このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

令和元年(2019)11月号「広報とよなか」テキスト版

ページ番号:121054645

更新日:2019年10月29日

このページでは市民の皆さまにお届けしている「広報とよなか」のテキストを掲載しています。

表紙「上新田第23号線のケヤキ並木」

くらし、もっと豊かに
広報とよなか

11 November Vol.835
令和元年(2019)

特集1 3~6ページ
とよなか文化財めぐり

特集2 44・45ページ
守っていますか?自転車のルール
危ないですよ、その運転

リレーエッセー 46・47ページ
札幌交響楽団 指揮者 松本 宗利音さん


目次
2 まちのいいとこ教え隊
7 今月のトピックス
8 豊中のいま
12 10月のお知らせ
40 相談の窓口
42 クロスワードパズル
43 まちかどスケッチ

上新田第23号線のケヤキ並木(42ページ参照)



まちのいいとこ教え隊「南桜塚小学校区」 (2ページ)

まちのいいとこ教え隊 南桜塚小学校区

萩の寺公園(南桜塚1丁目)
天平年間に僧・行基が開いたと伝わる東光院 萩の寺の南に隣接する公園で、広場側にはハギが植えられています。
(関連記事5ページ)
1年生の生活科で虫捕りをしたよ!

大塚古墳(中桜塚4丁目)
5世紀初めごろに造られた大型の円墳で、出土品は一括して国指定重要文化財になっています。現在は史跡公園として整備されています。
(関連記事4 ページ)
古墳の頂上から学校が見えるよ

豊中警察署(南桜塚3丁目)
市北部を所管する警察署です。5・6年生が登下校で利用する同校南側の「あすなろ門」での見守り活動もしてくれています。
学校のすぐ近くにあるって安心

どんな校区?
 4世紀末~5世紀末にかけて造られた多くの古墳からなる桜塚古墳群がある地域で、校区の中には現存する古墳もあります。
 校区内に豊中警察署がある縁で、毎年各警察署管内の小学校が出場する交通安全子供自転車大阪府大会には、同校の児童が豊中警察署チームとして出場しています。

学校の特徴は?
 昭和27年(1952)に桜塚小学校と中豊島小学校から分離して開校しました。
 中学校進学後の授業スタイルの変化に適応できるよう、平成12年(2000)から5・6年生の教科担任制を導入。担任の先生だけではなく、学年の先生全員で各クラスの子どもたちに関わっています。
 毎年11月には地域連絡協議会が中心となって防災訓練を実施しているほか、地域の皆さんが子どもたちの居場所づくりとして地域子ども教室を毎週土曜日に開催するなど、交流が盛んです。

特集1「とよなか文化財をめぐる」 (3ページから6ページまで)

特集1

歴史とりっぷ
とよなか文化財めぐり
 住宅都市・豊中の始まりはほんの100年ほど前。市域には、約2万年前の旧石器時代から現代に至るまで、それぞれの時代を生きた先人たちの痕跡が各所に残っています。街歩きしながら歴史の歩みに思いをはせてみませんか。 (社会教育課)

A【国指定重要文化財】原田神社本殿
B【国登録有形文化財・国登録記念物】西山家住宅・西山氏庭園 ※12月一般公開予定
C【市指定史跡・国登録有形文化財】原田城跡・旧羽室家住宅 ※5 ページ参照
D【 国指定重要文化財】大塚古墳出土品 勾玉(まがたま) ※4 ページ参照

桜塚古墳群と歴史の痕跡を訪ねて
 歴史スポットは市内にたくさんありますが、今回は阪急岡町駅から出発し、曽根駅を経由して桜塚周辺までをぐるりと歩く、約4.5キロメートルのコースを紹介。坂も少なく気軽に歩けて、古墳や社寺、城跡と盛りだくさんです。

桜塚古墳群(さくらづかこふんぐん)とは?
 北摂最大級の古墳群で、阪急岡町駅を中心に直径約1キロメートルの範囲に40基以上もの古墳が確認されている。現存しているものは、今回紹介した4基と南天平塚古墳(南桜塚)の計5基で、全て国指定史跡。
 古墳時代の日本は文字資料が乏しく、特に4世紀前後は中国の歴史書にも記述が見当たらず詳細が把握できないため、「空白の4世紀」とも呼ばれ、謎に包まれている。こうした史跡から発掘された出土物は、この時代の生活を推察する貴重な資料となる。

マークの見方
【平安】【大正】主に関係する時代 【所】所在地 【開】開館時間 
【休】定休日 【¥】料金 【電】電話番号 【メモ】一言メモ

桜塚古墳群で最も古いとされる
①大石塚古墳(おおいしづかこふん)・小石塚古墳(こいしづかこふん)【古墳】
 大石塚古墳は全長80メートル、小石塚古墳は全長49メートルの前方後円墳。出土した埴はに輪わ の特徴から4世紀ごろのものと推
定。
 両古墳の間は開放スペースとして整備され、ベンチや古墳の説明板などが設置されている。
 隣接する伝統芸能館1階の展示コーナーでは、出土した埴輪の実物や解説パネルを見ることができる。
★両古墳は国指定史跡
【所】岡町北1丁目6(阪急岡町駅から西へ約200メートル) 
[伝統芸能館]
【所】岡町北1丁目4-1 【開】9時~21時 【休】月曜日、祝日の翌日(月曜日が祝日の場合はその翌日および翌々日) 
【¥】入館無料(イベントは一部参加費必要) 【電】6850-1313
ア.大石塚古墳。伝統芸能館からは前方後円墳の前後の段差を確認できる
イ.大石塚古墳から出土の埴輪(市指定文化財)

昭和レトロモダンな空間に残る戦国の城跡
②原田城跡(はらだじょうあと)・旧羽室家住宅(きゅうはむろけじゅうたく)【室町】【戦国】【昭和】
 原田城は、鎌倉時代から戦国時代にかけて原田・曽根一帯を支配した豪族・原田氏の居城。織田信長による荒木村重討伐の際には前線基地となり、防衛力強化のため造られた大きな土塁が今に残る。周辺地域にはT字型やL字型に交わる道が多く、城を攻められにくくしていたのかもしれない。
 昭和初期に羽室氏が同所に建てた個人宅は、和の質実さと洋のモダンなデザインがうまく溶け合っている。 (6ページ参照)
★原田城跡は市指定史跡、旧羽室家住宅は国登録有形文化財
【所】曽根西町4丁目4-15(阪急曽根駅から北西へ約500メートル) 【開】土曜・日曜日12時~ 16時(入館は15時30分まで) 
【休】月曜~金曜日(祝日含む) 【¥】入館無料(イベントは一部参加費必要) 【電】6841-3725 
【メモ】レトロな食堂ではコーヒーが提供されている(有料)。街歩きの合間にほっとひといき

僧・行基が開いたと伝わる名刹(めいさつ)
③東光院(とうこういん) 萩の寺(はぎのてら)【平安】【大正】
 8世紀に開かれた由緒ある寺院で、大正時代に大阪市北区から現在の場所に移転。境内には約3,000株ものハギが植えられ、一番の見頃の9月には萩まつり道了祭が開催される。
★旧川崎東照宮本地堂・通称「あごなし地蔵堂」は市指定文化財
【所】南桜塚1丁目12-7(阪急曽根駅から北へ約450メートル) 【開】9時~ 17時 
【¥】参詣志納金200円(萩まつり道了祭開催時は500円) 【電】6852-3002
ウ.本堂。平成7年(1995)阪神・淡路大震災で倒壊したが、平成11年に復興

貴重な甲冑(かっちゅう)や剣などが出土
④大塚古墳(おおつかこふん)・御獅子塚古墳(おししづかこふん)【古墳】
 大塚古墳は直径56メートルと桜塚古墳群最大の円墳で5世紀初めのもの。出土物は今年世界遺産になった堺市の百舌鳥・古市古墳群のものと特徴が似ており、関連が推測される。現在は史跡公園として整備され、近隣住民の憩いの場に。
 隣接する御獅子塚古墳は5世紀半ばの前方後円墳。古墳を囲むように埴輪(はにわ)が発掘されている。これには墓所である古墳と日常の区域を分ける結界の意味があったと考えられており、現在はレプリカが置かれ、造営当時の様子をしのばせる。
★両古墳は国指定史跡
【所】中桜塚4丁目15(阪急岡町駅から東へ約700メートル) 【メモ】大塚公園内には出土した甲冑や銅鏡のレプリカも展示されている
エ.大塚公園。写真奥が大塚古墳で、中段・上段に登ることができる
オ.御獅子塚古墳は前方後円墳。後円部に埋葬し、前方部では祭事を行ったと推測される(写真は平成2年整備完了当時)

7世紀・飛鳥時代の創建と伝わる
⑤原田神社(はらだじんじゃ)【飛鳥】【江戸】
 最盛期には吹田・豊中・尼崎にまたがる広大な地域から信仰されたと伝わる。昭和初期まで阪急岡町駅の西側にも境内が広がっていたそう。現在の本殿は江戸時代の慶安5年(1652)に再建されたもの。
 毎年10月に行われる獅子神事祭は、7世紀に天武天皇の詔勅(しょうちょく)で始まったとされ、厄災を払うべく獅子が地域を練り歩き、各地区のみこしや山車が集まる勇壮な祭りだ。
★本殿は国指定重要文化財。石鳥居や摂社十二神社本殿、獅子神事祭(無形民俗文化財)は市指定文化財
【所】中桜塚1丁目2-18(阪急岡町駅から東へ約120メートル) 
【メモ】拝殿の横から、拝殿後方の本殿を一部見ることができる
カ.石鳥居。江戸時代・貞享5年(1688)の建造
キ.摂社十二神社本殿。戦国時代末期のものと伝わる

国指定重要文化財・大塚古墳出土品 特別公開
 4年間の大修理を終えた同出土品を、11月6日(水曜日)から期間限定公開。日ごろは保存の観点から公開することの難しい貴重な5世紀の武具などを目にする、またとない機会です。
( 関連記事28 ページ)

ピックアップ
原田しろあと館
 原田城跡・旧羽室家住宅は、「原田しろあと館」の愛称で土曜・日曜日の午後に公開されており、今年で開館10周年を迎えます。
 和洋折衷式の主屋では、サンルームのある洋風の応接室に、大きな窓から陽光が柔らかく差し込み、広々とした縁側や和室からは四季折々の草木が美しく彩る日本庭園を一望できます。
 音楽鑑賞や講座、子ども向けの昔遊びやおもちゃ作りなど、さまざまな催しが毎週開催されています。
 11月は毎年恒例のオータムフェスタも開催されますので、ぜひお立ち寄りください。(関連記事30ページ)
ク.城跡の土塁を築山に見立てた広い日本庭園
ケ.上質なツガ材が使用された和室にはこだわりと高い美意識が感じられる
コ.モダンな雰囲気の応接室
サ.食堂のガス灯。凝ったデザインが随所で見つかる
シ.応接室ではクラリネットやギター、和楽器などのミニコンサートも開催される

今回紹介したコースの
ガイドツアーを開催します
【内容】岡町・曽根周辺の文化財や歴史の痕跡を「とよなか・歴史と文化の会」のガイドと歩く
【日時】11月30日(土曜日)10時~13時
【対象】20人
【費用】無料
【申し込み】11月11日(月曜日)から社会教育課 【電話】6858・2550。先着順
写真キャプション:コース中のスポットでは、ガイドが詳しくエピソードなどを紹介

とよなか・歴史と文化の会
 市教育委員会からの委託を受け、「人とのふれあい」「学ぶ楽しさ」「文化とのふれあい」の3つを柱に、原田しろあと館の維持・管理や催しに取り組んでいます。
 「豊中まち案内人」の活動では市内の遺跡や文化財などのガイド(有料)を通じて、街の魅力を紹介しています。おおむね
10人以上の団体が対象で、希望に沿ったコースを組むこともできますので、お気軽にご相談ください。
 また、同会ではボランティアスタッフを募集しています。「豊中の歴史をもっと知りたい」「来館者と交流したい」など、歴史や文化を通じて一緒に地域活動に取り組みませんか。
【問い合わせ】同館 【電話】6841・3725(土曜・日曜日12時~16時)

【問い合わせ】社会教育課 【電話】6858-2581

豊中のいま (7ページ)

豊中のいま
市政に関わる大きなニュースをお知らせします

窓口を集約化
手続きがスムーズに
「住所変更に伴う総合窓口」を11月6日(水曜日)に開設
 引っ越しなどによる住所変更・国民健康保険・介護保険・後期高齢者医療制度・児童手当・子ども医療費助成に関する手続きを一カ所で行うことができる「住所変更に伴う総合窓口」を、11月6日(水曜日)市役所第一庁舎1階に開設します。
 併せて、同庁舎市民課窓口の待合スペースにユニバーサルデザインのロビーチェアやベビーベッド、絵本コーナー、婚姻届の提出をお祝いする記念撮影コーナーを設置しました。
【問い合わせ】市民課 【電話】6858・2200

豊中市の全国学力・学習状況調査の結果がまとまりました
 市教育委員会は、4月に実施した全国学力・学習状況調査の結果をまとめました。市内の小学6年生と中学3年生を対象に国語、算数・数学、英語(中学校)の「教科に関する調査」と、学習意欲や学習方法、学習環境など生活のさまざまな側面に関する「児童生徒質問紙調査」を行い、左表のような本市の特徴が分かりました。
 調査結果をまとめた報告書(概要版)を小学6年生と中学3年生の保護者に配布しています。
【問い合わせ】学校教育課 【電話】6858・2847
■教科に関する調査結果の特徴
〈国語〉話し相手の意図や、話し合いの話題・方向性を捉えながら、自分の考えをまとめて書く力を身に付けていく必要があります。
〈算数・数学〉示された情報や資料を解釈し、成り立つ性質や問題解決の方法を説明したり記述したりする力を身に付けていく必要があります。
〈英語(中学校)〉聞いて把握した内容について適切に応じる力を身に付けていく必要があります。
■児童生徒質問紙調査結果の特徴
「朝ごはんを食べている」「人の役に立つ人間になりたい」と回答した児童・生徒の割合は、昨年度に引き続き多い状況にあります。

シェアサイクル実証実験を11月1日(金曜日)から開始
 市中南部地域における東西間の移動手段の充実のため、短時間利用できる自転車を貸し出すシェアサイクルの実証実験を始めます。自転車は駅前や公共施設などに設置するポートから貸し出し、どのポートでも返却できます。
 実証実験の期間は3年で、実験当初は約30カ所のポートを設置(うち26カ所は公的施設に設置。参照地図あり)し、今後も利用実績などに応じてポート増設などを行い、本格導入をめざします。
 自転車やポートの空き状況の確認・予約・解錠および支払いはスマートフォンアプリ「HELLO CYCLING」から、料金は15分70円です。運営はOpenStreet株式会社が行います。
 利用や実証実験の詳細は、市ホームページをご覧ください。
【問い合わせ】交通政策課 【電話】6858・3049



お知らせ「健康・福祉」(8ページから15ページまで)

11月のお知らせ
詳しい内容は市ホームページをご覧いただくか、各連絡先に問い合わせてください。
電話番号はお間違いのないよう、ご注意ください。

\このマークにご注目!!/
■子ども■
未就学児に関わる制度や催しにマークをつけています
■音楽月間■
とよなか音楽月間に関わるコンサートや催しにマークをつけています

健康・福祉
健康に関する総合相談窓口
月曜~金曜日(祝・休日を除く)9時~17時
保健師、助産師、歯科衛生士、栄養士などが相談を受けます
〈成人〉健康政策課(保健所内・中桜塚) 【電話】6858‒2292
〈妊娠・出産・子育て〉中部母子保健係(岡上の町) 【電話】6858‒2293

■子ども■妊婦・産婦
母子健康手帳・妊婦健康診査受診券の交付
【場所】中部(岡上の町)・庄内(島江町)・千里(新千里東町)の各保健センター
【内容】手帳・受診券の交付、母子保健サービスの説明、妊婦相談ほか
【その他】市外から転入し、豊中市の受診券と交換していない場合は中部母子保健係に問い合わせ
【問い合わせ】同係 【電話】6858‒2293
※交付時に個人番号(マイナンバー)の記入と本人確認書類の提示が必要です

ぷれまま&育児ママ相談室
【日時】【場所】12月3日(火曜日)中部保健センター(岡上の町)、12月17日(火曜日)千里保健センター(新千里東町)、12月19日(木曜日)庄内保健センター(島江町)。いずれも9時30分~15時
【内容】助産師による妊婦や授乳中の母と子の個別相談(乳腺炎は除く)
【対象・定員】各10人
【申し込み】電話で中部 【電話】6858‒2804・千里 【電話】6873‒2721・庄内 【電話】6332‒8555の各母子保健係。先着順

マタニティークラス
【日時】12月6日(金曜日)13時30分~15時30分
【場所】千里保健センター(新千里東町)
【内容】妊娠中の食事や歯について、歯磨き実習、妊娠中に知っておきたい授乳の話
【対象・定員】20人
【申し込み】電話で中部母子保健係 【電話】6858‒2804。先着順

■子ども■乳幼児に関する教室・相談・健康診査
離乳食講習会
・ごっくんクラス
【日時】【場所】①12月3日(火曜日)千里保健センター(新千里東町)②12月12日(木曜日)中部保健センター(岡上の町)。いずれも13時45分~
【対象・定員】生後4カ月・5カ月ごろの子どもの保護者、①45人②60人
・かみかみクラス
【日時】【場所】①12月10日(火曜日)千里保健センター(新千里東町)②12月13日(金曜日)中部保健センター(岡上の町)。いずれも13時45分~
【対象・定員】生後8カ月・9カ月ごろの子どもの保護者、①45人②60人
【申し込み】11月6日(水曜日)9時30分から電話で中部母子保健係 【電話】6858‒2804。先着順

幼児食講座
【日時】【場所】12月3日(火曜日)千里保健センター(新千里東町)、12月12日(木曜日)中部保健センター(岡上の町)。いずれも14時45分~
【対象・定員】1歳~おおむね3歳の子どもの保護者、各15人
【申し込み】11月6日(水曜日)9時30分から電話で中部母子保健係 【電話】6858‒2804。先着順

すくすくよい歯の教室
【日時】【場所】12月16日(月曜日)千里保健センター(新千里東町)、12月24日(火曜日)中部保健センター(岡上の町)。いずれも13時30分~
【内容】乳児の歯科健診と保護者の虫歯菌テスト、歯磨き準備と虫歯予防の話
【対象・定員】生後8カ月~10カ月ごろの子どもと保護者、各30組
【申し込み】11月6日(水曜日)9時30分から電話で中部母子保健係 【電話】6858‒2804。先着順

産婦・新生児・低体重児訪問指導
【内容】乳房の手当てや母乳の与え方、赤ちゃんの発育などについて、保健師、助産師が家庭訪問し個別相談
【対象・定員】生後28日以内(過ぎても可)の新生児と産婦
【申し込み】母子健康手帳の「産婦・新生児訪問依頼票兼低体重児連絡票」を中部 【電話】6858‒2293・庄内 【電話】6332‒8555・千里 【電話】6873‒2721の各母子保健係へ郵送。電話可

乳幼児健康診査
【内容】4カ月児健診、1歳6カ月児健診、3歳6カ月児健診
【対象・定員】対象者には日程などを個別に送付
【その他】健診未受診の人には、保健師が家庭訪問を行う場合あり
【問い合わせ】中部母子保健係【電話】6858‒2804

■子ども■子どもの定期予防接種(一覧表は偶数月に掲載)
 詳しくは、予防接種手帳(出生届受付の約1カ月後に郵送)や母子健康手帳、市HPを確認してください。予防接種手帳や市HPに記載の医療機関で予約の上、接種してください。なお、ヒブと小児用肺炎球菌、B型肝炎ワクチンは、生後2カ月からが望ましい接種対象年齢です。定期予防接種の受け方(年齢・回数・間隔)が異なると、任意接種(有料)になるので注意してください。市外から転入し豊中市の予診票を持っていない人、特別な事情により市外で予防接種を希望する人(要事前申請)、予防接種についての相談は、保健予防課 【電話】6152‒7329に連絡してください。

〉〉〉成人健診 平成31年4月~令和2年3月の間で1回、集団・個別のいずれかを選んで受診してください
【申し込み方法】 
【集団健診】
【申し込み】健診受付専用ダイヤル 【ナビダイヤル】0570‒00‒2291
(月曜~金曜日、9時~17時15分)
▶令和2年3月分まで随時受け付け可。各健診定員あり。先着順。定員を超えた場合は別日を案内
▶「広報とよなか」掲載以外にも日程あり。健診受付専用ダイヤルに問い合わせてください
▶受診決定者には受診日の1週間前までに詳細の案内を発送
▶健診結果は約1カ月後に郵送
【個別健診】
各取扱医療機関に直接申し込み。取扱医療機関は健康政策課 【電話】6858‒2291へ問い合わせ。結果のお知らせ方法は医療機関によって異なるため、受診の際に確認してください 

【受診に当たっての必要書類ほか】
▶資格確認のため下記の書類を持って、各会場
【特定健康診査・後期高齢者医療健康診査】
・受診券 ・受診票(はがき)
・健康保険証か後期高齢者医療保険証
【市民健康診査・がん検診ほか】
・受診票(はがき)
▶市民税非課税世帯や生活保護受給世帯、中国残留邦人等支援給付対象の人は無料になる制度あり(要申し込み)
【問い合わせ】健康政策課 【電話】6858‒2291
▶集団健診年間日程や個別健診取扱医療機関などは市ホームページでも閲覧可

健診の種類・対象・定員・費用/集団健診の場所・日程、個別健診の有無/健診の内容ほか
市民健康診査
【対象・定員】事業所などで健診を受ける機会のない30歳~39歳の人(障害者手帳を持つ15歳以上の人)、40歳以上の生活保護受給者、各70人
特定健康診査
【対象・定員】市国民健康保険に加入する40歳~74歳の人、各70人
後期高齢者医療健康診査
【対象・定員】後期高齢者医療保険に加入している人、各70人 
▶医療保健センター(上野坂)=12月2日(月曜日)13時~15時
▶中部保健センター(岡上の町)=12月4日(水曜日)13時~15時
▶千里保健センター(新千里東町)=12月13日(金曜日)9時~11時
▶庄内保健センター(島江町)=12月20日(金曜日)13時~15時
▷個別健診あり 
問診、身体測定、血圧測定、血液検査、尿検査、医師の診断により貧血・心電図・眼底検査

肝炎ウイルス検査
【対象・定員】B型・C型肝炎検査を過去に受診したことのない、20歳以上の人 
上記の特定健康診査などと同時実施
▷個別検診あり 
血液検査

大腸がん検診
【対象・定員】40歳以上、各70人
【費用・参加費】300円(大腸がん検診単独受診者) 
上記の特定健康診査などと同時実施
▷個別検診あり(特定健康診査などと同時受診が必要) 
問診、便潜血反応検査2日法

前立腺がん検診
【対象・定員】50歳以上の男性、各70人
【費用・参加費】500円 
上記の特定健康診査などと同時実施
▷個別検診あり(特定健康診査などと同時受診が必要) 
血液検査(PSA検査)

肺がん・結核検診
【対象・定員】40歳以上、各70人
【費用・参加費】無料。問診後、必要な人に、たん検査200円 
上記の特定健康診査などと同時実施
▶大阪刀根山医療センター(刀根山)=12月21日(土曜日)9時~11時
▷個別検診なし 
問診、胸部エックス線撮影

乳がん検診
【対象・定員】30歳以上の、西暦で奇数年生まれの女性、午前・午後各40人(平成30年度未受診の人は受診可)
【費用・参加費】500円 
▶庄内保健センター(島江町)=12月10日(火曜日)
▶保健所(中桜塚)=12月20日(金曜日)
いずれも9時30分~11時、13時30分~15時
▷個別検診あり 
問診、触診、マンモグラフィー。妊娠中(可能性のある人も含む)、授乳中、卒乳後6カ月以内、豊胸手術や脂肪注入をしている、またはペースメーカーを装着している、乳腺外科で治療中や経過観察中の人は受診不可

胃がん検診(選択制) 
・胃エックス線検査
【対象・定員】50歳以上の、西暦で奇数年生まれの人、各40人(平成30年度に胃がん検診未受診の人は受診可)
【費用・参加費】800円 
▶中部保健センター(岡上の町)=12月4日(水曜日)9時~11時
▷個別検診あり 
問診、胃部エックス線撮影
・胃内視鏡検査
【対象・定員】上記胃エックス線検査を参照
【費用・参加費】1,000円 
▷個別検診のみ 
問診、胃カメラ検査。抗血栓薬服用中の人など既往症によっては受診できません

子宮がん検診
【対象・定員】20歳以上の、西暦で奇数年生まれの女性、60人(平成30年度未受診の人は受診可)
【費用・参加費】600円。個別検診のみ頸(けい)・体部1,000円 
▶千里保健センター(新千里東町)=12月2日(月曜日)13時30分~15時
▷個別検診あり 
子宮頸部細胞診(個別検診のみ、医師の判断により体部検診も受診可)

歯科健康診査
【対象・定員】30歳~74歳の人、75歳以上の生活保護受給者
【費用・参加費】200円(70歳以上の人は無料) 
▷個別健診のみ 
問診、歯周病・虫歯などの検査

〉〉〉検査・相談 (祝・休日は休みます)
HIV(エイズ)・梅毒即日セット検査と性感染症電話相談
【日時】【内容】〈HIV・梅毒即日セット検査〉12月3日(火曜日)・19日(木曜日)13時~14時。結果は15時~16時に本人へ手渡し 〈性感染症電話相談〉月曜~金曜日9時~17時。エイズや梅毒などの性感染症の予防・症状・感染・治療について、医師・保健師と相談
【場所】【問い合わせ】保健予防課(保健所内・中桜塚)【電話】6152‒7316

結核の相談
【内容】医療費公費負担の申請、療養相談、日常生活について、医師や保健師などと相談
【場所】【問い合わせ】保健予防課(保健所内・中桜塚)【電話】6152‒7316

〉〉〉急病電話相談 (突然の病気やけがで困ったとき)
救急安心センターおおさか
【内容】救急医療相談を相談員や看護師が医師の支援体制のもと24時間、365日対応 
▶相談電話=携帯電話・PHS・プッシュ回線は 【電話】#7119、ダイヤル回線・IP電話は 【電話】06‒6582‒7119

■子ども■小児救急電話相談 
▶相談時間=20時~翌朝8時 
▶相談電話=携帯電話・PHS・プッシュ回線は 【電話】#8000、ダイヤル回線・IP電話は 【電話】06‒6765‒3650
※誤飲に関する相談は、大阪中毒110番【電話】072‒727‒2499(24時間、365日対応)

〉〉〉休日・夜間急病診療 ◎受診の際は必ず健康保険証などを持参してください
内容/受付時間/場所
休日急病診療(内科、小児科、歯科) 
日曜日、祝・休日9時30分~16時30分(診療は10時から) 
医療保健センター(上野坂)【電話】6848‒1661
庄内保健センター(島江町)【電話】6332‒8558

■子ども■小児初期救急(小児科) 
月曜~金曜日(祝・休日を除く)18時30分~翌朝6時30分(診療は19時から) 
土曜日(祝・休日を除く)14時30分~翌朝6時30分(同15時から) 
日曜日、祝・休日8時30分~翌朝6時30分(同9時から) 
豊能広域こども急病センター(箕面市萱野) 【電話】072‒729‒1981
上記医療機関では、けが、骨折、やけど、異物の飲み込みは受診できませんので、症状により、以下の病院へ相談してください
上田病院(庄内幸町)〈内科・外科・整形外科〉 【電話】6334‒0831、関西メディカル病院(新千里西町)〈内科・外科・整形外科〉 【電話】6836‒1199、小西病院(曽根東町)〈外科〉 【電話】6862‒1701、市立豊中病院(柴原町)〈内科・外科〉 【電話】6843‒0101、豊中若葉会病院(東豊中町)〈内科・整形外科〉 【電話】6856‒9550
※救急診療日が決まっている科目もありますので、各病院に直接問い合わせてください
※適切な医療機関が分からない場合は、府救急医療情報センター 【電話】6693‒1199(24時間、365日対応)

交流・支え合いの場づくり
【申し込み】㋑㋺㋩当日会場㋥㋭㋬㋣電話で日本地域統合人材育成機構 【電話】6844・5711。いずれも先着順
㋑シニア向け姿勢教室
【日時】11月①1日(金曜日)13時30分~16時②6日(水曜日)10時~16時
【場所】①UR北緑丘団地22号棟集会所(北緑丘)②とよなか縁結実(庄内西町)
【出演・講師・指導】ヘルスケアエヴァンジェリスト・中川真嘉さん
【対象・定員】各20人
㋺コミュニティナースによる
健康話・健康相談
【日時】11月の①水曜・金曜日10時〜16時②月曜・金曜日13時〜16時
【場所】①とよなか縁結実②UR北緑丘団地22号棟集会所
【出演・講師・指導】看護師・北野真依子さんほか
㋩ハンドセラピーマッサージ体験
【日時】11月11日(月曜日)13時30分~16時
【場所】UR北緑丘団地22号棟集会所
【出演・講師・指導】看護師・安間陽子さん
【対象・定員】20人
㋥子育てのはなしをしませんか
【日時】11月22日(金曜日)13時30分〜15時
【場所】UR北緑丘団地22号棟集会所
【出演・講師・指導】子育て心理学カウンセラー・倭田佳代子さん
【対象・定員】子育て中の人、15人
㋭頭痛お悩みセミナー
【日時】11月22日(金曜日)15時~16時30分
【場所】とよなか縁結実
【出演・講師・指導】医師・神吉理枝さん
【対象・定員】20人
㋬冷え予防改善・薬膳セミナー
【日時】11月25日(月曜日)13時30分~15時
【場所】UR北緑丘団地22号棟集会所
【出演・講師・指導】薬剤師・森幸恵さん
【対象・定員】20人
㋣上手な病院のかかり方
【日時】11月27日(水曜日)13時30分~15時
【場所】とよなか縁結実
【出演・講師・指導】看護師・北本広美さん
【対象・定員】20人

地域福祉活動支援センター
11月の催し
シルバー作品展
【日時】11月①6日(水曜日)・7日(木曜日)・8日(金曜日)②13日(水曜日)・14日(木曜日)・15日(金曜日)③18日(月曜日)・19日(火曜日)・20日(水曜日)。10時~15時30分(いずれも初日は13時から、最終日は①②12時まで③15時30分まで)
【場所】【問い合わせ】①服部(服部本町) 【電話】4866・1183②東豊中(東豊中町) 【電話】6850・8038③庄本(庄本町) 【電話】6335・2590の各地域福祉活動支援センター
アクティブ・シニア講座
【日時】11月7日(木曜日)・14日(木曜日)・21日(木曜日)13時30分~15時
【場所】庄本地域福祉活動支援センター野田ブランチ(野田町)
【内容】脳トレや体操ほか
【対象・定員】各15人
【費用・参加費】100円
【申し込み】社会福祉協議会 【電話】6848・1279。先着順

知って安心
成年後見制度と終活
【日時】11月8日(金曜日)10時30分~12時
【場所】庄内市民センター(庄内幸町)
【出演・講師・指導】コスモス成年後見サポートセンター
【対象・定員】50人
【その他】終了後に同制度相談会あり(4組)
【申し込み】権利擁護・後見サポートセンター 【電話】6841・9382。先着順

年賀状ボランティアを募集
【日時】11月13日(水曜日)・18日(月曜日)・22日(金曜日)・25日(月曜日)10時~12時、13時~16時
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【内容】ひとり暮らし老人の会の高齢者に送る、イラストや俳画、版画、一言メッセージを添えた年賀状制作と宛名書き
【問い合わせ】ボランティアセンターぷらっと 【電話】6848・1000

ボランティアはじめま専科
【日時】11月①20日(水曜日)②22日(金曜日)。13時30分~15時
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【内容】①高齢者介護支援グループ・ステッキの活動紹介、市職員による「介護保険制度改正のその後について」②外出支援ボランティアグループ・みちしるべの活動紹介、車椅子・アイマスク体験
【対象・定員】①10人②5人
【申し込み】電話でボランティアセンターぷらっと 【電話】6848・1000。ファクス可(催し名、住所、名前、電話番号を記入)
【FAX】6848・1005。先着順

かんたんヨガ講習会
心地よいストレッチを日常生活に
【日時】11月20日(水曜日)13時30分~16時
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】体の不調を改善し、ストレスの少ない生活を送るためのヨガストレッチを学ぶ。講習会後に茶話会あり
【出演・講師・指導】ヨガ講師・末永悦子さん
【対象・定員】20人
【申し込み】11月5日(火曜日)からシルバー人材センター 【電話】6856・1777。先着順

ひきこもりの家族交流会
【日時】11月22日(金曜日)14時~16時(初参加の人は13時からオリエンテーションあり)
【場所】障害福祉センターひまわり(稲津町)
【内容】同じ悩みを抱える家族同士で思いを語り、情報交換
【対象・定員】家族のひきこもりに悩んでいる人、15人
【申し込み】電話で保健予防課
【電話】6152・7315。先着順

11月の献血
阪急曽根駅前=13日(水曜日)10時~16時30分(12時~13時は休み)
千里阪急西側(新千里東町)=23日(祝日)10時~16時
※成分献血は実施していません
※輸血用血液の安全性向上のため、本人確認ができるものの提示をお願いする場合があります
【問い合わせ】市献血推進協議会(社会福祉協議会内・岡上の町) 【電話】6841‒7335

市立豊中病院 公開講座
外科医によるがんのお話
【日時】11月23日(祝日)14時~16時
【場所】千里ライフサイエンスセンター(新千里東町)
【内容】同病院医師による肝臓がんと乳がんについての講演
【その他】手話通訳あり
【問い合わせ】同病院 【電話】6843・0101

とよなかがんサロン
【日時】11月25日(月曜日)13時30分~15時
【場所】市立豊中病院(柴原町)
【内容】排便ケアについての講義、交流ほか
【対象・定員】がん患者や家族
【申し込み】同病院 【電話】6843・0101

健康講演会
人生100年時代の食生活
【日時】11月30日(土曜日)13時30分~14時30分
【場所】医療保健センター(上野坂)
【内容】元気の出る食事と生活について
【出演・講師・指導】大阪青山大学健康科学部講師・池上益世さん
【対象・定員】50人
【申し込み】同センター 【電話】6848・1661。先着順

12月3日(火曜日)~9日(月曜日)は障害者週間
啓発活動を行います
 障害者の自立と社会参加を進め、共に生きる社会の実現をめざします。
 市は、同週間に合わせ、啓発活動を行います。
【日時】12月3日(火曜日)~6日(金曜日)9時~17時(6日は16時まで)
【場所】市役所第二庁舎
【内容】パネル展示、障害者福祉施設・授産製品などの紹介。阪急岡町駅から市役所まで行進後にセレモニーあり(3日10時30分~12時)
【問い合わせ】障害福祉課 【電話】6858・3282

女性のためのメンタルヘルス講座
このモヤモヤの正体は?
【日時】12月7日(土曜日)14時~16時
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】一人で生きるストレス、親・夫婦・子どもなど家族と生きるストレスを考える
【出演・講師・指導】大阪大学大学院人間科学研究科未来共創センター招聘(しょうへい)教授・石蔵文信さん
【対象・定員】120人
【申し込み】11月5日(火曜日)から電話ですてっぷ 【電話】6844・9773。先着順

わかちあいの会
大切な人を亡くしたとき
【日時】12月12日(木曜日)14時~16時
【場所】保健所(中桜塚)
【内容】悲嘆のプロセスと回復に向けた話、体験者同士の交流、ミニコンサート
【対象・定員】大切な人を亡くした人、15人
【申し込み】電話で保健予防課 【電話】6152・7315。先着順

おとながかわれば子どももかわる
思春期講演会
【日時】12月15日(日曜日)14時~16時
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】心と体が大きく成長し、精神的に不安定になることが多い思春期の心の理解と対応方法を知る
【出演・講師・指導】大久保クリニック医師・大久保圭策さん
【対象・定員】100人
【申し込み】11月1日(金曜日)から電話で保健予防課 【電話】6152・7315。先着順

難病とともに生きる トークイベント
 難病は、一定の割合で発症し誰でも起こる可能性があります。市内には難病を抱えながらも学校や社会で活躍している人が約3,000人おり、難病に対する周囲の理解はとても重要です。
 毎年豊中ローズ球場でウエスタン・リーグ公式戦を開催し、豊中市と親交の深い球団・オリックス・バファローズから、潰瘍性大腸炎を患いながらも活躍中のプロ野球選手・安達了一さんを迎え、難病の話や闘病の体験談などを伺います。また、安達選手との交流会や抽選会もあります。
【日時】11月23日(祝日)10時30分~12時
【場所】豊島体育館(服部西町)
【対象・定員】300人。小学生以下は保護者同伴
【その他】手話通訳あり
【申し込み】往復はがきに、代表者の住所と名前(返信用も)、催し名、電話番号、参加人数、全員の名前・年齢を書き、〒561‒0881中桜塚4‒11‒1保健予防課。11月15日(金曜日)必着。先着順
安達了一(あだち・りょういち)選手 プロフィール
ポジション:内野手
生年月日:昭和63年(1988)1月7日
ドラフト:平成23年(2011)ドラフト1位
略歴:群馬県立榛名高校─上武大学─東芝─オリックス・バファローズ
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152‒7346

11月10日(日曜日)~16日(土曜日)はアルコール関連問題啓発週間
 アルコールは不適切な飲み方をすると、がんや高血圧、アルコール依存症など体と心に悪影響を及ぼします。また、飲酒運転や暴力、虐待、自殺など社会問題の原因になる恐れもあります。
 市は、節酒講座や個別相談を行っていますので、一人で悩まず相談してください。
相談窓口
▼こころの健康相談(保健予防課) 【電話】6152・7315=月曜~金曜日(祝・休日を除く)9時~17時15分

プレミアム付商品券の購入引換券交付申請はお早めに
 同商品券の非課税世帯向け購入引換券の交付申請期限は、12月27日(金曜日)(必着)です。
 申請から交付まで約1カ月必要です。申請ができる世帯の世帯主に送付している購入引換券交付申請書を、同商品券事業実施本部に郵送してください。
【問い合わせ】同実施本部コールセンター 【電話】4865・5701

乳幼児健診ほかに従事する
保健師の募集
【対象・定員】昭和34年4月2日以降に生まれ保健師免許がある人、若干名
【その他】謝礼あり
【申し込み】中部保健センター(岡上の町)にある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で母子保健課 【電話】6858・2290

医療・介護・福祉の人材育成などの協働事業者を決定
 医療保健センターと協働による旧豊中看護専門学校校舎(上野坂)を活用した事業の運営事業者を、府社会福祉事業団に決定しました。運営は、4月1日(水曜日)からです。
【問い合わせ】同センター 【電話】6848・1661

かがやきの民営化に伴う
運営事業者を決定
 民営化する介護老人保健施設かがやき(刀根山元町)の管理運営事業者を、府社会福祉事業団に決定しました。運営は、4月1日(水曜日)からです。
【問い合わせ】健康政策課 【電話】6152・7307

(高齢者)

原田介護予防センター
OSJカルチャーアカデミア
【場所】同センター(原田元町)
【対象・定員】65歳以上の人
【申し込み】同センター 【電話】6843・5225。いずれも先着順
シニアスポーツウエルネス吹矢教室
【日時】【連続講座】11月~3月の第1・3木曜日(1月2日は9日に振り替え。10回)13時~15時
【内容】腹式呼吸を意識しながら行うスポーツ吹き矢
【出演・講師・指導】日本スポーツウエルネス吹矢協会公認指導員・内藤文明さん
【対象・定員】10人
【費用・参加費】5千円
においの魅力
アロマを使った認知症予防教室
【日時】【連続講座】11月~3月の第2金曜日(5回)13時30分~14時30分
【内容】匂いが与える脳への刺激から認知症予防への意識を高める
【出演・講師・指導】福祉アロマケア心香・芳崎欣子さん
【対象・定員】20人
【費用・参加費】3千500円
初心者のための初級パソコン教室
【日時】【連続講座】11月~3月の第2・4月曜日(1月13日は15日(水曜日)、2月24日は26日(水曜日)に振り替え。10回)13時~14時30分
【内容】文字の入力方法、ワード・エクセル操作、簡単な音楽・画像編集
【対象・定員】10人
【費用・参加費】6千円
医学博士が教える太極拳教室
【日時】【連続講座】11月~3月の第2・4月曜日(1月13日は20日、2月24日は17日に振り替え。10回)14時~15時30分
【内容】左右変化のあるゆっくりした動きで認知症の予防に適した武當三豐太極十三式
【出演・講師・指導】大阪大学医学博士・田麗さん
【対象・定員】20人
【費用・参加費】6千円
【その他】申込者が10人未満の場合は中止
椅子に座りながら無理せずできる
健康ヨーガ教室
【日時】【連続講座】11月~3月の第2・4水曜日(10回)14時30分~15時30分
【出演・講師・指導】日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士・金村貴子さん
【対象・定員】30人
【費用・参加費】7千500円
身体のゆがみ・バランス改善体操教室
【日時】【連続講座】11月~3月の第2・4木曜日(12月26日は19日、1月9日・23日は16日・30日に振り替え。10回)13時~14時30分
【内容】体のゆがみとバランスの測定
【出演・講師・指導】ニッタイ・コンディショニングアドバイザー
【対象・定員】20人
【費用・参加費】7千円

地域教室
人生100年時代 知っておこうお金の話
【日時】11月11日(月曜日)14時~15時30分
【場所】庄内駅前庁舎(庄内東町)
【内容】生活設計から見る大事なお金の話
【出演・講師・指導】ファイナンシャルプランナー・今井豊さん
【対象・定員】20人
【申し込み】庄内地域包括支援センターほっと 【電話】6335・0787。先着順
笑って歌って健康力UP
【日時】11月15日(金曜日)13時30分~15時
【場所】介護老人保健施設かがやき(刀根山元町)
【内容】ヨガの呼吸法と笑いを組み合わせた笑いヨガと音楽レクリエーションで認知症予防
【出演・講師・指導】笑いヨガ講師・松井真理子さん
【対象・定員】65歳以上、30人
【申し込み】柴原地域包括支援センターほっと 【電話】6850・3451。先着順
腰痛予防体操
【日時】11月18日(月曜日)14時~15時30分
【場所】シャレール東豊中集会所(東豊中町)
【出演・講師・指導】かとう整形在宅クリニック理学療法士・藤原正史さん
【対象・定員】65歳以上、30人
【申し込み】少路地域包括支援センターほっと 【電話】6854・7878。先着順
インフルエンザとノロウイルスに
気を付けよう
【日時】11月20日(水曜日)10時~11時30分
【場所】ローズコミュニティ・緑地(寺内)
【内容】日常生活での注意点について学ぶ
【対象・定員】30人
【申し込み】緑地地域包括支援センターほっと 【電話】6867・0577。先着順
認知症予防体操
【日時】11月20日(水曜日)11時~12時
【場所】服部介護予防センター(服部本町)
【対象・定員】65歳以上、15人
【申し込み】服部地域包括支援センターほっと 【電話】6865・1278。先着順
リズムダンス
音楽に合わせて楽しく体を動かそう
【日時】11月21日(木曜日)13時30分~14時30分
【場所】豊中倶楽部自治会館(玉井町)
【内容】座ってできる簡単な体操
【申し込み】中央地域包括支援センターほっと 【電話】6841・9384
高齢期の住まい選び
【日時】11月21日(木曜日)14時~15時30分
【場所】千里文化センター「コラボ」(新千里東町)
【出演・講師・指導】市住宅協会職員
【対象・定員】15人
【申し込み】千里地域包括支援センターほっと 【電話】6155・1030。先着順
楽しく笑って認知症予防
脳活性化プログラム体験講座
【日時】11月27日(水曜日)14時~15時
【場所】東桜塚会館(中桜塚)
【対象・定員】20人
【申し込み】中央地域包括支援センターほっと 【電話】6841・9384。先着順

ぬくもりサロンとよなか
【内容】市内の銭湯を会場に、健康の保持や増進を図る講座を開催(下記参照)
【対象・定員】満65歳以上、各30人
【その他】今年度初めて参加する人は、住所と年齢を証明できるものを持参し、申込書(緊急連絡先など)を記入。体操には動きやすい服装で来場。参加者は当日講座終了後に限り100円で会場の浴場に入浴可
【申し込み】各開催日の前日までにシルバー人材センター 【電話】6856・1777。定員に満たない場合は当日会場。いずれも先着順
【問い合わせ】長寿安心課 【電話】6858・2707
11月のぬくもりサロンとよなか(各回要申し込み)
講座名〈講師〉/日時・場所
ギター二重奏でいろんな曲を聴き歌おう 〈ギタリスト・野口弘さんほか〉 
13日(水曜日)13時30分~14時30分、幸福温泉(蛍池南町)【電話】6855‒4267
チェリストといっしょに聴き歌い楽しもう 〈Compact Alone・久山薫さん〉 
18日(月曜日)11時30分~12時30分、極楽温泉(服部寿町)【電話】6866‒1126
中高年向けバラエティヨガで楽しもう 〈バランスヨガ講師・松村千鶴子さん〉 
27日(水曜日)13時30分~14時30分、幸福温泉(蛍池南町)【電話】6855‒4267

認知症サポーター養成講座
認知症を知り地域をつくる
【日時】11月①14日(木曜日)14時~15時30分②23日(祝日)15時~16時30分
【場所】①蛍池図書館(蛍池中町)②永寿園とよなか(新千里南町)
【内容】テキストやビデオで認知症を学ぶ。②は寸劇もあり
【対象・定員】各30人
【申し込み】①当日会場②永寿園とよなか 【電話】6840・2211。いずれも先着順
【問い合わせ】長寿安心課 【電話】6858・2866

シニア内職説明会
【日時】11月21日(木曜日)10時30分~12時
【場所】内職ひろば庄内(庄内西町)
【対象・定員】おおむね55歳以上、10人
【申し込み】シニアワークセンターとよなか 【電話】6836・9862。先着順

豊中しごとセンターシニアの日
シニアの就職支援講座
【日時】11月21日(木曜日)14時~15時30分
【場所】同センター(庄内東町)
【内容】企業が求める人材像を知り、応募書類作成のポイントを学ぶ
【対象・定員】15人
【申し込み】11月19日(火曜日)までに同センター 【電話】6398・7463。市ホームページからも申し込み可。先着順

シングルフェスティバル
【日時】11月22日(金曜日)10時30分~15時30分
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】ひとり暮らし老人の会会員によるカラオケや舞踊、コーラスなどの発表
【問い合わせ】社会福祉協議会 【電話】6848・1279

介護予防フェスティバル
【日時】11月24日(日曜日)10時~16時
【場所】原田介護予防センター(原田元町)
【内容】ゲーム・将棋・茶道・陶芸・アロマ作り体験、介護センター活動グループによる発表、落語、エアトランポリン、消防服を着て消防車と記念撮影、大阪大学大学院教授・佐藤眞一さんによる講演「認知症の人の心の中はどうなっているのか」(14時10分~15時10分。80人。電話で同センター。先着順)
【問い合わせ】同センター 【電話】6843・5225

認知症高齢者 家族教室
【日時】12月2日(月曜日)13時30分~15時30分
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】排せつと、おむつの上手な活用法
【その他】本人を同伴の場合は要申し込み。ボランティアが対応
【申し込み】長寿安心課 【電話】6858・2235、社会福祉協議会 【電話】6848・1279

大阪府北部コミュニティカレッジ
受講生募集
【日時】4月~令和3年3月
【場所】くらしかん(北桜塚)・文化芸術センター(曽根東町)ほか
【内容】芸術や歴史などを学ぶ13学科
【対象・定員】おおむね55歳以上の人
【費用・参加費】受講料4万5千円(学科によって異なる)
【申し込み】同カレッジ(本町)、長寿安心課 【電話】6858・2235などで配布する募集要項にある申込用紙で、12月7日(土曜日)までに同カレッジ 【電話】6151・4461。先着順

健康とくらしの調査にご協力を
 市は、第8期高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画の策定の基本資料とするため、無作為で抽出した65歳以上の市民6千150人を対象に、11月下旬に同調査の調査票を郵送します。調査票の返信締め切り日は、12月16日(月曜日)(消印有効)です。ご協力をお願いします。
【問い合わせ】長寿社会政策課 【電話】6858・2837

緊急通報システム
ホットライン「きずな」
 非常時にボタンを押すと、市消防局に電話がつながり、必要に応じて救急隊出動などの対応を行います。同システムを利用する1人暮らしの人は、人の動きを感知する生活見守りセンサーを追加することもできます。
 設置の要件・費用など、詳しくは長寿安心課か障害福祉課へ問い合わせてください。
【対象・定員】常時注意が必要な疾患のある在宅の65歳以上の高齢者か重度身体障害者で次の要件のいずれかを満たす人▽1人暮らしの人▽高齢者、重度身体障害者のみの世帯▽家族の就労などにより長時間1人になる人
【問い合わせ】〈高齢者〉長寿安心課 【電話】6858・2237〈障害者〉障害福祉課 【電話】6858・2232

(障害者)

障害福祉センターひまわり
〒561‒0854稲津町1‒1‒20
【電話】6866・1011
【FAX】6866・0811

ひまわり地域交流事業
ひまわりひろば
【日時】11月14日(木曜日)14時~15時
【場所】ひまわり
【内容】童謡・唱歌などを歌う
【出演・講師・指導】みのわトリオ
【対象・定員】70人
【申し込み】11月1日(金曜日)から電話でひまわり。ファクス可(催し名、住所、名前、電話番号かファクス番号を記入)。先着順

身体障害者スポーツ
レクリエーション大会
【日時】11月24日(日曜日)10時~15時30分
【場所】高槻市立総合体育館
【その他】送迎あり(要申し込み)
【申し込み】11月7日(木曜日)までに電話でひまわり。ファクス可(催し名、名前、電話番号かファクス番号を記入)

手話通訳者の登録試験
【日時】11月27日(水曜日)13時30分~15時
【場所】ひまわり
【内容】筆記、聞き取り、読み取り、面接
【対象・定員】府手話通訳者養成講座を修了(令和2年3月修了見込みを含む)し、手話通訳者として地域で活動できる人
【申し込み】往復はがきに、試験名、住所と名前(返信用も)、年齢、電話番号、府養成講座受講修了(見込み)年月日を書き、ひまわり。11月11日(月曜日)必着

障害者虐待の発見・防止に協力を
 障害者虐待防止法施行後も全国的に多くの障害者虐待が報告されており、市も虐待防止に向けた取り組みを進めています。
 虐待が疑われる事例があれば、悩まず、すぐに連絡してください。
相談窓口
▼市障害者虐待防止センター 【電話】6863・7060=月曜~金曜日9時~17時15分(受付時間外は音声案内)

お知らせ「保険・年金・税」(16ページ、17ページ)

保険・年金・税

(保険)

■ニュース■高額療養費・高額介護サービス費
年間上限の超過額を支給
 平成30年8月1日から令和元年7月31日までに支払った制度ごとの自己負担額の合計がそれぞれの年間上限額を超えた場合に、超過額を支給します。対象者に、11月下旬以降に制度ごとに申請書を送りますので、記入して返送してください。対象期間内に転入または保険の変更があった人は申請書が届かない場合がありますので、問い合わせてください。なお、後期高齢者医療制度の被保険者で高額療養費の登録口座がある人、介護保険の被保険者で高額介護サービス費の登録口座がある人は、自動的に振り込まれますので申請は不要です。
【問い合わせ】保険給付課 【電話】6858・2295
高額療養費
【対象・定員】次の要件を全て満たす人▽令和元年7月31日時点で、70歳以上の市国民健康保険または後期高齢者医療制度の被保険者▽高額療養費の所得区分が「一般」▽外来療養のみの自己負担額の合計が個人で14万4千円を超える人
高額介護(予防)サービス費
【対象・定員】次の要件を全て満たす人▽令和元年7月31日時点で、市介護保険の被保険者▽同一世帯の全ての65歳以上の人(サービスを利用していない人を含む)の利用者負担割合が1割の世帯の人▽利用者負担額の合計が世帯で44万6千400円を超える人

柔道整復師(整骨院・接骨院)などのかかり方
 柔道整復師などの施術で健康保険が使えるのは、骨折・脱臼・打撲・捻挫などに限られています(骨折と脱臼は医師の同意が必要)。日常生活による疲れ、体調不良や単なる肩凝り、スポーツなどによる肉体疲労などの場合、健康保険が使えず全額自己負担になりますのでご注意ください。
 また、柔道整復師が患者に代わって保険請求を行う「療養費支給申請書」は、内容を確認してから必ず自分で署名または押印してください。
【問い合わせ】保険給付課 【電話】6858・2308

(税)

年末調整説明会
【日時】11月26日(火曜日)13時~15時
【場所】アクア文化ホール(曽根東町)
【内容】年末調整や法定調書の作成方法、前年度からの変更点、平成31年度税制改正事項の説明ほか
【対象・定員】市内の源泉徴収義務者
【問い合わせ】豊能税務署 【電話】072・751・2441

消費税軽減税率制度説明会
【日時】11月26日(火曜日)15時~15時55分
【場所】アクア文化ホール(曽根東町)
【内容】同制度の概要や事業者支援措置(補助金)の説明
【その他】制度の詳細は国税庁ホームページで閲覧可
【問い合わせ】豊能税務署 【電話】072・751・2441

大阪府の個人事業税
 個人事業税(第2期)の納期限は12月2日(月曜日)です。最寄りの金融機関で納めてください。納付書は8月に送付していますが、破損・紛失した場合は連絡してください。
 また、納税には便利な口座振替をご利用ください。
【問い合わせ】豊能府税事務所 【電話】072・752・4111

事業用の機械・器具・備品などにも固定資産税
 課税の対象になる償却資産は、事業用資産で、減価償却額(費)が法人(所得)税法上、損金か必要経費に算入されるものです(これらに類する資産で法人税か所得税を課されない人が所有する資産も含む)。事業用資産の所有者は、資産の所在する市役所に毎年1月1日現在の所有状況の申告が必要です。申告期限は1月31日(金曜日)です。申告用紙は12月中旬に送付しますので、届かない場合は連絡してください。令和2年度の償却資産の課税についての通知書は、5月中旬ごろまでに送付予定です。
【問い合わせ】固定資産税課 【電話】6858・2144

(国民年金)

年末調整などの際は
保険料控除証明書の提出を
 今年中に納めた国民年金保険料は、令和元年分の社会保険料控除の対象となります。年末調整や確定申告の際に、「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」(はがき)や領収書の添付が必要です。同証明書は、平成31年1月1日から令和元年9月30日までに国民年金保険料を納めた人に日本年金機構本部から11月上旬に送付されます。10月1日以降の納付分は領収書を添付してください。また、年の途中から国民年金に加入した場合など、10月1日(火曜日)から12月31日(火曜日)までに初めて納付する人には、2月上旬に同証明書が送付されます。
【問い合わせ】豊中年金事務所 【電話】6848・6831

お知らせ「教育・保育」(17ページ、18ページ)

教育・保育

■ニュース■ 児童扶養手当が年6回払いになります
 11月分(1月支払い分)から、支給回数が年3回から年6回(奇数月)に変更になります。詳しくは、児童扶養手当現況届の案内や現況届受付時にお渡ししているチラシをご覧ください。
【問い合わせ】子育て給付課 【電話】6858・2329

ファミリー・サポート・センター
11月の催し
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【問い合わせ】同センター 【電話】6841・9383
【保育あり】要申し込み
ご近所交流会
こころと体をほぐすゆったりヨガ
【日時】11月17日(日曜日)10時~12時
【出演・講師・指導】インド政府公認シバナンダヨガ指導員・渡部美子さん
【対象・定員】子育て支援に興味のある人、30人
【申し込み】11月13日(水曜日)までに電話で同センター。先着順
■子ども■子育てセミナー
【日時】11月①18日(月曜日)②21日(木曜日)。10時~12時
【内容】①市消防職員による「乳幼児のための予防救急」②梅花女子大学教授・伊丹昌一さんによる「困っているすべての子どもたちのために」
【対象・定員】各30人
【申し込み】11月①13日(水曜日)②18日(月曜日)までに電話で同センター。先着順

■子ども■
親子で楽しいクリスマス会
【日時】12月15日(日曜日)10時~13時
【場所】母子父子福祉センター(中桜塚)
【内容】マジックショー、ロールケーキにトッピング、クリスマス工作、リサイクルコーナーほか
【対象・定員】ひとり親家庭の親と小学生以下の子ども、40人
【費用・参加費】500円
【申し込み】はがきに、「クリスマス会希望」、住所、参加者全員の名前・年齢・性別、電話番号を書き、〒561–0881中桜塚2–29–31母子父子福祉センター 【電話】6852・5160へ郵送か、来館受付。11月23日(祝日)必着。抽選あり

子育て支援センターほっぺ
〒560‒0023岡上の町2‒1‒15
【電話】6852・5526
【FAX】6852・5422

■子ども■ふれあい相談
言葉と運動編
【日時】11月12日(火曜日)・26日(火曜日)14時~16時
【場所】ほっぺ
【内容】言葉や運動、手の使い方の相談
【対象・定員】未就学児の保護者、各4人(子ども同伴可)
【申し込み】11月1日(金曜日)から電話受付。先着順

■子ども■みんなあつまれ
わくわくランド
【日時】11月16日(土曜日)10時~12時
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【内容】遊びコーナーほか
【対象・定員】未就学児と家族

■子ども■みんなで使う
おもちゃをつくろう
【日時】11月20日(水曜日)10時~11時
【場所】ほっぺ
【内容】プレイルームで使用する身近な素材を利用したおもちゃ作り
【対象・定員】未就学児の保護者、10人(子ども同伴可)
【申し込み】11月11日(月曜日)までに電話受付。抽選あり

■子ども■はじめてのママとベビーあつまれ
【日時】【連続講座】12月①10日(火曜日)・17日(火曜日)14時~15時②13日(金曜日)・20日(金曜日)10時30分~11時30分
【場所】①ほっぺ②野田センター(野田町)
【内容】親子の触れ合いやつながりを学ぶ参加型プログラム
【対象・定員】令和元年7月~9月生まれの第1子の子どもと母親、各10組
【申し込み】往復はがき(1世帯1枚)に、住所と名前(返信用も)、催し名、①か②、電話番号、子どもの名前(フリガナ)・生年月日を書き、ほっぺ。11月25日(月曜日)必着。抽選あり

(こども園・保育所・幼稚園)

■ニュース■■子ども■
保育所の入園年齢が拡大されます
 4月から、のどか保育園(少路)の入園年齢が0歳~2歳から0歳~5歳へ拡大されます。
【問い合わせ】子育て給付課 【電話】6858・2252

■子ども■手作りおやつ講座
【対象・定員】未就学児(①③⑤⑥2歳以上②④1歳半以上)と保護者、①②⑥各12組③④⑤各15組
【費用・参加費】200円
①サツマイモの蒸しパン
【日時】11月14日(木曜日)10時~11時
【場所】小曽根こども園(北条町)
【申し込み】11月1日(金曜日)~7日(木曜日)に同園地域子育て支援センター 【電話】6331・0880。抽選あり
②五平餅
【日時】11月19日(火曜日)10時~11時30分
【場所】島田こども園(庄内栄町)
【申し込み】11月1日(金曜日)~8日(金曜日)に同園地域子育て支援センター 【電話】6331・6389。抽選あり
③きな粉のおはぎ
【日時】11月20日(水曜日)10時~11時
【場所】東豊中こども園(東豊中町)
【申し込み】11月6日(水曜日)~11日(月曜日)に同園地域子育て支援センター 【電話】6848・0382。抽選あり
④ごはんピザ
【日時】11月28日(木曜日)11時~12時
【場所】服部こども園(服部本町)
【申し込み】11月5日(火曜日)~13日(水曜日)に同園地域子育て支援センター 【電話】6862・5020。抽選あり
⑤卵・牛乳・小麦粉を使わずに
フライパンで作る米粉蒸しパン
【日時】12月2日(月曜日)14時~15時
【場所】西丘こども園(新千里西町)
【申し込み】11月6日(水曜日)~12日(火曜日)に同園地域子育て支援センター 【電話】6871・1737。抽選あり
⑥3色団子
【日時】12月18日(水曜日)10時~11時30分
【場所】旭丘こども園(西泉丘)
【申し込み】12月2日(月曜日)~6日(金曜日)に同園地域子育て支援センター 【電話】6848・0806。抽選あり

■子ども■親と子の遊びのひろば
こぐま・いるかグループ
【日時】【連続講座】【場所】下記参照
【対象・定員】下表参照。対象グループの参加経験者や、こども園・保育所・児童発達支援センター(稲津町)に入所・入園している人は除く
【申し込み】電話で各園地域子育て支援センター。抽選あり

■子ども■親と子の遊びのひろば
場所・申込先(電話番号は各園地域子育て支援センター)/定員/開催日(祝・休日を除く)/申込期間(土曜・日曜日、祝・休日を除く)
こぐまグループ(10時~11時30分のうち1時間。4回)
【対象・定員】①平成29年12月~平成30年5月②平成30年1月~平成30年6月③平成30年2月~平成30年7月生まれの子どもと保護者
島田こども園(庄内栄町) 【電話】6331‒6389 10人 ①11月25日~12月16日の月曜日 11月11日(月曜日)~15日(金曜日)
服部こども園(服部本町) 【電話】6862‒5020 12人 ②12月4日~25日の水曜日 11月18日(月曜日)~22日(金曜日)
高川こども園(小曽根)(申し込みは豊南西こども園 【電話】6331‒1415) 12人 ②12月4日~25日の水曜日 11月18日(月曜日)~22日(金曜日)
本町こども園(本町) 【電話】6848‒3020 12人 ③1月21日~2月18日の火曜日 1月6日(月曜日)~10日(金曜日)
いるかグループ(10時~11時30分のうち1時間。4回)
【対象・定員】①平成28年12月~平成29年11月②平成29年1月~平成29年12月③平成29年2月~平成30年1月生まれの子どもと保護者
蛍池こども園(蛍池西町) 【電話】6843‒6384 12人 ①11月18日~12月9日の月曜日 11月1日(金曜日)~8日(金曜日)
小曽根こども園(北条町)【電話】6331‒0880 15人 ①11月29日~12月20日の金曜日 11月11日(月曜日)~15日(金曜日)
豊中人権まちづくりセンターこども園(岡町北) 【電話】6841‒8401 10人 ②12月4日~25日の水曜日 11月11日(月曜日)~15日(金曜日)
豊南西こども園(豊南町西) 【電話】6331‒1415 10人 ③1月27日~2月17日の月曜日 1月6日(月曜日)~17日(金曜日)

■子ども■1歳の育ちとかかわり方
【日時】12月①5日(木曜日)②11日(水曜日)。10時~11時
【場所】①服部(服部本町)②旭丘(西泉丘)の各こども園地域子育て支援センター
【対象・定員】1歳の子どもの保護者、各15人(子ども同伴可)
【申し込み】11月①18日(月曜日)~27日(水曜日)②25日(月曜日)~29日(金曜日)に各こども園地域子育て支援センター(①服部 【電話】6862・5020②旭丘 【電話】6848・0806)。抽選あり

(学校)

小中学校理科展
表彰式・作品発表会
【日時】11月16日(土曜日)13時30分~15時30分
【場所】教育センター(蛍池中町)
【内容】受賞作品の表彰、南部陽一郎賞・大阪大学総合学術博物館長賞ほか受賞者の作品発表、同大学教授・上田貴洋さんほかによる講評
【対象・定員】100人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】同センター 【電話】6844・5290

青少年健全育成
市民のつどい
【日時】11月21日(木曜日)13時30分~16時
【場所】アクア文化ホール(曽根東町)
【内容】府臨床心理士会副会長・良原惠子さんによる「子どもを取り巻く社会状況が変化するなかで、学校・家庭・地域でできること」、第二・第十一中学校区青少年健全育成会の実践発表
【対象・定員】490人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】児童生徒課 【電話】6866・0101

お知らせ「環境・ごみ」(19ページ、20ページ)

環境・ごみ

(みどり・公園)

ふれあい緑地
自然学習教室
【日時】11月①9日(土曜日)②③10日(日曜日)④13日(水曜日)・27日(水曜日)⑤21日(木曜日)。①③13時30分~15時30分②④⑤10時~12時
【場所】ふれあい緑地1街区(服部西町)
【内容】①木の実を使って飾り物作り②ホタルの幼虫のこれからの活動と飼育時の注意事項③生き物のSOS・身近な生き物の今と昔④ビオトープの手入れと生息する生物の観察⑤晩秋の自然写真撮影についてと合評会
【対象・定員】①小学生以下、30人②小学5年生以上、20人③小学生以上、20人(小学3年生以下は保護者同伴)④30人⑤10人
【申し込み】豊島北ビオトープクラブ 【電話】080・3023・5096。先着順

みどりのフォーラム
ひろげよう人とみどりの「わ」
【日時】11月10日(日曜日)11時~16時
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】大阪大学大学院助教・池内祥見さんによる講演と豊中あぐりによる親子農業体験の活動報告ほか(12時45分~15時30分。100人。当日会場。先着順)、パネル展示、工作、花苗進呈(なくなり次第終了)
【問い合わせ】公園みどり推進課 【電話】6843・4141

ふれあい緑地1街区の今後を考えるワークショップ
【日時】11月23日(祝日)13時30分~15時30分
【場所】ふれあい緑地1街区(服部西町)
【内容】同街区の紹介、期待することや活用方法などについて意見交換
【対象・定員】中学生以上、30人
【申し込み】豊島北ビオトープクラブ 【電話】080・3023・5096。先着順

花とみどりの相談所
〒561‒0804曽根南町1‒4‒1(豊島公園内)
【電話】6863・8439

小球根を楽しむ
春のコンテナガーデン
【日時】11月9日(土曜日)10時~12時
【場所】同所
【内容】ヒヤシンスなどの球根と草花を寄せ植え
【出演・講師・指導】むろたに園芸研究所・室谷優二さん
【対象・定員】25人
【費用・参加費】千500円
【申し込み】11月5日(火曜日)から来所・電話受付。先着順

チューリップとパンジーで寄せ植えを作ろう
【日時】11月16日(土曜日)10時~12時
【場所】同所
【出演・講師・指導】同所相談員
【対象・定員】25人
【費用・参加費】千円
【申し込み】11月12日(火曜日)から来所・電話受付。先着順

クリスマスリースを作ろう
【日時】11月28日(木曜日)10時~12時、13時~15時
【場所】同所
【出演・講師・指導】豊中緑化リーダー会
【対象・定員】各24人
【費用・参加費】500円
【申し込み】11月21日(木曜日)から来所・電話受付。先着順

リース展
【日時】11月28日(木曜日)~12月7日(土曜日)10時~16時
【場所】同所
【内容】豊中緑化リーダー会会員の作品展示

(ごみ・まちの美化)

スタンプラリーを実施
豊中エコショップにレッツゴー
【日時】11月1日(金曜日)~30日(土曜日)
【内容】同ショップの60店舗で実施。スタンプを集めて応募すると、抽選で所定の店舗で利用できるエコポイントチケット「とよか」1万ポイントなどの景品を進呈
【その他】対象店舗などの詳細は、市ホームページや対象店舗にあるチラシ、ポスターを参照
【問い合わせ】減量計画課 【電話】6858・2279

コラボまつりで
リユースコーナー開催
【日時】11月15日(金曜日)10時~15時30分
【場所】千里文化センター「コラボ」(新千里東町)
【内容】臨時ごみの中から提供されたまだ使える家具などを展示。希望者に無料で譲渡
【申し込み】同コーナーにある申込用紙で14時30分まで受け付け。同日15時に抽選。搬出は各自
【問い合わせ】家庭ごみ事業課 【電話】6843・3513

庄内南公民分館文化祭で
フードドライブ開催
【日時】11月17日(日曜日)10時~12時
【場所】庄内南小学校(大黒町)
【内容】食品ロスを削減するため、家庭などで余っている食品を持ち寄り、社会福祉協議会などを通じ必要としている人に提供 ▼受け取りできる食品=米、乾麺、缶詰、レトルト食品、調味料など ▼受け取りできない食品=消費・賞味期限が12月17日(火曜日)以前の食品、生鮮食品、開封されているもの、アルコールなど
【問い合わせ】減量計画課 【電話】6858・2279

市民ボランティア養成講座
【日時】【連続講座】11月19日(火曜日)・12月3日(火曜日)・10日(火曜日)13時~16時、11月26日(火曜日)10時~12時
【場所】スリーR・センター(原田西町)
【内容】同センターで社会見学の説明などのボランティア活動を行うための講座
【対象・定員】18歳以上(高校生は除く)、20人
【その他】ボランティア登録(年間登録制)には同講座全日程の受講(予備日あり)と面接が必要
【申し込み】同センター 【電話】6841・8152。先着順

クリーンランド
フェスティバル
【場所】【問い合わせ】クリーンランド(原田西町) 【電話】6841・5394
【その他】無料駐車場あり
豊中・伊丹両市交流イベント
【日時】11月24日(日曜日)10時~14時
【内容】3R(廃棄物の発生抑制、再使用、再生利用)促進のための各種イベント、施設見学会、リユースマーケット、展望フロア一般開放(キッズコーナーあり)ほか
ひょうたん飾り作り
【日時】11月24日(日曜日)10時30分~12時
【内容】伊丹市神津地区特産のひょうたんにちぎり紙で飾り付け
【対象・定員】20人
【費用・参加費】100円
【申し込み】11月5日(火曜日)10時~22日(金曜日)にスリーR・センター 【電話】6841・8152。先着順

美化推進重点地区強化月間
美しいまちづくりに協力を
 市は、11月の同強化月間に合わせ、美化推進重点地区に指定した阪急豊中駅・庄内駅、大阪モノレール・北大阪急行千里中央駅周辺で巡回指導の強化、啓発活動を行います。ポイ捨てなどのない美しいまちづくりにご協力ください。
【問い合わせ】美化推進課 【電話】6858・2276

(環境保全)

省エネ相談会
【日時】11月15日(金曜日)・16日(土曜日)10時~15時30分(15日は10時30分から)
【場所】豊島体育館(服部西町)
【内容】家電製品などについての省エネ相談。参加者に所定の店舗で利用できるエコポイントチケット「とよか」200ポイントを進呈
【問い合わせ】eMIRAIE環境交流センター 【電話】6844・8611

エコドライブ講習会
【日時】11月28日(木曜日)・30日(土曜日)10時~11時30分
【場所】eMIRAIE環境交流センター(中桜塚)
【内容】ひのでやエコライフ研究所・花田佳彦さんから自動車やバイクの環境に優しい運転方法などを学ぶ。参加者にエコポイントチケット「とよか」300ポイントを進呈
【対象・定員】各50人
【申し込み】11月26日(火曜日)までに同センター 【電話】6844・8611。先着順

とよなかの環境・中間報告を公表
 市の環境の現状などをまとめた「とよなかの環境・2018年度中間報告」を環境展、イベントなどで公表します。また、11月25日(月曜日)から環境政策課などで配布します。市ホームページでもご覧になれます。
「とよなかの環境・2018年度中間報告」への意見を募集
【内容】「とよなかの環境・2018年度確定版」(3月発行予定)に反映
【申し込み】同課にある応募用紙(市ホームページからも取り出し可)で、同課 【電話】6858・2128。12月13日(金曜日)必着

地球環境を守る市民行動計画
「豊中アジェンダ21」の活動
【問い合わせ】とよなか市民環境会議アジェンダ21(eMIRAIE環境交流センター内・中桜塚) 【電話】6844・8611
とよっぴーの有料配布
【日時】11月9日(土曜日)・27日(水曜日)10時~11時
【場所】緑と食品のリサイクルプラザ(原田中)
【費用・参加費】10㎏250円ほか(1人7袋まで)
竹切り体験
【日時】11月12日(火曜日)9時30分~12時。雨天中止
【場所】千里中央公園(新千里東町)
【対象・定員】10人
【申し込み】11月10日(日曜日)まで同センター。先着順
とよなか市民環境展
【日時】11月15日(金曜日)・16日(土曜日)10時~15時30分(15日は10時30分から)
【場所】豊島体育館(服部西町)
【内容】環境展示・体験、自然工作、落ち葉プール、小型家具リユースコーナー(16日抽選)、スタンプラリー(景品あり)、竹炭・竹酢液・とよっぴーの有料配布、プラスチック問題をテーマとした企画コーナー〈16日のみ〉子ども服のリユース(1人10点まで)、とよっぴーで育てた野菜の有料配布、古本の販売、飲食コーナー、ステージイベント
とよっぴー 地産地消採りたて野菜市
【日時】11月28日(木曜日)10時~売り切れ次第終了
【場所】さわ病院(城山町)
【その他】とよっぴー3㎏(150円)有料配布あり

eMIRAIE環境交流センター
〒561‒0881中桜塚1‒24‒20
【電話】6844・8611
【FAX】6844・8668

同センターの催し
猪名川自然林の保全作業と自然観察
【日時】11月25日(月曜日)9時~12時。集合・解散は市役所第二庁舎(往復マイクロバス)。小雨決行
【対象・定員】10人
【申し込み】11月23日(祝日)まで来館・電話受付。先着順
リユースバザー(12月7日(土曜日)開催)
出店者募集
【対象・定員】市民・団体、14店(専門業者と3回連続出店者は除く)
【費用・参加費】500円
【申し込み】はがき(1世帯1枚)に、「12月7日バザー参加」、住所と名前(ふりがな)、電話番号、参加人数、同バザーのチラシの希望枚数を書き同センター。11月13日(水曜日)必着。抽選あり。結果は当選者のみ通知

お知らせ「まち・安全」(20ページから22ページまで)

まち・安全

(まちづくり)

■ニュース■利倉橋の終日車両通行止めを12月に実施します
 利倉橋西側の工事に伴う同橋の終日車両通行止めを実施します。期間は12月上旬から1月上旬までを予定しています。詳細は工事予告看板や近隣住民へ配布するチラシで事前にお知らせします。ご理解とご協力をお願いします。なお、歩行者と自転車は新利倉歩道橋を引き続き利用できます。
【問い合わせ】猪名川河川事務所園田出張所 【電話】6493・1281、香山組 【電話】6398・7888

地区計画の手続き
【場所】【問い合わせ】都市計画課 【電話】6858・2197(市ホームページでも閲覧可)
【その他】意見のある人や利害関係人は、市に対して同期間内に意見書の提出可
地区計画の都市計画原案の縦覧
【日時】11月1日(金曜日)~22日(金曜日)
【内容】永楽荘2丁目地区、北緑丘1丁目地区の地区計画の変更
地区計画の都市計画案の縦覧
【日時】11月22日(金曜日)~12月6日(金曜日)
【内容】緑丘4丁目地区、西緑丘3丁目地区、新千里西町団地地区の地区計画の変更

住まいと暮らしの井戸端カフェと住生活セミナー
【日時】11月①9日(土曜日)・16日(土曜日)・30日(土曜日)13時~16時②16日(土曜日)13時30分~15時
【場所】コミュニティスペース・CoCoKara(蛍池東町)
【内容】①一級建築士や住生活コーディネーターとの語らいの場②一級建築士による住宅のバリアフリー改修に関するセミナーと個別相談会
【対象・定員】②15人
【申し込み】②11月15日(金曜日)までに電話でユニバーサルデザイン推進協会 【電話】6840・0325。定員に満たない場合は当日会場。先着順

まちづくりセミナー
【日時】11月21日(木曜日)19時~21時
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】尼崎南部再生研究室・若狭健作さんによる「みんなをつなぐ地域をつなぐローカルメディアで街を掘る」
【対象・定員】100人
【その他】手話通訳あり
【申し込み】11月20日(水曜日)までに都市計画課 【電話】6858・2197。市ホームページからも申し込み可。先着順
【保育あり】11月14日(木曜日)までに申し込み

景観スポット再発見
豊中かいわいスケッチ展
【日時】11月27日(水曜日)・28日(木曜日)・29日(金曜日)(27日は13時から、29日は16時まで)
【場所】市役所第二庁舎
【内容】「豊中かいわいをスケッチしよう」講座参加者の作品展示
【問い合わせ】都市計画課 【電話】6858・3143

居住支援協議会セミナー
【日時】12月3日(火曜日)14時~16時30分
【場所】文化芸術センター(曽根東町)
【内容】府職員や居住支援法人担当者による、居住支援の取り組みやサービスに関するセミナー
【対象・定員】賃貸住宅のオーナー・宅地建物取引業者・賃貸不動産管理業者・福祉事業者ほか、100人
【申し込み】11月27日(水曜日)までに市住宅協会 【電話】6858・2742。ファクス可(催し名、住所、名前、電話番号、参加人数を記入)
【FAX】6854・9534。先着順

南部地域活性化基本計画
素案説明会
【日時】12月4日(水曜日)19時~21時、7日(土曜日)10時~12時
【場所】庄内公民館(三和町)
【対象・定員】各50人
【問い合わせ】創造改革課 【電話】6858・2084
(関連記事26㌻)

分譲マンションセミナー
【日時】12月8日(日曜日)13時45分~16時30分
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】①中古市場の動向と資産価値の守り方②耐震化の進め方と必要な知識
【対象・定員】分譲マンションの住民や管理組合の役員、110人
【申し込み】12月2日(月曜日)までに住宅課 【電話】6858・2741。ファクス可(催し名、住所、マンション名か管理組合名、名前、電話番号、参加人数を記入)
【FAX】6854・9534。市ホームページからも申し込み可。先着順

路外駐車場の設置・変更は
届け出が必要です
 駐車面積が500㎡以上の路外駐車場を設置する場合、市への届け出が必要です。すでに届け出ている事項に変更がある場合も、変更を届け出てください。
【問い合わせ】交通政策課 【電話】6858・2340

(安全・防災)

消防団フェアと桜井谷東・桜井谷公民分館文化祭
【日時】11月10日(日曜日)9時40分~15時
【場所】桜井谷東小学校(桜の町)
【内容】水消火器を使った初期消火体験、心肺蘇生法講座、ミニ消防車乗車体験、ポンプ車展示・消防服に変身コーナー、防災あそびコーナー、消防団員募集コーナー、同公民分館による模擬店、朝市ほか
【問い合わせ】消防総務課 【電話】6853・2345

応急手当講習会
【その他】申込者が10人未満の場合は開催中止
【申し込み】11月①12日(火曜日)②15日(金曜日)までに救急救命課 【電話】6846・8438。先着順
■子ども■①乳幼児予防救急講習
【日時】11月13日(水曜日)10時~11時
【場所】南消防署(庄内幸町)
【内容】乳幼児のけがや事故の予防、乳幼児に対する心肺蘇生法(胸骨圧迫・人工呼吸)、AEDの使用方法ほか
【対象・定員】未就学児の保護者ほか、20人
②普通救命講習Ⅰ
【日時】11月16日(土曜日)・17日(日曜日)9時30分~12時30分
【場所】消防局(岡上の町)
【内容】成人に対する心肺蘇生法、止血法、異物除去、AEDの使用方法ほか
【対象・定員】各35人
【その他】修了証の郵送希望者は、84円切手を貼った返信用封筒を持参

克明分館まつりと消防署がコラボ
ふれあい消防デー
【日時】11月17日(日曜日)10時~13時
【場所】克明小学校(岡町北)
【内容】水消火器で消火体験、救急救命講習、煙体験、地震体験
【問い合わせ】北消防署 【電話】6846・8494

11月9日(土曜日)は119番の日
いざという時のために!
防災意識・知識を高めよう!
 もし、今いる場所で火災が起こったらどのような行動をとる必要があるのか、体験を通して考えてみませんか?
 被害を最小限にとどめるために、防災意識と知識を高め、安全で安心なまちづくりをめざしましょう。
【日時】11月9日(土曜日)10時~13時(小雨決行)
【場所】せんちゅうパル北広場(新千里東町)
消防音楽隊による演奏
オープニング・南広場へパレード(10時~10時40分)
コンサート(12時~12時30分)
写真キャプション:子どもでも聴いて楽しめる名曲を披露
体験・展示ほか
バッテリーカー乗車体験・防火衣着用体験(いずれも小学生以下)、煙中体験・事前学習、水消火器を使った初期消火体験、119番通報体験、住宅火災警報器のパネル展示、スタンプラリー(景品あり)
写真キャプション:煙が充満するテントの中に入って火災現場を体験
         水が出る訓練用消火器で、消火器の正しい使い方を学ぼう
【問い合わせ】新千里消防署 【電話】4860‒6119

(上下水道)

マンションなどは直結給水への切り替えを
 受水槽から直結給水に切り替えることで、より安全でおいしい水道水をお届けできます。また、受水槽が不要となるため、清掃や各戸メーターの維持管理費が少なくなり、設置場所を有効に活用できるようになります。工事は、市指定の給水装置工事事業者に依頼してください。
【問い合わせ】給排水サービス課 【電話】6858・2961

止水栓の点検を
 水道メーターボックス内の止水栓は、個人での管理となります。地震・寒波などの災害時にメーターの下流側(宅地側)で漏水があった場合は、止水栓を閉めて応急処置をすることができます。万一の場合に備え、設置場所を確認し日頃から点検をしてください。
【問い合わせ】水道維持課 【電話】6858・2971

水に関する図画・習字
応募作品の入賞者決定
 市内の小学4年生から応募があった図画340点、習字千268点の中から、次の皆さんの作品を優秀作品として選びました(敬称略・順不同)。
〈図画の部〉▼金賞=大浦美空(少路小)
▼銀賞=羽岡由季梨(桜井谷東小)、森純菜(新田小) ▼銅賞=菱田奈緒(桜井谷東小)、二神颯斗(桜井谷東小)、岡村空(野田小) ▼佳作=24点
〈習字の部〉▼金賞=塩口笑唯(庄内南小)
▼銀賞=西野優理子(少路小)、原千夏(刀根山小) ▼銅賞=小島菜緒(熊野田小)、野仲優仁(南丘小)、藤岡優奈(南桜塚小) ▼佳作=64点
【問い合わせ】経営企画課 【電話】6858・2921
入賞作品の展示
【日時】11月27日(水曜日)~12月1日(日曜日)
【場所】中央公民館(曽根東町)
写真キャプション:塩口笑唯さんの作品
         大浦美空さんの作品

お知らせ「くらし・案内一般」(23ページから27ページまで)

くらし・案内一般

とよなか地域創生塾
【場所】教育センター(蛍池中町)
【問い合わせ】とよなか都市創造研究所 【電話】6858・8811
企画提案公開プレゼンテーション
【日時】11月25日(月曜日)14時~
【内容】同塾第4期開校準備企画提案公募の応募団体による発表
【保育あり】11月11日(月曜日)までに申し込み
公開講座
【日時】11月30日(土曜日)14時~17時
【内容】日本センチュリー交響楽団・柿塚拓真さんによる「地域の魅力づくりとアートの力」
【対象・定員】30人
【その他】手話通訳あり
【申し込み】11月29日(金曜日)までに協働研究所 【電話】4866・6165。ファクス可(催し名、住所、名前(ふりがな)、電話番号を記入)
【FAX】6840・1922。先着順
【保育あり】11月15日(金曜日)までに申し込み

コンビニ交付サービスを
一時休止
 システム作業のため、11月1日(金曜日)終日と11月4日(振替休日)12時~23時は、全ての証明書の同サービスを休止します。
【問い合わせ】市民課 【電話】6858・2211

裁判員制度にご協力を
 市における裁判員候補者予定者が決まりました(選挙人名簿に登録されている有権者から千200人を選定)。選定された人には、裁判所から候補者名簿に載った旨の通知と辞退事由の有無などの調査があります。なお、候補者になったことを公にすることは法律で禁止されています。
【問い合わせ】大阪地方裁判所 【電話】6316・2950

検察審査会制度にご協力を
 同会は、検察官の不起訴処分の是非を、国民から選ばれた検察審査員(法律などの知識は必要ありません)が審査する機関です。市において、2月から令和3年4月までの間に検察審査員に選ばれる可能性がある人(検察審査員候補者の予定者)が決まりました(選挙人名簿に登録されている有権者から96人を選定)。今後、くじなどにより審査員と補充員が選任されます。
【問い合わせ】大阪第一~第四検察審査会事務局 【電話】6316・2984

ご寄付のお礼
 市の基金などへの温かい寄付が次のとおり寄せられました(敬称略)。ありがとうございました。
 寄付の方法などは財政課 【電話】6858‒2799へ問い合わせてください。
社会福祉事業基金に
障害福祉=刀禰󠄀加津昌(北桜塚)1千円
市民公益活動の推進(とよなか夢基金)に
前田秋雄(門真市)1千円、前田君代(門真市)1千円、清水高子(東泉丘)1千円、山田英和(大阪市北区)1千円、山田さえ子(日出町)1千円、大阪府マンション管理士会豊中支部(東泉丘)5千円、ぐるぐるアート豊中世話人会(蛍池東町)1千円、匿名(1件)3万円
教育振興基金に
西山芳樹(東豊中町)1万円、株式会社アーバンプランニング(吹田市)7万5千500円、匿名(1件)3千円
奨学金の貸し付けに
北之坊皓司(岡町)2万円、匿名(1件)5万円
消防・救急救命基金に
イベント(予防救急フェア)で集まった募金1万3千402円
スポーツ振興基金に
アワジ継手販売株式会社(堺市北区)10万円
地球温暖化防止基金に
イズミヤ株式会社(大阪市西成区)22万3千469円
健康診査に関する事業に
関西労働保健協会(大阪市北区)600万円

阪急豊中駅北改札口出てすぐ
市民活動情報サロンの催し
【場所】【問い合わせ】市民活動情報サロン(本町) 【電話】6152・2212
【FAX】6152・2213
【申し込み】①②⑦⑨⑪⑫⑭当日会場③~⑥⑧⑩⑬各開催日前日までに同サロン。いずれも先着順
①サロンでちゃぶだい集会
じぶん、まる 性の多様性と人権を考える
【日時】11月8日(金曜日)19時~20時30分
【出演・講師・指導】にじいろi‒Ru代表・田中一歩さん
【対象・定員】15人
②一緒に味わおうマザーグースの唄
【日時】11月9日(土曜日)11時~12時10分
【対象・定員】12人
【費用・参加費】300円
【その他】実施団体=ムコリタ・コラボ・アカデミー
③分譲マンション暮らし方講座
【日時】11月9日(土曜日)13時~15時
【対象・定員】分譲マンション居住者や役員、15人
【その他】実施団体=府マンション管理士会豊中支部
④サロンミニ上映会
まちづくりセミナー
【日時】11月13日(水曜日)10時30分~12時30分
【内容】六原自治連合会事務局長・菅谷幸弘さんの講演DVD「空き家ではじめる空き家から広がるまちのみらい」の上映と意見交換
【対象・定員】15人
⑤ジョブカードを使った自己アピール法
【日時】11月15日(金曜日)10時30分~12時
【対象・定員】再就職や転職を考えている人、10人
【費用・参加費】500円
【その他】実施団体=いいねキラッと働こうね豊中
⑥初めてでも分かる香害の話
【日時】11月16日(土曜日)10時30分~12時
【対象・定員】10人
【費用・参加費】300円
【その他】実施団体=GOKANの木
⑦立冬から小雪
秋から冬への乾燥に注意
【日時】11月16日(土曜日)16時~17時30分
【対象・定員】10人
【その他】実施団体=杏漢方セミナー
⑧自分発見
敏感な特性HSPを認識する
【日時】11月19日(火曜日)11時~12時30分
【対象・定員】8人
【費用・参加費】500円
【その他】実施団体=ほくせつマメの木
⑨若者の社会的養護を考える
【日時】11月20日(水曜日)19時~20時30分
【対象・定員】10人
【その他】実施団体=とよなかESDネットワーク
⑩しっかり立って しっかり座る
【日時】11月22日(金曜日)10時30分~12時30分
【対象・定員】8人
【その他】実施団体=ゆるん
⑪誰もが知って得する節税の基本
【日時】11月22日(金曜日)14時~16時30分
【対象・定員】15人
【その他】実施団体=空き家サポートセンター
⑫脳トレ遊びで楽しく認知症予防
【日時】11月26日(火曜日)13時30分~15時
【対象・定員】15人
【その他】実施団体=コスモス成年後見サポートセンター大阪府支部
⑬人生最後まで腰痛になりたないで体操
【日時】11月27日(水曜日)14時~15時30分
【対象・定員】15人
【費用・参加費】500円
【その他】実施団体=健プロ体操
⑭正しい姿勢で腰痛よさらば
【日時】12月4日(水曜日)13時30分~14時30分
【対象・定員】10人
【費用・参加費】500円
【持ち物】水筒、タオル、動きやすい服装
【その他】実施団体=ほくせつマメの木

(労働)

介護就職デイ
就職相談・面接会
【日時】11月①8日(金曜日)②18日(月曜日)。13時~16時
【場所】①くらしかん(北桜塚)②ハローワーク池田(池田市)
【内容】介護事業所による就職相談と面接会、認知症サポーター養成講座
【問い合わせ】ハローワーク池田 【電話】072・751・2595

働きたい若者を応援する
11月の就活プログラム
【日時】【内容】下記参照
【場所】とよの地域若者サポートステーション(服部西町)
【対象・定員】15歳~39歳、各10人
【その他】利用登録が必要
【申し込み】電話で同ステーション 【電話】6151・3017。先着順
働きたい若者を応援する
11月の就活プログラム
講座名/日時
職業興味・適性検査 
1日~22日の金曜日・30日(土曜日)14時~16時
就活実践セミナー①就職活動準備②応募書類③面接 
①2日(土曜日)②9日(土曜日)③16日(土曜日)。13時~15時
心と体を整えるマインドフルネス実践入門 
5日~26日の火曜日10時15分~11時45分
言葉を使わず簡単な絵でコミュニケーション 
5日(火曜日)・12日(火曜日)・19日(火曜日)13時30分~15時30分
職場のコミュニケーション講座 
14日(木曜日)・28日(木曜日)13時30分~15時
職業理解セミナー 
21日(木曜日)13時30分~15時
自己対処能力を高めるソーシャルスキルトレーニング 
26日(火曜日)13時30分~15時30分

シニアのための
おしごとカフェ
【日時】11月①14日(木曜日)②20日(水曜日)。14時~15時30分
【場所】①すてっぷ(玉井町)②豊中しごとセンター(庄内東町)
【内容】事業所採用担当者と話せる仕事説明会①調理補助、バス車両・事務所清掃、福祉・介護、子ども英会話教室オーナー・講師ほか②無資格でもできる福祉・介護の仕事
【対象・定員】おおむね55歳以上の求職者、各30人(未経験者可)
【申し込み】電話でとよなか生涯現役サポートセンター 【電話】6152・7662。先着順

挑戦 シニアのための
仕事説明会
【内容】仕事の内容説明と個別面談ほか
【対象・定員】おおむね55歳以上の求職者、各30人(未経験者可)
【申し込み】電話でとよなか生涯現役サポートセンター 【電話】6152・7662。先着順
飲食店の仕事編
【日時】11月22日(金曜日)14時~15時
【場所】千里公民館(新千里東町)
【出演・講師・指導】太鼓亭
ファストフードの仕事編
【日時】11月29日(金曜日)14時~15時
【場所】すてっぷ(玉井町)
【出演・講師・指導】日本マクドナルド

就職・転職をめざす
エクセル検定対策講座 説明会
【日時】11月25日(月曜日)13時30分~14時30分、19時~20時
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】1月~2月に開講する個別面談付きの同講座の説明
【対象・定員】今後の働き方について考えている人、各50人
【その他】同講座の受講希望者は必ず出席。受講は選考あり
【申し込み】11月22日(金曜日)までに地域就労支援センター 【電話】6858・6861。ファクス可(催し名、名前、電話番号、参加希望時間を記入)
【FAX】6858・5095。先着順
【保育あり】11月15日(金曜日)までに申し込み

子育て支援員研修
【日時】【連続講座】12月2日(月曜日)・3日(火曜日)・5日(木曜日)・9日(月曜日)・10日(火曜日)・12日(木曜日)9時30分~17時30分
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】保育士資格がなくても保育所などで仕事ができる子育て支援員を養成
【対象・定員】40人
【費用・参加費】5千円
【その他】後日実施する実習前に自費で検便などを受け、結果を提出
【申し込み】こども事業課にある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で、ポピンズに郵送。11月11日(月曜日)消印有効
【問い合わせ】同研修事務局 【電話】080・5975・5952、同課 【電話】6858・2808
【保育あり】要申し込み

就労支援付き
清掃の仕事体験講座
【日時】【連続講座】12月11日(水曜日)・13日(金曜日)・18日(水曜日)・20日(金曜日)13時30分~16時30分
【場所】労働会館(三和町)
【内容】清掃用具の使い方を学ぶ。希望者には事業所内体験あり
【対象・定員】求職者、8人
【申し込み】電話で地域就労支援センター 【電話】6858・6861。先着順。事前面談あり

(消費生活)

リユースバザー
【日時】11月9日(土曜日)10時~11時30分
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】日用雑貨などの有料配布
【費用・参加費】実費
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858・5073

生活情報ひろばの催し
【場所】くらしかん(北桜塚)
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858・5073
パネル展示
くらしの中のマーク
【日時】11月1日(金曜日)~28日(木曜日)(24日(日曜日)を除く)
シニア向けスマートフォンを
使ってみよう
【日時】11月8日(金曜日)10時30分~12時30分
【出演・講師・指導】ドコモショップ豊中店スタッフ
【対象・定員】スマートフォンを持っていない人、24人
【その他】当日会場で貸し出す端末を使用
【申し込み】11月5日(火曜日)10時~11時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
高齢者の住み替え相談会(1組30分)
【日時】11月10日(日曜日)13時30分~15時30分
【出演・講師・指導】ワンネス
【対象・定員】4組
【申し込み】11月1日(金曜日)~9日(土曜日)10時~17時に電話でワンネス 【電話】090・1900・7165。先着順
魚屋さんが教える魚のさばき方教室
【日時】11月11日(月曜日)10時30分~13時30分
【内容】レンコダイを予定
【出演・講師・指導】鮮魚こばやし・小林和久さん
【対象・定員】20人
【費用・参加費】800円
【申し込み】11月5日(火曜日)13時~14時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
【保育あり】要申し込み
地産地消イベント
【日時】11月13日(水曜日)10時~11時30分(売り切れ次第終了)
【内容】豊中とその近郊で作られたコメや卵・野菜・竹炭などの有料配布
【費用・参加費】実費
【持ち物】マイバッグ
男の料理教室 海鮮チヂミとチャプチェ
【日時】11月16日(土曜日)10時~14時
【出演・講師・指導】桜塚校区福祉会
【対象・定員】12人
【費用・参加費】500円
【申し込み】11月9日(土曜日)13時~14時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
スマホを初歩から学ぼう
【日時】11月19日(火曜日)13時30分~15時
【出演・講師・指導】しにあスマホらぼ
【対象・定員】20人
【費用・参加費】500円
【申し込み】11月12日(火曜日)10時~11時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
不動産の相続対策
【日時】11月21日(木曜日)13時30分~15時
【出演・講師・指導】日本マネーバランスFP協会・団野修さん
【対象・定員】30人
【申し込み】当日13時から来館受付。先着順
洋菓子教室 キッチンバットで作る
クリスマスのお菓子
【日時】11月22日(金曜日)13時~15時
【出演・講師・指導】洋菓子研究家・鈴木智子さん
【対象・定員】15人
【費用・参加費】700円
【申し込み】11月6日(水曜日)13時~14時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
【保育あり】要申し込み
老人ホームの種類と選び方
【日時】11月23日(祝日)14時~15時30分
【出演・講師・指導】ハッピータイムケア代表・安藤公一さん
【対象・定員】30人
【費用・参加費】300円
【申し込み】11月1日(金曜日)~22日(金曜日)10時~17時に電話でワンネス 【電話】090・1900・7165。先着順
毛糸のモチーフを使ってミニツリー作り
【日時】11月28日(木曜日)13時30分~15時
【出演・講師・指導】手芸アドバイザー・藤岡和江さん
【対象・定員】かぎ針編み経験者、10人
【費用・参加費】300円
【申し込み】11月8日(金曜日)13時~14時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
料理教室 上海の家庭料理
【日時】11月30日(土曜日)10時~14時
【内容】上海出身の聞小都さんと一緒にかぼちゃの焼きビーフンや春巻き作りほか
【対象・定員】15人
【費用・参加費】千500円
【申し込み】11月9日(土曜日)10時30分に来館受付。抽選あり。定員に満たない場合は11時30分まで受け付け。先着順

傍聴
申し込みは、各会議の当日30分前から先着順。受付開始時に定員を超えた場合は抽選。途中入場不可の場合あり

市民公益活動推進委員会
【日時】11月5日(火曜日)19時〜21時
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】市民公益活動推進施策の評価・意見に対する市の調査・検討結果ほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】コミュニティ政策課 【電話】6858・2041

特別職報酬等審議会
【日時】11月7日(木曜日)14時~16時
【場所】市役所第二庁舎
【内容】特別職の報酬についてほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】人事課 【電話】6858・2019

介護保険事業運営委員会
地域密着型サービス運営検討部会
【日時】11月13日(水曜日)10時~12時
【場所】市役所第二庁舎
【内容】同サービスの事業者の指定についてほか。一部非公開の場合あり
【対象・定員】5人
【問い合わせ】長寿社会政策課 【電話】6858・2838

図書館協議会
【日時】11月13日(水曜日)18時~20時
【場所】岡町図書館(岡町北)
【内容】市立図書館における高齢者サービスについてほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】同館 【電話】6843・4553

総合計画審議会
【日時】11月15日(金曜日)18時~20時
【場所】市役所第二庁舎
【内容】第4次総合計画前期基本計画の評価に関する調査審議
【対象・定員】10人
【問い合わせ】経営計画課 【電話】6858・2508

国民健康保険運営協議会
【日時】11月18日(月曜日)14時~16時
【場所】市役所第二庁舎
【内容】令和元年度に重点的に取り組む項目の進捗(しんちょく)状況についてほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】保険給付課 【電話】6858・2313

総合教育会議
【日時】11月19日(火曜日)9時30分~10時30分
【場所】市役所第一庁舎
【内容】教育に関する重点事項についてほか
【対象・定員】20人
【問い合わせ】経営計画課 【電話】6858・2773

都市計画審議会
【日時】11月19日(火曜日)10時~12時
【場所】市役所別館(北桜塚)
【内容】都市計画道路と生産緑地地区の変更について
【対象・定員】10人
【問い合わせ】都市計画課 【電話】6858・2197

人権文化のまちづくりを
すすめる協議会
【日時】11月21日(木曜日)19時~21時
【場所】市役所第一庁舎
【内容】人権についての市民意識調査の単純集計結果についてほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】人権政策課 【電話】6858・2586

介護保険事業運営委員会
【日時】11月27日(水曜日)14時~16時
【場所】市役所別館(北桜塚)
【内容】第7期高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画の進行管理ほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】長寿社会政策課 【電話】6858・2837

都市景観・屋外広告物
審議会
【日時】11月28日(木曜日)10時~12時
【場所】市役所第二庁舎
【内容】都市景観形成推進地区に係る景観計画の変更についてほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】都市計画課 【電話】6858・3143

障害者自立支援協議会
【日時】11月28日(木曜日)13時30分~15時30分
【場所】障害福祉センターひまわり(稲津町)
【内容】障害者の地域生活支援システムの整備についての意見交換
【対象・定員】10人
【問い合わせ】ひまわり 【電話】6863・7061

男女共同参画審議会
【日時】12月3日(火曜日)17時〜19時
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】女性活躍推進計画についてほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】人権政策課 【電話】6858・2039

公共施設等有効活用委員会
【日時】12月3日(火曜日)18時30分~20時
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】南部地域における公共施設再編に伴う跡地の利活用について
【対象・定員】10人
【問い合わせ】創造改革課 【電話】6858・2745

意見募集
対象は、市在住か在勤・在学の人、市内の事務所、納税義務者、利害関係者。素案の内容と応募用紙は、市政情報コーナー、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所、担当課にあります。市ホームページでも内容の閲覧・意見の提出可

細街路整備計画素案
【内容】土地利用を行う際に市と協議が必要となる計画路線の整備計画の素案
【申し込み】11月8日(金曜日)~28日(木曜日)に基盤管理課 【電話】6858・2458

南部地域活性化基本計画
素案
【内容】南部地域の活性化に向けて、学校跡地を中心としたエリアごとのまちづくりの考え方を示した同基本計画の素案
【申し込み】12月5日(木曜日)~27日(金曜日)に創造改革課 【電話】6858・2084(関連記事21ページ)

市民委員募集
応募資格や選考方法などは担当課や市ホームページにある募集要項を参照。他の審議会などとの重複選任防止のため、住所、名前、年齢、性別の情報を行政総務課に提供

男女共同参画審議会
【任期】1月20日~令和4年1月19日
【内容】男女共同参画の推進に関する重要事項の調査・審議など。会議は年に数回
【対象・定員】市在住か在勤・在学の18歳以上、男女各1人
【報酬】1回9千700円
【申し込み】「働く場」か「地域における男女共同参画の推進方策」をテーマに、応募理由も含めて800字以内にまとめ、住所(在勤・在学の人は勤務先・学校の名称と所在地も)、名前(ふりがな)、年齢、性別、電話番号を書き〒561–8501「豊中市役所人権政策課」 【電話】6858・2039。ファクス可
【FAX】6846・6003。市ホームページからも申し込み可。11月22日(金曜日)必着

市民公益活動推進委員会
【任期】4月~令和4年3月
【内容】市民公益活動の推進に関する重要事項の調査・審議や施策実施状況の評価ほか。会議は年5回程度
【対象・定員】市在住か在勤・在学の15歳以上、4人
【報酬】1回9千700円
【申し込み】各公民館・図書館ほかにある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で、コミュニティ政策課 【電話】6858・2041。ファクス可
【FAX】6846・6003。市ホームページからも申し込み可。12月6日(金曜日)必着

お知らせ「人権・平和」(27ページ、28ページ)


人権・平和

女性に対する暴力をなくす運動
啓発イベントを行います
 配偶者やパートナーからの暴力や性犯罪など、女性の人権を侵害する暴力は許されません。
 市は、11月12日(火曜日)~25日(月曜日)の同運動期間に合わせ、啓発イベントを行います。
【日時】11月①1日(金曜日)~30日(土曜日)9時~21時(30日は12時まで)②12日(火曜日)~25日(月曜日)(25日は15時まで)
【場所】①すてっぷ(玉井町)②市役所第二庁舎
【内容】ポスター・パネル展示、各会場に設置する木に「暴力はNO」の気持ちをシンボルカラーの紫色のリボンで飾る参加型展示
【問い合わせ】①すてっぷ 【電話】6844・9739②人権政策課 【電話】6858・2729

世界人権宣言 パネル展と
71周年記念豊中集会
世界人権宣言
パネル展
【日時】11月11日(月曜日)~15日(金曜日)(11日は11時から、15日は15時まで)
【場所】市役所第二庁舎
【問い合わせ】人権政策課 【電話】6858・2586
記念集会
【日時】11月29日(金曜日)18時30分~20時30分
【場所】豊中人権まちづくりセンター(岡町北)
【内容】ハンセン病関西退所者原告団いちょうの会会員・山城清重さんの体験談、ハンセン病回復者支援センターコーディネーター・加藤めぐみさんによる講演「ハンセン病回復者と家族がおかれている実態と課題」
【対象・定員】200人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】とよなか人権文化まちづくり協会 【電話】6841・5300
【保育あり】11月20日(水曜日)までに申し込み

人権問題を考える
人権月間パネル展
【日時】11月12日(火曜日)~25日(月曜日)(25日は15時まで)
【場所】市役所第二庁舎
【問い合わせ】人権政策課 【電話】6858・2586

女性の人権ホットライン
強化週間
【日時】11月18日(月曜日)~24日(日曜日)8時30分~19時(23日・24日は10時~17時)
【内容】夫・パートナーからの暴力、職場などでのセクシュアルハラスメント、ストーカー行為など女性の人権問題の相談 ▼相談専用電話=0570・070・810
【問い合わせ】大阪法務局 【電話】6942・9496

現代的課題講演会
インターネットの中の人権問題
【日時】11月19日(火曜日)18時30分~20時30分
【場所】蛍池人権まちづくりセンター(蛍池北町)
【内容】尼崎人権啓発協会事務局長・三澤雅俊さんによる「尼崎市インターネット差別書込みモニタリング事業」
【対象・定員】100人
【その他】手話通訳あり
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】社会教育課 【電話】6858・2582
【保育あり】11月12日(火曜日)までに申し込み

とよなか男女共同参画
推進センターすてっぷ
〒560‒0026玉井町1‒1‒1‒501
【電話】6844・9773
【FAX】6844・9706

どうして怒りは
エスカレートするのか
【日時】11月24日(日曜日)14時~16時
【場所】すてっぷ
【内容】男性相談員が男性の怒りについて解説し、身近にいる怒りやすい人への対処法を学ぶ
【出演・講師・指導】オフィスよしおか代表・吉岡俊介さん
【対象・定員】家族・夫・パートナー・身近な人の怒りやけんかに戸惑いを感じる女性、20人
【その他】女性に対する暴力をなくす運動のシンボルカラーの紫色のものを身に着けて参加
【申し込み】来館・電話受付。ファクス可(催し名、住所、名前、電話番号、年代、保育希望の有無を記入)。すてっぷホームページからも申し込み可。先着順
【保育あり】11月16日(土曜日)15時までに申し込み

働き方で変わる
女性の税・年金のはなし
【日時】11月30日(土曜日)14時~15時30分
【場所】すてっぷ
【内容】女性の働き方とお金の関係についての講座。働き方で違う税金・社会保険料、年金制度の仕組みや退職後に必要なお金の試算ほか
【出演・講師・指導】社会保険労務士
【対象・定員】非正規雇用で働く女性、20人
【申し込み】来館・電話受付。ファクス可(催し名、住所、名前、電話番号、年代を記入)。先着順
【保育あり】11月22日(金曜日)までに申し込み

■子ども■保育つきライブラリー
【日時】12月9日(月曜日)10時~12時
【場所】すてっぷ
【内容】図書室利用時に子どもを保育(1歳以上の未就学児、10人。新規優先枠あり)
【申し込み】11月11日(月曜日)~24日(日曜日)にすてっぷ情報ライブラリー 【電話】6844・9735。ファクス可(催し名、住所、名前、電話番号、保護者の年代、子どもの名前・年齢を記入)。すてっぷホームページからも申し込み可。抽選あり

すてっぷ情報ライブラリー
臨時休室します
 蔵書点検などのため、11月28日(木曜日)から12月5日(木曜日)まで休室します。期間中、資料の貸し出しはできませんが、返却は総合カウンターで受け付けます。
【問い合わせ】同ライブラリー 【電話】6844・9735

とよなか国際交流センター
〒560‒0026玉井町1‒1‒1‒601
【電話】6843・4343
【FAX】6843・4375

子どもへの日本語学習支援の取り組みの実践と活用
【日時】11月10日(日曜日)14時~17時30分
【場所】同センター
【内容】同センターが実施した、外国にルーツを持つ子どもへの日本語学習支援から生まれた、学習力を育てる日本語教案集を基に指導法と活用法を学ぶ
【対象・定員】90人
【費用・参加費】300円
【申し込み】来館・電話受付。先着順

多文化フェスティバル
【日時】11月16日(土曜日)10時30分~15時
【場所】同センター
【内容】外国にルーツを持つ子どもたちの発表、世界の言葉・遊びなどの体験

おまつり地球一周クラブ
コリアタウンへ行こう
【日時】11月30日(土曜日)9時~14時30分。集合・解散は同センター
【場所】生野コリアタウン(大阪市生野区)
【内容】散策しながら韓国朝鮮文化を学ぶ
【対象・定員】小学生、15人。小学3年生以下は保護者同伴
【費用・参加費】実費(昼食代、交通費)
【申し込み】11月25日(月曜日)まで来館・電話受付。先着順

世界を食べよう
フィリピンのクリスマス編
【日時】12月5日(木曜日)10時~13時
【場所】同センター
【内容】同国出身の講師と料理を作って交流
【対象・定員】15人
【費用・参加費】千500円
【申し込み】11月24日(日曜日)まで来館・電話受付。先着順

勝手に国際離婚
無断離婚被害者と共に考える
【日時】12月7日(土曜日)13時~16時
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】勝手に離婚届を出された相談事例から、日本の協議離婚制度の問題点を考える
【出演・講師・指導】立命館大学法学部教授・二宮周平さんほか
【対象・定員】130人
【申し込み】来館・電話受付。先着順
【保育あり】12月1日(日曜日)までに申し込み

フィリピンコミュニティ(ふぃりぴんこみゅにてぃー)ー
クリスマス会(くりすますかい)
【日時】12月(がつ)8日(にち)(日曜日)(にち)14時(じ)~16時(じ)
【場所】同センター(どうせんたー)
【内容】地域(ちいき)のフィリピン人同士(ふぃりぴんじんどうし)の交流(こうりゅう)や情報交換(じょうほうこうかん)
【対象・定員】フィリピン人(ふぃりぴんじん)と家族(かぞく)、50人(にん)
【持ち物】軽食1品(けいしょく1ぴん)、交換用(こうかんよう)プレゼント(ぷれぜんと)(大人千円(おとなせんえん)相当(そうとう)、子(こ)ども500円相当(500えんそうとう))
【申し込み】当日会場(とうじつかいじょう)。先着順(せんちゃくじゅん)

こよみ
11月11日(月曜日)~12月10日(火)人権月間/11月25日(月曜日)~12月1日(日曜日)犯罪被害者週間

お知らせ「文化・にぎわい」(28ページから36ページまで)

文化・にぎわい

平成の保存修理完成記念
特別公開 大塚古墳出土品
【日時】11月6日(水曜日)~17日(日曜日)
【場所】文化芸術センター(曽根東町)
【内容】世界遺産になった百舌鳥・古市古墳群(堺市・羽曳野市・藤井寺市)と強いつながりがあるとされる5世紀の武器など主要出土品(重要文化財)の展示
【問い合わせ】社会教育課 【電話】6858・2581(関連記事4ページ)

市美術展 展覧会
【日時】11月①7日(木曜日)~11日(月曜日)②21日(木曜日)~25日(月曜日)。10時~18時(いずれも最終日は16時まで)
【場所】文化芸術センター(曽根東町)
【内容】同展で入賞・入選した作品と市美術協会の会員作品の展示。①洋画、工芸、デザイン②日本画、彫塑・立体造形、書、写真
【問い合わせ】文化芸術課 【電話】6858・2551

グループ登録と
一般使用についての説明会
【日時】11月9日(土曜日)10時~11時
【場所】伝統芸能館(岡町北)
【対象・定員】伝統芸能の普及・継承を目的に活動するグループや同館の利用を目的とする個人
【その他】グループ登録希望者は必ず参加
【問い合わせ】同館 【電話】6850・1313

■音楽月間■文化芸術祭
【日時】11月10日(日曜日)10時~17時
【場所】文化芸術センター(曽根東町)
【内容】市文化芸術連盟加盟団体による舞踊・三曲・詩吟などの発表、生け花の展示、お茶席(600円)
【問い合わせ】文化芸術課 【電話】6858・2717

■音楽月間■高校生
軽音楽フェスティバル
【日時】11月10日(日曜日)13時30分~17時。荒天中止
【場所】服部緑地野外音楽堂
【出演・講師・指導】桜塚・千里青雲・大商学園・豊島・刀根山・豊中・梅花高校の軽音楽系クラブ
【対象・定員】千700人
【問い合わせ】魅力創造課 【電話】6858・2863

市婦人団体連絡協議会
婦人大会
【日時】11月16日(土曜日)10時~15時
【場所】中央公民館(曽根東町)
【内容】市職員による講演「防ごう 特殊詐欺」(10時~11時30分。50人。当日会場。先着順)、軽食販売(11時30分~)、バザー(13時~)
【問い合わせ】社会教育課 【電話】6858・2582

大阪国際空港 空の日
エアポートフェスティバル
【日時】11月17日(日曜日)10時~16時
【場所】大阪国際空港(蛍池西町)ほか
【内容】格納庫見学、空港周辺市のマスコットキャラクター出演ほか
【問い合わせ】ITAMIイベント事務局 【電話】6347・7869、空港課 【電話】6858・2097

地域ITリーダーによる
パソコン講習
【費用・参加費】各500円
【申し込み】往復はがき(1人1枚)に、住所と名前(返信用も)、㋑㋺㋩(第2希望まで)、電話番号を書き、〒560–0021本町1–1–1市民活動情報サロン気付パソコンプラザinとよなか。11月13日(水曜日)必着。抽選あり
【問い合わせ】エキスタとよなか運営協議会事務局 【電話】6858・2781
㋑ワードで写真入り年賀状作成・パワーポイントでスマホ用ムービー年賀状作成
【日時】【連続講座】11月21日(木曜日)・28日(木曜日)13時30分~16時30分
【場所】原田介護予防センター(原田元町)
【対象・定員】60歳以上の文字入力ができる人、12人
㋺ワードで作る年賀状
【日時】11月25日(月曜日)14時~17時
【場所】エキスタとよなか(阪急豊中駅舎内)
【対象・定員】文字入力ができる人、12人
㋩はがきデザインキットで作る年賀状
【日時】11月29日(金曜日)14時~17時
【場所】エキスタとよなか
【対象・定員】文字入力ができる人、12人

能勢街道を歩く
【日時】12月7日(土曜日)10時阪急三国駅改札口集合~12時30分阪急岡町駅解散。雨天決行
【内容】三国の渡し跡、天竺川沿いのキリ、服部天神宮などの文化財の説明と町歩き
【出演・講師・指導】元小学校校長・瀧健三さん
【対象・定員】20人
【申し込み】11月7日(木曜日)10時から社会教育課 【電話】6858・2550。先着順

■子ども■サンタが家にやってくる
サンタ夢宅配便
【日時】12月21日(土曜日)12時~18時
【内容】サンタクロースに扮(ふん)したボランティアが参加者の家庭を訪問し、家族の代わりにプレゼントを渡す
【対象・定員】3歳以上の未就学児と家族、60組
【費用・参加費】千円
【その他】参加者は12月14日(土曜日)10時~12時にくらしかん(北桜塚)で行う説明会に必ず出席。プレゼントは各家庭で準備
【申し込み】往復はがきに、保護者の住所と名前(返信用も)、催し名、子どもの名前(ふりがな)、電話番号、メールアドレス、訪問希望時間(①12時~15時②15時~18時)を書き、〒560–0032蛍池東町2–7–2プレステージ蛍池101豊中まつり事務局 【電話】6840・6888。11月29日(金曜日)必着。同事務局ホームページからも申し込み可。抽選あり。結果は12月6日(金曜日)発送予定

11月の展示
市民ギャラリー
【場所】阪急豊中駅南側高架下1階
【日時】10時~19時(日曜日は17時まで、展覧会により終了時間が異なる場合あり)。月曜日休館
【問い合わせ】同ギャラリー 【電話】6846‒8621
催し名/日程
安﨑碩恵書展 日本の詩歌を書く 
5日(火曜日)~10日(日曜日)
障害者による絵画展 
12日(火曜日)~17日(日曜日)
令和まほろば布遊び展 
19日(火曜日)~24日(日曜日)

世界のしょうない音楽
ワークショップ参加者募集
【日時】【連続講座】1月7日(火曜日)・21日(火曜日)・2月7日(金曜日)・20日(木曜日)・26日(水曜日)・29日(土曜日)18時30分~20時30分
【場所】大阪音楽大学(庄内幸町)ほか
【内容】作曲家・野村誠さん、日本センチュリー交響楽団、同大学教員と一緒にオーケストラをつくり、3月1日(日曜日)にローズ文化ホール(野田町)で開催する世界のしょうない音楽祭で演奏
【対象・定員】40人(映像・写真の撮影や公開を承諾できる人に限る。演奏経験不問)
【申し込み】はがきに、催し名、郵便番号、住所、名前(ふりがな)、年齢、電話番号、過去の同ワークショップに参加したことがある人はその旨を書き、〒561–8501「豊中市役所文化芸術課」 【電話】6858・2503。ファクス可
【FAX】6858・3864。11月27日(水曜日)消印有効。抽選あり。当選者には後日連絡

高校生英語弁論大会
出場者募集
【日時】1月25日(土曜日)13時30分~
【場所】文化芸術センター(曽根東町)
【内容】テーマは自由。5分以内で自作・未発表のもの。優秀者2人を姉妹都市アメリカ・サンマテオ市に親善使節として派遣予定
【対象・定員】高校生、20人(英語を公用語とする国に通算3カ月以上滞在した人は除く)
【申し込み】豊中・サンマテオ姉妹都市協会事務局(魅力創造課内)にある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)に同使節志望理由書とスピーチを録音したCDなどの記録媒体を添えて、同事務局 【電話】6858・2863。12月6日(金曜日)必着。予選審査あり

11月の公開と催し 原田しろあと館
【場所】同館(曽根西町)
【日時】【内容】【費用・参加費】下記参照。各開催日の12時~15時30分に現地公開を実施
【その他】駐車場はありません
【問い合わせ】とよなか・歴史と文化の会(同館内) 【電話】6841‒3725(土曜・日曜日12時~16時)
オータムフェスタ
催し名・日時/内容ほか
子ども広場 2日(土曜日)13時30分~15時
【内容】こま回し・けん玉・皿回しなどの昔遊び、元幼稚園教諭・佐保田真美子さんによる絵本の読み聞かせ
伝統芸能 ①3日(祝日)②③24日(日曜日)。13時30分~15時
【内容】①あなたのハートをぼったくる落語女子による落語②桂枝女太さんによる落語③桜塚高校茶道部によるお茶席
【対象・定員】①③各30人②25人
【費用・参加費】②③各500円
【申し込み】当日会場。先着順
10周年オープニング 9日(土曜日)①13時~14時②14時~15時30分
【内容】①綿菓子作り、スーパーボールすくい②第一中学校スクールバンド部による演奏、天竺たかしさんによる南京玉すだれ、TASUKUさんによる大道芸ほか
朝採り野菜市 ①10日(日曜日)②17日(日曜日)。10時~売り切れ次第終了
【出演・講師・指導】①遊雄塾②光久隆晴さん
【費用・参加費】実費
ミニコンサート ①10日(日曜日)②17日(日曜日)。13時30分~15時
【内容】①明楽みゆきさんによるチェンバロと水越美鈴さんによるリコーダー演奏、安藤久美子さんによる朗読「G線上のアリア」ほか②宮内明日香さんによるオカリナ演奏「サンタ・ルチア」ほか
【対象・定員】各30人
【費用・参加費】500円
【申し込み】当日会場。先着順
あおきひろえ原画展・絵本ミニライブ 3日(祝日)・11日(月曜日)~17日(日曜日)12時~16時
【内容】絵本「ぽかぽかゆずおふろ」の原画ほかの展示、ミニ絵本ライブ(17日12時45分~13時15分)
朗読劇 16日(土曜日)13時30分~15時
【内容】藤沢周平作「贈り物」、山本周五郎作「湯治」
【出演・講師・指導】劇団EBIE
【対象・定員】30人
【費用・参加費】500円
【申し込み】当日会場。先着順
おもちゃ作り 23日(祝日)13時30分~15時
【内容】SA19・どんぐりによるビー玉を使ったサブローごま、折り紙こま、色変わりこまほか
縁側サロン 30日(土曜日)13時30分~15時
【内容】自由な語らいの場(囲碁・将棋あり)

文化芸術センター
〒561‒0802曽根東町3‒7‒2
【電話】6864・5000
【FAX】6863・0191

とよキネマ 僕の帰る場所
【日時】11月22日(金曜日)11時~、14時30分~、19時~
【場所】同センター
【内容】在日ミャンマー人家族の実話を基に作られた、移民をテーマとした在日外国人を取り巻く社会を描いた映画。監督・藤元明緒さんによる舞台あいさつあり(14時30分の回上映後と19時の回上映前)
【対象・定員】各490人
【費用・参加費】千円ほか
【申し込み】同センター、ローソンチケットほか。先着順

ホエールトーンオペラ
ワークショップ
【日時】【連続講座】11月30日(土曜日)・12月1日(日曜日)10時30分~16時
【場所】同センター
【内容】イギリスのボーンマス交響楽団や日本センチュリー交響楽団の団員と一緒に声や楽器を使い音楽作品を創る
【対象・定員】40人(演奏経験不問)
【申し込み】同センターにある申込用紙(同センターホームページからも取り出し可)で同センター。先着順

■音楽月間■小川和代 バイオリンリサイタル
【日時】12月11日(水曜日)19時~
【場所】同センター
【出演・講師・指導】日本センチュリー交響楽団バイオリン奏者ほか
【対象・定員】202人
【費用・参加費】2千500円ほか
【申し込み】同センターほか。先着順

■音楽月間■豊中市民第九演奏会
【日時】12月14日(土曜日)15時~
【場所】同センター
【内容】日本センチュリー交響楽団・大阪音楽大学・豊中市民によるベートーベン作曲「交響曲第9番」の公演
【対象・定員】千344人
【費用・参加費】S席5千500円ほか
【申し込み】同センター、ローソンチケットほか。先着順

千里文化センター「コラボ」
〒560‒0082新千里東町1‒2‒2
【電話】6831・4133
【FAX】6832・4190

多文化カフェ
【日時】11月8日(金曜日)10時~12時
【場所】コラボ
【内容】タイ、フランス、マレーシア、パナマから日本の高校に留学中の5人による、母国の文化・風習と日本での生活や留学体験の話

あなたの行動が未来をつくる
ゲームで体感するSDGs
【日時】11月8日(金曜日)13時15分~16時15分
【場所】eMIRAIE環境交流センター(中桜塚)
【内容】カードゲーム「SDGs de 地方創生」を使ってSDGs(持続可能な開発目標)を体感し、自分の活動や仕事に生かして地方創生を実現する方法を学ぶ
【出演・講師・指導】SDGs de 地方創生公認ファシリテーター・坪田卓巳さん
【対象・定員】30人
【申し込み】11月6日(水曜日)まで電話受付。先着順

コラボ談話室
【日時】11月9日(土曜日)10時~12時
【場所】コラボ
【内容】「人生の区切りの出来事と思い出の旅 四国八十八カ寺お遍路の旅」をテーマに、元JICAシニア海外ボランティア・犬塚俊夫さんの話題提供で語り合う

千里コラボ大学校
【日時】11月9日(土曜日)14時~16時15分
【場所】コラボ
【内容】知財登録協会会長・玉井誠一郎さんによる「発明の保護と活用についてのパラダイムシフト 特許出願幻想から脱却するための善知識その2」
【対象・定員】70人
【申し込み】11月8日(金曜日)まで来館・電話受付。先着順
【保育あり】11月6日(水曜日)までに申し込み

ボランティア応援コーナー
【日時】11月12日(火曜日)・26日(火曜日)14時~16時
【場所】コラボ
【内容】同センター市民実行委員が個別相談や活動先を紹介

■子ども■コラボまつり
【日時】11月15日(金曜日)・16日(土曜日)・17日(日曜日)10時~17時(17日は16時まで)
【場所】コラボほか
【その他】登録グループの活動紹介などの展示あり。左記催しの開催時間などは市ホームページを参照
15日のイベント
【内容】リユース家具(15時から抽選)、木工クラフト販売・工作、授産品販売、花の寄せ植え体験(15人。千円。11月6日(水曜日)10時から来館・電話受付。先着順)〈千里保健センター〉乳幼児子育て制度紹介、ベビー体操(6カ月~11カ月の子どもと保護者、15組。11月5日(火曜日)10時から電話で同センター 【電話】6873・2721。先着順)
16日のイベント
【内容】子ども縁日、自然工作、選挙啓発・点字体験、農作物・加工品販売〈千里保健センター〉食事診断〈新千里出張所〉マイナンバーカードのPR〈千里図書館〉おはなし会(3歳以上の人)〈千里介護予防センター〉ノルディックウオーキング体験(10人。当日会場。先着順)
17日のイベント
【内容】紙芝居、パネルシアター、似顔絵コーナー、行政相談、スポーツ体験〈千里図書館〉おはなし会(3歳以上の人)〈千里介護予防センター〉お茶会(500円)、子ども将棋大会(小学生、20人。11月1日(金曜日)から同センター 【電話】6831・0590。先着順)

コラボDEお好みシネマ
【日時】11月15日(金曜日)19時~20時30分
【場所】コラボ
【内容】上映候補作「太陽がいっぱい」「ウエスト・サイド物語」「心の旅路」のうち、投票の多かった作品を上映(投票は11月8日(金曜日)17時までに電話でコラボ。上映作品は11月11日(月曜日)にコラボや市ホームページなどで発表)
【対象・定員】100人
【申し込み】当日会場。先着順

■子ども■千里で文化と出合う触れる遊ぶ
おやこ映画会
【日時】11月16日(土曜日)11時~12時30分
【場所】SENRITOよみうりホール(新千里東町)
【内容】映画「トイ・ストーリー」の上映
【対象・定員】80人
【その他】時間内出入り自由
【申し込み】当日会場。先着順

おとなの転勤族カフェ
【日時】11月21日(木曜日)10時30分~12時
【場所】コラボ
【内容】転勤族ならではの悩みを語り合い、地域の情報を共有

レトロな街並みを歩こう
千里まちあるき
【日時】11月26日(火曜日)9時50分大阪モノレール千里中央駅改札口付近集合~12時30分上新田天神社(上新田)解散
【内容】市発行の冊子「ぶらり千里」の上新田コースを市民ボランティアガイドと巡る
【対象・定員】10人
【申し込み】11月11日(月曜日)10時から来館・電話受付。先着順

千里地域懇談会
ラウンドテーブル
【日時】11月30日(土曜日)14時~16時
【場所】コラボ
【内容】千成校区自主防災会会長・嶋弘志さんによる同校区自主防災訓練の話と永楽荘桜自治会会長・藤井加代子さんによる災害時の保存食品活用方法の話から、災害時の対応を考える
【対象・定員】15人
【申し込み】11月29日(金曜日)まで来館・電話受付。先着順

青年の家いぶき
〒561‒0858服部西町4‒13‒1
【電話】6866・3030
【FAX】6866・2798

青少年カーニバル
【日時】11月10日(日曜日)10時~16時
【場所】服部緑地
【内容】市青少年野外活動協会によるウオークラリー、工作ほか
【申し込み】当日14時まで服部緑地レストハウス前で受け付け

プラネタリウム寄席
【日時】11月17日(日曜日)13時30分~16時
【場所】いぶき
【内容】関西の大学落語会有志による落語5題(プラネタリウムの投映はなし)
【対象・定員】50人
【申し込み】当日会場。先着順

市民星空観察会
【日時】11月30日(土曜日)18時30分~20時。雨天中止
【場所】ふれあい緑地マリンフード豊中スイミングスタジアム西側芝生広場(服部西町)
【内容】すばる、秋冬の星の観察
【出演・講師・指導】豊中天文協会
【その他】中学生以下は保護者同伴

高校生ダンスフェスタ
OB・OG出演者募集
【内容】3月22日(日曜日)豊島体育館(服部西町)で開催の同フェスタに出演
【対象・定員】同フェスタに参加経験のあるグループ、2グループ程度
【その他】当日までに数回打ち合わせあり
【申し込み】11月29日(金曜日)まで来館・電話受付。ファクス可(催し名、代表者の名前・電話番号・出身高校、参加人数を記入)。市ホームページからも申し込み可。先着順

令和2年度
登録グループ募集
▼登録期間=4月1日~令和3年3月31日
【対象・定員】39歳以下で構成し、青少年が主となり活動を行う10人以上のグループ、青少年の健全育成を目的とする10人以上のグループ
【その他】11月11日(月曜日)19時~20時にいぶきで行う説明会に代表者は必ず参加。登録後、いぶき施設使用料の免除・優先予約が可能。登録審査あり

庄内少年文化館
〒561‒0834庄内栄町5‒4‒14
【電話】6336・6371
【FAX】6336・6375
申し込みは、往復はがきに、催し名、参加者の名前(フリガナ)、学校名と学年、郵便番号、住所、電話番号を書き、〒563–0023池田市井口堂1–10–18–30A北摂こども文化協会 【電話】072・761・9245(水曜~日曜日9時~17時)。ファクス可(返信先ファクス番号も記入) 【FAX】072・761・9244

わくわく講座
【場所】同館
【申し込み】同協会。①②のいずれかを記入。11月①10日(日曜日)②17日(日曜日)必着。抽選あり。結果は通知
①お菓子作り
【日時】11月24日(日曜日)13時30分~15時30分
【内容】ロールケーキ、チョコチップクッキー、フルーツムース
【対象・定員】小学4年~中学生、14人
【費用・参加費】300円
②親子クッキング
【日時】12月1日(日曜日)10時~12時
【内容】クリスマスケーキとピラフ
【対象・定員】小・中学生と保護者、8組
【費用・参加費】1人500円

小・中学生将棋大会
【日時】12月1日(日曜日)13時30分~16時30分
【場所】同館
【内容】得点制5回戦形式
【対象・定員】小・中学生、48人
【その他】上位表彰あり
【申し込み】同協会。11月24日(日曜日)必着。抽選あり。結果は通知

(公民館)

令和2年度
新規登録グループ募集
▼登録期間=4月1日~令和3年3月31日
【内容】社会教育活動を目的とする市在住か在勤・在学の人が中心のおおむね10人以上のグループ
【申し込み】各公民館で配布する申込用紙で、11月18日(月曜日)~22日(金曜日)10時~16時に該当の公民館

中央公民館
〒561‒0802曽根東町3‒7‒3
【電話】6866・0555
【FAX】6863・4427

お茶席
【日時】11月10日(日曜日)9時~15時
【場所】同館
【出演・講師・指導】豊中茶華道連盟 ・日高宗昌さん(裏千家)
【費用・参加費】600円

■音楽月間■大阪音楽大学開放講座
音楽・心の旅
【日時】11月①13日(水曜日)②25日(月曜日)。14時~15時30分
【場所】同館
【内容】①同大学特任教授・藤井敬吾さんによるギターの演奏と講話②同大学教授・松田昌恵さんによる声楽と講話
【対象・定員】各80人
【申し込み】11月6日(水曜日)14時から電話受付。先着順
【保育あり】11月11日(月曜日)までに申し込み

登録グループ体験講習会
【場所】同館
ささゆり(ちぎり絵干支(えと)色紙)
【日時】11月15日(金曜日)13時30分~16時
【内容】来年の干支「子(ね)」をちぎり絵で作る
【出演・講師・指導】同会指導者・前田晃子さん
【対象・定員】10人
【費用・参加費】千円
【申し込み】11月5日(火曜日)14時に来館受付。同時刻に定員を超えれば抽選。定員に満たない場合は14時30分から電話受付。先着順
ハングル水曜会
【日時】11月20日(水曜日)18時〜20時
【出演・講師・指導】同会指導者・キムミンジョンさん
【対象・定員】5人
【申し込み】11月6日(水曜日)14時から電話受付。先着順
アンサンブルtutu(リコーダー)
【日時】12月1日(日曜日)13時30分~15時
【出演・講師・指導】同会会員
【対象・定員】小学5年生以上、20人
【その他】リコーダーの貸し出しあり
【申し込み】11月15日(金曜日)14時から電話受付。先着順
女声コーラス・ソアーヴェ
【日時】12月9日(月曜日)10時~12時
【出演・講師・指導】同会指導者・北原由紀子さん
【対象・定員】女性、10人
【申し込み】11月18日(月曜日)10時から電話受付。先着順

市民川柳大会
【日時】11月23日(祝日)13時~17時
【場所】同館
【内容】「飾る・好意・不意・友・ほどほど・ひとり・カード」(各題2句まで)を題材に作品を発表
【費用・参加費】千500円

体にやさしい みそ作り
【日時】11月28日(木曜日)14時~16時
【場所】同館
【内容】生のこうじを使った無添加・減塩のみそ作り(約5㎏)
【出演・講師・指導】みそ作り講師・大西和子さん
【対象・定員】10人
【費用・参加費】2千500円
【申し込み】11月14日(木曜日)14時に来館受付。同時刻に定員を超えれば抽選。定員に満たない場合は14時30分から電話受付。先着順

■音楽月間■豊中市合唱祭
【日時】12月1日(日曜日)11時~18時
【場所】アクア文化ホール(曽根東町)
【出演・講師・指導】市内のアマチュアグループ
【その他】終了後、同会場で18時30分から「とよなか第九」を開催

蛍池公民館
〒560‒0033蛍池中町3‒2‒1‒501
【電話】6843・5561
【FAX】6841・5094

■子ども■蛍池公民館まつり
【日時】11月8日(金曜日)・9日(土曜日)・10日(日曜日)10時~17時(9日は9時30分から)
【場所】同館
【内容】登録グループによる作品展示・発表・模擬店ほか。〈8日〉みんなで楽しむ子育て(10時~11時30分。1歳以上の子どもと保護者、20組。11月1日(金曜日)10時30分から電話受付。先着順)〈9日〉健康チェック(14時~15時30分)、工房モコの作品展示・即売〈10日〉大きな絵本をみんなで読もう(13時~13時30分。1歳以上の子どもと保護者、20組。当日会場。先着順)、おもしろ健康講座(13時~13時40分)、行政相談

登録グループ体験講習会
【場所】同館
【申し込み】11月1日(金曜日)10時30分から電話受付。先着順
英会話ビギナー(初級)
【日時】11月12日(火曜日)13時20分~14時50分、15時10分~16時40分
【出演・講師・指導】同会指導者・ロブ・キャラバーロさんほか
【対象・定員】各3人
午后の絵画(油絵・水彩画)
【日時】11月14日(木曜日)13時30分~16時30分
【出演・講師・指導】同会指導者・増田優子さん
【対象・定員】3人
脳トレリズム体操倶楽部(くらぶ)
【日時】11月15日(金曜日)10時~11時30分
【出演・講師・指導】同会指導者・梶原誠子さん
【対象・定員】30人
蛍池気功の会(気功)
【日時】11月21日(木曜日)10時~12時
【出演・講師・指導】同会指導者・角張勝博さん
【対象・定員】5人
中国語会話の会
【日時】12月3日(火曜日)・10日(火曜日)〈初級〉18時~19時〈中級〉19時~20時30分
【出演・講師・指導】同会指導者・リー・エイさんほか
【対象・定員】各5人

■子ども■すくすくおはなしタイム
【日時】11月14日(木曜日)10時30分~11時30分
【場所】同館
【内容】刀根山こころ保育園保育士ほかによる触れ合い遊び、絵本の読み聞かせほか
【対象・定員】0歳の子どもと保護者、15組
【その他】動きやすく汚れてもいい服装で参加
【申し込み】当日会場。先着順

ほたる発・世界へ
シリアいろいろ話
【日時】11月23日(祝日)13時30分~15時30分
【場所】同館
【内容】シリアからの留学生・ムハンマドさんとシリア料理を作り交流
【対象・定員】20人
【費用・参加費】500円、小・中学生200円
【申し込み】11月5日(火曜日)13時30分から電話受付。先着順

里山の晩秋を楽しむ
裏山散策と干し柿作り
【日時】11月24日(日曜日)14時~17時
【場所】刀根山高校(刀根山)
【出演・講師・指導】同校生物エコ部顧問・松本馨さん
【対象・定員】20人。小学生以下は保護者同伴
【費用・参加費】150円
【申し込み】11月11日(月曜日)14時から電話受付。先着順

陶芸を楽しもう
絵付けと作陶
【日時】11月30日(土曜日)10時~12時
【場所】同館
【出演・講師・指導】豊中陶芸会会員
【対象・定員】18歳以上、12人
【費用・参加費】千円
【申し込み】11月6日(水曜日)10時30分から電話受付。先着順

■音楽月間■みんなで気軽に楽しむ
コンサート
【日時】12月1日(日曜日)14時~15時30分
【場所】同館
【内容】障害がある、幼児がいるなどで演奏会に行くことをためらっている人も楽しめる歌や楽器演奏
【出演・講師・指導】音楽サロンくつろぎ代表・吉田寛子さん
【対象・定員】30人
【申し込み】11月15日(金曜日)10時30分から電話受付。先着順

みんなで楽しむ源氏物語
平安時代の結婚のかたち
【日時】12月9日(月曜日)14時~16時
【場所】同館
【内容】同志社大学教授・廣田收さんによる講演と質疑応答、関連書籍の展示
【対象・定員】50人
【申し込み】11月25日(月曜日)14時から電話受付。先着順

■子ども■クリスマスのアイシング
クッキーを作ろう
【日時】12月15日(日曜日)13時30分~15時30分
【場所】同館
【出演・講師・指導】アイシングクッキー作家・中川一衣さん
【対象・定員】5歳~小学3年生と保護者、15組
【費用・参加費】千円
【申し込み】往復はがき(1組1枚)に、住所と名前(返信用も)、年齢、電話番号、催し名、子どもの名前・年齢を書き、同館。11月29日(金曜日)消印有効。抽選あり

庄内公民館
〒561‒0828三和町3‒2‒1
【電話】6334・1251
【FAX】6336・9313

■子ども■
保育室の自由開放
【日時】11月5日(火曜日)・19日(火曜日)・26日(火曜日)10時~15時30分
【場所】同館
【対象・定員】おおむね未就学児と保護者

庄内公民館まつり
【日時】11月16日(土曜日)・17日(日曜日)10時~20時(17日は16時まで)
【場所】同館
【内容】同館登録グループによる講習会・作品展、子ども縁日(11時~15時30分)〈16日〉紙芝居(11時~11時30分)、囲碁・将棋体験(13時~15時)〈17日〉手話体験講習会(11時~11時30分)
【その他】11月12日(火曜日)~18日(月曜日)は同まつり準備などのため全貸室利用不可

庄内音楽のまち
木管五重奏 秋の調べ
【日時】11月20日(水曜日)15時~15時45分
【場所】同館
【内容】大阪音楽大学学生グループ・木管五重奏によるアンサンブル
【対象・定員】40人
【申し込み】11月6日(水曜日)10時から電話受付。市ホームページからも申し込み可。先着順

イタリック体で仕上げる
カリグラフィー入門
【日時】【連続講座】11月25日(月曜日)・12月2日(月曜日)・9日(月曜日)10時~12時
【場所】同館
【内容】カリグラフィー(西洋書道)の基礎とクリスマスカード作り
【出演・講師・指導】綾みなもさん
【対象・定員】10人
【費用・参加費】800円
【申し込み】11月5日(火曜日)10時から電話受付。先着順

■子ども■おしゃべりママカフェ
ハンドリフレクソロジー
【日時】11月27日(水曜日)10時~12時
【場所】同館
【内容】肩凝り対策になる手・頭・耳などのセルフケア
【出演・講師・指導】リフレクソロジスト・木下悦子さんほか
【対象・定員】妊娠中の人かおおむね1歳までの子どもと母親、15組
【申し込み】11月6日(水曜日)10時から電話受付。先着順

登録グループ体験講習会
豊中きりえの会
【日時】11月27日(水曜日)13時30分~15時30分
【場所】同館
【内容】切り絵で来年の干支(えと)「子(ね)」を作る
【出演・講師・指導】同会会員
【対象・定員】10人
【費用・参加費】千円
【申し込み】11月13日(水曜日)10時から電話受付。先着順

■子ども■親子で楽しむ人形劇
【日時】12月1日(日曜日)10時30分~12時
【場所】同館
【出演・講師・指導】大阪大学創作人形劇団せせくらせ
【対象・定員】3歳~7歳の子どもと保護者、25組
【申し込み】往復はがき(1組1枚)に、住所と名前(返信用も)、電話番号、催し名、参加人数(保護者と子どもそれぞれ)、子どもの年齢を書き、同館。市ホームページからも申し込み可。11月18日(月曜日)必着。抽選あり

大掃除直前
プロが教えるスッキリ術
【場所】同館
【対象・定員】各20人
【申し込み】11月19日(火曜日)10時から電話受付。先着順
快適に暮らすための模様替え術
【日時】12月3日(火曜日)10時~11時30分
【内容】壁のクロスの張り替えや棚の取り付け方。体験あり(10人。先着順)
利き脳片付け術
【日時】12月10日(火曜日)10時~11時30分
【内容】利き脳のタイプを知り楽に片付けることで、ストレスなく継続できるヒントを学ぶ

■子ども■えがおはぐくむ
ベビーマッサージ
【日時】【連続講座】12月4日(水曜日)・18日(水曜日)13時30分~14時45分
【場所】同館
【内容】ははこ助産院代表・岡本千加さんによるベビーマッサージの講習と育児相談
【対象・定員】2カ月~6カ月の子ども(ハイハイする前)と母親、13組
【費用・参加費】200円
【申し込み】往復はがき(1組1枚)に、住所と名前(返信用も)、電話番号、催し名、子どもの名前・月齢を書き、同館。市ホームページからも申し込み可。11月20日(水曜日)必着。抽選あり

千里公民館
〒560‒0082新千里東町1‒2‒2
【電話】6833・8090
【FAX】6832・4190

西丘公民分館
創立50周年記念事業
【日時】11月10日(日曜日)10時~11時
【場所】西丘小学校(新千里西町)
【内容】式典と大阪教育大学教授・新崎国広さんによる講演「学校・地域・家庭の協働による地域共生社会の実現をめざした福祉教育」
【対象・定員】150人
【申し込み】当日会場。先着順

楽しく始める
パソコンライフ
【日時】11月①11日(月曜日)②25日(月曜日)。13時30分~16時30分
【場所】同館
【内容】ワードで作る年賀状
【出演・講師・指導】地域ITリーダー
【対象・定員】文字入力ができる人、各18人
【費用・参加費】500円
【申し込み】11月①5日(火曜日)②19日(火曜日)10時から来館・電話受付。受付日に定員を超えれば抽選

■音楽月間■ランチタイム
ロビーコンサート
【日時】11月26日(火曜日)12時~12時45分
【場所】千里文化センター「コラボ」(新千里東町)
【内容】ブギウギ・ピアニスト・井山あきのりさんによる「スワニー河」ほか

登録グループ体験講習会
【場所】同館
【申し込み】11月①14日(木曜日)②26日(火曜日)10時から来館・電話受付。先着順
①千里篆刻会(篆刻)
【日時】11月28日(木曜日)13時30分~16時30分
【内容】年賀用干支(えと)印作り
【出演・講師・指導】日本篆刻家協会理事・畑間青露さん
【対象・定員】18歳以上、10人
【費用・参加費】500円
②千里きりえグループ
【日時】12月6日(金曜日)10時~12時
【内容】干支の年賀状作り
【出演・講師・指導】日本きりえ協会会員・谷口緋沙子さん
【対象・定員】18歳以上、25人
【費用・参加費】650円

(図書館)

■子ども■食育コラボ
みんなでは・は・は
【日時】11月9日(土曜日)11時〜12時
【場所】庄内図書館(三和町)
【内容】歯科衛生士の話と図書館職員によるお話し会
【対象・定員】5歳以下の子どもと保護者
【問い合わせ】同館 【電話】6334・1261

チョークアートで集客UP
ウエルカムボード作り
【日時】11月9日(土曜日)14時~16時
【場所】庄内図書館(三和町)
【内容】オイルパステルでクリスマス仕様の看板作り
【出演・講師・指導】yukiyo chalkart and works・國近幸代さん
【対象・定員】20人
【費用・参加費】千500円
【申し込み】同館 【電話】6334・1261。先着順

書庫に入れるDAY(でえ)
【日時】11月16日(土曜日)11時~15時
【場所】野畑図書館(春日町)
【内容】普段は入室できない書庫の資料約17万点の閲覧と貸し出し
【対象・定員】中学生以上の人
【問い合わせ】同館 【電話】6845・2400

名作を楽しむ
大人のための朗読サロン
【日時】11月27日(水曜日)14時~15時40分
【場所】千里図書館(新千里東町)
【内容】平家物語の「足摺」「橋合戦」ほか
【出演・講師・指導】草の実会
【対象・定員】40人
【申し込み】当日13時40分から来館受付。先着順
【問い合わせ】同館 【電話】6831・0225

岡町図書館
〒561‒0884 岡町北3‒4‒2
【電話】6843・4553
【FAX】6841・3493

とよ読書会
【日時】①11月8日(金曜日)②12月13日(金曜日)。10時~12時
【場所】同館
【内容】読後感想を語り合う集い。テキストは①宮本輝著「泥の河」②知念実希人著「祈りのカルテ」

ほんまかいな 知らんけど
大阪弁の虚像と実像
【日時】11月10日(日曜日)13時30分~15時30分
【場所】同館
【内容】身近な大阪弁をテーマに、成り立ちやマスメディアにおけるイメージなど
【出演・講師・指導】大阪大学文学研究科教授・金水敏さん
【対象・定員】50人
【その他】手話通訳あり
【申し込み】当日15分前から来館受付。先着順

北摂アーカイブス
わがまちの歴史を語る
【日時】11月16日(土曜日)14時~15時30分
【場所】同館
【内容】市在住の中右吉信さんによる、豊中住宅地と新屋敷住宅地をテーマにした昭和時代の豊中市の文化や暮らしの話
【対象・定員】30人
【申し込み】当日13時30分から来館受付。先着順

■子ども■すくすく赤ちゃんタイム
保健師さんが来るおはなし会
【日時】11月28日(木曜日)10時15分~11時、11時15分~12時
【場所】同館
【内容】市保健師の話と図書館職員による絵本の読み聞かせほか
【対象・定員】0歳の子どもと保護者、各10組
【申し込み】11月14日(木曜日)から来館・電話受付。先着順

11月の巡回日程 動く図書館
 住所などを確認できるもの(健康保険証など)を示して登録してください。市内各図書館の利用者カードを持っている人は、そのカードで借りられます。
 駐車場所などの問い合わせは、岡町図書館 【電話】6843‒4553へ。
とき/駐車場所/駐車時間
2日(土曜日)二葉町1(二葉第二住宅) 13:30~14:30
6日(水曜日)上野東1(豊松園ハイツB棟前) 13:30~14:30
       東泉丘4(ジオ緑地公園3番館) 15:00~16:00
7日(木曜日)庄本町3(そんぽの家豊中庄本町横駐車場) 13:45~14:45
       大島町2(洲到止八幡宮) 15:15~16:00
12日(火曜日)アルビス旭ヶ丘(6‒4号棟北側) 14:00~16:00
13日(水曜日)刀根山2(天理教会高香分教会) 13:30~14:30
本町9(住友化学社宅4号棟前) 15:00~16:00
15日(金曜日)西泉丘2(グランドールマンション)  13:30~14:30
       上新田4(桃山台グリーンマンション) 15:00~16:00
16日(土曜日)上新田4(朝日プラザ千里A棟前) 14:00~16:00
21日(木曜日)刀根山元町(ゴッツ下) 15:00~16:00
27日(水曜日)寺内2(日商岩井第1緑地公園マンション) 14:00~16:00
28日(木曜日)東寺内町(寺内南公園) 14:00~16:00
30日(土曜日)上野東2(堀田公園) 14:00~16:00

(産業)

■ニュース■年内融資の申し込みはお早めに
年末は事業資金融資の申し込みが多く、混雑が予想されます。年内に融資を希望する人は、なるべく早めに取扱金融機関などに申し込んでください。また、産業振興課では金融相談窓口を設け、専門機関などの紹介も行っています。
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2189
(関連記事41ページ)

きたしんビジネスマッチングフェアwith大阪大学
【日時】11月6日(水曜日)・7日(木曜日)10時~17時(7日は16時まで)
【場所】マイドームおおさか(大阪市中央区)
【内容】北大阪地域の産・学・官・金のさまざまな事業者の連携や取り引きを促進する展示会
【問い合わせ】産業振興課 【電話】6858・2188

経営セミナー
【日時】11月12日(火曜日)15時~16時
【場所】千里図書館(新千里東町)
【内容】消費税の軽減税率制度に対応した経理処理から確定申告について学ぶ
【出演・講師・指導】豊能税務署職員
【対象・定員】市内の事業者や市内で起業を考えている人、20人
【申し込み】産業振興課 【電話】6858・2188。市ホームページからも申し込み可。先着順

豊中ビジネスアップキャンプ 写真編
【日時】11月13日(水曜日)19時~21時
【場所】文化芸術センター(曽根東町)
【内容】フォトグラファー・水渡嘉昭さんから撮影方法、素材選びや構図の考え方など、ビジネスで使える写真の撮り方を学ぶ
【対象・定員】市内の事業者や市内で起業を考えている人、20人
【その他】交流会あり(希望者のみ。実費)
【申し込み】産業振興課 【電話】6858・2188。市ホームページからも申し込み可。先着順

とよなか産業フェア
【その他】各催しの開催時間などの詳細は、産業振興課にあるチラシか市ホームページを参照
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2190
とよなかマルシェ
【日時】11月30日(土曜日)10時~16時
【場所】せんちゅうパル南広場(新千里東町)
【内容】市内事業者による販売
とよなかキッズおしごとフェスタ
【日時】12月7日(土曜日)10時~16時
【場所】文化芸術センター、中央公民館(いずれも曽根東町)
【内容】市内事業者のしごと体験・展示ほか
しごと体験の事前受け付け
【内容】右記の同フェスタで行うしごと体験の参加者を募集
【対象・定員】4こま漫画制作(小学4年生以上)、髪飾り作り、うどん作り、オリジナルフォトスタンド作り、お茶入れ体験、そろばん体験
【申し込み】チラシにある申込用紙で同課。ファクス可
【FAX】4865・2058。11月13日(水曜日)必着。抽選あり。当選者には後日連絡

とよなか魅力フェア
委託販売商品の募集
【内容】2月11日(祝日)にイオンモール高の原店(京都府木津川市)で開催する同フェアで販売する商品を募集
【申し込み】産業振興課にある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で、11月15日(金曜日)までに同課 【電話】6858・2190。ファクス可
【FAX】4865・2058。選考あり

電気子メーターの有効期限は切れていませんか
 電気子メーターは、貸しビルなどで各部屋の電気使用量に応じて電気料金を配分するための電気計器です。計量法で有効期限が定められています。検定を受けた正しい電気計器を使用しましょう。
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858・6863

時間外労働の削減や休暇の取得促進をめざしましょう
 働く人がそれぞれの事情に応じた多様な働き方を選択できる社会を実現するため、働き方改革が進められています。特定の日や曜日にノー残業デーを設定し定時退社を心掛けましょう。長時間労働をなくし、年次有給休暇を取得しやすくすることで、多様なワーク・ライフ・バランスの実現に向けた取り組みをより一層進めていきましょう。
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858・6863

雇用と経営のお役立ち情報を掲載
勤労者ニュースを発行
 雇用や労働などに関する制度変更のお知らせや行政からのお役立ち情報など、経営者や総務・人事担当者向けの情報を掲載しています。働き方改革への対応にお役立てください。くらしかん(北桜塚)や豊中しごとセンター(庄内東町)などで配布するほか、市ホームページからもご覧になれます。また、希望する事業所へ郵送も可能です。
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858・6863

お知らせ「スポーツ」(36ページから39ページまで)


スポーツ

ニュースポーツデー
【日時】【場所】11月2日(土曜日)豊島(服部西町)、11月9日(土曜日)庄内(野田町)、11月16日(土曜日)豊泉家千里(新千里東町)、11月23日(祝日)柴原(柴原町)の各体育館。いずれも9時30分~11時30分
【内容】ペタンク、囲碁ボール、ソフトバレーボールほか
【持ち物】運動のできる服、上靴、タオル、飲み物
【問い合わせ】スポーツ振興課 【電話】6858・2751

マリンフード豊中スイミングスタジアム臨時開館
【日時】11月4日㉁9時~17時(入館は16時まで)
【問い合わせ】同スタジアム(服部西町) 【電話】6865・3507

■子ども■スポーツフェスタ
in 庄内体育館
【日時】11月9日(土曜日)13時~17時
【場所】同館(野田町)
【内容】幼児から高齢者まで楽しく体を動かすコーナー、バブルサッカー体験ほか
【持ち物】運動のできる服、上靴、飲み物
【申し込み】当日30分前から来館
【問い合わせ】同館 【電話】6331・7922

柴体フェスタ
【日時】11月16日(土曜日)10時~14時
【場所】柴原体育館(柴原町)
【内容】太極剣の発表、卓球、ストラックアウト、バルーンアート、ニュースポーツほか
【持ち物】運動のできる服、上靴
【問い合わせ】同館 【電話】6843・7877

■子ども■せんりふぁみりーらんど
【日時】11月17日(日曜日)10時30分~12時
【場所】豊泉家千里体育館(新千里東町)
【内容】親子で参加する運動やゲームほか
【対象・定員】4歳~小学3年生と保護者、30組
【費用・参加費】500円
【申し込み】11月5日(火曜日)10時から電話で同館 【電話】6871・2233。先着順

チアフェスタ
【日時】11月24日(日曜日)10時~15時
【場所】豊泉家千里体育館(新千里東町)
【内容】箕面自由学園高校チアリーダー部ほかによる演技、チア体験
【持ち物】運動のできる服・上靴(体験希望者のみ)
【問い合わせ】同館 【電話】6871・2233

改修工事のため豊泉家千里体育館が利用できません
 11月25日(月曜日)~6月30日(火曜日)は、空調設備設置などの工事のため、同館(新千里東町)は利用できません。
【問い合わせ】スポーツ振興課 【電話】6858・3092

第3期(1月~3月)水泳教室の募集
▼教室名=〈①二ノ切〉幼児A・B、小・中学生(初級、中級)、親子、女性A・B、一般、中・高齢者A・B〈②マリンフード豊中スイミングスタジアム〉幼児A・B、小・中学生(初級、中級)、親子、女性A・B、一般、中・高齢者、アクアエクササイズ
【費用・参加費】6千500円~8千円(納入後の返金不可)
【その他】開催日時・対象・年齢・募集人数・費用・受講手続き日などは、各施設へ問い合わせ。年齢基準日は令和2年1月1日(幼児Bクラスは令和2年3月①16日②14日)
【申し込み】往復はがきに、住所と名前(返信用も)、生年月日、電話番号、在勤の人は勤務先の名称と所在地、希望の教室名・曜日・時間(返信用も)を書き、①〒560–0003東豊中町5–37–1ニノ切温水プール 【電話】6848・8781②〒561–0858服部西町5–1–1マリンフード豊中スイミングスタジアム 【電話】6865・3507。1施設につき1人1枚1教室1つの曜日に限る。11月8日(金曜日)消印有効。抽選あり

短期スポーツ教室
【場所】【問い合わせ】各館

マリンフード豊中スイミングスタジアム
服部西町5‒1‒1 【電話】6865・3507
①パワーヨガ②ゆるヨガ
【日時】11月の金曜日①13時~14時②14時15分~15時15分
【対象・定員】15歳以上(生徒・学生は除く)、各20人
【費用・参加費】各500円
【申し込み】当日15分前に来館。先着順
腰痛予防教室
【日時】11月の水曜日11時~12時
【内容】軽い運動と水の特性を利用した運動
【対象・定員】15歳以上(生徒・学生は除く)、各20人
【費用・参加費】各600円
【持ち物】水着、運動のできる服
【申し込み】当日15分前に来館。先着順
■子ども■キッズベビーダンス
【日時】11月17日(日曜日)10時30分~11時30分
【対象・定員】1歳~3歳の子どもと保護者、20組
【費用・参加費】千円
【申し込み】11月10日(日曜日)12時までに来館。先着順

柴原体育館
柴原町4‒4‒18 【電話】6843・7877
■子ども■はだしでショートテニス
【日時】【連続講座】12月3日~1月21日の火曜日(12月24日・31日を除く6回)15時30分~16時30分
【内容】スポンジボールテニスと体遊び運動ほか
【対象・定員】平成26年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども、20人
【費用・参加費】3千円
【申し込み】11月26日(火曜日)16時45分に来館。同時刻に定員を超えれば抽選

庄内体育館
野田町4‒1 【電話】6331・7922
たいそう教室 (マット運動)
【日時】【連続講座】11月13日~12月4日の水曜日(4回)16時45分~17時45分
【対象・定員】小学1年~3年生、20人
【費用・参加費】2千円
【申し込み】11月6日(水曜日)17時に来館。同時刻に定員を超えれば抽選
■子ども■すくすくきっずスポーツ
【日時】【連続講座】11月18日~12月9日の月曜日(4回)15時15分~16時15分
【内容】走る、跳ぶ、転がるなどの運動の基本動作
【対象・定員】平成27年4月2日~平成28年4月1日生まれの子ども、20人
【費用・参加費】2千円
【申し込み】11月11日(月曜日)16時30分に来館。同時刻に定員を超えれば抽選
■子ども■こどもトランポリン
【日時】【連続講座】11月18日~12月9日の月曜日(4回)①15時30分~16時30分②16時40分~17時40分
【対象・定員】①平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども②小学1年~3年生、各20人
【費用・参加費】各2千円
【申し込み】11月11日(月曜日)①15時30分②17時に来館。いずれも同時刻に定員を超えれば抽選
■子ども■やってみよう なわとび
12月5日(木曜日)・19日(木曜日)①15時30分~16時30分②16時45分~17時45分
【日時】①5歳・6歳の未就学児②小学1年~3年生、各10人
【対象・定員】各500円
【費用・参加費】11月5日(火曜日)10時から電話受付。先着順

武道館ひびき
服部西町4‒13‒2 【電話】6864・2288
大人バランス教室
【日時】11月13日(水曜日)・29日(金曜日)10時~11時
【内容】体幹など全身をバランスよくトレーニング
【対象・定員】15歳以上(生徒・学生は除く)、各20人
【費用・参加費】各500円
【申し込み】11月6日(水曜日)10時から電話受付。先着順

豊泉家千里体育館
新千里東町3‒8‒1 【電話】6871・2233
■子ども■障害児チャレンジスポーツ
【日時】11月9日(土曜日)①9時50分~10時50分②11時~12時
【内容】トランポリン、マット、平均台ほか
【対象・定員】身体障害・知的障害・精神障害(手帳などの証明書が必要)のいずれかに該当する①小学4年~中学生②3歳~小学3年生。いずれも保護者同伴
【費用・参加費】子ども1人200円
【申し込み】当日30分前に来館

1月~3月のスポーツ教室
【日時】【連続講座】下記のとおり(実施回数を明記していない教室は各10回)
【場所】庄内体育館(野田町)
【対象・定員】市在住か在勤の人(生徒・学生は在住に限る)
【申し込み】受付日時に費用を添えて同館。1人で複数人の申し込みは不可。受付時刻までに必ず入館。抽選あり。定員に満たない場合は初講日まで受け付け
【問い合わせ】同館 【電話】6331‒7922
※印は、生徒・学生の参加はできません
教室名/対象・定員/曜日/時間/費用(実施回数)/受付日時(初講日)
エアロビクスB 
15歳以上(中学生は除く)、60人 火曜日 19時20分~20時30分 2,700円(9回) 11月26日19時(1月7日)
バドミントン 
15歳以上、60人※ 水曜日 10時~11時30分 3,000円 11月20日11時40分(1月8日)
■子ども■幼児体育 
平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども、60人 水曜日 15時30分~16時30分 2,000円 11月20日16時40分(1月8日)
ソフトエアロビクスB 
15歳以上、60人(初心者向き)※ 木曜日 9時30分~10時40分 3,000円 11月28日10時50分(1月9日)
体力アップ 
15歳以上、30人(初心者向き)※ 木曜日 11時~12時 3,000円 11月28日12時10分(1月9日)
卓球 
15歳以上、60人※ 木曜日 13時20分~14時50分 3,000円 11月28日15時(1月9日)
■子ども■幼児ふれあい体操
平成27年4月2日~平成29年4月1日生まれの子どもと保護者、50組 金曜日 10時~11時10分 2,400円(8回) 11月22日11時20分(1月10日)
いきいき体操B
中・高齢者、90人 金曜日 13時30分~15時 2,400円(8回) 11月22日15時10分(1月10日)
こどもバスケットボール 
小学3年~6年生、90人 金曜日 16時30分~17時45分 1,600円(8回) 11月22日16時(1月10日)

スポーツ教室・大会・講習会ほか
【問い合わせ】表中に問い合わせ先がある場合は各問い合わせ先へ、ない場合はスポーツ振興事業団 【電話】6864‒3325(平日9時~17時)
▶表中の「申込用紙」「募集案内」は、市役所、体育施設に置いています
▶万一の傷害事故に備えてスポーツ保険などに加入してください 
▶各施設・会場への車での来場はご遠慮ください

庄内体育館(野田町) 
市民レクリエーションフリーテニス交流大会(ダブルス)
【日時】12月1日(日曜日)9時~16時
【対象・定員】市在住か在勤の15歳以上の人(中学生は除く) 
▶種別=一般(男女ペア可)、女子、シニア(60歳以上、男女ペア可)、初心者(男女ペア可)
【申し込み】はがきか申込用紙に、大会名、種別、2人の住所、名前、年齢、性別、電話番号を書き、〒561‒0858服部西町4‒13‒2武道館ひびき。11月21日(木曜日)必着
冬季女性バドミントン大会
【日時】12月6日(金曜日)9時~
【対象・定員】市女性バドミントン協会加盟者。新規加盟可 
▶種別=上級、中級、初級。1人から参加可 
▶試合方法=3ダブルスの団体戦(ダブルスの組み合わせは当日抽選)
【費用・参加費】〈参加費(1人)〉600円〈加盟金(1人)〉400円。当日納入
【申し込み】はがきに、大会名、種別、住所、名前、電話番号を書き、〒561‒0815豊南町南6‒1‒8豊中市女性バドミントン協会・峯﨑智惠子。11月28日(木曜日)必着
後期バドミントン大会(団体戦)
【日時】12月22日(日曜日)9時~
【対象・定員】市在住か在勤の市バドミントン連盟加盟者(準会員を含む)。新規加盟可
【費用・参加費】一般1チーム10,000円、高校生1チーム8,000円。郵便振替で納入
【申し込み】申込用紙で、市バドミントン連盟。11月26日(火曜日)必着。市ホームページからも申し込み可

ハイキング月例会
【日時】11月17日(日曜日)7時30分阪急庄内駅大阪梅田行ホーム集合~15時30分ごろJR保津峡駅付近解散。雨天中止(集合場所で判断) 
▶行き先=愛宕山(京都市右京区)
【対象・定員】市在住か在勤・在学の人
【費用・参加費】実費(交通費)
【持ち物】弁当、水筒、雨具、健康保険証ほか
【問い合わせ】豊中市民ハイキングの会・田中【電話】6862‒8738

サッカー審判講習会
【日時】12月1日(日曜日)9時30分~13時
【場所】マリンフード豊中マルチグラウンド(利倉東)・武道館ひびき(服部西町)
【内容】ルール改正点の解説と審判実技ほか
【対象・定員】市在住か在勤の15歳以上の人(中学生は除く)
【持ち物】運動のできる服、ホイッスル、警告・退場カード、証明写真(縦3㎝╳横2.5㎝)、講習カード(初めての人は不要)、筆記用具
【申し込み】当日30分前に同グラウンド

市民サッカー大会
【日時】12月15日(日曜日)~2月16日(日曜日)の土曜・日曜日、祝日
【場所】マリンフード豊中マルチグラウンド(利倉東)ほか
【対象・定員】登録メンバーの半数以上が、市在住か在勤の人で構成されるチーム ▶種別=①一般の部②中学生の部③少年1・2部。②③は保護者の参加承諾書(印)が必要 ▶抽選会=12月1日(日曜日)①13時②14時③15時に武道館ひびき(服部西町)
【費用・参加費】1チーム①4,000円②③1,000円。抽選会で納入
【その他】抽選会欠席チームは出場不可。①の参加チームは右記サッカー審判講習会に必ず2人以上参加
【申し込み】申込用紙で、スポーツ振興事業団。11月22日(金曜日)必着

市民マラソン大会
【日時】12月22日(日曜日)9時30分~。小雨決行。受け付けは各種別の競技開始90分前まで
【場所】服部緑地陸上競技場ほか(変更の場合あり)
【対象・定員】市在住か在勤の小学1年生~79歳の人。小・中学生は保護者の参加承諾書(印)が必要
【費用・参加費】小・中学生300円、一般500円。当日納入
【申し込み】申込用紙で、スポーツ振興事業団。12月6日(金曜日)必着
距離/種別/開始時間
1.8㎞ 小学生女子[1年・2年生] 小学生男子[1年・2年生] 9時30分
   小学生女子[3年・4年生] 小学生男子[3年・4年生] 10時
2.2㎞ 小学生女子[5年生][6年生] 小学生男子[5年生][6年生] 10時20分
3㎞ 中学生女子1部[1年生] 2部[2年・3年生] 10時40分
   一般女子[30歳未満][30歳代] 11時
   壮年女子[40歳代][50歳代][60歳以上]
4.2㎞ 中学生男子1部[1年生] 2部[2年・3年生] 11時30分
   壮年男子[60歳~64歳][65歳以上]
7.2㎞ 一般男子[30歳未満][30歳代] 12時
壮年男子[40歳代][50歳代][60歳~64歳][65歳以上]
一般女子[30歳未満][30歳代]
壮年女子[40歳代][50歳代][60歳~64歳][65歳以上]
※出場数により開始時間の変更があります

会長杯争奪グラウンド・ゴルフ大会(個人戦)
【日時】1月22日(水曜日)9時~。雨天の場合は会場で判断。延期の場合は1月29日(水曜日)
【場所】マリンフード豊中少年野球場(服部寿町)
【対象・定員】市在住か在勤で、市グラウンド・ゴルフ協会加盟団体に属する人。新規加盟可
【費用・参加費】〈参加費(1人)〉500円〈加盟金(1団体)〉5,000円(チーム登録が必要)。申込時に郵便振替で納入
【申し込み】申込用紙で、豊中市グラウンド・ゴルフ協会。11月29日(金曜日)必着

お知らせ「募集」(39ページ)

募集

職員募集

【対象・定員】記載のないものは昭和29年4月2日以降に生まれた人。ただし臨時については年齢の上限なし 
▶募集案内=各担当課などで配布(市ホームページからも取り出し可) 
【申し込み】募集案内を参照。記載のないものは随時受け付け

職種/採用予定数/内容 ※国籍は問いません
【臨時】
保育教諭 25人
短時間保育教諭 10人
【対象・定員】保育士資格か幼稚園教諭免許がある人
短時間技能職員(調理・用務) 5人
【対象・定員】対要件なし
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858-2808

放課後こどもクラブ看護師 2人
【対象・定員】看護師免許がある人
放課後こどもクラブ指導員 10人程度
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】学び育ち支援課 【電話】6858-2578

消費生活専門相談員 1人
【対象・定員】消費生活相談員資格がある人
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858-5073

市立豊中病院
・薬剤師 5人
【対象・定員】薬剤師免許がある人
・診療放射線技師 1人
【対象・定員】診療放射線技師免許がある人
・診療放射線技師(身体障害者対象) 1人
【対象・定員】診療放射線技師免許があり、身体障害者手帳の交付を受けている人
・臨床検査技師(身体障害者対象) 1人
【対象・定員】臨床検査技師免許があり、身体障害者手帳の交付を受けている人
【問い合わせ】同病院 【電話】6843-0101

お知らせ「相談の窓口」(40ページ、41ページ)

相談の窓口
祝・休日と年末年始は実施しません。
★の相談は、原則として事前に来庁か電話での申し込みが必要です(先着順)。
各相談は表中の■を除き、2カ月に1回掲載。表に掲載以外の相談の窓口もあります。
総合コールセンター 【電話】6858‒5050へ問い合わせてください。
※電話番号をお確かめの上、お間違いのないよう、ご注意ください。

相談名/内容・対象・定員/日時/場所/問い合わせ・申込先
■弁護士相談 ★
【内容】相続・離婚・金銭貸借ほか
【対象・定員】①②16人 
①11月17日(日曜日)9時30分~13時30分②水曜日・金曜日、13時~17時 広聴係
【申し込み】①11月13日(水曜日)9時から②相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係 【電話】6858-2034

■交通事故相談 ★
【内容】弁護士による交通事故相談
【対象・定員】5人 火曜日(7月30日を除く)、13時~15時30分 広聴係
【申し込み】相談日の前日(祝日・休日の場合はその前の平日)9時から同係 【電話】6858‒2034

■人権擁護委員による人権相談
【内容】人権に関する困りごと・心配ごと 第1・3木曜日、13時~15時 広聴係
【問い合わせ】人権政策課 【電話】6858‒2586

■障害者基幹相談支援センター
【内容】障害福祉に関する全般的な相談 月曜日~金曜日、9時~17時15分 同センター(稲津町)
【問い合わせ】同センター 【電話】6862‒0095

■こども総合相談窓口
【内容】【対象・定員】18歳未満の子どもと家庭の相談 24時間365日受け付け(電話のみ)。来所は月曜日~金曜日、9時~17時15分 こども相談課(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同課 【電話】6852‒5172

■とよなかっ子ダイヤル(こども専用フリーダイヤル)
【内容】【対象・定員】18歳未満の子ども本人を対象とした電話相談 24時間365日受け付け 電話相談のみ 電話相談 【フリーダイヤル】0120‒307‒874

子育て相談(ほっぺ)
【内容】乳幼児の育児ほか 月曜日~金曜日、9時~17時 ほっぺ(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】ほっぺ 【電話】6852‒4141

子育て心の悩み相談 ★
【内容】子育ての悩みや不安、子どもとの関係ほか 月曜日~金曜日、9時~17時15分 こども相談課(すこやかプラザ内・岡上の町)
【申し込み】同課 【電話】6852‒5172

母子父子福祉・離婚前相談 ★
【内容】①生活全般の悩みほか②弁護士相談③専門員による相談
【対象・定員】ひとり親家庭、離婚前の人 ①月曜日~金曜日、10時~16時
②第2・4水曜日、18時~20時。第1・3土曜日、9時30分~11時30分③第3木曜日、13時~16時 
母子父子福祉センター(中桜塚)
【申し込み】同センター 【電話】6852‒5160

進路選択支援相談 ★
【内容】奨学金の活用や進学に関する相談 ①月曜日・水曜日・金曜日、17時~19時②火曜日・金曜日、15時~17時③木曜日、16時~18時 
①豊中人権まちづくりセンター(岡町北)②蛍池人権まちづくりセンター(蛍池北町)③青年の家いぶき(服部西町)
【申し込み】各センター(①豊中 【電話】6841‒1313②蛍池 【電話】6841‒5326)③3日前までに電話で学校教育課 【電話】6858‒2573

帰国(きこく)・渡日児童生徒相談(とにちじどうせいとそうだん)
【内容】通訳派遣(つうやくはけん)、日本語教室(にほんごきょうしつ)の案内(あんない)、帰国(きこく)・渡日(とにち)に伴(ともな)う学校生活(がっこうせいかつ) 月曜日(げつようび)~金曜日(きんようび)、8時(じ)45分(ふん)~17時(じ) 学校教育課(がっこうきょういくか)(電話相談可(でんわそうだんか))
【問い合わせ】渡日児童生徒相談室(とにちじどうせいとそうだんしつ)(同課内(どうかない))
【電話でんわ】6858‒2375

若者支援総合相談窓口 ★
【内容】社会的支援を必要とする若者に関する相談
【対象・定員】おおむね15歳~39歳の人とその家族、支援者 火曜日~土曜日(いぶき休館日を除く)11時30分~18時。電話相談は11時45分~18時 青年の家いぶき(服部西町。電話相談可)
【申し込み】いぶき 【電話】6866‒3032

教育相談 ★
【内容】子どもの心理、行動、言葉(発音など)などに関する悩み
【対象・定員】3歳6カ月の子ども~中学生と保護者 月曜日~金曜日、9時~17時。第2土曜日、9時~12時 教育センター(蛍池中町)
【申し込み】児童生徒課 【電話】6844‒5231

就学相談 ★
【内容】障害のある幼児・児童の就学 月曜日~金曜日、9時~17時 教育センター(蛍池中町)
【申し込み】児童生徒課 【電話】6844‒5293

市民活動に関する相談
【内容】市民公益活動やボランティアの情報提供ほか 火曜日・木曜日・土曜日、10時~19時。水曜日・金曜日、10時~21時 市民活動情報サロン(阪急豊中駅舎内)
【問い合わせ】同サロン 【電話】6152‒2212

就労支援相談 ★
【内容】就労の相談・職業紹介ほか 月曜日~金曜日、9時~17時 
地域就労支援センター庄内(労働会館内・三和町)、同センター豊中(くらしかん内・北桜塚)
【申し込み】同センター豊中 【電話】6858‒6861

労働相談
【対象・定員】労働者、事業者 月曜日・水曜日・金曜日、10時~12時・13時~16時 くらしかん(北桜塚)
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858‒6863

保育所など就職相談
【内容】市内の保育所、こども園ほかの就職相談ほか 月曜日~金曜日、9時~17時 保育士・保育所支援センター(こども事業課内)
【問い合わせ】同課 【電話】6858‒2808

親族後見よろず相談 ★
【対象・定員】8人 第3木曜日、10時~12時 千里文化センター「コラボ」(新千里東町)
【申し込み】千里地域連携センター 【電話】6831‒4133

働く女性のための生き方総合相談
【内容】仕事、家族関係など 第1~4月・木曜日、18時~20時。第1土曜日、10時~15時 電話相談のみ 電話相談 【電話】6844‒9820

女性のための労働相談 ★
【内容】労働問題、ワークライフカウンセリング(第3土曜日のみ) 第2土曜日、10時~12時。第3土曜日、15時~17時。第4火曜日、18時~20時 すてっぷ(玉井町。電話相談可)
【申し込み】すてっぷ 【電話】6844‒9739 9時~12時・13時~17時・18時~20時。(土曜日は17時まで。水曜日・日曜日は休み)

女性のためのしごと活動相談 ★
【内容】就労相談
【対象・定員】市在住か在勤の女性 金曜日(10月から木曜日)、10時~13時 すてっぷ(玉井町)
【申し込み】すてっぷ 【電話】6844‒9739 9時~12時・13時~17時・18時~20時。(土曜日は17時まで。水曜日・日曜日は休み)

女性弁護士による女性のための法律相談 ★
【内容】離婚に関する法的な相談ほか
【その他】1人1回限り 第1・2金曜日、10時~12時。第3金曜日、18時~20時 すてっぷ(玉井町)
【申し込み】すてっぷ 【電話】6844‒9739 9時~12時・13時~17時・18時~20時。(土曜日は17時まで。水曜日・日曜日は休み)

女性のからだと心と性の相談 ★
【内容】からだの専門家による相談 第3土曜日、10時~12時 すてっぷ(玉井町。電話相談可)
【申し込み】すてっぷ 【電話】6844‒9739 9時~12時・13時~17時・18時~20時。(土曜日は17時まで。水曜日・日曜日は休み)

外国人(がいこくじん)向(む)け市政案内(しせいあんない)・相談(そうだん)
【内容】英語(えいご)、中国語(ちゅうごくご)。ほかの言語(げんご)も対応可(たいおうか) 英語(えいご)は月曜日(げつようび)・火曜日(かようび)・木曜日(もくようび)・金曜日(きんようび)、中国語(ちゅうごくご)は水曜日(すいようび)。いずれも10時(じ)~12時(じ)、13時(じ)~16時(じ) 人権政策課(じんけんせいさくか)
【問い合わせ】人権政策課(じんけんせいさくか) 【電話】6858‒2730(ほかの言語(げんご)は1週間(しゅうかん)前(まえ)までに問(と)い合(あ)わせ)

総合生活相談
【内容】人権、福祉、保健、就労など身近な生活の困りごと・悩みごと 
月曜日~土曜日、9時~17時 
①豊中人権まちづくりセンター(岡町北)②蛍池人権まちづくりセンター(蛍池北町)
【問い合わせ】各センター(①豊中 【電話】6841‒1313②蛍池 【電話】6841‒5326)

配偶者暴力相談支援センター
【内容】配偶者やパートナーからの暴力ほか 月曜日~金曜日、9時~17時 電話相談
【問い合わせ】同センター 【電話】6152‒9893

スポーツ健康相談 ★
【内容】専門医による健康状態に応じたスポーツ活動の相談 11月19日(火曜日)14時~16時 
屋内体育施設
【申し込み】1週間前までにスポーツ振興事業団 【電話】6864‒3325

公的な融資制度相談 ★(関連記事35ページ)
【対象・定員】市内で起業を考えている人や市内事業者 月曜日~金曜日、9時~17時15分 
産業振興課
【申し込み】同課 【電話】6858‒2189

日本政策金融公庫担当者による金融相談 ★(関連記事35ページ)
【対象・定員】市内で起業を考えている人や市内事業者
第2・4水曜日、10時~12時 産業振興課
【申し込み】2日前までに同課 【電話】6858‒2189

起業相談・経営相談 ★ 
【対象・定員】市内で起業を考えている人や市内事業者
月曜日~金曜日、10時~18時 とよなか起業・チャレンジセンター(蛍池中町)
【申し込み】同センター 【電話】6840‒1955

大阪府よろず支援拠点コーディネーターによる経営相談 ★
【対象・定員】市内の中小企業・小規模事業者ほか 第1水曜日、10時~16時50分 産業振興課
【申し込み】前日までに同課 【電話】6858‒2187

住まいと暮らしの相談会 ★
【内容】住宅の改修・改造、長期優良住宅化リフォーム推進事業の説明ほか 水曜日、13時~16時 コミュニティスペースCoCoKara(蛍池東町)
【申し込み】前日までにユニバーサルデザイン推進協会 【電話】6840‒0325

都市景観デザイン相談 ★
【内容】建築物(改修を含む)などのデザインや色彩ほか 第3火曜日、9時30分~12時 都市計画課
【申し込み】14日前までに同課 【電話】6858‒2419

住宅確保要配慮者向け相談窓口 ★
【内容】低額所得者・高齢者・障害者などの民間賃貸住宅への入居相談 月曜日~金曜日、9時~17時 居住支援協議会事務局(市役所第二庁舎)
【申し込み】同事務局 【電話】6858‒2742

保健・福祉・子育てサービス「話して安心、困りごと相談」
【内容】サービスや契約の内容、事業者の対応への苦情ほか 月曜日~金曜日、9時~17時15分。専門家相談は要予約 地域共生課
【問い合わせ】健康福祉サービス苦情調整委員会 【電話】6858‒2815

自死遺族相談
【対象・定員】大切な人を自死で亡くした人 月曜日~金曜日、9時~17時15分 保健所(中桜塚。電話相談可)
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152‒7315

難病療養生活相談
【対象・定員】難病患者、家族など周囲の人 月曜日~金曜日、9時~17時15分 保健所(中桜塚。電話相談可)
【その他】家庭訪問可
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152‒7346

性感染症相談
【内容】エイズ・梅毒など性感染症の予防、症状、治療 月曜日~金曜日、9時~17時15分 保健所(中桜塚。電話相談可)
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152‒7316

福祉なんでも相談
【内容】福祉全般 月曜日~金曜日、9時~17時15分 社会福祉協議会(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同協議会 【電話】6848‒1279

年金・保険相談
【内容】各種年金、社会保険など 第2・4木曜日、13時~15時 社会福祉協議会(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同協議会 【電話】6841‒9389

介護相談
【内容】老人介護者(家族)の会による相談 水曜日、13時30分~15時30分 社会福祉協議会(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同協議会 【電話】6841‒9388

精神障害者生活相談
【内容】当事者団体による日常生活に関する悩みなど 第4火曜日、13時~15時30分 社会福祉協議会(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同協議会 【電話】6841‒9388

クロスワードパズル ほか (42ページ)

クロスワードパズル

タテのカギ
①魚の赤ちゃん。
②日本の通貨単位。
③子育て支援○○○○ほっぺ(17ページ)。
④国の中。○○○○旅行。
⑤キュウリやスイカは○○科の植物。
⑦けんかしたけど、元のように仲良くなる。
⑩蹴○○。○○つき。
⑫金。○○○○メダル。
⑬時間を計ったり、時刻を示したりする機械。
⑭ひげのある、主に観賞用の淡水魚。
⑯沸かしただけの湯。
⑰根と葉の間にある植物の器官。

ヨコのカギ
①三人寄れば文殊の○○。
③失敗は○○○○のもと。
⑥イチョウの種子。
⑧一般的なモンブランケーキに使われる実。
⑨主に外来語を書くときに使う文字。
⑩自転車○○○アップ強化月間(44ページ)。
⑪白と黒の石を2人で打ち合うゲーム。
⑬三人組。
⑮環境配慮の3R。リデュース・リユース・○○○○○。
⑱裁縫に使う、針と○○。
⑲興行の入場料、○○銭。

□の5文字を並べ替えて言葉を作ってください。
今月号の中に出てくる言葉が答えです。

パズルの応募方法
・市在住・在勤・在学の正解者から抽選で10人に図書カード(500円分)を差し上げます。
・はがきに、パズルの解答、住所、名前、電話番号、今月号で印象に残った記事を3つ、好きな豊中の風景、広報誌のご感想があれば記入し、広報戦略課へ。
・市ホームページからも応募可。           
締め切り/11月15日(金曜日)。消印有効

応募の宛先 〒561- 8501 豊中市役所 広報戦略課

前回の答
前回の正解は、「キュウショク」。応募総数309通で300通が正解。正解者の中から抽選で10人に景品を送りました。

【今月の表紙】
上新田第23号線のケヤキ並木(上新田)
 マンション群の中を通る坂道で、「パークヒルズのケヤキ並木」としてとよなか百景に選ばれています。
 歩道沿いのケヤキは約500メートルに140本。道路を覆うほどの大きさで、初夏には爽やかな新緑が、晩秋には紅葉が、街並みに彩りを添えます。

編集室から
◎特集1で紹介したコースをとよなか・歴史と文化の会のガイドで実際に歩いてみました。少し横道に入ると全く知らなかった史跡に出合ったり、よく見知ったつもりの原田神社に江戸時代の文化財があることを知ったり。歴史の流れの中に今の豊中があることを実感できて面白かったです。 (A)
◎こども音楽フェスティバルで開幕し、8年めを迎えるとよなか音楽月間。11月以降もまだまだイベントが盛りだくさんです。普段何気なく通っている場所でも、耳を澄ませば音楽が聞こえてくるかもしれませんね。
 12月号では、子どもの発達に応じた支援を行う児童発達支援センターを紹介します。 (酒)


人口と世帯数 〈10月1日現在・推計〉( )は前月の増減
男▶189,108人(+124人)
女▶211,221人(+140人)
計▶400,329人(+264人)
世帯▶176,976(+219)

パソコンやスマホ、タブレットでも! 広報とよなか デジタルブック
◦スマホ、タブレットでも読める
◦文字サイズを調整できる
◦音声読み上げもできる
◦多言語で読める【日本語、英語、中国語(簡体・繁体)、韓国・朝鮮語、ポルトガル語、タイ語】
デジタルブックアプリ
Catalog Pocket
→https://www.catapoke.com/

まちかどスケッチ「元気、勇気、笑顔が生んだ創部15周年の実り」ほか(43ページ)

まちかどスケッチ

元気、勇気、笑顔が生んだ
創部15周年の実り
 8月に開催されたJAPAN CUP2019 チアリーディング日本選手権大会。梅花高校(上野東)のチアリーディング部レイダースが、DIVISION1高等学校部門において優勝。平成22年(2010)以来2回めの優勝が市民の皆さんに夢や明るい希望と感動を与えたことをたたえ、「豊中かがやき大賞」を贈りました。 

未来の音楽家がここに!?
ホールにあふれる豊かな響き
 とよなか音楽月間の幕開けとなる「豊中こども音楽フェスティバル」が9月29日、大阪音楽大学ザ・カレッジ・オペラハウス(庄内西町)で開催されました。市内の学校の吹奏楽部や市にゆかりのある学生が日頃の練習の成果を披露。フィナーレでは来場者も演奏に合わせて歌い、会場全体が音楽に包まれました。

いざというときのために
鉄道災害時に備えた合同研修
 阪急電鉄平井車庫(兵庫県宝塚市)で、鉄道災害時の安全対策研修会が実施されました。豊中市を含む沿線9市2町から約50人の消防職員が参加。事故発生時の現場誘導などの連絡体制や車両の基礎知識を学んだ後、実際の車両で構造を確認したり乗客が座るシートを使った救出訓練を行ったりしました。

懐かしくも新しい その魅力
高川図書館 レコード展
 所蔵する約3,400枚の中からジャズピアノの名盤を紹介するレコード展を、同館(豊南町東)で11月14日(木曜日)まで開催しています。少し照明を落として音楽を流している展示室「ぶらりあん」はジャズ喫茶さながらの雰囲気。レコードならではの味わいある音と大きなジャケットが楽しめ、リクエストもできます。
 

特集2「守っていますか?自転車のルール 危ないですよ、その運転」 (44ページ、45ページ)

特集2

自転車マナーアップ強化月間
守っていますか?自転車のルール
危ないですよ、その運転

 通勤や通学、買い物など日頃の移動手段として便利な自転車。その半面、正しい乗り方をしないと、大きな事故につながります。
 今回は自転車の基本的な交通ルールとマナーなどを紹介します。
(交通政策課)

自転車は原則、車道を通行!
歩道でも車道寄りを
 道路交通法で軽車両に分類される自転車は、車道の左側を通行しなければなりません。右側通行は、左側通行をしている他の自転車やバイク、自動車などと擦れ違うときに、ぶつかる危険があるので、絶対にやめてください。

 自転車は原則車道を通行しなければなりませんが、次の場合は歩道を通行することができます。ただし、歩道は歩行者優先です。通行する場合は車道寄りを徐行(いつでも停止できる速度)し、歩行者の妨げになるときは一時停止しなければなりません。
●道路標識や道路標示で指定されている
●運転者が13歳未満の子ども、70歳以上の高齢者、障害がある人
●道路工事や連続駐車などで車道の通行が困難、車道の幅が狭く、接触事故の危険がある

“ながら”運転は絶対にやめましょう
●スマートフォンや携帯電話を操作しながら
片手運転でふらつきやすい上、周囲を見ていないため歩行者にぶつかる危険があります。
●傘をさしながら
風などでバランスを崩しやすく、前方の視界が遮られるので危険です。
●イヤホンやヘッドホンで音楽を聴きながら
音楽を聴いているので注意力が散漫になるほか、周囲の音が聞こえないなど、事故に遭う危険性が高まります。

交差点での一時停止 安全確認
 信号のない交差点を止まらずに通過しようとすれば、不意に現れた車と衝突する危険があります。「止まれ」の標識や停止線がある場所では、必ず一時停止しましょう。標識などがなくても、見通しの悪い交差点では徐行し、左右を確認して通行しましょう。

一人一人がルールを守る
豊中南警察署
小川美樹巡査長
 市全体でみると、南部で自転車事故が多く発生し、特に高齢者による事故の割合が高いです。その原因は幹線道路の無理な横断などが挙げられます。府では条例で自転車保険の加入が義務付けられているほか、自転車による重傷事故を防ぐため65歳以上の人や13歳未満の子どもは
ヘルメットの着用に努めなければならないと定めています。
 豊中・豊中南警察署では、市と連携し小・中学校や企業などで交通安全教室を開いているほか、駅前で啓発活動を行っています。「誰も見ていないから」。そう思ってルールを破っていませんか? 自転車を運転する人、歩行者、車の運転手、それぞれがルール・マナーを守れば、交通事故は起こりにくくなります。一人一人のご協力をお願いします。

豊中南警察署キャラクター・きんもっく
幼稚園や保育園などの交通安全教室で登場

駅前放置自転車
クリーンキャンペーンを実施中
 11月は府の駅前放置自転車クリーンアップ月間でもあります。放置自転車は街の美観を損ねるだけでなく、歩行者の通行の妨げになります。市は夜間の駅前放置自転車の撤去にも取り組んでいます。放置自転車のない、安全なまちづくりにご協力ください。

【問い合わせ】交通政策課 【電話】6858-2534

リレーエッセー「ターニングポイント(松本宗利音 さん・札幌交響楽団指揮者)」 (46ページ、47ページ)

とよなか ゆめ・まち・ひと リレーエッセー

ターニングポイント
 僕は今、オーケストラの指揮者として仕事をしているが、かつて豊中で暮らしていた頃、特に中学3年生の夏前くらいまでは指揮者はおろか、音楽家になるとは思っていなかった。確かに僕は小さい頃からバイオリンとピアノを習い、中学生で、大阪センチュリー(現、日本センチュリー) 交響楽団のユースオーケストラに所属していたので、今考えれば常に周りに音楽がある環境で育った。しかし当時の僕は、親も学校も驚くほど不真面目な生徒であったし、プロの音楽家になれるほど楽器の練習もしていなかった。
 そんな僕にも漠然と思い描いていた夢があり、それは淡水魚の研究者になることだった。当時はほとんど毎日、豊中市内外の川や池など、水がある所ならどこにでも行っては網や釣りざおで魚を採取していた。中学3年生の自由研究は「大阪府付近に住む魚」というテーマで取り組み、北摂のいくつかの川で採取した魚を、挿絵と共にまとめた。するとこれが校内で選抜され、豊中市の理科展に展示され、なんとさらに選抜されて大阪府から賞をもらえた。このことは、初めて世間に認められたようで、自信にもなったし、とても幸せだった。しかしそのころ大きな転機が訪れる。
 毎年8月の終わりに服部緑地野外音楽堂で行われる「星空ファミリーコンサート」。これは二日間連続で行われる無料のコンサートで、センチュリー・ユースオーケストラも演奏に参加する。中学3年生の夏は、たまたま演奏者ではなく聴衆としてコンサート会場にいた。そこで僕は人生を大きく変える貴重な体験をした。
 そのコンサートには毎年恒例の指揮者体験コーナーというものがあり、聴衆の中から3人ほどが選ばれて、プロの楽団を前に、指揮を振ることができる。曲はモーツァルト作曲の『フィガロの結婚』で、よく知っている曲ではあったが、僕は控えめに手を挙げた。すると幸運にも選んでいただき、実際に振れることになったのだ。元々音楽に親しんでいたし、指揮者というものを間近で見たこともあったので、なぜかうまくできる自信があった。そして指揮台に登って振り始める。最初はPiano(小さく)で始まり、程なくしてForte(大きく)になる。そのForteの瞬間、僕が身ぶりを大きくすると、オーケストラがそれに応えてくださったかのように大きな音が響き、その瞬間に千人以上の聴衆からの割れんばかりの拍手が起きた。鳥肌が立つとはこの事だ。この感覚は今でも鮮明に覚えている。
 この事がきっかけになり、僕は京都の堀川音楽高校の指揮科を受験することに決め、その後、東京藝術大学を卒業し、駆け出しではあるが本当に指揮者になってしまった。さまざまな事が重なり合って今の自分が存在しているが、思春期という多感な時期に豊中でこのような体験を得られたことはかけがえのない宝物であり、特に日本センチュリー交響楽団の皆様には感謝してもしきれない。
 今思い返せば、かつて淡水魚に対して抱いていた探求心が糧となり、現在指揮者として毎日音楽と向き合い精進する姿勢につながっているのかもしれない。

Q.演奏会の練習は何日前から始まるの?
A.普通、定期演奏会であれば、本番の日の直前2日間か3日間の期間で練習します。練習時間は1日あたり3時間から4時間に設定されていることが多いです。
 そして、本番当日の練習はゲネラル・プローべ、略してゲネプロと呼ばれます。
 これは本番前に通常2時間ほど行われます。ただ、例えば練習が1日しかない演奏会もありますし、オペラをやるとなるともっと長い期間練習をします。

松本宗利音(まつもと・しゅうりひと)[ 札幌交響楽団 指揮者 ]
 平成5年(1993)生まれ。豊中市出身。東京藝術大学音楽学部指揮科卒業。指揮を尾高忠明、藏野雅彦、高関健、田中良和の各氏に師事。東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団指揮研究員を務めた後、同31年4月に札幌交響楽団指揮者に就任。これからの活躍が注目される若い世代の逸材。名前の宗利音は、世界的指揮者であるカール・シューリヒト氏の夫人に名付けられた。

【奇数月は「リレー47 エッセー」、偶数月は「豊中っ子」を掲載します】

裏表紙「自転車マナーアップ強化月間」

自転車マナーアップ強化月間
11月1日(金曜日)から11月30日(土曜日)まで

自転車は交通ルールとマナーを守って乗りましょう
詳しくは、44・45 ページの「特集2」へ


広報とよなか11月号
令和元年(2019)11月1日発行
発行:豊中市 〒561-8501 豊中市中桜塚3-1-1
       (開庁時間:平日9時~17時15分)
編集:都市経営部 広報戦略課

市への問い合わせは、総合コールセンターへ
※おかけ間違いのないよう、ご注意ください
専用電話:6858-5050 月曜~金曜日は8時~21時
土曜・日曜日、祝・休日、年末年始は9時~17時
専用 FAX:6858-8686 24時間受信
市役所へはバスか電車で 市役所の駐車場は有料です。駐車台数に限りがあるため、駐車待ちの時間が長くかかることがあります。

お問合せ

都市経営部 広報戦略課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで