このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

対話劇からコミュニケーションを学ぶ

更新日:2017年9月13日

 自分たちでせりふやストーリーを考えて、劇を披露する。海外でも活動している劇作家・演出家の平田オリザさんを講師に迎えた授業が、庄内小学校の6年生を対象に行われました。児童たちは、互いを否定せずにいろんなアイデアを出したり、ストーリーが流れるようにせりふを考えたりすることなどを平田さんから教わりました。
 月から転校生がやってきたというストーリーを考えるグループも出てくるなど、自由な発想で台本を作成!先生や生徒役に分かれて演技を練習し、授業の最後に発表しました。
 劇を作ることを通して、みんなで話し合って一つのことを決める難しさなどを体験し、コミュニケーションの大切さや面白さを学ぶ良い機会となりましたね。

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

政策企画部 広報広聴課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る