このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

令和2年(2020)1月号「広報とよなか」テキスト版

更新日:2019年12月25日

このページでは市民の皆さまにお届けしている「広報とよなか」のテキストを掲載しています。

表紙「文化芸術センター」

くらし、もっと豊かに
広報とよなか

1 January Vol.837
令和2年(2020)

特集1 3・4ページ
豊中の2019年を振り返って

特集2 40・41ページ
誰もが安心して住まいを見つけられるまちに

リレーエッセー 42・43ページ
落語家 桂福龍さん

目次
2 新年のごあいさつ
5 まちのいいとこ教え隊
6 1月のお知らせ
36 相談の窓口
38 クロスワードパズル
39 まちかどスケッチ

文化芸術センター(38ページ参照)



新年のごあいさつ (2ページ)

新年のごあいさつ

豊中市長 長内繁樹
 明けましておめでとうございます。
 皆様には、よき新春をお迎えのこととお慶び申しあげます。
 昨年は、元号が令和に変わるなど、変化に富む一年でした。本市も、各種SNSを活用した情報発信の強化や、こども医療費助成の拡大をはじめ、新しい施策を進めてまいりました。
 一方で、台風19号が、国内に甚大な被害をもたらしました。引き続き、被災地の復興支援を行うとともに、災害に対する減災と地域防災力の向上を進めてまいります。
 本年は、東京オリンピック・パラリンピックがあり、日本全体が活気づく年です。そして、2025年の大阪・関西万博に向け、大阪も盛り上がってまいります。
 本市におきましても、私の基本理念である「未来につなぐ創る改革~人と地域が活(い) きるまちづくり~」に全力で取り組み、この豊中市を、これまで以上に安全で安心して暮らせる、住みよいまちにしてまいりますので、変わらぬご支援とご協力をお願い申しあげます。
 新しい年が皆様にとりまして、充実した素晴らしい年となりますようお祈りいたします。

豊中市議会議長 弘瀬源悟
 明けましておめでとうございます。
 皆様方には、心も新たに新春をお迎えのこととお慶び申しあげます。
 さて、昨年は令和の幕開けとともに、本市では、履正社高等学校の夏の全国高等学校野球選手権大会での初優勝や、梅花高等学校のジャパンカップ2019チアリーディング日本選手権大会での優勝など、若者の活躍に心が華やぐ年となりました。
 一方で、全国的には、一昨年に引き続き、大型台風などの自然災害に見舞われた年でもあり、年頭にあたって、今年こそ災害のない年であって欲しいと願うところではありますが、市民の皆様の安全・安心を確保するためには、過去の災害による教訓を忘れることなく、備えの体制づくりを進めていかなければなりません。
 私たち豊中市議会は、災害に強く、活力あるまちづくりに向け、更に努力してまいりますので、一層のご支援とお力添えを賜りますようお願い申しあげます。
 本年が皆様方にとりまして、健やかで実り多い年となりますことを心よりお祈りいたします。

特集1「豊中の2019年を振り返って」(3ページ、4ページ)

特集1

豊中の2019年を振り返って
◎3月7日、市出身のB’z松本孝弘さんからの寄付金で市内7高校の軽音楽部に楽器・機材を贈る贈呈式を開催
◎安全・安心の向上や火災予防広報活動をより充実するため、新千里消防署を4月1日に開設
◎8月3日・4日に豊島公園などで豊中まつりが開催され、延べ15万8,616人が来場
◎夏の甲子園で初優勝を果たした履正社高校硬式野球部の優勝記念報告会を8月28日に開催
◎交通不便の改善のため市西部地域で乗合タクシーの運行を10月1日から開始
◎10月26日に豊中ローズ球場で人文字でバットとボールを描くギネス記録に挑戦し、世界記録に認定
◎10月26日、9万個のろうそくがともされた「千里キャンドルロード2019」には約1万人が来場
◎開かれた市役所をめざし表彰式を市民の皆さんも参加できる場所で行いました
◎経営戦略会議を設置し、外部専門家の助言をもらいながら長内繁樹市長が掲げる「創る改革」を推進しました

長内繁樹市長
~万里一空~
 令和という新しい時代が始まった昨年は、若い力が台頭した年でした。豊中市においても、履正社高校が夏の甲子園で見事優勝。高校野球発祥の地・豊中に、深紅の大優勝旗を持ち帰って来てくれました。凄いのは履正社高校だけではありません。梅花高校チアリーディング部が全国大会優勝、箕面自由学園高校吹奏楽部や第十一中学校吹奏楽部が全国大会で金賞を受賞するなど、ここではあげきれないほど、たくさんの若者たちが躍動した一年でした。
 本年も、次代を担う子どもたちの笑顔と活気にあふれたまちづくりを進めていきます。同時に、この豊中市からいじめや虐待をなくすことに全力を注ぎ、子どもや子育て家庭を地域全体で見守り、支えるまちづくりを進めていきます。
 これからも市民の皆さんと一緒に、子どもたちが夢をはぐくみ、「ともに学びともに育つ」ことができるまち、「教育文化先進都市」として着実に取り組んでいきます。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

まちのいいとこ教え隊「小曽根小学校区」(5ぺージ)

まちのいいとこ教え隊 小曽根小学校区

光久さんの畑(浜)
浜在住の光久隆晴さんが所有する40平方メートルの畑。光久さんが農薬や化学肥料を使わず栽培する農産物は、大阪府から「大阪エコ農産物」の認証を受けています。授業の一環として同校の児童が野菜の収穫体験を行っています。
大きなタマネギが穫れたよ

西福寺(小曽根)
明治7年(1874)~9年に同校の校舎として利用されていました。江戸時代の画家・伊藤若冲が描き、国の重要文化財である仙人掌群鶏図などが残されており、年に一度一般公開されています。
校区学習の授業で勉強したよ

小曽根公園(小曽根)
ブランコや大きな滑り台のほか、8つの顔が描かれた遊具などがあります。
放課後の遊び場といえば、ここ!

どんな校区?
 高川と天竺川が流れ、畑や田んぼも残る校区です。西福寺などの寺や中世の荘官屋敷である今西氏屋敷、天竺川の洪水から人びとを守ることを祈願して天保13年(1842)に経典を埋めたといわれている経塚があり、歴史を感じさせてくれます。
学校の特徴は?
 明治7年に創立した歴史ある学校。校区福祉委員の皆さんの協力のもと、春には1・2年生がレンゲ摘み、秋には3・6年生がタマネギの収穫といった体験学習を行います。
 公民分館やPTAなどの団体が一緒に開催する秋の祭り「ランランパラダイス」では、コイン落としなどのゲームや食べ物の露店が並び、多くの児童や地域の皆さんでにぎわいます。

お知らせ「健康・福祉」(6ページから12ページまで)

1月のお知らせ
詳しい内容は市ホームページをご覧いただくか、各連絡先に問い合わせてください。
電話番号はお間違いのないよう、ご注意ください。

このマークにご注目!!
■子ども■
未就学児に関わる制度や催しにマークをつけています

健康・福祉
健康に関する総合相談窓口
月曜~金曜日(祝・休日を除く)9時~17時
保健師、助産師、歯科衛生士、栄養士などが相談を受けます
〈成人〉健康政策課(保健所内・中桜塚) 【電話】6858‒2292
〈妊娠・出産・子育て〉中部母子保健係(岡上の町) 【電話】6858‒2293

■子ども■妊婦・産婦
母子健康手帳・妊婦健康診査受診券の交付
【場所】中部(岡上の町)・庄内(島江町)・千里(新千里東町)の各保健センター
【内容】手帳・受診券の交付、母子保健サービスの説明、妊婦相談ほか
【その他】市外から転入し、豊中市の受診券と交換していない場合は中部母子保健係に問い合わせ
【問い合わせ】同係 【電話】6858‒2293
※交付時に個人番号(マイナンバー)の記入と本人確認書類の提示が必要です

ぷれまま&育児ママ相談室
【日時】【場所】2月4日(火曜日)中部保健センター(岡上の町)、2月18日(火曜日)千里保健センター(新千里東町)、2月20日(木曜日)庄内保健センター(島江町)。いずれも9時30分~15時
【内容】助産師による妊婦や授乳中の母と子の個別相談(乳腺炎は除く)
【対象・定員】各10人
【申し込み】電話で中部 【電話】6858‒2804・千里 【電話】6873‒2721・庄内 【電話】6332‒8555の各母子保健係。先着順

マタニティークラス
【日時】2月14日(金曜日)13時30分~15時30分
【場所】庄内保健センター(島江町)
【内容】妊娠中の食事や歯について、歯磨き実習、妊娠中に知っておきたい授乳の話
【対象・定員】20人
【申し込み】電話で中部母子保健係【電話】6858‒2804。先着順

■子ども■乳幼児に関する教室・相談・健康診査
離乳食講習会 
・ごっくんクラス
【日時】【場所】①2月7日(金曜日)中部保健センター(岡上の町)②2月14日(金曜日)千里保健センター(新千里東町)。いずれも13時45分~
【対象・定員】生後4カ月・5カ月ごろの子どもの保護者、①60人②45人
・かみかみクラス
【日時】【場所】①2月6日(木曜日)中部保健センター(岡上の町)②2月25日(火曜日)千里保健センター(新千里東町)。いずれも13時45分~
【対象・定員】生後8カ月・9カ月ごろの子どもの保護者、①60人②45人
幼児食講座
【日時】【場所】2月7日(金曜日)中部保健センター(岡上の町)、2月14日(金曜日)千里保健センター(新千里東町)。いずれも14時45分~
【対象・定員】1歳~おおむね3歳の子どもの保護者、各15人
【申し込み】1月10日(金曜日)9時30分から電話で中部母子保健係 【電話】6858‒2804。先着順

すくすくよい歯の教室
【日時】【場所】2月4日(火曜日)千里保健センター(新千里東町)、2月25日(火曜日)中部保健センター(岡上の町)。いずれも13時30分~
【内容】乳児の歯科健診と保護者の虫歯菌テスト、歯磨き準備と虫歯予防の話
【対象・定員】生後8カ月~10カ月ごろの子どもと保護者、各30組

産婦・新生児・低体重児訪問指導
【内容】乳房の手当てや母乳の与え方、赤ちゃんの発育などについて、保健師、助産師が家庭訪問し個別相談
【対象・定員】生後28日以内(過ぎても可)の新生児と産婦
【申し込み】母子健康手帳の「産婦・新生児訪問依頼票兼低体重児連絡票」を中部 【電話】6858‒2293・庄内 【電話】6332‒8555・千里 【電話】6873‒2721の各母子保健係へ郵送。電話可

乳幼児健康診査
【内容】4カ月児健診、1歳6カ月児健診、3歳6カ月児健診
【対象・定員】対象者には日程などを個別に送付
【その他】健診未受診の人には、保健師が家庭訪問を行う場合あり
【問い合わせ】中部母子保健係 【電話】6858‒2804

子どもの定期予防接種(一覧表は偶数月に掲載)
 詳しくは、予防接種手帳(出生届受付の約1カ月後に郵送)や母子健康手帳、市ホームページを確認してください。予防接種手帳や市HPに記載の医療機関で予約の上、接種してください。なお、ヒブと小児用肺炎球菌、B型肝炎ワクチンは、生後2カ月からが望ましい接種対象年齢です。定期予防接種の受け方(年齢・回数・間隔)が異なると、任意接種(有料)になるので注意してください。市外から転入し豊中市の予診票を持っていない人、特別な事情により市外で予防接種を希望する人(要事前申請)、予防接種についての相談は、保健予防課 【電話】6152‒7329に連絡してください。

〉〉〉成人健診 
平成31年4月~令和2年3月の間で1回、集団・個別のいずれかを選んで受診してください。
自覚症状がある場合は、早めに医療機関を受診してください。

申し込み方法 
【集団健診】
【申し込み】健診受付専用ダイヤル 【ナビダイヤル】0570‒00‒2291
(月曜~金曜日、9時~17時15分)
▶令和2年3月分まで随時受け付け可。各健診定員あり。先着順。定員を超えた場合は別日を案内
▶「広報とよなか」掲載以外にも日程あり。健診受付専用ダイヤルに問い合わせてください
▶受診決定者には受診日の1週間前までに詳細の案内を発送
▶健診結果は約1カ月後に郵送
【個別健診】
各取扱医療機関に直接申し込み。取扱医療機関は健康政策課 【電話】6858‒2291へ問い合わせ。結果のお知らせ方法は医療機関によって異なるため、受診の際に確認してください

受診に当たっての必要書類ほか
▶資格確認のため下記の書類を持って、各会場
【特定健康診査・後期高齢者医療健康診査】
・受診券 ・受診票(はがき)
・健康保険証か後期高齢者医療保険証
【市民健康診査・がん検診ほか】
・受診票(はがき)
▶市民税非課税世帯や生活保護受給世帯、中国残留邦人等支援給付対象の人は無料になる制度あり(要申し込み)
【問い合わせ】健康政策課 【電話】6858‒2291
▶集団健診年間日程や個別健診取扱医療機関などは市ホームページでも閲覧可

健診の種類・対象・定員・費用/集団健診の場所・日程、個別健診の有無/健診の内容ほか

市民健康診査
【対象・定員】事業所などで健診を受ける機会のない30歳~39歳の人(障害者手帳を持つ15歳以上の人)、40歳以上の生活保護受給者、各70人
特定健康診査
【対象・定員】市国民健康保険に加入する40歳~74歳の人、各70人
後期高齢者医療健康診査
【対象・定員】後期高齢者医療保険に加入している人、各70人 
▶医療保健センター(上野坂)=2月4日(火曜日)9時~11時、2月17日(月曜日)13時~15時
▶千里保健センター(新千里東町)=2月21日(金曜日)13時~15時
▷個別健診あり 
問診、身体測定、血圧測定、血液検査、尿検査、医師の診断により貧血・心電図・眼底検査

肝炎ウイルス検査
【対象・定員】B型・C型肝炎検査を過去に受診したことのない、20歳以上の人 
上記の特定健康診査などと同時実施
▷個別検診あり 
血液検査

大腸がん検診
【対象・定員】40歳以上、各70人
【費用・参加費】300円(大腸がん検診単独受診者) 
上記の特定健康診査などと同時実施
▷個別検診あり(特定健康診査などと同時受診が必要) 
問診、便潜血反応検査2日法

前立腺がん検診
【対象・定員】50歳以上の男性、各70人
【費用・参加費】500円 
上記の特定健康診査などと同時実施
▷個別検診あり(特定健康診査などと同時受診が必要) 
血液検査(PSA検査)

肺がん・結核検診
【対象・定員】40歳以上、各70人
【費用・参加費】無料。問診後、必要な人に、たん検査200円 
上記の特定健康診査などと同時実施
▶大阪刀根山医療センター(刀根山)=2月15日(土曜日)9時~11時
▷個別検診なし 
問診、胸部エックス線撮影

乳がん検診
【対象・定員】30歳以上の、西暦で奇数年生まれの女性、午前・午後各40人(平成30年度に未受診の人は受診可)
【費用・参加費】500円 
▶庄内保健センター(島江町)=2月3日(月曜日)
▶医療保健センター(上野坂)=2月19日(水曜日)
▶中部保健センター(岡上の町)=2月23日(祝日)
いずれも9時30分~11時、13時30分~15時
▷個別検診あり 
問診、触診、マンモグラフィー。妊娠中(可能性のある人も含む)、授乳中、卒乳後6カ月以内、しこりや乳頭からの分泌(赤色)がある、豊胸手術や脂肪注入をしている、またはペースメーカーを装着している、乳腺外科で治療中や経過観察中の人は受診不可

胃がん検診(選択制) 
・胃エックス線検査
【対象・定員】50歳以上の、西暦で奇数年生まれの人、40人(平成30年度に胃がん検診未受診の人は受診可)
【費用・参加費】800円 
▶中部保健センター(岡上の町)=2月27日(木曜日)9時~11時
▷個別検診あり 
問診、胃部エックス線撮影
・胃内視鏡検査
【対象・定員】上記胃エックス線検査を参照
【費用・参加費】1,000円 
▷個別検診のみ 
問診、胃カメラ検査。抗血栓薬服用中の人など既往症によっては受診できません

子宮がん検診
【対象・定員】20歳以上の、西暦で奇数年生まれの女性、各60人(平成30年度に未受診の人は受診可)
【費用・参加費】600円。個別検診のみ頸(けい)・体部1,000円 
▶中部保健センター(岡上の町)=2月12日(水曜日)・23日(祝日)13時30分~15時
▷個別検診あり 
子宮頸部細胞診(個別検診のみ、医師の判断により体部検診も受診可)

歯科健康診査
【対象・定員】30歳~74歳の人、75歳以上の生活保護受給者
【費用・参加費】200円(70歳以上の人は無料) 
▷個別健診のみ 
問診、歯周病・虫歯などの検査

骨密度測定
【対象・定員】18歳以上の女性、午前・午後各30人
【費用・参加費】400円 
▶中部保健センター(岡上の町)=2月12日(水曜日)
▶千里保健センター(新千里東町)=2月17日(月曜日)
いずれも9時~11時、13時~14時30分
▷個別検診なし
超音波による骨量検査(はだしになって測定)

〉〉〉検査・相談 (祝・休日は休みます)
HIV(エイズ)・梅毒即日セット検査と性感染症電話相談
【日時】【内容】〈HIV・梅毒即日セット検査〉2月4日(火曜日)・20日(木曜日)13時~14時。結果は15時~16時に本人へ手渡し〈性感染症電話相談〉月曜~金曜日9時~17時15分。エイズや梅毒などの性感染症の予防・症状・感染・治療について、医師・保健師と相談
【場所】【問い合わせ】保健予防課(保健所内・中桜塚)【電話】6152‒7316

結核の相談
【内容】医療費公費負担の申請、療養相談、日常生活について、医師や保健師などと相談
【場所】【問い合わせ】保健予防課(保健所内・中桜塚)【電話】6152‒7316

〉〉〉急病電話相談 (突然の病気やけがで困ったとき)
救急安心センターおおさか
【内容】救急医療相談を相談員や看護師が医師の支援体制のもと24時間、365日対応 
▶相談電話=携帯電話・PHS・プッシュ回線は 【電話】#7119、ダイヤル回線・IP電話は【電話】06‒6582‒7119

■子ども■小児救急電話相談 
▶相談時間=20時~翌朝8時 
▶相談電話=携帯電話・PHS・プッシュ回線は 【電話】#8000、ダイヤル回線・IP電話は【電話】06‒6765‒3650
※誤飲に関する相談は、大阪中毒110番 【電話】072‒727‒2499(24時間、365日対応)

〉〉〉休日・夜間急病診療 ◎受診の際は必ず健康保険証などを持参してください
内容/受付日時/場所・連絡先
休日急病診療(内科、小児科、歯科) 
日曜日、祝・休日、年末年始(12月29日(日曜日)~1月3日(金曜日))9時30分~16時30分(診療は10時から)
医療保健センター(上野坂) 【電話】6848‒1661
庄内保健センター(島江町) 【電話】6332‒8558

■子ども■小児初期救急(小児科) 
月曜~金曜日(祝・休日、年末年始を除く)18時30分~翌朝6時30分(診療は19時から) 
土曜日(祝・休日、年末年始を除く)14時30分~翌朝6時30分(同15時から) 
日曜日、祝・休日、年末年始(12月29日(日曜日)~1月3日(金曜日))8時30分~翌朝6時30分(同9時から) 
豊能広域こども急病センター(箕面市萱野) 【電話】072‒729‒1981

眼科・耳鼻咽喉科の急病診療 
月曜~金曜日(祝・休日、年末年始を除く)22時~翌朝0時30分 
土曜日(祝・休日、年末年始を除く)15時~21時30分 
日曜日、祝・休日、年末年始(12月30日(月曜日)~1月4日(土曜日))10時~21時30分 
中央急病診療所(大阪市西区) 【電話】6534‒0321

休日・夜間緊急歯科診療 
日曜日、祝・休日、年末年始(12月29日(日曜日)~1月4日(土曜日))の休日診療時間10時~16時(受け付け開始9時30分) 
夜間の診療時間(毎日)21時~翌朝3時。要事前連絡 
大阪府歯科医師会館(大阪市天王寺区) 【電話】6772‒8886、夜間専用 【電話】6774‒2600

緊急歯科口腔外科診療
【内容】外傷、骨折、顔や歯肉・歯・唇・舌の重篤な炎症など口腔(こうくう)の緊急事態の応急処置
【その他】月曜~金曜日の診療時間外、土曜・日曜日・祝日・休日24時間対応 
大阪大学歯学部付属病院(吹田市山田丘) 【電話】6879‒2848
上記医療機関では、けが、骨折、やけど、異物の飲み込みは受診できませんので、症状により以下の救急病院に相談してください

〉〉〉救急病院
■上田病院(庄内幸町4‒28‒12)〈内科、外科、整形外科〉【電話】6334‒0831■大阪脳神経外科病院(庄内宝町2‒6‒23)〈脳神経外科〉【電話】6333‒0080■関西メディカル病院(新千里西町1‒1‒7‒2)〈内科、外科、整形外科〉【電話】6836‒1199■小西病院(曽根東町2‒9‒14)〈外科〉【電話】6862‒1701■市立豊中病院(柴原町4‒14‒1)〈内科、外科〉【電話】6843‒0101■千里山病院(東寺内町5‒25)〈内科〉【電話】6385‒2395■豊中緑ヶ丘病院(少路1‒8‒12)〈消化器内科、消化器外科〉【電話】6853‒1700■豊中若葉会病院(東豊中町5‒13‒18)〈内科、整形外科〉【電話】6856‒9550
※救急診療日が決まっている科目もありますので、各病院に直接問い合わせてください
※適切な医療機関が分からない場合は、府救急医療情報センター【電話】6693‒1199(24時間、365日対応)

■ニュース■プレミアム付商品券の購入期限が近づいています
 同商品券の購入期限は、1月31日(金曜日)です。転入などで他市区町村が発行した同商品券購入引換券をお持ちの場合は、本市の購入引換券に交換できます。交換の手続きには1週間程度必要です。希望する人は同商品券事業実施本部に連絡してください。
【問い合わせ】同実施本部コールセンター 【電話】4865・5701

■ニュース■風しんの抗体検査はクーポン券を利用できます
 風しん予防のため、昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性は、風しんの抗体検査・予防接種を無料で受けることができます。昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性には、無料クーポン券を4月に送付済みですので、取扱医療機関や健診などを利用して受診してください。同券の有効期限は3月31日(火曜日)です。
 また、昭和37年4月2日~昭和47年4月1日生まれの男性で希望する人は、保健予防課に連絡してください。
【問い合わせ】同課 【電話】6152・7329

1月の献血
大阪大学(待兼山町)=9日(木曜日)・10日(金曜日)10時30分~16時30分
阪急曽根駅前=18日(土曜日)10時~16時30分(12時~13時は休み)
※成分献血は実施していません
※輸血用血液の安全性向上のため、本人確認ができるものの提示をお願いする場合があります
【問い合わせ】市献血推進協議会(社会福祉協議会内・岡上の町) 【電話】6841‒7335

交流・支え合いの場づくり
【申し込み】いずれも電話で日本地域統合人材育成機構 【電話】6844・5711
お肌いきいきメークアップとハンドセラピー
【日時】1月6日(月曜日)・20日(月曜日)・27日(月曜日)①10時~12時②13時30分~16時
【場所】①とよなか縁結実(庄内西町)②UR北緑丘団地22号棟集会所(北緑丘)
【出演・講師・指導】看護師・安間陽子さん
【対象・定員】各20人
ええ声出して笑ってシワをなくそう
【日時】1月10日(金曜日)①10時30分~12時②13時30分~15時
【場所】①とよなか縁結実②UR北緑丘団地22号棟集会所
【出演・講師・指導】言語聴覚士・小西健太さん
【対象・定員】各20人
音楽ゲームで交流しよう
【日時】1月10日~31日の金曜日16時~19時
【場所】とよなか縁結実
【出演・講師・指導】大阪音楽大学学生ほか
【対象・定員】各20人
男の介護教室
【日時】1月19日(日曜日)13時30分~16時30分
【場所】とよなか縁結実
【出演・講師・指導】歯科医師・河瀬聡一朗さん
【対象・定員】男性、15人
【費用・参加費】500円(材料費)
円満相続のために知っておきたいポイント
【日時】1月①22日(水曜日)10時30分~12時②24日(金曜日)13時30分~15時
【場所】①とよなか縁結実②UR北緑丘団地22号棟集会所
【出演・講師・指導】ファイナンシャルプランナー・平井寛さん
【対象・定員】各20人
ハープを触ってみよう
指先の刺激と音色の美しさを体験
【日時】1月24日(金曜日)11時30分~14時30分
【場所】とよなか縁結実
【出演・講師・指導】薬剤師・みわともこさん
【対象・定員】10人

多世代交流会
はじめての将棋教室
【日時】1月11日(土曜日)・2月8日(土曜日)・3月14日(土曜日)13時~15時
【場所】原田介護予防センター(原田元町)
【内容】駒の動かし方など基本的なルールを学ぶ
【対象・定員】これから将棋を始めたい人
【問い合わせ】同センター 【電話】6843・5225

地域福祉活動支援センター
1月の催し
介護予防講座
【日時】1月①16日(木曜日)②31日(金曜日)。13時30分~15時
【場所】①高川(豊南町東)②北丘(新千里北町)の各地域福祉活動支援センター
【内容】①花で飾った小物入れ作り②折り紙のひな人形作り
【対象・定員】①10人②8人
【費用・参加費】①300円②100円
【申し込み】各センター(①高川 【電話】6335・1560②北丘 【電話】6835・2110)。先着順
復興支援DAY
【日時】1月①24日(金曜日)②31日(金曜日)。10時~15時30分
【場所】①北丘(新千里北町)②蛍池(蛍池中町)の各地域福祉活動支援センター
【内容】災害パネル展と被災地応援の物産販売
【問い合わせ】各センター(①北丘 【電話】6835・2110②蛍池 【電話】6850・7001)

災害支援研修会
高齢者・障害者の避難誘導
【日時】1月18日(土曜日)10時~12時
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】大分県別府市防災推進専門員・村野淳子さんによる災害時ケアプランの在り方についての講話
【対象・定員】150人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】社会福祉協議会 【電話】6848・1000

子ども食堂サポーター研修
【日時】1月19日(日曜日)10時~12時
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】子ども食堂など居場所づくりのボランティアについて学ぶ
【出演・講師・指導】東京大学特任教授・湯浅誠さん
【対象・定員】150人
【申し込み】電話で社会福祉協議会 【電話】6848・1313。先着順

ひきこもりの家族交流会
【日時】1月24日(金曜日)14時~16時(初参加の人は13時からオリエンテーションあり)
【場所】障害福祉センターひまわり(稲津町)
【内容】同じ悩みを抱える家族同士で思いを語り、情報交換
【対象・定員】家族のひきこもりに悩んでいる人、15人
【申し込み】電話で保健予防課
【電話】6152・7315。先着順

健康講演会
がん治療と緩和ケア
【日時】1月25日(土曜日)14時~15時
【場所】医療保健センター(上野坂)
【出演・講師・指導】市立豊中病院緩和ケア認定看護師・齋藤智子
【対象・定員】50人
【申し込み】同センター 【電話】6848・1661。先着順

とよなかがんサロン
【日時】1月27日(月曜日)13時30分~15時
【場所】市立豊中病院(柴原町)
【内容】がんとメンタルケアについての講義、交流ほか
【対象・定員】がん患者や家族
【申し込み】同病院 【電話】6843・0101

がん医療公開講座
よくわかる大腸がんのこと
【日時】2月8日(土曜日)14時~16時30分
【場所】千里ライフサイエンスセンター(新千里東町)
【内容】鳥越俊太郎さんの講演「がんと共に生きてみて」ほか
【対象・定員】300人
【申し込み】1月31日(金曜日)までに電話で市立豊中病院 【電話】6843・0101か、ファクスかはがき(同日必着)に、代表者の住所・名前・電話番号、「公開講座申込」、参加人数を書き、〒560–8565(住所不要)がん相談支援センター 【FAX】6858・3602。先着順
写真キャプション:大腸がんの経験があるニュースの職人・鳥越俊太郎さん

あすの地域福祉を考える
市民のつどい
【日時】2月15日(土曜日)10時~12時
【場所】文化芸術センター(曽根東町)
【出演・講師・指導】歌手・白井貴子さんほか
【内容】地域とつながる居場所づくり
【対象・定員】100人
【申し込み】ファクス(催し名、名前、住所、電話番号、参加人数、保育希望の有無を記入)で地域共生課
【FAX】6854・4344。市ホームページからも申し込み可。先着順
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2220
【保育あり】要申し込み

こどもアレルギー講演会
【日時】2月26日(水曜日)14時~16時
【場所】中部保健センター(岡上の町)
【内容】小児期の湿疹やアトピー性皮膚炎・食物アレルギー・ぜんそくの治療や予防。スキンケア実演あり
【出演・講師・指導】日本アレルギー学会専門医・海老島優子さん
【対象・定員】50人
【申し込み】1月9日(木曜日)10時から母子保健課 【電話】6858・2804。先着順
【保育あり】要申し込み

とよなか百万歩ウォークはアスマイルに移行します
 とよなか百万歩ウォーク事業は、府全域で実施する「おおさか健活マイレージ アスマイル」へ3月31日(火曜日)に移行します。同事業の申し込みは同日まで受け付けます。また、100万歩達成の報告は申込日から1年間有効です。
【問い合わせ】〈同事業について〉健康政策課 【電話】6858・2291〈アスマイルについて〉アスマイル事務局 【電話】6131・5804

(高齢者)

簡易型自動録音機を無料配布
特殊詐欺被害防止セミナー
【日時】【場所】〈くらしかん(北桜塚)10時~〉1月10日~31日の金曜日〈中央公民館(曽根東町)10時~〉1月14日(火曜日)・28日(火曜日)〈庄内公民館(三和町)14時~〉1月14日(火曜日)・27日(月曜日)〈蛍池公民館(蛍池中町)10時~〉1月15日(水曜日)・30日(木曜日)〈千里公民館(新千里東町)14時~〉1月15日(水曜日)・28日(火曜日)
【内容】特殊詐欺被害防止啓発と同録音機の配布(1世帯1個)、取り付け説明(30分)
【対象・定員】防犯機能付き電話機か留守録対応電話機を持っていない65歳以上の人がいる世帯
【申し込み】各開催日の2日前までに電話でくらし支援課 【電話】6858・5073

ぬくもりサロンとよなか
【内容】市内の銭湯を会場に、健康の保持や増進を図る講座を開催(下記参照)
【対象・定員】満65歳以上、各30人
【その他】今年度初めて参加する人は、住所と年齢を証明できるものを持参し、申込書(緊急連絡先など)を記入。体操には動きやすい服装で来場。参加者は当日講座終了後に限り100円で会場の浴場に入浴可
【申し込み】各開催日の前日までにシルバー人材センター 【電話】6856・1777。定員に満たない場合は当日会場。いずれも先着順
【問い合わせ】長寿安心課 【電話】6858・2707

1月のぬくもりサロンとよなか(各回要申し込み)
講座名〈講師〉/日時・場所
チェリストと一緒に聴き歌い楽しもう〈Compact Alone・久山薫さん〉 
8日(水曜日)13時30分~14時30分、幸福温泉(蛍池南町) 【電話】6855‒4267
中高年向けバラエティヨガで楽しもう〈バランスヨガ講師・松村千鶴子さん〉 
20日(月曜日)11時30分~12時30分、極楽温泉(服部寿町) 【電話】6866‒1126
オカリナ奏者の四重奏で一緒に歌おう〈オカリナアンサンブルO.K.7・堀山理恵さんほか〉 
27日(月曜日)11時30分~12時30分、極楽温泉(服部寿町) 【電話】6866‒1126
笑いヨガで健康長寿 歌と笑いで免疫力上昇〈歌う笑いヨガ講師・松井真理子さん〉 
29日(水曜日)13時30分~14時30分、幸福温泉(蛍池南町) 【電話】6855‒4267

地域教室
認知症予防体操
【日時】1月15日(水曜日)11時~12時
【場所】服部介護予防センター(服部本町)
【対象・定員】65歳以上、15人
【申し込み】電話で服部地域包括支援センターほっと 【電話】6865・1278。先着順
認知症予防へ向けた運動 コグニサイズ
【日時】1月16日(木曜日)13時30分~14時30分
【場所】豊中倶楽部自治会館(玉井町)
【内容】頭と体を同時に使った運動
【対象・定員】20人
【申し込み】電話で中央地域包括支援センターほっと 【電話】6841・9384。先着順
シニアヨガでいつまでも若々しく
【日時】1月21日(火曜日)14時~15時30分
【場所】東豊中第二団地集会所(東豊中町)
【内容】椅子に座って行うヨガとストレッチ
【出演・講師・指導】ピグマリオンヒュッテ上野・森木有美子さん
【対象・定員】65歳以上、30人
【申し込み】電話で少路地域包括支援センターほっと 【電話】6854・7878。先着順
血管の病気から体を守ろう
【日時】1月28日(火曜日)14時~15時30分
【場所】千里文化センター「コラボ」(新千里東町)
【出演・講師・指導】関西メディカル病院循環器内科部長・浅野克明さん
【対象・定員】40人
【申し込み】電話で千里地域包括支援センターほっと 【電話】6155・1030。先着順
暮らしの中でできる認知症予防
【日時】1月28日(火曜日)14時~15時30分
【場所】庄内保健センター(島江町)
【出演・講師・指導】森ノ宮医療大学教授・横井賀津志さん
【対象・定員】30人
【申し込み】電話で庄内地域包括支援センターほっと 【電話】6335・0787。先着順
知っておきたい認知症予防
頭と体を使って楽しい体験講座
【日時】1月30日(木曜日)14時~15時
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【内容】認知症予防のための脳活性化リハビリ
【対象・定員】25人
【申し込み】電話で中央地域包括支援センターほっと 【電話】6841・9384。先着順

認知症サポーター養成講座
認知症を知り地域をつくる
【日時】1月24日(金曜日)15時~16時30分
【場所】永寿園とよなか(新千里南町)
【内容】テキストやビデオで認知症について学ぶ。寸劇あり
【対象・定員】30人
【申し込み】電話で永寿園とよなか 【電話】6840・2211。先着順
【問い合わせ】長寿安心課 【電話】6858・2866

高齢者ふれあい講座
カラフルきりえ
【日時】【連続講座】1月30日(木曜日)・2月6日(木曜日)・13日(木曜日)13時30分~15時30分
【場所】豊中人権まちづくりセンター(岡町北)
【内容】伝統工芸・切り絵の手法を習う
【出演・講師・指導】豊中きりえの会・河津康子さん
【対象・定員】65歳以上、15人
【申し込み】1月6日(月曜日)9時から同センター 【電話】6841・1313。先着順

認知症高齢者 家族教室
【日時】2月3日(月曜日)13時30分~15時30分
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】口腔(こうくう)ケア
【その他】本人を同伴の場合は要申し込み。ボランティアが対応
【申し込み】長寿安心課 【電話】6858・2235、社会福祉協議会 【電話】6848・1279

手話講座中級編
楽しく手話コミュニケーション
【日時】【連続講座】2月4日(火曜日)・18日(火曜日)・25日(火曜日)14時~16時
【場所】豊中人権まちづくりセンター(岡町北)
【内容】簡単な日常会話や気持ちを伝える表現を習う
【対象・定員】65歳以上、5人
【申し込み】1月14日(火曜日)9時から同センター 【電話】6841・1313。先着順

ひとり暮らし高齢者の登録はお済みですか
 65歳以上の人を対象に、地域の民生委員を通じてひとり暮らし登録を無料で行っています。民生委員が相談に応じるとともに、登録者には緊急時の連絡先や持病などの情報を保管する「とよなか安心キット」を配布します。
【申し込み】長寿安心課 【電話】6858・2195
写真キャプション:連絡票に緊急連絡先や病歴・通院状況などを記入して、冷蔵庫に保管してください

(障害者)

ひまわり地域交流事業
ひまわり大ひろば
【日時】1月13日(祝日)14時~16時
【場所】障害福祉センターひまわり(稲津町)
【内容】ピアノ伴奏によるトークとコンサート、地域の小・中学生による発表
【出演・講師・指導】声楽家・青野浩美さんほか
【対象・定員】200人
【申し込み】1月6日(月曜日)から電話でひまわり 【電話】6866・1011。ファクス可(催し名、住所、名前、電話番号かファクス番号を記入)【FAX】6866・0811。巡回バスは1月10日(金曜日)までに申し込み。先着順

高次脳機能障害者
家族交流会
【日時】1月22日(水曜日)13時30分~15時30分
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【内容】参加者同士の交流、情報交換ほか
【対象・定員】20人
【申し込み】社会福祉協議会 【電話】6848・1279。先着順

お知らせ「保険・年金・税」(12ページから14ページまで)

保険・年金・税

(保険)

保険料の納入済額確認書を送ります
 平成31年1月から令和元年12月までに国民健康保険料・介護保険料・後期高齢者医療保険料を納めた人に、納入済額確認書を1月下旬に送ります。
【問い合わせ】保険資格課 【電話】6858・2301

介護保険による
住宅改修は事前に申請を
 介護保険の要介護や要支援の認定を受け、自宅で生活している人が、手すりの取り付けや段差の解消などの住宅改修工事を行う場合、20万円を限度に、介護保険の負担割合に応じて工事費の9割(18万円)・8割(16万円)・7割(14万円)まで支給されます。市の承認が必要ですので、工事前に必ずケアマネジャー(介護支援専門員)などに相談し、市に事前に申請してください。なお、対象は介護保険証に記載の住所の家屋に限られます。
【問い合わせ】保険給付課 【電話】6858・2295

人間ドック・脳ドックの実施機関を募集します
【内容】市国民健康保険の被保険者が人間ドック、脳ドック検診を受診した際に、被保険者の自己負担額の7割分を市が助成 
▼委託期間=4月~令和3年3月
【対象・定員】人間ドック、脳ドック検診を行っている市内の医療機関か健診機関
【その他】業務委託契約の締結が必要
【問い合わせ】保険給付課 【電話】6858・2756

(国民年金)

20歳になったら国民年金
 日本に住む20歳から60歳未満の全ての人は、年金に加入し保険料を納めなければなりません。
 20歳になった人で国民年金に加入しなければならない人には、基礎年金番号を記入した青色の年金手帳を、日本年金機構から送付しています。手帳は生涯を通じて使用しますので、大切に保管してください。
 保険料を納めていないと、老後の年金や、病気・けがなどで一定の障害の状態になったときの障害基礎年金が受けられなくなります。経済的な事情で保険料が納められない場合は、納付が免除される制度(学生納付特例など)がありますので相談してください。
【問い合わせ】国民年金係 【電話】6858・2264、豊中年金事務所 【電話】6848・6831

国民年金保険料は前納も可能です
 保険料を4月からの6カ月分(10月からも可)・1年分・2年分をまとめて前納すると割引になります。口座振替・クレジットカードでの前納を希望する場合は、2月末までに豊中年金事務所(岡上の町)で手続きしてください。
【持ち物】年金手帳、口座振替は通帳・金融機関届出印、クレジットカード払いはクレジットカード・認め印
【問い合わせ】同事務所 【電話】6848・6831

(税)

源泉徴収票などの法定調書の提出は1月31日(金曜日)までに
 給与、報酬、料金などの支払者は、支払先の住所、名称、支払金額などを記載した法定調書を、同日までに豊能税務署(池田市)や市へ提出してください。いずれも書面かe–Taxで提出することができます。
税務署へ提出するもの
▽令和元年分給与所得の源泉徴収票などの法定調書合計表▽令和元年分法定調書
【問い合わせ】豊能税務署 【電話】072・751・2441
市へ提出するもの
▽給与支払報告書(総括表)▽給与支払報告書の個人別明細書▽公的年金等支払報告書(総括表)▽公的年金等支払報告書の個人別明細書
 給与支払報告書は、給与の支払いを受ける人の令和2年1月1日現在の住所地の市町村に提出してください。
【問い合わせ】市民税課 【電話】6858・2133

償却資産の申告
 事業用資産のうち、土地・家屋を除く構築物、機械、器具、備品などの償却資産は固定資産税の対象となります。
 所有者は、資産の所在する市町村に毎年1月1日現在の所有状況(資産の種類、名称、数量、取得価額、取得年月、耐用年数など)の申告が必要です。申告期限は1月31日(金曜日)です。申告用紙は12月中旬に発送しています。申告が必要な人で届いていない場合は、連絡してください。
【問い合わせ】固定資産税課 【電話】6858・2144

ホームページ 確定申告書等
作成コーナーの利用を
 2月17日(月曜日)から所得税などの確定申告が始まります。納期限は、所得税及び復興特別所得税と贈与税は3月16日(月曜日)、消費税及び地方消費税は3月31日(火曜日)です。
 書類作成には、パソコン・スマートフォンから作成できる国税庁ホームページの同コーナーをご利用ください。
 なお、ID・パスワードを取得している人は、マイナンバーカードやICカードリーダライタがなくても、e–Taxで申告ができます。
【問い合わせ】豊能税務署 【電話】072・751・2441

おむつ代が医療費控除できる場合があります
 紙おむつの購入費と貸おむつの賃借料は、確定申告で医療費控除が受けられる場合があります。
【対象・定員】傷病のため、おおむね6カ月以上寝たきりの人(医師の証明書が必要)
【その他】証明用紙は長寿安心課にもあり
【問い合わせ】豊能税務署 【電話】072・751・2441
昨年申告して控除を受けている場合
 介護保険の要介護認定を受け、寝たきりの状態で尿失禁があることが確認できる人は、医師の証明書に代えて市が発行する確認書で代用できます。
【申し込み】長寿安心課 【電話】6858・2195

所得税などの確定申告が不要になる場合があります
 公的年金などの収入の合計金額が400万円以下で、かつ公的年金などに関する雑所得以外の所得金額が20万円以下の場合は、所得税などの確定申告は不要です。
 なお、所得税の還付を受ける場合や、株式などの損失を翌年以降に繰り越す場合は、確定申告が必要です。
【問い合わせ】豊能税務署 【電話】072・751・2441

所得税・住民税の障害者控除の手続きを
 身体障害者手帳などを持っていない65歳以上の寝たきりや認知症の高齢者で一定の基準を満たす人は、所得税・住民税の障害者控除の適用が受けられる場合があります。
【問い合わせ】長寿安心課 【電話】6858・2195

お知らせ「教育・保育」(14ページから16ページまで)

教育・保育

子どものつぶやき展
【日時】1月16日(木曜日)~23日(木曜日)(23日は16時まで)
【場所】市役所第二庁舎
【内容】市内の就学前施設に通う子どもの言葉やしぐさなど印象的な場面を書き留めた作品を展示
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858・2257

■子ども■ファミリー・サポート・センター
子育てセミナー
【日時】1月①27日(月曜日)10時~12時②31日(金曜日)13時30分~15時30分
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【内容】①市消防職員による「乳幼児のための予防救急」②元市保育士・杉本節子さんによる「遊びや絵本はその子らしさの土台作り」
【対象・定員】各30人
【申し込み】1月①24日(金曜日)②28日(火曜日)までに電話で同センター 【電話】6841・9383。先着順
【保育あり】要申し込み

調剤事務管理士
資格取得講座
【日時】【連続講座】2月2日~3月15日の日曜日(7回)10時~16時
【場所】母子父子福祉センター(中桜塚)
【対象・定員】ひとり親家庭の母・父か寡婦、20人
【費用・参加費】1万2千円(教材費・受験料)
【その他】認定試験あり
【申し込み】同センターに来館か、はがきに、講座名、住所、名前、年齢、職業、電話番号、母子か父子か寡婦か、受講動機、保育希望の有(2歳以上の未就学児のみ。子どもの名前・年齢・性別)・無を書き、〒561–0881中桜塚2–29–31母子父子福祉センター 【電話】6852・5160。1月14日(火曜日)必着。抽選あり。結果は通知
【保育あり】要申し込み

子育て支援センターほっぺ
〒560‒0023岡上の町2‒1‒15
【電話】6852・5526
【FAX】6852・5422

■子ども■ふれあい相談
言葉と運動
【日時】1月14日(火曜日)・27日(月曜日)14時30分~16時
【場所】ほっぺ
【内容】言葉や運動、手の使い方の個別相談(1組30分)
【対象・定員】未就学児と保護者、各3組
【申し込み】1月6日(月曜日)から電話受付。先着順

■子ども■転入者あーつまれ
楽しくあそんで友達つくろう
【日時】1月①23日(木曜日)②24日(金曜日)。10時30分~11時30分
【場所】①庄内保健センター(島江町)②ほっぺ
【内容】楽しい遊びとおしゃべり会
【対象・定員】1年以内に市外から転入してきた未就学児と保護者、各15組
【申し込み】1月15日(水曜日)まで電話受付。抽選あり

■子ども■みんなで使う
おもちゃをつくろう
【日時】1月28日(火曜日)10時~11時
【場所】ほっぺ
【内容】プレイルームで使用する身近な素材を利用したおもちゃ作り
【対象・定員】未就学児の保護者、10人(子ども同伴可)
【申し込み】1月17日(金曜日)まで電話受付。抽選あり

■子ども■絵本講座
【日時】1月29日(水曜日)10時~11時
【場所】ほっぺ
【内容】図書館司書による絵本の講座と読み聞かせ
【対象・定員】1歳の子どもと保護者、20組
【申し込み】1月16日(木曜日)まで電話受付。抽選あり

■子ども■ふたごちゃん
よっといでー
【日時】1月29日(水曜日)10時30分~11時30分
【場所】服部介護予防センター(服部本町)
【内容】触れ合い遊びや保護者同士の交流ほか
【対象・定員】多胎児を育てている保護者と子ども、10組
【申し込み】1月17日(金曜日)まで電話受付。抽選あり

■子ども■いきいき子育て講座
【日時】1月30日(木曜日)10時~11時30分
【場所】ほっぺ
【内容】大阪多様性教育ネットワーク共同代表・沖本和子さんによる「一人ひとりのもちあじはみんなのたからもの 誰もがほっとできるつながりを」
【対象・定員】未就学児の保護者、30人(子ども同伴可)
【申し込み】1月17日(金曜日)まで電話受付。抽選あり

■子ども■親を学ぶプログラム
【場所】ほっぺ
【申し込み】1月23日(木曜日)まで電話受付。抽選あり
【保育あり】要申し込み
パパ編
【日時】2月2日(日曜日)10時~12時
【内容】卵を使って命の大切さや思いやりを考える
【対象・定員】未就学児の父親、20人
保護者編
【日時】【連続講座】2月6日~3月12日の木曜日(6回)10時~12時
【内容】保護者同士の親睦を深める
【対象・定員】2歳以上の未就学児の保護者、10人(参加経験者は除く)

(こども園・保育所・幼稚園)

■子ども■発達支援あゆみ・個別療育
令和2年度の利用児童募集
【場所】あゆみ(桜の町)
【内容】保護者同伴での個別療育(月に2回程度、1時間)と保護者教室
【対象・定員】医療機関で発達障害または療育が必要と診断されている平成26年4月2日~平成29年4月1日生まれの子ども、30人(個別療育カラフルかこども発達支援センター青空で療育を受けたことがある人は除く)
【費用・参加費】国が定める利用者負担額
【申し込み】あゆみと児童発達支援センター(稲津町)にある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で1月31日(金曜日)までにあゆみ 【電話】6398・7755へ持参か郵送。選考あり

■子ども■1歳の育ちとかかわり方
【日時】1月①23日(木曜日)②30日(木曜日)。10時~11時
【場所】①原田こども園(原田元町)②本町こども園地域子育て支援センター(本町)
【対象・定員】1歳の子どもの保護者、各15人(子ども同伴可)
【申し込み】1月6日(月曜日)~10日(金曜日)に各こども園地域子育て支援センター(①てしま 【電話】6864・3204②本町 【電話】6848・3020)。抽選あり

■子ども■手作りおやつ講座
大根餅
【日時】1月30日(木曜日)10時~11時30分
【場所】栄町こども園地域子育て支援センター(島江町)
【対象・定員】2歳以上の未就学児と保護者、12組
【費用・参加費】200円
【申し込み】1月9日(木曜日)~16日(木曜日)に同センター 【電話】6334・6020。抽選あり

■子ども■親と子の遊びの広場
(こぐまグループ)
【日時】【連続講座】2月14日~3月6日の金曜日(4回)10時~11時
【場所】小曽根こども園地域子育て支援センター(北条町)
【対象・定員】平成30年3月~8月生まれの子どもと保護者、15組
【申し込み】1月27日(月曜日)~31日(金曜日)に同センター 【電話】6331・0880。抽選あり

(学校)

■ニュース■■子ども■
新入学児童学用品費を援助します(就学援助)
【対象・定員】令和2年4月に小学1年生になる児童の保護者(生活保護世帯は除く)
【その他】所得制限あり。平成30年分所得が未申告の人は必ず申告
【申し込み】保護者名義の金融機関の口座番号が確認できるもの、印鑑、児童扶養手当受給者は証書・障害者のいる世帯は障害者手帳(いずれも写し可)を持って、1月15日(水曜日)~24日(金曜日)市役所第一庁舎、1月18日(土曜日)・19日(日曜日)9時~13時くらしかん(北桜塚)、1月27日(月曜日)~2月28日(金曜日)教育総務課。申込用紙は受付時に各会場で配布
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2553

科学の街とよなか
サイエンスフェスティバル
【日時】1月25日(土曜日)13時~16時
【場所】教育センター(蛍池中町)ほか
【内容】市立中学校と近隣の中学校・高校・大学の科学部などによる実験や展示ほか
【その他】市内小・中学校から募集した理科展の表彰作品の展示あり
【問い合わせ】同センター 【電話】6844・5290
写真キャプション:ゲームや実験の見学を通して、楽しみながら科学への理解を深めます

市立小・中学校
講師募集説明会
【日時】1月14日(火曜日)・15日(水曜日)18時~19時
【場所】教育センター(蛍池中町)
【内容】業務内容や勤務条件ほか
【対象・定員】小学校か中学校の教員免許(令和2年3月末までに取得見込み含む)を持っている人
【持ち物】筆記用具
【問い合わせ】教職員課 【電話】6858・2560

おとなも学(まな)べる第四中学校(だいよんちゅうがっこう)
夜間学級(やかんがっきゅう)の生徒募集(せいとぼしゅう)
 北摂(ほくせつ)で一(ひと)つだけの夜間学級(やかんがっきゅう)が、第四中学校(だいよんちゅうがっこう)にあります。府内(ふない)に住(す)み、義務教育(ぎむきょういく)の年齢(ねんれい)(満(まん)15歳(さい))を超(こ)えていて、小(しょう)・中学校(ちゅうがっこう)を卒業(そつぎょう)できなかった人(ひと)や実質的(じっしつてき)に十分(じゅうぶん)な教育(きょういく)を受(う)けられないまま中学校(ちゅうがっこう)を卒業(そつぎょう)した人(ひと)が入学(にゅうがく)できます(外国人(がいこくじん)も同(おな)じ)。授業料(じゅぎょうりょう)は、いりません。府外(ふがい)に住(す)んでいる人(ひと)も相談(そうだん)してください。原則(げんそく)、入学(にゅうがく)は毎年(まいとし)4月(がつ)です。
 詳(くわ)しくは第四中学校(だいよんちゅうがっこう)夜間学級(やかんがっきゅう) 【電話】6863・6744(13時(じ)~21時(じ)。服部本町(はっとりほんまち)4–5–7、国道(こくどう)176号(ごう)沿(ぞ)い)へ問(と)い合(あ)わせてください。

お知らせ「環境・ごみ」(16ページから18ページまで)

環境・ごみ

(みどり・公園)

ふれあい緑地自然学習教室
【日時】1月①16日(木曜日)10時~12時②19日(日曜日)13時30分~15時30分
【場所】ふれあい緑地1街区(服部西町)
【内容】①自然撮影教室②ビオトープにあるもので鍋敷きなどの製作
【対象・定員】①10人②小学生以上、20人(小学3年生以下は保護者同伴)
【持ち物】①デジタルカメラ
【申し込み】各開催日の前日までに豊島北ビオトープクラブ 【電話】080・3023・5096。先着順

チャレンジ 野菜くずの
堆肥化を始めませんか
【日時】1月18日(土曜日)10時~11時30分
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】家庭の生ごみの堆肥化方法と助成制度の説明
【問い合わせ】花と緑のネットワークとよなか 【電話】080・5718・7651

バラの剪定(せんてい)と植え替え
【日時】1月25日(土曜日)10時~12時
【場所】花とみどりの相談所(曽根南町)
【出演・講師・指導】同所相談員
【対象・定員】30人
【費用・参加費】600円
【申し込み】1月21日(火曜日)から同所 【電話】6863・8439。先着順

(ごみ・まちの美化)

■ニュース■地域で行う
美化活動を支援
 地域で行う清掃や啓発などの美化活動について、まち美化活動協定を市と締結する地域を募集します。同協定を結び、市が認定した活動に対し、左記の支援を行います。
▼支援内容=美化活動費用の2分の1を助成(上限10万円)。用具の貸し出し、清掃後のごみの回収 ▼締結期間=3年以上 ▼認定条件=おおむね町か丁目以上の単位で、地域内の市民・事業者の過半数の賛同があること
【問い合わせ】美化推進課 【電話】6858・2276

新春上野フェスタで
フードドライブを開催
【日時】1月12日(日曜日)11時~13時
【場所】上野小学校(上野東)
【内容】食品ロスを削減するため、家庭などで余っている食品を持ち寄り、社会福祉協議会などを通じ必要としている人に提供 ▼受け取りできる食品=米、乾麺、缶詰、レトルト食品、調味料など ▼受け取りできない食品=消費・賞味期限が2月12日(水曜日)以前の食品、生鮮食品、開封されているもの、アルコールなど
【問い合わせ】減量計画課 【電話】6858・2279

ごみ処理施設使用料の見直し説明会
【日時】【場所】1月16日(木曜日)14時30分~16時蛍池公民館(蛍池中町)、18日(土曜日)15時30分~17時豊中商工会議所(岡町北)、21日(火曜日)18時30分~20時中央公民館(曽根東町)、23日(木曜日)14時30分~16時庄内市民センター(庄内幸町)
【内容】クリーンランドで予定している同使用料の見直しについて
【対象・定員】市内のごみ排出事業者
【申し込み】再資源・搬入課(原田西町)にある申込用紙(クリーンランドホームページからも取り出し可)かファクス(事業者名(ふりがな)・所在地、参加する代表者の名前・電話番号、参加人数、参加希望日を記入)【FAX】6845・6194で、各開催日の3日前までに同課 【電話】6841・5394

クリーンランド
1月の催し
【場所】クリーンランド(原田西町)
【問い合わせ】スリーR・センター 【電話】6841・8152
家具リユースコーナー
【日時】1月19日(日曜日)10時~11時30分
【内容】クリーンランドにごみとして持ち込まれた、まだ使える家具を展示。希望者に無料で譲渡
【申し込み】同コーナーにある申込用紙で当日11時30分まで受け付け。11時45分に抽選。搬出は各自
展望フロア一般開放デー
【日時】1月19日(日曜日)10時~15時
【内容】積み木や絵本が楽しめるキッズコーナー、施設見学(10時15分~、10時30分~、13時30分~。各20人。当日会場。先着順)
CDケースを使った額を作ろう
【日時】1月19日(日曜日)13時~14時
【申し込み】1月5日(日曜日)10時~17日(金曜日)に電話で同センター

ガラスビンと
空き缶・危険ごみの出し方
 ガラスビンと空き缶・危険ごみ(スプレー缶)は、異なる車両で収集しています。ガラスビンは、レジ袋などに入れずにガラスビン専用回収容器に直接入れてください。同容器の貸し出しや、中身が残ったスプレー缶の処理方法は、家庭ごみ事業課に問い合わせてください。
【問い合わせ】同課 【電話】6843・3512
写真キャプション:同容器は、使わないときは折りたたんでおくことができます

不法投棄の抑止にご協力を
 市は、市内を巡回して、不法投棄の監視や啓発などを行っていますが、家電リサイクル法の施行や粗大ごみの有料化に伴い、悪質な不法投棄が後を絶ちません。地域の皆さんが日頃から見守ることが、不法投棄の抑止力になりますので、ご協力をお願いします。
【問い合わせ】美化推進課 【電話】6858・2299

犬のふんは飼い主が責任を持って処理を
 犬のふんを道路や公園などに放置することは条例で禁止しています。必ず持ち帰り、飼い主が責任を持って処理してください。市は、ふんの適切な処理を啓発する看板を貸し出しています。また、放置されたふんには、チョークでマークを付ける対策が効果的です。
【問い合わせ】美化推進課 【電話】6858・2276

(環境保全)

省エネ相談会
【日時】1月10日(金曜日)10時~14時
【場所】市役所第二庁舎
【内容】家電製品などの省エネ相談。参加者に所定の店舗で利用できるエコポイントチケット「とよか」200ポイントを進呈
【問い合わせ】eMIRAIE環境交流センター 【電話】6844・8611

地球環境を守る市民行動計画
「豊中アジェンダ21」の活動
【問い合わせ】とよなか市民環境会議アジェンダ21(eMIRAIE環境交流センター内・中桜塚) 【電話】6844・8611
竹炭焼き体験
【日時】〈火入れ〉1月21日(火曜日)9時~12時〈窯出し〉1月22日(水曜日)9時30分~12時。雨天の場合は翌日
【場所】千里中央公園野外炊さん場(新千里東町)
【対象・定員】10人
【申し込み】1月19日(日曜日)までに同センター。先着順
とよっぴー 地産地消採りたて野菜市
【日時】1月23日(木曜日)10時~売り切れ次第終了
【場所】さわ病院(城山町)
【その他】とよっぴー3㎏(150円)有料配布あり
竹切り体験
【日時】1月29日(水曜日)9時30分~12時。雨天中止
【場所】千里中央公園
【対象・定員】10人
【申し込み】1月26日(日曜日)までに同センター。先着順

eMIRAIE環境交流センター
〒561‒0881中桜塚1‒24‒20
【電話】6844・8611
【FAX】6844・8668

同センターの催し
地域こだわり品と野菜市場
【日時】1月11日(土曜日)・2月1日(土曜日)10時~11時30分
【場所】同センター
【その他】竹炭・竹製品、図書館リサイクル本(2月1日のみ)の販売あり
■子ども■親子ぐるぐるフェス
【日時】1月19日(日曜日)13時~15時30分
【場所】同センター
【内容】体験を通して環境について学ぶ。小学生によるフリーマーケット、制服や学用品のリユース、乳児から小学生向けの家庭で不用になった絵本の交換会(汚れや破損のあるもの、児童書、図鑑・月刊誌は除く。1人5冊まで)、おもちゃ病院(1世帯1点のみ、部品代実費)、リサイクル工作コーナー、おはなし会(未就学児13時30分~、小学3年生以下14時30分~)
リユースバザー
【日時】2月1日(土曜日)10時15分~13時
【場所】同センター
【内容】家庭で不用となった衣類や小物などのバザー
【その他】エコバッグ持参
リユースバザー(2月1日(土曜日)開催・上記)出店者募集
【対象・定員】市民・団体、13店(専門業者と3回連続出店者は除く)
【費用・参加費】500円
【申し込み】はがき(1世帯1枚)に、「2月1日バザー参加」、住所と名前(ふりがな)、電話番号、参加人数、同バザーのチラシの希望枚数を書き、同センター。1月10日(金曜日)必着。抽選あり。結果は当選者のみ通知

お知らせ「まち・安全」(19ページ、20ページ)

まち・安全

(安全・防災)

消防出初式
【日時】1月12日(日曜日)10時~12時
【場所】大門公園(北桜塚)
【内容】一斉CPR(心肺蘇生法)訓練、消防団ポンプ車操法訓練・一斉放水、箕面自由学園高校チアリーダー部の演技ほか
【問い合わせ】消防局 【電話】6853・2345

防災パネル展
【日時】1月15日(水曜日)・16日(木曜日)・17日(金曜日)(17日は14時まで)
【場所】市役所第二庁舎
【内容】阪神・淡路大震災当時の写真や、防災に関するパネル・グッズを展示
【問い合わせ】危機管理課 【電話】6858・2683

防災用スピーカーの
試験放送をします
 1月17日(金曜日)は防災とボランティアの日です。当日12時30分から約1分間、市立小学校など62カ所に設置している防災用スピーカーの作動確認のため、市からのお知らせを放送します(音声の届く範囲は半径約250m)。この機会に、家庭でも災害への備えや点検をお願いします。
【問い合わせ】危機管理課 【電話】6858・2683

応急手当講習会
普通救命講習Ⅰ
【日時】1月25日(土曜日)・26日(日曜日)9時30分~12時30分
【場所】新千里消防署(新千里西町)
【内容】心肺蘇生法(胸骨圧迫・人工呼吸)、止血法、異物除去、AEDの使用方法ほか
【対象・定員】各35人
【その他】申込者が10人未満の場合は開催中止。修了証の郵送希望者は、84円切手を貼った返信用封筒を持参
【申し込み】1月24日(金曜日)までに救急救命課 【電話】6846・8438。先着順

防災市民講座
阪神・淡路大震災から25年
【日時】2月1日(土曜日)13時30分~16時5分
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】劇団・萌による演劇と兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科長・室﨑益輝さんによる講演「阪神大震災から25年これまでとこれから」
【対象・定員】140人
【申し込み】1月6日(月曜日)から危機管理課にある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で1月15日(水曜日)までに同課 【電話】6858・2683。ファクス可(催し名、住所、名前、電話番号を記入)【FAX】6858・2667。先着順

1月6日(月曜日)から
豊中市消防局 公式Twitter始めます

災害派遣や訓練の様子
イベントや救命講習の情報
施設や設備の紹介など
アカウント名:豊中市消防局公式
http://twitter.com/toyonaka_119
1月6日(月曜日)から、消防局がツイッターで訓練の様子やイベント告知など、消防に関するさまざまな情報を発信します。
たくさんのフォローをお待ちしています。
【問い合わせ】消防総務課 【電話】6853‒2345

(まちづくり)
千里中央地区意見交換会
千里中央の広場を考えよう
【日時】1月11日(土曜日)10時~12時
【場所】千里文化センター「コラボ」(新千里東町)
【内容】千里中央地区活性化基本計画の実現に向けた今後の再整備に伴う広場の在り方について
【問い合わせ】千里ニュータウン再生推進課 【電話】6858・2674

住まいと暮らしの井戸端カフェと住生活セミナー
【日時】1月①18日(土曜日)・25日(土曜日)13時~16時②18日(土曜日)13時30分~15時
【場所】コミュニティスペース・ココカラ(蛍池東町)
【内容】①一級建築士や住生活コーディネーターとの語らいの場②インテリアコーディネーターによる部屋のカラーコーディネートと模様替えについてのセミナーと個別相談会
【対象・定員】②15人
【申し込み】②開催日の前日までに電話でユニバーサルデザイン推進協会 【電話】6840・0325。定員に満たない場合は当日会場。先着順

住まいと空き家の利活用・相続セミナーと個別相談会
【日時】2月1日(土曜日)①13時30分~15時30分②15時40分~16時10分
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】①市内の空き家の現状、空き家になる前となった後に気を付けること、住宅の相続で注意するポイント②個別相談会
【対象・定員】①60人②8組(1組3人まで)
【申し込み】1月6日(月曜日)~24日(金曜日)に住宅課 【電話】6858・2741。ファクス可(催し名、住所、名前、電話番号、個別相談希望の有無を記入)
【FAX】6854・9534。市ホームページからも申し込み可。先着順

まちづくりセミナー
第30回記念企画
【日時】2月9日(日曜日)10時~12時30分
【場所】文化芸術センター(曽根東町)
【内容】京都市まちづくりアドバイザー・谷亮治さんと市内でまちづくりに取り組む市民4人によるパネルディスカッション「ジレンマをこえて、楽しくまちを変える」
【対象・定員】160人
【その他】手話通訳あり
【申し込み】2月7日(金曜日)までに都市計画課 【電話】6858・2197。ファクス可(催し名、住所、名前、電話番号、手話通訳希望の有無を記入)
【FAX】6854・9534。市ホームページからも申し込み可。先着順
【保育あり】1月24日(金曜日)までに申し込み

(上下水道)

ディスポーザーの設置には事前申請が必要です
 市は、台所などから発生する生ごみを細かく砕いて、水と一緒に排水するディスポーザー(生ごみ粉砕機)を単体で設置・使用しないようお願いしています。ただし、排水処理機能を持ち、性能基準の適合評価書のあるディスポーザーは、市の承認を受けた上で設置できます。
【問い合わせ】給排水サービス課 【電話】6858・2961

寒い時期 水道管の凍結にご注意を!
 気温が氷点下4度を下回ると、水道管が凍結する可能性が高くなります。平成30年(2018)1月の寒波では、水道管の凍結や凍結が原因と思われる漏水が約170件発生しました。
 強い冷え込みが予想される場合は、事前の対策にご協力をお願いします。
こんな所は要注意!
・屋外で露出している(散水栓など)
・建物の北側や日陰になりやすい場所
マンションの北側や風当たりが強いところにある水道管や水道メーターは、全国的に凍結事案が急増中です!
家庭でできる凍結予防対策(屋外にある蛇口)
・用意するもの:乾いたタオル、ビニールテープ
・手順:①蛇口を乾いたタオルで巻きます
    ②タオルが雨などでぬれないよう、ビニールテープを巻き付けます
!注意!
タオルがぬれてしまうと、それ自体が凍ってしまって逆効果です

こんなときは…
▶凍結してしまったら
 蛇口を閉めたまま、自然に解けるのを待ってください。水道管が破損する恐れがあるので、熱湯は絶対に掛けないでください。
▶水道管が破損して水が漏れてしまったら
 水道メーターボックス内の止水栓を閉めて、市指定の給水装置工事事業者(市ホームページからも閲覧可)に修理を依頼してください。
【問い合わせ】水道維持課 【電話】6858‒2971

お知らせ「くらし・案内一般」(21ページから25ページまで)

くらし・案内一般

■ニュース■住民票などに旧氏を併記できるようになりました
 住民票やマイナンバーカード、印鑑登録証明書に旧氏(旧姓)が併記できるようになりました。併記を希望する場合は手続きが必要です。
【申し込み】併記する旧氏から現在の氏までが記載された戸籍(除籍)謄本と本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)を持って、市民課 【電話】6858・2206、各出張所(庄内(庄内幸町) 【電話】6334・3531、新千里(新千里東町) 【電話】6872・0573)

とよなか居場所フェスタ
【日時】1月12日(日曜日)13時30分~17時30分
【場所】千里文化センター「コラボ」(新千里東町)
【内容】生きづらさを抱えている若者の当事者活動を行っている団体による活動の説明と体験
【出演・講師・指導】元ひきこもり当事者団体・ウィークタイほか6団体
【対象・定員】当事者活動に関心のある人
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858・6870

成人式記念式典と記念行事
【日時】1月13日(祝日)
【場所】文化芸術センター(曽根東町)
【対象・定員】平成11年4月2日~平成12年4月1日生まれの人
【問い合わせ】社会教育課 【電話】6858・2582
記念式典
【日時】11時~11時30分
【内容】市長式辞、市議会議長祝辞、新成人誓いの言葉ほか
【その他】大ホール(千300人)が定員に達した場合は小ホール(200人)で同時中継。いずれも先着順
記念行事
【日時】10時~13時
【内容】記念撮影コーナー、お茶席、着付け直しほか
写真キャプション:ガールスカウト豊中地区協議会と刀根山高校茶道部の皆さんが、本格的なお茶席でおもてなしします

無添加のみそ作り
【日時】〈①講習会〉1月24日(金曜日)13時30分~14時30分〈②実習〉2月1日(土曜日)・2日(日曜日)10時~12時、13時~15時のいずれか1回。②のみの参加不可
【場所】すてっぷ(玉井町)ほか
【出演・講師・指導】市婦人団体連絡協議会
【対象・定員】①40人②各10人
【費用・参加費】3千500円
【申し込み】1月14日(火曜日)10時30分~11時30分に費用を持ってすてっぷ。先着順
【問い合わせ】社会教育課 【電話】6858・2582

4市連携シンポジウム
NATS(ナッツ) 0(ゼロ)
【日時】1月25日(土曜日)9時45分~12時
【場所】大阪学院大学2号館(吹田市)
【内容】NATS(西宮市・尼崎市・豊中市・吹田市)の各市長による府県の枠組みを超えた連携などに関するパネルディスカッション
【問い合わせ】創造改革課 【電話】6858・2078

とよなか地域創生塾
公開プレゼンテーション
【日時】2月1日(土曜日)14時~17時
【場所】とよなか国際交流センター(玉井町)
【内容】同塾生による事業計画の発表と大阪大学特任助教・鈴木径一郎さんほかによる講評
【対象・定員】50人
【その他】手話通訳あり
【申し込み】1月31日(金曜日)までに協働研究所 【電話】4866・6165。ファクス可(催し名、住所、名前(ふりがな)、電話番号を記入) 【FAX】6840・1922。先着順
【問い合わせ】とよなか都市創造研究所 【電話】6858・8811
【保育あり】1月17日(金曜日)までに申し込み

住民票・戸籍発行時の本人通知制度をご利用ください
 同制度は、不正請求の早期発見と抑止のため、住民票の写しや戸籍などの証明書の発行時に、その事実を本人に知らせる制度です。事前登録が必要で、登録期間は3年間です。
【対象・定員】市の住民基本台帳か戸籍に記載されている人
【その他】代理人による申し込み可(要委任状)
【申し込み】市民課などにある事前登録申込用紙(市ホームページからも取り出し可)と本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど)を持って、同課 【電話】6858・2211、各出張所(庄内(庄内幸町) 【電話】6334・3531、新千里(新千里東町) 【電話】6872・0573)。郵送可(本人確認書類のコピー同封)

農林業センサスにご協力ください
 農林水産省は、2月1日現在で農林業の実態調査を実施します。この調査は、農林業の生産・就業構造を明らかにするとともに、農山村の実態を総合的に把握するために、5年ごとに農林業を営んでいる全ての農家や林家、法人を対象に調査を実施しています。1月中旬から府知事任命の調査員が訪問しますので、ご協力をお願いします。
 調査結果は、農林行政施策の基礎資料として活用し、統計以外の目的に使用することはありません。
【問い合わせ】行政総務課 【電話】6858・2055

阪急豊中駅北改札口出てすぐ
市民活動情報サロンの催し
【場所】【問い合わせ】市民活動情報サロン(本町) 【電話】6152・2212
【FAX】6152・2213
【申し込み】①~⑥⑪⑫⑭⑮⑯各開催日前日までに同サロン、⑦~⑩⑬当日会場。いずれも先着順
①サロンミニ上映会
まちづくりセミナー
【日時】1月8日(水曜日)10時30分~12時30分
【内容】立命館大学政策科学部准教授・豊田祐輔さんによる講演DVD「防災まちづくりのすすめ 大阪北部地震をふまえ次の地震にそなえる」の上映と意見交換
【対象・定員】15人
②おひとりさまのそなえ
冊子で学ぼう終活
【日時】1月10日(金曜日)14時~16時
【対象・定員】15人
【その他】実施団体=障がい者・高齢者市民後見STEP
③分譲マンション暮らし方講座
【日時】1月11日(土曜日)10時30分~12時30分
【対象・定員】分譲マンション居住者と管理組合役員、15人
【その他】実施団体=府マンション管理士会豊中支部
④お風呂が楽しくなる
アロマバスボム作り
【場所】1月11日(土曜日)13時~14時30分
【対象・定員】8人
【費用・参加費】800円
【その他】実施団体=かおりのひろば
⑤団体の力を高める出会いと交流の場
サロンでマッチング交流会
【日時】1月15日(水曜日)19時~20時30分
【対象・定員】15人
⑥敏感な特性HSPとHSCの
本を読む会
【日時】1月16日(木曜日)10時30分~12時
【対象・定員】8人
【費用・参加費】500円
【その他】実施団体=ほくせつマメの木
⑦シルバーのお茶会
身の回りの困りごと
【日時】1月16日(木曜日)13時~16時
【対象・定員】高齢者、15人
【費用・参加費】500円
【その他】実施団体=ワンネス
⑧衣料に起こる困った現象
【日時】1月18日(土曜日)11時~12時10分
【対象・定員】12人
【費用・参加費】300円
【その他】実施団体=ムコリタ・コラボ・アカデミー
⑨温暖化防止のために
今私たちができること
【日時】1月18日(土曜日)13時30分~15時30分
【対象・定員】15人
【その他】実施団体=豊中市民エネルギーの会
⑩大寒、寒邪、風邪から
身を守りましょう
【日時】1月18日(土曜日)16時~17時30分
【対象・定員】10人
【その他】実施団体=杏漢方セミナー
⑪子連れママのすきま時間活用法
【日時】1月21日(火曜日)10時30分~12時
【対象・定員】おおむね0歳~3歳の子どもの母親や妊娠中の人、6人
【その他】実施団体=ママの働き方応援隊大阪豊中校
⑫背筋をピンと伸ばそう
【日時】1月24日(金曜日)10時30分~12時30分
【対象・定員】8人
【その他】実施団体=ゆるん
⑬空き家の第一原因は
相続の失敗と未登記
【日時】1月24日(金曜日)14時~16時30分
【対象・定員】15人
【その他】実施団体=空き家サポートセンター
⑭本物のナチュラルコスメの選び方
【日時】1月25日(土曜日)10時30分~12時
【対象・定員】10人
【費用・参加費】300円
【その他】実施団体=GOKANの木
⑮ピンポイント講座 広報の基礎・
ワンランク上のチラシを作ろう
【日時】【連続講座】1月30日(木曜日)・2月6日(木曜日)14時~16時
【内容】イベントや講座を開催するときに必要な団体の広報を基礎から学ぶ
【出演・講師・指導】吹田市立市民公益活動センター副センター長・春貴いさおさん
【対象・定員】15人
⑯サロンでちゃぶだい集会
子どもの発達障害について学ぶ
【日時】2月5日(水曜日)19時~20時30分
【内容】放課後デイサービスの運営者から現場の話を聞き、意見交換
【出演・講師・指導】サルビア代表取締役・市橋拓さん
【対象・定員】15人

(労働)

働きたい若者を応援する
1月の就活プログラム
【日時】【内容】下記参照
【場所】とよの地域若者サポートステーション(服部西町)
【対象・定員】15歳~39歳、各10人
【その他】利用登録が必要
【申し込み】電話で同ステーション 【電話】6151・3017。先着順

働きたい若者を応援する1月の就活プログラム
講座名/日時
心と体を整えるマインドフルネス実践入門 
7日~28日の火曜日10時15分~11時45分
言葉を使わず簡単な絵でコミュニケーション 
7日(火曜日)・14日(火曜日)・21日(火曜日)13時30分~15時30分
職業興味・適性検査 
10日(金曜日)・17日(金曜日)・25日(土曜日)・31日(金曜日)14時~16時
就活実践セミナー①就職活動準備②応募書類③面接 
①11日(土曜日)②18日(土曜日)③25日(土曜日)。13時~15時
職業理解セミナー
23日(木曜日)13時30分~15時
職場のコミュニケーション講座 
23日(木曜日)・30日(木曜日)13時30分~15時
自己対処能力を高めるソーシャルスキルトレーニング 
28日(火曜日)13時30分~15時30分

挑戦 シニアのための
コンビニの仕事説明会
【日時】1月16日(木曜日)14時~15時
【場所】豊中しごとセンター(庄内東町)
【内容】セブン–イレブン・ジャパンによる仕事の説明、レジ打ち体験など
【対象・定員】おおむね55歳以上の求職者、30人(未経験者可)
【申し込み】電話でとよなか生涯現役サポートセンター 【電話】6152・7662。先着順

アラサー・アラフォー
女性の転職カフェ
【日時】1月17日(金曜日)・24日(金曜日)・31日(金曜日)19時~21時
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】転職経験者や求職活動者とつながりをつくり、これからの働き方を考える
【対象・定員】求職中や転職を考えている女性、各25人
【費用・参加費】500円
【申し込み】各開催日の前日までに、催し名、希望日、名前、電話番号、保育希望の有無を書き、ファクスで転職カフェ事務局 【FAX】6151・2728。先着順
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858・6863
【保育あり】各開催日の7日前までに申し込み

労働に関する知識で自分を守ろう
働くための基礎知識講座
【日時】1月18日(土曜日)14時~15時30分
【場所】千里図書館(新千里東町)
【内容】企業に雇われて働くときに知っておきたい労働条件・契約の基礎知識を学ぶ
【対象・定員】30人
【申し込み】くらしかん(北桜塚)や各図書館などにある申込用紙で1月15日(水曜日)までにくらし支援課 【電話】6858・6863。市ホームページからも申し込み可。先着順

シニアのための
おしごとカフェ
【日時】1月23日(木曜日)14時~15時30分
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】調理・調理補助、イベント警備・交通警備、施設清掃、福祉・介護などの仕事について、企業採用担当者との交流会
【対象・定員】おおむね55歳以上の求職者、30人(未経験者可)
【申し込み】電話でとよなか生涯現役サポートセンター 【電話】6152・7662。先着順

シニアの仕事合同面接会
【日時】1月30日(木曜日)14時~16時
【場所】くらしかん(北桜塚)
【対象・定員】おおむね55歳以上の求職者
【持ち物】写真付き履歴書(複数枚)
【その他】地域就労支援センター、シルバー人材センターによる相談コーナーあり
【問い合わせ】無料職業紹介所 【電話】6858・6862

(消費生活)

生活情報ひろばの催し
【場所】くらしかん(北桜塚)
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858・5073
春の七草の展示 豊中の自然展
【日時】1月4日(土曜日)~30日(木曜日)
地産地消イベント
【日時】1月8日(水曜日)10時~11時30分(売り切れ次第終了)
【内容】豊中とその近郊で作られたコメや卵・野菜・竹炭などの有料配布
【費用・参加費】実費
【持ち物】マイバッグ
シニア向けスマートフォンを
使ってみよう
【日時】1月10日(金曜日)10時30分~12時30分
【出演・講師・指導】ドコモショップ豊中店スタッフ
【対象・定員】スマートフォンを持っていない人、24人
【その他】機器は会場で準備
【申し込み】1月6日(月曜日)10時~11時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
高齢者の住み替え相談会(1組30分)
【日時】1月12日(日曜日)13時30分~15時30分
【出演・講師・指導】ワンネス
【対象・定員】4組
【申し込み】1月6日(月曜日)~11日(土曜日)10時~17時に電話でワンネス 【電話】090・1900・7165。先着順
お金に関する詐欺の話と
金融機関との付き合い方
【日時】1月16日(木曜日)13時30分~15時
【出演・講師・指導】日本マネーバランスFP協会・団野修さん
【対象・定員】30人
【申し込み】当日13時から来館受付。先着順
空き家発生の事前対策
終活の基本・活用術、遺言など
【日時】1月17日(金曜日)13時30分~15時
【出演・講師・指導】行政書士・豊田弘さん
【対象・定員】30人
【申し込み】当日13時から来館受付。先着順
たこ作り
【日時】1月18日(土曜日)13時~15時
【出演・講師・指導】桜塚校区福祉会
【対象・定員】15人
【費用・参加費】400円
【申し込み】1月11日(土曜日)13時~14時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
スマホを初歩から学ぼう
【日時】1月21日(火曜日)13時30分~15時
【出演・講師・指導】しにあスマホらぼ
【対象・定員】20人
【費用・参加費】500円
【申し込み】1月7日(火曜日)10時~11時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
無添加のみそ作り 講習と実習
【日時】〈①講習〉1月24日(金曜日)10時~11時〈②実習〉1月28日(火曜日)・29日(水曜日)10時~12時、13時~15時のいずれか1回。②のみの参加不可
【出演・講師・指導】市婦人団体連絡協議会
【対象・定員】①40人②各10人
【費用・参加費】3千500円
【申し込み】1月14日(火曜日)13時30分~15時に費用を持って来館受付。先着順
【保育あり】要申し込み

(選挙)

政治家の寄付は
禁止されています
 公職選挙法は、選挙区内での政治家(候補者、候補予定者、現職)の寄付や有権者が政治家に寄付を求めることを禁止し、次の行為に罰則を設けています。
▽政治家が政党や親族などを除き、選挙区内の人に寄付をすること(政治家本人が出席する結婚式の祝儀や葬儀の香典は罰則の対象から除かれますが、通常一般の社交の程度を超える場合は処罰の対象)▽政治家以外の人が政治家名義の寄付をすること▽有権者が政治家に寄付を求めたり、当選または被選挙権を失わせる目的で寄付を求めたりすること▽政治家や後援会が、選挙区内の人にあいさつを目的として有料の広告などを出すこと▽後援会が花輪や香典、祝儀などを出すこと
【問い合わせ】選挙管理委員会 【電話】6858・2480

傍聴
申し込みは、各会議の当日30分前から先着順。受付開始時に定員を超えた場合は抽選。途中入場不可の場合あり

環境審議会
環境基本計画推進部会
【日時】1月17日(金曜日)10時~12時
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】第3次環境基本計画の進行管理について
【対象・定員】5人
【問い合わせ】環境政策課 【電話】6858・2128

病院運営審議会
【日時】1月20日(月曜日)13時30分~15時
【場所】市立豊中病院(柴原町)
【内容】業務状況の報告ほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】総務企画課 【電話】6843・0101

まち・ひと・しごと創生
総合戦略委員会
【日時】1月20日(月曜日)18時~20時
【場所】市役所第二庁舎
【内容】次期同戦略の策定に関する調査審議
【対象・定員】10人
【問い合わせ】経営計画課 【電話】6858・2508

都市農業振興基本計画
策定委員会
【日時】1月24日(金曜日)14時~16時
【場所】市役所第一庁舎
【内容】同計画策定について
【対象・定員】10人
【問い合わせ】産業振興課 【電話】6858・2491

廃棄物減量等推進審議会
【日時】1月27日(月曜日)10時~12時
【場所】中央公民館(曽根東町)
【内容】第4次ごみ減量計画の進行管理について
【対象・定員】10人
【問い合わせ】減量計画課 【電話】6858・2279

教育委員会の権限に属する
事務の点検及び評価委員会
【日時】1月28日(火曜日)10時~12時
【場所】市役所第一庁舎
【内容】市教育委員会の権限に属する事務の点検および評価の審議
【対象・定員】10人
【問い合わせ】教育総務課 【電話】6858・2568

都市計画審議会
【日時】1月28日(火曜日)14時~16時
【場所】市役所第二庁舎
【内容】地区計画の変更(永楽荘2丁目地区ほか)、都市景観形成推進地区に関わる景観計画の変更についてほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】都市計画課 【電話】6858・2198

国民健康保険運営協議会
【日時】1月29日(水曜日)14時~16時
【場所】市役所第一庁舎
【内容】国民健康保険特別会計事業運営についてほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】保険給付課 【電話】6858・2313

環境審議会
【日時】2月5日(水曜日)18時~20時
【場所】市役所第一庁舎
【内容】第3次環境基本計画の進行管理について
【対象・定員】10人
【問い合わせ】環境政策課 【電話】6858・2128

意見募集
対象は、市在住か在勤・在学の人、市内の事務所、納税義務者、利害関係者。素案の内容と応募用紙は、市政情報コーナー、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所、担当課にあります。市ホームページでも内容の閲覧・意見の提出可

手話言語アクションプラン素案
【内容】手話に関する取り組み計画素案
【申し込み】1月15日(水曜日)~2月5日(水曜日)に障害福祉課 【電話】6858・2266

街路樹維持管理方針素案
【内容】市が実施する街路樹維持管理の基本的な考え方に関する素案
【申し込み】1月24日(金曜日)~2月14日(金曜日)に基盤保全課 【電話】6858・2384

市強靭化地域計画素案
【内容】大規模な自然災害が発生しても、致命的な被害を受けず回復する強靭(きょうじん)な地域をつくるための取り組みをまとめ、推進していく計画の素案
【申し込み】1月31日(金曜日)~2月20日(木曜日)に経営計画課 【電話】6858・2773

お知らせ「人権・平和」(25ページ、26ページ)

人権・平和

人権・平和の集い
はばたけ豊中の子どもたち
【日時】1月18日(土曜日)9時30分~12時
【場所】文化芸術センター(曽根東町)
【内容】市立こども園、小・中学校の園児・児童・生徒による人権・平和についての発表
【問い合わせ】学校教育課 【電話】6858・2573

イングリッシュ・デイ
外国につながる親子向け母語活動
【日時】1月19日(日曜日)10時~12時
【場所】とよなか国際交流センター(玉井町)
【内容】子ども向け英語のアクティビティと保護者同士の交流会
【出演・講師・指導】エーゴスキー・ホートン佐和子さん
【対象・定員】外国にルーツを持つ小学生以下の子どもと保護者、10組
【費用・参加費】500円
【申し込み】1月17日(金曜日)までに同センター 【電話】6843・4343。先着順

人権文化のまちづくり講座
【日時】1月22日(水曜日)18時30分〜20時30分
【場所】豊中人権まちづくりセンター(岡町北)
【内容】大阪大学大学院人間科学研究科准教授・辻大介さんによる「ネット上でなぜデマやヘイトが力をもつのか」
【対象・定員】200人
【申し込み】同センター 【電話】6841・1313。定員に満たない場合は当日会場。先着順
【保育あり】1月15日(水曜日)までに申し込み

学びほぐしセミナー
ボランティアを問いなおす
【日時】2月11日(祝日)13時~15時
【場所】とよなか国際交流センター(玉井町)
【内容】ノンフィクションライター・渡辺一史さんと、支援・ボランティア・普通とは何かを考える
【対象・定員】50人
【その他】手話通訳あり
【申し込み】2月10日(月曜日)までに同センター 【電話】6843・4343。先着順
【保育あり】2月4日(火曜日)までに申し込み
写真キャプション:重度身体障害者とボランティアの奮闘を描いた「こんな夜更けにバナナかよ」の作者・渡辺一史さん

とよなか男女共同参画
推進センターすてっぷ
〒560‒0026玉井町1‒1‒1‒501
【電話】6844・9773
【FAX】6844・9706

トキドキすてっぷ 骨盤ゆるトレとおしゃべり会
【日時】1月18日(土曜日)10時30分~12時
【場所】すてっぷ
【内容】肩回りのほぐし、おなか回りのストレッチ、おしゃべり会
【出演・講師・指導】市スポーツ振興事業団職員
【対象・定員】10人
【持ち物】飲み物
【その他】動きやすい服装で来館
【申し込み】当日10時から来館受付。先着順
【保育あり】1月11日(土曜日)までに申し込み

起業・副業に活(い)かせる 映える
スマホ写真講座
【日時】1月25日(土曜日)①10時~12時②13時30分~15時30分
【場所】すてっぷ
【内容】働く女性がスキルアップするためのSNSなどに映えるスマホ写真講座(①物撮り②自撮り)
【出演・講師・指導】写真家・桑野順子さんほか
【対象・定員】女性、各15人
【申し込み】1月4日(土曜日)から来館・電話受付。ファクス可(催し名、住所、名前、電話番号、年代、保育希望の有無を記入)。すてっぷホームページからも申し込み可。先着順
【保育あり】1月18日(土曜日)までに申し込み

すてっぴぃストア開催
女性起業家のミニショップ
【日時】2月1日(土曜日)10時~16時
【場所】すてっぷ
【内容】学生服の買い取り、アロマハンドマッサージ、雑貨などの販売

母との関係を見つめ直したい
グループ相談会 母と娘
【日時】2月①3日(月曜日)②10日(月曜日)③17日(月曜日)。13時30分~15時30分
【場所】すてっぷ
【内容】同じ悩みを持つ娘の立場でしんどい気持ちを分かち合い、自分自身を取り戻すためのグループ相談会。テーマは①母がしんどい②母の人生、娘の人生③自分らしく生きていくために
【出演・講師・指導】公認心理師・中津陽子さん
【対象・定員】実母との関係に悩んでいる女性、8人(3回連続参加できる人を優先)
【申し込み】1月6日(月曜日)9時30分から来館・電話受付。ファクス可(催し名、住所、名前、電話番号、年代、保育希望の有無を記入)。先着順
【保育あり】1月27日(月曜日)までに申し込み

誰かに読んでほしい
リサイクル本募集
 家庭で不用になった本(全集・大型本・雑誌は除く)の持ち込みを、1月4日(土曜日)~2月15日(土曜日)にすてっぷ情報ライブラリーカウンターで受け付けます。持ち込まれた本は、3月7日(土曜日)開催のすてっぷフェスタで無料配布します。

お知らせ「文化・にぎわい」(26ページから32ページまで)

文化・にぎわい

大阪国際空港 雪まつり
【日時】1月18日(土曜日)・19日(日曜日)10時~18時
【場所】大阪モノレール大阪空港駅舎下
【内容】秋田県横手市のかまくらと同県男鹿市のなまはげの見学・撮影会、両市の特産品販売、同空港周辺市のマスコットキャラクター出演ほか
【問い合わせ】同まつり実行委員会 【電話】6352・8186、空港課 【電話】6858・2097

地域ITリーダーによる
パソコン講習
【費用・参加費】各500円
【申し込み】往復はがき(1人1枚)に、㋑~㋭(第2希望まで)、住所と名前(返信用も)、電話番号を書き、〒560–0021本町1–1–1市民活動情報サロン気付パソコンプラザinとよなか。1月15日(水曜日)必着。抽選あり
【問い合わせ】エキスタとよなか運営協議会事務局 【電話】6858・2781
㋑エクセル2016で簡単家計簿作成
【日時】1月23日(木曜日)13時30分~16時30分
【場所】原田介護予防センター(原田元町)
【対象・定員】60歳以上でエクセルを使っている人、12人
㋺ワード2016で
往復はがきの同窓会案内作成
【日時】1月24日(金曜日)14時~17時
【場所】エキスタとよなか(阪急豊中駅舎内)
【対象・定員】文字入力ができる人、12人
㋩エクセル関数で予定表作成
【日時】1月27日(月曜日)14時~17時
【場所】エキスタとよなか
【対象・定員】エクセルを使っている人、12人
㋥ワードで名刺とラベルの作成
【日時】1月29日(水曜日)14時~17時
【場所】エキスタとよなか
【対象・定員】文字入力ができる人、12人
㋭パソコンの便利な裏技活用法
【日時】1月30日(木曜日)13時30分~16時30分
【場所】原田介護予防センター
【対象・定員】60歳以上で文字入力ができる人、12人

市民ギャラリー 1月の展示 
【場所】阪急豊中駅南側高架下1階
【日時】10時~19時(日曜日は17時まで、展覧会により終了時間が異なる場合あり)。月曜日休館
【問い合わせ】同ギャラリー 【電話】6846‒8621
催し名/日程
出谷書道教室 書初め展 
7日(火曜日)~12日(日曜日)
市美術協会 会員展 洋画部 
14日(火曜日)~19日(日曜日)
市美術協会 会員展 日本画部 
21日(火曜日)~26日(日曜日)
市美術協会 会員展 写真部 
28日(火曜日)~2月2日(日曜日)

プラネタリウム寄席
【日時】1月19日(日曜日)13時30分~16時
【場所】青年の家いぶき(服部西町)
【内容】関西の大学落語会有志による落語5題(プラネタリウムの投映はなし)
【対象・定員】50人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】いぶき 【電話】6866・3030

豊中芸人倶楽部(くらぶ)寄席
【日時】1月25日(土曜日)14時~16時
【場所】伝統芸能館(岡町北)
【内容】桂枝女太さんほかによる落語、講談
【対象・定員】100人
【申し込み】往復はがきに、住所と名前(返信用も)、催し名、電話番号、参加人数(2人まで)を書き、〒561–0884岡町北1–4–1伝統芸能館 【電話】6850・1313。1月11日(土曜日)必着。抽選あり

伝統芸能館まつり
【日時】2月2日(日曜日)10時30分~16時30分
【場所】伝統芸能館(岡町北)
【内容】和太鼓・郷土芸能・日本舞踊・詩吟・邦楽・江戸芸かっぽれ踊り、能楽などのグループ発表、喫茶コーナー、古墳の解説(12時40分~、14時~)
【問い合わせ】同館 【電話】6850・1313

就航都市・青森県三沢市交流事業
岡三沢神楽の舞
【日時】2月9日(日曜日)13時30分~15時10分
【場所】文化芸術センター(曽根東町)
【内容】岡三沢神楽保存会による「権現舞」「三番叟」「山の神」などの上演
【対象・定員】202人
【申し込み】往復はがきに、代表者の住所と名前(返信用も)、催し名、参加人数(2人まで)、電話番号、車椅子席希望の有無と席数、保育希望の有無と人数を書き、〒561–8501「豊中市役所空港課」 【電話】6858・2097。市ホームページからも申し込み可。1月15日(水曜日)必着。抽選あり
写真キャプション:青森県の無形民俗文化財に指定されている岡三沢神楽。写真は同神楽の演目の1つ「権現舞」

文化芸術センター
〒561‒0802曽根東町3‒7‒2
【電話】6864・5000
【FAX】6863・0191

高橋宗久コンサートシリーズ
ist
【日時】1月7日(火曜日)19時~
【場所】同センター
【内容】元ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団・コンサートマスター・安永徹さんほかによる、弦楽器とピアノによる室内楽
【対象・定員】202人
【費用・参加費】4千500円
【申し込み】同センター。先着順

とよキネマ 日日是好日
【日時】1月17日(金曜日)11時~、14時30分~、19時~
【場所】同センター
【内容】茶道を通じて、人生の気付きを得る女性を描く日本映画
【対象・定員】各490人
【費用・参加費】千円ほか
【申し込み】同センター、ローソンチケットほか。先着順

TAPたっぷり
タップダンス
【日時】1月24日(金曜日)18時~
【場所】同センター
【内容】大阪音楽大学ミュージックコミュニケーション専攻プロデュース。タップダンスと楽器のコラボレーション
【対象・定員】202人
【費用・参加費】2千円
【申し込み】同センターほか。先着順

越境する周縁者たち
【日時】1月29日(水曜日)19時~
【場所】同センター
【内容】5人の音楽家による現代音楽コンサート
【対象・定員】100人
【費用・参加費】3千500円ほか
【申し込み】同センター。先着順

癒しのバリ島 0泊音楽旅行
【日時】1月31日(金曜日)19時~
【場所】同センター
【内容】大阪音楽大学ミュージックコミュニケーション専攻プロデュース。ガムランと舞踊、映像投影、空間演出
【対象・定員】202人
【費用・参加費】2千500円ほか
【申し込み】同センターほか。先着順

南こうせつ with
日本センチュリー交響楽団
【日時】2月15日(土曜日)15時~
【場所】同センター
【内容】デビュー50周年を迎えるフォークシンガー・南こうせつさんと、同楽団によるコンサート
【対象・定員】千300人
【費用・参加費】7千500円ほか
【申し込み】同センター、チケットぴあほか。先着順

原田しろあと館 1月の公開と催し
【場所】同館(曽根西町)
【日時】【内容】【費用・参加費】下表参照。各開催日の12時~15時30分に現地公開を実施
【その他】駐車場はありません
【問い合わせ】とよなか・歴史と文化の会(同館内) 【電話】6841‒3725(12月28日(土曜日)・29日(日曜日)を除く土曜・日曜日12時~16時)
催し名・日時/内容ほか
縁側サロン ①4日(土曜日)②11日(土曜日)。13時30分~15時
【内容】自由な語らいの場(①ジャズレコード鑑賞②市文化財ビデオの鑑賞)
子ども広場 5日(日曜日)13時30分~15時
【内容】こま回し・けん玉・皿回しなどの昔遊び、元幼稚園教諭・佐保田真美子さんによる絵本の読み聞かせ
新春お餅つき 12日(日曜日)10時~12時
【内容】餅つき・福笑い・すごろく・かるた・こま回しなどの正月遊び
おもちゃ作り 12日(日曜日)13時30分~15時
【内容】SA19・どんぐりによる餅つき人形、折り紙一文字たこ、ストロー飛行機ほか
初心者囲碁講座 18日(土曜日)13時30分~15時
【出演・講師・指導】日本棋院学校囲碁指導員・三条健二さん
ニューイヤーコンサート 19日(日曜日)13時30分~15時
【内容】バイオリン・松田淳一さんほかとピアノ・松田淳子さんによる「美しく青きドナウ」「チャールダーシュ」ほか
【対象・定員】30人
【費用・参加費】500円
【申し込み】当日会場。先着順
郷土史講座 25日(土曜日)13時30分~15時
【内容】市職員による「郷土玩具のおはなし」
【対象・定員】30人
【申し込み】当日会場。先着順
伝統芸能 26日(日曜日)13時30分~15時
【内容】桂枝女太さんによる落語、邦楽の会和奏伎による邦楽、八多獅子舞講による獅子神楽
【対象・定員】25人
【費用・参加費】500円
【申し込み】当日会場。先着順


千里文化センター「コラボ」
〒560‒0082新千里東町1‒2‒2
【電話】6831・4133
【FAX】6832・4190

コラボ談話室
【日時】1月11日(土曜日)10時~12時
【場所】コラボ
【内容】「千里の風景 ニュータウンの明日」をテーマに、同センター市民実行委員・林史朗さんの話題提供で語り合う

千里コラボ大学校
【日時】1月11日(土曜日)14時~16時15分
【場所】コラボ
【内容】豊中高校能勢分校の教諭と生徒による発表「能勢版シュタットベルケを考える 高校生が取り組む再生可能エネルギーによる地域活性化」
【対象・定員】70人
【申し込み】1月10日(金曜日)まで来館・電話受付。先着順
【保育あり】1月8日(水曜日)までに申し込み


孤独や不安を和らげよう
もぐもぐ集会
【日時】1月13日(祝日)14時~20時
【場所】コラボ
【内容】同じ時間と場所を共有し、調理や食事を楽しむ
【出演・講師・指導】元ひきこもり当事者団体・ウィークタイ
【対象・定員】ひきこもりなどで生きづらさを感じているおおむね30歳代までの人、12人
【費用・参加費】500円
【申し込み】1月10日(金曜日)まで電話受付。先着順

ボランティア応援コーナー
【日時】1月14日(火曜日)・28日(火曜日)14時~16時
【場所】コラボ
【内容】同センター市民実行委員が個別相談や活動先を紹介

おとなの転勤族カフェ
【日時】1月16日(木曜日)10時30分~12時
【場所】コラボ
【内容】転勤族ならではの悩みを語り合い、地域の情報を共有

コラボDEシネマ
ひまわり
【日時】1月17日(金曜日)18時30分~20時30分
【場所】コラボ
【内容】ソフィア・ローレンほか出演作品の上映
【対象・定員】100人
【申し込み】当日会場。先着順

千里で文化TO出合う触れる遊ぶ
落語とお芝居の会
【日時】1月18日(土曜日)13時30分~14時30分、15時30分~16時30分
【場所】SENRITOよみうりホール(新千里東町)
【内容】五月家都々呂さんによる落語、劇団・萌による芝居
【対象・定員】各80人
【申し込み】当日会場。先着順

とよなかダイバーシティ
コレクション
【日時】1月25日(土曜日)12時30分~16時30分
【場所】コラボ
【内容】多様性をテーマにしたファッションショー、美術作品の展示、ダブルダッチの演技、吹奏楽の演奏、ダンスパフォーマンスほか
【対象・定員】150人
【申し込み】当日会場。先着順

多文化カフェ
【日時】1月28日(火曜日)10時~11時30分
【場所】コラボ
【内容】在日4年めでイラン出身のサレヒ・メヌシュさんによる「日本人が思っているイランと実際のイラン」の話

公立高校第1ブロック
高校美術・工芸展
【日時】1月31日(金曜日)・2月1日(土曜日)・2日(日曜日)9時~21時(2日は15時まで)
【場所】コラボ
【内容】同ブロックの高校14校の生徒が制作した絵画や工芸作品の展示、ペーパークラフトで鬼の帽子作り(1日(土曜日)13時30分~17時。小学生以下の子どもと保護者、100組。当日会場。先着順)
写真キャプション:子どもがかぶることができる鬼の帽子。高校生が作り方を教えます

コラボ寄席 子年の会
【日時】2月2日(日曜日)13時30分~16時
【場所】コラボ
【内容】ねずみ年生まれの社会人落語家による落語8題
【対象・定員】100人
【申し込み】当日会場。先着順

千里にほんごボランティア募集
【内容】コラボで開催する「千里にほんご 外国人のための居場所づくり」で外国人同士の交流や学習の支援。事前見学可(要予約)
【対象・定員】千里地域在住で毎週木曜日10時~12時に長期で活動できるボランティア活動初心者、若干名
【申し込み】コラボにある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で、1月10日(金曜日)までにコラボ。応募者多数の場合は抽選

コラボ交流カフェ
ボランティアスタッフ募集
【内容】同センター市民実行委員会が運営する市民の交流のためのカフェでの接客ほか
【対象・定員】18歳以上の人、若干名
【その他】謝礼あり
【申し込み】1月31日(金曜日)まで来館・電話受付。面談あり

庄内少年文化館
〒561‒0834庄内栄町5‒4‒14
【電話】6336・6371
【FAX】6336・6375
申し込みは、往復はがきに、催し名、参加者の名前(フリガナ)、学校名と学年、郵便番号、住所、電話番号を書き、〒563–0023池田市井口堂1–10–18–30A北摂こども文化協会 【電話】072・761・9245(水曜~日曜日9時~17時)。ファクス可(返信先ファクス番号も記入) 【FAX】072・761・9244

わくわく講座 お菓子作り
【日時】1月26日(日曜日)13時30分~15時30分
【場所】同館
【内容】スイートポテト、クッキー、ココアか紅茶でラテアート
【対象・定員】小学4年~中学生、14人
【費用・参加費】300円
【申し込み】同協会。1月12日(日曜日)必着。抽選あり。結果は通知

小・中学生 百人一首大会
【日時】2月2日(日曜日)13時30分~16時30分
【場所】同館
【内容】団体戦(1チーム3人。2人でも可)。上位表彰あり
【対象・定員】小・中学生、16チーム
【申し込み】同協会。チーム名と参加者全員の名前(フリガナ)・学校名・学年を記入。1月24日(金曜日)必着。抽選あり。結果は通知

(公民館)

中央公民館
〒561‒0802曽根東町3‒7‒3
【電話】6866・0555
【FAX】6863・4427

吹奏楽フェスティバル
【日時】1月12日(日曜日)10時30分~18時
【場所】文化芸術センター(曽根東町)
【出演・講師・指導】市吹奏楽連盟加盟団体

■子ども■親子で英語であそぼう
【日時】【連続講座】1月15日(水曜日)・22日(水曜日)・29日(水曜日)10時~10時40分
【場所】同館
【内容】かるたや手遊び、カナダ出身のエリック・プラタップさんによる同国の魅力についての話
【対象・定員】3歳・4歳の子どもと保護者、10組
【申し込み】往復はがき(1組1枚)に、保護者の住所と名前(返信用も)、催し名、電話番号、子どもの名前・年齢を書き、同館。1月8日(水曜日)必着。抽選あり。定員に満たない場合は1月9日(木曜日)から電話受付。先着順

フィールド栄養学から
考える食と健康
【日時】1月18日(土曜日)14時~15時30分
【場所】同館
【内容】食べることを多角的に捉え、地域環境・家族関係や社会との関わりに注目し、日本の超高齢化社会での健康な生活へのヒントを探求する
【出演・講師・指導】大阪大学人間科学研究科講師・木村友美さん
【対象・定員】高校生以上、30人
【申し込み】1月6日(月曜日)14時から電話受付。先着順

登録グループ体験講習会
気功グループ
【日時】1月23日(木曜日)14時〜16時
【場所】同館
【出演・講師・指導】同グループ指導者・角張勝博さん
【対象・定員】10人
【申し込み】1月9日(木曜日)14時から電話受付。先着順

新春短歌大会
【日時】1月26日(日曜日)12時30分~16時30分
【場所】同館
【内容】NHK学園短歌講師・落合けい子さんによる「言葉のうまれるとき」と作品批評ほか
【費用・参加費】500円
【その他】出詠受け付けは終了

豊中市民バラの会
冬バラの剪定(せんてい)と育て方
【日時】2月2日(日曜日)13時30分~16時
【場所】同館
【出演・講師・指導】確実園・前野義博さん
【対象・定員】20人
【費用・参加費】500円
【申し込み】当日13時から来館受付。先着順

海洋プラスチックごみ問題を考える
【日時】2月3日(月曜日)13時30分~15時
【場所】同館
【内容】世界の海に広がるマイクロプラスチックの現状と生活に及ぼす影響について
【出演・講師・指導】神戸大学名誉教授・石川雅紀さん
【対象・定員】30人
【申し込み】1月14日(火曜日)14時から電話受付。先着順
【保育あり】1月20日(月曜日)までに申し込み

サイエンスカフェ@待兼山
匂いを感じる仕組み
【日時】2月22日(土曜日)14時~15時30分
【場所】大阪大学総合学術博物館(待兼山町)
【内容】匂いを感じる細胞の情報伝達機構について
【出演・講師・指導】大阪大学生命機能研究科准教授・竹内裕子さん
【対象・定員】高校生以上、30人
【申し込み】往復はがきに、講座名、住所と名前(返信用も)、年齢、電話番号を書き、〒560–0043待兼山町1–13大阪大学総合学術博物館。同博物館ホームページからも申し込み可。1月22日(水曜日)必着。抽選あり

蛍池公民館
〒560‒0033蛍池中町3‒2‒1‒501
【電話】6843・5561
【FAX】6841・5094

グループロビー展
スケッチを楽しむ会(水彩画)
【日時】1月12日(日曜日)~24日(金曜日)
【場所】同館

■子ども■すくすくおはなしタイム
【日時】1月20日(月曜日)10時30分~11時30分
【場所】同館
【内容】アトリオとねやまこども園保育士ほかによる触れ合い遊び、絵本の読み聞かせほか
【対象・定員】0歳の子どもと保護者、15組
【その他】動きやすく汚れてもいい服装で参加
【申し込み】当日会場。先着順

知っておきたい遺言
知らないと怖い相続放棄
【日時】1月26日(日曜日)10時30分~12時
【場所】同館
【内容】遺言の書き方、遺産相続、相続放棄などの説明と質疑応答
【出演・講師・指導】司法書士・廣森良平さん
【対象・定員】25人
【申し込み】1月10日(金曜日)10時30分から電話受付。先着順

登録グループ体験講習会
リッツ・コーラス(女声合唱)
【日時】1月27日(月曜日)13時15分~15時15分
【場所】同館
【出演・講師・指導】同会指導者・米田律子さん
【対象・定員】女性、10人
【申し込み】1月6日(月曜日)10時30分から電話受付。先着順

おいしいお茶の入れ方
【日時】1月28日(火曜日)13時30分~15時
【場所】同館
【内容】お茶の歴史などの話とお茶の入れ方の実演
【出演・講師・指導】伊藤園・中村泰山さん
【対象・定員】20人
【申し込み】1月7日(火曜日)13時30分から電話受付。先着順

冷え・むくみ予防のためのリンパ体操
【日時】2月1日(土曜日)14時~16時
【場所】同館
【出演・講師・指導】健プロ体操理学療法士・村田佳代さんほか
【対象・定員】50歳以上、40人
【申し込み】1月9日(木曜日)14時から電話受付。先着順

大阪国際空港友好都市交流事業
徳之島の食と文化
【日時】2月6日(木曜日)11時~14時
【場所】同館
【内容】関西奄美会・本村敦子さんによる油そうめんなどの料理実習と観光や地域コミュニティーの話
【対象・定員】20人
【費用・参加費】700円
【申し込み】1月23日(木曜日)10時30分から電話受付。先着順

庄内公民館
〒561‒0828三和町3‒2‒1
【電話】6334・1251
【FAX】6336・9313

■子ども■パパと子どもで
クッキング
【日時】1月19日(日曜日)10時~13時
【場所】同館
【内容】ハンバーガーとフルーツポンチ
【出演・講師・指導】ファザーリング・ジャパン関西・椹英直さん
【対象・定員】4歳~小学生と父親、8組
【費用・参加費】1人400円
【申し込み】往復はがき(1組1枚)に、保護者の住所と名前(返信用も)、電話番号、催し名、子どもの名前と年齢を書き、同館。市ホームページからも申し込み可。1月7日(火曜日)必着。抽選あり

■子ども■1月の保育室イベント
買い物袋でたこを作ろう
【日時】1月21日(火曜日)10時30分~11時30分
【場所】同館
【対象・定員】おおむね未就学児と保護者
【持ち物】1辺30㎝以上のプラスチック製の買い物袋
【その他】1月7日~28日の火曜日10時~15時30分は自由開放あり

グループロビー展
パステル画アルカンシェル
【日時】1月22日(水曜日)~2月3日(月曜日)
【場所】同館

シニアも子どもも
手作りサロン・悠遊
【日時】1月23日(木曜日)10時30分~11時30分
【場所】同館
【内容】災害時に役立つ、懐中電灯とペットボトルを使った手描きランタン作り
【対象・定員】8人。小学3年生以下は保護者同伴
【申し込み】1月9日(木曜日)10時から電話受付。先着順

お金の生まれる場所に
行こう
【日時】2月①4日(火曜日)②25日(火曜日)。9時~12時30分。集合・解散は同館(往復貸し切りバス)
【場所】①造幣局②日本銀行大阪支店(いずれも大阪市北区)
【内容】①貨幣を製造している工場の見学ほか②紙幣の偽造防止技術の説明ほか
【出演・講師・指導】①同局職員②同銀行職員
【対象・定員】各20人
【申し込み】1月21日(火曜日)10時から電話受付。先着順

千里公民館
〒560‒0082新千里東町1‒2‒2
【電話】6833・8090
【FAX】6832・4190

外国人(がいこくじん)のための日本語講座(にほんごこうざ)
日本語(にほんご)よみかき教室(きょうしつ)
【日時】1月(がつ)16日(にち)~2月(がつ)27日(にち)の木曜日(もくようび)18時(じ)30分(ふん)~20時(じ)
【場所】同館(どうかん)
【内容】①自由会話(じゆうかいわ)②文法(ぶんぽう)、作文(さくぶん)、会話(かいわ)③日本語(にほんご)の読(よ)み書(か)き、会話(かいわ)
【対象・定員】①②外国人(がいこくじん)、各(かく)20人(にん)③日本語(にほんご)の読(よ)み書(か)きが困難(こんなん)な人(ひと)、各(かく)20人(にん)
【申し込み】当日会場(とうじつかいじょう)。先着順(せんちゃくじゅん)
【保育あり】各開催日(かくかいさいび)3日前(かまえ)までに申(もう)し込(こ)み

楽しく始める
パソコンライフ
【日時】1月①20日(月曜日)②27日(月曜日)。13時30分~16時30分
【場所】同館
【内容】①インターネットを楽しむ②エクセル応用・関数
【出演・講師・指導】地域ITリーダー
【対象・定員】①文字入力ができる人②エクセルの基本操作ができる人、各18人
【費用・参加費】500円
【申し込み】1月①14日(火曜日)②21日(火曜日)10時から来館・電話受付。受付日に定員を超えれば抽選

わくわく千里自然工房
ネズミのやじろべえを作ろう
【日時】1月25日(土曜日)10時~12時
【場所】同館
【出演・講師・指導】登録グループ・千里ネイチャークラブ
【対象・定員】40人。小学3年生以下は保護者同伴
【申し込み】当日会場。先着順

ランチタイム
ロビーコンサート
【日時】1月27日(月曜日)12時~12時45分
【場所】千里文化センター「コラボ」(新千里東町)
【内容】大阪音楽大学大学院院生・川村大智さんによるユーフォニアム演奏

(図書館)

はっとり寄席
【日時】1月25日(土曜日)14時~15時
【場所】服部図書館(服部本町)
【内容】千里家一福さんほかによる落語
【対象・定員】40人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】同館 【電話】6862・0800

落語会 野畑寄席
【日時】2月1日(土曜日)14時~16時
【場所】野畑図書館(春日町)
【出演・講師・指導】噺の会じゅげむ
【対象・定員】80人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】同館 【電話】6845・2400

岡町図書館
〒561‒0884 岡町北3‒4‒2
【電話】6843・4553
【FAX】6841・3493

人権講演会
若者が語るイマドキの部落問題
【日時】1月24日(金曜日)14時~16時
【場所】同館
【出演・講師・指導】教育コーディネーター・武田緑さん
【対象・定員】50人
【申し込み】当日30分前から来館受付。先着順

北摂アーカイブス
わがまちの歴史を語る
【日時】1月25日(土曜日)14時~15時30分
【場所】同館
【内容】市在住の中崎孝之さんによる、岡町住宅地をテーマにした昭和時代の豊中の文化や暮らしの話
【対象・定員】30人
【申し込み】当日30分前から来館受付。先着順

おはなしボランティア
フォローアップ研修講座
【日時】1月30日(木曜日)13時30分~15時
【場所】同館
【内容】作家・松田素子さんによる講演「絵本の扉の向こう側 編集の現場から」
【対象・定員】市内で子どもへの読み聞かせなどの活動をしている人、60人
【申し込み】当日会場。先着順

1月の巡回日程 動く図書館
住所などを確認できるもの(健康保険証など)を示して登録してください。市内各図書館の利用者カードを持っている人は、そのカードで借りられます。
駐車場所などの問い合わせは、岡町図書館 【電話】6843‒4553へ。
とき/駐車場所/駐車時間
7日(火曜日) アルビス旭ヶ丘(6‒4号棟北側) 14:00~16:00
8日(水曜日) 上野東1(豊松園ハイツB棟前) 13:30~14:30
         東泉丘4(ジオ緑地公園3番館) 15:00~16:00
9日(木曜日) 庄本町3(そんぽの家豊中庄本町横駐車場) 13:45~14:45
大島町2(洲到止八幡宮)15:15~16:00
11日(土曜日) 二葉町1(二葉第二住宅) 13:30~14:30
上津島2(上津島センター)15:00~16:00
15日(水曜日) 刀根山2(天理教会高香分教会)13:30~14:30
本町9(住友化学社宅4号棟前)15:00~16:00
16日(木曜日) 刀根山元町(ゴッツ下) 15:00~16:00
17日(金曜日) 西泉丘2(グランドールマンション)13:30~14:30
上新田4(桃山台グリーンマンション) 15:00~16:00
18日(土曜日) 上新田4(朝日プラザ千里A棟前) 14:00~16:00
22日(水曜日) 寺内2(日商岩井第1緑地公園マンション) 14:00~16:00
23日(木曜日) 東寺内町(寺内南公園) 14:00~16:00
25日(土曜日) 上野東2(堀田公園) 14:00~16:00

(産業)

豊中ビジネスアップキャンプ 広報編
【日時】1月16日(木曜日)19時~21時
【場所】サンパティオ(庄内西町)
【内容】自社の商品やサービスを購入・利用したいと思わせる文章作成のテクニックを学ぶ
【出演・講師・指導】メッセージオフィスFuwari・五宝美奈子さん
【対象・定員】市内の事業者や市内で起業を考えている人、20人
【その他】交流会あり(希望者のみ。実費)
【申し込み】産業振興課 【電話】6858・2188。市ホームページからも申し込み可。先着順

やっぱり地元でお買い物
暮らし応援キャンペーン
【日時】1月20日(月曜日)~2月20日(木曜日)
【内容】市内の店の魅力を知ってもらうため、商店街や個人商店が実施。同キャンペーン参加店で買い物をしてスタンプを2つ集めると、賞品の抽選に応募可
【その他】詳しくは産業振興課ほかにあるチラシや市ホームページを参照
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2187

経営セミナー
【日時】1月22日(水曜日)19時~21時
【場所】とよなか起業・チャレンジセンター(蛍池中町)
【内容】インターネットを使った、周知・ネット販売・顧客管理などの営業改善について
【出演・講師・指導】スノーウェイ代表・阪本崇さん
【対象・定員】市内の事業者や市内で起業を考えている人、15人
【申し込み】電話で同センター 【電話】6840・1955。先着順

知っ得納得 働き方改革
多様な働き方応援セミナー
【日時】【場所】①1月29日(水曜日)15時~17時くらしかん(北桜塚)②2月8日(土曜日)10時~12時吹田市立勤労者会館③2月13日(木曜日)15時~17時池田市立中央公民館④2月28日(金曜日)14時~16時箕面文化・交流センター
【内容】①アヴニール労務事務所社会保険労務士・柿野元博さんによる「選ばれる会社となるために必要なこと」、PRリンク・神崎英徳さんによる事例紹介②特定社会保険労務士・久世直子さんによる「一人ひとりにとっての働き方改革」③労働基準監督署・周防哲嗣さんによる「働き方改革のこれから」④社会保険労務士・山本晃子さんによる「働き方改革のキホン」
【対象・定員】①③④各30人②50人
【申し込み】くらしかんなどにある申込用紙で申し込み。市ホームページからも申し込み可。先着順
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858・6863

時間外労働を行わせるには36(サブロク)協定が必要です
 労働基準法では、労働時間は原則1日8時間・1週40時間以内とされており、これを超えて従業員に時間外労働をさせる場合には、同法第36条に基づく労使協定の締結と労働基準監督署への届け出が必要です。
 また、同法の改正により、残業時間の上限規制が法律に規定され、中小企業は4月1日(水曜日)から同規制が適用されます。
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858・6863

お知らせ「スポーツ」(32ページから34ページまで)

スポーツ

肩凝りなど体の不調改善をめざす
タイ式ヨガ教室
【日時】【連続講座】1月8日~3月11日の水曜日(10回)10時~11時
【場所】豊中ローズ球場(曽根南町)
【出演・講師・指導】日本ルーシーダットン普及連盟認定インストラクター・山口明子さん
【対象・定員】女性、15人
【費用・参加費】5千円
【申し込み】1月6日(月曜日)から同球場 【電話】6862・0018で来場受付。先着順

庄内体育館
個人使用を再開します
 バレーボールは1月8日(水曜日)18時から、バスケットボールは1月10日(金曜日)18時から、同館(野田町)の個人使用を再開します。
【問い合わせ】同館 【電話】6331・7922

マリンフード豊中スイミングスタジアム臨時開館
【日時】1月13日(祝日)9時~17時(入館は16時まで)
【問い合わせ】同スタジアム(服部西町) 【電話】6865・3507

■子ども■にのきりプールフェスタ
【日時】1月19日(日曜日)10時~15時
【場所】ニノ切温水プール(東豊中町)
【内容】アクアボール、幼児遊びスペース、大スライダー、各種体験教室(一部事前申し込みが必要)ほか
【費用・参加費】100円(3歳以下の子どもは無料)
【問い合わせ】同プール 【電話】6848・8781

第5期タイ式ヨガ教室
追加募集
【日時】【連続講座】2月3日~3月30日の月曜日(2月24日を除く8回)13時45分~14時45分
【場所】豊中ローズ球場(曽根南町)
【出演・講師・指導】日本ルーシーダットン普及連盟認定インストラクター・川北昭子さん
【対象・定員】女性、5人
【費用・参加費】4千円
【申し込み】1月10日(金曜日)から同球場 【電話】6862・0018で来場受付。先着順

とよなかフラッグフット
ボールフェスタ参加者募集
【日時】2月22日(土曜日)9時30分~14時
【場所】マリンフード豊中マルチグラウンド(利倉東)
【内容】フラッグフットボールの交流試合
【対象・定員】市内在住の小学4年~6年生で6人~10人編成のチーム。引率責任者(保護者)同伴
【申し込み】スポーツ振興課や市体育施設にある申込書(1チーム1枚・市ホームページからも取り出し可)で、豊中市スポーツ少年団事務局(同課内) 【電話】6858・2751。1月24日(金曜日)必着

元日本代表選手と一緒に楽しもう!
とよなかスポーツフェスタ
 市出身の坂本清美さんをはじめ元日本代表選手の皆さんを講師に招き、さまざまな競技を基礎から学べるイベントです。未経験でも参加できますので、スポーツの魅力や楽しさを体感しに来てください。
【日時】2月15日(土曜日)10時~14時30分
【対象・定員】小学4年~6年生、各競技60人。保護者の参加承諾書(印)が必要
【申し込み】往復はがき(1人1枚)に、住所と名前(返信用も)、催し名、希望種目(1人1種目)、電話番号、年齢、学年を書き、〒561‒0858服部西町4‒13‒2武道館ひびき内 豊中市体育連盟。1月15日(水曜日)消印有効。抽選あり。結果は1月下旬発送
豊島体育館(服部西町)
バレーボール 10時~11時30分
元バレーボール日本代表・大林素子さん
元バレーボール日本代表・坂本清美さん

車いすバスケットボール 13時~14時30分
元車いすバスケットボール日本代表・阪根泰子さん

マリンフード豊中マルチグラウンド(利倉東)
サッカー 10時~11時30分
元サッカー日本代表・前園真聖さん
ラグビー 13時~14時30分
元ラグビー日本代表・大西将太郎さん

サイン色紙が当たる抽選会や質問コーナーもあります
【問い合わせ】スポーツ振興課 【電話】6858‒3325

短期スポーツ教室
【場所】【問い合わせ】各館

二ノ切温水プール
東豊中町5‒37‒1 【電話】6848・8781
アクアビクス
【日時】1月12日(日曜日)・26日(日曜日)10時~10時30分、10時30分~11時
【内容】水の抵抗を利用して筋力アップ
【対象・定員】15歳以上(中学生は除く)、各20人
【費用・参加費】各400円
【申し込み】当日30分前に来館。先着順
知的障害者ダンス
【日時】【連続講座】2月3日(月曜日)・10日(月曜日)・17日(月曜日)17時30分~18時30分
【内容】リズム運動などで基本動作を習得しダンスを行う
【対象・定員】療育手帳のある15歳以上(中学生は除く)、20人
【費用・参加費】千500円
【申し込み】1月27日(月曜日)から来館。先着順
ニノ切ダンスフィット
【日時】【連続講座】2月7日~28日の金曜日(4回)19時~20時
【内容】リズム運動などでストリートダンスを学ぶ
【対象・定員】15歳以上(中学生は除く)、8人
【費用・参加費】3千円
【申し込み】1月31日(金曜日)から来館。先着順

マリンフード豊中スイミングスタジアム
服部西町5‒1‒1 【電話】6865・3507
①ピラティス②ZUMBA
【日時】1月7日~28日の火曜日①10時30分~11時15分②11時30分~12時15分
【対象・定員】15歳以上(生徒・学生は除く)、各20人
【費用・参加費】各500円
【申し込み】当日15分前に来館。先着順
ヨガ
【日時】1月7日~28日の火曜日13時~14時・18時45分~19時45分、1月11日(土曜日)・18日(土曜日)・25日(土曜日)9時30分~10時30分
【対象・定員】15歳以上(生徒・学生は除く)、各20人
【費用・参加費】各500円
【申し込み】当日15分前に来館。先着順
アクアビクス
【日時】1月7日~28日の火曜日13時30分~14時、1月11日(土曜日)・18日(土曜日)・25日(土曜日)10時~10時30分、1月12日(日曜日)・19日(日曜日)・26日(日曜日)10時~10時30分・10時40分~11時10分
【対象・定員】15歳以上(中学生は除く)、各20人
【費用・参加費】各400円
【申し込み】当日15分前に来館。先着順
腰痛予防教室
【日時】1月8日~29日の水曜日11時~12時
【内容】軽い運動と水の特性を利用した運動
【対象・定員】15歳以上(生徒・学生は除く)、各20人
【費用・参加費】各600円
【持ち物】水着、運動のできる服
【申し込み】当日15分前に来館。先着順
泳法別レッスン
【日時】1月9日~30日の木曜日11時~12時
【内容】希望の泳ぎ方がうまくなるための練習
【対象・定員】15歳以上(生徒・学生は除く)、各10人
【費用・参加費】各千円
【申し込み】当日15分前に来館。先着順
①パワーヨガ②ゆるヨガ
【日時】1月10日~31日の金曜日①13時~14時②14時15分~15時15分
【対象・定員】15歳以上(生徒・学生は除く)、各20人
【費用・参加費】各500円
【申し込み】当日15分前に来館。先着順
■子ども■キッズベビーダンス
【日時】1月12日(日曜日)・19日(日曜日)10時30分~11時30分
【対象・定員】1歳~3歳の子どもと保護者、各20組
【費用・参加費】各千円
【申し込み】各日1週間前の12時までに来館。先着順

武道館ひびき
服部西町4‒13‒2 【電話】6864・2288
■子ども■こどもバランス教室
【日時】【連続講座】2月5日~26日の水曜日(4回)15時~16時
【内容】畳の上でバランスよく運動
【対象・定員】平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども、20人
【費用・参加費】2千円
【申し込み】1月29日(水曜日)15時に来館。同時刻に定員を超えれば抽選

柴原体育館
柴原町4‒4‒18 【電話】6843・7877
■子ども■ひよこっこ体操
【日時】【連続講座】1月17日~2月14日の金曜日(1月31日を除く4回)9時30分~10時30分、10時45分~11時45分
【内容】親と子の触れ合い体操ほか
【対象・定員】平成29年4月2日~平成30年4月1日生まれの子どもと保護者、各25組
【費用・参加費】各2千円
【申し込み】1月10日(金曜日)12時15分に来館。同時刻に定員を超えれば抽選
かんたんストレッチ
【日時】【連続講座】1月28日~3月10日の火曜日(2月11日を除く6回)12時15分~13時
【対象・定員】中・高齢者、40人
【費用・参加費】千800円
【申し込み】1月21日(火曜日)11時50分に来館。同時刻に定員を超えれば抽選
■子ども■はだしでショートテニス
【日時】【連続講座】1月28日~3月10日の火曜日(2月11日を除く6回)15時30分~16時30分
【内容】スポンジボールテニスと体遊び運動ほか
【対象・定員】平成26年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども、20人
【費用・参加費】3千円
【申し込み】1月21日(火曜日)16時45分に来館。同時刻に定員を超えれば抽選
①パワーヨガ②リラックスヨガ③ベーシックヨガ
【日時】【連続講座】2月5日~3月11日の水曜日(6回)①10時~11時②11時30分~12時30分③13時~14時
【対象・定員】15歳以上(生徒・学生は除く)、各40人
【費用・参加費】各3千円
【申し込み】1月29日(水曜日)①9時30分②12時40分③14時10分に来館(①②③いずれか1つ)。同時刻に定員を超えれば抽選

庄内体育館
野田町4‒1 【電話】6331・7922

■子ども■障害児チャレンジスポーツ
【日時】1月25日(土曜日)①9時50分~10時50分②11時~12時
【内容】トランポリン、マット、平均台ほか
【対象・定員】身体障害・知的障害・精神障害(手帳などの証明書が必要)のいずれかに該当する①小学4年~中学生②3歳~小学3年生。いずれも保護者同伴
【費用・参加費】子ども1人200円
【持ち物】運動のできる服、上靴、水筒
【申し込み】当日30分前から来館
大人体験トランポリン
【日時】2月3日(月曜日)・17日(月曜日)10時~11時
【対象・定員】15歳以上(生徒・学生は除く)、各20人
【費用・参加費】各500円
【申し込み】1月6日(月曜日)10時から電話受付。先着順
たいそう教室 (マット運動)
【日時】【連続講座】2月5日~3月11日の水曜日(2月19日・26日を除く4回)16時45分~17時45分
【対象・定員】小学1年~3年生、20人
【費用・参加費】2千円
【申し込み】1月29日(水曜日)17時に来館。同時刻に定員を超えれば抽選
■子ども■やってみよう なわとび
【日時】2月6日(木曜日)①15時30分~16時30分②16時45分~17時45分
【対象・定員】①5歳・6歳の未就学児②小学1年~3年生、各10人
【費用・参加費】各500円
【申し込み】1月6日(月曜日)10時から電話受付。先着順
■子ども■やってみよう さかあがり
【日時】2月7日(金曜日)・14日(金曜日)①15時30分~16時30分②16時45分~17時45分
【対象・定員】①5歳・6歳の未就学児②小学1年・2年生、各15人
【費用・参加費】各500円
【申し込み】1月6日(月曜日)10時から電話受付。先着順

スポーツ教室・大会・講習会ほか
【問い合わせ】表中に問い合わせ先がある場合は各問い合わせ先へ、ない場合はスポーツ振興事業団 【電話】6864‒3325(平日9時~17時)
▶表中の「申込用紙」「募集案内」は、市役所、体育施設に置いています
▶万一の傷害事故に備えてスポーツ保険などに加入してください 
▶各施設・会場への車での来場はご遠慮ください

庄内体育館(野田町) 
市民少年バレーボール大会
【日時】2月11日(祝日)・15日(土曜日)9時~
【対象・定員】小学3年~中学生。保護者の参加承諾書(印)が必要 
▶抽選会=1月17日(金曜日)19時に豊島体育館(服部西町)。チーム代表者は必ず出席。欠席の場合は出場不可。参加承諾書を取りまとめて持参
【申し込み】申込用紙で、スポーツ振興事業団。1月14日(火曜日)必着
豊中卓球選手権大会(個人戦)
【日時】2月16日(日曜日)9時~
【対象・定員】市卓球協会加盟者(新規加盟可) 
▶種別=一般、40歳以上、50歳以上、60歳以上、70歳以上の各部男女別シングルス戦
【費用・参加費】〈参加費(1人)〉800円、中学生以下400円〈加盟金(1人)〉300円。当日納入
【申し込み】はがきか申込用紙に、大会名、種別、住所、名前、所属、年齢、電話番号を書き、〒560‒0085上新田2‒21‒1‒208豊中市卓球協会・亀慶初美。1月27日(月曜日)必着

水泳指導者講習会
【日時】1月18日(土曜日)10時~12時
【場所】武道館ひびき(服部西町)
【内容】シンクロ・ボート公認スポーツ栄養士・吉谷佳代さんによる「水泳選手のスポーツ栄養学」
【持ち物】筆記用具
【申し込み】当日30分前に会場

ハイキング月例会
【日時】1月19日(日曜日)7時50分阪急庄内駅大阪梅田行ホーム集合~15時ごろJR本竜野駅付近解散。雨天中止(集合場所で判断) 
▶行き先=竜野城、的場山(兵庫県たつの市)
【対象・定員】市在住か在勤・在学の人
【費用・参加費】実費(交通費)
【持ち物】弁当、水筒、雨具、健康保険証ほか
【問い合わせ】豊中市民ハイキングの会・田中 【電話】6862‒8738

グラウンド・ゴルフ親睦大会(個人戦)
【日時】3月11日(水曜日)9時~。雨天の場合は会場で判断。延期の場合は3月18日(水曜日)
【場所】マリンフード豊中少年野球場(服部寿町)
【対象・定員】市在住か在勤で、市グラウンド・ゴルフ協会加盟団体に所属する人(新規加盟可)
【費用・参加費】〈参加費(1人)〉500円〈加盟金(1団体)〉5,000円(チーム登録が必要)。申込時に郵便振替で納入
【申し込み】申込用紙で、豊中市グラウンド・ゴルフ協会。2月3日(月曜日)必着

お知らせ「募集」(35ページ)

募集

住宅入居者募集
市営住宅 
▶申込用紙・募集案内書の配布期間・場所=1月7日(火曜日)~21日(火曜日)(土曜・日曜日、祝日を除く)9時~17時15分。市営住宅 募集・管理センター(市役所第二庁舎)、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所、庄内公民館(三和町) 
▶応募要件=市在住・在勤の人。所得制限あり。詳細は募集案内書を参照
【申し込み】1月21日(火曜日)(消印有効)までに同センター 【電話】6858‒2395へ申込用紙を郵送

職員募集
【対象・定員】記載のないものは年齢の上限なし。資格要件・勤務実績は採用日現在
▶募集案内=各担当課などで配布(市HPからも取り出し可)
【申し込み】募集案内を参照。記載のないものは随時受け付け
職種/採用予定数/内容※国籍は問いません
【臨時】 
事務職(就労支援付き) 4人
【対象・定員】学校などを出てからおおむね10年以内の人で、就業経験がない人または離職経験者などで正規雇用での就業を希望する人
【その他】就労支援あり
【申し込み】1月6日(月曜日)~20日(月曜日)にくらし支援課【電話】6858‒6870へ持参か郵送。1月20日(月曜日)必着。募集案内は1月6日(月曜日)から同課(北桜塚)、人事課で配布(市ホームページからも取り出し可)

消費生活専門相談員 1人
【対象・定員】消費生活相談員資格がある人
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858‒5073

保育教諭 25人
【対象・定員】保育士資格か幼稚園教諭免許がある人
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858‒2808

短時間保育教諭 10人
【対象・定員】保育士資格か幼稚園教諭免許がある人
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858‒2808

短時間技能教員(調理・用務) 4人
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858‒2808

放課後こどもクラブ看護師 2人
【対象・定員】看護師免許がある人
【問い合わせ】学び育ち支援課 【電話】6858‒2578

放課後こどもクラブ指導員 10人程度
【対象・定員】児童の健全育成に意欲のある人
【問い合わせ】学び育ち支援課 【電話】6858‒2578

保健師 2人
【対象・定員】保健師免許がある人
【問い合わせ】母子保健課 【電話】6858‒2283

生活保護健康管理支援員 1人
【対象・定員】保健師免許がある人
【問い合わせ】福祉事務所 【電話】6858‒3273

市立豊中病院 
【臨時】 
病棟補助員 5人
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】同病院 【電話】6843‒0101

お知らせ「相談の窓口」(36ページ、37ページ)

相談の窓口
祝・休日と12月28日(土曜日)~1月5日(日曜日)は実施しません。
★の相談は、原則として事前に来庁か電話での申し込みが必要です(先着順)。
各相談は表中の■を除き、2カ月に1回掲載。表に掲載以外の相談の窓口もあります。
総合コールセンター 【電話】6858‒5050へ問い合わせてください。
※電話番号をお確かめの上、お間違いのないよう、ご注意ください。

相談名/内容・対象・定員/日時/場所/問い合わせ・申込先
■弁護士相談 ★
【内容】相続・離婚・金銭貸借ほか
【対象・定員】①16人②8人 
①水曜日・金曜日②木曜日。13時~17時 広聴係
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係 【電話】6858-2034

■交通事故相談 ★
【内容】弁護士による交通事故相談
【対象・定員】5人 火曜日、13時~15時30分 広聴係
【申し込み】相談日の前日(祝日・休日の場合はその前の平日)9時から同係 【電話】6858‒2034

■人権擁護委員による人権相談
【内容】人権に関する困りごと・心配ごと 第3木曜日、13時~15時 広聴係
【問い合わせ】人権政策課 【電話】6858‒2586

■障害者基幹相談支援センター
【内容】障害福祉に関する全般的な相談 月曜日~金曜日、9時~17時15分 同センター(稲津町)
【問い合わせ】同センター 【電話】6862‒0095

■こども総合相談窓口
【内容】【対象・定員】18歳未満の子どもと家庭の相談 24時間365日受け付け(電話のみ)。来所は月曜日~金曜日、9時~17時15分 こども相談課(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同課 【電話】6852‒5172

■とよなかっ子ダイヤル(こども専用フリーダイヤル)
【内容】【対象・定員】18歳未満の子ども本人を対象とした電話相談 24時間365日受け付け 電話相談のみ 電話相談 【フリーダイヤル】0120‒307‒874

子育て相談(ほっぺ)
【内容】乳幼児の育児ほか 月曜日~金曜日、9時~17時 ほっぺ(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】ほっぺ 【電話】6852‒4141

子育て心の悩み相談 ★
【内容】子育ての悩みや不安、子どもとの関係ほか 月曜日~金曜日、9時~17時15分 こども相談課(すこやかプラザ内・岡上の町)
【申し込み】同課 【電話】6852‒5172

母子父子福祉・離婚前相談 ★
【内容】①生活全般の悩みほか②弁護士相談③専門員による相談
【対象・定員】ひとり親家庭、離婚前の人 ①月曜日~金曜日、10時~16時
②第2・4水曜日、18時~20時。第1・3土曜日、9時30分~11時30分③第3木曜日、13時~16時 
母子父子福祉センター(中桜塚)
【申し込み】同センター 【電話】6852‒5160

進路選択支援相談 ★
【内容】奨学金の活用や進学に関する相談 ①月曜日・水曜日・金曜日、17時~19時②火曜日・金曜日、15時~17時③木曜日、16時~18時 
①豊中人権まちづくりセンター(岡町北)②蛍池人権まちづくりセンター(蛍池北町)③青年の家いぶき(服部西町)
【申し込み】各センター(①豊中 【電話】6841‒1313②蛍池 【電話】6841‒5326)③3日前までに電話で学校教育課 【電話】6858‒2573

帰国(きこく)・渡日児童生徒相談(とにちじどうせいとそうだん)
【内容】通訳派遣(つうやくはけん)、日本語教室(にほんごきょうしつ)の案内(あんない)、帰国(きこく)・渡日(とにち)に伴(ともな)う学校生活(がっこうせいかつ) 月曜日(げつようび)~金曜日(きんようび)、8時(じ)45分(ふん)~17時(じ) 学校教育課(がっこうきょういくか)(電話相談可(でんわそうだんか))
【問い合わせ】渡日児童生徒相談室(とにちじどうせいとそうだんしつ)(同課内(どうかない))
【電話でんわ】6858‒2375

若者支援総合相談窓口 ★
【内容】社会的支援を必要とする若者に関する相談
【対象・定員】おおむね15歳~39歳の人とその家族、支援者 火曜日~土曜日(いぶき休館日を除く)11時30分~18時。電話相談は11時45分~18時 青年の家いぶき(服部西町。電話相談可)
【申し込み】いぶき 【電話】6866‒3032

教育相談 ★
【内容】子どもの心理、行動、言葉(発音など)などに関する悩み
【対象・定員】3歳6カ月の子ども~中学生と保護者 月曜日~金曜日、9時~17時。第2土曜日、9時~12時 教育センター(蛍池中町)
【申し込み】児童生徒課 【電話】6844‒5231

就学相談 ★
【内容】障害のある幼児・児童の就学 月曜日~金曜日、9時~17時 教育センター(蛍池中町)
【申し込み】児童生徒課 【電話】6844‒5293

市民活動に関する相談
【内容】市民公益活動やボランティアの情報提供ほか 火曜日・木曜日・土曜日、10時~19時。水曜日・金曜日、10時~21時 市民活動情報サロン(阪急豊中駅舎内)
【問い合わせ】同サロン 【電話】6152‒2212

就労支援相談 ★
【内容】就労の相談・職業紹介ほか 月曜日~金曜日、9時~17時 
地域就労支援センター庄内(労働会館内・三和町)、同センター豊中(くらしかん内・北桜塚)
【申し込み】同センター豊中 【電話】6858‒6861

労働相談
【対象・定員】労働者、事業者 月曜日・水曜日・金曜日、10時~12時・13時~16時 くらしかん(北桜塚)
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858‒6863

保育所など就職相談
【内容】市内の保育所、こども園ほかの就職相談ほか 月曜日~金曜日、9時~17時 保育士・保育所支援センター(こども事業課内)
【問い合わせ】同課 【電話】6858‒2808

親族後見よろず相談 ★
【対象・定員】8人 第3木曜日、10時~12時 千里文化センター「コラボ」(新千里東町)
【申し込み】千里地域連携センター 【電話】6831‒4133

働く女性のための生き方総合相談
【内容】仕事、家族関係など 第1~4月・木曜日、18時~20時。第1土曜日、10時~15時 電話相談のみ 電話相談 【電話】6844‒9820

女性のための労働相談 ★
【内容】労働問題、ワークライフカウンセリング(第3土曜日のみ) 第2土曜日、10時~12時。第3土曜日、15時~17時。第4火曜日、18時~20時 すてっぷ(玉井町。電話相談可)
【申し込み】すてっぷ 【電話】6844‒9739 9時~12時・13時~17時・18時~20時。(土曜日は17時まで。水曜日・日曜日は休み)

女性のためのしごと活動相談 ★
【内容】就労相談
【対象・定員】市在住か在勤の女性 木曜日、10時~13時 すてっぷ(玉井町)
【申し込み】すてっぷ 【電話】6844‒9739 9時~12時・13時~17時・18時~20時。(土曜日は17時まで。水曜日・日曜日は休み)

女性弁護士による女性のための法律相談 ★
【内容】離婚に関する法的な相談ほか
【その他】1人1回限り 第1・2金曜日、10時~12時。第3金曜日、18時~20時 すてっぷ(玉井町)
【申し込み】すてっぷ 【電話】6844‒9739 9時~12時・13時~17時・18時~20時。(土曜日は17時まで。水曜日・日曜日は休み)

女性のからだと心と性の相談 ★
【内容】からだの専門家による相談 第3土曜日、10時~12時 すてっぷ(玉井町。電話相談可)
【申し込み】すてっぷ 【電話】6844‒9739 9時~12時・13時~17時・18時~20時。(土曜日は17時まで。水曜日・日曜日は休み)

外国人(がいこくじん)向(む)け市政案内(しせいあんない)・相談(そうだん)
【内容】英語(えいご)、中国語(ちゅうごくご)。ほかの言語(げんご)も対応可(たいおうか) 英語(えいご)は月曜日(げつようび)・火曜日(かようび)・木曜日(もくようび)・金曜日(きんようび)、中国語(ちゅうごくご)は水曜日(すいようび)。いずれも10時(じ)~12時(じ)、13時(じ)~16時(じ) 人権政策課(じんけんせいさくか)
【問い合わせ】人権政策課(じんけんせいさくか) 【電話】6858‒2730(ほかの言語(げんご)は1週間(しゅうかん)前(まえ)までに問(と)い合(あ)わせ)

総合生活相談
【内容】人権、福祉、保健、就労など身近な生活の困りごと・悩みごと 
月曜日~土曜日、9時~17時 
①豊中人権まちづくりセンター(岡町北)②蛍池人権まちづくりセンター(蛍池北町)
【問い合わせ】各センター(①豊中 【電話】6841‒1313②蛍池 【電話】6841‒5326)

配偶者暴力相談支援センター
【内容】配偶者やパートナーからの暴力ほか 月曜日~金曜日、9時~17時 電話相談
【問い合わせ】同センター 【電話】6152‒9893

スポーツ健康相談 ★
【内容】専門医による健康状態に応じたスポーツ活動の相談 1月21日(火曜日)14時~16時 
屋内体育施設
【申し込み】1週間前までにスポーツ振興事業団 【電話】6864‒3325

公的な融資制度相談 ★
【対象・定員】市内で起業を考えている人や市内事業者 月曜日~金曜日、9時~17時15分 
産業振興課
【申し込み】同課 【電話】6858‒2189

日本政策金融公庫担当者による金融相談 ★
【対象・定員】市内で起業を考えている人や市内事業者
第2・4水曜日、10時~12時 産業振興課
【申し込み】2日前までに同課 【電話】6858‒2189

起業相談・経営相談 ★ 
【対象・定員】市内で起業を考えている人や市内事業者
月曜日~金曜日、10時~18時 とよなか起業・チャレンジセンター(蛍池中町)
【申し込み】同センター 【電話】6840‒1955

大阪府よろず支援拠点コーディネーターによる経営相談 ★
【対象・定員】市内の中小企業・小規模事業者ほか 第1水曜日、10時~16時50分 産業振興課
【申し込み】前日までに同課 【電話】6858‒2187

住まいと暮らしの相談会 ★
【内容】住宅の改修・改造、長期優良住宅化リフォーム推進事業の説明ほか 水曜日、13時~16時 コミュニティスペースCoCoKara(蛍池東町)
【申し込み】前日までにユニバーサルデザイン推進協会 【電話】6840‒0325

都市景観デザイン相談 ★
【内容】建築物(改修を含む)などのデザインや色彩ほか 第3火曜日、9時30分~12時 都市計画課
【申し込み】14日前までに同課 【電話】6858‒2419

住宅確保要配慮者向け相談窓口 ★
【内容】低額所得者・高齢者・障害者などの民間賃貸住宅への入居相談 月曜日~金曜日、9時~17時 居住支援協議会事務局(市役所第二庁舎)
【申し込み】同事務局 【電話】6858‒2742

保健・福祉・子育てサービス「話して安心、困りごと相談」
【内容】サービスや契約の内容、事業者の対応への苦情ほか 月曜日~金曜日、9時~17時15分。専門家相談は要予約 地域共生課
【問い合わせ】健康福祉サービス苦情調整委員会 【電話】6858‒2815

自死遺族相談
【対象・定員】大切な人を自死で亡くした人 月曜日~金曜日、9時~17時15分 保健所(中桜塚。電話相談可)
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152‒7315

難病療養生活相談
【対象・定員】難病患者、家族など周囲の人 月曜日~金曜日、9時~17時15分 保健所(中桜塚。電話相談可)
【その他】家庭訪問可
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152‒7346

性感染症相談
【内容】エイズ・梅毒など性感染症の予防、症状、治療 月曜日~金曜日、9時~17時15分 保健所(中桜塚。電話相談可)
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152‒7316

福祉なんでも相談
【内容】福祉全般 月曜日~金曜日、9時~17時15分 社会福祉協議会(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同協議会 【電話】6848‒1279

年金・保険相談
【内容】各種年金、社会保険など 第2・4木曜日、13時~15時 社会福祉協議会(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同協議会 【電話】6841‒9389

介護相談
【内容】老人介護者(家族)の会による相談 水曜日、13時30分~15時30分 社会福祉協議会(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同協議会 【電話】6841‒9388

精神障害者生活相談
【内容】当事者団体による日常生活に関する悩みなど 第4火曜日、13時~15時30分 社会福祉協議会(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同協議会 【電話】6841‒9388

クロスワードパズル ほか (38ページ)

クロスワードパズル

タテのカギ
①あんを溶かした汁に餅などを入れた食品。
②○○の尾を踏む。
④馬子にも○○○○。
⑤建物や敷地の出入り口。
⑦心を配ること。
⑨非常に珍しいこと。
⑪○○○○○セーフティネット(40ページ)。
⑬前⇔○○○。
⑭野球の二塁手。
⑯○○自賛。○○像。
⑰所得○○。消費○○。
⑲黒石と白石を打ち合う。

ヨコのカギ
①便り。○○沙汰。
③紙や皿などを数えるのに使う助数詞。
⑥多くの中から選出、○○○の矢が立つ。
⑧テスト。
⑩○○○○⇔以下。
⑫eMIRAIE環境○○○○○センター(18ページ)。
⑮大は○○○を兼ねる。
⑯直接。○○火。○○談判。
⑰何も存在しないことを表す数。
⑱自分には無関係で苦痛がない、○○○○の火事。
⑳ 桂福龍さんは○○○家(42ページ)。


□の5文字を並べ替えて言葉を作ってください。
今月号の中に出てくる言葉が答えです。

パズルの応募方法
・市在住・在勤・在学の正解者から抽選で10人に図書カード(500円分)を差し上げます。
・はがきに、パズルの解答、住所、名前、電話番号、今月号で印象に残った記事を3つ、好きな豊中の風景、広報誌のご感想があれば記入し、広報戦略課へ。
・市ホームページからも応募可。           
締め切り/1月15日(水曜日)。消印有効

応募の宛先 〒561- 8501 豊中市役所 広報戦略課

前回の答
前回の正解は、「ネンマツネンシ」。応募総数290通で285通が正解。正解者の中から抽選で10人に景品を送りました。

【今月の表紙】
文化芸術センター(曽根東町)
 平成29年(2017)にグランドオープン。本格的なコンサートや演劇、古典芸能などを楽しむことができるほか、回廊型ギャラリーやカフェなどもあり、気軽に立ち寄ることができます。
 成人式には、晴れの日を迎えた新成人でにぎわいます。

編集室から
◎特集1は写真を中心に市政の動きや、さまざまな場面で盛り上がりを見せた豊中の2019年を振り返りました。誌面で紹介しきれないほどいろいろあった1年だったと実感。今年も去年に負けないくらい豊中を盛り上げていきます。 (梅)
◎裏表紙でツイッターやLINE(ライン)、インスタグラムなどの市公式広報アカウントを紹介しました。これまでに投稿した写真の一部を掲載しましたが、自分が撮影した久保公園(お気に入り)をひそかに入れました。災害や事件などの緊急情報から、イベントや季節のお花まで、さまざまな情報を発信していますので、ぜひフォローや友だち登録をお願いします。
 2月号では豊中市の義務教育の“いま”を紹介します。 (広)

人口と世帯数 〈12月1日現在・推計〉( )は前月の増減
男▶189,235人(+36人) 女▶211,261人(+76人) 計▶400,496人(+112人)
世帯▶177,155(+33)

パソコンやスマホ、タブレットでも! 広報とよなか デジタルブック
◦スマホ、タブレットでも読める
◦文字サイズを調整できる
◦音声読み上げもできる
◦多言語で読める【日本語、英語、中国語(簡体・繁体)、韓国・朝鮮語、ポルトガル語、タイ語】
デジタルブックアプリ
Catalog Pocket
→https://www.catapoke.com/

まちかどスケッチ「もっとうまくなりたい 栄光の先も果てない思い」ほか (39ページ)

まちかどスケッチ

もっとうまくなりたい
栄光の先も果てない思い
 8月に行われた、全日本ジュニアテニス選手権14歳以下女子ダブルスと全国中学生テニス選手権大会女子ダブルスで、市在住の中村碧月さんが優勝しました。この輝かしい結果が、市民の皆さんに夢と明るい希望と感動を与えたとして、豊中かがやき大賞を贈りました。

ろうそくの炎の絵画から着想し
作り上げた 洗練された響き
 大阪音楽大学(庄内幸町)で作曲助手を務める高木日向子さんが、スイスで開催されたジュネーブ国際音楽コンクールの作曲部門で優勝しました。同部門で日本人の優勝は2回め。この国際的な評価が、市民の皆さんに夢と明るい希望と感動を与えたとして、豊中かがやき大賞を贈りました。

お帰り 山田監督
生誕の地で新作の先行上映会
 名誉市民で映画監督・脚本家の山田洋次さんが監督を務める映画「男はつらいよ」。第50作となる「男はつらいよ お帰り 寅さん」の先行上映会を、11月29日に文化芸術センター(曽根東町)で開催しました。上映前には山田監督とゲストの浜村淳さんのトークショーも。22年ぶりのシリーズ最新作に、会場は笑いと涙に包まれました。

音楽あふれるまち・豊中の力
オール豊中で作り上げた第九
 12月14日、文化芸術センター(曽根東町)で豊中市民第九演奏会が行われました。本格的な指導のもと、9月から合唱の練習を重ねた市民の皆さん。演奏は日本センチュリー交響楽団、ソリストは大阪音楽大学(庄内幸町)の教授の皆さんによる、オール豊中で紡ぎ出された「歓喜の歌」が、会場に美しく響き渡りました。

特集2「誰もが安心して住まいを見つけられるまちに」(40ページ、41ページ)

特集2

誰もが安心して住まいを見つけられるまちに
~住宅セーフティネット制度と居住支援~
 高齢化など社会構造の変化を背景に、単身の高齢者や障害者、ひとり親家庭の人など賃貸住宅を借りることが難しい人(住宅確保要配慮者※)が増えています。
 こうした中、平成29年(2017)に民間の空き家・空き室などを活用し住宅確保に取り組む新たな住宅セーフティネット制度がスタート。市は平成30年に豊中市居住支援協議会を設立し、誰もが安心して暮らせるよう住まいの確保を支援する取り組みを行っています。 (住宅課)
※高齢者、低額所得者、障害者、被災者、子育て世帯などで住宅の確保に特に配慮を要する人のこと

豊中市居住支援協議会の取り組み
不動産事業者団体や福祉事業者団体と協力し、家主と入居したい人の双方の課題を整理したり、利用できる行政の制度や民間サービスなどを紹介したりするなど、安心して入居できるよう支援します。

家主(大丈夫かな…)
◦家賃はきちんと払ってもらえるのか不安
◦1人暮らしだと孤独死などの事故が心配
◦物件がバリアフリーではない  など
  ↓相談   ↑支援
豊中市居住支援協議会(どうしましたか?)
【協力体制】不動産事業者団体
      福祉事業者団体
      市関係部局
【相談窓口】市役所第二庁舎5階市住宅協会 【電話】6858-2742まで予約が必要
  ↑相談   ↓支援
住宅確保要配慮者(どうしよう…)
◦収入が少ない、保証人がいないなどで住まいが決まらない
◦アパートの建て替えで立ち退かないといけないが、高齢で次の住まいが見つけられない など

相談窓口では例えば以下のような方法を情報提供し、課題解決に向けアドバイスを行います
・家賃の未払いや部屋の原状回復に対する不安
保証人の代わりとなる保証会社と契約する(市の補助が受けられる場合があります)
・自立した生活が営めるのかといった不安
ケアマネジャーや支援者などとの連絡体制を構築する
・孤独死などの事故に対する不安
関係者による見守りや、安否確認サービスを利用する

この他にも…
セーフティネット住宅や不動産協力店を通じた物件の紹介
住宅セーフティネット制度の普及啓発活動
セーフティネット住宅の登録促進
なども行っています

豊中市居住支援協議会と連携し、住まい探しをサポート
 身寄りのない人が孤独死され、家主が清掃や家財の処分に困ったというような話はよく聞きます。家主にとって賃貸物件は財産で、維持していくには家賃収入と諸経費のバランスを取って経営せねばなりません。こうしたことに不安をもつ家主の気持ちも理解できます。私たち仲介業者が住まい探しの相談に来られた人の力になりたくても、家主を安心させる材料がなくてはうまく進めることができませんでした。
 私たちの支部が豊中市居住支援協議会に参画したのは、そうした状況を変えていくためです。それぞれの立場で困っていることや大事にしていることを共有することが、解決の糸口になります。例えば1人暮らしの高齢者でも、デイサービスに通っていれば、体調が悪化しても周りが気付くことができる。そういう情報があれば、家主さんを説得できますが、説得材料がなければ限界もあります。この協議会で、行政サービスなど利用できる資源を整理してもらうことで、紹介できる物件も増えます。また、家賃債務保証料・住宅改修費の補助など制度も少しずつ整ってきたように思います。
 かつて「街の不動産屋さん」「大家さん」は、住まいを通して家族の生活や人生の節目を見守り、ときに助ける存在でした。我々、不動産業に関わる者は、営業の視点だけでなく、当事者や家主の人生に寄り添う姿勢を持ち続けることが大切です。私たちの支部でも人権問題についての研修や住宅セーフティネット制度の周知などに取り組んでいきます。
「何より大切なのは、当事者の人生を真剣に考え寄り添う姿勢」
全日本不動産協会大阪府本部北大阪支部
支部長 鎌田純博さん
「顧客密着、まちと人をつなぐ懸け橋となるような仕事を」
大阪府宅地建物取引業協会北摂支部 
支部長 長尾敏春さん

セーフティネット住宅に登録しませんか?
 セーフティネット住宅とは、住まいの確保にお困りの高齢者、障害者、子育て世帯などの入居を拒まない賃貸住宅です。登録することで次のようなサポートを受けることができ、入居者募集に活用できます。
サポート1
協議会の相談窓口で入居に必要な条件を整理し、セーフティネット住宅として紹介します。
また、国土交通省や大阪府の専用WEBサイトに掲載され、広く周知されます
サポート2
家賃債務保証料に対する補助を受けることができます
サポート3
国の制度を利用して改修費補助を受けることができます
登録には一定の要件があります。詳しくは市住宅協会 【電話】6858-2742まで問い合わせてください

まずは気軽にご参加ください
居住支援協議会セミナー~これからの賃貸住宅経営と利活用のポイント~
日時:1月30日(木曜日)14時~ 16時30分
場所:文化芸術センター(曽根東町)
内容:民法改正における賃貸借契約に係る影響について押さえておくべきポイントと、住宅確保要配慮者が、安心して生活できる住宅・地域について
講師:弁護士・藤木敏之さん、京都大学大学院教授・三浦研さん
対象:賃貸住宅のオーナー、宅地建物取引業者、賃貸不動産管理業者、福祉事業者ほか、100人
申し込み:1月23日(木曜日)までに市住宅協会 【電話】6858-2742。ファクス可(催し名、住所、名前、電話番号、参加人数を記入)FAX6854-9534。先着順
【問い合わせ】住宅課 【電話】6858-2394

リレーエッセー「もう一つのホームタウン」(桂福龍・落語家)(42ページ、43ページ)

とよなか ゆめ・まち・ひと リレーエッセー

もう1つのホームタウン
 交換留学でカナダの実家にステイしていた日本人の友人の影響で、興味があった日本に来たのは2001年だ。日本語がほとんど分からない状態で始めた人生初の外国生活は大変なこともあったが、知り合った人たちは親切で僕に色んなことを教えてくれ、楽しい思い出がたくさんできた。
 豊中で暮らすようになったのは2008年のこと。公園や緑が多いな~というのがこの街の印象だった。カナダのウィニペグ出身の僕は、たくさんの緑に囲まれたリラックスできる環境が好きなので、豊中には自然豊かな公園が多いことを知り、驚くと同時にうれしく、また懐かしく感じた。この街で出会った人たちはみんなフレンドリーで礼儀正しくて、僕を受け入れてくれた。居心地が良く、それ以来ずっとここに住んでいる。
 その間にはいろいろなことがあったが、人生一番の転機となった落語との出会いは、この街での暮らしも長くなった頃だった。ある時友人と日本文化について話をしていると、落語を知っているかと聞かれ、僕は「テレビで観る〝座布団1枚〟っていうやつ?」と大真面目に答えた。見るように薦められた落語のビデオは二代目 桂枝雀師匠のもの。日本語だったけれど、噺(はなし)の流れや落ちは理解でき、いっぱい笑って楽しんだ。笑点と落語の違いも知らなかったのに、あっという間に落中(落語中毒という意味)になった。元来人を笑わせることや人前で演じることが好きな性分だったので、英語落語の存在を知ると、自分自身でも演じてみたいと思うようになるのに時間はかからなかった。英語落語のグループに参加し、高座にあがるようになったのだ。やはり、性に合っていたのだろう(と思いたい…笑)。演じれば演じるほど落語の難しさと面白さにはまっていった。
 もっと勉強して上手(うま)くなりたくて、天満天神繁昌亭や他の寄席に通って日本語落語を観るうちに、日本語でも挑戦したいと思うようになった。そして本当に幸運にも四代目 桂福團治師匠に弟子入りでき、プロの落語家をめざした。この街で知り合った人たちはそんな僕を心から応援し、支えてくれた。思い返せば、豊中での初めての寄席は、友人の助けがあったからこそ実現できた。まだアマプロだった頃、家への帰り道にふらっと立ち寄ったカフェレストラン。店主は僕が落語をやっていることを知ると、店で寄席を開かせてくれたのだ。おかげで多くの人に見てもらうことができ、またそこで知り合った人たちが応援してくれる友人となった。ここでの寄席は落語家としての原点であり、プロになった今も行わせてもらっている。
 僕はこの仕事で日本のあちこちに行く機会が多く、地域ごとの特色や現地の人との交流を楽しんでいる。中でも特に好きなのは、人も雰囲気もゆったり穏やかな沖縄なのだが、沖縄市は豊中市の兄弟都市だと知って驚いた。夏に行われている豊中まつりは楽しみにしているイベントの一つで、毎年友人たちと沖縄の音楽やグルメ、人との交流を満喫している。何かしら通じる雰囲気が住んでいる人たちの間にあるからなのだろうか。一緒に過ごしていると僕はとてもリラックスできるのだ。やっぱり僕とこの街は縁があるんだとしみじみと感じた。
 日本に来た当初は1年~2年の滞在の予定だったが、気付けばもう18年。家族と暮らす今、豊中は日本でのホームタウンになった。これからもこの街での思い出がまだまだ増えていきそうで楽しみだ!
Q.落語のどんなところが好き?
A. 300年以上前の噺(はなし)なのに現在(いま)でも興味深く面白いところ。
扇子と手拭いのみを使って、一人の落語家が全ての登場人物を演じ分ける。そしてうまく語れば、聞き手の頭の中にその光景を描き見せることができるのです。

桂福龍(かつら・ふくりゅう)[落語家]
 カナダのウィニペグ市出身。平成28年(2016)に四代目 桂福團治の11番目の弟子となり、桂福龍の名前をもらう。一門のもとで経験を重ねながら、関西を拠点に日本各地の寄席に出演。また落語の魅力を世界に発信したいという想おもいから、ラスベガスやサンフランシスコの繁昌亭、ハワイ、カナダ、フィリピンでも活動している。

【奇数月は「リレーエッセー」、偶数月は「豊中っ子」を掲載します】

裏表紙「ソーシャルメディア紹介」

市政の広告

ソーシャルメディアでさまざまな情報を発信中!

LINE 豊中市 
https://page.line.me/toyonakacity
ツイッター 豊中市公式広報ツイッター
https://twitter.com/toyonaka_kouhou
フェイスブック 豊中市役所
https://www.facebook.com/toyonakashi/
インスタグラム I Love Toyonaka(豊中市広報)
https://www.instagram.com/toyonaka_kouhou/
YouTube とよなかチャンネル
https://www.youtube.com/user/kouhoutoyonaka/featured

広報とよなか1月号
令和2年(2020)1月1日発行
発行:豊中市 〒561-8501 豊中市中桜塚3-1-1
       (開庁時間:平日9時~17時15分)
編集:都市経営部 広報戦略課

市への問い合わせは、総合コールセンターへ
※おかけ間違いのないよう、ご注意ください
専用電話:6858-5050 月曜~金曜日は8時~21時
土曜・日曜日、祝・休日、年末年始は9時~17時
専用 FAX:6858-8686 24時間受信
市役所へはバスか電車で 市役所の駐車場は有料です。駐車台数に限りがあるため、駐車待ちの時間が長くかかることがあります。

お問合せ

都市経営部 広報戦略課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ