このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

豊中生まれの原爆詩人

更新日:2015年5月27日

 広島で爆心地から3キロの自宅で被爆し、36歳で亡くなるまで命の尊さや平和への願いを詩につづり訴え続けた峠三吉さん。「ちちをかえせ ははをかえせ」で始まる「原爆詩集」を見たことがある人も多いのではないでしょうか。峠さんは、大正6年(1917)に現在の岡町南1丁目で生まれたことから、今から20年前の平成7年(1995)に生家のあった所から約200メートル北の岡町図書館の正面玄関前に詩碑が建立され、除幕式が行われました。
 この詩碑や豊中空襲の慰霊碑などを巡るフィールドワークが、6月6日と7日に開催されます。終戦から70年を迎えたこの機会に、平和の大切さについて改めて考えてみませんか。 

お問合せ

政策企画部 広報広聴課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ