このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

タブレット端末や大型テレビを使った、次世代型授業が中学校で

更新日:2014年11月5日

 第十二中学校の教室や理科室には、60インチもの大型テレビが設置され、先生がタブレット端末やパソコンを使って授業をしています。
 今年の2学期から始まった、この次世代型授業。理科の授業では、生徒が描いた塩化ナトリウムやミョウバンの結晶のスケッチをデジタル化し、タブレット端末に保存。それを大型テレビで映し、みんなで見て感想を言い合うなど、最新の電子機器を活用して授業が行われています。
 現在、第十二中学校がモデル校となっていますが、今後、他の市立中学校でも取り入れていく予定です。電子機器を有効に活用することにより、理科に興味をもつ生徒が増え、「科学の街 とよなか」から未来の科学者が育ってほしいですね。

お問合せ

政策企画部 広報広聴課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ