このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

脳性まひの人が出場する国際大会の19歳以下サッカー日本代表に

更新日:2015年8月6日

脳性まひの人のための国際総合スポーツ競技大会「Nottingham 2015 CPISRA World Games」に19歳以下のサッカー日本代表として森田聖也さん(16歳、島江町)が出場します!
 森田さんが出場するのはCPサッカーと呼ばれる7人制サッカー。フィールドやゴールポストが11人制サッカーより小さく、オフサイドがない他、片手で下から投げるスローインが認められている以外は、11人制サッカーとほぼ同じルールで行われます。CPサッカーのチームに所属している森田さんは、月に1回4時間ほど大人に混じりながら、パス回しやシュート練習に汗を流しています。左足での正確なパスが得意な森田さんは、「チームメイトにいいパスを出して、試合に勝ちたい!」と大会への意気込みを語ってくれました。
 優勝めざして、がんばれ、森田さん!

お問合せ

政策企画部 広報広聴課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ