このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

走井

ページ番号:562816935

更新日:2014年4月8日

「走井」の絵
絵 … 法西朋子

お話

むかし、むかし

 ここらへんにかまど神社という神社があってな。その境内(けいだい)に井戸があったんじゃ。

 えらいぼうさんが杖(つえ)を突(つ)いたところから清水があふれたと聞いたような気もするが、ようはしらん。

 水は湧(わ)き出て、南側の浄行寺(じょうぎょうじ)というお寺のまわりを西から南へ、南からさらに東へ流れ道路に出て、石橋がかけられたところは、村の洗濯場(せんたくじょう)となり、家の庭を過ぎては水草に花を咲かせ、やがて野に出て畑や田んぼをうるおしたのじゃった。その水の走るさまを見て走井と名付けられたんやろな。

 今か、今はもう流れてはおらん。千里川を改修(かいしゅう)した時に川床(かわどこ)が高くなって、水が涸(か)れてしもうたそうな。神社も移(うつ)されてここにはないしなあ。

 けど走井という地名は残っているし、ここらでそんなことを考えながら春の陽(ひ)にあたっとると、ふとせせらぎの音が聞こえるような気いになってなあ。

語り(mp3データ)

語り手 … 豊中おはなしの会
※プレーヤーが表示されない場合は音源へのリンクをクリックしてみてください。

お問合せ

都市経営部 広報戦略課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第一庁舎3階
電話:06-6858-2028
ファクス:06-6842-2810

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで