このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
豊中市 Toyonaka City
サイトメニューここまで

本文ここから

腸管出血性大腸炎について

夏が近づくと、O157などの腸管出血性大腸菌による感染症や食中毒の報告数が増加します。
予防ポイントを参考に、感染しないよう日ごろからご注意ください。

予防のポイント

・食肉の生食(生レバー、ユッケなど)は控える。
・肉類は十分に中まで火を通しましょう。
・肉類を調理する際には、調理器具、手指の洗浄・消毒を十分に行いましょう。
・肉を焼く際には、専用の取り箸を使いましょう。

・トイレの後、調理・食事の前には流水と石鹸で十分手を洗いましょう。
・下痢症状のあるときは、入浴は最後にし、プールの使用は控えましょう。

消毒方法など、詳しくは上記ホームページをご覧ください。

お問合せ

健康福祉部 保健所 保健予防課
〒561-0881 豊中市中桜塚4丁目11番1号 豊中市保健所
電話:06-6152-7316
ファクス:06-6152-7328

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

以下フッターです。

豊中市役所

〒561-8501 大阪府豊中市中桜塚3丁目1番1号
電話:06-6858-5050(総合コールセンター)
法人番号6000020272035
豊中市の地図
© 2017 Toyonaka City.
フッターここまでページ上部へ