このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

KINCHO(金鳥)の研究員に夏の害虫対策を教えてもらいました

KINCHO(金鳥)の名前で有名な大日本除虫菊株式会社の新製品を生み出す中央研究所は庄内にあるんです。そこで近くにある庄内公民館で害虫対策を研究しているプロから、その技術を教えてもらうセミナーが開催されました。

セミナーでは研究員の皆さんが、蚊やハエなどの害虫の種類や生態などを、実物を見せながら紹介。害虫の発生を抑えるには常に室内を清潔に保つことや殺虫剤の効果的な使用方法など、害虫を研究し製品の開発に携わっている皆さんならではの話に参加者は興味津々でした。

最後に、空間虫よけ製品の効果を検証する実験では、容器内を飛び回っていた蚊が薬剤の効果で動かなくなる様子も見ることができました。ちなみに、この製品は豊中の研究所から全国に出荷しているそうです。
こんなすごい製品を生み出している研究所がある豊中は、ものづくりのまちでもあるんですね。

庄内公民館では、市南部にものづくり事業者が多いことを知ってもらおうと事業者と連携した講座を定期的に開催しています。ぜひご参加ください。

関連リンク

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

政策企画部 広報広聴課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る