このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

令和元年(2019)12月号「広報とよなか」テキスト版

ページ番号:543255256

更新日:2019年11月28日

このページでは市民の皆さまにお届けしている「広報とよなか」のテキストを掲載しています。

表紙「神崎川の夕景」

くらし、もっと豊かに
広報とよなか

12 December Vol.836
令和元年(2019)

特集1 3~6ページ
自 分らしさを育む 
児童発達支援センター

特集2 ひゅうまん通信 48・49ページ
障害とともに生きる
「完璧」でなくていい それも私の個性

目次
2 まちのいいとこ教え隊
7 豊中のいま
9 今月のトピックス
11 12月のお知らせ
44 相談の窓口
46 クロスワードパズル
47 まちかどスケッチ
50 夢・きらめき 豊中っ子 

神崎川の夕景(46ページ参照)



まちのいいとこ教え隊「第九中学校区」(2ページ)

まちのいいとこ教え隊 第九中学校区

千里青雲高等学校(新千里南町1丁目)
平成19年(2007)に開校した高校で、第九中学校に隣接していることから、両校が合同で部活動の練習をすることもあります。
高校の体育館でバレー部が練習をしたんだって

千里南町公園(新千里南町1丁目)
園内には、緑豊かな樹木に彩られた歩道や広いグラウンドのほか、小石などを敷き詰め、足裏をマッサージすることができる「痛快歩道」があります。
学校の図書館から公園の緑を間近に見られるよ

千里アートロード・あかり絵のみち(新千里西町1 ~ 3 丁目・新千里南町1丁目)
歩道に並ぶさまざまな彫刻が歩行者の目を楽しませています。アートロードの南には、中央環状線の高架下に色鮮やかな壁画が描かれた「あかり絵のみち」があります。
広い歩道はウオーキングに最適!

どんな校区?
 豊中と吹田の両市にまたがる千里ニュータウンにある校区で、街並みや公園などが「とよなか百景」に多く選出されています。
 毎年11月には地域住民、校区内の小学生や同中学生、千里青雲高等学校の生徒などが一斉に校区を清掃する「クリーンアップ大作戦」を実施するなど、地域全体で地区景観の保全に取り組んでいます。

学校の特徴は?
 昭和45年(1970)に、千里ニュータウン地区では2番目の中学校として開校し、令和2年(2020)に創立50周年を迎えます。
 12月になると、下校時刻の通学路が暗く寂しくなることから、PTAの発案で防犯イルミネーションの点灯を平成29年から実施。たくさんの電飾が通学路の安全を守るとともに、地域を華やかに彩ります。
写真キャプション:今年のイルミネーションは12月12日(木曜日)に点灯します

特集1「自分らしさを育む 児童発達支援センター」(3ページから6ページまで)

特集1

自分らしさを育む
児童発達支援センター
 子どもの成長や発達はさまざまで、「この年齢でよくあることなのかな」「ほかの子と少し違うような…」と、気に掛かったり、心配になったりすることも。
 児童発達支援センター(稲津町)は、そんな子どもの発達に関わる相談に応じたり、子どもや保護者の皆さんに寄り添いサポートをしたりしています。
(児童発達支援センター)

一人一人の育ちを支えるために
 発達に課題や障害がある子どもたちへの総合的な支援を充実するため、市は平成31年(2019)4月に児童発達支援センターを開設しました。多様化する子どもの発達特性に専門的な見地から対応するため、相談窓口や、専門医がいる診療所を設置。これまでの通所を中心とした支援でなく、併設の障害福祉センターひまわりや専門医療機関などとも連携し、障害の種別にかかわりなく一人一人の発達、成長に応じ、切れめのない支援を行っています。

児童発達支援センターをご紹介します!
くるみ 児童発達支援・放課後等デイサービス事業
心の通じ合う親子の関係づくりをサポート
 0歳から就学するまでの子どもたちと保護者が一緒に通所し、親子で手遊びや体操を楽しんだり、給食を食べたりしながら、集団生活の土台づくりを行うとともに、保護者が子どもの特性を理解し成長を支えていく基盤づくりを支援します。子どもたちは苦手なことも自分でできるように保育士らと一緒に取り組み、保育士は子どもたちの表情や表現など活動の様子を細やかに保護者に伝えます。
 また障害の種別や発達特性の違いにかかわらず、同年齢や同世代の子どもが集う場や、地域のこども園との交流も実施。週2回開く小集団親子教室(くれよん教室)では、子どもの育ちに合わせた関わり方の助言などを行います。このほか、就学後の集団生活で課題が見られたおおむね小学2年生までの子どもを対象に、親子で通所する放課後等デイサービスも行っています。
 「くるみ」のサービス利用時には、0歳からきょうだいをお預かりしているので、2人以上子どもがいる人でも安心です。

「くるみ」利用者の声をご紹介
利用者Aさん 
最初はモジモジして言いたいことも十分に言えなかった子どもが自己主張をして笑顔も見せるようになったので、通所して良かったと心から思っています。第二子を妊娠中は子どもを送り迎えしてくれ、生まれてきた第二子もここで預かってもらえるので一緒に連れて来ることができ、とてもありがたいです。

利用者Bさん 
保健師さんに紹介され見学に来た時、雰囲気が良かったので安心して通い始めました。親同士も仲が良く、有益な情報交換の場となっています。来るたびにリハビリが受けられるのもうれしいです。少しずつ自分の居場所を探っている子どもの姿を見ると成長を感じますね。近くで見守ることができるので、子どもも心強いのか、のびのびと過ごせているようです。

つぼみ こども療育相談
早期の気づきを通して総合的な地域生活の支援
 全ての子どもが地域社会の一員として自分らしく豊かに生きていくことをめざし、集団の中で子どもが生き生きと学び育つための支援をしています。
 「言葉がなかなか出てこない」「じっとしていられない」「友だちとうまく遊べない」など子どもの成長や発達の悩みについて、作業療法士や臨床心理士、保健師などが電話や面談でお答えします。
 保護者の皆さんの悩みはさまざまですが、子どもの伸ばしていくところやできることを面談を通して一緒に確認し、子どもへの「気づき」を促します。また、こども園や小学校などを訪問し、子どもの課題の整理や環境について先生に助言などを行います。
 気軽に相談できる場所は「つぼみ」以外にもあります。子育て支援センターほっぺが行うふれあい相談のほか、保健センターが行う療育クリニックや1歳6カ月児健診フォロー教室などでも言葉や運動についての相談を受け付けています。

しいのみ 診療所機能
運動や言葉など発達にかかわることを幅広く診療
 専門の医師が、障害や発達に課題があるおおむね18歳までの子どもへの幅広い診療を行っています。医師の指示のもと、「座る」「立つ」「歩く」といった基本動作や運動を支援する「理学療法」、食事・着替えといった日常の生活動作や手の使い方などを支援する「作業療法」、コミュニケーションや、「かむ」「飲み込む」といった機能の発達を支援する「言語聴覚療法」など専門的なリハビリテーションを、作業療法士や言語聴覚士などがマンツーマンで実施。おむつ替えのときの体の動かし方や、食事のときの食べさせ方などを保護者に指導することもあります。必要に応じて投薬などの医学的処置や専門医療機関の紹介もしています。
 また「つぼみ」と連携し子どもが所属するこども園や学校などを訪問し、体に障害のある子どもの姿勢を正しく保持する方法や運動での介助の仕方などを先生に助言しています。

一人一人の個性を大切に
気軽に遊びに来てください
児童発達支援センター所長 高容康
 発達に支援が必要な子どもたちに、障害の種別にかかわらず切れめのない支援を提供できる中核施設として児童発達支援センターを開設しました。一人一人の個性を大切に、その子に寄り添った丁寧な支援ができる施設をめざしています。
 これまでの子どもの発達に関わる相談場所をこのセンターに集約し、より総合的・一元的な支援につなげています。
 また月に1回程度、所庭を開放し、地域の皆さんと交流をしたり、近隣のこども園などを子どもたちが訪れ、一緒に遊んだりしています。子どもたちが遊んでいる間、保護者の皆さんにはリラックスしてもらい、保育士らが子育てについての相談に応じています。所庭だけではなく施設を開放する「あそびのひろば くるみ」(下参照)も始めています。まずは気軽に遊びに来てもらうだけでも構いません。保育士をはじめ、臨床心理士や作業療法士、言語聴覚士、理学療法士などさまざまな専門職がいます。どんなに小さなことでも、気になることがあれば、ぜひ相談してください。

\手遊びや体操を楽しみながらお話ししましょう♪/
「あそびのひろば くるみ」
日時:12月9日(月曜日)
内容:体育遊具やお絵かきコーナーなどで遊びながら、子どもの発達について相談を受けます

こちらもご利用ください
発達支援あゆみ(桜の町)
 発達支援あゆみでも、民間事業者と連携して児童発達支援事業を行っています。3歳から5歳までの子どもが、一人で通所する単独通所「あゆみ」、子どもの発達特性を個別に把握し療育を行う「カラフル」、保護者の緊急時などに障害や発達に課題のある子どもを一時的に預かる「りーふ」の3つの支援があります。
(関連記事22ページ)
【問い合わせ】あゆみ 【電話】6841-1551 カラフル・りーふ 【電話】6398-7755

【問い合わせ】児童発達支援センター 【電話】6866-2360

豊中のいま (7ページ、8ページ)

豊中のいま
市政に関わる大きなニュースをお知らせします

功労者や入賞者を表彰しました
【教育表彰】
 市教育委員会は、11月3日(祝日)に教育表彰式を行い、教育の振興などに功績のあった19人と3団体を表彰しました(敬称略)。
▼児童生徒表彰=高木陸、第十一中学校吹奏楽部、履正社高等学校硬式野球部、梅花高等学校チアリーディング部レイダース 
▼教育功労者表彰=小林隆一、藤井一史、水谷操、武市進、藤澤啓子、薮内義信、島田恵美子、栗原雅治、木村登喜子、葛城利彦、河合満美、髙橋薫 
▼青少年指導者表彰=小野田杏菜、橋本直樹、阿部裕樹、山本悠馬、鈴木詩歩子、藤江未来
【問い合わせ】教育総務課 【電話】6858・2539
【美術展表彰】
 市・市教育委員会・市美術協会は11月2日(土曜日)・16日(土曜日)の審査で選ばれた入賞者を表彰しました(敬称略)。
▼主催者賞=〈日本画〉久保博義・舩井移津子・古田智子、〈洋画〉山本有美・渡邊淳子・鈴木政子、〈彫塑・立体造形〉西黎子・竹中恭子・永山十美子、〈工芸〉倉渕奈千子・岸川博人・生田淑子、〈デザイン〉小林雄次・末次祐二郎・佐藤福男、〈書〉和田林黎光・堤恭子・中島光薫、〈写真〉田中利江・小野仁彦・森本正幸
【問い合わせ】文化芸術課 【電話】6858・2551

「ことりっぷおいしい豊中・庄内さんぽ」を発行
 情報誌「ことりっぷ」(昭文社)と連携し、庄内の魅力を紹介する「ことりっぷ おいしい豊中・庄内さんぽ」を発行しました。
 カフェやカレー・ラーメン店など、阪急庄内駅周辺のグルメスポットのほか、豊南市場や旧猪名川堤防緑道帯など「とよなか百景」にも選定されたスポットを掲載しています。
 同冊子は、各図書館など公共施設で12月中旬から配布するほか、12月1日(日曜日)から令和2年(2020)2月29日(土曜日)までウェブアプリで電子書籍版を公開します。
写真キャプション:「とよなか百景」に「潤いあふれる景観」として選出されている旧猪名川堤防緑道帯など、庄内の魅力を紹介
電子書籍版はこちらからご覧になれます
https://co-trip.jp/article/411848/
【問い合わせ】魅力創造課 【電話】6858・2872

年末年始の業務案内
市役所、庄内・新千里出張所などの公共施設は、年末が12月27日(金曜日)まで、年始は1月6日(月曜日)からです。
開館・業務日時が異なる主な施設は、下記のとおりです。詳しくは各施設に問い合わせるか市・病院ホームページなどをご覧ください。

施設・業務/年末(12月)/年始(1月)/備考
◆医療機関(休日急病診療(内科、小児科、歯科)・小児初期救急(小児科)は14ページ参照)
市立豊中病院
一般診療 27日(金曜日)まで6日(月曜日)から
救急診療のみ 28日(土曜日)から5日(日曜日)まで
【問い合わせ】同病院 【電話】6843-0101

◆衛生・ごみ(一般ごみの収集はごみカレンダー参照)
上下水道局 27日(金曜日)まで 6日(月曜日)から 
緊急修繕は警備員室 【電話】6858-2971
し尿の収集 20日(金曜日)から27日(金曜日)の間に一巡 6日(月曜日)から
【問い合わせ】事業ごみ指導課 【電話】6858-2278
家庭ごみの直接持ち込み 28日(土曜日)まで 8日(水曜日)から 
・電話予約受付 28日(土曜日)まで 4日(土曜日)から
希望日当日の正午までに要電話予約 【申し込み】クリーンランド 【電話】6841-4498
動物の死体の引き取り 31日(火曜日)まで2日(木曜日)から【問い合わせ】地域共生課 【電話】6871-6977

◆その他施設
地域包括支援センターほっと
・柴原・少路・中央・庄内 27日(金曜日)まで 6日(月曜日)から
・千里・緑地・服部 28日(土曜日)まで 4日(土曜日)から
伝統芸能館 26日(木曜日)まで 7日(火曜日)から
公民館 27日(金曜日)まで 5日(日曜日)から 
利用申し込みは27日(金曜日)まで、年始は6日(月曜日)から
コミュニティプラザ 27日(金曜日)まで 7日(火曜日)から
図書館 28日(土曜日)まで 7日(火曜日)から
・庄内幸町 28日(土曜日)まで 8日(水曜日)から
・いぶき・利倉西センター図書館 25日(水曜日)まで 8日(水曜日)から
少年文化館 27日(金曜日)まで 7日(火曜日)から
青年の家いぶき 26日(木曜日)まで 6日(月曜日)から
青少年自然の家わっぱる 27日(金曜日)まで 5日(日曜日)から
利用申し込みは28日(土曜日)まで、年始は4日(土曜日)から
体育施設 26日(木曜日)まで6日(月曜日)から
・マリンフード豊中スイミングスタジアム 26日(木曜日)まで7日(火曜日)から
◆戸籍関係の届けは、12月28日(土曜日)~1月5日(日曜日)も市役所第一庁舎地下守衛室で預かります

今月のトピックス (9ページ、10ページ)

今月のトピックス

市職員の給与・定員の状況
この内容は概要版です。詳細は、市ホームページでご覧ください。
【問い合わせ】職員課 【電話】6858-2066、人事課 【電話】6858-2019
※印のある項目は、全て平成31年4月1日現在のデータです
① 人件費の状況
❶ 平成30年度の普通会計決算における人件費(率)
歳出額(A) 1,443億5,536万円
実質収支 30億1,116万円
人件費(B) 268億2,727万円
人件費率(B/A)18.6%
(注)1.普通会計には、病院などの公営企業等会計は含みません
    2.人件費には市長・議員などの給料・報酬のほか、共済費(社会保険料の事業主負担分)などを含みます

❷ 平成30年度の普通会計決算における一般職の職員の給与費
職員数(A) 2,416人(381人)
給与費
・給料98億8,718万円
・職員手当30億4,765万円
・期末勤勉手当44億2,017万円
・計173億5,500万円
短時間勤務職員を除く給与費(B)160億7,515万円
1人当たり給与費(B/A)665万円
(注) 職員数の( )内は短時間勤務職員数。職員手当には、退職手当を含みません

②給与の状況
❶ 一般行政職と技能労務職の平均年齢、平均給料月額、平均給与月額 ※
区分/平均年齢/平均給料月額/平均給与月額
一般行政職
平成31年 42歳3カ月 324,400円 449,400円
平成30年 42歳5カ月 323,500円 440,400円
技能労務職
平成31年 48歳1カ月 332,700円 439,500円
平成30年 47歳6カ月 329,600円 423,000円
(注) 給与とは、給料に扶養、住居、通勤手当などを加えたもの

❷ 一般行政職の職員の初任給 ※
区分/大学卒/高校卒
豊中市 194,000円 164,200円
国 総合職185,200円 一般職180,700円 一般職148,600円

❸ 一般行政職と技能労務職の経験年数別・学歴別平均給料月額 ※
▶一般行政職
区分/経験年数10年/経験年数20年/経験年数30年
平成31年(大学卒)259,900円(高校卒)235,700円 (大学卒)339,800円(高校卒)329,500円 (大学卒)407,900円(高校卒)373,500円
平成30年(大学卒)264,000円(高校卒)235,100円 (大学卒)338,900円(高校卒)332,100円 (大学卒)409,700円(高校卒)377,400円
▶技能労務職
区分/経験年数10年/経験年数20年/経験年数30年
平成31年 -  279,600円 352,100円
平成30年 -  282,300円 348,500円
(注) 経験年数10年の対象者はいません

❹ 一般行政職の職員の等級別職員数と平均給料月額 ※
等級/部長級/次長・課長級/課長補佐級/係長級/主事級/事務職員・技術職員*1 ・*2
平成31年 
職員数 15人 149人 143人 397人 208人 130人・16人
平均給料月額 472,100円 410,400円 379,800円 341,200円 257,000円 221,000円・188,000円
平成30年
職員数 16人 153人 143人 406人 197人 144人・8人
平均給料月額 485,000円 410,100円 375,500円 339,100円 254,500円 219,800円184,600円
(注) *1…部長級~主事級のいずれにも該当しない高度の知識または経験を必要とする事務職員・技術職員 *2…*1以外の事務職員・技術職員

③職員手当の状況
❶期末勤勉手当
区分
豊中市 
平成30年(6月期)2.125月 (12月期)2.325月 (計)4.45月
平成29年(6月期)2.075月 (12月期)2.325月 (計)4.4月

平成30年(6月期)2.125月 (12月期)2.325月 (計)4.45月
平成31年(6月期)2.075月 (12月期)2.325月 (計)4.4月

❷退職手当 ※
区分
豊中市
支給率
自己都合/勧奨・定年
勤続20年 19.670月分/24.587月分
勤続25年 28.040月分/33.271月分
勤続30年 34.736月分/40.804月分
勤続35年 39.758月分/47.709月分
最高限度 47.709月分/47.709月分
加算措置 定年前早期退職特例措置として2 ~20%の給料加算
1人当たり平均支給額(平成30年度)3,480,000円/21,560,000円


自己都合/勧奨・定年
勤続20年 19.670月分/24.587月分
勤続25年 28.040月分/33.271月分
勤続30年 34.736月分/40.804月分
勤続35年 39.758月分/47.709月分
最高限度 47.709月分/47.709月分
加算措置 定年前早期退職特例措置として3 ~45%の俸給加算
(注) 国家公務員の1人当たり平均支給額は、公表されていません

❸扶養、住居、通勤手当 ※
区分/内容/豊中市/国
扶養手当
配偶者/6,500円/6,500円
子/10,000円/10,000円
満16歳の年度初めから 満22歳の年度末までの子/1人につき5,000円加算/1人につき
5,000円加算
父母・祖父母など/6,500円/6,500円
住居手当
借家・借間(最高支給額)/30,000円/27,000円
通勤手当
交通機関等利用者(最高支給額)交通用具利用者/55,000円 5,000 ~11,300円/55,000円 2,000 ~31,600円

❹地域、特殊勤務、時間外勤務、管理職手当 ※
区分/対象職員1人当たり平均月額(平成30年度)/内容
地域手当/36,900円/支給率12%(医師は16%)
特殊勤務手当/6,500円/手当の種類 11種類
       主な手当 現場作業従事手当、
            市税等賦課徴収手当、
            消防業務従事手当
時間外勤務手当/27,900円/支給率 時間単価の125/100(深夜150/100)
                 休日については135/100(深夜160/100)
管理職手当/61,800円/
行政職(支給額)部長(85,000円)次長(72,000円)課長(62,000円)

④特別職の報酬などの状況 ※
給料月額
市長 1,035,000円
副市長895,000円
報酬月額
議長730,000円
副議長690,000円
議員635,000円
(注)平成30年度賞与は、6月期2.125月・12月期2.325月

⑤職員数の状況 (▲は減)
❶部門別職員数の状況と主な増減理由(各年4月1日現在)
普通会計部門
区分部門/職員数(平成30年・平成31年)対前年増減数/主な増減理由
<一般行政部門>
・議会13/13/ 0
・総務348/346/▲2/職員の適正配置
・税務127/122/▲5/職員の適正配置
・民生688/672/▲16/職員の適正配置
・衛生313/306/▲7/職員の適正配置
・労働6/6/0
・農林水産3/3/0
・商工10/10/0
・土木260/264/4/職員の適正配置
・小計1,768/1,742/▲26/人口1万人当たりの職員数42.8人
<特別行政部門>
・教育249/237/▲12/職員の適正配置
・消防399/408/9/職員の適正配置
・小計648/645/▲3
普通会計合計 2,416/2,387/▲29/人口1万人当たりの職員数58.7人
公営企業等会計部門
・病院800/804/4/職員の適正配置
・水道130/129/▲1/職員の適正配置
・下水道126/130/4/ 職員の適正配置
・その他75/75/0/職員の適正配置
・小計/1,131/1,138/7
合計3,547/3,525/▲22/人口1万人当たりの職員数86.7人

❷年次別達成状況(定数の実績)の概要(各年4月1日現在)
<市長部局>
平成29年
減員▲69/増員24/差引▲45/職員定数1,831
平成30年
減員▲20/増員13/差引▲7/職員定数1,824
平成31年
減員▲116/増員89/差引▲27/職員定数1,797
<その他部局>
平成29年
減員▲16/増員4/差引▲12/職員定数1,762
平成30年
減員▲24/増員8/差引▲16/職員定数1,746
平成31年
減員▲27/増員33/差引6/職員定数1,752
<全部局 (計)>
平成29年
減員▲85/増員28/差引▲57/職員定数3,593
平成30年
減員▲44/増員21/差引▲23/職員定数3,570
平成31年
減員▲143/増員122/差引▲21/職員定数3,549

お知らせ「健康・福祉」(11ページから20ページまで)

12月のお知らせ
詳しい内容は市ホームページをご覧いただくか、各連絡先に問い合わせてください。
電話番号はお間違いのないよう、ご注意ください。

\このマークにご注目!!/
■子ども■
未就学児に関わる制度や催しにマークをつけています
■音楽月間■
とよなか音楽月間に関わるコンサートや催しにマークをつけています

健康・福祉
健康に関する総合相談窓口
月曜~金曜日(祝・休日を除く)9時~17時
保健師、助産師、歯科衛生士、栄養士などが相談を受けます
〈成人〉健康政策課(保健所内・中桜塚) 【電話】6858‒2292
〈妊娠・出産・子育て〉中部母子保健係(岡上の町) 【電話】6858‒2293

■子ども■妊婦・産婦
母子健康手帳・妊婦健康診査受診券の交付
【場所】中部(岡上の町)・庄内(島江町)・千里(新千里東町)の各保健センター
【内容】手帳・受診券の交付、母子保健サービスの説明、妊婦相談ほか
【その他】市外から転入し、豊中市の受診券と交換していない場合は中部母子保健係に問い合わせ
【問い合わせ】同係 【電話】6858‒2293
※交付時に個人番号(マイナンバー)の記入と本人確認書類の提示が必要です

両親教室
【日時】12月21日(土曜日)9時45分~11時45分、13時15分~15時15分
【場所】中部保健センター(岡上の町)
【内容】沐浴(もくよく)体験、妊婦の疑似体験、ビデオ上映ほか
【対象・定員】初めての出産を迎える妊娠5カ月以降の妊婦とパートナー、各60組
【申し込み】12月2日(月曜日)9時30分から電話で中部母子保健係 【電話】6858‒2293。先着順

マタニティークラス
【日時】1月14日(火曜日)13時30分~15時30分
【場所】中部保健センター(岡上の町)
【内容】妊娠中の食事や歯について、歯磨き実習、妊娠中に知っておきたい授乳の話
【対象・定員】20人
【申し込み】電話で中部母子保健係 【電話】6858‒2804。先着順

ぷれまま&育児ママ相談室
【日時】【場所】1月16日(木曜日)庄内保健センター(島江町)、1月21日(火曜日)中部保健センター(岡上の町)、1月28日(火曜日)千里保健センター(新千里東町)。いずれも9時30分~15時
【内容】助産師による妊婦や授乳中の母と子の個別相談(乳腺炎は除く)
【対象・定員】各10人
【申し込み】電話で庄内 【電話】6332‒8555・中部 【電話】6858‒2804・千里 【電話】6873‒2721の各母子保健係。先着順

マタニティークッキング
【日時】1月20日(月曜日)13時45分~15時30分
【場所】中部保健センター(岡上の町)
【内容】妊娠中の食事と離乳食の簡単な調理実習
【対象・定員】16人
【費用・参加費】200円
【申し込み】電話で中部母子保健係【電話】6858‒2293。先着順
【保育あり】5人。要申し込み。先着順

■子ども■乳幼児に関する教室・相談・健康診査
離乳食講習会
・ごっくんクラス
【日時】【場所】①1月14日(火曜日)庄内保健センター(島江町)②1月29日(水曜日)中部保健センター(岡上の町)。いずれも13時45分~
【対象・定員】生後4カ月・5カ月ごろの子どもの保護者、①30人②60人
・かみかみクラス
【日時】【場所】①1月15日(水曜日)庄内保健センター(島江町)②1月28日(火曜日)中部保健センター(岡上の町)。いずれも13時45分~
【対象・定員】生後8カ月・9カ月ごろの子どもの保護者、①30人②60人
幼児食講座
【日時】【場所】1月14日(火曜日)庄内保健センター(島江町)、1月29日(水曜日)中部保健センター(岡上の町)。いずれも14時45分~
【対象・定員】1歳~おおむね3歳の子どもの保護者、各15人
すくすくよい歯の教室
【日時】【場所】1月8日(水曜日)千里保健センター(新千里東町)、1月17日(金曜日)中部保健センター(岡上の町)、1月21日(火曜日)庄内保健センター(島江町)。いずれも13時30分~
【内容】乳児の歯科健診と保護者の虫歯菌テスト、歯磨き準備と虫歯予防の話
【対象・定員】生後8カ月~10カ月ごろの子どもと保護者、各30組
【申し込み】12月9日(月曜日)9時30分から電話で中部母子保健係 【電話】6858‒2804。先着順

子どもアレルギー専門相談(初回優先)
【日時】1月15日(水曜日)13時30分~16時
【場所】中部保健センター(岡上の町)
【内容】医師による診察、看護師・栄養士による個別相談(10分程度)
【対象・定員】ぜんそくや湿疹、食物アレルギーなどアレルギーの病気で困っている15歳未満の子どもと保護者、8組
【申し込み】12月5日(木曜日)10時から電話で中部母子保健係【電話】6858‒2804。先着順

産婦・新生児・低体重児訪問指導
【内容】乳房の手当てや母乳の与え方、赤ちゃんの発育などについて、保健師、助産師が家庭訪問し個別相談
【対象・定員】生後28日以内(過ぎても可)の新生児と産婦
【申し込み】母子健康手帳の「産婦・新生児訪問依頼票兼低体重児連絡票」を中部 【電話】6858‒2293・庄内 【電話】6332‒8555・千里 【電話】6873‒2721の各母子保健係へ郵送。電話可

乳幼児健康診査
【内容】4カ月児健診、1歳6カ月児健診、3歳6カ月児健診
【対象・定員】対象者には日程などを個別に送付
【その他】健診未受診の人には、保健師が家庭訪問を行う場合あり
【問い合わせ】中部母子保健係 【電話】6858‒2804

■子ども■子どもの定期予防接種(推奨スケジュール)
 予防接種手帳(出生届受付の約1カ月後に郵送)などと併せて確認し、同手帳や市ホームページに記載の医療機関で予約の上、接種。受け方(年齢・回数・間隔)が異なると、任意接種(有料)になるので注意してください。豊中市の予診票を持っていない人、市外で予防接種を希望する人(要事前申請)、予防接種の相談は、保健予防課(保健所内・中桜塚) 【電話】6152‒7329に連絡してください。

※①~④は接種回数と接種タイミング例
※→は複数回接種するワクチンの、次の接種までの間隔

B型肝炎【不活化】
①2カ月 ②3カ月 ③8カ月
①→②は27日以上 ③は①から139日(20週、約5カ月)以上

ヒブ(インフルエンザ菌b型)【不活化】
1回目~3回目は1歳までに接種
①2カ月 ②3カ月 ③4カ月 ④1歳
①→②→③はそれぞれ27日以上(標準的には27日~56日)
③→④7カ月以上(標準的には7カ月~13カ月未満)

小児用肺炎球菌【不活化】
1回目~3回目は2歳までに接種
①2カ月 ②3カ月 ③4カ月 ④1歳
①→②→③はそれぞれ27日以上
③→④は60日以上
4回目は1歳以降に接種(標準的には1歳~1歳3カ月)

※ヒブと小児肺炎球菌は接種開始年齢により接種回数が異なります

四種混合(ジフテリア・破傷風。百日せき・ポリオ)【不活化】
①3カ月 ②4カ月 ③5カ月 ④2歳まで
①→②→③はそれぞれ20日以上(標準的には20日~56日)
③→④は6カ月以上(標準的には12カ月~18カ月未満)

BCG(結核)【生】
①5カ月

麻しん風しん(MR)【生】
第1期:1歳になったらできるだけ早く【第1期】1歳~2歳
                 【第2期】5歳~7歳
第2期:小学校入学前の1年間。令和元年度は平成25年4月2日生まれ~平成26年4月1日生まれの子どもが対象

水痘(水ぼうそう)【生】
①1歳 ②2歳
①→②は3カ月以上(標準的には6カ月~12カ月)

日本脳炎【不活化】
【第1期】①3歳 ②3歳~4歳まで ③4歳
①→②は6日以上(標準的には6日~28日)
②→③は6カ月以上(標準的には1年後)
【第2期】9歳~13歳未満に1回接種

【接種機会を逃した人の特例措置】
・平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれの人は、20歳になるまで定期接種可能
・平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれの人は、第1期未接種分を第2期の対象年齢時(9歳~13歳未満)に接種可能

▶【不活化】=不活化ワクチン、【生】=生ワクチン。次に別のワクチンを接種する場合、接種の翌日から、不活化ワクチンの後は6日以上・生ワクチンの後は27日以上空ける。
▶11歳~13歳未満に接種する二種混合(ジフテリア・破傷風)、小学6年~高校1年生相当の女子が接種する子宮頸(けい)がん予防(ヒトパピローマウイルス感染症)の詳細については予防接種手帳、市ホームページなどで確認してください。
▶受け方を間違い、定期予防接種と認められなかった場合、健康被害が生じた際に予防接種法に基づく補償を受けることができないため、注意してください。
▶長期にわたり療養を必要とする疾病などのため、定期予防接種の対象年齢時に接種できなかった人は、条件により接種が可能となる場合があります(要相談)。

〉〉〉成人健診 平成31年4月~令和2年3月の間で1回、集団・個別のいずれかを選んで受診してください
<申し込み方法> 
【集団健診】
【申し込み】健診受付専用ダイヤル 【ナビダイヤル】0570‒00‒2291
(月曜~金曜日、9時~17時15分)
▶令和2年3月分まで随時受け付け可。各健診定員あり。先着順。定員を超えた場合は別日を案内
▶「広報とよなか」掲載以外にも日程あり。健診受付専用ダイヤルに問い合わせてください
▶受診決定者には受診日の1週間前までに詳細の案内を発送
▶健診結果は約1カ月後に郵送
【個別健診】
各取扱医療機関に直接申し込み。取扱医療機関は健康政策課 【電話】6858‒2291へ問い合わせ。結果のお知らせ方法は医療機関によって異なるため、受診の際に確認してください 

<受診に当たっての必要書類ほか>
▶資格確認のため下記の書類を持って、各会場
【特定健康診査・後期高齢者医療健康診査】
・受診券 ・受診票(はがき)
・健康保険証か後期高齢者医療保険証
【市民健康診査・がん検診ほか】
・受診票(はがき)
▶市民税非課税世帯や生活保護受給世帯、中国残留邦人等支援給付対象の人は無料になる制度あり(要申し込み)
【問い合わせ】健康政策課 【電話】6858‒2291
▶集団健診年間日程や個別健診取扱医療機関などは市ホームページでも閲覧可

健診の種類・対象・定員・費用/集団健診の場所・日程、個別健診の有無/健診の内容ほか

市民健康診査
【対象・定員】事業所などで健診を受ける機会のない30歳~39歳の人(障害者手帳を持つ15歳以上の人)、40歳以上の生活保護受給者、各70人
特定健康診査
【対象・定員】市国民健康保険に加入する40歳~74歳の人、各70人
後期高齢者医療健康診査
【対象・定員】後期高齢者医療保険に加入している人、各70人 
▶医療保健センター(上野坂)=1月10日(金曜日)
▶千里保健センター(新千里東町)=1月17日(金曜日)
▶庄内保健センター(島江町)=1月30日(木曜日)
いずれも13時~15時
▷個別健診あり 
問診、身体測定、血圧測定、血液検査、尿検査、医師の診断により貧血・心電図・眼底検査

肝炎ウイルス検査
【対象・定員】B型・C型肝炎検査を過去に受診したことのない、20歳以上の人
上記の特定健康診査などと同時実施
▷個別検診あり
血液検査

大腸がん検診
【対象・定員】40歳以上、各70人 
【費用・参加費】300円(大腸がん検診単独受診者)
上記の特定健康診査などと同時実施
▷個別検診あり(特定健康診査などと同時受診が必要)
問診、便潜血反応検査2日法

前立腺がん検診
【対象・定員】50歳以上の男性、各70人 
【費用・参加費】500円
上記の特定健康診査などと同時実施
▷個別検診あり(特定健康診査などと同時受診が必要)
血液検査(PSA検査)

肺がん・結核検診
【対象・定員】40歳以上、各70人 
【費用・参加費】無料。問診後、必要な人に、たん検査200円
上記の特定健康診査などと同時実施
▷個別検診なし
問診、胸部エックス線撮影

乳がん検診
【対象・定員】対30歳以上の、西暦で奇数年生まれの女性(平成30年度未受診の人は受診可)。午前・午後各40人 
【費用・参加費】500円
▶中部保健センター(岡上の町)=1月7日(火曜日)
▶千里保健センター(新千里東町)=1月16日(木曜日)
▶医療保健センター(上野坂)=1月20日(月曜日)
いずれも9時30分~11時、13時30分~15時
▷個別検診あり 
問診、触診、マンモグラフィー。妊娠中(可能性のある人も含む)、授乳中、卒乳後6カ月以内、豊胸手術や脂肪注入をしている、またはペースメーカーを装着している、乳腺外科で治療中や経過観察中の人は受診不可

胃がん検診(選択制) 
・胃エックス線検査
【対象・定員】50歳以上の、西暦で奇数年生まれの人、各40人(平成30年度に胃がん検診未受診の人は受診可)
【費用・参加費】800円 
▷個別検診のみ 
問診、胃部エックス線撮影
・胃内視鏡検査
【対象・定員】上記胃エックス線検査を参照
【費用・参加費】1,000円 
▷個別検診のみ 
問診、胃カメラ検査。抗血栓薬服用中の人など既往症によっては受診できません

子宮がん検診
【対象・定員】20歳以上の、西暦で奇数年生まれの女性、60人(平成30年度未受診の人は受診可)
【費用・参加費】600円。個別検診のみ頸(けい)・体部1,000円 
▶医療保健センター(上野坂)=1月8日(水曜日)
▶庄内保健センター(島江町)=1月28日(火曜日)
いずれも13時30分~15時
▷個別検診あり 
子宮頸部細胞診(個別検診のみ、医師の判断により体部検診も受診可)

歯科健康診査
【対象・定員】30歳~74歳の人、75歳以上の生活保護受給者
【費用・参加費】200円(70歳以上の人は無料) 
▷個別健診のみ 
問診、歯周病・虫歯などの検査

骨密度測定
【対象・定員】18歳以上の女性、午前・午後各30人
【費用・参加費】400円 
▶庄内保健センター(島江町)=1月7日(火曜日)9時~11時、13時~14時30分
▷個別検診なし 
超音波による骨量検査(はだしになって測定)

〉〉〉検査・相談 (祝・休日は休みます)
HIV(エイズ)・梅毒即日セット検査と性感染症電話相談(関連記事15ページ)
【日時】【内容】〈HIV・梅毒即日セット検査〉1月7日(火曜日)・16日(木曜日)13時~14時。結果は15時~16時に本人へ手渡し 〈性感染症電話相談〉月曜~金曜日9時~17時15分。エイズや梅毒などの性感染症の予防・症状・感染・治療について、医師・保健師と相談
【場所】【問い合わせ】保健予防課(保健所内・中桜塚) 【電話】6152‒7316

〉〉〉急病電話相談 (突然の病気やけがで困ったとき)
救急安心センターおおさか
【内容】救急医療相談を相談員や看護師が医師の支援体制のもと24時間、365日対応 
▶相談電話=携帯電話・PHS・プッシュ回線は 【電話】#7119、ダイヤル回線・IP電話は 【電話】06‒6582‒7119

■子ども■小児救急電話相談 
▶相談時間=20時~翌朝8時 
▶相談電話=携帯電話・PHS・プッシュ回線は 【電話】#8000、ダイヤル回線・IP電話は 【電話】06‒6765‒3650
※誤飲に関する相談は、大阪中毒110番 【電話】072‒727‒2499(24時間、365日対応)

〉〉〉休日・夜間急病診療 ◎受診の際は必ず健康保険証などを持参してください
内容/受付/場所
休日急病診療(内科、小児科、歯科) 
日曜日、祝・休日、年末年始(12月29日(日曜日)~1月3日(金曜日))9時30分~16時30分(診療は10時から) 
医療保健センター(上野坂)【電話】6848‒1661
庄内保健センター(島江町)【電話】6332‒8558

■子ども■小児初期救急(小児科) 
月曜~金曜日(祝・休日を除く)18時30分~翌朝6時30分(診療は19時から) 
土曜日(祝・休日を除く)14時30分~翌朝6時30分(同15時から) 
日曜日、祝・休日、年末年始(12月29日(日曜日)~1月3日(金曜日))8時30分~翌朝6時30分(同9時から) 
豊能広域こども急病センター(箕面市萱野) 【電話】072‒729‒1981
上記医療機関では、けが、骨折、やけど、異物の飲み込みは受診できませんので、症状により、以下の病院へ相談してください
上田病院(庄内幸町)〈内科・外科・整形外科〉 【電話】6334‒0831、関西メディカル病院(新千里西町)〈内科・外科・整形外科〉 【電話】6836‒1199、小西病院(曽根東町)〈外科〉 【電話】6862‒1701、市立豊中病院(柴原町)〈内科・外科〉 【電話】6843‒0101、豊中若葉会病院(東豊中町)〈内科・整形外科〉 【電話】6856‒9550
※救急診療日が決まっている科目もありますので、各病院に直接問い合わせてください
※適切な医療機関が分からない場合は、府救急医療情報センター 【電話】6693‒1199(24時間、365日対応)

無料・匿名・即日
HIV・梅毒セット検査
 12月1日(日曜日)は世界エイズデーです。HIVや梅毒は誰でも感染する可能性があります。特に府では、梅毒の報告数が8年間で約20倍に急増しています。
 保健所(中桜塚)では、毎月第1火曜・第3木曜日(13時~14時受け付け)に同検査を実施しています。
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152・7316
(関連記事14㌻)
パネル展
HIV・梅毒感染予防のために
【日時】12月19日(木曜日)まで
【場所】岡町図書館(岡町北)

地域福祉活動支援センター
12月の催し
介護予防講座
【日時】12月①2日(月曜日)・9日(月曜日)13時~15時②4日~25日の水曜日13時30分~15時
【場所】①服部(服部本町)②蛍池(蛍池中町)の各地域福祉活動支援センター
【内容】①パソコンで作るカレンダー②歌と体操(4日)、手芸(11日)、己書(18日・25日)
【対象・定員】①各10人②各8人
【費用・参加費】①300円②100円(11日は材料費別途600円)
【申し込み】各センター(①服部 【電話】4866・1183②蛍池 【電話】6850・7001)。先着順
おれんじカフェ
【日時】12月13日(金曜日)13時~14時30分
【場所】服部地域福祉活動支援センター
【内容】認知症本人・家族・関係機関の集い
【費用・参加費】100円
【問い合わせ】同センター 【電話】4866・1183

12月の献血
市役所第二庁舎=18日(水曜日)
阪急岡町駅西側・阪急曽根駅前・千里阪急西側(新千里東町)=29日(日曜日)
※時間は10時~16時
※成分献血は実施していません。29日(日曜日)は400ml献血のみ
※輸血用血液の安全性向上のため、本人確認ができるものの提示をお願いする場合があります
【問い合わせ】市献血推進協議会(社会福祉協議会内・岡上の町) 【電話】6841‒7335

交流・支え合いの場づくり
【申し込み】㋑㋺㋩㋬当日会場㋥㋭電話で日本地域統合人材育成機構 【電話】6844・5711。いずれも先着順
㋑お肌いきいきメイクアップ&ハンドセラピー
【日時】12月2日~23日の月曜日①10時~12時②13時30分~16時
【場所】①とよなか縁結実(庄内西町)②UR北緑丘団地22号棟集会所(北緑丘)
【出演・講師・指導】看護師・安間陽子さん
【対象・定員】各20人
㋺幸せな人生最期を迎えるための準備講座 医療編
【日時】12月①11日(水曜日)10時30分~12時②13日(金曜日)13時30分~15時
【場所】①とよなか縁結実②UR北緑丘団地22号棟集会所
【出演・講師・指導】市看護師
【対象・定員】各20人
㋩もっと好きになる豊中 街の歴史を歩いて知ろう
【日時】12月14日(土曜日)14時~15時
【場所】とよなか縁結実
【出演・講師・指導】医師・八隅秀二郎さん
【対象・定員】20人
㋥脳若トレーニング
【日時】12月14日(土曜日)13時30分~15時
【場所】UR北緑丘団地22号棟集会所
【出演・講師・指導】健康生きがい大阪認定講師・山本直弘さん
【対象・定員】20人
㋭円満相続のために 知っておきたいポイント
【日時】12月①18日(水曜日)10時30分~12時②23日(月曜日)13時30分~15時
【場所】①とよなか縁結実②UR北緑丘団地22号棟集会所
【出演・講師・指導】ファイナンシャルプランナー・平井寛さん
【対象・定員】各20人
㋬医療ソーシャルワーカーによる 家電の選び方講座
【日時】12月20日(金曜日)①10時30分~12時②13時30分~15時
【場所】①とよなか縁結実②UR北緑丘団地22号棟集会所
【出演・講師・指導】社会福祉士・親富祖祐大さん
【対象・定員】各20人

当事者活動を学ぶ
【日時】12月7日(土曜日)14時~17時
【場所】千里文化センター「コラボ」(新千里東町)
【内容】生きづらさを抱える若者の当事者研究の理論や背景、効果を学ぶ
【出演・講師・指導】東京大学先端科学技術研究センター准教授・熊谷晋一郎さんほか
【対象・定員】150人
【申し込み】くらし支援課 【電話】6858・6870。ファクス可(催し名、住所(町名まで)、名前、所属、電話番号を記入)
【FAX】6858・5095。先着順

弁護士による親族後見人
相談窓口(1組40分)
【日時】12月13日(金曜日)・1月~3月の第4金曜日13時~15時
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【対象・定員】親族後見人(成年後見人になった親族)として活動中の人や利用を検討中の人
【申し込み】権利擁護・後見サポートセンター 【電話】6841・9382

地域共生フォーラム
学校と福祉の連携
【日時】12月14日(土曜日)10時~12時
【場所】庄本地域福祉活動支援センター(庄本町)
【内容】地域共生劇団・丸ごと劇団による演劇「心の扉」の上演、シンポジウム
【対象・定員】100人
【申し込み】電話で社会福祉協議会 【電話】6848・1279。ファクス可(催し名、住所、名前、年齢、電話番号を記入)
【FAX】6841・2388。先着順

介護予防・生活支援
フォーラム
【日時】12月16日(月曜日)14時~16時
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】住民主体の支え合い活動や介護予防活動実践者によるリレートーク
【対象・定員】50人
【申し込み】社会福祉協議会 【電話】6848・1279。先着順

ももの会
若年認知症本人・家族の集い
【日時】12月17日(火曜日)13時30分~15時30分
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【内容】卓球、歌、体操などで交流。家族は別室で情報交換
【対象・定員】若年認知症の人や家族ほか、30人
【申し込み】中央地域包括支援センター熊野田分室ほっと 【電話】4865・5160。先着順

健康講演会
健康は健口から
【日時】12月21日(土曜日)14時~15時
【場所】医療保健センター(上野坂)
【内容】全身疾患と歯周病の関係を解説
【出演・講師・指導】市立豊中病院歯科・口腔(こうくう)外科部長・墨哲郎
【対象・定員】50人
【申し込み】同センター 【電話】6848・1661。先着順

とよなかがんサロン
【日時】12月23日(月曜日)13時30分~15時
【場所】市立豊中病院(柴原町)
【内容】患者・家族の情報交換、交流ほか
【対象・定員】がん患者や家族
【申し込み】同病院 【電話】6843・0101

大阪刀根山医療センター
健康教室
【日時】①12月26日(木曜日)②1月23日(木曜日)。13時~13時20分
【場所】同センター(刀根山)
【内容】専門医療スタッフによる①隠れ栄養不良を予防する食事の話②日常生活で気を付ける腰痛予防
【対象・定員】各30人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】同センター 【電話】6853・2001

指定難病医療受給者証
更新申請は12月27日(金曜日)まで
 12月31日(火曜日)まで有効の同証を持っている人で、1月1日(祝日)以降も継続して同証の交付を希望する人は、12月27日(金曜日)までに保健所(中桜塚)で更新申請をしてください。
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152・7402

(高齢者)

地域ささえ愛ポイント事業
活動登録者 募集説明会
【日時】12月2日(月曜日)・24日(火曜日)・1月6日(月曜日)・28日(火曜日)10時~12時
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【内容】介護施設などで行った高齢者支援などの社会貢献活動の実績に対して換金できるポイントを付与
【対象・定員】65歳以上の介護保険第1号被保険者、各30人
【申し込み】社会福祉協議会 【電話】6848・1000。先着順

司法書士による高齢者の
お悩み相談会in熊野田分室
【日時】12月10日(火曜日)・1月14日(火曜日)13時~16時
【場所】中央地域包括支援センター熊野田分室ほっと(中桜塚)
【内容】リーガルサポート大阪支部司法書士による成年後見制度などの個別相談(1組50分)
【対象・定員】各3組
【申し込み】同分室ほっと 【電話】4865・5160。先着順

ぬくもりサロンとよなか
【内容】市内の銭湯を会場に、健康の保持や増進を図る講座を開催(下表参照)
【対象・定員】満65歳以上、各30人
【その他】今年度初めて参加する人は、住所と年齢を証明できるものを持参し、申込書(緊急連絡先など)を記入。体操には動きやすい服装で来場。参加者は当日講座終了後に限り100円で会場の浴場に入浴可
【申し込み】各開催日の前日までにシルバー人材センター 【電話】6856・1777。定員に満たない場合は当日会場。いずれも先着順
【問い合わせ】長寿安心課 【電話】6858・2707

12月のぬくもりサロンとよなか(各回要申し込み)
講座名〈講師〉/日時・場所
自力整体で自然治癒力を高めよう〈自力整体ナビゲーター・佐倉裕美さん〉 
4日(水曜日)13時30分~14時30分、幸福温泉(蛍池南町) 【電話】6855‒4267
フルートデュオの演奏を聴き歌い楽しもう〈フルートカルテットエミココ・福島京さんほか〉 
9日(月曜日)13時~14時、七福温泉(大黒町) 【電話】6331‒3192
ギター演奏を聴いたり歌ったりしよう〈ギターデュオ・エレベーターズ・沼田翔さんほか〉 
11日(水曜日)13時30分~14時30分、露天風呂たこ湯(曽根東町) 【電話】6862‒0655
チェリストと一緒に聴き歌い楽しもう〈Compact Alone・久山薫さん〉 
18日(水曜日)13時30分~14時30分、幸福温泉(蛍池南町) 【電話】6855‒4267
音大生のサックス四重奏を聴き歌おう〈胡蝶蘭サキソフォンカルテット・大田美紗季さんほか〉 
23日(月曜日)11時30分~12時30分、極楽温泉(服部寿町) 【電話】6866‒1126

地域教室
認知症予防体操
【日時】12月11日(水曜日)11時~12時
【場所】服部介護予防センター(服部本町)
【対象・定員】65歳以上、15人
【申し込み】電話で服部地域包括支援センターほっと 【電話】6865・1278。先着順
歌って元気に 気持ちはいつも青春時代
【日時】12月16日(月曜日)14時~15時30分
【場所】医療保健センター(上野坂)
【内容】篤友会言語聴覚士による誤嚥(ごえん)性肺炎予防の話や坂本病院音楽療法士による認知症予防の話
【対象・定員】65歳以上、30人
【申し込み】電話で少路地域包括支援センターほっと 【電話】6854・7878。先着順
人生会議 最期まで自分らしく
【日時】12月18日(水曜日)13時30分~15時
【場所】豊南会館(豊南町西)
【内容】介護予防・終活への備えの大切さを考える
【対象・定員】30人
【申し込み】電話で緑地地域包括支援センター高川分室ほっと 【電話】7650・8513。先着順
笑いヨガ 体験しませんか
【日時】12月19日(木曜日)13時30分~14時30分
【場所】豊中倶楽部自治会館(玉井町)
【対象・定員】20人
【内容】笑いとヨガの呼吸法を組み合わせた健康体操
【申し込み】電話で中央地域包括支援センターほっと 【電話】6841・9384。先着順

認知症サポーター養成講座
認知症を知り地域をつくる
【日時】①12月12日(木曜日)14時~15時30分②1月18日(土曜日)13時30分~15時
【場所】①高川図書館(豊南町東)②シュールメゾンポプラ三和町(三和町)
【内容】テキストやビデオで認知症について学ぶ
【対象・定員】各30人
【申し込み】①当日会場②ケアプランセンターポプラ豊中庄内 【電話】6151・3948。いずれも先着順
【問い合わせ】長寿安心課 【電話】6858・2866

高齢者ふれあい世代間交流
【場所】豊中人権まちづくりセンター老人憩の家(岡町北)
【対象・定員】65歳以上①30人②15人。世代間交流として40歳以上の人も可
【申し込み】12月①2日(月曜日)②5日(木曜日)9時から同センター 【電話】6841・1313。先着順
①笑う門には福来る
【日時】12月13日(金曜日)13時30分~15時
【内容】影絵劇・軽体操
【出演・講師・指導】千里公民館登録グループ・トロルほか
②お正月飾りを作ろう
【日時】12月26日(木曜日)14時~15時30分
【内容】しめ縄作り
【出演・講師・指導】草木あそび塾・松井鴻さん

聞いて見てやってみて実感
自分でできる介護予防
【日時】12月17日(火曜日)14時~16時
【場所】豊中商工会議所(岡町北)
【内容】介護予防先進都市の大東市高齢介護室課長参事・逢坂伸子さんによる講演と、とよなかパワーアップ体操実施グループの活動報告
【対象・定員】100人
【申し込み】長寿安心課 【電話】6858・2865。先着順

特殊詐欺被害を未然に防ぐ
簡易型自動録音機を無料配布
 今年、市で発生した特殊詐欺事件は134件(10月末現在)。被害額は約1億8千万円に上り、過去最悪の状況です。
 これ以上の被害を防ぐため、簡易型自動録音機の無料配布を開始します(計1万個)。配布を希望する人は、今年度中に開催する特殊詐欺被害防止セミナー(12月分は下表参照)に参加してください。同録音機は、電話機の受話器に簡単に取り付けできるもので、通話内容を自動で録音します。また、録音していることを伝える自動音声が流れ、特殊詐欺を未然に防ぎます。
会場/日時①10時~10時30分②14時~14時30分(土曜・日曜日を除く)
くらしかん(北桜塚) 
12月2日(月曜日)~16日(月曜日)(3日・4日・6日・11日・16日は①のみ)、18日(水曜日)~23日(月曜日)(18日~20日は①のみ)、25日(水曜日)、26日(木曜日)
千里公民館(新千里東町) 
12月2日(月曜日)・12日(木曜日)・18日(水曜日)・24日(火曜日)(いずれも②のみ)
蛍池公民館(蛍池中町) 
12月3日(火曜日)・13日(金曜日)・20日(金曜日)(いずれも②のみ)、23日(月曜日)(①のみ)
中央公民館(曽根東町) 
12月4日(水曜日)・9日(月曜日)・16日(月曜日)・23日(月曜日)(いずれも②のみ)
庄内公民館(三和町) 12月4日(水曜日)・24日(火曜日)(いずれも①のみ)、10日(火曜日)・17日(火曜日)(いずれも②のみ)
写真キャプション:受話器を取ると自動で録音を開始し、自動音声が流れます
【対象・定員】防犯機能付き電話機か留守録対応電話機を持っていない65歳以上の人がいる世帯
【申し込み】各開催日の前々日まで(12月2日、3日は当日9時30分まで)に電話でくらし支援課 【電話】6858‒5073
【その他】同セミナーに参加できないが配布を希望する場合は電話で同課
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858‒5073

豊中しごとセンターのシニアの日
あなたの血管を健康に
【日時】12月19日(木曜日)14時~15時30分
【場所】豊中しごとセンター(庄内東町)
【内容】血管に影響を与える生活習慣を学ぶ
【対象・定員】おおむね60歳以上の求職者、20人
【申し込み】12月4日(水曜日)から電話で同センター庄内支所 【電話】6151・5100。先着順

認知症高齢者 家族交流会
【日時】1月6日(月曜日)13時30分~15時30分
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】情報交換ほか
【その他】本人を同伴の場合は要申し込み。ボランティアが対応
【申し込み】長寿安心課 【電話】6858・2235、社会福祉協議会 【電話】6848・1279

街かどデイハウス
介護予防教室
【日時】【連続講座】下記参照
【内容】介護予防体操や口の体操ほか
【対象・定員】65歳以上の人
【その他】申込者が5人未満の場合は開催中止
【申し込み】いずれか1つの曜日を選択し、各施設。先着順
【問い合わせ】長寿安心課 【電話】6858・2236

街かどデイハウス介護予防教室(各12回)
施設名・場所・申し込み・開所曜日/日時・定員
岡上の町(岡上の町) 【電話】6852‒8585(火曜日~金曜日、第1・3土曜日) 
1月7日~3月31日の火曜日(2月11日を除く)、10時~11時30分。7人
1月9日~3月26日の木曜日、10時~11時30分。7人
なでしこ(服部本町) 【電話】6865‒0010(月曜日、火曜日、木曜日、金曜日) 
1月7日~3月24日の火曜日(2月11日は2月10日(月曜日)に振り替え)、10時30分~12時。10人
1月9日~3月26日の木曜日、10時30分~12時。5人
1月10日~3月27日の金曜日(3月20日は3月16日(月曜日)に振り替え)、10時30分~12時。10人
ハーモニー(原田元町) 【電話】6848‒2661(月曜日、火曜日、水曜日、金曜日、土曜日) 
1月8日~3月25日の水曜日、10時~11時30分。10人
あさひ(中桜塚) 【電話】6848‒1201(火曜日、水曜日、木曜日) 
1月8日~3月25日の水曜日、11時45分~13時15分。10人
1月9日~3月26日の木曜日、11時45分~13時15分。10人

元気に介護予防運動教室
【日時】【連続講座】1月9日~2月6日の木曜日(5回)10時~11時
【場所】豊島体育館(服部西町)
【内容】歩行に必要な筋肉のバランス改善体操やストレッチほか
【対象・定員】おおむね50歳以上、10人
【費用・参加費】2千500円
【申し込み】12月19日(木曜日)から同館 【電話】6862・5121。先着順

手話講座初級編
楽しく手話コミュニケーション
【日時】【連続講座】1月14日(火曜日)・21日(火曜日)・28日(火曜日)14時~16時
【場所】豊中人権まちづくりセンター(岡町北)
【内容】手話や指文字・手話歌を習得しコミュニケーションを図る
【出演・講師・指導】市職員
【対象・定員】65歳以上、15人
【申し込み】12月16日(月曜日)9時から同センター 【電話】6841・1313。先着順

介護保険・健康福祉に関するアンケートにご協力を
 市は、第8期高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画策定の基礎資料とするため、市民から無作為で抽出した65歳以上の在宅で生活する要介護認定者3千500人と、施設で生活する要介護認定者千600人を対象に、12月上旬に調査票を郵送します。調査票の返信締め切り日は、12月25日(水曜日)(消印有効)です。ご協力をお願いします。
【問い合わせ】長寿社会政策課 【電話】6858・2837

(障害者)

障害者のしごと
面接対策講座・合同面接会
【日時】12月17日(火曜日)①13時~13時50分②14時15分~16時
【場所】くらしかん(北桜塚)
【対象・定員】求職中の障害者
【問い合わせ】無料職業紹介所 【電話】6858・6862
①面接対策講座
【内容】就職面接のポイントを学ぶ
【申し込み】12月13日(金曜日)までに電話で同紹介所。ファクス可(催し名、住所、名前、電話番号かファクス番号を記入)
【FAX】6858・5095
②合同面接会
【出演・講師・指導】障害者求人がある企業
【持ち物】履歴書(写真付き。複数枚)、障害者手帳のコピー(複数枚)、筆記用具
【その他】参加企業の一覧は市ホームページを参照

障害福祉センターひまわり
〒561‒0854稲津町1‒1‒20
【電話】6866・1011
【FAX】6866・0811

ひまわり地域交流事業
ひまわりひろば
【日時】12月23日(月曜日)14時~15時
【場所】ひまわり
【内容】たて琴グループ・きらきら星による演奏
【対象・定員】70人
【その他】13時から福祉の店「なかま」の作品などの販売あり
【申し込み】12月2日(月曜日)から来館・電話受付。ファクス可(催し名、住所、名前、電話番号かファクス番号を記入)。先着順

要約筆記 講習会
【日時】【連続講座】1月15日~2月12日の水曜日(5回)13時30分~15時30分
【場所】ひまわり
【内容】中途失聴者や難聴者のために、講演会などで話の内容を書いて伝える基本的な技術を学ぶ
【出演・講師・指導】筆記通訳グループ・ダンボほか
【対象・定員】20人
【費用・参加費】100円程度
【申し込み】12月3日(火曜日)から電話受付。先着順
【保育あり】要申し込み

点字カレンダーを配布
 豊中点訳会の協力で、令和2年の点字カレンダー(墨字入り)を製作しました。希望者にひまわりで無料配布します(要申し込み。1人1冊、市在住の視覚障害者優先)。また、点字・声の広報も希望者に配布します(要申し込み)。

お知らせ「保険・年金・税」(20ページ)

保険・年金・税

(保険)

休日・平日夜間
特別納付相談窓口を開設
【日時】12月15日(日曜日)9時~13時、16日(月曜日)17時15分~20時
【場所】市役所第二庁舎
【問い合わせ】保険収納課 【電話】6858・2306

12月は保険料の
滞納整理強化月間です
 市は、国民健康保険料や介護保険料、後期高齢者医療保険料の納付相談の呼び掛けに応じないなどの滞納者に対し、法律に基づいて財産調査を行い、差押えなどの滞納処分を行うことがあります。
【問い合わせ】保険収納課 【電話】6858・2306

(国民年金)

年金給付手続き窓口
受付時間の延長と休日開設
【日時】12月・1月の月曜日(12月30日を除く。1月13日は14日(火曜日)に振り替え)8時30分~19時、12月14日(土曜日)・1月11日(土曜日)9時30分~16時
【場所】豊中年金事務所(岡上の町)
【持ち物】年金手帳か年金証書、本人確認書類(委任する場合は委任状と代理人の本人確認書類が必要)
【その他】電話で時間指定予約可
【問い合わせ】同事務所 【電話】6848・6831

国民年金保険料の
納め忘れはありませんか
 国民年金に加入しなかったり、国民年金保険料を納め忘れたりすると、老齢基礎年金を受けられなくなることや、年金額が少なくなることがあります。また、障害基礎年金や遺族基礎年金を受けられなくなる場合もあります。納付書がない人は連絡してください。
【問い合わせ】豊中年金事務所 【電話】6848・6831

(税)

スマートフォンからの
確定申告が便利です
 書類作成には、国税庁ホームページ内の「確定申告書等作成コーナー」をご利用ください。なお、1月から、2カ所以上からの給与収入がある場合でも同コーナーのスマートフォン専用画面を利用できるようになります。
 スマートフォンからe–Tax(電子申告)を利用するには、マイナンバーカード対応スマートフォンでマイナンバーカードを読み取る方法と、税務署が発行するIDとパスワードを使用する方法があります。ID・パスワードは、下記の窓口でも発行できます。
ID・パスワード発行 出張窓口
【日時】12月①9日(月曜日)11時~14時②13日(金曜日)10時30分~15時
【場所】①千里文化センター「コラボ」(新千里東町)②市役所第二庁舎
【持ち物】運転免許証などの本人確認書類
【その他】代理人による手続きは不可
【問い合わせ】豊能税務署 【電話】072・751・2441

今月の市税納期限
 市府民税・固定資産税・都市計画税第4期分の納期限(口座振替の振替日)は、1月6日(月曜日)です。
 納付書に記載している金融機関、コンビニ、農業協同組合、郵便局・ゆうちょ銀行、市役所、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所で納めてください。
【問い合わせ】市民税課 【電話】6858・2131、固定資産税課 【電話】6858・2152

お知らせ「教育・保育」(21ページ、22ページ)

教育・保育

子どもの居場所支援
ボランティア連続講座
【日時】【連続講座】12月7日(土曜日)・1月11日(土曜日)・2月8日(土曜日)。14時~16時
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【内容】子どもの生活に関する専門家と子ども食堂や学習支援などの運営者の話を聞き、子どもの居場所づくりに関わる上で大切にしたい視点や基礎的な知識を学ぶ
【出演・講師・指導】吹田市立子育て青少年拠点夢つながり未来館館長・山本智也さんほか
【対象・定員】30人
【その他】別日にボランティア体験あり(日時は後日調整)
【申し込み】電話でとよなかESDネットワーク 【電話】090・1152・9429。先着順
【保育あり】要申し込み

ファミリー・サポート・センター
会員登録説明会
【日時】12月12日(木曜日)10時30分~12時30分
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【内容】保育施設や習い事への送り迎え、子どもの預かりなどを有償で実施する育児支援者のための登録説明会
【持ち物】証明写真(縦3㎝×横2.4㎝)2枚
【問い合わせ】同センター 【電話】6841・9383

子育て支援センターほっぺ
〒560‒0023岡上の町2‒1‒15
【電話】6852・5526
【FAX】6852・5422

■子ども■みんなあつまれ
わくわくランド
【日時】12月14日(土曜日)10時~12時
【場所】庄内体育館(野田町)
【内容】遊びコーナーほか
【対象・定員】未就学児と家族
【持ち物】上靴(スリッパ不可)、靴袋

■子ども■みんなで使う
おもちゃをつくろう
【日時】12月16日(月曜日)10時~11時
【場所】ほっぺ
【内容】プレイルームで使用する身近な素材を利用したおもちゃ作り
【対象・定員】未就学児の保護者、10人(子ども同伴可)
【申し込み】12月12日(木曜日)まで電話受付。抽選あり

■子ども■3歳の育ちとかかわり方
【日時】12月18日(水曜日)10時~11時
【場所】ほっぺ
【対象・定員】3歳の子どもの保護者、10人(子ども同伴可)
【申し込み】12月3日(火曜日)~11日(水曜日)に電話受付。抽選あり

■子ども■2歳の育ちとかかわり方
【日時】1月15日(水曜日)10時~11時
【場所】ほっぺ
【対象・定員】2歳の子どもの保護者、15人(子ども同伴可)
【申し込み】12月3日(火曜日)~11日(水曜日)に電話受付。抽選あり

(学校)

■ニュース■私立高校入学支度金
貸し付けあっせん
【内容】来春私立高校に入学予定で、入学金や施設整備費などに困っている人に、入学支度金として生徒1人につき20万円以内の貸し付けをあっせん
【対象・定員】市在住の保護者で、他に入学支度金の借り入れや受給をしない人、100人。所得制限あり
【その他】貸付金を契約期間内に完済したときは、利子相当額を市が給付
【申し込み】12月2日(月曜日)~1月15日(水曜日)に教育総務課 【電話】6858・2553。審査あり。定員に満たない場合、期間延長あり

豊中市教育美術展
【日時】12月①6日(金曜日)~10日(火曜日)9時~17時(10日は16時まで)②7日(土曜日)・8日(日曜日)14時~15時
【場所】文化芸術センター(曽根東町)
【内容】①市立中学校生徒による絵画・彫刻・デザインなどの美術作品②市立中学校美術科教員による制作体験(7日=年賀状にも使える消しゴム版画作り、8日=フロッタージュ(こすり出し)でいろんな顔を作る)
【対象・定員】②小学生以上、各10人
【申し込み】②当日会場。先着順
【問い合わせ】学校教育課 【電話】6858­・2846

■子ども■放課後こどもクラブ
新規入会募集
【内容】放課後に帰宅しても保護者が不在の児童を市立小学校内の同クラブで19時まで預かる。4月1日(水曜日)から受け入れ
【対象・定員】小学校・支援学校に入学する新1年生。保護者の就労など条件あり
【費用・参加費】月曜~金曜日の17時までの預かりは月6千円、17時以降の預かりは別途月3千円。おやつ代月千円。また、土曜日の17時までの預かりは別途月千800円。おやつ代月200円。
【その他】各クラブで入会説明会あり(12月13日(金曜日)18時30分~20時)
【申し込み】学び育ち支援課や各クラブにある申込書で、12月16日(月曜日)~27日(金曜日)(消印有効)に同課に持参か郵送
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2578

善行児童・生徒を表彰
 夏休みを中心に社会奉仕活動などを行った次の5人を表彰しました(敬称略・順不同)。
井関駿太(南桜塚小)、岸本秀斗・島川翔・植木芹人(第八中)、西谷向日葵(第九中)
【問い合わせ】児童生徒課 【電話】6866・0101

青少年健全育成啓発標語と
ポスターの入選者
 青少年の非行防止・健全育成を趣旨とした標語とポスターを募集し、入選作品12点が決まりました。入賞者は次の皆さんです(敬称略・順不同)。
〈標語の部〉▼最優秀賞=山本楽(第九中)「笑えない 「いじり」と「いじめ」 境界線」 ▼優秀賞=三石釉衣子(第四中) ▼入賞=鳥井実怜・森佳織子(第四中)、伊藤英輝・岡本優香・山岡美咲(第九中)
〈ポスターの部〉▼最優秀賞=岡嵜心(少路小) ▼優秀賞=園村瑞規(第一中) ▼入賞=人見悠斗(南丘小)、笠城一・田中千歩(少路小)
【問い合わせ】児童生徒課 【電話】6866・0101
写真キャプション:岡嵜心さんの作品

(こども園・保育所・幼稚園)

■ニュース■■子ども■
「小学校入学に向けて」の冊子を配布
 来春入学予定の子どもを対象に、こども事業課、各こども園・保育所・幼稚園などで配布しています。
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2257
写真キャプション:小学校での1日の流れや、1年生1学期の学習内容などを紹介しています

■子ども■手作りおやつ講座
【日時】12月①11日(水曜日)10時~11時30分②18日(水曜日)10時30分~11時30分
【場所】①庄内西こども園(二葉町)②野田こども園地域子育て支援センター(野田町)
【内容】①ミックスピザ②五平餅
【対象・定員】①1歳6カ月以上の未就学児と保護者②2歳以上の未就学児と保護者、各12組
【費用・参加費】200円
【申し込み】12月①2日(月曜日)~6日(金曜日)に同園 【電話】6332・6200②2日(月曜日)~12日(木曜日)に同センター 【電話】6333・0730。抽選あり

■子ども■1歳の育ちとかかわり方
【日時】①12月16日(月曜日)②1月17日(金曜日)。10時~11時
【場所】①蛍池(蛍池西町)②東豊中(東豊中町)の各こども園地域子育て支援センター
【対象・定員】1歳の子どもの保護者、①12人②15人。子ども同伴可
【申し込み】12月①2日(月曜日)~6日(金曜日)②16日(月曜日)~20日(金曜日)に各センター(①蛍池 【電話】6843・6384②東豊中 【電話】6848・0382)。①抽選あり②先着順

■子ども■2歳の育ちとかかわり方
【日時】12月17日(火曜日)10時~11時
【場所】①北緑丘(北緑丘)②栄町(島江町)の各こども園地域子育て支援センター
【対象・定員】2歳の子どもの保護者、各15人(子ども同伴可)
【申し込み】12月①2日(月曜日)~6日(金曜日)②2日(月曜日)~11日(水曜日)に各センター(①北緑丘 【電話】6848・0301②栄町 【電話】6334・6020)。抽選あり

■子ども■発達支援あゆみ単独通所
令和2年度 利用児童募集
【場所】児童発達支援事業所あゆみ(桜の町)
【内容】子どもが単独で通所して実施する療育
【対象・定員】児童発達支援を受けるための通所受給者証を持っている平成26年4月2日~平成29年4月1日生まれの子ども、40人
【費用・参加費】国が定める利用者負担額
【申し込み】あゆみや児童発達支援センター(稲津町)にある申込用紙で12月26日(木曜日)までにあゆみで来所受付。抽選あり
【問い合わせ】同センター 【電話】6866・2360(関連記事6ページ)

お知らせ「環境・ごみ」(23ページから25ページまで)

環境・ごみ

(環境保全)

省エネ相談会
【日時】【場所】12月7日(土曜日)10時~12時eMIRAIE環境交流センター(中桜塚)、12月10日(火曜日)10時~14時千里文化センター「コラボ」(新千里東町)
【内容】家庭の省エネをチェック。参加者に所定の店舗で利用できるエコポイントチケット「とよか」200ポイントを進呈
【問い合わせ】eMIRAIE環境交流センター 【電話】6844・8611

冬の住宅の省エネ診断
【内容】市に登録している省エネマイスターが、各家庭で冬の断熱や結露について診断し、後日に診断結果を送付。所定の店舗で利用できるエコポイントチケット「とよか」500ポイントを進呈。夏の住宅の省エネ診断参加者は「とよか」の進呈なし。事業所や店舗は対象外
【申し込み】12月3日(火曜日)~1月15日(水曜日)にeMIRAIE環境交流センター 【電話】6844・8611

業務用のエアコンや冷凍・
冷蔵機器の適切な廃棄を
 事業所などに設置されている業務用のエアコンや冷凍・冷蔵機器を廃棄するときの冷媒回収率向上のため、フロン排出抑制法が改正されました。機器の管理者が対象機器を廃棄するときは、充填(じゅうてん)回収業者にフロン類の回収を依頼する必要があります。同法の改正に伴い、フロン類の回収と機器の処分を別の業者に依頼する場合は、フロン回収済証明書の写しを添付することが義務付けられました。詳しくは府ホームページをご覧ください。
【問い合わせ】府産業廃棄物指導課 【電話】6210・9570、環境政策課 【電話】6858・2106

進めよう 暖房に頼らない生活
ウォームビズにご協力を
 冬は暖房の使用などエネルギー消費が増大します。市役所では12月1日(日曜日)~3月31日(火曜日)の間、暖房時の室温を19度に設定し、重ね着や保温性の高い衣服の着用により、暖房に頼らない省エネの取り組みを進めます。家庭や事業所でも暖房時の室温を20度以下に設定するなど、ご協力ください。
【問い合わせ】環境政策課 【電話】6858・2106

航空機騒音の測定結果
 市は平成2年度から、市内3カ所に騒音測定局を設置し、継続的に調査しています。平成6年の関西国際空港の開港を機に、大阪国際空港周辺の航空機騒音レベルは減少。その後、ほぼ横ばいで推移しています。
▼平成30年度の測定結果(単位:デシベル)=ローズ文化ホール(野田町)65、服部寿センター(服部寿町)62、青年の家いぶき(服部西町)61
【問い合わせ】環境政策課 【電話】6858・2105

犬はつないで散歩を
 公共の場所で犬を放すことは府条例で禁止されています。放れた犬が迷子になり、人をかむことがあります。飼い主は迷子にならないようリードを離さず、人のそばを通るときはリードを短く持って事故の防止に努めてください。
【問い合わせ】衛生管理課 【電話】6152・7320

浄化槽の適正な維持管理を
 浄化槽管理者には、市の登録・許可を受けた業者による保守点検や清掃、指定検査機関による定期検査が法律で義務付けられています。また、浄化槽の使用廃止には届け出が必要です。
【問い合わせ】衛生管理課 【電話】6152・7321、事業ごみ指導課 【電話】6858・2278

地球環境を守る市民行動計画
「豊中アジェンダ21」の活動
【問い合わせ】とよなか市民環境会議アジェンダ21(eMIRAIE環境交流センター内・中桜塚) 【電話】6844・8611
とよっぴー 地産地消採りたて野菜市
【日時】12月26日(木曜日)10時~売り切れ次第終了
【場所】さわ病院(城山町)
【その他】とよっぴー3㎏(150円)有料配布あり
竹切り体験
【日時】12月27日(金曜日)9時30分~12時。雨天中止
【場所】千里中央公園(新千里東町)
【対象・定員】10人
【申し込み】12月25日(水曜日)までに同センター。先着順

eMIRAIE環境交流センター
〒561‒0881中桜塚1‒24‒20
【電話】6844・8611
【FAX】6844・8668

同センターの催し
地域こだわり品と野菜市場
【日時】12月7日(土曜日)10時~11時30分
【場所】同センター
【その他】竹炭・竹製品の販売あり
リユースバザー
【日時】12月7日(土曜日)10時15分~13時
【場所】同センター
【内容】家庭で不用となった衣類や小物などのバザー
【その他】エコバッグ持参
■子ども■自然工作
ビー玉ゲームを作ってあそぼう
【日時】12月8日(日曜日)10時~11時30分
【場所】同センター
【内容】豊中産の竹と段ボールでビー玉ゲーム作り
【対象・定員】5歳以上の子ども、20人。小学3年生以下は保護者同伴
【費用・参加費】200円
【申し込み】12月6日(金曜日)まで来館・電話受付。先着順
制服・学用品の回収
【日時】12月10日(火曜日)~1月13日(祝日)9時~17時
【場所】同センター
【内容】幼稚園から高校までの、まだ使える不用になった制服・学用品・部活用品を持ち込み。後日、必要な人へ有料配布
絵本のリサイクル回収
【日時】12月10日(火曜日)~1月13日(祝日)9時~17時
【場所】同センター
【内容】家庭で不用になった乳児~小学生向けの絵本の回収。汚れや破損のないものに限る。児童書、図鑑や月刊誌は対象外。1月19日(日曜日)に開催する親子ぐるぐるフェスの絵本の交換会で希望者に交換・配布
子ども服の回収
【日時】12月10日(火曜日)~1月13日(祝日)9時~17時
【場所】同センター
【内容】まだ使える不用になった子ども服(洗濯済みで70㎝~160㎝のもの)を持ち込み。後日、市の子ども服リユースで活用
寒い冬に繰り返し使える
小豆カイロ作り
【日時】12月13日(金曜日)10時~11時30分
【場所】同センター
【内容】カイロを作りながら、女性の体と環境に優しい暮らし方の話を聞く
【出演・講師・指導】USAGIGUMOさん
【対象・定員】15人
【費用・参加費】千円
【申し込み】12月12日(木曜日)まで来館・電話受付。先着順
【保育あり】12月5日(木曜日)までに申し込み
おもちゃ病院
【日時】12月14日(土曜日)10時~11時30分
【場所】同センター
【内容】壊れたおもちゃを修理。1世帯1点のみ
【費用・参加費】実費(部品代)
■子ども■おはなし会「わにわに」
【日時】12月22日(日曜日)10時30分~11時30分
【場所】同センター
【内容】絵本の読み語りと手作り工作
【対象・定員】未就学児と保護者
■子ども■自然ふしぎ発見クラブ
冬の草木と七草がゆの試食
【日時】1月5日(日曜日)10時~12時。雨天決行
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】春の七草展の見学、七草と樹木の観察、七草がゆの試食
【対象・定員】5歳以上の子ども、20人。小学3年生以下は保護者同伴
【申し込み】12月26日(木曜日)まで来館・電話受付。先着順
えこっ子フリマ出店者募集
【内容】1月19日(日曜日)に開催する親子ぐるぐるフェスの子どもフリーマーケットの出店者を募集
【対象・定員】市在住の小学生と保護者、7店(3回連続出店者は除く)
【その他】当選者は事前説明あり。12月14日(土曜日)~21日(土曜日)に要来館
【申し込み】12月3日(火曜日)~8日(日曜日)に電話受付。抽選あり

(ごみ・まちの美化)

かべ新聞コンクールと
美化ポスター作品入選者
【問い合わせ】美化推進課 【電話】6858・2276
かべ新聞コンクール入選作
 新聞作りを通して環境問題を考える同コンクールに、市内4小学校から31点の応募がありました。入選者は次の皆さんです(敬称略・順不同)。
▼金賞=「大切にされなかった物たち」海原すみれ子・谷口衣久・平松裕美子・真小都美・石原幸志(大池小) ▼銀賞=「3Rで生まれ変わったゴミ」小西那奈・村瀨莉菜・野原彩葉・大利優衣・齊藤礼梛(大池小) ▼銅賞=「5つのRをまなぼう!」三宅康介・清水優美・小出和輝・富貴文太・大東わこ・北島仁香(庄内小) ▼佳作=2点
美化ポスター作品入選者
 市・まちを美しくする運動推進本部が募集したポスターの入選作品32点が決まりました。小学生650点・中学生215点の応募の中から金賞に選ばれた2作品を市の美化ポスターとして使用します。入選者は次の皆さんです(敬称略・順不同)。
▼金賞=奈須愛莉(桜井谷東小)、宇田和奏(第十三中) ▼銀賞=井上瑞大(桜井谷東小)、クロウ大樹(第十三中) ▼銅賞=圡佐帆乃香(刀根山小)、川谷芽生(第三中) ▼佳作=26点
入選作品の展示
【日時】【場所】12月6日(金曜日)~11日(水曜日)庄内公民館(三和町)、12月13日(金曜日)~18日(水曜日)中央公民館(曽根東町)、12月20日(金曜日)~25日(水曜日)千里文化センター「コラボ」(新千里東町)
写真キャプション:奈須愛莉さんの作品
         宇田和奏さんの作品

12月・1月の
再生資源買取市
【日時】【場所】毎週土曜日は新明和(名神口)、第4土曜日は環境事業所(走井)。いずれも9時~12時
【内容】家庭から出る再生資源(紙・布類、缶類)を1㎏以上持ち込むと、10㎏までごとに40円で買い取り
【その他】車での来場可
【問い合わせ】家庭ごみ事業課 【電話】6858・2275

クリーンランド
12月の催し
【場所】クリーンランド(原田西町)
【問い合わせ】スリーR・センター 【電話】6841・8152
家具リユースコーナー
【日時】12月15日(日曜日)10時~11時30分
【内容】クリーンランドにごみとして持ち込まれた、まだ使える家具を展示。希望者に無料で譲渡
【申し込み】同コーナーにある申込用紙で当日11時30分まで受け付け。11時45分に抽選。搬出は各自
展望フロア一般開放デー
JALコラボイベント
【日時】12月15日(日曜日)10時~15時
【内容】JALキッズ制服着用体験・記念撮影、折り紙飛行機教室(13時~14時)、施設見学(10時30分~、10時45分~、13時30分~。各20人。当日会場。先着順)、キッズコーナーほか
クリスマスのミニツリーを作ろう
【日時】12月22日(日曜日)13時30分~14時30分
【対象・定員】20人
【申し込み】12月5日(木曜日)10時~20日(金曜日)16時に電話で同センター。先着順

臨時・引っ越し・多量ごみ
申し込みはお早めに
 年末は12月27日(金曜日)まで、年始は1月6日(月曜日)から収集します。収集日の3日前までに事前申し込みが必要です(土曜・日曜日を挟む場合は、5日前まで)。1月6日(月曜日)の収集は12月30日(月曜日)までに申し込んでください。
【申し込み】月曜~金曜日(祝・休日も可)9時~17時15分に粗大ごみ受付センター 【ナビダイヤル】0570・666・861
【問い合わせ】家庭ごみ事業課 【電話】6843・3513

年末年始は
ごみ収集日程が変わります
 年末年始の日程は、「わが家のごみカレンダー」(3月に全戸配布)、「全体版日程表」(3月以降に転入した世帯に配布)か市ホームページで確認の上、収集日の8時30分までに出してください。
【問い合わせ】家庭ごみ事業課 【電話】6843・3513

小型家電・水銀使用廃製品
などの回収拠点を増設
 12月から、水口電化ストアー(上津島)、住まいるでんき館協洋(柴原町)に回収ボックスを新たに設置します。回収できるものは、市内の家庭から排出されたものに限り、事業活動に伴って排出されたものは対象外です。
【問い合わせ】家庭ごみ事業課 【電話】6843・3512

(みどり・公園)

ふれあい緑地自然学習教室
【日時】12月①7日(土曜日)・8日(日曜日)10時~15時②7日(土曜日)13時30分~15時30分③8日(日曜日)10時~13時④14日(土曜日)10時~12時⑤21日(土曜日)10時~12時
【場所】ふれあい緑地1街区(服部西町)
【内容】①ネイチャーフォト展示会②クリスマスツリー作り③田んぼ探検隊 クワイ収穫祭④クリスマスリース作り⑤冬鳥の観察
【対象・定員】②小学生以下、30人③⑤30人④小学生以上、10人(②③⑤小学3年生以下④小学生は保護者同伴)
【申し込み】②~⑤各開催日の前日までに豊島北ビオトープクラブ 【電話】080・3023・5096。先着順

ガーデンシクラメンなどを使った
クリスマスを飾る寄せ植え
【日時】12月14日(土曜日)10時~12時
【場所】花とみどりの相談所(曽根南町)
【出演・講師・指導】園芸高校教諭・渡辺弘康さん
【対象・定員】25人
【費用・参加費】千300円
【申し込み】12月10日(火曜日)から同所 【電話】6863・8439。先着順

松と季節の草花などを使った
お正月を祝う盆景作り
【日時】12月21日(土曜日)10時~12時
【場所】花とみどりの相談所(曽根南町)
【出演・講師・指導】三浦培樹園代表・三浦勝志さん
【対象・定員】20人
【費用・参加費】2千200円
【申し込み】12月17日(火曜日)から同所 【電話】6863・8439。先着順

お知らせ「まち・安全」(26ページ)

まち・安全

(まちづくり)

■ニュース■災害復興住宅融資
(補修・大阪府利子補給型)
【内容】大阪府北部地震、平成30年台風第21号により被災した住宅の補修工事に対する無利子融資制度
【その他】り災証明書が必要
【申し込み】3月31日(火曜日)まで(郵送の場合は消印有効)。詳しくは、住宅金融支援機構お客さまコールセンター(災害専用ダイヤル) 【フリーダイヤル】0120・086・353に問い合わせ

地区計画の
都市計画案の縦覧
【日時】12月6日(金曜日)~20日(金曜日)
【場所】都市計画課。市ホームページでも閲覧可
【内容】永楽荘2丁目地区・北緑丘1丁目地区の地区計画変更
【その他】意見のある人や利害関係人は、市に対して同期間内に意見書の提出可
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2197

住まいと暮らしの井戸端カフェと住生活セミナー
【日時】①12月7日(土曜日)・14日(土曜日)・21日(土曜日)13時~16時②12月14日(土曜日)13時30分~15時
【場所】コミュニティスペース・CoCoKara(蛍池東町)
【内容】①一級建築士や住生活コーディネーターとの語らいの場②一級建築士による住宅診断に関するセミナーと個別相談会
【対象・定員】②15人
【申し込み】②開催日の前日までに電話でユニバーサルデザイン推進協会 【電話】6840・0325。定員に満たない場合は当日会場。先着順

都市計画区域マスタープランの変更案の公聴会
【日時】1月20日(月曜日)14時~
【場所】府庁別館(大阪市中央区)
【内容】北部大阪都市計画区域マスタープラン(都市計画区域の整備、開発・保全の方針)の変更案に関する公聴会。案の概要は、12月11日(水曜日)~25日(水曜日)に市都市計画課、府計画推進課(大阪市中央区)で閲覧可
【申し込み】意見のある利害関係人は公述申出書(府ホームページから取り出し可)を、傍聴希望者ははがきに「傍聴希望」、住所、名前、電話番号を書き、〒540–8570(住所不要)府計画推進課 【電話】6944・6776。12月25日(水曜日)必着

(安全・防災)

応急手当講習会
上級救命講習
【日時】12月8日(日曜日)10時~17時
【場所】消防局(岡上の町)
【内容】心肺蘇生法(胸骨圧迫・人工呼吸)、止血法、異物除去、搬送法、傷病者管理、AEDの使用方法ほか
【対象・定員】35人
【その他】申込者が10人未満の場合は開催中止。実技・筆記試験あり。修了証の郵送希望者は、84円切手を貼った返信用封筒を持参
【申し込み】12月6日(金曜日)までに救急救命課 【電話】6846・8438。先着順

■子ども■消防出初式
こども消防隊 参加者募集
【内容】1月12日(日曜日)に大門公園(北桜塚)で開催の同式で、消防の防火衣を着て入場行進に参加
【対象・定員】おおむね4歳~10歳の1人で行進可能な子ども、40人
【申し込み】12月2日(月曜日)~13日(金曜日)に予防課 【電話】6846・8449。先着順

防災用スピーカーが
作動します
 全国瞬時警報システム(Jアラート)の一斉情報伝達訓練に合わせ、12月4日(水曜日)11時ごろに市立小学校など62カ所に設置している防災用スピーカーから、同システムの訓練音声を放送します(音声の届く範囲は半径約250m)。この機会に、家庭でも緊急時への備えや点検をお願いします。
【問い合わせ】危機管理課 【電話】6858・2683

(上下水道)

受水槽の適正な管理を
 ビルやマンションなどの受水槽は、建物の所有者か管理者が管理しなければなりません。水道水を安心して使うために、有効容量10㎥以下の受水槽は、週1回の点検(水質・設備)と年1回の清掃を行ってください。また、有効容量10㎥を超える受水槽は水道法で定期検査と年1回の清掃が義務付けられています。
 なお、受水槽を利用している人で、水に異常を感じたり、水質に不安があったりする場合は、上下水道局か保健所に相談してください。
【問い合わせ】給排水サービス課 【電話】6858・2961、衛生管理課 【電話】6152・7321

◆こよみ
1日(日曜日)~31日(火曜日)年末の交通事故防止運動

お知らせ「くらし・案内一般」(27ページから30ページまで)

くらし・案内一般

■ニュース■
市民公益活動助成金(とよなか夢基金)募集説明会
【内容】NPOやボランティア団体、自治会、事業者などが行う社会貢献活動の経費の一部を助成  ▼対象・助成額=〈活動を始めようとするまたは取り組んでおおむね3年以内の団体〉助成対象経費の4分の3相当額、上限10万円〈活動におおむね1年以上取り組んでいる団体〉助成対象経費の2分の1相当額、上限50万円
【その他】申し込みには左記説明会への出席が必要
助成金(とよなか夢基金)募集説明会
申込用紙の配布・個別相談
【日時】12月①12日(木曜日)14時~15時30分②13日(金曜日)19時~20時30分③14日(土曜日)10時~11時30分
【場所】①千里公民館(新千里東町)②庄内公民館(三和町)③すてっぷ(玉井町)
【申し込み】12月9日(月曜日)までにコミュニティ政策課 【電話】6858・2041。ファクス可
【FAX】6846・6003。市ホームページからも申し込み可
【保育あり】12月5日(木曜日)までに申し込み
(関連記事28㌻)

コンビニ交付サービスを
一時休止
 システム作業のため、12月5日(木曜日)21時~6日(金曜日)8時・12月18日(水曜日)21時~19日(木曜日)8時は全ての証明書の同サービスを休止します。
【問い合わせ】市民課 【電話】6858・2211

シルバー人材センターで
包丁研ぎをします
【日時】12月10日(火曜日)・11日(水曜日)9時30分~16時30分
【場所】同センター(北桜塚)
【費用・参加費】包丁1本400円から
【その他】当日に返却できない場合あり。集配達は不可
【問い合わせ】同センター 【電話】6856・1777

12月・1月の休日窓口
 住所変更の届け出や各種証明書の受け取りができる窓口を開設しています。取り扱い業務は市ホームページをご覧いただくか市民課まで問い合わせてください。インターネットで時間指定予約が可能です。
 ただし、最近戸籍の届け出を行った人などは受け付けできない場合があります。
【日時】12月14日(土曜日)・1月11日(土曜日)9時~13時
【場所】市役所第一庁舎
【その他】手続きには、運転免許証などの本人確認ができる書類と印鑑(認め印)が必要
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2202

令和2年度入札など参加資格審査申し込みを受け付け
【内容】市や上下水道局、市立豊中病院が行う建設工事、測量・建設コンサルタント業務、物品など、小規模修繕の入札などに参加するための資格審査ほか ▼資格の有効期間=4月1日~令和3年3月31日
【申し込み】契約検査課にある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で12月2日(月曜日)~1月10日(金曜日)(消印有効)に郵送で同課 【電話】6858・2075。この申し込みはクリーンランドと共通

住民基本台帳の閲覧状況を公表しています
 昨年11月から今年10月までの住民基本台帳の一部の写しの閲覧状況を、市政情報コーナーと市ホームページでご覧になれます。
【問い合わせ】市民課 【電話】6858・2213

航空機による市内全域の
写真撮影を行います
 固定資産税の対象となる、土地や家屋などの状況把握のため、12月23日(月曜日)~1月15日(水曜日)に、航空機による市内全域の写真撮影を行います。撮影当日は航空機の飛行音などによりご迷惑をお掛けしますが、ご理解ください。
【問い合わせ】固定資産税課 【電話】6858・2142

総合戦略委員会が
答申書を提出
 市まち・ひと・しごと創生総合戦略委員会(会長=近畿大学教授・高橋一夫さん、8人)は10月10日、総合戦略の進捗(しんちょく)状況について、長内繁樹市長に答申書を提出しました。同書では、地方創生のために交付金を活用して行った事業の検証結果などが述べられています。
 同書は、経営計画課や市政情報コーナー、市ホームページでご覧になれます。
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2773

ご寄付のお礼
 市の基金などへの温かい寄付が次のとおり寄せられました(敬称略)。ありがとうございました。
 寄付の方法などは財政課 【電話】6858‒2799へ問い合わせてください。
市民公益活動の推進(とよなか夢基金)に
株式会社光洋(大阪市西区)3万7千134円、株式会社Fast Fitness Japan(熊野町)3万5千351円、匿名(1件)8千円
教育振興基金に
日本シヤツター北大阪販売株式会社(長興寺北)10万円、匿名(2件)130万円
※令和元年9月末までに寄せられた寄付を掲載しています。
 10月1日からのふるさと納税返礼品の拡充に伴い、市内外から多くの寄付が寄せられています。ご協力ありがとうございます。
 ご寄付いただいた方の名前はこれまで市ホームページおよび広報とよなかに掲載してきましたが、今後は、市ホームページのみへ掲載します。今後ともよろしくお願いいたします。

総合計画実施計画
(令和2年度版)を策定
 市は、第4次総合計画前期基本計画で示した施策を実現するための具体的な事業を示す実施計画(令和2年度版)を策定しました。
 計画書は、経営計画課や市政情報コーナー、市ホームページでご覧になれます。
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2508

阪急豊中駅北改札口出てすぐ
市民活動情報サロンの催し
【場所】【問い合わせ】市民活動情報サロン(本町) 【電話】6152・2212
【FAX】6152・2213
【申し込み】①~④⑥⑦⑩各開催日前日までに同サロン。⑤⑧⑨⑪~⑭当日会場。いずれも先着順
①ピンポイント講座
とよなか夢基金にチャレンジ
【日時】12月5日(木曜日)10時30分~12時30分、6日(金曜日)18時30分~20時30分
【対象・定員】各15人
(関連記事27㌻)
②キャリアプランを語り合おう
【日時】12月6日(金曜日)10時30分~12時
【対象・定員】再就職や転職を考えている人、10人
【費用・参加費】500円
【その他】実施団体=いいねキラッと働こうね豊中
③わかりやすい相続の備え
民法改正など
【日時】12月6日(金曜日)14時~16時
【対象・定員】15人
【その他】実施団体=障がい者・高齢者市民後見STEP
④障害者が着脱しやすい衣服作り
【日時】12月7日(土曜日)10時30分~13時30分
【対象・定員】5人
【費用・参加費】500円
【その他】実施団体=愛の会
⑤500色の色鉛筆で楽しむミニ絵本
【日時】12月7日(土曜日)14時~16時
【対象・定員】15人
【費用・参加費】100円
【その他】実施団体=ほくせつそうしょ
⑥サロンミニ上映会
まちづくりセミナー
【日時】12月11日(水曜日)18時30分~20時30分
【内容】ゼンクリエイト代表社員・根津昌彦さんの講演DVD「住民発意の景観ルールによる住商隣接地でのまちなみづくり」の上映と意見交換
【対象・定員】15人
⑦踏んで踏まれて笑顔になろう
【日時】12月13日(金曜日)10時30分~12時30分
【対象・定員】8人
【その他】実施団体=ゆるん
⑧サロンでちゃぶだい集会
エコとは自分を愛する暮らし方
【日時】12月13日(金曜日)19時~20時30分
【出演・講師・指導】あしたの暮らしとよなか代表・筒井章子さん
【対象・定員】15人
⑨心の働きを理解して
心豊かに暮らすには
【日時】12月14日(土曜日)11時~12時10分
【対象・定員】12人
【費用・参加費】300円
【その他】実施団体=ムコリタ・コラボ・アカデミー
⑩分譲マンション暮らし方講座
【日時】12月14日(土曜日)13時~15時
【対象・定員】分譲マンション居住者と管理組合役員、15人
【その他】実施団体=大阪府マンション管理士会豊中支部
⑪若者の引きこもりを考える
【日時】12月18日(水曜日)19時~20時30分
【対象・定員】10人
【その他】実施団体=とよなかESDネットワーク
⑫老前整理・遺品整理・墓じまいの紹介
【日時】12月20日(金曜日)14時~16時30分
【対象・定員】15人
【その他】実施団体=空き家サポートセンター
⑬大学生と考える
放課後の子どものおやつの在り方
【日時】12月20日(金曜日)19時~20時30分
【内容】大阪大学公共政策研究会の発表
【対象・定員】15人
⑭冷えから身を守る養生法
【日時】12月21日(土曜日)16時~17時30分
【対象・定員】10人
【その他】実施団体=杏漢方セミナー

(労働)

働きたい若者を応援する
12月の就活プログラム
【日時】【内容】下記参照
【場所】とよの地域若者サポートステーション(服部西町)
【対象・定員】15歳~39歳、各10人
【その他】利用登録が必要
【申し込み】電話で同ステーション 【電話】6151・3017。先着順

働きたい若者を応援する 12月の就活プログラム
講座名/日時
心と体を整えるマインドフルネス実践入門 
3日~24日の火曜日10時15分~11時45分
言葉を使わず簡単な絵でコミュニケーション 
3日(火曜日)・10日(火曜日)・17日(火曜日)13時30分~15時30分
職業興味・適性検査 
6日(金曜日)・13日(金曜日)・20日(金曜日)14時~16時
職場のコミュニケーション講座 
12日(木曜日)13時30分~15時
就活実践セミナー①就職活動準備②応募書類③面接
①14日(土曜日)③21日(土曜日)。13時~15時②14日(土曜日)15時30分~17時30分
職業理解セミナー
19日(木曜日)13時30分~15時
自己対処能力を高めるソーシャルスキルトレーニング
24日(火曜日)13時30分~15時30分

シニアのためのおしごとカフェ
千里中央編
【日時】12月13日(金曜日)14時~15時30分
【場所】千里公民館(新千里東町)
【内容】介護、ドライバー、調理補助、チョコレート店の接客・販売・配送、清掃・警備、看護助手、倉庫整理・現場軽作業などの仕事について事業所の採用担当者による説明と質疑応答
【対象・定員】おおむね55歳以上の求職者、30人(未経験者可)
【申し込み】電話でとよなか生涯現役サポートセンター 【電話】6152・7662。先着順

生活支援サービス
従事者研修と仕事説明会
【日時】【連続講座】12月17日(火曜日)・18日(水曜日)9時30分~16時30分
【場所】豊中しごとセンター(庄内東町)
【内容】介護予防・日常生活支援総合事業で高齢者の生活支援サービスに従事する人の養成研修と仕事の説明会
【対象・定員】30人
【申し込み】長寿社会政策課ほかにある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で府社会福祉事業団 【電話】072・724・8167。12月10日(火曜日)必着。先着順

現場への不安はこれで解消
保育士就職支援セミナー
【日時】1月24日(金曜日)9時30分~17時
【場所】蛍池公民館(蛍池中町)
【内容】保育現場で働くために身に付けたい保育士としての心構えや、手遊び、工作、安全確保の方法について学ぶ
【対象・定員】保育士資格、保母資格または子育て支援員の資格があり現在保育の仕事をしていない人、40人
【申し込み】こども事業課にある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)でポピンズに郵送かファクス。12月23日(月曜日)消印有効
【問い合わせ】保育士就職支援セミナー事務局 【電話】080・5975・5952、同課 【電話】6858・2808
【保育あり】要申し込み

(消費生活)

リユースバザー
【日時】12月14日(土曜日)10時~11時30分
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】日用雑貨などの有料配布
【費用・参加費】実費
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858・5073

生活情報ひろばの催し
【場所】くらしかん(北桜塚)
【問い合わせ】くらし支援課  【電話】6858・5073
パネル展示
各地のお正月のお雑煮と郷土料理
【日時】12月1日(日曜日)~26日(木曜日)
高齢者の住み替え相談会(1組30分)
【日時】12月8日(日曜日)13時30分~15時30分
【出演・講師・指導】ワンネス
【対象・定員】4組
【申し込み】12月1日(日曜日)~7日(土曜日)10時~17時に電話でワンネス 【電話】090・1900・7165。先着順
スマホを初歩から学ぼう
【日時】12月10日(火曜日)13時30分~15時
【出演・講師・指導】しにあスマホらぼ
【対象・定員】20人
【費用・参加費】500円
【申し込み】12月6日(金曜日)10時~11時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
地産地消イベント
【日時】12月11日(水曜日)10時~11時30分(売り切れ次第終了)
【内容】豊中とその近郊で作られたコメや卵・野菜・竹炭などの有料配布
【費用・参加費】実費
【持ち物】マイバッグ
くらしの無料個別相談会
資産運用や相続など
【日時】12月12日(木曜日)①10時~15時(12時~13時は除く)②13時~15時
【内容】①投資・保険・住宅ローン・相続②遺言・成年後見・相続・登記。1人30分
【出演・講師・指導】日本マネーバランスFP協会・団野修さんほか
【対象・定員】①8人②4人
【申し込み】12月2日(月曜日)~6日(金曜日)10時~17時に電話で中山司法書士事務所 【電話】6152・7005。先着順
シニア向けスマートフォンを使ってみよう
【日時】12月13日(金曜日)10時30分~12時30分
【出演・講師・指導】ドコモショップ豊中店スタッフ
【対象・定員】スマートフォンを持っていない人、24人
【その他】機器は会場で準備
【申し込み】12月5日(木曜日)10時~11時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
■子ども■折り紙・バルーンアート作りとマジック
【日時】12月14日(土曜日)13時~15時
【出演・講師・指導】SAとよなか
【対象・定員】5歳以上、20人。小学3年生以下は保護者同伴
【申し込み】当日12時30分から来館受付。先着順
モダンカリグラフィー(西洋書道)で作る
クリスマスカードとティッシュカバー
【日時】12月16日(月曜日)13時30分~15時
【出演・講師・指導】サークル・キララ
【対象・定員】8人
【費用・参加費】200円
【申し込み】12月9日(月曜日)13時~14時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
【保育あり】要申し込み
干支(えと)の祝箸作り
【日時】12月17日(火曜日)13時30分~14時30分
【出演・講師・指導】とよなか消費者協会
【対象・定員】20人
【費用・参加費】200円
【申し込み】12月4日(水曜日)13時~14時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
【保育あり】要申し込み
生花でアレンジメントを学ぼう
【日時】12月19日(木曜日)10時~12時
【出演・講師・指導】公益社生花部
【対象・定員】25人
【費用・参加費】千円
【申し込み】12月9日(月曜日)10時~11時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
干支の羽子板作り
【日時】12月19日(木曜日)13時~15時
【出演・講師・指導】桜塚校区福祉会
【対象・定員】10人
【費用・参加費】千600円
【申し込み】12月5日(木曜日)13時~14時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順

(傍聴)
申し込みは、各会議の当日30分前から先着順。受付開始時に定員を超えた場合は抽選。途中入場不可の場合あり

公民館運営審議会
【日時】12月9日(月曜日)18時30分~20時
【場所】中央公民館(曽根東町)
【内容】公民館の管理運営についてほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】同館 【電話】6866・0555

障害者施策推進協議会
【日時】12月13日(金曜日)14時~16時
【場所】市役所第一庁舎
【内容】第6期障害福祉計画・第2期障害児福祉計画の策定に係る市民意識調査結果の中間報告についてほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】障害福祉課 【電話】6858・3354

まち・ひと・しごと創生
総合戦略委員会
【日時】12月16日(月曜日)18時30分~20時30分
【場所】市役所第二庁舎
【内容】次期同戦略の策定に関する調査審議
【対象・定員】10人
【問い合わせ】経営計画課 【電話】6858・2508

豊中ブランド戦略審議会
【日時】12月17日(火曜日)15時~17時
【場所】市役所第二庁舎
【内容】同戦略の総括と見直しについてほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】魅力創造課 【電話】6858・2876

文化芸術振興審議会
【日時】12月26日(木曜日)10時~12時
【場所】市役所第一庁舎
【内容】(仮称)文化芸術推進基本計画の検討ほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】文化芸術課 【電話】6858・2494

社会福祉審議会
【日時】12月26日(木曜日)14時~16時
【場所】市役所別館(北桜塚)
【内容】各専門分科会の報告についてほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】地域共生課 【電話】6858・2219

大規模小売店舗立地審議会
【日時】12月27日(金曜日)10時~12時
【場所】市役所第一庁舎
【内容】大規模小売店舗立地法に基づく届出案件についての審議
【対象・定員】10人
【問い合わせ】産業振興課 【電話】6858・2199

意見募集
対象は、市在住か在勤・在学の人、市内の事務所、納税義務者、利害関係者。素案の内容と応募用紙は、市政情報コーナー、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所、担当課にあります。市ホームページでも内容の閲覧・意見の提出可

千里中央公園再整備
基本計画の素案
【内容】同公園の再整備を行うための計画の素案
【申し込み】12月20日(金曜日)~1月17日(金曜日)に公園みどり推進課 【電話】6843・4121

第2期子育ち・子育て支援行動計画素案
【内容】子育ち・子育て支援施策などの総合的な計画の素案
【申し込み】12月26日(木曜日)~1月17日(金曜日)にこども政策課 【電話】6858・2258

市民委員募集
応募資格や選考方法などは担当課や市ホームページにある募集要項を参照。他の審議会などとの重複選任防止のため、住所、名前、年齢、性別の情報を行政総務課に提供

人権文化のまちづくりをすすめる協議会
【任期】3月3日~令和4年3月2日
【内容】人権文化のまちづくりを進めるための施策(教育・啓発、相談体制、市民活動との協働・支援)に関する調査・審議ほか。会議は年3回程度で夜間の場合あり
【対象・定員】市在住か在勤・在学の18歳以上(高校生は除く)、2人
【報酬】1回9千700円
【申し込み】「人権を尊重するまちの実現のためにあなたが必要だと思うこと」をテーマに、応募理由も含めて800字以内にまとめ、住所(在勤・在学の人は勤務先・学校の名称と所在地も)、名前(フリガナ)、年齢、性別、電話番号を書き、〒561–8501「豊中市役所人権政策課」 【電話】6858・2586へ持参か郵送。ファクス可
【FAX】6846・6003。市ホームページからも申し込み可。12月26日(木曜日)必着。面接あり

廃棄物減量等推進審議会
【任期】3月~令和4年2月
【内容】廃棄物の減量に向けた2R(発生抑制・再使用)と質の高いリサイクルの推進についての審議ほか。会議は年3回程度
【対象・定員】市在住か在勤・在学の18歳以上、3人
【報酬】1回9千700円
【申し込み】「ごみの問題についての提案や日ごろ感じていること」をテーマに800字程度にまとめ、住所、名前、年齢、性別、職業、電話番号を書き、〒561–0891走井2–5–5減量計画課 【電話】6858・2279へ持参か郵送。ファクス可
【FAX】6843・3501。市ホームページからも申し込み可。12月27日(金曜日)必着

地域公共交通協議会
【任期】3月~令和4年3月
【内容】市内の公共交通についてまとめた「公共交通改善計画」の評価のほか、公共交通についての重要事項の調査審議。会議は平日の昼間に年3回程度
【対象・定員】市在住か在勤・在学の18歳以上、2人
【報酬】1回9千700円
【申し込み】豊中市の公共交通について、応募理由も含めて800字程度にまとめ、住所(在勤・在学の人は勤務先・学校の名称と所在地も)、名前(フリガナ)、年齢、性別、電話番号を書き、〒561–8501「豊中市役所交通政策課」 【電話】6858・2340へ持参か郵送。1月10日(金曜日)必着

教科用図書選定委員会
【任期】4月〜8月
【内容】市立中学校で使用する教科用図書の選定について調査・審議。会議は6回程度
【対象・定員】令和2年4月1日現在、市立中学校に在籍する生徒の保護者、1人
【報酬】1回9千700円
【申し込み】「子どもが理解を深める教科書とは」をテーマに、所定の用紙に800字以内にまとめ、住所、名前(フリガナ)、年齢、性別、電話番号、勤務先、生徒の在籍校名を書き、〒561–8501「豊中市役所学校教育課」 【電話】6858・2564へ郵送。12月2日(月曜日)~25日(水曜日)消印有効

お知らせ「人権・平和」(31ページ)

人権・平和

パネル展 中村地区の歴史
【日時】12月4日(水曜日)〜13日(金曜日)9時〜17時
【場所】豊中人権まちづくりセンター(岡町北)
【内容】映画「焼肉ドラゴン」の舞台となった同地区(兵庫県伊丹市)の歴史に関するパネル展示
【問い合わせ】同センター 【電話】6841・1313

12月4日(水曜日)~10日(火曜日)は人権週間
駅前啓発活動と人権相談
 全ての人の人権が尊重される社会をめざして、啓発活動・相談を行います。
【問い合わせ】人権政策課 【電話】6858・2586
世界人権デー啓発活動
【日時】12月10日(火曜日)9時45分~11時
【内容】市内各駅前で市民団体などと共に人権意識を高めてもらうための呼び掛け
人権擁護委員による人権デー特設相談
【日時】12月10日(火曜日)13時~15時
【場所】庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所
人権問題の悩みは人権擁護委員へ
 差別、いじめ、名誉毀損、プライバシーの侵害など、人権に関わる悩みは、下記の人権擁護委員に相談できます。

人権擁護委員
※住所の50音順。12月1日現在
名前(住所)
古川博夫(今在家町)
佐藤和代(上野坂)
青木康二(春日町)
村木茂(上津島)
枡村洋子(庄内幸町)
船曵裕幸(庄内東町)
西村捷三(新千里北町)
岩本洋子(末広町)
小西みゆき(大黒町)
木場敬子(長興寺南)
久保英之(寺内)
伴野多鶴子(中桜塚)
吉澤久雄(東泉丘)
中村誉彦(東寺内町)
臼杵伸江(東豊中町)
榎本昌子(東豊中町)
渡邉崇世(蛍池中町)
宇田隆史(本町)
増市徹(緑丘)

まちづくり
サビーナ・コンサート
【日時】12月22日(日曜日)14時~15時
【場所】蛍池人権まちづくりセンター(蛍池北町)
【内容】管弦楽アンサンブル・サビーナによる「雪の夜・冬景色」をテーマにした音楽
【対象・定員】120人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】同センター 【電話】6841・5326

とよなか国際交流センター
〒560‒0026玉井町1‒1‒1‒601
【電話】6843・4343
【FAX】6843・4375

登録グループ体験会
自主太極拳の会
【日時】12月7日(土曜日)、14日(土曜日)、21日(土曜日)13時30分~15時
【場所】同センター
【対象・定員】各20人
【申し込み】当日会場。先着順

おまつり地球一周クラブ
チョアチョアコリア
【日時】12月21日(土曜日)10時~12時
【場所】同センター
【内容】韓国出身の講師から同国の話を聞き、ゲームを体験
【対象・定員】小・中学生、15人
【費用・参加費】300円
【申し込み】12月17日(火曜日)まで来館・電話受付。先着順

国流シネマカフェ
チャーリーとチョコレート工場
【日時】12月22日(日曜日)15時~17時30分
【場所】同センター
【内容】世界一のチョコレート工場に隠された秘密をユーモラスに描いた大人向けのファンタジー映画
【対象・定員】30人
【申し込み】12月21日(土曜日)まで来館・電話受付。先着順

とよなか男女共同参画
推進センターすてっぷ
〒560‒0026玉井町1‒1‒1‒501
【電話】6844・9773
【FAX】6844・9706

トキドキすてっぷ
ドラマ映画上映「弟の夫」
【日時】12月21日(土曜日)10時~12時50分、14時~16時50分
【場所】すてっぷ
【内容】LGBTを題材にしたドラマの上映
【対象・定員】各80人
【その他】終了後20分程度の交流会あり(各10人)
【申し込み】当日会場。先着順
【保育あり】12月14日(土曜日)までに申し込み

■子ども■土曜日の朝はパパタイム
折り紙でクリスマスリース作り
【日時】12月21日(土曜日)10時30分~11時30分
【場所】すてっぷ
【対象・定員】1歳以上の未就学児と父親、10組
【申し込み】当日会場。先着順

■子ども■保育つきライブラリー
【日時】2月10日(月曜日)10時~12時
【場所】すてっぷ
【内容】図書室利用時に子どもを保育(1歳以上の未就学児、10人。新規優先枠あり)
【申し込み】12月9日(月曜日)~1月5日(日曜日)に来館・電話受付。ファクス可(催し名、住所、名前、電話番号、保護者の年代、子どもの名前・年齢を記入)。すてっぷホームページからも申し込み可。抽選あり

◆こよみ
10日(火曜日)~16日(月曜日)北朝鮮人権侵害問題啓発週間

お知らせ「文化・にぎわい」(32ページから36ページまで)

文化・にぎわい

農業祭
【日時】12月7日(土曜日)10時~15時。荒天中止
【場所】豊島公園(曽根南町)
【内容】市産農産物・コメ・授産施設製品などの即売会、寄せ植え体験、つきたてあんこ餅・花苗・種子などの無料配布、トラクター展示・撮影会、大阪国際空港就航都市の特産品などの販売ほか
【持ち物】マイバッグ
【問い合わせ】産業振興課 【電話】6858・2491

■音楽月間■邦楽鑑賞会
子どもたちと奏でる三曲演奏会
【日時】12月8日(日曜日)14時~16時
【場所】伝統芸能館(岡町北)
【内容】箏(こと)、尺八、三絃の演奏会
【出演・講師・指導】豊中三曲協会会員ほか
【対象・定員】80人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】同館 【電話】6850・1313

国名勝西山氏庭園現地公開
重森三玲庭園と戦前の郊外住宅
【日時】12月14日(土曜日)9時15分~15時40分(見学時間は30分)。時間指定不可。当選者には結果と参加時間を通知
【場所】西山氏庭園(岡町南)
【内容】昭和を代表する作庭家・重森三玲による庭園(青龍庭)と、庭園と調和した趣ある郊外住宅の現地公開
【対象・定員】200人
【申し込み】往復はがき(1枚2人まで)に、代表者の住所と名前(返信用も)、催し名、参加者全員の名前・年齢・電話番号を書き、〒561–8501「豊中市役所社会教育課」 【電話】6858・2581。12月6日(金曜日)消印有効。市ホームページからも申し込み可。抽選あり

プラネタリウム寄席
【日時】12月15日(日曜日)13時30分~16時
【場所】青年の家いぶき(服部西町)
【内容】関西の大学落語会有志による落語5題(プラネタリウムの投映はなし)
【対象・定員】50人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】いぶき 【電話】6866・3030

地域ITリーダーによる
パソコン講習
【申し込み】往復はがき(1人1枚)に、㋑㋺(第2希望まで)、住所と名前(返信用も)、電話番号を書き、〒560–0021本町1–1–1市民活動情報サロン気付パソコンプラザinとよなか。12月11日(水曜日)必着。抽選あり
【問い合わせ】エキスタとよなか運営協議会事務局 【電話】6858・2781
㋑エクセル2016を使って
家計簿を作ろう
【日時】【連続講座】12月18日(水曜日)・20日(金曜日)14時~17時
【場所】エキスタとよなか(阪急豊中駅舎内)
【対象・定員】エクセルを使っている人、12人
【費用・参加費】千円
㋺エクセルで5年日記の作成
【日時】12月19日(木曜日)13時30分~16時30分
【場所】原田介護予防センター(原田元町)
【対象・定員】60歳以上の文字入力ができる人、12人
【費用・参加費】500円

12月の展示 市民ギャラリー
【場所】阪急豊中駅南側高架下1階
【日時】10時~19時(日曜日は17時まで、展覧会により終了時間が異なる場合あり)。月曜日休館
【問い合わせ】同ギャラリー 【電話】6846‒8621
催し名/日程
アトリエえのぐばこ絵画展 
3日(火曜日)~8日(日曜日)
市美術協会会員展 彫塑・立体造形部 
10日(火曜日)~15日(日曜日)
市美術協会会員展 書部 
17日(火曜日)~22日(日曜日)

12月の公開と催し 原田しろあと館
【場所】同館(曽根西町)
【日時】【内容】【費用・参加費】下表参照。各開催日の12時~15時30分に現地公開を実施
【その他】駐車場はありません
【問い合わせ】とよなか・歴史と文化の会(同館内) 【電話】6841‒3725(12月28日(土曜日)・29日(日曜日)を除く土曜・日曜日12時~16時)
催し名・日時/内容ほか
子ども広場 1日(日曜日)13時30分~15時
【内容】こま回し・けん玉・皿回しなどの昔遊び、バルーンアートクラブ七彩によるバルーンアート
縁側サロン 7日(土曜日)・22日(日曜日)13時30分~15時
【内容】自由な語らいの場、ジャズレコード鑑賞(7日のみ)
おもちゃ作り 8日(日曜日)13時30分~15時
【内容】SA19・どんぐりによる、折り紙のクリスマスリース、ソリに乗ったサンタほか
ミニコンサート 14日(土曜日)13時30分~15時
【内容】アルパ・増永雅子さんほか、ギター・山田惠範さんによる「花は咲く」「カスカーダ」ほか
【対象・定員】30人
【費用・参加費】500円
【申し込み】当日会場。先着順
囲碁講座 15日(日曜日)13時30分~15時
【内容】学校囲碁指導員・三条健二さんによる初心者講座「親子で始めてみませんか」
【申し込み】当日会場。先着順
蓄音器コンサート 21日(土曜日)13時30分~15時
【内容】大阪市史料調査会調査員・古川武志さん解説による「往年のスターが歌うクリスマスソングをレコードで聴こう」
【対象・定員】30人
【費用・参加費】500円
【申し込み】当日会場。先着順

子ども読書活動フォーラム
【日時】12月25日(水曜日)13時30分~16時10分
【場所】文化芸術センター(曽根東町)
【内容】児童文学作家・はやみねかおるさんによる講演「本のおもしろさを伝えるには?」、夏休みに開催した「図書館の達人」優勝グループによる発表と表彰、ビブリオバトルチャンピオンシップ中学生大会の開催
【対象・定員】①小・中学生と保護者②子どもの読書に関わる人ほか、130人
【申し込み】当日同センターで①11時から②12時から(①配布後の残数分)、整理券を配布。1組4人まで。先着順。定員を超えた場合、会場外でモニター観覧可(50人程度)
【問い合わせ】読書振興課 【電話】4865・3696

文化芸術センター
〒561‒0802曽根東町3‒7‒2
【電話】6864・5000
【FAX】6863・0191

ロビーコンサート
【場所】同センター
【出演・講師・指導】大阪音楽大学学生
【対象・定員】各70人
【申し込み】当日会場。先着順
阪急電車の行く道・宝塚線編
【日時】12月4日(水曜日)19時~
【内容】阪急電車にまつわる音楽を話を交えながら演奏
月をテーマにした
歌とピアノのコンサート
【日時】12月11日(水曜日)19時~
【内容】ドビュッシー作曲「月の光」ほか

ここから始まるクラシック
キラキラくらしっく
【日時】12月15日(日曜日)14時~
【場所】同センター
【内容】作曲家・加藤昌則さんによるクラシック講座シリーズの番外編コンサート
【対象・定員】490人
【費用・参加費】千500円ほか
【申し込み】同センター、ローソンチケットほか。先着順

とよキネマ
三十四丁目の奇蹟
【日時】12月20日(金曜日)11時~、14時30分~、19時~
【場所】同センター
【内容】リメークもされている、サンタクロースを巡る法廷劇の、モノクロオリジナル版の上映
【対象・定員】各490人
【費用・参加費】千円ほか
【申し込み】同センター、ローソンチケットほか。先着順

千里文化センター「コラボ」
〒560‒0082新千里東町1‒2‒2
【電話】6831・4133
【FAX】6832・4190

天体観察会
月と秋~冬の星たち
【日時】12月7日(土曜日)18時30分~20時
【場所】コラボ
【内容】アンドロメダ大星雲や季節の星、月面観察や土星ほか。雨天の場合、室内でのプログラムのみ

孤独や不安を和らげよう
もぐもぐ集会
【日時】12月8日(日曜日)14時~20時
【場所】コラボ
【内容】同じ時間と場所を共有し、調理や食事を楽しむ
【出演・講師・指導】元ひきこもり当事者団体・ウィークタイ
【対象・定員】ひきこもりなどで生きづらさを感じているおおむね30歳代までの人、12人
【費用・参加費】500円
【申し込み】12月6日(金曜日)まで電話受付。先着順

ボランティア応援コーナー
【日時】12月10日(火曜日)・24日(火曜日)14時~16時
【場所】コラボ
【内容】市民実行委員が個別相談や活動先を紹介

コラボ談話室
【日時】12月14日(土曜日)10時~12時
【場所】コラボ
【内容】「第二の人生、趣味に生きる 積み残した音楽・映画・読書と共に」をテーマに、市民実行委員・守屋均さんの話題提供で語り合う

千里コラボ大学校
【日時】12月14日(土曜日)14時~16時15分
【場所】コラボ
【内容】郷土研究家・平尾悦子さんによる「能勢街道は歴史と文化の通り道」
【対象・定員】70人
【申し込み】12月13日(金曜日)まで来館・電話受付。先着順
【保育あり】12月11日(水曜日)までに申し込み

千里で文化TO出合う触れる遊ぶ
猫に恩返し
【日時】12月21日(土曜日)13時~15時30分
【場所】SENRITOよみうりホール(新千里東町)
【内容】クリスマスと猫をテーマに、話と歌、子どもたちによるバレエ、猫の写真展、ボランティアによる野良猫の現状と保護の話と保護猫の譲渡会のPR

ブックトーク・トーク
この本読んだ会
【日時】12月21日(土曜日)14時~16時
【場所】コラボ
【内容】「令和元年の文学賞や各賞の受賞作」をテーマに語り合う
【対象・定員】20人
【申し込み】12月20日(金曜日)まで来館・電話受付。先着順

コラボでお好みシネマ
【日時】12月21日(土曜日)18時30分~20時30分
【場所】コラボ
【内容】上映候補作 「ウエスト・サイド物語」「シェーン」「南太平洋」のうち、投票の多かった作品を上映(投票は12月6日(金曜日)17時までに電話でコラボ)
【対象・定員】100人
【申し込み】当日会場。先着順

アンサンブル・サビーナ
コンサート
【日時】12月22日(日曜日)11時~12時
【場所】コラボ
【内容】「雪の夜、冬景色」をテーマに音楽の解説と管弦楽合奏によるピアソラ作曲「ブエノスアイレスの冬」ほか

庄内少年文化館
〒561‒0834庄内栄町5‒4‒14
【電話】6336・6371
【FAX】6336・6375
申し込みは、往復はがきに、催し名、参加者の名前(フリガナ)、学校名と学年、郵便番号、住所、電話番号を書き、〒563–0023池田市井口堂1–10–18–30A北摂こども文化協会 【電話】072・761・9245(水曜~日曜日9時~17時)。ファクス可(返信先ファクス番号も記入) 【FAX】072・761・9244

クリスマスコンサート
【日時】12月15日(日曜日)13時30分~15時
【場所】同館
【内容】同館ギター・ダンスクラブの発表、ソフトバンクスペシャルボランティアによるバトントワリングとマジックの披露
【対象・定員】80人
【申し込み】12月1日(日曜日)10時から同協会。先着順

お菓子作り
わくわく講座
【日時】12月22日(日曜日)13時30分~15時30分
【場所】同館
【内容】手作りピザ、クリスマスカップケーキ、デザートスープ
【対象・定員】小学4年~中学生、14人
【費用・参加費】300円
【申し込み】同協会。12月8日(日曜日)必着。抽選あり。結果は通知

■子ども■おはなしと折り紙を
楽しむ会
【日時】12月25日(水曜日)14時30分~15時30分
【場所】同館
【出演・講師・指導】おはなしボランティアポケット
【対象・定員】幼児~小学生(保護者同伴可)

カルチャー教室
親子初釜 お茶席体験
【日時】1月5日(日曜日)13時30分~14時30分、15時~16時
【場所】同館
【出演・講師・指導】裏千家・日高宗昌さん
【対象・定員】小・中学生と保護者、各7組
【費用・参加費】1人300円
【申し込み】同協会。希望時間も記入。12月22日(日曜日)必着。抽選あり。結果は通知

(公民館)

中央公民館
〒561‒0802曽根東町3‒7‒3
【電話】6866・0555
【FAX】6863・4427

お茶席
【日時】12月8日(日曜日)9時~15時
【場所】同館
【出演・講師・指導】豊中茶華道連盟華道部
【費用・参加費】600円

■音楽月間■豊中市青少年吹奏楽団
定期演奏会
【日時】12月8日(日曜日)14時~16時
【場所】アクア文化ホール(曽根東町)
【内容】「宇宙の音楽」、「スター・ウォーズ・メドレー」ほか

蝦夷(えみし)と古代社会
【日時】12月13日(金曜日)14時~15時30分
【場所】同館
【内容】阿弖流為や坂上田村麻呂が活躍した時代の社会構造を人権の視点から考える
【出演・講師・指導】近畿大学教授・鈴木拓也さん
【対象・定員】50人
【申し込み】12月6日(金曜日)14時から電話受付。先着順

登録グループ体験講習会
アクア混声合唱団
【日時】12月17日(火曜日)18時30分~20時30分
【場所】同館
【出演・講師・指導】同団指揮者・安藤愼吾さん
【対象・定員】10人
【申し込み】12月3日(火曜日)14時から電話受付。先着順

■子ども■サンタとトナカイの
キャンドル作り
【日時】12月21日(土曜日)10時~11時
【場所】同館
【内容】粘土のように軟らかくなるろうそくでキャンドル作り
【出演・講師・指導】メルシエルブ・中川真由美さん
【対象・定員】3歳~12歳の子どもと保護者、20組
【費用・参加費】500円
【申し込み】12月6日(金曜日)10時から電話受付。先着順

サイエンスカフェ@待兼山
【場所】大阪大学総合学術博物館(待兼山町)
【申し込み】往復はがきに、講座名、住所と名前(返信用も)、年齢、電話番号を書き、〒560–0043待兼山町1–13大阪大学総合学術博物館。同博物館ホームページからも申し込み可。①12月25日(水曜日)②1月6日(月曜日)必着。抽選あり
①ブラジルと日本人
【日時】1月25日(土曜日)14時~15時30分
【内容】新天地を夢見て海を渡った日本人移民の100年の歴史を振り返る
【出演・講師・指導】大阪大学大学院未来共創センター講師・山本晃輔さん
【対象・定員】高校生以上、30人
②昆虫の交尾体位の進化
【日時】2月1日(土曜日)14時~15時30分
【出演・講師・指導】大阪大学教授・松野健治さん
【対象・定員】中学生以上、30人

蛍池公民館
〒560‒0033蛍池中町3‒2‒1‒501
【電話】6843・5561
【FAX】6841・5094

■子ども■すくすくおはなしタイム
【日時】12月12日(木曜日)10時30分~11時30分
【場所】同館
【内容】蛍池こども園子育て支援センター保育士ほかによる触れ合い遊び、絵本の読み聞かせほか
【対象・定員】1歳以上の未就学児と保護者、15組
【その他】動きやすく汚れてもいい服装で参加
【申し込み】当日会場。先着順

登録グループ体験講習会
豊中社交ダンス同好会
【日時】12月13日(金曜日)・1月17日(金曜日)14時~16時
【場所】同館
【出演・講師・指導】同会指導者・吉村元由さん
【対象・定員】各10人
【申し込み】12月2日(月曜日)10時30分から電話受付。先着順

冬の里山を楽しむ
ミニ門松としめ縄作りなど
【日時】12月27日(金曜日)13時30分~16時30分
【場所】刀根山高校(刀根山)
【出演・講師・指導】同校生物エコ部顧問・松本馨さんほか
【対象・定員】20人。小学生以下は保護者同伴
【費用・参加費】150円
【申し込み】12月13日(金曜日)14時から電話受付。先着順

庄内公民館
〒561‒0828三和町3‒2‒1
【電話】6334・1251
【FAX】6336・9313

■子ども■12月の保育室イベント
サンタのおもちゃを作ろう
【日時】12月17日(火曜日)10時30分~11時30分
【場所】同館
【内容】牛乳パックや紙皿を使った工作
【対象・定員】おおむね未就学児と保護者
【その他】12月3日~24日の火曜日10時~15時30分は自由開放あり

無理なく楽しく体を動かす
冬太りを解消しよう
【日時】①12月19日(木曜日)②1月30日(木曜日)。14時~15時30分
【場所】同館
【内容】①スローエアロビックでロコモ予防②60年~80年代の曲に合わせて踊るリズム体操
【出演・講師・指導】豊中市フィットネス協会
【対象・定員】20歳以上、各20人
【申し込み】12月5日(木曜日)10時から電話受付。先着順

■子ども■ママとベビーの
すくすくヨガ
【日時】【連続講座】1月15日(水曜日)・29日(水曜日)13時30分~14時45分
【場所】同館
【出演・講師・指導】ははこ助産院代表・岡本千加さん
【対象・定員】6カ月~1歳の子ども(歩く前)と母親、10組
【申し込み】往復はがき(1組1枚)に、住所と名前(返信用も)、電話番号、講座名、子どもの名前・月齢を書き、同館。市ホームページからも申し込み可。12月18日(水曜日)必着。抽選あり

キッズランドしょうない
出店者募集
【内容】2月16日(日曜日)11時~14時に同館で開催する同イベントで、飲食物などを販売する店を募集
【対象・定員】市内に店舗がある飲食店、3店
【申し込み】同館にある申込用紙で12月2日(月曜日)~16日(月曜日)に来館受付。抽選あり

千里公民館
〒560‒0082新千里東町1‒2‒2
【電話】6833・8090
【FAX】6832・4190

楽しく始める
パソコンライフ
【日時】12月9日(月曜日)13時30分~16時30分
【場所】同館
【内容】地域ITリーダーによるJimdoで作るホームページ
【対象・定員】ワードやエクセルの基本操作ができる人、18人
【費用・参加費】500円
【申し込み】12月3日(火曜日)10時から来館・電話受付。受付日に定員を超えれば抽選

わくわく千里自然工房
干支(えと)のマスコットを作ろう
【日時】12月21日(土曜日)10時~12時
【場所】同館
【出演・講師・指導】登録グループ・千里ネイチャークラブ
【対象・定員】40人。小学3年生以下は保護者同伴
【申し込み】当日会場。先着順

■子ども■登録グループによる
楽しいクリスマス劇場
【日時】12月21日(土曜日)10時30分~11時40分
【場所】同館
【内容】パネルシアターとんとんPAによる「クリスマスメドレー」、影絵劇グループ・トロルによる「ごんぎつね」ほか
【対象・定員】小学2年生以下の子どもと保護者、70人
【申し込み】当日会場。先着順

(図書館)

医療健康情報レクチャー
冬の感染症予防と健康管理
【日時】12月12日(木曜日)14時~15時30分
【場所】千里図書館(新千里東町)
【出演・講師・指導】市立豊中病院感染管理認定看護師・赤瀬望
【対象・定員】20人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】同館 【電話】6831・0225

蛍池地域 学校図書館大集合
【日時】12月12日(木曜日)~23日(月曜日)
【場所】蛍池図書館(蛍池中町)
【内容】活動紹介や子どもたちの作品展示ほか
【問い合わせ】同館 【電話】6840・8000

■子ども■冬のおたのしみ会
【日時】12月18日(水曜日)①11時~12時②14時~15時30分
【場所】野畑図書館(春日町)
【内容】子ども文庫・Keiおばさんの本の部屋によるお話し会と工作。本の福袋の貸し出しあり
【対象・定員】①未就学児②小学生以上の人
【問い合わせ】同館 【電話】6845・2400

12月の巡回日程 動く図書館
 住所などを確認できるもの(健康保険証など)を示して登録してください。市内各図書館の利用者カードを持っている人は、そのカードで借りられます。
 駐車場所などの問い合わせは、岡町図書館 【電話】6843‒4553へ。

とき/駐車場所/駐車時間
3日(火曜日) アルビス旭ヶ丘(6‒4号棟北側) 14:00~16:00
4日(水曜日) 上野東1(豊松園ハイツB棟前) 13:30~14:30
        東泉丘4(ジオ緑地公園3番館) 15:00~16:00
5日(木曜日) 庄本町3(そんぽの家豊中庄本町横駐車場) 13:45~14:45
 大島町2(洲到止八幡宮) 15:15~16:00
7日(土曜日) 二葉町1(二葉第二住宅) 13:30~14:30
11日(水曜日) 刀根山2(天理教会高香分教会) 13:30~14:30
 本町9(住友化学社宅4号棟前) 15:00~16:00
13日(金曜日) 西泉丘2(グランドールマンション) 13:30~14:30
 上新田4(桃山台グリーンマンション) 15:00~16:00
14日(土曜日) 上新田4(朝日プラザ千里A棟前) 14:00~16:00
19日(木曜日) 刀根山元町(ゴッツ下) 15:00~16:00
21日(土曜日) 上野東2(堀田公園) 14:00~16:00
25日(水曜日) 寺内2(日商岩井第1緑地公園マンション) 14:00~16:00
26日(木曜日) 東寺内町(寺内南公園) 14:00~16:00

■子ども■冬もおはなしたっぷり
【日時】12月22日(日曜日)・26日(木曜日)11時~11時30分、24日(火曜日)15時~15時30分
【場所】岡町図書館(岡町北)
【内容】ストーリーテリングや絵本の読み聞かせ
【対象・定員】4歳~小学生
【問い合わせ】同館 【電話】6843・4553

■子ども■冬のおはなし会
【日時】12月27日(金曜日)11時~11時30分
【場所】岡町図書館(岡町北)
【内容】絵本などの読み聞かせ
【対象・定員】4歳~小学生
【問い合わせ】同館 【電話】6843・4553

システム更新のため
臨時休館します
12月29日(日曜日)~1月6日(月曜日)の間、図書館システム更新のため、市立図書館、いぶき・利倉西センター図書室、動く図書館は休みます。また、図書館ホームページも利用できません。
【問い合わせ】岡町図書館 【電話】6843・4553
(関連記事8㌻)

デイジー図書新着案内
 視覚障害者などのための資料です。
 「わるじい秘剣帖 3」風野真知雄著、「むすびつき」畠中恵著、「常識的で何か問題でも?」内田樹著、「評定所留役秘録 父鷹子鷹」牧秀彦著、「雲上雲下」朝井まかて著、「私の頭が正常であったなら」山白朝子著。

(産業)

豊中ビジネスアップキャンプ 挑戦編
【日時】12月3日(火曜日)19時~21時
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】Yakigashiya Lucca・谷口朋美さんとスマートガーデン・斎藤栄三さんの対談から、好きなことや得意なことをビジネスに生かす方法、創業や経営に必要なことについて学ぶ
【対象・定員】市内の事業者や市内で起業を考えている人、20人
【その他】交流会あり(希望者のみ。実費)
【申し込み】産業振興課 【電話】6858・2188。市ホームページからも申し込み可。先着順

事業所向け シニア活用セミナー
シニア活用と助成金
【日時】12月11日(水曜日)14時~16時
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】社会保険労務士・難波聡明さんによる高齢者雇用助成金の種類と申請要件などの解説
【対象・定員】シニアの活用を検討している事業所、30社
【申し込み】電話でとよなか生涯現役サポートセンター 【電話】6152・7662。ファクス可(催し名、事業所名、所在地、電話番号、参加者名を記入)
【FAX】6152・7663。市ホームページからも申し込み可。先着順

経営セミナー
【日時】12月11日(水曜日)15時~16時
【場所】庄内市民センター(庄内幸町)
【内容】消費税の軽減税率制度に対応した経理処理・確定申告を学ぶ
【出演・講師・指導】豊能税務署職員
【対象・定員】市内の事業者や市内で起業を考えている人、20人
【申し込み】産業振興課 【電話】6858・2188。市ホームページからも申し込み可。先着順

先輩起業家の話を聞こう
【日時】12月11日(水曜日)19時~21時
【場所】とよなか起業・チャレンジセンター(蛍池中町)
【内容】福祉事業者の起業体験談と資金調達方法
【出演・講師・指導】BankLife代表・堤真也さん
【対象・定員】市内の事業者や市内で起業を考えている人、12人
【申し込み】電話で同センター 【電話】6840・1955。先着順

暮らし応援キャンペーン
参加店舗を募集
【内容】1月20日(月曜日)~2月20日(木曜日)に開催する、市内の店の魅力を知ってもらうためのキャンペーン・とよなか大好きスタンプラリーに参加する店舗を募集
【対象・定員】市内に店舗がある事業者
【申し込み】産業振興課にある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で、12月16日(月曜日)から暮らし応援キャンペーン事務局 【電話】6855・1485か同課 【電話】6858・2187に郵送か持参。1月14日(火曜日)必着

お知らせ「スポーツ」(37ページから40ページまで)

スポーツ

第2期タイ式エクササイズ
【日時】【連続講座】1月7日(火曜日)・21日(火曜日)・2月4日(火曜日)・18日(火曜日)・25日(火曜日)10時~11時
【場所】豊中ローズ球場(曽根南町)
【内容】パンチやキックを組み合わせた有酸素運動と緩やかな動きのタイ式ヨガ
【出演・講師・指導】日本ルーシーダットン普及連盟認定インストラクター・川北昭子さん
【対象・定員】女性、15人
【費用・参加費】2千500円
【申し込み】12月3日(火曜日)から同球場 【電話】6862・0018で来場受付。先着順

■子ども■親子ふれあいヨガ教室
【日時】【連続講座】1月14日(火曜日)・28日(火曜日)10時30分~11時30分
【場所】豊中ローズ球場(曽根南町)
【内容】音楽を使って親子で体を動かす
【出演・講師・指導】ローリタッチケア協会認定講師・大竹泰子さん
【対象・定員】2歳未満の子どもと保護者、15組
【費用・参加費】千円
【申し込み】12月3日(火曜日)から同球場 【電話】6862・0018で来場受付。先着順

12月は庄内体育館の
個人使用を中止します
 12月は、バレーボール・バスケットボールの個人使用はできません。再開日時は、バレーボールは1月8日(水曜日)18時から、バスケットボールは1月10日(金曜日)18時からです。
【問い合わせ】同館(野田町) 【電話】6331・7922

武道館ひびきに
空手競技用マットを整備
 スポーツ振興くじ(toto)助成を利用して、武道館ひびき(服部西町)に空手競技用マットを整備しました。
【問い合わせ】スポーツ振興課 【電話】6858・3309

市スポーツ推進審議会が
答申書を提出
 市スポーツ推進審議会(会長=武庫川女子大学名誉教授・野老稔さん、10人)は10月28日、市スポーツ推進計画の進行管理などについて、長内繁樹市長に答申書を提出しました。同書では、同計画に基づくスポーツ施策の現状と課題を踏まえ、今後の方向性が述べられています。
 同書は、スポーツ振興課や市政情報コーナー、市ホームページでご覧になれます。
【問い合わせ】同課 【電話】6858・3212

短期スポーツ教室
【場所】【問い合わせ】各館

二ノ切温水プール
東豊中町5‒37‒1 【電話】6848・8781
シニア元気フィットネス
【日時】【連続講座】1月8日~3月11日の水曜日、1月9日~3月12日の木曜日、1月13日~3月16日の月曜日(いずれも10回)9時30分~10時25分
【内容】家庭でも続けられる筋力トレーニングほか
【対象・定員】中・高齢者、各20人
【費用・参加費】各5千円
【申し込み】12月16日(月曜日)11時に来館。同時刻に定員を超えれば抽選
■子ども■のびのび体育
【日時】1月10日~3月13日の金曜日(10回)16時~17時
【連続講座】運動の基本動作、マット運動ほか
【内容】平成25年4月2日~平成27年3月16日生まれの子ども、若干名
【対象・定員】5千円
【費用・参加費】12月13日(金曜日)17時に来館。同時刻に定員を超えれば抽選

マリンフード豊中スイミングスタジアム
服部西町5‒1‒1 【電話】6865・3507
腰痛予防教室
【日時】12月4日~25日の水曜日11時~12時
【内容】軽い運動と水の特性を利用した運動
【対象・定員】15歳以上(生徒・学生は除く)、各20人
【費用・参加費】各600円
【持ち物】水着、運動のできる服
【申し込み】当日15分前に来館。先着順
①パワーヨガ②ゆるヨガ
【日時】12月6日(金曜日)・13日(金曜日)・20日(金曜日)①13時~14時②14時15分~15時15分
【対象・定員】15歳以上(生徒・学生は除く)、各20人
【費用・参加費】各500円
【申し込み】当日15分前に来館。先着順

柴原体育館
柴原町4‒4‒18 【電話】6843・7877
①パワーヨガ②リラックスヨガ③ベーシックヨガ
【日時】【連続講座】12月11日~1月29日の水曜日(12月25日・1月1日を除く6回)①10時~11時②11時30分~12時30分③13時~14時
【対象・定員】15歳以上(生徒・学生は除く)、各40人
【費用・参加費】各3千円
【申し込み】12月4日(水曜日)①9時30分②12時40分③14時10分に来館(①②③いずれか1つ)。同時刻に定員を超えれば抽選

庄内体育館
野田町4‒1 【電話】6331・7922
たいそう教室 (マット運動)
【日時】【連続講座】1月8日~29日の水曜日(4回)16時45分~17時45分
【対象・定員】小学1年~3年生、20人
【費用・参加費】2千円
【申し込み】12月4日(水曜日)17時に来館。同時刻に定員を超えれば抽選
■子ども■やってみよう なわとび
【日時】1月16日(木曜日)・30日(木曜日)①15時30分~16時30分②16時45分~17時45分
【対象・定員】①5歳・6歳の未就学児②小学1年~3年生、各10人
【費用・参加費】各500円
【申し込み】12月5日(木曜日)10時から電話受付。先着順
■子ども■やってみよう さかあがり
【日時】1月17日(金曜日)・24日(金曜日)①15時30分~16時30分②16時45分~17時45分
【対象・定員】①5歳・6歳の未就学児②小学1年・2年生、各15人
【費用・参加費】各500円
【申し込み】12月5日(木曜日)10時から電話受付。先着順

武道館ひびき
服部西町4‒13‒2 【電話】6864・2288
■子ども■武道教室 無料体験会
【日時】〈①剣道〉12月17日(火曜日)18時15分~19時15分〈②日本拳法③少林寺拳法〉12月18日(水曜日)19時15分~20時45分(中学生以下は20時15分まで)〈④柔道〉12月20日(金曜日)18時45分~19時45分
【対象・定員】①平成25年4月2日~平成26年4月1日生まれの子ども、小・中学生②③小学生以上④小・中学生
【持ち物】運動のできる服
【申し込み】各教室当日15分前に来館

12月~3月のスポーツ教室 受付日は12月
【日時】【連続講座】下記のとおり(実施回数を明記していない教室は各10回)
【対象・定員】市在住か在勤の人(生徒・学生は在住に限る)
【申し込み】受付日時に費用を添えて各館。1人で複数名の申し込みは不可。受付時刻までに必ず入館。抽選あり。定員に満たない場合は、初講日まで受け付け
【問い合わせ】各館
※印は、生徒・学生の参加はできません

教室名/対象・定員/曜日/時間/費用(円)実施回数/受付日時(初講日)
武道館ひびき(服部西町)【電話】6864・2288 
リズム体操 
15歳以上100人※ 月曜日 10時~11時30分 3,000円 23日10時(1月6日)
太極拳 
15歳以上80人※ 月曜日 10時~11時30分 3,000円 23日11時(1月6日)
剣道A
15歳以上20人※ 月曜日 13時~14時30分 3,000円 23日13時(1月6日)
ヨーガB
15歳以上40人※ 月曜日 13時20分~14時50分 3,000円 23日13時30分(1月6日)
なぎなた
15歳以上20人※ 月曜日 14時~15時30分 3,000円 23日14時(1月6日)
いきいき弓道 
中・高齢者45人 火曜日 10時~12時 3,000円 17日10時(1月7日)
弓道C
15歳以上(中学生は除く)45人 火曜日 19時~21時 3,000円 17日19時(1月7日)
居合道 
18歳以上25人 火曜日 19時30分~21時 3,000円  17日19時30分(1月7日)
ヨーガA 
15歳以上40人※ 水曜日 10時~11時30分 3,000円 18日10時(1月8日)
少林寺拳法 
小・中学生40人 水曜日 19時~20時15分 2,000円 18日19時(1月8日)
15歳以上(中学生は除く)10人 水曜日 19時~21時 3,000円 18日19時(1月8日)
日本拳法 
小・中学生20人 水曜日 19時~20時15分 2,000円 18日19時(1月8日)
15歳以上(中学生は除く)10人 19時~21時 3,000円 18日19時(1月8日)
さわやか体操 
15歳以上60人※ 木曜日 10時~11時30分 3,000円 19日10時(1月9日)
合気道 
中学生10人 木曜日 19時~20時 2,000円 19日19時(1月9日)
15歳以上(中学生は除く)40人 木曜日 19時~21時 3,000円 19日19時(1月9日) 
弓道A 
15歳以上45人※ 金曜日 10時~12時 3,000円 20日10時(1月10日)
弓道B 
15歳以上(中学生は除く)45人 土曜日 19時~21時 3,000円 21日19時(1月11日)
■子ども■空手道
平成25年4月2日~平成26年4月1日生まれの子どもと小・中学生50人 月曜日・木曜日 18時45分~20時 4,000円〈20回〉 23日18時30分(1月6日)
15歳以上(中学生は除く)10人 月曜日・木曜日 19時30分~21時 6,000円〈20回〉 23日18時30分(1月6日)
柔道 
小・中学生40人 月曜日・金曜日 18時45分~20時15分 4,000円〈20回〉 20日18時(1月6日)
■子ども■剣道B 
平成25年4月2日~平成26年4月1日生まれの子どもと小・中学生25人 火曜日・金曜日 18時~19時30分 4,000円
〈20回〉 17日18時(1月7日)

豊島体育館(服部西町) 【電話】6862・5121
中・高齢者のためのタイ式ヨガ(ルーシーダットン) 
中・高齢者14人 火曜日 10時~11時 2,500円〈5回〉 17日11時15分(1月7日)
■子ども■幼児ふれあい体操 
平成27年4月2日~平成29年4月1日生まれの子どもと保護者70組 火曜日 10時50分~12時 3,000円 17日10時(1月7日)
いきいき体操 
中・高齢者80人 火曜日 13時~14時30分 3,000円 17日13時(1月7日)
■子ども■幼児体育A 
平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども、各60人 火曜日 14時50分~15時50分 2,000円 17日15時(1月7日)
■子ども■幼児体育B 
平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども、各60人 火曜日 16時~17時 2,000円 17日15時(1月7日)
こどもハンドボール 
小学3年~6年生50人 火曜日 17時30分~18時45分 2,000円 17日17時(1月7日)
バスケットボール 
15歳以上(中学生は除く)80人 火曜日 19時15分~20時45分 3,000円 17日19時(1月7日)
エアロビクス 
15歳以上100人(初心者・中級者向き)※ 水曜日 9時20分~10時30分 3,000円 18日10時(1月8日)
ソフトエアロビクス 
15歳以上100人(初心者向き)※ 水曜日 10時40分~11時50分 3,000円 18日10時(1月8日)
バドミントンA 
15歳以上60人※ 水曜日 13時30分~15時 3,000円 18日13時30分(1月8日)
■子ども■こどもトランポリンA
平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども24人 水曜日 15時30分~16時30分 2,500円〈5回〉 18日15時30分(1月8日)
こどもトランポリンB
小学1年~3年生24人 水曜日 16時45分~17時45分 2,500円〈5回〉 18日16時30分(1月8日)
バドミントンB 
15歳以上(中学生は除く)80人 水曜日 19時~20時30分 3,000円 18日19時(1月8日)
卓球 
15歳以上100人※ 木曜日 9時30分~11時 3,000円 19日10時(1月9日)
卓球ゲーム 
15歳以上75人※ 木曜日 11時15分~12時45分 3,000円 19日11時(1月9日)
いきいき卓球 
中・高齢者75人 木曜日 13時~14時30分 3,000円 19日13時(1月9日)
■子ども■こどもフットサルA
平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども45人 木曜日 15時30分~16時30分 4,000円 19日15時30分(1月9日)
こどもフットサルB 
小学1年・2年生45人 木曜日 16時45分~17時45分 4,000円 19日16時30分(1月9日)

庄内体育館(野田町) 【電話】6331・7922
ソフトエアロビクスA 
15歳以上60人(初心者向き)※ 月曜日 9時30分~10時40分 3,000円 23日10時50分(1月6日)
エアロビクスA
15歳以上60人※ 月曜日 10時50分~12時 3,000円 23日12時10分(1月6日)
いきいき体操A 
中・高齢者55人 月曜日 13時30分~15時 3,000円 23日15時10分(1月6日)

柴原体育館(柴原町) 【電話】6843・7877
少林寺拳法
小学生以上25人 日曜日 9時30分~11時 3,000円、小・中学生は2,000円 15日9時30分(1月12日)
■子ども■幼児ふれあい体操A
平成27年4月2日~平成29年4月1日生まれの子どもと保護者、各80組 月曜日 9時20分~10時30分 3,000円 16日10時(1月6日)
■子ども■幼児ふれあい体操B
平成27年4月2日~平成29年4月1日生まれの子どもと保護者、各80組 月曜日 10時50分~12時 3,000円 16日11時(1月6日)
いきいき体操A
中・高齢者100人 月曜日 13時~14時30分 3,000円 16日14時(1月6日)
いきいき体操B
中・高齢者75人 月曜日 14時45分~16時15分 3,000円 16日15時(1月6日)
■子ども■ショートテニスA
平成25年4月2日~平成26年4月1日生まれの子どもと小学1年・2年生40人 月曜日 16時35分~17時35分 2,500円 16日16時(1月6日)
ショートテニスB 
小学3年~6年生40人 月曜日 17時45分~18時45分 2,500円 16日17時15分(1月6日)
卓球A 
15歳以上、各66人※ 火曜日 9時10分~10時40分 3,000円 17日10時(1月7日)
卓球B 
15歳以上、各66人※ 火曜日 10時50分~12時20分 3,000円 17日10時(1月7日)
フラエクササイズ 
15歳以上55人※ 火曜日 13時30分~14時30分 3,000円 17日14時(1月7日)
空手道 
小学生以上35人 火曜日 18時30分~20時 3,000円、小・中学生は2,000円 17日17時(1月7日)
バドミントンA 
15歳以上、各50人※ 水曜日 9時10分~10時40分 3,000円 18日10時(1月8日)
バドミントンB 
15歳以上、各50人※ 水曜日 10時50分~12時20分 3,000円 18日11時(1月8日)
こどもバドミントン 
小学4年生~中学生45人 水曜日 16時20分~17時50分 2,000円 18日16時30分(1月8日)
さわやか体操A 
15歳以上50人※ 木曜日 9時10分~10時40分 3,000円 19日10時(1月9日)
さわやか体操B 
中・高齢者50人 木曜日 10時50分~12時20分 3,000円 19日11時(1月9日)
ヨーガA 
15歳以上、各70人※ 木曜日 13時15分~14時45分 3,000円 19日15時(1月9日)
ヨーガB 
15歳以上、各70人※ 木曜日 15時~16時30分 3,000円 19日15時(1月9日)
エアロビクス 
15歳以上、各90人※ 金曜日 9時20分~10時30分 3,000円 20日10時(1月10日)
ソフトエアロビクス 
15歳以上、各90人※ 金曜日 10時50分~12時 3,000円 20日11時(1月10日)
卓球C
15歳以上66人※ 金曜日 13時10分~14時40分 3,000円 17日10時(1月10日)
太極拳 
15歳以上55人※ 金曜日 13時15分~14時45分 3,00円 20日13時(1月10日)
■子ども■剣道
平成25年4月2日~平成26年4月1日生まれの子どもと小・中学生25人 月曜日・木曜日 19時~20時30分 4,000円〈20回〉 19日17時(1月6日)

スポーツ教室・大会・講習会ほか
【問い合わせ】表中に問い合わせ先がある場合は各問い合わせ先へ、ない場合はスポーツ振興事業団 【電話】6864‒3325(平日9時~17時)
▶表中の「申込用紙」「募集案内」は、市役所、体育施設に置いています
▶万一の傷害事故に備えてスポーツ保険などに加入してください 
▶各施設・会場への車での来場はご遠慮ください
庄内体育館(野田町) 
レクリエーションフリーテニス親睦大会(ダブルス)
【日時】12月15日(日曜日)10時~16時
【対象・定員】市在住か在勤の15歳以上(中学生は除く)の人。ペアの組み合わせは当日抽選(1人での参加可)
市民バドミントン大会(ジュニアの部)
【日時】1月19日(日曜日)9時~
【対象・定員】市在住の中学生。保護者の参加承諾書(印)が必要
【費用・参加費】200円。当日納入
【申し込み】申込用紙で、スポーツ振興事業団。12月24日(火曜日)必着

マリンフード豊中テニスコート(服部寿町) 
テニススクール
【日時】〈①水曜女性〉1月8日~3月11日の水曜日(10回)。予備日は3月18日・25日〈②木曜〉1月9日~3月12日の木曜日(10回)。予備日は3月19日・26日〈③日曜〉1月12日~3月15日の日曜日(10回)。予備日は3月29日。いずれも㋑9時10分~10時55分㋺11時5分~12時50分
【対象・定員】市在住か在勤の①女性、各40人②50歳以上の男性・40歳以上の女性、各40人③㋑60人㋺20人。いずれも学生は除く
【費用・参加費】①②6,200円③7,000円。口座振り込み
【申し込み】往復はがきに、スクール名(①‒㋑、①‒㋺、②‒㋑、②‒㋺、③‒㋑、③‒㋺)、名前(フリガナ)と住所(返信用も)、性別、生年月日、電話番号、経験年数(初心者・1年未満・3年未満・3年以上。継続して受講する人は在籍コート番号)を書き、〒560‒0014熊野町4‒6‒15豊中市テニス協会・溝部義人 【電話】070‒2282‒1212。12月10日(火曜日)必着。抽選あり
日曜ソフトテニス教室
【日時】1月12日~3月22日の日曜日(2月23日を除く10回)13時~15時。予備日は3月29日
【対象・定員】市在住の①小学4年~6年生②未経験者か初級者、各20人
【費用・参加費】2,800円(スポーツ保険料を含む)
【申し込み】はがきに、教室名(①か②)、住所、名前(フリガナ)、性別、生年月日、学年(①のみ)、電話番号を書き、〒560‒0001北緑丘3‒1‒29‒204豊中市ソフトテニス協会・松原重雄。ファクス可
【FAX】6852‒3140。12月29日(日曜日)必着

市民レクリエーションエアロビクス大会
【日時】12月7日(土曜日)10時~11時45分
【場所】豊島体育館(服部西町)
【内容】4人のリードインストラクターが、リレー形式で行うエアロビクスレッスン
【対象・定員】市在住か在勤の15歳以上(中学生は除く)の人。初心者可
【費用・参加費】500円。豊中市フィットネス協会加盟者は無料
【持ち物】運動のできる服、上靴、タオル、水筒
【申し込み】当日30分前に会場

少年・少女駅伝競走大会
【日時】1月25日(土曜日)。小雨決行
【場所】スカイランドHARADA(原田西町)
【対象・定員】市内・猪名川流域市町在住の小学3年~中学生。1チーム5人。保護者の参加承諾書(印)、引率指導者、競技役員が必要
【費用・参加費】1チーム3,000円。打ち合わせ会で納入
【申し込み】12月28日(土曜日)までに市ホームページから申し込み

会長杯バスケットボール大会(一般)
【日時】2月9日~3月15日の日曜日・休日
【場所】庄内(野田町)・豊島(服部西町)の各体育館
【対象・定員】市バスケットボール連盟加盟団体。新規加盟可 ▶抽選会=1月25日(土曜日)庄内体育館
【申し込み】申込用紙で、豊中市バスケットボール連盟。1月9日(木曜日)必着

野球選手権大会(軟式)
【日時】3月22日からの日曜日、祝・休日
【場所】豊中ローズ球場(曽根南町)ほか
【対象・定員】登録者の半数以上を市在住か在勤の18歳以上の人で構成するチーム(15歳以上の勤労者は登録可。二重登録不可。スポーツ傷害保険加入済チームに限る)
【費用・参加費】〈新規加盟金〉15,000円〈年間登録費〉10,000円〈参加費〉21,500円(大会使用球代を含む) ▶抽選会・主将会議=2月12日(水曜日)18時30分に文化芸術センター(曽根東町)。チーム代表者は必ず出席。欠席の場合は出場不可
【申し込み】申込用紙に費用を添えて、豊中市野球連盟。2月7日(金曜日)必着

お知らせ「募集」(41ページから43ページまで)

募集

住宅入居者募集
府営住宅 
▶申込用紙・募集案内書の配布期間・場所=12月2日(月曜日)~16日(月曜日)(土曜・日曜日を除く)9時~17時15分。市営住宅 募集・管理センター(市役所第二庁舎)、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所 
▶応募要件=府在住・在勤の人。所得制限あり。詳細は募集案内書を参照
【申し込み】12月16日(月曜日)(消印有効)までに大阪府営住宅入居申込担当窓口へ申込用紙を郵送。府HPからも申し込み可
【問い合わせ】千里管理センター【電話】6833‒6942

職員募集
【対象・定員】記載のないものは、年齢=上限なし 資格要件・勤務実績=令和2年(2020)4月1日での見込みを含む(臨時職員は採用日現在)
▶募集案内=各担当課などで配布。市ホームページからも取り出し可
【申し込み】募集案内を参照。記載のないものは随時受け付け
職種/採用予定数/内容※国籍は問いません

〈任期付短時間勤務職員〉
放課後こどもクラブ指導員 23人
【対象・定員】昭和33年4月2日以降に生まれ、教員免許(幼稚園教諭免許含む)、保育士資格、看護師免許、介護福祉士資格、社会福祉士資格のいずれかがある人か、児童福祉事業に従事した経験が2年以上ある人または大学・大学院などで一定の課程を修了した人
〈育児休業代替任期付職員(登録)〉
事務職員 20人
【対象・定員】昭和37年4月2日以降に生まれた人
社会福祉職 5人
【対象・定員】昭和37年4月2日以降に生まれ、社会福祉主事任用資格がある人

〈会計年度任用職員〉
事務職員 9人
【対象・定員】要件なし
事務職員(身体障害者対象) 5人
【対象・定員】市在住で、身体障害者手帳の交付を受けている人
事務職員(知的障害者対象) 1人
【対象・定員】市在住で、療育手帳の交付を受けている人

【申し込み】12月6日(金曜日)(消印有効)までに人事課 【電話】6858‒2019へ簡易書留で郵送(市ホームページからも申し込み可)。募集案内は同課、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所で配布。市ホームページからも取り出し可。
(事務職員(知的障害者対象)は12月13日(金曜日)(消印有効)までに同課へ簡易書留で郵送(市ホームページからの申し込み不可))

〈会計年度任用職員〉
事務職員 5人
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】読書振興課【電話】4865‒3696
事務職員 2人
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】教育総務課【電話】6858‒2539
学校給食従事員 4人
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】学校給食課【電話】6843‒9101
学校給食従事員(不定期) 4人
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】学校給食課【電話】6843‒9101
児童等活動指導員 2人
【対象・定員】教員免許(幼稚園教諭免許含む)か保育士資格がある人
【問い合わせ】庄内少年文化館【電話】6336‒6371
社会福祉職(有資格等) 1人
【対象・定員】社会福祉主事任用資格、社会福祉士、精神保健福祉士資格のいずれかがある人
【問い合わせ】こども相談課【電話】6858‒2285
社会福祉職(有資格等)1人
【対象・定員】社会福祉主事任用資格、社会福祉士、精神保健福祉士資格のいずれかがある人
【問い合わせ】障害福祉課【電話】6866‒1011
社会福祉職(有資格等)2人
【対象・定員】社会福祉主事任用資格がある人
【問い合わせ】福祉事務所【電話】6858‒3273
守衛 2人
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】行政総務課【電話】6858‒2823
就労支援専門員 4人
【対象・定員】社会福祉主事任用資格があり、福祉分野で相談援助業務経験が1年以上ある人
【問い合わせ】福祉事務所【電話】6858‒3273
就労支援専門員・専門相談員 6人
【対象・定員】就労支援や生活支援、企業での人事労務や営業など実務経験がある人
【問い合わせ】くらし支援課【電話】6858‒6863
調理員 11人
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】学校給食課【電話】6152‒9501
用務員 30人
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】学校施設管理課【電話】6858‒2593

【申し込み】12月6日(金曜日)(消印有効)までに各問い合わせ先へ簡易書留で郵送。募集案内は人事課、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所で配布。市ホームページからも取り出し可

専門事務職員 2人
【対象・定員】社会福祉法人および社会福祉施設の指導監査の実務経験がある人
【問い合わせ】福祉指導監査課 【電話】6858‒2441

専門事務職員 1人
【対象・定員】大学または大学院で、日本史学などに関連する課程を履修した人で、学芸員資格があり、古文書の解読が可能な人
【問い合わせ】社会教育課【電話】6858‒2581
専門事務職員 3人
【対象・定員】金融関係などの業務経験があり、資金調達などの高度な専門知識に基づいた金融相談ができる人
【問い合わせ】産業振興課【電話】6858‒2187
遺跡発掘調査員 1人
【対象・定員】学芸員資格があり、遺跡発掘調査から報告書作成までの実務経験が2年以上(大学・大学院での経験も含む)ある人
【問い合わせ】社会教育課【電話】6858‒2581
介助員(有資格) 14人
【対象・定員】教員免許(幼稚園教諭免許含む)か保育士資格がある人
【問い合わせ】児童生徒課【電話】6844‒5293
看護師 3人
【対象・定員】看護師免許があり、病院や施設などでの勤務経験が1年以上ある人
【問い合わせ】児童生徒課【電話】6844‒5293
看護師もしくは准看護師 2人
【対象・定員】看護師または准看護師免許がある人
【問い合わせ】学び育ち支援課
【電話】6858‒2635
技能員 ①14人 ②1人
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】①こども事業課【電話】6858‒2808
       ②児童発達支援センター【電話】6866‒2360
臨床心理士 ①1人 ②1人
【対象・定員】日本臨床心理士資格認定協会が認定する臨床心理士資格がある人
【問い合わせ】①こども事業課【電話】6858‒2808
       ②庄内少年文化館【電話】6336‒6371
臨床心理士 2人
【対象・定員】日本臨床心理士資格認定協会が認定する臨床心理士資格があり、検査・相談の経験がある人
【問い合わせ】児童生徒課 【電話】6844‒5292
社会福祉職(有特定資格) 2人
【対象・定員】介護支援専門員の資格があり、介護保険サービス事業所や施設で介護支援専門員としての業務経験がある人
【問い合わせ】長寿社会政策課 【電話】6858‒2837
社会福祉職(有特定資格) 1人
【対象・定員】介護支援専門員として居住ケース実務経験がある人
【問い合わせ】福祉事務所 【電話】6858‒3273
社会福祉職(有特定資格) 2人
【対象・定員】①②のいずれかに該当する人
①社会福祉主事任用資格があり、相談業務などに従事した経験が3年以上ある人
②社会福祉士資格または精神保健福祉士資格があり、相談業務の経験が1年以上ある人
【問い合わせ】福祉事務所 【電話】6858‒3273
自動車運転手 1人
【対象・定員】普通自動車免許があり、平成29年4月1日以降無事故・無違反の人
【問い合わせ】母子保健課 【電話】6858‒2283
助産師 1人
【対象・定員】助産師免許がある人
【問い合わせ】母子保健課 【電話】6858‒2283
保健師 1人
【対象・定員】保健師免許がある人
【問い合わせ】母子保健課 【電話】6858‒2283
専門相談員 1人
【対象・定員】消費生活相談員資格がある人
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858‒5073
専門相談員 1人
【対象・定員】医療機関の勤務経験1年以上、または相談に関わる業務経験1年以上のいずれかがある人
【問い合わせ】健康政策課 【電話】6152‒7384
専門相談員 1人
【対象・定員】税および保険それぞれでの徴収実務および管理監督経験がある人
【問い合わせ】保険収納課 【電話】6858‒2545
専門相談員①1人②1人
【対象・定員】相談機関などで教育相談に関わる業務経験がある人
【問い合わせ】児童生徒課①生徒指導係【電話】6866‒0101②教育相談係【電話】6844‒5292
専門相談員 3人
【対象・定員】園芸・造園の資格か理科・農業の教員免許があり、実務経験が5年以上ある人
【問い合わせ】花とみどりの相談所 【電話】6863‒8730
①年金相談員②専門相談員 2人
【対象・定員】①年金事務所(旧社会保険事務所)か市区町村役場などの国民年金主管課で、年金相談の実務経験が通算で10年以上ある人②上記の経験が5年以上10年未満の人
【問い合わせ】保険資格課【電話】6858‒2262
保育教諭 61人
【対象・定員】保育士資格か幼稚園教諭の免許がある人
【問い合わせ】こども事業課【電話】6858‒2808
保育士または幼稚園教諭 1人
【対象・定員】保育士資格か幼稚園教諭の免許がある人
【問い合わせ】ほっぺ【電話】6852‒5526
放課後こどもクラブ指導員 26人
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】学び育ち支援課 【電話】6858‒2635
放課後こどもクラブ指導補助員 12人
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】学び育ち支援課 【電話】6858‒2635

小・中学校任期付常勤講師 15人程度
【対象・定員】昭和30年4月2日以降に生まれ、小学校教諭免許がある人
【問い合わせ】教職員課【電話】6858‒2560

〈市立豊中病院〉
薬剤師 1人
【対象・定員】次の全ての要件を満たす人。
▷昭和60年4月2日以降に生まれた人
▷薬剤師資格がある人
医療事務専門職員(主事級・情報処理) 1人
【対象・定員】次の全ての要件を満たす人。
▷昭和60年4月2日以降に生まれた人
▷病院における電子カルテシステム・医事システムの開発または運用管理・企画調整として週38時間程度の勤務経験が大学卒は5年以上、短大卒は7年以上、高校卒は9年以上ある人
医療事務専門職員(主事級・医事) 1人
【対象・定員】次の全ての要件を満たす人。
▷昭和60年4月2日以降に生まれた人
▷病院における医事専門職として週38時間程度の勤務経験が大学卒は5年以上、短大卒は7年以上、高校卒は9年以上ある人
【申し込み】12月11日(水曜日)(必着)までに同病院【電話】6843‒0101へ申込書を郵送。募集案内・申込書は、同病院(柴原町)、人事課、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所で配布(同病院ホームページからも取り出し可)

〈会計年度任用職員〉
医療社会福祉士 2人
【対象・定員】社会福祉士資格がある人
薬剤師 7人
【対象・定員】薬剤師免許がある人
医療事務作業補助者 7人
【対象・定員】各種団体で実施する医療秘書・医師事務作業補助業務に関する技能・実務能力認定試験に合格している人
看護師 若干名
【対象・定員】看護師免許がある人
助産師 若干名
【対象・定員】助産師免許がある人
病棟補助員 20人
【対象・定員】要件なし
臨床検査技師 2人
【対象・定員】臨床検査技師免許がある人
臨床検査技師(身体障害者対象) 1人
【対象・定員】臨床検査技師免許があり、身体障害者手帳の交付を受けている人
診療放射線技師 1人
【対象・定員】放射線技師免許がある人
診療放射線技師(身体障害者対象) 1人
【対象・定員】放射線技師免許があり、身体障害者手帳の交付を受けている人
管理栄養士(身体障害者対象) 1人
【対象・定員】管理栄養士免許があり、身体障害者手帳の交付を受けている人
【申し込み】12月2日(月曜日)~16日(月曜日)(消印有効)に申込書を同病院【電話】6843‒0101へ郵送。募集案内・申込書は、同病院(柴原町)、人事課、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所で配布(同病院ホームページからも取り出し可)

〈臨時〉
放課後こどもクラブ看護師 2人
【対象・定員】看護師免許がある人
【問い合わせ】学び育ち支援課 【電話】6858‒2578
放課後こどもクラブ指導員 10人程度
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】学び育ち支援課 【電話】6858‒2578
保育教諭 25人
【対象・定員】保育士資格か幼稚園教諭免許がある人
【問い合わせ】こども事業課【電話】6858‒2808
短時間保育教諭 10人
【対象・定員】保育士資格か幼稚園教諭免許がある人
【問い合わせ】こども事業課【電話】6858‒2808
短時間技能職員(調理・用務) 4人
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】こども事業課【電話】6858‒2808
保健師 1人
【対象・定員】保健師免許がある人
【問い合わせ】母子保健課【電話】6858‒2283
消費生活専門相談員 1人
【対象・定員】消費生活相談員資格がある人
【問い合わせ】くらし支援課【電話】6858‒5073

お知らせ「相談の窓口」(44ページ、45ページ)

相談の窓口
祝・休日と12月28日(土曜日)~1月5日(日曜日)は実施しません。
★の相談は、原則として事前に来庁か電話での申し込みが必要です(先着順)。
各相談は表中の■を除き、2カ月に1回掲載。表に掲載以外の相談の窓口もあります。
総合コールセンター 【電話】6858‒5050へ問い合わせてください。
※電話番号をお確かめの上、お間違いのないよう、ご注意ください。

相談名/内容・対象・定員/日時/場所/問い合わせ・申込先
■弁護士相談 ★
【内容】相続・離婚・金銭貸借ほか
【対象・定員】各16人 ①12月15日(日曜日)9時30分から13時30分②水曜日・金曜日(12月27日を除く)、13時~17時 広聴係
【申し込み】①12月11日(水曜日)9時から②相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から、同係 【電話】6858‒2034

■交通事故相談 ★
【内容】弁護士による交通事故相談
【対象・定員】5人 火曜日、13時~15時30分 広聴係
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係 【電話】6858‒2034

■人権擁護委員による人権相談
【内容】人権に関する困りごと・心配ごと 第1・3木曜日、13時~15時 広聴係
【問い合わせ】人権政策課 【電話】6858‒2586

■障害者基幹相談支援センター
【内容】障害福祉に関する全般的な相談 月曜日~金曜日、9時~17時15分 同センター(稲津町)
【問い合わせ】同センター 【電話】6862‒0095

■こども総合相談窓口
【内容】【対象・定員】18歳未満の子どもと家庭の相談 24時間365日受け付け(電話のみ)。来所は月曜日~金曜日、9時~17時15分 こども相談課(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同課 【電話】6852‒5172

■とよなかっ子ダイヤル(こども専用フリーダイヤル)
【内容】【対象・定員】18歳未満の子ども本人を対象とした電話相談 24時間365日受け付け 電話相談のみ 電話相談 【フリーダイヤル】0120‒307‒874

人権にかかわる相談
【内容】同和問題ほか人権問題全般 ①月曜日・水曜日・金曜日、9時~12時・13時~17時②第2・4木曜日、13時~15時 ①蛍池人権まちづくりセンター(蛍池北町)②広聴係
【問い合わせ】とよなか人権文化まちづくり協会 【電話】6841‒2315

子育て相談(各市立こども園)
【対象・定員】未就学児の保護者ほか 月曜日~金曜日、10時~17時 各市立こども園
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858‒2257

子育て相談(庄内駅前庁舎)
【対象・定員】乳幼児の保護者 月曜日~金曜日、9時~16時 ポピンズキッズルーム庄内(同庁舎内・庄内東町)
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858‒2257

こども療育相談 ★
【内容】発達の気になる子どもに関する相談、支援計画相談 月曜日~金曜日、9時~17時 児童発達支援センター(稲津町)
【申し込み】同センター 【電話】6866‒2377

児童虐待相談
【内容】児童虐待の相談や通告 月曜日~金曜日、9時~17時15分 こども相談課(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同課 【電話】6852‒8448

ひとり親家庭就労相談 ★
【対象・定員】ひとり親家庭、離婚前の人。各日4人 月曜日~金曜日、10時30分~16時 子育て給付課
【申し込み】同課 【電話】6858‒2767

教育相談
【内容】小・中学生のいじめ、非行ほか 月曜日~金曜日、10時~17時 青年の家いぶき(服部西町)
【問い合わせ】児童生徒課 【電話】6866‒0783

教育相談総合窓口
【内容】教育に関する悩みや問い合わせ
【対象・定員】3歳6カ月の子ども~中学生と保護者 月曜日~金曜日、9時~17時 電話相談のみ 
電話相談 【電話】6840‒8121

小・中学生の不登校による教育相談
【対象・定員】不登校の悩みを持つ小・中学生と保護者 ①火曜日~日曜日、9時~17時
②火曜日~金曜日、9時~17時 ①庄内少年文化館(庄内栄町)②千里少年文化館(新千里西町)
【問い合わせ】電話で各少年文化館(①庄内 【電話】6336‒6371②千里 【電話】6831‒5300)

くらし再建相談 ★
【内容】仕事をはじめとする生活全般の相談 月曜日~金曜日、9時~17時 くらし再建パーソナルサポートセンター(くらしかん内・北桜塚)
【申し込み】くらし支援課 【電話】6858‒5075

多重債務者生活相談 ★
【内容】債務の整理方法や手続きほか 月曜日~金曜日、9時~12時・13時~16時 くらしかん(北桜塚)
【申し込み】くらし支援課 【電話】6858‒6656

消費生活相談
【内容】訪問販売や商品のトラブルほか 月曜日~金曜日、9時~17時 くらしかん(北桜塚)
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858‒5070

被爆者相談
【内容】医療や日常生活の悩みほか 第1・3金曜日、13時~15時 くらしかん(北桜塚)
【問い合わせ】地域共生課 【電話】6858‒2220

外国人(がいこくじん)のための多言語相談(たげんごそうだん)
【内容】夫婦関係(ふうふかんけい)、生活(せいかつ)、労働(ろうどう)、子(こ)ども、在留資格(ざいりゅうしかく)ほか。10言語(げんご)で対応可(たいおうか) 金曜日(きんようび)、11時(じ)~16時(じ) とよなか国際交流(こくさいこうりゅう)センター(せんたー)(玉井町(たまいちょう))
【問い合わせ】とよなか国際交流(こくさいこうりゅう)センター(せんたー) 【電話】6843‒4343

妊娠・出産・子育て相談窓口
【内容】妊産婦の体や出産、乳幼児の体のことほか 月曜日~金曜日、9時30分~17時 中部保健センター(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】母子保健課 【電話】6858‒2293

女性の生き方総合相談
【内容】離婚・家族関係など 第1~4月曜日・木曜日、13時~20時。第1~4火曜日・金曜日、10時~17時。第1土曜日、10時~15時 電話相談のみ 
電話相談 【電話】6844‒9820

女性の生き方総合相談(カウンセリング)★
【内容】離婚・家族関係など 第1~4月曜日・火曜日・木曜日、10時~17時。第1・3月曜日・火曜日、18時~20時。第1木曜日、18時~20時。第1~4土曜日、10時~12時 すてっぷ(玉井町)
【申し込み】【問い合わせ】すてっぷ 【電話】6844‒9739
9時~12時・13時~17時・18時~20時。(土曜日は17時まで。水曜日・日曜日は休み)

女性のためのしごと準備相談 ★
【内容】就職活動前の状況整理、キャリアカウンセリング 第1・2月曜日、10時~12時。第3月曜日、18時~20時。第4月曜日、13時~16時 すてっぷ(玉井町)
【申し込み】【問い合わせ】すてっぷ 【電話】6844‒9739
9時~12時・13時~17時・18時~20時。(土曜日は17時まで。水曜日・日曜日は休み)

ガールズ相談
【内容】交際相手からの暴力、親との関係ほか
【対象・定員】10代~30代の女性 第1~4月曜日・木曜日、13時~20時 電話相談のみ 
電話相談 【電話】6844‒9820

男性のための相談
【内容】パートナー・仕事・家族など 第2火曜日、18時~20時。第4土曜日、13時~17時 電話相談のみ 
電話相談 【電話】6844‒9111

男女共同参画苦情処理相談窓口
【内容】性別によるハラスメントなどの不当な扱いほか 火曜日・土曜日、10時~16時 同窓口(すてっぷ内・玉井町)
【問い合わせ】同窓口 【電話】6840‒8055

税理士相談 ★
【内容】所得税、資産税など税務一般
【対象・定員】6人 月曜日、13時~16時 広聴係
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係電話 【電話】6858‒2034

司法書士相談 ★
【内容】登記・相続・債務ほか
【対象・定員】6人 月曜日、13時~16時 広聴係
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係電話 【電話】6858‒2034

行政書士相談 ★
【内容】契約書・遺言ほか
【対象・定員】6人 第3木曜日、13時~16時 広聴係
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係電話 【電話】6858‒2034

土地家屋調査士相談 ★
【内容】表示登記・測量・境界ほか
【対象・定員】6人 第2木曜日、13時~16時 広聴係
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係電話 【電話】6858‒2034

宅地建物取引士相談 ★
【内容】不動産の契約ほか
【対象・定員】6人 第1火曜日、13時~16時 広聴係
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係電話 【電話】6858‒2034

公証人相談 ★
【内容】遺言書など公証書作成に関する相談
【対象・定員】4人 12月17日(火曜日)13時30分~15時30分 公聴係
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係電話 【電話】6858‒2034

民事調停手続き相談
【内容】金銭トラブルなどを話し合いで解決する手続きの相談
【対象・定員】4人 第3月曜日、13時~15時 広聴係
【問い合わせ】同係 【電話】6858‒2034

行政相談
【内容】国や市などの行政に関する苦情・意見・要望ほか ①第1火曜日②第2・3火曜日③第3火曜日。13時~15時 ①新千里出張所(新千里東町)②広聴係③庄内出張所(庄内幸町)
【問い合わせ】同係 【電話】6858‒2034

安否確認ホットライン
【内容】高齢者などの生活の異変に気付いた場合の連絡窓口 月曜日~金曜日、8時45分~17時15分。閉庁日・時間外は守衛室経由での対応 地域共生課
【問い合わせ】同課 【電話】6858‒3327

保護司による更生保護相談
【内容】非行や犯罪からの更生相談、更生保護活動の情報提供ほか 月曜日~金曜日、10時~16時 母子父子福祉センター(中桜塚)
【問い合わせ】豊中地区保護司会 【電話】6852‒5205

患者の声相談窓口
【内容】市内医療機関などでの医療に関する疑問や不安 月曜日~金曜日、9時~16時 保健所(中桜塚)
【問い合わせ】健康政策課 【電話】6152‒7312

こころの健康相談 ★
【内容】心の不調や精神疾患についての相談 月曜日~金曜日、9時~17時15分 保健所(中桜塚。電話相談可)
【申し込み】保健予防課 【電話】6152‒7315

心配ごと相談
【内容】日常生活に関する悩み 月曜日・木曜日、13時~15時30分 社会福祉協議会(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同協議会 【電話】6841‒9388

介護サービスの悩みごと相談
【内容】介護相談員による相談 金曜日、13時~15時30分 社会福祉協議会(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同協議会 【電話】6841‒9388

地域ITリーダーによる初心者向けパソコン相談
【内容】パソコン操作のほか、スマホ・タブレット・デジカメの相談も可
【対象・定員】②60歳以上の人 ①火曜日・木曜日・土曜日、13時30分~16時30分②第2・4金曜日、13時30分~16時30分③第1~4水曜日、13時~16時 ①エキスタとよなか(阪急豊中駅舎内)②原田介護予防センター(原田元町)③千里公民館(新千里東町)
【問い合わせ】①②情報政策課 【電話】6858‒2781③同公民館 【電話】6833‒8090

がん相談 ★
【内容】がんに関する相談 月曜日~金曜日、9時~16時30分 がん相談支援センター(市立豊中病院内・柴原町)
【申し込み】同病院 【電話】6843‒0101

花とみどりの相談
【内容】花とみどりに関する相談 火曜日・木曜日、13時~16時30分 花とみどりの相談所(曽根南町)
【問い合わせ】同所 【電話】6863‒8439

クロスワードパズル ほか(46ページ)

クロスワードパズル

タテのカギ
②あんや、きな粉をつけて食べる。
③○○より証拠。
④軒下に垂れ下がる氷の柱。
⑥敵や反対者に囲まれ、味方がいないこと。
⑦あの家は○○○が高くて行きにくい。
⑧四輪の乗り物の総称。
⑨庄内○○○○○文化館(34ページ)。
⑪崖や岩にできた奥行きの深い横穴。
⑬○○は金なり。
⑭人や荷物をのせて水上を往来する。

ヨコのカギ
①忘れないように○○をとる。
③○○○○プログラミング(50ページ)。
⑤昔のことを調べて新しい知識を得る。温故○○○。
⑧生活。○○○ぶり。
⑩千里○○○○○ロード(47ページ)。
⑫回転する影絵を中に仕掛けた灯籠。
⑭思いもよらず、○○○にも涙を流す。
⑮臼とセットで使う。
⑯花壇にまいて花を咲かす。
⑰相撲で負けるとつく。

□の7文字を並べ替えて言葉を作ってください。
今月号の中に出てくる言葉が答えです。

パズルの応募方法
・市在住・在勤・在学の正解者から抽選で10人に図書カード(500円分)を差し上げます。
・はがきに、パズルの解答、住所、名前、電話番号、今月号で印象に残った記事を3つ、好きな豊中の風景、広報誌のご感想があれば記入し、広報戦略課へ。
・市ホームページからも応募可。           
締め切り/12月15日(日曜日)。消印有効

応募の宛先 〒561- 8501 豊中市役所 広報戦略課

前回の答
前回の正解は、「コンサート」。応募総数384通で382通が正解。正解者の中から抽選で10人に景品を送りました。

【今月の表紙】
神崎川の夕景(神州町ほか) 
 淀川水系の河川で、大阪府北部から兵庫県東南部を流れます。河川敷に整備された遊歩道では、散歩やジョギング、サイクリングを楽しむ人が行き交います。
 日暮れ時に西に目を向けると、川面に映る夕焼けと刻々と変わる空の色が楽しめます。

編集室から
◎特集1で紹介した児童発達支援センターの取材で「保護者が安心できれば、子どももリラックスし、表情が良くなったり声が大きくなったりします」との保育士の言葉が心に残りました。お子さんの発達で不安や心配なことが少しでもあれば、まずは気軽に遊びにきて、ほっと一息ついてみてください。(広)
◎今月の表紙は夕焼け空ですが、「夕焼け」は夏の季語だとか。童謡「夕焼け小焼け」や「赤とんぼ」の歌詞から秋のイメージでした。とはいえ、空気が乾燥する秋から冬は空が澄んできれいな夕焼け空を見られるそうです。暖かくして「冬茜」を楽しむのもすてきですね。良いお年をお迎えください。 (A)

人口と世帯数 〈11月1日現在・推計〉( )は前月の増減
男▶189,199人(+91人) 女▶211,185人(-36人) 計▶400,384人(+55人)
世帯▶177,122(+146)

パソコンやスマホ、タブレットでも! 広報とよなか デジタルブック
◦スマホ、タブレットでも読める
◦文字サイズを調整できる
◦音声読み上げもできる
◦多言語で読める【日本語、英語、中国語(簡体・繁体)、韓国・朝鮮語、ポルトガル語、タイ語】
デジタルブックアプリ
Catalog Pocket
→https://www.catapoke.com/

まちかどスケッチ「心をひとつに 響きを磨いて 成しえた輝きの結果」ほか(47ページ)

まちかどスケッチ

心をひとつに 響きを磨いて
成しえた輝きの結果
10月19日に名古屋国際会議場で行われた、全日本吹奏楽コンクールに関西代表として出場した第十一中学校(少路)吹奏楽部が、金賞を受賞しました。同部にとって8回めの全国大会で、金賞受賞は3回め。この活躍が市民に夢と明るい希望と感動を与えたとして、豊中かがやき大賞を贈呈しました。

ホールとは違う味わい
まちなかで聴くクラシック
 市内各地を会場に、日本センチュリー交響楽団の多種多様なアンサンブルが楽しめる豊中まちなかクラシック。10月25日に第1弾として、弦楽四重奏のコンサートが日本キリスト教団豊中教会(末広町)で行われました。ハイドン、ラベル、ストラビンスキーと幅広い時代の音楽が、厳かな会場に美しく響き渡りました。

秋空の下
皆で踊る 喜び 楽しみ
 地域の人々によって継承されている民踊を楽しむ野外民踊大会が、11月3日に豊島公園(曽根南町)で行われました。集まった48人の参加者は、市内のお祭りで踊られる「豊中音頭」や、全国各地で親しまれている「相馬盆唄」「ズンパ音頭」など、さまざまな民踊を輪になり楽しんでいました。

千里の夜を彩る
未来へ「つなぐ」明かり
 10月26日、「千里キャンドルロード with 東町キャンドルロード」が、千里中央公園(新千里東町)ほかで開催されました。地域の方やボランティアの皆さんによって並べともされたろうそくの数は約9万個。訪れた人たちは、柔らかく温かい光が照らし出す景色に思わず声を上げたり、写真に収めたりしていました。

特集2 ひゅうまん通信「発達障害とともに生きる」(48ページ、49ページ)

特集2

ひゅうまん通信
障害とともに生きる 「完璧」でなくていい それも私の個性
 市内で精神障害者手帳を持っている人はおよそ3,700人。広義での精神障害には、さまざまな症状があります。その中の一つ・ 発達障害と診断され、現在は相談支援を行う地域活動支援センター・クム(中桜塚)などに通いながら日常生活を送る馬本幸芳さん(41歳、穂積)が、経験や思いを語ります。

幼稚園の時に抱いた違和感
 「もしかしてみんなと違うのかな」。初めて感じたのは、幼稚園の頃でした。みんなで座って先生の話を聞く10分~15分くらいの時間でもじっとしていられなかったり、スポーツをするときには自分だけ別のことを始めてしまったり…。みんなと違うことをしてしまったことよりも、そのことで先生に怒られたことの方が強く心に残っていて、幼心に「ちゃんとしないと」と思ったことを覚えています。
 気持ちの部分ではずっと複雑なものを抱えてはいましたが、高校を卒業するまで誰かに迷惑を掛けたり、大きな問題行動があったりしたわけではなく、むしろ本当の自分を抑制して「完璧」な自分をめざしていました。勉強ができれば周囲の人に認めてもらえると思ってがむしゃらにがんばり、高校は首席で卒業することができました。
33歳で受けた「発達障害」の診断
 違和感を抱えながらも、表面的にはスムーズだった生活が崩れたのは、高校を卒業した頃でした。進学を希望したのに断念せざるを得なかったことや、外見を過度に気にし始めたことで、食事が喉を通らなくなってしまいました。「周囲の人に私の苦しみを分かってほしい」「極度に痩せれば気付いてもらえるのではないか」と思った私は、とにかく痩せることに必死になり、摂食障害に陥ってしまいました。治療を始めるまでには、1年ほどかかりました。
 治療を続ける中で、主治医から発達障害のテストを受けることを勧められ、自閉スペクトラム症と診断されました。私が33歳のときです。もう大人だったので、発達障害と言われてもすぐには実感が湧かず、大きな戸惑いがありました。そこで、自閉スペクトラム症に関する本をたくさん読みました。そこに特徴として書かれていたことは"他人の気持ちが分からない""人の話に共感できない"ということでした。私は、子どもの頃から人に相談されることが多かったので、「今まで自分が相手に話してきたことは、もしかして的外れだったのではないか」と悩み、同時に悔しい思いでいっぱいになりました。
 私が発達障害と診断された頃は、今ほど社会にその理解が浸透していなかったように思いますし、年齢的にも相談できる場所がまだまだ少なく、どうすればいいのか途方に暮れました。
自分に厳しく追い込んでしまう
 どんな時でも常に全力で向き合わないといけないと強く思い込んでしまうのが私の特徴です。就職していたときに体調が悪くても「ちょっと体調が優れないので休ませてくださ
い」と伝えることができず、本当に仕事に行けない理由を作るために無理やりけがをするなど、自分を過度に追い込んでいました。
 10年前に通い始めた作業所でも「完璧」をめざして自分を追い込んでしまい、職員さんに地域活動支援センター・クムに通うことを勧めてもらいました。
障害のある自分を受け入れて生きていく
 「楽をしてもいい」と教えてもらえた今は、編み物をしたり絵を描いたり、少しずつですが自分なりに息抜きができるようになりました。でも、ふとした拍子に過去の記憶がよみがえり、気持ちが落ち込んでしまうことも少なくありません。
 一言で「発達障害」といっても、見ためでは分かりにくい人も多く、症状の表れ方も人それぞれです。自分にしか分からない、説明のできない思いを抱えながら生活をしている人もたくさんいます。職場など公的な場でも、個々の症状をみんなが理解して、お互いに個性の一つとして認め合えるようになるといいなと思います。

写真キャプション:馬本さんが作った作品は、地域活動支援センター・クムのサロンに彩りを添えています。絵はコンクールに応募したこともあるそう

正しく知っていますか?
「精神障害」と「発達障害」
 精神障害は、精神疾患のために障害が生じて、日常生活や社会生活に支障がある状態です。主な精神疾患には統合失調症、気分障害(うつ病など)、薬物依存症、認知症などがあります。
 発達障害は、生まれつきの脳の機能障害によるものと考えられており、症状はかなり幅広く、個人差が大きいことも特徴です。自閉スペクトラム症(自閉症、アスペルガー症候群など)、学習障害、注意欠陥多動性障害(ADHD)などがあります。
 いずれの障害も、外見では分かりにくく理解されにくいため、孤立したり誤解されたりすることが多くあります。特に発達障害は得意なことには優れた力を発揮することもあり、周囲の人がその人の特性を理解し、それぞれに合わせた配慮をすることで、社会で生活しやすくしていくことができます。

12月3日(火曜日)~9日(月曜日)は障害者週間
 啓発講演会
「精神障害者の過去と現在(いま)を知る~わたしたちにいまできることは何か~」
日時:12月5日(木曜日)18時30分~20時30分
会場:すこやかプラザ(岡上の町)
内容:精神障害者医療をけん引してきた精神科医・呉秀三と精神障害がある人の歴史を描いた映画「夜明け前」の上映、さわ病院理事長・前院長・澤温さんによる講演
定員:150人
申し込み:障害福祉課 【電話)6858- 3282。ファクス可(催し名、代表者の名前・電話番号、参加人数を記入) 【FAX】 6858-1122。要事前申し込み。先着順
その他:手話通訳あり

【問い合わせ】障害福祉課 【電話】6858-3282 【FAX】6858-1122

夢・きらめき 豊中っ子「イマドキ中学生がロボットで創る未来(第九中学校 西山黎音さん・第二中学校 鳥居実美さん/ロボットプログラミング)」(50ページ、51ページ)

夢・きらめき 豊中っ子

イマドキ中学生がロボットで創る未来
第九中学校 西山黎音さん
第二中学校 鳥居亜実さん

今年8月に開催された国際的なロボットコンテストの日本大会「WROJapan 決勝大会」にチーム「AR+」として出場。宅配業界のドライバー不足を解消するためのロボットおよびシステムである「スマートデリバリー」を発表し、同大会のオープンカテゴリー部門で優秀賞に選出される。11月には、ハンガリーで開催される国際大会に日本代表として出場した。(写真左:鳥居さん(春日町) 写真右:西山さん(上新田))

 ロボットプログラミング教室「プログラボ千里中央」に通う中学1年生の鳥居亜実さんと西山黎音さんは2年前からロボットプログラミングの技術などを競うコンテストに出場しています。2人が取り組むのは、与えられたテーマに沿ったロボットを作成しプレゼンを行う「オープンカテゴリー」と呼ばれる種目。ロボットを作る技術だけでなく、テーマに対する理解や、自分たちのアイデアを人に伝える能力を競い合うものです。
 8 月に出場した「WRO Japan 決勝大会」でのテーマは「スマートシティ」。介護やごみ処理などさまざまな社会の課題を調査し、どんなロボットを作るかミーティングを重ねた2人。学んだことや気付いたことを忘れないように書き始めたアイデアノートには、その過程が細かく記録されています。
 3カ月にも及ぶ検討の末、宅配業界で問題となっているドライバー不足に2人は着目します。「大きな倉庫を拠点にトラックが広い範囲を宅配する従来の方法が、ネット通販や再配達の件数の増加に対応しきれないことが原因だと分かりました。そこで、宅配エリアを細分化して、近距離のロボット宅配や荷物を直接受け取りできる身近な拠点を街中のバス停に作ることを思い付きました。バス停の地下に倉庫を作り、そこに大きな倉庫からの荷物を乗客と一緒に路線バスが運びます」。宅配業務を効率化するアイデア「スマートデリバリー」に2人は手応えを感じます。
 準備はロボットやプレゼン原稿の作成のほか、発表の練習も行いました。「初めのころは、発表を見てくれた人から内容や言葉遣いが難しすぎて理解ができないと言われたこともありました。おかげで、誰にでも伝わる言葉や話し方を意識することの大切さに気付きました」
 こうして臨んだ大会当日。会場内に発表用ブースを与えられた出場者は、そこを訪れる審査員や一般来場者に対して1日中プレゼンを行います。審査員からはロボットの構造や路線バスを使用する理由などさまざまな質問を受けましたが、「アイデアノートに整理していたことばかりだったので、どの質問も即答できました」と、2人はこれまでの調査の成果が発揮できた喜びを語ります。また、一般来場者に対しても、大人にはテーマをじっくりと伝え、子どもには長く話して飽きられないようにまずはロボットが動くところを見せるなど、プレゼンする相手に合わせた伝え方を心掛けました。
 優秀賞を受賞したときは本当に驚いたと振り返る2人ですが、すぐに気持ちを国際大会へと切り替えます。教室では毎日、プレゼンや質問の受け答えを英語で行うための練習やロボットのさらなる改良など、国際大会に向けた準備を進めています。
 そんな2人は「世界の舞台を楽しみたい(鳥居さん)」「アイデアを世界中に伝えたい(西山さん)」と、意気込みを語ります。

※取材は10月23日に行いました

写真キャプション:
1荷物を積んだ路線バスからバス停地下に設けた倉庫に荷下ろしし、利用者に届けるまでを自動で行うロボット・スマートデリバリー
2発表に向けた調査内容を記録したアイデアノートは2冊目に突入
3ハンガリー行きについて心境を聞くと「まだ実感が湧かないです(鳥居さん)」「そろそろ湧いてください(笑)(西山さん)」
\快挙!/
国際大会で7位入賞!
 11月8日~10日、ハンガリーでWRO国際大会が開催されました。73の国と地域で開催され約8万人が参加した予選を勝ち抜いた423チームが同大会に出場。鳥居さんと西山さんのチーム「AR+」は世界22カ国、25チームが出場したオープンカテゴリ部門で7位に入賞しました。
「今でも実感が湧いていませんが、自分たちのチーム名が呼ばれた時はびっくりしました。(鳥居さん)」
「外国の方に対しての英語でのプレゼンは質疑応答で苦戦しましたが、楽しむことを忘れずにできました。(西山さん)」

【奇数月は「リレーエッセー」、偶数月は「豊中っ子」を掲載します】

裏表紙「庄内のことりっぷが誕生!」

庄内のことりっぷが誕生!
ごはんもおやつも
おいしい散歩は庄内で
12月中旬から各図書館や公共施設で配布予定
詳しくは、7 ページの「豊中のいま」へ
※このページに載っている内容はイメージです。実際の内容とは異なる場合があります


広報とよなか12月号
令和元年(2019)12月1日発行
発行:豊中市 〒561-8501 豊中市中桜塚3-1-1
       (開庁時間:平日9時~17時15分)
編集:都市経営部 広報戦略課

市への問い合わせは、総合コールセンターへ
※おかけ間違いのないよう、ご注意ください
専用電話:6858-5050 月曜~金曜日は8時~21時
土曜・日曜日、祝・休日、年末年始は9時~17時
専用 FAX:6858-8686 24時間受信
市役所へはバスか電車で 市役所の駐車場は有料です。駐車台数に限りがあるため、駐車待ちの時間が長くかかることがあります。

お問合せ

都市経営部 広報戦略課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで