このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

わしはいわぬがおまえは絶対いうな

ページ番号:798424225

更新日:2014年9月16日

「わしはいわぬがおまえは絶対いうな」の絵
絵 … 法西朋子

お話

むかしむかし

 能勢街道(のせかいどう)が通る刀根山峠(とねやまとうげ)はさびしい所でな、地蔵堂(じぞうどう)のある三ツ辻(みつつじ)にはよく追いはぎがでたそうな。

 あるとき、追いはぎが旅人を殺(ころ)して金を奪(うば)っていると、だれかが後ろから見ているような気がする。
「だれじゃ!」

 とふりむくと、石地蔵しかおらん。
「なんだ地蔵か」

 と見ておると、なんと地蔵さまの目がうっすらとあいたんやて。追いはぎはあわてて
「地蔵さま、地蔵さま、このことはだれにもいうな」

 って頼んだ。すると地蔵さまは
「わしはいわぬがおまえは絶対いうな」

 という。これをきいて追いはぎは
「こいつめ、うまいことをいってわしをごまかす気だな」

 と地蔵さまの首をもぎとって、下の池に投げこんでしもうた。村人があとでさがしても首は出てこなかった。

 けれど、地蔵を首なしにしたばっかりに、ここを通るたびに追いはぎしたことが頭に浮かんでしかたがなかったのにちがいない。それから何年かして村の寄(よ)り合いで、男は酒に酔(よ)うてついにわれからこのことを話してしまい死罪(しざい)になった。

 男の話をきいた村人たちは、その池をさらえて地蔵さまのお首をとりあげ、もとのおからだにのせたということや。

語り(mp3データ)

語り手 … 柴藤愛子
※プレーヤーが表示されない場合は音源へのリンクをクリックしてみてください。

お問合せ

都市経営部 広報戦略課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで