このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

消防隊員が鉄道災害を想定した訓練を実施

更新日:2014年6月25日

市消防隊員が近隣8市3町の消防本部と合同で、鉄道災害を想定して、実際に使われている阪急電鉄の車両を使った訓練を行いました。
この訓練は、平成16年度から実施し、今年で11回目です。

訓練では、脱線したことを想定して、重さ約38トンある車両をジャッキで持ち上げたり、非常時に車内の中に入るために乗降ドアの窓ガラスを専用のハンマーで割ったり、座席に使われているロングシートを活用してお客さんの脱出口を作ったりと、いろいろな事態を想定した救出・救助活動に取り組みました。

「救命力世界一」に向けて、いざという時に迅速で的確な活動につながるよう、普段から現場に生きる訓練を日々積み重ねています。

お問合せ ※電話番号をお確かめのうえ、お間違いのないようお願いします。

政策企画部 広報広聴課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る