このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

介護保険法に基づく指定地域密着型サービス及び指定介護予防地域密着型サービス事業者の指定の一部効力停止処分について(平成30年(2018年)7月27日付)

更新日:2018年7月27日

  
 豊中市が実施した監査の結果、介護保険法に基づき、平成30年(2018年)7月27日付、指定の一部効力を停止する行政処分を行いました。

1.処分の対象となる事業者及び事業所の概要

事業者名(代表者)

  有限会社岸本総合企画(代表取締役 岸本 裕)

事業者所在地

  豊中市蛍池南町3丁目1番15号

処分対象事業所名等

  グループホームアミティ豊中

事業所所在地

  豊中市蛍池南町3丁目8番1号

サービス種別

  認知症対応型共同生活介護、介護予防認知症対応型共同生活介護

2.処分の内容及び期間

処分の内容

  6か月間の新規受入停止及び介護報酬請求上限8割(報酬の2割減額)

効力停止期間

  平成30年(2018年)8月1日から平成31年(2019年)1月31日まで

3.違反法令及び処分を行う認定事実等

介護保険法第78条の10第6号及び第115条の19第11号(人格尊重義務違反)

 介護従業者が利用者に対し、頭部をラップの芯で叩く、襟首を持って床を引きずり足で蹴る、座っていた丸椅子の脚を蹴り、襟を後ろから引っ張り両腕を羽交い絞めにして引きずるという身体的虐待を行った。

介護保険法第78条の10第12号及び第115条の19第11号(高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律違反)

 メンタルヘルスケア等に関する取り組み、事業所内での研修、事故・苦情処理体制の整備及び危機管理体制の整備が行われていなかった等、高齢者虐待を適切に防止する措置を怠った。
 利用者に対する身体的虐待の事実1件について、高齢者虐待の恐れのある事実として豊中市へ通報することを怠った。

4.今後の指導方針

 高齢者虐待再発防止のための改善計画の策定を事業者へ求める。
 事業者主体で改善計画の策定、取り組みを実施していくとともに、適宜助言・指導を行う。改善計画の進捗状況の把握、評価等については、定期的に高齢者支援課とともにモニタリングを実施し、確実に改善計画を履行できるよう行政として関与していく。

お問合せ

健康福祉部 福祉指導監査課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第二庁舎2階
電話:06-6858-2441
ファクス:06-6858-4325

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ