このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

地域サポート応援事業(新型コロナウイルス感染症緊急対策)

更新日:2020年9月15日

地域サポート応援事業トップ

新型コロナウイルスの感染拡大。
誰もが、これまで経験したことのない社会の変容と、それに伴い浮かび上がったきた新たな課題に直面しています。
医療や介護、学びの環境、コミュニティなど様々な分野で新たな課題に対応し、地域を支えるプロジェクトへの挑戦を豊中市は応援します。

地域サポート応援事業のイメージ

事業の実施イメージ

助成金支援コース

地域のニーズにきめ細やかな支援を届ける事業を募集します。
事業に必要な経費を助成金として交付します。
助成金の上限:30万円(補助率10/10)

ふるさと納税型クラウドファンディングコース

市ポータルサイトにおいて、クラウドファンディングにより事業実施のための寄付を募ることができます。
一般的なクラウドファンディングサイトで必要とされる利用料や手数料は無料です。
助成金の上限:100万円(補助率10/10)

広報活動支援コース

市SNS(フェイスブック、LINEなど)を通した広報活動の支援を行います。
事業をPRするポスターやチラシ、ホームーページなどに、オリジナルロゴを掲載することができます。

オリジナルロゴのイメージ

公募について

助成の対象となる事業

  • 申込者が豊中市内で実施する地域密着型事業
  • 新型コロナウイルス感染拡大により困難を抱える市内居住者または市内団体をサポートすることを目的とし、新たに開始する、または従来の手法を改変し取り組む事業
  • 申込者のうち、特定の構成員の利益の増進に限定されるものでないこと
  • 令和2年度(2020年度)中に事業を実施し、実績報告を行うことができるもの

評価項目

  • 地域への貢献度
  • 事業の早期実現性
  • 水平展開の可能性 等を総合的に判断

※コースにより各項目の配点は異なります

スケジュール

  • 令和2年(2020年)6月24日(水曜)~受付
  • 第1回公募〆切:令和2年(2020年)7月15日(水曜)※終了しました
  • 第2回公募〆切:令和2年(2020年)9月30日(水曜) 
  • 申込書類は豊中市電子申込みシステムのほか、郵送・メールで提出可能、メールの場合はタイトルを「地域サポート応援事業申込み」としてください
  • 書類審査と面接を実施します。オンライン面接も選択できます。
  • 広報活動支援コースのみ随時受付、他2コースは〆切までに申込みが必要です。
  • 助成金支援コースは交付決定額が予算総額(300万円)に達した場合、受付終了となります。
  • 助成金支援コース・ふるさと納税型クラウドファンディングコースに採択されると広報活動支援がセットになっていますので、広報活動支援コースを別途申し込む必要はありません。

質問・回答 Q&A

要綱・様式等

お知らせ

市民活動情報サロンでは、活動に関することや申し込みにあたっての相談が受けられます。

都市経営部創造改革課でも事前相談ができます(連絡先は下記)。お気軽にお問合せください!

採択事業一覧

審査結果の一覧です。それぞれの事業の具体的な内容や、活動レポートは順次更新していきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

都市経営部 創造改革課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2745
ファクス:06-6858-4111

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ