このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

100年前の今日、高校野球の歴史が始まりました

更新日:2015年8月18日

 今からちょうど100年前の大正4年(1915)8月18日、夏の甲子園大会の前身である第1回全国中等学校優勝野球大会が豊中グラウンドで開かれました。写真のように試合前に選手が一礼するスタイルはこのときから始まり、100年経った今でも選手たちに受け継がれています。
 開設当時、日本一の設備を誇った豊中グラウンドでは、米国・スタンフォード大学との国際試合も開催され、大変な人気を博したそうです。そして高校野球100周年の今年、豊中ローズ球場では8月28日からU-18ベースボールワールドカップの予選が開催されます。高校野球発祥の地として、100年続いた歴史を今後も大切に引き継いでいきたいですね。

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

政策企画部 広報広聴課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る