このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

大塚製薬株式会社との健康づくりに関する包括連携協定【熱中症対策】

更新日:2020年6月25日

熱中症啓発ポスターの作製にご協力いただきました!

熱中症啓発ポスター

今こそ熱中症対策!

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、外出自粛により汗をかかない、運動しない生活が続いていることや、マスクをつけて過ごす時間が長くなり喉の渇きを感じづらい状態になっている傾向から、今年はとくに熱中症のリスクが高まっています。
令和2年(2020年)6月、協定に基づく取り組みとして、熱中症啓発コラボポスターの作製にご協力いただきました。ポスターは市内公共施設や薬局などで掲示する予定です。みんなで声をかけあって、熱中症を予防しましょう!

大塚製薬株式会社と健康づくりに関する包括連携協定を締結しました

豊中市と大塚製薬株式会社大阪支店(以下、大塚製薬)は、令和2年(2020年)5月27日に健康づくりに関する包括連携協定を締結しました。
本協定により、トータルヘルスケアカンパニーとしての同社の経験やノウハウを活用した効果的な熱中症予防啓発に取り組むとともに、健康増進やスポーツ振興、災害時の協力など、幅広い分野で事業連携を進めていきます。

連携協定の概要

協定締結先

大塚製薬株式会社 大阪支店(大阪府大阪市)

連携協定の内容

  • 健康増進・食育に関すること
  • スポーツ振興に関すること
  • 防災・減災対策等地域の安全・安心に関すること
  • その他、両者が協議し、必要と認めること

協定書

大塚製薬株式会社とのオンライン協定締結式を開催しました

本協定の締結式は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、大塚製薬株式会社大阪支店と豊中市をオンラインでつなぎ、ウェブ会議にて執り行いました。
大塚製薬株式会社大阪支店支店長の藤原康宏氏と、豊中市の長内繁樹市長が、協定書に署名し、今後の連携事業の可能性や、本格的な暑さが到来する季節に備えた熱中症予防啓発の必要性などについて意見交換を行いました。

検討中の具体的な連携事業案

  • 熱中症予防啓発資材の共同作成
  • 健康啓発動画の作成に関する協力
  • 市民への試用品提供
  • 健康関連データの利活用 など

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

都市経営部 創造改革課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2745
ファクス:06-6858-4111

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ