このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

個別接種で使用するワクチンの切り替えに関するお知らせ

ページ番号:561331090

更新日:2022年5月9日

5月9日(月曜日)から医療機関でファイザー社製ワクチンが接種できます

令和4年3月中旬から医療機関で使用するワクチンを武田/モデルナ社製ワクチンに切り替えていましたが、ファイザー社ワクチンの供給見込みが立ちましたので、5月9日(月曜日)から順次、医療機関でファイザー社ワクチンが接種できるようになります。
 
※開始日は医療機関によって異なるので、接種を希望する医療機関へ問い合わせてください。
※武田/モデルナ社製ワクチンも引き続き接種できます。
 
なお、武田/モデルナ社とファイザー社のワクチンでは、副反応の頻度などに多少の違いがみられますが、いずれも安全性と有効性が確認されています。また、初回接種(1・2回目接種)と追加接種(3回目接種)で異なるワクチンを使用することも可能です(交互接種)。


重症化リスクの高い高齢者や基礎疾患のある人、これらの人と接する機会の多い人などには特に接種をお勧めしていますので、引き続き接種をご検討ください。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問合せ

とよなかワクチンダイヤル
電話:06-6151-2511(土曜・日曜日、祝・休日、年末年始を除く9時~18時)

本文ここまで