このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

「未来につなぐ創る改革」を基本理念に長内新市政が取り組む基本政策を策定

更新日:2018年7月3日

オンリーワンの継承・発展とナンバーワンの創造をめざす今後4年間に取り組む基本政策

 平成30年(2018年)5月15日(火曜)に就任した長内繁樹市長のもと、平成30年度(2018年度)からの4年間に取り組む「基本政策」を策定しました。
 基本理念「未来につなぐ創る改革~人と地域が活きるまちづくり~」に基づき、具体的に推進する54の政策項目から成る「5つの政策の柱」と、重点的・優先的に取り組む政策項目から成る「3つの重点プロジェクト」を定め、新たな豊中市政をスタートします。

5つの政策の柱

  1. 教育文化先進都市 とよなか
  2. まちづくり先進都市 とよなか
  3. 安全安心・健康先進都市 とよなか
  4. 魅力活力先進都市 とよなか
  5. 市民サービス先進都市 とよなか

3つの重点プロジェクト

  1. 子どもの夢実現プロジェクト
  2. 人生100年充実プロジェクト
  3. 改革刷新プロジェクト

基本政策についてのお問い合わせ先

政策企画部企画調整課 電話:06-6858-2773

お問合せ

政策企画部 広報広聴課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ