このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

猛威を振るうエボラ出血熱から市民を守るために

更新日:2014年12月24日


 西アフリカを中心に多数の死者が出ているエボラ出血熱。そのエボラ出血熱の患者が市内で発生したという想定で、訓練を行いました。
 訓練では市保健所職員が、患者や検疫所、感染症指定医療機関などとの連絡体制を確認したり、防護服を身にまとって、接触感染を防ぐカプセル型の移送装置(アイソレーター)に患者を乗せて搬送車へ運んだりしました。また、二次感染の可能性が高い、防護服の脱衣についても、一つひとつ作業を確認するなど感染を拡大させない実践的な訓練を行いました。
 万一の発生に備えた地道な訓練の積み重ねで、市民の命を守ります。

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

政策企画部 広報広聴課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る