このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

実際の航空機を利用して、航空機事故を想定した訓練が開催

更新日:2014年10月27日

大阪国際空港で、空港周辺市の消防や医療機関などが参加し、実際に使われている航空機を利用して、航空機事故を想定した訓練が行われました。この訓練は、毎年実施され今年で39回目です。
 同空港に着陸した航空機がエンジンの故障により、爆発・炎上したという想定のもと、訓練がスタート。1.3トンの水や薬液を積んでいる化学車が航空機に向けて放水した後、救助隊や救急隊が機内に乗り込み、負傷者を救出。救出した負傷者を救急救命士や医師が症状により、治療の優先度を決定するトリアージを行い、応急手当か救急搬送が必要なのかを指示し、救急車に乗せるまでの一連の実践的な救助活動に取り組みました。
 「救命力世界一」を宣言する豊中市では、いざという時に迅速かつ的確な活動ができるように、現場に生きる訓練を日々、積み重ねています。

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

政策企画部 広報広聴課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る