保護者同伴
ネイチャーフォト教室
【日時】10月17日(木曜日)10時~12時
【内容】秋のふれあい緑地の撮影のポイントと花や自然を撮影するこつを学ぶ
【対象・定員】デジタルカメラ(コンパクトカメラ可)を持参できる人、10人
みんなで生き物発見隊
秋の七草と鳴く虫の夕べ
【日時】10月19日(土曜日)19時~21時。雨天中止
【内容】夜の公園で聞こえる虫の鳴き声鑑賞と秋の七草の紹介
【対象・定員】30人。小学生以下は保護者同伴
昔の暮らしを楽しむ会
干し柿・干し大根を作ってみよう
【日時】10月26日(土曜日)13時30分~15時30分
【対象・定員】小学生以上、20人。小学3年生以下は保護者同伴

とよっぴーフェスタ
食と循環のフェスティバル
【日時】10月19日(土曜日)10時~14時。小雨決行
【場所】緑と食品のリサイクルプラザ(原田中)
【内容】サツマイモ掘り(家族、200組。1組2株。当日会場、先着順)、稲刈り体験(40人。当日会場、先着順)、子ども餅つき大会、堆肥化施設の見学、遊びのコーナー(自然工作ほか)、模擬店、地場産野菜などの販売、学校給食センターによる防災釜での調理試食会(なくなり次第終了)、ガラガラ抽選会
【持ち物】マイバッグ
【問い合わせ】公園みどり推進課 【電話】6843・4141

秋のフェスタ
【日時】10月19日(土曜日)12時〜15時。雨天の場合は10月20日(日曜日)
【場所】ふれあい緑地1街区(服部西町)
【内容】バッタ飛ばし大会、シルビアシジミ探し、生き物オリエンテーリング、生き物触れ合いコーナー
【持ち物】あれば虫捕り網、虫かごなど
【問い合わせ】豊島北ビオトープクラブ 【電話】080・3023・5096

とよっぴーにふれるデー
【日時】11月2日(土曜日)10時~11時30分
【場所】緑と食品のリサイクルプラザ(原田中)
【内容】堆肥化施設の見学、段ボール堆肥実演、サトイモ収穫実演、芋煮試食(箸・おわん持参。なくなり次第終了)、紙芝居ほか。とよっぴーサンプルの進呈あり
【対象・定員】小学生以下は保護者同伴
【その他】車での来場は要事前連絡
【問い合わせ】花と緑のネットワークとよなか 【電話】080・5718・7651

花とみどりの相談所
〒561‒0804曽根南町1‒4‒1(豊島公園内)
【電話】6863・8439

花いっぱい運動写真展
【日時】【場所】10月16日(水曜日)・17日(木曜日)・18日(金曜日)10時~16時市役所第二庁舎、10月23日(水曜日)~11月2日(土曜日)9時~16時花とみどりの相談所、11月10日(日曜日)11時~16時すてっぷ(玉井町)
【内容】市内の花などの写真を展示

シャコバサボテンの育て方
【日時】10月19日(土曜日)10時~12時
【場所】同所
【出演・講師・指導】尼崎市都市緑化植物園相談員・坂本賀津子さん
【対象・定員】30人
【費用・参加費】600円
【申し込み】10月15日(火曜日)から来所・電話受付。先着順

豊中緑化リーダー会展
【日時】10月26日(土曜日)10時~12時
【場所】同所
【内容】同会の活動紹介のパネル展示、種まき体験、ポット上げ体験、寄せ植え体験(30人。実費)、花壇植え付け体験、花苗進呈。いずれも先着順
【持ち物】マイバッグ

ビオラのハンギング
バスケットを作ろう
【日時】10月26日(土曜日)14時~16時
【場所】同所
【出演・講師・指導】同所相談員
【対象・定員】25人
【費用・参加費】千500円
【申し込み】10月21日(月曜日)から来所・電話受付。先着順

(ごみ・まちの美化)

10月・11月の
再生資源買取市
【日時】【場所】毎週土曜日は新明和(名神口)、第4土曜日は環境事業所(走井)。いずれも9時~12時
【内容】家庭から出る再生資源(紙・布類、缶類)を1㎏以上持ち込むと、10㎏までごとに40円で買い取り
【その他】車での来場可
【問い合わせ】家庭ごみ事業課 【電話】6858・2275

野畑校区市民体育祭などで
フードドライブを実施
【日時】10月①13日(日曜日)10時~12時②30日(水曜日)11時30分~13時
【場所】①野畑小学校(向丘)②市役所第二庁舎
【内容】食品ロスを削減するため、家庭などで余っている食品を持ち寄り、社会福祉協議会などを通じ必要としている人に提供 ▼受け取りできる食品=米、乾麺、缶詰、レトルト食品、調味料など ▼受け取りできない食品=消費・賞味期限が11月①13日(水曜日)②30日(土曜日)以前の食品、生鮮食品、開封されているもの、アルコールなど
【問い合わせ】減量計画課 【電話】6858・2279

クリーンランド
10月の催し
【場所】クリーンランド(原田西町)
【問い合わせ】スリーR・センター 【電話】6841・8152
家具リユースコーナー
【日時】10月20日(日曜日)10時~11時30分
【内容】クリーンランドにごみとして持ち込まれた、まだ使える家具を展示。希望者に無料で譲渡
【申し込み】同コーナーにある申込用紙で当日11時30分まで受け付け。11時45分に抽選。搬出は各自
展望フロア一般開放デー
【日時】10月20日(日曜日)10時~15時
【内容】積み木や絵本が楽しめるキッズコーナー、施設見学(10時15分~、10時30分~、13時30分~。各20人。当日会場。先着順)
牛乳パックでサッカーボールを作ろう
【日時】10月20日(日曜日)13時~14時
【申し込み】10月4日(金曜日)10時~18日(金曜日)に電話で同センター

リユースマーケット
出店者募集
【内容】11月24日(日曜日)にクリーンランド(原田西町)で開催するクリーンランドフェスティバルのリユースマーケットの出店者を募集 ▼出品可=家庭にあるまだ使えるもの ▼出品不可=動植物・食料品・貴金属・骨董(こっとう)品・手作り品ほか
【対象・定員】市在住の18歳以上の人
【申し込み】往復はがき(1世帯1枚)に「リユースマーケット出店希望」、住所と名前・ふりがな(返信用も)、電話番号、出品内容の概要を書き、〒561–0806原田西町2–1豊中市伊丹市クリーンランド再資源化係 【電話】6841・5394。10月18日(金曜日)消印有効。抽選あり

(環境保全)

■ニュース■空気調和機器更新工事の助成申し込み
 航空機騒音対策区域内に所在する住宅で法定の防音工事か前回の更新工事で設置された空気調和機器のうち、当該工事の完了検査日から10年以上経過し、故障などにより機能が低下した同機器を更新する費用の一部を関西エアポート、府、市が助成します。なお、改築(建て替え)住宅については、一定の要件を満たした場合のみ助成対象となり、審査に時間を要します。令和元年度の申込期限は10月31日(木曜日)必着です。
 申し込みをした人は、審査結果のお知らせを受領・確認後、更新工事を完了し、領収書など必要書類を添えて、助成金交付の申請手続きを行ってください。
【申し込み】空港課、庄内出張所(庄内幸町)にある申込用紙で、関西エアポートに郵送か同課に持参
【問い合わせ】関西エアポート 【電話】4865・9620、同課 【電話】6858・2111

地球環境を守る市民行動計画
「豊中アジェンダ21」の活動
【問い合わせ】とよなか市民環境会議アジェンダ21(eMIRAIE環境交流センター内・中桜塚) 【電話】6844・8611
とよっぴーの有料配布
【日時】10月12日(土曜日)・23日(水曜日)10時~11時
【場所】緑と食品のリサイクルプラザ(原田中)
【費用・参加費】10㎏250円ほか(1人7袋まで)
機密書類リサイクル参加者募集
【日時】10月17日(木曜日)9時30分~11時
【場所】クリーンランド(原田西町)
【内容】処分したい機密書類をトラックへ積み込む
【費用・参加費】1㎏当たり25円(100㎏未満は重量分に加えて500円)
【申し込み】10月10日(木曜日)までに同センター
写真で元気 撮った写真であなただけの
オリジナル・クラフト作り
【日時】10月20日(日曜日)13時30分~16時30分。集合・解散は同センター
【内容】環境をテーマにした写真撮影とクラフト作り
【出演・講師・指導】日本写真療法家協会・塩見光夫さん
【対象・定員】デジタルカメラを持参できる人、6人
【費用・参加費】500円
【申し込み】10月1日(火曜日)10時から同センター。先着順
とよっぴー 地産地消採りたて野菜市
【日時】10月24日(木曜日)10時~売り切れ次第終了
【場所】さわ病院(城山町)
【その他】とよっぴー3㎏(150円)有料配布あり
竹切り体験
【日時】10月30日(水曜日)9時30分~12時。雨天中止
【場所】千里中央公園(新千里東町)
【対象・定員】10人
【申し込み】10月27日(日曜日)までに同センター。先着順

省エネ相談会
【日時】10月26日(土曜日)10時~15時
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】家庭の省エネをチェック。参加者に所定の店舗で利用できるエコポイントチケット「とよか」200円分を進呈
【問い合わせ】eMIRAIE環境交流センター 【電話】6844・8611

キャンペーンに参加して
省エネに取り組もう
【申し込み】eMIRAIE環境交流センター(中桜塚)、環境政策課にある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で①10月1日(火曜日)~31日(木曜日)(必着)②10月1日(火曜日)~12月8日(日曜日)(必着)に同センター 【電話】6844・8611。ファクス可
【FAX】6844・8668。②のみ市ホームページからも申し込み可
①省エネチャレンジキャンペーン
【内容】各家庭で、電気とガスの使用量削減に取り組み、11月15日(金曜日)を含む月の電気・ガスの検針票を提出。前年同月比で二酸化炭素削減率の上位者にエコポイントチケット「とよか」を進呈。取り組み結果の提出者全員に100円分を進呈。複数家族でのグループ参加は「とよか」の上乗せあり
②エコドライブキャンペーン
【内容】自家用車やバイクでエコドライブに取り組み、1月15日(水曜日)までに連続した複数回の給油情報を所定の用紙などで報告すると、エコポイントチケット「とよか」を進呈。期間中に実施するエコドライブ講座に参加などで「とよか」の上乗せあり

eMIRAIE環境交流センター
〒561‒0881中桜塚1‒24‒20
【電話】6844・8611
【FAX】6844・8668

同センターの催し
地域こだわり品と野菜市場
【日時】10月5日(土曜日)・11月2日(土曜日)10時~11時30分
【場所】同センター
【その他】竹炭・竹製品の販売あり
リユースバザー
【日時】10月5日(土曜日)10時15分~13時
【場所】同センター
【内容】家庭で不用となった衣類や小物などのバザー
【その他】エコバッグ持参
おもちゃ病院
【日時】10月12日(土曜日)10時~11時30分
【場所】同センター
【内容】壊れたおもちゃを修理。1世帯1点のみ
【費用・参加費】実費(部品代)
モノとの付き合い方を考える
整理収納サークル
【日時】10月17日(木曜日)9時30分~12時、11月~3月の第3木曜日10時~12時
【場所】同センター
【内容】整理収納のこつを聞き、自宅の整理収納を進め、地域のリユース情報を収集
【出演・講師・指導】整理収納アドバイザー・尾山敬子さん
【対象・定員】初回に参加できる人、7人
【費用・参加費】各回800円
【申し込み】10月2日(水曜日)から来館受付。先着順
【保育あり】10月10日(木曜日)までに申し込み
■子ども■自然ふしぎ発見クラブ
秋の待兼山とマチカネワニ
【日時】10月19日(土曜日)10時大阪モノレール柴原阪大前駅大阪大学側エスカレーター下広場集合~12時現地解散
【内容】秋の待兼山の自然観察やマチカネワニの化石の見学ほか
【対象・定員】5歳以上の子ども、20人。小学3年生以下は保護者同伴
【申し込み】10月17日(木曜日)まで来館・電話受付。先着順
リサイクル工作
タイルで作るカラフル鍋敷き
【日時】10月29日(火曜日)13時~15時
【場所】同センター
【出演・講師・指導】ツネユキタイル店・常行重男さん
【対象・定員】12人
【費用・参加費】900円
【その他】10月30日(水曜日)13時~14時に仕上げ作業あり(希望者のみ)
【申し込み】10月27日(日曜日)まで来館・電話受付。先着順
豊中里地探訪
旧穂積村から野田堤を訪ねて
【日時】10月30日(水曜日)9時30分阪急服部天神駅東改札口集合~12時現地解散
【対象・定員】20人
【申し込み】10月27日(日曜日)まで来館・電話受付。先着順

リサイクル工作展入賞者
8月に実施した同展の入賞者は次の皆さんです(敬称略)。
▼市民賞=低学年の部・向田朱里(豊島北小)、高学年の部・藤本春陽(緑地小) ▼デザイン賞=江頭潤(西丘小) ▼リサイクル賞=櫻井十和子(桜井谷東小) ▼特別賞=寺前朔歩(桜井谷東小)

お知らせ「まち・安全」(25ページ、26ページ)

まち・安全

(まちづくり)

市有地の売却
 10月1日(火曜日)から資産管理課や市役所受付で配布する売却要領(市ホームページでも閲覧可)で確認の上、申し込んでください。
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2317

生産緑地地区変更の
都市計画案の縦覧
【日時】10月3日(木曜日)~17日(木曜日)
【場所】都市計画課(市ホームページでも閲覧可)
【その他】意見のある人や利害関係人は、市に対して同期間内に意見書の提出可
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2089

住まいと暮らしの井戸端
カフェと住生活セミナー
【日時】10月①5日(土曜日)・19日(土曜日)・26日(土曜日)13時~16時②19日(土曜日)13時30分~15時
【場所】コミュニティスペース・ココカラ(蛍池東町)
【内容】①一級建築士や住生活コーディネーターとの語らいの場②住生活コーディネーターによる、相続した不動産の売却に関するセミナーと個別相談会
【対象・定員】②15人
【申し込み】②10月18日(金曜日)までに電話でユニバーサルデザイン推進協会 【電話】6840・0325。定員に満たない場合は当日会場。いずれも先着順

地区計画の変更手続き
地区計画の都市計画原案の縦覧
【日時】10月10日(木曜日)~30日(水曜日)
【場所】都市計画課(市ホームページでも閲覧可)
【内容】緑丘4丁目地区、西緑丘3丁目地区、新千里西町団地地区の地区計画の変更
【その他】意見のある人や利害関係人は、市に対して同期間内に意見書の提出可
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2197

10月15日(火曜日)~21日(月曜日)は違反建築防止週間
 建築基準法に適合していない建物の事故などの発生を防ぐため、国は対応を呼び掛けています。
 市は、建築現場のパトロールを行うほか、相談室を設置します。
【問い合わせ】建築安全課 【電話】6858・2429
建築相談室
【日時】10月21日(月曜日)9時~17時
【場所】市役所第二庁舎

(安全・防災)

防火作品展示会
 秋の火災予防運動の一環として、市内の園児、小・中学生を対象に防火作品(消防に関する図画・習字)を募集し、審査会で選ばれた入賞作品を展示します。
【日時】10月7日(月曜日)~18日(金曜日)(土曜・日曜日、祝日を除く)9時~17時(7日は12時から、18日は15時まで)
【場所】市役所第二庁舎
【問い合わせ】予防課 【電話】6846・8449

宝くじ助成で機材を整備
 消防局は、宝くじ助成事業を活用して、煙の怖さを体感できる煙体験ハウスを2張整備しました。各地域での消防訓練や講習会などで活用します。
【問い合わせ】予防課 【電話】6846・8446

応急手当講習会
【その他】申込者が10人未満の場合は開催中止
【申し込み】10月①23日(水曜日)②25日(金曜日)までに救急救命課 【電話】6846・8438。先着順
①高齢者予防救急講習
【日時】10月24日(木曜日)10時~11時
【場所】新千里消防署(新千里西町)
【内容】高齢者のけがや事故予防、応急手当て、救急車利用の注意点ほか
【対象・定員】30人
②普通救命講習Ⅰ
【日時】10月26日(土曜日)・27日(日曜日)9時30分~12時30分
【場所】南消防署(庄内幸町)
【内容】成人に対する心肺蘇生法(胸骨圧迫・人工呼吸)、止血法、異物除去、AEDの使用方法ほか
【対象・定員】各35人
【その他】修了証の郵送希望者は、84円切手を貼った返信用封筒を持参

(上下水道)

水回りの修繕工事業者
選びのご参考に
 給水装置・排水設備工事に携わる指定工事事業者のうち、水回りの修繕工事を安心して依頼できる事業者を登録修繕対応指定工事事業者として登録制にしています。登録修繕対応指定工事事業者の一覧は、上下水道局(北桜塚)にあるほか、市ホームページでもご覧になれます。
【問い合わせ】給排水サービス課 【電話】6858・2961

お知らせ「くらし・案内一般」(27ページから32ページまで)

くらし・案内一般

特設無料相談
【場所】市役所第二庁舎
【申し込み】各相談日の前日9時から広聴係 【電話】6858・2034。先着順
社会保険労務士による相談
【日時】10月2日(水曜日)13時~15時
【内容】労働・年金に関する相談
【対象・定員】4人
公証人による相談
【場所】10月3日(木曜日)13時~16時
【内容】遺言、任意後見、離婚に伴う養育費支払い・年金分割など公正証書作成に関する相談
【対象・定員】6人
行政相談委員による行政相談
【日時】10月8日(火曜日)13時~15時
【内容】国・府・市への要望ほか
【対象・定員】4人

シルバー人材センターで
包丁研ぎをします
【日時】10月9日(水曜日)10時~15時
【場所】同センター作業所(東豊中第二団地133号棟内・東豊中町)
【費用・参加費】包丁1本400円から
【その他】当日に受け取り必須。集配達は不可
【問い合わせ】同センター 【電話】6856・1777

10月7日~13日は行政相談週間
気軽に行政相談のご利用を
国の行政サービスなどで「困った」「納得できない」「もっと詳しく知りたい」などの相談がある場合は、気軽に行政相談を利用してください。
▼行政相談委員=那須厚郎・渡邉美代子・島伸行・前川順子・橋本和正
大阪一日合同相談所
【日時】10月11日(金曜日)10時~16時
【場所】中央区民センター(大阪市中央区)
【問い合わせ】近畿管区行政評価局行政相談課 【電話】6941・8358

10月・11月の休日窓口
 住所変更の届け出や各種証明書の受け取りができる窓口を開設しています。取り扱い業務は市ホームページをご覧いただくか市民課まで問い合わせてください。インターネットで時間指定予約が可能です。
ただし、最近戸籍の届け出を行った人などは受け付けできない場合があります。
【日時】10月12日(土曜日)・11月9日(土曜日)9時~13時
【場所】市役所第一庁舎
【その他】手続きには、運転免許証などの本人確認ができる書類と印鑑(認め印)が必要
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2202

ご寄付のお礼
 市の基金などへの温かい寄付が次のとおり寄せられました(敬称略)。ありがとうございました。
 寄付の方法などは財政課 【電話】6858-2799へ問い合わせてください。
社会福祉事業基金に
社会福祉=匿名(1件)10万円 児童福祉=匿名(1件)3万円 障害福祉=刀禰󠄀加津昌(北桜塚)1千円
市民公益活動の推進(とよなか夢基金)に
前田秋雄(門真市)1千円、前田君代(門真市)1千円、川野達也(中桜塚)2千25円、清水高子(東泉丘)1千円、山田英和(大阪市北区)1千円、山田さえ子(日出町)1千円、特定非営利活動法人ハニー・ビー(熊野町)1千円、ぐるぐる
アート豊中世話人会(蛍池東町)1千円、匿名(2件)4万円
教育振興基金に
匿名(1件)5万円
奨学金の貸し付けに
北之坊皓司(岡町)2万円
緑化事業基金に
市の催しなどで集まった募金2万6千968円
地球温暖化防止基金に
株式会社ダイエー(東京都江東区)3万3千996円
スポーツ振興基金に
豊中市グラウンド・ゴルフ協会(庄内幸町)
1万1千900円

コンビニ交付サービスを
一時休止
 システム作業のため、10月16日(水曜日)17時15分~23時・10月31日(木曜日)12時~23時・11月1日(金曜日)は全ての証明書の同サービスを休止します。
【問い合わせ】市民課 【電話】6858・2211

はじめての
猫との暮らし方教室
【日時】10月26日(土曜日)14時~16時
【場所】保健所(中桜塚)
【対象・定員】猫を飼う予定か飼い始めた人、50人
【申し込み】はがきに、催し名、代表者の住所と名前(ふりがな)、参加人数、電話番号、猫を飼っている人は猫の数と教室で聞きたいことを記入し、〒561–0881中桜塚4–11–1衛生管理課 【電話】6152・7320。ファクス可
【FAX】6152・7328。10月1日(火曜日)から市ホームページからも申し込み可。先着順

とよなか地域創生塾
公開講座
【日時】10月26日(土曜日)14時~17時
【場所】教育センター(蛍池中町)
【内容】状況設計室代表・山下香さんによる「磨こう地域資源の発見力 見える資源・見えない資源のみつけかた」
【対象・定員】20人
【その他】手話通訳あり
【申し込み】10月25日(金曜日)までに協働研究所 【電話】4866・6165。ファクス可(催し名、住所、名前(ふりがな)、電話番号を記入)
【FAX】6840・1922。先着順
【問い合わせ】とよなか都市創造研究所 【電話】6858・8811
【保育あり】10月11日(金曜日)までに申し込み

広がるオープンガバナンス
協働の文化づくり学びの場
【日時】10月31日(木曜日)14時~17時
【場所】文化芸術センター(曽根東町)
【内容】京都市職員によるオープンデータ利活用についての講演、地域課題の解決方法を市職員と共に考えるグループワーク
【対象・定員】30人
【申し込み】10月25日(金曜日)までにコミュニティ政策課 【電話】6858・2041。先着順
【保育あり】10月18日(金曜日)までに申し込み

とよなか地域創生塾
第四期以降 開校準備企画団体募集
【内容】とよなか地域創生塾の第四期(令和2年度)以降のカリキュラム作成や、開校準備事務などを委託する団体を募り、公開審査で決定
【対象・定員】法人格の有無などは不問。複数団体による共同体も可 ▼委託期間=令和2年1月~3月 ▼説明会=10月15日(火曜日)14時~16時にくらしかん(北桜塚)。応募団体は必ず出席
【申し込み】説明会で配布する申込用紙で11月15日(金曜日)までにとよなか都市創造研究所 【電話】6858・8811

令和2年度入札など参加資格審査申し込みを受け付け
【内容】市や上下水道局、市立豊中病院が行う建設工事、測量・建設コンサルタント業務、物品など、小規模修繕の入札などに参加するための資格審査ほか 
▼資格の有効期間=令和2年4月~令和3年3月
【申し込み】10月15日(火曜日)から契約検査課で配布する申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で12月2日(月曜日)~1月10日(金曜日)(必着)に郵送で同課 【電話】6858・2075。なお、この申し込みはクリーンランドと共通

使用者も労働者も確認を
府の最低賃金が964円に改定
 府の最低賃金が28円引き上げられ、10月1日(火曜日)から964円となります。使用者はパート、アルバイトなどを含む全ての労働者に対して、時間額964円以上の賃金を支払う必要があります。また、特定の産業の労働者については、別に「産業別最低賃金」が定められています。
【問い合わせ】大阪労働局賃金課 【電話】6949・6502

近畿圏パーソントリップ調査(事前調査)にご協力を
 府は、令和2年度に実施する同調査に先立ち、調査方法検討のための事前調査を実施します。
 事前調査の対象となる家庭には、はがき・調査票が郵送されますので、ご協力をお願いします。なお、事前調査にあたり、職員・調査員などが電話・訪問をすることはありません。
▼はがき=10月上旬に発送。インターネットで回答 ▼調査票=10月20日(日曜日)までに回答がなかった家庭に11月上旬に発送。インターネットか同票で回答の上、返送
【問い合わせ】10月1日(火曜日)から近畿圏パーソントリップ調査サポートセンター 【フリーダイヤル】0120・222・340

ハロウィンジャンボ宝くじなどを発売
 同宝くじの当せん金は、1等と前後賞合わせて5億円。ハロウィンジャンボミニも同時発売。収益金は、市町村の明るく住みよいまちづくりに使われます。 ▼発売期間=9月24日~10月18日(金曜日) ▼抽選日=10月30日(水曜日)
【問い合わせ】府市町村振興協会 【電話】6941・7441

阪急豊中駅北改札口出てすぐ
市民活動情報サロンの催し
【場所】【問い合わせ】市民活動情報サロン(本町) 【電話】6152・2212
【FAX】6152・2213
【申し込み】①~⑥⑨⑯⑰⑱各開催日前日までに同サロン。⑦⑧⑩~⑮当日会場。いずれも先着順
①障がい者の親亡き後問題への備え
【日時】10月4日(金曜日)14時~16時
【対象・定員】15人
【その他】実施団体=障がい者・高齢者市民後見STEP
②障害者が着脱しやすい衣服作り
【日時】10月5日(土曜日)・11月2日(土曜日)10時30分~13時30分
【対象・定員】各5人
【費用・参加費】500円
【その他】実施団体=愛の会
■子ども■③ママのおしゃべり会 お片付け編
【日時】10月9日(水曜日)10時30分~11時30分
【対象・定員】3歳~5歳の子どもの母親、5人
【費用・参加費】500円
【その他】実施団体=ほくせつマメの木
④サロンミニ上映会
まちづくりセミナー
【日時】10月9日(水曜日)18時30分~20時30分
【内容】京都市まちづくりアドバイザー・谷亮治さんの講演DVD「私たちはまちづくりをどう続けるか」の上映と意見交換
【対象・定員】15人
⑤足は大切
自分の足をしっかりチェック
【日時】10月11日(金曜日)10時30分~12時30分
【対象・定員】8人
【その他】実施団体=ゆるん
⑥分譲マンション暮らし方講座
【日時】10月12日(土曜日)10時30分~12時30分
【対象・定員】分譲マンション居住者と役員、15人
【その他】実施団体=大阪府マンション管理士会豊中支部
⑦じぶん発電をして防災に備えよう
【日時】10月12日(土曜日)13時30分~15時30分
【対象・定員】15人
【その他】実施団体=豊中市民エネルギーの会
⑧10代の生きづらさを考える
【日時】10月16日(水曜日)19時~20時30分
【対象・定員】10人
【その他】実施団体=とよなかESDネットワーク
⑨再就職・転職向けのジョブカード作り
【日時】10月18日(金曜日)10時30分~12時
【対象・定員】再就職・転職を考えている人、10人
【費用・参加費】500円
【その他】実施団体=いいね キラッと働こうね豊中
⑩ワーグナーの音楽
その背景と人間関係
【日時】10月19日(土曜日)10時30分~12時10分
【対象・定員】12人
【費用・参加費】300円
【その他】実施団体=ムコリタ・コラボ・アカデミー
⑪今は亡き大切な人へのメッセージ
【日時】10月19日(土曜日)13時~15時
【対象・定員】10人
【持ち物】筆記用具
【その他】実施団体=あゆみあいネット
⑫寒露から霜降
日中と朝晩の気温差に注意
【日時】10月19日(土曜日)16時~17時30分
【対象・定員】10人
【その他】実施団体=杏漢方セミナー
⑬幸せな人生のみつけ方
【日時】10月25日(金曜日)10時30分~12時
【対象・定員】8人
【その他】実施団体=笑顔の贈り物プロジェクト「笑輪」
⑭次の一手
これからどうする空き家問題
【日時】10月25日(金曜日)14時~16時30分
【対象・定員】15人
【その他】実施団体=空き家サポートセンター
⑮サロンでちゃぶだい集会
多様な生き方・働き方について考える
【日時】10月25日(金曜日)19時~20時30分
【出演・講師・指導】キャリアブリッジ・寺戸慎也さん
【対象・定員】15人
⑯人生最後まで老人姿勢はイヤイヤ体操
【日時】10月31日(木曜日)14時~15時30分
【対象・定員】15人
【費用・参加費】500円
【その他】実施団体=健プロ体操
■子ども■⑰子連れママのお悩み相談会
【日時】11月1日(金曜日)10時30分~12時30分
【対象・定員】子育て中の母親か妊娠中の人、6人(子ども同伴可)
【その他】実施団体=ママの働き方応援隊大阪豊中校
⑱終活の第一歩 生前整理の必要性
【日時】11月1日(金曜日)14時~16時
【対象・定員】15人
【その他】実施団体=障がい者・高齢者市民後見STEP

(労働)

働きたい若者を応援する
10月の就活プログラム
【日時】【内容】下記参照
【場所】とよの地域若者サポートステーション(服部西町)
【対象・定員】15歳~39歳、各10人
【その他】利用登録が必要
【申し込み】電話で同ステーション 【電話】6151・3017。先着順

働きたい若者を応援する 10月の就活プログラム
講座名/日時
心と体を整えるマインドフルネス実践入門
1日~29日の火曜日(22日を除く)10時15分~11時45分
言葉を使わず簡単な絵でコミュニケーション
1日(火曜日)・8日(火曜日)・15日(火曜日)13時30分~15時30分
職業興味・適性検査
4日(金曜日)・11日(金曜日)・18日(金曜日)・26日(土曜日)14時~16時
職場のコミュニケーション講座
10日(木曜日)・24日(木曜日)13時30分~15時
職業理解セミナー
17日(木曜日)13時30分~15時
自己対処能力を高めるソーシャルスキルトレーニング
29日(火曜日)13時30分~15時30分

■ニュース■新たに市で働く保育士への助成金の申し込みを開始
 市内の民間保育施設で週30時間以上勤務する保育士として、7月1日から10月1日(火曜日)までに採用された人に助成金を支給します。
【申し込み】こども事業課にある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で10月1日(火曜日)~31日(木曜日)(消印有効)に同課 【電話】6858・2808。抽選あり
とよなか保育士応援手当
▼支給額=月2万円(最大3年間)
【対象・定員】次の要件に10月1日(火曜日)時点で全て該当する人、20人。▽昭和55年4月2日以降に生まれた人▽市に住民登録がある人▽1年以内に保育士登録をしているか指定保育士養成施設を卒業、または市外の保育施設で保育経験がある人
とよなか保育士歓迎一時金
▼支給額=一括10万円
【対象・定員】次の要件に全て該当する人、10人。▽昭和55年4月2日以降に生まれた人▽大阪府、兵庫県・京都府(一部地域を除く)以外から7月1日から10月1日(火曜日)までに転入した人▽10月1日(火曜日)から令和2年9月30日(水曜日)までの1年間継続して勤務した人

シニアのための
おしごとカフェ
【日時】10月18日(金曜日)14時~15時30分
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】福祉・介護、スーパーの業務、軽作業、公園管理などの仕事について事業所採用担当者との交流会
【対象・定員】おおむね55歳以上の求職者、30人(未経験者可)
【申し込み】電話でとよなか生涯現役サポートセンター 【電話】6152・7662。先着順

5つの就活必勝ポイントを学ぶ就職支援講座
【日時】10月24日(木曜日)14時~15時30分
【場所】豊中しごとセンター(庄内東町)
【内容】就職活動に役立つ履歴書作成の注意点や面接のポイントなどを学ぶ
【対象・定員】20人
【申し込み】10月23日(水曜日)までに電話で同センター 【電話】6398・7463。市ホームページからも申し込み可。先着順

アラサー・アラフォー
女性の転職カフェ
【日時】10月24日(木曜日)・31日(木曜日)・11月7日(木曜日)19時~21時
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】転職経験者や求職活動者とつながりをつくり、これからの働き方について考える
【対象・定員】求職中や転職を考えている女性、各25人
【費用・参加費】500円
【申し込み】各開催日の前日までに、催し名、希望日、名前、電話番号、保育の有無を書き、ファクスで転職カフェ事務局
【FAX】6151・2728。先着順
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858・6863
【保育あり】各開催日の7日前までに申し込み

生活支援サービス
従事者研修と仕事説明会
【日時】【連続講座】10月28日(月曜日)・29日(火曜日)9時30分~16時30分
【場所】市役所第二庁舎
【内容】介護予防・日常生活支援総合事業で高齢者の生活支援サービスに従事する人の養成研修と仕事の説明会
【対象・定員】30人
【申し込み】長寿社会政策課ほかにある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で府社会福祉事業団 【電話】072・724・8167。10月21日(月曜日)必着。先着順

地元で働こう!
仕事と出合おうwithとよなか
 「自分に合った仕事を見つけたい」「就労への一歩を踏み出すきっかけが欲しい」といった就職活動中の人向けに、市内の企業10社の協力を得て、見学会や仕事体験、セミナーなどのプログラムを組み、就労を支援します。
 また、就労支援専門員が個別相談に応じ面接までをサポート。
 この機会に豊中市と一緒に仕事探しをしませんか。
【場所】①④くらしかん(北桜塚)②③各企業 
【対象・定員】おおむね39歳以下の求職者 
【その他】企業一覧・日程・定員などの詳細は市ホームページを参照 
【申し込み】無料職業紹介所 【電話】6858-6862。市ホームページからも申し込み可。先着順
1)専門キャリアカウンセラーによるセミナー
②に参加する前に、見学のポイントやメモの取り方、企業でのマナーなどを学びます。
【日時】11月5日(火曜日)10時~12時 
【対象・定員】30人
②に参加した後に、感じたことや気付きを分析し、企業選択や面接対策につなげます。履歴書の書き方のレクチャーを
受け、志望動機を完成させます。
【日時】11月15日(金曜日)10時~16時 
【対象・定員】30人
2)企業見学会
 複数の企業を見学し、直接質問することができます。
【日時】11月6日(水曜日)~14日(木曜日)のうち半日程度。企業別日程あり 
【対象・定員】各企業、5人~10人
写真キャプション:企業の雰囲気や仕事内容を知ることができます
3)ミニインターンシップ
 ②に参加して興味を持った企業で仕事体験ができます。
【日時】11月20日(水曜日)~27日(水曜日)のうち3日間。企業別日程あり 
【対象・定員】各企業、3人程度 
【その他】②④の参加必須
4)個別相談・面接サポート
 就労支援専門員が就職に関する悩みや要望を聞き、一緒に具体的な就職活動プランを作ります。また、企業への面接を希望する人へのサポートを行います。
【問い合わせ】無料職業紹介所 【電話】6858-6862

(消費生活)

生活情報センターくらしかん
〒560‒0022北桜塚2‒2‒1
【電話】6858・5073
【FAX】6858・5095

消費生活セミナー
【日時】10月9日(水曜日)13時30分~15時30分
【場所】くらしかん
【内容】大阪弁護士会・栗坂滿さんによる「弁護士に聞く 終活にまつわるトラブル対策」
【対象・定員】50人
【申し込み】電話受付。ファクス可(催し名、名前、電話番号を記入)。先着順
【保育あり】10月2日(水曜日)までに申し込み

リユースバザー
【日時】10月12日(土曜日)10時~11時30分
【場所】くらしかん
【内容】日用雑貨などの有料配布
【費用・参加費】実費

くらしかん祭り
【日時】10月26日(土曜日)10時~15時
【場所】くらしかん
ふれあいステージ
【日時】12時~
【内容】ミニ落語会「落語で楽しく学ぼう悪質商法撃退術」、コーラス、マジック、フラダンスほか
有料配布・食のコーナー
【日時】10時~売り切れ次第終了
【内容】野菜、ミカン、とよっぴー、竹炭、おでん、ぜんざいほか
【費用・参加費】実費
ぐるっとラリー
【日時】10時~14時
【内容】スタンプラリー。ゴール先着300人に景品あり
あそぼ・つくろコーナー
【日時】10時~14時30分
【内容】輪投げ、おもちゃ作り、折り紙、自然素材工作、手芸ほか
その他の催し
【内容】省エネ相談会、家庭用計量器無料診断(体重計、キッチンスケールなどを持参)、高齢者の住み替え相談会(11時~)ほか

生活情報ひろばの催し
【場所】くらしかん
パネル展 食の安全・安心
【日時】10月2日(水曜日)~30日(水曜日)(26日(土曜日)・27日(日曜日)を除く)
地産地消イベント
【日時】10月9日(水曜日)10時~11時30分(売り切れ次第終了)
【内容】豊中とその近郊で作られたコメや卵・野菜・竹炭などの有料配布
【費用・参加費】実費
【持ち物】マイバッグ
シニア向けスマートフォンを
使ってみよう
【日時】10月11日(金曜日)10時~12時
【出演・講師・指導】ドコモショップ豊中店スタッフ
【対象・定員】スマートフォンを持っていない人、24人
【その他】当日会場で貸し出す端末を使用
【申し込み】10月4日(金曜日)10時~11時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
高齢者の住み替え相談会(1組30分)
【日時】10月13日(日曜日)13時30分~15時30分
【出演・講師・指導】ワンネス
【対象・定員】4組
【申し込み】10月1日(火曜日)~12日(土曜日)10時~17時に電話でワンネス 【電話】090・1900・7165。先着順
スマホを初歩から学ぼう
【日時】10月15日(火曜日)13時30分~15時
【出演・講師・指導】しにあスマホらぼ
【対象・定員】20人
【費用・参加費】500円
【申し込み】10月8日(火曜日)10時~11時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
家族信託と投資信託の継承
【日時】10月17日(木曜日)14時~16時
【出演・講師・指導】日本マネーバランスFP協会・団野修さんほか
【対象・定員】30人
【申し込み】当日13時30分から来館受付。先着順
高齢者と腰痛
【日時】10月31日(木曜日)14時30分~16時
【出演・講師・指導】多賀整形クリニック・多賀一郎さん
【対象・定員】30人
【申し込み】当日14時から来館受付。先着順

傍聴
申し込みは、各会議の当日30分前から先着順。受付開始時に定員を超えた場合は抽選。途中入場不可の場合あり

総合計画審議会
【日時】10月①3日(木曜日)・31日(木曜日)②4日(金曜日)・18日(金曜日)。18時~20時
【場所】市役所第二庁舎
【内容】第4次総合計画前期基本計画の政策評価について。①子ども・教育・福祉・協働ほか②環境・都市基盤・産業振興・文化芸術ほか
【対象・定員】各10人
【問い合わせ】経営計画課 【電話】6858・2508

歴史的文化的文書審議会
【日時】10月4日(金曜日)15時~17時
【場所】文書館(長興寺南)
【内容】市の歴史的文化的文書の保存や利用などの取り組みについて
【対象・定員】10人
【問い合わせ】行政総務課 【電話】6858・2047

介護保険事業運営委員会
生活支援サービス部会
【日時】10月9日(水曜日)14時~16時
【場所】市役所第二庁舎
【内容】同サービスについてほか
【対象・定員】5人
【問い合わせ】長寿社会政策課 【電話】6858・2837

環境審議会
環境基本計画推進部会
【日時】10月18日(金曜日)13時~15時
【場所】eMIRAIE環境交流センター(中桜塚)
【内容】第3次環境基本計画の進行管理について
【対象・定員】5人
【問い合わせ】環境政策課 【電話】6858・2128

豊中ブランド戦略審議会
【日時】10月25日(金曜日)18時~20時
【場所】市役所第一庁舎
【内容】同戦略の総括と見直しについてほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】魅力創造課 【電話】6858・2876

まちづくり委員会
【日時】10月28日(月曜日)18時~20時
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】地区まちづくり条例に基づく取り組みについてほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】都市計画課 【電話】6858・2197

とよなか都市創造研究所
運営委員会
【日時】10月29日(火曜日)18時30分~20時30分
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】令和元年度調査研究中間報告についてほか
【対象・定員】5人
【問い合わせ】同研究所 【電話】6858・8811

文化芸術振興審議会
【日時】10月31日(木曜日)10時~12時
【場所】市役所第二庁舎
【内容】文化芸術推進プラン改訂版に基づく進捗(しんちょく)管理の答申ほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】文化芸術課 【電話】6858・2494

環境審議会
【日時】10月31日(木曜日)18時~20時
【場所】eMIRAIE環境交流センター(中桜塚)
【内容】第3次環境基本計画の進行管理について
【対象・定員】10人
【問い合わせ】環境政策課 【電話】6858・2128

産業振興審議会
【日時】10月31日(木曜日)19時~21時
【場所】市役所第二庁舎
【内容】市の産業振興について
【対象・定員】10人
【問い合わせ】産業振興課 【電話】6858・2187

同和問題解決推進協議会
【日時】11月1日(金曜日)19時~21時
【場所】市役所第一庁舎
【内容】今後の教育・啓発の進め方についてほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】人権政策課 【電話】6858・2586

教育委員会の権限に属する
事務の点検及び評価委員会
【日時】11月5日(火曜日)10時~12時
【場所】市役所第一庁舎
【内容】市教育委員会の権限に属する事務の点検および評価の審議
【対象・定員】10人
【問い合わせ】教育総務課 【電話】6858・2568

お知らせ「人権・平和」(32ページ、33ページ)


人権・平和

パネル展 部落問題は今
【日時】10月3日(木曜日)〜10日(木曜日)9時〜21時(10日は16時まで)
【場所】千里公民館(新千里東町)
【内容】部落問題の現状や課題、差別状況をパネルで展示
【問い合わせ】豊中人権まちづくりセンター 【電話】6841・1313

人権文化のまちづくり講座
自分らしく生きる
【日時】10月4日(金曜日)18時30分〜20時30分
【場所】豊中人権まちづくりセンター(岡町北)
【内容】多様な性と生き方についてトランスジェンダー生徒交流会世話人・土肥いつきさんとにじいろi–Ru代表・田中一歩さんによる対談
【対象・定員】200人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】とよなか人権文化まちづくり協会 【電話】6841・5300
【保育あり】要申し込み

人権教育をすすめる
市民の集い
【日時】11月8日(金曜日)13時~15時10分
【場所】アクア文化ホール(曽根東町)
【内容】第六中学校区による意見発表、佛教大学副学長・原清治さんによる講演「ネット社会と子供の人権」
【対象・定員】490人
【その他】手話通訳・要約筆記あり
【申し込み】当日会場。先着順
【保育あり】前日までに要申し込み
【問い合わせ】人権教育推進委員協議会事務局(社会教育課内) 【電話】6858・2580

とよなか男女共同参画
推進センターすてっぷ
〒560‒0026玉井町1‒1‒1‒501
【電話】6844・9773
【FAX】6844・9706

デートDV防止パネル展示
【日時】10月1日(火曜日)~31日(木曜日)9時~21時(31日は12時まで)
【場所】すてっぷ
【内容】殴られるなど(身体的)、携帯電話を見られるなど(精神的)、避妊に協力してくれないなど(性的)の、交際相手からの暴力について知り、相手との良い関係を考えるパネル展示

10月11日(金曜日)は国際ガールズ・デー
ガールズ相談WEEK
交際、親との関係、アルバイトなどの悩みを匿名で女性相談員に相談できます
【対象・定員】10歳代~30歳代の女性
▼相談専用番号 【電話】6844・9820=10月7日(月曜日)~11日(金曜日)(9日(水曜日)を除く)13時~20時

■子ども■土曜の朝はパパタイム
絵本の読み聞かせレクチャー
【日時】10月19日(土曜日)10時30分~11時30分
【場所】すてっぷ
【出演・講師・指導】図書館司書
【対象・定員】未就学児と父親、10組
【申し込み】当日会場。先着順

パープルキルトをつくりましょう
トキドキすてっぷ
【日時】10月19日(土曜日)13時~16時
【場所】すてっぷ
【内容】女性に対する暴力をなくす運動に合わせて、紫色のヨーヨーキルトを制作
【対象・定員】20人
【その他】キルトは11月1日(金曜日)~30日(土曜日)にすてっぷで展示
【申し込み】当日会場。先着順
【保育あり】10月12日(土曜日)15時までに申し込み

とよなか国際交流センター
〒560‒0026玉井町1‒1‒1‒601
【電話】6843・4343
【FAX】6843・4375

ダサイン(ださいん)・パーティ(ぱーてぃ)
【日時】10月(がつ)13日(にち)(日曜日)(にち)17時(じ)~19時(じ)
【場所】同(どう)センター(せんたー)
【内容】ネパール(ねぱーる)の秋祭(あきまつ)りを祝(いわ)いながら日本(にほん)での暮(く)らしについて情報交換(じょうほうこうかん)
【対象・定員】ネパール(ねぱーる)人(じん)と家族(かぞく)、80人(にん)
【費用・参加費】中学生以上千円(いじょうせんえん)(飲食代(いんしょくだい))
【申し込み】10月(がつ)12日(にち)(土曜日)(ど)まで来館(らいかん)・電話受付(でんわうけつけ)。先着順(せんちゃくじゅん)

アリラン峠を越えていく
在日コリアン音楽の今
【日時】10月19日(土曜日)13時~16時30分
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】在日コリアン音楽家の生きざまと情感を描いた映像作品「アリラン峠を越えていく」の上映と監修者である国立民族学博物館教授・寺田吉孝さんほかによるトークショー、パンソリ唱者・安聖民さんによる演奏
【対象・定員】130人
【申し込み】10月18日(金曜日)まで来館・電話受付。先着順

女性のための哲学カフェ
【日時】10月20日(日曜日)10時30分~12時30分
【場所】同センター
【内容】大阪大学学生・米倉梨恵さんほかの進行で「くらしの中の疑問」をテーマに話し合う
【対象・定員】女性、20人
【申し込み】10月19日(土曜日)まで来館・電話受付。先着順
【保育あり】10月13日(日曜日)までに申し込み

国流シネマカフェ
帰ってきたヒトラー
【日時】10月20日(日曜日)14時~16時30分
【場所】同センター
【内容】現代にタイムスリップしたヒトラーを通して現実と虚構が混ざり合うコメディー映画
【対象・定員】30人
【申し込み】10月19日(土曜日)まで来館・電話受付。先着順

こよみ
10月は大阪府部落差別事象に係る調査等の規制等に関する条例啓発推進月間

お知らせ「文化・にぎわい」(33ページから39ページまで)

文化・にぎわい

能勢街道を歩く
【日時】10月12日(土曜日)10時阪急石橋阪大前駅西改札口集合~12時阪急岡町駅解散。雨天決行
【内容】麻田藩陣屋門、看景寺、原田神社などの文化財の説明と町歩き
【出演・講師・指導】元小学校長・瀧健三さん
【対象・定員】20人
【申し込み】10月2日(水曜日)10時から社会教育課 【電話】6858・2550。先着順

せんちゅう
芝生ナイトシアター
【日時】10月12日(土曜日)13時~20時。荒天の場合は10月13日(日曜日)
【場所】せんちゅうパル北広場(新千里東町)
【内容】臨時芝生広場の開放(13時~)、物販コーナー(15時~)、映画「グレイテスト・ショーマン」の上映(18時~)
【問い合わせ】千里ニュータウン再生推進課 【電話】6858・2674

千里の竹 匠(たくみ)の技教室
後期生募集
【日時】【連続講座】11月~3月の第2木曜日(5回)13時~15時
【場所】千里介護予防センター(新千里東町)
【内容】竹の学習、竹細工の体験ほか
【対象・定員】10人
【申し込み】同センター 【電話】6831・0590。先着順

国指定史跡・春日大社
南郷目代今西氏屋敷を公開
【日時】10月19日(土曜日)10時30分~16時
【場所】今西氏屋敷(浜)
【内容】豊中市最大の荘園の目代(代官)を代々務めた今西氏の中世の荘官屋敷。江戸時代前期の主屋と春日大社若宮を移築した南郷春日神社本殿を公開。周辺の末社跡などの案内(11時~・14時~、各30分程度)、文化財ビデオの上映あり
【その他】車での来場不可
【問い合わせ】社会教育課 【電話】6858・2581
写真キャプション:今西氏屋敷

シリーズ22年ぶり!
先行上映会
男はつらいよ50 お帰り寅さん
名誉市民・山田洋次監督が舞台あいさつ
 市の名誉市民で映画監督・脚本家の山田洋次さんが監督を務める映画「男はつらいよ」の
第50作となる新作。50年かけて作られた奇跡の映画、【笑いと涙】に包まれる最高の感動作!
 12月27日(金曜日)からの同作品公開に先立ち、先行上映会を開催します。また、上映前に山田
洋次監督の舞台あいさつを予定しています。
【日時】11月29日(金曜日)14時~16時20分 
【場所】文化芸術センター(曽根東町) 
【対象・定員】900人 
【費用・参加費】1,200円(未就学児は保護者の膝上に限り無料。障害者割引あり) 
【申し込み】10月9日(水曜日)から同センター 【電話】6864-5000。先着順
【問い合わせ】魅力創造課 【電話】6858-2872

市民ギャラリー 10月の展示
【場所】阪急豊中駅南側高架下1階 
【日時】10時~19時(日曜日は17時まで、展覧会により終了時間が異なる場合あり)。月曜日休館 
【問い合わせ】同ギャラリー 【電話】6846-8621
催し名/日程
木彫展 原榮子とそのグループ・スケッチ淡彩画展
1日(火曜日)~6日(日曜日)
油絵友の会作品展
8日(火曜日)~13日(日曜日)
北部スケッチクラブ作品展(油彩・水彩)
15日(火曜日)~20日(日曜日)
大澤泰絵画展(油彩)
15日(火曜日)~20日(日曜日)
永井絵画教室展(油彩・水彩)
22日(祝日)~27日(日曜日)
北友絵画クラブ作品展(油彩・水彩)
29日(火曜日)~11月3日(祝日)

原田しろあと館 10月の公開と催し
【場所】同館(曽根西町) 
【日時】【内容】【費用・参加費】下記参照。各開催日の12時~15時30分に現地公開を実施 
【その他】駐車場はありません 
【問い合わせ】とよなか・歴史と文化の会(同館内) 【電話】6841-3725(土曜・日曜日12時~16時)
催し名・日時/内容ほか
縁側サロン ①5日(土曜日)②12日(土曜日)③19日(土曜日)④26日(土曜日)。 13時30分~15時
【内容】自由な語らいの場(①クラシック音楽が流れる中でひとときを過ごす②ジャズレコード鑑賞③囲碁・将棋あり④市文化財ビデオの鑑賞)
子ども広場 6日(日曜日)13時30分~15時
【内容】こま回し・けん玉・皿回しなどの昔遊び、バルーンアートクラブ七彩によるバルーンアート
おもちゃ作り 13日(日曜日)13時30分~15時
【内容】SA19・どんぐりによるよく飛ぶロケット、花の風車、折り紙コブラほか
アコーディオンライブ 20日(日曜日)12時30分~13時15分
【内容】461モンブランによる「人生のメリーゴーランド」「エンターテイナー」ほかの演奏 
【対象・定員】30人 
【費用・参加費】500円 
【申し込み】当日会場。先着順
ミニコンサート 27日(日曜日)13時30分~15時
【内容】イリゼ・クラリネット・アンサンブルによる「情熱大陸」「TAKUMI匠」ほかの演奏 
【対象・定員】30人 
【費用・参加費】500円 
【申し込み】当日会場。先着順

地域ITリーダーによる
パソコン講習
【申し込み】往復はがき(1人1枚)に、住所と名前(返信用も)、㋑㋺㋩(第2希望まで)、電話番号を書き、〒560–0021本町1–1–1市民活動情報サロン気付パソコンプラザinとよなか。10月12日(土曜日)必着。抽選あり
【問い合わせ】エキスタとよなか運営協議会事務局 【電話】6858・2781
㋑ワード2016で
思い出のアルバム作成
【日時】10月23日(水曜日)14時~17時
【場所】エキスタとよなか(阪急豊中駅舎内)
【対象・定員】文字入力ができる人、12人
【費用・参加費】500円
㋺シニアのためのエクセル関数活用術
【日時】【連続講座】10月24日(木曜日)・31日(木曜日)13時30分~16時30分
【場所】原田介護予防センター(原田元町)
【対象・定員】60歳以上の文字入力ができる人、12人
【費用・参加費】千円
㋩エクセルを使って住所録を作ろう
【日時】10月25日(金曜日)14時~17時
【場所】エキスタとよなか
【対象・定員】文字入力ができる人、12人
【費用・参加費】500円

千里キャンドルロード
【場所】千里中央公園(新千里東町)
【問い合わせ】千里ニュータウン再生推進課 【電話】6858・2674
9万個のキャンドルを使った光の道
【日時】10月26日(土曜日)16時~20時。小雨決行。荒天の場合は10月27日(日曜日)
【内容】千里キャンドルロードプロジェクトによる、キャンドルアート、竹明かりほか
ボランティア募集
【日時】10月26日(土曜日)9時~12時、13時~16時、16時~20時、20時~22時
【内容】キャンドルの設置と点火ほか
【その他】小学生以下は保護者同伴

市民ロビーコンサート
【日時】10月31日(木曜日)12時~12時40分
【場所】市役所第二庁舎
【内容】大阪大学交響楽団によるアンサンブルコンサート
【問い合わせ】文化芸術課 【電話】6858・2503

大阪国際空港
小学生写生大会
【日時】11月2日(土曜日)・3日(祝日)9時~16時(受け付けは13時まで)。雨天中止
【場所】大阪国際空港展望デッキ(蛍池西町)
【内容】テーマは、空港、飛行機、空港で働く人
【対象・定員】小学生。保護者同伴
【持ち物】写生道具(絵の具、クレヨン、画板など。画用紙は配布)
【その他】参加賞あり
【問い合わせ】ITAMIイベント事務局 【電話】6949・8944、空港課 【電話】6858・2097

大阪音楽大学市民開放デー
ミュージアムツアー
【日時】11月2日(土曜日)11時~12時30分、14時~15時30分
【場所】同大学100周年記念館(野田町)
【内容】同大学楽器資料館の見学と学芸員による解説
【対象・定員】小学生以上、各20人
【申し込み】10月7日(月曜日)10時から電話で同大学 【電話】6334・2249。同大学ホームページからも申し込み可。先着順

西摂弥生遺跡めぐり
バスツアー
【日時】11月9日(土曜日)9時~16時30分。集合解散は阪急曽根駅改札口前(往復マイクロバス)
【内容】勝部遺跡収蔵庫(勝部)や国史跡・田能遺跡(兵庫県尼崎市)、同県伊丹市・西宮市の弥生時代の遺跡を各市職員の案内で巡る
【対象・定員】小学5年生以上、26人
【費用・参加費】200円
【申し込み】往復はがき(1枚2人まで)に、代表者の住所と名前(返信用も)、催し名、参加者全員の住所・名前(ふりがな)・電話番号(代表者は携帯電話・ファクス番号も)を書き、〒561–8501「豊中市役所社会教育課」 【電話】6858・2581。市ホームページからも申し込み可。10月16日(水曜日)消印有効。抽選あり

国重要文化財大塚古墳出土品
保存修理完成記念講演会
【日時】11月9日(土曜日)13時~16時
【場所】中央公民館(曽根東町)
【内容】世界遺産になった百舌鳥・古市古墳群と密接な関係にあった市内の桜塚古墳群の被葬者たちの具体像に迫る
【出演・講師・指導】山口大学文学部教授・田中晋作さん
【対象・定員】90人
【申し込み】往復はがき(1枚2人まで)に、代表者の住所と名前(返信用も)、催し名、参加者全員の住所・名前(ふりがな)・電話番号(代表者は携帯電話・ファクス番号も)を書き、〒561–8501「豊中市役所社会教育課」 【電話】6858・2581。市ホームページからも申し込み可。10月16日(水曜日)消印有効。抽選あり

星空まつりin能勢
秋の星座やしし座流星群を見よう
【日時】11月16日(土曜日)16時~17日(日曜日)14時(1泊2日)。集合・解散は現地
【場所】青少年自然の家わっぱる(能勢町)
【内容】秋の星座や月・太陽の観測、星空コンサート、工作、ビンゴゲームほか
【出演・講師・指導】豊中天文協会
【対象・定員】小学3年生以上の子どもを含む家族、90人
【費用・参加費】4千500円、小学生~高校生3千円、未就学児千500円
【申し込み】10月10日(木曜日)~16日(水曜日)に電話でわっぱる 【電話】072・734・0301。市ホームページからも申し込み可。抽選あり

文化芸術センター
〒561‒0802曽根東町3‒7‒2
【電話】6864・5000
【FAX】6863・0191

とよキネマ 万引き家族
【日時】10月4日(金曜日)11時~、14時30分~、19時~
【場所】同センター
【内容】カンヌ国際映画祭最高賞を受賞した同映画の上映
【対象・定員】各490人
【費用・参加費】千円ほか
【申し込み】同センター、ローソンチケットほか。先着順

■音楽月間■姜建華 二胡リサイタル
【日時】11月1日(金曜日)19時~
【場所】同センター
【対象・定員】202人
【費用・参加費】3千500円ほか
【申し込み】同センター、ローソンチケットほか。先着順

■音楽月間■ここから始まるクラシック
くらべる大作曲家編 世紀末トリオ
【日時】11月15日(金曜日)14時~
【場所】同センター
【内容】作曲家・加藤昌則さんによるクラシック講座
【対象・定員】490人
【費用・参加費】千円ほか
【申し込み】同センター、ローソンチケットほか。先着順

■子ども■針山愛美ダンスプロジェクト
ワークショップ参加者募集
【場所】同センターほか
【内容】12月1日(日曜日)から始まるバレエダンサー・針山愛美さんによるダンスワークショップ。子ども向け・大人向けのダンス・バレエ経験者・初心者、ポワント経験者などの全5コース。3月8日(日曜日)にアクア文化ホール(曽根東町)で発表会あり
【その他】日時・対象・費用の詳細は、同センターや図書館にある募集要項(同センターホームページからも取り出し可)を参照。未成年の参加は保護者の承諾が必要
【申し込み】募集要項にある申込用紙と費用を持って10月12日(土曜日)10時から来館受付。先着順
写真キャプション:初心者でも参加できます

劇団四季
カモメに飛ぶことを教えた猫
【日時】1月19日(日曜日)16時30分~
【場所】同センター
【対象・定員】千344人
【費用・参加費】5千500円ほか
【申し込み】10月17日(木曜日)10時から同センターほか。先着順

千里文化センター「コラボ」
〒560‒0082新千里東町1‒2‒2
【電話】6831・4133
【FAX】6832・4190

コラボDEシネマ
ローマの休日
【日時】10月5日(土曜日)18時30分~20時
【場所】コラボ
【対象・定員】100人
【申し込み】当日会場。先着順

■音楽月間■アンサンブル・サビーナ
コンサート
【日時】10月6日(日曜日)11時~12時
【場所】コラボ
【内容】「秋・月・星の音楽」をテーマに音楽の解説と管弦楽合奏によるドビュッシー「月の光」ほか

孤独や不安を和らげよう
もぐもぐ集会
【日時】10月6日(日曜日)14時~20時
【場所】コラボ
【内容】同じ時間と場所を共有し、調理や食事を楽しむ
【出演・講師・指導】元ひきこもり当事者団体・ウィークタイ
【対象・定員】ひきこもりなどで生きづらさを感じているおおむね30歳代までの人、12人
【費用・参加費】500円
【申し込み】10月4日(金曜日)まで電話受付。先着順

ボランティア応援コーナー
【日時】10月8日(火曜日)14時~16時
【場所】コラボ
【内容】同センター市民実行委員が個別相談や活動先を紹介

キャンドルナイトカフェ
【日時】10月11日(金曜日)18時30分~20時
【場所】コラボ
【内容】女声合唱団・アルモニ レジュイによる懐かしの曲メドレー
【対象・定員】60人
【費用・参加費】実費(飲み物代。1ドリンク制)
【申し込み】当日会場。先着順

コラボ談話室
【日時】10月12日(土曜日)10時~12時
【場所】コラボ
【内容】「第二の人生、趣味に生きる 積み残した音楽・映画・読書と共に」をテーマに、市民実行委員・守屋均さんの話題提供で語り合う

パルフェスAutumn
【日時】10月12日(土曜日)・13日(日曜日)11時~17時
【場所】せんちゅうパル北広場(新千里東町)
【内容】ヒップホップダンス、フラダンス、キッズダンス、バンド演奏などのステージイベント

千里コラボ大学校
【日時】10月12日(土曜日)14時~16時15分
【場所】コラボ
【内容】大阪観光大学観光学研究所・山路茂則さんによる「温泉めぐり 温泉と文学、文芸に描かれた温泉」
【対象・定員】70人
【申し込み】10月11日(金曜日)まで来館・電話受付。先着順
【保育あり】10月9日(水曜日)までに申し込み

豊中市のテッペンをあるく
千里まちあるき
【日時】10月17日(木曜日)9時50分~12時。集合・解散はコラボ
【内容】「魅力発見ガイドブック ぶらり千里」の新千里北町コースを市民ガイドボランティアと共に巡る
【対象・定員】10人
【申し込み】10月7日(月曜日)10時から来館・電話受付。先着順

千里で文化TO出合う触れる遊ぶ
芸術の秋を満喫
【日時】10月19日(土曜日)13時~16時
【場所】SENRITOよみうりホール(新千里東町)
【内容】水彩画の展示、水彩画講習会(13時~・14時~・15時~。各12人。教材費500円。当日12時30分から同ホールで整理券を配布。先着順)、北摂手作りの会によるハーバリウムやアクセサリーなどのワークショップ(実費)

コラボ寄席
なでしこの会
【日時】10月20日(日曜日)14時~16時
【場所】コラボ
【内容】女性社会人落語家・満福亭ゆ乃月さんほかによる落語5題
【対象・定員】100人
【申し込み】当日会場。先着順

千里地域懇談会
ラウンドテーブル
【日時】10月26日(土曜日)14時~16時
【場所】コラボ
【内容】「地震に備えるためまず千里丘陵の地盤、地質を勉強しよう」をテーマに吹田地学会前会長・秋元宏さんと考える
【対象・定員】15人
【申し込み】10月25日(金曜日)まで来館・電話受付。先着順

庄内少年文化館
〒561‒0834庄内栄町5‒4‒14
【電話】6336・6371
【FAX】6336・6375

子どもアート展
【日時】10月27日(日曜日)~11月10日(日曜日)9時~17時(10日は15時まで)
【場所】同館
【内容】絵画・書道・手工芸の作品展示

お菓子作り わくわく講座
【日時】10月27日(日曜日)13時30分~15時30分
【場所】同館
【内容】ハロウィーンクッキー、さくさくエビせんべい、りんごゼリー
【対象・定員】小学4年~中学生、14人
【費用・参加費】300円
【申し込み】往復はがきに、催し名、参加者の名前(フリガナ)、学校名と学年、郵便番号、住所、電話番号を書き、〒563–0023池田市井口堂1–10–18–30A北摂こども文化協会 【電話】072・761・9245(水曜~日曜日9時~17時)。ファクス可(返信先ファクス番号も記入)
【FAX】072・761・9244。10月13日(日曜日)必着。抽選あり。結果は通知

青年の家いぶき
〒561‒0858服部西町4‒13‒1
【電話】6866・3030
【FAX】6866・2798

市民星空観察会
【日時】10月5日(土曜日)18時30分~20時。雨天中止
【場所】菰江公園(三和町)
【内容】月・木星・土星・二重星と秋の星座の観察
【出演・講師・指導】豊中天文協会
【その他】中学生以下は保護者同伴

プラネタリウム寄席
【日時】10月20日(日曜日)13時30分~16時
【場所】いぶき
【内容】関西の大学落語会有志による落語5題(プラネタリウムの投映はなし)
【対象・定員】50人
【申し込み】当日会場。先着順

鉄道模型走行会
【日時】11月3日(祝日)11時~15時
【場所】いぶき
【内容】鉄道研究会WOOによる鉄道模型の展示、CCDカメラ搭載車両の運転体験
【その他】模型車両の持ち込み不可

(公民館)

中央公民館
〒561‒0802曽根東町3‒7‒3
【電話】6866・0555
【FAX】6863・4427

障害者絵画展
アール・ブリュットの世界
【日時】10月9日(水曜日)~29日(火曜日)(15日(火曜日)・21日(月曜日)・28日(月曜日)を除く)9時~21時
【場所】アクア文化ホール・同館連絡通路(曽根東町)
【内容】アトリエライプハウスとワークセンターとよなか会員の作品展示

お茶席
【日時】10月13日(日曜日)9時~15時
【場所】同館
【出演・講師・指導】豊中茶華道連盟・佐藤宗紀さん(裏千家)
【費用・参加費】600円

秋の山野草展
【日時】10月19日(土曜日)・20日(日曜日)9時~17時(20日は16時30分まで)
【場所】同館
【内容】豊中市民山野草同好会が育てた野草の展示

豊中俳句大会
【日時】10月20日(日曜日)13時~16時
【場所】同館
【内容】内科医・山内繭彦さんによる講演「俳句で綴(つづ)る家庭の医学」。当日句受け付け(当季雑詠2句、13時までに提出。投句料千円)

登録グループ体験講習会
【場所】同館
【申し込み】10月11日(金曜日)①10時30分②14時③13時30分④14時30分から電話受付。いずれも先着順
①豊中ヨガ協会
【日時】10月25日(金曜日)10時30分~11時30分
【出演・講師・指導】同会指導者・水戸守みゆきさん
【対象・定員】10人
②曽根太極拳クラブ
【日時】10月25日(金曜日)14時~15時30分
【出演・講師・指導】同会指導者・河本久美子さん
【対象・定員】10人
③紙を楽しもう会
【日時】10月26日(土曜日)13時~14時、14時~15時
【出演・講師・指導】同会指導者・越智妃美子さん
【対象・定員】各15人
【費用・参加費】500円
④豊中エスペラント会
【日時】10月26日(土曜日)14時~15時
【出演・講師・指導】同会会員
【対象・定員】12人

行政書士による無料相談会
【日時】10月25日(金曜日)10時~16時
【場所】同館
【内容】遺言、相続、外国人のビザ・帰化などに関する個別相談(1人30分)
【対象・定員】12人
【申し込み】10月11日(金曜日)10時から電話受付。先着順

中央公民館まつり
【日時】10月25日(金曜日)・26日(土曜日)・27日(日曜日)10時~17時(27日は16時まで)
【場所】同館
【内容】登録グループによる作品展示(絵画、書道作品など)、活動発表(コーラス、合奏など)、体験講習会(着付け見学など)、授産施設物品販売(26日・27日)、午後のダンスタイム(26日15時30分~17時30分)、子ども日舞発表会(27日14時~15時)、ミニ子ども縁日(27日)ほか

豊中小品盆栽展
【日時】11月2日(土曜日)・3日(祝日)9時30分~17時(3日は16時まで)
【場所】同館
【内容】豊中小品盆栽会会員創作の盆栽の展示

さつき作り講習会
【日時】11月3日(祝日)13時~15時
【場所】同館
【内容】11月~3月の栽培管理
【出演・講師・指導】豊中さつき会専任講師
【持ち物】各年の競技苗などのさつきの鉢植え、手入れ道具、筆記用具

豊中の生花市場を見学
【日時】11月14日(木曜日)8時50分~11時30分。集合・解散は同館(往復マイクロバス)
【内容】JF兵庫県生花大阪植物取引所(原田南)で競り場の見学ほか
【対象・定員】20人
【申し込み】往復はがき(1人1枚)に催し名、住所、名前、電話番号を書き、同館。10月15日(火曜日)必着。抽選あり

新春短歌大会の作品募集
【内容】1月26日(日曜日)に同館で開催する同大会の作品募集。題は「望」
【申し込み】原稿用紙に、未発表の歌、住所、名前、電話番号、大会当日の出欠を書き、出詠料(郵便小為替で2首まで2千円。3首目から1首500円。何首でも可)を添えて、〒592–0014高石市綾園5–6–5澤田直子方、短歌友の会連盟事務局。11月15日(金曜日)消印有効

蛍池公民館
〒560‒0033蛍池中町3‒2‒1‒501
【電話】6843・5561
【FAX】6841・5094

グループロビー展
大阪ボタニカルアート研究会
【日時】10月6日(日曜日)~18日(金曜日)
【場所】同館
【内容】同会による植物画の作品展示

登録グループ体験講習会
【場所】同館
【申し込み】10月1日(火曜日)10時30分から電話受付。先着順
スケッチを楽しむ会(静物スケッチ)
【日時】10月12日(土曜日)9時30分~11時30分
【出演・講師・指導】同会指導者・増田優子さん
【対象・定員】5人
朝の英会話(中級)
【日時】10月17日(木曜日)10時~12時
【出演・講師・指導】同会指導者・タイ・ボーダーズさん
【対象・定員】5人
ハートフルサウンド(生演奏で歌う)
【日時】10月20日(日曜日)13時30分~14時30分
【出演・講師・指導】同会会員・戸梶賀世子さんほか
【対象・定員】20人

秋の待兼山の自然を訪ねて
【日時】10月16日(水曜日)13時30分~15時30分
【場所】大阪大学会館(待兼山町)
【内容】同大学豊中キャンパス内の樹木や草花の観察とミニ講義
【出演・講師・指導】同大学21世紀懐徳堂招聘(しょうへい)研究員・栗原佐智子さん
【対象・定員】中学生以上、20人
【申し込み】10月2日(水曜日)13時30分から電話受付。先着順

■子ども■
産後ママヨガ
ウィズ ベビー
【日時】【連続講座】10月18日(金曜日)・11月1日(金曜日)10時30分~11時30分
【場所】同館
【内容】産後の母親の体重・体形・体力を整えるストレッチやエクササイズ
【出演・講師・指導】すこやか女性プロジェクト理事・三浦由香さん
【対象・定員】1カ月~12カ月の子どもと母親、15組
【申し込み】10月4日(金曜日)10時30分から電話受付。先着順

蛍池校区社会福祉協議会
活動紹介パネル展
【日時】10月22日(祝日)~30日(水曜日)
【場所】同館

■子ども■ほめない しからない
勇気づけ子育て講座
【日時】【連続講座】10月30日(水曜日)・11月20日(水曜日)10時30分~12時
【場所】同館
【内容】アドラー心理学で保護者の心のゆとりと自信を育む
【出演・講師・指導】勇気づけトレーナー・春木めぐみさん
【対象・定員】子どもを持つ保護者、15人(未就学児同伴可)
【申し込み】10月9日(水曜日)10時30分から電話受付。先着順
【保育あり】10月16日(水曜日)までに申し込み

市民講演会
摂津の古代寺院をめぐって
【日時】11月2日(土曜日)14時~16時
【場所】同館
【出演・講師・指導】大阪大学大学院教授・高橋照彦さん
【対象・定員】25人
【申し込み】10月15日(火曜日)10時30分から電話受付。先着順

里山の秋を楽しむ
ドングリの種類探しと団子作り
【日時】11月3日(祝日)14時~16時30分
【場所】刀根山高校(刀根山)ほか
【出演・講師・指導】同校生物エコ部顧問・松本馨さん
【対象・定員】小学生以上、20人。小学3年生以下は保護者同伴
【費用・参加費】100円
【申し込み】10月18日(金曜日)14時から電話受付。先着順

蛍池公民館まつり
登録グループ企画講習会
【場所】同館
【申し込み】10月18日(金曜日)10時30分から電話受付。先着順
かわいい三角ポーチを作ろう
【日時】11月8日(金曜日)13時~15時
【出演・講師・指導】パッチワークバンブー指導者・識名竹子さん
【対象・定員】15人
【費用・参加費】500円
■子ども■親子ふれあいヨガ
【日時】11月9日(土曜日)10時30分~11時30分
【出演・講師・指導】はっぴぃタッチ蛍指導者・大竹泰子さん
【対象・定員】2歳未満の子どもと保護者、20組
手話体験講習会
【日時】11月10日(日曜日)10時~12時
【出演・講師・指導】手話サークル「ジャンケンポン」会員
【対象・定員】10人
■子ども■作って遊ぼう
木の実・枝を使った手作り工作
【日時】11月10日(日曜日)10時~12時、13時30分~15時30分
【出演・講師・指導】雲遊の会会員
【対象・定員】幼児~小学生、各30人。幼児は保護者同伴
【費用・参加費】200円

庄内公民館
〒561‒0828三和町3‒2‒1
【電話】6334・1251
【FAX】6336・9313

■子ども■10月の保育室イベント
ハロウィーングッズ作り
【日時】10月8日(火曜日)10時30分~11時30分
【場所】同館
【内容】折り紙でリースなどを作成
【対象・定員】おおむね未就学児と保護者
【その他】10月1日~29日の火曜日(22日を除く)10時~15時30分は自由開放あり

ちょっと変わった
オトナの鬼ごっこ
【日時】10月26日(土曜日)13時~15時30分
【場所】庄内WEST商店街・庄内西本町商店街(庄内西町)
【内容】手配書を頼りに街中で鬼を探す、走るなど激しい動きをしない鬼ごっこ
【対象・定員】20組(1組5人まで)。小学生以下は保護者同伴
【申し込み】10月4日(金曜日)10時から電話受付。市ホームページからも申し込み可。先着順

女性剣士入門
殺陣(たて)の世界をのぞいてみよう
【日時】【連続講座】10月30日(水曜日)・11月6日(水曜日)・27日(水曜日)14時~15時30分
【場所】同館
【内容】殺陣の基礎知識と体験
【出演・講師・指導】野内流殺陣師範・野内花峰さん
【対象・定員】20歳以上の女性、10人
【申し込み】10月9日(水曜日)10時から電話受付。先着順

千里公民館
〒560‒0082新千里東町1‒2‒2
【電話】6833・8090
【FAX】6832・4190

サイエンスカフェ
再生医療とミライの生き方
【日時】10月15日(火曜日)10時~12時
【場所】同館
【内容】大阪大学COデザインセンターの進行で、再生医療で変わる人々の暮らしと課題を考える
【出演・講師・指導】大阪大学大学院教授・加藤和人さん
【対象・定員】30人(子ども同伴可)
【申し込み】10月2日(水曜日)10時から来館・電話受付。先着順
【保育あり】10月8日(火曜日)までに申し込み

楽しく始める
パソコンライフ
【日時】【連続講座】10月21日(月曜日)・28日(月曜日)13時30分~16時30分
【場所】同館
【内容】地域ITリーダーによる、ワードの応用でミニ冊子作り
【対象・定員】ワードとエクセルの基本操作ができる人、18人
【費用・参加費】千円
【申し込み】10月15日(火曜日)10時から来館・電話受付。受付日に定員を超えれば抽選

千里いきいきサロン
ドングリを楽しもう
【日時】【連続講座】①10月23日(水曜日)②10月30日(水曜日)③11月6日(水曜日)。10時~12時
【場所】同館
【内容】①ドングリについての話と千里東町公園(新千里東町)での採集②ドングリ餅作り③ドングリを使った工作
【出演・講師・指導】登録グループ・千里ネイチャークラブ
【対象・定員】30人
【申し込み】10月3日(木曜日)10時から電話受付。先着順

わくわく千里自然工房
松ぼっくりで鶴亀を作ろう
【日時】10月26日(土曜日)10時~12時
【場所】同館
【出演・講師・指導】登録グループ・千里ネイチャークラブ
【対象・定員】40人。小学3年生以下は保護者同伴
【申し込み】当日会場。先着順

NHK公開講演会
佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美
【日時】10月30日(水曜日)14時~15時30分
【場所】同館
【内容】京都国立博物館(京都市東山区)で開催される特別展の見どころや出展物の紹介
【出演・講師・指導】同博物館研究員
【対象・定員】120人
【申し込み】往復はがき(1人1枚)に住所と名前(返信用も)、電話番号、「佐竹本三十六歌仙絵申し込み」と書き、同館。10月11日(金曜日)消印有効。抽選あり

登録グループ体験講習会
千里川柳同好会
【日時】11月1日(金曜日)10時~12時
【場所】同館
【出演・講師・指導】同会指導者・岡田幸子さん
【対象・定員】5人
【申し込み】10月18日(金曜日)10時から電話受付。先着順

(図書館)

医療健康情報レクチャー
がんの痛みのケア
【日時】10月9日(水曜日)14時~15時30分
【場所】服部図書館(服部本町)
【出演・講師・指導】市立豊中病院がん性疼痛(とうつう)看護認定看護師・山口和佳子
【対象・定員】40人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】同館 【電話】6862・0800

■子ども■すくすく赤ちゃんタイム
保健師さんが来るおはなし会
【日時】10月29日(火曜日)14時30分~15時30分
【場所】蛍池図書館(蛍池中町)
【内容】市保健師の話と図書館職員による絵本の読み聞かせほか。個別相談あり
【対象・定員】0歳の子どもと保護者、20組
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】同館 【電話】6840・8000

デイジー図書新着案内
 視覚障害者などのための資料です。
 「眠れない凶四郎1」風野真知雄著、「ファーストラヴ」島本理生著、「15歳の日本語上達法」金田一秀穂著、「小林カツ代のきょうも食べたいおかず」小林カツ代著、「さざなみのよる」木皿泉著。

岡町図書館
〒561‒0884 岡町北3‒4‒2
【電話】6843・4553
【FAX】6841・3493

みどりのライブラリー
動く図書館@植物園
【日時】10月17日(木曜日)14時~16時
【場所】服部緑地都市緑化植物園(寺内)
【内容】同園の入り口付近で、本の貸し出し・返却を受け付け

子どもと本のつどい
【場所】同館
はやしますみ「ねこぼん」絵本原画展
【日時】10月26日(土曜日)・27日(日曜日)10時~17時(27日は16時まで)
■子ども■はやしますみの絵本あそび
【日時】10月27日(日曜日)13時〜15時
【内容】フェースペイントをして、「ねこぼん」の世界を楽しむ
【出演・講師・指導】絵本作家・はやしますみさん
【対象・定員】4歳以上の子ども、30人。未就学児は保護者同伴
【申し込み】往復はがき(1世帯1枚)に、代表者の住所と名前(返信用も)、催し名、電話番号、参加者全員の名前・年齢、手話通訳が必要な場合はその旨を書き、同館。10月11日(金曜日)必着。抽選あり

■子ども■食育コラボ
みんなでは・は・は
【日時】10月30日(水曜日)11時10分〜12時
【場所】同館
【内容】歯科衛生士の話と図書館職員によるお話し会
【対象・定員】2歳・3歳の子どもと保護者

10月の巡回日程 動く図書館
 住所などを確認できるもの(健康保険証など)を示して登録してください。市内各図書館の利用者カードを持っている人は、そのカードで借りられます。
 駐車場所などの問い合わせは、岡町図書館 【電話】6843-4553へ。
とき/駐車場所/駐車時間
2日(水曜日)上野東1(豊松園ハイツB棟前) 13:30 ~14:30
       東泉丘4(ジオ緑地公園3番館) 15:00 ~16:00
3日(木曜日)庄本町3(そんぽの家豊中庄本町横駐車場) 13:45 ~14:45
       大島町2(洲到止八幡宮) 15:15 ~16:00
5日(土曜日)二葉町1(二葉第二住宅) 13:30 ~14:30
8日(火曜日)アルビス旭ヶ丘(6-4号棟北側) 14:00 ~16:00
11日(金曜日)西泉丘2(グランドールマンション) 13:30 ~14:30
       上新田4(桃山台グリーンマンション) 15:00 ~16:00
12日(土曜日)上新田4(朝日プラザ千里A棟前) 14:00 ~16:00
16日(水曜日)刀根山2(天理教会高香分教会) 13:30 ~14:30
       本町9(住友化学社宅4号棟前) 15:00 ~16:00
24日(木曜日)刀根山元町(ゴッツ下) 15:00 ~16:00
26日(土曜日)上野東2(堀田公園) 14:00 ~16:00
30日(水曜日)寺内2(日商岩井第1緑地公園マンション) 14:00 ~16:00
31日(木曜日)東寺内町(寺内南公園) 14:00 ~16:00

(産業)

豊中ビジネスアップキャンプ デザイン編
【日時】10月8日(火曜日)19時~21時
【場所】文化芸術センター(曽根東町)
【内容】ビジネス課題などの解決手段としてデザインの活用法について学ぶ
【出演・講師・指導】ハイカルチャー代表・山中史郎さん
【対象・定員】市内の事業者や市内で起業を考えている人、20人
【その他】交流会あり(希望者のみ。実費)
【申し込み】産業振興課 【電話】6858・2188。市ホームページからも申し込み可。先着順

起業セミナー
起業でつまずきやすいポイント
【日時】10月24日(木曜日)19時~20時30分
【場所】とよなか起業・チャレンジセンター(蛍池中町)
【内容】事業計画作成のポイントを先輩起業家の話から学ぶ
【出演・講師・指導】同センタースタッフ
【対象・定員】市内で起業を考えている人、10人
【申し込み】電話で同センター 【電話】6840・1955。先着順

お知らせ「スポーツ」(40ページから43ページまで)


スポーツ

ニュースポーツデー
【日時】【場所】10月5日(土曜日)豊島(服部西町)、10月12日(土曜日)庄内(野田町)、10月19日(土曜日)豊泉家千里(新千里東町)、10月26日(土曜日)柴原(柴原町)の各体育館。いずれも9時30分~11時30分
【内容】ペタンク、囲碁ボール、ソフトバレーボール、キネット(豊島のみ)ほか
【持ち物】運動のできる服、上靴、タオル、飲み物
【問い合わせ】スポーツ振興課 【電話】6858・2751

体育の日
スポーツをしませんか
【日時】10月14日(祝日)
【問い合わせ】スポーツ振興課 【電話】6858・2751、スポーツ振興事業団 【電話】6865・6865
チャレンジだ スポーツだ
吉本芸人とアスリートがやってくる
【日時】【場所】【内容】左表参照。掲載以外にも催しあり。雨天時は内容が変更になる場合あり
【持ち物】運動のできる服(プールでの催しは水着)、室内用運動靴、㋩ヨガマットなど
【申し込み】㋑㋺㋩10月1日(火曜日)~11日(金曜日)に各体育施設にある申込用紙で、マリンフード豊中テニスコート(服部寿町) 【電話】4866・1717
体育施設を無料で利用できます
【日時】9時~17時
【場所】【内容】【対象・定員】いずれも個人使用。〈遊泳〉二ノ切(東豊中町)・マリンフード豊中スイミングスタジアム(服部西町)の各温水プール〈トレーニング室〉トレーニング使用者カード取得者のみ。豊島(服部西町)・庄内(野田町)・豊泉家千里(新千里東町)の各体育館、高川スポーツルーム(豊南町東)〈卓球〉庄内・豊泉家千里・柴原(柴原町)の各体育館、高川スポーツルーム〈バドミントン〉庄内・豊泉家千里・柴原の各体育館
【その他】柴原体育館で囲碁ボールなどニュースポーツ体験もあり

チャレンジだ スポーツだ
㋑㋺㋩は事前に申し込みが必要。申し込み方法は上記参照
吉本吉本芸人とアスリートが参加する種目・時間あり。
場所/種目・内容・対象/時間
【武道館ひびき(服部西町)】
少林寺拳法・日本拳法体験 
10時~12時
■子ども■ラグビー体験 
パス、タックル、キックほか 10時~12時
■子ども■遊びの広場 
トランポリン、ブロック遊びほか 10時~12時
弓道体験・紹介 
弓道具の展示、立射体験(11時・14時30分。小学生以上)ほか 10時~12時、13時30分~16時
健康啓発コーナー 
ロコモ(運動器症候群)チェック、体力測定ほか 10時~16時
ニュースポーツ広場 
ボッチャ、カローリング、囲碁ボール、輪投げ 13時~16時
合気道体験 
13時30分~15時30分
【マリンフード豊中スイミングスタジアム(服部西町)】
オリンピックメダリスト・中西悠子さんによるスイムレッスン・ブラインドスイム体験
①②スイムレッスン(①小・中学生②高校生以上、各20人。当日10時から受け付け、先着順)
③ブラインドスイム体験(身長120cm以上の小学生以上の人。当日11時15分から受け付け)
①10時30分~11時②11時~11時30分③11時30分~12時
キッズウオーターコロシアム
障害物リレー、ビーチフラッグほか(小学生、50人。当日14時から受け付け、先着順)
15時~16時
【豊島体育館(服部西町)】
新体力テスト
10時~12時
インボディ測定・骨密度測定(18歳以上)
10時~12時、13時~16時
レッツ・チャレンジ
ボルダリング・スラックラインほか 13時30分~16時
ブラインドサッカー体験
13時30分~16時
【マリンフード豊中テニスコート(服部寿町)】
㋑ふれあいジュニアテニスマッチ
(小学生、16人。先着順) 10時~13時
㋺テニスコート無料開放
1時間単位での利用(高校生以上、各回4組。先着順) 10時~16時
車いすテニス体験(小学生以上)
14時~16時
■子ども■だれでもテニス体験(4歳以上)
14時~16時
【マリンフード豊中少年野球場(服部寿町)】
㋩だれでも青空ヨガ体験
タイ式ヨガ(ルーシーダットン)の体験 10時30分~11時30分
■子ども■元プロ野球選手・星野伸之さんによる野球体験
①ティーボール・ストラックアウト(4歳以上)②ティーボールの試合(小学生以上)
①13時30分~14時30分②15時~16時
【マリンフード豊中マルチグラウンド(利倉東)】
■子ども■ラグビー体験(4歳以上)
10時30分~11時30分

■子ども■障害児親子水泳教室
【日時】10月20日~11月17日の日曜日(11月3日を除く)14時~15時
【場所】マリンフード豊中スイミングスタジアム(服部西町)
【内容】専門指導員による少人数制水泳教室
【対象・定員】障害があるか発達がゆっくりな5歳~小学生と保護者か介助者、各10組
【費用・参加費】各600円
【その他】保護者・介助者が参加できない場合は要相談
【申し込み】10月6日(日曜日)10時に来館。同時刻に定員を超えれば抽選
【問い合わせ】スポーツ振興事業団 【電話】6865・6865

イスを使った
やさしいタイ式ヨガ
【日時】【連続講座】11月6日~12月25日の水曜日(8回)10時~11時
【場所】豊中ローズ球場(曽根南町)
【出演・講師・指導】日本ルーシーダットン普及連盟認定インストラクター・山口明子さん
【対象・定員】女性、15人
【費用・参加費】4千円
【申し込み】10月2日(水曜日)から同球場 【電話】6862・0018で来場受付。先着順

タイ式エクササイズ
【日時】【連続講座】11月12日~12月17日の火曜日(11月19日を除く5回)10時~11時
【場所】豊中ローズ球場(曽根南町)
【内容】パンチやキックを組み合わせた有酸素運動とタイ式ヨガ
【出演・講師・指導】日本ルーシーダットン普及連盟認定インストラクター・川北昭子さん
【対象・定員】女性、15人
【費用・参加費】2千500円
【申し込み】10月8日(火曜日)から同球場 【電話】6862・0018で来場受付。先着順

短期スポーツ教室
【場所】【問い合わせ】各館
二ノ切温水プール
東豊中町5‒37‒1 【電話】6848・8781
ニノ切ダンスフィット
【日時】【連続講座】11月1日~29日の金曜日(5回)19時~20時
【内容】リズム運動などでストリートダンスを学ぶ
【対象・定員】15歳以上(中学生は除く)、8人
【費用・参加費】3千750円
【申し込み】10月25日(金曜日)から来館。先着順

マリンフード豊中スイミングスタジアム
服部西町5‒1‒1 【電話】6865・3507
■子ども■キッズベビーダンス
【日時】10月6日(日曜日)・20日(日曜日)10時30分~11時30分
【対象・定員】1歳~3歳の子どもと保護者、各20組
【費用・参加費】各千円
【申し込み】各日1週間前の12時までに来館。先着順

柴原体育館
柴原町4‒4‒18 【電話】6843・7877
■子ども■はだしでショートテニス
【日時】【連続講座】10月15日~11月26日の火曜日(10月22日を除く6回)15時30分~16時30分
【内容】スポンジボールテニスと体遊び運動ほか
【対象・定員】平成26年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども、20人
【費用・参加費】3千円
【申し込み】10月8日(火曜日)16時45分に来館。同時刻に定員を超えれば抽選
■子ども■ひよこっこ体操
【日時】【連続講座】10月25日~11月15日の金曜日(4回)9時30分~10時30分、10時45分~11時45分
【内容】親と子の触れ合い体操ほか
【対象・定員】平成29年4月2日~平成30年4月1日生まれの子どもと保護者、各25組
【費用・参加費】各2千円
【申し込み】10月18日(金曜日)12時15分に来館。同時刻に定員を超えれば抽選

庄内体育館
野田町4‒1 【電話】6331・7922
たいそう教室 (マット運動)
【日時】【連続講座】10月16日~11月6日の水曜日(4回)16時45分~17時45分
【対象・定員】小学1年~3年生、20人
【費用・参加費】2千円
【申し込み】10月9日(水曜日)17時に来館。同時刻に定員を超えれば抽選
■子ども■障害児チャレンジスポーツ
【日時】10月19日(土曜日)①9時50分~10時50分②11時~12時
【内容】トランポリン、マット、平均台ほか
【対象・定員】身体障害・知的障害・精神障害(手帳などの証明書が必要)のいずれかに該当する①小学4年~中学生②3歳~小学3年生。いずれも保護者同伴
【費用・参加費】子ども1人200円
【持ち物】運動のできる服、上靴、水筒
【申し込み】当日30分前から来館

豊島体育館
服部西町4‒12‒1 【電話】6862・5121
中・高齢者のためのタイ式ヨガ(ルーシーダットン)
【日時】【連続講座】10月15日~11月19日の火曜日(10月22日を除く5回)10時~11時
【対象・定員】中・高齢者、14人
【費用・参加費】2千500円
【申し込み】10月8日(火曜日)11時15分に来館。同時刻に定員を超えれば抽選
■子ども■こどもトランポリン
【日時】【連続講座】10月16日~11月13日の水曜日(5回)①15時30分~16時30分②16時45分~17時45分
【対象・定員】①平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども②小学1年~3年生。各24人
【費用・参加費】各2千500円
【申し込み】10月9日(水曜日)①15時30分②16時30分に来館。同時刻に定員を超えれば抽選

武道館ひびき
服部西町4‒13‒2 【電話】6864・2288
■子ども■こどもバランス教室
【日時】【連続講座】11月6日~27日の水曜日(4回)15時~16時
【内容】畳の上でバランスよく運動
【対象・定員】平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども、20人
【費用・参加費】2千円
【申し込み】10月30日(水曜日)16時に来館。同時刻に定員を超えれば抽選

豊泉家千里体育館
新千里東町3‒8‒1 【電話】6871・2233
■子ども■ボールでトライ
【日時】【連続講座】10月16日~11月13日の水曜日(5回)16時~17時
【内容】ボールに慣れる、投げる、受ける運動
【対象・定員】平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども、25人
【費用・参加費】2千500円
【申し込み】10月9日(水曜日)16時に来館。同時刻に定員を超えれば抽選
■子ども■ひよこっこ体操
【日時】【連続講座】10月29日~11月19日の火曜日(4回)9時30分~10時30分、10時45分~11時45分
【内容】親と子の触れ合い体操ほか
【対象・定員】平成29年4月2日~平成30年4月1日生まれの子どもと保護者、各25組
【費用・参加費】各2千円
【申し込み】10月15日(火曜日)10時30分に来館。同時刻に定員を超えれば抽選

スポーツ教室・大会・講習会ほか
【問い合わせ】表中に問い合わせ先がある場合は各問い合わせ先へ、ない場合はスポーツ振興事業団 【電話】6864‒3325
▶表中の「申込用紙」「募集案内」は、市役所、体育施設に置いています
▶万一の傷害事故に備えてスポーツ保険などに加入してください ▶各施設・会場への車での来場はご遠慮ください

【豊島体育館(服部西町)】 
バドミントン指導者・審判講習会
【日時】10月20日(日曜日)9時15分~17時
【内容】審判講習、実技講習
【出演・講師・指導】日本バドミントン協会公認審判員1級・伊藤義次さんほか
【対象・定員】市在住か在勤・在学の15歳以上の人(中学生は除く)
【費用・参加費】500円。当日納入
【申し込み】はがきか申込用紙に、講習会名、住所(在勤・在学の人は勤務先・学校の名称と所在地も)、名前、電話番号を書き、〒561‒0858服部西町4‒13‒2武道館ひびき。10月16日(水曜日)必着
市民ハンドボール大会
【日時】11月3日~24日の日曜日、祝・休日。いずれも9時~
【対象・定員】市在住か在勤の15歳以上の人(中学生は除く) 
▶抽選会=10月12日(土曜日)同館。高校生18時、一般19時。代表者は必ず出席
【その他】出場するチームは帯同審判2人が必要。詳細は実施要項を参照
【申し込み】申込用紙でスポーツ振興事業団。10月7日(月曜日)必着

【武道館ひびき(服部西町)】
 市民弓道大会
【日時】10月27日(日曜日)9時45分~
【対象・定員】市在住か在勤・在学の15歳以上(中学生は除く)で、体配・射技が完全にでき、試合経験のある人 ▶種別=男・女各4段以下の部、5段以上の部
【申し込み】はがきか申込用紙に、大会名、種別、住所(在勤の人は勤務先の名称と所在地も)、名前、性別、段級位、電話番号を書き、〒561‒0858服部西町4‒13‒2武道館ひびき。10月15日(火曜日)必着。当日申し込みも可
市民柔道大会
【日時】11月3日(祝日)。個人戦12時30分~、団体戦14時~
【対象・定員】市在住か在勤・在学の小学生以上で、受け身ができ、試合経験のある人 ▶種別=〈個人戦〉小学生(学年別。男女区別なしで3年~6年生)、中学生(男子は1年生、2年・3年生の部、女子は学年区分なし)、一般(15歳以上、中学生は除く。男子は段外、初段、2段以上の各部、女子は段位区分なし)、壮年(35歳以上。段位区分なし)〈団体戦〉一般男子(15歳以上、中学生は除く。段外~3段以下の3人編成で合計6段まで。3段は1人だけ出場可。低段位から配列)
【その他】小・中学生は保護者の参加承諾書(印)が必要。小学1年・2年生は個人戦の前に指導者との練習のみ
【申し込み】申込用紙でスポーツ振興事業団。10月21日(月曜日)必着
市民少林寺拳法大会
【日時】11月10日(日曜日)12時~16時
【対象・定員】市在住か在勤の小学生以上の人
【その他】小・中学生は保護者の参加承諾書(印)が必要。出場は1人1種別
【申し込み】申込用紙でスポーツ振興事業団。10月15日(火曜日)必着
種別/内容/
単独演武
小学生
・黄帯以下の部
・緑帯の部
・茶帯以上の部
規定単独演武(6構成)
中学生の部
・段外の部
・有段の部
一般の部(高校生以上)
・段外の部
・有段の部
マスターズの部(35歳以上)
自由単独演武(6構成)

組演武
小学生
・黄帯以下の部
・緑帯以上の部
中学生の部
一般の部(高校生以上)
・段外の部
・有段の部
マスターズの部(35歳以上)
親子の部(子どもは中学生まで)
自由組演武(6構成)

連盟杯日本拳法大会
【日時】11月24日(日曜日)10時~
【対象・定員】小学1年生以上の市日本拳法連盟加盟者。新規加盟可 ▶種別=小学生~高校生各学年別、一般段外~4段。いずれも男女区分なし、小・中学生団体戦あり
【費用・参加費】小・中学生1,500円、15歳以上(中学生は除く)2,000円、団体戦(1チーム)3,000円。当日納入
【申し込み】申込用紙で豊中市日本拳法連盟。10月26日(土曜日)必着

【マリンフード豊中マルチグラウンド(利倉東)】
 少年サッカー指導者・審判講習会
【日時】11月3日(祝日)9時30分~15時。雨天の場合は会場で判断。当日電話での問い合わせ不可
【内容】クーバーコーチングジャパン指導者による個人技術・戦術などの指導方法ほか
【対象・定員】市在住か在勤の15歳以上の人(中学生は除く)
【持ち物】運動のできる服、筆記用具
【申し込み】当日30分前に同グラウンド
■子ども■市民ラグビーカーニバル
【日時】11月4日㉁①9時~17時、11月10日(日曜日)②9時~11時30分③9時30分~11時④12時~16時
【内容】①④ラグビー交流試合の見学(①中学生・高校生・高校OB④社会人)②幼年・小学生・中学生のラグビー練習の見学③タグラグビー体験教室(運動のできる服装で来場)
【対象・定員】③4歳~小学生
【問い合わせ】ラグビーユニオン・山田【電話】6863‒2172

市民レクリエーションハイキング大会
【日時】10月20日(日曜日)①7時30分②7時40分③7時50分。阪急庄内駅梅田行ホーム集合~16時ごろ阪急芦屋川駅解散。雨天中止(集合場所で判断) 
▶行き先=東お多福山(神戸市東灘区)①芦屋川右岸経由②八幡谷・黒五谷経由③高座の滝・風吹岩経由の各コース
【対象・定員】市在住か在勤・在学の人
【費用・参加費】実費(交通費)
【持ち物】弁当、水筒、雨具、帽子、健康保険証ほか
【問い合わせ】豊中市民ハイキングの会・田中【電話】6862‒8738

市民レクリエーションバドミントン大会(ダブルス)
【日時】10月22日(祝日)9時~
【場所】庄内体育館(野田町)
【対象・定員】市在住か在勤の人 ▶種別=初級、中級、上級(いずれも女子・男女混合)
【費用・参加費】1人600円。当日納入
【申し込み】はがきか申込用紙に、大会名、種別、2人の住所(在勤の人は勤務先の名称と所在地も)、名前、電話番号を書き、〒561‒0858服部西町4‒13‒2武道館ひびき。10月7日(月曜日)必着

ソフトテニス指導者講習会
【日時】11月3日(祝日)9時30分~15時30分。雨天の場合は会場で判断。予備日は11月10日(日曜日)
【場所】豊島公園テニスコート(曽根南町)
【内容】技術指導、練習指導ほか
【対象・定員】市在住か在勤の人
【持ち物】運動のできる服、ラケット、テニスシューズ
【申し込み】当日30分前に会場

市民レクリエーション野外民踊大会
【日時】11月3日(祝日)10時~15時。雨天の場合は会場で判断。当日電話での問い合わせ不可。予備日は11月4日(振替休日)
【場所】豊島公園慰霊碑前広場(曽根南町)
【内容】全国の有名民踊
【対象・定員】市在住か在勤の人
【持ち物】運動のできる服、弁当
【申し込み】当日30分前に会場

秋季バレーボール大会(9人制女子2部・4号球)
【日時】【場所】11月①9日(土曜日)豊島体育館(服部西町)②16日(土曜日)庄内体育館(野田町)。いずれも9時~
【対象・定員】市バレーボール連盟加盟チーム。新規加盟可
【費用・参加費】〈参加費(1チーム)〉5,000円〈加盟金(1チーム)〉7,000円。抽選会当日納入 ▶抽選会=10月24日(木曜日)13時30分武道館ひびき(服部西町)
【申し込み】申込用紙で豊中市バレーボール連盟。10月16日(水曜日)必着

豊中テニストーナメント(ダブルス)
【日時】11月10日(日曜日)男・女ダブルス、11月17日(日曜日)混合ダブルスA・B。いずれも9時~。予備日は11月24日(日曜日)
【場所】マリンフード豊中テニスコート(服部寿町)
【対象・定員】市在住か在勤の人が所属する4人以上の団体 ▶種別=男子・女子(各32組)、混合ダブルスA(32組)、混合ダブルスB(2人の年齢合計100歳以上、32組)
【費用・参加費】1組3,500円、申し込み受け付け後、組み合わせ表と振込先を送付
【申し込み】10月9日(水曜日)までに豊中市テニス協会HPから申し込み。先着順
【問い合わせ】同協会【電話】070‒2282‒1212

お知らせ「募集」(43ページ)

募集

住宅入居者募集
府営住宅
▶申込用紙・募集案内書の配布期間・場所=10月1日(火曜日)~15日(火曜日)(土曜・日曜日、祝日
を除く)9時~17時15分。市営住宅 募集・管理センター(市役所第二庁舎)、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所 
▶応募要件=府在住・在勤の人。所得制限あり。詳細は募集案内書を参照 
【申し込み】10月15日(火曜日)(消印有効)までに大阪府営住宅入居申込担当窓口へ申込用紙を郵送。府HPからも申し込み可 
【問い合わせ】千里管理センター 【電話】6833-6942


職員募集

【対象・定員】記載のないものは昭和29年4月2日以降に生まれた人。ただし臨時については年齢の上限なし 
▶募集案内=各担当課などで配布(市ホームページからも取り出し可) 
【申し込み】募集案内を参照。記載のないものは随時受け付け

職種/採用予定数/内容 ※国籍は問いません
【臨時】
保育教諭 25人
短時間保育教諭 15人
【対象・定員】保育士資格か幼稚園教諭免許がある人
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858-2808

短時間技能職員(調理・用務) 5人
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858-2808

放課後こどもクラブ看護師 2人
【対象・定員】看護師免許がある人
放課後こどもクラブ指導員 10人程度
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】学び育ち支援課 【電話】6858-2578

消費生活専門相談員 1人
【対象・定員】消費生活相談員資格がある
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858-5073

【市立豊中病院】
医事専門職(係長級) 1人
【対象・定員】次の全ての要件を満たす人。△昭和50年4月2日以降に生まれた人△病院における医事専門職としておおむね週38時間程度の勤務経験が10年以上ある人△マネジメント業務経験のある人△令和2年1月1日から勤務が可能な人 
【申し込み】10月9日(水曜日)(必着)までに同病院へ申込書を郵送。募集案内・申込書は同病院(柴原町)、人事課、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所で配布。同病院ホームページからも取り出し可
【臨時】
病棟補助員 5人
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】同病院 【電話】6843-0101

お知らせ「相談の窓口」(44ページ、45ページ)

相談の窓口
祝・休日と年末年始は実施しません。
★の相談は、原則として事前に来庁か電話での申し込みが必要です(先着順)。
各相談は表中の■を除き、2カ月に1回掲載。表に掲載以外の相談の窓口もあります。
総合コールセンター 【電話】6858‒5050へ問い合わせてください。
※電話番号をお確かめの上、お間違いのないよう、ご注意ください。

相談名/内容・対象・定員/日時/場所/問い合わせ・申込先
■弁護士相談 ★
【内容】相続・離婚・金銭貸借ほか
【対象・定員】①16人②8人 ①水曜日・金曜日(10月30日を除く)②木曜日(10月31日を除く)。13時~17時 広聴係
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係 【電話】6858‒2034

■交通事故相談 ★
【内容】弁護士による交通事故相談
【対象・定員】5人 火曜日、13時~15時30分 広聴係
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係 【電話】6858‒2034

■人権擁護委員による人権相談
【内容】人権に関する困りごと・心配ごと 第1・3木曜日、13時~15時 広聴係
【問い合わせ】人権政策課 【電話】6858‒2586

■障害者基幹相談支援センター
【内容】障害福祉に関する全般的な相談 月曜日~金曜日、9時~17時15分 同センター(稲津町)
【問い合わせ】同センター 【電話】6862‒0095

■こども総合相談窓口
【内容】【対象・定員】18歳未満の子どもと家庭の相談 24時間365日受け付け(電話のみ)。来所は月曜日~金曜日、9時~17時15分 こども相談課(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同課 【電話】6852‒5172

■とよなかっ子ダイヤル(こども専用フリーダイヤル)
【内容】【対象・定員】18歳未満の子ども本人を対象とした電話相談 24時間365日受け付け 電話相談のみ 電話相談 【フリーダイヤル】0120‒307‒874

人権にかかわる相談
【内容】同和問題ほか人権問題全般 ①月曜日・水曜日・金曜日、9時~12時・13時~17時②第2・4木曜日、13時~15時 ①蛍池人権まちづくりセンター(蛍池北町)②広聴係
【問い合わせ】とよなか人権文化まちづくり協会 【電話】6841‒2315

子育て相談(各市立こども園)
【対象・定員】未就学児の保護者ほか 月曜日~金曜日、10時~17時 各市立こども園
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858‒2257

子育て相談(庄内駅前庁舎)
【対象・定員】乳幼児の保護者 月曜日~金曜日、9時~16時 ポピンズキッズルーム庄内(同庁舎内・庄内東町)
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858‒2257

こども療育相談 ★
【内容】発達の気になる子どもに関する相談、支援計画相談 月曜日~金曜日、9時~17時 児童発達支援センター(稲津町)
【申し込み】同センター 【電話】6866‒2377

児童虐待相談
【内容】児童虐待の相談や通告 月曜日~金曜日、9時~17時15分 こども相談課(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同課 【電話】6852‒8448

ひとり親家庭就労相談 ★
【対象・定員】ひとり親家庭、離婚前の人。各日4人 月曜日~金曜日、10時30分~16時 子育て給付課
【申し込み】同課 【電話】6858‒2767

教育相談
【内容】小・中学生のいじめ、非行ほか 月曜日~金曜日、10時~17時 青年の家いぶき(服部西町)
【問い合わせ】児童生徒課 【電話】6866‒0783

教育相談総合窓口
【内容】教育に関する悩みや問い合わせ
【対象・定員】3歳6カ月の子ども~中学生と保護者 月曜日~金曜日、9時~17時 電話相談のみ 
電話相談 【電話】6840‒8121

小・中学生の不登校による教育相談
【対象・定員】不登校の悩みを持つ小・中学生と保護者 ①火曜日~日曜日、9時~17時
②火曜日~金曜日、9時~17時 ①庄内少年文化館(庄内栄町)②千里少年文化館(新千里西町)
【問い合わせ】電話で各少年文化館(①庄内 【電話】6336‒6371②千里 【電話】6831‒5300)

くらし再建相談 ★
【内容】仕事をはじめとする生活全般の相談 月曜日~金曜日、9時~17時 くらし再建パーソナルサポートセンター(くらしかん内・北桜塚)
【申し込み】くらし支援課 【電話】6858‒5075

多重債務者生活相談 ★
【内容】債務の整理方法や手続きほか 月曜日~金曜日、9時~12時・13時~16時 くらしかん(北桜塚)
【申し込み】くらし支援課 【電話】6858‒6656

消費生活相談
【内容】訪問販売や商品のトラブルほか 月曜日~金曜日、9時~17時 くらしかん(北桜塚)
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858‒5070

被爆者相談
【内容】医療や日常生活の悩みほか 第1・3金曜日、13時~15時 くらしかん(北桜塚)
【問い合わせ】地域共生課 【電話】6858‒2220

外国人(がいこくじん)のための多言語相談(たげんごそうだん)
【内容】夫婦関係(ふうふかんけい)、生活(せいかつ)、労働(ろうどう)、子(こ)ども、在留資格(ざいりゅうしかく)ほか。10言語(げんご)で対応可(たいおうか) 金曜日(きんようび)、11時(じ)~16時(じ) とよなか国際交流(こくさいこうりゅう)センター(せんたー)(玉井町たまいちょう)
【問い合わせ】とよなか国際交流(こくさいこうりゅう)センター(せんたー) 【電話】6843‒4343

妊娠・出産・子育て相談窓口
【内容】妊産婦の体や出産、乳幼児の体のことほか 月曜日~金曜日、9時30分~12時 中部保健センター(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】母子保健課 【電話】6858‒2293

女性の生き方総合相談
【内容】離婚・家族関係など 第1~4月曜日・木曜日、13時~20時。第1~4火曜日・金曜日、10時~17時。第1土曜日、10時~15時 電話相談のみ 
電話相談 【電話】6844‒9820

女性の生き方総合相談(カウンセリング)★
【内容】離婚・家族関係など 第1~4月曜日・火曜日・木曜日、10時~17時。第1・3月曜日・火曜日、18時~20時。第1木曜日、18時~20時。第1~4土曜日、10時~12時 すてっぷ(玉井町)
【申し込み】【問い合わせ】すてっぷ 【電話】6844‒9739
9時~12時・13時~17時・18時~20時。(土曜日は17時まで。水曜日・日曜日は休み)

女性のためのしごと準備相談 ★
【内容】就職活動前の状況整理、キャリアカウンセリング 第1・2月曜日、10時~12時。第3月曜日、18時~20時。第4月曜日、13時~16時 すてっぷ(玉井町)
【申し込み】【問い合わせ】すてっぷ 【電話】6844‒9739
9時~12時・13時~17時・18時~20時。(土曜日は17時まで。水曜日・日曜日は休み)

ガールズ相談
【内容】交際相手からの暴力、親との関係ほか
【対象・定員】10代~30代の女性 第1~4月曜日・木曜日、13時~20時 電話相談のみ 
電話相談 【電話】6844‒9820

男性のための相談
【内容】パートナー・仕事・家族など。11月は主に孤独と不安に関する相談 第2火曜日、18時~20時。第4土曜日、13時~17時 電話相談のみ 
電話相談 【電話】6844‒9111

男女共同参画苦情処理相談窓口
【内容】性別によるハラスメントなどの不当な扱いほか 火曜日・土曜日、10時~16時 同窓口(すてっぷ内・玉井町)
【問い合わせ】同窓口 【電話】6840‒8055

税理士相談 ★
【内容】所得税、資産税など税務一般
【対象・定員】6人 月曜日、13時~16時 広聴係
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係電話 【電話】6858‒2034

司法書士相談 ★
【内容】登記・相続・債務ほか
【対象・定員】6人 月曜日、13時~16時 広聴係
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係電話 【電話】6858‒2034

行政書士相談 ★
【内容】契約書・遺言ほか
【対象・定員】6人 8月22日(木曜日)・9月19日(木曜日)、13時~16時 広聴係
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係電話 【電話】6858‒2034

土地家屋調査士相談 ★
【内容】表示登記・測量・境界ほか
【対象・定員】6人 第2木曜日、13時~16時 広聴係
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係電話 【電話】6858‒2034

宅地建物取引士相談 ★
【内容】不動産の契約ほか
【対象・定員】6人 第1火曜日、13時~16時 広聴係
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係電話 【電話】6858‒2034

民事調停手続き相談
【内容】金銭トラブルなどを話し合いで解決する手続きの相談
【対象・定員】4人 第3月曜日、13時~15時 広聴係
【問い合わせ】同係 【電話】6858‒2034

行政相談
【内容】国や市などの行政に関する苦情・意見・要望ほか ①第1火曜日②第2・3・4火曜日③第3火曜日。13時~15時 ①新千里出張所(新千里東町)②広聴係③庄内出張所(庄内幸町)
問い合わせ】同係 【電話】6858‒2034

安否確認ホットライン
【内容】高齢者などの生活の異変に気付いた場合の連絡窓口 月曜日~金曜日、8時45分~17時15分。閉庁日・時間外は守衛室経由での対応 地域共生課
【問い合わせ】同課 【電話】6858‒3327

保護司による更生保護相談
【内容】非行や犯罪からの更生相談、更生保護活動の情報提供ほか 月曜日~金曜日、10時~16時 母子父子福祉センター(中桜塚)
【問い合わせ】豊中地区保護司会 【電話】6852‒5205

患者の声相談窓口
【内容】市内医療機関などでの医療に関する疑問や不安 月曜日~金曜日、9時~16時 保健所(中桜塚)
【問い合わせ】健康政策課 【電話】6152‒7312

こころの健康相談 ★
【内容】心の不調や精神疾患についての相談 月曜日~金曜日、9時~17時15分 保健所(中桜塚。電話相談可)
【申し込み】保健予防課 【電話】6152‒7315

心配ごと相談
【内容】日常生活に関する悩み 月曜日・木曜日、13時~15時30分 社会福祉協議会(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同協議会 【電話】6841‒9388

介護サービスの悩みごと相談
【内容】介護相談員による相談 金曜日、13時~15時30分 社会福祉協議会(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同協議会 【電話】6841‒9388

地域ITリーダーによる初心者向けパソコン相談
【内容】パソコン操作のほか、スマホ・タブレット・デジカメの相談も可
【対象・定員】②60歳以上の人 ①火曜日・木曜日・土曜日、13時30分~16時30分②第2・4金曜日、13時30分~16時30分③第1~4水曜日、13時~16時 ①エキスタとよなか(阪急豊中駅舎内)②原田介護予防センター(原田元町)③千里公民館(新千里東町)
【問い合わせ】情報政策課 【電話】6858‒2781

がん相談 ★
【内容】がんに関する相談 月曜日~金曜日、9時~16時30分 がん相談支援センター(市立豊中病院内・柴原町)
【申し込み】同病院 【電話】6843‒0101

花とみどりの相談
【内容】花とみどりに関する相談 火曜日・木曜日、13時~16時30分 花とみどりの相談所(曽根南町)
【問い合わせ】同所 【電話】6863‒8439

クロスワードパズル ほか(46ページ)

クロスワードパズル

タテのカギ
②○○あれば苦あり。
③動く○○○館(39ページ)。
⑤原油を精製して出来たガソリンなどの総称。
⑦学術・武術などの最も深いところ。
⑧優れた感動的なシーン。
⑨○○○南蛮。
⑩会○○○。入○○○。
⑫はけ。ちりやほこりを払う道具。
⑮力士が○○○を取る。
⑰○○○ギャラリー(34ページ)。
⑳荒々しい人。優れた体力・技術のある人。

ヨコのカギ
①書物や広告の説明や装飾のための挿絵。
④その人がする習慣的動作や、行動の個人的な傾向。
⑥敵に○○を送る。
⑨100歳○○○○○(47ページ)。
⑪青年の家○○○(36ページ)。
⑬制○○。防○○。
⑭調和。○○○○のとれた食事。
⑯2本の角を持つ大型の家畜動物。
⑱食事。三度の○○。
⑲中国原産、バラ科の果実。
㉑2本以上の道路などが交わる所。四つ角。

□の6文字を並べ替えて言葉を作ってください。
今月号の中に出てくる言葉が答えです。

パズルの応募方法
・市在住・在勤・在学の正解者から抽選で10人に図書カード(500円分)を差し上げます。
・はがきに、パズルの解答、住所、名前、電話番号、今月号で印象に残った記事を3つ、好きな豊中の風景、広報誌のご感想があれば記入し、広報戦略課へ。
・市ホームページからも応募可。           
締め切り/10月15日(火曜日)。消印有効

応募の宛先 〒561- 8501 豊中市役所 広報戦略課

前回の答
前回の正解は、「アクッピー」。応募総数254通で244通が正解。正解者の中から抽選で10人に景品を送りました。

【今月の表紙】
記念樹の森(原田苗圃内・原田中)
 昭和56年度(1981)~平成2年度(1990)に、原田南2丁目児童遊園(原田南)と二ノ切池公園(東豊中町)で行われていた出生・結婚などの記念植樹。同児童遊園の閉鎖に伴い記念樹を移植し、新たな「記念樹の森」を平成28年に開設しました。秋はキンモクセイ、冬はサザンカの花が見頃を迎えます。

編集室から
◎特集1で紹介した原田南学校給食センターの取材を通じ、自分が給食を食べていた頃と変わらないこと、変わったこと、いろいろ勉強になりました。2学期からは、食器も調理器具も一新。特に焼き魚など焼き物がおいしくなっているそうです。対象小学校の保護者の皆さん、お子さんに一度尋ねてみてください。ご家庭で給食が話題になればうれしいです。 (酒)
◎まちかどスケッチでは履正社高校の甲子園の優勝報告会を紹介。開催前はどのくらいの人がお祝いに来てくれるのかドキドキしていましたが、当日は立ち見が出るほどに。たくさんの方と一緒にお祝いができてうれしかったです。
 11月号では、市の文化財について紹介します。 (広)

人口と世帯数 〈9月1日現在・推計〉( )は前月の増減
男 ▶188,984人(+84人)
女 ▶211,081人(+58人)
計 ▶400,065人(+142人)
世帯 ▶176,757(+145)

パソコンやスマホ、タブレットでも! 広報とよなか デジタルブック
◦スマホ、タブレットでも読める
◦文字サイズを調整できる
◦音声読み上げもできる
◦多言語で読める【日本語、英語、中国語(簡体・繁体)、韓国・朝鮮語、ポルトガル語、タイ語】
デジタルブックアプリ
Catalog Pocket
→https://www.catapoke.com/

まちかどスケッチ「高校野球発祥の地・豊中に深紅の大優勝旗」ほか (47ページ) 

まちかどスケッチ

興奮と感動をありがとう
高校野球発祥の地・豊中に深紅の大優勝旗
 第101回全国高等学校野球選手権大会で優勝した履正社高校(長興寺南)硬式野球部。千里阪急ホテル(新千里東町)で優勝報告会を開催し、市民に夢と明るい希望、感動を与えたとして豊中かがやき大賞を贈呈しました。
 市民や高校野球ファンなど約800人が来場。野口海音主将からは応援への感謝が述べられ、市内の少年野球チーム代表の児童からはお祝いのメッセージが送られるなど、会場は初優勝の喜びにあふれていました。

これからも 健康ではつらつと
100歳長寿と金婚のお祝い
 100歳を迎える浅田光男さんを、長内繁樹市長が訪問しお祝いを伝えました。浅田さんは「これまでのいろいろな経験や人との交流、体を動かしてきたことが、長生きにつながった」と笑顔で語りました。市は89人の100歳長寿、151組の金婚夫妻の皆さんに、祝意状と記念品をお渡ししました。

夏の終わり 響く囃子(はやし)と掛け声
兄弟都市・沖縄市の全島エイサー
 兄弟都市・沖縄市で、第64回沖縄全島エイサーまつりが8月23日からの3日にわたって行われました。沖縄の夏の風物詩である同まつり。市の中心街を練り歩く「道じゅねー」や、県内各地から選抜された団体ほかによる全島エイサーがコザ運動公園で行われるなど、大いににぎわいました。

特集2「ふるさと納税で豊中を元気に!」 (48ページ、49ページ)

特集2

ふるさと納税で豊中を元気に!
 今年6月からふるさと納税制度が新しくなり、大きな話題となりました。
 新制度の内容や、10月から拡充する市の返礼品などを紹介します。 (財政課)

ふるさと納税制度とは? 
 平成20年(2008)に創設。自治体に寄付をすると、居住地で納めている所得税と住民税から、寄付額の2千円を超える金額が還付・控除(税金が減額)される制度です(確定申告かワンストップ特例制度の申請が必要。所得や家族構成による上限額あり)。
ふるさと納税をすると何かもらえるの?
 自治体によっては寄付のお礼(返礼品)として特産品などを贈呈しています。市でも令和元年(2019)10月から返礼品の種類を増やし、返礼品を通じて豊中の魅力を伝え、市外からも市に関わってくれる人(関係人口)を増やしていこうとしています。
新制度で何が変わったの?
 令和元年6月から、ふるさと納税の対象自治体となるには総務省による指定が必要に。指定の要件として、返礼品について①返礼割合が寄付額の3割以下、②地場産品であることなどの基準が設けられました。
 ふるさと納税をきっかけに、行政と住民、ふるさと納税をする人(寄付者)、返礼品を提供する事業者などがつながり、新たな活力を生み出していけるよう、市も適正に制度運用していきます。

ふるさと納税でつながる輪
行政・住民
●寄付による歳入増で市政の充実・住民サービス向上
●市に関心を持つ関係人口の増加や返礼品提供による事業者の活性化で地域がにぎわう
寄付者
●ふるさとや、応援したい地域へ寄付することで、実質的に自分の意思で税金の使途を決めることができる
●返礼品をもらえる
返礼品提供事業者
●返礼品提供により新しい販路の獲得・売り上げの増加
●返礼品をきっかけに他企業とのコラボなどビジネスチャンスを得られることも

豊中の魅力を伝えたい!
10月から返礼品をパワーアップ
 市にふるさと納税をしてくれた人に贈る返礼品は食品、生活用品やサービスなど約100メニュー。「メード・イン・豊中」の自慢の品々の一部を紹介します。
抱っこひも収納カバー
[ルカコ]抱っこひもを使わないときの「だらーん」を解決
 抱っこひもを使わないときも、くるくる巻いてこのカバーに入れれば、おしゃれなバッグのように持ち運べます。カバーはつけたままにできます。
あすなろ麺
[ 多機能型事業所 あすなろ ]モンドセレクション金賞4回受賞
 つるんとしたのどごしが自慢のうどんです。厳選された材料と無添加にこだわり、障害のある人たちが真心込めて手作りしています。

人気商品を組み合わせ 豊中専門店セット
[ 鯖や×太鼓亭×玄華屋 ]豊中商工会議所企画企業コラボ返礼品
 通信販売でも人気の市内企業がコラボしてふるさと納税の返礼品として特別セットを提供。
 脂の乗ったおいしい焼さば寿司に、ジューシーお揚げのきつねうどんや無添加のほくほくコロッケなどを組み合わせれば、家族みんなが喜ぶ食卓に。

ご注意ください!
Q:豊中市民も豊中市の返礼品をもらえますか?
A:もらえません。
 6月の制度変更で、住民登録のある自治体への寄付については、返礼品を提供することができなくなりました。
 この場合でも、寄付額の2千円を超える金額について、税の控除を受けることは可能です。また、寄付をする基金(使い道)を選ぶこともできます。

企業コラボ返礼品開発の幹事社に聞きました
鯖や(庄内栄町)取締役副社長 右田孝哲さん
 当社は創業し育ってきた豊中市への思い入れが強く、貢献したいと考えています。
 豊中には良い企業がたくさんあり、コラボすることで市の特色ある魅力的な返礼品になります。また、流通ノウハウなどがない小さな企業・お店でも、他の企業と協力することで返礼品を提供できる場合もあります。ふるさと納税を通じて、行政や企業、寄付者などの間で生まれるさまざまなつながりが、未来の豊中の可能性を広げます。今後は地域の未来を担う学生の皆さんとのコラボ商品開発などもできればいいですね。

返礼品提供事業者募集~魅力的な“メード・イン・豊中”待ってます~
 市は、返礼品を提供してくれる事業者を募集しています。提供された商品が返礼品に採用された場合は専用サイトなどで広く紹介します。自慢の商品やサービスで豊中の魅力を発信しませんか。
 応募の詳細は市ホームページか財政課にある応募要項をご覧ください。
【問い合わせ】財政課 【電話】6858-2799

夢・きらめき 豊中っ子「好きだから、強くなりたい」 (川口哲平さん・ローラースケート) (50ページ、51ページ)

夢・きらめき 豊中っ子

好きだから、 強くなりたい
川口哲平さん
平成14年(2002)3月1日生まれ。柴原町在住。ローラースケート(スピード競技)選手。平成31年4月に開催された第66回全日本トラックレーススピード選手権大会では1000メートル、10000メートルポイント、10000メートルエルミネーションレースの3種目で1位に輝き、2年連続でJOCジュニアオリンピックカップを受賞。平成29年から、日本代表選手として世界選手権などに出場し、平成30年開催のアジア選手権では2種目で4位に入賞。目標は世界選手権・アジア選手権でのメダル獲得

 ローラースケートチーム「伊丹スピードクラブ」に小学4年生から所属する川口哲平さん。18歳以下で構成されるジュニアクラスの国内トップ選手です。スケート場での週2回の練習のほか、家でも筋トレやイメージトレーニングなど、日々の練習を欠かしません。川口さんの母親は「見ていて腹が立つこともありますよ。今は受験生なんだから!って。スケートが好きにも程がありますね(苦笑)」と、やきもきしながらもスケートに打ち込む姿を見守っています。
 スケートの魅力は、最高時速50キロメートルに達するスピード感と、競技中の駆け引き。種目の中でも長距離レースを得意とする理由を「いろんな選手といつまでも滑っていられるのが好きなんです」とうれしそうに語る川口さんには、滑る楽しさに魅せられたスケート愛があふれています。今年7月に開催された大会では、アジア選手権で金メダルを獲得したこともある憧れの加藤勝己選手と対決。「雲の上の存在」と語る川口さんですが、勝負は拮抗(きっこう)。惜しくも川口さんは2着でしたが、0.12秒差まで迫る川口さんの健闘を周囲の選手がたたえました。それでも本人は、「レース中は勝己君がそばで滑っていることがとにかくうれしくって(笑)」と、勝敗以上にトップ選手と一緒に滑った喜びをかみしめています。
 今でこそレースに勝つための努力を惜しまない川口さんですが、小学6年生の頃までは勝ち負けの面白さが理解できず、練習が嫌になったことも。そんな川口さんが変わるきっかけとなったのが、同学年のスケート選手・吉野修斗さんの存在です。大会に出場しても記録につながらなかった川口さんに対し、小学生の頃から全国大会でメダルを取るなど活躍する吉野さんの姿に、憧れと悔しさが芽生えます。「修斗君とは同学年なのになぜ自分は勝てないんだろう。いや、自分にだってできるはず」。
自分も結果を残したい。そんな思いから、他チームのコーチの意見を取り入れたり、対戦相手のテクニックを盗んだりと、貪欲に技術を習得していきます。そして、中学3年生の時に開催された大会では吉野さんに初めて勝利。それを機に、大会で結果を残せるようになり、同時に勝負の楽しさも理解するようになったと川口さんは振り返ります。
 吉野さんも、そんな川口さんの姿に刺激を受けます。「哲平君は僕より後にスケートを始めたのに、練習熱心だからどんどんうまくなっていって。本当にスケートのことが大好きなんだと思います」。いつからかアドバイスをし合うなど、互いを高め合う仲に。高校1年生の時には同時に日本代表に選ばれ、今では全国大会の常連選手として上位争いを繰り広げる川口さんと吉野さんは、異口同音に互いをこう評します。「お互いの存在でここまで速くなれたと思います。これからも一緒に走り続けたい」。
 来年開催されるアジア選手権は、ジュニアクラスとして出場する最後の大会。悲願のメダル獲得が目標です。そして2年後には、より強い選手が競い合うシニアクラスに上がります。その思いを川口さんは「不安より楽しみの方が大きいです。今まで以上にいろんな人と一緒に滑れるから」と笑顔で語ります。ステージが変わってもスケートを楽しむ気持ちはこれからも変わりません。

【奇数月は「リレーエッセー」、偶数月は「豊中っ子」を掲載します】

裏表紙「こども医療費助成、18歳まで拡大。」 ほか

\11月1日から開始!/
子ども医療費助成、18歳まで拡大。
詳しくは、10ページの「豊中のいま」へ

長内繁樹市長
~万里一空~
 この夏、全国高等学校野球選手権大会で、当市にある履正社高等学校野球部が初優勝を飾りました。令和最初の、第101回という新しい時代を迎えた大会で、高校野球が生まれたこの豊中市の高校が優勝したことを大変うれしく思います。その瞬間に市長として立ち会えたことは、またとない喜びです。履正社高等学校野球部の皆さん、感動をありがとうございました。
 さて、私が進める「子どもの夢実現プロジェクト」の取り組み項目である「子どもの医療費助成の拡充」が、いよいよ11月から始まります。
 医療費助成は平成29年度に15歳まで拡充しましたが、11月から、その対象を18歳まで拡充します。 「三日会わざれば刮目(かつもく)して見よ」と故事成語にもありますが、特に高校生は多様な学びや経験を通じ著しく成長できる時期です。そして、その活動を支えているものは、何よりも健康です。
 当市は、子どもたちが健康で笑顔あふれるまちづくりを進めるため、これからもその環境づくりに
取り組んでいきます。

広報とよなか10月号
令和元年(2019)10月1日発行
発行:豊中市 〒561-8501 豊中市中桜塚3-1-1
       (開庁時間:平日9時~17時15分)
編集:都市経営部 広報戦略課

市への問い合わせは、総合コールセンターへ
※おかけ間違いのないよう、ご注意ください
専用電話:6858-5050 月曜~金曜日は8時~21時
土曜・日曜日、祝・休日、年末年始は9時~17時
専用 FAX:6858-8686 24時間受信
市役所へはバスか電車で 市役所の駐車場は有料です。駐車台数に限りがあるため、駐車待ちの時間が長くかかることがあります。

お問合せ

都市経営部 広報戦略課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで