このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

とよなか公民学連携フォーラム2021(終了しました)

ページ番号:703443049

更新日:2021年7月9日

たくさんのご参加ありがとうございました!

7月1日に開催した「とよなか公民学連携フォーラム2021」は、文化芸術センターの会場と、オンライン(ウェビナー)同時配信のハイブリッド形式で開催し、総勢140名の民間事業者、教育機関等の皆さまにご参加いただきました。

当日の様子を期間限定で配信します。下記より、動画をご覧いただけます。

第一部では、豊中市より、直近の連携事例のご紹介や、協働での地域課題解決に向けての情報発信を行いました。

協働の力で地域課題解決へ!アーバンイノベーション豊中の詳細については、こちらから↓↓

第二部では、株式会社プロアシスト代表取締役社長の生駒京子さん、早稲田大学大学院経営管理研究科教授の長内厚さん、積水ハウス株式会社ESG経営推進本部部長の小谷美樹さんをお招きし、長内市長とともに4名でオープントークを展開。
公・民・学それぞれの立場から、連携でめざす未来について、また豊中市は「大阪のシリコンバレー」になりうる?!など秘めた魅力を今後どのように発展させていくことができるかについて、活発な意見交換が行われました。

これからも豊中市は公民学の垣根を超えて、緊密に連携しながらより良いまちづくりをめざします!

ご参加いただいた皆さまからのご意見・感想など

・公民学のそれぞれの立場の方々がそろっての意見交換で、大変実りのある議論だった。
・「アーバンイノベーション豊中」の説明も聞けて、非常に有意義な時間となった。
・通常のセミナー形式とオンライン形式の参加を両立させた新しい取り組みに賛成。
・公は縦割りのイメージだったが、市長の出席・発言で非常にイメージがよくなった。

開催概要

今回のフォーラムでは、豊中市の直近の公民学連携の取り組みについてご紹介するとともに、豊中市経営改革専門委員である生駒京子さん、長内厚さん、小谷美樹さんをお招きし、長内繁樹市長とともに、連携にまつわるオープントークを展開していただきます。
イノベーションは自由な発想と対話から。気づきや繋がり、アイデアが生まれる場を作ります。
ZOOM(ウェビナー)での視聴、会場でのご参加どちらかを選んでいただけます。ぜひ、ご参加ください!

日時

令和3年(2021年)7月1日(木曜)15時~16時30分
※会場参加の場合、フォーラム終了後に名刺交換のお時間を設けています

定員

1.オンライン(ZOOM・ウェビナー)参加:500名
2.会場(豊中市立文化芸術センター)参加:70名(各団体最大2名まで)

対象

  • 豊中市との公民学連携の取り組みに興味のある民間事業者、市民活動団体、教育機関等の皆さま など
  • ご参加いただく団体は、可能な限り事前に豊中市公民学連携プラットフォームへのご登録をお願いします

費用

参加無料。ただし、オンラインで参加される場合の通信料は自己負担になります。

内容

  • 豊中市より

  「課題解決をめざす豊中市の連携の取り組みについて」

  • オープントーク

  「公民学連携がまちを変える!~アイデアを形にする力~」
  生駒京子さん(株式会社プロアシスト 代表取締役社長)
  長内厚さん(早稲田大学大学院経営管理研究科 教授)
  小谷美樹さん(積水ハウス株式会社 ESG経営推進本部 部長)
  長内繁樹(豊中市長)

申込み(6/28〆切)

電子申込システムよりお申込みください。

電話またはメールで申込みされる場合は

  • お名前
  • 参加方法(オンラインまたは会場)
  • 所属名
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 参加者リストへの掲載の可否

をお伝えください。

チラシ表面

チラシ裏面

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

都市経営部 創造改革課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2745
ファクス:06-6858-4111

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで