このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

東日本大震災から5年を迎えるこの日に

更新日:2016年3月16日

 大規模災害時、言葉が通じず孤立してしまう可能性もある外国人に、どのような支援を行えばいいのでしょう。
 そんないざという時に必要な外国人支援とはどんなことかを考えるセミナーを、とよなか国際交流センターで開催しました。セミナーでは、災害時に外国人支援に携わった経験がある中国出身の時さんが、外国は地震が少なく防災の知識が乏しいことや、避難所の案内が多言語で書かれていることの重要性などを説明。その後のワークショップでは、多言語で行う支援の体制づくりを各グループで話し合い、普段から外国人と一緒に地域の防災訓練を行うなど自分たちに何ができるかを考えました。
 東日本大震災や阪神・淡路大震災を風化させることなく、防災について改めて考えてみませんか。

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

政策企画部 広報広聴課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る