このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

知ってた?飯野藩浜屋敷跡

更新日:2016年4月14日

天竺川左岸、浜の名神高速道路と大阪内環状線の高架下に飯野藩の屋敷跡があります。
この屋敷は、現在の千葉県に本拠地のあった飯野藩が、今の豊中市内に領地をもっていたために置かれたもの。飯野藩は、2代将軍・徳川秀忠の子で保科家の養子となっていた保科正之と同族の保科宗家が代々藩主をつとめました。
そして、飯野藩が当時の摂津・丹波国の所領支配の拠点としていたのがこの浜屋敷です。
高架下を歩きながら、歴史に思いを馳せてみるのもいいかもしれません。

お問合せ

政策企画部 広報広聴課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ