このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

名前の由来は・・・

更新日:2016年8月18日

本町にある大池小学校。この場所にはかつて写真のとおり、大池というため池がありました。
豊中の人口が増加して市街地へと開発が進む中、豊中駅近くにあった大池は埋め立てられ、昭和11年(1936)に小学校になりました。開校当時は克明第三尋常小学校という名前でしたが、昭和16年に「大池」という言葉が入った名前に。
明治時代には市内に100か所以上あったため池。田畑に必要な水を確保するだけでなく、洪水の被害を食い止める役割もありました。昭和になると大池のように埋め立てられて公共施設が建てられるように。豊島公園、医療保健センター、東豊中小学校、アクア文化ホールなども、昔はため池でした。この他にも皆さんの身近な公共施設が、昔はため池だった所もあるんですよ。

お問合せ

政策企画部 広報広聴課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ