このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

災害に備えた一時避難時の宿泊費用を助成

ページ番号:634133186

更新日:2021年10月18日

 避難所での新型コロナウイルスの感染を防止の観点から、妊婦の皆さんが安心して避難できるようにするため、大雨などの災害に備えた一時避難時に宿泊施設へ避難したときの宿泊費用を助成します。

  1. 対象者…本市の浸水想定区域、土砂災害警戒区域、土砂災害特別警戒区域に住民登録があり、妊娠届を提出済みの妊婦の人
  2. 要件…大雨などにより市が避難所を開設した場合又は高齢者等避難などの避難情報が発令された場合(※地震による避難所開設、避難情報発令は対象外です)
  3. 対象となる宿泊施設…豊中市および近隣市(池田市・大阪市・吹田市・箕面市、兵庫県尼崎市・伊丹市)において、旅館業法の営業許可を得ている宿泊施設
  4. 助成額…妊婦1人につき一泊当たり上限7,000円
  5. 対象期間…令和3年(2021年)10月15日(金曜)から令和4年(2022年)3月31日(木曜)まで

妊婦一時避難宿泊費助成交付制度についてのお問い合わせ先

危機管理課 電話:06-6858-2683

制度の申し込み方法などについてのお問い合わせ先

健康医療部母子保健課 電話:06-6858-2800

お問合せ

都市経営部 広報戦略課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで