このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

みんなで守ろう高齢者! ~コロナ禍で私たちができること~

更新日:2020年9月9日

高齢者は新型コロナウイルスやインフルエンザに感染すると、重症化するおそれが高くなります。
下記に3つの情報(1)感染予防に関する情報、(2)外出を控えるなど「動かないこと(生活不活発)」により心身や脳の機能が低下した状態(フレイル)にならないようにするための情報、(3)新型コロナウイルスに関して困ったときの相談窓口の情報を集めました。
こうした情報を活用して、コロナ禍からみんなで高齢者を守りましょう。

(1)感染症予防対策

大阪府内において、高齢者の感染が増加しています。高齢者は感染すると重症化のおそれが高くなります。
高齢者やその家族、高齢者施設・医療機関等の職員の方は、以下のことに注意し、感染リスクの高い環境を避け、少しでも症状がある場合は早めに相談しましょう。
「3密」で、唾液の飛び交う環境を避けましょう
・マスクを着用しましょう
・手洗いもしくは手指消毒をしましょう
また、新型コロナウイルス感染症との同時流行を減らし、併発による重症化を防ぐため、インフルエンザ予防接種も検討しましょう。
新型コロナウイルス感染症対策の一環として、高齢者を対象としたインフルエンザ予防接種は、10/1から12/31までの期間、今年度限り「無料」で実施します。
詳細は各ページをご覧ください。

(2)熱中症や生活不活発に注意

外に出ず家で過ごすことが多い日が続いていますが、住宅内での熱中症が多く発生しています。家の中でも熱中症を予防しましょう。
また、「動かないこと(生活不活発)」により、心身や脳の機能が低下した状態(フレイル)にならないように、自宅でもできる、ちょっとした運動やバランスの良い食事を心がけましょう。

(3)相談窓口

新型コロナウイルスに関する相談をその内容に応じて複数の窓口で受け付けています。ご利用ください。

お問合せ

福祉部 長寿安心課
〒561-8501 豊中市中桜塚3丁目1番1号 豊中市役所第二庁舎1階
電話:06-6858-2235
ファクス:06-6858-3611

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ