このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

今も昔も東西の道路交通を支える

更新日:2017年5月26日

 上の写真は、今から50年前、昭和42年(1967)5月に開通した当時の稲津高架橋(服部南町3丁目付近)です。この高架橋の完成により、吹田市と府道大阪・池田線(現在の大阪府道10号大阪池田線)が直結され、大阪内環状線(現在の国道479号)の渋滞緩和に大きく貢献しました。
 

 下の写真は、現在の様子。平成22年(2010)の道路交通調査(穂積1丁目の観測地点)によると、1日約3万台の自動車がこの高架橋を通行しています。周りの建物など風景は変わりましたが、東西の道路交通を支えています。

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

政策企画部 広報広聴課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る