このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

高校野球は豊中から始まった

今年も夏の高校野球の季節がやって来ました。いよいよ明日から全国大会が甲子園で開幕です。

実はこの高校野球の全国大会は、豊中市が発祥の地なんです。
夏の高校野球選手権の前身である第一中学校優勝野球大会が、豊中グラウンドで大正4年(1915)に開かれました。
このグラウンドは当時、木製のスタンドや固定式のバックネット、球場の外側が赤レンガで囲まれていた最高の施設だったんです。
翌年の第2回大会では全国から12校が参加しましたが、大変人気で観客があまりにも多く球場に入りきらなかったため、第3回大会からは会場が移転し、大正13年(1924)第10回大会から甲子園球場で行われるようになりました。

豊中グラウンドは大正末期に廃止され住宅地となりましたが、現在では跡地近くの玉井町に高校野球メモリアルパークが整備され、高校野球の原点として親しまれているんですよ。

高校球児の白熱したプレーは、観客に感動を与えてくれますね。頑張れ高校球児のみなさん。
この記事は広報広聴課のインターシップ生である、関西大学3回生の山端大介さんが作成しました。

関連リンク

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

政策企画部 広報広聴課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る