このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

「高校野球発祥の地・豊中」のさらなるPR作戦を展開

更新日:2017年9月29日

豊中市版 ふるさと納税返礼品「高校野球発祥の地記念グッズ」を製作

 市オリジナルのふるさと納税返礼品として「高校野球発祥の地記念グッズ」を製作しました。記念グッズは記念切手シートと記念ボールの2種類で、寄付金額に応じて選択が可能です。
 平成29年度(2017年度)・30年度(2018年度)に本市へ寄付をした人への限定の返礼品で、寄付者には、平成29年7月下旬から順次送付します。

返礼品 寄付金額
高校野球発祥の地 記念切手シート 10,000円以上
高校野球発祥の地 記念ボール 30,000円以上
記念切手シートと記念ボールのセット 40,000円以上

  「記念切手シート」は、大正4年(1915年)に豊中グラウンドで初めて開催された夏の全国高等学校野球選手権大会の前身である全国中等学校優勝野球大会の様子や、今年4月にリニューアルオープンした高校野球発祥の地記念公園などの写真10枚をデザイン。また、「記念ボール」は、現在、夏の甲子園で使用されている公益財団法人日本高等学校野球連盟の公式球に市のオリジナルデザインをあしらったものです。

高校野球発祥の地をPRする案内表示を7月8日から阪急豊中駅に設置

 高校野球発祥の地記念公園(玉井町)の案内や高校野球の歴史を伝えるシートを、同公園の最寄り駅である阪急豊中駅構内の階段・エレベーター壁面に掲示。また、高校球児のプレーする姿をかたどったシートを同駅構内の大窓に貼り出します。同駅をご利用される際は、ぜひご覧ください。

「熱闘の記憶をたどる」と題した高校野球の歴史を伝える全5種類のシートを壁面に

 全国高等学校野球選手権大会の前身である第1回全国中等学校優勝野球大会(大正4年(1915年))と第2回大会(同5年)が行われた当時の豊中グラウンドや大会の様子、また、高校野球発祥の地記念公園の写真などをデザインした壁面シートです。駅構内の階段・エレベーターの壁面の5カ所に貼り出します。

高校球児のプレーする姿をシルエットにした5種類のシートを大窓に

 高校球児がプレーする姿のシルエットをデザインした大型カッティングシートを同駅構内の大窓に貼り出します。

高校野球発祥の地・豊中市 応援団長にかみじょうたけしさんを任命

 豊中市は、松竹芸能所属のお笑い芸人・かみじょうたけしさんを「高校野球発祥の地・豊中市 応援団長」に任命しました。
 かみじょうさんは著書『甲子園(笑)伝説!』(文芸社、2011年)を出版するほか、高校野球を特集したテレビ番組などに出演する高校野球大好き芸人として活動されています。そこでこのたび、同応援団長に就任してもらい、さまざまな場面で多くの人に高校野球発祥の地・豊中市の魅力を伝えてもらいます。

お問合せ

政策企画部 広報広聴課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ