このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

日本電気株式会社との「ICTを活用した次世代の行政サービスに関する包括連携協定」

更新日:2020年4月27日

日本電気株式会社(NEC)と「ICTを活用した次世代の行政サービスに関する包括連携協定」を締結

豊中市は、日本電気株式会社(本社:東京都港区 関西支社長:谷口充氏、以下NEC)と、ICTを活用した次世代の行政サービスに関する包括連携協定を締結しました。NECが自治体との間で協定を結ぶのは、大阪府内では初めてとなります。

これまでも 本市は、令和元年度11月から3カ月間、一般社団法人コード・フォー・ジャパン(代表理事:関治之、東京都文京区)が実施する共創型人材育成プログラム「地域フィールドラボ」を活用し、NECの職員の派遣を受け入れ、ICTを活用した行政サービスの向上や課題解決の推進に取り組んできました。

本協定の締結を契機に、窓口サービスのオンライン化・デジタル化の検討やICTアドバイザーの活用など、先進的なICT技術を持つNECの強みを活かしながら、共創による行政サービスの向上や社会課題の解決に向けた取組みをさらに進めていきます。

協定日

令和2年(2020年)4月24日(金曜)
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、書面による締結

協定の内容

ICTを活用した次世代の行政サービスに関する包括連携協定
  (1)ICTの利活用による行政サービスの向上に関すること
  (2)データの利活用に関すること
  (3)スマートシティの実現に向けた取組みに関すること
  (4)上記(1)~(3)の実現に向けた人材育成に関すること
  (5)災害・緊急時のICT活用支援に関すること
  (6)その他本協定の目的に沿うこと
 

AIチャットボット「豊中市新型コロナウイルスQA」を開設

NECが地方公共団体に無償提供する新型コロナウイルスに関する問い合わせに対応したAIチャットボットを活用し、4月27日から「豊中市新型コロナウイルスQA」を開設。AIチャットボットの導入により、市民はスマートフォンやパソコンなどから時間・場所を選ばずに、数多くの行政情報の中から欲しい情報を手軽に取得できるようになります。

●開設期間:令和2年(2020年)4月27日(月曜)~6月30日(火曜)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

都市経営部 創造改革課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2745
ファクス:06-6858-4111

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ