このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 人権・文化・スポーツ
  • まちづくり・環境
  • 市政情報
  • 施設案内
サイトメニューここまで

本文ここから

訪問介護員(ホームヘルパー)の資格を取得するためには

更新日:2017年2月27日

 訪問介護員(ホームヘルパー)の資格を取得するためには、都道府県知事が指定した養成研修を受ける必要があります。平成25年4月1日より介護職員基礎研修および訪問介護員養成研修(1級・2級課程)が廃止され、介護職員初任者研修のみとなります。
 従来の介護分野には、従来の訪問介護員(ホームヘルパー)養成研修や介護職員基礎研修、介護福祉士など、様々な研修・資格が存在していました。より介護人材のキャリアパスをわかりやすくし、介護人材の定着をはかるため、介護職員初任者研修として研修が一本化されています。

介護職員・介護支援専門員、研修については次のリンク先ページをご覧ください。

本文ここまで


以下フッターです。

豊中市役所

 〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号 
市へのお問合せは総合コールセンターへ 電話:06-6858-5050
市役所のご案内
Copyright © Toyonaka City, All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る