このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

看護学生が市民の命を救う

更新日:2015年8月26日

 4月18日に市内のスーパーマーケットでお客さんが心肺停止となった際に、救急隊の救命処置に協力した同店アルバイト店員で豊中看護専門学校の看護学生、清水梨沙さんに北消防署から感謝状が贈られました。
買い物中に体調不良を訴えたお客さんは、救急隊の到着時には意識がなく、さらに心肺停止状態となりました。心肺蘇生を行っていた救急隊の協力要請に「私が行います!」と清水さんが申し出て、ドクターカーが到着するまでの間、胸骨圧迫など救命活動に協力しました。お客さんは一命を取り留め、6月に無事社会復帰されました。
清水さんは「中学生の時に受けた救命講習が今回の救命活動の協力につながりました。看護学生として責任ある行動ができ、お客さんも助かってよかったです」と話していました。
豊中市の掲げる救命力世界一は、消防局だけではなく、多くの市民の皆さんの協力によって支えられています。

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

政策企画部 広報広聴課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る