このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

高校生が火災を最小限で食い止めた

更新日:2014年9月19日

その高校生とは宣真高校の黒石知世さん(写真右)と渋谷高校の牧野真琴さん(写真左)。島田公園(庄内幸町)で、小学生が花火をしているのを見掛けた黒石さんは、「子どもだけで花火をしていて危ない」と離れて見守っていました。すると花火の火が立木の一部に燃え移ったのを目撃。黒石さんはすぐに119番に通報し、牧野さんは小学生の父親が持ってきたホースで水を掛けました。その結果、消防隊が駆け付けたころにはほぼ鎮火されていて、建物などへの被害はありませんでした。

 「火を消すことで頭がいっぱいでした」と振り返る2人ですが、通報や初期消火が遅れていれば、隣家に燃え移る可能性も十分あったため、南消防署は2人に感謝状を贈呈しました。2人の冷静で素早い対応で大事には至りませんでしたが、花火のときの火の取扱いにはくれぐれもご注意ください。

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

政策企画部 広報広聴課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る