このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

食品ロスを減らすため、子どもたちに給食についての手作り絵本をプレゼント

更新日:2015年3月17日

「食品ロス」は、食べ残しなど食べられるのに捨てられてしまう食品のこと。家庭から排出される生ごみの約4割は食品ロスと推定され、そのうち約1割は未開封のまま廃棄されています。給食センターに戻ってくる食べ残しなどのパンは毎日約250キログラムも。もったいないと思いませんか。
 こうした食品ロスを減らすため、一人ひとりがまずできるのは「食べ残しを出さない」こと。子どもたちにも好き嫌いせず給食を残さず食べてもらおうと、減量推進課の職員が「きょうのきゅうしょくな~にかな」という絵本を作りました。この絵本、職員たちがイラストを描き、ストーリーを考えた手作りなんです。
取材日には絵本をプレゼントするため西丘保育所へ。子どもたちは読み聞かせを真剣に聞き、職員から絵本を受け取ると熱心に読んでいました。
 「もったいない」という気持ちを大切に、皆さんも食品ロスを減らしてみませんか。

関連リンク

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

政策企画部 広報広聴課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る