このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

100匹の手づくりこいのぼりが大空を泳ぐ

更新日:2016年4月28日

もうすぐ子どもの日ですね。
椋橋総社(庄本町)の境内では、隣接する庄本幼稚園の園児たちが作った青やピンク、オレンジなど10色の色鮮やかなこいのぼり100匹が風にそよいでいます。庄本地区には、奈良時代の僧・行基が猪名川に橋を架けようとしましたが、流れが速くてうまくいかず、椋橋総社に工事の成功を祈願したところ無数の鯉が集まって魚橋となり、その背に乗って工事を完成させたという「鯉伝説」があります。地域の伝説を伝えていくために、毎年この時期、園児たちがこいのぼりを掲げています。
園児は自分が作ったこいのぼりを一つひとつロープに取り付け、こいのぼりが上がったときには大はしゃぎ。5月中旬ごろまで飾られていますので、色も表情もそれぞれ違うこいのぼりをぜひ見に行ってください。

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

政策企画部 広報広聴課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る