このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

市内の新型コロナウイルス感染症患者の発生状況

ページ番号:703197075

更新日:2021年10月28日

市内の陽性者の状況

10月27日(水曜)の発表分

1人

累計人数

7,633人

原則、大阪府発表後の翌開庁日に更新します。大阪府からの発表内容の変更などに伴い、集計が変わる場合があります。

市民の皆さんへのお願い

  • 感染防止対策(3密の回避、マスク着用、手洗い、こまめな換気など)を徹底してください
  • 会食を行う際は、4ルールに留意してください

・同一テーブル4人以内(※1)

・2時間程度以内での飲食

・ゴールドステッカー認証店舗を推奨

・マスク会食(※2)の徹底

  • ハロウィンなどの主催者がいない集まりへの参加を控えてください

※1:同居家族や乳幼児・子ども、高齢者・障害者の介助者などはこの限りではありません
※2:疾患などによりマスクの着用が困難な場合などはこの限りではありません

感染リスクが高まる5つの場面

政府分科会が示す、次の感染リスクが高まる「5つの場面」を避けるようにしてください。

  1. 飲酒を伴う懇親会など
  2. 大人数や長時間におよぶ飲食
  3. マスクなしでの会話
  4. 狭い空間での共同生活
  5. 居場所の切り替わり

市内でのクラスターなどの発生について

週ごとの動向

※原則として毎週月曜日に更新します

新型コロナウイルス感染症陽性者数のグラフ

 

10月17日(日曜)から23日(土曜)までの判明分

累計人数
陽性者数(※) 9人

7,629人

回復者数(※)

48人

7,645人
死亡者数(※)

1人

85人

※ 陽性者数については、大阪府が一元的に公表しており、本市は大阪府に準じた内容で公表していますが、市町村ごとの回復者数と死亡者数は公表されていないため、豊中市保健所がフォローしている市外発生事例も含んだ回復者数と死亡者数を公表しています

公表内容について

 公表内容につきましては、市保健所と大阪府で協議し、クラスター(集団)感染発生や二次感染拡大の可能性などの疫学的観点から注意喚起すべき内容と、個人情報への配慮のうえ、皆さまにお伝えすべき情報を公表しています。

 市保健所は府と連携しながら、感染された方が利用した場所や濃厚接触者を確実に調査・把握し、必要な方には個別に連絡して健康観察などの適切な処置を徹底して行っています。

関連リンク

過去の公表内容

令和2年(2020年)3月7日(土曜)から11月15日(日曜)までに公表した内容は、次の各リンク先をご覧ください。

本文ここまで