このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

府内最古の木造校舎、旧新田小学校校舎が明日から見られる

更新日:2014年10月31日

明日11月1日から9日まで、大阪府指定の文化財で現存する府内最古の木造校舎である旧新田小学校校舎(上新田3丁目)が一般公開されます。さらに、豊中市に1か月間滞在し、上新田地区の人やまち並みを取材したポルトガル人写真家のジョアン・ガルシアさんが5日まで作品展示をするほか、8日には豊中市出身のオルガン演奏家・大森幹子さんが、期間中展示されている明治時代のオルガンを使って、コンサートを行います!
 旧新田小学...校の校舎は、なんと!明治33年(1900)に建築され、昭和48年に現在の新田小学校の校舎を新築・移転するまで70年以上も使われていました。校舎内には、当時の様子をとどめる教室に二人掛けの木製の机やいす、昭和20年まで使われていた教科書、弁当箱などが展示されています。
 一般公開は5日までは午後4時から午後9時まで、6日から9日までは午前10時から午後4時まで。オルガンコンサートは、8日の午前11時からと午後1時30分からの2回。旧新田小学校へは、阪急バス「新田幼稚園前」下車すぐ。入場無料です。

関連リンク

お問合せ

政策企画部 広報広聴課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ