このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

障害のある人にもその人らしく働ける場を

更新日:2014年10月28日

 豊中市には、障害のある人が市役所などで仕事を体験する障害者職場体験実習があるんです。この実習は社会で働くことを体験することで将来の職業の選択につなげてもらおうと行っています。
 5日間、ごみ収集作業としてプラスチック製容器包装収集とひと声ふれあい収集を体験した豊中支援学校2年生の久保喜規さんは、「最初は緊張しましたが2日目以降は慣れて、車を誘導する声も大きく出せるようになりました。ごみを収集し終えることでやりがいを感じ、すごく自信がつきました!」と仕事の充実ぶりが伺える満足感のある表情をしていました。障害者職場体験実習で市民と触れ合う仕事を企画して体験してもらうのが、今回初めてなんです。
 このような体験実習を生かして、障害のある人が就職し、働いていける社会づくりをみんなで進めていきましょう。

 この記事は、広報広聴課へ職場体験学習に来ている豊中市立第三中学校の水上皓介さん、出口諒太さんとともに取材をし、作成しました。

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

政策企画部 広報広聴課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る