このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

令和2年(2020)3月号「広報とよなか」テキスト版

ページ番号:124515977

更新日:2020年2月27日

このページでは市民の皆さまにお届けしている「広報とよなか」のテキストを掲載しています。

表紙「服部緑地の梅林」

くらし、もっと豊かに
広報とよなか

3 March Vol.839
令和2年(2020)

特集1 3~6ページ
密着24時 とよなかの消防

特集2 40・41ページ
プラスチックごみについて考える

リレーエッセー 42・43 ページ
アナウンサー 橋詰優子さん


目次
2 まちのいいとこ教え隊
7 豊中のいま
8 3月のお知らせ
36 相談の窓口
38 クロスワードパズル
39 まちかどスケッチ

服部緑地の梅林(38ページ参照)




まちのいいとこ教え隊「豊島西小学校区」(2ページ)

まちのいいとこ教え隊 豊島西小学校区

原田南学校給食センター(原田南2丁目)
令和元年(2019)9月から調理を開始した新しい給食センター。豊島西小学校を含む15の小学校に、1日約9,000食の給食を届けています。
食器も新しくなって配膳しやすくなったよ

上津島公園(上津島2丁目)
公園内に建つ原田神社分祠と「住吉神社」と書かれた石碑から、かつてこの地域にあった住吉神社が明治40年(1907)に原田神社(中桜塚)に合祀(ごうし)された歴史がうかがえます。
地域の人からは「お宮公園」って呼ばれているよ

新豊島川(原田南1丁目~名神口3丁目)
豊能南部排水路を改修して作られた親水水路。川沿いに整備された約2キロメートルの遊歩道の上流には、人工飼育したホタルが見られる「蛍の里」があります。
初夏にはたくさんのホタルが飛ぶんだ

どんな校区?
 猪名川の西側を含む唯一の校区で、旧猪名川の堤防や新豊島川沿いの緑道帯に豊かな緑が残る一方、たくさんの工場や昔ながらの町並みなど、さまざまな景色があふれています。
 地域の秋祭りのために児童が太鼓を練習したり、公民分館や校区福祉委員会の皆さんが昔遊びやミシン実習などを指導したりするなど、体験学習を通じた世代間交流も多く行われています。
学校の特徴は?
 昭和42年(1967)に、豊島小学校から分離して開校しました。
 基礎学力や学習意欲の向上のため、5・6年生を対象に月1回程度、クラブや委員会活動がない月曜日の6時間目に算数学習「のびのびタイム」を実施。各学年の児童を4つのグループに分け、全教員で指導します。少人数ごとに指導することで、子どもたちが質問をしやすい環境をつくっています。

特集1「密着24時 とよなかの消防」(3ページから6ページまで) 

特集1

春の火災予防運動 3月1日(日曜日)~3月7日(土曜日)

密着24時 とよなかの消防
 市民の皆さんの生命や財産を守る豊中市消防局。その任務を果たすため、日々訓練を行う消防士と救急救命士の一日に密着しました。

DATA
名前 柳田一麿
年齢 34歳(採用16年目)
所属 北消防署 原田出張所
身長 173センチメートル
体重 70キログラム
子どもの頃の夢 救急救命士
好きな食べ物 妻の手料理
休日の過ごし方 子どもと遊ぶ、同僚との釣り

名前 松浦千夏
年齢 28歳(採用4年目)
所属 新千里消防署 第1警備係
身長 157センチメートル
体重 52キログラム
子どもの頃の夢 警察官
好きな食べ物 母親が作る豚のショウガ焼き
休日の過ごし方 ウインドーショッピング、友人との旅行

これがある日の消防士の1日です!
1日がスタート!
9:00 消防車の点検
消防車のライトや無線を点検するほか、エンジンカッターや空気呼吸器などの資機材の動作を確認
9:40 業務を確認
前日勤務の職員からの引き継ぎや、当日の業務を確認。大切なことはメモを取ります
10:00 園児が見学に
この日は近くのこども園の園児が見学に。子どもたちに消防車の説明をします
11:00 訓練
火災現場を想定した訓練。タイムを計測し、1秒でも早く、そして正確に行動できるように
12:00 昼食
職場の同僚と昼食。ひとときの休息です
13:00 訓練
35キログラムある人形を火災現場で意識を失った人に見立て、救出訓練に励みます
17:00 基礎トレーニング
訓練後もランニングや腕立て伏せをして体力づくり
24:00 仮眠
指令があればすぐに出動できるように準備して、朝の勤務開始時間まで横になります
このほかにも
消防音楽隊
消防音楽隊員として、消防フェアや消防出初式などで演奏をしています
トロンボーンを担当♪
仕事への思い
火災や地震などから市民の皆さんを最前線で守るため、これからもチームワークを大切にしながら任務を果たします。

これがある日の救急救命士の1日だ!
1日がスタート!
9:00 救急車の点検
救急車のライトや無線を点検するほか、A E Dや心電図などの資機材や薬剤を確認
9:40 業務を確認
前日勤務の職員からの引き継ぎや、当日の業務を入念に確認 
10:00 研修
この日は研修に参加。心筋梗塞などの症例へ対応し、医師などから評価を受けます
13:00 救急出動
感染防護衣やヘルメットなどを身に着け救急車で出動
17:30 基礎トレーニング
出張所内のトレーニングマシンで、筋力を鍛えます
20:00 夕食
同僚と出前やお弁当を食べほっと一息
21:00 事務処理
救急出動した案件の報告書などを作成
24:00 仮眠
指令があればすぐに出動できるように準備して、朝の勤務開始時間まで横になります
仕事への思い
豊中の救命力が高いことは市民の皆さんにも浸透していると思います。その誇りを胸に、皆さんが安心して暮らせるよう救急救命士としてこれからも活動を続けたいです。

救命力世界一宣言から10年
これからも世界で一番の安心を届ける
 人口に対する救命講習修了者数の割合、救急隊数、市域面積に対する救急救命士数の割合が豊中は全国でトップレベル。また高度な救命処置が可能な医療機関が充実し、世界で一番といえるほどの高い救命率であることから、平成22年(2010)1月に「救命力世界一」を宣言。今年、この宣言から10年を迎えました。
救急車の平均到着時間
6.0分(令和元年)全国の平均到着時間8.7分(平成30年)
救命講習受講者数
延べ233,250人(平成22年~令和元年)

市民や事業者の皆さんとともに 豊中を守っていく
市消防局長 小倉博
 救命力世界一宣言以来、救命講習の受講者は、毎年2万人を超えています。救急救命への意識が高い市民や事業者の皆さんがこれだけ多くいることは豊中の強みです。
 平成31年(2019)4月に市内3カ所目となる新千里消防署を開署するとともに、災害現場で的確・機能的な指揮を行う指揮調査隊を発足しました。人命を左右する現場では迅速に活動する必要がある一方で、皆さんの防火意識の高まりなどにより火災件数は減少し、隊員は実際の火災現場での活動を経験することが少なくなってきています。これからも実戦的な訓練や研修などに励み、幅広い技術や知識を身に付け、いざというときに備えます。
 また、大規模災害発生時は消防局だけでの対応は難しいので、消防団や女性防火クラブ、消防防災協力事業所などを中心に市民の皆さんの協力が必要不可欠です。引き続き、関係団体と連携し、防火防災への取り組みを進めていきます。
 誠実で親しまれる存在でありながら、市民の皆さんの生命や財産を守ることが責務であるという消防の誇りを胸に、これからも豊中を守っていきます。
【問い合わせ】消防総務課 【電話】6846-8411

豊中のいま(7ページ)

豊中のいま
市政に関わる大きなニュースをお知らせします

土曜・日曜日に休日窓口を開設
 3月28日(土曜日)・29日(日曜日)・4月4日(土曜日)・5日(日曜日)および毎月第2土曜日の9時から13時に、住所変更の届け出や各種証明書の受け取りなどができる休日窓口を開設します。同窓口の取り扱い業務と業務ごとの担当課は、下記のとおりです。
 ただし、最近戸籍の届け出をした人や海外から転入した人など、他市区町村への問い合わせが必要な届け出は、受け付けできない場合があります。
 手続きには、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書、運転免許証など本人確認ができる書類と印鑑(認め印)を持参してください。
【場所】市役所第一庁舎 
【その他】窓口の混雑予想(カレンダーを裏表紙に掲載)や各手続きに必要な書類を市ホームページに掲載
【問い合わせ】市民課 【電話】6858・2202

取り扱い業務/担当課・問い合わせ(※)
住所変更、印鑑登録、マイナンバーカードの申請・交付、コンビニ交付の利用設定、特別永住者証明書の申請・交付
市民課 【電話】6858-2201
各種証明書(住民票の写し、印鑑登録証明書、戸籍全部・個人事項証明書、市・府民税課税証明書ほか)の交付
市民課 【電話】6858-2211
戸籍の届け出・相談
市民課 【電話】6858-2203
国民健康保険の資格異動
保険資格課 【電話】6858-2301
児童手当の受給資格異動、子ども医療の資格異動
子育て給付課 【電話】6858-2269
児童扶養手当の受給資格異動、ひとり親家庭医療の資格異動
(休日窓口での受け付けは3月28日(土曜日)・29日(日曜日)・4月4日(土曜日)・5日(日曜日)と奇数月の第2土曜日のみ)
子育て給付課 【電話】6858-2329
小・中学校の転学・転入学、就学通知書の発行
校区外通学(休日窓口での受け付けは3月28日(土曜日)・29日(日曜日)・4月4日(土曜日)・5日(日曜日)のみ)
教育総務課 【電話】6858-2552
※休日窓口開設日当日の問い合わせは、市民課 【電話】6858-2202

住民発意の地区計画
永楽荘2丁目地区の地区計画変更(区域拡大)
 住民から地区計画素案の申し出を受けて、同地区で地区計画の変更(永楽荘2丁目の一部を区域拡大)を行いました。
 地区計画とは、地区の街並みや特性に合うように、建物の用途や高さなどのルールを、住民が主体となって定めることができる制度で、地域で話し合われ、合意形成された計画を市が都市計画として決定するものです。
 なお、市は、都市計画や建築協定などのまちづくりに関するルールの策定をめざす団体に、技術的な助言をする専門家の派遣や活動費用の助成などを行っています。
【問い合わせ】都市計画課 【電話】6858・2197
※地図あり

お知らせ「健康・福祉」(8ページから15ページまで)

3月のお知らせ
詳しい内容は市ホームページをご覧いただくか、各連絡先に問い合わせてください。
電話番号はお間違いのないよう、ご注意ください。

このマークにご注目!!
■子ども■
未就学児に関わる制度や催しにマークをつけています

健康・福祉

健康に関する総合相談窓口
月曜~金曜日(祝・休日を除く)9時~17時
保健師、助産師、歯科衛生士、栄養士などが相談を受けます
〈成人〉健康政策課(保健所内・中桜塚) 【電話】6858‒2292
〈妊娠・出産・子育て〉中部母子保健係(岡上の町) 【電話】6858‒2293

■子ども■妊婦・産婦
母子健康手帳・妊婦健康診査受診券の交付
【場所】中部(岡上の町)・庄内(島江町)・千里(新千里東町)の各保健センター
【内容】手帳・受診券の交付、母子保健サービスの説明、妊婦相談ほか
【その他】市外から転入し、豊中市の受診券と交換していない場合は中部母子保健係に問い合わせ
【問い合わせ】同係 【電話】6858‒2293
※交付時に個人番号(マイナンバー)の記入と本人確認書類の提示が必要です

ぷれまま&育児ママ相談室
【日時】【場所】4月7日(火曜日)中部保健センター(岡上の町)、4月16日(木曜日)庄内保健センター(島江町)、4月28日(火曜日)千里保健センター(新千里東町)。いずれも9時30分~15時
【内容】助産師による妊婦や授乳中の母と子の個別相談(乳腺炎は除く)
【対象・定員】各10人
【申し込み】電話で中部 【電話】6858‒2804・庄内 【電話】6332‒8555・千里 【電話】6873‒2721の各母子保健係。先着順

マタニティークラス
【日時】4月14日(火曜日)13時30分~15時30分
【場所】中部保健センター(岡上の町)
【内容】妊娠中の食事や歯について、歯磨き実習、妊娠中に知っておきたい授乳の話
【対象・定員】20人
【申し込み】電話で中部母子保健係【電話】6858‒2804。市HPからも申し込み可。先着順

■子ども■乳幼児に関する教室・相談・健康診査
離乳食講習会 
・ごっくんクラス
【日時】【場所】①4月13日(月曜日)千里保健センター(新千里東町)②4月22日(水曜日)中部保健センター(岡上の町)。いずれも13時45分~
【対象・定員】生後4カ月・5カ月ごろの子どもの保護者、①45人②60人
・かみかみクラス
【日時】【場所】①4月14日(火曜日)千里保健センター(新千里東町)②4月23日(木曜日)中部保健センター(岡上の町)。いずれも13時45分~
【対象・定員】生後8カ月・9カ月ごろの子どもの保護者、①45人②60人
幼児食講座
【日時】【場所】4月13日(月曜日)千里保健センター(新千里東町)、4月22日(水曜日)中部保健センター(岡上の町)。いずれも14時45分~
【対象・定員】1歳~おおむね3歳の子どもの保護者、各15人
すくすくよい歯の教室
【日時】【場所】4月6日(月曜日)中部保健センター(岡上の町)、4月17日(金曜日)千里保健センター(新千里東町)。いずれも13時30分~
【内容】乳児の歯科健診と保護者の虫歯菌テスト、歯磨き準備と虫歯予防の話
【対象・定員】生後8カ月~10カ月ごろの子どもと保護者、各30組
【申し込み】3月4日(水曜日)9時30分から電話で中部母子保健係【電話】6858‒2804。先着順

産婦・新生児・低体重児訪問指導
【内容】乳房の手当てや母乳の与え方、赤ちゃんの発育などについて、保健師、助産師が家庭訪問し個別相談
【対象・定員】生後28日以内(過ぎても可)の新生児と産婦
【申し込み】母子健康手帳の「産婦・新生児訪問依頼票兼低体重児連絡票」を中部 【電話】6858‒2293・庄内 【電話】6332‒8555・千里 【電話】6873‒2721の各母子保健係へ郵送。電話可

乳幼児健康診査
【内容】4カ月児健診、1歳6カ月児健診、3歳6カ月児健診
【対象・定員】対象者には日程などを個別に送付
【その他】健診未受診の人には、保健師が家庭訪問を行う場合あり
【問い合わせ】中部母子保健係 【電話】6858‒2804

■子ども■子どもの定期予防接種(一覧表は偶数月に掲載)
 詳しくは、予防接種手帳(出生届受付の約1カ月後に郵送)や母子健康手帳、市ホームぺージを確認してください。予防接種手帳や市HPに記載の医療機関で予約の上、接種してください。なお、ヒブと小児用肺炎球菌、B型肝炎ワクチンは、生後2カ月からが望ましい接種対象年齢です。定期予防接種の受け方(年齢・回数・間隔)が異なると、任意接種(有料)になるので注意してください。市外から転入し豊中市の予診票を持っていない人、特別な事情により市外で予防接種を希望する人(要事前申請)、予防接種についての相談は、保健予防課 【電話】6152‒7329に連絡してください。

〉〉〉成人健診 
令和2年4月~令和3年3月の間で1回、集団・個別のいずれかを選んで受診してください。
自覚症状がある場合は、早めに医療機関を受診してください。

申し込み方法
【集団健診】
【申し込み】健診受付専用ダイヤル 【ナビダイヤル】0570‒00‒2291(月曜~金曜日、9時~17時15分)
▶令和3年3月分まで随時受け付け可。各健診定員あり。先着順。定員を超えた場合は別日を案内
▶「広報とよなか」掲載以外にも日程あり。健診受付専用ダイヤルに問い合わせてください
▶受診決定者には受診日の1週間前までに詳細の案内を発送
▶健診結果は約1カ月後に郵送
【個別健診】
各取扱医療機関に直接申し込み。取扱医療機関は健康政策課 【電話】6858‒2291へ問い合わせ。結果のお知らせ方法は医療機関によって異なるため、受診の際に確認してください

受診に当たっての必要書類ほか
▶資格確認のため下記の書類を持って、各会場
【特定健康診査・後期高齢者医療健康診査】
・受診券 ・受診票(はがき)
・健康保険証か後期高齢者医療保険証
※国民健康保険特定健康診査の受診券、受診票は3月末に市から発送
※後期高齢者医療健康診査の受診票(はがき)は3月末に市から、受診券は4月下旬に府から発送
【市民健康診査・がん検診ほか】
・受診票(はがき)
▶市民税非課税世帯や生活保護受給世帯、中国残留邦人等支援給付対象の人は無料になる制度あり(要申し込み)
【問い合わせ】健康政策課 【電話】6858‒2291
▶集団健診年間日程や個別健診取扱医療機関などは市ホームぺージでも閲覧可

健診の種類・対象・定員・費用/集団健診の場所・日程、個別健診の有無/健診の内容ほか

市民健康診査
【対象・定員】事業所などで健診を受ける機会のない30歳~39歳の人(障害者手帳を持つ15歳以上の人)、40歳以上の生活保護受給者
特定健康診査
【対象・定員】国民健康保険に加入する40歳~74歳の人
後期高齢者医療健康診査
【対象・定員】後期高齢者医療保険に加入している人 
▷4月は個別健診のみ 
問診、身体測定、血圧測定、血液検査、尿検査、医師の診断により貧血・心電図・眼底検査

肝炎ウイルス検査
【対象・定員】B型・C型肝炎検査を過去に受診したことのない、20歳以上の人 
▷4月は個別検診のみ 
血液検査

大腸がん検診
【対象・定員】40歳以上の人 
▷4月は個別検診のみ(特定健康診査などと同時受診が必要) 
問診、便潜血反応検査2日法

前立腺がん検診
【対象・定員】50歳以上の男性
【費用・参加費】500円 
▷4月は個別検診のみ(特定健康診査などと同時受診が必要) 
血液検査(PSA検査)

乳がん検診
【対象・定員】30歳以上の、西暦で偶数年生まれの女性、午前・午後各40人(令和元年度に未受診の人は受診可)
【費用・参加費】500円 
▶庄内保健センター(島江町)=4月14日(火曜日)
▶中部保健センター(岡上の町)=4月20日(月曜日)
▶千里保健センター(新千里東町)=4月27日(月曜日)
いずれも9時30分~11時、13時30分~15時
▷個別検診あり 
問診、触診、マンモグラフィー。
受診不可の人は次のとおり
▷妊娠中(可能性のある人も含む)▷授乳中▷卒乳後6カ月以内▷しこりや乳頭からの分泌(赤色)がある▷豊胸手術や脂肪注入をしている▷ペースメーカーを装着している▷乳腺外科で治療中や経過観察中

胃がん検診(選択制) 
・胃エックス線検査
【対象・定員】50歳以上の、西暦で偶数年生まれの人(令和元年度に胃がん検診未受診の人は受診可)
【費用・参加費】800円 
▷4月は個別検診のみ 
問診、胃部エックス線撮影

・胃内視鏡検査
【対象・定員】上記胃エックス線検査を参照
【費用・参加費】1,000円 
▷個別検診のみ 
問診、胃カメラ検査。抗血栓薬服用中の人など既往症によっては受診不可

子宮がん検診
【対象・定員】20歳以上の、西暦で偶数年生まれの女性、60人(令和元年度に未受診の人は受診可)
【費用・参加費】600円。個別検診のみ頸(けい)・体部1,000円 
▶中部保健センター(岡上の町)=4月28日(火曜日)13時30分~15時
▷個別検診あり 
子宮頸部細胞診(個別検診のみ、医師の判断により体部検診も受診可)

歯科健康診査
【対象・定員】30歳~74歳の人、75歳以上の生活保護受給者
【費用・参加費】200円(70歳以上の人は無料) 
▷個別健診のみ 
問診、歯周病・虫歯などの検査

〉〉〉検査・相談 (祝・休日は休みます)
HIV(エイズ)・梅毒即日セット検査と性感染症電話相談
【日時】【内容】〈HIV・梅毒即日セット検査〉4月7日(火曜日)・16日(木曜日)13時~14時。結果は15時~16時に本人へ手渡し 〈性感染症電話相談〉月曜~金曜日9時~17時15分。エイズや梅毒などの性感染症の予防・症状・感染・治療について、医師・保健師と相談
【場所】【問い合わせ】保健予防課(保健所内・中桜塚) 【電話】6152‒7316

結核の相談(関連記事11ページ)
【内容】医療費公費負担の申請、療養相談、日常生活について、医師や保健師などと相談
【場所】【問い合わせ】保健予防課(保健所内・中桜塚) 【電話】6152‒7316

〉〉〉急病電話相談 (突然の病気やけがで困ったとき)
救急安心センターおおさか
【内容】救急医療相談を相談員や看護師が医師の支援体制のもと24時間、365日対応 
▶相談電話=携帯電話・PHS・プッシュ回線は 【電話】#7119、ダイヤル回線・IP電話は【電話】06‒6582‒7119

■子ども■小児救急電話相談 
▶相談時間=20時~翌朝8時 
▶相談電話=携帯電話・PHS・プッシュ回線は 【電話】#8000、ダイヤル回線・IP電話は 【電話】06‒6765‒3650
※誤飲に関する相談は、大阪中毒110番 【電話】072‒727‒2499(24時間、365日対応)

〉〉〉休日・夜間急病診療 ◎受診の際は必ず健康保険証などを持参してください
内容/受付日時/場所・連絡先
休日急病診療(内科、小児科、歯科) 
日曜日、祝・休日9時30分~16時30分(診療は10時から) 
医療保健センター(上野坂)【電話】6848‒1661
庄内保健センター(島江町)【電話】6332‒8558

■子ども■小児初期救急(小児科) 
月曜~金曜日(祝・休日を除く)18時30分~翌朝6時30分(診療は19時から) 
土曜日(祝・休日を除く)14時30分~翌朝6時30分(同15時から) 
日曜日、祝・休日8時30分~翌朝6時30分(同9時から) 
豊能広域こども急病センター(箕面市萱野) 【電話】072‒729‒1981

上記医療機関では、けが、骨折、やけど、異物の飲み込みは受診できませんので、症状により、以下の病院へ相談してください
上田病院(庄内幸町)〈内科・外科・整形外科〉 【電話】6334‒0831、関西メディカル病院(新千里西町)〈内科・外科・整形外科〉 【電話】6836‒1199、小西病院(曽根東町)〈外科〉 【電話】6862‒1701、市立豊中病院(柴原町)〈内科・外科〉 【電話】6843‒0101、豊中若葉会病院(東豊中町)〈内科・整形外科〉 【電話】6856‒9550
※救急診療日が決まっている科目もありますので、各病院に直接問い合わせてください
※適切な医療機関が分からない場合は、府救急医療情報センター 【電話】6693‒1199(24時間、365日対応)

交流・支え合いの場づくり
▼庄内会場=とよなか縁結美(庄内西町) 
▼北緑丘会場=UR北緑丘団地22号棟集会所(北緑丘)
【申し込み】いずれも電話で日本地域統合人材育成機構 【電話】6844・5711。先着順
お肌いきいきメークアップとハンドセラピー
【日時】【場所】3月2日~30日の月曜日(23日を除く)10時~16時庄内会場、13時30分~16時北緑丘会場
【出演・講師・指導】看護師・安間陽子さんほか
【対象・定員】各8人
えんゆうみ相談室
【日時】【場所】3月2日~30日の月曜・金曜日(20日を除く)13時30分~16時北緑丘会場、3月4日~27日の水曜・金曜日(20日を除く)10時~16時庄内会場
【内容】健康相談ほか
手先を使って脳を刺激
ハンドメイド部・健康相談
【日時】3月4日(水曜日)・11日(水曜日)・18日(水曜日)10時~12時
【場所】庄内会場
【出演・講師・指導】看護師・北野真依子さん
【対象・定員】各10人
楽器をつくって音を合わせよう
【日時】3月6日(金曜日)・13日(金曜日)16時~19時
【場所】庄内会場
【出演・講師・指導】大阪音楽大学学生ほか
【対象・定員】小学生、各20人
ええ声出して笑ってシワをなくそう
【日時】【場所】3月13日(金曜日)10時30分~12時庄内会場、13時30分~15時北緑丘会場
【出演・講師・指導】言語聴覚士・小西健太さん
【対象・定員】各20人
脳若トレーニング
【日時】3月14日(土曜日)10時30分~12時
【場所】庄内会場
【出演・講師・指導】健康生きがい大阪認定講師・山本直弘さん
【対象・定員】20人
シニアのための姿勢教室
【日時】【場所】3月27日(金曜日)10時~11時30分庄内会場、13時30分~15時北緑丘会場
【出演・講師・指導】姿勢調整師・中川真嘉さん
【対象・定員】各20人
ハープをさわってみよう
指先の刺激と音色の美しさを体験
【日時】3月27日(金曜日)11時30分~14時30分
【場所】庄内会場
【出演・講師・指導】薬剤師・みわともこさん
【対象・定員】10人

地域福祉活動支援センター3月の催し
復興支援DAY
【日時】3月①3日(火曜日)②16日(月曜日)。10時~15時30分
【場所】①服部(服部本町)②庄本(庄本町)の各地域福祉活動支援センター
【内容】災害パネル展示と被災地応援の物産販売
【問い合わせ】各センター(①服部 【電話】4866・1183②庄本 【電話】6335・2590)
介護予防講座 春の寄せ植え
【日時】3月18日(水曜日)13時30分~15時
【場所】庄本地域福祉活動支援センター
【対象・定員】15人
【費用・参加費】200円
【申し込み】同センター 【電話】6335・2590。先着順

ボランティアはじめま専科
【日時】3月①4日(水曜日)②10日(火曜日)。10時~12時
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【内容】①ホームページ作成ボランティア・アクセスの活動紹介②福祉ビデオ制作ボランティア・ズームインの活動紹介
【対象・定員】各5人
【申し込み】電話でボランティアセンターぷらっと 【電話】6848・1000。ファクス可(催し名、住所、名前、電話番号を記入)
【FAX】6848・1005。先着順

講演会
海とプラスチックの話
【日時】3月9日(月曜日)14時~15時30分
【場所】千里公民館(新千里東町)
【出演・講師・指導】大阪商業大学公共学部准教授・原田禎夫さん
【対象・定員】100人
【申し込み】3月5日(木曜日)までに電話でボランティアセンターぷらっと 【電話】6848・1000。ファクス可(催し名、住所、名前、電話番号を記入)
【FAX】6848・1005。先着順

健康講演会
予備群から気を付けたい糖尿病
【日時】3月14日(土曜日)14時~15時
【場所】医療保健センター(上野坂)
【出演・講師・指導】市立豊中病院内科医長・岡内幸義
【対象・定員】50人
【申し込み】同センター 【電話】6848・1661。先着順

3月24日(火曜日)は世界結核デー
年に一度は結核検診を
 府は全国の中でも結核患者が多く、市も同様の傾向です。最近の発病者の8割近くは高齢者です。発病しても症状がないことも多いため、年に一度は同検診を受けましょう。
(関連記事10㌻)
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152・7316
肺がん・結核検診
【日時】【場所】3月16日(月曜日)医療保健センター(上野坂)、3月21日(土曜日)大阪刀根山医療センター(刀根山)。いずれも9時~11時
【対象・定員】40歳以上、各70人
【費用・参加費】必要な人に、たん検査200円
【申し込み】健診受付専用ダイヤル 【ナビダイヤル】0570・00・2291。先着順

とよなかがんサロン
【日時】3月23日(月曜日)13時30分~15時
【場所】市立豊中病院(柴原町)
【内容】放射線治療についての講義、交流ほか
【対象・定員】がん患者や家族
【申し込み】同病院 【電話】6843・0101

3月の献血
大池小学校(本町)・千里阪急西側(新千里東町)=14日(土曜日)
市役所第二庁舎=25日(水曜日)
※時間は10時~16時30分。12時~13時は休み
※成分献血は実施していません。千里阪急西側は400ml献血のみ
※輸血用血液の安全性向上のため、本人確認ができるものの提示をお願いする場合があります
【問い合わせ】市献血推進協議会(社会福祉協議会内・岡上の町) 【電話】6841‒7335

講演会
聞こえないことって 聴導犬って?
【日時】3月25日(水曜日)10時30分~11時30分
【場所】障害福祉センターひまわり(稲津町)
【内容】聴導犬との生活や手話について
【出演・講師・指導】MAMIE代表・安藤美紀さんほか
【対象・定員】50人
【その他】手話通訳・要約筆記あり。授産製品販売あり
【申し込み】3月24日(火曜日)までに障害福祉課 【電話】6858・2266。定員に満たない場合は当日会場。いずれも先着順
【保育あり】3月23日(月曜日)までに申し込み

ひきこもりの家族交流会
【日時】3月27日(金曜日)14時~16時(初参加の人は13時からオリエンテーションあり)
【場所】障害福祉センターひまわり(稲津町)
【内容】同じ悩みを抱える家族同士で思いを語り、情報交換
【対象・定員】家族のひきこもりに悩んでいる人、15人
【申し込み】電話で保健予防課
【電話】6152・7315。先着順

豊中あぐり親子農業・
ボランティア講座
【日時】【連続講座】3月28日(土曜日)・4月~7月の第2土曜日9時30分~12時
【場所】豊中あぐり岡町菜園(岡町南)
【内容】野菜を育てて朝市を体験
【出演・講師・指導】あぐり会員
【対象・定員】小学生と保護者、20組
【費用・参加費】2千円
【申し込み】電話で社会福祉協議会 【電話】6848・1279。ファクス可(催し名、住所、名前、年齢、電話番号を記入)
【FAX】6841・2388。先着順

■子ども■
麻しん風しん(MR)予防接種第2期は3月31日(火曜日)まで
 平成25年4月2日~平成26年4月1日生まれの人は、麻しん風しん(MR)予防接種第2期の接種対象者です。定期接種として無料で接種できるのは3月31日(火曜日)までのため、母子健康手帳で接種歴を確認し、未接種の人は市内取扱医療機関に予約の上、忘れずに接種してください。
 麻しんと風しんは感染力が強いため、感染を予防するためには予防接種が重要です。
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152・7329

共同募金運動の結果
 令和元年度共同募金運動では、皆さんの温かいご協力により、千334万7千122円が集まりました。ありがとうございました。この募金は福祉施設や社会福祉協議会に配分されます。
【問い合わせ】豊中地区募金会(社会福祉協議会内) 【電話】6841・7335

3月1日~8日は女性の健康週間
女性のメンタルヘルス相談
 女性はホルモンの変動やストレスが心の健康に大きく影響します。思春期や妊産婦、更年期のうつ病のほか摂食障害やアルコール依存症などを早期に発見し、治療など適切な対応が必要です。
【日時】月曜~金曜日(祝・休日を除く)9時~17時15分
【対象・定員】うつ病など精神疾患が疑われる女性やその家族
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152・7315

3月は自殺対策強化月間
一人で悩まず相談を
 学校や職場など生活が大きく変わるこの時期は、自殺者数が例年多くなっています。
 悩みを一人で抱え込まず、専門の窓口に相談してみませんか。
相談窓口(匿名で相談できます)
●こころの健康相談統一ダイヤル
【ナビダイヤル】0570‒064‒556=月曜~金曜日(祝日を除く)9時30分~17時 
※3月1日(日曜日)9時30分~31日(火曜日)17時は24時間受付
●よりそいホットライン
【フリーダイヤル】0120‒279‒338=24時間365日
【FAX】03‒3868‒3811=24時間365日
●関西いのちの電話
【電話】06‒6309‒1121=24時間365日
●豊中市こころの健康相談
【電話】06‒6152‒7315=月曜~金曜日(祝日を除く)9時~17時15分

身近な「私たち」ができること
 悩んでいる人に気付き、声を掛け、話を聴いて、必要に応じて適切な支援につなげることで、自殺の防止につながります。
 まずは「どうしたの?」「元気がないけれど、大丈夫?」など、声を掛けるところから始めてみてください。

「こころの体温計」を試してみませんか
 自分や大切な人のストレスや落ち込み度など、今の心の状態をチェックしてみませんか。心の状態を知って、早めにケアを始めてみてください。
「こころの体温計」は以下から利用できます。
https://fishbowlindex.jp/toyonaka/
本人だけでなく、家族や友達が抱えるストレスもチェックできます
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152-7315

手話言語アクションプランを策定
 市は手話が言語であるという認識に基づき、手話言語の理解や普及について総合的かつ計画的に施策を推進するため、第五次障害者長期計画の分野別計画として同プランを策定しました。
 同プランは、障害福祉課や市政情報コーナー、市ホームページでご覧になれます。
【問い合わせ】同課 【電話】6858・3354

(高齢者)

■ニュース■
高齢者肺炎球菌の定期予防接種は3月31日(火曜日)まで
 令和元年度の接種対象者(過去に接種歴のない人で▽4月1日(水曜日)までに65歳・70歳・75歳・80歳・85歳・90歳・95歳・100歳以上になる人▽60歳~64歳で心臓・腎臓・呼吸器の機能障害か、HIVによる免疫機能障害で、日常生活を送ることが困難な人)の定期接種実施期間と、生活保護世帯や非課税世帯などに該当する人の一部負担金不要証明書(無料券)の申し込みは3月31日(火曜日)までです。市内取扱医療機関へ予約の上、受診券を持参し接種してください。
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152・7329

介護予防センターの
趣味教室
【日時】【場所】【内容】【対象・定員】下記参照。65歳以上の人
【費用・参加費】実費(材料費ほか)
【申し込み】3月11日(水曜日)10時~10時30分に柴原(柴原町)・庄内(三和町)・千里(新千里東町)・原田(原田元町)の各介護予防センターで来館受付。抽選あり。定員に満たない教室は3月12日(木曜日)10時から電話受付。先着順
【問い合わせ】各センター(柴原 【電話】6841・5949、庄内 【電話】6332・0051、千里 【電話】6831・0590、原田 【電話】6843・5225)

介護予防センターの趣味教室
【日時】4月から1年間(パソコンは9月まで)
施設/教室名/日時/定員(人)
柴原(柴原町) 【電話】6841‒5949 
編み物 第1・3月曜日、10時~12時 15人
介護予防体操 第1・3木曜日、13時~14時 15人
お茶(表千家) 第1・3金曜日、13時~15時 10人
俳句 第4火曜日、13時~16時 10人

庄内(三和町) 【電話】6332‒0051 
民謡 第1・3金曜日、13時~15時 10人
編み物 第2・4月曜日、10時~12時 10人
介護予防体操 第2・4木曜日、13時~14時 20人

千里(新千里東町) 【電話】6831‒0590 
謡曲 第1・3火曜日、10時~11時30分 10人
介護予防体操 第2・4月曜日、10時45分~11時45分 20人
お茶(裏千家) 第2・4水曜日、13時~16時 10人
生け花(草月流) 第2・4金曜日、13時~15時 10人
パソコン(初心者のみ) 第2・4金曜日、13時30分~16時30分 15人

原田(原田元町) 【電話】6843‒5225 
陶芸 第1・3金曜日、10時~15時 10人
囲碁 第1・3金曜日、13時~16時 10人
書道 第1・3金曜日、13時30分~15時10分 10人
自力整体(体ほぐし) 第1・3土曜日、13時~14時30分 20人
介護予防体操 第2・4木曜日、13時~14時 20人

認知症サポーター養成講座
認知症を知り地域をつくる
【日時】3月①12日(木曜日)14時~15時30分②21日(土曜日)15時~16時30分
【場所】①野畑図書館(春日町)②永寿園とよなか(新千里南町)
【内容】テキストやビデオで認知症について学ぶ。②は寸劇もあり
【対象・定員】各30人
【申し込み】①当日会場②電話で永寿園とよなか 【電話】6840・2211。いずれも先着順
【問い合わせ】長寿安心課 【電話】6858・2866

ぬくもりサロンとよなか
【内容】市内の銭湯を会場に、健康の保持や増進を図る講座を開催(下記参照)
【対象・定員】満65歳以上、各30人
【その他】今年度初めて参加する人は、住所と年齢を証明できるものを持参し、申込書(緊急連絡先など)を記入。体操には動きやすい服装で来場。参加者は当日講座終了後に限り100円で会場の浴場に入浴可
【申し込み】各開催日の前日までにシルバー人材センター 【電話】6856・1777。定員に満たない場合は当日会場。いずれも先着順
【問い合わせ】長寿安心課 【電話】6858・2707

3月のぬくもりサロンとよなか(各回要申し込み)
講座名〈講師〉/日時・場所
チェリストといっしょに聴き歌い楽しもう〈Compact Alone・久山薫さん〉 
4日(水曜日)13時30分~14時30分、幸福温泉(蛍池南町)【電話】6855‒4267
バイオリンデュオの演奏を聴き歌い楽しもう〈ランタナ・山下奈緒美さんほか〉 
23日(月曜日)11時30分~12時30分、極楽温泉(服部寿町)【電話】6866‒1126
自力整体で筋肉を整え若返ろう〈自力整体ナビゲーター・秋山あゆみさん〉 
25日(水曜日)13時30分~14時30分、幸福温泉(蛍池南町)【電話】6855‒4267

地域教室
いつまでも歩ける足づくり
自分の足を知ろう
【日時】3月11日(水曜日)14時~15時
【場所】アルビス旭ヶ丘団地中央集会所(旭丘)
【内容】足の裏・指の特徴や疾患、予防法の話と座ってできる腕や足の体操
【対象・定員】40人
【申し込み】電話で中央地域包括支援センター熊野田分室ほっと 【電話】4865・5160。先着順
認知症予防体操
【日時】3月18日(水曜日)11時~12時
【場所】服部介護予防センター(服部本町)
【対象・定員】65歳以上、15人
【申し込み】電話で服部地域包括支援センターほっと 【電話】6865・1278。先着順
ぽかぽか体操 いつまでも元気で健康に
【日時】3月19日(木曜日)13時30分~14時30分
【場所】豊中倶楽部自治会館(玉井町)
【内容】座ってできる簡単な介護予防体操
【対象・定員】20人
【申し込み】電話で中央地域包括支援センターほっと 【電話】6841・9384。先着順
見て聞いてやってみて実感
とよなかパワーアップ体操
【日時】3月19日(木曜日)14時~15時30分
【場所】コープミニ西緑丘(西緑丘)
【対象・定員】25人
【申し込み】電話で少路地域包括支援センターほっと 【電話】6854・7878。先着順
高齢者虐待防止について考える
【日時】3月24日(火曜日)14時~15時30分
【場所】千里文化センター「コラボ」(新千里東町)
【出演・講師・指導】市職員
【対象・定員】20人
【申し込み】電話で千里地域包括支援センターほっと 【電話】6155・1030。先着順

あなたが主役
元気で暮らしていくヒケツ
【日時】3月13日(金曜日)13時30分~15時30分
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】住み慣れた地域で生き生きと暮らし続けるための秘訣(ひけつ)と介護予防のサービス・取り組みの紹介
【出演・講師・指導】作業療法士・佐藤孝臣さんほか
【対象・定員】100人
【申し込み】長寿安心課 【電話】6858・2236。先着順

簡易型自動録音機を無料配布
特殊詐欺被害防止セミナー
【日時】【場所】3月17日(火曜日)10時~くらしかん(北桜塚)。3月18日(水曜日)10時~蛍池公民館(蛍池中町)、14時~中央公民館(曽根東町)。3月19日(木曜日)10時~庄内公民館(三和町)、14時~千里公民館(新千里東町)
【内容】特殊詐欺被害防止啓発と同録音機の配布(1世帯1個)・取り付け説明(30分)
【対象・定員】防犯機能付き電話機か留守録対応電話機を持っていない65歳以上の人がいる世帯
【申し込み】各開催日の2日前までに電話でくらし支援課 【電話】6858・5073

豊中しごとセンターのシニアの日
座ってできる転倒予防体操
【日時】3月18日(水曜日)14時~15時30分
【場所】豊中しごとセンター(庄内東町)
【内容】元気に過ごすための体づくり
【対象・定員】おおむね60歳以上、20人
【申し込み】3月4日(水曜日)から電話でシルバー人材センター庄内支所 【電話】6151・5100。先着順

とよなか健康大学
令和2年度前期 学生募集
【日時】【連続講座】4月~9月の開催日
【場所】①柴原(柴原町)②千里(新千里東町)③高川(豊南町東)④服部(服部本町)⑤原田(原田元町)の各介護予防センター
【内容】体操や食事に関する講義などを通した、健康維持や知的好奇心の向上、仲間づくり
【出演・講師・指導】機能訓練指導員ほか
【対象・定員】65歳以上の介護保険を利用していない人、①②③④各30人⑤60人
【費用・参加費】3千円
【申し込み】各センターにある申込用紙で各センター(①柴原 【電話】6841・5949②千里 【電話】6831・0590③高川 【電話】6335・1015④服部 【電話】4866・1180⑤原田 【電話】6843・5225)。先着順

認知症高齢者 家族教室
【日時】4月6日(月曜日)13時30分~15時30分
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】老人介護者(家族)の会による講座「介護経験談について」
【その他】本人を同伴の場合は要申し込み。ボランティアが対応
【申し込み】長寿安心課 【電話】6858・2235、社会福祉協議会 【電話】6848・1279

体のゆがみバランス測定会
【日時】4月16日(木曜日)13時~15時
【場所】原田介護予防センター(原田元町)
【出演・講師・指導】ニッタイ・コンディショニングアドバイザー
【対象・定員】65歳以上、40人
【費用・参加費】500円
【申し込み】3月2日(月曜日)10時から同センター 【電話】6843・5225。先着順

(障害者)

短期入所緊急利用事業を
終了します
 あすなろ短期入所(寺内)で実施している同事業は、利用者数の減少と短期入所事業所数の増加により、3月31日(火曜日)で終了します。今後、緊急時の短期入所の利用については、各指定短期入所事業所に問い合わせてください。
【問い合わせ】障害福祉課 【電話】6858・2229

障害福祉センターひまわり
〒561‒0854稲津町1‒1‒20
【電話】6866・1011
【FAX】6866・0811

土曜日ひまわり講座
【場所】ひまわり
【対象・定員】18歳以上で、身体障害・知的障害・精神障害・難病のいずれかに該当する人、①30人②20人(いずれも手帳などの証明書が必要)。初参加の人優先
【その他】介助が必要な人は介助者同伴。送迎なし
【申し込み】3月9日(月曜日)~14日(土曜日)にひまわり。ファクス可(催し名、①か②、住所、名前、電話番号かファクス番号を記入)。抽選あり
①音楽レクリエーション
【日時】【連続講座】4月~令和3年3月の第2土曜日(11月14日は21日(土曜日)に振り替え。12回)10時30分~12時
【出演・講師・指導】音楽サロンくつろぎ
②レッツダンス
【日時】【連続講座】4月~令和3年3月の第2土曜日(11月を除く11回)13時30分~15時
【出演・講師・指導】公認エアロビック指導員

府障がい者スポーツ大会
参加者募集
【日時】【場所】〈陸上競技〉5月10日(日曜日)万博記念競技場(吹田市)〈水泳〉5月16日(土曜日)東和薬品RACTABドーム(門真市)〈アーチェリー(身体障害者のみ)〉5月17日(日曜日)浜寺公園(堺市西区)〈ボウリング(知的障害者のみ)〉5月23日(土曜日)牧野松園ボウル(枚方市)〈フライングディスク〉5月24日(日曜日)ファインプラザ大阪(堺市南区)〈卓球・サウンドテーブルテニス〉5月30日(土曜日)東和薬品RACTABドーム〈ボッチャ(オープン競技・身体(肢体)障害者のみ)〉5月31日(日曜日)ファインプラザ大阪
【対象・定員】4月1日(水曜日)現在で13歳以上の、身体障害者、知的障害者、精神障害者(卓球のみ)
【申し込み】ひまわりと障害福祉課にある申込用紙で、3月13日(金曜日)までにひまわりか同課

手話通訳者養成講座
初級コース
【日時】6月17日(水曜日)~令和3年3月24日(水曜日)
【場所】ひまわり
【内容】府手話通訳者の登録をめざす人、20人(受講判定試験あり。初心者不可)
【費用・参加費】実費(テキスト代)
【その他】ひまわりほか府内3カ所でも開催
【申し込み】ひまわりと障害福祉課にある申込用紙で府民お問合せセンター。3月31日(火曜日)消印有効。府ホームページからも申し込み可

お知らせ「保険・年金・税」(15ページ、16ページ)

保険・年金・税

(国民年金)

就職予定の学生の皆さんへ
 国民年金の加入者が厚生年金に加入するときは、事業所が手続きをするので資格喪失の手続きは不要です。共済組合に加入するときは、組合からの手続きに時間がかかるため、就職後なるべく早く年金手帳と就職先の健康保険証を持って、国民年金係か庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所で、国民年金の資格喪失の手続きをしてください。
 なお、国民年金保険料を口座振替で納付している場合は金融機関に、クレジット納付をしている場合は豊中年金事務所(岡上の町)に、それぞれ納付停止の届け出が必要です。
【問い合わせ】同係 【電話】6858・2264、同事務所 【電話】6848・6831

(保険)

保険料口座振替
新規申し込みキャンペーン
【日時】3月2日(月曜日)~5月29日(金曜日)
【場所】保険資格課、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所
【内容】国民健康保険料や介護保険料、後期高齢者医療保険料の納付に、新たに口座振替加入の申し込みをした人に市指定ごみ袋を進呈
【対象・定員】口座振替納付依頼書のお客様控を持参した人か、同課窓口でペイジー口座振替加入(キャッシュカードを端末に通し、暗証番号を入力)をした人、千200人。先着順
【問い合わせ】同課 【電話】6858・2301

はりきゅう・あん摩マッサージ
国保で受領委任制度を導入
 市国民健康保険では、はり師・きゅう師およびあん摩・マッサージ・指圧師の施術に係る療養費の支払いに、令和元年9月施術分から、施術所などが患者に代わって施術療養費の支給申請を行う受領委任制度を導入しています。
 令和2年3月以降、同制度を取り扱っていない施術所で保険適用の施術を受けた場合は、一度全額を自己負担し、市へ療養費の支給申請を直接行う必要があります。施術所での同制度の取り扱いの有無を、あらかじめご確認ください。
【問い合わせ】保険給付課 【電話】6858・2308

3月は保険料の
滞納整理強化月間です
 市は、国民健康保険料や介護保険料、後期高齢者医療保険料の納付相談の呼び掛けに応じないなどの滞納者に対し、法律に基づいて財産調査を行い、差押えなどの滞納処分を行うことがあります。
【問い合わせ】保険収納課 【電話】6858・2306

(税)

市・府民税と所得税及び
復興特別所得税の申告期限
 申告期限は3月16日(月曜日)です。期限が近づくと大変混雑するため、早めに申告してください。郵送でも申告できます。
【問い合わせ】〈市・府民税〉市民税課 【電話】6858・2131〈所得税及び復興特別所得税〉豊能税務署 【電話】072・751・2441

忘れていませんか
バイクなどの廃車届
 バイクなどの軽自動車税(種別割)は、毎年4月1日現在の所有者に課税されます。譲渡・盗難などで所有していない場合は、4月1日(水曜日)までに廃車届を出してください。3月下旬は混雑が予想されるため、早めに手続きしてください。
▼届け出・問い合わせ=〈原動機付自転車・小型特殊自動車〉市民税課 【電話】6858・2153〈軽二輪・二輪小型自動車〉大阪運輸支局 【電話】050・5540・2058〈軽自動車〉軽自動車検査協会大阪主管事務所高槻支所 【電話】050・3816・1841

長期不在にする場合は
郵便物の送付先の変更を
 入院・海外渡航などにより、自宅で固定資産税に関する郵便物を受け取れない場合は、送付先を変更する届け出や、本人に代わって同郵便物を受け取る納税管理人の届け出を行ってください。
【問い合わせ】固定資産税課 【電話】6858・2152

お知らせ「教育・保育」(16ページから17ページ)

教育・保育

■子ども■子育てママのための
手作りごはん講習会
【日時】3月17日(火曜日)10時30分~11時30分
【場所】子育て支援センターほっぺ(岡上の町)
【内容】手作り料理のレシピ紹介
【対象・定員】2歳6カ月以上の未就園児と保護者、8組
【申し込み】3月11日(水曜日)までに電話でほっぺ 【電話】6852・5526。抽選あり

ママが健やかに
産後を過ごすために
【日時】3月18日(水曜日)14時~15時30分
【場所】岡町図書館(岡町北)
【内容】市立豊中病院母性看護専門看護師による産後半年までの母親の体や気持ちの変化などの特徴を踏まえた説明
【対象・定員】70人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】同館 【電話】6843・4553

■子ども■みんなで使う
おもちゃをつくろう
【日時】3月19日(木曜日)10時~11時
【場所】子育て支援センターほっぺ(岡上の町)
【内容】プレイルームで使用する身近な素材を利用したおもちゃ作り
【対象・定員】未就学児の保護者、10人(子ども同伴可)
【申し込み】3月13日(金曜日)までに電話でほっぺ 【電話】6852・5526。抽選あり

子どもの居場所ネットワーク事業
シンポジウム
【日時】3月20日(祝日)13時30分~16時30分
【場所】すこやかプラザ(岡上の町)
【内容】教育コーディネーター・武田緑さんによる講演と意見交換
【対象・定員】50人
【申し込み】3月5日(木曜日)から電話でとよなかESDネットワーク 【電話】090・1152・9429。先着順
【保育あり】要申し込み

(学校)

豊能地区公立学校教員
採用選考テスト受験説明会
【日時】4月11日(土曜日)①10時~12時②14時~16時③12日(日曜日)14時~16時④14日(火曜日)19時~21時⑤15日(水曜日)19時~21時⑥16日(木曜日)19時~21時
【場所】①②池田市民文化会館(池田市)③豊中商工会議所(岡町北)④教育センター(蛍池中町)⑤箕面文化・交流センター(箕面市)⑥池田市中央公民館(池田市)
【対象・定員】小学校教諭・中学校教諭・養護教諭・栄養教諭をめざす人、①②240人③170人④⑤⑥100人
【その他】①②手話通訳あり
【申し込み】往復はがきに、住所と名前(返信用も)、電話番号、希望日時(①~⑥)、配慮事項(手話通訳や車椅子使用など)を書き、〒561–8501「豊中市役所大阪府豊能地区教職員人事協議会」 【電話】6858・3341。3月23日(月曜日)消印有効。4月3日(金曜日)まで市ホームページからも申し込み可。先着順

スクールサポーターを
募集します
【内容】派遣された学校で、児童・生徒の学習や生活などに関わる支援 
▼期間=4月~令和3年3月。週8~12時間程度
【対象・定員】大学生、大学院生ほか
【その他】面接あり。年2回研修あり。謝礼あり
【申し込み】児童生徒課 【電話】6866・0101

(こども園・保育所・幼稚園)

■ニュース■■子ども■
こども園の園名を変更
 4月1日(水曜日)から、豊中人権まちづくりセンターこども園(岡町北)の園名が「ともだちこども園」に変わります。
 同園に通う園児や保護者からの提案を踏まえ、子どもたちみんなが仲間・友達であり、その中で子ども一人一人が個性を発揮し、元気に活動してほしいという思いを込めて、新名称を決定しました。
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858・2256

■子ども■発達支援あゆみ単独通所 利用児童
令和2年度 追加募集
【場所】あゆみ(桜の町)
【内容】子どもが単独で通所して実施する療育
【対象・定員】児童発達支援を受けるための通所受給者証を持っている平成26年4月2日~平成29年4月1日生まれの子ども、22人
【費用・参加費】国が定める利用者負担額
【申し込み】あゆみと児童発達支援センター(稲津町)にある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で、3月2日(月曜日)~12日(木曜日)にあゆみ 【電話】6398・7755へ持参か郵送。先着順
【問い合わせ】同センター 【電話】6866・2360

お知らせ「環境・ごみ」(17ページから19ページまで)

環境・ごみ

(ごみ・まちの美化)

■ニュース■
ごみカレンダーなどを3月に配布
 「わが家のごみカレンダー」「ハッピーごみ減量通信」を3月に各家庭へ配布します。同カレンダーには、令和3年3月までのごみ収集日を掲載していますので、大切に保管してください。市ホームページでも閲覧できます。
【問い合わせ】家庭ごみ事業課 【電話】6858・2275
写真キャプション:表面は4月~9月、裏面は10月~令和3年3月の収集日を掲載しています

■ニュース■
臨時ごみ直接持ち込みの
予約期間などが変わります
 4月1日(水曜日)持ち込み分から、急な引っ越しなどで発生した臨時ごみ直接持ち込みの予約期間は、持ち込み希望日の7日前から当日午前中までになります。なお、期間内に予約できる回数は1世帯2回(1回車両1台)までです。予約内容の変更や取り消しをする場合は、必ず連絡してください。
 なお、臨時ごみ以外の家庭ごみは原則持ち込めません。決められた収集日に出してください。
▼搬入予約受付窓口=【電話】6841・4498(月曜~土曜日9時~17時)
【問い合わせ】再資源・搬入課 【電話】6841・5394

クリーンランド
3月の催し
【場所】クリーンランド(原田西町)
【問い合わせ】スリーR・センター 【電話】6841・8152
家具リユースコーナー
【日時】3月15日(日曜日)10時~11時30分
【内容】クリーンランドにごみとして持ち込まれた、まだ使える家具を展示。希望者に無料で譲渡
【申し込み】同コーナーにある申込用紙で当日11時30分まで受け付け。11時45分に抽選。搬出は各自
展望フロア一般開放
【日時】3月15日(日曜日)10時~15時
【内容】キッズコーナー、施設見学会(10時15分~、10時30分~、13時30分~。各20人。当日会場。先着順)
桜の木で温度計を作ろう
【日時】3月15日(日曜日)13時~14時
【対象・定員】20人
【申し込み】3月5日(木曜日)~13日(金曜日)10時~16時に電話で同センター。先着順
春の施設見学会
【日時】3月20日(祝日)10時10分~12時
【内容】施設見学や収集車へのごみ投入・乗車体験ほか
【対象・定員】50人
【申し込み】3月5日(木曜日)10時から電話で同センター。先着順
クリーンランド環境フォーラム
【日時】3月20日(祝日)13時~16時
【内容】映画「0円キッチン」の上映、ufufu Osakaによる講座「知るとお得な冷蔵庫収納術 さようなら食品ロス」
【対象・定員】80人
【申し込み】3月5日(木曜日)10時から電話で同センター。先着順
【保育あり】3月13日(金曜日)までに申し込み

PCBを含有する
電気機器の処分はお早めに
 高濃度のPCBを含有する電気機器などは、法律で令和3年3月31日(水曜日)までに処分することが義務付けられています。また、新たにPCBを含有する電気機器を発見した場合は、速やかに事業ごみ指導課へ連絡してください。
【問い合わせ】同課 【電話】6858・3070

クリーンランド駐車場を
ご利用ください
【内容】リサイクルプラザ西側・南側に新しく整備したクリーンランド第一・第二駐車場(原田西町)を、4月1日(水曜日)から利用できます。なお、クリーンランド敷地内駐車場は同日から利用できません。利用料金・利用時間帯はクリーンランドホームページをご覧いただくか問い合わせてください。
【問い合わせ】クリーンランド 【電話】6841・5395

クリーンランド
ダイオキシン類の測定結果
 焼却炉から排出されるダイオキシン類の令和元年度測定結果は、左表の通りです。クリーンランド(原田西町)では、ごみ処理に関する測定結果や運転状況などの資料が閲覧できます。
【問い合わせ】クリーンランド 【電話】6841・5771
ダイオキシン類の測定結果
排ガス(ng‒TEQ/㎥N) 
1号炉:0       
2号炉:0.0017
3号炉:0.000067
基準値  0.1
排水(pg‒TEQ/L) 基準値
工場排水:0.000039 
基準値 10
※㎥Nは標準状態に換算した気体の体積を表す単位。TEQは毒性等価換算濃度。1ngは10億分の1g。1pgは1兆分の1g

再生資源の集団回収
登録団体を募集
【内容】再生資源を回収すると、回収量に応じて報奨金を交付
【対象・定員】自治会や管理組合など6世帯以上の営利を目的としない団体
【申し込み】家庭ごみ事業課にある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で同課 【電話】6858・2275

(環境保全)

環境報告書を公表
 環境基本計画の進捗(しんちょく)状況をまとめた報告書「とよなかの環境2018年度評価と今後に向けて」を公表します。
 同書は3月30日(月曜日)から市ホームページや市政情報コーナーでご覧になれます。
【問い合わせ】環境政策課 【電話】6858・2128

地球環境を守る市民行動計画
「豊中アジェンダ21」の活動
【問い合わせ】とよなか市民環境会議アジェンダ21(eMIRAIE環境交流センター内・中桜塚) 【電話】6844・8611
竹炭焼き体験(火入れ)
【日時】3月13日(金曜日)9時~12時。小雨決行
【場所】千里中央公園野外炊さん場(新千里東町)
【対象・定員】10人
【申し込み】3月11日(水曜日)までに同センター。先着順
■子ども■竹炭焼き窯出し見学と焼き芋作り
【日時】3月14日(土曜日)9時30分~12時。小雨決行
【場所】千里中央公園野外炊さん場
【対象・定員】5歳以上の子ども、20人。小学3年生以下は保護者同伴
【費用・参加費】100円
【申し込み】3月12日(木曜日)までに同センター。先着順
とよっぴーの有料配布
【日時】3月14日(土曜日)・25日(水曜日)10時~11時
【場所】緑と食品のリサイクルプラザ(原田中)
【費用・参加費】10㎏250円ほか(1人7袋まで)
写真で元気 撮った写真であなただけのオリジナル・クラフト作り
【日時】3月15日(日曜日)13時30分~16時30分。集合・解散は同センター
【内容】原田しろあと館(曽根西町)で環境をテーマにした写真撮影とクラフト作り
【出演・講師・指導】日本写真療法家協会・塩見光夫さん
【対象・定員】デジタルカメラを持参できる人、6人
【費用・参加費】500円
【申し込み】3月1日(日曜日)10時から同センター。先着順
防災に役立つじぶん発電作り 入門講座
みんなで発電所長になろう
【日時】3月21日(土曜日)13時~15時
【場所】同センター
【内容】太陽光ランタン、太陽光パネルを使った手作りの自家発電装置の紹介
【出演・講師・指導】豊中市民エネルギーの会理事・平田賀彦さん
【対象・定員】30人
【費用・参加費】200円
【申し込み】3月17日(火曜日)までに同センター。先着順
竹切り体験
【日時】3月26日(木曜日)9時30分~12時。雨天中止
【場所】千里中央公園
【対象・定員】10人
【申し込み】3月24日(火曜日)までに同センター。先着順
とよっぴー
地産地消採りたて野菜市
【日時】3月26日(木曜日)10時~売り切れ次第終了
【場所】さわ病院(城山町)
【その他】とよっぴー3㎏(150円)有料配布あり

eMIRAIE環境交流センター
〒561‒0881中桜塚1‒24‒20
【電話】6844・8611
【FAX】6844・8668

同センターの催し
リユースコーナー
【日時】3月3日(火曜日)~27日(金曜日)9時~17時(7日(土曜日)は除く。3日は13時から、27日は12時まで)
【場所】同センター
【内容】臨時ごみの中から提供されたまだ使える家具などを展示。希望者に無料で譲渡
【申し込み】同コーナーにある申込用紙で展示期間に受け付け。3月27日(金曜日)14時に抽選。搬出は各自
地域こだわり品と野菜市場
【日時】3月7日(土曜日)10時~11時30分
【場所】同センター
【その他】竹炭・竹製品の販売あり
おしゃべり交流カフェ
【日時】3月12日(木曜日)10時~11時30分
【場所】同センター
【内容】環境ボランティアの始め方をテーマに語り合う
【対象・定員】10人
【申し込み】3月10日(火曜日)まで来館・電話受付。先着順
自然学習講座
不思議いっぱいハチの世界
【日時】3月15日(日曜日)14時~16時
【場所】中央公民館(曽根東町)
【出演・講師・指導】大阪市立自然史博物館主任学芸員・松本吏樹郎さん
【対象・定員】40人
【申し込み】3月13日(金曜日)まで来館・電話受付。先着順
世界・自然・豊中を学ぼう
ぴったんこ隊mini
【日時】【連続講座】3月24日(火曜日)15時~17時、27日(金曜日)・31日(火曜日)14時~16時
【場所】同センターほか
【内容】大学生と一緒にエコに取り組む店の見学ほか
【出演・講師・指導】大阪大学環境サークルGECSほか
【対象・定員】小学1年~4年生、20人
【費用・参加費】千円
【申し込み】3月3日(火曜日)10時~8日(日曜日)に電話受付。抽選あり
■子ども■リサイクル工作
ミニティッシュケースを作ろう
【日時】3月25日(水曜日)10時~11時30分
【場所】同センター
【内容】牛乳パックを使った工作でアップサイクルを学ぶ
【出演・講師・指導】ワークショップファシリテーター・安田寿江さん
【対象・定員】小学生以下の子ども、15人。小学3年生以下は保護者同伴
【費用・参加費】300円
【申し込み】3月22日(日曜日)まで来館・電話受付。先着順
■子ども■自然ふしぎ発見クラブ
ジュニア版とよなか探訪
【日時】4月4日(土曜日)10時阪急庄内駅東出口前集合~12時現地解散。小雨決行
【内容】旧野田村輪中跡、桜堤を訪ねる
【対象・定員】5歳以上の子ども、15人。小学3年生以下は保護者同伴
【申し込み】4月3日(金曜日)まで来館・電話受付。先着順
リユースバザー(4月4日(土曜日)開催)
出店者募集
【対象・定員】市民・団体、13店(専門業者と3回連続出店者は除く)
【費用・参加費】500円
【申し込み】はがき(1世帯1枚)に、「4月4日バザー参加」、住所と名前(ふりがな)、電話番号、参加人数、同バザーのチラシの希望枚数を書き、同センター。3月12日(木曜日)必着。抽選あり。結果は当選者のみ通知

(みどり・公園)

ふれあい緑地自然学習教室
【場所】ふれあい緑地1街区(服部西町)
【その他】いずれも小学3年生以下は保護者同伴
【申し込み】豊島北ビオトープクラブ 【電話】080・3023・5096。定員に満たない場合は当日会場。いずれも先着順
自然工作教室
【日時】3月7日(土曜日)13時30分~15時30分
【対象・定員】小学生以下、30人
ホタル講座
幼虫の上陸とさなぎについて学ぶ
【日時】3月8日(日曜日)10時~12時
【対象・定員】20人
生きもの発見隊 食べられる野草探し
【日時】3月14日(土曜日)10時~12時。雨天中止
【対象・定員】30人
昔の暮らしを楽しむ会
野草を食べてみよう
【日時】3月14日(土曜日)12時~14時。雨天中止
【対象・定員】30人
田起こしで土作り
【日時】3月28日(土曜日)10時~12時。雨天時は翌日
【対象・定員】30人
【その他】汚れてもいい服装で参加
ネイチャーフォト展示会
【日時】3月28日(土曜日)・29日(日曜日)10時~15時

栽培講習会
花と野菜の栽培と月の満ち欠け
【日時】3月14日(土曜日)13時30分~15時30分
【場所】eMIRAIE環境交流センター(中桜塚)
【出演・講師・指導】大阪エコ農産物認定農家・光久隆晴さん
【問い合わせ】花と緑のネットワークとよなか 【電話】080・5718・7651

豊中みどりの交流会
みどりのつどい
【日時】3月15日(日曜日)10時~12時
【場所】花とみどりの相談所(曽根南町)
【内容】バラの育て方の講習、花の種まき体験、情報交換ほか。参加者に花の種まきセットの配布あり
【対象・定員】50人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】公園みどり推進課 【電話】6843・4141

チャレンジ 野菜くずの
堆肥化を始めませんか
【日時】3月21日(土曜日)10時~11時30分
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】家庭の生ごみの堆肥化方法と助成制度の説明
【問い合わせ】花と緑のネットワークとよなか 【電話】080・5718・7651

花とみどりの相談所
〒561‒0804曽根南町1‒4‒1(豊島公園内)
【電話】6863・8439

デンドロビュームの育て方
【日時】3月14日(土曜日)10時~12時
【場所】同所
【出演・講師・指導】同所相談員
【対象・定員】20人
【費用・参加費】千円
【申し込み】3月10日(火曜日)から来所・電話受付。先着順

豊中緑化リーダー会
写真展
【日時】3月18日(水曜日)・19日(木曜日)10時~16時
【場所】市役所第二庁舎
【内容】同会の活動紹介パネルや市内協働育苗グループの花壇写真ほか
【その他】花の種・ポストカード進呈(各日なくなり次第終了)

ブルーベリーの育て方
【日時】3月21日(土曜日)10時~12時
【場所】同所
【内容】ブルーベリーの育て方を学び、苗を植え付け
【出演・講師・指導】元同所相談員・中川増一さん
【対象・定員】24人
【費用・参加費】千500円
【申し込み】3月17日(火曜日)から来所・電話受付。先着順

お知らせ「まち・安全」(19ページ、20ページ)

まち・安全

(まちづくり)

市民からの協働事業提案募集
個別説明を実施
【日時】3月9日(月曜日)~23日(月曜日)9時~17時で希望する日時(土曜・日曜日、祝日を除く。30分程度)
【場所】市役所第一庁舎
【内容】公共課題の解決に向けて、市と協働する事業の提案を募る制度の説明と募集案内。応募団体は必ず参加
【対象・定員】市民公益活動を行う団体や事業者ほか
【その他】募集テーマは市ホームページに掲載
【申し込み】希望日前日までにコミュニティ政策課 【電話】6858・2041

助成金申込団体による
公開プレゼンテーション
【日時】3月15日(日曜日)9時30分〜17時
【場所】千里文化センター「コラボ」(新千里東町)
【内容】とよなか夢基金助成を申し込んだ団体による、地域課題の解決などに向けた事業の説明
【問い合わせ】コミュニティ政策課 【電話】6858・2041
【保育あり】3月6日(金曜日)までに申し込み

南部ブラザーズと語る
庄内写真展
【日時】3月29日(日曜日)13時~15時
【場所】とよなか縁結実(庄内西町)
【内容】市職員と庄内地域の住民による同地域のこれまでとこれからについての座談会
【その他】3月23日(月曜日)~29日(日曜日)10時~20時に同所で同地域の過去と現在の写真を展示
【問い合わせ】創造改革課 【電話】6858・2084

(上下水道)

水質検査計画を策定
 上下水道局は、水源から蛇口までの水質監視体制などを定めた、令和2年度の水質検査計画を策定しました。より適正で透明性の高い水質検査を行い、市の水道水が安全・良質であることを広く知ってもらうことが目的です。
 計画に基づき、浄水場・配水場・給水栓の各地点で、法律で定められた検査項目に加えて市独自の項目も設定し、定期的に検査します。検査結果は市ホームページや水質試験年報で公表し、次年度の計画策定に活用します。計画書は、同局(北桜塚)や市ホームページで閲覧できます。
【問い合わせ】浄水課 【電話】6841・0070

水道使用戸数の変更は
3月中に申し込みを
 マンション・共同住宅などの水道料金は、使用戸数を基に計算している場合があります。使用戸数に基づく料金計算の変更は、3月31日(火曜日)までに申し込んでください。4月以降は原則、新規の戸数のみの受け付けになります。
【問い合わせ】窓口課 【電話】6858・2931

(安全・防災)

南消防署開放デー
【日時】3月1日(日曜日)9時30分~12時30分
【場所】同署(庄内幸町)
【内容】ミニ消防車でパトロール(年齢制限あり)、放水体験、レスキューチャレンジ、消防服で記念撮影、消防音楽隊コンサート、救助隊の訓練展示ほか
【問い合わせ】同署 【電話】6334・3454

安全運転者講習会
【日時】【場所】3月①9日(月曜日)豊中交通安全協会(南桜塚)②10日(火曜日)服部寿センター(服部寿町)③11日(水曜日)中央公民館(曽根東町)④12日(木曜日)豊中南交通安全自動車協会(日出町)⑤13日(金曜日)千里公民館(新千里東町)⑥16日(月曜日)豊中南交通安全自動車協会⑦17日(火曜日)蛍池センター(蛍池中町)⑧18日(水曜日)くらしかん(北桜塚)⑨19日(木曜日)庄内公民館(三和町)⑩23日(月曜日)桜井谷小学校(柴原町)。①④⑦⑧⑩19時~20時②⑥14時~15時③⑤⑨14時~15時・19時~20時
【内容】警察官による交通安全についての講話、DVD上映
【持ち物】⑩上履き
【その他】車での来場不可
【問い合わせ】交通政策課 【電話】6858・2534

応急手当講習会
【その他】申込者が10人未満の場合は開催中止
【申し込み】3月①9日(月曜日)②16日(月曜日)までに救急救命課 【電話】6846・8438。先着順
①上級救命講習
【日時】3月10日(火曜日)10時~17時
【場所】消防局(岡上の町)
【内容】心肺蘇生法(胸骨圧迫・人工呼吸)、止血法、異物除去、搬送法、傷病者管理、AEDの使用方法ほか
【対象・定員】35人
【その他】実技・筆記試験あり。修了証の郵送希望者は、84円切手を貼った返信用封筒を持参
②高齢者予防救急講習
【日時】3月17日(火曜日)10時~11時
【場所】南消防署(庄内幸町)
【内容】高齢者のけがや事故の予防、応急手当て、救急車利用の注意点ほか
【対象・定員】30人

防災用スピーカーの
試験放送をします
 3月11日(水曜日)で東日本大震災から9年を迎えます。当日12時50分から約1分間、市立小学校など62カ所に設置している防災用スピーカーの作動確認のため、市からのお知らせを放送します(音声の届く範囲は半径約250m)。この機会に、家庭でも災害への備えや点検をお願いします。
【問い合わせ】危機管理課 【電話】6858・2683

庄内小学校・第六中学校の工事を開始
お近くの避難所・緊急避難場所のご確認を
 両校(庄内幸町)は、「(仮称)庄内さくら学園」(令和5年4月開校予定)を整備するための工事を令和2年度から行うため、工事期間中は災害時の避難所・緊急避難場所として利用できなくなります。
 万が一災害が発生した場合、避難所としては野田・島田・庄内南の各小学校や第七中学校、第十中学校(4月から「庄内さくら学園中学校」)など、周辺の避難所を利用してください。また、地震の場合の緊急避難場所としては、上記各校に加え庄内幸町ひろば(庄内幸町)・庄内公園(庄内栄町)・西町公園(庄内西町)などがあります。
 他の地域においても、日頃から自宅や職場など身近な場所の、最寄りの避難所・緊急避難場所や最新の情報をご確認ください。
 避難所・緊急避難場所の一覧は、市ホームぺージや「わが家の防災マップ」に掲載しています。いずれも以下からご覧になれます。
避難所・緊急避難場所一覧
https://www.city.toyonaka.osaka.jp/kurashi/bosai/bousai_info/hinanjo_list.html

「わが家の防災マップ」配布場所
□ 危機管理課(市役所第二庁舎3階)
□ 庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所

「わが家の防災マップ」ほか防災啓発冊子
https://www.city.toyonaka.osaka.jp/kurashi/bosai/bousai_info/hazardmap/index.html
写真キャプション:日頃の備えや行動のポイントなど防災に役立つ情報を多数掲載
【問い合わせ】危機管理課 【電話】6858-2683

お知らせ「くらし・案内一般」(21ページから23ページまで)

くらし・案内一般

コンビニ交付サービスを
一時休止
 システム作業のため、3月6日(金曜日)11時~13時は、全ての証明書の同サービスを休止します。
【問い合わせ】市民課 【電話】6858・2211

ビギナーのための
犬の飼い方教室
【日時】3月7日(土曜日)14時~16時
【場所】保健所(中桜塚)
【内容】犬を迎えるための準備や飼い始めてからのしつけ・健康管理を獣医師から学ぶ
【対象・定員】犬を飼う予定か飼い始めた人や家族、50人
【申し込み】はがきに、催し名、代表者の住所と名前(ふりがな)、参加人数、電話番号、犬を飼っている人は犬種と犬の年齢、教室で聞きたいことを書き、〒561–0881中桜塚4–11–1衛生管理課 【電話】6152・7320。3月6日(金曜日)必着。ファクス可
【FAX】6152・7328。市ホームページからも申し込み可。先着順

シルバー人材センター展
【日時】3月9日(月曜日)・10日(火曜日)10時~16時
【場所】市役所第二庁舎
【内容】同センターの事業紹介と入会案内、同好会の活動報告、ヨガ講座ほか
【問い合わせ】同センター 【電話】6856・1777

シニアのスマホ相談会
【日時】3月9日(月曜日)13時~16時
【場所】市役所第二庁舎
【対象・定員】30人
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】シルバー人材センター 【電話】6856・1777

シルバー人材センターで
包丁研ぎをします
【日時】3月10日(火曜日)・11日(水曜日)9時30分~16時30分
【場所】市役所別館(北桜塚)
【費用・参加費】包丁1本400円から
【その他】当日に返却できない場合あり。集配達は不可
【問い合わせ】同センター 【電話】6856・1777

手作り作品展示販売会
【日時】3月24日(火曜日)10時~15時
【場所】シルバー人材センター(北桜塚)
【内容】布小物・編み物作品
【問い合わせ】同センター 【電話】6856・1777

包括外部監査人が
監査結果報告書を提出
 今回は「子育ち・子育て支援に係る財務事務の執行について」をテーマに、監査が行われました。報告書では、事務手続きの改善や、書類などの確認体制の強化などについて述べられています。
 報告書は、市政情報コーナーや市ホームページで閲覧できます。
【問い合わせ】行政総務課 【電話】6858・2817

阪急豊中駅北改札口出てすぐ
市民活動情報サロンの催し
【場所】【問い合わせ】市民活動情報サロン(本町) 【電話】6152・2212
【FAX】6152・2213
【申し込み】①②④⑤⑧⑩各開催日前日までに同サロン、③⑥⑦⑨⑪当日会場。いずれも先着順
①成年後見制度等 実務マスター講座
【日時】3月6日(金曜日)14時~16時
【対象・定員】15人
【費用・参加費】千円
【その他】実施団体=障がい者・高齢者市民後見STEP
②敏感な特性HSP勉強会(基礎編)
【日時】3月6日(金曜日)19時~20時30分
【対象・定員】10人
【費用・参加費】500円
【その他】実施団体=ほくせつマメの木
③500色の色鉛筆で楽しむミニ絵本
【日時】3月7日(土曜日)13時30分~15時30分
【対象・定員】15人
【費用・参加費】100円
【その他】実施団体=ほくせつそうしょ
④サロンミニ上映会 まちづくりセミナー
【場所】3月11日(水曜日)10時30分~12時30分
【内容】遊空間工房代表取締役・野崎隆一さんによる講演DVD「複数の用途地域が存在する地区でのまちづくりルール」の上映と意見交換
【対象・定員】15人
⑤踏んで踏まれて笑ってる家族の幸せ
【日時】3月13日(金曜日)10時30分~12時30分
【対象・定員】8人
【その他】実施団体=ゆるん
⑥サロンでちゃぶだい集会 楽しく学べる地域の防災
【日時】3月13日(金曜日)19時~20時30分
【内容】ゲームや話で防災について学ぶ
【出演・講師・指導】関西防災クリスチャン・佐々木美和さん
【対象・定員】15人
⑦冬の果実の栄養成分を知って健康増進
【日時】3月14日(土曜日)11時~12時10分
【対象・定員】12人
【費用・参加費】300円
【その他】実施団体=ムコリタ・コラボ・アカデミー
⑧分譲マンション暮らし方講座
【日時】3月14日(土曜日)13時~15時
【対象・定員】分譲マンション居住者と管理組合役員、15人
【その他】実施団体=府マンション管理士会豊中支部
⑨春分 気温の上昇に伴う
体の変化を学ぶ
【日時】3月21日(土曜日)16時~17時30分
【対象・定員】10人
【その他】実施団体=杏漢方セミナー
⑩ナチュラルな洗剤や日用品の選び方
【日時】3月27日(金曜日)10時30分~12時
【対象・定員】10人
【費用・参加費】300円
【その他】実施団体=GOKANの木
⑪元気なうちに終活と空き家問題を考える
【日時】3月27日(金曜日)14時~16時30分
【対象・定員】15人
【その他】実施団体=空き家サポートセンター

(労働)

働きたい若者を応援する
3月の就活プログラム
【日時】【内容】下記参照
【場所】とよの地域若者サポートステーション(服部西町)
【対象・定員】15歳~39歳、各10人
【その他】利用登録が必要
【申し込み】電話で同ステーション 【電話】6151・3017。先着順

働きたい若者を応援する3月の就活プログラム
講座名/日時
心と体を整えるマインドフルネス実践入門 
3日~31日の火曜日 10時15分~11時45分
言葉を使わず簡単な絵でコミュニケーション 
3日~24日の火曜日 13時30分~15時30分
就活実践セミナー①就職活動準備②応募書類③面接 
①14日(土曜日)②21日(土曜日)③28日(土曜日)。13時~15時
職業興味・適性検査 
6日(金曜日)・13日(金曜日)・27日(金曜日) 14時~16時
職場のコミュニケーション講座 
12日(木曜日) 13時30分~15時
職業理解セミナー
19日(木曜日) 13時30分~15時
自己対処能力を高めるソーシャルスキルトレーニング 
31日(火曜日) 13時30分~15時30分

(消費生活)

リユースバザー
【日時】3月14日(土曜日)10時~11時30分
【場所】くらしかん(北桜塚)
【内容】日用雑貨などの有料配布
【費用・参加費】実費
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858・5073

生活情報ひろばの催し
【場所】くらしかん(北桜塚)
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858・5073
パネル展示 循環型社会の構築
【日時】3月1日(日曜日)~30日(月曜日)(29日(日曜日)を除く)
高齢者の住み替え相談会(1組30分)
【日時】3月8日(日曜日)13時30分~15時30分
【出演・講師・指導】ワンネス
【対象・定員】4組
【申し込み】3月1日(日曜日)~7日(土曜日)10時~17時に電話でワンネス 【電話】090・1900・7165。先着順
地産地消イベント
【日時】3月11日(水曜日)10時~11時30分(売り切れ次第終了)
【内容】豊中とその近郊で作られたコメや卵・野菜・竹炭などの有料配布
【費用・参加費】実費
【持ち物】マイバッグ
布地を使ってペンケース作り
【日時】3月12日(木曜日)13時~15時
【出演・講師・指導】桜塚校区福祉会
【対象・定員】15人
【費用・参加費】200円
【申し込み】3月5日(木曜日)13時~14時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
毛糸を使ってマフラー作り
【日時】3月12日(木曜日)13時30分~15時
【出演・講師・指導】手芸アドバイザー・藤岡和江さん
【対象・定員】かぎ針編み経験者、10人
【申し込み】3月6日(金曜日)10時~11時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
シニア向けスマートフォンを使ってみよう
【日時】3月13日(金曜日)10時30分~12時30分
【出演・講師・指導】ドコモショップ豊中店スタッフ
【対象・定員】スマートフォンを持っていない人、24人
【その他】機器は会場で準備
【申し込み】3月5日(木曜日)10時~11時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
スマホを初歩から学ぼう
【日時】3月16日(月曜日)13時30分~15時
【出演・講師・指導】しにあスマホらぼ
【対象・定員】20人
【費用・参加費】500円
【申し込み】3月3日(火曜日)10時~11時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
空き家発生の事前対策
相続・資産承継対策、相続登記など
【日時】3月17日(火曜日)13時30分~15時
【出演・講師・指導】司法書士・織田剛史さん
【対象・定員】30人
【持ち物】筆記用具
【申し込み】当日13時から来館受付。先着順
料理教室 春色の和風メニュー
【日時】3月19日(木曜日)10時30分~13時
【内容】タイのうしお汁ほか
【出演・講師・指導】甲南女子大学准教授・東根裕子さん
【対象・定員】15人
【費用・参加費】900円
【申し込み】3月9日(月曜日)10時~11時に電話で同ひろば 【電話】6858・6855。先着順
【保育あり】要申し込み
セカンドライフのための保障と保険
【日時】3月19日(木曜日)13時30分~15時
【出演・講師・指導】日本マネーバランスFP協会・団野修さん
【対象・定員】30人
【持ち物】筆記用具
【申し込み】当日13時から来館受付。先着順

傍聴
申し込みは、各会議の当日30分前から先着順。受付開始時に定員を超えた場合は抽選。途中入場不可の場合あり

産業振興審議会
【日時】3月10日(火曜日)19時~21時
【場所】市役所第一庁舎
【内容】市の産業振興について
【対象・定員】10人
【問い合わせ】産業振興課 【電話】6858・2187

図書館協議会
【日時】3月18日(水曜日)18時~20時
【場所】岡町図書館(岡町北)
【内容】市立図書館における高齢者サービスについてほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】同館 【電話】6843・4553

公民館運営審議会
【日時】3月19日(木曜日)18時30分~20時30分
【場所】中央公民館(曽根東町)
【内容】公民館の管理運営についてほか
【対象・定員】10人
【問い合わせ】同館 【電話】6866・0555

外国人市民会議
【日時】3月23日(月曜日)19時~21時
【場所】市役所第二庁舎
【内容】「住み慣れた地域で健康に暮らすために」をテーマに意見交換
【対象・定員】10人
【問い合わせ】人権政策課 【電話】6858・2586

意見募集
対象は、市在住か在勤・在学の人、市内の事務所、納税義務者、利害関係者。素案の内容と応募用紙は、市政情報コーナー、庄内(庄内幸町)・新千里(新千里東町)の各出張所、担当課にあります。市ホームページでも内容の閲覧・意見の提出可

(仮称)たばこ施策の推進に関する条例骨子の素案
【内容】健康安全に向けた総合的なたばこ施策に関して必要な事項を定めた条例骨子の素案
【申し込み】3月26日(木曜日)~4月15日(水曜日)に健康政策課(保健所内・中桜塚) 【電話】6152・7352

市民委員募集
応募資格や選考方法などは担当課や市ホームページにある募集要項を参照。他の審議会などとの重複選任防止のため、住所、名前、年齢、性別の情報を行政総務課に提供

教育振興計画策定委員会
【任期】5月~令和3年3月
【内容】同計画の策定について調査・審議。会議は年5回程度
【対象・定員】市在住か在勤・在学の18歳以上、2人
【報酬】1回9千700円
【申し込み】「次世代の育成に向けて学校が果たす役割」をテーマに、応募理由も含めて800字程度にまとめ、住所(在勤・在学の人は勤務先・学校の名称と所在地も)、名前(フリガナ)、年齢、性別、電話番号を書き、〒561–8501「豊中市役所教育総務課」 【電話】6858・2568に郵送。市ホームページからも申し込み可。3月16日(月曜日)必着

環境交流センター
指定管理者選定評価委員会
【任期】6月から評価に係る調査審議が終了するまで(おおむね11月まで)
【内容】指定管理者による同センターの管理・運営の評価について調査・審議。会議は平日の昼間に3回程度
【対象・定員】市在住か在勤・在学の18歳以上、2人
【報酬】1回9千700円
【申し込み】3月2日(月曜日)から環境政策課にある応募用紙(市ホームページからも取り出し可)で、同課 【電話】6858・2270に持参か郵送。市ホームページからも申し込み可。4月30日(木曜日)必着

環境審議会
【任期】6月~令和4年5月
【内容】環境基本計画と環境の保全・創造に関する基本的事項の調査・審議。会議は年4回程度
【対象・定員】市在住か在勤・在学の18歳以上、2人
【報酬】1回9千700円
【申し込み】環境政策課にある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で、同課 【電話】6858・2128に持参か郵送。3月18日(水曜日)必着

農業委員
【任期】7月~令和5年7月
【内容】農地などの利用の最適化に関する調査・審議ほか。会議は平日に月1回程度
【対象・定員】15人
【報酬】月額3万600円
【申し込み】農業委員会事務局にある申込用紙(市ホームページからも取り出し可)で、同局 【電話】6858・2492に持参か郵送。3月31日(火曜日)必着

お知らせ「人権・平和」(24ページ)

人権・平和

改修工事などのため
児童館が利用できません
 3月5日(木曜日)~31日(火曜日)は、人権平和センター豊中の開設準備と改修工事のため、豊中人権まちづくりセンター児童館(岡町北)は利用できません。
【問い合わせ】豊中人権まちづくりセンター 【電話】6841・1315

働くをアップデートする
求職者と企業の座談会
【日時】3月12日(木曜日)13時~15時
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】女性の働き方に対する思い込みを変えるための、求職者と企業人事担当者による座談会
【出演・講師・指導】赤ずきんちゃん取締役・山本朝子さんほか
【対象・定員】求職中の女性と企業人事担当者など、20人
【申し込み】すてっぷ 【電話】6844・9773。ファクス可(催し名、住所、名前、電話番号、年代、保育希望の有無を記入)
【FAX】6844・9706。すてっぷホームページからも申し込み可。先着順
【保育あり】3月3日(火曜日)までに申し込み

■子ども■保育つきライブラリー
【日時】4月13日(月曜日)10時~12時
【場所】すてっぷ(玉井町)
【内容】図書室利用時に子どもを保育(1歳以上の未就学児、10人。新規優先枠あり)
【申し込み】3月9日(月曜日)~22日(日曜日)にすてっぷ 【電話】6844・9735。ファクス可(催し名、住所、名前、電話番号、保護者の年代、子どもの名前・年齢を記入)
【FAX】6844・9706。すてっぷホームページからも申し込み可。抽選あり

とよなか国際交流センター
〒560‒0026玉井町1‒1‒1‒601
【電話】6843・4343
【FAX】6843・4375

登録グループ体験会
【場所】同センター
ナイト漢字クラス
【日時】3月3日~31日の火曜日19時30分~21時
【内容】日本語の支援が必要な人に対して個別に学習をサポートするボランティア活動を体験
中国語レッスン
【日時】3月8日(日曜日)・15日(日曜日)︿初級﹀17時55分~18時55分︿中級﹀19時~20時

外国人(がいこくじん)向(む)けセミナー(せみなー)
健康(けんこう)についての講義(こうぎ)と個別相談会(こべつそうだんかい)
【日時】3月(がつ)6日(にち)(金曜日)(きんようび)13時(じ)~15時(じ)30分(ふん)
【場所】同(どう)センター(せんたー)
【内容】子(こ)どもの口腔(こうくう)ケア(けあ)についての話(はなし)、歯科衛生士(しかえいせいし)ほかによる無料(むりょう)個別相談会(こべつそうだんかい)。英語(えいご)、中国語(ちゅうごくご)、韓国(かんこく)・朝鮮語(ちょうせんご)、フィリピノ語(ふぃりぴのご)、タイ語(たいご)、ベトナム語(べとなむご)、インドネシア語(いんどねしあご)、スペイン語(すぺいんご)、ネパール語(ねぱーるご)の通訳(つうやく)あり
【対象・定員】外国人(がいこくじん)、30人(にん)
【申し込み】3月(がつ)5日(にち)(木曜日)(もくようび)まで来館(らいかん)・電話受付(でんわうけつけ)。先着順(せんちゃくじゅん)
【保育(ほいく)あり】3月(がつ)3日(にち)(火曜日)(かようび)までに申(もう)し込(こ)み

特別セミナー ペルーへ
日本人移民の始まりと今
【日時】3月15日(日曜日)15時~17時30分
【場所】同センター
【内容】立命館大学言語教育センター・サウセド・セガミ・ダニエル・ダンテさんによる講演「ペルーへの日本人移民の歴史と現在、未来について」とワークショップ
【対象・定員】30人
【申し込み】3月13日(金曜日)まで来館・電話受付。先着順

世界(せかい)を食(た)べよう
日本料理編(にほんりょうりへん)
【日時】3月(がつ)26日(にち)(木曜日)(もくようび)10時(じ)~13時(じ)
【場所】同(どう)センター(せんたー)
【内容】弁当(べんとう)を作(つく)って交流(こうりゅう)
【対象・定員】外国人(がいこくじん)、15人(にん)
【費用・参加費】500円(えん)
【申し込み】3月(がつ)23日(にち)(月曜日)(げつようび)まで来館(らいかん)・電話受付(でんわうけつけ)。先着順(せんちゃくじゅん)
【保育(ほいく)あり】3月(がつ)22日(にち)(日曜日)(にちようび)までに申(もう)し込(こ)み

おまつり地球一周クラブ
色々な国の遊びをしよう
【日時】3月28日(土曜日)10時~12時
【場所】同センター
【内容】外国にルーツを持つ若者による母国の話とゲームで交流
【対象・定員】小・中学生、15人
【費用・参加費】300円
【申し込み】3月24日(火曜日)まで来館・電話受付。先着順

哲学カフェ
【日時】3月29日(日曜日)10時30分~12時20分
【場所】同センター
【内容】「旅立ち」をテーマに話し合う
【対象・定員】15人
【申し込み】3月28日(土曜日)まで来館・電話受付。先着順

お知らせ「文化・にぎわい」(25ページから31ページまで)

文化・にぎわい

史跡あるき
【対象・定員】各15人
【申し込み】3月4日(水曜日)から社会教育課 【電話】6858・2581。先着順
服部天神駅かいわい
【日時】3月14日(土曜日)13時~15時30分。集合・解散は阪急服部天神駅東改札口前
【内容】市職員の案内で、国史跡・春日大社南郷目代今西氏屋敷など服部・浜一帯の文化財を巡る
原田城跡かいわい
【日時】3月28日(土曜日)13時~15時。集合・解散は阪急曽根駅改札口前
【内容】市職員の案内で、市史跡・原田城跡など原田・曽根一帯の文化財を巡る

大阪星岡茶寮を探して
北大路魯山人 曽根界隈(かいわい)を語る会
【日時】3月14日(土曜日)13時30分~15時
【場所】原田しろあと館(曽根西町)
【内容】昭和初期に阪急曽根駅東側にあった、魯山人が構想した料亭・大阪星岡茶寮について、当時の曽根の様子を交えて語り合う
【出演・講師・指導】美術文筆家・岡山拓さん
【対象・定員】30人
【持ち物】あれば同茶寮や当時の曽根に関する写真・物品
【申し込み】当日会場。先着順
【問い合わせ】魅力創造課 【電話】6858・2876

江戸時代の旅
豊中からの伊勢参宮
【日時】3月14日(土曜日)14時~16時
【場所】長興寺会館(長興寺南)
【出演・講師・指導】関西大学非常勤講師・内海寧子さん
【対象・定員】40人
【申し込み】3月2日(月曜日)10時から電話で文書館 【電話】6862・5251。先着順

地域ITリーダーによる
パソコン講習
【申し込み】往復はがき(1人1枚)に、住所と名前(返信用も)、㋑㋺㋩(第2希望まで)、電話番号を書き、〒560–0021本町1–1–1市民活動情報サロン気付パソコンプラザinとよなか。3月11日(水曜日)必着。抽選あり
【問い合わせ】エキスタとよなか運営協議会事務局 【電話】6858・2781
㋑もっと知りたいウィンドウズ10・ワード2016・エクセル2016
【日時】【連続講座】3月19日(木曜日)・26日(木曜日)13時30分~16時30分
【場所】原田介護予防センター(原田元町)
【対象・定員】60歳以上で文字入力ができる人、12人
【費用・参加費】千円
㋺楽々写真の加工法
【日時】3月23日(月曜日)14時~17時
【場所】エキスタとよなか(阪急豊中駅舎内)
【対象・定員】文字入力ができる人、12人
【費用・参加費】500円
㋩ワードの便利技
【日時】3月25日(水曜日)14時~17時
【場所】エキスタとよなか
【対象・定員】ワードを使っている人、12人
【費用・参加費】500円

■子ども■おはなしと折り紙を
楽しむ会
【日時】3月21日(土曜日)14時30分~15時30分
【場所】庄内少年文化館(庄内栄町)
【内容】おはなしボランティアポケットによる絵本の読み聞かせ、紙芝居、同館職員による腕時計などの折り紙ほか
【対象・定員】幼児~小学生(保護者同伴可)
【問い合わせ】同館 【電話】6336・6371

市民ギャラリー 3月の展示
【場所】阪急豊中駅南側高架下1階
【日時】10時~19時(日曜日は17時まで、展覧会により終了時間が異なる場合あり)。月曜日休館
【問い合わせ】同ギャラリー 【電話】6846‒8621
催し名/日程
所蔵作品 掛け軸であじわう墨彩画展
10日(火曜日)~15日(日曜日)
武田欣也 米寿洋画展 
17日(火曜日)~22日(日曜日)
華心社水墨画展 
24日(火曜日)~29日(日曜日)
彩希会展(油彩) 
31日(火曜日)~4月5日(日曜日)
東豊中写友会 写真展 
31日(火曜日)~4月5日(日曜日)

原田しろあと館 3月の公開と催し
【場所】同館(曽根西町)
【日時】【内容】【費用・参加費】下記参照。各開催日の12時~15時30分に現地公開を実施
【その他】駐車場はありません
【問い合わせ】とよなか・歴史と文化の会(同館内) 【電話】6841‒3725(土曜・日曜日12時~16時)
催し名・日時/内容ほか
子ども広場 1日(日曜日)13時30分~15時
【内容】こま回し・けん玉・皿回しなどの昔遊び、元幼稚園教諭・佐保田真美子さんによる絵本の読み聞かせ
ひな飾り体験 1日(日曜日)13時30分~15時
【内容】離れの和室で飾り付け(29日(日曜日)まで展示)
映画会 7日(土曜日)13時~15時
【内容】映画「懐かしい未来 ラダックから学ぶこと」の上映。種まきシアターによる解説と交流会あり
【対象・定員】30人
【申し込み】当日会場。先着順
おもちゃ作り 8日(日曜日)13時30分~15時
【内容】SA19・どんぐりによる回転ピエロ、くねくね蛇、ブンブンこまほか
縁側サロン ①14日(土曜日)②21日(土曜日)③28日(土曜日)④29日(日曜日)。13時30分~15時
【内容】自由な語らいの場(②市文化財ビデオ鑑賞③囲碁・将棋あり④クラシックDVD鑑賞)
ジャズ&ポップス スプリングコンサート 15日(日曜日)13時30分~15時
【内容】藤井トリオによる「オーバー・ザ・レインボー」ほか
【対象・定員】30人
【費用・参加費】500円
【申し込み】当日会場。先着順
伝統芸能 22日(日曜日)13時30分~15時
【内容】桂枝女太さん、ぷりん亭芽りんさんによる「落語に落語」
【対象・定員】25人
【費用・参加費】500円
【申し込み】当日会場。先着順

助成事業募集説明会
【場所】市役所第二庁舎
【対象・定員】各100人
【申し込み】当日会場。先着順
文化芸術振興助成金
【日時】3月24日(火曜日)10時~11時、14時~15時
【問い合わせ】文化芸術課 【電話】6858・2722
豊中魅力アップ助成金
【日時】3月24日(火曜日)11時~12時、15時~16時
【問い合わせ】魅力創造課 【電話】6858・2863

豊中芸人倶楽部(くらぶ)寄席
【日時】3月28日(土曜日)14時~16時30分
【場所】伝統芸能館(岡町北)
【内容】桂枝女太さんほかによる落語、講談
【対象・定員】100人
【申し込み】往復はがきに、住所と名前(返信用も)、催し名、電話番号、参加人数(2人まで)を書き、〒561–0884岡町北1–4–1伝統芸能館 【電話】6850・1313。3月14日(土曜日)必着。抽選あり

文書館歴史講座
伊勢参りゆかりの史跡巡り
【日時】3月29日(日曜日)13時文書館(長興寺南)集合~15時現地解散
【内容】長興寺南から小曽根を回り、曽根東町まで、市職員の案内で江戸時代の絵図を見ながら町歩き
【対象・定員】18歳以上、15人
【申し込み】3月9日(月曜日)10時から電話で同館 【電話】6862・5251。先着順

市文化芸術連盟
令和2年度加盟団体を募集
【内容】市文化芸術祭の開催、地域や学校での文化活動への協力ほか
【対象・定員】市内に事務所があり、3年程度以上の活動実績がある各種文化芸術活動の連合団体。加盟条件・審査あり
【申し込み】文化芸術課にある申込用紙で、3月13日(金曜日)までに同課 【電話】6858・2717

文化芸術センター
〒561‒0802曽根東町3‒7‒2
【電話】6864・5000
【FAX】6863・0191

にほんのうた
美味し・うつくし、言葉たち
【日時】3月6日(金曜日)14時~、19時~
【場所】同センター
【内容】ソプラノ歌手・石橋栄実さんによる日本歌曲の歌唱
【対象・定員】202人
【費用・参加費】2千500円ほか
【申し込み】同センターほか。先着順

針山愛美
ダンスプロジェクト
【日時】3月8日(日曜日)15時~
【場所】同センター
【内容】12月から開催しているワークショップの参加者によるバレエやダンスの発表
【対象・定員】490人
【費用・参加費】千500円ほか
【申し込み】同センターほか。先着順

はなむけ。
もうすぐ旅立つきみへ
【場所】同センター
ファイバーアートインスタレーション展
【日時】3月11日(水曜日)~22日(日曜日)10時~19時(22日は16時まで)
【内容】アーティスト・カヨサトーさんによる「旅立つ人へのはなむけ」がテーマの空間を利用したアート展示
ワークショップ 旅立つ人へ贈る
タペストリーを織ってみよう
【日時】3月21日(土曜日)10時~12時、15時~17時
【内容】木枠を使った室内装飾用の織物作り
【対象・定員】小学生以上、各10人
【費用・参加費】千500円
【申し込み】同センターほか。先着順

庄内文化フェスティバル
【日時】3月15日(日曜日)13時30分~15時30分
【場所】庄内少年文化館(庄内栄町)
体験コーナー
【申し込み】3月1日(日曜日)10時から電話で北摂こども文化協会 【電話】072‒761‒9245。ファクス可(住所、名前(ふりがな)、①~③のいずれか、学校名、学年、電話・ファクス番号を記入)
【FAX】072‒761‒9244。先着順
①科学実験 木の実でモビールを作ろう
ドングリや松ぼっくりなどの木の実を使って、ゆらゆら揺れるインテリアを作ります
【対象・定員】30人
写真キャプション:身近なものを使って工作しよう
②親子でお茶席
茶道の作法を学んだ後、お茶と茶菓子を味わいます
【対象・定員】15組30人
【費用・参加費】1人300円
③お菓子屋さんになろう
自分たちで作ったお菓子を販売します
【対象・定員】小学4年~中学生、10人
【その他】3月14日(土曜日)14時からお菓子作りあり
ステージイベント
庄内文化クラブによるギター・ストリートダンス・フラダンス
【対象・定員】80人
【申し込み】当日会場。先着順
写真キャプション:小学4年~中学生が所属する各文化クラブが日頃の練習成果を発表
【問い合わせ】庄内少年文化館 【電話】6336‒6371

とよキネマ
グリーンブック
【日時】3月13日(金曜日)11時~、14時30分~、19時~
【場所】同センター
【内容】第91回アカデミー賞を受賞した同作品の上映
【対象・定員】各490人
【費用・参加費】千円ほか
【申し込み】同センター、ローソンチケットほか。先着順

センチュリー
豊中名曲シリーズ
【場所】同センター
プレパフォーマンスとトーク
【日時】3月28日(土曜日)14時~
【内容】下記コンサートに関連し、ベートーべンを題材に、アコーディオン奏者・大田智美さんほかによる演奏
【対象・定員】100人
【申し込み】当日会場。先着順
コンサート
【日時】3月28日(土曜日)15時~
【内容】ベートーべン作曲交響曲第7番ほか
【対象・定員】千344人
【費用・参加費】4千500円ほか
【申し込み】同センターほか。先着順

こどもクラシックの日
【日時】3月①28日(土曜日)14時~15時30分②29日(日曜日)10時30分~18時
【場所】①ローズ文化ホール(野田町)②同センター
【内容】コンサート、ワークショップ、クイズラリーほか
【費用・参加費】千800円ほか
【申し込み】同センター、ローソンチケットほか。先着順

青年の家いぶき
〒561‒0858服部西町4‒13‒1
【電話】6866・3030
【FAX】6866・2798

サイエンスラボ いぶき
高校生と一緒に科学を楽しもう
【日時】3月8日(日曜日)12時30分~16時
【場所】いぶき
【内容】高校生による科学ショーや実験、化石・鉱物の展示ほか
【対象・定員】小・中学生。小学3年生以下は保護者同伴

プラネタリウム寄席
【日時】3月15日(日曜日)13時30分~16時
【場所】いぶき
【内容】関西の大学落語会有志による落語5題(プラネタリウムの投映はなし)
【対象・定員】50人
【申し込み】当日会場。先着順

高校生ダンスフェスタ
【日時】3月22日(日曜日)14時~16時
【場所】豊島体育館(服部西町)
【内容】高校生グループによるダンス
【対象・定員】千人
【申し込み】当日会場。先着順

■子ども■ガールスカウトの隊員を募集
【対象・定員】5歳~小学6年生
【問い合わせ】青年の家いぶき 【電話】6866‒3030
団名/校区・申し込み
11 ▶泉丘、熊野田、桜塚、東泉丘、南桜塚、緑地
【申し込み】加藤【電話】090‒4767‒5746
24 ▶刀根山、蛍池、箕輪
【申し込み】結城【電話】6841‒2920
40 ▶上野、熊野田、少路、東豊台、東豊中、緑丘
【申し込み】大高【電話】6848‒2829
58 ▶克明、桜塚、原田、箕輪
【申し込み】森鍵【電話】6152‒7509
61 ▶泉丘、北丘、北緑丘、新田、新田南、西丘、東泉丘、東丘、南丘
【申し込み】米田【電話】080‒1487‒3896
80 ▶小曽根、北条、豊島、豊島北、寺内、中豊島、緑地
【申し込み】大森【電話】090‒5250‒6277
159 ▶大池、北緑丘、桜井谷、桜井谷東、少路、刀根山、野畑、緑丘
【申し込み】瀧田【電話】090‒1678‒5412

千里文化センター「コラボ」
〒560‒0082新千里東町1‒2‒2
【電話】6831・4133
【FAX】6832・4190

孤独や不安を和らげよう
もぐもぐ集会
【日時】3月8日(日曜日)14時~20時
【場所】コラボ
【内容】同じ時間と場所を共有し、調理や食事を楽しむ
【出演・講師・指導】元ひきこもり当事者団体・ウィークタイ
【対象・定員】ひきこもりなどで生きづらさを感じているおおむね30歳代までの人、12人
【費用・参加費】500円
【申し込み】3月6日(金曜日)まで電話受付。先着順

ボランティア応援コーナー
【日時】3月10日(火曜日)・24日(火曜日)14時~16時
【場所】コラボ
【内容】同センター市民実行委員が個別相談や活動先を紹介

コラボ談話室
【日時】3月14日(土曜日)10時~12時
【場所】コラボ
【内容】「岡町の成り立ち、豊中における町場の成立」をテーマに、豊中歴史の会代表・大下隆司さんの話題提供で語り合う

千里コラボ大学校
【日時】3月14日(土曜日)14時~16時15分
【場所】コラボ
【内容】国立民族学博物館准教授・齋藤玲子さんによる「アイヌ民族とのコラボ 隣の文化を知るために」
【対象・定員】70人
【申し込み】3月13日(金曜日)まで来館・電話受付。先着順
【保育あり】3月11日(水曜日)までに申し込み

コラボでシネマ
ウエスト・サイド物語
【日時】3月14日(土曜日)18時30分~21時
【場所】コラボ
【対象・定員】100人
【申し込み】当日会場。先着順

おとなの転勤族カフェ
【日時】3月19日(木曜日)10時30分~12時
【場所】コラボ
【内容】転勤族ならではの悩みを語り合い、地域の情報を共有

千里で文化TO出合う触れる遊ぶ
カルチャーミックス
【日時】3月22日(日曜日)13時~14時、15時~16時
【場所】SENRITOよみうりホール(新千里東町)
【内容】北千里高校ダンス部によるダンス、南京玉すだれの演技、韓国の伝統芸能サムルノリなどの演奏
【対象・定員】各80人
【申し込み】当日会場。先着順

こども創作教室
羊毛のペーパーウエート
【日時】3月26日(木曜日)10時~12時
【場所】コラボ
【内容】羊の原毛を使ったフェルトのペーパーウエート作り
【対象・定員】小学生、20人。小学3年生以下は保護者同伴
【費用・参加費】200円
【申し込み】3月5日(木曜日)10時から電話受付。先着順

千里地域懇談会
ラウンドテーブル
【日時】3月28日(土曜日)14時~16時
【場所】コラボ
【内容】大阪大学学生の研究計画「今、地域に求められているビジネスとそれが成り立つための条件」について討議
【対象・定員】15人
【申し込み】3月27日(金曜日)まで来館・電話受付。先着順

千里まちあるき
【内容】市発行の「ぶらり千里」①モーニングヘルシーコース②新千里東町コースを基に、市民ボランティアガイドと共にまちを巡る
【対象・定員】各20人
【申し込み】3月①17日(火曜日)②19日(木曜日)10時から来館・電話受付。いずれも先着順
①楽しいヘルシーコース
【日時】3月31日(火曜日)9時40分北大阪急行桃山台駅南改札口西出口広場集合~12時30分阪急南千里駅解散
②春を求めて
【日時】4月2日(木曜日)9時50分コラボ集合~12時千里東町公園長谷池(新千里東町)解散

(公民館)

中央公民館
〒561‒0802曽根東町3‒7‒3
【電話】6866・0555
【FAX】6863・4427

豊中茶華道連盟 お茶席
【日時】3月8日(日曜日)9時~15時
【場所】同館
【出演・講師・指導】同連盟茶道部
【費用・参加費】600円
【その他】立礼の講習あり

発達障害とともに生きる
ラクに生きる・接する工夫
【日時】3月8日(日曜日)14時~16時
【場所】同館
【内容】発達障害の人が困難を感じる場面などを知り、周囲の人ができる支援や注意点を学ぶ
【出演・講師・指導】かささぎ心理相談室・久松睦典さん
【対象・定員】30人
【申し込み】3月2日(月曜日)14時から電話受付。先着順
【保育あり】3月4日(水曜日)までに申し込み

登録グループロビー展
【場所】同館
七彩会(水彩画)
【日時】3月13日(金曜日)~26日(木曜日)(26日は15時まで)
油絵友の会
【日時】3月28日(土曜日)~4月10日(金曜日)(10日は15時まで)

サイエンスカフェ@中央
磁石の力で見るタンパク質の働き
【日時】3月14日(土曜日)14時~15時30分
【場所】同館
【内容】強力な磁石を利用してタンパク質の姿を捉える研究の紹介
【出演・講師・指導】大阪大学蛋白質研究所准教授・宮ノ入洋平さん
【対象・定員】高校生以上、30人
【申し込み】3月4日(水曜日)14時から電話受付。先着順

登録グループ体験講習会
ドイツ語
【日時】3月16日(月曜日)19時~20時30分
【場所】同館
【出演・講師・指導】アイントプフ指導者・ドミニク・ドモンさん
【対象・定員】あいさつなど簡単なドイツ語ができる人、5人
【申し込み】3月5日(木曜日)14時から電話受付。先着順

スマホ時代の子どもたち
親はどうする
【日時】3月18日(水曜日)10時~11時
【場所】同館
【内容】子どもがインターネットやSNSに関するトラブルに遭わないために、親ができることを学ぶ
【出演・講師・指導】豊中警察署職員
【対象・定員】小・中学生の保護者、30人
【申し込み】3月4日(水曜日)10時から電話受付。先着順
【保育あり】3月11日(水曜日)までに申し込み

パパとチャレンジ
楽しいパンづくり
【日時】3月22日(日曜日)10時~14時
【場所】同館
【内容】初心者でもできる菓子パン・調理パン・ドーナツなどを生地から作る
【出演・講師・指導】麦工房らくだ代表・穂積統史さん
【対象・定員】小学1年~3年生と父親、10組
【費用・参加費】千円
【申し込み】3月6日(金曜日)10時に来館受付。同時刻に定員を超えれば抽選。定員に満たない場合は10時30分から電話受付。先着順

サツキ作り講習会
【日時】4月5日(日曜日)13時~15時
【場所】同館
【内容】4月~5月の栽培管理
【出演・講師・指導】豊中さつき会専任講師
【持ち物】各年の競技苗などのサツキの鉢植え、手入れ道具、筆記用具

蛍池公民館
〒560‒0033蛍池中町3‒2‒1‒501
【電話】6843・5561
【FAX】6841・5094

■子ども■すくすくおはなしタイム
【日時】3月12日(木曜日)10時30分~11時30分
【場所】同館
【内容】蛍池人権まちづくりセンター保育士ほかによる触れ合い遊び、絵本の読み聞かせほか
【対象・定員】0歳の子どもと保護者、15組
【その他】動きやすく汚れてもいい服装で参加
【申し込み】当日会場。先着順

グループロビー展
螢彩会(水彩画)
【日時】3月14日(土曜日)~26日(木曜日)
【場所】同館

こころを写すコラージュ
あなたの知らないあなたに出会う
【日時】3月14日(土曜日)13時~16時
【場所】同館
【内容】雑誌の切り抜きを画用紙に貼って自分の深層心理を探る
【出演・講師・指導】公認心理師・河中弥生子さん
【対象・定員】10人
【費用・参加費】500円
【申し込み】3月2日(月曜日)13時から電話受付。先着順

登録グループ体験講習会
【場所】同館
【申し込み】3月4日(水曜日)10時30分から電話受付。先着順
■子ども■ファミリー手作り教室 雲遊の会
【日時】3月21日(土曜日)10時~14時
【内容】おにぎり・豚汁・いちご大福などの調理実習と小枝・木の実などを使った工作
【出演・講師・指導】同会会員
【対象・定員】5歳以上の子どもと保護者、20人
【費用・参加費】400円
豊中男声合唱団
【日時】3月29日(日曜日)9時30分~10時30分
【出演・講師・指導】同会指導者・小泉恵美子さん
【対象・定員】男性、10人

人権ゆかりの地を訪ねて
in京都
【日時】3月26日(木曜日)9時~17時。集合・解散は同館。往復貸切バス
【内容】世界人権問題研究センターボランティア人権ガイドの案内でツラッティ千本(京都市北区)や北野天満宮(同市上京区)などを巡り、人権の歴史を学ぶ
【対象・定員】20人
【費用・参加費】600円
【申し込み】3月12日(木曜日)10時30分から電話受付。先着順

庄内公民館
〒561‒0828三和町3‒2‒1
【電話】6334・1251
【FAX】6336・9313

グループロビー展
水彩画青葉会
【日時】3月7日(土曜日)~19日(木曜日)
【場所】同館

■子ども■3月の保育室イベント
フェルトで簡単ロゼット
【日時】3月10日(火曜日)10時30分~11時30分
【場所】同館
【内容】名札やメダルに使えるロゼットを針を使わずに制作
【対象・定員】おおむね未就学児と保護者
【その他】3月3日~31日の火曜日10時~15時30分は自由開放あり

ほめない しからない
勇気づけ子育て講座
【日時】【連続講座】3月11日(水曜日)・16日(月曜日)10時30分~12時
【場所】同館
【内容】アドラー心理学で保護者の心のゆとりと自信を育む
【出演・講師・指導】勇気づけトレーナー・春木めぐみさん
【対象・定員】子どもを持つ保護者、20人(未就学児同伴可)
【申し込み】3月2日(月曜日)10時から電話受付。先着順
【保育あり】3月6日(金曜日)までに申し込み

■子ども■親子で一緒に
ファミリーブラスコンサート
【日時】3月14日(土曜日)10時30分~11時30分
【場所】同館
【出演・講師・指導】ブラスサークルぽこあぽこ
【対象・定員】0歳以上の子どもと保護者、20組
【申し込み】3月3日(火曜日)10時から電話受付。市ホームページからも申し込み可。先着順

登録グループ・歌うカナリヤ
ロビーコンサート
【日時】3月14日(土曜日)14時~15時
【場所】同館
【内容】同グループによる「珍島物語」ほかのコーラス

エジソンもびっくり
自分で作る手回し発電機
【日時】3月21日(土曜日)10時~11時
【場所】同館
【内容】簡単な手回し発電機の組み立て、電気安全クイズ
【出演・講師・指導】関西電気保安協会・上山芳春さん
【対象・定員】小学4年~6年生、25人
【申し込み】往復はがき(1人1枚)に、住所と名前(返信用も)、電話番号、催し名、学年を書き同館。市ホームページからも申し込み可。3月11日(水曜日)必着。抽選あり

キャッシュレス決済で
賢く節約
【日時】3月23日(月曜日)10時~11時30分
【場所】同館
【内容】キャッシュレス決済の始め方と、注意点を学ぶ
【出演・講師・指導】府金融広報委員会・大久保育子さん
【対象・定員】20人
【申し込み】3月9日(月曜日)10時から電話受付。先着順

シニアも子どもも
手作りサロン・悠遊
【日時】3月25日(水曜日)10時30分~11時30分
【場所】同館
【内容】自分で描いたセル画を重ねて、立体的なイラスト作り
【対象・定員】8人。小学3年生以下は保護者同伴
【申し込み】3月11日(水曜日)10時から電話受付。先着順

■子ども■ママとベビーの
すくすくヨガ
【日時】【連続講座】4月8日(水曜日)・15日(水曜日)13時30分~14時45分
【場所】同館
【出演・講師・指導】ははこ助産院代表・岡本千加さん
【対象・定員】6カ月~1歳の子ども(歩く前)と母親、10組
【申し込み】往復はがき(1組1枚)に、住所と名前(返信用も)、電話番号、催し名、子どもの名前・月齢を書き、同館。市ホームページからも申し込み可。3月18日(水曜日)必着。抽選あり

登録グループ体験講習会
フレッシュ・リズム・ダンス
【日時】【連続講座】4月13日(月曜日)・20日(月曜日)13時30分~17時
【場所】同館
【内容】体操とリズムダンスで基礎体力づくり
【出演・講師・指導】同会指導者・安原牧子さん
【対象・定員】20歳以上の女性、10人
【申し込み】3月23日(月曜日)10時から電話受付。先着順

■子ども■パパとベビーで
たのしくあそぼう
【日時】4月19日(日曜日)10時~11時15分
【場所】同館
【内容】親子で体を動かしながら触れ合い遊び
【出演・講師・指導】ははこ助産院代表・岡本千加さん
【対象・定員】6カ月~1歳の子ども(歩く前)と父親、10組(母親同伴可)
【申し込み】往復はがき(1組1枚)に、住所と名前(返信用も)、電話番号、催し名、母親の名前(参加する場合のみ)、子どもの名前・月齢を書き、同館。市ホームページからも申し込み可。3月23日(月曜日)必着。抽選あり

千里公民館
〒560‒0082新千里東町1‒2‒2
【電話】6833・8090
【FAX】6832・4190

楽しく始める
パソコンライフ
【日時】3月①9日(月曜日)②23日(月曜日)。13時30分~16時30分
【場所】同館
【内容】①インターネットでイラスト検索②パワーポイントの応用でスライドショー作り
【出演・講師・指導】地域ITリーダー
【対象・定員】文字入力ができる人、各18人
【費用・参加費】500円
【申し込み】3月①3日(火曜日)②17日(火曜日)10時から来館・電話受付。受付日に定員を超えれば抽選

ランチタイム
ロビーコンサート
【日時】3月16日(月曜日)12時~12時45分
【場所】千里文化センター「コラボ」(新千里東町)
【内容】大阪音楽大学学生・入舩りささんほかによるクラリネットとピアノの演奏

視覚障害者の思い
見えない星
【日時】3月25日(水曜日)14時~15時
【場所】同館
【内容】全盲のシンガーソングライター・荒川明浩さんの体験や思いを伝えるアコースティックギターの弾き語り
【対象・定員】70人
【申し込み】3月4日(水曜日)10時から来館・電話受付。先着順

わくわく千里自然工房
自由に工作しよう
【日時】3月28日(土曜日)10時~12時
【場所】同館
【出演・講師・指導】登録グループ・千里ネイチャークラブ
【対象・定員】40人。小学3年生以下は保護者同伴
【申し込み】当日会場。先着順

(図書館)

とよ読書会
【日時】①3月13日(金曜日)②4月10日(金曜日)。10時~12時
【場所】岡町図書館(岡町北)
【内容】読後感想を語り合う集い。テキストは①木村耕一著「こころ彩る徒然草」②川上未映子著「乳と卵」
【問い合わせ】同館 【電話】6843・4553

しょうないREK
リサイクル本 年に一度の在庫市
【日時】3月17日(火曜日)10時~16時
【場所】庄内図書館(三和町)
【内容】図書館リサイクル本の販売、特価・蔵出しコーナーほか
【その他】フードドライブを同時開催
【問い合わせ】同館 【電話】6334・1261

■子ども■春もおはなしたっぷり
【日時】3月22日(日曜日)11時~11時30分、24日(火曜日)・25日(水曜日)15時~15時30分
【場所】岡町図書館(岡町北)
【内容】ストーリーテリングや絵本の読み聞かせ
【対象・定員】4歳~小学生
【問い合わせ】同館 【電話】6843・4553

■子ども■
春休みおはなしワールド
【日時】3月28日(土曜日)①10時30分~11時②11時30分~12時③14時~14時30分④15時~15時40分
【場所】千里図書館(新千里東町)
【内容】エプロンシアター「ケーキやさん」、お話、紙芝居、絵本の読み聞かせほか
【出演・講師・指導】千里ストーリーテリングの会
【対象・定員】①2歳以下の子ども、20人②3歳の子ども、30人③4歳・5歳の子ども、40人④小学生、40人(いずれも保護者同伴可)
【申し込み】3月10日(火曜日)10時から同館 【電話】6831・0225。先着順

デイジー図書 新着案内
 視覚障害者などのための資料です。
「ガラスの梨 ちいやんの戦争」越水利江子著、「炎の来歴」小手鞠るい著、「旅仕舞 新・酔いどれ小籐次14」佐伯泰英著、「力士探偵シャーロック山」田中啓文著、「鑓騒ぎ 新・酔いどれ小籐次15」佐伯泰英著、「こわいもの知らずの病理学講義」仲野徹著、「とりあえずウミガメのスープを仕込もう。」宮下奈都著、「私が誰かわかりますか」谷川直子著。

野畑図書館
〒560‒0052 春日町4‒11‒1
【電話】6845・2400
【FAX】6841・4041

書庫に入れるDAY(でえ)
【日時】3月13日(金曜日)11時~16時
【場所】同館
【内容】普段は入室できない書庫の資料約17万点の閲覧と貸し出し
【対象・定員】中学生以上の人

野畑図書館に
人形劇がやってきた
【日時】3月28日(土曜日)10時20分~11時、11時30分~12時10分
【場所】同館
【内容】人形劇団ピピによる「そらまめくんのベッド」ほか
【対象・定員】各80人
【申し込み】当日会場。先着順

■子ども■おはなしプレゼント
はるやすみスペシャル
【日時】3月25日(水曜日)14時30分~15時、15時30分~16時
【場所】同館
【内容】野畑おはなしの会ほかによる昔話などの語りと絵本の読み聞かせ
【対象・定員】小学生以上、未就学児、いずれも各30人。保護者同伴可
【申し込み】当日会場。先着順

3月の巡回日程 動く図書館
 住所などを確認できるもの(健康保険証など)を示して登録してください。市内各図書館の利用者カードを持っている人は、そのカードで借りられます。
 駐車場所などの問い合わせは、岡町図書館 【電話】6843‒4553へ。
とき/駐車場所/駐車時間
4日(水曜日)上野東1(豊松園ハイツB棟前) 13:30~14:30
       東泉丘4(ジオ緑地公園3番館) 15:00~16:00
5日(木曜日)庄本町3(そんぽの家豊中庄本町横駐車場) 13:45~14:45
大島町2(洲到止八幡宮) 15:15~16:00
7日(土曜日)二葉町1(二葉第二住宅) 13:30~14:30
上津島2(上津島センター) 15:00~16:00
10日(火曜日)アルビス旭ヶ丘(6‒4号棟北側) 14:00~16:00
11日(水曜日)刀根山2(天理教会高香分教会) 13:30~14:30
本町9(住友化学社宅4号棟前) 15:00~16:00
13日(金曜日)西泉丘2(グランドールマンション) 13:30~14:30
上新田4(桃山台グリーンマンション) 15:00~16:00
14日(土曜日)上新田4(朝日プラザ千里A棟前) 14:00~16:00
19日(木曜日)刀根山元町(ゴッツ下) 15:00~16:00
21日(土曜日)上野東2(堀田公園) 14:00~16:00
25日(水曜日)寺内2(日商岩井第1緑地公園マンション) 14:00~16:00
26日(木曜日)東寺内町(寺内南公園) 14:00~16:00

(産業)

豊中ビジネスアップ
キャンプ
【対象・定員】市内の事業者や市内で起業を考えている人、各20人
【その他】交流会あり(希望者のみ。実費)
【申し込み】産業振興課 【電話】6858・2188。市ホームページからも申し込み可。先着順
旅立編
【日時】3月10日(火曜日)19時~21時
【場所】とよなか起業・チャレンジセンター(蛍池中町)
【内容】ビジネスに必要な知識を総まとめし、さらなる事業展開について考える
【出演・講師・指導】スノーウェイ代表取締役・阪本崇さん
ベース編
【日時】3月14日(土曜日)15時~17時
【場所】庄内市民センター(庄内幸町)
【内容】建築やプロダクトデザインを通して、ビジネスに必要なアイデアの創出の仕方やイノベーションについて考える
【出演・講師・指導】屋根裏設計・寺田雅史さん

「はかり」は定期検査を
 商店や病院などが取引や証明に使用する「はかり」は、国や都道府県の検定などに合格したものが使用されています。使用中のはかりが基準に適合しているかを検査するため、計量法により2年に1回の定期検査が義務付けられています。合格したはかりには、シールが貼られています。
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858・5060
写真キャプション:2020年の合格シールは緑色です

お知らせ「スポーツ」(31ページから34ページまで)

スポーツ

ニュースポーツデー
【日時】【場所】3月7日(土曜日)豊島(服部西町)、3月14日(土曜日)庄内(野田町)、3月28日(土曜日)柴原(柴原町)の各体育館。いずれも9時30分~11時30分
【内容】ペタンク、囲碁ボール、ソフトバレーボールほか
【持ち物】運動のできる服、上靴、タオル、飲み物
【問い合わせ】スポーツ振興課 【電話】6858・2751

ふれあいテニス体験会
【日時】3月8日(日曜日)①9時10分~10時40分②11時~12時30分
【場所】グリーンスポーツセンター(大島町)
【対象・定員】①未経験者②初級者、各8人
【申し込み】3月2日(月曜日)から同センター 【電話】6398・7391。先着順

トライウオーキング
【日時】3月19日(木曜日)10時大門公園(北桜塚)集合~12時阪急豊中駅解散
【内容】原田城跡や大石塚古墳などを巡る約5㎞をウオーキング
【出演・講師・指導】スポーツ推進委員
【対象・定員】完歩できる人、50人
【申し込み】3月4日(水曜日)からスポーツ振興課 【電話】6858・2751。先着順

第1期タイ式ヨガ教室
追加募集
【日時】【連続講座】4月6日~5月25日の月曜日(5月4日を除く7回)13時45分~14時45分
【場所】豊中ローズ球場(曽根南町)
【出演・講師・指導】日本ルーシーダットン普及連盟認定インストラクター・川北昭子さん
【対象・定員】女性、5人
【費用・参加費】3千500円
【申し込み】3月9日(月曜日)から同球場 【電話】6862・0018で来場受付。先着順

短期スポーツ教室
マリンフード豊中スイミングスタジアム
服部西町5‒1‒1 【電話】6865・3507
腰痛予防教室
【日時】3月4日(水曜日)・11日(水曜日)・18日(水曜日)11時~12時
【内容】軽い運動と水の特性を利用した運動
【対象・定員】15歳以上(生徒・学生は除く)、各20人
【費用・参加費】各600円
【持ち物】水着、運動のできる服
【申し込み】当日15分前に来館。先着順

庄内体育館
野田町4‒1 【電話】6331・7922
■子ども■やってみようさかあがり教室
【日時】3月①②③23日(月曜日)・24日(火曜日)・25日(水曜日)①②26日(木曜日)・27日(金曜日)。①14時~15時②15時15分~16時15分③16時30分~17時30分
【内容】基本動作の習得
【対象・定員】①5歳・6歳の未就学児②小学1年・2年生③小学3年~6年生、各15人
【費用・参加費】各500円
【申し込み】3月5日(木曜日)①9時30分②11時③13時から電話受付。1人3日まで。いずれも先着順

豊島体育館
服部西町4‒12‒1 【電話】6862・5121
■子ども■障害児チャレンジスポーツ
【日時】3月28日(土曜日)①9時50分~10時50分②11時~12時
【内容】トランポリン、マット、平均台ほか
【対象・定員】身体障害・知的障害・精神障害(手帳などの証明書が必要)のいずれかに該当する①小学4年~中学生②3歳~小学3年生。いずれも保護者同伴
【費用・参加費】子ども1人200円
【持ち物】運動のできる服、上靴、水筒
【申し込み】当日30分前から来館

第1期水泳教室
【日時】【連続講座】4月6日(月曜日)~7月4日(土曜日)の各曜日(4月29日(祝日)~5月5日(祝日)を除く)。各コース12回
【対象・定員】市在住か在勤の人(児童・生徒・学生は在住に限る) 
▶年齢基準日=令和2年4月1日(水曜日)。幼児Bクラスは令和2年7月4日(土曜日)
【費用・参加費】幼児と小・中学生は7,800円、その他は9,600円
【申し込み】往復はがきに、教室名、1つの曜日、時間、住所(在勤の人は勤務先の名称と所在地も)、名前(フリガナ)、生年月日、電話番号、返信用に住所と名前、裏に教室名と曜日を書き、各プール。1施設につき1人1枚1教室1つの曜日に限る。抽選あり。結果は通知。欠員募集は受講手続き日の後に各プールへ問い合わせ 
▶受講手続き=指定日時に費用を添えて各プール。指定日時に手続きがない場合は取り消し。納入後の返金は不可。なお、受講に当たり、医師の承諾を求めたり、障害のある人は介助をお願いしたりする場合がありますので、事前に相談してください
※小・中学生教室を初めて申し込む人は「初級」に申し込み(初講日に泳力判定を実施)。「初級」は各プールの認定基準で8級まで(初心者からクロールが泳げる)の人、「中級」は7級~5級の人、「上級」は4級以上の人

二ノ切温水プール
〒560‒0003東豊中町5‒37‒1
【電話】6848‒8781
申し込み締め切り 3月13日(金曜日)消印有効
公開抽選日時 3月19日(木曜日)10時
受講手続き日時 3月25日(水曜日)10時~19時
教室名/対象/時間/曜日(コース)/定員 
■子ども■幼児A
3歳・4歳 
14時30分~15時30分 月曜日・水曜日・木曜日・金曜日 各42人
13時~14時 土曜日 42人

■子ども■幼児B
5歳・6歳 
15時30分~16時30分 月曜日・水曜日・木曜日・金曜日 各45人
14時~15時 土曜日 45人

小・中学生(初級)
小・中学生 
16時30分~17時30分 月曜日・水曜日・木曜日・金曜日 各50人
17時30分~18時30分 金曜日 50人
15時~16時、16時~17時 土曜日 各50人

小・中学生(中・上級)
小・中学生 
17時30分~18時30分 月曜日・水曜日・木曜日 各45人 
17時~18時、18時~19時 土曜日 各45人

中・高齢者A
55歳以上
10時~11時 木曜日・金曜日 各35人

中・高齢者B 
55歳以上
11時~12時 金曜日 35人

女性A
15歳以上(生徒・学生は除く)
10時~11時 月曜日・水曜日 各35人

女性B
15歳以上(生徒・学生は除く)
11時~12時 月曜日・水曜日・木曜日 各25人

一般
15歳以上(中学生は除く)
19時~20時 水曜日・木曜日・金曜日 各20人

■子ども■親子
1歳6カ月~3歳未満の子どもと保護者
10時~11時 月曜日・木曜日 各20人

マリンフード豊中スイミングスタジアム
〒561‒0858服部西町5‒1‒1
【電話】6865‒3507
申し込み締め切り 3月14日(土曜日)消印有効
公開抽選日時 3月19日(木曜日)10時
受講手続き日時 3月25日(水曜日)10時~19時

■子ども■幼児A
3歳・4歳
14時30分~15時30分 火曜日・水曜日・木曜日・金曜日 各42人
10時~11時 土曜日 42人

■子ども■幼児B
5歳・6歳
15時30分~16時30分 火曜日・水曜日・木曜日・金曜日 各45人
11時~12時 土曜日 45人

小・中学生(初級)
小・中学生
16時30分~17時30分 火曜日・水曜日・木曜日・金曜日 各50人
14時~15時、15時~16時 土曜日 各50人

小・中学生(中・上級)
小・中学生
17時30分~18時30分 火曜日・水曜日・木曜日・金曜日 各45人

小・中学生(中級)
小・中学生
16時~17時 土曜日 45人

小・中学生(上級)
小・中学生
17時~18時 土曜日 45人

中・高齢者A
55歳以上
10時~11時  火曜日・水曜日・金曜日 各45人

女性A
15歳以上(生徒・学生は除く)
10時~11時 木曜日 35人

女性B
15歳以上(生徒・学生は除く)
11時~12時 火曜日・金曜日 各35人

一般
15歳以上(中学生は除く)
19時~20時 水曜日・木曜日 各35人

アクアエクササイズ
15歳以上(生徒・学生は除く) 
13時30分~14時15分 木曜日 20人

■子ども■親子
1歳6カ月~3歳未満の子どもと保護者
11時~12時 火曜日・木曜日 各25人

スポーツ教室・大会・講習会ほか
【問い合わせ】表中に問い合わせ先がある場合は各問い合わせ先へ、ない場合はスポーツ振興事業団【電話】6864‒3325(平日9時~17時)
▶表中の「申込用紙」「募集案内」は、市役所、体育施設に置いています
▶万一の傷害事故に備えてスポーツ保険などに加入してください 
▶各施設・会場への車での来場はご遠慮ください

マリンフード豊中テニスコート(服部寿町) 
ジュニアテニス講習会
【日時】【連続講座】4月1日(水曜日)・2日(木曜日)・3日(金曜日)9時15分~10時45分。雨天の場合は会場で判断。予備日は4月6日(月曜日)
【内容】基本技術の習得とマナー
【対象・定員】市在住の新小学1年~中学生
【費用・参加費】1,500円。口座振り込み
【申し込み】往復はがきに、講習会名、名前(フリガナ)と住所(返信用も)、学年(新学年)、電話番号、経験の有無を書き、〒561‒0881中桜塚4‒14‒29豊中市テニス協会・越智好高。3月11日(水曜日)必着
【問い合わせ】同協会 【電話】070‒2282‒1212

春季ソフトテニス大会(ダブルス)
【日時】4月5日(日曜日)9時~。雨天の場合は会場で判断。当日電話での問い合わせ不可。予備日は4月12日(日曜日)
【対象・定員】市ソフトテニス協会加盟者。新規加盟可 
▶種別=一般男子・女子(高校生以上)、シニア男子・女子(45歳以上の部、55歳以上の部、65歳以上の部)
【費用・参加費】〈加盟金(1人)〉1,000円。当日納入
【申し込み】はがきに、大会名、種別、2人の住所・名前・年齢・性別・所属・電話番号を書き、〒560‒0033蛍池中町2‒3‒1‒609豊中市ソフトテニス協会・渡部祥之。3月26日(木曜日)必着

テニススクール
【日時】【連続講座】〈①水曜女性〉4月8日~6月24日の水曜日(4月29日・5月6日を除く10回)。予備日は7月1日(水曜日)・8日(水曜日)〈②木曜〉4月9日~6月11日の木曜日(10回)。予備日は6月25日(木曜日)・7月2日(木曜日)。①②とも㋑9時10分~10時55分㋺11時5分~12時50分
【対象・定員】市在住か在勤の①女性、92人②50歳以上の男性・40歳以上の女性、92人。学生は除く
【費用・参加費】各6,200円(スポーツ保険料を含む)。口座振り込み
【申し込み】往復はがきに、講座名(①‒㋑、①‒㋺、②‒㋑、②‒㋺)、名前(フリガナ)と住所(返信用も)、性別、生年月日、電話番号、経験年数(初心者・1年未満・1年~3年・3年以上。継続して受講する人は在籍コート番号)を書き、〒560‒0014熊野町4‒6‒15豊中市テニス協会・溝部義人。3月9日(月曜日)必着。抽選あり
【問い合わせ】同協会 【電話】070‒2282‒1212

春季テニス大会(ダブルス)
【日時】〈女子A級・B級〉4月19日(日曜日)〈一般男子A級〉4月26日(日曜日)。いずれも9時~。雨天の場合は会場で判断。当日電話での問い合わせ不可。予備日は5月24日(日曜日)・31日(日曜日)
【対象・定員】市在住か在勤の人(高校生以下は除く)
【費用・参加費】1組3,600円(スポーツ保険料を含む)
【その他】女子B級は春季・市民大会3位以上の人は出場不可。申し込みが6組未満の種別は開催中止
【申し込み】はがきに、大会名、種別、性別、2人の住所(在勤の人は勤務先の名称と所在地も)、名前、年齢、所属、電話番号、組み合わせ表と振り込み案内の送付先を書き、〒560‒0014熊野町4‒6‒15豊中市テニス協会・溝部義人。3月10日(火曜日)必着。市ホームぺージからも申し込み可
【問い合わせ】同協会 【電話】070‒2282‒1212

庄内体育館(野田町) 
会長杯バドミントン大会
【日時】4月5日(日曜日)9時~
【対象・定員】市バドミントン連盟加盟者。新規加盟可 
▶種別=シングルス、ダブルス。いずれも1部~5部(重複申し込み不可)
【費用・参加費】〈参加費(1人1種目)〉一般・大学生2,000円、高校生1,500円。申込時にゆうちょ銀行で納入
【申し込み】はがきか申込用紙に、大会名、種別、2人(シングルスは1人)の住所・名前・所属・電話番号を書き、〒561‒0881中桜塚2‒20‒3豊中市バドミントン連盟・山田完司。3月17日(火曜日)必着

9人制バレーボール審判講習会
【日時】4月19日(日曜日)9時~17時
【内容】ルールの解説、審判実技と公式記録の付け方
【対象・定員】市在住か在勤の人
【申し込み】はがきに、講習会名、住所、名前、チーム名、電話番号を書き、〒560‒0002緑丘4‒36‒10豊中市バレーボール連盟・山中恵。3月24日(火曜日)必着

協会杯卓球大会(団体戦)
【日時】4月26日(日曜日)9時~
【対象・定員】市卓球協会加盟団体。新規加盟可 
▶種別=男子・女子1部~3部。チーム構成は2ダブルス、1シングルスの4~5人編成。各部リーグ戦後、決勝トーナメント戦
【費用・参加費】〈参加費(1チーム)〉3,200円〈加盟金(1人)〉300円。当日納入
【申し込み】申込用紙で、〒560‒0085上新田2‒21‒208豊中市卓球協会・亀慶初美。4月6日(月曜日)必着

豊島体育館(服部西町) 
6人制バレーボール審判講習会
【日時】4月5日(日曜日)①9時30分~12時②13時30分~16時
【内容】①6人制男子②6人制女子。ルールの解説、審判実技と公式記録の付け方
【対象・定員】市在住か在勤の人
【持ち物】運動のできる服、上靴、ホイッスル、ルールブック、筆記用具
【申し込み】当日30分前に会場

春季バレーボール大会(9人制女子2部・4号球)
【日時】4月26日(日曜日)・5月9日(土曜日)。いずれも9時~
【対象・定員】市バレーボール連盟加盟チーム。新規加盟可
【費用・参加費】〈参加費(1チーム)〉5,000円〈新規加盟金(1チーム)〉7,000円。抽選会当日納入
▶抽選会=4月16日(木曜日)19時武道館ひびき(服部西町)
【申し込み】申込用紙で、豊中市バレーボール連盟。4月7日(火曜日)必着

武道館ひびき(服部西町) 
空手道審判講習会
【日時】4月5日(日曜日)13時~17時
【内容】組手・競技のルール講習と実技
【対象・定員】市在住か在勤の人
【持ち物】運動のできる服、ホイッスル、筆記用具
【申し込み】当日30分前に会場

青少年剣道大会(団体戦)
【日時】〈小学生の部〉4月19日(日曜日)〈中学生・一般・一般女子の部〉4月26日(日曜日)。いずれも9時30分~
【対象・定員】市剣道協会加盟団体か市内の中学校・高校の剣道部・同好会に所属している人 
▶種別=①小学1年~4年生の部②小学6年生以下の部③中学生の部④一般の部(高校生以上)⑤一般女子の部(高校生以上)。①~④は5人1チーム⑤は3人1チーム
【費用・参加費】①~④6,000円⑤3,600円。口座振り込み
【申し込み】申込用紙で、豊中市剣道協会。3月15日(日曜日)必着
【問い合わせ】同協会・児玉武己 【電話】090‒8741‒7792

■子ども■市民空手道大会
【日時】5月10日(日曜日)9時30分~
【対象・定員】市在住か在勤の5歳以上の人
【申し込み】申込用紙で、スポーツ振興事業団。中学生以下は保護者の参加承諾書(印)が必要。3月20日(祝日)必着

ハイキング月例会
【日時】3月15日(日曜日)9時40分阪急豊中駅ホーム集合~15時15分ごろ阪急池田駅付近解散。雨天中止(集合場所で判断) 
▶行き先=大文字火床(池田市)一般向けコース
【対象・定員】市在住か在勤・在学の人
【費用・参加費】実費(交通費)
【持ち物】弁当、水筒、雨具、健康保険証ほか
【問い合わせ】豊中市民ハイキングの会・田中 【電話】6862‒8738

春季ソフトボール大会
【日時】4月5日からの日曜日
【場所】市立中学校ほか
【対象・定員】市ソフトボール協会に加盟し、傷害・物損保険に加入しているチーム(市在住か在勤の15歳以上の人。高校生、大学生など連盟・学生同好会などの登録者は除く)。新規加盟可 
▶種別=〈一般男子〉A・B・C級別トーナメント〈一般女子〉トーナメント
【費用・参加費】〈参加費〉6,000円〈新規加盟金〉10,000円〈年間登録費〉13,000円。参加費・新規加盟金は抽選会当日納入 
▶抽選会・開会式=3月25日(水曜日)19時(18時30分から受け付け)青年の家いぶき(服部西町)。チーム代表者は必ず出席
【申し込み】申込用紙で、豊中市ソフトボール協会・長舩博洋。ファクス可【電話】【FAX】6840‒1022。3月14日(土曜日)必着

春季バレーボール大会
【日時】【場所】〈6人制一般男子・9人制女子一部〉4月12日(日曜日)庄内体育館(野田町)〈6人制女子・9人制一般男子・7人制壮年男子〉4月19日(日曜日)豊島体育館(服部西町)。いずれも9時~
【対象・定員】市バレーボール連盟加盟チーム。新規加盟可
【費用・参加費】〈参加費(1種別)〉5,000円〈加盟金(1種別)〉7,000円。申込時にゆうちょ銀行で納入 
▶抽選会=4月3日(金曜日)19時武道館ひびき(服部西町)
【申し込み】申込用紙で、豊中市バレーボール連盟。3月24日(火曜日)参加費納入期限

グラウンド・ゴルフ大会(個人戦)
【日時】【場所】5月13日(水曜日)マリンフード豊中少年野球場(服部寿町)。雨天の場合は会場で判断。予備日は5月20日(水曜日)
【対象・定員】市在住か在勤の人
【費用・参加費】500円
【申し込み】申込用紙で、豊中市グラウンド・ゴルフ協会。4月8日(水曜日)必着

お知らせ「募集」(35ページ)

募集

職員募集
【対象・定員】記載のないものは年齢の上限なし。資格要件・勤務実績は採用日現在
▶募集案内=各担当課などで配布(市ホームぺージからも取り出し可)
【申し込み】募集案内を参照。記載のないものは随時受け付け
職種/採用予定数 内容※国籍は問いません
【臨時】
放課後こどもクラブ看護師 2人
【対象・定員】看護師免許がある人
放課後こどもクラブ指導員 10人程度
【対象・定員】児童の健全育成に意欲のある人
【問い合わせ】学び育ち支援課 【電話】6858‒2578

保健師 2人
【対象・定員】保健師免許がある人
【問い合わせ】母子保健課 【電話】6858‒2283

保育教諭 30人
短時間保育教諭 10人
【対象・定員】保育士資格か幼稚園教諭免許がある人
短時間技能職員(調理・用務) 5人
【対象・定員】要件なし
【問い合わせ】こども事業課 【電話】6858‒2808

小・中学校事務職員(臨時主事) 若干名
【対象・定員】要件なし 
【問い合わせ】教職員課 【電話】6858‒2560

生活保護健康管理支援員 1人
【対象・定員】看護師免許がある人
【問い合わせ】福祉事務所 【電話】6858‒3273

市立豊中病院 【臨時】 
病棟補助員 5人
【対象・定員】要件なし
社会福祉士 1人
【対象・定員】社会福祉士資格がある人
【問い合わせ】同病院 【電話】6843‒0101

【パート】
温水プール監視員 各プール5人
【対象・定員】高校生は不可
温水プール水泳指導員 各プール5人
【対象・定員】泳げる人。高校生は不可
【問い合わせ】各プール(二ノ切 【電話】6848‒8781、マリンフード豊中スイミングスタジアム 【電話】6865‒3507)

お知らせ「相談の窓口」(36ページ、37ページ)

相談の窓口

祝・休日と年末年始は実施しません。
★の相談は、原則として事前に来庁か電話での申し込みが必要です(先着順)。
各相談は表中の■を除き、2カ月に1回掲載。表に掲載以外の相談の窓口もあります。
総合コールセンター 【電話】6858‒5050へ問い合わせてください。
※電話番号をお確かめの上、お間違いのないよう、ご注意ください。

相談名/内容・対象・定員/日時/場所/問い合わせ・申込先
■弁護士相談 ★
【内容】相続・離婚・金銭貸借ほか
【対象・定員】各16人 
①3月15日(日曜日)9時30分~13時30分②水曜日・金曜日、13時~17時 広聴係
【申し込み】①3月11日(水曜日)9時から②相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から、同係 【電話】6858‒2034

■交通事故相談 ★
【内容】弁護士による交通事故相談
【対象・定員】5人 火曜日(3月31日を除く)、13時~15時30分 広聴係
【申し込み】相談日の前日(祝・休日の場合はその前の平日)9時から同係 【電話】6858‒2034

■人権擁護委員による人権相談
【内容】人権に関する困りごと・心配ごと 第1・3木曜日、13時~15時 広聴係
【問い合わせ】人権政策課 【電話】6858‒2586

■障害者基幹相談支援センター
【内容】障害福祉に関する全般的な相談 月曜日~金曜日、9時~17時15分 同センター(稲津町)
【問い合わせ】同センター 【電話】6862‒0095

■こども総合相談窓口
【内容】【対象・定員】18歳未満の子どもと家庭の相談 24時間365日受け付け(電話のみ)。来所は月曜日~金曜日、9時~17時15分 こども相談課(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同課 【電話】6852‒5172

■とよなかっ子ダイヤル(こども専用フリーダイヤル)
【内容】【対象・定員】18歳未満の子ども本人を対象とした電話相談 24時間365日受け付け 電話相談のみ 電話相談 【フリーダイヤル】0120‒307‒874

子育て相談(ほっぺ)
【内容】乳幼児の育児ほか 月曜日~金曜日、9時~17時 ほっぺ(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】ほっぺ 【電話】6852‒4141

子育て心の悩み相談 ★
【内容】子育ての悩みや不安、子どもとの関係ほか 月曜日~金曜日、9時~17時15分 こども相談課(すこやかプラザ内・岡上の町)
【申し込み】同課 【電話】6852‒5172

母子父子福祉・離婚前相談 ★
【内容】①生活全般の悩みほか②弁護士相談③専門員による相談
【対象・定員】ひとり親家庭、離婚前の人 
①月曜日~金曜日、10時~16時
②第2・4水曜日、18時~20時。第1・3土曜日、9時30分~11時30分
③第3木曜日、13時~16時 母子父子福祉センター(中桜塚)
【申し込み】同センター 【電話】6852‒5160

進路選択支援相談 ★
【内容】奨学金の活用や進学に関する相談 
①月曜日・水曜日・金曜日、17時~19時②火曜日・金曜日、15時~17時③木曜日、16時~18時 
①豊中人権まちづくりセンター(岡町北)②蛍池人権まちづくりセンター(蛍池北町)③青年の家いぶき(服部西町)
【申し込み】各センター(①豊中 【電話】6841‒1313②蛍池 【電話】6841‒5326)③3日前までに電話で学校教育課 【電話】6858‒2573

帰国(きこく)・渡日児童生徒相談(とにちじどうせいとそうだん)
【内容】通訳派遣(つうやくはけん)、日本語教室(にほんごきょうしつ)の案内(あんない)、帰国(きこく)・渡日(とにち)に伴(ともな)う学校生活(がっこうせいかつ) 月曜日(げつようび)~金曜日(きんようび)、8時(じ)45分(ふん)~17時(じ) 学校教育課(がっこうきょういくか)(電話相談可(でんわそうだんか))
【問い合わせ】渡日児童生徒相談室(とにちじどうせいとそうだんしつ)(同課内(どうかない)) 【電話】6858‒2375

若者支援総合相談窓口 ★
【内容】社会的支援を必要とする若者に関する相談
【対象・定員】おおむね15歳~39歳の人とその家族、支援者 火曜日~土曜日(いぶき休館日を除く)11時30分~18時。電話相談は11時45分~18時 青年の家いぶき(服部西町。電話相談可)
【申し込み】いぶき 【電話】6866‒3032

教育相談 ★
【内容】子どもの心理、行動、言葉(発音など)などに関する悩み
【対象・定員】3歳6カ月の子ども~中学生と保護者 月曜日~金曜日、9時~17時。第2土曜日、9時~12時 教育センター(蛍池中町)
【申し込み】児童生徒課 【電話】6844‒5231

就学相談 ★
【内容】障害のある幼児・児童の就学 月曜日~金曜日、9時~17時 教育センター(蛍池中町)
【申し込み】児童生徒課 【電話】6844‒5293

市民活動に関する相談
【内容】市民公益活動やボランティアの情報提供ほか 火曜日・木曜日・土曜日、10時~19時。水曜日・金曜日、10時~21時 市民活動情報サロン(阪急豊中駅舎内)
【問い合わせ】同サロン 【電話】6152‒2212

就労支援相談 ★
【内容】就労の相談・職業紹介ほか 月曜日~金曜日、9時~17時 地域就労支援センター庄内(労働会館内・三和町)、同センター豊中(くらしかん内・北桜塚)
【申し込み】同センター豊中 【電話】6858‒6861

労働相談
【対象・定員】労働者、事業者 月曜日・水曜日・金曜日、10時~12時・13時~16時 くらしかん(北桜塚)
【問い合わせ】くらし支援課 【電話】6858‒6863

保育所など就職相談
【内容】市内の保育所、こども園ほかの就職相談ほか 月曜日~金曜日、9時~17時 保育士・保育所支援センター(こども事業課内)
【問い合わせ】同課 【電話】6858‒2808

親族後見よろず相談 ★
【対象・定員】4人 第3木曜日、10時~12時 千里文化センター「コラボ」(新千里東町)
【申し込み】千里地域連携センター 【電話】6831‒4133

働く女性のための生き方総合相談
【内容】仕事、家族関係など 第1~4月曜日・木曜日、18時~20時。第1土曜日、10時~15時 電話相談のみ 電話相談 【電話】6844‒9820

女性のための労働相談 ★
【内容】労働問題、ワークライフカウンセリング(第3土曜日のみ) 第2土曜日、10時~12時。第3土曜日、15時~17時。第4火曜日、18時~20時 すてっぷ(玉井町。電話相談可)
【申し込み】すてっぷ 【電話】6844‒9739
9時~12時・13時~17時・18時~20時。(土曜日は17時まで。水曜日・日曜日は休み)

女性のためのしごと活動相談 ★
【内容】就労相談
【対象・定員】市在住か在勤の女性 木曜日、10時~13時 すてっぷ(玉井町)
【申し込み】すてっぷ 【電話】6844‒9739
9時~12時・13時~17時・18時~20時。(土曜日は17時まで。水曜日・日曜日は休み)

女性弁護士による女性のための法律相談 ★
【内容】離婚に関する法的な相談ほか
【その他】1人1回限り 第1・2金曜日、10時~12時。第3金曜日、18時~20時 すてっぷ(玉井町)
【申し込み】すてっぷ 【電話】6844‒9739
9時~12時・13時~17時・18時~20時。(土曜日は17時まで。水曜日・日曜日は休み)

女性のからだと心と性の相談 ★
【内容】からだの専門家による相談 第3土曜日、10時~12時 すてっぷ(玉井町。電話相談可)
【申し込み】すてっぷ 【電話】6844‒9739
9時~12時・13時~17時・18時~20時。(土曜日は17時まで。水曜日・日曜日は休み)

外国人(がいこくじん)向(む)け市政案内(しせいあんない)・相談(そうだん)
【内容】英語(えいご)、中国語(ちゅうごくご)。ほかの言語(げんご)も対応可(たいおうか) 英語(えいご)は月曜日(げつようび)・火曜日(かようび)・木曜日(もくようび)・金曜日(きんようび)、中国語(ちゅうごくご)は水曜日(すいようび)。いずれも10時(じ)~12時(じ)、13時(じ)~16時(じ) 人権政策課(じんけんせいさくか)
【問い合わせ】人権政策課(じんけんせいさくか) 【電話】6858‒2730(ほかの言語(げんご)は1週間前(しゅうかんまえ)までに問(と)い合(あ)わせ)

総合生活相談
【内容】人権、福祉、保健、就労など身近な生活の困りごと・悩みごと 月曜日~土曜日、9時~17時 ①豊中人権まちづくりセンター(岡町北)②蛍池人権まちづくりセンター(蛍池北町)
【問い合わせ】各センター(①豊中 【電話】6841‒1313②蛍池 【電話】6841‒5326)

配偶者暴力相談支援センター
【内容】配偶者やパートナーからの暴力ほか 月曜日~金曜日、9時~17時 電話相談
【問い合わせ】同センター 【電話】6152‒9893

スポーツ健康相談 ★
【内容】専門医による健康状態に応じたスポーツ活動の相談 3月17日(火曜日)14時~16時 屋内体育施設
【申し込み】1週間前までにスポーツ振興事業団 【電話】6864‒3325

公的な融資制度相談 ★
【対象・定員】市内で起業を考えている人や市内事業者 月曜日~金曜日、9時~17時15分 産業振興課
【申し込み】同課 【電話】6858‒2189

日本政策金融公庫担当者による金融相談 ★ 
【対象・定員】市内で起業を考えている人や市内事業者 第2・4水曜日、10時~12時 産業振興課
【申し込み】2日前までに同課 【電話】6858‒2189

起業相談・経営相談 ★ 
【対象・定員】市内で起業を考えている人や市内事業者
月曜日~金曜日、10時~18時 とよなか起業・チャレンジセンター(蛍池中町)
【申し込み】同センター 【電話】6840‒1955

大阪府よろず支援拠点コーディネーターによる経営相談 ★
【対象・定員】市内の中小企業・小規模事業者ほか 第1水曜日、10時~16時50分 産業振興課
【申し込み】前日までに同課 【電話】6858‒2187

住まいと暮らしの相談 ★
【内容】住宅の改修・改造、長期優良住宅化リフォーム推進事業の説明ほか 月曜日~金曜日、9時30分~17時30分 電話相談
【申し込み】ユニバーサルデザイン推進協会 【電話】6840‒0325

都市景観デザイン相談 ★
【内容】建築物(改修を含む)などのデザインや色彩ほか 第3火曜日、9時30分~12時 都市計画課
【申し込み】14日前までに同課 【電話】6858‒2419

住宅確保要配慮者向け相談窓口 ★
【内容】低額所得者・高齢者・障害者などの民間賃貸住宅への入居相談 月曜日~金曜日、9時~17時 居住支援協議会事務局(市役所第二庁舎)
【申し込み】同事務局 【電話】6858‒2742

保健・福祉・子育てサービス「話して安心、困りごと相談」
【内容】サービスや契約の内容、事業者の対応への苦情ほか 月曜日~金曜日、9時~17時15分。専門家相談は要予約 地域共生課
【問い合わせ】健康福祉サービス苦情調整委員会 【電話】6858‒2815

自死遺族相談
【対象・定員】大切な人を自死で亡くした人 月曜日~金曜日、9時~17時15分 保健所(中桜塚。電話相談可)
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152‒7315

難病療養生活相談
【対象・定員】難病患者、家族など周囲の人
【その他】家庭訪問可
月曜日~金曜日、9時~17時15分 保健所(中桜塚。電話相談可)
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152‒7346

性感染症相談
【内容】エイズ・梅毒など性感染症の予防、症状、治療
月曜日~金曜日、9時~17時15分 保健所(中桜塚。電話相談可)
【問い合わせ】保健予防課 【電話】6152‒7316

福祉なんでも相談
【内容】福祉全般 月曜日~金曜日、9時~17時15分 社会福祉協議会(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同協議会 【電話】6848‒1279

年金・保険相談
【内容】各種年金、社会保険など 第2・4木曜日、13時~15時 社会福祉協議会(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同協議会 【電話】6841‒9389

介護相談
【内容】老人介護者(家族)の会による相談 水曜日、13時30分~15時30分
社会福祉協議会(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同協議会 【電話】6841‒9388

精神障害者生活相談
【内容】当事者団体による日常生活に関する悩みなど 第4火曜日、13時~15時30分
社会福祉協議会(すこやかプラザ内・岡上の町)
【問い合わせ】同協議会 【電話】6841‒9388

クロスワードパズル ほか(38ページ)

クロスワードパズル

タテのカギ
②本鈴前に鳴るベル。
③ソング。子守○○。
④輪形の生地を油で揚げた菓子。
⑤2人=デュオ、1人=○○。
⑦真夜中。夜更け。
⑧○○が吹けばおけ屋がもうかる。
⑩ストロベリー。
⑪これから来る時。将来。
⑫曲げたり伸ばしたりすること。
⑬郵便物に書く届け先の住所と○○○。
⑭○○からぼた餅。
⑮8本足で墨を吐く海の生き物。
⑯幾つも重なっていること。

ヨコのカギ
①一つの目的を達成するために協力し合うこと。市民○○○○○。
⑥手紙。ラブ○○○。
⑦原田○○あと館(25ページ)。
⑧○○段。○○級。
⑨野球の1チームのメンバー。
⑪○○○○○24時 とよなかの消防(3ページ)。
⑬魚の下ろし身を取った後に残る骨や頭。
⑭流ちょうに話す。○○○○に水。
⑯豊島公園(曽根南町)に多く植えられているワシントン○○。
⑰○○転び八起き。
⑱遊具や広場、砂場がある遊び場。

□の5文字を並べ替えて言葉を作ってください。
今月号の中に出てくる言葉が答えです。

パズルの応募方法
・市在住・在勤・在学の正解者から抽選で10人に図書カード(500円分)を差し上げます。
・はがきに、パズルの解答、住所、名前、電話番号、今月号で印象に残った記事を3つ、好きな豊中の風景、広報誌のご感想があれば記入し、広報戦略課へ。
・市ホームページからも応募可。           
締め切り/3月15日(日曜日)。消印有効

応募の宛先 〒561- 8501 豊中市役所 広報戦略課

前回の答
前回の正解は、「ジユウガタ」。応募総数309通で300通が正解。正解者の中から抽選で10人に景品を送りました。

【今月の表紙】
服部緑地の梅林(服部緑地)
 21品種、約200本の梅の木が、1月中旬から3月中旬にかけて花を咲かせます。柵が無いため、すぐそばでその色や香りを楽しむことができます。
 開花の季節以外にも、家族連れなどがピクニックをする姿が見られ、年間を通じて親しまれています。

編集室から
◎特集1では、消防士と救急救命士に密着。取材中に感じたことは、隊員同士の信頼関係の強さ。火災や救急などの現場で活動するためには、入念な準備や厳しい訓練、そしてチームワークが必要なんだと改めて実感。日々の活動を知ってもらえればうれしいです。 (広)
◎中核市4市の連携を探るキックオフミーティング・NATS 0 のアシスタントをお務めになり、リレーエッセーをご寄稿いただいた橋詰優子さんと話す時間がありました。テレビに出ている人は遠い存在でしたが、いろんな人に出会える広報の仕事の醍醐味を改めて感じました。
 4月号では、毎年恒例の来年度予算を紹介します。 (酒)

人口と世帯数 〈2月1日現在・推計〉
男▶189,400人(+29人)女▶211,295人(-17人)計▶400,695人(+12人)
世帯▶177,338(+10)
( )は前月の増減

パソコンやスマホ、タブレットでも! 広報とよなか デジタルブック
◦スマホ、タブレットでも読める
◦文字サイズを調整できる
◦音声読み上げもできる
◦多言語で読める【日本語、英語、中国語(簡体・繁体)、韓国・朝鮮語、ポルトガル語、タイ語】
デジタルブックアプリ
Catalog Pocket
→https://www.catapoke.com/

まちかどスケッチ「デフテニス チアリーディング 世界の舞台で見せた輝かしい活躍」ほか(39ページ)

まちかどスケッチ

デフテニス チアリーディング
世界の舞台で見せた輝かしい活躍
 国内外の大きな大会などで功績を挙げ、市民の皆さんに夢と明るい希望と感動を与えてくれた個人や団体に贈る豊中かがやき大賞。10月にトルコで開催された聴覚障害者による「第2回世界デフテニス選手権大会」で、女子シングルス優勝、女子ダブルスで準優勝した市在住の喜多美結さんに同賞を贈りました。日本代表のシングルス優勝は、男女通じて初めての快挙でした。
 また、11月に開催された「第10回チアリーディング世界選手権大会」のシニア女子部門で、日本の10連覇に貢献した箕面自由学園高校(宮山町)3年生の服部愛菜さんへも同賞を贈呈。服部さんは、日本代表選手の中で唯一の高校生でした。

ーNATS(ナッツ)(西宮市・尼崎市・豊中市・吹田市)同時掲載企画ー
NATS推薦!春休みに体感してほしい
迫力!スリル!超大型!すべり台
 関西の「住みたい街」として人気が高いNATSには、緑が豊かで、子どもから大人まで楽しめる公園や緑地が多数あります。
 今回は、その中でも、迫力とスリルをぜひ体感してほしい、大型すべり台にスポットを当てて、各市の公園を紹介します。交通の利便性が高いNATS。春休みに全制覇めざしてお出掛けしてみませんか。
Toyonaka千里中央公園(新千里東町)
 甲子園球場(兵庫県西宮市)約3.6個分、14.2ヘクタールある広大な同公園内の冒険の森にあるローラーすべり台。全長は150メートルあり、途中の分岐点で降りればアスレチックコースを楽しむこともできます。
利用時間 9月~ 4月:9時30分~16時30分
     5月~ 8月:9時30分~17時30分

Nishinomiya 塩瀬中央公園(東山台)
Amagasaki  元浜緑地(元浜町ほか)
Suita    万博記念公園(千里万博公園)
各市の公園の情報を掲載した吹田市のホームページは、こちらからご覧になれます
https://r.qrqrq.com/On4s4iwk

自治体の枠を越えた連携を探る
キックオフミーティング
「NATS 0(ナッツ ゼロ)」
 1月25日、大阪学院大学(吹田市)で4市の市長が一堂に会したシンポジウムを開催。日本で唯一「中核市が4つ隣接する(※)」ことの強みを生かした今後の連携などについて、熱い議論が交わされました。
※吹田市は4月に中核市に移行予定
写真キャプション:会場は満席でサテライト会場を開くなど大盛況でした
【問い合わせ】創造改革課 【電話】6858-2745

特集2 「プラスチックごみについて考える」(40ページ、41ページ)

特集2

プラスチックごみについて考える
 近年、海洋汚染の原因としても話題になるプラスチックごみ。その中でも、プラスチック製容器包装は新たな資源としてリサイクルすることができるため、市では分別回収し、豊中伊丹スリーR・センター(以下、スリーR・センター。原田西町)で処理しています。
 資源をさらに有効活用できるよう、プラスチックのごみと再生資源の分け方・出し方を紹介します。目印は【プラ】マーク!
(豊中市伊丹市クリーンランド)

プラスチック製容器包装は人の手で選別されリサイクル
 家庭から出されたプラスチック製容器包装は、豊中市伊丹市クリーンランドにあるスリーR・センターに集められます。
 まず、ごみ袋を機械で破り、中身を出してベルトコンベヤーに流し、異物(プラスチック製容器包装以外のもの、汚れて再生できないものなど)を手で取り除く手選別を行います。
 手選別後はリサイクル工場へ引き渡され、プランターや車止めなど、さまざまなプラスチック製品に生まれ変わります。
写真キャプション:プラスチック製容器包装の手選別用ベルトコンベヤーは4基あり、1日に約20トンもの量を選別しています

手選別の現場から
異物や危険物は火災やけがの原因に
きると リサイクル事業部 部長 伴昌哉さん
 「きると」は、スリーR・センターでの障害者雇用を実現するために設立されました。豊中市・伊丹市在住の知的障害者32人が私たち指導員と一緒に、プラスチック製容器包装などの手選別業務を行っています。
 プラスチック製容器包装として回収されたものの中には、誤った分別による異物や危険物が多く混入しているのが現状です。作業担当者は入念に選別をしていますが、それでも次々と流れてくるプラスチック製容器包装の中から全ての異物を取り除くことは困難です。混入した注射針や刃物で作業中にけがをすることもあります。また、リチウムイオン電池などの充電式電池を含む小型家電製品の混入が年々増加。リチウムイオン電池は衝撃が加わると過熱・発火する性質があり、もし選別中などに発火すると、燃えやすいプラスチックに引火し、大きな火災になる恐れがあります。実際、これらが原因と思われるリサイクル工場での火災が近年急増しています。
 皆さんがごみとして出したプラスチック製容器包装は、手作業で異物や危険物を取り除いていることを知っていただき、正しい分別を強くお願いします。

実際に混入していた異物や危険物
スマートフォンやコードレス掃除機などのバッテリー、電子たばこ、電動シェーバーなどの充電式の小型家電は火災の原因に
クリアファイル・ハンガー・ストローなど、容器包装ではないプラスチック製品が多く混入

プラスチックの正しい分け方・出し方
プラスチック製容器包装を見分けるポイントは【プラ】マーク!
見た目はプラスチック。
だけど、再生資源の「プラスチック製容器包装」じゃないものもあるんだよ。
豊中市伊丹市クリーンランドキャラクター ごみぶくろう

【プラ】マークがある容器・包装
商品を入れたり包んだりする容器や袋で、中身がなくなったら不要になるもの
→ 再生資源 プラスチック製容器包装に出そう
ごみぶくろうから一言
目に見える汚れは水ですすいで落としてね。汚れが落ちないものは可燃ごみに出そう

プラスチック製品
バケツや歯ブラシ、スポンジ、食品保存容器などのプラスチック製品
※【プラ】マークがないもの
→ 可燃ごみ(燃やすごみ)に出そう
ごみぶくろうから一言
バケツや歯ブラシなど、全部プラスチックでできているものは燃やすことができるんだね。

小型の家電製品など
外側の見た目はプラスチック。だけど、中身に金属の部品や電池が使われています
→ 不燃ごみ(燃やさないごみ)に出そう
ごみぶくろうから一言
スマートフォンや携帯型ゲーム機など充電式の家電製品はたくさんあるね。外せる充電式電池は家電量販店などのリサイクルボックスへ

※ 最大辺の長さが30センチメートルを超える家電製品や市指定ごみ袋に入らないものは粗大ごみに(予約制)

小型家電製品回収ボックスなどを活用して資源のさらなる有効利用へ
小型家電に含まれるレアメタルや電池は貴重な資源。
市役所などにある回収ボックスを活用してリサイクルを進めましょう。
設置場所や回収品目などはこちらから
小型家電回収ボックス
https://www.city.toyonaka.osaka.jp/kurashi/gomi_risaikuru_bika/gomi_recycl_bika_to/a0010600200300002.html
電池類の出し方
https://www.city.toyonaka.osaka.jp/kurashi/gomi_risaikuru_bika/bunbetsu_dashikata/kandenchi.html
他の品目の分け方や出し方など詳しくは
ごみと再生資源の分け方・出し方ガイドブックやごみ分別アプリさんあ~るで!
【問い合わせ】豊中市伊丹市クリーンランド 再資源・搬入課 【電話】6841-5394

リレーエッセー「「手を伸ばしてつかむ未来」橋詰 優子さん(アナウンサー)」 (42ページ、43ページ) 

とよなか ゆめ・まち・ひとリレーエッセー

手を伸ばしてつかむ未来

 「緑の風のそよぐ丘~♪」 
 母校・刀根山小学校の校歌の出だしです。その歌詞の通り、いつも緑や自然を身近に感じながら過ごす事ができた幼少時代。春になれば休耕田でレンゲの花を摘み、夏になれば弟と一緒に夢中でセミ捕りをしました。
 当時住んでいた社宅のベランダ前にあった大きな松の木は、小鳥たちのお城のよう。頑張れば届くかな? そんな思いでいつも木に向かって手を伸ばしていました。実際に迷子のインコ2羽と文鳥1羽を保護し、飼育していたこともあるんですよ。
 母となった現在は、双子の息子たちを連れてよく千里中央に遊びに行きます。日本有数の利便性を誇りながら、自然も豊か。遊歩道のこぼれび通りに一歩入れば車の心配もなく、安心して子どもを遊ばせられます。長谷池で野鳥を観ながらおやつを食べ、季節の花々や木々の彩りに癒やされながらのんびりお散歩。セミやバッタ…そして一歩森に入ればカブトムシまでブンブン飛んでいるから、大人でも大興奮です! 7年前から行われている千里キャンドルロードもすてきなイベントですね。一つ一つの灯(あか)りに市民の思いを感じて、温かい気持ちになります。
 昔から、こういったイベントやお祭りが大好きでした。子ども時代、毎年楽しみで楽しみで仕方なかったのが、阪急豊中駅前で行われる夏祭り。歩行者天国になった駅前は、いつもとは全く違う装い。焼きとうもろこしの香ばしい匂い。甘い甘いイチゴのカキ氷。金魚すくいに的当て…たまらなくワクワクしました!
 出身の豊中高校もまた、お祭りやイベントが大いに盛り上がる学校でしたので、体育祭や文化祭ではがぜん張り切りました。
「高3の文化祭で何をやったか。それが人生の方向性を決める」
 今一緒にラジオ番組に出演している演劇コメンテーターの方の持論です。そういえば私は、高校3年生のときの文化祭で思い切ってミュージカルの主役に立候補したのでした。
 当時の豊中高校では、3年生の文化祭で各クラスが演劇に取り組むのが伝統でした。私のクラスは女子が多かったこともあり、少女たちが奮闘するミュージカル「アニー」に挑戦。思えば、自分自身の表現で何かを伝えたい、前面に立ちたいという今につながるこの気持ちはこのころ芽生えたのかもしれません。
 大学2年生の時には、大阪で一番にぎやかなお祭りを体験しようと、今宮戎神社の福娘に応募しました。3日間のえべっさんでは多くの放送局の取材を受け、アナウンサーの仕事を目の当たりにしました。「面白そうだな」。すぐに、ABCテレビの朝の情報番組『おはよう朝日です』のリポーターに応募し、大学3年生の1年間リポーターを務めました。その後縁あってABCに入社し、20年以上アナウンサーを続けています。ここまでの私の人生を振り返ってみると、大それた目標が常にあったわけではありません。頑張れば何とか手が届きそうな小さな目標を見つけ、一つ一つ達成していく。仕事をする上でも、それが私のスタイルです。
 社宅のベランダから手を伸ばしていた子ども時代。その延長線上に、今も私はいます。

Q.アナウンサーとして何かを伝えるときに大事にしていることは?
A.「捨てる」ことです。特に番組冒頭やコーナーの間などで行うフリートークでは、限られた時間の中で簡潔に伝える必要があり、しゃべりたいことを「捨てる」のが主な作業になってきます。例えば100取材したうちの98を捨て、2 つだけ残すといった具合です。
また、『おはよう朝日です』のニュース解説も、基本的に自分で構成を考えていますが、情報源は確かか、主観が入り過ぎていないか、一言一言に細心の注意を払います。起承転結の意識とテーマ決めも重要です。

橋詰優子(はしづめ・ゆうこ)[ アナウンサー ]
 幼稚園から小学校、高校時代を豊中で過ごす。府立豊中高校を卒業後、関西大学入学。平成9年(1997)に朝日放送(ABC)に入社し、主にニュース情報番組を担当。平成23年に双子の男児を出産。現在のレギュラー番組はABC テレビ『おはよう朝日です』ニュースキャスター、ABCラジオ『橋詰優子の「劇場に行こう!」』など。

【奇数月は「リレーエッセー」、偶数月は「豊中っ子」を掲載します】

裏表紙「市民課窓口の混雑予想カレンダー」

3月4月

 転入・転出などの手続きが増える3月・4月は、市民課の窓口が非常に混雑します。
各種手続きで来庁される際は、下記の混雑予想カレンダーを参考に、時間に余裕をもってお越しください。
 ホームページの混雑状況の確認ページやインターネット予約もご利用ください。
【問い合わせ】市民課 【電話】6858-2202

市民課窓口の混雑予想カレンダー
3月
1日(日曜日)閉庁日
2日(月曜日)かなり混雑
3日(火曜日)
4日(水曜日)かなり混雑
5日(木曜日)
6日(金曜日)
7日(土曜日)閉庁日
8日(日曜日)閉庁日
9日(月曜日)かなり混雑
10日(火曜日)かなり混雑
11日(水曜日)
12日(木曜日)
13日(金曜日)やや混雑
14日(土曜日)休日窓口 かなり混雑
15日(日曜日)閉庁日
16日(月曜日)やや混雑
17日(火曜日)やや混雑
18日(水曜日)やや混雑
19日(木曜日)かなり混雑
20日(金曜日・春分の日)閉庁日
21日(土曜日)閉庁日
22日(日曜日)閉庁日
23日(月曜日)非常に混雑
24日(火曜日)非常に混雑
25日(水曜日)非常に混雑
26日(木曜日)非常に混雑
27日(金曜日)非常に混雑
28日(土曜日)休日窓口 非常に混雑 
29日(日曜日)休日窓口 非常に混雑
30日(月曜日)非常に混雑
31日(火曜日)非常に混雑

4月
1日(水曜日)非常に混雑
2日(木曜日)非常に混雑
3日(金曜日)非常に混雑
4日(土曜日)休日窓口 非常に混雑
5日(日曜日)休日窓口 非常に混雑
6日(月曜日)非常に混雑
7日(火曜日)かなり混雑
8日(水曜日)かなり混雑
9日(木曜日)やや混雑
10日(金曜日)やや混雑
11日(土曜日)休日窓口 やや混雑
12日(日曜日)閉庁日
13日(月曜日)かなり混雑
14日(火曜日)やや混雑
15日(水曜日)やや混雑
16日(木曜日)やや混雑
17日(金曜日)
18日(土曜日)閉庁日
19日(日曜日)閉庁日
20日(月曜日)かなり混雑
21日(火曜日)
22日(水曜日)やや混雑
23日(木曜日)
24日(金曜日)かなり混雑
25日(土曜日)閉庁日
26日(日曜日)閉庁日
27日(月曜日)かなり混雑
28日(火曜日)
29日(水曜日・昭和の日)閉庁日
30日(木曜日)非常に混雑

「休日窓口」について詳しくは「豊中のいま(7ページ)」をご覧ください
 
リアルタイム混雑状況
現在の呼び出し番号や待ち人数の情報を確認することができます。
http://www.q-system.info/27203-5/
インターネット予約
住所変更の届け出とマイナンバーカード交付の手続きの事前予約ができます。
ただし、3月28日(土曜日)・29日(日曜日)・4月4日(土曜日)・5日(日曜日)の予約はできません。
http://qsystembook.japanwest.cloudapp.azure.com:8090

広報とよなか3月号
令和2年(2020)3月1日発行
発行:豊中市 〒561-8501 豊中市中桜塚3-1-1
       (開庁時間:平日9時~17時15分)
編集:都市経営部 広報戦略課

市への問い合わせは、総合コールセンターへ
※おかけ間違いのないよう、ご注意ください
専用電話:6858-5050(コーゴー) 月曜~金曜日は8時~21時
土曜・日曜日、祝・休日、年末年始は9時~17時
電話応対の品質向上のため通話を録音しています
専用 FAX:6858-8686(ハローハロー) 24時間受信
市役所へはバスか電車で 市役所の駐車場は有料です。駐車台数に限りがあるため、駐車待ちの時間が長くかかることがあります。

お問合せ

都市経営部 広報戦略課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで