このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

本場アメリカからアメリカンフットボールのコーチがやって来た

更新日:2014年7月16日

アメリカ・サンノゼ州立大学のコーチと日本国内の大学生などが桜井谷小学校(柴原町)を訪れ、児童とともに腰に付けたフラッグを取り合うフラッグフットボールを楽しみました。
関西学生アメリカンフットボール連盟が行う地域貢献活動の一環で開催されたもので、同大学のコーチは7月に開催される試合のために来日しています。

コーチや選手とボールの投げ方やフラッグを取る練習を行った後、児童代表チームとコーチや選手による国際チームの試合を開催。
子どもたちはパスをカットされたりフラッグを奪われたりしながらも、果敢に国際チームの陣地に攻め入っていました。
コーチの一人、アンドリュー・ロリンさんは「とても速く走る子どもがいて、驚いた。スポーツを通して外国の文化に触れることができる、素晴らしい授業だ」と話していました。

今日の授業から、未来のアメリカンフットボール選手が誕生するかもしれませんね。

お問合せ

政策企画部 広報広聴課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ